21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpastwill


2009年10月29日(木) 一万円札拾得……の件

で、今日、他の上司に、
「昨日お金結構たくさんみつけたんだってねぇ〜
ありがと〜〜」などといわれました。

恐縮です。



いやあ、ますます万札の件が言いにくくなりました。

自業自得ですが、

……時効をまつか、皆に何かおごるか……
……正月に「部長、おとしだまですよ〜」とさしあげるか。

良心がとがめるうちが花ですか?



2009年10月26日(月) くっ……、ありがてぇな。(ずる休みの顛末)

……不肖ZAZA9013、先週はなんだかテンション下がりすぎで
ズル休みしてしまったのである。


死んだじぃさまの親戚筋から、りんごが届きまして、
今日母親が持ってきてくれた。
で、母親に愚痴ってしまった。

”いやもう、並以下の仕事で、並以下の給金で、
生活ギリギリで不甲斐なし……。

私の代で先祖の土地もアウトだろう。
(広くは無いけど税金はとられる
しかもじーちゃんの前の代から
売らずにZAZA家でもっていろと
遺言があるのであった:若干曰くありで)
年金でピーピーしている奴が、固定資産税は無理だ。
す、すまねぇ、ご先祖様。
せめて、何か気合だけでもどうにかと思うけど、
今は他の仕事についたら、潰れそうな気がする。

今の仕事は精神的にはすっごくイイんだけど
なんつーか、中村さんや柳次郎さん的な
(磐音シリーズに出てくるビンボーさん)
ぎりぎりさがあって、何かがあっても

金銭的に何かあってもおとんおかん親戚的にムリで
何か、しんどいというか、やっぱ不甲斐ないというか…
無力感というか、非常にへこんでいる”

おかんは”ちゃんと生きているだけでいいんだよ”と
いってくれましたが……。


(間)

そういや、ケンミンショーで、墓地の前で
お弁当広げてピクニック状態になるの
青森だけとかいってたけど、ZAZA家もそうだよねぇ。
前の前の墓参りで、一列向こうの墓の人たちも
お弁当ひろげてたよねぇ。
でもお供え物は、青森県のほうが充実してたよねぇ。
東北以北の習慣なのか、墓参ピクニック。

などという話をしてから、オカンと分かれて出勤しました。


(間)

ぼうふら部長が「年休で処理しといたから♪」
……私に年休あったんですかい!?
「家寒かったら残業してていいぞ」と……
なんか優しいお言葉に感じました。
ついでに栄養ドリンクくれました。
あ……ありがとうよぅ……。
……すまねぇな……(くっ)

すんません、こんどズル休みするときは再来年あたりにします。




2009年10月25日(日) 回復しつつある……

休職していた友達が遊びに来た。

……回復しつつあるようだ。

よかった。




ZAZA宅にある石で、色が濃くて不透明っぽいから
これはアメジストじゃないだろうと思っていた奴が、
アメジストなことが判明しました。

もっと何か、高級っぽい名前を想像していました。

…超ほりだしものとか、
○○の原石とか。


2009年10月24日(土) 貧乏スイッチ

普段はあまり苦にならない、生活苦スイッチが入ってしまったのは、
多分読んでいる本のせいだろう。

実家から借りてきた、
佐伯泰英の「居眠り磐音(いわね) 江戸双紙」を20巻まで読んだ。
ドラマにもなったシリーズらしい。

……何の後悔も反省もなく(たまに埋めてあげてるが)
磐音さんがやってくる敵をたおしまくるお話で、
難しくないので頑張れば、一日3冊読める文庫本です。

京都で一行ほどの伏線はあったけど、金沢の件は……。
この部分が5冊くらいで書かれていたら怒るところだった。

中途半端な感想はそのへんにおいておいて、
……このお話に、貧乏な人が出てきていて、
酔っ払いで子沢山ビンボーの竹村さんと、
母親といつも内職していますけどビンボーの品川さんの
生活苦ぶりが、自分に重なってしまうのだ。

……けっこう常にギリギリな感じが〜。

酒屋や米屋や油屋につけはないんだけどね。


2009年10月23日(金) ずるやすみ

仕事に行きたくないというより、
むしろ、この生活でいいのか?と悩んだ末のズルやすみ。

まぁ、たまにいいか。

休むと給料がやすくなっちゃうから、
本当は良くない。



銭がなくて困る。

が、銭があっても使う気合がなくて困る。


5.6百万あったとしても
多分後のことを考えて使えない。

もち金が1億以上だったら多少は使うかもしれない。
現実離れした金額から少し削るくらいのことは
できるかもしれない。

しかし、長時間労働も、ハイリスク仕事も気が進まない。


銭がなくて困るといっても、そ、そーだな〜。
時々食費込みで何があっても今月は一万円以内(苦笑)とか
そんな感じで、外食や買い物や病気ができない程度だ。

ただ、外食だの買い物をする気合があるかと問われると、
全くないので、あんまり遊びのお金は使っていない。

矛盾するようだが
アレだな、年1くらいで友達と温泉泊りがけと
たまに美術館か動物園行くくらいで。

普段の食費も、冷蔵庫が空になり、自分が空腹でそろそろ
ヤバイかんじにならないと、買い物行かないから
……全体的に家計の規模が小さいと思う。

いや、その、新聞で見た基準だと、どーも自分は
ワーキングプアどころか、貧困レベルで、どーやって
年金を払っているのか、超めまいするんだけど……。

正直、某市の生活保護基準よりも安い!
7割以下か!?おいおい。


そんな感じでぐだぐだです。



問題は、

人並み勤労の元気がない

2万円支出できる元気がない

しかし、現在の職場を愛している(爆笑)

かといってこのままの所得では長持ちしない

(貯金は増えない)

掛け持ち仕事の元気はない

介護とか病気とかお金がかかることが

起きた場合非常にヤバイ

香典すらデンジャラス


ま、問題は元気とかやる気とかそういうあたりでしょうか。


ただ、職場ストレスフリーの貧乏生活も慣れると
楽なんだよね。千金を積んでも離れがたしというか。

全く仕事が苦にならない境地が素晴らしい。

悩むのも面倒なので、年末ジャンボにかけてみようか。


2009年10月19日(月) 実家の庭の桜の木の枝を切った翌日

微妙に寒かったので、風邪を貰ってしまったようです。
鼻水がでるじょ〜〜〜。

かぜ、ひさしぶり?
インフルエンザじゃないことを祈る。

熱が出たら仕事を休もうかと思います。
…あたりまえなのか、ぜーたくなのか。

自分の中に、”ずるやすみはあり”だけど
”病欠はイヤ”という妙な基準がある。




ジェット機2機の飛行機雲を上空に見ながら、
自分はプロペラ式の複葉機を操縦していた。


あの高度までいけるかねぇ。
無理とは思うけどとりあえず上昇。


少しして、それ以上飛べない。
上昇しない所までいった。
空気が薄いのだろう。


飛行機雲は相変わらず、高く遠くへ伸びていた。


まあ、複葉機は複葉機なりの高度がある。
このへんで手を打とう。


自分はとりあえずゆっくりと下降した。
……燃料が足りなくなっていた。


麦畑に不時着をきめた。
畑が近づくと、畑の先に雑草の生える野原があった。


麦畑への着陸をやめた。
あざみや、蓬やすすきの生えている野原に
不時着した。


まあ、機体が無事だったからいいか。
飛行機を降りて、原っぱで伸びをしていたら
友達が迎えに来てくれた。


そんな夢を見た。


2009年10月18日(日) 実家にて桜の木を切る(とりあえず、枝数本)

庭の桜が枯れてしまった。
秋が来る前に、ハッパは落ち、シーズン先取りで丸裸。

万が一強風で倒れて近所に被害があるといけないとの、
母上よりのお達しで、とりあえず枝を切り落としました。

しかし、全部が枯れ切っているわけではなく、
水分が残っている所もあるので、どーかな〜?
生き返るかな〜〜〜?

父上は父上で、太目の枝を輪切りにして、コースターとか
鍋しきを製作しておりました。

ZAZAも、枝3本ほど貰ってきました。
まだ、乾燥中ですが、桜の小枝は手になじみますね。
こんなかんじのペン軸とか、万年筆とか
あったらいいのに。

冬になって、雪が積もったら、高い枝も切る予定ですが、
枝だけなのに、なぜか小鳥がとまりに来るので、
ちょっともったいないかな〜。




2009年10月17日(土) 思っている事はわりとストレートに夢に出るほうです

数日前のことでした。
朝の4時頃。
……カラスがうるさく鳴いていた。
ZAZAは起きてしまいました。
窓の向かいの電線の上ではなく、アパートの屋根の上。

電線の方が音が近いけど、屋根の方が近所に響いてうるさい。
まぁ、カラスにはカラスの都合があるのだろうけれど、
別にここじゃなくていいじゃん……と思いながら、また、寝ました。



そのあと見た夢が……。
そりゃもう、大人気なかったです。


ZAZAはいつの間にか、自宅アパートの屋根の上にいました。
一羽ずつカラスのくちばしを片手に握り、2羽相手に説教していました。

「あんたらちょっとうるさすぎるんだけど」
カラスも抵抗します。
ZAZAの手に鋭い爪で蹴りを入れてきます。

「うるさいっつってんだろうが〜。話きいてんのか?コラ」
とZAZAはカラスをぶんぶん振り回しました。
羽根をばたばたさせて暴れるので、屋根にばんばん叩きつけます。
「別にここで集会開く必要ないよな?よそ行って鳴け」
ぶんぶん振り回します。

「おまえら、またここ来てうるさくしたら、
石ぶつけるとか、毒もるくらいじゃ済まないからな」
くちばしを掴んだカラスをならべて、脅しています。

「殲滅だ、お前等根絶。手段は選ばないから。
……わかった?」
2羽のカラスはかくかくうなずいた後、飛び去りました。


……カラスを殲滅とか、根絶とか、そんな手段は
きっぱり思いつきませんが、
なんだかそんなことをいっている夢を見ました。


いや〜〜、自分、ドス黒いな〜〜(苦笑)




2009年10月16日(金) ま、その次の日の新聞記事には

うん、新聞には、太目の注射器で直腸から云々というような
余計な事は書いていなかった。
……専門の先生に、濃い情報が流れちゃったので、
思わずそんな展開にのニュースになったのだろう。

しかし、普通の依存症より、ちょっと難しいかもしれないね。
(なんかえらそうなこめんと)

でも、なんだな……普通に覚せい剤使用と報道されてしまうより、
その弁護会副会長の弁護士さんは、濃い報道されちゃったな。



昨日の話の続きなんだけど、
罹患率が全国より高めなのは、
受診率が高いから、数値的にそう出るんじゃないかと
思うんだけどな〜。


コボちゃん、衝撃の展開は、朝のワイドショーでも
とりあげられていました。


2009年10月15日(木) 先週か先々週の6時のニュースで……

なんでも、ZAZAの住んでいる地方は、STDやら(下系の病気)やら
AIDSの罹患率が全国平均より若干高いらしい。
……コンドームはつけような。

ついでに肛門周囲に尖圭コンジローマができたりと、
病気は常に進化系らしい。


………ま〜、今の所、ZAZAには余り関係がない。

病気が移る以前に、交際そのものが無いもんな〜〜(爆笑)

と、男女交際とも婚活とも縁の無いZAZAでございます。

そのうち、許可を取って、婚活真っ最中の友達の話を書けたらいいなと、
おもいます。……面白かったから。


で、なんとなく、ニュースをつけながら、机をふいていた。

某弁護士会副会長様が実は覚せい剤を使用していた、というようなニュースでありました。
自宅からは、太目の注射器が5〜6本。覚せい剤1g、が見つかった。

で、リポーターと、専門家のやりとりがありました。


その人の覚せい剤の使用法なんですが、水に溶かして、直腸から吸収していたようなんですね。
ま、たしかに、注射針を使うより跡はつかないけれど、吸収はいい。

専門家の先生は、この人は確実に覚せい剤の依存症だから
治療が必要といっておられました。私もそう思います。

ま、そこらあたりまでが、ニュースで触れていたところです。

覚せい剤を市内のホテルで使う時は、
必ず女性も同伴していたようなのですが、ZAZAの邪推だと、
……その女性、本当に女性の役をしていたかどうか、疑問。

ああ、ケツ穴から薬いれるんですよ?
女性にディルドーかなんかで、後ろからごりごりされてたんじゃないのか?

それに、弁護士なのに覚せい剤。(51歳)
……ダメなのはわかっているはず。
誰にでも心の闇とか弱点はある。けど、なんで今頃?

もしや、この人、肛門マスターで、何かまずい病気を
わずらって、余命3年だからもう、覚せい剤でOKだとか……。
自暴自棄になっていたとか!?



単に人間は弱い。

それだけで済む話ならいいのですが……。





2009年10月10日(土) 連休…しまった。ヘッドセット…しまった。

連休だというのに、何の予定も考えていなかった。
友達とスカイプのみの予定であった。
何でか理由はわからねど、回線が切れるので、一時間半くらいでスカイプも
終わってしまった。

……というわけで、しかたがないので、PCで絵を描いたり
消したりしながら休みを過ごすのであろう。



……で、その、スカイプ用のヘッドセットで音楽をきいているわけですが、
しまったな〜。片耳タイプなので、音楽が片方からのみ聞こえます。
……PC再生なのにモノラルです。今、はじめてソレに気がつきました。
普通の両耳ヘッドフォンタイプを買えば良かったwww。


今日は昼間は、食材の買出しに行ってきました。
明日のメインディッシュは、豚汁です。
おかずは、自分でつけたキュウリの漬物と
多分ホウレンソウのおひたしです。


2009年10月06日(火) ノラや>犬の愛に嘘はない

ぅぅー(ためている)……面白さ勝負でございます。

つまり
内田百寮萓犬痢屮離蕕筺廚里曚Δ、J.M.マッソン先生の
「犬の愛に嘘はない」より面白かったのでした。
(河出文庫)

うん、マッソン先生の話も十分面白かった。
けど、断定で書いてあるところ数箇所が、自分的には疑問だった。

でも、基本的によく観察しているな〜と感心しました。

……疑問に思うところは、国民性の違いかも。
あと、身近にビビリの犬がいるからかな〜。



子猫2匹を飼いはじめた方のブログを読んで、
病気、ワクチン、避妊とか、結構大変だな〜、と思うようなのが
ZAZAでございます。

将来的には、一軒家でジャーマンシェパードと住んでみたいよ、
とかドリーミンだけど、犬貯金30万くらい貯めないとダメかも
と思っています。
すでに30万でひっかかっているような。
(…それ以前に結婚か!?)
小物で、ビンボーで心も狭いし、住みかも12畳ワンルーム。


が、マッソン先生はちがうのである。

よく観察する為に、犬3匹と子猫2匹を飼っちゃうのだ。
裏庭広くて、蔵書も1万冊あるそうで、家もなんか広そうで、
庭もアメリカ人が広いっていったら、本格的に広そうなのだ。


単なるお金持ちへのやっかみなのか、自分(苦笑)。


やっぱ、扶養家族が5匹増えても大丈夫な人とは、体質が合わないのか。
(でも、やっぱ5匹ってな〜〜〜。大変じゃないのか?)


そいつはさておき……、犬と子供のかかわりのくだりは、
ZAZAも”そ、そういう、犬と子供のシーン見た見た”になりました。

3歳くらいの幼児相手だと、犬、大人の私には絶対見せない表情や態度
(耳の位置とかっ)するよな〜。

というわけで、そこそこ面白いです。

ただ、文体が読みにくいかな〜?
もうちょいやわらかくてもいいかも。




2009年10月02日(金) も、もちなおせ!自分。

給料が予想より安かったり、マンガ読んで凹んでいたり、トータルでは微妙に下がり気味です。


いや、わかっていた。自分、自分がアホだってことは……!


でも、このタイミングで気がつくのは嫌!っていうシチュエーションがあるでしょう。最近ぎりぎりのシチュエーションがありました。

ええ、能力不足というか、……ま、しょうがないね(苦笑)みたいな。


ま〜そんなこともありまして、腹が減って不景気な顔をしていたら、専務が缶コーヒーくれました。嬉しいです。でも一箱です。……くれすぎだな。

なんか、上司が揃いも揃って、ほとんど腹黒く無いというのは奇跡かな。
私のドス黒さのほうが、ヤバイとおもいました。
この会社が傾かないように、がんばるよ。

とりあえず、”元気の良い挨拶をする”ってことにします。


2009年10月01日(木) いや〜〜

……もうちょっと、給料上がんないかねぇ。

多少労働時間長くしてもいいかな〜?

ん〜でもなんかな〜。

どうしようかな。


zaza9013

My追加