Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

発火寸前 2004年08月31日(火)



22:55
授業展開をまず考え、それに必要な教具を作る。
画用紙にワク書いてシール貼るだけの簡単なもの。
「混み具合」を考える手がかりにするのです。
あとはテキストの形式にするだけです。
既習事項なので、それほど抵抗はないはず。
「2量の割り算でつくられる新しい量」という概念が
スルリと納得できるかどうかが、授業の成否のポイントになる。

それにしてもタイミングの悪いワタシ。
そろそろかな、と思ってログインすると
たいてい誰かがゴールした後だったり
すぐ目の前に飲酒野郎がいたり工事車両がいたり。

21:12
ピアノの新しい生徒さんの親と電話で話し
「親子面接」の打ち合わせをして日取りを決め、
スクールの講師仲間と電話で話し
ラミネーターを返してもらう段取りをして、
授業用の資料モロモロを探し出したところ。

20:05
今日・・・そう、今日になって思い出したのです。
いや、昨日から今朝までの期間限定で忘れていたと言ってもいい。
   明日が授業だってこと。

今から湯気の出る勢いでテキスト作りますっ!
学習指導要領の改悪以前は5年生単元だった内容なので
資料はだいたい揃っている・・・ハズ。
「ハズ」とはナニゴトかというと、
夏休み中に思いっきり部屋の片づけをしたでしょ。
あれ以来、関係書類が一部見当たらないのよね( ̄▽ ̄;

さー、それでは全て(アッチコッチのコロコロとか)を投げ出して
全力でテキストに取り掛かりますっ!
 ↑ ゼンリキと読むことを推奨いたします。

(たぶん)後ほど追記します。
余裕の追記となるか、笑うしかない状況での追記となるか。


☆ 食事の記録・・・食欲不振です。

☆ 今日の一言 『そろそろ出せ』

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ あらホントだ。確率はけっこう高め設定だったんですが。





寝ていただきます 2004年08月30日(月)



狂ムスメのイビキがひどくて、いつか行こう行こうと思っていた
スリープ・クリニック、つまり睡眠障害の専門医。
紹介状をもらったのになかなか行けなかったのですが
月が変わらないうちにと、今日やっと行って来ました。

順順と書き並べるってのがどうも苦手なので
ドクターとのやりとりをかいつまんで要点だけ。

 レントゲン所見によると、まず頚椎の反りが普通とは逆である。
 また、下顎が引っ込んでいる(従って舌の付け根も奥にある)
 そして扁桃腺が大きい、という3点が大きな原因らしい。
 間接的な要因として、顎関節症があること、歯並びが悪いこと。

イビキが大きいというだけなら
上記の原因を取り除く治療を施せばいいのですが
もしかしてひょっとして睡眠時無呼吸症である可能性もなくはないので
その検査をしてから、最終的に判断を下すということになりました。
ついては、検査入院をしていただきます、と。

「別に痛いとか苦しいとかいうことはないんですよ。
 寝ていただくだけですから。
 コードをいっぱいブラ下げるので、寝にくいかもしれませんけど」

別にいいんだ、寝にくいのはワタシじゃないから。
しっかし・・・『寝るだけ』の検査・・・(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!

今後の治療についても、今考えられるものとして
コレとコレとこういうのと・・・っていろいろ説明されてきたけれど
ドクターの話を聞きながらも眠くて眠くてしかたがない。
もしかして夜に眠れていないのはワタシのほうじゃないだろか。
最狂ムスメのことを言われているのに、
自分に思い当たることがいっぱいあって
こりゃワタシもいつか検査をしたほうがいいかも、と思ってきました。
「寝るだけ」の検査を。

院の待合室でぼーっと座って居眠りをしていて
ふと目が覚めると最狂ムスメの視線。

「ハハってさー、髪染めてんのにキレイじゃないよねー」

―――それってバクダン発言じゃないのか?

「ボサボサだし、根元は白いし」

―――アンタのようなムスメを持った親は白髪になるのが早いのよ。

要するに人間を外見でしか見ていないということだ。
髪振り乱して生きてんだよ、アタシゃ。
それに見てくれがそう美しくなくたって
臭くなくて騒がしくなければ、少なくとも迷惑ではないので
周囲の人々がワタシを気にして
「アナタの髪の毛は中途半端で見る者を不快にさせる。
 今すぐなんとかしなさい」
などと言われる心配はまず100%ない。

それにもしそんなことと言われたとしても
「んじゃアッチ向いてな、フン」と、今のワタシなら言うでしょうねえ。

しかしこのワタシに向かって
「アンタは見苦しい」などと言える身のほど知らずなヤツが
最狂ムスメの他にいるものでしょうか(まっさか)

   (-_-)( -_)( -)(  )(- )(-_- )( -_-)ノビシ*)゜O゜)

前に「ネバナラヌ」ことがごちゃまんとブラ下がっているのに
途方に暮れるほどのこの眠気。
これはもう、思い切って全てを投げ出して寝るしかないか。
夜中に起き出してゴソゴソと仕事して
その合い間にコロコロっとするかも、あるいは朝まで眠っちゃうかも。


☆ 食事の記録・・・エンマコオロギ1匹、アキアカネ1匹

☆ 今日の一言 『リンプンものを食べたいんだけど』

★ 先日飼育ケースから逃げ出して部屋ん中を飛んでいたヤマトシジミ。
  さきほど、最狂ムスメ部屋で発見された模様です。
  それも蜘蛛の巣にひっかかった状態で・・・(合掌)

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ そのへんの予想を立ててコトに臨むというのは戦略としては正しい。
  ただ、狙いはズレちゃいましたわねえ。
  世のなかの趨勢が「コロコロ」に向いている中、
  じっくりと画面と向き合うタイプのゲームもたまにはよかろう?





まだまだ楽譜整理せにゃ 2004年08月29日(日)



持ちの楽譜をずらりと並べて
ミニコン向けの簡単アレンジのものと
本格的な(1曲がわりあい長め)ものとに分けて
それぞれナンバリングする・・・ということに決めました。
あとはそれに従って楽譜を揃えていき、
最終的に全ての楽譜に色分けされた番号がつく予定です。

とりあえずは小編成の曲だけに適用されるシステムですが
ゆくゆくは各バンドで個人持ちになっている楽譜を
全てきっちりと管理できるようにするのが目標。

その楽譜リストをエクセルで作っていたら
あまりにも頻繁にフリーズするので、イヤんなった。
特に表の罫線を引く作業をしようとすると
必ず強制終了になってしまう、それが数回。
もともとあまり好きなソフトじゃなかったし
えいメンドくさい、HTMLで作っちゃうことにしました。
今度はサクサクと仕事が進んでいます。
ヤッカイなのは、すでにエクセルのデータになっている分を
もう1回書き直さなくちゃいけないこと。

しぶりに強烈な肩凝りに襲われています。
なんだべな・・・と考えて、たった今思い当たったのが
「楽譜整理のファイリング」
クリアファイルではなく、30穴のバインダーに綴じ込むので
数枚ずつ穴をあける作業を、午後じゅう行っておりました。
それに違いない。
隔週日曜バンドの練習中も肩の痛みが気になって
しょっちゅうストレッチをしていましたが
結局のところ、寝て直すのが一番なんだよね。


☆ 食事の記録・・・最狂ムスメに任せたので、不明

☆ 今日の一言 『もう少し構って♪』

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 藝術って、ムジュカシイ字で書くとすんごく高尚な感じですね。





もっと楽譜整理せにゃ 2004年08月28日(土)



バンドの秋の活動に向けて
今日はかなり有意義な話し合いができ、いよいよ始動といった感じ。
それに伴い、またまた楽譜の整理をする必要がありそうです。
今のところ、候補曲は全て揃っているのですが
例によってフルート譜がないものが多く、書き足さなくてはなりません。

また、9月のミニコンに向けた選曲もしなくちゃいけない。
今日、全体練習の前にちょこっと弾いてみたんだけど
以前作った楽譜ってのは、まさに「楽譜」なのでして
つまり音符がみっちりと書き込まれているものなのです。
コードの知識があまりないころに作ったから、なんだけど
これがあーた。
今見たら弾きにくいのなんのって。
書いてあったら書いてある通りに弾かないといけない感じで
「こっちの音でもオッケ、なんならそっちの音でも」っていう
曖昧さっちゅうか、遊びっちゅうか、ストレッチングな解釈ができない。

だからといって改めて楽譜を書き起こすほどのヒマもないので
今の楽譜に赤々と(そして太々と)コードネームを書き加えますわ。

つからんっ!というブーイングの嵐のなか、
定員に達した某所は順調に競技が進んでおります。
HPトップにアクセスすると勝手に出てくるアレ。
 (ポップアップを許可していない場合は
  自力で引っ張り出さねばなりませんが)
あのウインドウは期間限定で『サイズ可変』になっていたのです。
40秒で閉じてしまうために、探す能力だけではなく
動体視力や反射神経までも問われるといった過酷なものでありました。

ここでタネ明かしをしてしまうと2度と同じ手が使えないとお思いでしょ?
ところが(ありがたいことに)ニンゲンというのは忘れるものです。
現に、スクラッチ会場だって前に使った手で隠したではありませんか。
まんまと引っ掛かった方は5指に余りましたのよ。

まだいくつか隠しワザを持っておりますので
そのうちまた宝捜し気分を味わっていただくことがあるかもしれません。


☆ 食事の記録・・・ウマオイ1匹、エンマコオロギ1匹

☆ 今日の一言 『もうちょっと広い家に引っ越したいス』

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 相性なのよね、結局のところ。
   キビシイからいいとか優しいからいいとかいうんでもなければ
   教え方が上手なら誰にでも合うってもんでもない。
   それと、本人のレディネスの問題。
    (金曜日は特にそれを感じている・・・(^^;

☆ 見つけてみれば「なあんだ」って感じじゃございません?





楽譜整理せにゃ 2004年08月27日(金)



ニコンが終わって、まだ余熱のあるうちに
どうしてもやっておきたいこと―それが、楽譜整理。

小編成(2〜3人用)の楽譜がファイルの中に【ごちゃっ】とある。
ミニコン直前に、以前つけてあった整理番号に従って並べ替え、
改めてナンバリングして揃えるところまではやったんですけど
途中抜けている楽譜があったり、リストに載っていなかったり。
9月初旬の次のミニコンに備えて、分類整理を完成させておきたい。

先日、部屋の整理をしたときに楽譜はひとまとめにしておきました。
ただ雑然と、天地もバラバラに紙袋に突っ込んだだけです。
楽譜といったっていくつかのジャンルに分類できるわけよね。
それに、編成上もう使わない楽譜もなんとなくとってあるし
フルートだけのアンサンブル楽譜なんてのも混じっています。
小編成の別のカテゴリとして分類し直してもいいし
思い切って廃棄しちゃってもいいかな、なんて考えてもいる。
以前のアレンジ、今見ると赤っ恥ものですから・・・(~_~;A

っていうようなことを考えながらも、アレとかコレに忙しくて
やっぱり作業は夜になってからということになってしまう。
よし、今夜は楽譜整理を最低1時間はやるぞっ!

知らぬ電話番号が表示された場合、
ましてそれが携帯の番号であった場合、
ワタシは大抵の場合すぐに留守電に切り替えてしまいます。
しかし、昨日電話機の前のメモに
「○○ピアノライン、明日午前にTel」とあった。
むむ、ピアノを買い替えろというセールスかなんかかな?
退会したとはいえ、P協会の以前の名簿が出まわっているでしょうし
その可能性はおおいにあるな。
あるいは、調律させろという新規参入の営業かも。

そして今朝、その電話は9時前にかかってきました。

「○○ピアノサービスと申しますが(ピアノラインじゃなかったのか)
 かふぇ婆さまのお宅でしょうか」

 ――――ヘィ、さいざます。

「ピアノ教えていらっしゃるかふぇ婆さまで?」

 ――――はぁ、そうでヤンス。

「実は、6歳のお子さんにピアノを習わせたいという方がいて・・・
 K藤様からのご紹介なんですが」

あ、そういうことだったのか。
6歳か・・・う〜ん。
どんな6歳かによるなあ。
時間的には空いている曜日がないわけじゃないし
場所を聞いたらS大橋のたもとの某動物病院だというから
ウチからそう遠くない。
6歳・・・年長だから明るいうちにレッスンできる。

このあとは先方との直接交渉になりますが、
私大生を抱え、来春専門学校生も抱える身なので
紹介があったら選り好みしないで引き受けるべきだよねえ。
ま、なにより曜日と時間の折り合いがつけば、ということで。


☆ 食事の記録・・・ナツアカネ2匹、ヤマトシジミ2匹。
            昨日のお残しがあるので、今日は控え目。

☆ 今日の一言 『どちらかというと無口なほうです』

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 「いやーん」などと言ってないで、考えてみましょう。
  たとえば「羽」「触角」「目」などのように分けたら30品になるかも。

☆ 今日20時の時点で、まだ2枠残っているのよん。
  見つけたみなさまはかなりの「手だれ」でいらっさいます。
  今回は表向きノーヒントなので難しいのです。





お試しミニコン終了 2004年08月26日(木)



前にやっと打ち合わせをして
ほとんどブッツケのような形で、綱渡りみたいな演奏をして
それでも拍手をいっぱい貰ってきてしまいました。
よかった、と言いたいところですけど
実際はちょっと困るんですよね・・・
大失敗しないと、これから先この形が定着してしまうのに。

演奏曲目はだいたい主となるメンバーの年齢に合わせたものです。
『白い渚のブルース』で始まり、古い歌謡曲とかポップスを中心に
最後は『想い出の渚』で締めくくる。
約30分という短かさでしたが、ホントにハラハラドキドキだったんだから。

次回はちょこっとメンバーが入れ替わって、
当然曲目もガラリと替えて、もうちょっと長い時間演奏します。
いくらなんでも練習する機会が・・・1回はないとなあ。

ナちゃんのために虫を採るのが面白くて・・・
捕まえやすさから言えばトンボはA級なんだけど
あのハネが食感悪いんだか、活きが悪くなりやすいんだか
あまり喜んで食べないんだよね。
そこいくとチョウの仲間はたいへん喜んで食べる。
ただしこれも問題があるのです。
一般にチョウは高いところに上りたがります。
飼育ケースに放すと、上のほうに止まってしまうの。
ちょっぴり時期を外して買った、一般的な高さのケースなので
ボナちゃんの長い舌でも届かないんですね。

理想的なのが、コオロギとかバッタの仲間です。
これはたいてい低いところをハネまわるので狙いやすい上に
ジャマなハネが折りたたまれているので食べやすい。
同時にトンボ・チョウ・コオロギをケースに入れたとすると
食べる順序はコオロギ・チョウ・トンボの順になります。

秋っぽくなってきて、タテハの仲間がどんどん羽化しているようです。
今日も立派なタテハを数匹見ました。
中でも夕方に見かけたルリタテハは実にいい姿でした。
羽化したばかりと見えて、羽に全く損傷がなく
春先に見かける、冬越ししたヤツとは比べ物になりません。
あまりにもキレイなので、捕まえるのを遠慮してしまいました。

他にも茶色っぽい、いかにもタテハっていう感じのチョウも見かけたけど
さーっと通り過ぎただけだったので、種類までは特定できませんでした。
コミスジなんかはドンくさい(というか、怖れを知らない)チョウなので、
目の前を悠然と通って行くのよね。
シジミチョウの仲間もそう。
地面近くをチョロチョロと飛んでいて
捕まえるには上から網をポンとかぶせるだけでいい。

コオロギは捕まえやすいようでいて、
足音に敏感なのですぐに茂みに隠れてしまい、
なかなか数を採ることができません。
一旦荒した現場にはしばらく出てこないし。

ボナのためにわざわざ山に入るわけでもなく
手近な家の周りだけで済まそうとしているので
食べる虫の種類はどうしても限られてきます。
「1日30品目」ってのは人間でさえなかなか摂れないものでして
ガマガエルにおいてはほとんど『無理』なんじゃないでしょか。


☆ 食事の記録・・・ノシメトンボ1匹、コミスジ1匹
           ヤマトシジミ5匹。
           このうちヤマトシジミ1匹をお残し
           (高いところにいて届かない)

☆ 今日の一言 『知ってる?リンプンって甘いのよ♪』
           (ホントかよ・・・)

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ ナンクロもしばらくやってなかったなあ。
  スケルトンって簡単すぎない?

☆ 楽しんでいただくことが目的と言ってもいいわけです。
  「今度はどうかな?」というドキドキを味わってくださいね〜





魚、きれいに食べられる? 2004年08月25日(水)



陸にサンマが初水揚げされたというニュースを見まして
できるだけ早いうちに初物サンマを食べたいもんだと思っておりました。
折りよく今日の昼過ぎに未愛が高速バスで帰ってきたので
その迎えを兼ねて激安スーパーへ・・・
ありましたね〜〜〜
5尾で380円って、どうです?

うち3尾を塩焼きに、
2尾はブツ切りにしてカタクリ粉をつけて揚げ、
おろし煮にしてみました。
実はワタシ、魚をきれいに食べられません。
経験不足というか、ほれ、ばあやが全てやってくれましたもので。
  ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ

切り身が好きなのよ、ムカシっから。
尾頭つきだと睨まれているようで・・・というのではありません。
指つっこんでハラワタ出すし、3枚に下ろすし・・・

要するに箸づかいが荒いんですね。
ゆっくりじっくりていねいに箸を使わない。
できればグサッと刺してポンと口に放り込みたい。
いっそのこと全てフォークで片づけちゃえ。
そういうヤツだったんです。
箸が正しく持てないわけじゃないのよ。
持った後がヘタなのさ。
そして、今さらもう上手にならなくてもいいや。
そう思っている、と。

傾向というか、パズル界では最近
まちがい絵探しってのがやたら流行っているようです。
その専門のパズル誌が何種類かでているのよね。
はぁ、びっくり。
アレってパズル誌の中では
「息抜き」的な位置づけをされていたのよね。

ワタシ、実は得意なんです。
たいてい全部見つけ出します。
今日、ついに買ってきました。
今夜は眠れないかもしれないぞっと♪

いこと同じ所で日記を書いていると
検索ワードに引っ掛かる率がどんどん高くなります。
しかし、せっかく検索してたどりつくのは
最新記事のページであることが多いのです。
該当のコトバが書かれているページにサラリと飛んでくれない。
がっくりと肩を落としてすごすごと立ち去る方は
気の毒なことに毎日あとを絶ちません。
 (見たわけではないが)

そこで、これまで目次ページにしか置いていなかった検索窓を
トップページの右上に設置してみました。
これならたとえ「はみブラ」で検索して来て
該当記事が探せなくて泣きながら帰るということはなくなる。

どんなキーワードで引っ掛かるもんだか、いろいろ遊んでみてね。


☆ 食事の記録・・・ノシメトンボ3匹、ナツアカネ1匹、
            モンシロチョウ1匹、ギンバエ1匹
            イチモンジチョウ1匹、ヤマトシジミ2匹。
            このうちノシメトンボ1匹をお残し(活きが悪かった)

☆ 今日の一言 『満足です』





( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー 2004年08月24日(火)



ニコンサートに向けた練習をするヒマがありません。
どうするんだろう。
ぶっつけか。
だとしたら失礼な話だよね。

メダルの子の「申し訳ない」というコメント、
あれはなんとかならないんだろうか。
それぞれの立場でそれぞれ事情があるでしょうし
ハタから見て(聞いて)いるだけの人間がなんだかんだ言えないけどね。
彼女が悪いわけじゃないって頭でわかっていても
もうその子の出る試合は見る気になれない。

んだか疲れているんだかわかりません。
疲れているっていう割に眠れなくて
なんとなく楽譜を書いたりしています。
家ではでれーっとしていても、
レッスンに行けば結構パリパリッとものを言ったりしてね。
自分でもその切り替えのよさにびっくりする。
気づかれまいとしているんだな。
そうしているうちに脱出できると思っている、きっと。
年に2、3回来るけど、今回のはやや深。

符で思い出した。
音符を書いていると不思議と落ちつくんですわ。
なんつーかさ、1小節の中に音符を並べたときに
特別注意深く書いたってわけでもないのに
音符の間隔のバランスがよかったりすると
みょーに嬉しかったりしますね。

あと、8分音符とか16分音符をさ、並べて書くでしょ。
んで、ハタ(本当は〔符げた〕という)をつなげて書くでしょ。
それが好き。
だから「タタンタ」っていうシンコペーションは
好きじゃない(書くのが、です)

お気に入りの筆記用具が2つあってね、
音符を書くときは必ずどっちかです。
1本は3Bの芯の入ったぶっといシャーペン、
もう一本が筆タッチのサインペン。
お高いものではないのですが、あまりにも使いやすいので
それがなかったら楽譜を書きたくないほどです。
 (そういうときはいきなりパソコンに向かうけど)

■今日のボナンザ■
☆ エンマコオロギ(♀)1匹、お召し上がり。だって雨降りだったし。

☆ ボナンザの一言 『見てばかりいないで虫くれ』

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ アメノヒグラシよりも素早いです。
  それにあんなに明るく平和な顔をしていない。
  何が不満だというんだ?(見当はつきますが)

☆ ネット上での気楽な付き合い方に慣れちゃったのかな。
  ナマの人間を相手にするのって、気力がいるよね。
  いつも態度が変わらずにいられるわけじゃないし
  だからといって「どうしたの?」なんて指摘されるのもイヤだし。
  それくらいならシャッターを降ろしちゃったほうがずっとラクだもん。





終わってなかった 2004年08月23日(月)



ういえば、こっそりとミニコンサートをするってのを忘れていました。
某吹奏楽バンドのメンバー数人と、
某町某店にて、1ステージ約30分間。
練習が終わった足でそのまま演奏に行くので
帰りはかなり遅くなるみたいです。
これがお試しというか、お客さんの反応を見るというか
9月になったらもうちょっと本格的なのをやるんだって。
 (もう決められてしまった)
ワタシはキーボードを弾くことになっています。
ちぇっ・・・ピアノじゃないのかとため息の一つもつきたいところだけど
普通の飲み屋というかスナックというかレストランでは
ピアノを置いていないほうが断然多いでしょうね。
ま、最近はキーボードを弾く回数もぐっと増えているので
指がスベることも少なくなりました(ないとは言えない)

お近くの方はどうぞ・・・と言いたいところだが
お近くの方はほとんどいませんわね。
もしマジで行くっていう方はお問い合わせください。
詳細をお知らせ致します。

8月26日と9月10日のソレが終われば、約1ヶ月は落ちつきます。

しブリの講師研・・・いや、『教科研』と名前が変わったんだったかな。
どっちだって構わないのにね、そんなこと。
へんなとこ拘るんだよね、モト教師とかモト校長とか
 (全くロクなもんじゃねぇぜ)

いい加減マンネリ化している研究会、
今日も今日とて似たような話をひっくり返し蒸し返し・・・
「その話はもう聞いた」と、何度も言いそうになったが堪えた。
言ってもどうせ・・・って思うと
無視してとっとと終わらせちまえという気持ちになる。
顧問爺ィの言うことには魅力もなければ説得力もなく、
むしろ講師仲間のナマの話のほうがずっと面白い。
もういいから勝手にやらせてくれ、悪いようにはしないからさ、という感じ。

最近、人付き合いさえめんどくさいと感じるようになり
特定の方向にしかアンテナを向けないようにしています。
好奇心のカタマリだったワタシが、ねえ。
新しいモノに鈍感になってきてますね。
「冬ソナ」も見たことないし、未だにモー娘。もさっぱり知らんし
オリンピックも見ないし(部屋でいろいろやりながらラジオで聞いてはいる)
一度にできることが急激に減りましたね。
できるだけ頭のなかをすっきりさせて
優先順位で悩むことのないように、ベクトルは「守り」の方向。

人はこうして年を取って行くのだ。
若い方たちはなんぼでも無理しちゃってくださいよ。
自分の限界を知っておくのもいいんじゃないの。

・・・というふうに、ワケのわからん抽象的なことを言い出したら
ちょっとヤバいぞ、というサインです。
こういうときはヘタに刺激しないように。


☆ ナツアカネ3匹、エンマコオロギ2匹、お召し上がり。
  リヴリーみたいなやっちゃな。





夏イベント終了 2004年08月22日(日)



んでいる人たち相手の、軽いバックグラウンド、と聞いていました。
だから、気張らずに気楽に演奏してください、という話だったのよ。
あんなに真剣に聴いていただけるたぁ思っておりませんでした(冷汗)
司会の方の盛り上げも上手でしたね。
なんでもナンタラいうラジオ番組を持っていらっさる方らしい。
名前には聞き覚えがありましたが、今は忘れました。
それにしても、ベースのクソ爺ぃ、また1小節食いやがって。
あんなに明らかに違うコード弾いて、なぜ気づかない?
ますます耳が遠くなったか。
そろそろ引退の潮時じゃないの?

急遽作り足したフルートはとてもよくハマっていましたね。
アレンジがよかったのか、演奏者がよかったのか、その両方か♪

さて、これで夏の各種イベントはひととおり終わりました。
1ヶ月の休養期間を置いて、10月からは秋のイベント月間になります。
休養期間とはいっても、「イベントがない」というだけで
実際には定演その他に向けての準備期間と考えなければなりません。

しかしながら、ひとつひとつのイベントにしか目が行かない爺ィたちには
2ヶ月3ヶ月といった長いモノサシで見とおす能力がないらしい。
今日だってみんな集まったいい機会だというのに
定演についてのちょっとした打ち合わせをするでもなく
「さ〜あ、帰ってビールビール」と、とっとと帰りやがって。
せっかくだから、心有る数人が残ってコーシー飲みながら
シャドウキャビネットならぬ『裏事務局会議』をしましたよ。
ある程度コンセプトの「モト」を固めて
「こんなん、いかがですぅ?」と提案する。
先制攻撃というヤツですね。
ちょっと裏工作というか、根回しをしておく必要があるかもしれません。
得意です、そういうのは。

これから話し合った内容を企画書としてまとめる作業をします。
これまた得意分野なんだわ、たぶん(やったことないからわからん)

候ガエルの名前を募集しておりましたが
せっかくたくさんの候補があがって、さあいよいよ絞り込もうと思っていたら
最狂ムスメが先に名前をつけてしまい、すでに呼び慣らしているもよう。
その名も・・・ボナンザ・・・ですってよ。
どう思う?
「目が合っちゃうのよね〜」とか言ってるし、
ボナンザのために虫取りに行くって言うし。
ボナンザか・・・ボナンザねえ。

ロ目77777を踏んでくださったのは
でした。
これを記念し、今夜からスクラッチ挑戦可能時間が
大幅に短縮されております。
後から参戦なさった方も、
あと1週間あまりありますのでがんばってみてください。

■尋ね人■
☆ ra0105moon@・・・・というアドレスも覚えがないのですが。
  そういのは送信者禁止リストに( -.-)ノ⌒ポイですからね。
  「昨日のはなしのコトなんだけどぉ」なんて言われても
  昨日は(メールでは)誰とも話しておりませんし。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 当人に「飼われている」意識がないというのなら
  ウチの玄関横にいつもいる蜘蛛のイチローなんかもそうですね。
  何回か代替わりしているはずなので、2世3世になっているはずです。
  実に立派な巣をつくるので、もったいなくて壊せないのよね〜

☆ 1回当たって安心しちゃダメなんですよ〜〜
  期間中、何度も挑戦して回数稼がないと。
  そういう仕組みなんです、あれは。

☆ ウシガエル経験者が多いことにびっくりしています。
  アレって関東以西には普通にいるものなのね。
  鳴き声からしてウシだわね・・・
  
☆ 蛾とゴキはほとんどの方がNGでしょう。
  一部、研究しているとかいう人を除いて。
  ただ、ゴキについてはワタシ、全く仏心を持たずに踏み潰せます。
  これは容赦しませんね、ええ。
  蛾はワタシに寄って来ない限りは無視できるようになりました。
  「リンプンを落とすな、リンプンをっ!」と叫びはしますけど。





ただいま 2004年08月21日(土)



(20:55)
帰ってまいりましたよっ!
各地の地ビールを6種類飲んできました。
飲む気になれば、あと4〜5杯・・・
でも味がわかんなくなるんだよね、だんだん。

最初に飲んだ「ベアレン」という
盛岡のウチの近所で作られているビールが
最も美味しかったかもしれません。
1杯目だから美味しく感じられたのかな。
あと、京都のナントカいうビールも美味しかった。

マンガ家の黒鉄ヒロシ氏が来ていました。
だから何?って感じだけど。

各団体、みんな上手いなあと思いつつ
それに引き換えワタシが所属するバンドは
どうもイマイチ冴えないなあ・・・とも。
理由はわかり過ぎているような気がしますけどね。
個人的な技量ではない、ある面が欠落してんだよね。

そうだ。
お土産好適品は残念ながらありませんでした。
地ビール祭りのポスター貰って嬉しいかなと考えると、ちょっと。
コースター100円ってのもあったけど、紙だったし。
というわけで、お土産争奪レースはちょっと日延べになります。

(08:30)
一関に行ってきます。
帰りは夜になるので、あまりにも疲れると書けないかも・・・?
なので、1日が始まったばかりだというのに日記書くワタシ。
アッチの様子は[Blog]に何回か送るつもりです。
お土産好適品があるといいなあ。

■名前募集します■
☆ 庭先で見つけたガマガエルくんに名前をつけて♪
  掲示板またはフォームメールでどうぞ。

☆ 21日8:00の時点で3つの候補が上がっています。

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 21日20:30現在、参加者数は20名となりました。

☆ 日記記入のために開いたときのカウント・・・77737
  迫ってきましたね。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ ガマガエルとヒキガエルはイコールで、
  「くぅ・・・」とかわいい声を出します。
  ウシガエルはつまり食用ガエルなのよね?見たことないけど。

  たいていのカエルは触ってもどうってことありませんので、
  小さいお子さんをお持ちの方は早いうちに
  ちょっとでいいから触らせてしまうことをお奨めします。
  親がキモチワルイって言っていると、一生触るチャンスを逃すかも。
  ヘビも似たような感触だよ。





微・・復活 2004年08月20日(金)



日はホントにヤバかったんです。
運転しながら一瞬「眠った」のが数回・・・
常にマブタがずっしりと重い状態で
途中、道の駅(ホンモノね♪)で10分ほど眠って
それでもなおダルさ重さに変化はなく・・・

夕方からは胃痛腹痛も加わって
某吹奏楽の練習、どうしようかなと思ったけど
1週休みが入っての練習日だから・・・
途中リタイアでもいいから顔を出そうということにしました。
楽器を持つと少しは力が出るもんですね。
しかし座ったら動きたくない、座る姿勢もにも力が入らん。
何か話しかけられても反応することすらメンドくさい。

帰ってベッドに倒れ込んで、気がついたら朝でした。

今日は一日、体力回復に努めました。
あまり食欲もなかったけど、まあ食べて
洗濯しながらパソコンに向かったりテレビを見たり。

完全回復とはいかないが、まあ動けます。
これ、夏バテってやつなんでしょうか。
暑いときより、ちょっと涼しくなった今になって
夏の疲れがどどっと出たということなのかな。
いきなりでしたからね、気温の変動。
この激しい変化にはオバちゃん、ついていけませんわ。

力が危うい昨日今日ではありますが
明日は年1回の『演奏遠足』です。
みんな黒のTシャツを着ることになっているので
きっと異様な集団に見えることでしょう。
現地に着いてしまえば、異様な集団だらけだから
ワタシらだけ突出して目立ちまくることはないはず。

地ビール祭りとぶつけたんだそうで、そっちもちょっと楽しみ。
演奏なんか20分かそこらで終わっちゃうんだから
せいぜい他の部分も楽しんでこなくちゃね〜〜
あ、車は置いていこうか、と・・・(= ̄∇ ̄=) ニィ

さきほど爺バンド、吹奏楽バンドの指揮をするS田爺から電話があって
「一関まで行って聴くからがんばってクダサイ」と言われました♪

アノレッスン〜買い物〜最狂ムスメの迎えと
一連の用事を済ませて家に戻ると、
先に車を降りた最狂ムスメが
「カエルがいる」と声を上げる。
カエルなんてさ、別に珍しくもなんともないじゃん。
「ガマガエルだよ」
おお、そんなら話は別ですわ。
さっそく適当な大きさの入れ物を探してきて
彼を捕まえて入れてやったのはいいが
フタにするものがなかったのよね。
ガーゼをかぶせてみる・・・と、中の様子がよく見えない。
せっかくだから虫を食べるところ、見たいもんね。

買いに出ました、夕食の下準備だけして。
飼育ケースはいくつか持っているんだけど、
できれば底面積が大きくて浅いのが欲しいのよね。

しかし残念ながら岩手では「そのシーズン」が終わりかけているために
「昆虫採集および飼育の特設コーナー」はすでになくて
売れ残りとしか見えない一般的な飼育ケースが
無造作に積み上げられているだけでした。
でもまあ、「洗い桶」よりは、ね。

それと、彼がいた環境にちょっと似せてやる必要があります。
彼を見つけた付近の枯葉・土(ウチのは天然の腐葉土)を
ケースの下のほうに敷いてやるだけですけど
これで、彼にとっては「姿を隠せる場所」ができたことになります。
あとはエサだな。

幸い、パソコンのディスプレイの明かりに飛んでくる小さな蛾とか
物干し場のあたりをピンコピンコ飛んでいるコオロギとか
虫には事欠きませんからね、ウチは。

困ったのはネコ・・・特にぽんです。
飼育ケースの中でカサコソと音を立てる彼(ガマガエル)に
興味津々のぽんは、あっちからこっちから手を出して
ついにはケースを倒してしまうほど。
ケースの置き場を考えてやらないとなあ。

せっかく写真を撮ろうってのに
なかなかコッチ向いてくれない。
ま、隠れてないで出てきただけでも
ヨシとしますかね。
奥にいるのは、写真を撮るワタシを
動画で撮っている最狂ムスメ。

■名前募集します■
☆ ガマカエルくんに名前をつけてやってください。
   永久に飼うわけじゃなく、秋になってエサの虫が取れなくなったら
   自然に冬眠してもらうよう、畑に放します。
   約1〜2ヶ月一緒に過ごす予定です。
   掲示板でもフォームメールでも。

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 20日21:00現在、参加者数に変動はありません。

☆ 日記記入のために開いたときのカウント・・・77643

■尋ね人■
☆ 《dg012・・・・》で始まるメールアドレスの方。
  どなたであるか特定できなかったため
  セキュリティの都合で削除しました<(_ _)>





気力喪失 2004年08月19日(木)



愛を送っていって戻ってきただけで
数日分の気力を使い果たした感じ。
目を開けてモノを見るのも口を開けて何か言うのも
こんなに気力のいることだったとはねえ。

今日は寝ます。

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 19日22:00現在、参加者は19名となりました。

☆ 日記記入のために開いたときのカウント・・・77558

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ あれね、「肝試し」らしいですよ。
  キモチ悪いっていうだけで、特に害はないみたい(今のところは)
  あのヘンな虫よりも、GLL入場門の中をうろうろしている
  超ビッグなパキケが気になってしかたないです、ワタシは。





バグ・・・ねえ 2004年08月18日(水)



印屋にログインすると、
「バグが発生・・・特にGLL入場門付近には近づくな」という
赤い注意書きが出ていました。
ほぅ・・・入場門以外は大丈夫なのかな、と
ちょいと様子を見に行ってみると・・・
色とりどりのムシさんたちがうにょうにょと動きまわっている。
あれはバグというより、ワームじゃないの?と思いつつ
カーソルを乗せると指マークになるのでクリック。
あらまあ、ネッチョリと潰れて体液が出てくるのね。
おもしろいので次々に潰しまくって・・・
でも飽きて帰ってきました。

で、いったい何のイベントなんだべ?

信金バンドの、イベント直前・最終練習日。
・・・だというのにギターは来ない、テナーは来ない、ベースは来ない・・・
社会人バンドの宿命なのですね、これは。
あとは本番前のリハーサルで確認するっきゃない。

野外イベントなので、ピアノではなくキーボードでの演奏になります。
普段キーボードで練習しているワタシはまあ慣れているとして
いつもはピアノという人は戸惑うのかもね・・・
ま、これまで出たビッグバンドフェスティバルでは
半分ピアノ、半分キーボードだったように記憶しているから
もうみんな慣れっこなのかもしれません。
むしろ、そんなこといちいち気にしているワタシは相当未熟?

OKDっちが「本番って1回しかないんですよね〜」
・・・みたいなことを言っていました。
つまり、失敗できないからキンチョーするということなのでしょう。
ワタシも以前はそうだったけどね・・・
今は、本番って1回だけだから気楽♪と思えるようになっています。
気負わなくなってきたということなのかな。
―――まあ少なくとも去年よりはマシになっている。
そのことが自覚できる機会だ、という捉え方です。

一人で演奏するのと違ってビッグバンドですから
バンドの味をいかにアピールできるかが
大きなポイントじゃないかと思います。
もちろん、個人の技量が高いに越したことはないんだけど
それぞれの出す音が絡み合いもつれ合って、
どんなカラーを見せているか。

残念ながら某信金バンドに対するワタシの評価は
  「やがますっ」(訳・・・うるせぇ)です。
ダイナミクスの幅が小さいのよね。
こう言っちゃナンですけど、
『ダイナミクスの幅=人間的な幅』とワタシは考えています。
つまり、バンドのメンバーが揃ったところでは絶対言えないけど
何を吹いてもメゾフォルテっていうヤツは器量が・・・(以下自粛)

本番は21日(土)15時ごろからのようです。
JR一関駅から徒歩5分、一関文化センターの特設会場にて。
お近くの方はどんぞ。

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 18日22:30現在、参加者に変動はありません。
   おケチなヒントが欲しいかたはフォームメールからどうぞ。

☆ 日記記入のために開いたときのカウント・・・77476





脳内アレンジ(結果編) 2004年08月17日(火)



ね、うまくできていました。
1曲だけ、突出し過ぎている部分があったのでカットカット。

フルートの映美チャンは初見が利くし素直だしキャワイイし
大学で勉強するためとはいえ、そして「妹とアパート暮らし」とはいえ、
こんなかわいい娘を家から出した両親の心配はいかばかりか。
その上フルートを吹くんだよ。
オバちゃん、アナタのためにできるだけのことをするからね♪

というわけで、あと4曲、本番までに作ります(*^_^*)
今日はMDを持ち込んだので、演奏を聴きながら
フルートの入るポイントを探してみます。
案外このやり方の方が時間がかかったりして。

日はレッスン2つとと爺バンド、
明日からはお弁当作りが始まり、スクールと信金バンド・・・と
週の活動サイクルが戻りつつあります。
その隙間を縫うように、未愛を送って行ったり迎えに行ったり。
忙しいのはいいことだ。
小人閑居して不善を茄子。
ヒマなので茄子でも育てようかという、素敵なお言葉。
・・・ではないけど、
忙しければ余計なことを考えずに済むというのは本当ですね。
余計なことばかりか、肝心なことまで考えられないくらいです。
何か落としているような気がしてなりません。
なんだろう・・・
まいっか。

河高原○ールってご存知ですよね?
今日、あれこれ用事があって出歩いて、
最後に買い物に行ったスーパーの
お酒のコーナーに山積みされていたソレは
なんとあの番組でお馴染みのあのヒトの顔がどどーんと。
そしてワタシに微笑みかけるデスよ。
「お嬢さんっ、買いましょーよ、ね♪」って。
買ってきました(Blog参照)
まだ飲んでいません。
寒いんだもの(今、電気ストーブつけてます)

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 17日22:00現在、ワタシを含めた参加者は17名。

☆ 日記記入のために開いたときのカウント・・・77409
   (追記したので若干カウントアップ)

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ ほーらね、一発で見つける方っているもんなのよ。
  なんぼ探しても見つけられない人もいる一方で。





脳内アレンジ 2004年08月16日(月)



の中身をこの際アレンジして
新制かふぇ婆として新たなスタートを切る・・・

  っというのではありませんからねっ!

爺バンドに入ったフルートの女のコのために
ワタシは必死こいて楽譜を整えているのであります。

もともと自分でアレンジした曲は、特に資料がなくても
てきとーに音符を並べることができるのですが
ヒト様のアレンジとなると、やっぱりね・・・
ピアノ譜にはコードネームしか書いてないから
アタマの中にあるこんな感じの響き、という記憶とか
どこでどのパートが何やってるかの記憶を頼りにアレンジします。
あるときは隙間を埋めるように
またあるときはピーンと飛び出すような音を使って
あるいはハーモニーの厚みを出すように、と
音を書き並べていくわけです。

他のパートの楽譜がない状態でのアレンジは
実を言うとちょいと危険な賭けでもあるのです。
いくらコードの中の音を使ったとしても
経過音の使い方でぶつかることもあります。
テンションコードだとその危険はもっと高い。
しかしまあ、フルートという楽器の特色として
よほど高い音域を使わない限り
フルバンドの中ではあまり目立たないので
それほど決定的な失敗はないもの・・・と思います。

3曲だけは、全く見当がつかないので
トランペット2のパート譜を借りてきました。
これはたぶん問題なくハモるでしょう。

こういうときのために、常日頃(というか、たまにでもいいから)
練習風景を録音しとくといいんだよね。
演奏の良し悪しじゃなくて、音の重なり具合を聞くために。

今回は、間近に迫ったイベントのための曲だけ
それも全部はできませんでしたので
イベントがある毎に少しずつ書き溜めていきたいと思います。

ともかく、フルートが入ることで
「安っぽいビッグバンド崩れ」の様相を呈している爺バンドが
ちょっぴり品性なるものを身につけられるような気がして。
彼女、なんとか辞めさせないようにしなくてはっ♪
 (でも4年生なのよね、確か・・・)

然そしてひっそりと始まっていた『サーキットの婆』は
送り盆の花火とともに、さきほどそのレースの幕を閉じました。
優勝および岩手賞、おめでとうございました。
賞に入らなくても、楽しんでいただけましたでしょうか。
今回は「夏休みなのにどっこにも出かけない寂しいオバ」が対象でした。
次回も、何かしらシバリを設けて遊んでみたいと思います。
『備えよ、常に』ですわよ(* ̄▽ ̄*)

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 16日21:30現在、ワタシを含めた参加者は13名。

☆ 日記記入のために開いたときのカウント・・・77300

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 82歳でも年寄りに見られたくないなんて。
  その爺ィ、何歳からが年寄りだと思ってるんでしょう。
  聞けないだろうけど、聞いてみたいよね・・・





危険運転阻止作戦失敗 2004年08月15日(日)



昼過ぎに急に実家の父母に誘われて
先日行けなかった田舎に行って来ました。
父母とワタシと未愛の4人だけなので
車1台で充分ということで、父の車で・・・

それがさ・・・年寄りの運転ってホントにいやぁ〜ね。
50代のときに免許を取った父の運転暦は約20年。
りっぱなベテランであるはずなのに、その運転は初心者に近い。
ヘンなところで加速するし、必要のない減速をするし
右折レーンからムリに直進しようとするし
赤信号を突っ切ろうとするし(さすがにそれは阻止した)
踏み切りの一旦停止をサボるし(見えなかった、だと?)
これが全て「ついうっかり」なんだから始末が悪い。

そして最も「信じらんなぁ〜〜い!」のが
信号のない交差点での行動でした。
自分は右しか見ないのよ。
助手席にいる母が「左、オーライ」って言うの。
運転のできない母のコトバを丸呑みするのか?
ワタシだったら、自分の目でもう1回見るだろうな。
たとえ世界中で最も信頼できる人が「オーライ」と言ったとしても。

2件にお邪魔して飲み食いして、2件目ではビールも出されたので
「いいよ、飲んで飲んで♪」と、
暗に帰りの運転をワタシがする、とほのめかしたのだが
そういった点も鈍くなっているのでしょう。
父は最後までウーロン茶でした(T∇T)
帰りは高速だったから、信号も対向車もなくて
ある意味安全に帰ってくることができたのでした・・・

こんな父に「もみじマーク」をプレゼントしたいワタシ。

■ゾロ目ヒット企画■
☆ どうしても見つけられない方は
  ↓のフォームメールに泣き言を書いて送信すると
  不親切なヒントが貰えるかもしれません。

☆ HPからはリンクしていない某所の《6666》は
  なるなるちゃんが踏んでくださいました。
  カウントゲットのページをやめたことに伴い
  これまでのデータも残していないんですよ。
  お名前だけでも記録しておこうかな・・・





キャベツの芯 2004年08月14日(土)



きそばを作ろうと思ってキャベツの葉をはがす。
芯の部分はちぎって取りますわね。
あれ、リュウノスケの大好物でした。
一口サイズに切って、ポイと投げてやると
器用にキャッチしてボリボリと食べる。
あの食感が好きだったんだと思います。
食べてくれる子がいないので、今日は全部捨てました。

を突き合わせれば何か言い合っている姉妹が
今日はまたどーした風の吹き回しか・・・台風?揃って服を買いに行くという。
 (Blog参照)
ふーん・・・そーですかー。
同性の兄弟がいなかったワタシにはわからない感覚。
弟とはキャッチボールはしても買い物はしないもんね。

はいているジーンズ、最狂ムスメも未愛もサイズダウンしたので
最狂ムスメがワタシの古いのを、未愛が最狂ムスメのをはいています。
ワタシ・・・?
聞かないで♪ヾヾヾヾヾヾ(´▽`;)ゝゝゝゝゝ

たちがいないのでひま〜〜なワタシは
ちょいと実家にご機嫌伺い。
伯母が亡くなったのとリュウノスケのことが重なったこともあるけど
ド田舎の葬儀があまりにも大きいので
「来なくていい」と言い渡されていたの。
葬儀の様子ぐらい聞いておかないと、と思って。

予想通り、かなり大規模な葬儀だったようです。
慕われる人柄だったこともあって、かなりの人の出入りがあったとか。
でも、行かなくてよかった・・・んだろうか。
「○○子(ワタシ)はなして来ない?」といろんな人に聞かれたそうです。
母は自分で「来なくていい」と言っておきながら
「バンドで忙しくて・・・迷惑かかるから休めないらしい」と言った、だとっ?
ちょ、ちょいとっ( ̄д ̄;)
「だからあとで何か言われたら話を合わせといて」

いっくらなんでも旧盆の真っ最中にバンド活動しませんよ、普通。
こんな母に22歳まで育てられたのです、ワタシは。

愛の部屋の「わけのわからんもん」はかなり片付いて
ゴミの袋が大量に出ました(いや、まだ進行形)
階段脇に並べられ積み上げられたこれらの「不要品」たちは
来週のアタマには消える見込みであります。
うれしぃ〜〜なっと。
「そのうち自分が使う」と思えばこそ、
手伝う手にも力がみなぎります┗(^-^)┛

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 見つからないんですか・・・?
  小さいテンだとか、何秒間待つとかそういうんじゃないです。
  以前にも使った手で、今回は「薄い」のでむしろ親切かも。

  14日19:30現在の参加者はワタシ含めて7名。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ そうそう、見っけたもん勝ちなの。
  ある意味「爆走」なさっておいでですわね。
  それにしてもワタシが100%だなんて・・・今だけでしょうな。





ほこりまみれ 2004年08月13日(金)



愛の部屋から出てきた、ホコリだらけ・毛だらけの服を
ガラガラと洗濯して干そうと思ったら
午前の洗濯物すらまだ乾かない。
今日はどうも空模様がよろしくなくて
風が吹くとゾクゾクと寒気さえ覚えるほど。
ま、乾かすだけならコインランドリーって手もあるし。

ハウスダストに弱い未愛は
ウチに帰ってくると鼻をグズグズさせる。
ふんふん、どーせウチはホコリだらけですよ〜〜〜だ。
そのうち半分はネコの毛だからねっ!

鼻をグズグズ言わせるのは、部屋の掃除をしているせいでもある。
最狂ムスメみたいにパッパッとモノを捨てられない
言うなれば「潔くない」彼女のベッドの下には
(ワタシの服も多少は積んであったが)衣装ケースがいくつか。
そのうちひとつは空だそうで、実にもったいない空間の使い方である。

その他、
 ひところのめり込んだガンダムとか009とかのプラモの箱とか
 ひところのめり込んだお絵描きの道具とか
 小学校時代に使っていた裁縫セットとか
 おそらくもう一生見ることはないであろう高校の教科書とか
 おそらくもう一生手に取ることもなさそうな模試の問題とか
そんなようなものがほとんど全部そのまんまとってある。

それらのものを、いよいよ捨てる決心をしたわけ。
よかったよかった。
来年、最狂ムスメも家を出ていったアカツキには
2人のムスメの部屋を仕切っていた本箱ふたつを片づけて
15畳強のスペースをぜーんぶワタシの部屋として使うんだもんね♪

どんな作業もソコに繋がると思えば苦にならない。
ええ、なんぼでも手伝いますわよ♪
しかし横から最狂ムスメがクチを出しやがる。
「自分でやらせんかィ!」

仕方がないからワタシはパソ周りをお片づけ・・・
だいぶ捨てましたわ、古いCD-ROMとかさ。
でも、Win3.1の古めかしいPCは重いのでそのまま。
勝手に捨ててもいいんなら、たぶんそのときだけ力が出ると思うけど。

屋を片づけていた未愛が見つけた写真。
これは1歳の秋だと思います。
普通のプリント写真を携帯で撮ったので
色がなんだかヘンだし、
ピントもかなり甘いですけど
リュウノスケは可愛く撮れてるじゃん。
右の怪しい人物はワタシ♪

■ゾロ目ヒット企画■
☆ 奥さんっ、もうすぐ当『◆SS権,い鵑佞め〜しょん』は
  77777カウントを迎えるんですのよっ!
  このワタシがこれを黙って知らん振りするはずがない。
  ええ、やりますとも!
  目をサラにする必要があるけれども(謎)
  ----どこにあるか・・・ですって?
  探してくださいよー(-。-)

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ ワタシもまだ結びつきません。
  まだ「そこにいる」のよね・・・

☆ 書いた人の手元に残らないんですよね。
  不安になるよね、ちゃんと届いたかどうか。

☆ さっそく見つけていただき、ありがとうございます。
  そ、やっぱりタマには玄関から入ってみないとね〜





母をナンと心得るか 2004年08月12日(木)



い方ならイザ知らず、オバはんにとって
6時間もの車の運転つーのはね・・・
そして1週間後にはまた6時間運転せねばならんらしい(冷汗)
そしてさらにその4日後にまた6時間・・・
強行軍でしょ、これは。

家に着いてすぐは、まっすぐ歩けなかったですよ。
なんぼオートマでも、やっぱ。

でも南郷のお蕎麦は美味しいッスね〜〜
細くて頼りなげな感じなんだけど、きっちり腹に応える。
最近はアッチ方面に行くときは必ずお蕎麦を買ってきます。
茹で方にシバリがあって
『必ずこの4行程を守ってください』
と指示されるところなんか、拘りが感じられてなんとも。

ちゃーんと
  でっかい鍋に1人分ずつ(・・・1)
  下のほうからすくうように静かにかき混ぜ(・・・2)
  沸騰したら中火にして差し水をして(・・・3)
  上げたらじゃーじゃーと水で冷やして(・・・4)
  さらに氷水で締めて(・・・冷やして食べるときのオプション)
いただきましたとも。

そういえば、リュウノスケって麺が好きで
スパゲッティなどの乾麺なんかポリポリと食ってたなあなどと
何かにつけて思い出すのですが、まだ2日しかたってないからだよね。
まさかこれがあの有名なペットロスってやつ・・・?
ワタシってばそんなに精神的に弱かった?

昨日も今日も、「ちょっとだけ」ペットショップに行って
かーわいいコギッチを見てきましたけど
幼いころのリュウノスケより美形な子はいなかったね。
耳もリュウノスケよりずーっと小さいし、
脚だって細くて頼りない・・・と、やはり比べて見てしまう。

散歩しているのを見かけても、そう。
リュウノスケが赤ンボのころにすでにデブな成犬だったコーギーが
7年たった昨日も同じじーさんに引っ張られるようにして
ヨタヨタと歩いているのを見かけ
ひっじょ〜〜にフクザツな思いでありました。
デブでもヨタヨタでもいいよねえ、歩けるんだから、なんてね。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ そうなんですよー。
  いつもいた場所・・・よいしょと避けて
  遠回りして通っていた階段下をすうっと通れることに
  まだまだ慣れそうにないのですわ。





一通り終了 2004年08月11日(水)



葬から一気に納骨まで済ませてきました。
ワタシはホトケさんを拝む習慣がないので、見ていただけですが
一通り、人間と同じようなことをするんですね。
炉に入れる前に顔を見てやって線香をあげ、
焼きあがったら骨を拾って納骨するとまた線香をあげて・・・
骨は全部共同墓地にという予定でしたが
実際に目の前にすると「一つは持っていたいかな」という気がする。
最もはっきりソレとわかる頚骨をひとつ貰ってきました。

病巣だった右足の骨は一目見て
「ああ、これが」とわかるほどボロボロでした。
これを3ヶ月以上も持っていたのか、アンタは・・・

ろんなことが一気に来たような気がして
自分が動かなくてはならないのはリュウノスケのことだけなのに
気がそぞろで本も読めない・・・というのが午前までのワタシ。
仕方がないからと、フテてベッドに横になると不思議と眠れてしまう。
ふと目が覚めてもカラダがズド〜ンと重くて腕も上がらないほどで
もう1度目をつぶるとまた眠れちゃうという具合。
おかげで今は自分でもびっくりするほど元気です。

火葬から帰って急いで食事の用意をし(といっても手抜きスパゲッティ)
バンドの練習に行ったのも、いい気分転換だったかもしれません。
食欲はほとんどないけどコーヒーは飲める。
蓄えたものが多いから、1日ぐらい食べなくてもどってことないです。
あ、今朝はなんだか勢いで一膳は食べたんだった。

かやるべきことがあるってのはいいもんですね。
早速明日は未愛を迎えにハチノヘに行ってきます。
お昼ごろに出てのんびり走って、向こう3時ごろに着いて出て
コッチには夕方・・・あるいは何か食べてから帰ってきます。
コロっという皆様はワタシなんぞに構わずどんどんゴールするがいいさ【T_T】

日明後日あたり、ペルセウス流星群のピークだそうですね。
北極星の東側から放射状に見えるらしいその流星群の中に
まさしく流星ならぬリュウ星がひとつ紛れ込んでいるかも・・・

ウチのあたりはこれでも盛岡市内なので、
普通に見たら2等星ぐらいまでしか見えません。
したがって、流星を見ようと思ったらある程度の郊外に出ないと。
今夜はどうかな・・・明日の夜中はどうだべ。
見られるものなら見たいですけどね。
しし座流星群のときはわざわざ山に見に行ったけどねえ。
一緒に行くっつー人がいないと、待ってるのも退屈だから・・・





星になるのか? 2004年08月10日(火)



式名『アーサー・四郎・竜之介』は
本日16時少し前に(たぶん)星になりました・‥…━━━☆
 [Blog]参照

血統書のことを知っている方はわかると思いますが
ファーストネームは母犬の出産回数で頭文字が決まります。
初産だった母犬の子はみな"A"で始まる名前をつけます。
それ意外は自由。
ですので、セカンドネームは生家で呼ばれていた名前。
4番目に生まれたから四郎・・・ってのは安易だけどね。
そして「竜之介」というのが我が家でつけた名前です。
漢字だと仰々しいので、いつしかひらがなで呼ぶようになったけど(え?)
「りゅうちゃん」「りゅうくん」といった感じでした。

名前の回想なんかしてる場合じゃないね。
さてと・・・人間の場合はもっと面倒ですが
犬の場合もいろいろあります。
役所に届けなくちゃいけないのよね。
この季節だから長く置いておけないので
ドライアイスを仕入れてきて、にわか作りのお棺に入れ
とにかく明日まで持たせなくちゃいけません。

んな日に大きな地震があったなんて、何かの因縁?
幸いウチにはこれといった被害はありませんでしたが
それも、りゅうのすけのことでバタバタしていて
自分の部屋をまだちゃんと見ていないから言えるわけで。

してこんな日の朝イチでもたらされたニュースは
突然の伯母の死でありました。
突然の、とワタシには感じられたのですが
聞けば2、3日ほど前に入院したのだとか。
以前から咳き込むことが多く、治療していたようです。
最後は肺が真っ白でほとんど機能しなくなって
かなり苦しんだと聞いています。

死ぬとき苦しいのってイヤだね。
本人も、見ているほうも。

ろんなことがわさわさと襲ってきて
たたでさえ働きのよくないアタマは一層その動きを鈍らせております。
「りゅうのすけ」を失って悲しくないわけじゃないけど、実感がない。
実感がないまま、新しい子を育てることにしました。
《アーサー☆りゅうのすけ》・・・リヴリーです。
ゆっくりゆっくり、時間をかけて大きくしたいと思います。





途方に暮れる 2004年08月09日(月)



愛の部屋の中央にどでんと座り込み、
ゴミ袋と住宅用洗剤とペーパータオルと掃除機とファ○リーズを
とっかえひっかえ手にしつつ格闘すること1時間。
どーにもなりませんので諦めました。
最狂ムスメが
「そーゆーワケのわからんものは本人に始末させんか」
という一言で、ワタシは目が覚めたね。

ワケのわからんものが多すぎるのだ。
ワタシにできることは、とりあえずゴミを拾い集めるくらい。
もっとも、「これはゴミなのか?」と首を傾げるものもあり
悩むことばかりではかどらないのよ。

とにかく、寝る場所だけはキレイにしましたからっ!

みのタネはもうひとつ。
りゅうのすけの容態はいよいよ悪く、
夕方駆け込みで病院に行ったら
「これはね、痛くて痛くてたまんないんだよ。
 絶対に治ることはないんだけど、それでも
 決断が早かったら、うまくいけば2年は生きられたかも。
 同じ死ぬにしても、痛みは少なかったはずなんだけどねえ」
Dr.コトーの動物版みたいなドクターがそう言って
しょーがねーな、という顔をする。

今さらそんなこと言われても。
いっちばん初めにここに連れてきていれば
そして、アンタから直接説明を聞いていれば
おそらくその場で決断できたと思いますわよ。

バンバンに脚が腫れ上がってから2ヶ月。
病巣が破れて組織が露出している。
その周囲の毛をバリカンで刈って、イソジンジェルを塗り込み
ガーゼを当てて包帯でぐるぐる巻きにして保護する。
それだけでも、直接何かに触れるよりは痛みが少ないか。
10日分の薬を貰って、帰りがけに幅広の包帯を買って・・・
またひとつ仕事が増えたけど、仕方がない。

これであまりに痛みがひどくてどうにもならなくなったら・・・
そのときはまた改めて「別の選択」をしなくてはなりません。
無知な飼い主に飼われた犬は不幸です。

所の景品で、こんな可愛いのをいただきました。
どう使おうか・・・
メガネ入れとくのにも
ちょうどよさげだし
薬を入れとくのにも
ジャストなサイズ。

見比べた結果、薬が似合う・・・という結論に達しました。
ありがとうございました〜





失礼な絵ですが 2004年08月08日(日)



なり久しぶりに、最狂ムスメが絵を描きました。
高校3年生の夏休みにこんだけ余裕ブッこいているのは
「大学は受けねーよ」というハッキリとした進路の見通しがあるからで
その覚悟のホドは[Blog]に示した写真の通り。

ご用とお急ぎのない方は見てやってつかーさい。
広く普及させるには何かがちょっと足りない感じですが
リクエストに応じる用意はあるらしい(ヒマですから)

ワタシはこの絵をムスメから「買った」のです・・・あほ?

身にねっっとりと汗をかき、
恒温動物のはずなのに、いつもより1℃ほど体温が高い。
それはどうやらワタシだけではないみたいですね。

屋は片づけても片づけても片づきません。
捨てるわけにはいかないモノが多すぎるからで
もうそろそろ諦めようかと思っております。
モノが多いなら多いなりに、ジャンルごとの「まとめ置き」をして
「どこに何がある」と把握しておけばいいわけだ。

しかし、ワタシの部屋は「ノンジャンル」ってのも多いのです。
脳内温度が高くて頭痛の気配があるので、
今夜はこれ以上の片づけはしないで早寝しますわ・・・

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ キョーフの夏休みが早く通り過ぎて
  自分の時間を取り戻すことができますように。
  それまでは「仕方ない」とハラをくくって
  お子たちとギャーギャー過ごすのもよいではありませんか。





体液沸騰 2004年08月07日(土)



ラダから湯気が出ているんじゃないかって
もしかしたらその湯気が見えたりしちゃうかもって
カーッカッカッと放熱していると感じたそのとき
いそいで洗面所に行って鏡を見ましたが
残念ながら湯気は確認できませんでした。
惜しい。

いと口に出して暑さがしのげるわけじゃないが
こんなに暑いのに何も言わないなんて、それもなんだか。
暑いと言える幸せを噛みしめながら今日も言おう、「暑い〜〜〜っ」

この暑さが稲作にはたいへんありがたい、豊作になりそうと思っていたら
あまりに暑過ぎるためにカメムシが大発生しているんだそうですね。
ワタシがコメを貰う予定の田んぼにはカメムシ出ていませんよーに。

分の部屋の見とおしが立ち、
少なくともモノをよけつつアスレチックのように歩く必要がなくなったので
いよいよ、未愛の部屋に手をつけ・・・・・・・・・・・・たくない。
ゴミ袋は何枚必要だろうか。
一応、かなりの枚数はカって用意してあるし
使い捨てのゴム手袋もS・M・Lサイズ各1箱用意してある。
ファ●リーズも中身を満タンに詰め替えたし。

準備は充〜〜〜分に整っているんです。
カラダが動かないだけ。

今日はスクロールの少ない日記?





喋ってます 2004年08月06日(金)



夕方五時半からず〜っと喋りっぱなし。
何時に帰れるかわからんけど
吐き出すべきことはほとんど出した。
…と思ったら。
コーヒータイムになっても
まだネタはつきないみたいですわ。

-----------------

彼女等とつきあい始めた11年前からの10年間が
「子どもとの闘い」であったとすると
これからの10年間は「親との闘い」になる。
そしてそのときオットが
「共に闘う同志」となるか「足枷・重荷」になるか。

とまあ、意訳要約するとこんなふうな話。

自分をある環境に適応させることが
どうしてもうまくいかないことに悩む人、
自分が強度のマザコンだったことがわかって
それを受け入れることに抵抗する人、
問題に直面しようとせず逃げる人・・・

平均年齢53歳のオバ集団は
定期的に浄化作業をしないと生きていけない。
最後はグループホームだな、
しかしボケたアンタは見たかねーな、
だいじょぶだ、どうせわかりゃしない、と
歯に衣着せず言いたい放題ができる人間関係は
ワタシにとっての宝でと思っているけど
他の連中はどうだろうか。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ チャリ漕ぎは歩数に入れてください。
  つーか、歩くより負荷が大きい場合もあるんでない?





禁断の領域 2004年08月05日(木)



て見ないフリをすることもできたのだけど
ちょっとでも手をつけてしまうと、アレをコッチに、ソレをアッチに・・・と
結構な大仕事になってしまう。
それが、本の整理。
本といっても楽譜も含まれるし、各種印刷ブツも含まれるので
大きさで揃えて並べりゃいいってもんでもありません。

暫定的にとはいえ、せっかくできた部屋中央のスペースは
見る間に未整理の紙類がいくつかの山となって
ちょっとしたアスレチック状態になりました。

20年も前の手芸の本は捨てるかな・・・
でも版を重ねて、まだ普通に売られているものなのよね。
迷うところです。
ダイエット関連の雑誌はもう捨てよう。
ナナメに読んだきり、どうせ実践しないんだから。

いつ終わるとも知れない、紙との戦いは始まったばかり。

町民バンドの練習日。
今日もサックスは全滅だったので
先週に引き続き、アルトを吹くことにする。
1時間やそこら吹いても疲れなくなりましたね(やっと)
低音がラクに出るようになったし。

遅れてアユミちゃんが来たので
ワタシはテナーの楽譜を借りて読み替えて吹くことに・・・
低い音域が欲しいわけなので、できるだけオクターブ下げて読み替える。
アルトの最低音(E♭)がバンバン出てくるのよね。
いい練習になりますけど、なんてむじゅかしいんでしょ。
アルトでB♭なら、テナーだとE♭になる。
移動ド読みができると、こういうときは便利です。
B♭のキーのドレミを、E♭のキーのドレミに読み替えればよろしい。

↑こういうのって、自分だけがわかってる世界ってやつですね。
変換のプログラムというか、仕組みを説明するのは難しいです。
でも、もっともっとラクにできるようになりたいなあ。
来週もテナーが来なかったら、全部テナーのパートを吹こうかな。
・・・あ、来週はお休みか。

日の夜、急遽飲み会の予定が入りました。
いつもの「おば5人組」のうち一人欠けて、明日は4人です。
4月から始めた仕事(つーか人間関係)のストレスで鬱っぽいオバがいて
 (ついさっきまで電話で話していた)
定年を迎えたオットと向き合いつつ実母の介護をするオバがいて
買い替えたばかりのマンションにオットの母親を引き取り
24時間体制でこれまた介護するオバがいて
ストレスによる不正出血で貧血を起こし、
鉄剤を3ヶ月も飲まねばならんオバがいる(ワタシじゃんか)

こんだけ揃えば『不幸自慢』になりそうなもんですが
この集団は強かでして、ほとんどのことは喋り倒し笑い倒す。
しかし今回に限り、鬱オバのコーチをしなくてはいけないかな。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 今現在18641です。
  リセットするの忘れちゃったから。
  はい、引き算して。





見ぃ〜っけ! 2004年08月04日(水)



用のシステム手帳は
「とりあえずBox:No.1」の中に、コンサイス英和とか爪切りとか
そういうものたちに混じって、ちゃんとありました。
だいたい手帳ってのはバッグの中と相場が決まっているようなのですが
ワタシは出かけるときしかバッグに入れません。
普段はテーブルの上とか、寝るときには枕元とか
なにしろ携帯といっしょで、手元に置きたいのです。
何をするにも携帯またはシステム手帳です。

片づけを始めたときにバッグに入れとけばよかったのよね。
携帯と違ってジーンズのポケットには入りませんものね。
これを教訓として、今後部屋を片づけるときは
バッグと一緒にピアノの部屋にでも置くようにします。

づけを始めて、久しぶりに手にしたものがあります。
それは歩数計・・・ピカチュウのとかキティのとかあったよね。
娘たちのはピカチュウでしたが、ワタシはキティのを買ったのでした。
ずーっと使っていなかったのでバッテリーがまだ残っていたみたい。
買った当事はゲームをしたいために振りまわしてカウントを上げていましたが
説明書もなにもなくしちゃって、何をどう押せばどうなるのかわからん。
それでも純粋に歩数計としては使えるので、さっそく装着しました。

まる2日と半日で13805ってのは少ないよね・・・
毎日朝にリセットして記録してみようかな。

る程度のスペースができてしまうと
片づけなくちゃ、という切迫感はどんどん薄れてきます。
詰めて動けばもっともっとすっきりしたはずの部屋は
ドアの陰になる一角に重ねて置いたいろんなものが
まだそのままの状態でそこにあります。
その中に「とりあえずBox」の一群もありまして・・・
いつかなんとかなる日が来るのでしょうか。
「さしあたって不便じゃない」という場合、
そのまま数ヶ月が過ぎる可能性もアリ。

使いたいものを奥の方から引っ張り出すときに
たぶん、それらの山が崩れることになり
崩れたものは無秩序に積み重ねられ
日を置かずして3日前と同じ様な状態に・・・なるんだろうなあ。

自分の部屋も中途半端なのに、
パソコン位置からどうしても見えてしまう未愛の部屋。
これをなんとかしたくなってきているワタシ。

100均にも行きたい〜〜〜
いっくらヒマがあっても足りない。
つか、ワタシのようなヤツにはヒマなんかなんぼあっても
有用な使い方はできないですな、たぶん。
ヒマがない〜〜〜って言ってるくらいのほうが
優先順位をきっぱりつけられて、かえっていいのかもしれないです。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 「奥さんにしたい」ってのはさ、たぶん
  この人と一緒にいたら楽しい生活になるだろうってことなんでしょうね。
  家事全般をソツなくこなしそうだからっていうのとは別の次元のお話で
  精神的なものなんだと思います。
  相手が女の子ということなので、なおさら。

☆ 自分の部屋って、10歳ごろからずっとあってアタリマエだったので
  逆に自分の部屋がない生活だったら3日持つかどうか。
  つくづく、田舎暮らしでよかったと思いますねえ。





なお続行 2004年08月03日(火)



屋の片づけはいよいよ細かいものの整理に突入しました。
大きなモノを動かすのにさんざん汗をかきまして
腕はもうパンパンになっています。
 (いかに普段なにもしていないかがバレバレ)
今日は自然の風がさわやかで、カーテンを洗うには絶好の天気。
洗いまくりましたわよ・・・
カーテンって、思ったよりキタナくなってるものなのよね。
ウチではダレもタバコを吸わないのでそれでもまだましなんだと思います。
タバコを吸う人がいるご家庭のカーテンとか天井って、
なんとなくヤニっぽいもんね。

細かいものを、といってまず手をつけたのはビデオ、CD、そしてMD。
観っぱなし聴きっぱなしでケースに収めていなかったものを
まずどうにかしないとね、と思ったら
本体はあってもケースがないとか、ケースだけ転がってて本体がないとか
ホントにいい加減です、ワタシのモノの管理方法・・・(^^;
これを《なんとか》するためには、
まず本体でもケースでもとにかく一箇所に集めて
それからマッチングの作業をするわけです。
延々と時間がかかりますわ・・・

ビデオやCDといった、存在をある程度主張するものってのは
これでもまだ片づけ甲斐があるんです。
部屋を片づけていて、いつも後回しになって
結局「とりあえず」のまま箱のなかに放置されるのが
文具などの最も細々としたものです。
カラーペンだけで抽斗ひとつがいっぱいになるほど持っているのよ。
文房具といってもいくつかのカテゴリに分類し
それぞれ指定席を決めてやる必要があるのですが
どうしてもど〜〜〜うしても、分類し切れないモノが残るのよね。
「その他大勢」みたいに。
この夏こそは「その他」専用の抽斗を1箇所確保しようと思っています。

細かくないけれどやっかいなのが、ファイルなどの紙類です。
大きくスクール関係・バンド関係・その他と分けて
それぞれまとめて収納するんですけど
特にバンド関係は未整理の楽譜がいっぱいあって
それはそれはタイヘンであります。
少なくとも今使っているものは曲名を書いたタブをつけてあって
すぐにわかるようにしてあるのですが
1年以上前の楽譜になるともう・・・何がなんだか。
それでもこの先絶対に使わないとも言い切れないし
希少性のある楽譜もあったりして、そう簡単には捨てられないのです。

かためて置いて、しかも取り出しやすい収納システム。
なんとか考えなくてはと思います。
 (つーか、ずっと思っていてモノになってないのだ)

こんな具合ですから、部屋の中はまだまだ台風の跡みたいになってます。
かろうじて、ベッドの上には何もなくなった。
 (前はありました。枕元にも足元にも)
さあ寝るぞというとき、
まずベッドの上を片づけてから、という手間がなくなったのはめでたい。

ほんと、ワタシは主婦に向いていませんわ・・・

今朝の目覚めのときに「ここはどこ?」っていうのはありませんでした。
それより、起きてベッドから降りたときにいろんなものを踏んづけた・・・
その部分を先に片づけなくちゃ。

づけている間は耳がヒマなのでラジオをつけておりました。
今日のテーマが「応援・エール」だというんで、
そういえば、と思い出したことを投稿したら
最後に「今日の投稿のなかから」っていうので選ばれまして。
『携帯ラジオ』ってのを戴けるみたいです。
ネタは、最狂ムスメが中学生のころ
男子ばっかりの応援委員会に女子ひとり所属して
3年生になったときに学ランをねだられた云々というものでした。

ネタ満載ですから、ムスメ二人とも。
テーマにマッチしそうなときはこれからもダシにさせていただこう。

部煎餅杯『サーキットの婆』は
めでたくその幕を閉じまして、煎餅該当者も決まってよかったよかった。
・・・
・・・・・
今日ね、煎餅を袋に入れて発送・・・の予定でしたが
ご存知の通り、ワタシは今、部屋の片づけ真っ最中。
どこに何があるのやら、自分でも把握できていないという
まさしく混沌、カオス、混乱のドツボるつぼっつーか。

愛用の『コムサの皮製システム手帳・住所録つき』が見当たりません。
Web以外のワタシの情報のほとんどはあの中に収まっている。
明日までに探し出す自信がないので、ほんの数名ですが
「住所教えて」というメールをいたしました<(_ _)>
よろしくお願い申し上げます・・・m(__)m重ねてペコペコ





汗だく 2004年08月02日(月)



ち上げては降ろし、また持ち上げて
んしょっと運んではまた降ろす。
この繰り返しを延々やってました。
おかげで腕も足も筋肉痛の兆しがあるし、
ふだん汗をかかない部分にまでたら〜りと汗が流れました。

ベッドを移動しました。
充分なスペースがあれば
最狂ムスメにでも手伝わせて一気に動かせるのに
どこもかしこもモノで溢れ返っているために
少しずつモノを移動させてはじりじりと動かさなくてはならん。
これだけで午前中いっぱいかかりました。

今夜は位置の変わったベッドで寝ることになります。
模様替えした次の朝って、「えっ」と思うのね、一瞬。
そういうこと、ないですか?
適応するのに2日ぐらいかかります。
それと同時に、モノが見つからなくなりますね。
整理しすぎちゃうのが原因だと思うんだけど
それ以前に、ワタシの部屋はモノの指定席が決まってないのね。
そういう人を「片づけ下手」と言うんだそうで
ワタシはまさにそうなのです。

て午後はこまごまとしたモノの整理だ。
小さ目のダンボール箱(w35*d20*h10ぐらい)を用意して
「とりあえず箱」と命名し、とりあえず細かいものをバンバン突っ込む。
いっぱいになったらまた箱を持ってきてバンバン突っ込む。
こういうときのために、D●Cの箱はとってあります。
話は変わりますが、あの箱のある大きさのものが
ビデオの収納にピッタリだって知ってました?
その他にも、レース糸をまとめて入れておいたり
ビーズ関連の細かいものを入れておいたりと
あの箱のシリーズは大活躍・・・つーか、すんごくいっぱいあるので
使わなきゃソンって感じなのよね。

話を戻して、と。

「とりあえず箱」を最大限に活用してもなお、
納まり切れないモノ・モノ・モノ・・・
結局とりあえず箱は全部で6箱にもなってしまいました。
しかしこれで終わりではない。
箱がもうなくなってしまっただけで、モノはまだまだあるのです。

もしかしたらワタシの部屋っていらないものだらけ・・・?

最狂ムスメみたいに思いきりよくポイポイと捨ててしまえないのよ。
ヤツは見事に捨てまくりましたね。
昨年までの教科書参考書ノートの類も全て捨てた。
「今のだけでいい。どうせ勉強しないし」
だそーです。
確かに、今年度に入ってからというもの、
勉強しているのを見たのは
定期テスト期間の3日間ぐらいだったような。

それに引き換えワタシときたら、
算数の資料とか各学年の参考書・問題集、
自分が勉強するための各種文献等々
「使うかも」と思われるものはみんな持ってる。
一時、「もうスクールはやらない」と
わさっと捨てたことがありましたが、
その後また着実に増えております。

ワタシの部屋にモノが多いことの別の側面から見た理由は
もともとこの部屋が「図書部屋」であったことです。
約8畳の一方の壁面が上から下まで全て書棚。
その約3分の1はマンガであるとしても、
のこりは文庫本やら歴史関係の百科やら
教育関係の資料、指導書、そしてアルバム。

まずこれらの本をなんとかすべきかもしれません。
指導要領が変わって、もう使わないだろう昔の指導書なんか
縛って廃品回収に出してしまおうかな・・・
折りよくDは明日から出張だっつーし。
行き先は知らないけど、今週はあっちこっちに行くらしい。
チャンスは今週だけかもしれない・・・


日暑くて、今日も暑かったですけど
盛岡の今日は風がほどよく吹いていまして
クーラーの必要はありませんでした。
片づけをしながら窓とドアを大きく開けて
最狂ムスメの部屋まで一直線に風の通り道をつくりましてね。

それで思ったんだけど・・・
明日はカーテンを洗わなくちゃ。

分補給にレモン水を常飲しています。
作り方は簡単。
水+氷+レモン汁(○ッカレモンみたいな)、これだけです。
濃さは飲んでみて適当に。
鉄剤を飲むときにレモネードがいいですよ、と
医者に勧められたのがきっかけです。
市販の粉末のものは砂糖分が多すぎて甘ったるく、
あとで喉が渇いていけません。
そこで、レモンそのものを買ってきて、ぎゅっとしぼってレモン水を作ったら
これが美味しかったのよね。
でもさ、レモンってそう安いものでもないでしょ。
だから、○ッカレモン。
似たようなものは生協ブランドでもあるし、なんでもいいのよね。
飲み比べてみようと思っています。
もうすぐなくなるから、次は別のブランドのを買ってみようっと。





片づけを始めましてね 2004年08月01日(日)



まりにも、あまりにもゴチャついたワタシの部屋・・・
ネコが入ってこないように万全の対策を講じて、ドアを大きく開け放し
ゴミ袋を数枚用意して、片づけを始めました。
少なくとも今日のうちには終わりません(断)
多趣味が災いして、種々雑多なものがゴチャマンとあるわけ。
仮置きできる場所がないから、モノを移動するだけでも一苦労です。

ここで「例えば・・・」と始めたら、いったいどれだけの時間がかかることか。
ごく一部ですが、
 《例えば、ギターだけで4本あって・・・》
  といった具合で、これを「音楽」というワクにしてしまうと
  部屋に置いた楽譜がこれまたごっちゃりと・・・
 《例えば、パッチワーク関連なら・・・》
  布の量だけでかなりのもんなのに、ハンパなトップとか
  キルト綿とか、専用台、フープ、小型アイロン・・・
 《例えば、編物関連ですと・・・》
  各種毛糸はもちろんですが
  00号〜15号までの編み針、それも2本針4本針・・・
 《例えば、本だけだって・・・》
  これが最も始末に負えないですね。
  ワタシ、本には金かけますから。
  整理しきれない本を(なんと)紙袋に入れて並べてある。
  紙袋ですから中身なんか見えません。
  そのうち・・・と思いつつ。
  この夏こそ、100均で整理用の箱を買ってきて
  わかりやすく重ねよう。うん。

できればベッドの向きを変えたいんだけどなあ。
長さを測ってみたらちょうど窓際に沿って置けるみたい。
ベッドの位置が変わるだけで、それ以外の空間が
「縦長」からより正方形に近くなる。
つまり、広く使えるようになるはず・・・なのです。

この2、3日でできるといいなあ。
そのためには、ちょっと涼しくなってほしいなあ。
模様替えさえ終わったら、なんぼでも暑くなっていいから。
いや、むしろ旧盆の明けたころにやったほうがいいかも。
今日だって、最狂ムスメが「きたねーな」とわざわざ言いに来るし
落ちつかないったらない。
ヤツが学校に戻って、日中の静寂を取り戻してからのほうが・・・

とりあえず、今夜寝られるようにだけはします。
寝られるかなあ・・・寝ないとなあ。

ょっくなできごと2題。

 ◇最狂ムスメに
  「どーした、いったい何があった?」と言われた。
  彼女が目にしたのは、シャワー前のワタシのセミヌード。

 ◇隔週日曜バンドのトランペット爺ィに
  「かふぇさん、太った?」と言われた。
  自覚があるくせに、やたらハラが立つ。

■フォームメール部分的お返事コーナー■
☆ 感激ありがとうございます。
  ワタシも久しぶりで聞いて(見て?)
  その内容の濃さに改めてううむと唸りました。
  あれは音を大きくして聞くべきですねっ。

  ※なんのこっちゃワカラン方は「おば博」へどうぞ。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング