21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpastwill


2001年07月31日(火) 体内の下宿人(招かれざる客)その2

不肖ZAZA、体内で下宿人・・・・「サルモネラ菌」略してサラ菌が繁殖して下痢です。まー3日位まえからなんだか食欲がなくて、もう出るものもないのでぼちぼち終るでしょう。ま、月1で体調を崩しているが、基本的に頑健なんだろうね・・・。

どうでもいいのだが、ZAZA去年1年で5堡遒┐燭里澄
これではいかんと春から、バランスのいい1200Kカロリーくらいの食事をするようにした。
おかげで、7月になって3.5圓曚標採未靴董屬靴瓩靴瓠廚隼廚辰拭・・・・サラ菌のおかげで、ラストスパートがかかり、現在トータルで5圓悗辰董△曚鵑両しだけ嬉しいのだ。これは健康になれば、またもどるんだろうけどねー。

夏はやっぱり食中毒ダイエット、宿便もとれておなか周りすっきり・・・てな感じですね(笑)

うん、人様にはすすめられないが・・・。


2001年07月30日(月) 体内の下宿人

軒を貸して母屋を取られる。ということわざがある。いま、ZAZAの体内では、どうでもいい下宿人が繁殖しつつある。
そいつの名は・・・。

わかった所で、あててみよう。

ヒント→1グラム陰性通性嫌気性杵菌 2周毛せいべん毛をもち活発に運動をする 3大きさ0.5−0.8×1.0―3.5μm 4芽胞はないが、莢膜様物質を持つ菌もある 5普通寒天培地が好き 6抵抗性60℃・10ー20分で死滅・・・・7感染経路・ネズミ・鶏卵とか 8潜伏期10―72h、症状発熱・頭痛・急性胃腸炎・・・・

なんとなくアレかな。と、思ったでしょう?そう。「サルモネラ菌」じゃあああ。かかってしまったのじゃあああ。朝から下痢なんじゃあ。でも、気がつかないで働いたんじゃあ。院内で、発生してるんじゃあ。おそろしやあ。本店じゃそんなこと1度もなかったのにいい。感染経路が気になってしかたないっす。

腹痛と、下痢と嘔吐で苦しいですう。

しかも、下痢止め飲んじゃだめなんだって。出さないと・・・。うう・・・。


2001年07月28日(土) 街の空は晴れて、人の心晴れず

不肖ZAZA、黒字病院の田舎の本店から、都会だけど赤字の支店に転勤して、はや1年と3ヶ月も終ろうとしている。昼働き夜学び、準看から正看になろうと学校行ったはいいけれど・・・(笑)つかれる日々である。
まあ、体力低下から某感染症にかかり、その前後約1ヶ月夜勤をしなかった。
そのおかげで、体力・知力・精神力が、入学前の50%ぐらいのレベルに回復したような気がする。(普段は・・・10%くらい(笑)ボケボケだ)
観察力もアップ(笑)。

本店の医者と看護婦はあまり医者に極端にヘンな人がいないせいか、夜勤のとき時間があれば茶のみ話をしたり、和やかだった。医者とナース間のトラブルってあまりなかった・・・。

しかし、支店の医者と看護婦は、角の立たない、いい先生1人以外は「はぁ?何スかぁ?それ」みたいな話が多い。医者同士仲が悪いのが、表面化しているので、看護婦は医者の調整までやらなくてはならない。(笑)
ああ、ここでは1番下っ端の今のポジションから上になりたくないなー。
昨日も一昨日も大人気ない話を聞いた。(笑)
学校卒業したら、あんまりえらくならないうちに、ジョブチェンジの準備をしよう。





2001年07月27日(金) 飴は若いうちに食え

今日はカンファレンスである。ま、患者さんに対する看護婦さんたちの方針を決める話し合いなのだ。
で、議題は「50歳くらいの患者さんA嬢が飴買ってくれとしつこい」・・・・さて、どうなったでしょう。(糖尿とかはない)
結果は「飴は買わない」
・・・・理由 1他の年寄りの患者さんに上げて他の人が窒息する危険あり 2本人が寝たまま飴を食べていたことがある、で、窒息の危険あり

・・・・・・・・・・・・・ま、院内事故ってことで死んだら困るということですね。時間を決めて看護婦のみてるときに食べさせる・・・という選択肢は人手不足だからできないんですねー・・・。とほほ。

こんな調子だと、自分が年取って入院したら、病院で飴は食べられなくなってしまうのかねえ。ま、ZAZA、飴食べないけど。・・・ZAZAこの病棟に来てから「飴禁」ばかりみているなあ。ま、事実食べ物を口に詰め込んで、窒息も多いんだよなーここは。口に指突っ込んでかきだしたりとか・・・。半年に1回くらいは誰か死にかけるから、食事時は気が抜けないもんなあ・・・。

とほほ。そんなもんか。 


2001年07月26日(木) きょうはいいことあったかい?

今日の会話、
ZAZA「今日なにかいいことあったかい?」
患者さん「いや、なんもねえ!」
ZAZA「そーかあ・・・・。実はZAZAも何にもいいことなかったよ」
患者さん(にまーっと笑う)
ZAZA「いいことない者同士語り合おうね」
患者さん「うん、そだなー」
と、今日の午後は語り合ってしまいました。

入院している婆ちゃんのお見舞いにB’Zのファンクラブの会誌を持ってくる孫ってどうよ、とか、押し花のかわりに押し虫を作る人ってどんな虫までなら許してもいいと思う?とか、病院のスパゲティーミートソースのミートソースの量が少なくて腹が立つ・・・とか、そんな話をしつつのどかなひと時を過ごしました。

今日のいいことは君と話したことだよ。・・・たぶんね。


2001年07月25日(水) ・・・入れんな!バカ。(お医者さんへ)

というわけで本日は、医者への苦情である。ZAZAの勤める精神科総合病院は、アルコール・薬物病棟もある。保護室もある。
ZAZAの勤めている病棟は、精神科の閉鎖病棟で、痴呆老人や「ぴよぴよ」とか「ぽよぽよ」とした感じの人ばかり入院している。精神薄弱の人も多い。
生活(清潔と言い換えてもいいでしょう(笑))への援助が基本だ。保護室なし。病室に鍵をかけることもほとんどない。
そこへだ、酒臭ぷんぷんのアルコール患者を入院させようとした医者。バカ!死ね!1週間ほど連続飲酒で、いま飲むのをやめたような奴をいれようとすんな!アルコール病棟の保護室へ入れろ!・・・ま、一回病棟へきてから、すぐアルコールの保護室に入ってもらったんだけどね。DTでたらどうすんじゃ・・。ていうか、DT知ってる看護婦が5人くらいしかいないんだよ。この病棟は・・・。DTってのは震顫せん妄の略で、ようするに、(飲むのやめて3日目くらいに)お酒が切れる時に、汗かいたり震えたりとか、幻聴幻覚が出る人はでて、そら大変な事になる・・・という症状なのだ。どういう出方をするかわからない人をここには置けないと思うよ。つうかさ、保護室が必要な人を保護室が満員のとき入院させちゃいかんと思うぞ・・・。よそに紹介するとか。本店に頼むとか。保護室が必要な人を単なる個室に入れて、自殺した・・・ということは、ZAZAがいる間は、本店ではなかった。しかし、支店に来てからは、そーいう話、良くきくんだけど・・・。医者のバカ!本店の医者を見習え!そーいうことはしてないぞ。あんたの師匠は。


2001年07月24日(火) 不在者投票にて失敗す。

今日は不在者投票の日である。精神病院の入院患者さんで、外へ出るのが難しい人は、立会人のもと、院内で不在者投票するのである。不肖ZAZA、院内の大きな会議室まで、自分の病棟の患者さんたちを引率、投票するのを見届けるのだが・・・。
ZAZAのついた患者さんは、病気もあるが何度もあたって閉鎖病棟生活の長い60過ぎの人である。漢字は・・・あんまり読めないし、それほどかけないであろうと思われる。塗り絵もできん・・・というような人であった。現在の政治のこともたぶんわからないのでは・・?という感じである。
車椅子で、不在者投票の用紙をもらって、握りなれないエンピツで不在者用封筒に名前書くのに10分ちかくかかった。ケースワーカーも心配そうに見てた(笑)で、まず政党名または個人名を書くのだが・・・。
ZAZA「えーとこっちから読んでくよ、党名のほうがわかりやすいかな。○○党、**党、自○党、・・・えっ(とZAZAは某党の立候補者名につい、目がいってしまった)ドクター○松!より大○田のほうがうえだっ!でも、(ぷ)ドクター○松・・・うぷぷぷぷ・・いや笑っちゃだめだ・・・(←だんだん小声)、で、△△党・・・」そう、タレント議員系をみてうけちゃったのだ。で、個人名もぜんぶ読んだ。
・・・患者さん?・・・・どーもZAZAが一番笑ってしまった人を書いたようだった。悪いから、みないようにしていたんだけど、みまもっていたケースワーカーの表情から察するに・・・。
失敗だ。北朝鮮のアナウンサーの如く読むべきであったのだ・・・つーか、笑っちゃうような人を、立候補させんな!


2001年07月23日(月) 主任とZAZA

卒後研修というものがある。まー、要するに学校出たばかりの人はそうすぐ使い物にならないので、看護計画を作らせたり、グループワークやったりして精神科に対する理解を深めるのだ。
まだ学校も卒業していないZAZAに、話が振られた。「看護計画するんですかー・・・、でもそれみんなやってるんでしょ。だったら、ZAZAは違う事したいなー。・・・病院や病棟のパンフレット新しいの作るとか、病院のHPつくるとか(笑)」と、言ったら怒られた。

・・・ここは、笑うところだったんだけど・・・・とほほ・・・

内容は半分くらいしか覚えてないのだが、「看護婦の仕事として、役に立つこと(というか勉強になること)をしないとだめじゃろが、このクソガキがぁ!(一部脚色)」という感じでした。

ZAZAは、おっしゃるとおりでございますとしか、いえない(笑)。
ここで笑いで上手く返すという手も有ったが、まじめな人なので、通じないと話がこじれるのでやめた。・・・まじめすぎだよなあ。主任。
でも卒研で、好きなことやっていいって言われたら、病院の見やすくて親しみやすくてビューチフルなパンフを作ってあげよう。今のはヒドイから。


2001年07月22日(日) ゲームな1日

今日休みだったので、1日の半分をゲームと昼寝に費やしました。・・・外には1歩も出ていない。まあ、お金もないので、25日まで耐乏生活ですね。
勤労学生のいいところは、「何かを買う=食費にひびく」というところでしょうか。(笑)
・・・そういえば、この生活に入ってから去年6月頃に美容院へ行ったきりだ。感染症にかかったとき、することがなくて自分でちょっと切ったくらいか。安い女になってしまったものだわ。

で、ファイナルファンタジー召遼椶砲呂気泙辰討い拭崚渓邊邱Р莉検禧>」
専用注文書。・・・ま、ほしいよなあ・・・。値段28000円。うーむ・・・。何冊か、天野先生の画集は持っていた。しかし、なんとなく売り払ってしまった。・・・そう・・・一生ついていこうと思ったケフカ様の載ってる本も攻略本を含め3冊ほど売り払っている。(・・とっておけばいいのに)
しかし、28000円の本ならいくら邪魔だと思っても売らないんじゃないか。・・みてみたいしなあ。予約は8月31日までだからまだ十分悩む時間はある。


2001年07月21日(土) ファイナルファンタジー召罵靴屐宿題は休む

しかしまあ、なんですなあ――。こう、昼間仕事が有るとゲームって進まないもんですねえー。今日のFF 召魯潺悒鶻稿擦泙膿覆澆泙靴拭
出だしのザナルカンドが襲われるシーンまたみてしまいましたが・・・。
やっぱり絵がきれいだねー。水の表現なんか凄いなあ。百年努力したってZAZAには描けないねえ。
それにしてもですよ、ZAZAはファミコンの時代からゲームしてますので、あーこんなキレイな絵でゲームができるなんて、長生きして良かったなんておもうんですが・・・子供の頃からこーゆープレステなんかやってる人たちは・・・目が肥えちゃうんじゃないかといらぬ心配をしてしまいますね。
小学生とか、中学生とかがプレステ高品位画像が標準になっちゃって、TVのアニメとか見て「あの髪の毛の動き、嘘だね」「あんな奥からこの手前のとこまで5歩で走ってこれねーよ」とか「デッサン狂ってない?」なんて突っ込んじゃったりするんじゃないかと(笑)そーゆーのって気になりだすと色々と楽しめなくなる事が多いから・・・って余計なお世話か(笑)

病院の方はどうかというと・・。実習生がついた患者さんが、実習生が去った後、それはそれは我儘で傲慢で船にでも乗せて遠くへ流してしまうしかないような感じに変貌してしまった。実習生は小間使いじゃない。が、なんでもやらせていたんだろう。以前はそんな事なかったのに、要求が通るまで怒鳴りつづける有様はやはり病人の姿だ。・・・そんなふうになるのを、見通せなかった我々も船にでも乗せて遠くへ流してしまうしかないような・・・。 


2001年07月20日(金) 宿題3分の2終え、ファイナルファンタジー召

しばらく、日記の内容が宿題とファイナルファンタジー召砲弔い討个りになりそうだが、ゲーム好きの勤労学生だから病院話はまたそのうちね。(笑)

FF 召砲弔い討里幹響曄ZAZAは、南国好きでダイビングもするので、もろ南国テイストの世界観は超OK。背景も芸が細かくて、波うちぎわの太陽の光の反射で岩が光ってたりとか「まーさすがプレステ2様」と思いました。キャラクターで水中泳いだり、潜水したりするんだけど、潜水中の音なんか感じ出てるなーと。浅瀬の感じも、南国好きならOKでしょう。アクアノートの休日をやるような人には(海底探検ゲーム)、水中はちょっと物足りないかもしれませんねえ。今日はキーリカ島まで来ました。
今回、キャラクターはいいんじゃないかなー(笑)「・・・っス」という語尾の主人公にお耽美好きのお姉さま方が何人ついていけるかどうか。ユウナは、なんか普通な感じ。FF爾離螢離△鉾罎戮襪函好感度が高い(笑)彼女はイベントというより進みたいけど足を引っ張る系の女だったからなあ・・。
あーでも、敵の「シン」て、キャラクターのないただのでかい怪物なのかなあ。
希望としてはFF困砲任討たような、敵「ケフカ様」のように、一生ついていきたくなるような愉快なキャラクターがいいんだけど・・・。

まあ、映像がきれいなので、持ってる友達がいたら、見に行く価値はあると思うよFF 勝


2001年07月19日(木) 宿題地獄燃えかす編

はー―――。で、今日は寝ずに宿題が終ったかというとそうではない。
2時過ぎにちょっと休憩したのがアダになり、4時半に汗びっしょりで目が醒めた・・・。このままでは気持ちが悪いので風呂に入って、・・・また寝てしまった。起きたのは7時半。宿題を今日もやる羽目に。

今日は、仕事帰りにFF召鬟殴奪箸靴討た。しかし、宿題のために、封すら開けていない。今晩(すでに1時45分)寝ずに宿題しても、明日FFができるかどうかすら怪しい。しかし、この進行速度ではあと10時間はかかりそうな気がする。脳味噌が若干クリアな今の状態でも。

で、仕事はどうだったかというと、居眠りせずにきちんとしたのだ。
・・・・えらいぞ。ZAZA。いや、えらくないか。
並みだな。

・・・いやー――明日はもう、どこか遠くへ旅立ってしまいたい。
その昔のパフィーの歌のようにねえ。
「いますぐ、とにかく、どこかへ、ゆきたいな、」


2001年07月18日(水) 宿題地獄自爆編(泣)

今日もこれから、朝まで宿題をしようと思う。もう、明日の仕事のことは考えずにやってしまいましょうと思う。それは、昨日がんばったけど全然終わりが見えなかったのだ。寝なくてもいい(笑)そういう日もある。・・・学校で寝ればいいのだ。(笑)仕事中寝よう(笑)注意されたら開き直ろう。「宿題ができないんですー」と。

今日、研修会があって、午後の2時から5時までやった。講義を聴く形式なのだが、ありがたいことに、「休みを取って参加する」ものじゃなく、「仕事中でてください・・・しかもなるべく多数の人が聞くように」という看護部の思し召しで参加させていただきました。
・・・その間、病棟がどうなってるかというと、日曜祝日のように、看護婦3−4人でみているわけだ。手薄になって、そりゃ大変な状態だがなんとかならなくもないのだ。
うん、つまり何が言いたいかというと、「やっぱり、精神科は基本的にゆとりがあるから大丈夫かも・・・」・・・・何が大丈夫かっていうと・・・、それはね。

明日ZAZAが仕事中に居眠りしてても大丈夫かなー・・・・と。


2001年07月17日(火) ・・・・・煩瑣だな(笑)

今日も明日も明後日も宿題地獄のZAZAです。PS2購入したけど、よく考えたら確か・・・次のファイナルファンタジーはオンラインゲームの予定じゃなかったっけ?・・・もしかして、FF召琉戮世韻烹丕咤欧鯒磴辰討靴泙辰燭里(笑)ま、おかげでDVD見れるし、ま、いっか。
このプレイステーション2ね。

・・・アナログコントローラーがついてくるのね・・・・。知らなかった。

・・・ZAZAん家ね。シューティング用の連射つきコントローラーと、RPG用の片手で操作できるコンパクトなやつと(ブルーのスケルトンでちょっと涼しげ(笑))、ふつーのコントローラーと、ちょっとおしゃれなスケルトンボディのアナログコントローラーがあるのだよ。

・・・これで5個目になっちゃうんだけど・・・。
本体だけかと思って、箱開けてコントローラーが出てきたときは、思わず自爆しました。「5個目はいらーん・・・ぴょーーーーっ」と、叫んでしまいました。ぴょーが自爆音でした。

コントローラーじゃなく縦置き用スタンドをつけてくれればいいのにー。

19日までに宿題を終えなくては・・・さあ突貫だあ。


2001年07月15日(日) 外れた胸騒ぎ(笑)

今朝は死んだじいさんの夢を見た。ZAZAの父方の死んだじいさんと、ご先祖サマーズが、革張りのシートのリムジンに乗って、婆ちゃんと母親を迎えに来る夢だ。あの長い車(笑)は後の席が対面座席でくつろげるのだ。後ろ向きに乗っているのは、死んだじいさんとまだご存命のばあさん。普通に乗っているのはZAZAと両親。
あ、ZAZAもリムジンに乗ってしまっている。やばくないか!

なんで、死んだじいさんがリムジンに乗って出てくるかというと、葬式のときに会場から焼き場へ行くのに、普通は親戚WITHお棺がマイクロバスかなんかでいく予定だった。しかし、土壇場になって婆が、「死んだ人が低いところに入るのはだめだ!」といいだし、(つまりバスの横っぱらをあけて棺を載せるタイプだったのよ。観光バスとかであるでしょー)金はもうどうでもいいから、なんか他の乗り物出せ!ってことになって、お棺乗せる長―いリムジンにZAZAも乗せてもらったわけ(笑)もう一生乗れないと思うわあ。ゆれなかったわねえ、ぜーんぜん。
・・・それはさておき、そんなことが有ってから、死んだ爺さまが夢に出るときは、黒塗りの長―い外車に乗ってくるのだ。(笑)かっこいいでしょ。
・・・で、婆、死んだかなと思って電話してみたら、生きていました。
外れたな。夢。


2001年07月13日(金) 宿題をしつつ・・・

宿題をしつつ、気がつくと居眠りしていて今朝は朝の4時半に眼が醒めた(笑)しょーがないから、外へ出て、夜明けの空を見ながらコーヒー飲んだ。
夜明けといっても、朝の光が滲む荘厳さはない。もうすっかり、空は青空。
高いところにある雲が音もなく流れていく。なぜか、うぐいすが鳴いていた。
ZAZAの目の前ですずめがでかい虫の捕獲に成功した。まだ、気温が低いから虫も体が動かず、逃げられなかったのだろう。
とりあえず、また眠った。

今日は入浴介助で疲れたよ。まあ、おかげで他の仕事をしなくてすんだといえばそれまでか。今日、学校へ行ったらまた宿題が出て、また「宿題3つ状態」なのだ。うーむ。これは、またヤバイ。

最近の悩みはパソコンにDVDをつけるかどうか・・だったのだ。DVDソフトは・・・もっている。(映画:LUDWIG−神々の黄昏:ヴィスコンティがすきなのだ)手作りWINなので、増設可能なのだ。でも、やめた。パソコンしながら、ビデオやTVを見ることが多いから(笑)、宿題はパソコン使う事多いし・・。DVDをPCにつけると、宿題しながらDVDがみれないことに気がついたのだ。だからPS2を買おう。ゲームもできるし・・・。うん、それがいい。

FF召陵縮鵑呂靴燭、PS2は持ってない(笑)ZAZAでした。


2001年07月12日(木) あの人に会いたい・・・

ZAZA、今日はさくさくと仕事をこなしました。事件事故もなく平穏な1日でした。昼から2回ほど、患者さんの歯科受診の付き添いで歯科へ行く。

・・・そう。あの、何をするのも「オラオラ」の「オラオラ歯科医」に、会いたくて・・・。今日こそ、突っ込もうじゃありませんか。
しかし、今日は「オラオラ」じゃなかった。
抜歯ばかりやっている、いまどき珍しい四角い黒ぶちめがねをかけた、不自然な七三頭の先生でした。彼の異常な地味さはとても描写のしようがありません。
・・・でも、きっと・・・若いんだろうなー・・・これで(笑)ああ、年聞いとけば良かった・・・。何歳という答えが返ってきても、絶対笑えるキャラクターだと思う。

さー今日も再び宿題地獄・・・。3時までには寝よう。昨日は3時半まで起きていたけど全然はかどらなかった。くっそう。






2001年07月11日(水) 掃除の鬼

ZAZAが勤めている病院の本店は恐ろしく古く、掃除してもしても、きれいにならなかった。内科病棟などでは、暖房機のカバーを外して綿ボコリをとるのを年3回はやっていた。だからPタイルが汚くても床が傷だらけでも、建物は古くて汚いが、案外と(笑)清潔であった。たとえ、昭和初期からたっているような病棟があったとしても、患者さんの煙草の煙で窓が曇ってても、3ヶ月に1回は患者、看護婦、手を取り合って皆で大掃除をしていたのだった。

・・・・しかし、支店はちがった。たかだか建物は20年そこそこなのに・・・、床も壁も新しいのに・・・汚いのだ。どう汚いかというと(笑)、「掃除魂に欠ける」のだ。
「皆で掃除する習慣がないのだ(爆)」掃除は助手さんにまかせとけばオッケーという方針なのだ。助手さんしかやらないと、患者さんも全くやらない。
これはいかん。生活力が下がってしまう。

はっきりいおう。一見きれいだけど、ZAZAは今日という今日は、病室が汚いような気がしてたえられなかったんだあああっ!

いや・・・、暖房機のカバーのなかの放熱板のひらひらなんか、建ててから1っ回も掃除してなかったんだって。というか、外した事なかったんだって。
外れる内窓も外して洗った事なかったんだって。
外しました・・・掃除しました。綿埃が20年分ぶわっと出てきました。
マスクして窓開けたのに、涙と鼻水がとまらない。
今年の冬はさぞかし暖房効率がよくなるでしょうよ。


2001年07月10日(火) 看護課程の学習にインターネットは役にた・・・

というわけでZAZA。今日も仕事を終えて、学校を終えてこれから宿題地獄であります。
このまえ、友達に「看護関係の本初めて買った・・・1万円ぶんくらい」といったら「もっと勉強しな」と冷たく言われました。やっぱり、もっと買わなきゃだめか・・。自分でもちょっとヤバイ、と思ってたんだけど。(笑)

さて、病気について知る分には、インターネットで地道に検索するのが楽です。はっきりいって、みんなすばらしいの作っていて、感動しました。
ZAZAは、あんまり手垢まみれのべたっとする図書室の本は、なるべく触りたくないので(これが病気というやつだな・・・はは・・)ただ調べる分には、どこぞの大学病院のHPから、プリントアウトしたりしています。一応厚い本も持ってはいるんだけど、PCつかうほうが楽しいから。
ま、意欲向上には役に立っていますね(笑)

今日は小児の臨床検査基準値を、図書室でさがしても見つからずに(誰かかりてるようだ)、安易にネットにたよって・・・失敗でした。・・・あるにはあるけどパスワードがいる。あとは・・・あんまりいいのがなかった(内分泌系のみとか)。成人の臨床検査基準値は掃いて捨てるほどあったんだけどねー。千円くらいから売ってるようだから、やはり買ったほうがいいようだね。


2001年07月09日(月) 字が汚いと恥ずかしい

ZAZA、今日は看護添書書きました。看護添書とは、患者さんがよその病院に転院するときにそこの看護婦詰所にあげる「患者さんの取り扱い説明書」のことです。薬は何飲んでるとか、病気は何を持っているとか、今回転院になる疾患の経緯とか書きます。
・・・・タイトルどおり、ZAZAは字が汚いんですね。ノート見せても、読んでと言われるくらい。
どういう字かというと、小学校1−2年生のエンピツを持ちなれていない子が書くような字です。
・・・・それを、見知らぬ看護婦さんが読むわけだ(笑)・・・いやだなあ・・・。
絶対言われている。「これ、字汚いねー」と・・・
なぜなら、ZAZAの詰所は誰かが「これっ!ちょっとみてこの汚い字ー」などというと、基本的に暇だからその場にいるメンバーのほとんどが見に行き、「あらーきたないわあー」「誰の字?」「Y先生さー」「読めないね、ほんとに」などと、一騒ぎするのだ。先生の汚い字でその騒ぎ。
字の汚い看護添書などがこようものなら・・・「読みずらい看護添書挟まってますから見てくださいねー(笑)」などと申し送られ、さらしものにされてしまうのだ。

願わくば、ZAZAの書いた看護添書が届く先が、そんな暇のない忙しい詰所でありますように。


2001年07月08日(日) ・・・ばあちゃん

そのばあちゃんは、入れ歯がなかった。お茶は嫌いで、ジュースや牛乳が好きだった。で、ミキサー食を食べていた。ミキサー食とは、お粥もヤマト糊のようにどろどろで、米粒がなく、おかずも全部どろどろなのだ。その婆ちゃんは、たまに口に詰め込んでむせることもある。

ばあちゃんに午前中、彼女のリクエストでコーヒー牛乳をあげた。少し飲み残していたが、ZAZAは気にしなかった。お昼になった。ばあちゃんは、お昼ご飯のミキサー食が、どろどろしすぎていて水分が足りないと思ったらしい・・・。コーヒー牛乳を全部にかけて、まぜまぜしていた・・・。

すまん。たまに君がお茶かけているのはみていた。コーヒー牛乳をかけた今日のメニューは、白身の焼き魚だったね。せめて、お茶を置いておけばよかったね。
お粥にも、お魚にも、酢の物にも、お吸い物にも・・・ぜーんぶコーヒー牛乳が・・・・(泣)
つい、聞く。「・・・それ、口に合うかい?」
    婆 「いや、口に合わないものばっかりだ」
・・・・・・「だろうね・・・」いや、すまん・・・。


2001年07月07日(土) 友達が来る

友達が遊びに来た。行かず後家シスターズではない。御懐妊している友達である。部屋が汚いので掃除する事3時間、彼女は2時過ぎにやってきた。
そして一言「やー、忙しくて大変って感じの部屋だね。にじみでてるよ」

・・・そーか。3時間掃除してもにじみでてるか・・・。ま、本棚の中がぐちゃぐちゃだったからなー。

友達はもと助産婦なので、宿題を見てもらった(笑)

貴重なアドヴァイスをありがとう。
いいんだよ。ZAZAは精神科しか知らないから、母性なんてわからない。
正直な所、AL依存症しか、見たことがないといっても過言ではない。
だから多少のズルはありだ!
それにね、夜学のカリキュラムって、実はたいした事やってないんだよ。
基礎知識が圧倒的に少ないなーって自分でも思う。
ちゃんと昼間3年間やった人には、全然かなわないだろうなーと思うなあ。


2001年07月06日(金) 介護老人保健施設であった怖い話

不肖ZAZA9013、怖い話はほんとにビビル。最近はないが、以前は塩を撒くことが多々あった。老人保健施設に勤めていた時期がある。その頃の、怖い体験談を1つ。

夜勤でZAZAとゆかりちゃんが早寝で、一緒に仮眠室に入ったのだ。当時、介護職員4人と看護婦1人で交代で2:3にわかれ遅寝組、早寝組と仮眠をとるシステムだった。23:30頃にZAZAは眠った。
・・・・しかし、いつもと何かが違う。ギーンとジェット機のエンジン音みたいな音が聞こえ、仮眠室は電気消して暗いのに、隣のゆかりちゃんがはっきり見えるのだ。しかも、グレーの安っぽい背広を着て薄めの頭の中年男が、何故かゆかりちゃんに馬乗りになって首をしめている。
ゆかりちゃんが「ZAZAちゃん助けて―」と、手を伸ばしてくる。ZAZAは助けようと思ったけど、なぜか指1本も動かせない。(これって金縛り・・?)と、思った瞬間その中年男がZAZAの首を絞めて来た。苦しい。しかし動けない「ゆかりちゃーん」と、ゆかりちゃんのほうにZAZAの手が動いた。その時中年男はすーっと仮眠室のドアの方へ移動し消えていった。
・・・・・!目が醒めた。二人とも汗はだらだら、心臓ばくばく。第一声は「今の何―!」そう、ゆかりちゃんも、夢の中で男に首を絞められ、ZAZAに助けを求めたのだ。・・・・一人だけなら夢ってことで終る。恐ろしいのは、2人で同じ物を見ちゃった場合だ。時計は1時すぎだったが、仮眠時間の終る2時半まで、2人して、電灯つけてタバコ吸ってすごしましたとさ。あー怖かったよう。


2001年07月05日(木) うけたのは私だけ・・・?

不肖ZAZA9013、オタクだなー、と自らを省みる事が多い。一応、女なんだけどね、好きな雑誌は青年誌(ぷ、アフタヌーンだ)、スキューバダイビングは昼より夜するほうが好きだし、勤労学生でなければプレイステーションやりまくりであろう。1万円札を100円玉の束にして、格ゲーの達人を目指し、己を鍛え技を磨くためにゲーセンに通った事もある。(笑)

以前他HPよんで思いっきりうけた、小泉総理=マシリト説なのだが・・・、職場、法事でお寺、知人・友人にふってみたのだが(ま、多様な年齢層にふってみたんだけどねえ)Drマシリトが皆わからないのだ(涙)苦ーっ!「Dr.スランプ アラレちゃん」までは皆わかるのだが、そっから先キャラクターになると年齢層、精神アニメ浸食度によってわかる人が、限られてくるんだな。

今日の日記の要点は、マシリトがわかるZAZAって、周囲の人間に比べてマンガ好きなのね。ってこと。

仕事は・・・患者さんに付き添って、CT行って、心電図とって、歯磨いて午前中終わり。午後は、点滴して、洗濯して、みんなでポスター作って終わり。
最近の目標は1日5人笑わせることなんだけど、クリアしてないなー。


2001年07月04日(水) 仕事にならない仕事振り

給料ドロボーZAZAでーす。最近遅刻ぎみななのに、帰るときは2−3分フライングしています。まずい・・・。いや、でも、宿題ができないから、学業か、仕事か、生活時間(睡眠とかね)に、しわ寄せ来るのは仕方ないんだ。
・・・・これは、大宇宙の御意志なのだ。しょーがないんだ。
いや、いいわけなんだが。(苦笑)
寝ないと、仕事中ゾンビ状態になる。学校で寝ると、本末転倒だが、3時くらいまで起きていられる。これは5日つづけると、学業的にまずい。
昨日ー今日を振り返ってみよう。
昨日は寝たのは2時半過ぎ(ま、今日なんだけどね)、咳の発作(風邪も引いた)で、朝5時から5時半まで苦しんだ挙句、起きたのは8時半。遅刻ぎりぎりで、顔洗って歯磨いて出勤16時半くらいまで仕事をして、学校へ行って、買い物して帰ってきて21時10分。晩御飯食べて、洗濯して後片付けし22時。徐々に宿題をやりつつ次の日へ突入。0字40分くらいに、いやになっちゃって大休止。気を取り直して1時半くらいまでがんばったけど、脳味噌がつかれててはかどらない(笑)で、今1時50分くらいだけど日記書いて風呂はいって寝ることにするよ。
建築系に就職した友達は、朝7時45分には出社し、仕事が終るのが22時頃なんだそうだ。「早起き」の要素が加わる友のほうが、多分辛かろうとは思うのだが、ZAZAは・・・これ以上だと相当辛いから嫌だな。
一概に辛い状態が、人間を磨くかどうかはクエスチョンだ。(笑)
磨かれるのなら・・・看護婦も医者も・・もっといい人ばっかりのはずだ(爆)なんちて。


2001年07月03日(火) 3時間宿題をやった自分を励ます言葉(切れ)

も・・・もういやだあ。はああああ。早く寝るつもりだったのにーもう1時だようう。明日も仕事なんだああ。

と、いうわけで、「3時間宿題をやった自分を励ます言葉」

宿題するのは、資格持って、給料が(ほんの少し)上昇するためじゃないんだー。いい仕事するためでもないんだー。仕事のクオリテエィをあげるためでもないんだ―。再就職のためでもないいい。

(じゃ、なんだ)

自分なんて小さいものためでもなーい!

・・・・大宇宙のためなんだ―!

(ま・・・まじで?)

ZAZAが単位落とすと大宇宙が困るから宿題するんだー!

(遅刻すると大宇宙が困るから早くねたほうがいいんじゃないか)

うむ、大宇宙が応援しているぞ・・・つーか応援してくれ。


2001年07月02日(月) 感染症様ご出勤

ZAZA、某感染症より完全に復活しないまま出勤。
・・・・休憩室が居づらかった。何気に皆遠巻きである。
今日は早く帰っていいから、病院行って来なさい。と、婦長さんからも言われちょっとだけ早引きさせてもらう。(うれしい)

・・・・みんな、うつりたくないのね―――(笑)

ま、細菌性だからそうそう皆に伝染はしないのだが・・・一応勤め先病院だしねー私からうつったら「院内感染」だもんねー。立派な医療事故だ。
しかも、精神科総合病院である、ここにはない科の病気だから、患者がでても・・・病院儲からない・・・また他科受診だからねー。

ま、本調子じゃないので、今日は早く寝ようっと・・・。
さっき、ワープロの漢字変換で「非特異的疾患」と出そうとしたら「人食い的疾患」と出てしまって、腹が痛くなるほど笑ってしまいました。ワードってただもんじゃないな―――。ハンニバル・レクターっすか?。ふふふ。


2001年07月01日(日) なにごともない1日

いまだ「感染症」の影響で本調子ではないのだ。ZAZA今日は宿題をちょっとやって、外散歩して、イラストを描きかけて、小説(笑)を書きかけて終ってしまった。感染症なので、布団カバーとか洗濯もした。
こんなにだらだらしてていいのか、と思うんだけど。・・・・まあ、どうせ何やったって、来年実習だしなあ。いまだけだからいいか。

でも、小説書くのは難しい。1人称か、3人称か、誰の視点で書くか。これごちゃごちゃだと、読みづらいもんねえ。案の定、進まない。マンガのネームのほうが、読むのは自分だけだから楽。でも、完成するほど時間はないと思ってるからいいのさー。

日曜の午後だというのに、近所の公園には人影がなく、車も時たま通りすぎるだけで、ちょっとホラーな感じがした。(某医大が近所にあるし、専門学校もやたらと多いので)平日のほうが、人通りむちゃくちゃ多いのだ。
しかし、・・・昼間なのに通りを歩いているのはZAZAだけって・・・。
一応、都会にすんでるはずなのに・・・。

子供が減って老人が多い世界って、こんな感じなのかな。
誰もいない昼間の公園。自分が子供のときは、こんな寂しさを感じた事はなかった。


zaza9013

My追加