21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpastwill


2001年08月31日(金) 一緒に歌おう

ということで、今日は患者さんと一緒に歌を歌いました。
キーボードもって、からすの歌(たぶん、七つの子)、蛍の光、かたつむり、うみ、ゆりかごの歌、酒飲むな、ああそれなのに、松ノ木小唄、・・・いろいろ。
みんなで合唱したわけじゃなく、個人的にベッドサイドに訪問しまして、一曲歌ってこれしってる?じゃ、ご一緒に歌いましょー。と、いった感じで、なかなかボケが進んできて、うまく会話ができないような人の所へいったのさあ。
最近あんまり、喋ってくれなくて、・・・どーかなー・・・と思ったけど、歌、一緒に歌ってくれました。
こういう感動が、たまにあると精神科っていいなー。と、思う。

いや、本とはね、精神科とかアルコールとか思ったより、事故死や自殺がおおくて、ZAZAの精神衛生にはよくないとは思う。
死人でるのが、何よりも嫌だから(叙情派だからな:笑:仕事といっても色んな意味で知っている人が亡くなるのはダメージうけるんだよっ)、診療所・・・耳鼻科とか肛門科、・・・に勤めるのが、たぶんZAZAナースライフとしての正しい身の振り方なんだろうなー。


2001年08月30日(木) ゆあ・まい・おんりー・ねがちぶ・すたー

・・・授業中・・・暇だった。65歳で定年として、後何年働かないとならないか計算したら・・・どんよりした。この計算は、若くなればなるほど不利である。下手をすると、今まで自分の生きてきた年数の倍以上働かなくてはならない計算になってしまうのだ。
・・・ま、働くのが好き、とか、ただひたすら突っ走れる精神状態なら、この手の計算をしつつ「家が建つ」とか「マンション買える」とか「旅行いけるぜ」などと前向きロケット団な発想でハッピーになれるのだが・・・。

「ひたすら銭をためて生活したとして、早目の隠居生活何歳から可能か」(笑)とりあえず、平均寿命の87歳までいきるとして・・・
なんて発想で計算しようとすると、年金いくら出るのかね・・・なんてとっても気になります。
後何年働くか計算の結果は、(ただの引き算だけどね)ZAZA、あと何十年も看護婦はできんよなー(笑)の、一言に尽きます。
学生のうちから何言ってんだよ、て感じだけど、きっとボケボケで、50過ぎたら物忘れ激しくて使い物にならなくなってると思う・・・(笑)

ずーっと働きつづけないで、適度にやすみつつ、給料もそこそこ上げようとおもったら、やっぱり学校行くしかないんだよなー。でも、今度は夜学は行かないぞ・・・。と、決意を新たにした、授業中なのであった。


2001年08月29日(水) 弱点項目の追加

ZAZAの声は50過ぎ・・・・。駄目押し偏。
今日、患者さんを連れて売店へ行った。
そうしたら売店のおばちゃん2人で、「ZAZAちゃん、ほんと声だけ聞いたら婦長さん来ているかと思った」「後向いて帳簿つけてたらわかんないわあ」
と、婦長と声激似疑惑を確定させてくれた。くどいようだが、婦長は50過ぎなのでいわれても、あんまりうれしくないぞう・・・・。

弱点の話の追加である。「金髪、オールバック、制服、偉い」が、小学生位からの弱点とすればその後はどうなってしまったか・・・というと、「卑怯者」が追加され「褌の似合う兄貴」が追加されてしまったのだ。

・・・・とりとめのない好みになってしまったものだ。
「卑怯者」が好きってのは何なんでしょうねー。
自分が卑怯だからかしらねえ(笑)実は子供の頃SWATに入りたいと思っていたから、卑怯者の素質はあると思う。(笑)
銀行強盗とかでたら、遠くのビルからライフルで犯人の頭を狙ってる役とかしたいなー。なんて思っていた。・・・直接戦ったら負ける、と、子供の頃から思っていたわけだ。・・・ある意味卑怯。


2001年08月28日(火) あまり力ははいらないがつつがなく勤労す

やれやれ、当初は「1万円かかんないよ」と、言われたバイクの修理もいまだ終らず、げんなりしているZAZAである。待たされた挙句、廃車だったらいやだなあ。
衝撃が上手い具合に全身に回って、何をしてもあちこち痛い。高いところから、飛び降りて人間がぺしゃっとなるのがわかるような気がする。やはり、水分が多いし、衝撃には弱いのだ。人間の身体は。

今日は授業でグループワークがあったけど・・・。
看護学生って、まじめな人がおおいよなー。数値とかいちいちきちんとしないと気になるのかなあ。面白くなくて、不毛だったな。
・・・歴史を変えるほどの、レポートなんてどうせできないんだから、データ集めるより、適当に話して、適当にまとめて早く終れっ!(笑)
と、毒電波を送っていたけど、効果はなかった。
あんまり難しい事はしないで、ここらあたりで適当に手を打ちませんか、と、しきっちゃえばよかったのか。(笑)


2001年08月27日(月) 幼少時に心引かれたもので人生決まるなら・・・

今日のタイトルは長い。「幼少時に心引かれたもので人生決まるなら、某離婚姉御の美形息子はホモ決定」・・・。なのだ。いや・・・なんでって?いやね・・・その姉に、ベルナルド・ベルトリッチ監督の「暗殺の森」て、ビデオと、監督名わすれたが
「ダリ」のヴィデオ貸して、もうきっと帰ってこないだろう状態なのだ。
内容は・・・。(笑)どっちもちょっとホモはいっているー。これ、小さいときからみてたら、大人になったらちょっとやばいかもなー。結構、ダリは面白いしなあ。暗殺のほうは・・・なんか1瞬だけすげーいい感じのところがあるのさ。

ZAZAの幼児体験つーか、原点の1つは「バルジ大作戦」なのだ。ドイツの勝利を信じて、アメリカの燃料基地に押し入って、部下にもみすてられ戦車ごと火達磨になる戦車隊長がすきなんだ。それからは、映画のたびドイツ軍応援だ。・・・おかげで、すっきりと大勝利しない人生を歩んでいるな。(笑)そーいや、この映画のせいか?ZAZAの弱点に「金髪、オールバック、制服、偉い」が入ったのは・・・。ギレン総帥ー愛してましたよー。(笑)今見ると、あんなんなのにねー、ガルマよりかっこいい、とその時は思っていた。刷り込みおそるべし。美形息子が、どうなるか12年後くらいを楽しみにしていよう。


2001年08月26日(日) 無難路線

そういえば、前いた病院にじ―様の患者で、「死んだら損だ」が、口癖の人がいた。他患の残したものでも自分の好きなものなら、配膳車からかっぱらって食い、禁煙をいいわたされた患者にタバコを売りつけるなど、規制の多い病院ライフをいきいきと生活していた人である。
そーなんだよなー。死んだら損、生きていたら得、なんだよ。普通は。

疲れていると、「あああ、今死んでも絶対成仏できーん・・・」とは、思うけど、「生きてりゃ良い事もあるんだよー」まで、行かない。「人生楽しんでいるかーい」、ときかれても「いや、ちっとも」てな感じだ。借金と持病がなければ、普通はそこそこ幸せなんだろうけどなあ。贅沢なのか(笑)ハッピーと思う閾値が上昇してしまったのか・・・。

人間関係で、トラブルもないけど、これといって、学校でも職場でも心許して話せる人間の数も増えないのはハッピーなのか(笑)まー、いじめるとか、攻撃の対象にならないだけいいのか。やはり、今のZAZAにはハッピーになるための努力が欠けているんだろうなー。トラブルを起こさないようにするための努力はしているんだけどなあ。
正直な所ハッピー努力はしてないから、今アンパッピーな気持ちなんだろうなー、と思ったりするのだ。


2001年08月24日(金) お役所回り

というわけで、ZAZA。今日は警察に行って事故証明をとり、社会保険事務所で「第3者行為」の手続きをし、社会保険事務所では不明な点があったのでレセプトセンターまで行って、書類の記入方法を聞いてきました。
・・・警察から全部徒歩。(笑)街の中住んでいてよかったよ。全部近所。
これが、車で何時間・・・・みたいなところならへたるよなー。事故の後の人間には精神的に辛いクエスト状態だな。っつーか、思いっきり被害者なら逆に燃えるか。
警察へ行ったら、白バイに乗れるコーナーがあって・・・・よっぽど乗ろうかと思ったけどやめた・・・まだそんな気分じゃないー・・・と、思いつつも○警本部のビルにいる間中ZAZAの頭の中には「銭形のとっつあんのテーマ」が流れていた・・・うう・・これではマンガバカじゃん・・・。
そうそう、左手のほうも回復してドアがあけられ、リュックが背負えるようになりました。
バイク屋へ自賠責保険の紙を取りに行ったら、バイクは(やっぱり・・・)大破していて「1万円かかんないよ」ではなく、「だいぶ壊れているよ、怪我なかったかい」と、若だんなにいわれた。病院もなー・・・なんとか見てはもらえたけど、市立病院には悪いが、「ほんとにこの医者でいいのか?」という感じがしなくもない。疑うときりがないんだが。怪我の説明も足りないしな。自分の所の医者をみてると、あたりはずれが大きいから・・・。


2001年08月22日(水) 仕事が休みなのでだらだらすごす

ふー。交通事故の後遺症で、まだ左肩と首が痛い。
首といっても、あのむちうちのいやーなかんじではなく、左肩から来ているようだ。腕もあがり、万歳ができるようにはなった。
しかし、まだ重いものはもてない。ふぬう・・・。
勉強もこれといってすすまず、ゲームだけがエンディングを迎えてしまった。
・・・思いのほか、あっさりとしていて・・・ちょーっとものたりないぞ。

「おせーぞ、アーロン」「・・・すまん」あやまっちゃいかん(笑)
をみたときなんか一句浮かんでしまった。

あやまると 相手のペースだ 交通事故

事故川柳・・・・。
その2

救急車 とりあえず乗ろう 交通事故 たらいまわしで ておくれになるかも

・・・下の句ついちゃいましたね。救急車にのっても、みてくれるところがなくて、たらいまわしにあった話も今日聞きました。・・・嫌な世の中だなあー。


2001年08月21日(火) 裸足不可(女王様モード)

つい最近、行かず後家シスターズの次女と3女が、ZAZAの6畳2間フロトイレ別の宮殿に遊びに・・・というか、ZAZAに拝謁しにきたのよ。
そしたら、お姉さま方2人ともなんだか裸足なのよね。
まったく、夏だから?。そーいうのは、南国のリゾートいっておやりっ!と、思っちゃったわ。
宮殿の絨毯は6800円とお安かったけど、白なんだからあんたたちの小汚い裸足でぺたぺた上がらないでほしいわ!(笑)
今度はだしで来たら、玄関に足洗いバケツと雑巾だしてあげようかしら。←(こんなんだからZAZAも行かず後家シスターズの4女なのね)
・・・て、それじゃ江戸時代の宿屋みたいね。ま、今回は勘弁してあげましょう。
・・・と思っていたら、妊婦が拝謁しにきて、そいつも裸足なのよ。
流行ってるの?裸足・・・・・TVじゃピーコが「オープントゥに靴下はいちゃだめよ」とか言ってたけど、裸足で街ん中歩いちゃ足が汚くなるわよ。サンダルだって、どうせいちいち拭いてないんだから汚くて臭いにきまってるわ!
靴下のほうが洗濯するだけまだましなはずよ。
それにね、思わず拝んでお賽銭あげたくなるような美足ならともかく、あんたら平民の貧素な裸足で宮殿の絨毯踏むのは不可よっ!
病院の患者も、裸足にスリッパは汚いから即刻止めるように。靴下はかないならスリッパ毎日洗いな!


2001年08月20日(月) 交通事故はみてもらえない

なんだか、この事故で一気に色々と経験値が上がってしまったZAZAである。交通事故のポイントは「救急車にのれ」の、一言に尽きる。
・・・・乗らないと後々自分の治療を行なう際に支障が生じます。
てくてくと、某ターミナル整形へ歩いていったら、「うちは交通事故は扱っていません」・・・まあ要するに保険関係をきちんとしてから来るように、とのことだが検査だけで2万かかるから、検査が大変だから、と言う、要するに、門前払いに等しい扱いであった。別に相手から金を取るとかそういうんじゃないんですけどといっても保険証つっかえされた。
結局あちこち断られ、最終的に市立病院にみてもらった。ケースワーカーいわく社会保険事務所で「第三者行為」の手続きをすれば、交通事故でも社会保険使えるのだ。・・・知らなかったよそんな制度。まあ、いいかげんな病院にかかって何万もとられなくて良かったけれど・・・。
ま、駅のターミナルなんだろうけど、ターミナルケアのターミナルかもしらんそんなところへかからんで良かったっていうか(笑)。

・・・ていうか、あの病院、地震で崩れて火事で燃えて台風11号で海へ流されてしまいなさい。天災が襲う事を、街の守護神ZAZAが許可します。

・・・て、ところかな。病院はあんまり拒否権発動しないように。断られるたびに鳳凰幻魔拳くらったかと思った。てゆーか、アナザーディメンションにとばされたぞ。






2001年08月18日(土) 転んでもただではおきない(笑)

むー。ZAZAである。昨日のことなのだが、自賠責保険の関係で前に住んでいた田舎町までいくはめになった。(具合悪いのに行動量がいつもの倍以上:これも日ごろのつけが回ったと苦笑するしかない)
・・・バイク屋の向かいが古本屋。一仕事おえて、直行した。
すると・・・買おう買おうとしていたのに某つたやで「ありますか」ときいて「うちではその本は取り扱ってませんね」(なぜだ!講談社じゃん、ヤンマガじゃん!1は映画にもなってるのにー)と、冷たく断られた士郎正宗著「攻殻機動隊2」講談社1500円→750円で発見!これは迷わずゲット!予約特典のマウスパッド欲しさに買った奴が売り飛ばしたのであろうか(笑)カラーも綺麗で、ZAZAはこれは売り飛ばせないな・・・。
話は・・・ちょっと判りにくいかも(笑)でも、3回よめばだいたいわかりますって、最初がでてから10年もたっているのね・・・。ZAZAも大人になっちゃうわけだよ・・・。
・・・田舎の古本屋だから、お会計が2010円のところを2000円に負けてくれた。ブックオフではこうはいかないだろう(笑)
今日は看護関係の本を買ってきた。おそるべし、3冊買って1万2千円くらい・・。図書券使ったから、消費税くらいはお安くゲットしているはず。
でも・・・高いよなー。今日はほんとは休みたかったが・・・そうも行かない。でも、ちょっと休みとるよ。事故死では洒落にならない。自分も仕事でも。


2001年08月17日(金) 事故りん

ZAZAである。
事故の処理で昨日も今日も警察にいき、病院と保険屋へいった。
とりあえず・・・、見通しは明るいのである。

それにしても、今回は反省する事が多かった。
楽しい予定を立てたとたん、事故ってのもそういう星回りだったんだろう。

どう気をつけても事故るときは、事故る。
という説もある。

が・・・。

今回は基本的なコンディションの悪さ・・・が、誘引だったな。と、思う。
やっぱり、寝なきゃだめだよなー。
あと、学校も宿題だしちゃだめだよな(笑)。

休めという天の声にしたがって休みます。


2001年08月16日(木) 覚悟は完了していたのだが・・・・

うーむ・・・・今日は色々な意味で負けてしまった。

ジープにぶつかってしまい。ジープはほぼ何ともないが・・・・ZAZAバイクは大破。

日々のコンディションの整え方が甘かったのと、運転時の不注意。
まさしく、前方不注意だったのだ。

くっそう・・・・。
不運の星が巡り来たとしても、まだここで果てるわけにはいかぬ。


2001年08月15日(水) お盆休みカモ―ン

病棟というのは、結構婦長の考え方で大きく左右されるんだなー、と、思ったのさ。今日は。
前のところは、お盆といえば、新人と下っ端ばかりで勤務だった。婦長が、家でお盆をするから、比較的お盆は皆休みなさいモードであった。しかし、ここでは、婦長はそんなことはしないので・・・主任も婦長も出勤していた(笑)
去年はどうだったけ・・・記憶がないな。
それはさておき、今日暇なお昼の話題でZAZAピンチでした。
「ZAZAちゃん、早く彼氏みつけなさい」とか「お付き合いも楽しいものよ、のほほほ・・・」とか振られるふられる。
結構離婚者多いんだけど、この詰所。懲りないというかなんというか・・・勤労学生にそんなこと振るな(笑)ただでさえ時間貧乏なのに。
人をみてふるように。
ZAZAの最近の人生のテーマは「牙を持たぬ人々のため地下百尺の捨石とならん」と「覚悟完了」なんだからさ。
そうさー。花にたとえるなら「人も通わぬ山奥に咲いた紅葉の心意気」に、なる予定なんだ。・・・・って、もみじって花なのか?。
と、つっこみつつ、今度振られたときは「迎撃準備完了」だな。
行かず後家シスターズの4女としては。


2001年08月14日(火) 病院のスリッパをなめちゃいけない

ZAZA思う、洗剤と消毒剤の入った液体で床は毎日掃除されているのだが、病院の床は汚い。
サルモネラも一段落し、患者さんのお尻を拭いててふと思う。
・・・・お尻を拭いた、タオルいれって・・・・ないのね。
感染症の人のお尻を拭いたときは、速攻ビニール袋にいれて使い捨ての清拭タオルは封印!するのだが・・・。
普段、拭いて回るときは、拭いてから、どーっこにおいてたっけ・・・・?あ、床にポイっす。
助手さんも看護婦もそうだ・・・あー・・きちゃない(笑)

気持ちのうえで太字↓
「ってことは・・・おむつ交換しててボールペンが床に落ちたら・・消毒してから使わないとデンジャラス!」
・・・手洗いしてもボールペンから、感染する可能性があるよなー・・・
と、詰所に帰ろうとしたら、スリッパをかじっている人がいた。
これはもう、止めなくてはいけません。(笑)
スリッパかじるくらいならタオルかじりなよ・・・と、本人用のタオルを渡してあげました。
はー、感染防止だなー。学校卒業したら、感染対策係りになりたいな(笑)


2001年08月13日(月) たくましい人(笑)

その人は70歳は過ぎているのだが、脂ぎっててパワフルでどうしても50代のおばさんにしか見えなかった。
無一文で病院にタクシーで乗り付け、入院患者の知りあいだから金を貸せ、と、事務でごねて、断られて、閉鎖病棟に入院している知り合いのところへいき「金を貸せ、せっかく見舞いに来たのに歩いて帰れっていうのか!」と、ごねるごねる。
・・・・別に内縁の妻・・・というわけでもないらしい。
しかし、彼女の押しは果てしなく強く、こういう知り合いがいたらちょっと寂しい人は金・・・・かしちゃうだろうなー・・・・けして戻って来ないと知っていても。・・・という感じで。
そういう人もいるのだなあー世間はひろいのだなあ。と、思った。
非常識というよりは、プロのたかりといってもいい感じである。
しかし、ほんとに彼女は身振り一つもパワフルで、生きる意欲に満ちていて(笑:強欲ともいう)ちょっと見習いたいくらいでした。
これくらいの覇気があれば、ノイローゼとか暗く落ち込むことはないだろうなー。私も患者さんも。これくらい意欲があれば、人生ぎらぎらと(とてもきらきらとはかけないな)脂ぎった輝きを放つであろう事まちがいなし・・・・(笑)いい言い方をすると「生きることに貪欲」。平たく言うと「たかり」。
そんな人も(患者じゃなくて)病院に来るのである。


2001年08月12日(日) ゲームの感想(ファイナルファンタジー勝

・・・でもまだ、終っていない。(笑)4分の3は進んでいる・・・と思う。
今日は休みだったので、ゲームと寝るしかしていないのだ。
・・・・それにしても、(こっからゲームの話ね)スピラって・・・のろわれきっているなー。死人が白昼堂々大手を振ってあるきすぎ。ガガゼト山の大量の祈り子をみたときは、ゲームとはいえ引いた引いた(笑)
この世界・・・嫌(笑)モンスターは異界(あの世)へ行けない死者だし・・・。バイオハザードみたいに最初から「ホラー」ってわかってやってないから、よけい怖い。
ZAZAの感覚ではスピラは世界中どこへ行ってもホラースポット状態だな。海も山も綺麗な世界なのにー。
ゲームの中で誰が好きかというとアーロンなんだな。動きが遅いけど。
ブラスカ、アーロン、ジェクトのおやじチームが、なんかいいんだよねー。
この3人のコンビネーションが、もっとみたかったなー。
ガガゼト山で「今、頼れるエースって感じしたよ」の前後のリュックの目がすんげーかわいい。おお、という感じ。
なんか話の流れ的に今回は凄くラスボスを倒さなきゃ・・という感じがする。FFの擦皚爾皚修發修譴曚錨櫃弘嬪澆湧かなかった。擦里札侫ロスに至っては、なんか・・・気の毒だからほっとこう・・・と思ったくらいだ。
なんとかしよう・・・と、思わせる召呂笋辰僂蠅任がいいのねー。


2001年08月11日(土) 魔女の集い

久々に行かず後家シスターズで、ご飯を食べにいった。長女は来なかった。長期出張で、静岡だか福岡へ行っているのだ。・・・もう何ヶ月も。せっかく春に一人マンション買ったのにねえ。全然住んでいないじゃないの・・・かわいそうにねえー(爆)
次女と3女は、相変わらず仕事が忙しいらしい。ケアマネの話で盛り上がっていた。・・・ZAZAもケアマネージャー取ってれば楽しく参加できたであろうが、看護計画の勉強している身分では・・・あいづち打つのが精一杯。
長女、次女、3女の生き方をみていると、ZAZAなんか、色んな意味で「ぬるいぜ」と、思う。残業代よこせとか、休みよこせとか(笑)、宿題多いとか・・・不平不満ばっかりだなー。彼女ら見てると、ほんとにZAZAって給料ドロボーよねって思う。こんなに一生懸命働いてる人々が、福祉とか医療とか支えてんのね。と、思ってしまいます。・・・・いや、単にみんな「待遇の悪い医療法人とか福祉系の会社に勤める」星の下に生まれている・・・・だけかもしれないんだけど。(笑)
・・・シスターズの鋭さは尋常ではない・・・ような気がする。
人をみる目が凄いなあ・・・と、思うのだ。このまま10年20年と経過したら「いかず後家シスターズ1部上場」ではなく「魔女」と呼んだほうがふさわしいのではないか、と思う。いや、4女のZAZAは魔女レベルまでは行かないだろう。ぬるいほうが好きだから(笑)


2001年08月10日(金) 住宅街おそるべし

今日は仕事が早く終った。で、いつもの道を進んで帰ったのだが・・・。住宅街に差し掛かり四つ角を曲がろうとした瞬間!自動車がバックで曲がってくるじゃありませんか(笑)「おいおい・・あぶないじゃん」とさらっとよけてスーパーの前にさしかかると、案の定縦列駐車で、車線の真中あたりしかあいていない。そこに、限りなく斜め横断自転車のおばさんがすーっと周りをきにせずやってくる。とりあえずそれをよけたら。
せまいみちなのに・・・何故かクレーン車がむこうからくる。両端は縦列駐車。とまるのがいやなので、クレーン車の前で四つ角を右折。
この、バック自動車、おばさん、クレーン車がすごいいいタイミングできたのだ。まるで、ゲームのようでした。名づけるのなら「よけよけバイク」・・・ですかねー。しかし、それだけではなかった。ラストボスがいたのだ。
住宅街を迷っている、積載量3250キロのトラック。ほんとに迷っていたらしく、時速は10−20キロ。1っ回右に出したウインカーを左に出して・・・スピードがおそくなったな、と思ったら直進していた(笑)この10−20キロというのがラスボスたるポイントである。「2輪乗りたるもの、信号以外で地べたに足をついてはならぬ!」というZAZAの運転時のポリシーを揺るがすようなスピードで前をとろとろ走られたのだ。足をついては負けである。
・・・・・勝敗はどうだったって?勝ちましたよ。(笑)不毛なバトルでした。


2001年08月09日(木) 前向き人生・・・になりたいものだ

今日はもうそれはそれは沢山の事があって、色々考えたけどとても書ききれません。
まあ、(ここから某病院のHPに書いてあることの引用ですが)悩みの種の代表は「(解決するために)考える必要のある問題」と考えても全く解決する事のない「考えても何の得にもならない問題」が、あるんだそうです。
んで、考える必要のある問題は「冷静に」「理性的に」ある程度の結論が出るまで徹底的に考えればいいわけですが・・・・。

・・・いま、考えられない(笑)。

今を充実して明るく生きてない。(笑)
別に不安も心配も生活の足を引っ張るほどではないんだけど、なんかねえ・・・日々ぱっとしないのねえ。
なんでもすぐ忘れるし、なんとなく心身ともに不調。
考える力、行動する気力に欠けている。
・・・・・・・・・去年よりは己を振り返る事ができるだけましなのかもしれないけれど・・・。やっぱり、過労かなあ。いつでも、どこでも眠れるしなー。なんというか、気力が湧いてこないんだよね。
まあ、そういう日もあるよ。


2001年08月08日(水) 幽霊はいるのか?病院のおふだについて

お昼休みに、お盆も近いせいか、「幽霊はいるのか?」というか、霊を信じるか話のオンパレードになってしまった。
まあ、信じないという人もいれば、身内が死んだときの「お知らせ現象」ってのはあるよね、ってのから、あそこの病院に勤めたとき出たよ、(ありがとう:ZAZA絶対そこには勤めないから)などという貴重な体験談を聞く事ができた。
で、ZAZAも話しました、某老人保健施設で体験した話を。(日記の過去を見よう(笑))今日聞いた話で1番怖かったのは、「仮眠室で枕もとをひたすら何かが走り回ってうるさい」病院の話でした。その人は、それまで幽霊とか信じていなかったけど、あまりの怖さに「現象として起こる事は止められない」だから、幽霊はいるという結論に達したそうです。
婦長は反対派で、幽霊はいない。死んだらおしまいじゃーみたいなことをいっているのだが・・・・。
・・・・大きな声ではいえないが、うちの病院・・・御札が張ってある場所がある(笑)以前に、院内事故が頻発したときに貼ったんだそうである。もう、古いからはがそうか、という話になったとき「はっとこう派」が多かった。
婦長は「はがせ」というのだが、「じゃ、婦長がはがしてよ」という皆の抵抗にあい・・・・・婦長も実ははがすのが怖いのか・・・・未だにはったままである。ま、これで事故がおきた日には「婦長がお札をはがしたせいじゃー」と皆でいじめる事確実であろう。(笑)


2001年08月07日(火) もう終った人がいる・・・(うーむ)

ファイナルファンタジーをやっていて、つまったら電話をする友達がいる。
その人はZAZAにとっては(むこうはそう思ってないだろうが(笑))人生の師匠で、彼女がいなけりゃZAZAは看護婦なんかやろうなんて思わなかったであろう。・・・という、ZAZAに絶大な影響を与えたお方なのである。
とりあえず、Y嬢としておこう。ちょっと前、ゲームに行き詰まり、電話をかけたら・・・ちょうどY嬢のところではエンディングを迎えていたところだった。・・・早い。ああ、DVDソフトって絵が綺麗だなあ。・・・っていっつも言ってるな(笑)こういう絵が描けるようになりたいなあ・・。

それはさておき、さいきんZAZAの職場での申し送りが滞る原因を発見・・・というか自覚した。それは、「字が汚い」ので「自分の書いた字が読めない」ので、判読に時間がかかり滞っているようだ。自分で送っていて今日自覚した。(苦笑)
Drの汚い字を判読する係りとしては、ピカイチなのだが・・・。同じくZAZAの書いたメモの「字が汚い」ので「他の人が読めない」・・・で、申し送りが滞っている・・・ということもあり、とりあえず・・・笑ってごまかせる限界までごまかしつづけよう・・・と、思う。




2001年08月05日(日) 今宵の月のようにbyエレカシ

くだらねえとつぶやいて 
醒めたつらして歩く
いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙

いつまでも続くのか
吐きすてて寝転んだ
俺もまた輝くだろう
今宵の月のように

と、エレファントカシマシが愛唱歌なのだ。日々つらい勤労生活(笑)を行なう上ではZAZAには欠かせないものだ。もう一つ愛唱歌があって筋肉少女帯の「おサル音頭」・・・カラオケ行ったら本から消えていた。

おサルとお風呂に入りたい
心のトラウマ流したい
おサルがお盆にお酒のせ
熱燗注いでくれるのさ
あモキモキモキー

・・・なんだけどね。ま、ヒットしない歌はきえていくさだめか・・・かなしいなあ・・・。


2001年08月03日(金) 知らない事だらけだなー

というわけで、病院にはびこる恐怖のサルモネラ菌・・略してサラ菌について。・・・ZAZAは教科書に出ていること位しか知らない。っつーか、こんな目にあわねば調べる事もなかったろう。
で、最近知った新情報。
・・・・「サラ菌って常在菌だったのね」「50人以上発生しなければ保健所に届けなくていい」「患者さんも隔離する必要なし・・・便とかあつかったあとアルコール消毒でOK」・・・・そーか・・・・。
そーいや1類感染症(エボラとかおそろしいもの)2類(たしかコレラとかチフスとか)3類(腸管出血性大腸炎)4類(インフルエンザとか・・・)なんかに入ってなかったような気がするサラ菌。(←調べろよ)
かかるとこんなにつらいのにね。
患者さんより職員がやられてるので、新聞に載らないのか(笑)。
患者さんを看る方としては、(精神科の薬は便秘する事が多い)下痢=便培養って発想じゃないからなー。まず、食中毒を疑う前に「下剤、調節しよっかあ」って感じだもんね。職員自身にしたって「下痢くらいで休んでられない」という言葉は良く聞くもんなー。いや、そうなんだろうけど、休め、みんな。だから、職員がばしばしと2次感染しているのだ。ZAZA思う。そんなに無理して働いたって良い事ない。すぐ休むと顰蹙かってもいい。いや・・・なんかね「こんなにがんばったのに」みたいな思いを抱きつつ、ボケちゃったら「ひがみ老人」になるような気がするんだよねえ・・・。


2001年08月02日(木) 理想のパソコン(ちょびっッ系)とは・・・

というわけで、今回は病からはなれて・・(泣)・・・・

CLAMPのマンガで「ちょびっッ」というのがある。現在2巻まで出ている。そこそこ面白い。パソコンが人型をしてる世界での「美少女人型パソコン物語」だ。ま、ノート型だと動くフィギュアみたいな感じかな(笑)少し前、友達と電話でどんなのがほしい?という話をした。
で、ZAZAがどんなのほしいかというと、
ずばり「褌の似合う兄貴」だ。(笑)
祭りの半纏着て、六尺締め込み姿。んで、やや細身の筋肉質で角刈りで首には手ぬぐい、白足袋、褌は白だ。で、ノートタイプね。
待機モードでバッテリーが多いときは机の上でスクワット、少ないときは煙管で一服してる。「またせんじゃねーよ」とかいって。ネットに接続するときのアクションは、首の手ぬぐいを頭にきりりと鉢巻しちゃう。繋がんないときは、鼻の下手でピッとこすって「てやんでい!」。ユーザーを呼ぶときも「ZAZAさん」とよばず、「おう、ざの字」とか呼んじゃう。同機種とLANするときはケーブルじゃなくて「お神輿」をかつぐのだ。机の上が楽しくなっちゃうなー。オプションで、大団扇とか、晒しの腹巻とかもついてくる。きっと、字を書かせるとへたくそだろうな。
・・・・って、やつがいいなあ・・・なんて思うんだけど(笑)
名前付けるなら「虎八」かなー・・・。


2001年08月01日(水) 体内の下宿人(サラ菌)その3

・・・というわけで、院内でサルモネラ菌感染疑いが何人かでて、便培養者、続出。なわけだ。院内感染報告書という紙を見たら、疥癬・インフルエンザ・MRSA・・・なんかはあったが、さすがにサルモネラはなかったね。(笑)

それはさておき、老人や保育園の子供たちは、症状が重篤で大変だ。流れるような下痢で、発熱も40度近くて死人が出ないのが不思議なくらいだ。あ、病院だから死なないか(笑)

清潔の習慣て大事だよねえ。個人レベルでも病院レベルでも。・・・去年は、疥癬も出たが(某大学病院からきた患者さんが持っていた)今年は出ない。
去年は食事時といえば、ハエが何十匹も飛んでいて、食事介助しつつ追い払っていた。ザラキとか、マハラギオンとか、アルテマって感じで。食事がおわって、暇なZAZAが蝿たたきでつぶして歩いて、30分位で27匹極楽へ送った事がある。まじで。(笑)しかし、今年は2−3匹しか病棟内にいない。たぶん、ごみ箱が汚なかったり、食べ物を腐るまで床頭台に隠しておく患者さんがいなくなったせいだろう。年々改善はしているのだ。

・・・しかし、今回は許さん。なんで、サルモネラなんだ。(泣)
どーゆう感染経路だったんだろう?。やせたのは嬉しいが、ケツが痛い。
はー・・・。絶不調だなー・・・・。



zaza9013

My追加