Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

脱線ばかり by 携帯 2008年08月31日(日)



部屋を片付け始めたのはいいが、
カテゴリ別に山を作るに当たり、
「おおお、これはこんなところに御座ったか」と
いちいち感慨に浸るので時間ばかりかかっている。
(久しぶりに見たものの、なんと多いことか)

また、しまい込むための「指定席」を確保しないで始めちゃったから
雑然感は維持されたままなのが哀しい、というか虚しい。

さてもうひとふんばり。





サインはW 2008年08月30日(土)



昨日から、お腹がゴロゴロしている感じ。
ときどき痛みもあるため、食後に整腸剤を飲んでいる。
頭痛信号もきたので、予防的に薬を飲んだ。
瞼までピクピクし始めた。

3つ揃うと、「疲れてるよ」のサインだ。

今日も夕方にかけて1時間ほど眠ったのだけれど
どうもダルダルが取れなくて、ヤル気が出ない。
天気のせいもあるかもしれない。
家の中に湿気が篭っていて、べとっとしているから?

幸い明日は予定なし。
カジさんとゆっくり過ごせたらいいなあ。






やりゃあできるのよ 2008年08月29日(金)



徹夜せずに楽譜完成。

もっとも、リズムセクション(ピアノ・ギター・ベース・ドラム)だけで、
音符があるのはベースとドラム、
ピアノ・ギターはコードネームだけ。

まさか明日、他のセクションが「できてません」なんてことないだろうな。
そうなったら誰の首を絞めてやったらええんじゃ?



次は以前演奏した曲のアレンジ直しに手をつけなくては。
困った・・・アイデアが全くありましぇん。
思い切って終始、誰かのソロにしたろか(簡単♪)





ボロPCで 2008年08月28日(木)



楽譜の入力を土曜日までに。

 できると思う人〜〜〜(しーん)

 できないと思う人〜〜〜(はいっ!)

でもやんなきゃならない。
その前に明日の原稿をプリントアウト。
上書き保存の最中に3回もフリーズしやがって
保存がされなかったんじゃないかとヒヤヒヤ。

まともに印刷できるだろうか。
イザとなったら手書きか・・・
それは絶対間に合わないぞ〜〜

頼んだよ、プリンター!
パソコンよりは新しいんだからねっ!






また余計なことを by 携帯 2008年08月27日(水)



楽しんで遊んでいた某ゲームサイトがリニューアルした。
そのとたんに、ウチのパソコンでは遊べなくなってしまった。

mixiのときもそうだったが、
古いOSを大事にしているユーザーもいるのに、と思う。
なにもリニューアルなんかしなくたって
そのまま不都合なく遊べたのに〜〜


また別のゲームサイトを探さなくては。
いや、これを機会にネトゲから足を洗おうか。


などなど考えるのは明日以降にしようっと。
なにしろ眠くてかなわん。





1日3回 2008年08月26日(火)



モノを取り落とした。

洗い物をしているときに、茶碗を。
ババの畑でタネの入っていた入れ物を。
そして楽器店で手に取った楽譜を。

ヤバい。
おそらく頚椎変形の影響だろう。
痺れた感じはないので、安心していた。
しかし、それは前触れなしに来る。
落として初めて、力が抜けていることに気づくのだ。

今日はたまたま何も壊れなかったからいいが、
ガラスを持っていたら危ない。
カッターを持っていたら危ない。
ボウリングのボールだったら・・・怖い!

力が入っているかどうかを常に意識して、
できるだけ右手も「添えるようにしないと。






優先順位が 2008年08月25日(月)



このところ、「ねばならぬ」ことが全て後回しになっている。
生き物の世話だけで午前中が終わっている感じ。

ここで言う「生き物」とは、イヌネコだけではない。
家庭菜園の野菜たち、観葉植物、鉢花。
生きているものたちを、まず構ってやらなくてはならない。

 ※ アレを送ること、とか
 ※ コレの入力をすること、とか
 ※ ソコにあるものを整理する、とか

そういったことどもは、優先順位が低いわけではない。
頭の中では、「アレを送り終わった自分」や
「コレの入力が終わり、プリントアウトまでした自分」とか
「ソコがきっちり片付いて、手芸作品を量産する自分」
など、いつも妄想しているのだ。
思い描いただけで、なんかできちゃった気がしてしまい、
気がつけばまた1日延ばし、という点に、
どうもワタシは鈍感になっているようだ。





・・・ま、いいや♪






雨の日でも 2008年08月24日(日)



家庭菜園に休みなし。

昨日も今日も、収穫のためにズブぬれになりつつ外に出た。
傘なんぞ差したら片手が塞がる上に
小回りがきかなくて、あっちこっちに引っ掛ける恐れがある。
せっかく伸びた横枝をポッキリと折ってしまうかもしれない。

今朝は、重く頭を下げた枝が折れないうちに支えてやった。
先日の雨のときにヒマワリが折れたことがあるから
華奢なピーマンなどは、早めに手当てしておきたかった。

一昨日、支柱をたくさん買っておいてよかった〜

頭からビショぬれになって冷えてしまったので、
久しぶりにシャワーではなく、浴槽のお風呂に浸かった。
う〜ん、すっぽりとお湯に入りたい季節になったのかなあ。
まだ8月だし、9月の半ばまでは残暑を期待しているのだけれど。

旧盆に父の田舎に行ったとき、
稲の穂にまだ花が咲いていないのを見て
10数年前の大凶作を思い出してしまった。
今年、もし残暑による生育が見込まれないと
「寒さの夏」は食料危機をもたらすかもしれない。

お米、あと30キロ貰っておくんだったかな・・・
もう1回貰いに行けばいいのか♪





「おばマグ」は・・・ 2008年08月23日(土)



2年以上も手をつけていなかった、おばマグHP。
たまたまHPビルダーを開く機会があり、
ついでに覗いてみると、リンク切れがたくさんある!
訪れる人ももうないとは思うけれど、
一応、リンクだけはちゃんとしとかなくちゃイカンかな、と
小規模な改装工事を行った。

リンクを直したり、フォントをひとまわり大きくしたり(^-^;
そしてさあ、アップロードとなったらば
「IDまたはパスワードが一致しません」とかなんとか言われて
突っぱねられてしまったのだ。

そういえば、ジオシティーズはヤフーとくっついて
システムがいろいろ変わったんでしたわね(だいぶ前だ)
ジオシティーズのファイルマネージャにもアクセスできないし、
これはもう、永久に放置するしかないんだろうか。


と、ここまで書いて、やはり惜しい・・・
当時におけるHP作成の知識を総動員(笑)して作ったんだものね。

あっちこっち直して(直し切れていないかも)
ケーブルサーバーの片隅に置いてみました。








秋なので 2008年08月22日(金)



立秋も過ぎ、旧盆も過ぎ、空が秋!
カジさんと散歩に出たときに空を見上げると
トンボちゃんが、透明な糸で織物を織るかのように
縦横に飛び交っていました。
あれはたぶんナツアカネやノシメトンボ。
アキアカネまであと1ヶ月ぐらいかな〜〜

今ごろひく風邪はまだ「夏風邪」でしょうか。
ちょっと目の奥が苦しいなあと思って
念のため熱を計ってみると、微熱アリ。

寒くて、出しっぱなしの電気ストーブをつけています。
昨夜は車のエアコンを思いっきり暖房にしました。
そうしないと、足が冷えて攣るのです。

冬に向けて、少し筋トレしておかないと
寒さに耐えられないかもしれない・・・と思い、
昨日からスクワットを始めました。
ダンベルも再開しなくては。
しかしその前に、ダンベルを振り回すスペースを確保・・・





充電! 2008年08月21日(木)



朝からな〜〜んにもしないでぼけ〜〜っとしていました
正確には、「家事を」というコトバが入りますけど。

雨の中、アサガオの花を見たり、挿し木した花を観察したり、
新たに倒れた枝はないかと、小さな家庭菜園をぐるっと一周はしました。

でも、それだけ。

洗濯してもどうせ乾かないし、2人分なんて高が知れているから
無理して今日洗わなくたってどってことないし・・・
こんなジメッとした日に掃除しても、すっきりしないし♪
カジさんは最初っから外に出る気がないみたいだし。

球技指導に行く、午後3時までは勝手気ままに過ごしました。
こういうとき、楽しみをたくさん持っていてよかったと思います。
家の仕事はしなくても、やりたいことはアレもコレもと
次々に思い浮かんで、何をしようか迷うくらい。

片づけとか、楽譜を作るとか、そういう「後々のためのこと」を
まーったくしなかったことに、罪悪感を感じることはありません。
こういう日がないと、ワタシは次をがんばれないことが
ここ数年のところでわかってきたから。


でも、明日は片づけようっと・・・





カジさん、留守番ご苦労! 2008年08月20日(水)



朝8時にババ家に行って、
花を買って墓参りをし、
ボウリングに行って6ゲーム投げ、
「こしぇ〜る」の活動もして、
振り替えレッスンをこなして、
家に帰りついたのは19時30分。

結局どれもパスせずにこなしたため、
実に12時間近くも家を空けていた。
カジさんはその間、床下にもぐり込んだままだったろう。
郵便配達と新聞配達には吠えたと思うが、
それ以外はグゥとも言わずに寝ッ転がっていたに違いない。
こういうことは葬祭関連の外出のときに経験済みだから
今さらどってことはなかったんじゃないかな。

家に犬がいるというだけで
「全くの無人でもない」ような気がするから不思議だ。
これがネコだと全く頼りにならん。
特にぽんなど、人見知りせずに誰にでもスリスリするので
番ネコにはとうていなれない。

お天気に恵まれなくて、なかなかロング散歩ができずにいるが、
すっきり晴れたアカツキには、四十四田にでも連れていこうかな。





予定しても・・・ 2008年08月19日(火)



「明日はアレやってコレ片づけて」
と、前日にもくもくと沸き起こる妄想。
それが首尾よく為されるのが理想だが
たいていは半分ぐらいしかできない。

いや、半分できればいいほうで、
現実は、なにかひとつ、
あるいは何もできずに終わるパターン。

今日もそうだった。
朝、母からのお呼び出し電話で始まる。
それに応えるべく、さあ車に乗り込もうとしたときに
今度はババからも電話がくる・・・
悪いけれど、今日は居留守を使わせてもらった。
急を要するのはどちらか、ということである。

やろうと思っていたことはひとつだけできた。
それが、家庭菜園の収穫関連。
母からの電話の前に済ませられたのが幸いだった。

ババ宅へは夕方に連絡してみた。
明日は朝からババ宅へ行かなくてはならないらしい。
理由は「二十日盆」だから。
二十日正月ってのもあったなあ。
なにかと、お供え物を持って行く用がある。

まさにアッチもコッチも、という状態の上に
明日はリーグの初戦、そして午後は「こしぇ〜る」活動日。
さらに、振り替えレッスンのおまけつき。

適当に手を抜いて、気を抜いて、ほどほどに・・・と
頭ではわかっているつもりなのだが
実際に電話がきたり、話を聞いてしまったりすると
「無理」とは言えない雰囲気を感じてしまう。
母はもちろん、ババもワタシの予定をまず聞くということはない。
声をかけたら当然来るものと思っているようだ。

そうでもないんだよ、ということを少しずつ
カドが立たないように知らせていく必要があるんだけどなあ。
一番は電話に出ないこと、だと思うのだが
どんな緊急事態が起こるかわからないので
全く無視することもできないのが辛いところ。

明日は、ボウリングはともかくとして、
「こしぇ〜る」は優先させていただきたい。
午後のことだし、用は終わってるよね。





寒いくらい 2008年08月18日(月)



夜になるとゾクッと寒さを感じます。
長袖必須です。

カジさんと散歩するには、とてもいい季節になってきました。
朝早く〜とか、夕方〜とか、時間帯を選ばずとも
それほど暑くないので、都合のいいときに出かけられます。

今朝はゴミ出ししながら出かけて、
ワンツーが済んだら帰ろう、というコース(手抜き、とも言う)

カジさんがしゃがみ込んだのは、側溝のフタの上。
それも、ちょうど2枚合わせの真ん中で、
5センチほどの隙間から全て落ちていきました。
あ〜〜〜っと思ったけれど、フタを持ち上げる力はないし、
次に雨が降れば流れてくれるかな〜と思ってそのままに。
  (  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ナイショね

畑仕事もタイヘンじゃなくなってきた感じ。
今日は支柱をたくさん抱えて
キクの花やエダマメが倒れないように押さえたんだけど
けっこうな力仕事だったのに、
目に入るほどの汗はかきませんでした。

秋来ぬと目にはさやかに見えねども、風の音にぞ驚かれぬる。






終わった 2008年08月17日(日)



やれやれ、です。
激動の日々でありました。

旧盆のアレコレはもちろん、
父の病院のこともあるし、
菜園も放ってはおけないし、
イヌネコは騒ぐし。

普段「セルフ」な朝食も
未愛Cがいる間はきっちり作ったし。

そうこうしている間に秋風が立ちましたね。
朝5時は寒いくらいです。
二重にした手袋の、内側の綿手が乾いたまま。

仏事が終わったらと思っていたことが
結局、盆行事のドタバタで伸び伸び。
まあ、ここまで引っ張ったんだから1週間やそこら・・・(^^;
いえいえ、お待たせしちゃっているので、急がなくては。





いい出逢いをした 2008年08月16日(土)



未愛を伴って、パワーストーンショップに行った。
あれやこれやと品定めをしているとき
ナンの変哲もなさそうな、薄い白濁の石が目に止まった。
「ブルームーンストーン」と名前がついているのに
その石には青いところなんか、ひとつもなかったのだ。
「なんでこれがブルーなの?」と聞くと、
パワーストーンにはやったら詳しい未愛が
「ほら、青が入っているでしょ」

よくよく見ると、確かに青い光を放っている。
それは見る角度によって微妙に濃さや深さを変える。
ワタシはもう、この石をどうしても連れて帰りたくなった。
この子を使ったブレスが欲しい!

で、相性のよさそうなのを選んでいくと
なんとまあ、意識したわけではないのに、
気がつけばこれまで身につけたことがある石ばかり選んでいた。

ブルームーンストーンの他に買ったのは、
ラピスラズリ、シトリン、オレンジカルサイト、
カーネリアン、ラベンダーアメシスト、
ローズクォーツ、そしてクォーツ。

家に帰って組み合わせてみると、
8種類もの石を並べたのに、
身につけてみると不思議に肌に馴染む。
やはり「ビビビ」な出逢いだったのだ。

でき上がったのがこちら。








微掃除 2008年08月15日(金)



ちょっとだけ、掃除してみました。

ほんとうは自分の部屋を掃除して、網戸を外して・・・
という予定だったのだけれど
どうしても気になっていた、カジさんの食事スペース。
その床磨きをしたら大汗かいて疲れてしまってね〜

エイヤッと気合が入るのは1時間まで、かな。
畑やボウリングは休み休みだから、それほどタイヘンじゃないけど
お掃除ってどうして、ついついムキになってしまうのでしょ。

もうやりたくない・・・
けど、一部分だけキレイってのも落ち着かないよね。
明日こそ、自分の部屋に到達できるでしょーかっ(謎)





集まり悪いよ 2008年08月14日(木)



以前はほんとうに「全員集合」という感じだったババ家の旧盆。

義姉として「なんかお盆っていう気がしないね〜」

それはもちろん、義父がいつもの場所に座っていないこととか
祖母が病院から一時帰宅していないことが大きい。
しかし、兄弟姉妹をはじめ、叔父叔母の集まりが悪いのだ。
台所はいつもてんてこまいだったのに、ヒマなものだから
のんびりとお煮しめなんぞをつつきながらお喋り。

これでは、いつもババを送り届けた後の「お茶タイム」と
あまり変わりがないではないか。

もっとも、2ヶ月前には葬儀があって集まり、
1ヶ月ほど前には四十九日百か日の法要があって集まったから、
お盆はそれぞれの家庭でくつろぐってのもアリかと思う。
しかし、新盆ですよ。
ワタシはこのために、行きたかったライブを諦めた。
高校のクラス会もパスすることにした。

それはともかくとして、こんなに集まりが悪いのなら
お煮しめやお赤飯の量ももっと少なくてもよかったんじゃないの?
例年、来るかもしれない客のために多めに用意するものの、
結局たくさん余って、何日も同じものを食べなくてはならないという。
今年はその日数がさらに増えることだろう。

ホスト役はたいへんですねえ。






メンバーチェンジ 2008年08月13日(水)



父の実家には年に1〜2度しか行かないので
いわゆる「新人」にはなかなか顔を覚えてもらえないし
当然コッチも「誰だっけ」となることが多い。

かねてから、大勢集まるようなときには
首から名札をブラ下げてはどうかと提案し、
その都度「いいねえ」と賛同を得てきたのだが
実現したことは1度もない。

今回は父も母も行かなかったから、
余計に誰が誰だかわからない。
いちいち聞かなくてはならず、
聞いたところで、どうせ覚えられない。

それでも、一族がなんとなく繋がっている感じってのはある。
盆暮れ以外に訪問する機会はなかなかないし、
だんだん分からなくなるのも仕方がないのかもしれない。

そのうち、集まり方も変わってくると思う。
「父の実家」ではなく、ワタシの実家が主会場になっていくのだろう。
めんどくさいな〜と思うこともあるけれど、
年に1回や2回、こうしてワイワイ集まるのもいいのかもね。






さあ、旧盆だ 2008年08月12日(火)



今年は新盆になるので、いつもとは違ったしきたりがあるようです。

例えば、親戚まわりをしなくてもいいとか、
備えるお菓子(3段のハスの花のやつ)は白1色とか。
他にも聞いたような気がするけれど、忘れました。


でも、ワタシは父の実家に行ってきます。
毎年恒例、お米や野菜をもらいに・・・
今年はウチでもいくらか野菜を作っていますが
プロが作るような立派なものはさすがにできません。
それに、難しいといわれるいくつかの野菜には
ワタシはまだ手が出せませんからね〜〜

楽しみなのは、自家製味噌と、自家製キムチ、
おろしニンニクの冷凍したやつ、など。
それと、ワンコに会うことです。

カジさんよりひとまわりでっかいタロウだったかいうイヌは、
昨年、道路に向かって落ち着きなく吠えてばかりいました。
もしかしたら、犬小屋の向きのせいなのでは、と話すと
さっそくその場で、小屋を家に向けて置き直しました。
ほんとうにそれで落ち着いたかどうか、確かめなくてはね。





明日は4時起き? 2008年08月11日(月)



明朝5時にはババが畑の作業をしにくるらしい。
暑くなる前に一仕事ってのは、老体にとってもいいことだ。
早起きは三文の得(徳?)とも言うしね。
ワタシもどうせ自然に目が覚めるんだし、
手伝うことには吝かでない。

寝ついてから、ちょこちょこと目が覚めるのは
平均して3回ほどである。
目覚めたからといって何かできるわけでもなく、
3時台までなら、もう1度眠る努力をする。
これが4時を過ぎると、外がほんのりと明るくなり
4時半ぐらいには普通に字が読めるほどになっている。
ここから眠ってしまうと、あと起きられなくなる危険があり、
たいていカラダを起こしてしまう。
結果、「なんだか寝不足」が続いている。

「カラダを起こす」が「活動」を意味するわけではない。
ギシギシする関節がまともに動くようになるまで
ある程度の時間が必要なのだ。
そしてその時間は少しずつ長くなってきている・・・

どうしてもすぐに動かなくてはならないときなど、
階段を降りるだけでも一苦労。
足首が固まってしまっているから、動きになめらかさがない。
できそこないのロボットがカックンカックンと動いているようなもの。

5時に動けるようになっていたいと思ったら、
やはり4時には目覚めて、ゆるゆるとウォームアップしなくちゃいかんな。






ハチに刺されて 2008年08月10日(日)



顔面蒼白になったのは、義姉です。
その少し前に、肩口にチクっという感覚があったのがワタシで、
「刺したっていう感じではなく、停まっただけかも」
でも一応、ババ持参の軟膏をつけ、その後は痛くも痒くもなく経過。

その数分後、
「マトモに刺されたみたい」
と、義姉が青白い顔で腕を押さえているのです。

ハチ刺されについての詳しい知識は持ち合わせていなかった。
患部を洗って、刺し口を爪で絞り出すようにして
薬を塗っておきましたが(抗ヒスタミン剤ではなかったような)
「しびれた感じがする」
というので、これはヤバいかなと思い、
作業をストップして家に連れ帰ることにしました。
車の用意をして畑に迎えに行くと、座り込んで立てない様子。
刺されたことのショックで、脳貧血を起こしたのかも。

その後、J兄が救急外来に連れていって、処置してもらったようです。
午後にババを送って行ったときには
患部にでっかいバンソウコウが貼られていました。
少しばかり血圧低下があったくらいで、
心配するほどのことはないとのことでした。

ハチ刺されって、二度目が怖いっていうよね。
アナフィラキシー発作を起こすと命にかかわることもあるとか。
やはり、畑作業には重装備が不可欠のようです。






今日も5時から 2008年08月09日(土)



今日は特にこれといった作業はなく、
なんとなぁく庭に出て、テントウムシダマシを捕まえたり
植木鉢の向きを変えたりしました。

いい感じに曇っていて涼しく、葉っぱには朝露。
う〜ん、やっぱり立秋を過ぎるとこうなのね。

昨日がんばった青空コンポスト(仮称)のレンガブロックに
小さいプランターや鉢を置いてみました。
こういう使い方ができるっていうことは、
ブロックを運んでいる時には考えもしませんでした。

レンガブロックは20年も前のものなので
あちこち欠けていたり、色褪せたりしていますが
なあに全く問題なく、そのまま充分使えます。








朝5時から! 2008年08月08日(金)



ジャガイモ掘りをしました。
ババとJ兄夫婦とワタシの、4人。

今年はイモのつきかたがイマイチで、したがって作業も早い!
1時間ほどで全て掘り終わり、小屋の中に格納しました。
もちろんワタシも、大きめのレジ袋にどっさり貰いました。

朝が早いとたくさんの仕事ができます。
その他の収穫もして、ババたちが帰ったのが9時ぐらい。
せっかく菜園用の装備を整えたワタシは
そのまま自分とこの庭の手入れをすることにしました。

まずは気になった雑草を鎌で土ごと削り取り、バケツへ。
かなりいい加減な草取りですが、
土が高いところからどんどん流れてくるので
定期的に削っておかないと、U字構を塞いでしまうのです。
取った草を積み上げながら、
「ここは囲うべきである」と急に閃いた!

ガーデン用のコンクリートブロックをヨイショと運んで
斜面の上のほうに開きをつけて馬蹄系に並べます。
これで堆肥が作りやすくなるはず。

汗かきついでに、U字構のフタを持ち上げて移動したり
ヤマドウダンにぶら下げている観葉植物や
テラスの物干し棹にブラ下げている花鉢を
それぞれ場所交換したりしているうちに午前中が過ぎていきました。

もうそれだけで1日分の仕事をした感じなのだけれど
午後は午後で前からの予定があって・・・
でも、つかの間の昼寝タイムを、今日は取ることができました。
その上、ずっと気になっていた髪も切ったし。

なんと、7ヶ月ぶりの美容院です。
玄関前の凍った階段で足を滑らせ、頚椎を傷めてからというもの
仰向けの姿勢でシャンプーするのが怖くて美容院に行けませんでした。
「元気でした?」と聞かれて
「実は・・・」と話すと、
「メール、どうしようかなと思っていた」とのこと。
あまりに長くご無沙汰すると、かえって連絡しにくいものなのかもね。

いつもの美容師さんは、彼女自身も頚椎捻挫の経験者。
気を使ってシャンプーしてくれました。
これなら安心して通えそうだ。
彼女が店に出ているときを狙って行かなくては。


今日はほかに、ピアノのレッスンと某コンボバンドの練習。
2日分を1日で活動した感じです。





ケツクセ? 2008年08月07日(木)



ウチのネコたちはみんな、尻癖が悪い。
ちゃんと教えたはずなのだが・・・

懇意の獣医師に聞くと、多頭飼いの場合によくあるのだそうだ。
ネコもストレスを感じると落ち着かなくなって
ピッピッとやっちゃうのだとか。

その点、老タマ三郎だけは立派なものだ。
あ〜んなにヨボッとしているのに、ちゃんとトイレで用を足す。
ときどき狙いが外れるが、気は心。
小さな男の子がアサガオに命中させられないのと同じ(同じ?)

我が家ではすでに諦めており、証拠を見つけても大騒ぎはしない。
ティッシュやペーパータオルで拭いて、除菌スプレーをシュッ!

そのうちだんだん数が少なくなってくるし(今より増やさない予定)






さらに暑い日 2008年08月06日(水)



暑さのせいなんだろうか、パソコン不調。
昨日も今日も、日記書いてる途中でバッタリ止まって
勝手にIEを終了されてしまった。
「メモ帳使い」復活だな。


リーグ戦の1クール(10週)終了日。
水曜のリーグは午前中なので、表彰式では昼食をともにする。
そこで「農繁期だから」を理由に、
次回1クールを休もうと思っていることを伝えた。

嬉しいのは、みんな口々に言ってくれる言葉。

「1回でも2回でも、投げにきて〜」
「水曜日だけ、なんとか休ませてもらうように話してみたら?」

ありがたやありがたや。
こんなワタシでも、一緒に投げるのが楽しいと思ってくれる人たちがいる。
確約はできなかったけれど、
「全部じゃなくても、出られるときに出るかも」
と言って、お先に失礼して帰ってきた。


畑では「もう、動けない」と
帰り支度をしたババが、小屋の中で座り込んでいた。
そうでしょう、今日はこの夏最高気温を記録したのだもの。
こういうときのために、冷蔵庫には常に清涼飲料水を冷やしてある。
「毎日貰って悪いね」とババは言うが、
脱水でブッ倒れられては困るのだ。
それに、冷たいものを飲んだあとのババは機嫌がいい。
いつもにこやかに、楽しげにしていて欲しいですからね。





立秋まで 2008年08月05日(火)



さすがの北国盛岡も、今日は暑くて体液沸騰寸前(←大袈裟?)
風が吹けば少しはラクだったのだろうけど・・・

しかし、梅の土用干し最終段階には最適な日でした。
先に漬けた分はすでに完成し、食べ始めています。
今日は後から漬けたひと樽分を広げました。
すでに3日間干したものではありますが、
少し固いように感じたので、ダメ押ししておこうと思ったのです。

天気予報を信じて、そのまま庭に出しっぱなしにしています。
夜露に当てるといいんだと聞きました。
にわか雨なんか降らないでほしいなあ・・・
近所のノラネコが悪さをしに来ないといいなあ・・・

土用の期間は6日までだそうです。
つまり、土用干しも明日がリミット。
7日はもう立秋です(え〜〜〜っ、と思うよね)

その年により、土用干しが充分にできなかったときは
立秋を過ぎていようがなんだろうが
日に当てていいのだと、ものの本には書いてありました。
でも朝晩の気温差とか、何か条件が違ってくるのでしょうね。

義母もやたら「土用」に拘っているようでした。
うまい具合に晴れてくれて、アチラもほっとしていることでしょう。





散々だ〜〜 2008年08月04日(月)



4ゲーム投げて、アヴェレージが145ぐらい。
最初の3ゲームが130そこそこで、
4ゲーム目で190ぐらいだった。

言い訳をしてみるならば、非常に粗末な投げ方だった。
早く終わらなくちゃ、とばかり思っていた。

何を意識したかなあ。
手の振りがブレないようにとか、
上体を起こしてとか・・・
いつもよりもその項目は少なかった。

何よりアカンのは、1投目で4〜5本残ることだ。
これはそもそもヘッドピンに当たっていないことが多く、
よほど狙って投げたとしても、1本だけ取り残す危険がある。
ワタシが得意とするのは、1本残ったときのスペア。

今日も、確かに1本を狙うスペアは取れていたが、
本数が多くなるととたんにミスを連発する。
この、連発ってのもよくない。
なぜか不思議と続くんだな・・・
集中してないからだろうな。

調子が出ないときは、練習を3〜4ゲームしたいところだが
今日は「次」が控えていたために、それもできなかった。

水曜日はどうだろう・・・
コアラの最終週なんだけれど、ババの予約が入ったらアウトだな〜





苦手です 2008年08月03日(日)



一糸乱れぬ・・・っていうのに抵抗がある。

今、盛岡は『さんさ踊りパレード』で盛り上がっている。
ワタシ自身、ムスメたちとともに参加したことがあるし、
お祭り気分は嫌いではない・・・のだけれど。
お揃いの浴衣を着て、お揃いの髪飾りをつけて
同じような作り笑顔で(本当に楽しそうな人もたまにいます)
どうも、困ったなあと思う。

オリンピックとか国体とか高校野球とか・・・
そういうときの入場行進も、あまり好きじゃない。
なんか知らんけど正面あたりで一斉に手をナナメに挙げたりするでしょ。
アレなんか最悪で、テレビがある部屋にはもういられない。

当然、某国の兵士の(足の上げ方がヘンな)行進もダメ。
むしろ笑っちゃうくらいに、ダメ。


こういう気持ちは若いときから持っていた。
担任したクラスでは、号令による挨拶をしなかった。
教室に入りながら「おはよっ」とワタシから声をかけていた。
ところが、子どもたちのほうが気にして
「朝と帰りだけは日直に号令かけさせてください」といわれた。
なんか照れくさかったが、仕方なく折れたという思い出がある。


大勢の人がビシッと揃うことに、美しさを感じる人がいるのは認めますよ。
でもイヤだなあと思う人がいるのも認めてほしいなあ。
たいてい、「ヘンなヤツ」っていう目で見られるから・・・





PCが古いので〜 2008年08月02日(土)



バンドのいろいろな書類は、メールでやりとりをしている。
ところが、昨年度のライブのプログラムを送ってもらったときに
2ページであるはずのそれは、3ページに引き伸ばされていた。
原因は、文字化けによるレイアウトの乱れだった。

ウチのパソコンが古いから、新しいフォントを認識しないのね。
それで、大化けしてしまうのだ。
1ページに納まるようなバンド通信はOKだし、
ワタシが作ったものを相手のパソコンで開くのには問題ない。

今日の定演実行委員会でのこと。
終わってみれば、ワタシが担当できる部分がほとんどなかったのだ。
ある曲をアレンジし直すぐらい。
う〜〜〜っむむむ。
バンドのために新しいパソコンを導入する余裕はなし。
さりとて、事務局として仕事がほとんどない、というのも。
何かできることを考え出さなくては。





自主練 2008年08月01日(金)



実家 ⇒ 病院 ⇒ 実家 ⇒ 友人宅 ⇒ レッスン

このままではアカン・・・カラダが動いていない。
そう思って、3ゲームだけ投げてきた。

結果は・・・166、160、163 という、可もなく不可もないスコア。
気合が足りないなあと感じる、今日このごろ。

他にも足りないものはアマタあるけれど・・・







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング