くもりときどき、はれ。
そら



 幸せを実感。

根底に満たされる愛情指数が
私は特に少なくて、
自分が愛されているとしてもそれを疑う性格。

いろんな理由はあるにせよ
根底に揺るがない愛情が私の中に少ない。
上に重なる愛情では満たされないのだろう。

続いていく信頼
続いていくことにより産まれる信頼・・・

持続されつづけることによって
愛されている実感を味わうことが出来る。

私が電話しなくてもメールしなくてもくれること

私の場合は離れていると不安で仕方なくて

本当に持続して連絡をくれて
話もしてくれて

・・・そういう人がいい。

彼はかなえてくれている。
それが幸福に思える。
そこから産まれる信頼が私を強くしてくれる。

「何かあったらいつでも電話頂戴ね」といってくれて
凄く凄く幸福に思った。



2002年09月30日(月)



 振り返って、今、これからは。

昨年の今ごろから比べるときっと幸福かもしれない。
この一年、いろんなことがあった。

昨年参加した全国会議の時から始まった。
あの時のことはきっと忘れないね。

その彼とは別れて
今はその彼の浮気事件がきっかけで事務局長に慰められ
それで気になって、いろんなことあって今に至っている。

事務局長、今の彼は凄く大事にしてくれている。
真面目にしてくれているなって思える事をしてくれる。

だから頑張れる。

心の安定、それでも私はなかなか取れないんだけど
この状態で人を信じて、彼を信じて
自分の成すべき事を出来る人間になりたい。

そう、思うんだけどね。



2002年09月28日(土)



 不安の渦中だけど先へ進む

仕事で一緒だったから
彼となんとか一緒に泊って、
ホテルで一緒の時間を過ごせた。

会えるのは嬉しいけど、
仕事で一緒だと話しが出来なくて寂しいと
メールに書いた私の為に飲み会の時は側に居てくれた。

会議の時も時々私の方を見ていたみたいなんだけど
私は見ては行けないと思って下ばかり向いてた。
緊張してたせいもあるんだけど。

会議は緊張する。
でも慣れなきゃいけないかなって思ったりして
先々のことを考えると、とても辛くなって
動けなくなりそう。

私に出来るんだろうか、そういう気持ちになって仕方ない。

怖いんだ。


自分が今している仕事が、出来るんだろうかって思える。
だけど、
ここから先の努力もなにもしないで
先を体験せずに、努力もせずにやめられない。

本当に知る前に辞めることになる。

それに私は辞められない。

絆があるから。

私の過去を知って、嘘を許してくれた人たちいるから
その人たちとの絆があるから、辞められないよと思う。

できる限りの事をして、それで出来なかったら
それはそれでいいように思う。

そこまでしたかどうか、だよね。

そこまで挑めるかどうか・・・。



2002年09月27日(金)



 独占欲。

どうしてUさんとばかりいるんだろ?
仕事だからって一緒が多いのが不安。
大丈夫だといえど
彼は、きっとUさんをキライにはなれない。

本当に好きなんだろうか?

本当に愛してくれる人って誰なの?

私が確信する程ってどれくらい?誰?


それとも何しても私は信じられないの?
確信できないの?

どうしてUさんと仕事ができるんだろう?

やきもちばかりやいてしまう。

もう嫌だ。離れて欲しい。


でも言えないから余計に嫌な気持ち。


そう思いながら
私はUさんへの誕生日プレゼントを選ぶ。
誕生日をどうしてか知ってる彼。
日にちはわかんないけどそれくらいなんでしょとかいうしね。

本当は前は好きだったのかなと思うと
凄く嫌な気持ちになる。

独占欲だろうか?

私だけを
過去も未来もと考えたいのだろうか?

やな自分。

2002年09月21日(土)



 マイナス要素

不安だとか
怖いとか
出来ないとか

どうしてとか


そんなものが多すぎる。


そんなものが多いと

生き生きと生きられるだろうか?


出来るものが出来るだろうか?


人を、信じられるだろうか?


愛してくれている人を・・・
愛そうとしている人を・・・


大好きなのに、信じられないのはどうしたかな?
いろんなことかんがえるよ。

いつもいつも

きっと相手が誰でも。



2002年09月20日(金)



 嫌だ。

彼がUさんの事を、前は好きだったのではないかと疑う。

昔はどうあれ今があれば
それでいいという考えに割り切れない自分が情けない気がする。

何もそれについて話さない、彼。

きっと、彼は自分が相手にとって言っていけないと
悪影響があると判断した事や、自分が言えないことは
言わない人だと思う。

職場でも私とのことは一切隠し通しているからね。

そういうのが怖い。

どうして怖いのだろう?

相手の中身が見えないのが怖いのだろう。


不安。


いえ


私は自分自身で不安を作り出しているだけなんじゃないの?


彼には爛泪ぅ淵校弭有瓩世箸い錣譴拭


ショックだけど、多分そうなのだろう、ショックに思ったのだから。

好きでマイナスでもないんだけど
癖みたいになっちゃってんのかな?


やだね。


Uさんの事実家に泊めたり、
終電なくなるまで飲んでて、それで?

そんな軽々しく言わないでくれ。

泊めたなんて・・・

だけど、彼女のことなんとも思ってないんだってさ。


そういう話もあるけど。


どうしてどうして

好きな人をいつも疑うのだろう?


くすぐったがりな私。

くすぐったいってことは、身体が緊張しているからなんだってさ。
だから、人のことを完全に信じられないんだろうね
怖いんだろうね。

だから心から相手を信じられない、


臆病。


そんな人は臆病。



嫌なんだ。好きでいてもらいたくないんだ。
私だけを好きでいて欲しいんだ。
ずっとずっと見ていて欲しいんだ。

どうしてもUさんを見てたなんてことはあって欲しくない。


単なる私の周りから言われたことを本気にしている妄想なのかも。


2002年09月17日(火)



 くさくさ。

ひろくんの時と同じく
私は、今の彼のことも不安になったり
Uさんとのことも、疑ったりとかしてしまう。

Uさんと仕事の打ち合わせとはいえ夕食食べたり
昔、お金が足りないって言ったら「俺が払ってやろうか」と言ったり。

それってなんか違うと感じてた。

一生懸命説明してくれても
どうしても今日は・・・

確かに、多分今は精一杯私の為に想ってくれている。

けど、

けどそれでいいって思えない。

昔にこだわる、私・・・


昔、事務局長はUさんを好きだったんじゃないか?

それを私に隠しているんじゃないか?


こんな私は、嫌われますよね?

後ろ向き。


俺のこと信じられない?
怒るよ、いい加減。


もっと、どうして明るくなれない?


好きな人には、好きで居て欲しい。
側にいてくれなきゃ嫌だ。
一番でなければ嫌だ。


家族に埋められない心を埋める彼氏の存在。

私にとって彼氏というのはそういうものだと思う。


これはいいことなんでしょうか?
よくわかりません。


家族に埋められないものがなんであるか、分かる。

母にも埋められない愛情。

「甘えんぼさんだね」と彼は言う。
赤ちゃんみたいに甘える。

それが一番の安らぎ。

マイナス思考の私。

それでも支えてくれますか?
それでも好きでいてくれるんですか?

私のままで愛してくれる人ですか?

きっと、身体は重なっても
心は開けないのかもしれない・・・。


ごめんね。


もっと信じられるにはどうしたらいいか
もっとお互いに好きでいることが出来る為にはどうしたらいいか

その一つは、私自身が強く逞しくなることだよね?


会いたいな、とても会いたい

彼に会いたい・・・。


会うのを邪魔しないで、誰も邪魔しないで。

いつもいつも邪魔されてしまう。


職場の人は付き合っていることに全く気がついていないからね

Uさんとのことはもう言うのやめてほしい。


もっとゆっくり会える時間が欲しいのに
今は私の仕事の休みが自由に取れないので会えない。
遠距離恋愛なのに、こんな仕事がバラバラで、会えないのが
なんだかくさくさしてくる。



2002年09月15日(日)



 その後。

毎日が体力勝負。
汗をかかない日はない。

そのおかげで身体もしまってきたようだ。
筋肉痛や腱鞘炎手前の手、荒れている手・・・
身体を使った仕事になり、慣れない土地で頑張っています。

まだ、一人暮らしは淋しくはない。

道を覚えたり、地域を知ったり、人と慣れたりすること
そして、休みが少ないということもあり、
嫌なこともあまりないので今のところは安定している。

なんだか不安に感じたりもしながら・・・。

恋愛の方もいろいろと考えたりするけど
悪く考えることもあるけど
彼はすぐに不安になったことを言えばちゃんと安心させてくれるので
ちょっとは不安にならずに、ためないでいられる。
だから、本当に良かった。

あまり会えないけど、
いつかは一緒に暮らせると思えば元気でやれる。

彼もそう思ってくれているから
私もそう思うようになった。

私のところにこようとしても
本部長が飲みに誘ったり
他の人と飲んだりすることが多いので
それをなかなか断れず、泊りに来るのがダメになったこともあった。
職場の人には内緒で、誰も知らないしバレてないから
本当に凄いなぁと2人の徹底ぶりには驚くくらい。

邪魔がはいることや
Uさんとのこともはやし立てたりして
不安になることもある。

でも大丈夫。

仕事も一生懸命頑張っている。
休みも寝ているだけだし
夜間作業もやったりしてるし
きちんとやろうと努力している。

本当は怠け者で
仕事を仕事って割り切れないのを
割り切ろうとしている。

自己改革をしようとしてる。

大人になりたいから。
成長したいから。
仕事が出来るようになりたいから。

その為にね。

2002年09月14日(土)
初日 最新 目次 MAIL


My追加