Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

気がつけば 2010年09月30日(木)



もうすぐHP11周年。

細々ながら、ここまで続けてこられたのも、
訪れてくださるみなさまのおかげです。
何か感謝の気持ちを表すには???
と、今ちょっと考え始めたところです。

また、できれば年内を目指して、
新しいコンテンツを準備中ですのよ。

ソレ関連のお知らせは、HPトップの
「What's New」に掲載の予定です。
たぶんmixiやTwitterではつぶやかない。
あくまでHP内、と拘ろうと思います。

さあ、ない知恵絞ろう。






捨てたいもの 2010年09月29日(水)



あーもう、いっぱいありすぎる!

でも、
力がなくて持ち上げられなかったり、
動かすことができなかったり、
なにしろ、手のつけようがないわけですよ。

しかし諦めてはいません。
手に持てるサイズと重さのものを、
とにかく、ひとつでも捨ててゆこう。

そのうち、何かが変わってくることでしょう。





1500円 2010年09月28日(火)



もう使わないと決めた貯金箱を捨てようと持ち上げたら、
なんにゃらガチャリと音がする。

この貯金箱、パーソナルATMとかなんとか言って、
目標金額を設定したりパスワードを設定したり、
一時期ちょっと流行ったやつだった。
500円玉を入れると、大きさを感知して
ディスプレイに「\500」と表示される。

しかし、操作の音がめっちゃ大きくてうるさくて、
2年ほど使って以後、放置していたのだった。

でもなんで音がするんだろう。
確か、中身を全部出してゆうちょの口座に入れたはず。
それ以来、触っていなくて、ホコリをかぶっていたのに。

そこで、取り出したのがドライバー。
まず、音が鳴らないように電池を取り出す。
それから、見える範囲のネジを全部外す。
しかし、肝心の「お金が貯まる部分」は外れない。
どうせ捨てるんだし、と、強硬手段に出た。
つまり、壊したの。
そしたら、中箱と外枠の間に500円玉がみっつ。

これ、捨てよう片付けようと思わなかったら出てこなかったね。
何も考えずに燃えないゴミにしたたかもしれないのに、
たまたま音が鳴ったから気がついたわけだ。

こういうことが一度でもあると、
よしがんばってもっと片付けようっとなりますねえ。


ちなみに、現在500円玉貯金には、
ただの透明プラ箱(本来はペン立て)を使っている。
フタもなにもなしで、そのまんま。






湯たんぽ 2010年09月27日(月)



500mlのペットボトルをゴミ箱から探し出す。
もいちどよく洗って、60℃のお湯を入れる。
それを、洗面所のネコベッドに入れてやりました。
60℃なんて、すぐに冷めるので、
お手洗いに立ったついでに、お湯を取り替えるわけです。

暖房便座の上に3匹ってのは、
○が「どぇん」なので、かなり無理。
ミルちゃんもヨボヨボしてきたことだし、
いちいち「はいはい降りてつかーさい」と
お願いしては立ち退かせるのもカワイソウだし。

ちょっと面倒だけれども、そのうち慣れることでしょう。







取り急ぎ 2010年09月26日(日)



ブックカバーを仕上げた。

その後、アイロン台周辺に散乱したモノたちを
ひとつひとつ、所定の場所へ・・・

プラケースによる仕分け収納は、
中身が見えてたいへんよろしいと思う反面、
積み重なった下のほうに用があるっていうときに、
いちいち積みなおしをしなくてはならなくて
ちょっと面倒だなあと思うこともある。

かといって、積み上げないとしたら、
床面積をかなり使うことになって、無駄。

たとえばカラーボックスなど使って、
その中にプラケースが2個ぐらい納まってくれたら・・・
きっと、取り出しやすさMAXなのだろうな。

んが、しかし、カラーボックスといえども、
これ以上モノを増やすのはイヤよ。

ということで、少々の面倒は引き受けることにする。
さて、まだまだまだまだ、チマチマと片付けますよー







暖房ーっ 2010年09月25日(土)



今、ホットカーペットに通電した。
じわーっと、ホカホカ(*´∀`*)アッタカーイ

こうしてだんだん動きが鈍くなる。
実は朝から筋肉痛なのだけれども、
それが何をしたせいだったのか、思い出せない。
こうしたことが増えてくるんだなあ。
そして、暖房を入れて部屋が暖かくなると、
ますます部屋から出たくなくなるのですねえ。

だから、今がんばって片付けているわけなのだ。
長ーく滞在する場所ほど、キレイに。使いやすく。

さて今日も、10個のモノを処理してから寝まーす。






寝る前の習慣 2010年09月24日(金)



なんとなーく、続いている。
盛大に片付けるのじゃなくて、
目についた、手近な10個程度。
負担じゃないから続けていられる。

薬の空き袋を捨てる。
洗濯物をたたんでしまう。
読んだ本を戻す。

などなど、直後にやっときゃよかったことばかりだが、
こんなことを続けてゆくうちに、
もしかしたら少しずつ意識が変わってくるかもしれない。
10個なんて、今はあっという間だけれど、
そのうち「えーと」と探すようになるかもしれない。

いや・・・延々と、来年も再来年も、
寝る前にちょこちょこ片づけを続けているのかもしれない。


(^^ゞ
片付けないでそのまま寝ちゃうよりはマシ、と思いましょか。






整えすぎないように 2010年09月23日(木)



あまりにもきっちりと整頓してしまうと、
布選びとか、材料探しとか、思い切りできない気がする。
ほどほどのところで、ちょっと乱れた部分があると、
安心してモノを広げられるように思う。

のは、雑然とした状態に慣れすぎたからでしょーか。


私基準の6割ぐらいのところで、今ストップしているんだけど、
これくらいでも結構な居心地のよさを感じている。
もちろん、このまま止めてしまおうというのではないが、
一分の隙もないような整え方にはならないように。
きれいな状態に追われるようなことのないように……


「10個のモノを捨てる、または片付ける、または仕舞う」
寝る前の習慣として、これを続けてゆけたら、
そのうち、ほどほどのところで落ち着くのじゃないだろうか。






抽斗の中 2010年09月22日(水)



実家の母は、とりあえずなんでも抽斗にしまっちゃうヒトだった。
(だった、っていうと故人のようですが違います)
だから、リビングでもキッチンでも、
ちょっと見には「整って」いるように見える。

しかし、たとえばリビングボードの抽斗を開けると、
そこには爪切り、フィルムケース、何かの説明書、
ポケットティッシュ、100円ライター、ネジ、
キャップの取れたボールペン、そのキャップ、
薬の空き袋、そこからこぼれた薬の粉、どんぐりの帽子、
どこからか貰ったおまけマスコット、ボタン、
たまに10円玉、5円玉、1円玉、
さらに(なんとっ)切った爪のかけら、
そして、本来それらを仕切っていた小箱。
こういったものどもが、ホコリとともにごちゃっと入っている。

だから、今でも実家に行って「爪切り貸して」と言うと、
「2番目か3番目の抽斗」と、
たいへん大雑把にその場所を教えられる。
しかし、2番目か3番目の抽斗に入っていることは稀で、
実際には一番上の引き出しに入っていたりするのだ。



何を言いたいのかというと、ですね。
私は今、抽斗収納のシステムを考えたいわけなのですよ。

今、とてもたくさんの薬を貰っている。
それらをひとつの抽斗にしまっておくことが困難なほどの。
なにか画期的な仕舞い方を考え出す必要があるのです。

薬の抽斗ひとつでは終わらないでしょ。
ひとつやったら、他も整えたくなるでしょ。
たとえば、筆記用具。
莫大な数のペン類は、種別に分類収納しているけれど、
案外に場所ふさぎなので、もうちょっといい方法を考えたい。
だから、とっかかりである薬の整理はとても大事。

そんなこんなで、片付けはなかなか進みません。
が、停滞しているわけでもありません。
ミリ単位で「整頓」へ向かっているのだ。






がーっと 2010年09月21日(火)



一気に、レース地のシュシュを作りました。
それと、シンプルなカードケース。
こしぇ会議では、シュシュにゴムを入れるという、
単純作業を持参いたしました。

やはり何かモノを前にしているほうが、
話にも弾みがつくというものです。
カードケースの作り方についても、
今よりもっと能率の上がる方法を意見し合ったりね。

相方は、立食パーティー用のポシェットを。
用途がはっきりしていると、作りやすいですね。

私は最近、定番モノばかり作っているんですが、
それは部屋の片づけがある程度決まらないと、
新しく何かを広げる気にならないからだと思います。
そろそろマスクのシーズンでもあり、
もちろん編み物のシーズンでもあります。

作りたいなあと思うものはアレコレあるんですけどねー






コーヒーを飲みながら 2010年09月20日(月)



さて・・・・・と。

明日は「こしぇ〜る」なんですが、
この2週間、私はなんにも作っていません。

ん?

違うぞ違うぞ。
アクリルたわしを5つも6つも作ったのだった。
そうだ、明日は忘れずに持っていこうっと。
どぎつい色のアクリルたわし、消費を手伝ってもらわねば。

ほかには、えーと・・・
そろそろ今月のブックカバーのことを考えないとね。
それと、前回一緒に作ったカードケース。
これはある程度の数を作ろうっていう話だった。

っていうようなことを、前日に思い出しているようでは
こりゃあ話がなかなか前に進まないですね。

しかし、私たち、「それもまたよし」としています。
幸い(といえるのか微妙だが)、売れなかった品物がいっぱいあって、
さあ来週フリマですよって言われても、
余裕で品揃えができますもーん。
大きな衣装ケースふたつにドン、ドーンと入っているので、
一旦出して検品して、アイロンをかけなおし、
値札のチェックをするだけでOKなのです。

焦っていないというのは、とってもよいこと。
でも、追われないと作らないのも、確かだなあ。

ともに、合言葉にしているのは
「長生きしなくちゃねえ」
なのでした。

今、死ねませんよ、手芸用品その他モロモロ、
こーんなにゴッチャゴチャのまんまでは・・・






滞る 2010年09月19日(日)



昨日は三回忌、今日はライブで、
ぐったり疲れましてですね〜

その上、なんだか喉が痛くて熱っぽい。


しばし、部屋の片付けは順延ですね。
幸い生き死にに関係はないし、
ベッドの上だけは「寝られる状態」を維持しているので。

あー、なんか作りたいけどー
とりあえず体調を整えなくては。






父、三回忌 2010年09月18日(土)



* 伯父の足がないというので、迎えに。
 もう10年以上も行ったことなかったので、
 この道だっけ、いやそっちだ、と
 迷いながらやっと到着。
 景色も大きく変わっていたからねえ。

* 義母がお寺に現れないのを不審に思い、
 オットに「電話してみて」と指示。
 案の定、1日間違えていた。
 付法事にて合流。

* お寺では座布団を用意したが、
 母をはじめ、正座が困難なジジババが多いので
 急遽、長椅子を出すことになった。
 これが木枠に畳表の座面で、えらく立派。
 
* 付法事は会場を移して、
 通夜でお世話になったホールへ。
 遠方から「車で」駆けつける人が多く、
 ノンアルコールビールが大もてだった。
 ……駅前を提案していたんだけどなー

* 「七回忌は兄弟だけで」などと、
 参席者のいるところで空気を読まない発言をする母。
 このヒトは、病床の父のかたわらで
 「そろそろ危ないらしい」とか
 「こんなにむくんで、もうダメかも」とか
 「葬式はどこで……」などなど
 見た感じ、眠っているようだけれども
 きっと本人には聞こえてるよなー、
 っていう問題発言を多々もらしたのだった。

* せっかく作った座席表なのに、
 お料理の上に乗っかっている名札を
 勝手に取り替えて、好きなところに座った従姉妹!
 あれ、でもその結果、一周忌と同じ並びに……
 てことは、席次表のほうが不自然だった?






進歩じゃ〜 2010年09月17日(金)



久しぶりに、細かいチカラ仕事をしました。
ムスメたちのスペースを仕切っていた突っ張り棒。
2本の棒の間には、ハンガーネットが組まれていたのだけど、
そうであるために、棒と棒の間が固定されてしまい、
模様替えのときに移動することが困難でした。
それを一旦バラして組みなおし、
今あるスペースにちょうどいいように直しました。
これが、なかなか体力を消耗してくれちゃう仕事でね。
ホコリだらけだしさ。

しかし、大きなものを移動させると、
なにかパワーが生まれますね。
そのパワー、100均に出かけることで消費したけど。

ひとつひとつ、片付いてゆくのが実感できます。
絶対に昨日とは違います。
もちろん一昨日と比べたら、別の部屋。
基本レイアウトは変わらないのに、
なんか広くなった気がするもの。

週末、ちょっと忙しいので、
片付けは一旦お預けになりそうですが、
何をどうするのか、の方向性は定まっているので、
2日や3日、間をあけたとしても
ごく自然に次の作業に、というか続きの作業に
取り掛かれることでしょう。







昨日とは違います 2010年09月16日(木)



なお一層、ゴチャついているんです。

片付けているのに・・・不思議だ〜

でも、たとえば生地を整理しなおしたとか、
奥の奥にあったプラケースの中身を捨てたとか、
ひとつひとつの場所にはこだわりをもって片付けています。
いったいいつ終わりがくるのか、見当もつかないけれど、
そのときに向かって進んでいることは確かですよ。
ミリ単位かもしれないけど。

終わっても終わらなくても、1時間とか2時間とか、
ある程度時間を区切るのがいいみたいです。
「ここまで片付ける」って決めちゃうと、
寝る時間がなくなってしまう。
または、再び「とりあえず病」を発症してしまう。

ゴミ袋を不用品で満たしたっていうだけでも、
私にとっては大きな進歩と思おう。






パソ前に誘惑が 2010年09月15日(水)



パソコン前に座ると、
そこでもう1日は終わってしまう。

踏ん張って踏ん張って、
どこか別の場所に座ることができれば、
たとえば、本棚の前とか、
ミシンの前とか、
生地タンスの前とか、
そしたら、違う数時間が過ごせるのに。

で、今日もこうして終わってゆくのだった〜
アディオス |Д´)/~~





一時的なものじゃないよ 2010年09月14日(火)



今日も、49埖罎魄飮。

お腹を壊したからなんじゃないか・・・と
そんな思いが、
今日の昼過ぎに一瞬、脳裏をかすめましたが、
そそそそうではないと、おおおおもいたい。

明日、明後日、体重が変わらないことを祈りましょう。
ていうか、変わらないと思うよ。
異常な食べ方してないし、体を動かしているし。






目標達成 2010年09月13日(月)



目標だった体重50圓鮴擇蠅泙靴拭

どうして減ったのかはわかりません。
不思議だなあと思うんですよ。

朝昼晩、ちゃんと食べています。
おやつにはドラ焼きとか、きんつばとか。
ホットでもアイスでもコーヒーをガブ飲み。

今までと違うのは、1日1本「鉄骨飲料」を飲み始めたこと。
骨粗しょう症をなんとかしようという、+αです。
ほかに、1日1〜2個、ベビーチーズ。
1日1個、カップタイプの低脂肪ヨーグルト。
これらを、食後さらに飲んだり食べたり。

それでも、減るときは減るんですね〜
水を飲んだだけで増えることもあるのに。


カラダは確かに軽いな〜っと感じます。
これから、ものみな美味しい秋に向かって
この体重を維持できるかどうか・・・
いやできれば、48圓泙罵遒箸擦燭蕕いい韻鼻
それって、筋肉量も落ちることになりそう。

筋力不足は先日、痛感させられるできごとがあったばかり。
気候もよくなってきたことだし、
カジさんとT松の池をいっぱい散歩しましょうかね。







攣る〜〜〜〜 2010年09月12日(日)



大通りジャズの演奏中から右足に違和感。
ノリノリを演じるために
(っていうか、いつも使っている椅子が見当たらなかった)
立って演奏していたんだけどね。
雨降りで冷えたせいもあるのかな、
直前に、急遽駐車場まで行って戻って汗をかいたし。

半分ほど演奏したところで、足の裏が攣って、
もうどのように誤魔化しても誤魔化しきれない。
出番待ちのボーカルのお姉さん(オバさんだけど)に
「ちょっとソレ貸して〜」と、椅子を借りた。
まあ、高さがいつもと違うけど、座ればいくらか楽。
なんとか、最後までコケずに弾き通した。

で、今度は車の運転に支障が・・・
うー、とか、うぇ〜〜い、とか、自分に気合かけながら
家についたとたんに今度は左足ですって〜〜〜

もう着替える前、化粧を落とす前に薬を飲んで
やっと落ち着いたのは夜9時過ぎでした。
いったいどんだけ攣りっぱなしだったんだよ。

今夜、寝る前にも薬を飲んでおくべきだな。
夜中に攣ったらうー、うぇ〜い、では済まない。
ふんぎゅわぁ〜〜〜〜〜っ
ってなるから。






弾きまくり 2010年09月11日(土)



今度は「ひきまくり」と読む。
2日前に《ウォッチング》に書いたエントリは
『弾けました』だったが、「ひきました」ではなかった。

雨の日はピアノをガンガン弾く。
朝イチの畑仕事は少しできたのだけれど、
あっという間にザーザー本降りになってしまい、
まとまった作業にはならなかった。

そういうときは、弾くに限りますねえ。
懐かしのチャイコフスキーをていねいに。
12ヶ月の中の『11月・トロイカ』が好き。

あとは、ショパンエチュードの中で
唯一、見開きだけという、Op.25-9『蝶々』
これはかなりゆっくりじゃないと弾けない。
ショパンはどれも、まずゆっくり。
アクロバットじゃないから、それでいいのだー

いやー、それにしたって弾けない弾けない。
特にブロックコードを練習していないから、
きれいに掴むことができない。
それは、腱鞘炎のために手が充分に開かなくて、
ブロックで弾くことを避けていたせいもある。

ピアニシモもできない〜〜
つまり表現するための指の力がないってことだ。
いっくら手首をやわらかく使ったとしても、
指の支えがなくてはダメっすよねえ。

その代わり、ラクにできるのが、アルペジオ。
あらら勝手に指が動く〜っていうほど、弾ける。
これはたぶん、コードがわかるようになったから。

雨の日が続けば、もっと練習できるんだけどね。
えへへ〜〜






薬のせいか? 2010年09月10日(金)



カラスのお灸ができてしまいました。
口角炎ですね。
今朝、化粧しているときはなんともなかったのに、
文章教室に向かうあたりからムズムズしはじめ、
昼前にはすっかりできあがっちゃった。

金曜日は、空きっ腹に骨粗しょう症の薬を飲みます。
そしてしばらく、最低30分間は、飲み食い禁止。
この薬が合わないっていう人もいるんだそうです。
私は今日で5回目になりますが、
今まで胃が痛いとか、ムカムカするとか、
お腹を壊すってこともなく、飲めてラッキーと思っていました。

口角炎がこの薬のせいなのかどうか、
たった1回の事例ではそうだと言い切れません。
ので、とにかくまずこれを治してしまい、
来週、改めて確かめなくてはなりません。

それに、ちょっと疲れ気味だったことで、
普通ならなんてことない薬にも
過剰に反応して炎症になったのかもしれないし。

そのへんのことは、お医者さんに聞いてみたほうがいいかもね。

@@@

昨日のアクリルたわしは無事できました(ウォッチング参照)






今から! 2010年09月09日(木)



お風呂に入って、その後、部屋の片づけを少し。
そして、アクリルたわしを編むのだ。

アクリル毛糸を探すためなのよ、片付けるのは。

@@@

某ブログを読んでいたら、私もお掃除したくなっちゃってさ。
「アクリルたわし+重曹」の組み合わせは
最強の次ぐらいであると、なんとなく感じられて
そうか、アクリルたわしを編まなくてはならんぞ、と。

掃除への道のりは(かーなーりーー)遠い。





弾けなかったな 2010年09月08日(水)



しかたがない。
タイミングが悪くてね。

シャドウピアニズムとかなんとか、
テーブルの上で指を動かしたりはした。

ま、何もやらないよりはね。

@@@

ちょっと探し物があって、
部屋のものをアッチからコッチへ、
ココのものはソッチへと大移動。
で、探していたものは見つかったが、
さあ、散乱しているモノたちが
ますます混沌と折り重なってしまった。

いつ、手をつけられるかなあ。





昨日今日と 2010年09月07日(火)



まとまった時間、ピアノを弾いたんですけど、
オクターブもらくらく弾けるし
長く弾き続けても疲れないし、
わー、戻ったかも〜〜

でも指の弱さはハンパない。
イメージした音にならないし、
4和音を弾くと内声が弱々しい。

せっかく2日続けて弾いたので、
少しの時間でもいいから、
明日も弾けたらいいなあ。





作った 2010年09月06日(月)



量がハンパで、なかなか使い道を思いつかなかった生地。
粗目の麻素材で、たくさんあれば大きいバッグに最適なんだけど、
端切れで格安にて求めたものでした。



本記は《ウォッチング》にて。






よし、今から 2010年09月05日(日)



ボウリングのときに使う、小さい袋を作るぞー

ボールクリーナーなど3本がバラけないように入る、
ぺらんとした袋をボウラー仲間が持っていましてね、
先日、手で簡単にサイズを測らせてもらったのです。

マチ込みで、横が20僂阿蕕ぁ⊇弔23僂阿蕕ぁ

彼女が持っていたのは、裏などなくて、縫い代が見え見え。
でも私は、そんなペラい袋にでも裏をつけたいなあ。

というわけで、目標は布選びも含めて1時間半。
では〜〜〜スタタタタタッ(((((((((((_´Д`)








急がなくてもよさそう? 2010年09月04日(土)



来週の火曜日までに、と思っていた楽譜。
バンドのベーシストがなかなか練習にこられなくて、
私がベース音を弾かねばならないからなので、
つまり「ベース音+コードネーム」という、
私専用の楽譜が必要だったわけです。

ところが、本番前の、あと2回の練習に、
ベース爺が来られるらしい・・・
ほなら無理して楽譜作んなくてもよくね?

その分の時間をほかの事に使えるではありませんか。

ということで、今日は「その分の時間」を
「ほかの事」=「昼寝」に使いました。

ミシンやりたい。
文章の校正もしなくちゃ。

なんですけどね〜〜






寄り道 2010年09月03日(金)



楽譜を書く前に、まずモトになる五線紙を作成する。
パソコンでちゃちゃっとレイアウトして印刷し、
それらを1段の小節数と1ページの段数で分類し、
クリアホルダーに収納して、一安心。

そういえば、楽譜ペンのチップを交換しなくちゃいけなかった。
それに、インクカートリッジも。
チップは先日見つけておいたのだが、
カートリッジはどうだったかなあ。
確か、買った覚えはあるんだけど(1年以上前に)

インク探しに旧自室へ。
うう・・・暑い。
めんどくさい。

車で5分の文具店へ、空になったカートリッジを持っていく。
専門家なら、見ればどこのメーカーってすぐわかるはず。
「これと同じの、ください」
一番手っ取り早い方法ですな。

その思惑は見事に当たり、用事はほんの1分で片付いた。

さあ、五線紙も楽譜ペンも揃ったぞ。
っていうところで、時間切れとなったのだった。



何がいけなかったかのか・・・
カートリッジを買うのは必要だったわけだし。
上から4行目でしたね。

「クリアホルダーに収納」っていうところ。

1冊に10ポケットの透明な袋が綴じ込まれている。
そのポケットの右肩に、ラベルを貼るわけですよ。
「ト5-9」「ヘ5-10」って種類を書いて。
これはそれぞれ、「ト音記号(記号で)5小節9段」
「ヘ音記号(もちろんその記号)5小節10段」
という意味になります。
自分がわかればいいの、こういうのは。

五線紙はちょうど10種類ありまして、
それぞれ8枚〜20枚を収納して・・・

なーんてなことに、時間をかけすぎたー
肝心の中身を書く時間が足りなくなるなんて。

来週の火曜日(練習日)までには必ず。
えっと、どこに時間があるかな・・・
じゃなくて、ひねり出さなくては。






予定変更 2010年09月02日(木)



今日こそは、べったりと座り込んで
手に触ったものから順に片付けるはずだった。

のに、本を読み始めちゃってさー
そしたら面白くて止まらなくなっちゃってさ。
結局、お仕事に行くギリギリまで読んで読み終わって、
すっきりして出かけることができたのだった。

おかげで、本当は持っていくはずだった楽譜を忘れたり、
もちろん片付けなんかできずに朝のままだったり、
んもう、明日やるしかないじゃん! てことになった。


やりますよー、明日。

 ☆ピアノの楽譜を揃える。
 ☆キーボードの楽譜を整える。
 ★そのために、ちょっと部屋を片付ける(探さねば)

明日の夜、臨時の練習があるので、それまでに絶対に。






サマータイムには反対よ 2010年09月01日(水)



猛暑・酷暑の対応策というか、日本列島の亜熱帯化に対し、
サマータイムを導入する手もあるとかなんとか、
某ニュースキャスターが言ってるのと聞いてムカついた。

そんなの解決にならない。
むしろ、切り替えのときに体内時計が狂いそう。
7時だったのが今日から6時って、順応できなさそう。

季節の移り変わりは少しずつだからこそ、
ふと見つける秋の気配、聞こえてきた冬の足音、
雪を溶かす春の日差し、肌に突き刺さる夏の暑さ、
それらを感じてしみじみ〜とするのじゃない?

ホントに日本が亜熱帯化するんだとしたら、
時間を進めたり遅らせたりすることじゃなくて、
何か別のことで順応できないか、考えるべきではないかな。
っていうか、それなりに順応していけるんじゃないの?








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング