Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

えーもう終わるって? 2020年07月31日(金)



7月が終わるっていうタイミングだったので、
気になっていたスマホの料金プランを変更し、
ひとりランチでボーッと過ごし、
夏の読書キャンペーン冊子を見て本を5冊買い、
そうだ、と思い出して切らしていたフィルム付箋を買い、
すっかり「一仕事」した気になったのだった。

なんのことはない、好きなことをしただけだよね。

抹茶系の飲み物は落ち着きますなー
20200731222336bc7.jpg

そう、7月も速かった。
2月も3月も4月も、5月も6月も、
え、もう終わるの? って思ったし、口にもした。
まるまる半年が、コロナ禍に塗りつぶされた。
おそらく8月も9月も、下手するともっと先まで、
こんな状態が続く気がしてならない。

自分のできることをする、それだけだな。
ひとつ、ソーイングのアイデアがあるので、
土日でモノにできたらいいなあ。

マスクも、裁断済みを仕上げてしまおう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

31日なので、最近弾いた中から
「ちょっとこれはムズ・・・」っていうのを
集中練習することに。
こちら。
20200728214241100.jpg

だいぶ楽になった、気がする。

1日、第1変奏からまたスタート。
自分なりの難易度をつけてみようかと思っている。
★★★☆☆、みたいに。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





かいーのかいーの飛んでけ〜 2020年07月30日(木)



虫に刺されたらしく、刺し傷がえらく痒い。
寒冷と機械性じんましんを持っている私は、
刺されたという物理的な刺激で、
その部分のほか、全く別な部位までカイカイになる。
日常的にじんましんの薬を服用しているので、
痒みや腫れはある程度抑えられているはず。
それでも、こんだけ痒いってことだから!
いったい何の虫のどんな毒素だったんだろう。

で、そういうときは1日1回の薬を
2回あるいは3回に増やしてよいことになっている。
今日はそういう日だった。
いつもは寝る前に飲む薬を、朝にも飲んだわけよ。
そしたら、猛烈な眠気とダルさがまとわりついて・・・
ずいぶんグズグズと寝てばかりいた気がするなあ。
ま、しょうがないんだけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの練習時間だけは確保するのダ!
30日、とうとう第30変奏。
とうとう、といっても、
1日1変奏曲をと始めたのが14日だから、
半分ちょっとではある。
前半の変奏曲はずいぶん練習した覚えがあり、
思い出すのにそう時間はかからないかもね(希望!)

この曲だけ、「クォドリベート」と名前がある。
民謡調の、そうだな、お酒の席で聞こえてきそうな曲。
20200730224939a75.jpg

4声で、右で取るか左で取るかによって、
弾きやすさが大きく変わるので研究のしどころである。
20200730225007f70.jpg

1の指、大活躍!
20200730225032338.jpg

平均律のコード分析続き。
経過音として処理するのか、コードにしちゃうか、
迷うところが多くて、時間がかかった。
20200730225054519.jpg

明日でプレリュードのコードネームを書き終えられそう。
8月に入ったらフーガの譜読みとコード分析をし、
これでやっと、まともな練習に取り掛かれるね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





足もとを照らす 2020年07月29日(水)



ある曲に取り組もうとするときにコード分析をするのは、
真っ暗い道を手探りで歩くのが危ないから、
手に懐中電灯を持って、足もとを照らす感じに似ている。
弾き込むにつれ、明かりがいらないほどに道を覚える。
そーんな感じ。

3声4ページのプレリュード、
横の流れを1本1本弾くってのを2日間やって、
今日から縦の響き、コードの分析に着手した。
202007292247053a9.jpg

今日のところは、半分の2ページまで。
いきなり弾きやすくなるものなのですよ、これが!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

29日、第29変奏曲。
左右の手が和音で交錯する、困ったちゃん。
上下関係をはっきりさせておいてからの、練習。
20200729224630404.jpg

1本の糸を、わざわざ細かく切り分け、
改めて1本にして、つるつると弾きなさい、と。
20200729224645e80.jpg

試しに片手で弾いてみたら、めっちゃ簡単。
左右に分けて弾くと、もつれそうになる。

何日ぶりかで、アリアも弾いてみた。
プラルトリラーやモルデントが、
面白いようにコロコロと転がる。
バッハを弾く手になってきた。
(リストは弾けなくなっただろうなあ)
(いつでもなんでも弾ける人ってすごいなあ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

いつか、この日がくると思った、
それが今日になっただけの話である。
(岩手にも新型コロナウィルス感染者が出た件)

やることなすことに、とくに変わりはない。
が、8月に予定の父の十三回忌については、
弟と話す必要があるな。
母がリハビリを勝手にキャンセルし、
自己判断で薬の服用を止めたことも!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 





警報にびっくり 2020年07月28日(火)



早朝からのシフトに入ると、しばらくして、
ビロリンビロリンと、盛大にスマホとタブレットが鳴った。
大雨による避難の情報を知らせるアラートだった。
防災ライブ映像は、開運橋がかかる北上川。
雨雲の行方をきにしながらのオシゴトになった。
雨そのものは、昼ごろには落ち着いて小降りになったが、
川の増水はむしろこれからだ。

数年前にも、梅雨明けの宣言がうやむやだったことがある。
今年もそうかなあ。
梅雨明けと土用明けが一緒なんて、シャレにならんなあ。
何より、梅干になるか、梅漬けで終わるかが大問題!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

28日、第28変奏。
なんと、途中までしか譜読みできていなかったことが判明。
あまりにも弾けなくて、前半で挫けたらしい。
20200728214241100.jpg

今回はぜーんぶ弾きますよ。
2声なのに、えらく混乱するところ。
20200728214258aec.jpg

危うく、これだけ時間いっぱい練習するところだった。
それくらい、脳みそグルグルで整理がつかない、
練習しがいのある曲ではあるな。

わけがわかるまで、2時間でも3時間でも、
たっぷり練習するっていう日があってもいいかもね。
たとえば、31日とか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





ヘンレ版、キタ━(゚∀゚)━! 2020年07月27日(月)



ガチャガチャとピアノを鳴らしていて気づかなかった。
LINEで「お届け完了」の連絡がきていたのだった。
ドアに引っかけてあった袋を無事回収。

ほほっ♪
20200727212526c3b.jpg

糸綴じで、フラットに開くのが嬉しい。
20200727212547036.jpg

ページを見比べると、レイアウトの違いがいくつかある。
例の、臨時記号の件も確認した。
これからは、譜面台に両方立てて弾きまーす。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

J兄の畑(もとい、藪)で、成長しすぎのワラビ発見。
私は立ったまま撮影しておる。
その、目の高さよ、これ。
2020072721245448c.jpg

他にも、ミョウガの葉と同じ高さに伸びたカタバミとか、
ちょーっとカッコいいカミキリムシとか、
いろいろ、いろいろ、見つけたんだけどね、
カジさんのリードを片手に持っているもので、
ピントがイマイチだったり、驚かせて逃がしたり。

生協のカタログを見ていたら、これ!
2020072721250842f.jpg

合皮かな、1000円以上するのな!
自分で作れば、材料費で200円以下。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

27日、第27変奏は、9度のカノン。
2段鍵盤用ということになっているが、
左右の手の交錯はなく、弾きやすい。
20200727212602e60.jpg

平均律の新曲は、プレリュードもフーガも3声なので、
1声ずつと、2声の組み合わせ、全部で6回を
すべて通してから、はじめて3声で弾く。
この練習は譜読みの段階で必ずやっている。
やるとやらないとじゃ、大違いなのである。
3色の編み込みみたいなもんよ。
(自分だけわかるっていうパターンだな)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





7月は救済ポーチ 2020年07月26日(日)



7月には、ファスナーじゃないポーチをと思っていた。
が、思いがけずハシビロさんの端切れが出たので、
急遽、柄のいいとこだけ切り取って使うことに。
すなわち、ハシビロさんを「救済」したポーチである。
(ワカメさんの9歳に掛けたわけでは、決して)
202007262207246aa.jpg

もともと、14センチのコインポーチは長すぎ、と
12センチで作り直したい気持ちもあったために、
こうしてすぐに作ることができてよかった。
20200726220753096.jpg

キルト芯と裏布を合わせたところに、
直接、布を縫いつけるクレイジーパッチ。
柄の出方を想像しながら縫うのだけれど、
バイアステープで隠れる分を考えていなかった・・・
翼を広げたハシビロさんの頭が切れてしまった。

まあまあまあ、サイズ的にはこれで狙い通り。
14センチのほうは、車に常駐させることにしよう。
駐車料金対策の100円玉専用に。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ほんの数人に、うっすらと話題となった、シリアゲムシ。
202007262217411b1.jpg

いろいろな角度でたくさん写真を撮ったのだが、
切り取り・ズームに耐えるのは1枚しかなかった。

ブラックベリーは順次、色づき始めた。
もう、黒いのもあるんだけど、1個や2個ではジャムにならん。
20200726221710331.jpg

マイクロ菜園で野菜が採れるようになり、
買い物を面倒に思って怠けていたら、
とうとう、野菜ボックスが空になった。

今、ウチにあるのは、ニンジンが半分、
晴れ間を見て今日採った、曲がりキュウリ1本、
やはり今日採ったミニトマトが15個ぐらい、
野菜じゃないけど、ブルーベリーも少々。

冷凍庫にブロッコリーとホウレンソウとインゲンがある。
でも、明日こそ買い物しようっと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

26日、第26変奏。
「2 Clav.」とあるのは、2段鍵盤ということなので、
ピアノで弾こうとすると、左右の手が思いっきり交錯する。
20200726221817c16.jpg

特にここらへん、キビシイ〜のである。
20200726221841158.jpg

が、30ある変奏曲の中では「好き」に分類される。
(嫌い、はないかな。苦手、はあるけど)
クーラントみたいな疾走感が、弾いていて楽しい。
今はまだ疾走できていませんが。

4声、6ページのフーガが、
最後のページで行き詰まり(物理的に手が届かない)
演奏動画などで研究したのち、
再び挑戦することを約束して(誰によ?)
今回はここまで、とした。

次はこれかな、と。
平均律挟、B-Durってことは21番ですな。
(調による曲順なのである)
20200726221900c33.jpg

フーガは3声、なのに今までやらなかったのは、
プレリュードも3声で4ページあることに
少々ビビったからである。
20200726221914231.jpg

むしろフーガのほうが弾きやすそう。
(譜面づらだけで判断しておる)

ほんの数小節だが、音にしてみた。
B-Durって、うんうん、こうだよね〜という、
おおらかで柔らかくてのびやかな感じ。
今日のポーチじゃないけれど、
救済とか、あと慈愛、落ち着き、
そんなイメージの調だな。
(個人の感想です)

明日からの譜読みが楽しみだー!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





楽譜にミス多発 2020年07月25日(土)



第25変奏は、ゆったりとアダージョで、
悲しみと嘆きに満ちた印象のマイナー曲。
202007252133248c0.jpg

こういう曲って、32分音符がちょろちょろ出てくるので、
テンポ感が狂いそうになるのを克服した覚えがある。
(モーツァルトのソナタK.331の1楽章ね)
以来、このテのゆっくり曲に苦手感はなくなったな。

以前に弾いたときは気づかなかった、
「え?」っていう楽譜の不自然さ。
20200725213412047.jpg

右手のDisの次って、Esになっていて、それって同音。
そんなはずは、ない。
CDを5枚持っているけれど、そう弾く人はいない。
EsはナチュラルでEになっているはず。
最初のDisは、2拍目の裏でナチュラルDになるはず。

そう思って、別版のゴルトベルクを引っ張り出してみた。
こういうこともあろうかと、捨てずにおいてよかった・・・
実際、「こういうこと」はほかにもいくつもあって、
そのたび出版社にクレームを入れるか迷っていたのである。
(ウィーン原典版は一般には信頼できるとされているのにねー)

こちら、解釈版。ほら、やっぱり!
202007252134413ee.jpg

それでもなお、楽譜全体の見やすさの点で、
ウィーン原典版のほうに軍配は上げたい。
いずれ、とくにバッハにおいては、
原典版と解釈版のすくなくとも2冊は持っておきたい。
ヘンレ版なんつのもあったらいいかも、だなー。
そうお高くなさそうだから、ポチっちゃおうかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





それ、書きましょう 2020年07月24日(金)



祝日開催の文章教室って、初めてじゃなかっただろうか。
コロナ禍にあっては、休日だから予定ってこともないかな?
んだんだ、そうだそうだ、と意見がほぼ一致し、
いつも通り第4金曜日の開催となったわけ。

今日、ほとんどのメンバーに共通して指摘されたのが、
 「今まさに話した内容、それが大事だから書く」
 「それで行数が増えたら、前半で詰められないか検討する」
 「面倒だと思うところにこそ、課題が隠れている」


講師の先生が熱く熱く語るときは、
すんごく大事なエッセンスがきゅーっと濃縮していることが多い。
今日も、キラキラの言葉をこっそりと(とここに書いたらこっそりじゃない)
手帳のフリーページに書きつけておいた。

・・・と、マジメに添削指導を受け、他メンバーの作品に触れながら、
私の目は、それぞれが持つペンに釘付け。
小休止のときにお願いして、写真を撮らせていただいた。
20200724213746c57.jpg

5名のうち、多色ペンが4名、シャーペンが1名。
202007242137550cb.jpg

どれが何ていう銘柄、とかいうことには興味ないの。
ひとのを見て、影響を受けることもない。
違うもんだなー、と感心したっていうだけでした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

24日は、第24変奏。
オクターブのカノンである。

ゆったりと波打つように始まるテーマ。
202007242138184cc.jpg

2小節あとに、内声がオクターブ下で追いかける。
20200724213833701.jpg

「かえるのうたが きこえてくるよ」が、カノン。
全く同じフレーズを追いかける。
これに対してフーガは、あるテーマを
調を変えたり反進行させたり重ね合わせたりして、
アレンジを加えながら起承転結させる。
テーマのモチーフの一部分を使って展開したり、
拡大テーマが出てきたりと、自由度は高い。

っというのが私の解釈。
正確なところはググってたもれ。
たぶん大きく違ってはいないはず。
(一応勉強したからな! 昔だけど)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





リメイクって面倒 2020年07月23日(木)



縫い目を解くほうが面倒で、目も疲れて、
縫うよりも数倍の時間がかかる。
縫い目にリッパーを差し込むにつけ、
こんだけ縫い込んでいたら壊れないな、と。
合皮だし、きっちり縫わないといけなかったよね、と。
妙に感心しながらの作業だった。

ハシビロさんの生地はクタクタになっていて、
使いまわしができる感じじゃなかった。
20200723215144512.jpg

So、使うに使えないままだった、
中途半端な量のマンハッタナーズ。
足りなかったので、裏側は継ぎはぎである。
20センチファスナーの次が、35センチって、
サイズ展開が不自然じゃないかい?

リメイク完了。
ファスナーが長い分、大きくバッグ口が開く。
端が邪魔なときは肩ベルトに留められるようにした。
20200723215353a36.jpg

つぎからは、リメイクしなくて済むように、
最初っからちゃんと考えて作ろっと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

23日、第23変奏。
得意とはいえないパターンの曲である。
左で始まったのとまったく同じ音を、
半拍遅れて右手が追いかける。
2020072321521096a.jpg

当然、左右の手が交錯するわけなので、
周到な作戦が必要である。

ここらへんが、最も「お困り」です。
202007232152567eb.jpg

ベートーヴェンにも、ちょい苦戦。
20200723215328f67.jpg

15とか10とかいうのは、何度離れているかってこと。
数字にしておくと頭で理解するので弾きやすい。
特に9度や10度は、数字を見たらもう、手が勝手に。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





秘密道具? 2020年07月22日(水)



音の狂うのがあまりにも早く、安定しないことを
調律師さんがエラく心配してくださって、
「中古ですけど」と、ピアノ内部に器具を入れた。
20200722222944d11.jpg

商品名はダンプチェイサーといって、
取り付けておけば、自動的に湿度の管理をしてくれる。
さて、ピアノちゃんの音は、安定してくれるのでしょうか。

同時に、部屋そのものの湿度対策として、
置き型の除湿器を導入しようか検討中。
(NintendoSwitchの抽選に外れたしなー)

調律を待つ間、前に作ったバッグの解体をば。
20200722223105910.jpg

ファスナーの長さに余裕がなくて、
開けにくく、出し入れもしにくかった。
ファスナー部分だけを直したかったけれど、
がっちりと縫い込んであったために、
一旦バラさないと、どうにも手がつけられないのだった。

長すぎるファスナーしかないけれど、まあいいか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

22日、第22変奏は、2分の2。
202007222230051e5.jpg

高音部の2つの全休符が示すように、4声である。
けど、そんなに複雑じゃなく、
アップテンポで突き進む感じの曲で、楽しい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





ヘリカメ一家 2020年07月21日(火)



毎年ブラックベリーをねぐらにする、オオヘリカメムシ。
タガメを思わせる、堂々たる体格である。
20200721212556a82.jpg

枝がわっさーっと茂って通行の邪魔だったために、
よいしょと持ち上げて紐で縛って・・・
っていう作業をしているときに落ちちゃったらしく、
ドクダミの上でぼーっとしている(ようにしか見えない)

目を上へ向けると、枝の高いところにもう1匹、
さらに別の枝にもいたから、陰に隠れてまだいるだろう。
例年通り、集団でひと夏を過ごすようだ。

ヘリカメの類は他に、ホソヘリカメムシが毎年現れる。
キュウリ近辺、ネットを張ったあたりにいるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

なんと、ほうじ茶味のキットカット。
20200721212634c09.jpg

ひところ、猫も杓子もキットカットも抹茶味っていうときがあった。
それは結局定番化したのかな、けっこう見かけるから。
ほうじ茶はいかがでしょう(私的にはアリ、大アリ!)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

21日、第21変奏は「7度のカノン」
20200721212715772.jpg

3声で、流れとしてはわかりやすいのだが、
指のやりくりに四苦八苦している。
20200721212735f2b.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





さすがのチェルニー 2020年07月20日(月)



ベートーヴェンピアノソナタ『田園』全楽章を練習中。

3楽章のヤ〜なとこ。
2020072021144551c.jpg

同じく、4楽章のヤ〜〜なとこ。
20200720211544e68.jpg

そういう、ヤ〜〜〜なフレーズを克服するための、
チェルニー練習曲だったよね、ってことで、
記憶をたどって楽譜をめくった。

3楽章のヤ〜なところは、これで強化。
チェルニー50番練習曲の23番。
そういや、左手がサラサラ動くこれ、好きだった。
イズル先生のレッスンも受けたぞ。
20200720211511fc8.jpg

4楽章のヤ〜〜なところは、これで。
チェルニー40番練習曲の35番。
20200720211610466.jpg

ベートーヴェンの弟子、カール・チェルニー先生は
恩師ベートーヴェンのピアノソナタを弾くために、
必要なテクニックやフレーズを散りばめて、
30番40番50番練習曲を編んでくれたわけよ。

合計120曲を弾いてきたんだから、
 (うち50番練習曲の終わり10曲は独学〜)
ある程度困らずに弾けるはず、、、ソナタ、、、あれ?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

20日は、第20変奏。
苦手な左右交錯、ほとんど脳トレ〜〜
20200720211631162.jpg

チェックの色にもマークにも、自分なりの意味がある。
なんとなく、ではないのである。
だから、1年後であろうと楽譜を見たときに、
コードネームとともに、自分が記した色・マークで、
そうだったね、と気をつけたいところがわかる。
今、もう1色を加えるかどうかの検討中。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





梅雨明けは近い? 2020年07月19日(日)



カジさんにヒンヒン呼ばれたので、
そこらを一緒にひとめぐり。
20200719214016761.jpg

ホウセンカ、タネを播いたのは去年だったような。
ま、いいや。
セスジさんが来てくれるかな。
202007192137483ca.jpg

毎年増える、赤いヤツ。
2020071921391001f.jpg

尋ね人は現れず、代わりにこちら。
20200719213940be7.jpg

色の濃いヤツ。
20200719214031951.jpg

窮屈なキウイ。
202007192141103c3.jpg

残り4キロを漬け込んだ。
まだちょっと緑だったので、重石は多めにして。
202007192142414d9.jpg

昨日のは梅酢が上がってきたよ。
20200719214415ecf.jpg

午後からは雷バンバン、雨もドバー。
いきなり部屋の明かりがついてびっくり。
雷のせいらしい。
20200719214305030.jpg

ドバーッと雨が降って、雷が鳴って、
はい、梅雨明けでーす、
っていうイメージがあるんだけれど、
なんか、まだな感じですねー(´・ω・`)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

19日、第19変奏。
ぜーんぶ、ノンレガートで弾きたい。
202007192143373ac.jpg

そう難しくなかったので(今日のところは)
先日苦労した第15変奏を、
分析を踏まえてってことで弾いてみた。
ていねいな譜読みはその後の助けになる、
ってことを再確認したのだった!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





今年の梅干、前編 2020年07月18日(土)



前編のさらに前に、予告編というか、
イントロとして、カリカリ梅があるんだけどね。
たっぷりと紫蘇を入れてやったんだけれど、
なかなかきれいに色づかなくて、写真を撮っていない。
(でももう食べている♪)

梅干にする、まずは3キロ。
20200718221051e16.jpg

熟した順に漬けることにしたため、
大小入り混じっているが、これは、
土用干しのときにエリアを分け、
びんに詰める段階でちゃんと別にする計画。

塩分は約15%で、ここ数年は定着している。
昔ながらのしょっぱい梅干は、18〜20%で、
これならカビさせることなく作れるんだけど、
私、失敗しないので。(今は、ですよー)

作業経過を撮る余裕などない。
なんせ、焼酎まみれ・塩まみれ。

追熟を待って、明日か明後日には残りを漬けちゃおう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

18日は第18変奏。
「6度のカノン」と表題がついている。
2020071822112156f.jpg

2度の、3度の、以下オクターブ(8度)まで、
それぞれのカノンが(確か)ある(はず)。

それほど弾きにくくない変奏曲なので、
今日はアリアの装飾音をどうしようか、
少しばかり研究してみた。
特に、左右同時に装飾がはいるけれど、
装飾記号は違うよーっていうところ。
モルデントとプラルトリラー、みたいな。
こういうの、厳密に弾き分けるのが楽しい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





寒いです! 2020年07月17日(金)



ここ3日ばかりは日差しがなく、寒いくらい。
薄手の長袖パーカーが手放せない。

せっかく咲いたアサガオもいまいち似合わない。
20200717221107cbc.jpg

ちょっと肥料切れな感じだなあ。
うっすらと施肥しとこうか。

いよいよ梅を漬けますぞ。
一度には無理そうなので、熟した順に。
20200717221135c8b.jpg

3日間練習し続けている2小節。
20200717221155ccb.jpg

6ページのフーガ、チビチビと譜読みを進め、
3ページ目から4ページの始めぐらいで躓いている。
いいのよ、自分のためだから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





ネジバナ 2020年07月16日(木)



いつものショクバ近くの駐車場が満車で、
プラス3分歩いて「次に」近い駐車場へ。
その道を通らなければ、気づくことはなかった。
20200716214508417.jpg

ネジバナへの憧れは、ヨコハマ時代にさかのぼる。

通勤電車のお供は、アガサ・クリスティと野の花ガイドブックだった。
(集中できるときはクリスティ、疲れているときは野の花)
盛岡育ちで何をいまさら野の花、っていう感じだが、
タンポポとスギナと、あと何か、ぐらいしか知らなかったのだ、マジで。

同学年になった先輩教諭は山形県出身。
日本野鳥の会に属し、山歩きを趣味とし、
そこらのザッソーとしか思えない(^人^) 植物を見ては、
「あらこんなところにノボロギク」
「オランダミミナグサだわ〜」
と、いちいち感激する人だった。
こんな身近なところに、わあ! と喜べることがあるなんて。
それが、野の花の本を手にするきっかけだった。

擦り切れるほど読んだ野の花ガイドブックの中でも、
ネジバナは、その造形に一目惚れ。
いつか実物を見たいもんだと思っていたところ、
当時の校長(常に数珠を持ち、「すばらしい」を口癖とする)が
「もじずり」とラベルをつけた、ネジバナの小さな鉢を
職員室に持ち込んだ
そこにはさらに、
  みちのくの/しのぶもぢずり/たれゆえに/みだれそめにし/われならなくに
という和歌も添えられてあった。
「かふぇさんは、岩手出身でしたね」とも言われた。
当時はなんのこっちゃわからなかったが、
今思えば、この校長、なかなかの教養人だったのだ。

「もじずり」とは、ネジバナの別名である。
初めて見たネジバナが、職員室の小さな鉢(^^ゞ
もちろんその後、今ぐらいの時期になると、
あっちでもこっちでも、おやここにも、と
ネジバナを見つけることができるようになった。

今の家でも、苗を買って植えこんだことがある。
が、土が合わなかったのか、翌年には消えてしまった。
J兄の畑の、アスパラ前に一度出現したこともあった。
しめしめ、増えたら移植しよう、と思っていたのに、
やはり、いつの間にか消えてしまっていた。

なので余計に、思いがけず目にすると嬉しくてね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェン、ピアノソナタ「田園」
第3楽章は短い(けどダ・カーポで戻るから、それなり)
ごく速い3拍子は、1小節1拍の意識で。
2020071621453068f.jpg

こういうの、苦手っす。
けど、ベートーヴェンあるあるなのでがんばるー
(こういうフレーズ克服のためのチェルニー練習曲さ)
(よさげな練習曲を見つけて当たっとこうかな)
202007162145480d6.jpg

第4楽章は、ロンド。
左手のオスティナートが印象的だし、かっこいい。
1楽章の冒頭、「D、D、D・・・」とD音が連打されていた。
ここでも、D音は「帰るべき家」みたいな扱いのようだ。
20200716214607671.jpg

出たな! 苦手フレーズ!
20200716214627fb6.jpg

こういうのはもはや、音符を読んでおりません。
スタートの音と、コードネームで弾くのが楽。
ソナタ熱情の第1楽章にも、こういう感じの、あったなあ。

ゴルトベルクは、第16変奏。
全30変奏曲の折り返し地点ということもあってか、
オーバーチュア(序曲)になっている。
もったいぶって、カッコつけて弾くのか、
響きをを楽しむようにゆったりと弾くのか、
ピアニストによって解釈がいろいろでおもしろい。
後半の小さなフーガも、明るくて軽やかで好き。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 





目撃! 2020年07月15日(水)



ボケボケの画像だけれど、これは紛れもなくパーフェクト。
(294となっているのは、マイナスハンデのせい)
202007152128280fc.jpg

別リーグのメンバーである。
プー先生(Sプロ)によるナインコールがあって、
(9フレまでストライクというアナウンス)
どれどれ、と私らのリーグのメンバーは手を止め(息も?)
10フレの投球を見物した。

パーフェクト出す人って、集中力がハンパないというか、
周囲のヤジに動じないというか、
たぶん、力みがないんでしょうね。

エエもん見たけど、参考にはならず、
私はかろうじて600は超えて、やれやれ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

15日なので、第15変奏。
2020071521290840a.jpg

第2期でちょろっと譜読みをしただけで、
満足な練習ははしていなかったとみえる。
内声を右手で取る、左手で取る、ここで受け渡す、
といった、練習以前の計画とか方針とか、
そういう打ち合わせ(相手は自分)で終わった。
余裕のある日に1回でも弾いとかないと忘れそう。

ベートーヴェンのピアノソナタのなかで、もっとも好きな『田園』
20200715212928053.jpg 

今回は全楽章をと思っており、まずは1楽章と2楽章。
2020071521301382f.jpg

左手の、鳴り続けるスタッカートが印象的で、
たぶんこれでボロが出る、ヤバいところ。
完全にコントロールされた音が要求される。
このあと、同じ形がレガートで出てくるので、
その違いを、音の深みでも表現したいところだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ウチの豊後梅、スタンダードサイズが、こう。
20200715212815617.jpg

アンズか? っていうくらい、でっかい。
今週末には梅仕事をしとかなくちゃ、
梅雨が明けちゃうし、土用に入ってしまう〜〜

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





名案となるか 2020年07月14日(火)



変奏曲ってのはたいてい、1番から順に練習・・・
すると、どうしても後半に息切れしてしまう。
後ろから、つまりVar.30から遡ったらいいんじゃね?
こりゃいい考えだね、ヘイヘイ、と練習してみたんだが、
そのうち、今どこ? 今日どれ? ってなるのではないか。

ならば、日付の数字の変奏曲を練習したら?
今日は14日だから、Var.14、明日はVar.15、と。
20200714231259706.jpg

このやり方は、インヴェンションとシンフォニアでもやれる。
インヴェンション15曲、シンフォニア15曲あるので、30日分。

31日はどうするかと言うと、ゴルトベルクならアリアを、
インヴェンションとシンフォニアなら
最も好きなのを練習すればいいじゃん。

いい考えだね、そのかわり、えらく気の長い話だね・・・
1日に1バリエーションの、短時間集中。
他の曲に振り向ける時間も確保できる。

長生きを要するなあ、飽きたらどうすんだろう。
いや、飽きるってことはないと思うのだが、
他に弾きたい曲が見つかることは、ままあるので。
そんときは、第4期として次に仕切り直せばいいさ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そろそろマジで梅仕事をと焦っているのだが、
まる1日、いや半日、時間が取れる日はあるかな。
容器を洗うっていうところからのスタートなもので、
気合と時間はどうしても必要なのである。

今年も5〜6キロ、漬けられたらいいな。
小梅も2〜3キロはいきたいな。
でへへ、と頬を緩めて待つ人々の顔が目に浮かぶ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





再々ゴルトベルク 2020年07月13日(月)



簡単に「弾きたくなったー」と言って、
1〜2か月やそこらで弾ける曲ではない。
これまで、アリアと弾けそうな変奏曲をいくつか(第1期)、
全変奏曲をひととおり譜読み(第2期)と、
音を拾っては並べるイメージで弾いてきた。

今日、久々に全部ぶっ通しで弾いてみたら、
リピートなしのストレートで1時間45分。
つまり、ほとんどが初見状態だったと。
中には、えー、こんな変奏あったっけ? てのも(^^ゞ

なにしろ変奏曲なので、コード進行は全部同じ。
3声や4声の分析するとか、
左右の手の交錯をいかに整理して弾くかとか、
そういう方面の研究が必要である。

・・・時間はかかる。
第3期は、どこまで行けるかな?

上行で5-4、なんていう指遣いが普通にある。
20200713212223e5e.jpg

2 4 の上にカッコが乗っているのは、
鍵盤を押さえたままで2指から4指にしなさい、ってこと。
こういうのも多用せんと、バッハは弾けぬのじゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

草むしりをしに外に出たつもりだったが、
そういえばと思い直して、サンショの実を集めることに。
枝払いを兼ねて、ばんばん切り落とすので、
サンショを宿にしている方たちのレスキューもする。
今回はアゲハさんを見つけることはなかった。

代わりといっちゃナンだけれど、カタ様。
カラ5ミリ、全長1.5センチほど。
202007132121472f1.jpg

ほんっと、ウチはカメムシだらけ。
こちら、ツマジロカメムシ、だそうだ(せんきゅー昆虫エクスプローラ)
2020071321221297a.jpg

カラアゲさんは3齢になっていた。
20200713212123063.jpg

7月はエブリ火曜日が超早起きしないと、なので、
ブログの前にお風呂にとぷん、と浸かってきた。
ほどよい眠気を期待して。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





ソフトなスタインウェイ 2020年07月12日(日)



久しぶりに訪れたCホールのステージには、
スタインウェイが2台並べられていた。

客席に近いほうが、たぶん古いヤツ。
音がすんごく響くというか鳴るというか。
で、よく鳴るものだから、よく使われるらしい。
指が弱くても、そこそこの音が出てしまうので、
「弾けてる」と勘違いしちゃってマズいかもね。

私の好みだったのは、ステージ奥に置かれたほう。
キンキンしていなくて柔らかく、
それでいて深〜く遠く響く感じ。

こちらですね(見た目は一緒・・・)
2020071217153963f.jpg

バッハのイギリス組曲は、ウォームアップにちょうどよい。
ほか、普段練習している曲をざーっと。
いつもの練習時間と変わらない2時間だし。

Dホールよりも、1時間あたりの料金が安く、
(いや安いなんてもんじゃなく半額)
他の日程もほとんど空いているとのことで、
8月にもう一度、2時間を予約してきた。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

大雨がいったん上がったので、
この時とばかり、株の回りだけ草むしりをした。

なんか飛んでると思って顔を上げたら、この方。
20200712171627d77.jpg

そこ、花ないですよー
20200712171642b44.jpg

あ、アカネに用があるのですね。
20200712171657217.jpg

産卵だったようです。
2020071217171042e.jpg

宝石みたいな、フレッシュな蛾卵。
202007121717278e4.jpg

なんとかホウジャクっていうんだと思う。
(ホシホウジャク?)
名前はそのうち(幼虫の姿で)わかるでしょう。
幼虫はムッチリ系のイモムシのはずなので楽しみ。

お疲れモードのコミスジさん。
翅がかなり傷んでいる。
20200712171811421.jpg

ウチのザッソー園、何種類のカメさんがいるんだろ。
20200712171844597.jpg

落花生の花が咲きそう。
20200712171756c27.jpg

トマトがほんのり色づいてきた。
キヌサヤはもう終わり。
跡地に何を植えようかな。
インゲンなら今からでもいいかも。
明日はもうちょっと気合を入れて草取りしてみるか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





雨あめ、Full降る 2020年07月11日(土)



雨が降ると、堂々と引きこもれる気がして、
実はそんなに鬱陶しさを感じなかったりする。
(鬱陶しい日もあり、ヒトという生きものの二面性なー)

6月のポーチとして作った「1列コインポーチ」だったが、
あまりにも「お可愛らし」過ぎて、自分では持てず。。。
実際使うならこうだよね、という布を選んでまた作った。
20200711221206ead.jpg

ハシビロ先生の、端切れの中の端切れを使うことができ、
その点においても満足である。
6月に作ったほうは、すでに里親様が決まっている。

しっかし、よくまた似たような大きさに作れたもんだな。
完全一致ではなかったけれど、まずまず。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノに関する質問を受け付けます、とのことで、
図々しくもマジで質問してみたわけですよ。
根木マリサさんの「公式LINE」っていう場で。
(一斉アナウンスが流れてくるほか、個人的なやりとりができる)

そしたら、丁寧なお返事が返ってきたばかりか、
参考にと、動画まで紹介していただいた。

やりとりの内容はさすがに公表したくないので、
紹介された動画を貼っとこう。 


結局なんでもそうだなあと思うのは、
(前にも書いているし、方々で口にもしている)
最後にモノを言うのは人間性、人柄だなあということ。

今、ネットを含めて私を取り巻く人間関係は概ね良好で、
ヒトに対するストレスは最小限に抑えられている(と思う)
めんどくさい人とは絶妙に距離を保っており、
9割が、プラスのストロークをもたらす人々。

そういう人たちに共通するのが、
豊かな人間性だったり、懐の深さ・広さだったり、
思慮深さだったり、あふれる才能だったり、
努力や精進だったり、優しさだったりして、
たいてい、その複数を持ち合わせている。

そういうの、自分には(まったくないとは言わないよ)
耳かき1杯とか、小さじ1杯、ぐらいしかないのになあ。
(ネイティブ盛岡弁なら「わんつか」「ぺっこ」ってとこ)

人がつながるって、不思議だなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





スタートライン 2020年07月10日(金)



詳しいことはもう少しコトが進んで落ち着いて、
見通しが立ってから振り返るとして、と。
(弟にメッセージを送った時点で、
 ことがらの整理はできているんだけど)

母は週イチで通院リハビリすることになった。
送り迎え・付き添いができるのは私だけなので、
一番たいへんなのは、予定のすり合わせかもしれない。

何もない日はボケーっとしているだけだし、
午前中の数時間を費やすぐらい、なんてことないさ。

病院待合室のポインセチア。
シーズンオフだと、別の植物に見えてしまう。
20200710212835294.jpg

そして、脇から芽が出ていると
株分け欲がむくむくむくむく・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

午後からでも文章教室に参加できたのは嬉しい。
講師の先生には、「あること」をばっちり見破られてしまった。

文章を綴るときには、あらかじめ手で殴り書きというか、
浮かんだことをダラダラと書いて、書きまくって、
さんざん書いて絞り出してから、
改めてパソコンに向かうというのが、最近のやり方。

パソコン上では、下書きをチラ見はするけれど、
そのまんま移すってことはなく、
取捨選択して、組み立てなおして、整理して、
(手で書いたからこそ整理されたともいえる)
ほとんど新しい文章になっている。

先生曰く、その部分まではわかりやすく書けている、と。
「でも、ここから先がね・・・」
「読者に伝わるかな」
つまり、書いた本人は当然わかるだろうけど、という指摘。

そこはですね、手で書いておかなかった部分なの〜〜
パソコンに向かってから、だらだらと書いた内容ですの。

バレてた (^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
さっすが先生(当たり前かー)

これはどうなんでしょう、という疑問にも、
明確な方針を示していただけて、
うん、やっぱり、今日参加できてよかった! と思う。

今日の添削部分をじっくり直すのはもちろん、
もうちっと、ちゃんと準備しまーす(;^ω^)(;^ω^)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

もの珍しさにつられて、
今日は何度も熱を測っていた。
20200710222015b63.jpg

オートマチックに勝手に測定するのは
脈拍と血圧と歩数で、
熱と酸素飽和度を計るには、
測定画面を出す必要があるのだった。

さっきは36.5℃、お昼前など37.1℃で、
ちょいと高めな数値が出てくるわけよ。
システムがそうなっているのかと思って、
普通の体温計でも計り比べてみた。
そしたら、まるっきり一致、てことは。。。
今日1日、私は熱っぽかったということでしょーか?

自覚はなし、まーったくなし。
病院ではただ座って待っていただけだし。
まあ、若干とはいえ数値が示しているので、
早寝するとしましょうか。
(しかし、なんともない)
(若干、寝不足ぎみではあるが)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





帰りたい帰るんだ帰ろう 2020年07月09日(木)



投薬を待てないカジさんは、1センチでも出口に近づきたい。
202007092126408f1.jpg

背中が雄弁に語る。
「もハ、帰るべ」
20200709223515596.jpg

診察の結果はおおむね順調というか変化なく、
心雑音はあるものの重篤でもない。
服薬による保存的治療という方針は変わらず、
20日間飲んで特に副作用もなかったということで、
これからは30日分を処方されることになった。

食欲が以前より落ちたカジさんは、若干痩せたことで、
ハーネスからスポッと抜ける術を覚えたらしい。
床下で涼んでいるところを呼んでみると、
リードなしのご老体が、モソッと姿を現す。

ので、以前に買って「ちっせーわコレ」と放置していたハーネス、
めでたく本日より使える運びとなったのである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

動物病院の待ち時間に、そのへんを散歩。
(最低30分は待つと読んだ)(←正解)

ブンブン飛ぶヤツを目で追って、止まったところを激写。
20200709212551c14.jpg

カナブンブンだけど、正式な名前はわかんない。
さらっと検索した感じだと、シロテンハナムグリ?

ちなみに、カナブンブンてのは私が勝手に呼んでいるだけ。
カナブン、あるいはコガネムシ、って言います普通は。

自分で勝手に、ていうの、私は結構あって、
例えば育ち過ぎた野菜に「おばけ」をつける。
「おばけキュウリ」「おばけトマト」など。
次女はこれを一般に広く言われるものと信じ、
上京後ふと口にして、「なにそれ」な目にあったとか。
すーみませーんでーしたねーーー(棒読み)

おっきなシラカバの木があったので、
いても不思議はないんだけど、ホントにいたわ〜
202007092125277df.jpg

ウチは特に、シラカバ、そして周囲にはカラタチ。
ゴマダラカミキリが出没する条件が整っているので、
毎年、何匹も目にしているし、
シラカバに穴をあけて出てくるところを目撃もした。
出口を作るためにカリカリと木を削る音の大きさに驚いたり。

「俺に触ると怪我するぜ」って言ってそう。
色的にそんな雰囲気だけれど、ほんとはどうかな。
(試しませんよ)
202007092126171d3.jpg

他にも、セミの新しそうな抜け殻があったり、
サンショの若い芽がぴょこぴょこあったり、
さすがはM園地区ですなー
ウチのあたりとほとんど変わんないか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

1週間以上かかって、やっと届いたもの。
20200709212700e77.jpg

スマートブレスレットである。
20200709212740d07.jpg

今使っているものが壊れたわけでもなんでもない。
検温機能があるっていうからさ、このご時世ですし。
さらに加わった機能として、酸素飽和度もチェックできる。
高齢者として自覚をもって生活するためにも、
バイタルチェックが手軽にできるのはありがたい。
ニッキュッパとか、サンキュッパなんですよ、これで。
日本製じゃないのが、ちとアレだけれど、
使いこなせないほどに多機能にされるのも困るし。

実はショクバにスマートブレスレットが認知されてきて、
同じようなのを身につける同僚が現れた。
その方と一緒にシフトを組むと、ソッチとコッチで
それぞれ「座りがちアラート」がビビビと振動するのである。
座りがちなオシゴトなものだから当然なんだけど。
(鬱陶しいので私はオフにしたけどね)

もともとは文章教室で・・・と書き始めたら長くなるな。

2つ装着しているのは、心拍や血圧など、
どれほどの誤差が出るもんかなーと興味があったから。
重いので(重くはないぞ)明日からピンクのだけにする!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

間違えて買った(キャンディとばかり・・・)
けど、絶対ハマる自信しかない美味しさ。
20200709212811f59.jpg

袋からだと取り出しにくいので、
短いティースプーンとともに容器に移した。
溶かして飲むタイプのお茶は、
緑茶ほうじ茶麦茶と揃えてあるけれど、
グリーン、レモン、ティー?
緑茶にレモンって斬新な。
それも、宇治抹茶まで入っていると。

しかし、最近「瀬戸内レモン」づいていることもあり、
間違えるべくして間違えたよね、としか思えん。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





カラアゲさん、いらっしゃ〜い 2020年07月08日(水)



いたのよ〜〜!
2020070821495850f.jpg

1匹見つけたってことは、ほかにも必ずいるはず。
どうかどうか、トリたちに見つからない場所で
すくすく育っておくれぇ〜

ナミアゲもすくすく。
20200708214937ae2.jpg

これで、ナミアゲ・クロアゲ・カラアゲと揃った。
あとは、オナガさんが来てくれたらな〜
定宿にしているサンショは、随時チェックしているのだが、
いかんせん、上へ上へと伸びすぎて、
目の届かない枝のほうが断然多いのでね。

子ゴーヤーを発見。
ゴーヤーチャンプルーを飽きるほど食べたい。
20200708215019a69.jpg

「撮影希望」と、声をかけられた気がした。
双子っち。
20200708214829114.jpg

土手の藪にウコギがちゃんと生きていた。
202007082149091eb.jpg

大きな木の根元から出ていた枝を
ブチッと抜いて、グサッと刺しておいただけ。
草と一緒に刈られないように、保護しとかなくては。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この10度、届くことを確認した。
20200707221403bf6.jpg

なんかギリギリだけど。
202007082141592b8.jpg

練習中のショパンにも10度はあるけど、黒鍵だし。
202007082146449a8.jpg

普通に弾けてた。
20200708214719553.jpg

10度の中に音が詰まっているパターンも。
20200708214729286.jpg

ま、届きますね。
20200708214754f43.jpg

ギリギリでも届くものは届かせるぞ、って決めておけば、
だんだん、柔軟に開くようになるんじゃないかね。
わずか1ミリだろうと、その違いは大きい。

右手はダメ。
肝心の3指〜4指の間に縫合痕があって、
引き攣れちゃって開かなくなっている。
ヘバーデン結節の変形もあるしさ。
9度はなんとか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





やっぱ惹かれる 2020年07月07日(火)



通勤・買い物などの運転中に聴いているのは、
先日までボレットのリスト、エステ荘の噴水をエンドレス。
今は、キース・ジャレットの平均律である。
聴くほどに、やっぱ弾きたいよな〜〜っていう欲がむくむく。

イギリス組曲に事実上「逃げ」を打ったカタチで、
鼻歌交じりに弾いていることについて、
なんかそれもなー、っていう気がしてならない。
ダメじゃないし、余裕をもって弾けるようになりたいとも思う。
が、時間と気力の両方がないと弾けないのが平均律。
容赦なく進む老化に、譜読みの力が追い越される前に、
少なくとも分析まではやっておきたい。
譜読みさえできてしまえば、
練習にはいっくら時間をかけても、のんびりやっても、
なんなら目がかすんできても、なんとかなる。

そんなわけで、1巻20番、a-moll BWV865
202007072208581ec.jpg

プレリュードは2声を装って始まるが、
こっそりと声が重なってゆく(ずるいぞー)
202007072212099d3.jpg

フーガは4声。
それはまあヨシとして、問題は、
平均律にあるまじき、6ページという長さである。
イギリス組曲かなんかですかっつーの。

4声だから、おそらく難所も多かろう。
たとえばこれなんか、右手でも左手でも届かなさそう。
20200707221403bf6.jpg

口に棒かなんか咥えて押し込む?
あるいは身をかがめて、顎で。

実際には、左手でパラン、かな。
左なら、ギリ10度が同時打鍵できるかな。
お風呂でストレッチだな・・・

ここも見るからに難所のカホリ。
20200707221240741.jpg

見た感じと弾いた感じが一致しないこともあるので、
明日から順次、小分けにして分析しつつ譜読みだ。
今日はプレリュードだけ、
全編コードネームを書いた(ら、意外に簡単)
(まあ、イ短調だし、わかりやすい進行だったし)

日曜日、別のホールのスタインウェイを弾きに行くんだった。
練習メニューをお取替えしている場合じゃなかったなあ。
本格的な譜読みは、来週からにしとこ。
それまでは、各声部の流れなど、さらっと見る程度に。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

エイリアンのエーちゃんは、スタンドを作ってやらんと
立ってくれないのだ、ということを、
根木マリサさんご本人様から直接リプをいただき、
畏れ多いやら照れくさいやらで、顔から火がボー。

ジェニーちゃんを立たせる要領ですな。
100均で、手ごろな材料を見繕ってくるとしよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

早朝6時からのキンムのために、4時半には起きて、
5時半にはショクバに着いて待機、という流れに
だんだん慣れてきたような気がする。
ただ、夕方ゴハンを食べ終わると
おっそろしいほどの睡魔に襲われる。
夜の健全な睡眠のためにと、目を開けとくのがタイヘン。
朝、起きる分にはまったくなんの支障もないんだけどねー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





同じものを持ちたい(せめて) 2020年07月06日(月)



気になっていて、どこで売っているかも調べて、
あとはポチるだけだったのに、
パソコンの不調だったりタイミングが悪かったり。
やっと、最安値&送料無料のところから購入。
今日、相次いで届いた。
(同じところから買ったのに、別便で)

エイリアンと、ツチノコ。
いずれも、お腹をぎゅっと掴むと、
ホゲ〜っていう音とともに長い舌が出る。
202007062113298fc.jpg

実は、根木マリサさんのYouTubeライブのとき、
「ゲスト」としていろいろな扮装をし、
ときにホゲホゲで演奏に加わるのを、
「いいなぁ〜〜〜」っと眺めていたのだった。
持ったからといって上手くなるわけじゃないけどさ、
気は心っていうかさ。ねえ。

ゴーストバスターズに扮する、エイリアンのエーちゃん。


ウチに届いたエーちゃん、いまいち自立が怪しい。
ツチノコツッチーを支えに、なんとか立たせたが、
衣装のほかに、スタンドも作ってあげなくちゃだめ?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





ゴロン族 2020年07月05日(日)



ゴロン族と言えば、ゼルダのアレ。
(知らないひとは是非検索を。親しみのある、あの体型・・・)
あの方たちは、ゴロンゴロンと転がることで、
そのパワーを倍増させるっちゅうか、無敵っちゅうか。
(そういやムジュラも時オカも、
 DS版はクリア直前でストップしたまま)
(終わらせたくない・・・)

私のゴロンは、転がるは転がるでも、
寝っ転がるほうだったゴロ。

ほとんど1日、よくもまあ寝ていられたゴロ。
(アタマ痛かったゴロ)

わずかな時間、外に出たら見っけたゴロ(やめろや、もう)。
アカスジキンカメムシ。
2020070521301194c.jpg

ちっこいのもいるかなと思って探したら、わらわらといた。
ピントが定まらなかったので、切り取った(;^_^A
202007052130233c2.jpg

気の毒なほどにナメられた葉っぱは、スティックブロッコリーである。
ナメられているほかに、盛大に穴も開いていた。
モンシロチョウのお子様たちがレストランにしているのだ。
まあね、用があるのは蕾のついた一部分だし、
葉っぱはどうぞどうぞ、と差し出しているわけよ。

ちなみに、アカスジキンカメがいたのはキュウリの葉っぱ。
今年は歴史的ともいえるほどにテントウムシダマシが少ない。
そのうち増えてくるのか、今年はもうそういうことなのか。

ブルーベリーは6種類それぞれ1本ずつあるので、
収穫期がずれていてありがたい。
実のつき方もそれぞれ微妙に違っており、
第二弾は房のようにまとまっているタイプ。
20200705213051560.jpg

1日の収穫は片手に乗るほどのささやかなもの。
ヨーグルトのトッピングにはちょうどよい。
お盆明けぐらいまで、長〜く楽しめるのも嬉しい。
(ウグイスが囀りを辞めるころ、収穫が終わるのである)

そうこうしているうちに、本格的に梅仕事をしなきゃ、だな。
梅が熟するころの長雨を梅雨というとか、
梅雨明けしたらまもなく土用入りで、
漬けておいた梅の土用干しをするとか、
切れ目なく、うまいこと繋がっているもんだなーと、
毎年のことなのに、いちいち感心している。

今年は1キロぐらい限定で、念願のカリカリ梅を漬けた。
青梅の状態でジップロックで漬けるので、手間いらず。
赤紫蘇をたっぷり入れて保存容器に移しておいた。
もう、試食オッケーかもね〜
(ウチに来ると、半強制的に試食させられます)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

実家の母の件で、弟から連絡がきた。
主治医(友人)からの紹介状を携えて、
脳神経科の受診に付き添う旨を伝えた。

気がかりなのは、弟の前だと母の声が不自然に明るいこと。
母がいないところで、改めて話をする必要がありそうだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





新しい生活パターンなど 2020年07月04日(土)



実家の母の介護問題が、にわかに現実味を帯びてきた。
これからどんな動きが始まるのか、
それに伴って、今までの生活パターンに
どんな変化がもたらされるのか。

まずは来週、なんと「診断」されるかだな。
本題はそれからってことで。
通院の送り迎え担当になるのかどうなるのか、
弟とも相談しておかなくてはならない。
いずれ、予定が流動的になりがちだということ、
各方面に伝えておく必要はある。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

県をまたぐ移動も可、となってまもなくして、
やはり感染が判明した人数はドドドっと増えた。
だからさ〜〜〜!

今日の爺バン練で、8月のイベントはなくなったと聞き、
思わず「そらそうでしょ」と口に出た。
今年、あるいは今年度、無理なんじゃないかね。
(そこまでは口には出さなかった)

ボウリングチームの夜の女子会、
7月から再開ってことで日程が知らされた。
飲みたいヒトたちが飲みに出かけるのは、
お好きなようにって思うけれど、私はパスだな。

そもそも夜はもう外出しないと決めている。
お喋りしたいなら、ランチのときでいいじゃん。
お酒が入るとどうしても長時間になるし、
声はおっきくなるし、距離も近くなるし。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

簡単に戻せちゃった。
外すときの考え方の逆をやればいい、
そう思い直したら、すぐ。
202007042220248a5.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カミュの『ペスト』は、なかなか読み進まない。
翻訳調に阻まれるのと、
「その言いまわし、私ならこう」って、
変なスイッチがときどき入ってしまって。

表現の問題はともかくとして、
コロナ禍との共通点がいくつもあって、
(俺はペストだ〜〜って言って人に絡むとか)
(自分は無関係だから町から出ていいはずだとゴネるとか)
(市長が情報を操作するとか)

いつの時代も、人間のやりそうなことって一緒よなー。

歴史は繰り返すというより、
人間はそのように動くんなら、
歴史だってそうなるの、当然だね、と。

まだ3分の1なので、ここから何がどうなるのか。
(あらすじとか解説のサイトもあると思うけど、見ません)
次の出勤のときに返却するので、それまでには。

話は違うけれど、カミュといえば、アッチ方面だよねえ。
アッチってのは「ドラクエⅪ」ですが。


 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





考える考えない 2020年07月03日(金)



【考えた】
おそらく、と予想した考え方はバッチリ。
20200703213750180.jpg

パックマン系は苦手だったなあ。
時間に追われるとか、スピードものは好きじゃなかった。
のんびりRPGが好き。やっぱドラクエな〜

さて、戻さなくちゃ、だよね。
最後、どの向きで外したか確認するの忘れてた。
どどど、どうしましょ(数打ちゃ当たるかね)


【考える】
プレリュードは暗譜方向の練習にシフトしたので、
アルマンドの再譜読みを始めた。
前に弾いたとき、コードネームを書いていなかった(まったくもう)
ゆっくり、音の響きを確かめながらコードネームを書き込む。
20200703213928c12.jpg

テッパンながら、エモーショナルなコード進行。
こういうの見つけると、「やったー」と思いますな。
202007032139580e1.jpg


【考えない】
考えてたら弾けない。
「模様」として眺める!
2020070321430525e.jpg


【懐かしい】
2度にわたる楽譜の断捨離を経てなお残した1冊。
2020070321382254a.jpg

ショーワ、ですもの。
買ったの、中学生んときですもの。
20200703213846eb7.jpg

今だからこそ、うぉー、超有名曲ばっかり!
って感激とともにタイトルを眺めるんだけれども、
当時は「明日に架ける橋」をはじめ2〜3曲しか知らなかった。
スターダストもミスティも知らなかったのだー!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





ちょっとした違和感 2020年07月02日(木)



ちょっと、なんだけど看過できないというか、
そこだけはダメ、どうしても、ってことがある。

ショクバに置いてあるのを見つけ、
タイムリーだから読んでみようと思った、こちら。
2020070221425778e.jpg

1ページ目から「それだけはご勘弁」が並ぶ。
それは、めっちゃ翻訳調などという
生ぬるい違和感ではない。

数ページ先にも、こうやって。
20200702214224235.jpg

たのむから、「起り」って、送り仮名にしてくれぇ〜

お話の最初にコレをやられてしまい、
以後、内容がさっぱり入ってこない。
私の目は「起る」「起った」という文字列ばかり探すのだ。
気になるんなら、あえて探すことないじゃん、て
自分でもそう思うのだけれども、
予告なくパッと目にするほうが嫌だから、
ここにあるぞ、とわかってから読みたいわけ。

こだわりポントってのは人それぞれとはいえ、
自分のことながら、厄介だなあとタメイキである。
ほかの翻訳者による出版はないだろうか・・・

ちなみに、なんだけど、
「話をする」が「話をする」になっていたりすると、
もう、赤ペンが火を吹く勢いでチェックを入れたくなる!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

違和感なんぞ吹き飛ばしてくれるような、
ハートマークを背負ったカメムシ見っけ。
2020070221372692b.jpg

エサキモンキツノカメムシ。
エサキ、モンキ、ツノ、カメムシ。
(Repeat After Me、エサキモンキツノカメムシ)

覚えた(かな)

ブラックベリーは旺盛に花を咲かせている。
同時に、実が膨らんできている。
20200702213750b4c.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

充電ケーブルを買いに電器店に行って、
充電ケーブルじゃないものを買ってきた。
(充電ケーブルも買った)
20200702214140183.jpg

久しぶりだな。
なんとなく、外す方向性の見当はついた。
合っているといいけど。
合っていなかったら、また明日。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 





じめる 2020年07月01日(水)



やけにピアノの鍵盤がベタつくので
部屋の湿度を確認してみたら。。。
20200701211929951.jpg

お久しぶりの80パー超えである。
どうりで、素足で歩くとじめ〜っとした感触。
除湿のためにエアコンを稼働させたところ、
2時間後にようやく70%ぐらいになっていた。

ピアノも、あっちこっち音が狂って気持ち悪い。
調律をしたくてたまらないんだけど、
梅雨明けとまで言わなくとも、
7月後半ぐらいまでは我慢したほうがよいだろうか。
それでも、今のうちに予約しとかないとね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

タブレットの調子がよろしくない。
本体そのものではなく、充電の状態が。
まるまる一晩かけて充電しても、
朝になってみたら「35%」とかいってるし!

こういう状況は以前にもあり、
充電ケーブルの相性やらなにやら、
いくつか原因が考えられるとのこと。
実際、ケーブルを変えたら充電できたのだった。
が、今回は「その」ケーブルを使ってもダメというか、
充電ランプすら点かないので、もうお手上げ。

一応、ケーブルを買い替えてみるけれど、
バッテリーそのものの劣化ってこともアリかもだなあ。
YouTube、ほとんどタブレットで視聴しているので、
即、困るんですけど〜〜

明日のシゴト帰りに電器屋さんに寄ってみる!
(なんなら、ショップの人に話してみる!)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング