Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

お花見 2004年04月30日(金)



しいじんましん(という言い方がふさわしいの!)に耐えかねて
今日はいつもの薬を貰いに。
混んでるのよね・・・連休前(つーか、最中?)だからでしょうね。
でも内科・皮膚科を専門とする友人のこの病院は
きっちりカレンダー通りの営業(じゃなく、何て言うの?開業?)です。
明日も午前中はやってます〜って、問合せの電話に応じていました。
そう、彼女のお父様の代のころは日曜日も午前中診療してました。
ですから、家族揃って遠出することなどめったになく、
唯一の楽しみは日曜夜の外食ディナー。
だから遊びに行っても日曜は4時ぐらいまでで
お出かけの用意をするのを横目に「バイバイ」したものでした。

おっと、じんましんの話だった。
今朝のじんましんはホントにすごかったです。
自分の肌の色がわからなくなるくらいにたくさんの赤いボツボツ。
とにかく痒いのだけは困るので、急いでお風呂を用意して
1時間ほどゆっくり浸かってやっと赤味を消したものの
風呂上がりから1時間もするとまた新たなボツボツ。
こうなったらもう薬に頼るしかありません。
なんか、以前より激しくなったような・・・

  のぼせ、カンバァ〜〜ック!


を貰ったその足で、今度は未愛を迎えに八戸へ。
急遽、ピアノのレッスンがキャンセルになったので
ぽっかりとヒマになっちゃってさ、明日だと忙しいし
未愛を連れて帰ればヤツにアレコレさせられるし♪
計算高い鬼母ですなあ。わっはっは。

そう、この連休はその全ての日程を
各自の部屋を片づけンかい!ということで
有意義に過ごすことになっております。
「なっている」というと全員の了解があるかのように受け取れますが
ふふん、違います。
語尾からおわかりのように、無理矢理、やらせるのだ。
自分の部屋だけで納まらなくて、いろんなとこに私物を置いてるからね、
それらもこの際きっちりと片づけていただきましょ。

このように、B型に囲まれて暮らすO型は苦労しているのです。
もしワタシがA型だったら、やらせる前に自分で勝手に片づけるかも。
ワタシは一応、「ご本人の持ち物」であることを尊重して、
勝手には手をつけないことにしてるの。
あとで何か言われたくないっていう自衛。
ゴミ袋をいっぱい買っておかなくちゃね〜〜〜

お花見は八戸への行き帰りに堪能してまいりました。
岩手町、一戸町あたりは満開だったよ。





町民バンド 2004年04月29日(木)



岡市に隣接した(正確には1町挟んでいる)町の
吹奏楽バンドは本年度、5年という節目の年を迎えました。
今日はその定期総会の日。
ううむ、いろいろ言いたいことはあるんだけれど
最近メンバーの集まり具合が悪いのは
単純に「タイミング」の問題なんじゃないかと思うんだけど。
たまたま学校終わって働き出したメンバーが多く、
そういう子たちってどうしても仕事優先にならざるを得ないからね。
活動そのものに魅力がないっていうんじゃなく、
物理的な条件が整わないということですね。
休んだ後でも参加しやすい雰囲気を整えておくことが
バンドの態勢としては望まれるんではないかなと。

指揮のお爺ちゃま・・・引退宣言をなさっておいででしたが
同じ様なセリフは昨年もその前にも聞いていたので
おそらくだーれも本気にしちゃいないでしょう。
つか、某爺バンドでも指揮指導してんだから
そうカンタンにくたばられちゃ困るんだってばよ。


中は洗濯物を干す・取り込む以外は
まるまる家の中で過ごしました。
それもこれも寒冷じんましんのせいだべさ。
おとなしくしてナサイということなんだろうなと
素直にカラダのいうことに従ったというわけ。

ワタシの部屋の窓のすぐ外にはおっきいサクラの木が2本。
満開をちょっと過ぎて、花びらがチラチラと舞っているという
最も絵になる風景であります。
その上ピーカンの青空ときたもんだ。
「苦もなく晴れ上がってる」というフレーズが頭に浮かび
頭のなかで「雲なく、晴れ上がってるんだべっ」と
一人寂しく突っ込むワタシなのでした。

連休なんかキライだぁー(T∇T)
連休中は乏茄子タイム、ほとんどないと思ってください。
なかなか思うようにパソ前を確保できないんだよ・・・
そんな中、明日はフツーの日なので予定しておりますデス。






エラーです 2004年04月28日(水)



、いつものようにアインちゃんに会いに行き
オバさまがたの日記を読みに行くべと思ってほんの2件目。
エラー音、あの短い音のさらに半分ぐらいのハンパな音がして
ウインドウズ保護エラーですと冷たく宣告されました。
「ちっ(ー"ー )・・・無視無視♪」とエンターを押したら今度は
バチッと(ホントに音がしたんだから!)電源が落ち、画面真っ暗。

ひえ〜〜〜〜〜

そろそろ・・・・でしょうか。
スペック低いからなぁ。
お引越しの用意を(つまりバックアップを)マジメに進めておかねば。


年秋ごろから「のぼせ体質」に変換し
寒冷じんましんの発症が激減しました。
なにしろ痒くないんだから、こりゃ快適だ。
ところがつい最近また「冷え体質」に戻ったみたいでさ、
下半身のほとんどの部分、赤いボコボコが。
キモチ悪いッスよ、自分の足ながら・・・
写真に撮るのも憚られるので撮りませんけど
「こんなにシドイのよぉぉぉ〜」って見せたい気分だ。


業が終わって買い物も済ませ
家に着いてちゃちゃっと食事を作って食べて
お、そうそうメールがあるかな?と携帯をパカッと開いたら
たまたま・・・なんでしょうね、
いわゆる『ワン切り』の電話がかかってきたところだったみたい。

びっくりしたろうね〜〜、コール1回で通話状態になったんだから。
メールを見る目的だったから通話態勢になくて
残念ながら先方の声とか周りの様子など
推し量ることはできませんでした(惜しい・・・)
でもまあ、相手方に通話料金を払わせることができました(^_^)v

この電話番号、ワン切り番号データベースで確かめたら
一発で検索に引っかかりやがりました。
このサイト、便利ですよ。
他に「架空請求データ」なんてのもあってね。
無断リンク歓迎だそうですが、リンクってのもナンだから
ワタシはオキニの『検索』フォルダに登録しております。


の中、家庭訪問で先生が走りまわっているようですね。
 (これ、ホントの師走ですわね・・・)
ごく一般的なご家庭では、年に1度(あるいは暮れも含めて2度?)
玄関周りが美しくなる時期じゃございません?

ところがどうでしょう。
該当者がいなくなったとたん
玄関前のプランターからは花が消え(そのかわりヨモギが生え)
玄関の内側には「何人家族よ?」っていうくらい靴が溢れ
今突然誰かに来られるのが最も恐ろしいという状態。

これって普通だよね?・・・ねっ?
誰かうなずいてくれぇぇぇ〜(T∇T)

某所の乏茄子タイムは突然やってきます。
そう・・・ニワカ雨みたいなもんです。
なお重ねて申し上げておきますが、回数ではなく確率です。
それも、ワタシより挑戦回数が多いことが条件となります。
煎餅汁・・・うんめぇぞ(=^◇^=)






眠気のモト 2004年04月27日(火)



しぶりにカイカイ(寒冷じんましん)が出て、
クスリを飲んだのが、キーボードレッスンに行く直前の昼12時半ぐらい。
レッスンが終わってそのまま実家に行って母の愚痴につきあい
若干の買い物をしたあと最狂ムスメを迎えに行って歯科に連れて行き、
ひん曲がった臼歯のレントゲン写真を見せられ
『親の因果が子に報い』などというくだらん話をして
家に帰りついたのが17時過ぎ。

なんともいえない脱力感と気味が悪いほどの眠気が
ストレスに因るものでもなければ金欠病のせいでもなく
ましてや家事をサボりたいという無意識が働いたわけでもない・・・
ということに気がついたのは、やっと夕食後のことでした。
じんましんの薬って眠くなるんだった。
1日おきに飲んでいたころは「耐性」があったというか
それほど眠いっていう感じがなかったものが、
しばらく間があいたせいで、ストレートに効いたということですね。


て、明日の授業。
先週は思いがけず顧問の爺サマが見に来たので
あまり極端にスッ飛ばすのもな〜と遠慮して
用意したけどやらずじまいだったものがあるのです。
ま、それはあくまでオプションなので、やらなきゃやらなくても。
予定通り、次の項に進んでも全く差し支えないのです。

しか〜し。
実は今日から明日にかけて、2人のお子様が修学旅行なので
明日は欠席することが予告されております。
そうとわかっていながら先に進むってのもな・・・
いやいや、学校ではすでに終わったか終わりかけている単元だから
進んでしまっても大丈夫・・・
この2つのキモチのハザマでワタシはさまよっておるのです。
つまり、まだ準備できていない(^ ^;Δ フキフキ

倍数と約数がオモテとウラの関係であることがわかればいい・・・
それはさらに先の週の素数・合成数と素因数分解のときに
もう1度確認をするつもりだから、進めても大丈夫かな。
むしろ、そういった「まとめ」というのは
できるだけ短いセンテンスで、端的に表現することが望ましいので
だらだらと時間をかけないほうが効果的なこともあります。

よしっ、先に進めよう(つまり、今から準備だホイ)

【激謎:煎餅汁用の煎餅争奪スクラッチ】に多くの方の参加をいただき、感激でございます。
待ってましたと言わんばかりに某所の不具合が露見したりしてガタピシのスタートとなりましたけど。
基本路線として、某那須タイムはワタシの不在時ということが多く
たいていの場合、お知らせもせずいきなり始まることを予告しておきます。
今のところワタシ含めて19人の参加となっておりますが
これが20名を超えたならば、当選枠をもうひとつ増やすことも考えております。


■一方的返信■
☆ 少なくとも「図体」と「顔」でないことだけは
  この際明確にしておきましょう。





なんだよー 2004年04月26日(月)



余曲折があったのかどうかもよくわからないうちに
某所はフル回復しておりました。
なんだったの?
「もう使わないから削除してちょんまげ」というメールを
サイト管理者に送ったのは・・・いつのことだったかなあ。
すでにサイトからも見捨てられ放置されているワケか。


バンドには、ソコンは持ってない(あるいはネット接続していない)けど
携帯でならメールのやりとりもしてまっせ、という方もいらっしゃいます。
また、出先・仕事先で自由にパソコンを開けないけど
日程を確認しておきたいなどという場合もあろうかと。
実際、そのような要望が約1名から寄せられまして
さっそく『爺バンド・Mobile Page』を作ったデスよ。

ただ、あくまでもメインはWebページなので、携帯ページは確認用。
携帯でしか見られない特別なコンテンツがあるわけではありません。

これ、作ってみたのはいいけれど、ひとつ心配なことが。
それは、サーバーの規約に引っかかりはしないか、ということです。
もしダメって言われたら、有料サイトに移行することを検討します。
もちろん、バンドの「事務費」の範囲内でやることになりますので
今のうちに格安サーバーを探しておかなくては。
いくつか候補はあるんですけど、サーバー名の印象も大事だから
実際に選ぶとなったら慎重になるでしょうね、きっと。


月末に、あるライブイベントがあります。
昨年から爺バンドのメンバーとなったP‐おばの企画で
市内のアマチュアバンド、それも今回はフォークとかカントリー中心に
盛岡市内のとあるライブハウスで行われるのです。

爺バンドからよりすぐりの精鋭(つーか、その日空いてるヒト)4名で
さわやかな曲をさわやかぁ〜に演奏する予定。
そのバンド名を決めなくちゃいけないんだけど
週1回しか集まらないから相談も進まなくて・・・
いよいよポスターも作らなくちゃいけないからと督促され
先週土曜日にちゃちゃっと決めたバンド名は
 《BIG・4》

こりゃまた仰々しいネーミングではありますが、その由来といったらこうよ。
  図体がデカいやつと
  態度がデカいやつと
  顔がデカいやつと
  話がデカいやつ

そういう4人が集まったから。
これにはオチもつきます。
   でも肝っ玉もサイフも小さい・・・

実はまだ1度も合わせて練習していません。
今度のダンスパーテイの練習前の1時間を確保したので
そこでとにかくやってみて・・・あとはまた相談ということになるな。


■一方的返信■
☆ サクラももちろんびっくりしたでしょうが
  ワタシはびっくりコイてつい写真を撮ってしまいました。
  地元のニュースによると、大冷害の平成5年に
  4月30日に積雪が記録されたとか。
  うう・・・今年が冷害になりませんように。
  タイ米なんか食べたくないよぉ〜





ほぉ、ついに 2004年04月25日(日)



金をストップして久しいのに
なぜかその後もずっと支障なく使うことができていた某掲示板。
当時は『しゃべり場』などという名称を与え、
投稿者アイコンが登録できるなどの嬉しい機能バリバリだったアソコが
ついにサーバーの整理対象になった模様です。
だけどさ、いきなり「Not Found」になるわけでもないのね。
だって「混み合っています」って出るものの、登録した背景だし・・・
いずれにしても、あそこは事実上使えなくなったわけです、やっと。
本日をもちまして『直入り倶楽部』は解散ってことですね。
表向きはね・・・|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ



っぱらから雪は降るわ陽は差すわ風は吹くわの
めっちゃくちゃなお天気でした。
そして今は雷と共にドバドバと雨が降っています。
 (パソっている場合か?)
雷が近くなったら電源を落としますが、ま〜だまだ。


夜のバトルを観戦なさったという方。
さぞお疲れだったことでしょう。
ワタシもぐったりと疲れまして、あのあと一応お風呂には入ったものの
髪を乾かすのもハンパのままベッドに倒れ込んだのでした。
 (おかげで今朝のワタシの髪の毛・・・└(T_T;)┘)

猛追をかわしてトップの座を死守してみたいというささやかな(?)希望は
見事に叶えられまして、これでワタシの今年の運は
その規定量に達してしまったカナ・・・と。

ほとんど1日中携帯をにぎりッパでしたからね、
2日続けてバッテリー切れ寸前までいき
1度はホントにバッテリー切れで電源が落ちてしまうなどと・・・
そこまで意地になって勝ちに拘ったことなんて、
これまで数えるほどしかありません。
人生40数年の中の、忘れられないできごとのひとつになったと思います。


近、めっきり爺バンドのグチを書かなくなりました。
グチるネタが少なくなってきているのです。
しかし、なくなったわけでは決してありません。
今日だってさ・・・
指揮者を除く全員参加、その上ボントロのゲストがおいでになり
音の厚みは充分、メロディーに穴も空かないという理想的な展開。

気味が悪いのはこのところなぜか低姿勢になって、
何かとコンマスに気を使うフリをするセクハラテナーと
1小節〜数小節ズレていても全く気がつかないで
自分の世界に入って弾いていやがるベース爺ぃ。
これくらいかな・・・

しかし全体として見たとき、なんとなく〔+〕の方向に
舳先が向いているような気がしております。
ぬか喜びをするとあとで落胆も大きいので、ほどほどにね。

部煎餅のありか、じゃなくて
煎餅汁イベントの場所がわからないという方。
しかたがない、ひとつだけヒントを置いておきましょう。
遊ぶのに最も適した場所はどこ?


■一方的返信■
☆ 考えてみたら確かにお茶には利尿作用があるわけで
  お茶で摂取した水分って、カラダの中に留まらないんだわねえ・・・





血が濃い、だとっ? 2004年04月24日(土)



痛でさぁ、と爺バンドのP−おばにメールしたら
「それって血が濃いんじゃない?水分採ってますか?」

う〜ん、家にいれば朝から晩までやれコーヒーだ、それ杜仲茶だと
とにかく水分とともに暮らしておりますから
血が濃い・・・ってこたぁないんじゃないかと思うんですけど。
それともコーヒーの水分だとカラダは水分として認めてくれない、とか?


ジ寒(マジカン、と読むべし。これもかふぇ婆語?)だった今日、
県内各所で雪が降りました。
午後、ピアノのレッスンに向かうときも車のフロントには
雨に混じってパラパラと白い粒が。
ウチの庭の2本のサクラの木は、開きかけの花をうなだれるように
ぺしょんと咲かせております。

花見どころじゃないよな、全くっ!
現実の花見ができないんなら、せめて宴会はやろうぜ、宴会はっ!
明日の爺バンドの練習のときアピールしてこようっと。
宴会コーディネータのおっちゃんがいるからね、あのバンド。

所での某バトルは本日最終日。
今はもうとにかく「1回でも多く当てたい」それだけ。
すでに何を争っているのかもわからない状態です。
あれって、勝つと何かもらえるんだっけ?
何もいらないから勝たせて♪
それにしてもすっかりハマってしまったというか、弄ばれたっていうか
悔しいキモチがなくもない・・・ので
ワタシとしては仕返しを企んでおるのだ。

はい、約1時間で設置完了。
まず見つけなくちゃいけませんが。

南部煎餅はお好き?(激謎)


■一方的返信■
☆ う〜〜〜む・・・
  楽しめるようになるまでは「ある程度」の基礎的な訓練が
  どうしても必要になるのでして・・・
  そこんとこ、うまくおだてたり騙したりっていうのが
  ちょいとテクニックなわけですよ。
  ムスメにはできなかったことが、他人の子にならできる。
  これはホントに不思議です。
  ワタシはウロコじゃなくて体重を(いやさ脂肪を)落としたい。





さぶいよぉ〜 2004年04月23日(金)



ろそろ初雪の便りも聞けるでしょーか・・・って
夏と秋はどうしたっ?
サクラが咲いたんだから
「まだ春じゃありませんでしたf(^^;) ポリポリ」
ってのはナシだよ、もうっ!

明日の朝の最低気温は0度の予想です。
フリースをしまい込まなくてよかった・・・
暖房費がかかってしゃあないわ、まったく(-"-;)


所での某おばとの暑苦しい熱い闘いも
いよいよ終盤といったところでしょうか。
今日のワタクシ、大きなハンデを背負っておりました。
そう、レッスンがあったのですね、レッスンがっ!
まっさかレッスンの最中に携帯取り出してポチするわけにゃいかん。
しっかし、こういった局面で連続ハズレはかなり痛いですなあ。
ううう・・・これじゃ今夜は(も?)眠れない・・・
また⊂(^(工)^)⊃と仲良しになるのか。



々としたレッスンなんて到底できないワタシは
今日も一人で熱くなって汗だくでレッスンしてきました。
レッスンを受けている子どもにとってワタシは
「まだ短い人生の中で接している数少ない大人の一人」
なのであって、特に芸ごとは期間が長くなるのですから
与える影響も少なくないわけです。
この1レッスンがこの子の一生のある部分を形成するかもしれない。
そういう思いが常に心の中にあります。

全身全霊を傾けて、持っている全てを伝えたいという気持ちと
この子が今持っているキャパとの兼ね合い。
つまり、今の段階でどこまで要求するのが相当かを
その子の見せる表情や行動から見極めなければなりません。
「弾けるから教えられる」ってわけではないというのは、これなのです。

ワタシは子どものとき1度(ならず、実は2度)挫折し
大学に入ってから1から習い直した経歴があります。
かなりの苦労とそれなりの努力をして、やっとこさ弾けるようになったので
人前でソロで大曲をバンバン弾くようなピアニストにはならなかったけれど
なぜ弾けないのかとか、どうしたら弾けるようになるかとか、
あるいは指が動かないもどかしさとか・・・
それと、弾くことの楽しみというか、遊び方のようなもの。
そういった経験だけは豊富です(自慢にゃならんな・・・)

一時期、某ピアノ指導者団体に所属して
いろんなタイプの先生方を見てきましたが
ほとんどの先生が
「小さい頃からピアノ一筋、当然のように音大に入って・・」
という経歴の持ち主。
弾きまくってきているわけです、人生の大半。
ところが、そういった「立派な」先生が指導したお子様が
同じ様に立派に弾くかというとそうでもない(ことの方が、むしろ多い)
これってなんなんでしょうね・・・

その団体に所属する中で芽生え、膨らんだ疑問と
自分の娘たちにはマトモに教えられなかった経験とが
今の指導のしかたの礎になっています。
「Play the Piano」
・・・ピアノで遊べる子を育てる!
特別音大を目指す子はともかくとして、
たいていのお子様は、楽しみのひとつとして習うわけですから。
それにしても当然基礎は基礎でやらなくちゃいけないわけで
そこらへん、まだまだ模索の段階ではありますが・・・

これ、レッスン記録のほうに書きたいことだったのですが
スペースの関係で(何曜日は何、とだいたい決まっちゃってるんで)
コッチに書いてみました。





寝たのにぃ〜 2004年04月22日(木)



後もわからないくらいストンと眠りにつき
ふと目が覚めたのは夜中の2時・・・
こんな時間にまだ起きているオバもいるんだろうなと思いつつ
次に目が覚めたのは4時過ぎ・・・
思い切って起き上がるにも早過ぎる。
どれもう1回寝ちゃいましょと目を閉じてしばらくして
グワッシャ〜〜ンという家が震えるほどの雷の大音響に
文字通りたたき起こされてしまいまして。
かなり近いな・・・ヤバいな、と
急いでパソコンとケーブルモデムの電源を落とし
もうその後は眠ったような眠らないような
要するに熟睡なんかできないわけです。
途中で自然に目が覚めるのと違って
起こされるっていうのはホント、いけません。


眠として完成する前に睡眠が妨害された・・・
そのことが関係あるのかどうか、今日は頭痛がきてます。
グワングワンという動けないほどの痛みではなく
なーんかだるい、ぼーっとする、目が重いという
花粉症にも似たこの症状。
しかし食欲は衰えないもんですねえ。
今日の月令はナンボだ?
それも関係あるかも。


町民バンドの練習日。
年度始めだたらかな、最近集まりが悪いのよね。
だけど先週はもっと少なかったのだそうな。
先週といえば、ワタシは飲み会でしたからね〜〜

新曲としておもしろい曲が渡されました。
『ガリバー旅行記』をテーマとした4曲からなる組曲です。
序曲はピッコロソロで始まります。
「さあ、旅に出かけよう」っていう気分の曲。
次に低音のゆったりしたメロディーから徐々に狂ったように速くなる、
「巨人の国」をテーマにした曲。
3曲目は「天空の島」をイメージした「ラピュタ」という曲で
フルートのアイリッシュな美しいメロディーがテーマとなります。
終曲は馬が軽やかに走るっていう感じの曲。
テンポが速いし、途中で拍子が変わるので手ごわいけれど・・・

1曲1曲が短いので、全部やってもたいして時間はかからないのですが
パートが不足なので2曲目はできない可能性があります。
ゆったりしているので却って難しいしね。

10月の吹奏楽フェスティバルに向けた候補曲のひとつになりそう。
それにしても社会人1年生たちが早く仕事や職場に慣れて
木曜の夜を趣味の時間として確保できるようになるといいなあ。





今夜は寝るから 2004年04月21日(水)



夜は結局『1時間睡眠』で朝を迎え
うすぼんやりとした意識のままにお弁当を作り
買い物にも行って、午後からは忘れ物がないようにと周到な用意をし、
授業の行われる会場入口にブラ下げるために
『算数教室・授業中〜』のプレートを作り
早めに帰ってきた最狂ムスメに後のことを託して授業しに出かけ
顧問爺Aの邪魔もなく無事に、しかし予定の2割ほどを残して
楽しく授業を終えて帰ってまいりました。

内容についてはレッスン記録のほうで。
細かくアレはどうだった、コレは・・・と書けたらよかったんだけど
もさすがに疲れて、あまりたくさんは書けませんでした。
ともかく今夜は早寝しますっ(*^_^*)
意地を張っていたのも今日まで、
おそらくタイマーかけても起きられないと思うから
残念ではありますが薄めの花子に譲ることになるかな・・・


近、新たなペットを飼育するようになりました。
吠えたり騒いだりすることもなく静かですが
その存在をしっかりとアピールするヤツです。
たまに『コメントの変わる投票ボタン』を本文中に置いてみよう。


この数日コンスタントな得票数がありまして、申し訳なく思っています。
ワタシは読んだ日記にコメントしないで帰ることが多いので
投票ぐらいはと、できるだけ「ポチ」するようにしてますが
内容をすっかり読み込んでしまって、投票し忘れることがあるのよね。
そういうとき、3年5年前だったらすぐに取って返し「ポチ」してたんですが
このごろは忘れたら「あ、忘れてた」で終わり。
脂肪の増加とともに、こういった律儀さが姿を消していくのは
ご時世なんでしょうか(んなわけねーべッ)


■一方的返信■
☆ 忘れたという記憶そのものを忘れてしまっているかも。
  でもそこまで徹底的に忘れてしまえば
  最初っからなかったことに・・・できないか。

☆ 食べるのはさすがにちょっと・・・
  リュウノスケやネコたちの●ッコがかかってるかもだし。
  そうだ、もひとつ『ヒメオドリコソウ園』てのもあります。

  参考書にいかにも取ってつけたようなゴロ合わせが載ってたりすると
  「こんなもので覚えてたまるかィ(○`ε´○) ぶー」って
  なんとかしてそれ以外のゴロを考えだそうとして
  それに全精力を使い果たしていた・・・・・・遠い記憶です。





入れ歯 2004年04月20日(火)



学生時代に、歴史年代を覚える方法として
ゴロ合わせってのをやりましたよね。
有名所では《鳴くよ(794)うぐいす平安京》みたいな。
自分でも作りました。
それも、入れ歯関連でふたつも。

 《前漢武帝は総入れ歯・・・BC108年》
 《入れ歯見つける後三年・・・1083年》


今日買ってきた入れ歯は315円でした(携帯日記参照)
それだけ持ってレジに行くのはさすがに恥ずかしく、
要りもしないペンを1本、ダミーとして持っていったワタシって小心?


作の年代のゴロ合わせで
おそらく「なんじゃそりゃ」と思われるであろうモノもございます。
もったいないけど披露してしまおう。
数年前、メモライズの日記で書いたものもあるかな。
思いつく順だから、前後するし世界史日本史まぜこぜだけど。

 《イヤミな大塩平八郎》
 《藩といわない、県という》
 《ゴミ焼き仏教》
 《いやらしいナポレオン》
 《いよっ、国だとコロンブス》


まだあったんだけどな〜〜
特定の人名(中学校のセンセイとか)が入るものもあって
センセの顔とともに思い出されるってこともありました。

こういうのって、年代を覚えただけじゃダメなのよ。
見出しですからね、ある意味。
そのとき誰がなぜどのように・・・と
『5W1H』で関連事項が出てこないと。
ワタシの場合は「歴史脳」じゃないので、全く見出しだけです。


週の土曜日のレッスンのとき
デニム生地とバッグの型紙を貰ってきましてね。
音楽クラブで使う、譜面台の入るバッグを手作りしなくちゃいけなくて
作ってみたら生地が余ったので、「センセ、作ってみない?」って。

型紙か・・・型紙ネエ・・・・
ワタシは作りたい大きさの本とかモノを生地の上にドンと置いて
いきなり裁ちばさみを使いますので、型紙はいらんのよ。
でもまあ、最初っから型紙があればラクなことは確か。
最狂ムスメに貸しっぱなしだったミシンを取り返し、
縫い始め・・・ているバアイではない。
明日は授業やんかぁ〜〜〜
 (でも一応裁つだけは裁った♪)


んか今夜も追記の可能性。
テキストは今夜中にできるのか?
はたまた明日にズレ込むのであろーか。

そうだ、今日の講師研で、顧問爺Aが
「明日お邪魔しますから」と言ってたなあ。
邪魔だよなあ、確かに。
ま、顧問Bみたいに途中で口は出さない人ではあるけど
子どもたちが落ちつかないだろうなあ。


■一方的返信■
☆ ちょこっと触っただけで消える?
  あら、ホントだ。
  指摘されるまで気づかなかったゼ。
  軽ストレス解消のために、コマメに触ってね♪


◆現実頭皮逃避◆ ↑から約2時間半。

 決して行き詰まったとか壁にブチ当たったとか
 ましてや飽きちゃったなんていうことではありませんで
 単に眠気に襲われただけってことで・・・
 アレもコレもと、テキストに盛り込みたいことがいっぱいあって
 どれを採用しどれを切り捨てようか、
 あるいは2枚作って全部やっちゃうか・・・
 そういう次元の高いところで悩んでおるのですゾ。
 ただ、ふと気になって携帯をね・・・たまにちょっとね・・・

 さて、コーシーも入れたし、もっかい部屋に篭りますぅ。





雨かいっ 2004年04月19日(月)



月に入ってたぶん(記憶曖昧)初めて雨が降りました。
それも、2回戦分の洗濯物が乾いたあたりの午後3時ごろから。
ジーンズなんか、あとちょっとのところだったのにさ。


タレぽんが、グラ婆を威嚇しようとして
パソコンラックに駆け登りました。
その途中には、持ってきたばかりのお茶のマグカップ、
カップの落下地点にはCD-ROMの山。
覆水盆に返したいシンキョーです。


曜日の授業の準備の一環として
今日は105均ショップにて先日不足だった小道具を揃えてきました。
 (雨が降ったのはまさにこのときだったのですっ)
それと、数日前に買った2冊に加え、応用力養成のための問題集。
使い方は、お子様たちの反応を見ながらということになりますが
相当量を用意するか、あるいは1〜2問は難問を用意するか・・・
明後日の授業では整数のかけ算的な見方と倍数のイロハ。
90分の授業プランを作ってみて、どこに作業を入れるか
どこで難問課題をぶつけるかを検討します。

明日は講師研もあって、各教室の様子が報告されるでしょう。
他の学年のことも気にならないわけじゃないけど、
6年生のほかのクラスと足並みが揃わなくなるカモってことを
話したらいいものか、黙ってたらいいものか。
「順調です」とだけ報告しちゃうっていう手もアリだな。

それにしても、携帯片手に時計とニラメッコしている場合ではなさそう。


ストレスは肥満のモトである。
最近ワタシが発見したつもりの法則ですが、
科学的な根拠はありません。
 (そーゆーのは法則といわない)
根拠こそありませんが、切実な実感はあります。
とくに腹に来る風邪が治って以降、実感しまくりですo(><;)o
あ・・・これ、別の場所での話題だったかな。
もう、どこで何を発言したんだかワケわかんなくなってきてる。
整理統合の必要があるかもしれません。
少なくとも自分が把握できる範囲でモノを書かないとなあ。


■一方的返信■

☆ 。('-'。)(。'-')。ワクワク・・・した結果、笑うのはワタシ。
  だといいなあ。






ご乾燥 2004年04月18日(日)



仕事が苦にならなくなったとはいえ
なんだか水周りのコトばっかりやってる気がしています。
おかげで、ただでさえ潤いのないワタシのお手手は
カッサカサのボッロボロで、常につっぱっている感じ。
あっちこっちにハンドクリームを置いて、こまめにつけているんだけど
有効成分が浸透しないうちに流してしまい、
またつけては流して・・・の繰り返しなのよね。

そうだ、ハンドクリームの買いだめをしておかなくては。
気候がよくなると品薄になるよね、あれって。
1年中置いている銘柄ってのもあるけど、
ワタシが愛用しているのは「季節重視」らしくて
欲しいときになかったということが過去にはありました。
それ以来、夏の分を春先に買っておくようにしています。
明日買ってこようっと。


記CGIとして作られたものをDLし、
バンドの活動記録用にカスタマイズして設置ました。
コメントがつけられるようにしたのはいいけれど・・・
書く人、いるんだろうか。
一応、「本人アイコン」も全部取り揃えたし
非常にキレイにできたんですけどね・・・

4月いっぱいを「お試し期間」としてテスト運用し
そのまま行くか見直すかを判断することにしています。


めた花子とワタシの熾烈を極めた・・・というより
欲得の絡み合った美しいとは言いがたい争いに
「・・・・・(-_-;) 」とお思いのオバさまがた。
最後は体力勝負になるんじゃないかと思いますが
是非暖かく見守ってやっていただきたい。
年とともに楽しみは減っていくのですから・・・
それにしても携帯バッテリーの減りが速いぜ・・・


ろそろ次の授業の準備を始めたいところ。
なにしろ前述したようにハイレベルなお子様が揃いましたので
教科書にある以上の内容を多く取り入れないと
退屈と感じてしまうかもしれないのです。
ま、教科書は最低ラインしか載ってないから
増やそうと思えばいっくらでも増やせるんですけど
「何を」「どのように」やるかっていうのが問題よね。

知っているとお得な情報を、おもしろくわかりやすく。
それを考えるためには、ワタシも相当の勉強をしなくちゃいけません。
また、理解した内容をより定着させることも
今年の場合は充分に時間をとってやれそうです。
また書店に通わなくちゃね〜〜

おっと、忘れるところだった。
1回目の授業のときに書いてもらった「私は・・・・です」を
スクール通信第1号にまとめなくちゃ。
やりたいことがたくさんあって、順番を決めるのがタイヘンですぅ〜





眠気満タン 2004年04月17日(土)



前中からフルに動きっパだったもので
さすがにもうくたびれ果てておりまする。
どこかで手を抜けばいいようなもんですけど
午前中の練習は差本番を2週間後に控えてますので
やっぱどうしてもリキが入りますわね。
あまり回数やってない曲もあったりするし。
午後のピアノレッスンは、こりゃもう絶対に手抜きなんかできない。
一緒に弾いたりもしますし。
結局手を抜くとしたら、今日に変更になった隔週日曜バンド。
ここっきゃないでしょう。
・・・と思ったら、ベースが休みだとぉぉぉ?
手ぇ抜けないじゃないか。
でもね、だいぶラクに弾かせていただきましたよ。
疲れるとベースラインだけ弾いて、右手は携帯、とかね。

そう、持っててよかった、携帯。
7分やそこらの間隔で何かに縛られているってのは
こりゃまさに『老体にムチ』ってもんですよ・・・


バンドの記録をソッチのHPに残すにあたり
この2回分はHTMLで作ってアップしていたんですが
責任がワタシだけにかかってきてしまってマズいのよね。
んで、さきほどCGIプログラムをDLしてきました。
これをカスタマイズしちゃえば、数人でパスを共有して
持ち回りで記録することができます。
参加者のアイコンを並べる部分だけ、ワタシがやればいいのかな。
・・・って、話が見えないよね。公開していないし。

あ、だけどアレコレいじるのは明日です。
今日はもうちょっとしたら寝ますのでっ!
もう、意地とコンジョで起きているんです、今。






徒歩歩 2004年04月16日(金)



日の飲み会にはホントはバスで行くはずだったのです。
ところがね、バス時刻表を見るタイミングが悪くてさ、
「げ・・・行ったばっかりじゃん!」
盛岡市内とはいえ、バスの便の悪い山に住んでおりますのでね
 (なにしろカモシカは出るタヌキは出る)
1本逃すと次30分ぐらい待たなくちゃいけなかったりします。
春とはいえ黙って立ってりゃ冷えますので
「行けるところまで歩いちゃえ」ということに。
で、歩き始めたらなんだか止まらなくなっちゃって
結局目的地『菜園』まで30分、歩いてしまいました。
あら・・・徒歩30分で盛岡市の中心地に出られるわけだ。
逆を言えば、盛岡って中心部から30分歩けば
カモシカやタヌキの出る山があるってことね(;´▽`A``
筋肉痛〜〜〜(><#)


タシの自宅から国道455号までが約500メートル、
国道に出たらただひたすら真っ直ぐ(といっても直線ではなく)
ただただ真っ直ぐ下りて行くと(山から下りるのです)
かの有名な『石割桜』のある地方裁判所に出ます。
1分だけ寄り道して、写真を撮ろうかなと思ったんですが
なにしろ携帯だもんね・・・18時を30分も過ぎてしまうと
付属の弱小ストロボじゃあとてもとても。
肉眼だといい感じに見えていたんだけどねえ。
ほどよくライトアップもされていたし。


属といえば、今日の朝
未愛と最狂ムスメの母校、附属中学校の校庭に
カモシカが逃げ込んだというのです。
夕方のニュースを見ていた最狂ムスメが
「フゾクフゾクっ」と言うので、なんのこっちゃいなと思ったら
カモシカ捕獲に右往左往している一部始終が放送されてました。


ュースといえば、昨日の夕方
ワタシがまさに徒歩でトボトボと歩いていたそのとき
小学校に入学したばかりの1年生の女の子が
北上川に流されしまったのです!
ワタシはこのニュース、今朝になって知ったのですが
ピアノのレッスンに行ったお宅が北上川の近くでして
「もう、ヘリコプターがバンバン飛ぶし野次馬は通るし、大騒ぎでした。
 結局亡くなっちゃったんですね。
 1年生が子どもだけで川っぷちで遊ぶの、親は許したんでしょうかね」

いや、許すはずはないでしょう。
なんでも学校帰りの寄り道だったそうです。


■一方的返信■
・鶴っていうより亀ですなあ・・・





誘われまして 2004年04月15日(木)



しブリにスカートはきました。
誘われた相手は『陽気』です。
これでいつもの美容院に行ったら
「おおっ、新鮮!」とマジで驚かれた。
フンッ!
ワタシだってスカートの1枚や2枚、
いいや実は10枚や20枚持ってるんだィ。
 (ただ、入らないものが多いだけで)

この美容院はハンドマッサージってのをやってくれます。
これ、いいのよぉぉ〜〜
コーヒーを飲みながら(これもサービスね)
預けた手をぼんやりと見る。
んまあ、おネエさんのお手手、キレイだわ。
とても美容師とは思えないほど。
きっとお客さんの手をマメにマッサージしてるんで
自分の手もつるつるなのでしょう。
確かにガサガサの手でマッサージして欲しくないし。

爪にトップコートもしてもらって
 (コレは家でやり直さないと・・・ワタシはラメのを常用してますのん)
つるんとなったお手手で炊事洗濯・・・?
くっそぉ〜〜〜イヤだなあ。
今日は某信金バンドの元メンバーの
ご卒業を祝う会で(つまり退職祝いね)
早めに夕食作ってから出かけないといけない。
つるつるお手手は一瞬の夢なのでした。

そう、出かける前に書いてるの。
何時に帰ってこられるかわかんないし。
明日は(午後とはいえ)普通にレッスンもあるので
響かない程度にしておかなければ。
それにしてもどういうメンバーが来るんだろう。
さっぱりわからん。
ワタシ自身、あのバンドの在籍年数は少ないので
以前のメンバーなんか来られた日にゃ
ずーっと隅っこでちっちゃくなっていることになるかも。
 (物理的には難しいとは思うが)
なにしろ人見知りですから。
一旦スイッチが入れば誰だろうと話すんですけどね。
スイッチオフのまま数時間ってことも
過去にはありましたので・・・

では行ってきます。


◆追記ンマン、バッビブッベボ〜〜◆

このワタクシがっ!なんと1次会で帰ってまいりました。
それもこれも日記を書くため・・・ではありません。
なにしろ某信金だけあって、話の内容が硬いのなんのって。
疲れちゃったのさ、要するに。
「人質が解放ですって。一連のこの騒ぎ、かふぇさんはどう思います?」
みたいな。
疲れるでしょ?
酒の席なのにさ・・・

女性はワタシ一人だったし、知らないオジちゃんが3人もいたし
花束ゾーテイはやらされるし・・・
みんなスーツにネクタイなのに、ワタシ一人ジーンズだもん。
浮いちゃって浮いちゃって。
あん、スカート?
あれね、ハラが冷えるんで着替えましたの。

外に出て........ ( ..) こそこそっと帰ろうとしたら
「あれっ、かふぇちゃん(馴れ馴れしいぞ、チャンづけなんて)帰るの?」
「はぃ〜、明日仕事なんで・・・午後からですけど

折りよく通りかかったタクシーにすぐ乗ることができ、今に至る。

さあ、寝るぞ。





コーフンしてますっ 2004年04月14日(水)



日の公演いえ授業が終わりました。
今日は第1回目ということで、ワタシとしてはお子様たちの
手先の器用さ加減とか、積極性、反応の速さなど
いくつかのチェックポイントを用意しておりました。
その全てにおいて、この子たちはスバラシイです!
こんなの初めてです・・・ハイレベルだぁ〜〜!

こいつぁコッチもかなり引き締めてかからねばならんな。
相当勉強して、テンポよく授業を進めていく必要がありそうです。
90分の中でかなり多くのことができそうな予感。

授業の最後に、『整数の性質』の単元のなかで
中3内容の素因数分解までやると話したらとても喜んでいました。
どうやら勉強が嫌いで嫌いで・・・という子はいないみたいです。
むしろ、学校でも余裕を持って学習していて
さらにもっと発展的な内容を、別の角度から学びたい・・・
そう思って来ているみたいで。
講師暦10年、今年のようなのは初めてです。
かなり興奮しちゃってます。
来週の授業準備をするのが楽しみです。
 (こんなこと、これまであまりなかったぞ)

詳しい授業記録は《ちびっき》のほうにスペースを設けました。
また、ガイダンスHTMLは希望があれば閲覧できるようにします。


んな独り言みたいな日記を読んでくださった方が
(自分を含めて)延べ70000人を超えた、と。
いんやぁ・・悪いですね、さっぱり進歩がなくて。
年齢・体型はだいぶ進歩したのになあ。
ワタシが書くのはほとんど「電話でお喋り」するのと一緒ですから、
ときどき・・・いや半分ぐらい・・・あ、ほとんど?
・・・脈絡なかったりするのよね。
読者各位におかれましては、さぞかし忍耐強くなられたことでしょう。
特に、突っ込まずに読める方はカウンセラーの素質アリです。


てこれでまた少し自分のことに目を向けられます。
えっと、ナンだったかな・・・
半分になってた楽譜の入力、Midiのアレンジ、
そして5月下旬のライヴに向けた練習、あ、アレンジもだ。

爺バンドのHPもまだまだハンパなところが・・・
えへへ、そう言いながら今日は(今日かよっ【-。-】)
昨日アップした更新履歴をメンバーページの「お知らせ」として
デザインを(といっても色だけ)変えてアップしました。
こちらは埋め込み(インラインフレーム)です。

ホントはイベント用の曲目一覧表を作らなくちゃいけない。
それと全曲リストアップってのも一大事業だな〜〜
あ、あと2回分の練習記録が半分ぐらいしか書けてない。
これもCGIにしちゃえば、持ち回りで書けるんだけど・・・





試験直前つーか。 2004年04月13日(火)



境としては、それに近いものがありますね。
つまり、明日がテストっていうときに無性に机周辺を片づけたくなるとか
やたら本を、それもシリーズで読みたくなるとか。
高校時代のワタシはそれが『ジグソーパズル』でして
気がつけば朝ってことはしょっちゅうでした。
よくもまあ普通に進級そして卒業できたもんだと
今更ながら当時の若さにビツクラリンコ。

しかし高校時代の約2倍の年齢となって (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
少なくとも「若い」とは言えない状況であります今日この頃、
2時間もかけて新しい更新履歴に夢中になるっていうのは・・・
ええ、はっきり言って墓穴です。
別にさぁ、それだけやってたワケでもないんだけどね〜〜〜
暗くならないと、そして部屋にこもる条件が整わないとさ
なんか気分が乗らないっつーかさ。


日、『探しものは諦めた』と言いつつ
結局探していくつか見つけたので、それで安心しちゃったんだね・・・
ホントはそれどころじゃないんだけどね。

今日は出席簿用紙と名簿を作りました。
ワードで作るよりHTMLで作ったほうが絶対速くて絶対キレイ。
スタイルシートが使えるんだも〜〜ん!
実務優先なので殺風景ではありますが
色的にはかなり美しぃモノができあがりました。
ワードでこの色は出せないだろう、けっけっ。


1回となる明日の授業は6年生とはいえ、『タイル』です。
タイルの便利さ手軽さはもちろん、数学のほとんどのシーンで
タイルを使えば簡単に説明できるっていうことを教えたい。
素直に感動できるかどうか・・・もって行き方ですな。

タイルにある程度慣れたところで、
後半、それも終わり近くになったあたりで
5年生の既習内容である「偶数・奇数」をタイルを使って説明します。
ここから倍数の概念に繋げていくわけ。
5年生で偶数奇数だけやるっていう新学習指導要領の意図は
未だにどうもよくわからん。
やっぱクソ要領だな、あれは。

今ごろになって「発展的内容」とか騒いじゃって、
何やってんのさという感じ。
そんなこと、スクールでは10年前からやってらぁな。
学習指導要領が改悪されて
学校現場が右往左往している中にあっても
その姿勢は一貫して変わっておりません。
なにしろ顧問のジ様たち、揃って石頭でガンコ者でして
「いいことはいいんだ!」と、譲りませんでした。
この点においてのみ、顧問爺に拍手〜(^^)//゛゛゛パチパチ

6年生1発目の単元になっている『整数の性質』は
以前は5年生でやっていたのです。
タイルなどの半具体物を操作しながらだと、すんごく簡単なのよね。
スクールでは素因数分解までやっちゃう。
これも簡単、その上おもしろいときたもんだ。
1ヶ月後ぐらいには
『24は?』と聞けば『2×2×2×3』とパパッと言えるようになるはず。
 (さすがに累乗まではやりませんので・・・)


印屋にスズメバチがやってきました。
ストレスは80%なので「お手頃」ではあるのですが
最近どうも逃げ足が遅くて、一人でやっつける自信がないので
やどかり亭に行って応援を求めましたところ
5体ほどの救援部隊が駆けつけてくれましてね。
ほとんどのリヴが戦闘慣れしていると思われる、lv70以上なのに対し
1頭だけ、lv13てのがいまして・・・
コイツが一生懸命カウントしてくれたり声援してくれるのよね。
カウントなんかして何やってんだと思ったら、
一斉攻撃っていうことらしいですね。
それと声援ってのが・・・「ねえ、たたかおうよ」とか「がんばれ」だけで。
なにしろlv13ってのは攻撃ワザを持っていませんのでね。
ワタシもすぐに気づけばいいものを、
そのときはいかに逃げるかに必死で・・・

結局寄ってたかって倒しはしたんですが、lv13ちゃんは
貰うもの貰ったらとっとと帰ってしまいまして。
いなくなってからlv100以上という方に言われました。
「ああいう冷やかしは追い出せばよかったのに」って。
「カウントなんかしたって自分は攻撃できないんだから」
「すぐ言えばよかったね」と別の方。
でもやっぱり、その場にいるときは直接言えないもんなんだそうです。


◆今日もゲンキで追記だホィ◆ ↑から約3時間。

 一応ね、テキスト作成モードに入ったですよ。
 しかし、「タイル」に触ったこともないお子様が3人もいるとなると
 やはりそれなりのテキスト・・・つまり「オリエンテーション」の1枚が
 どうしても必要になってくるのではアルマイカと思っちゃったのよね。

 で、コーヒーを入れ直し、昼に買ったドーナツを一個ほおばり
  (軽めのストレスはデブの素だすなぁ)
 いざいざ・・・・・・・・・パソ前やんかっ(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

 いえ、今からココロ入れ替えて(できれば体型も取り替えたい)
 オリエンテーションのテキストを作るデスよぉっ!
 そうだ、1センチ角のタイルも大量に必要なんだ・・・

 眠くなったらまた書こう。





手をつけやすいのは 2004年04月12日(月)



情として、やはり「すぐに形になる」ものに
まず取りかかるというのは、ごくアタリマエのことですわな。

で、今日は爺バンドHPにメールフォームをくっつけました。
それと、殺風景なトップページのタイトルを作って、と。
まだ一般公開はできません。
もう少し手を加えるべきところがありますので・・・


しものは今日のところは諦めます・・・
それよりもうテキスト作り始めないと。
つーか、そのためのプランを練るところから始めるんだけど。

今日の夕方になって、事務局から連絡がありました。
ワタシの担当すす会場で、生徒サンがもう一人増えるんだそうで。
う〜む・・・モノを作るのに時間がかかるなあ。
6年生の教材には4年生のときほどめんどくさいものはないはず。
でも、新課程になって5年内容がスライドしていってるからね。
たとえば、一番始めの単元、『整数の性質』だと
大量のタイルや台紙が必要になります。
それに、人数が増えると、今までテーブルの上で
「ほらね」とチマチマ説明して済んでいたものが
黒板あるいはホワイトボードを使わなくちゃいけなくなる。
示範用の小道具も必要になってきます。

・・・どこに片づけたっけなあ。


日は出産記念日。
産んでやったことを感謝される予定の日です。
期待してないけど。

ま、ともかく3年の長きに渡って買いつづけてきた●ャンプを
もう買わなくていいことになりました。
「いい加減卒業」で
「その代わり・・・」と言われたものがプレゼントになったので。


のイメージってのはね、
例えばオフ会の写真をか見せられていても
実際ご当人に会って話してなければ
どういうオバちゃんかはわからないわけでしょ。
ネット上の人格にしか接していないんだから。
勝手に「こ〜んな人かなっ?」と膨らませている。

実際に会った人は少ないほうだと思うから断定できないけど
これまでのところ、ネット上の印象と全く正反対っていう人は
あまり・・・ほとんど?いなかったように思います。

大阪のオバちゃんについてはすでに極端な例と出会っているので
今からどんな方が目の前に現れようと、平静でいられます、たぶん。


・・・さ、テキスト準備の準備しよーっと。


◆追記だホィ◆ ↑から2時間半。

黒板ふきとチョーク発見!
示範用タイルも発見!
しかし、最も火急に使いたい倍数のためのタイルは
未だ行方不明のままである。

最後に部屋を片づけたとき、確かに目撃した。
問題は「どこで」見かけたのかが思い出せないこと。
このまま探すか、もう作っちゃうか・・・
その決断を早くしないと明日の夜が徹夜になるぅ〜〜

と言いつつ、「まずコーヒーね♪」と、
熱いところを戴いておりますル。





今日も一日 2004年04月11日(日)



バンドHPの体裁を整えるのに費やしました。
実際、パスワード制限をかけてメンバー専用のページを作ったりして
コソコソと隠すような内容ってのはせいぜい練習内容とバンド通信か。
この通信ってのがクセものでして、当然メンバーのためのものだから
個人名はもちろん、イベントのときの写真なんか使いまくり。
オモテに出したくないのはここらへんということになります。

練習内容の記録なんて、参加者と練習曲目、連絡事項だけなので
ワタシが日記で書いているものに比べたら甘くて甘くて(^ ^;Δ

この後さらに考えていかなくてはならないのが、
 ※ メイントップを飾る画像を用意(殺風景ですから・・・)
 ※ 掲示板ナシだからメールフォームをつけようか・・・?
 ※ 練習記録を画像つきにしたいから、CGIで更新しようかな。
 ※ これまでの歩みをもっと作りこんでいく。
 ※ 爺バンドが演奏してきた全曲目リストを作る。
     (最もタイヘンだと思う・・)

一人じゃできないよぉぉぉ〜〜〜、たぶん。


しいことに夢中で、実は今週から授業だってことを
すっかり忘れて・・・・はおりませんともっ!
昨日だって、ピアノのレッスンのあと居間に呼ばれて
「おんぶに抱っこ、よろしくお願いします」と
一家揃ってアタマを下げられましてね。
そう、このムスメの算数をなんとかしてやらねばならない。
という使命感に燃えております、明日の午後あたりは、きっと。

今日?
―――探し物があるのでちょっと今日は・・・
探し物はナンですか?
―――6年生の資料└(T_T;)┘





許しませんよっ 2004年04月10日(土)



届いた!?という、馴れ馴れしい件名のそのメールは
添付ファイルこそなかったものの、全く見ず知らずのアドレス。
オトモダチを装ったこういうメールをうっかり開く人は多いんだろう。
んまっったくッ!


バンドのHPについて、ちょこっと打ち合わせをしてきました。
結局のところ、あまり大々的に宣伝はしない、と。
特に名前や顔が知れるようなことは慎むこととし、
バンド全体のプロフィールやイベントのご案内は公開するけれど
詳細な日程や記録、バンド通信のDLなどについては
軽くブロックすることにしました。
 (実はこれにものすごく時間がかかってしまった)

また、掲示板についても、なきゃなくてもいいよねということで
ホントに内輪の便利のためのHPということになりそうです。
今日、もう一人の事務局の方と数えてみたら
ネット環境のない、あるいは不明という方のほうが断然少なかった。
これならメンバー用のHPとして運営するのに充分かな、と。

あんまり回らないとは思いながら、
一応カウンターもつけてみたりしたので
 (実はこれにはもっと時間がかかってしまった)
オリジナルのカウンタ画像をこれから作ることになります。


晴に恵まれて、室内でボソボソと練習するのが
なんだかアホらしくなってしまうようないい陽気。
しかし今日は某テナーを除いた全員が練習に参加し、
非常に厚みのあるハーモニーを作ることができた・・・
・・・ような気がします、少なくともいつもよりは。

これだけちゃんと揃うのはイベントの本番のときくらいですねえ。
なにしろイベント直前のリハってときであっても
誰かいないぞ!ってことが多いんだから。

今日みたいなのだと指示が行き渡るんだよね。
打ち合わせが打ち合わせとして通るし。
来週あたりはどうかな〜〜





生前葬?ロウ人形? 2004年04月09日(金)



ば5人組の「新年度会」は
メンバーの再就職、メンバーの娘の大学合格、高校合格を
それぞれ祝うところから始まりまして
最後は「どんな葬式を出したいか」という話まで。
それについては盛大な生前葬を順番にやって、
香典は自分で使おうっていう話にまとまりました。
さらに、あるメンバーは
「死んだらロウ人形にしてもらってセンサーをつけてさ、
 玄関が開いたら『おかえりぃ〜』って言うようにしてもらおかな」
「それじゃみんながアンタを長生きさせる努力をするだろうね」
「んだ、大事にしてもらえるかもしれない」

なんて不毛なんだ・・・
こんな話ばっかりしてきたわけじゃありません。
スクール講師1期生ですから、スクールに対する熱い思いも。
ほとんどのメンバーがワタシと近い考えの持ち主。
ワタシは今のやり方に、ますます自信を持ったのでした。
  この件については言いたい事いっぱいあります。
  本が1冊書けるくらいある。
  しかし文才がないのと時間がないのと
  おそらく本にしても売れそうにないので書きません。
  出版を楽しみにすることのないよう、ご注意下さい。


授業をしようってときには、
そのセンセイの話なら聞いてやってもよいと思わせるような
いわゆる「つかみ」が絶対必要で、
そういうことを塾や予備校の人気講師はちゃんと研究している。
ガッコのセンセイには「生徒が話を聞くのはアタリマエ」という奢りがあって
努力研究を怠っているのだ、という話も。
まことにもってその通りよ!
結局最後は授業者の「人」そのものがモノを言うんですからね。

というような、マジメな話もしてきたのでした。


ーヒー飲んでお開きになって
ワタシはいつものコース、つまり
盛岡市内の南端に一人、北の端に一人送り届け
北の巨大住宅地から自宅に戻る広い道路を走っていると
オマワリさんに呼び止められた(若いニィちゃん♪)
「すんませぇん、飲酒の取り締まりやってるんで、
 息のほう、はぁっとしてもらっていいですかぁ?」

(* ̄@@ ̄*) ポッ
アナタに息を吐きかける・・・ですって?
いいわよぉ〜〜〜オバちゃん、目イッパイ吐きかけてあげちゃう♪

はぁ〜〜〜〜〜

でも思わず口に出してしまった一言・・・
「すみませんねぇ」
だって、食いっぱなしで歯磨きしてないもの、おそらく口臭が。

それにしてもだ。
日本語の乱れはオマワリさんにまで。
「息のほう」とは何ですか?
「ら抜き」に加え、「〜のほう」と「〜円からお預かり」っての
オバちゃんはすんごく気になるんですけどっ!





強烈ですぅ 2004年04月08日(木)



んが発情を迎えております。
んもうっ!うるさいのなんのって。
シャム系の雑種だったコゲ母さんも相当うるさい方でしたが
ぽんちゃんの鳴き声ははるかに陵駕しています。
よく、発情の頃の鳴き声を例えて「赤ちゃんの泣く声」と言いますが
なんのなんの、そんなかわいらしいもんじゃゴザいません。
『あうっ、あうぅぅ〜〜〜っ』
『いぎゃお、ぎゃおぎゃおぎゃおぎゃおぎゃ〜〜〜お』
『なぅ〜、なぅなぁ〜う』
『うぎゃっ、うぎゃぁぁぁん』


もう4〜5日になるんですけど、いあとどれくらい続くんだろう。
たいてい1週間から長くても10日ぐらいで収拾すると思ったけど・・・
いやまったく、春ですね・・・


日、4月1日にはエイプリルフールということからか
じっつに怪しげな添付ファイルとともに、多くのメールが
見ず知らずの方から送られてきて、削除作業がたいへんでした。
そして今度は「掲示板型」つまり、メールではなく
実際に人の手を介して広められるウイルスが
ネット友のBBSに侵入してしまったのだそうな。
うわ・・・
昨日かおととい、彼女の掲示板に「元気か、ビョーキか?」なんて
お気楽な書き込みをしたときに
意味不明な書き込みがいっぱいあるのを目にしました。
そのときはテスト書き込みに使われちゃったのかなと思ってたけど
あのあとすぐだったんですね、やられたの。

ったく、何がおもしろくてウイルスなんかバラまくんだか。
そんなヒマと気力があるなら、別のことに使えよ。


無料Webスペースを借りる手続きをしました。
爺バンドのメンバーの半数がネッターであるらしく
このたびめでたく代表爺までもがネット繋いだとか。
会報も、メール添付で送る方が数人いたりして
いかに爺ィバンドとはいえ時代の波にはきっちり乗っています。

そんならWebページを使って情報を閲覧するようにしたら
ファイル添付のメールという、一歩間違えば危険なことをしなくて済む。
ということで、バンドのHPを作る用意を勝手に進めておりました。
進めていたっつってもこの2日間だけですけど。

さて、本日サーバー運営者からの許可がおりまして、
パスワードなどの実用情報が送られてきました。
すでにフォルダ構成もできあがっていますので
そのまんまファイルをアップロードするだけ。
背景画像やアイコンの用意もできているし、
このあと掲示板CGIのカスタマイズをすれば
土曜日からの運用に間に合うかな・・・

こういったサークルのHPって、景気がいいのは「最初だけ」で
だんだん管理人しか書き込みしないとか
昨年の写真がまだそのままになってるとか
あっという間に沈滞ムードが形成されるものです。
盛岡市内の某バンドのHPがまさにそうです。
あの二の舞にはしたくない・・・
なので、始めからあまり飛ばさないようにしようっと。
所属メンバーが見て便利であればそれでよし。
写真もあまり使わない。
メンバーの個人名は出さない。
しかし必要な情報は置いておく。

とにかく頑張り過ぎず気楽にやっていけたらと思っています。


え〜〜・・・
「おばマグ」で検索かけて飛ばされてきた方、
お役に立ちましたでしょか。
開いたとたん「あ・・・違った」とウインドウを閉じたかもね。

最近の検索ワードは『リヴコマ』が主流、つーかほとんどでしたけど
久々です、ソレ以外のキーワードを見たのは。





万障繰り上げ 2004年04月07日(水)



えば
「万障繰り合わせてご参集ください」を
「万障繰り上げて」と間違えたからといって
真価が問われるとか、ジョーシキがないとかいって
事務局のカレを責めようなどとはコレっぽっちも思いません
     ・・・せせら笑うのは許せ(^m^ )
しかしですね、講師顧問他スクール関係者に公に配布する文書に
「夜も眠れない」みたいな泣き言を書くのはどうなんだろな。

事務手続きや書類の作成一切合財を
一人でやっているのでタイヘンなのはわかる。
しかし少なくともカレはそれで給料を貰っているわけで
要するに「仕事」なわけよね。
半ボランティアの講師が「ああ、しんど」とボヤくのとは
それを聞く側にはボヤきの重みが違って受け止められるはず。
しかも何かの弾みでポロッと口をついて出るのと違って、文書ですから。
ワタシはあんまり好きじゃないです、そういうの。

それにしても、「万障栗合わせて」とでも間違えたんなら
変換したパソコンがアホだった上に
うっかり見落としちゃったと言い訳できるけど
「万障繰り上げ」ではどうにもゴマカシようがないですよね・・・
どうせならさ、「万障四捨五入〜」ってのはどうだろう。
なんとか都合をつけて欲しいっていう気分満々じゃない?



障、何を繰り上げて欲しい文書だったのかというと
スクールの合同の開校式をするっていう話なんスよ、奥さん。
それが今度の土曜日らしいという話は
先週の講師研で耳にしていましたが
講師には事前の打診もなければ当日の案内もないので
「はあ、コドモだけ集めて何かするのかな」とか
「親の会でも組織しようってのかな」ぐらいに考えていたの。
それが、昨日の講師研で
「子どもと保護者、講師と顧問、生協側からも」
ぞろっと集まって開講式のあと記念講演会、
さらにその後各教科の顔合わせ・・・だとっ?

どっから降って沸いた話だぃ?
あたしゃ行きませんよ( −з) フン
土曜日は練習日って決まってんだから。

どうも生協側の連中って、ワタシら講師がスクール以外にも
なんだかんだ用事を持っていて忙しいって認識がないみたい。
そりゃまあそうかもね、担当はもちろん生協職員だし、
バックに控えているのは『退職した』つまり、
元・教員の顧問のジさまだもの。
起きている時間のほとんどを不毛な(ほとんど前進のない)話し合いと
誤字脱字だらけの文書作成に費やすことができるんだわね〜


日の講師研ではもうひとつ笑止千万なお話が。
担当学年の4〜5月教材について軽く打ち合わせのをしたあと、
顧問のO原爺が「教室開きに当たってヒトコト」と・・・
主なところは
 * 「出会いを大切にしましょう」
    ・・・始めがカンジンだから、約束ごとなんかきっちり話せ、と。
 * 「間に気をつかいましょう」
    ・・・発問したら子どもの様子を見ろ、だそうだ。
 * 「ドリルのさせ方を工夫しましょう」
    ・・・子どもの様子と残り時間を見比べてやらせろ。

あのね・・・反論していいッスか?

 * 「出会いを大切にしましょう」
    始めがカンジンだっていうのに、
    その初めての出会いを合同にしちゃうってのは何?
    そのときひととおり話したことを、
    初めての授業のときにまた話すなんて
    こんなマヌケなことはないぞ。


 * 「間に気をつかいましょう」
    ワタシの発問に、子どもより先に答えを言っちゃってたのは
    どこのどなたさんでしたっけっ?
    オマエだよ、オ・マ・エ!


 * 「ドリルのさせ方を工夫しましょう」
    ワタシ、講師10年やってますけどね、
    少なくともアンタよりは上手い授業をするよ。
    新卒に話すようなことを鼻の穴広げて言うな。



う一つだけ書きたい。
受講生がなかなか増えないのと、途中で止めるっていうので
ずいぶん騒いでいるようですけど
ここ数年間のツケが来ているんだってことに気づけよ。

ワタシたち講師は1人でも希望者があれば、
なんとか都合をつけて開講したいと思っていたのです。
ところが採算が合わないとか、集団による学習効果が得られないとか
そんなようなことを理由にして、ことごとく潰してきたのよね。
今さら「1人にも対応」だの「2人いれば正式開講」だの言っても遅い。

その当時生協側がお断りした子たちを
実はこっそりコンタクトをとって個人的に教えている講師もいます。
そういう子は確実に次年度も継続するのです。
逆に、次年度に持ち上がらない教室っていうのは
はっきり言って、講師の力量不足と顧問が邪魔なこと、
この2つが重なった場合に起こります。
今年の算数教室の場合はまさにそうです。

顧問、いらね〜ぞ〜〜〜
ワタシは今年度の顧問を丁重にしかしきっぱりと
「必要ありません」とお断りしました。
「何か問題があったときはご相談します」と
ココロにもないセリフもサービスしといたからね。


■一方的返信■
・しかしですね、とにかくお弁当さえ持たせれば
 夜7時までの自由が保障されると思えば
 やっぱ、がんばっちゃうワケですよ。
 そんな生活もあと1年。





たったひとつのために 2004年04月06日(火)



学用バッグって、なんでもいいのよね、高校の場合。
で、最狂ムスメはボストンバッグタイプのヤツを使っているのですが
いろんなところに置きっぱなしにしているものだから
ネコがくんくんとニオイをかいで、「ここはOKかも」と
●ッコしやがるわけですよ。

さあガッコへ行こうとバッグを取り上げてびっくり。
  そもそも、帰ってきてそこに放り投げてから
  朝ガッコに行くときまでそこにあるっていうのが
  なんか違うぞっていう気がするんだけど。
 
濡れているだけならまだしも、ネコの●ッコのニオイって
とてつもなくキョーレツですからね。
1分1秒を争う朝のことですので、
とりあえず別のバッグにガラガラとモノを詰め替えて
さっさと出かけてしまうわけだ。

こういったことがこれまでにも何度か、そして今朝も。
しかしワタシはことごとく突き放して
「自分でなんとかシロ」と言ってきました。
しかし今日の場合はちょっと事情が違う。
代わりになるバッグがないというんだから。
う〜〜む・・・
おそらく学年トップの遅刻回数を誇る(誇るな)ムスメを
新学期の第1日目から遅刻させるわけにゃあいかん。

そこで(しかたなく)ワタシが普段楽譜を入れて持ち歩いている
プーさんのバッグをヤツに貸してやったわけです。

さて残された●ッコつきバッグ・・・
洗うっつったって他のものと一緒にはしたくない。
コインランドリーに持っていくんだってコレ一個じゃあね。
というわけで仕方ない、今日は他の洗濯を一切諦めて
 (穏やかな洗濯日和だというのにっ)
●ッコつきバッグをひとつだけ、洗ったですよ(T^T)

ところが恐るべしネコの●ッコ。
陽に干してもニオイがとれないのさ。
洗いたてのときは洗剤の香りがあったから
「よしよし、これなら」と思ったのに。
しゃーない、もう一度ガリガリと洗濯機を回す。

たぶんこれでニオイは取れた・・・ような気がするけど
最狂ムスメの鼻がどう判断するか。
しかしもともとアンタが置きッパにしたのが悪い!


科書をやっと買ってヤレヤレと安心・・・
している場合ではなかった。
そう、高校の教科書の比ではない、専門書を含む書籍類を
新学期にガラリと揃えなければならないヤツが
盛岡から遥か130キロ離れたところにいるんだった。

しかしコッチはアッチと違って「ヤル気があってそこにいる」のであって
比べてはイケナイのです。
アッチは今日もらった年間行事予定表によると
来週にナントカいう試験が予定されております。
「ケイタイ買うのはそれが終わってからでいいねっ」と
試験に差し障りのないように配慮した発言をしたところ
「どっちでも。どうせベンキョーしないし」

首を絞めてもい〜ですかぁ〜〜?


日の講師研についてはまた改めて・・・かなっ。

つーかさ、すんごくグチ言いたいんだよねっ!
今書くとコトバが汚くなるかもしれないので、
やっぱアタマを冷やしてから書くことにしようっと。


餅店に行ってきました。
残念ながら「耳」はお一人様3袋までという限定があったので
2つは煎餅汁用のお煎餅にしました。
それと、今日購入した「耳」はゴマ煎餅の耳ではありません。
どなたにどっちが行くかも含めて、お楽しみってことで。


■一方的返信■
・さっそくハイヒール、作ってみましたけど
 あのスリムな感じがなかなか出せなくて、要するにダサい。
 ま、ワタシの描く絵だし、あんなもんでしょう。
 行ピッチがズレるので、ココに持ってくるのはヤメましたとさ。
 んじゃどこで見たらいいのかって?
 へへっ、専用ページがどっかにあるんだもんね。

・教科書のことは忘れているくせに
 「携帯はいつ買いに行ける?」だと。
 こんなムスメに学費を出すのは惜しい。

・盛岡の中学校もお弁当ですが。
 中学生ぐらいだと食べる量に差が出てくるから
 むしろお弁当のほうがいいような気もするけど。
 ええもちろん、終わったから言えるんですけど。





風邪は収束か? 2004年04月05日(月)



日も必要最小限しか動かない生活。
もうそろそろちゃんと動いておかないとなぁと思いながら
鼻水ジュルリでティッシュを手元に置かないといけないので
なかなか活動的にはなれませんなあ。
しかし、元気がないのかといえばそういうわけではなく
パソ前ではとっても活発に活動しているわけです(~_~;

明日は最終的な教室担当が決まる講師研なので
それを待って、マジメに新学期の用意をしよう。


学期といえば教科書、教科書といえば
高校の教科書ってのは自分で書店に買いに行くんだよね。
盛岡市内の高校の教科書を一手に扱っている某書店では
期間を区切って2〜3校ずつ販売するシステムになっています。
混雑やそれに伴う誤売といった混乱を避けるためだと思いますが
数日前、最狂ムスメが
「・・・やべ。教科書買うの忘れてた」
いつが販売期間だったのかと聞くと、3月上旬だったという。
ぬぁんですとぉ〜?
ではいったいいつ買いにいくのかといえば
「そのうち」ってね、あんた。

ヤツの言う「そのうち」がアテにならないことは
ワタシ、よっく知っております。
 (ワタシの血を濃く受け継いだムスメなので)
さあ、明日から新学期が始まるゾという今日になっても
ヤツは昼過ぎまで寝ている。
こりゃあ世話焼きおかーさまの出番だわ。
「教科書買いに行くから書店に問い合わせの電話をせよ」と命じ
全部でいくらかかるかを計算させ
自転車のカギを持たせて車に乗り込む。

 ∵大雪が降ったために盛岡駅前に置いてたら
  放置自転車として回収されてしまったのよ。
  それを引き取るのに2000円かかるとかで
  1ヶ月ほど前からやはり「そのうち」と言っていた。

こんなヤツでも来週18歳になるんですよっ!
『娘18、番茶も出花』と教えたらどーゆー意味かと聞かれたが
それくらい自分で調べやがれ。
おかーさまは最低のことしかしてあげませんからね。

とゆーわけで、送っていったのは自転車の保管場所まで。
あとは自力で教科書買って帰ってコイと放り投げ
食料品を買って家に帰れば、あら・・・もう家に着いてる。
「早いね〜〜」と驚いてみせたら
「教科書買ってくるの忘れた」だとっ!
何しに行ったのさ・・・
一度に1つのことしかできんのか、オマエは。
 (その点、ワタシには似てないな)

ええ、改めて出かけて行きました。


ークを作るのにすっかりハマってしまいました(^^;
今日はプチプチとお絵描きしたのは
ボールとクリップとビックリマークを数点。


■一方的返信■
・ハイヒールね、うん、ハイヒール・・・
 やっぱ真横から見たのよりナナメ45度の立体的なのがいいよね。
 ・・・・・ちゃれんじしてみましょう!





ワタシは非力♪ 2004年04月04日(日)



々の頭痛に見舞われまして
隔週日曜バンドの練習会場につくやいなや
即、クスリを飲むことになりました。
飲み物がないとキツいですから、廊下の自販でお茶を求め
さてキャップをネジネジ・・・力いっぱいネジネジ・・・
どうもね、最近ボトルキャップが開けられないことが多くてね。
手がすべるのかと思ってタオルを巻いてもダメ、
四苦八苦してたら、ベースの兄ちゃんと目が合ってしまった。
ブフフッと笑いやがるので
「笑ってないで開けとくれ」と差し出すと
ミリッという音とともに、あっという間に開けてくれちゃってね。
あまりにも簡単そうに開けるものだから
自分の力のなさにショックを受けた・・・のでした。

そういえば前回の練習のときはトランペットのお爺ちゃんに、
前々回の練習のときにはテナーのオジちゃんに開けてもらったんだった。
あの会場の自販機で売られているお茶と相性が悪いのか、
「どうせ誰かが開けてくれる」という甘えがココロの片隅にあるのか。
いや・・・そういえば、年とともに潤いのなくなった手指に
ワタシはしょっちゅうハンドクリーム(尿素20%の)をすり込むんですが
それって運転中であることが多いのよね。
ヒマですからね、信号待ちとかあるし。
ハンドクリームのせいで滑ってるだけ・・・?


ピー&ペーストで機械的に放浪していて
たまにモンに出会うと、必ずすることはステータスのチェック。
今日はなんと、ストレス96%というジョロウグモに出会いました。
その島のリヴちゃんもやはりストレス貯まっていて空腹。
ってことは、お留守番リブちゃんてこと?
アインちゃん一人でやっつけちゃっていい?
96%だもの、雷1発と竜巻1回、反撃もなく倒すことができ
大量のddを一人でいただいてしまいました。
あんまり申し訳ないので、お留守番リヴにフサムシをご馳走。

その後、カマキリにも遭遇しましたが
ストレス30%じゃ相手にしない方がいいと思い、
とっとと逃げ帰ってまいりましたわ。
アインちゃんまで戦死させるわけにはいかないもんね〜


カレンダーに予定を書き込むにあたって
最も多いのはピアノのレッスン、バンドの練習、
そして算数の授業、講師研などと続きます。
ま、これは毎月一定回数ありますので
マークもそれなりのオーソドックスなやつでいいわけです。
しかし、年数回の飲み会やイベント。
こういうときはやっぱり特別なマークをつけたいと思うのが人情ですがな。
で、とりあえずビールマークを作ってみたわけ。
さっそく来週おば5人組の飲み会があって、すぐにお役に立ちまして。
これだと作った甲斐があるってものです。

もうひとつ、例えばどっかに出前演奏をするとかダンスパーティーだとか
そういうイベントのためのマークを作りたいんですが
今のところコレといったアイデアが出てこなくて。
5月1日のダンスパーティーのマークとして早速使う場所はあるのに
12×12ピクセル、つまり144個のテンテンで
それっぽい雰囲気を作り出すのは難しいよねえ。
絵心のなさを残念に思う昨日今日であります。





プチプチと 2004年04月03日(土)



点点点点・・・・・と
ひたすら点を打ちまくりまして、やっと日の目を見た
ちっこいアイコンたち、オンパレードです。
・・・のつもりでいっぱい並べましたけど、
サバの負担を考えて、3つだけ公開。
あとは実際のカレンダーのなかで見てくださいまし。
約30分間だけズラリと並んだのを見たという方はラッキーかもねん♪

 文字サイズと合わないために罫線がズレちゃうなあ・・・

ちかれたび〜〜〜
こんなの素材屋サイトさんにあってもよさそうなものですけど
《12×12》というサイズってのがなかなかありませんで、
サイトによっちゃあ加工NGなんていうところもあるので
えいメンドくさい、自分で作っちゃえ、と。
この他にも何個か作りましたが、持ってくるのがめんどくさい・・・

作り始めるとこれがけっこうおもしろいものでして
基本の形を描いて保存し、あとは塗り潰しを使って
いくつか色を変えて作るだけ。
ワタシはこんな平面的なモノしか描けませんけど
絵心のある方は影をつけたりなんかするんでしょうね。


記のとおり、がむばってアイコン作りましたので
暫定的ながら、『新・スケジュールカレンダー』を公開しちゃおう。
とりあえずHPトップの【すけじゅうる】の下に置いておきます。
ん〜〜、どっちが見やすいんだかねえ。
一長一短あるけど、アイコンで遊べる点で新しい方に分があるかな。


のワタクシがっ!!
今日の爺バンドの練習に行くのに楽譜を丸ごと忘れちまったのです。
そ、楽譜整理なんかしてましたのでね、パソコンで。
ファイルごとパソコンの横に置いてあった・・・のを、
ピアノをズルズルと出してフタをあけ、
全然関係ないモーツァルトなんか弾いて
さあ、全体練習だというときになって
ファイルを取り出そうとバッグを開けたら・・・ないんだもの。

なんとなぁくわかる曲はともかく、新曲とか、途中に転調がある曲とか
困りましたですよぉぉ〜〜〜(T∇T) ウウウ
幸い、ギターのお兄ちゃんが譜面台を少し高くしてくれたので
コードネームをチラチラっと覗き見しながら弾きましたけど
満足なことは弾けなかったよーな気がする。
必死だから、なんかわかんないうちに曲が終わるっていう感じだった。





春のチョー嵐 2004年04月02日(金)



い上に雪まで降りゃぁ〜がってからにっ!
風邪が強かろうとなんだろうと、寒いよりはいいと思ってたのに。

しかし4月に入ってから雪が降るというのは珍しいことでもナンでもなく
ひどいときは連休のころ、やっと咲いたサクラに雪が降り積もるという
絵にするにも気の毒な光景を目にしたことがあります。
4月っていってもまだ初心者マークだしな・・・


日もピアノレッスンに行く以外は
努めておとなしぃ〜〜くしておりました。
腹痛というのはどんな腹痛でも体力を消耗するもので
なんだかダルくて眠くてやる気が出ません。

・・・なぁ〜〜んか言いながら、カレンダーのカスタマイズは順調。
一度アップして動作することを確認してから細かい設定をせよ、と
配布サイトの注意書きにありましたので、マジメにそのとおりやってます。
まず背景色を変え、背景画像を変え・・・という
設定ファイルでできることはもちろん
CGI本体にも少しずつではありますが手を入れちゃってます。
まだ何がどこにどのように記述されているのか把握できない部分もあり
どうしても手をつけられなくて諦めることが出てくるかも。

使ってみればその使い易さといったら『♪』でして
嬉しいのは項目のアタマに任意のマークがつけられることです。
同梱の画像があまり好みじゃないので、今あっちこっち探しています。
見つからなかったら自分で作っちゃうし。

もとのスクリプトでは、閲覧者による一行返信機能ってのがあります。
しかしワタシはこれを、その項目の詳細に使おうかなと思っております。
項目と内容を分けて書き込めるタイプじゃないので
必要事項をそのまま書き込むと、思わぬところに改行が入り
見難くなる可能性があるから・・・です。
 (サンプルで見たときにそう感じた)

しかし、マクロ?テンプレート?
多機能過ぎてワタシには扱いきれないものもあるのだ。
見なかったことにしよう(=_=;
別に困らないみたいだし。

っとまあ、できるだけ家の中でおとなしくと言っても
ベッドの上に寝転がって休んでいるというほどではありません。
一応『風邪』のレッテルを貼られ、クスリも服用しておりますので
食べるものは動物タンパク抜きのサラッとしたもの。
でも美味しく感じられるし、まあ食欲もあるし。
来週には完全復活するんでないかい?





春のオオ嵐 2004年04月01日(木)



かいけど風の強い日でした。
洗濯物が1枚行方不明になりました。
  「洗濯物、飛んだみたい。まわり探したけど見当たらない」
  「誰の?」
  「父の」
  「んじゃいい」

・・・いいと思う?
ここでいう[娘]とは当然、最狂ムスメのことです。
やっぱ育て方間違ったかな〜


調を気遣っていただき、ありがとうございます。
食欲が衰えなくて困っています。
食べなきゃ食べなくても平気なのに
ひとたび食べ初めたらきっちり食べないと気が済まない。
食べた分がいったいどのへんの肉となるのかを想像したら
もうちょっと食欲が落ちてもよさそうなもんですけどねえ。

今日は割合大過なく夕方まで過ごせたので
バンドの練習に行ってみました。
筋腫持ちだってことを思い知らされておりますので
なんともいえず動きにくい・・・
その上休憩時間が終わるあたりから下腹に違和感が・・・
それは次第に痛みへと進化し、
激痛とまではいえないものの、力の入らない状態。
最後はほとんど音を出せませんでした。
帰りの車を運転するのにひじょ〜〜に困りました。
やっと帰ってきたゾという感じ。
今はまたただの違和感に格下げとなっております。


っかく4月になったのに
HP上にナンの変化もないなんて、ちと寂しすぎ。
MIDIも絶対に間に合わないし・・・
あんまりナニもないってのもナンだから、背景を替えました。
ノートような罫線の幅に合わせようかとも思ったけど
それだとどこが背景なんだかわからなくなるので
全く別モノと考えることにしました。
15×15ピクセルにちょんちょんと点描するだけなので
製作には1分、各ページへの設定も15分で済んだという
実に安易な変更ではありましたが、更新は更新。

あと、頼みもしないのに自動的に開いてたMIDIウインドウを
手動で開くように手直ししました。
性格が控えめになってきたというわけではありません。
自分で開いたときに、聞こえもしないMIDIウインドウが出てくることに
無性にハラが立ったからです。

ホントはもうひとつ替えようと思って用意していたものがありました。
それは、スケジュールカレンダー。
今使っているのはとても見やすく使いやすく設定も簡単。
ただちょっと殺風景かな〜〜って・・・
そう思ってDLした、もっと高機能なカレンダーは
結局今日のものになりませんでした。
あ、アップはできてるんですけどね、使い方がまだ把握できていなくて。
何日か実際に使ってみて、行けると判断したら
その時点で現行スケジュールと置き換えるかもしれません。


■一方的返信■
・余計なことしようがナニしようが、最終的にできていればいいのよね。
 数こなしていくうちに、そのうち
 「めんどくせ〜」と思って止めるのが理想ですが
 現実には「めんどくせ〜」と思うほど練習するだけの時間がないのよ。
 次々に新しいことやってかなくちゃいけないから。
 表やグラフが読み取れないのは、
 読み取り方をちゃんと教えていないからです。
 「見りゃわかるでしょ」って言われてわかるお子様は
 クラスの1〜2割でしょうね。

・親権などの各種通信添削のイラスト類は確かに見た目華やかだけど
 実際ソコに書き込んだりなんかするのにはすんげー邪魔よね。
 そう思って●会という付録イラスト一切ないのをやったことがあるけど
 それはそれでウチのムスメたちにはレベル高過ぎて続きませんでした。
 安易に外注で身の丈にあったものは見つからないんだと実感した。
 もちろん外注できちんとこなせるお子様もおいでなんでしょう。
 うらやましい。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング