Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

あと1枚 2008年10月31日(金)



カレンダーの残りが、11月・12月の1枚となった。
普段はパソコンとシステム手帳でスケジュール管理をしているから
家にあるのはトイレのカレンダーだけである。

いや実際はリビングにもあることはあるのだが・・・
1月のままなのだ(;´▽`A``
使ってないってことだよね。

そして、11月になったらルンルン♪
手帳のリフィルを買いに行くんだもんね〜〜
10月、あるいは気の早い文具店だと9月末には
来年の日付け入りの手帳が並ぶ。
でも最近は、11月に買う、と決めている。

今年は1年間我慢したご褒美に、バインダーも買うことにしている。
昨年思い切って買ったバインダーは厚みがありすぎて
ワタシには使いにくいな〜と思い、ドッコイに売った。
(その代金はまだ貰っていない。必ず回収しなくてはっ!)
今年こそ、機能的で手に馴染むバインダーを手に入れるぞよ。





風邪引いた 2008年10月30日(木)



先週、風邪かな〜と診察を受けて薬を貰った。
薬だけは真面目に飲むことにしている。
3日間飲んで、もう治ったつもりだった。

ところが週末から腹具合がおかしくなり
4日間、痛かったり下ったりと調子が悪い。
やっとゴロゴロが治ったと思ったら、
今度は喉の痛みと頭痛に襲われた。

仕方がない、もう1度診察を受けると
先週とはタイプの違う風邪みたいだねと言われた。
少し内容の違う薬を貰い、頭のズキズキを我慢しながら運転。
帰ったら仕事に行く前に少し寝ておきたかったのだが
義母を送らなければならないかな・・・と畑へ。
どうやら今日は別口で車を出してくれる人がいるらしい。

畑もそろそろ秋じまいだなあ。
ウチのピーマンやトマトも片づけなくては。
そう思いつつも、まず先に観葉植物の置き場・・・と
なんでもそこに行きついてしまう。

今日も片づけは全くできなかった。





あまりにも眠くて 2008年10月29日(水)



今日は片づけを断念!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

夕方、少し横になってみたが
気づいたら1時間以上も寝ていたらしい。
慌てて外に出たら、すでにひんやりと寒い。
日光浴させていたシクラメンとゴムの木(ミニ)を取り込みながら
あと1週間内外で初霜かな・・・と思う。

先日聴いたハクチョウの声は、盛岡を通り過ぎようとするものだったようだ。
高松の池への初飛来は昨日だったとか。
あれから雨が降ったり、用があったりして
まだ高松の池には行くことができないままだ。

ババから電話で「明日は畑に行く」と予告があった。
手伝えないだろうな、手首を傷めているから。
送り迎えぐらいはしなくちゃいかんだろう。





避寒 2008年10月28日(火)



避暑に対して「ひかん」ってのがあるのかなと思って
恐る恐る変換キーを押すと・・・
ちゃんとあるんですね〜〜凸ヾ(~ー~ ) へぇ~(古)

今日は外に吊るしっ放しだった観葉植物のうち
特に寒さに弱そうないくつかを家に入れました。
吹き抜けの階段手すりからぶら下げたり
3階物置きに上る梯子に引っ掛けたり。

これから来年5月の連休ぐらいまでは
ブラ下がった鉢に頭をぶつける日々が始まります。
(頭にぶつからない高さにすると日が当たらない)

残るはオリヅルランの吊り鉢が6〜7鉢。
その他に、水に挿して発根させたままになっているビンとか
置き型の鉢とか、プランターとか・・・
できる限り、家の中に置いてやりたいのですが
イヌネコの被害を受けないためには
ピアノの部屋に隔離するしか方法がありません。

人ん家を片づけている場合じゃなかったんだ・・・反省。
(今日の午後、「おふくろさん」の玄関先を片づけてきた)





ホッとします 2008年10月27日(月)



今朝の実家の台所。
流しには昨夜の皿や茶碗が山になっていた。

我が家ならともかく、母にしては珍しい。
昨夜は弟一家とともに食事をし、
夜更かしの若い連中を置いて先に寝たのだとか。

起きたらこの状態だったのだそうだ。
今日は午前のうちに役所巡りをする予定だったので
「とにかく先に身支度しようと思って」
食器洗いは後回しにされたらしい。

役所まわりを終えて帰ったら
義妹と姪とで片付け終わっていた。
ウチのも誰かやってくれないかな〜








でき上がり^^ 2008年10月26日(日)



使った石は
 ラピス8ミリ×1
 プリナイト8ミリ×2
 ラベンダーアメシスト8ミリ×2
 ローズクォーツ8ミリ×2
 ブルームーンストーン8ミリ×2
 カーネリアン8ミリ×2
 シトリン8ミリ×2
 サイズ合わせのクォーツ6ミリ×13

ラピスは同等の品質のものがなかなか手に入らないし
それだけでかなりのパワーを感じるので1個。

ブレスにしてみて感じるのは、カーネリアンの強さです。
でも好きな石だから許す。
また、ラピスを除いては、全てが透明系。
ここにルチルクォーツが入ったら最強だな〜








ちょっと違ったので 2008年10月25日(土)



昨日、ペリドットが欲しいなと思ってショップを覗いた。
うんうん、この色この透明感。
でも6ミリと4ミリしかないの?
8ミリは・・・と探すと、それはガラスケースの中。
そして、思ったほどの透明感がない・・・
え〜〜、これってイメージと違うぅぅぅ

仕方がない。
別に意味とか相性とかいうことで欲しいわけじゃなくて
「透明感のある、薄い緑色の石」が欲しかったので
改めて探してみると、プリナイトというのがイメージ通り。

これを2個だけ買ってきて、そのままさっきまで忘れていた。

今から組み直ししま〜〜す!
最も気に入って毎日つけているブレスをほどいて
なんか色褪せてきたアラゴナイトの代わりに入れるのです。






仏壇キタ━━(゚∀゚)━━ヨ 2008年10月24日(金)



縁起でもないので画像は載せませんが、
たいへん立派な仏壇が実家に入りました。

魂入れとやらを四十九日のときにやってもらいます。
父が「霊」から「仏」になる日です。

それにしても驚いたのは、部屋があまりにも整頓されていたこと。
昨日のあの部屋と今日のこの部屋は別の部屋?っていうくらい。

なんでも、「あまり頑張り過ぎるな」と周りから言われるので
おおっぴらには掃除や整理ができないと思って
夜中にこっそり片づけたのだそうです。

そう、母は無類の片づけ好き、捨てるの好き、模様替え好き。

いつかマスクを2重にして、ゴム手も2重にして
我が家のお掃除に来ていただきたいものだ・・・
(同じことを二階の弟夫婦からも言われたそうな)





『こしぇ〜る』反省会 2008年10月23日(木)



こんなにみっちり話し合ったんだもの、忘れないよね♪
とは思ったものの、そうやってこれまでも大事なことを落としてきたので
やはり肝心なところだけは記録しておかねば、と。

反省会は昨日。

個々の作品についてとか、展示については
話し合いながらメモしたので、改めては書かない。

一番大事なのが、運営部分である。
これはワタシらが直接はタッチしなかったので、
次回以降の要望というカタチになるだろう。


  1.事前打ち合わせはずぇ〜〜ったいに必要である。

  2.そこで、出品者が一同に顔合わせをするべきである。

  3.宣伝のポスターやチラシ、フライヤーは1ヶ月前には欲しい。

  4.3日間通して、主催者の誰かは常駐するべきである。

  5.特に、会場側への始めの挨拶は、代表がするべきである。


これら5項目はつまり、今回なかった、ということだ。
ワタシと相方の持つ常識では、考えられないことだった・・・
特に初日のドタバタはひどかったらしい。
相方はなにがなんだかわからないまま、頭を下げなくてはならなかったとか。

今回はワタシがほとんど顔を出せず、何から何まで相方に任せてしまって、
必要以上に疲れさせる結果となってしまったのも辛い。

まあ、どんなことからも何かしら学ぶべき点がある。
今回のこともそう思うことにしよう、と
ワタシと相方はとっても前向きなのである。





かわいそうな畑 2008年10月22日(水)



日中ほとんど留守にしているから、
畑をやる時間がない・・・・・のは困った。
ラディッシュのあとに、カブを植えたいんだけれど。

それと、もうピーマンやトマトを片づけてしまいたい。
タマネギに土寄せもしてやりたい。

来週ぐらいじゃないと無理かな〜〜〜






霊験鮮か 2008年10月21日(火)



もらった薬で、まず喉の痛みが消えた。
次は鼻水が止まってくれないかなあ。

熱は今回あまり出ていない。
昨日ちょっとだけ上がったものの
それも微熱といって放っておける程度だった。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

こんな時間に(19時)キジが鳴いている。
地震でも起こるんだろか。
今揺れるのはたいへんに都合が悪いのだけれど。
いや、今に限らず、いっつも都合は悪いのだけれど。





主治医と話す 2008年10月20日(月)



少々風邪っぽいので、ひどくならないうちにと
いつもの医院(友人宅)へ。
彼女は忙しい合い間を縫って火葬にも来てくれた。
このたびのことは、という型通りの挨拶のあと診察。
思った通り、喉が真っ赤になっているとのこと。

そのあと20分ほど話し込む。
(患者さんが待っていたので、気が気じゃなかった)

やはり母のことが一番心配なようだ。
それと、意外に弟がダメージ大きいみたい、と。

言われてみれば思い当たることはある。
ワタシ自身も、まだ現実を受け入れられていないし、
しばらくしてからガクッとくるよ、と何人もの人から言われるから
気をつけていかねばならないのはこれからなんだろう。

時間が解決するんじゃないの? という考え方は
あまりにもクールでしょうかね。





ここだけの話 2008年10月19日(日)



母がまたやらかしました。
全く、天然な人です・・・

墓石を見に行った時のこと。
アレはどうだコッチはどうだと
行ったり来たりしながら見た結果
これならという石に巡り会えたのですが
母ってば、手を口にかざして
担当の営業マンに
「ここだけの話、支払いのほうは・・・」と。


ここだけって・・・周りじゅうに聞こえていますけどっ!
全然「ここだけ」じゃないの。

今後、どんな迷言が飛び出すやらと心配な反面、
是非その場に立ち会いたいとも思うのでした。






合い間に 2008年10月18日(土)



ちょっとだけ、南昌荘に顔を出してきました。
ワタシがいる間に、ふたつ売れた!

家族や親族とばかり話をしていましたから
友人との会話は新鮮でした。
行ってよかった。





家風呂は 2008年10月17日(金)



四日ぶり。

やはり、いつものシャンプーでなきゃダメだ〜〜





え〜、毎度ばかばかしい…… 2008年10月16日(木)



父の遺影が誰にも好評だったことが、
家族だけの夕食のときに話題になった。

あれはいつごろの写真だっただろうか、と。
二年前だ、いや三年だと言っているそばで、
母が確信を持って言ったことば。


「まだ生きてるころの写真だな〜」


(;^_^A
そりゃーそうでしょうともさ。





まずひとつ 2008年10月15日(水)



お通夜が終わろうとしています。
ささっと帰る人が多い中、
みっちり思い出話をしていく人もいます。
母も積もりに積もった胸の内を
がっつりと吐き出すことができて
少しは気がまぎれたのではないかな。


ワタシは朝から頭痛で、
さきほど二回目の頭痛薬を飲みましたが……
久しぶりに4時間、布団で寝ることができたのに
やはり少しまだ頭が興奮ぎみなんだろうね。

相変わらず、まだ一滴も涙は流れません。
ひととおり終わらないと実感できないのかも。





最後はワタシが 2008年10月14日(火)



看取りました。





慣れてきた? 2008年10月13日(月)



病室の固い床に長座布団を敷き、
タオルを丸めた枕に頭を載せる。

そんなんでも眠れるようになってきた。





今夜も病室 2008年10月12日(日)



夜に一度家に帰り、お風呂に入って携帯の充電して、
DSとソフトをいくつか持ってきました〜





一応、今夜も 2008年10月11日(土)



病室で付き添います。
といっても、手を出せる機会は全くなく、
ただ見ているだけなんですが。

もうすぐ消灯時刻。
情け容赦なく明かりが消されますんで、
本を読めるのも今のうち。

あとは何して過ごすかな〜〜





ぞろぞろ 2008年10月10日(金)



危篤の報を聞いて、父の兄弟ほか親戚が大挙してやってきた。
父はずっと目を半開きにしたまま。
日付をまたぐかもしれない。





整理できない 2008年10月09日(木)



『おかあさんの手しごと展』(正式名称はこうらしい)の準備をしている。
もうこれ以上作品は増やさないことにしたので
事務用品や飾り付け用品をリストアップして
順次揃えていくという作業なのだが・・・

以前フリマに出たときの、領収書や値札シールの一式がないの!

いや、あるの。どこかには。
それで、昨夜も今夜も2つの部屋を行ったりきたりして探している。

まだ1週間ある・・・落ちついて探せば必ずある!
とは思うんだけど、準備はそればかりではなくて
フリマみたいなもんだっていうから、何か売れそうなものを探すとか
(どこを探せば何がでてくるのか見当もつかん)
布を売ることにしたので、カタチを整えて大きさをチェックするとか
キリがないほど次から次にあるわけですよ。

あまりに煩雑にあれこれあるものだから、
今自分が何のために何を用意しているのかわからなくなって
気がつけば目の前は半円状にモノが並んでいるという状態。

ワタシは家の中、部屋の中も整理できないけれど
そもそも頭の中も整理できていないんだな〜〜と実感したのだった。


そうそう、3日間座っている際のヒマつぶしを考えたり
(ヨーヨーでも作るかな〜〜、それとも編み物かな〜〜)
もうちっと日が迫ってきたらお菓子の買い出しをしたりと
遠足前の(((o(^。^")o)))ワクワクと同じですなあ。






準備は着々と 2008年10月08日(水)



しかし、さあ来週だっていう今になって
イベントの内容が、最初に聞いていたのと違っていることを耳にする。
ま、いつものことなので、ある程度の覚悟はできていたが
まさか、フリマだとは思わなかった。

手芸品を展示・販売するのだというのが一番最初の話。

イベントの正式名称や規模を尋ねたり、チラシを催促したり、
当日使える備品などの細かい点を確認したりしているうちに
「なんでもアリ」「やれそうなことは全部やってみて」と
それはそれは間口の広いイベントに化けていることがわかった。

急遽、《こしぇ〜る》としても若干の対応を考える。
1週間でできることは何だ?
そうだ、布を売ろう♪
でも、無理はしないことにしよう。

毎回きちんと活動記録をつけて、計画的に準備を進めてきたので
基本的にはそのとおりで行こう、と。



《こしぇ〜る》の話し合いの中で、最も悩んだのが
手作りのモノたちに値段をつけることだった。
それはそれは、つけにくいものなのだ。
ワタシはこれまでに何度かの経験があるけれど
相方は全く初めてなので、謙遜しすぎてしまうのだ。

まあ、それでもいい。
初めての展示会は、リサーチと位置付けよう。
そう話し合って、出展を決めたのだから。

作品リストも作ったし、展示レイアウトなんぞも考えているし、
会計事務用品もひととおり揃えたし、
次回はいよいよ値札をつけて、搬入の準備となる。

父が落ち着いたままでいることを祈るばかりである。





ボロパソコンっ! 2008年10月07日(火)



ウチのおんぼろパソコンは、ときどき画像表示を拒否します。

たとえば『いんふぉめ』なら、背景や罫線が見えません。
もちろんカウンタ画像も出なければ、エンピツバナーも出ないし
[いちらん]「おふる]といったメニューも、文字だけ。

テキストサイトなら、見栄えが悪いことはあっても不都合はないのですが
例えばカーレースのような場合、絵が見えないのは非常に困る!
だいいち、振ったサイコロの目が見えません。
そして、自分がどこにいて、どっちに進めるのかがわかりません。
最悪なのは、レッカー車や当たり屋が見えないために
自ら進んで飛び込んでしまうのです!

・・・そういうときはサイコロを振らなきゃいいんだ、と
当たり屋にぶつかってから気がついたアホなワタシなのでした(T∇T)


それにしたってパソコンが古いのがイケナイんだよねっ???






まだ布だらけ 2008年10月06日(月)



あれから全く片付いていない。

エプロンを作るために布を引っ張りだし、
量を確認しては次の布・・・
結局シンプルな赤のピンストライプにした。
遠目に見るとピンクかな?という感じ。

で、引っ張り出したリネンとかダブルガーゼとか
和柄とかソフトデニムとかが出っぱなし。
ヒモにまで時間をかけられないから
綿テープを使うことにしたのだが、
それを探すために出した箱たちも、そのまんま(東)

あ〜〜
これ片づけないと寝られない!
なぜかというと、ベッドの上に散乱しているものもあるから。
よしっ、今から30分で片づけて、
明日になる前には寝るぞっ!!





またじわじわと・・・ 2008年10月05日(日)



部屋はモノで溢れ返る。
今、ここで手を打てば、悲惨な状態にまではならない。
そうとわかってはいるんだけどね〜〜

作りたいものがあるので、生地選びをするでしょ。
どれくらいの量があるかを確認するために広げるでしょ・・・

その繰り返しの中に、
「広げた生地をたたむ」という作業が入れば
今以上にゴチャつくことはないはずなのだ。

でも、そんな簡単なことができないのよね、片づけられない人ってのは。
で、ワタシもそんな簡単なことはスッ飛ばして
どんどん布を広げてしまったのだった。





昨日はそう書いたけど 2008年10月04日(土)



「かねてからやりたいと思っていたこと」は、やっぱ無理。

ワタシにはそっち方面の才がありません。
どっち方面にも才がないといえばないけど。

そっち方面はそっち方面の達人に任せて
ワタシは趣味の域で楽しんでいるほうがよさそうです。

もちろん、そっち方面に企画力実行力のある友人がいれば
そこに便乗するという手もないことはない・・・けど。

ざっと見渡したところ、そういう人は身近にいません。
あるいは、爪を隠しているのか、ワタシが見抜けないのか。




「そっち方面」というのは「ネットショップ」でした(^^;






寒くて動きたくなくて 2008年10月03日(金)



朝、ちょっとだけ外に出て
確かに寒い! ということを確認しました。
このままではジンマシンが出てしまう!
ので、早々に家に入り、ネコを膝に乗せてパソ前。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

心優しいオバのみなさまに後押しされて開設したHPは
明日でめでたく満9年となります。

これを機会に、かねてから「やりたい」と思っていたことを
ひとつだけ進めてみようと思っています。
まだナイショです(〃▽〃)

そうそう、感謝のイベントを開催いたしますので
奮ってご参加くださいませ。
イベントの性質上、以前から交流がある方に限定させてくださいね。

入口は、HPトップのどこかにあります。
それほど面倒なことなく見つけられると思います。
たぶん、おそらく、きっと。
では、ご参加お待ちしております(⌒∇⌒)ノ






ウインドブレーカー・・・だらけ 2008年10月02日(木)



「消費税5%還元!」「ポイント5倍!」

そういう宣伝文句に浮かれたこともあり、
これからの農作業には不可欠なウインドブレーカーを買った。
なんと、そのお値段は1000円。

そのことをババに自慢したら
「いいなあ、色柄は任せるから私にも買ってきて」
と、Lサイズを2枚頼まれた。

閉店近くだったが、目的のものはまだ残っており、
ベージュと、くすんだピンクの2枚を無事にゲット。
そうだ、洗い替えにもう1枚あったほうがいいんだよね、と
リバーシブルのMサイズをもう1枚・・・
それぞれ、1000円である。

ババのは袋を別にしてもらい、
家に帰って先に買ったのと合わせて2枚をハンガーにかけ、
いつもウインドブレーカーをつるしている棹に・・・

お粗末なことだが、そこで初めて気がついた。
ウインドブレーカー、持ってたじゃん。
それも、いずれも淡いブルーを2枚。

しかし言い訳できるとすると、
今回買ったのは両方ともフードつきである。
前から持っていたのにはフードがない、というか、なくした。
また、今回買った2枚とも、袖口にはゴムが入っている。
つまり汚れや冷たい空気が入りにくい。

などと自分に都合のいいように理屈をこねていたところに
実家の母から
「カジくんとの散歩に丁度いいんじゃないかと思って」
と、強い赤のウインドブレーカーを貰った。

日替わりで着てもいいくらい、ウインドブレーカーが並んでしまった。



・・・そうか。
類は友を呼ぶ。
ウインドブレーカーはウインドブレーカーを呼ぶ。
ということは・・・(´∀`*)(この先を書くことは控えます)







ボーダーですか? 2008年10月01日(水)



カジさんを見た人から、今日も聞かれました。
「ボーダーコリー?」
「いえ、雑種」
「へえ〜」

この類の会話、年に何回かあります。
今日は近場を歩いていたのだけど、
初めてお目にかかる方がまだまだいます。

今日の方は、ペットロスで次の子をまだ飼う気になれないのだとか。

「また会いましょうね」
と、名残惜しそうでした。

ときどきドッコイが散歩するようになったので、
カジさんは少し調子に乗りすぎの傾向。
ヤツは何度か教えたけど(パピースクールに行ったこともある)
イヌの言いなりになって、好きに歩かせるのがいいと信じているらしい。
もう、何も教えてやらんことにしているので、
カジさんの方に教えています(こっちは素直だし)

つまり、ワタシとの散歩は、ワタシの行きたい方に、ワタシのペースで歩く。

イヌは人を見る能力に長けているというか、
群れの中に順位をつけて、自分の位置をはっきりさせて安心する生き物だから、
ワタシが一番上位であると教えればいいわけよね。

簡単♪

by 携帯







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング