Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

慣れちゃっていいのか? 2008年09月30日(火)



パソコンを使えない日が続いている。

いや……
正確には、キーボードが使えないのだ。
無理矢理、文字パレットからマウスで打ち込むことはできる。
が、ほとんどのサイトでIDとパスワードを求められ、
クッキーに頼っていて、ろくすっぽ覚えていなかったから
ログインできないのだ。

携帯からの日記更新にも慣れてきちゃったなあ。
まだときどき、「か行」とクリアのボタンを押し間違え、
渾身の十数行を消してしまったりするけど(大泣)


明日は『こしぇ〜る』の活動日。
相方の家のパソコンを借りて、各サイトへのログインを試みる予定。
リブリーのお世話はお願いできるけれど
メロはゲストが食べ物を与える機能、ないもんね。

調べものにしても、各種印刷にしても、
いかにパソコンに頼っているかが明らかになった。
(だからどうだというわけじゃないけど)





貧しいんだけど 2008年09月29日(月)



本を買うのは止められない。

定期購読している雑誌があるし、
それを受け取りに行けば必ず文庫新刊をチェックするし、
そのとき気になった本は、そのときに買わないと
次の機会には見つけられないかもしれない。

以前は、気になったら携帯に書名をメモしていたが
最近、書店内で携帯を開くのは憚られるというか。
別に、カメラ使ってるわけじゃないんだけど、なんだかね。

小さなメモ帳にでも書けばいいのかな。

たまた持ち合わせがなかったりして、後で買おうというとき
それまで書名を覚えているもんなんだろうか。

ワタシには無理。

by 携帯





メール投稿 by 携帯 2008年09月28日(日)



mixiやブログは、メールで一気に更新できるのだが
当エンピツはIDとパスワードを入力して
サイト接続してから書き込む方式になっている。

携帯サイトがあるだけでも有り難いと思うべきなのかもしれないが
時流に乗って、メール投稿できるようになってくれたら嬉しいなあ。


そしたら3箇所同時更新ってこともできるんだよ。
ワタシはますます横着になりますかね……





秋の夜長は by 携帯 2008年09月27日(土)



ゆっくり本でも読んで……

と思ったのは一瞬。

熱っぽいせいか、本を手にする前に
コテッと寝ちゃったのでした。





パソらない夜 by 携帯 2008年09月26日(金)



これまでにも、眠くて〜とか、気力がなくて〜とか、
いろんな理由で、パソコンに触らない夜はいくらもあった。


しかし、今回はちがう。
その理由が、ワタシの側ではなく、パソコンにあるのだ。

ほんッッとに不便!
携帯でもかなりのことができるようにはなったけれど、
2窓3窓を同時に〜ってのは、パソコンならではだもんね。


パソってる場合じゃないでしょ、父親のためにできることを考えなさい、という天の声……っすか?





ジャム好評 by 携帯 2008年09月25日(木)



父のために作ったジャムは、予想を超えて大好評だった。
なんでもいいから、少しずつでも食べ物を口にしてほしい。
甘いものが好きだから、口当たりのいいジャムならばと思ったのが大当たり。

可愛いムスメ(この場合、ワタシ(^_^A)の作ったジャムだもの、
一口食べたら一週間、二口食べたら一ヶ月、と
寿命が延びるに違いない。
と思いたい。





そんなに気になるか? 2008年09月24日(水)



ワタシが行くボウリング場では、ストライクやスペアが出ると
ルーレットが回り、当たるとスコアに色がつくというゲーム要素がある。
当たった回数に応じて、ポイントカードに加点されるシステム。

ルーレットがなくたって、ストライクやスペアは取りたい。
ポイントは余禄なわけだから、もちろん当たるに越したことはないが
そのことで一喜一憂するほどのことじゃないと思っている。

しかし、中にはいるんだね、一喜一憂しすぎる人が。
他の人が当たったことを一緒に喜ぶのならいいんだが
自分が当たらないことをブツクサ言ったり、あてつけたり・・・

「いいねえ、いっぱい当たって。 こっちはさっぱりだわ」

当たりをあげるからさ、少し黙ってくれない?
と言いたくなる(けど言えないし、当たりを譲渡することもできない)

フロントで、
「気にする人っているのよね〜」と話したら
ちょっと仲良しになったスタッフが
「あ、それ、誰のことだかわかっちゃった♪」

そッか、有名なのか。

放っておくに限りますかね。
純粋にボウリングを楽しみたいと思うんだけどなあ。






首はまだだが 2008年09月23日(火)



食欲はすっかり元通り(T∇T)

加えて、実りの秋でもあり、なんでも美味しいときたもんだ。

昨日はちょっと運動量を控え目に投げたリーグ戦。

明日はめいっぱいカラダを動かしてみようか・・・

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

そうだ、新しい原稿を1本書くのだった!

今まで書いたことのないような、と考えると書けなくなるし

思いつくままに書いていくと日記になっちゃうし。

テーマが絞れませんわ〜〜

最近、ネタ帳を持ち歩かなくなっちゃったからなあ。





しびびびびびび・・・ 2008年09月22日(月)



いつもより多く歩いて、久しぶりに投げて・・・

すっかり足がむくみました。

じわ〜んと痺れた感じがとてもイヤなものです。

車の運転をしていても、ときどきこうなります。

もう、どっこも循環が悪くなっているんだなあと実感させられますね。

来週には、一般健診に行けるかな。

そのとき相談してみようと思っています。

そうそう、足がしょっちゅう攣ることも話してこなくては。





脳閑期 2008年09月21日(日)



だって何にもしたくないんだも〜〜ん!

たまたま体調に変化があり、あまりカラダを動かせないので
せいぜいゴハンを作るくらいで、あとはぼやっとしていることが多い。

母からは相変わらず、こちらの都合を聞かずに電話がかかってくる。
「今、だいじょぶ?」というセリフを、この人から聞いたことがない。
確かワタシが転んで首を痛めたことは話したはず。。。なのだけど。
母も、父のことでいっぱいいっぱいなのだ。

父は、何だか落ち込んでいる。
起き上がっただけでナースステーションに繋がる装置をつけられたらしい。
数日前、意識障害が出たときに無意識に点滴ラインを引き抜いたことで
「要注意」と判断されたということだ。

日中だけでも外してもらえないか聞いてみたら、と話してきたが
本当に言いたいのは「諦めなさい、まな板の上の鯉だと思って」である。
文句があるならおとなしくして退院できるまでに回復しろ、と。


そんなこんなで、ぼーっとしている時間を特に必要と感じる今日このごろ。





内閣総理大臣から 2008年09月20日(土)



お祝いをいただきました。




ワタシじゃなく、義祖母が。
100歳だっつーことで。

老人の日に全国の100歳をお祝いするとのことで
伝達式に都合のいい日を20日と指定したのです。

100歳の本人は「なんのこっちゃワカラン」状態ですが
周囲(特にJ兄)がやたら盛り上がってまして
病院のベッドサイドにがやがや集まってお祝いとなりました。

ほかにも県知事からのプレゼントもあったりして
それらを手に(無理矢理)持たせて写真を撮るのに一苦労。


「福田康夫って、ある意味レアだよね〜〜」とか
「どうせなら麻生さんのほうがよかったな」とか
外野は勝手なことを言えていいのですが
本当の誕生日である翌1月3日には盛岡市長が来るらしいです。

また同じような大騒ぎをせねばならんのか・・・
めんどくさ。





発送しました 2008年09月19日(金)



カーレース景品 

 INAっち様、さくら草様、しゃーりー様、なるなる様


いんふぉめ123456

 あおしま様


メインサイト150000のkoニシキ様には直接お渡しいたします。


たいへんお待たせして申し訳ありませんでした。
あるいはもうすでに忘却の彼方かも。


これをきちんと済ませないことには、次を始められない!
そういう気持ちは常にありましたが、
これで心置きなく「次」を計画できまする〜(*^^*)






めげるなあ by 携帯 2008年09月18日(木)



「こしぇ〜る」の作品が次々にできてきて、
気分的には上げ潮モード、乗り始めたところだった。

ここで二日も三日も手が止まるのは
たいへん残念でならないのだが
いかんせん、身体を起こしておくだけで精一杯。

本を読むくらいしか、やれることがない。
枕元の山を低くするチャンスではある。





できた by 携帯 2008年09月17日(水)



OBA印の箸袋、できあがりました。
今週中に発送の予定です。

該当のみなさま、もうちょっとだけお待ちくださいね〜
今までさんざん待たされたから、
あと二日や三日、どうってことないっすよね(^^ゞ





イヌにもサプリ 2008年09月16日(火)



ダイエット用のドッグフードがあまりにもお高くて
そうそう毎月は買っていられない・・・ので
先週から「イヌ用サプリ」をフードに混ぜている。
もちろん、ダイエットサポートの効果があるというやつ。

最近のカジさん、腰のあたりに括れが見えるようになった。
毎日、ネコの食べ残しをキレイに平らげているにもかかわらず、である。

満腹感サポートのフードでハズミがついた上に、ダイエットサプリ。
そのおかげなのだと思いたいところだ。


ワタシもなんとかしなくてはと、自分の腹肉をつまむのだが、
つまむというよりは、掴む・・・└(T_T;)┘






アンバランス 2008年09月15日(月)



妙に大胆なところもあるが、ヘンなとこで慎重だったりするワタシ。

その「慎重さ」が邪魔をして、なかなか片づかないんだとわかった。



考えることに集中するあまり、手が動かない。

単純作業なら、逆に考え事にはぴったりなのだろうけれども、

あいにく、片づけというのは実に複雑な作業である(と思う)



あまりにも考え込むために、

考えただけでイヤになる、という側面もあるにはある。



それくらいなら考えないことにしよう。

ゴチャゴチャしている部分は見ないことにしよう。

・・・といったあたりが、大胆さの現れである。



これではいつまでたっても片づかないと思うが、しかたない。






賞味期限が 2008年09月14日(日)



あれはいつのことでしたか。

某キリ番と、某カーレースの景品と思って
某煎餅店であれこれ買ってきたのは・・・( - -) トオイメ

ボケっとしている間に賞味期限が近づいてきてしまい、
これらのお煎餅はワタシが消費することにしました(ある意味、わーい♪)

で、該当の方々。
もうちょっとお待たせしてしまいますが
今ちょっと夢中になりかけている『マイ箸袋』を
OBAタグつけてお送りしようと思っております。


箸袋とはどんなもの? とお思いでしょうか。

三角形の片端あるいは両端を折り込んで縫ったもの。
そこに箸の先を差し込んで、くるくるっと丸めます。
この画像は全部「こしぇ〜る」タグなので
OBAの方々には新しく作ることになります。
色柄はお任せくださいね。








無意識? by 携帯 2008年09月13日(土)



普段でもマナーモードにしている携帯だが、
このところ、さらに公共モードにすることが多くなった。
ドライブモード、とも言うのかな。

始めのうちは意識してそのボタンを押していたのだが
今日は押した覚えがないのに、
音もなくメールがきては貯まっていた。
気づいたのは夕食後。

午前中にババから着信があったのはわかっていたから
お昼以降のどこかの時点でボタンを押したにちがいない。

全く自覚なし……というのは、なんだか不安になる。





LOHAS 2008年09月12日(金)



無理をしない、ナチュラルな暮らし方。
そういうのを「LOHAS(ロハス)」と言うらしい。

L ライフスタイル
O オブ
H ヘルス
A アンド
S サスティナビリティ


小さな菜園で有機無農薬の野菜を作ったり
そのとき畑で採れる食材で料理をしたり
台所から出る野菜クズを土に返したり
犬とのんびり歩いたり
花を育てたり、音楽を楽しんだり・・・

これって、まさにそうなんじゃない?
と思い始めている今日このごろ、ざます。





部分的だけど 2008年09月11日(木)



部屋を、ほんのちょびっと片づけました。

アイロン台の上にはモノがなくなり、
ミシンも出すことができました(・∀・)ノ

やればできるじゃん、ワタシ。



やはり、お天気がいい(=近くに低気圧がない)のはいいね。



これからはワタシをこう呼んで♪


高気圧ガ〜ル(・∀・) 

(これがわかる人の年代は、大体見当がつきますな)




呼んでもらわなくていいや、やっぱり。






再入院 by 携帯 2008年09月10日(水)



あらら、さっき入力した長文はどこに消えた?

どこか決定的なミスをしたかな。


父の様子と、母が不自然に明るいことを書いたのでした。

あとでゆっくり編集だな。





にいちがに 2008年09月09日(火)



「ににがし」「ににんがし」はどっちですか?

ワタシは「ん」が入らないほうで覚えてました。

今日は「九九の日」(*´∀`)アハハン♪

え・・違いました?



九九といえば・・・

かなり前に小学5年生に算数を教えていたころ

九九が確実じゃないために、わり算が不得意っていう子がいました。

でも・・・・・

その子は、たし算ひき算も怪しかった。



最近のことではありません。

スクールが始まって間もないころのこと。

単元を厳選して教えるカリキュラムを組んでいるとはいえ

最近よりはずっと多い内容を、ハイスピードでこなしていました。

「ついてこられない子がいるから、練習問題に時間をかけたい」

というワタシ(や、他の講師)の意見は却下されてばかり。

理解どころか、その前の段階ができていないのに、と言っても

「こういう考え方もある、と紹介するに留めてもよい」

そんなことを堂々と言う顧問爺がいたんですな。



やがて、爺たちがなんと言おうと、ワタシは勝手に練習時間を確保し、

勝手にカリキュラムを変更し、勝手にテキストを改ざんするようになり、

「何も言われない=認められた=やったね」という構図ができあがったのでした。



あら〜〜、思い出話をしてしまったわ〜〜

というか、まだ、あのころの熱い思いは消えていないのかも。

でもスクールには戻りません。

システムが変わったら、考え直すかもしれないけれど。






チリチリ 2008年09月08日(月)



家の中にいると涼しいもんだから
油断してそのままの格好で外に出る。

すると、焼けるんだな。
チリチリ・・・とか、ピリピリ・・・と音が聞こえるようだ。

がっちりガードしていた真夏よりも
今、じわじわと黒くなりつつある。

やっぱ長袖を着なくてはダメだね。
虫対策と、日焼け対策を兼ねて。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

明日は、ダイコンの間引き作業の手伝いを頼まれた。
先週あたりから、自分からは畑に出ていない。
さすがに体力温存しておかないとな〜、と
ちょいと危機感を持ち始めているのだ。

父にいつ何があるかわからないし、
母も持病があったりして、丈夫なほうではない。
だから何をしていても携帯を放すわけにはいかない。

まあ、なんだかんだ言いつつ、結構長く生きたりして。
それならそれで結構なことだ。





思うだけ 2008年09月07日(日)



なかなか動けません・・・

今日こそはと思って、もう4日になるのですが。

ヨーヨーキルトに逃げています。

やらなくちゃ〜と思っているのは、ミシンを出すスペース確保。

ミシンさえ出せば、バッグのひとつやふたつ、すぐに作るのに。

・・・たぶん。





やはり美味しい 2008年09月06日(土)



挽き立てのコーヒー。
ドリップする間、ずっとぶわ〜んと膨らんでいる。
最後まで泡立ちが消えない。

そうだ、、、毎月頼んでいるコーヒーも、
豆のまま送ってもらうように変更しなくては♪


コーヒーがらは肥料にしている。
表面にバラまくとカビるので、根元の土を掘って埋めるのだ。
飲んで美味しく、飲んだ後も有用だなんて、スバラしいっ!





待ってた残暑 2008年09月05日(金)



あまりの蒸し暑さに、汗をかきまくっている。
いまどきの畑には願ってもない環境だろうけれど、
日中の汗は、ねっとりと粘りつくようでキモチ悪い。

今も、額から、鼻のアタマから、首筋から、汗が滴り落ちている。
この汗は、サラリとしていていい感じ。
食後だからかな、熱いコーヒーも飲んでいるし。

こうしている間にも、「ほうれい線」を汗が伝って落ちる。
首に巻いたタオルがあっという間に湿っぽくなる。

コーヒーといえば、久しぶりにコーヒーミルを買った。
以前持っていたのは、壊れて捨てたらしい(記憶にございません・・・)
スイッチを押している間だけ、刃が動くので
自分の好みの挽きかたができる点は、以前のと同じだ。
さっそくバリ島のトラジャを挽いて飲んでいるというわけ。
挽き立てはやっぱ美味しいッスよ。
ちょっと薄かったけど(豆のときと粉のときでは、量り方が違ったんだ〜)

蒸し暑くても、熱いコーヒーが美味しく飲める。
真夏では考えられなかったことだ。





サボれないワタシ 2008年09月04日(木)



不調だし、ろくに息を吹き込むことができないだろうと思い、
すっかりサボる気でいた吹奏楽の練習。
しかし、その時刻が迫るにつれ、
飲み物を用意したり、薬を飲んでおいたりと
いつもの準備をしてしまうのだ。

結局いつものように出かけて、いつものように吹いてきた。
しかしやはり気分は下降気味。
息子(チューバ吹きの若ぇもん)のバカ話には乗れず
指揮爺のナイスぅなギャグにも反応しきれず・・・

やっぱサボっとくんだったかな。





白くなっちゃった 2008年09月03日(水)



たくさんあるオリヅルランのランナーのうちの一本に
緑色の部分が全くない子株が2つついていた。
珍しいので写真を撮ったわけだけれども、
これを切り離して鉢に植えたとして、
緑のない一株になるものだろうか。

今からだと越冬のための場所を確保するのがタイヘンなので
来年の春に株分けしてみようと思う。







ハード 2008年09月02日(火)



朝、まずウチの庭に出て草花や野菜を一回り見る。
収穫できるものは収穫してしまい、
倒れそうなものには支柱を立て、
木の枝が邪魔になっていればそれらを切り落とす。

こうしている間に洗濯機が止まるので、ガラガラと干す。

一仕事追えるのを待ちかねたカジさんを連れ出し、
軽くそのへんを歩いてくる。
朝イチで出ないのは、家でワンツー(トイレ)を済ませるため。
でもマーキングはするんだな〜〜
これは躾しそこなってしまった。

雨が降っていなければ、ババが畑にやってくるので
カジさんを外に繋ぎ、装備を整えて畑に上がる。
秋蒔きの野菜をひととおり蒔いたので
これからの作業は「間引きつつ食べる♪」という
お楽しみモードに突入。

畑の仕事は昼ごろに一旦終了、
ババは小屋でお弁当を食べて一休みし、
午後は草取りなどの軽い仕事をする。
「やめようと思えばいつでもやめられる」ので
時間調整にはもってこいなのだとか。

なぜ時間調整が必要なのかというと、
ワタシが午後イチで実家の父を病院に送迎するため。
父を家に送り届けて解放されるのが2時過ぎぐらいになる。
ババを送るのは2時半とか3時とか、そういう時刻になるのだ。

結局、ワタシの自由になる時間は早朝と、夕方から夜。
生き物や草花は自分で自分の世話ができないから
早朝はそっちに時間を使うことになる。
でもまあ、好きなことをしているので、自由時間といえる。

1週間のうち、だいたい4〜5日がこのようなパターン。
残りの日の空いた時間帯にボウリングゥなどのお楽しみが入る。

かなりハードだなと、自分でも思う。
けど、父の通院は期間限定(放射線治療のワンクールは10回)だし、
最近はババからの電話にも「今日はムリ」と言えるようになった。

カラダが悲鳴をあげる前に、慣れてしまうか、雪が降ることでしょう。





やっと晴れた by 携帯 2008年09月01日(月)



気温が20度を大きく越えた。
湿気が多くて、まとわりつかれるような不快感があるが
贅沢は言っていられない。
オクラとゴーヤのためには
もう少し、太陽に頑張ってもらわなくては。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング