Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

過激です 2004年06月30日(水)



るほど、これだけのパワーが内在していたか、と
ワタシは改めて感心しておりますデスよ。
みなさまいったいいつ家事をするの?
ワタシは普段からあまりやらないので
いつもと変わりない日常、ちょっとテンション高めかなという感じ。

しりとりには入っていけないし、オバえもんではマイナスばかりだし
おばラッチに至っては6回のうち1回しか当たらないし、
なんかワタシって本番に弱いみたい。
スタッフバージョンで遊び過ぎちゃったかな。
主催サイドっていうブレーキも無意識に働いているのかも。
イカンイカン、こんなことでは。
主催者だろうとスタッフだろうと、容赦なくガッツンガッツンと行かねば。
今日の授業が終わりましたからね。
行きまっせ〜〜〜、眠気こらえて!

昨日から急にカラダがほてり始め
それと同時に、ちょっと落ち着いていた「むくみ」も再発し
冷え体質からのぼせ体質へと変化したのかと思ったのですけど
「暑い」と感じているのはワタシだけじゃないみたい。
台風の影響もあってナマ暖かい空気が吹き込んでいるらしいですね。
つまり誰もがのぼせて火照っている、と。
要するに蒸し暑いということで、体質のせいではないかも。
しかし、むくみはどうやって説明したらいいんだ?

った本は読みたいし、パズルもやりたいし
コロコロっとしなくちゃいけないし尻とか頭とかカードとかなんとか・・・
もうめっちゃくちゃで、この勢いで明日から7月になって
なにがなんだかわからないうちにイベントが終わると夏休み。
オバの夏休みは「休暇」にはなりませんからなあ。
直前に控えた学校関連の一連の予定(個人面談とも言う)とか
そこで繰り広げられる親子あるいは先生との確執とか
そこでもたらされた結果に対応した夏休みの過ごし方とか
ま、あまりはっきり言いたくない各種のことがら。
そういったことを引きずって、さあ夏休み、ですから。
ほとんど毎日家にいるわけだからね。
ワタシの時間が削られる。
ううう。
ウチは高校生だからまだいい。
園児・児童といった時代はホントに・・・
過ぎてしまえば「思い出」ではありますが
もう一度やり直せと言われたら、断るね。

■一方的返信■
☆ 文字化けはエンコードの設定で直るんですが
  自分のパソコンでもときどき化けることがあって困ります。
  もうめんどくさいからそのままにしてますけど・・・

  イベント会場には毎日来るといいことあるかもよ〜♪





スタートダッシュ 2004年06月29日(火)



終チェックを終えて、日付けが変わるのを待つばかりとなりました。
始まったらすぐにでも全てのコンテンツをくまなく回って
どこもかしこも足跡をつけて歩きたいところですが、どっこい。
今回は全体の開始より数時間遅れて始まるものがあります。
CGI設置者の都合による場合ももちろんありますが
日中しかネットできない方が著しい不利益を被らないように
あるいは寄る年波とともに深夜徘徊がキツくなったオバのためにと
いろいろ気ぃ使ってんのよ、奥さん。

始まったからと言って遊び呆けるわけにはいかないのですが
 (5行ほど↓の理由により)
一応どこもつつがなくスタートが切れたことを確認しないことには
寝るっていうわけには、ねえ。

日は火曜日でしたから、いろんな作業もできたわけですが
明日となると・・・明日は授業のある日ですから。
実はイベントにかまけて、授業のほうの用意はまだ半分ですのよよよ。

明日の授業内容は、先週の続きのようなもんですから
それほど準備に手間はかからないのです。
先週、「概論」というか「一般型」をみっちりと分析しながら進めたのに対し
今週の授業は「教科書対応型」の簡単なものを数多くこなす予定。
異分母分数の加減についての最も一般的な型は
《帯分数+(−)帯分数=帯分数》で、教科書にはない型です。
これをやったあとで真分数の計算なんて、簡単過ぎて・・・
ちゃんちゃら可笑しくてヘソが茶ぁ沸かすってなもんだ。

明日はお茶をいっぱい飲めるかもしれない( ̄▽ ̄)V
  (詳細はたぶん『ご教授モノガタリ』に書くであろう・・・かな)

アノレッスンのあと、ちょっと長い時間を書店で過ごし
(また)何冊かの本を手にして帰ってきました。
 (金曜日に買った数冊はまだ輪ゴムがかかったままだというのに)
いつものロジックパズルの本が出てたもので、つい。
1ヶ月の間に解くことができるのはほんの数問なんだけどね・・・
難易度の高いものから解くので、そうなるのよね。

明日の授業が終わるまでは袋から出さないぞ、と誓うワタシ。
なら今日買わなくてもと思うんだけど、
売り切れちゃったらヤだしね。

所で某おば(許可を取ってないのでリンクしませんが)がやったという
[恋愛成績表]、ワタシも(ちょっくら)マジメにやってみたデスよ。
ちょっくら・・・というのは、実は未婚という設定でテストしたものですから。
   このバカチンが〜!!!  川`0´)/☆#T。T) アウッ!

【結果】全体の成績・・・「普通です」
    恋愛レベル・・・「社会人恋愛級」 (18段階中 6位)
    恋愛タイプ・・・「千里眼型」

で、総評とか項目別評価ってのがゾロゾロっと書いてあって
最後にこんなコメントがありましてね・・・

【そのほかの語りたいポイント】
  ・かふぇ婆さんに彼氏がいるのはもったいないくらい、
   みんなのアイドルであってほしい人です。
  ・男性の友達のほうが多くないですか?
   男性のほうが相性が良さそうです。
  ・人を振り回すことを無意識のうちに好んでいます。
   同性に嫌われないよう注意。
  ・どんな人生だったかはわかりませんが、
   かなりすれている印象があります。純粋さに欠けます。
  ・男性を弄んで捨てることができる素質があります。
   可能だとしてもやめてください。
  ・かふぇ婆さんには年下の彼氏がお似合いです。
  ・かなり冷たい印象があります。
  ・○○歳のわりには、かなり老成した考え方をしています。

当たっているような当たって欲しくないような・・・
ま、今さら何さっていう感じではありますが。
あと20年も若かったら真剣に受け止めたかもね。

■一方的返信■
☆ 誰がどんな副業をしようと、アレコレいうつもりはないけどさ、
  なーんかちょーっと納得できない気がするのはなぜでしょーねっ??





変化の兆し 2004年06月28日(月)



よいよ迫ってきましたね。
30日からということは、正確に言うなら明日29日の深夜、
日付けが変わると同時にスタートの予定です。
モノによっては朝を迎えてから、あるいは午後から、
はたまた夜からというものもありますので
予めイベント予告ページでし確認ておくことをお勧めします。

タシの体質はまた「冷え」から「ほてり」へと移行しているみたい。
今日の夕方からいきなりブシュッと音が聞こえるほど(まさか・・)の大汗。
ただし熱いのは顔や首筋といった上半身だけで
下半身は相変わらず寒がりです。
こういうときはどっちに合わせたらいいんだろう。
そうだ、カラダに聞いてみよう。

「どっち?」

仕方ないから頭寒足熱です。

一時は改善されたかに見えた足のむくみも復活です。
ほとんどゾウ⊂^j^⊃です。

気力は充実していると思います。
それもこれもイベントのおかげです。
目の前にニンジンがぶら下がった状態だもんね。

所に舞い降りたという[掃除の神様]
おそらく最も下っ端であろうと思われる子分の神サンが
ワタシんとこにもちょこっと顔を出しました。
下っ端である上にちょっと立ち寄っただけでしたから
キレイになったのは冷蔵庫の内部だけでしたが。

この調子でいろんな神サンが入れ替わり立ち替わり訪問しますと
我が家はみるみるキレイになる・・・と思ったら大間違い。
キレイになる前にワタシがダウンします。
なにしろ働くことに慣れていませんもので・・・f(^^;) ポリポリ

示板へのレスにちびちびと書いておりますが
リュウノスケのいる場所は階段下。
下というより、「ふもと」という方が合っているかな。
階段を上がるときも降りるときも、必ず「そこにいる」わけ。

1日に何度も昇り降りするから、しょっちゅう様子を伺うことができます。
昨日今日あたりは呼吸するのに雑音が入って苦しそうだったり
そうかと思うとものすごい勢いで牛乳を飲み干してみたり・・・
好不調の波が大きいです。

「お手」なんかさせてみるのですが、バランスがとれないから
手を出したくても出せない、という感じです。
カレの得意技だったんだけどね。
「お座り・お手・お代わり・全部・伏せ・待て」
これに最近は「アゴ」ってのが加わって
一連の動きができると、ご褒美に骨系おやつが貰える。

「全部」ってのはワタシが中腰になってポンと膝をたたくと
ワタシの膝に両前足を乗せて全体重を預ける、というやつ。
「アゴ」ってのは「お手・お代わり」のために差し出したワタシの手に
アゴをひょいと乗せるというもの。

想像しただけでカワイイっしょ?(←親バカだよ、どうせ)
それが今では「お座り崩し」と「伏せ崩し」しかできません。
「お手」は、やる気は見せるんですが、手を出すとバランスが崩れるので
その行為を完遂することができないのです。
みしりと重いあの感触を味わうことはもうないのかなあ。

■一方的返信■
☆ イベントバナーを貼ってくださるというお申し出を
  さっそくいただきました・・・ンがっ、
  ワタクシ、大きな間違いをしでかしておりましたね。
  メイントップ用のリンクタグをそのまんま書いてたみたい。
  「飛びませんっ」と言われて初めて気がつきました。
  今はもう直したのでだいじょぶです。
  やれやれ・・・イベントの無事をココロから祈りますわ。

☆ 立てないほどってのは可愛そうですねえ。
  リュウノスケももうそれに近い状態ではありますが
  ふと、気力が充実する瞬間があるらしく
  気がつくと普通に4つ脚で立ってたりします。
  もちろん腫れ上がった脚は床につくかつかないか程度ですが。





夢にまで見る 2004年06月27日(日)



ばイベントの準備がほとんどできまして
景品紹介ページを作るなどの最後の詰めの段階です。
今日は1日のほとんどの時間をそれに費やしました。
 (たまーに「コロッ」としたりもして)
そっちこっちの掲示板やチャットでは、イベントの噂でもちきり♪
という嬉しい情報も耳に届いています(空耳かも)

さてそうなると「イベントバナーを貼ってやってもヨイ」という奇特な方が
おそらくざっと数えたところ100人ほどはおいでになるものと思われます。
そういう方はこちらをご覧下さい ⇒ [設置例]
また、気前よく貼ってくれそうなご友人にも声をかけましょう。
 (貼れよ、オラー(▼皿▼メ)・・・などと脅迫しないようにね)

食の用意を始める前にうたた寝したら
なんかいや〜な夢を見ましてね・・・
この手の夢は誰もが何かの形で経験していると思います。
あらすじをかいつまんで言うと、
「イベントが始まったのにパソコンが壊れた。
 大騒ぎして直したら今度はワタシがワタシと認証されない」

ありがちな夢ですね。
現実にそんなことが起こらないように、
この数日はパソコンをいたわりつつ使おうと思います。
エンターキーをていねいに押す、など。

ベント準備というと、CGIの設置とか景品の振り分けとか、
会場内のことばかりに目が行きそうですが
イベント会場以外にもチェックポイントがはあるのです。
ワタシの場合は、授業の準備ということになります。
テキストを早めに作って用意しておかなくては。

また、家族のいる前で家事をして
「普段はこんなに働いている。
 だからイベントのときはパソ前を占領するのも許される」
というアピールをすることも忘れてはなりますまい。

小さいお子様をお持ちの方は、早く寝る習慣をつけさせるいい機会。
小中学生をお持ちの方は、
夏休みを前に1学期の復習をさせてはいかがでしょう。
とにかく家族をパソコンがら遠ざけるための
ありとあらゆる方法を考えなければなりません。
どんな姑息な手段を使ってでも、パソ環境を整えましょう。
ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

新を目前にして、夢に見たことが現実になりかけました。
単純なフリーズだったんだけど、一瞬サーッと血の気が引く思い。
習慣的にメモ帳を使っていたことを
今日ほど「よかった・・・(ー。ー)フゥ」と思ったことはありません。





実感ないです 2004年06月26日(土)



ュウノスケへのお見舞いメッセージ、ありがとうございます。
カレの母犬の飼い主さんと電話で話しました。
彼女のムスメちゃんは獣医を目指して大学で勉強中なんですが
やはりリュウノスケを心配してメールをくれたのだそうです。
夏休みまでもってくれないかな・・・会いに行きたい、とのこと。
そうだねえ・・・・進行の速さを考えると、ギリギリじゃないかと思います。
そんな話をしていても、なんか別の犬のことを話しているみたいで
現実に目の前にいるリュウノスケがまもなくいなくなるという気がしません。

リュウノスケ自身はというと、
大好きな牛乳に混ぜた薬をベロリと舐め取り、
ちょっくらリッチなおやつをバクバクと平らげ、
少しすると食べたものを吐き出し、吐いたものをまた食べる・・・
キタナイ話ですが、要するにちょっとずつしか食べられないのに
ガツガツと食べちゃうものだから胃が悲鳴を上げる。
吐いたといっても食べてまもなくなので、異臭というほどでもなく
むしろ消化されかかったものだから食べやすいのかもしれません。

いずれにしても、我が家の玄関はちょっと異様なことになっております。
散歩に行きたくないので(歩きたがらない)、
玄関ホールにトイレマットを敷き詰め
「いつでもどこでもどうぞ」という状態にしています。
もちろん、ゲロリーヌ対策のためでもあります。
シモの世話に関しては、コーギーはシッポがないので、
赤ちゃん用の紙オムツが使えるんじゃないかと思っています。
嫌がらなければの話だけど。
右後脚が3倍ぐらいに膨れ上がっているから
パンツ式のだと脚が入らない可能性があるな・・・
何種類か試してみなくては。

バンドの前回のイベント「キャンドルナイト・コンサート」について
コーディネートした《Pおば》からの感想スピーチがありました。
なんかとってもいい雰囲気というか、
仲間っていう感じが伝わったらしいです。

思うに、最後に演奏した『見上げてごらん夜の星を』で
一気に点数を稼いだんじゃないかと思うのよね。
アレはBig4用にアレンジしたものでした。
イントロはピアノ(キーボード)のソロが4小節、
「見上げてぇ〜」からはアルトサックスがしっとりと2コーラスを聴かせ
「手をつなごう〜」から、ボーカルにバトンタッチする。
最後の「見上げて〜」は、全員が楽器を手に持ったまま歌っちゃう。
 (この部分が、Big4では再びアルトでした)

こういうのを「仕掛け」というらしいです。
爺バンドの演奏は、それだけで全ステージを持たせるのは
さすがにちょっとキツいっちゅーか、マズいだろうという感じなので
こういった色モノを挟みつつステージを演出するのがいいのではナイカ、と。
以前、役員会だったか飲み会の席だったかで
このようなことが話題に上ったこともあったのですけどね、
みなさん(もちろんワタシも含めて)忘れやすいお年頃だからさ・・・

今回のキャンドルナイト・コンサートで得た感触を
是非、秋冬のビッグイベントに生かしていきたいと思います。
秋冬・・・いや、それどころか
今日聞いたところでは、夏まつりが1つ増えた他、
ビアパーティーでの演奏も依頼されたらしい。
プロを呼ぶことを考えたら格安ですから(ほとんど足代と食事代程度)
多少、演奏に笑える部分があっても「ま、いっか・・・」となるのでしょうな。
こういう「ホントのこと」というか「素直なキモチ」は
バンドの公式ページや活動記録には書けませんな、さすがに。

そういえば、バンドのHPが、何の前触れも予告もなしに
いつの間にかリンクされてるの、知ってた?
本当は有料サーバに移行して、安心の環境で運営したいんだけど
今ちょっと・・・お引越しのための時間が取れませんで。
アレがもうすぐ始まるからね〜〜〜





100点 2004年06月25日(金)



さそり座の本日の運勢は、100点。
って・・・
どこがやねん?
具体的に言うてみぃや!オラー(▼皿▼メ)

『これまでのあなたの日常態度が効果を現わすときです。
 人付き合いを誠実にしてきた人には、さらに良縁が訪れ、
 協力者や良きパートナーに恵まれるでしょう。
 反対に、周囲といい加減な付き合い方をしてきたなら、
 悪縁がもたらされ足の引っ張り合いになるかもしれませんから、
 用心してください。
 また、他人にはシャレやジョークがすんなり受け入れられない時なので、
 慎重な発言を肝に銘じておいたほうが良さそうです』


こういうの、100点っていう?
これだから占いなんか信じられんのだ!ならなぜ見る?

ュウノスケの病名は『骨肉腫』で決定です。
今日行った病院でも複数の医師がレントゲン写真を見て
「その部分」を指差しながらボソボソと話し合っていましたが・・・
前回は肺への転移は見られなかったのですが
今日はうっすらとブドウの房のようなものが写っていました。
つまりもう末期で、切ってもムダということです。

でもこの病院ではめったなことでは安楽死を口にしないのです。
リュウノスケを産んだ母犬の飼い主(スクール講師)に聞いて
そこならなんとかなるかもと思って行ってみたんだけどね、
ダメなものはやっぱりダメ。

――『骨肉腫』そのものが悪性ですからね、
   たとえ早期発見できたとしても
   早晩このような状態になるんですよね。
   あとは今後の日々をよりよい状態で過ごさせることかな。
   消炎剤と粘膜保護剤でずいぶんラクになると思います。
 
こういった説明のあと、
「どうします?さらに別の病院の診断を受けてみてもいいと思いますが」

いえ・・・もう口輪をして無理矢理押さえつけてレントゲン撮ったり
好奇心に満ちたたくさんの目に曝すのはやめよう。
そういうわけですから、これからしばらくわが家は『ポスピス』となります。

■一方的返信■
☆ その本、ワタシも読んでみたいと思って検索したら
  新書で出ているのね(つまりお安い)
  早速買ってきましたよ、まだ読んでいませんが。
  しっかし本屋に行くとニトベが飛ぶ〜〜 バタバタ ⌒(; °°)⌒





血管浮いてます 2004年06月24日(木)



童センターの体育指導員としては
お子様の投げたボールの一つや二つ、
涼しい顔で受けとめてみせる必要が・・・
これまではあまりなかったんです。
今日は「見学♪」と称して4年生だか5年生だかの
図体のでっかいのが一人入ってきまして
ビビる2年3年に「ほら、こうやれ」と見せるため
力いっぱい投げてよこすボールをドンと受けとめ
さらに突き刺さるような返球をする・・・というのを何度か。

一人にやってみせると「オレのも受けて」と
次から次に『挑戦者』が現れまして
対応するのがたいへんでございました。

ワタシ、コントロールはいいんです。
動いても1歩ぐらいのところに確実に投げられます。
しかし、自分が動くのはイヤ。
だから、お子様の投げるクソボールは
冷たく見送ることが多い(当然取りに行かせる)
「ワタシを相手にしたいならコントロールよく投げてみな」
という、無言の指導です。
決して横着というわけでは。

いつになくいっぱい動いて大汗かいて
カラダ中の血がサラサラと流れていることを実感しています。
ゼッコーチョーってやつ?
早く眠くなりそうだけど。

町民バンドの練習は
今日はイベント直後とあって「自主練」
しかし10数名の参加がありまして
そこそこのハーモニーを作り出すことができました。
久しぶりにアルトを持っていって遊んだんだけどさ、
アルトってあんなに重かった?
そんなこと言ってたらテナーなんか持てないな。
しかしサックスはストラップがあるからまだいい。
クラなんかワタシのか細い指では持てません。
リングキーの穴をふさぐことができない・・・

ばイベントの景品情報その2。
サイコロ型のカードホルダーです。
サイコロといえば・・・アレですがな。
キャッチコピーは
 「転がし足りないアナタへ♪」



■一方的返信■
☆ そっか・・・事務局会議ってのもあるんだったよね。
  心中お察し申し上げます。
  夕方になってメールが届き、「住所を間違えて送った」のだそうです。
  送りなおしたから今日は届いているはずだ、と。
  住所を間違えるくらい忙しいのか?





いよいよ来週 2004年06月23日(水)



ばイベント開始まであと1週間となりました。
すでにスタッフのHP等にはイベントバナーが設置されはじめ、
イベント仮トップを覗き見ることができるようになっています。
スタッフがわいのわいのと寄り集まって相談しながら作っている正式トップも
もうだいたいカタチができあがっていて
当日、ファイル名を変えてアップロードすることになっています。
現在公開している仮トップのURLがそのままイベント入口になりますので
ブックマークしておくことをお勧めいたします。

また、「こんなことがあるらしいッスよ、奥さん・・・」といった宣伝を
あっちゃこっちゃでしていただけると賑やかになってよろしいね。
イベントトップでも注意事項を載せておこうと思いますが
なにぶん、豪華(ならなぜ小さく書く?)景品が絡むイベントですので
ある程度の個人情報を知られても「まいっか」という方に限ります。
もちろん、景品発送に関わる連絡以外には他用いたしません。

参加したくなるような『おばグッズ』をひとつご紹介しましょう。
ほら、これ!
見てのとおり、団扇です。
今年で3年目かな。
毎年絵が違うのよ。


室に新しく入会する子がいることを知らせたのは先週、
その確認をしたのは2日前、そして今日、その子はやってきました。
たまたま顧問爺が来てたので、付き添ってきたお母さんに説明ができたようだけど
必要書類一揃いはまだ届いてないんだって。
せっかくその気になって門を叩いてきているのに
受け入れ態勢がいい加減っていう気がするなあ。
もし送るのが間に合わないんだったらワタシに一言言ってくれたら
予備に持っているものを差し上げられたのに。

新しく来た子はすぐに打ち解けました。
わからないことを「わかりません」と言える子です。
また、分数に入ってからの数時間分を一気になぞりつつ
かなりのスピードで加法減法まで進んだのですが
ちゃんとついてきている様子でした。
やれやれちょっと安心。





忘れてたわけじゃない 2004年06月22日(火)



日は水曜日、スイヨービっていやぁ授業の日。
ホントだったら昨日のうちに用意を始めて・・・
ま、少なくとも資料を一箇所に集めて積んでおくとか
今日これから探さなくても済む程度にはしておくべきだったのよね。
ところが、疲れが1日じゃ取れなくなった今日このごろ、
昨夜は「えいっ!」という気合いもろとも寝てしまったのでした・・・

で、今アセりまくり。
半徹覚悟です。
眠気覚ましにあっちこっちにチョロチョロと出没しながら
なんとかテキストだけは仕上げてしまおう。
明日から来るというお子様のために、何か用意しておくものは?
ううう、まだノーミソが働いていません。
つーか、すでに眠い。

協のタントー氏について、
今日もまた強力なアホ話を聞いてしまった。
書くと長くなるので、眠気に襲われたときにチビチビ書き足す・・・かも。

■追記■

の中ってのはさ、うまくいかないようにプログラムされてんだ、きっと。
たとえば、誰かとんでもないヤッカイなヤツがいて
なんとかしてそいつと関わらなくて済むようになったと思ったら
また別口の、それもこれまでにないタイプのヤッカイなヤツが現れる。
マトモな人とヘンな人とが、バランスよく混在しているんだと思わずにはいられません。

ヤツは今日もINAっちに「泣き言メール」を送りつけたのですわ。
やれやれ・・・もうお守りでけへんわ、というINAっちのため息とともに
ワタシんとこに転送されてきましたけどね、ほんと情けないですよ。

> もうホームページやめてしまおうかとも思います。
   (中略)
> 満足いただけるものはできる自信がありません。
   (中略)
> いったとおりにならない・・・・・いろんな声が次から次へと大変なんです。
   (中略)
> ホームページ作成にあたり、多方面からのご意見に困っている担当より

ホームページ作成に当たり、ファイルの作り方とか転送のしかたとか
ひととおり勉強して、いろいろやってみたけれど・・・っていうならわかる。
でもカレは口で言うだけ文書にするだけで、
実際に直接ホームページに触ったことはないのです。
全く勉強不足のまま、具体的な努力ナシに、できないとぬかしよる。
アンタにゃプライドちゅうもんはないのか?
そうか、ないのか。
そんな人と一緒に仕事することはできないね。
イチ抜〜〜〜けた。
そう、ワタシは抜けることができるのよ。
一介のボランティアですもん。






お…お知り合い? 2004年06月21日(月)



週駆け込んだ動物病院が今イチ評判よくないので、
どこか心当たりを教えてもらおうと
実家に行ってきました(もちろんワラビも貰ってきた)
「どっか腕のいい獣医知らない?」と。
そしたらさ、件の獣医、「知り合い」だというの。
「ま、ヒトの評判はイロイロだし、相性ってこともあるから」と言っていたが
その顔は若干引きつり気味だったような気がする。
考えてみれば、県内の獣医のほとんどと知り合いなんだわね(~_~;A

結局『大学がいいんじゃないか』ということでした。
オレの名前を出せばいい、と。
はぁ・・・でも何て言えばいいのよ?
「お世話になってます、○○田のムスメでぇす」とでも?

予約が必要らしいので、明日あたり電話してみますわ。

前中の講師研は主に担当する子どもについて話してきました。
ひととおり教室の様子を報告したあと、顧問爺が
「ところで6年生は落ちつきましたか」
あ・・?なんのコト?
と思ったのは一瞬、ははぁ、あのことかとわかりました。
中にはまだ「?」という顔をしている方も・・・
「佐世保のアレのことですが」と首に手を当てる爺。

こう言っちゃナンですが、あの事件のあの子はやっぱ特殊です。
ワタシが担当する教室のお子様を始めとして
ほとんどのお子様はあの事件を「他人事」と見ています。
神経質になり過ぎているのは大人のほうだと思っています。

また、関連の新聞記事のコピーが配られましたが
 (この話題を振ることは計画的だったということね)
新聞に評論を載せる心理学者とか教育評論家の書き方って
なんか無責任なような気がしません?
「子どもの出すサインを見逃さないで」
「頭ごなしに怒るのは逆効果」
「よく話を聞いて」
ま、そりゃそうだろうさと理屈ではわかりますけどね、
「お年頃」の子を持つ親は
「それじゃ具体的にどうすりゃエエの?」って
そこまで教えてもらわないとさ、かえって混乱するのよ。

と、まあそんなような話からいつものように脱線しまくり
雑談大会で終わってしまった今日の教科研。
月に2度やる意味がホントにあるのか?

協の中の組織なんです、スクールは。
だから時に生協サイドの方と話さなくちゃいけないことがあります。
ところが、その『担当』っていうヒトがちょっと。

生協のHPってのがあるんですけどね。
かなり前に日記ネタにしたことがあるな。
あれ以来全くナンにも更新する気配が感じられません。
そのことは教科研をはじめ、先日の全体会などでも
いろんな人が指摘してきています。
ところが例の担当K氏はどうも逃げ腰でさ。
挙句の果てには
「ボクちゃん時間ないから直接HP担当の者と話し合ってくれますか」
 (転送されたメールの文面には『SOS』の文字が)

あほっ(-_-;)/~~~~~~~~~~~~☆ ピシッ
生協から給料貰ってんのはアンタだろーがっ!
この担当K氏はメールやファックスで泣き言を一斉送信するクセがある。
要注意、できれば遠巻きに見ているだけにしておきたい人物なの。

今日もそのことで事務局をさせられることになったINAっちと
電話でさんざん話し込みました。
結論。
 ・ヤツにはヤツの仕事をしてもらお。
 ・アタシらは『ここまで』という線引きをするべ。

ほんと、仕事のできないヤツと一緒に仕事するのはタイヘンです。
だから毎年「来年こそやめるっ」と宣言しているのだわ。
ところが、なにしろ人がいいものだから、ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ
「次年度は何曜日が空いてます?」と聞かれると
「ええっと・・・ええっと・・・スイヨービ!」と答えてしまうんだわ。
でもね、今年の6年生が卒業したアカツキには
今度こそ辞められるかもしれません。
だって、生協のあの宣伝のしかたで生徒数が増えるとは思えないもん。

徒数といえば、ワタシの教室では
また生徒サンが増えることになりました。
それも生徒サンからの口コミよ、ク・チ・コ・ミ♪
これね、講師としては最も嬉しい増え方です。
さっそく今週から来ることになったのですが
「もしかしたら入るという方がいるんですが」と
担当Kに連絡を入れたのは先週の水曜日。
今日、たまたま用があって電話したときに
「ところで、正式な申し込みはありました?」と聞いたら
「あ、ありました!書類はこちらからお送りしておきますから」

なんですって?
「お送りしておきます」だと?
「お送りしておきました」だろうがっ!
それに、正式な申し込みがあった時点でなぜワタシに連絡が来ない?
今週から来るんだったらテキストや教材を用意しなくちゃいけないのに。

そういうヤツなのさ、担当K。
前の担当Tもそういうヤツだったなあ。
マトモなのはおらんのか?
初代担当のK部長(出世したの♪)は
スクールの立ち上げに関わっただけあって、ヤリ手だったからね。
彼女(女性なのよ、それも)と比べられるTやKも気の毒なんだけど。

がつーっと流れる季節になりましたねえ。
蒸すのはもちろん不快ではあるのですが
寒冷ジンマシンを日常の友とするワタシにとっては
暑いくらいで結構なのですよ。
少なくとも、台風の影響で蒸し暑い今夜から明日にかけて
ジンマシンが出る怖れはないと見た。





明かり、消せる? 2004年06月20日(日)



すがにキツかったですね。
朝からずっとでしたから。
お昼過ぎに一度家に戻って夕食の用意をし、
また夕方出かけるという段取りを考えていて
ほんの少しでも横になれるかと思ったのに、最狂ムスメが「送って」だと。
うへぇ・・・

もう、疲れたと口にするのもしんどいくらいでしたけど
演奏は楽しかったし、その間だけは疲れも飛びますねえ。
無事に全て終わって家に帰ると
もうホントに何もしたくないっ!という感じで
そのままベッドに倒れ込み、約30分、ぼーっとしていました。
眠ってしまえるなら眠りたかったんだけど
最狂ムスメを迎えに行かなくちゃいけなかったからね。

ャンドルナイトのイベントには県や市も参加していたのかな、
最狂ムスメを迎えに行くときに県庁前を通るんですけど
ホントに真っ暗でしたね。
いつも(元旦でさえ)多くの明かりがついているのです。
市役所も真っ暗だったなあ。
それと、協賛した東北電力の鉄塔がライトアップを消していました。
残念ながら付近のコンビニなんかはガンガン明るくしていましたから
キャンドルの明かりだけがぼーっと浮かび上がるっていうわけにはいかず
雰囲気としては「半分」っていう感じだったかも。

たった2時間だけでも「明かりを消す」ってなかなかできないもんですね。
別にすっかり消さなくとも、ちょっと落としてみる程度でいいと思うんだけど
それすら、なかなか・・・





ある筋 2004年06月19日(土)



日の血液検査の結果がわかりました。
といっても、病院に聞きに行ったわけではありません。
ある「ツテ」がありまして、詳細を知ることができるのです。
 (黙っててねと言われているのでその筋がどの筋かは書けませんが)
それによりますと、いろんな数値がほぼ正常値のあたりにありました。
「ほぼ」というのは、境界線上の数値もあるからで
それが他ならぬヘモグロビンの量でした。
病院には月曜日に行きますが、薬の量が減るのかな、たぶん。

バンドに若干19歳のセーネンがベース持ってやってきました。
うへぇ・・・未愛と同い年か。
ほほぅ、出身高校がワタシと同じ?
そかそか、かわいがってあげるから来週からも来るように。
・・・とは言わなかったが、一応練習日程を渡しておきました。
来るかなあ。

前にも大学生が遊びにきたことがあるんだけど
みんな「楽しい」とは言うものの「やりたい」とは言わないのよね。
爺バンドだからねえ・・・ロックとかやり(やれ)ませんから。

若いベーシストが入ってくれたら嬉しいのは
陸上競技でいえば『周回遅れ』の状態にはならんだろうと思うからです。
爺ベースは平気で1小節ズレますからね。
ズレるのはまあ、よくあることとしても
ズレたまんま最後まで弾き切りますから、爺は。
「あれっ、なんか音が合わないなー」って思わないのよね。
リズムが違おうとコードが違おうとお構いなし。
最後のキメを1小節早くやってしまって(つまり終わって)
他のパートがジャ〜〜〜ンとやるのを「えっ?」という表情で聴いてるの。
普通、その前に気づくだろう。

あのセーネン、「う・・・」と思ったか「ほぅ」と思ったか
帰りに大学まで送り届ける車中では饒舌で
卒業した高校の定期演奏会に出るような話をしていました。
「チケットを買うから持っておいで」と言ったので
少なくとも次か・・・その次あたりは来るかも。
チケット持って。

堂と啄木の里・交流演奏会がいよいよ明日です。
地元紙に大きく取り上げられて、いよいよという気分も高まった今日、
本番直前の自主練習がありまして行ってきました。

1パート一人ずつながら、低音・中低音・高音とバランスよく集まったので
人数が少ないのに抜ける音が少なく、いいハーモニーができていました。
土曜日の、それも夜に集まるくらいの人たちだから意識は高いですね。
「こうしましょう」ということがすぐに音になるのよ。

また、お互いの音がよっく聞こえるために、音の融け具合もいいのです。
すぅっと寄り添ってくる感じで、反発する音がない。
こういう練習って必要なんだな〜と思いました。
大勢いるとどうしても同じパート内で寄りかかってしまいがち。
今日のようなアンサンブルだと他のパートは聞こえてくるし
自分自身も手を抜けないから、
疲れるけれど得るものも大きいと思います。

■一方的返信■
☆ 試しに落としてみるときはアジトを出すのよ。

☆ 今も階段の下でゼイゼイ言ってます。
  いつ病院に行けるかなあ・・・





骨肉腫、ですか 2004年06月18日(金)



日も思ったほどの収穫はなし<毛穴パック
ワタシの毛穴ってキレイなのかしらぁ〜〜ん。

所でひっそり、しかしけっこうマジメに書いていた
『ご教授モノガタリ』は、本日をもちまして登録抹消いたしました。
あと半年も続けばかなり膨大な量になるはずだったログは
カスタマイズCGIに3日がかりで移行をしました。
今後もご教授の記録は続けていくつもりでおります。
公開を前提としなくなったので、もっとあからさまに書けるかもね。

読んでやってもいいという方にはアドレスをお教えします。
ただし、読んでワクワクするっていうことは期待しないでね。

を染めて切ってきました。
1ヶ月も前から染めなくちゃ〜〜と思いながら放っといたからね。
いつもの美容師《S》が
「ムスメがホームページを作りたいと言っていて」
それに対し両親とも「作れば?」とそっけない返事をしたら
それだけかィ・・・と冷たいヤツと思われたとか。
「だって全然わからん世界の話だもの、それしか言いようがない」
というのは全くもって当然の話でしょうなあ。

ホームページを作るにはどんな知識が必要で、
実際に公開するまでにはどんな手順を踏まなくちゃならなくて・・・
そういったことはワタシだって今だからわかるのであって
Web上で『何かやる』なんてことは「大それた」「危ない」ことだったのよね。
「始めてしまえばなんとかなる」という力強い後押しを受け
エイヤッと開設して4年半が過ぎた今、
別の意味で「大それた」「危ない」サイトになっている・・・?

ゅうのすけの具合が思わしくなくて
今日やっと動物病院に行ってきました。
なにしろ2人がかりじゃないとダメなのよ、いろいろあって。
レントゲン撮ったり細胞診したりした結果、【骨肉腫】であろうと。
それも、細胞診の結果からみると「悪性」ということです。
今のところ肺などへの転移は認められないので
早いうちに断脚したほうがよいのではないかという診断でした。
こういう状態だとアメリカなら「安楽死」が一般的で
断脚して元気になればいいけど
若いだけに一旦転移すれば進行が速いので
先々持つかどうか・・・・
しかしながらレントゲンで見る限り、脚以外に悪いところはないので
切ってしまいさえすれば驚くほど元気になるかもしれない、とも。

しかし・・・ホントかね。
もともとは軽い脱臼・・・かな?っていう感じだったのよ。
安静にしていれば治るかな、と。
ところがだんだんその足は腫れてきて硬くなり
バランスが悪くなったせいか内臓の機能が悪くなり
食欲が低下したりしょっちゅう戻したり・・・
行かなくちゃ、病院に行かなくちゃと思いながら
連れて行くメンツが揃わなくて今日まできてしまったのよね。

一応セカンドオピニオンを求めて別の動物病院にも行ってみます。
同じような診断が下されるようなら、
お医者サンの腕のよさそうなところで手術だな。
 (これは獣医師会の名簿を見ながら実家の父に聞いてみよっと)

■一方的返信■
☆ 超硬〜〜い○ンチを拾ったことあるよ。
  びっくりして調べたら(実際に落としてみた)
  なんと1000でした!
  1週間ほど前のことです。
  おもらしでそんなに出すってこと、考えられる?
  もしかしたら拾いに来るリヴを観察してたのかも。





大願成就 2004年06月17日(木)



費癖はまだ直らない。
さらにトランシロンを試す事10数回。
ムシチョウ3回、クンパ4回、ブラド2回、ジュラ2回、
アメノヒ2回、ヤグラ2回、ハナアルキ3回、ケマリ2回、
ピグミー・トビネ・懐かしのパキケがそれぞれ1回、
ワタメ3回(~_~;A・・・そしてついに( ̄▽ ̄)V ブイ

リヴのチャットで1時間っていうの、ホントに久しぶりでした〜
Sーりーちゃんお疲れ〜
ゴミ集積所のお掃除はちゃんとやってきました(^_^)v

期試験が終わってヒマな最狂ムスメが
球技指導についてくるというのです。
以前から「見てみたい」と言っていたことだし
オモロイお子様がいっぱいいるので
これも社会勉強、演技のコヤシになるかと思ってね。

子どもたちの様子がいつもと違いましたね、やっぱ。
どの程度までやっていいのか探っているようにも見える。
それを見極めないと、ナメられるのよね。
ま、最狂ムスメの場合は1回きりなので
ナメられようがイジられようが構わないわけです。

子どもたちの反応としては面白がるのと鬱陶しがるのが半々かな。
ヤツは自分の精神年齢までも自由自在に操るようなところがあって
すぅっと子ども目線になるんだよね。
天性かもしれん。
ワタシは「あの手この手で身につけた」のだけど。

町民バンドのイベントを日曜日に控え
今日は最終練習日でした。
爺バンドの女性トランペッターをお誘いし
待ち合わせて先導して案内し、帰りもツルんで走ってきました。

彼女の音・・・普段は爺トランペッターの影になっているけど
ファーストを吹かせると結構な音量である上にグッドドーン。
ほとんど初見だったので、細かいリズムや臨時記号といったあたりは
若干不安を感じたかもしれません。
もともと研究熱心な子なので、本番までにはきっちり練習してくるでしょう。

ワタシも練習しなくちゃなあ・・・
いつも一緒に吹いている女の子が仕事で来られないので
フルートはワタシひとりなのよ。
自信持って吹ける音が高音の《G》、せいぜい《G#》までで
それより高い音になるとピッチが危なくなる。
ところがある曲では《High-A》まで使わにゃならん。
いきなりポンと《A》や《B♭》ってなかなか出ないのよ。

練習するか誤魔化すか。
あと3日、実質2日・・・後者ですな(~_~;A





恐るべし、ランダム 2004年06月16日(水)



ランシロンを試すこと10数回。
ハナアルキ1回、アメノヒグラシ2回、ピグミー1回、ブラド2回、
ジュラ1回、マウンテン1回、ワタメ1回、ユキムグリ2回・・・と
狙った種類にはついになれず、コレ以上は浪費と判断し
許容範囲であるユキムグリで止めました。
「アインちゃん」という名が似合う種類といったら・・・ねえ。

しっかしヘンなこと考えるもんですね。
この商売上手め。

業の後にしゃべり過ぎて喉がかわくのは普通ですが
今日は授業前にすでに喉カラカラでして・・・
何もせずとも汗をかく季節になったってことでしょうね。
店舗に備えられた自販のレモン入り飲料をカブ飲みしました。
コーヒーでもジュースでもなく、レモン飲料ってとこが
「ちょっとは気を遣ってるゾ」という意識の表れというか。

は某信金バンドの練習。
今日は出席状況が思わしくなく、特にドラマーがいないことと
トロンボーンが全滅だったことが痛かった。
先週、何曲かの楽譜を忘れて行って
イイカゲンなことを弾いてしまったことを反省し
今日はきっちり楽譜をそろえて持って行ったのだけど
演奏そのものは先週と大差なかったかもしれない。
ワタシにとって楽譜ってなんなのさ?と考えさせられてしまう。
『あれば安心』
『あれば囚われてしまう』
『ないとコード進行がわからん』
『ないと他のパートをよく聴くようになる』

酒、漬けましたよ〜〜
最低でも3ヶ月はおネンネしていただくことになります。
まだビンも焼酎も残ってんのよね。
そして梅の木にもまだ実が少し残っている。
 (少しっていったって、ひとビンになるくらいはある)
週末は忙しいから、もしかしたら収穫の時期を逸するかもしれない。
もしそうなったら・・・青梅を買ってでも漬けちゃうかもしれない♪

柄を羅列し、一言コメントするだけなんつーのは
小学生の作文みたいなもんで、あまり好きではありません。
しかし、1つのことについて深く考察し分析し薀蓄を垂れるには
今日はちと疲れ過ぎましたわ。

■一方的返信■
☆ 速攻、削除!( -.-)ノ⌒-~

☆ 放置プレイ?
  もったいないっ!





某所撤退予告 2004年06月15日(火)



クール全体会議ってのがありましてね、
いったいどんな大事な話をするのかと思ったらさ、
いろんなめんどくさいことは事務局員にやらせておいて
顧問の爺サマたちは相変わらずで、
大気圏なみの高さを誇る理想を語るだけ。
普通はさ、理想とするところに少しでも近づくために
「こういうことをしたらどうでしょう、具体的には・・・」ってさ、
話し合いのための素案くらいは作ってくるもんでしょ。
ひょっとすると・・・理想だけ掲げておいて
あとはワタシらに考えさせるっていう手かもしれない。
その手には乗るかィ・・・と思いながらも、
マジメなワタシはいっしょーけんめーに会議してきちゃったのさ。

たら重かったりしょっちゅうメンテやったり
とにかく「使えね〜〜」のでほったらかしにしていた『ヤ○ース』が
『ヤ●ログ』っていう新しいサービスを始めたんですね。
なんか猫も杓子もBlogっていうけど
Blog本来の意味をわかって使っている人はそう多くないんじゃないかなあ。
 (もちろんワタシは多数派です(#^.^#) エヘ)

デザインがいろいろ選べるとか、なんか魅力的・・・かもしれないけど
今使っている『マイ●ロフフィール』のBlog機能は
画像を送る時間が短くて済む上に、送ったとたんに更新されるという
これまでに経験したことのない快適さ。
マイナスポイントがない、とは言わないけれど
ワタシはしばらくこのままで行きます。

も、Web上で行っている全て(日記とか)を
「はいこのとおりでゴザイマス」と公開しなくても、と
コンテンツの大幅整理を断行したのは
Skipupのスペースを借りて今のHPの形を作ったときからでした。
 (遡れば「いつ」ってわかるんだと思うけどね、めんどくさい・・・)
それまで借りていた日記を裏口はあったけど、非公開にしたの。
非公開ってのは、『持ってはいる』という程度でして
ナイショで何か書いていたっていうほどのもんじゃありません。

一旦借りてしまえばなかなか (/・・)/ ⌒ ●ポイっと捨てられんのよ。
特にそれが日記サイトだったりすると。
きっぱり捨てることができたものもありました。
「メモライズ」なんかはそうでしたね。
何かあのサイト全体が荒んできて、持っているのがイヤになって。
逆に、大事に大事に持ち続けているものもあります。
「さるさる」なんか、月イチぐらいのペースでまだ持ってる。
捨てられないんですなあ・・・
古いものほど捨てにくいですね、こういうのって、なぜか。

何を言いたいかというと、実は(昨日も軽く書いたけど)
「ご教授モノガタリ」を撤退させる方向で準備しております。
アレは自分のための覚え書きだな、やっぱ・・・と思って。
公開しているとどうしても「読み手」を意識してしまうから
前に書いたから同じことはもう書けないかな、とかさ
つい考えてしまうわけですよ、何を書くか(書かないか)って。
記録として書くんだったらそれじゃイカンと思うのよ。

幸い、モノとしては新しいのでログは多くないのです。
昨年10月からですので、約半年。
それくらいならログの引っ越しはそれほど苦になりません。
引っ越しが完了したら、あそこでは「読者登録」だけ残します。
これまでコメント残してくださった方には改めてご挨拶に伺います。

すがに6箇所で( ^_^)ノ....*...やってますと
どうしても手が回らないというか、集中できないもんですね。
今日あたり終わりそうなのがひとつ、
あとは始まったばかりのところと、
間隔が開いてて進まないのと・・・

おばイベントでも5会場を用意いたしますが
各会場とも人数制限がありますので
「いくつまで」という上限を設けることにしております。
お楽しみはそれだけじゃないからね。





豊作だぜ、おっかさん! 2004年06月14日(月)



年は梅雨明け宣言も出せないほど
ダラダラと雨が降り続き、せっかくの梅の実を採る
最適な日・・・[X-Day]を逃してしまったのでした。
その反省がありましたので、今年は待ち構えていて採りましたよ。
 (Blog参照ね)

『サクラ切る馬鹿、ウメ切らぬ馬鹿』などと申しますが
《かふぇ婆家の人々》は、馬鹿であることが判明。
 (なぬ、もう知っていたとおっさいます?)
伸びるに任せた梅の枝は好き放題に伸びては交差し
採りにくいったらありゃしない。
レーキ(牧草とか落ち葉とかかき集める、熊手のでかいの)で
めぼしい枝を引っ掛けてエイヤッと力いっぱい引っぱり
手が届くぐらいまで降ろしている間に
枝にへばりついている実をポコポコと採る。
その繰り返しで約半分、あとはもっと高いところにあるので
どうしても下からは手が届きません。
そこで、木登りの名手、最狂ムスメ登場。
「昔取った杵柄」とかなんとか言って梅の木に登ったのはいいが
見事にすべって(落ちはしなかったが)脇腹に長い傷を作りました。

ヤツはケツの見えそうなジーンズにタンクトップという
農作業には全く不向きなスタイルだったのよね。
だからあれほど「長袖を着なさい」と言ったではナイカ。
ワタシは言うだけのことは言ったんだからアンタの責任。
「戦争とかで負傷した兵士のキモチがわかるかも」
などとホザイておりましたが、わかってたまるか。
 (ワタシだってわからん)

こうして汗だくで作業すること小1時間、採れた採れた!
ずっしりと重く感じられる袋を秤にかけると
 (最狂ムスメが手に持って体重計に乗ったんだけど)
なんと4.8kgもありました。
梅酒を2瓶、梅干しも漬けるとしてもまだ余る。
明日、臨時の講師会議があるので、持って行こう。
半分はオバちゃんだし、梅漬け名人もいるので
きっと全部持って行ってくれることでしょう。

「ウメシロップ」というキーワードで検索してここに来る方が
このところ毎日おいでになりましたが
残念ながら今年はウメシロップ、作りません。
作っても売れないもん。
梅酒が好評だったのでいっぱい作るんだもんね〜〜

の収穫以外では
今日も一日CGIと格闘しておりました。
主にデザインですけどね。
プログラムそのものはヤバいからあまり弄らないの。

で、だいたいコンテンツが出揃って参りまして
いよいよ景品規定を決め、提供を受けた景品の奪い合いに入ります。
これまた遊びながらなので、ボチボチと・・・ね。

ベント用のスクリプトを求めてネットサーフィンをしながら
漠然とではありますが、某所で続いている「ご教授モノガタリ」の
ログを保存するための日記(コラム?)CGIを探しておりました。
ちょっとクールなのが見つかりましたので、
これから少しずつコピーする作業をしていこうと思っています。
その前に各種設定というめんどくさい作業が待っている・・・

■一方的返信■
☆ あんまり期待しすぎないようにね( ̄▽ ̄;
  ただ並べるだけになるかもしれないし
  なにしろ画像が小さいし・・・





量より質 2004年06月13日(日)



ばイベントのためにCGIをいじくっているんですが
時間の設定ひとつでヒートアップするかしないかが分かれます。
たとえば『( ^_^)ノ....*...』の場合、
30分だと息をもつかせぬ攻防が見られるのに対し
1時間の設定だと「眠ったら眠りっぱなし」ってことにもなりかねません。

他のコンテンツでも似たようなことが言えまして、
コガネ系だと金額の設定のしかたや倍率、
スクラッチならボーナスタイムをいつに設定するか・・・等。
また、コンテンツがあまりいっぱいあるってのも
集中力が分散されすぎて「薄く」なってしまう可能性があります。
ひとつひとつの中身をぎっちりと作り込んで
飽きの来ない内容にすることのほうが大事かもしれません。

そういうことも含めて総合的に
「楽しいっ」と思えるようなイベントにするために
スタッフ一同寝る間も惜しんで動作確認に奔走しているのです。

最近見かけないわね、薄情モノ!などと思わずに
温かい目で見守りましょうね。
・・・ってイベントスタッフをまだ紹介していなかった。
来週末にはイベント告知をと思っておりますので
それまでにページを作っておきますル。

月も真ん中あたりまで過ぎたんですね。
梅雨ってナンだっけ?というくらい、この数日はよい天気だったのに
今日なんか洗濯機を稼動すらしませんでした。
惜しいことをした・・・のかも。

まだ登録したままの『ヤ○ース』の古い画像を順に見ていて、
ちょうど昨年の今ごろのことを思い出しておりました。
《ぽん》がうちにやってきて、新生児なみに世話をし、
トイレをしつけ、離乳させ、タマ三郎がお世話係に就任し
日に日にやんちゃになっていき・・・
携帯からアップしたものばかりなので、
モトになる画像はすでに手元にはなく
あのサーバにあるものが唯一なのです。
そのうち《ぽん》の成長記録として
1ページにまとめたいなあと思っています。

そのうちっていつだ?
イベントが終わってからかな。

■一方的返信■
☆ いんやぁ〜、重い話題に遡ってくださいましたのね。
  読んでいるだけでハラ立ってくるでしょ。
  ワタシも書きながら(キー叩きながら)
  鼻の穴が広がる思いだったもんね。
  家以外は安心できませんわね、全くっ!





フォーク、好きよ 2004年06月12日(土)



日のライヴで一緒だったフォークグループが
国道沿いの某喫茶店(つーかスナック?)でライヴをやるというので
夕方から出かけてきましたよ。
懐かすぃ曲ばっかりの中には残念ながら知らない曲も何曲かあるし
知っているつもりでも歌詞がうろ覚えでサビしかわからんというものもある。
けど、グループのリーダーってのが同年代なので
ほとんどの曲は「時代がかぶっている」のよね。

フォーク全盛時代に中学生だったワタシは
ギター片手に『●星』の付録の歌本でコードの押さえ方を研究して
けっこう(当事は)弾けたりなんかしたものです。
「旅の宿」のイントロとかね。

その当事からず〜〜〜〜〜っと弾きつづけていれば
今、ちょっと違う音楽の楽しみかたをしていたのかもしれません。
でも人口密度が高かったからね、みんなフォークだったから。
あまりにもみんながやるもんだから、なんとなく気持ちが引けちゃって
それっきりになってしまったのでした。

当事は泉●しげるの『春夏秋冬』なんつう退廃的とも受け取れる曲や
『今日までそして明日から』みたいな投げやりな雰囲気の曲が好き、
フォークのあの気取りのなさが好きでした。

「でした」ではなく、「です」だな。
ただし演奏するのと聴くのとではやっぱ熱さが違うの。
聴くのは時間が過ぎるとそのうち疲れるけど
演奏するのは飽きないよねえ。
やっぱ演らねば。

今演りたいのは、コテコテのフォークよりも
さらに一世代前の曲です。
『Big4』のレパートリーにどんな曲を加えようか・・・
そんなことも考えながら聴いてきたのでした。
会場がちょっと遠かったため、最後まで聴くことができずに
途中で帰ってきたのが惜しかった・・・


吹奏楽バンドのイベントが20日にあるんですが
都合のつくトランペッターがたった一人・・・
トランペットが重要な役割を果たす曲が多いのに
これでは心もとないということで
爺バンドの女性トランペッターY田T江ちゃんを『トラ』にお願いしました。
「吹奏楽は久しぶりですぅ」というT江ちゃん、
快く引き受けてくれたばかりか
本番だけではなく、次回練習日にも顔を出してくれるとのこと。
その日はいつもよりちょっと早く家を出て
彼女の職場であるところの某県立大近くの高速ICで待ち合わせ、
会場まで先導することになりました。
一緒に乗っけて行ってもよかったんだけど
帰りが遅くなることを考えると自分の車のほうがいいみたい。

彼女の音には「伸びやかさ」と「つや」があり
最近買い替えた楽器がまたよく鳴るモノで
きっと若い子たちにいい刺激になるんじゃないかと期待しています。
あ、いや、彼女も若いんですけど。





山の恵み 2004年06月11日(金)



曜日のレッスンが一人になりました。
レッスンするお宅とウチとの中間地点に実家がありますのでね、
ちょこっとご機嫌伺いに寄ってきました。
この季節ですもん、あの父が家でじっとしているわけがない。
急性心筋梗塞に倒れた2年前のちょうど今時分、
なにより山菜取りに行けないことを残念がっていたくらいだから。

思ったとおり、「昨日採ってきた」というワラビとウルイがどっちゃり♪
手ぶらで行って、一抱え貰ってくるというのはムスメならではですなあ。

たる《おばイベント》に向けて
いよいよトップページのデザインに入りました。
とはいえ・・・昨年の使いまわしっていうのもありまして
進化する部分と保守的な部分が混在するのです。
超多忙な動作確認の合い間を縫って、ボチボチ作業しております。
今回もJAVASCRIPTをいっぱい使っているんだけど
前回ほどではないかな・・・ちょっと記述がたいへんなので。
まだ準備にかけられる日数がありますので
いろいろ試してカッコよく決めたいなあ。

ところで、ですね・・・
景品提供者がもうちょっといると助かるかな〜なんて
『サイトの中心で』何か叫んでみたりして♪

おっ・・・
今日はこれで終わりか?





掴みはOK? 2004年06月10日(木)



を組みますね。
そうすると、手で自分の腕を掴むことができますね。
その手触りがなんとも・・・ぷにっとしてキモチがよい。
だがワタシとしては、掴み心地を悪くしたくてたまらんのです。
力こぶに憧れます。
覚悟が足りんのだな、要するに。
太ってなぁにが悪い?という開き直りが
ココロの片隅に居座っている。

フルートを構えたくらいでは筋肉つきませんわ。
もちろん、純金のフルートならそれなりに重いかもしれないけど。

6月でしょ、あと1ヶ月ちょっとで夏休みでしょ。
そうすっと未愛が帰ってくるわな。
・・・家の中、片づけなくちゃなあ。

昨日、ダイニングテーブルまわりを半分片づけたんだけど
ちょっとやそっとの量じゃないの、放置私物が。
それら、できるだけ目につくようにまとめて置いておくんだけど
いつまでたっても、置いたそのまんまなの。

ムスメたちが小さいころ・・・といっても
洋服なんかそれぞれの部屋に置くようになっていたころだから
小学校中学年ぐらいかな。
洗濯してたたんだ洋服や下着を
それぞれに分けて山にして置いとくわけです。。
ところが、なかなか自分の部屋に持っていかないのよ。
仕方がないからワザと目につくように・・・
というよりあからさまに邪魔になるように
階段の真ん中にドン、ドンと置いておくわけ。
ヤツらときたら、その洗濯物をよけて階段を昇り降りする。
そういう連中です(全くもう、B型は・・・)

家の中がキレイになる日なんか永久に来ないのかもしれない。
そう達観できるようになれば、多少の散らかりは・・・ね。
多少・・・ならね。






朝型移行? 2004年06月09日(水)



業をどう進めようか・・・
それがなかなかまとまらなかったために
「トントン行った場合」「滞った場合」の
2つのパターンを想定してテキストを作りました。
結果、お子様からの「ちょっと待ったぁ」が入って
途中からペースを落としたため、後者に。

2枚目のテキストは来週そのまま使える♪

信金バンドの練習はそのあとすぐ。
家を出るとき危うく楽譜の束を忘れそうになり
急いで部屋に戻ってファイルをつかんで出たのに
最も肝心な「8月のイベントで予定している曲」だけは
ファイルを別にしていたってこと、忘れてました。
結局4曲ばかりは楽譜ナシで「こんな感じぃ?」って
ナナメ前にいるベースの兄ちゃんの楽譜を盗み見ながら
てきとーに弾いてきたんだけどさ、
だいたいのところはそれで済んでしまった・・・
もともとピアノ譜なんてあってないようなもんだからな〜〜

しかし今日配られた新曲『AH−HA』っていう曲は
全編音符があるのです・・・珍しいこと。
それも、めっちゃ簡単なパターンの繰り返しじゃん。
この曲はアタマ使わずに、他の日との演奏を聴く側に回れるな。

セクハラテナーが仕事の都合で来られなくなり
パートにちょっとした移動がありました。
これでサックスセクションはとってもいいサウンドになりました。
これでバリトンが入ったらと思うとゾクゾク・・・
 (今日は仕事の都合で休んだのです)
珍しいです、本番前でもないのにほとんどのメンバーが揃うなんて。
いやホントはかくあるべきなんだろうけどね。

トロンボーンの迫力にも圧倒されるし、
3本いることで安心して高音を出せるトランペットも張り切るし
ドラマーは研究熱心だし・・・
今年度の信金バンドはちょっと違うぞ!

て、最もしんどい日が終わって
ボチボチ七夕イベントに本腰を・・・
っとその前に、ちょいと爺バンド関連の仕事をやっつけます。
次回練習日に配布するバンド通信を作らなくちゃ。

またコロリン( ^_^)ノ....*...しながらの作業になるね。
昨日も書いた気がするけど、夜に弱くなって早起きしているので
なんか1日が長く感じるのです。
そして、夕方になると必ず眠くなる。
今日も授業に行く前の1時間ほど、すっかり眠り込んでしまいました。
エキサイティングな授業ですっかり目が覚め、
バンドの練習で調子に乗った勢いで、今書いています。
さすがにちょっと眠くなりましたが、あと1時間ぐらいはなんとか。

この生活パターンはプラスのほうが大きいかも。
朝の数時間ってのは、誰にもジャマされない至福の時間です。
 (ぽんがジャマするけど)
ヘタすると映画1本見られるくらいの時間を
じっくりと気を散らさずに使えるわけだからね。





仕事しますっ 2004年06月08日(火)



○レ小鼻パックをはがして、明るいところでまじまじと見つめ
思ったほどの成果がないとわかったとき
なんか損した気分になるのは、ワタシがケチだからでしょうか。

曜日に一人レッスンが入った初日。
金曜から移っただけだし、そうめんどくさいお子様じゃないんだけど
なーんか一日落ちつきませんでした。
講師研が月曜日に移ったことも含めて
1週間のパターンがカラダに刷り込まれるのに時間がかかる・・・のかも。

明日の授業準備は今のところ『真ッサラ』でおま。
夕方、あまりの眠気に負けて1時間ばかり眠ったんですが
これで今夜はがんばれるだろか。

最近夜に弱くて、その分朝早く起きています。
今朝は4時前でした(婆化加速?)
たまったサイコロを片づけ( -.-)ノ....*..たりしている合い間に
テキストを作り始めればよかった・・・と今思ってももう遅い。

てなワケですので、今日は短編ということで。
行き詰まったり息詰まったりしたら逃げてきます。
追記のスペースを確保、です。

■一方的返信■
☆ そういう怒れるオバがきちんと筋を通してモノを言っていかないと
  ますますあの学校はダメになるんだけどねえ。
  国立大学が法人化したとたんにこの不祥事。
  保護者会で校長が『天下のF中がこんなこと・・・』と言ったらしいが
  そう思ってるのはアンタだけでしょ、と心ある親たちは思ったとか。
  やることをちゃんとやれよ、と。

■つい追記■
(21:40)
  方針が固まらないまま、テキストを作り始めてしまった。
  「約分」だけで1時限を押し通すか「通分」まで含めるか。
  約分だけなら「倍分」と絡めて認識できればいいので
  それほど時間がかかるとは思えないのです。
  粘るとしたら、「タイルで説明できるかどうか」に焦点を当てて
  自分の言葉で説明できるようにすることぐらい。
  あとは素因数分解を使った「一発約分」ぐらいですか。

  一気に通分まで進めてしまうことにためらいがあるのは
  通分のしかたにややこしいものがあるからです。
  そのへんがすんなり行きそうなお子様かな・・・
  やってみてもいいかなっていう方に、今傾いてきたぞ。

(22:50)
  テキストはとりあえずできました。
  「とりあえず」っていうのは・・・
  あのままだと90分の授業時間の半分で終わってしまいそう。
  ただこればかりはその日の子どもたちの調子ってこともあって
  予定どおりにトントン行くのか滞るのか・・・
  どちらにも対応できるようにしておく必要があります。
  今からそのための手だてをいくつか講じます。
  滞ったときのためには練習問題をいくつか用意し
  トントン進んだときのためには「通分」のテキストを用意する。

  カリキュラムってのが一応ありますのでね。
  それによると1時限で「約分」をやることになっている。
  (○o◎)と思ったのは、
  先週やった内容が、予定によると2時限分だったということです。
  ・・・・・・ってことは・・・・・・・
  今週もし通分まで、つまり2時限分進められると
  他の6年生教室より2週も先を行くってことか。
  学校ではすでに終わった単元だからとスッ飛ばしたけど
  もし分数が早く終わるようなら、
  いつまでもダラダラと練習ばっかりやってないで
  「1あたり量」を前倒しして教えたほうがいいかもね。





トイレ盗撮続報 2004年06月07日(月)



名誉きわまりないF中のあの事件について
さらなる情報を入手してきました。
それが、前回に輪をかけてとんでもない内容だったのです。

F中の北校舎の女子トイレが盗撮されているらしいことは
なんと今年の3月ごろから一部で知られていたのだとか。
それがなぜ今まで明るみにならなかったかというのは
そのお年頃の女の子特有の「仲間意識」がさせたものでした。
つまり、先生を始めとした大人に言えば撮られた子を曝す結果になり
それじゃあまりにもかわいそう過ぎて・・・言えない、と。
しかし、一理あるようでいてなんか違うぞと思うのは
ワタシだけではないよね。
結果、3ヶ月間も『覗き・盗撮』という犯罪行為を野放しにして
被害者を増やしてしまったわけだから。

そして仰天なのが・・・
主犯格というか、中心的な役割を担っていた男子生徒の親は
なんとなんと現職警察官だというのです。
そして、携帯に残っていた画像等、ヤバそうなものを消すのに
その親があれこれ指図していたらしい、と。
これには参った。
一瞬次のコトバが出ませんでした。
これじゃ手も足も出ません。

もひとつ。
真っ先にこのことを取り上げた新聞社の支社長の娘が
被害生徒の一人だということ。
F中ってのは良くも悪くも『そういう学校』なので、
もしやとは思ってたのですけど。
始めは中学校名も出す勢いの記事だったけど
「娘が学校に行けなくなる」と心配した親がストップをかけ
学校名は伏せられたのだそうです。

今心配なのは、間近に迫った学習旅行(修学旅行みたいなもん)です。
加害生徒と行動を共にし、宿を共にすることは
被害生徒ならずも気味の悪いことに違いありません。
かといって、被害生徒が旅行に行かないってのは話が違う。
個人的な心情としては、加害生徒やその親は
反省をカタチに表す意味で旅行をパスするべきだと思いますが
発覚の次の日から平気で学校に行ってた連中だからなあ。
平気で旅行にも行き、中学生活を楽しみ、
何事もなかったように卒業して高校に行って・・・

その間、被害に遭った女子生徒たちは
どんな気持ちで日々を過ごすことになるのか。
「○○ちゃんのこういう写真が出てた」
と、はっきりわかるものもあって
名指しされて連絡を受けた子もその親も、
電話口で泣き崩れたとも聞きました。
それくらい、もうかなり広い範囲に画像・映像が出まわっているのです。
無防備な女子生徒たちをこんな目に合わせた連中が
全くなんの罰も受けずにそのままでいいんでしょうか。
「世の中、その程度の甘いもの」って学習させてしまっていいのか?
どうにかしてお灸を据えてやる方法はないんだろうか(親も含めて!)

を入れるのはヤメました。
その代わり今日はカウンタ画像を作りました。
どうもアイデアが貧困で、簡単なシンメトリカルなものになっちまう。

それにしても、旧・おば博にはいつから広告が入るんだろう。
興味半分で悪いんだけど、それを確認してから
アカウント削除の手続きをしようと思ってるんですけど。

ベントスタッフは遊んでばかりです・・・
こんなことでエエのだろうか?
しかし翻りまして、これくらい遊ぶことに夢中になれるくらいじゃないと
企画して体裁整えて運営して自らも参加して・・・ってできないよね。
だからこれでいいのだ。んだんだ。

きっと1週間前ぐらいからケツに火がついたように働くことでしょう。
期待しよう。
ワタシは授業の準備がキツいので1週間でアレもコレもはできません。
早め早めに動いて、ジリジリしながら待つことになるのか
あるいは何かを犠牲にして(家事とか)準備することになるのか。
 (あー、それだといつもと変わりませんが)





いっぱいきた 2004年06月06日(日)



日が6月6日だっていうことと何か関係あるのか
怪しいファイルが添付されたメールがゴチャマンと届きました。
アウトルックに6通、ポスペに3通。
アウトルックは簡単なのよ、削除が。
ポスペは開かないようにして捨てるのにちょっとしたワザが必要です。
ああ、めんどくさい。

だいたい[Re:]で始まるものはヤバいと思って対処しています。
そうでなくても見たことのない、
あるいは差出人がすぐに誰と特定できないものは
悪いけど削除対象です。
「悪いけど」とお断りはしているものの、当然といえば当然でしょ。

最近のは手が込んでいて、差出人名からして紛らわしいものもある。
知り合いの場合はちゃんとアドレス登録して
日本語で誰かわかるようにしているけど
オール横文字ってのはやっぱ警戒しますね。
不自然に大文字ばっか、とかね。

迷惑&ウイルスメールの対処法でおもしろいのがあったら教えてね。

いんふぉめには検索かけて飛んで(飛ばされて?)くる方が
毎日数名いらっしゃいます。
この1週間に限っても、なんと28もの検索ワードで
42人もの方が迷ってこられました。
たいへんお気の毒ではありますが、ほとんど役に立たなかったでしょうね。
ワタシは何かひとつのことを深く深ぁ〜く掘り下げて書くタイプじゃないので
どんな話題も「上っ面だけ」なのよね。

1週間で最も多いワードは『ウメシロップ』でした。
作り方を載せたわけじゃないからね・・・
2年前に作ったっていうだけだから。
それも、ウチは梅シロップより梅酒のほうが人気だったので
今年はもう作りません。
っていうか、梅酒を2ビン作る予定だ。

第2位が『はみブラ』
これでいったい何を知りたかったの?
書いたワタシでさえ、どんな話題のなかでこのコトバを使ったか
どうしても思い出せないんだけど。

第3位は同数で三つ、
『バンド楽譜』『水ばんそうこう』『女の子の反抗期』
これはなんとなくわかるような気もしなくもない。

あとは全部1件ずつのヒットでした。
「?」なのが『あおむし カット』の《and検索》なんですけど
あおむしだけじゃダメで、なぜ「カット」が入るのか。

『首にタオル』で検索してきた方。
仲間を求めているのか?

『パッヘルベルのカノン 楽譜 タダ ピアノ』と
4つもの条件のすべてに当てはまったなんて
ワレながらスゴイなぁと思います。
しかし、「パッヘルベルのカノンのピアノの楽譜をタダで」手に入れるのは
かなり難しいんじゃないかと思いますが。

『包含除 等分除 違い』とか『中学数学 文字式 導入』のように
算数・数学関係で(おそらく)ワラにもすがる思いで来られた方も。
最もカンジンなことはあまり書かないという方針ゆえ
きっと煮え切らない思いというか、苛立ちを残したまま
がっくりと肩を落として帰ったんではないかと思います。

ワタシは自分自身が普段あまり検索機能を使わないので
目的のページに最短時間でたどりつくテクはありません。
そのかわり、あっちにフラフラこっちにユラユラと
目的以外のページに迷い込んで油を売ってくることは多いです。


新・おば博への書き込みありがとうございます。
どうやら今のところサクサクと稼動しているようで、安心しています。
昨日から今日にかけての変更点は
タイトルを画像にしたこととアイコンをひとまわり大きいキューブにしたこと。
それに老人をいたわる意味で、フォントサイズを1ポイント大きくしたこと。

これからの工事予定として、あのキューブに『目』を入れようかと(笑)
ますます転がしたくなりますかしら。
あと、レスボタンがちょっと小さすぎますので作り直します。
フォントサイズとのバランスからみると、
タイトル前の鉛筆マークも小さいかも。
時間のあるときにカウンタ画像も作りたいなと思っております。

塚が落ちたって、カーラジオのニュースで聴きました。
あの人、ちょっと変わってるなーとは思ったけど、なんで?
明日は雨の予報(最狂ムスメを送る)である上に
講師研(曜日変更につき)もあって
ワイドショーを見るヒマがなさそう。
ネットだけが頼りです。
今から《2ch》に行ってきます。





変わりました 2004年06月05日(土)



料期限が今日で切れる掲示板『激新・おばさん博覧会』は
一応その任を全うしたということで、本日をもってリンクを外しました。
新しい掲示板『最新・おば博』は、
『Superいんふぉめ』とHPトップにリンクがあります。

始めはHP本体を置いているサーバでアップしたのですが
それだとSendMailが使えない上に、日記からの直リンクができません。
んで、泣く泣く(嘘)ケーブルサーバにアップしなおしました。
考えてみたら絶対にコッチのほうが軽いのよね。

アイコンも使えるのですが、設定がまだです。
どんなんでもよければ、素材粉(そざいこーなー)から引っ張ってくるけど
あのチビアイコンじゃあんまりだしな〜〜〜
タグはほとんど使えるはずです(試していない(=_=;

そういうわけですから、今後予告ナシに
いきなりデザインの変更があるかもしれません。
百戦錬磨のオバの皆様に限って
うろたえるなんつーことはないと思いますが。

バンドネタをひとつ書かせていただこう。
爺バンドHPのメンバー向けページでも、練習記録を書いておりますが
なんせ「メンバー向け」なので、当然メンバーが見るわけです。
滅多なこたぁ書けませんがな。
 (つまり、滅多なことを書きたくてウズウズしているのだ)

朝。
最近、一番乗りで会場に来るのは中学1年のボンズです。
カギを開けて、譜面台を出し、椅子を出し・・・
それってアンタ一人でやらなくてもいいのよ、
3、4人来るまでロングトーンでもしてなさい、と声をかけてやらないと
全ての準備を一人でやってしまいそうなほどマジメ。

それに引き換え、主に還暦を過ぎた爺ィたちは
ドタバタとやってきて、ドア開けっぱなしで準備を始める。
音を出すグループなんだっていうことを忘れてるのか?
同じ階には語学のサークルが活動していることもあるし
大きな会議室では講師を招いて勉強会をしていることもある。
リハーサル室から漏れる音は最小限にしようとするのが
音を出す側のマナーじゃねーのか?

たいていピアノをボロボロと弾いているワタシは
『ドア閉めて〜〜』と声をかけることもあるし
その相手がいないときはピアノ弾く手を止めて閉めに行くこともある。
ネコじゃないんだから、開けたら閉めろよ、爺ィ。





ヤンチャで済むのか? 2004年06月04日(金)



んでもない話を聞き込んできました。
未愛と最狂ムスメが卒業した中学校・・・F中の3年生男子が
カメラつき携帯で女子トイレを盗撮したというのです。

情報がごちゃごちゃで、どこまで正確なのかわからないけど
コトに関係した男子生徒は17名(!)
1クラスの人数は女子20名男子20名と決まっていますので
クラスの男子ほとんどが関わったということになります。
数名の見張り役を立てて、天井付近のカベに穴をあけ、
そこから携帯で静止画・動画も撮ったらしい。
なにか異様な気配を察した一人の女子生徒がそれを見つけ
大騒ぎになったのだそうです。

17名という人数に膨れ上がるのは1日2日のことではないでしょう。
被害に遭った女子生徒は相当数いるものと思われます。
それも、自分が撮られたのかどうかもはっきりとはわからないわけです。

さてこの騒ぎで当然、保護者会が行われたのですが
その連絡が『自分のところには来なかった』と言って
加害生徒の親数人が出席しなかったそうです。
そして、あとから「何の連絡もないとは何事か」と
学校側に食ってかかったとか。
学校としては生徒を通じて案内を出しているので
その案内を見せるか見せないかは生徒の問題だよなあ。
というより、生徒とその親の間に問題があるのか。

また、加害生徒の出席したほうの親の中には
「学校の指導に問題があるんじゃないの?」と
自分のムスコのしたことを棚に上げたり
「この事を警察沙汰なんかにしたら承知しませんからねっ」と
脅迫まがいのセリフを吐いた人もいるとか。

親が親なら子どもも子どもってことだねえ・・・
そんなことがあってからも、男子生徒たちは平気で学校に出てきており
むしろ女子生徒のほうにショックで欠席したり
カウンセリングを受けたりしている子がいるのだそうです。
男子生徒たちの言い分は「つい出来心」で
「画像は削除したんだから、もういいじゃん」
その親たちの言い分も「そういう年頃だし」っていうんだけど
実際写真を撮られた側にしてみたらそんなことで済まないほどの
精神的なダメージを受けていることは容易に想像できます。
撮った画像がどういう方面に流出しているか。
それを考えると「削除した」で済む問題ではないことも。

ところが、目に見える形で証拠がないために、
被害届を出していないらしいのです。
警察は取り上げてくれないだろう、と。
おそらくそう感じた被害生徒自身かその親が
マスコミにリークしたものと思われます。
Y新聞の地方版と、Mタイムスには記事として載ったそうです。
どちらもウチでは取ってなかったので、読む事ができませんでした。
確かに、社会的に騒いでもらったほうがいい場合もあるから
そういう選択が間違っていると一概には言えませんが
う〜〜ん、被害生徒の全部がそういうキモチかどうか、だね。

いずれ、姪ッ子が2年に在学中だし、知り合いの子もいるので
もう少し詳しいところを聞いてみたいもんだと思っています。

この話を聞いて、最狂ムスメの言ったこと。
「恥ずかしくて出身校って言えねー」

日で有料期限の切れる『激新・おば博』の
代わりになる掲示板を探しておりますが
プレビューするってのはなかなかないですね・・・
結局はプチアイコンかなんかを使う、ごく普通の掲示板になりそう。
ま、いろんなことやって重くなってもナンだしね。

れから2週間が過ぎまして
   ・・・・あれからの「あれ」って、鉄剤を飲み始めたときのことね・・・・
マジメに薬を続けたワタシは「来い」といわれた2週間後の今日、
ちゃーんと医者に行って来たぞ。
「いかがですか。なんか元気になった気がするでしょ」
そう問われて、「いいえ」でもないから
「ああ・・・まぁ、そういえば息切れはしなくなりましたケド」
   ・・・・でも息切れ以外の症状はまだあるんスけど・・・・
「薬を飲んで具合が悪いとかいうことは?」
「いえ、まっったく」
「それではこのままあと2週間続けて、
 合わせて1ヶ月というところで一度採血してみましょう。
 その結果を見て、治療方針を見直しましょう」
つまり、まだ1日2回飲むのか、1回に減らしてもいいかですね。

ワタシとしては、最も不快な症状であるところの「むくみ」を
一刻も早くなんとかしてもらいたいんだ。
それと、1日中ダルいのも相変わらず。





純粋だっ 2004年06月03日(木)



小学校での出前コンサートを終えて帰ってきました。
指揮のセンセの暴走は心配したほどでもなく
むしろ、さっすが子どもの扱いが上手い!と感心してしまった。

学校訪問のときはその学校の校歌を演奏するんですが
これまでのほとんどの学校が
「歌ってるんだかつぶやいてるんだかわかりません」
という歌い方だったのに対し
今日は本当に『歌っている』のです。
それも、ただ声を張り上げるんじゃなく、まさに歌っている。
そろそろ照れて歌わなくなるお年頃の高学年のオトコの子や
声変わりした卒業生(中学生)も歌っている・・・
珍しい(と言ってはナンですが)光景でした。

歌を伴奏するときって、たいていメロディーとなる部分を小さくして
歌のほうがよく聞こえるように配慮するのですが、
その必要はまったくありませんでした。

先週の練習日にキョートーが来て、
「規模は小さいがノリはいい」と言っていたのは
はぁ〜〜、このことだったかと納得。

企画で子どもたちに打楽器を配って一緒に演奏するときも
何人かヤンチャはいたものの、概ね音楽にちゃんと合わせていたし
これって地域性なんでしょうかね。
それとも伝統?
どっちにしたって、必ずそれがそうなった「始まり」ってのがあったはず。
うまく指導した方がいたはずです。
いいなあ、その技術、欲しいなあ。

童センターで子どもたちとボール遊びしていて、
子どもが投げたボールを止めようと手を伸ばしたら
3センチ届かなかった・・・
無理して腕を捻ってしまいました。
筋肉痛に似た痛みがあるけど、筋肉痛にあらず。
こういうのってどうすれば治るんでしょ。

グネットというお子様向けサイトで開催された
『ホームページコンテスト』でなんと2位に入賞しちゃってました。
いやぁ〜〜(#^_^#)、すみませんでしたね、投票していただいて。
100を越える得票数ってことは、アレですか、
オバの皆様以外にも投票してくださったということ?
どうやってお礼を申し上げたらいいかわかりませんが
この場を借りて深く深く感謝の意を表しますデス。

 アリガトシュリケン! ( ^o^)/---=≡卍)´o゜;) サクッ

■一方的返信■
☆ ええ、ですから改行なんかもバシバシしていただけます。
  もっと行数を多くするとレイアウトが乱れるので、この程度で・・・
  あ、でもあと1行ぐらい増やしてみようかな。
   (増やしてみました)





負けそ 2004年06月02日(水)



夜の疲れというか・・・さすが眠いっす。
途中何度か意識を失いかけながらも、夜中にテキストは完成し
あとはゆっくりタイルなどの教材を準備しておりました。
どーせ某所は寝てばっかだしぃ〜と、半分ヤケを起こしつつ。

準備にとりかかるタイミングが悪かったということでしょう、
記述ミスが2箇所もありまして・・・お子様に指摘されました。
『間違ってるよ』じゃないのよ、『これ・・・わかりません』なの。
わかるわけないってf(^^;)
間違って書いた数字だもんf(^^;)
字ぃそのものも、眠気を感じさせるものでしたf(^^;)

その場で訂正したつもりが、小人数でも聞いてないヤツはいるんだね。
一人一人の出来具合を確認していたら、
間違いの内容のまま首を傾げている子がいて・・・
「さっき訂正しただろーがっ」とは言わず
「そこは記述ミスで」と再びていねいに直すところなんか
ワタシもずいぶん人間としてカドが取れてきたというか。

最後に見直しというか、チェック入れなかったな、そういえば。
いつもは数字のつじつまが合っているかとか、枠線とか
ちゃんと見て確認しているんですけどね。
そうだ、保存用のはちゃんと直しておこう。

年生のお子様たちですから
昨日のあの事件のことは話題にのぼりました。
「まるでワタシたちが何かやらかすんじゃないかって目で見られてる」
ような気がしたそうです。
どの学校でも6年生を集めてコーチョーとかキョートーが話をしたとか。
6年生だからっていうことじゃないと思うんだけどね。

んなわけで、今夜は早く寝ます。
みなさま、好きなくらいゴールなさいませっ(TεT;)

・・・とかなんとか言っておきながら、一眠りして夜中に出没しそう。
最近寝つきも寝起きもいいんです。
目が覚めるとスッと起き上がれます。
それになんといっても「ふと、気になること」が多いから・・・

寝つきがいいと読書が進みません。
このところ読んでいるのは『あさりちゃん』なんだけど
それすら一度に2〜3話も読んだあたりで
手からバッサリと落として驚くってことがあるのよね。

『あさりちゃん』を読むことが読書と言えるか、と突っ込まれそうですが
立派な読書です(きっぱり)
いろいろ考えさせられることがあります。
ひところ「教育的じゃない」「悪い影響ばかり与える」ってんで
『8時だよ!全員集合』とともにバッシングされたことがありますが
ナンダカンダ言って今もまだ続いているじゃないの。
すでに「古典」の域に達しているといっても過言じゃない!

幼いころから『あさりちゃん』を読んできたムスメ2人、
まあマトモに育ったと思います。
漫画のせいにして問題をすりかえちゃイカンちゅーことですな。

■一方的返信■
☆ 定期購読だとポイント2倍とかにならない?
  イワテではそうなんだけど、そういやその申し込みしてないな。
  したほうがいいよね、何冊か決まったのがあるんだし。

☆ 平面図形はさ、イメージできるかどうかが大きいよね。
  いわゆる『空間構成力』ってやつ。
  自慢じゃないけどワタシはあるほうです。
  ジグソーパズルとか得意です<(`^´)> エッヘン(違?)





いい加減なこと言って 2004年06月01日(火)



転車を《じでんしゃ》と言ったのはアナウンサーではありませんでした。
いっくらなんでもねえ・・・
言ってたのは、ニュースの直前に流れた車のCM。
「ママと子どもの2台の自転車が積める」っていうやつね。
シリーズで出ているタレント○藤○香が《じでんしゃ》と連呼する。
  あまりアタマよくなさそうって思ってたけど、やっぱりね・・・
それにしてもCMを流す時点でチェックしなかったのか、メーカーは。

ワタシの記憶力もかなり怪しい。
《で》が濁ることばかりに気を取られていたとはいえ
それがどういう状況で言われたものだったのかを
今日改めて聞くまで思い出せなかったなんて。
松の廊下?
  いんや、タダの老化

ーて、テキストテキストっと。
昨夜からの必死の発掘作業にもかかわらず、
最重要な書類(つまり過去のテキスト)だけ見つからず
しかたないからイチから全部作り直しております。

取説に似てるなあなんて思ったりして。
調べたいことだけがなぜか載っていない(ような気がする)のよね。

定期的に追記する・・・かな。
案外一気にできあがってしまうかもしれないし。
( -.-)ノ....*コロリンのために足しげくパソ前に来るような気も・・・

◆七夕イベントスタッフ募集◆
初夏の風とともにおばイベントの季節がやってまいりました。
半年に1度の羞恥プレイ(謎)の仕掛け人を募集します。
大きく分けて『企画・デザイン・CGI設置等』『景品提供・発送』の
2つのセクションで動くことになります。

『動作確認』と称するスタッフ特典もあるはずです。
ワレと思わん方はご一報くださいませ。
折り返し会議室へのご案内メールをお送りします。
 (昨年暮れの使い回しですが・・・)

また、企画がある程度固まった段階で
イベントバナーを設置してくださるサイト様を別途募集しますが
これは後日改めてお知らせ申し上げます。

■現実逃避■
☆ さて、何分ぐらい集中力が持つか、ですね。

(21:30)
 構想はできた。
 結局ね、あまり欲張らずに『倍分』だけやることにした。
 分数をタイルで表すところからやらなくちゃいけないからなあ。
 その部分が目新しいだけで、あとは簡単なんだけど
 約分まで入れてしまうと充分な練習時間が確保できない。
 よって、約分と通分を次回送りにします。
 スクリーントーンを探さなくちゃ。

(22:50)
 スクリーントーンの一歩前まできました。
  (ちゃんと探さなくちゃ)
 ほんのちょっとのツモリで20分ほどうたた寝してしもた。
 でも寝る時間はちゃんと確保できる見込みです。

 いい加減に起きろ、と言いたい場所があるのだ(汗)

(00:25)
 スクリーントーンは諦めた。
 あと30分もあれば清書できるな、うん。

 それより、まだ起きないのよぉ・・・


■一方的返信■
☆ 未愛はある車のことを「はどかじどうしゃ」って言ってました。
  なんのことか想像つきます?

☆ 『届いた』ってことは定期購読?
  ええ、ご存知なのでだいじょうぶです。
  でもダメとわかっているときほど飲みたくなるのはなじぇ?

☆ 当然、飲めません。っていうか、飲もうとする人はいるのか?

☆ あれって、あればあるほど足りなく感じるものらしいです。
  戦いに勝利する日が近いことを祈る!

☆ 恐れ入ります、では名前をお借り致します。








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング