Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

泥眠 2004年02月29日(日)



泥という字はよろしからぬ内容で使われることが多い。
熟語なら
『泥酔』『泥棒』『泥縄』『泥沼』『泥足』『泥仕合』

慣用表現も然り。
『顔に泥を塗る』『泥を吐く』

『泥のように眠る』という表現もあるけれど
それを『泥眠』とは言いませんねえ。
言うことにしませんか・・・?

パソコンで「でいみん」と入力し変換すると「出移民」と出てきます。
 (DQ擦琉槎韻僚估りを想像させますな)
「でい」と打って「泥」と、「みん」と打って「眠」と変換するのは
とぉ〜てもめんどくさい作業なので、この際
「でいみん」で「泥眠」と一発変換できるように
辞書の単語登録したデスよ。

この先、泥眠する状況がいつ訪れても
「いやぁ〜〜、昨夜は泥眠しちゃったぜぇ〜〜」と
全く面倒な手続きナシに書くことができます。

で、ワタクシ昨夜は泥眠しちゃったデス。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて、今からダンスパーティ用の曲を順に並べ
速度、所要時間、注意事項を書き込む作業にとりかかります。

携帯の音声メモ機能を使って、昨日録音しておいたのです。
「自分の声を聞くのってなんかイヤだよね」と
メンバーの誰だったかが言ってましたけど、なにを今さら。
イヤだと思ってなんとかなるのならともかく、
イヤだろうがなんだろうがコレ以上変わりようがないんだから、
諦めて受け入れたらいいじゃん。

・・・というのが開き直ったワタシの考え方であります。
人生は生きやすいように生きたらよろし。
たかが声ひとつで人生を云々するのもどうかと思うけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日は泥眠のあとアセってピアノの振り替えレッスンに出かけ
買い物して帰ってきて昼食、その後もう一度こっくりとお昼寝。
アインちゃんの世話がほとんどできませんで、
夕方やっとトイレと食事とお散歩の世話をいたしました。
散歩しているとき、たま〜にですが住人リヴの状態を見るんですけどね
今日はなんと、満腹度が5%という気の毒なリヴを見かけまして
島に特別注意事項もなかったんでバランスよく食べさせてきました。
ストレスも80%を越えてたなあ。
ま、それは生死に関係ないからと思った今、思い出した。
ストレスを軽減するエサも持っていたんだった・・・

こうして放浪でいろんな島を見物に行ったり
リヴの色具合を眺めたりするのがおもしろくて
最近は友リヴのところにあまり行ってないなあ。
すまんこって。





おんやぁビックラ 2004年02月28日(土)



結婚披露宴での演奏(!)が無事に終わりまして
さきほどキツキツのスーツを脱ぎましたらば
押し込められていたお肉が一気にぷりんと弾けて
急にハラが減ってきたぞ。

披露宴の準備中、さて司会の方にもご挨拶・・・と思って
司会席を見ましたならば、あら・・?見たことあるお顔。
向こうも「おんやぁ・・?」と思ったみたいなので
「かふぇ婆でゴンス」と名乗りましたら
「あらあらやっぱりぃ〜〜〜」と、井戸端会議モードに突入。

この方、ワタシがよく投稿する某地方局の「パート」のアナウンサーで
面識もございましたものですから・・・。
 (確か住まいも近いはず)
お互い「そぉだったんですかぁ」と一通り挨拶したんですが
アレだね、なんかやりにくいっつーか、
ときどき目が合うとどうリアクションしていいかわかんないっつーか。

演奏のほうはまあまあ・・・まあ〜まあ〜でした。
披露宴の招待客から見たらワタシは「スタッフ」と同じだし
弾いていないときもラクにしているってわけにもいかず
えへらっと笑顔を浮かべてただ座ってるのよ。

吹奏楽バンドや爺バンドで指揮をしているセンセイは主賓で
いつもの調子(つまりくだらないギャグ混じり)で祝辞を長々と(^_^; 語り
祝宴が始まると司会席にわざわざやってきて
ワタシはどういうヒトでどういうところでどういう演奏をしていて・・・とか
頼みもしないことを「言え」と迫っていたのだそうな。
 (宴が終わってから彼女に聞きました)
打ち合わせで、「ワタシのことは控えめに紹介すること」と
ちゃんとクギを差しておいてよかった・・・(~_~;A アセアセ

披露宴としては肩の凝らない、楽しげな感じでした。
高砂にツーショットってのが、あまり見かけないパターン。
つまり媒酌人を立てなかったということね。
花嫁の介添えをなんと新郎のお母様がなさるという・・・。
シナリオにしてもちょっとステキなお話じゃない?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

宴が終わって家に帰るヒマもなく、今度は最狂ムスメの舞台へ。
今日が高校の公演の本番だったのです。
絶対間に合うと思ってたら、披露宴が押しまして
すでに始まって真っ暗なところにソロリソロリと入っていき
座るにも誰かの前を通らなくてはならないので
遠慮してサイドの壁に寄りかかって最後まで観ました。

妄想がナンタラいう、わけのわからん内容だったが
あれは解離性人格障害とは違うのかな。
ま、途中からしか観てないし、わかんなくてもいいや。
親バカかふぇ婆はムスメさえ出てればいいの。
それもあーた、主役級じゃん。
人数少ないから当然といえば当然だけどさ。

もしかしたら、ヤツの高校演劇最後の舞台になるかもしれません。
今回、某定時制高校との合同公演だったのですが
もうすぐ本番ダゼというときになって
相手方の部員の中に「辞める」だの言うヤツが出てきて
「高校生って無責任でイヤだ」と言っていたからねえ。
もっと強烈なことも言ってたけど、差し障りがあって書けませんわ。

ワタシも高校演劇、観切りをつけるなら今だと思う。
やるんなら社会人の劇団の中でやったほうがエエんでにゃぁか?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて、大きなイベントが終わって次は爺バンドのイベントです。
来週の火曜日に控えたダンスパーティに向けて
ワタシは曲順と曲ごとの「お約束」を整理したものを作るのです。
ダンス用に短縮して演奏する曲が多いので、必須の作業です。
これまでは某代表爺が勝手に作っておりましたが
誤字脱字旧字体・・・等、見難いので、カレが何か言う前に
「事務局でやりますっ」と引き受けてきたのであります。

えっと、それが終わると・・・
いよいよ『いんふぉめ4年目記念』のイベントだからね!





ヤ〜な予感 2004年02月27日(金)



出かけるんで項目だけ・・・
帰ってきて書けるかどうかも不明・・・
(((=_=))) ネツガアルミタイ

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

帰ってきたので書きます。
しかしワタシはこのあと楽譜を1枚作らなくちゃイカンのよ。

★今日は朝からP練習----*----*----*----*----*----*----
朝から・・・といっても、今日は判決の日でしたから
しょっちゅうテレビに戻るわけです。
「オウム法廷」のシリーズを全て読んでおりますので
あの裁判につきましてはどうしても関心度が《高》レベルです。

今朝の練習は、まず入念な(30分ほど(^_^;)
ウォーミングアップから入りました。
クラシックウォームアップというと、ハノン・スケールが一般的ですが
今日のはポップス用というか、自分で勝手にやってるだけなんだけど
アルペジオを中心として、手を広げる動きに重点を置いたものです。

本番を明日に控え、打ち合わせを午後に控えていましたので
「ふるい落とす」ことを念頭に置いた練習です。
つまりちょっとでもヤバいかなっと思ったものはリストから外す。
2時間半ほどでだいぶ指が慣れたかな。
ほんとはここから調子が上がってくるっていう時間だけどね。

★結婚式打ち合わせ----*----*----*----*----*----*----
実際に使うのと同じセッティングでの打ち合わせ。
会場のスタッフと新郎新婦、新婦の父親が同席し、
ここでこの曲を使いましょう、音色はこれでいきましょう、と
細部まで打ち合わせをしました。

キャンドルサービスのときのBGMがなかなか決まらなくて・・・
最終的に「ジュピター」っていう曲がいいという新婦の希望。
え・・そういう新しい曲はワタシゃ知らんぞ、と
差し出される楽譜を、まあとりあえず弾いてみたら
なぁんだ、あのジュピターじゃないの。
ほら、ホルストの『惑星』の、『木星』
そんなら少しはわかります(少しはってところが悲しいけどな)
ただ、歌詞がついてどんな風に変えられているのかがわからん。
しかし最も盛りあがる部分ですので、失敗できない。
・・・ので、楽譜にしておくことになりました。
モトの楽譜は歌を想定した伴奏なので
ピアノ譜にメロディーが入っていませんのでね、
メロ入れてコードネーム入れて、作っておかないと。

★春コン顔合わせ----*----*----*----*----*----*----
2人分のレッスンが終わって急いで家に帰り
食事の段取りをして(といっても未愛がいるので、半分お任せ)
次は春に予定されているコンサートの打ち合わせ。
初対面の方が多くて、人見知りなワタシとしては
おとなしぃ〜〜くしていたつもりだったけど、どうでしょ、ミドリちゃん♪

日取りと時間、簡単な内容を話し合って
その店でまさに行われているライヴ演奏に耳を傾け
なんかいい気分になって帰ってまいりました。

選曲しなくちゃなあ。
グループの名前も考えておかなくちゃ。
そしてOKDっちを誘わないとね、やっぱ。






はい、次ッ 2004年02月26日(木)



某携帯写真日記(=おば増長ver3.01)を見限ろうかと
今ちょっくら迷っているところであります。
お使いになっている方は「ああ、あのことか」と見当つくと思います。

今日だって時間をちゃんと置いて、3度送信して
3度目でようやく更新確認がきました。
ああイラつく。
こんなことで貴重な神経をすり減らすのはゴメンだぃ!

それに無料で使ってこんなこと言うのもナンだけど
広告があまりにもウザくないですか?
とって代われるほどのサイトあるいはCGIあるいはPHPを見つけたら
マジで考えるツモリですわ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日も朝からピアノ弾いて・・・
でも練習というよりは、ただ通して弾くだけ・・・なので
どれを弾いてもいつも初見みたいなもんでして
これじゃ練習したことにならないとお思いでしょうが、さにあらず。
実は鍵盤の上を指が動くということに意味があるのです。

暗譜で弾くんならもっとマジメに練習しますが
目の前に楽譜を立てて弾く、それも知らない曲も少なくないので
鍵盤の上の手にいちいち視線を落としていられないの。
よほど跳躍のある部分以外は、ずっと楽譜から目を離しません。
ですんで、オクターブや5度、6度という感覚や
今何の調だから自然に指が黒鍵に、という感覚を
お手々に思い出してもらわねばならないのです。
特に左手はベース音の跳躍があり、
それは大抵の場合手探りに近い感じで弾きますので
カンを取り戻しておくことは必須なのでありマス。

今日、実をいうと失敗しちゃったことがありまして。
朝イチの弾き始めに指トレをしなかったのよね。
いきなり曲を弾いちゃったもんだから
午後になってチカラがすっかり抜けてしまったのです。
バンドの練習に行くときに買ったペットボトルの口を開けるのに
ものすごく時間がかかってしまいました。
そればかりか掌が真っ赤ッ赤になっちまったぜ。

ちゃんとウォームアップしないで始めるとこういうことになります。
指のつけ根の関節部分がアホになって
ひどいときはつってしまうことも。
明日は短時間でも指トレしなくちゃ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

曲は結局30曲以上を用意しました。
土壇場になって何があるかわかんないからね。
舞いあがるってことはないと思うけど、照明の加減とかさ、
本番ならではの空気ってもんがあるので
予定の曲よりかなり余裕をもって用意したわけです。
実際に使うのはその半分ほどと考えています。
「ご歓談〜」のときの音楽なんかさ、
耳触りのいいのを繰り返したっていいんだもの。

それよりコワいのは、酔った客がリクエストしてくることね。
悪いけど最近の曲にも疎いし、コードネームのない楽譜は弾けないし。
明日、楽器搬入ア〜ンド打ち合わせがあるので
リクお断り、と主催者に言っておかなくては。





キーワード 2004年02月25日(水)



スクールでは今、割合のおベンキョが仕上げ段階です。
つーか、今日で終わりにしてきました。
ポイントは、割合に関する問題は全て
「何の何倍は何」というカタチにして式を作り
式変形によって求めるようにすること。
そうすれば3種類の式を覚える必要なんかありません。
これは速さなどの単位当たり量を求めるときも同じです。
要するにかけ算わり算はひとつの大きな仕組みのなかで
全て説明がつくということなのです。

今日はオール文章題で、それを解くに当たっては
「入力・倍・出力」の3つのキーワードを探すことをポイントにしました。
問題文の中に揃って、あるいは連なって書かれている部分を見つけます。
たとえば、こうです。

『今年、じゃがいもが450kgとれました。
 これは、去年とれたじゃがいもの125%にあたるそうです。
 去年、じゃがいもは何kgとれましたか』

3つの量、「450kg」「125%」「何kg」は3行にバラけて書かれています。
ぱっと見て何をどうするのかわからない子がいても不思議はないよね。

しかし、実は肝心なのは2行目だけなのです。
これは、去年とれたじゃがいもの125%』これだけで式が立てられます。

 [これ]=[去年]×[125%]

で、「これ」っていうのが今年の分の450kg、
 (国語力が求められますよね、こういうのって)
去年の分が求める量なのでkgとして
125%は1.25だから


 450=×1.25
 あとは式変形で、=450÷1.25

簡単でしょ。
こうやって教えていたら、ワタシのあとに授業をする予定の
中学校コースの先生が少し早めに部屋に入ってきてコレを見て
「へぇ〜、小学校ではこうやって教えてるの」というので
「違うの。ワタシだけ、こうやってんの。
 他の教室ではたぶんブラックボックスから離れられてないと思う」
実際、以前はそうでしたもの。
最後までブラックボックスを頼りにしておりました。
理解の手がかりというか、アタマの中にイメージを作る助けに
ブラックボックスは非常に有効ですので、使うことはいいんですが
今年のお子様は非常に理解がよろしいので
ワタシとしては「一歩先」をやりたいと思ったのよね。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

その中学数学の先生が
「中1はやりたくねッ」と語気を荒げておりました・・・
「なんだって小学校の後始末みたいなことせねばならんのさ」

わかるわかるぅ〜〜〜
4年5年の内容が超カンタンになってしまったため
その分が6年生にスライドしていって
6年生でやってたことが中学校にスライドしちゃったのよね。

実際、正負の数どころじゃない子が増えている気がするって言ってた。
中1までは「算数よね」って。

電卓の多用で小学生の子どもたちから計算力を奪い、
脳味噌の柔軟なうちにいろんなことさせないで「ゆとり」なんて言ってるの
絶対間違ってるぞ!

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

午前中の2時間ほどをピアノの練習に当て・・・といっても
結婚式で演奏するヤツじゃなくて、今日はサティばっかり弾いてた。
あれは表情つけにくいッスね・・・
ジムノペディとか人気あるけど(そしてワタシも全集で楽譜持ってるけど)
どっこがいいんだかさーっぱりワカラン!

弾いたのはそのほか、ギロックとバッハ。
ギロックのお子様向けの作品には結婚式で使えそうなものがあったので
さっそくリストに入れておきました。
子ども向けとはいっても、音符の混み具合が子ども向けなのであって
音楽そのものはかなり大人っぽくできていると思います。
ギロックは自らジャズの曲集を出しているだけあって
ジャジーなコード進行が多く、弾いていても楽しめます。

本番用の曲も練習しておかないとなあ・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

DQ擦蓮∨糎韻暴佝する前の入念な準備の最中であります。
つまり、アイテムやメダル、Gの取り忘れがないようにということです。





100均ってさ 2004年02月24日(火)



行けば10点以上買っちゃわない?
今日も某○イソーの入り口でワタシの前のオバちゃん2人連れが
1人はカゴを手にしたのですが、もう1人は
「カゴ持づだぁ買わさってわがねな」
と行って、手ぶらで入って行きました。
ま、それもそうだけどさ、あのオバちゃんも結局は
いくつかの商品を手に持ってウロつくことになり
最後はカゴを取りに行くにちがいないと見た。
 (追跡してみればよかったかな)

今日は必要があって行ったにしても
必要のないものまで買ってしまい
両者の比率は4:6で後者の勝ち。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日もジョロウモに遭遇しました。
ひとつの島には10分間いるんだって。
ある程度ストレスが貯まった状態で出会えれば
そのまま攻撃態勢に入るんだけど
0%だったりすると、コピーしてペーストして・・って
モタついていると移動されちゃうわけだ。

今日出会ったのは元気バリバリの0%だったので
そのままサヨナラしてきました。
棚ボタなんてことは2日続けてあるわけがない。
甘いぞ、かふぇ婆ァ。
つーか、そんなに何度も仇を討ってどうする?

いえね、モンが真っ黒になってぐるぐると中を舞う・・・
あれは見ていてとても気分のいいもんですぜ。
そして『ジョロウグモを倒しました』と表示が出たときの達成感。
1回味わうと病みつきになるっちゅーか。
普段平和に満ちた暮らしをしておりますからねえ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

初見に強い指にするには、柔軟性が最も必要とされます。
ワタシの場合は特に左手の動きが硬いとアウトです。
最近のように、あまり詰めて弾いていなかったなんていうと
5指〜4指で弾く5度や6度の跳躍でズッコケちゃう。
ポピュラーミュージックの5指はたいていベース音ですから
これでコケるとコードがちゃんと聞こえてこないので右手もコケます。
逆に左手の動きがいいと、右は適当にリズムを誤魔化したりなんかしても
誤魔化したように聞こえないから不思議だなあ。

で、アタマと指を初見モードにするために
今日はメンデルスゾーンの無言歌をいくつか弾いてみました。
本の間に適当に指を突っ込んで、開いたヤツを弾く。
初見でも相当表情をつけて歌い込みます、ワタシは。
メンデルスゾーンだとそれができます。
和音の動きや「ここがヤマ場よぉ〜〜」ってのがわかりやすいもん。

ただ、そればっかだと肩がコリコリになるので、知ってる曲もいくつか・・・
知っているとはいえ「聞いたことある」程度ですけどね。
メンデルスゾーンはきちんと勉強した曲がないもので・・・(^^;

1時間ほど弾いて指があったまったところで
ボサノバの軽いやつをお遊びで・・・
3曲ぐらい、題名的にも曲想も結婚式に合いそうなのを発見。
あとでコピーしておこうっと。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

なんかさ、急にドラクエ擦鬚笋蠅燭なったんですけどっ!
・・・・どうしよう。
また眠れない日々が訪れる?





棚ボタってやつ 2004年02月23日(月)





放浪で見つけたジョロウグモ・・・
ストレスはどれくらいかしら・・・って調べている間に
いろんな方が入れ替わり立ち替わりやってきて
連続攻撃をしていくわけよ。
ヒットアンドアウェイじゃなく、どんどん攻撃してるわけ。
当然あっという間に血のりがべったりと・・・
そうするとサッサとどこかに消えてしまう。
あのヒトたちの目的は血のりのバンソウコウ?
モンスターを倒したいんじゃなくて?
たまたまPCの動作が重くて思ったように動けなかったのが幸い、
ストレス92%になったジョロウグモさんは
竜巻2本であえなくダウンなさいました。
アイン2世にもバンソウコウがついたけどね。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

結婚式で演奏する予定の曲と言っても
実際に弾いてみて選んだわけではなくて
なんとなく楽譜を見た感じの雰囲気とか
初見にケが這えた程度の練習でなんとかなりそうとか
選曲の基準とかなんとか言う前の段階で
すでに軽い選択をしているわけだけれど・・・

今日、時間を計りながら、マジで繰り返しもして弾いてみて
こいつぁきちんと練習せねばならんかも・・・と思いました。
知らない曲もあるので(それを選曲するワタシもワタシだが)
それはもちろん何度か弾かなくてはならないとして
耳に馴染んだ曲は楽譜のとおりになんか弾かないから(弾けない?)
絶対にサボれない音はここ、みたいな感じで
軽く演奏プランを作っておく必要があります。

加えて、今日弾いてみてヤバかったのが繰り返しポイント。
D.S.・・・えっとセーニョは・・・ドコカナドコカナ(・∇・ )( ・∇・)キョロキョロ
あらら、コーダを通り過ぎちゃった・・・みたいなことがあって
初見に近い形で弾いていますと、見過ごしてしまうのですわん。
赤々と印をつけておく必要もあるな。

あとは、曲によって音色を変える予定なので
配列を練っておかなくてはなりません。
似たような音色が続かないように・・・
ま、BGMなので誰も聞いていないんですけどね。
一応、こだわりっつーか。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

最近、文庫本もお高くなりまして、500円じゃ買えないものが多いのね。
本に関してはサイフの紐が緩みがちなワタシではありますが
さすがに今年に入ってから買った本はまだまだ少ない。
 (パズル誌は別)

3年前(だったか、それすら定かでない)10年日記は
買った本の記録用に使っております。
書名・著者名・出版社名・価格を書くのにはちょうどいいの。
それくらいのスペースしかないってことでもありますが。

書店に行って、買おうかどうしようか・・・悩むとときや
サイフの中身が心もとなくて全部は買えないなあというときは
携帯カメラで表紙を撮っておくようにしています。
後で見て、「なんでこんなの読もうと思ったんだか」という場合が多いけど
どうしても気になるときは●天ブックスで検索して
『書斎』のリストに入れておくの。
書店でゆっくりする機会がなくなったので、ありがたい機能です。
 (何日か前にも書いた覚えがあるなあ・・・)

そうだ、パズル誌といえば(飛ぶねえ)
最近また変わりモノにハマりつつあります。
「ループコース」っていうんだけど
まだあんまり人気がないのか、月刊誌のなかに2問ぐらいしかないの。
以前は見向きもしなかったし、当然手もつけなかったので
バックナンバーを引っ張り出してやりまくっております。

充実した日々・・・だなあ。





世界に一つだけの● 2004年02月22日(日)



「やりますっ」と宣言した分だけを楽譜にするつもりが
気がつけば全パートの入力しちゃってました。
というのも、「その音でホントにエエんかい?え?」
という音が各所にありまして、絶対音感のないワタシは
実際に音にして聞いてみないといいかどうか判断できないのです。

結果、あっちゃこっちゃに「なんじゃいな」という部分が見つかりました。
んだからさ、2晩連続の半徹はダメなんだってば。

急いで代表氏に電話をして
各セクションのパート譜を引き受けた方たちに
「ストップ」の連絡をしていただくことと
もののついでに全部ワタシが作りますからと伝えました。

で、もう印刷までできました( ̄▽ ̄)V ブイ

あとは練習番号を書き込むことと
スラーなどの細かい記号の洩れをチェックする。
それと肝心なのがピアノとギター譜にコードネーム。
これが思いの外ヤッカイな作業なのです。
なぜかならば・・・S田センセイってコードにあんまり強くないみたいで
ときどき「うっ?」っていうコードを平気で貼りつけてるのよね。
そいつを修正しながら書き込むので時間がかかるのです。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

最狂ムスメが仙台市にある某専門学校を見学に行くとぬかす。
見学っていうより、体験入学なんだそうで、
できることならワタシもついていきたいんだけどさ〜〜〜
ほれ、大きなショップがあるから、楽器と楽譜の。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

楽譜の印刷を終え、食事も終えて
もう1回曲全体を聞きながら楽譜をチェックしたらさ
あっちこっちにミスがあって・・・もう手で直すしかない。
あ、その曲名が『世界に一つだけの●』です。
え・・・今ごろ?って感じだけど、爺バンドだからさ、
それでも反応は「おお〜〜、新しいっ」・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

未愛が帰ってきやがったのでパソる時間が微減するかも。
とっととバイトに行きやがれぇ〜〜〜(・_・)ノ〜=■

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そういや今日はネコの日だったというのに
ネコのためにしてやったことといったら
エサを袋から出してエサ箱に入れてやったことだけでした。

アホタレぽんが掃除の邪魔ばっかりして
ゴミ袋の中にもぐり込んで、せっかくかき集めたゴミを
ウンショウンショと引っ張り出そうとするので
お仕置きに約5分、袋のクチを縛ってやったら
満足げな表情で紙くずと戯れていた・・・





アイのサンカ 2004年02月21日(土)



爺バンド練習日。
今日は各パートにポチポチと穴が空いた状態で
満足に揃ったセクションはありませんでした。
特にトロンボーンは全滅。

それでも指揮のセンセイは全開状態でやたらハイ。
なんでも楽譜を書くんで2日続けて半徹やったんだって。
四捨五入したら70歳っていうジさまが・・・
そうやって作ってきた楽譜はスコアで、
音の確認をしながら少しずつ譜読みをしていくのが通例です。

「来週までにパート譜にできるかな〜〜」って心もとないことをおっしゃるので
「ピアノ・ギターはワタシが」と申し出ましたところ
ベース爺も自分で書く、トランペットもサックスも・・・と
次々に名乗りが上がりまして、
そこにいないボントロの分はついでにワタシが作ることにして
ほーら、あっという間に解決よ。
そもそもパート譜ぐらい自分で書いたほうがいいのよね。
今回のことがきっかけになって慣例になるといいなと思います。

「これで次の曲にとりかかれる」と、センセイも嬉しそうでした。
なんとサン=サーンスの『白鳥』を4ビートに編曲しているのだそうで。
こいつぁ楽しみだわん。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

全体の練習が始まる前、みんな揃うまで待っている間に
それぞれ好き勝手に練習できる時間があります。
早く行けばそれなりに長い時間ウォームアップができるわけ。

結婚式での演奏を来週に控えたワタシ、寸暇を惜しんで弾いておりました。
4ページの『愛の賛歌』はボツだな・・・と思いつつも
アレンジがとてもステキなので指慣らしに弾いていたら
休憩時間にセンセイにスバラしかったと声をかけられました。
うひょひょ♪
そうでしょうそうでしょう。
あの曲は「語る」ように弾かねばならん曲なのよ。
なんたってシャンソォ〜ンですもの。
旋律を歌わせるのは得意。
テクニカルなフレーズは残念ながら苦手。
大人になって本格的に始めたピアノなので
指が速くまわらないのよね。
でもこうして充分楽しめている。
むしろ、テクニックに頼ってつまらない演奏をしがちな若いヒトたちよりも
味があるっていうことじゃございませんこと?(^o^ オホホホ

『愛の賛歌』がボツになるもうひとつの理由。
ピアノじゃなきゃダメなんです、あのアレンジは。
音域の問題と、ダイナミクスの問題と
なによりもタッチの問題が大きいのダ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

爪を保護するためにときどきマニキュアをしています。
トップコートにラメの入ったヤツを見つけましてね
いつも行くスーパーにテナントで入っている、化粧品も扱う薬局。
件のマニキュアとエナメルリムーバをレジに持っていって清算、
袋に入れてもらうときに店員のニィちゃん、
「あの、コレ、腸をすっきりさせる試供品ですので
 よかったらお使いになってみてください」
「・・・・・・・・(-_-#)」

『ウ●チどっさり! 便秘・便秘に伴う肌荒れ・吹出物・お腹の張りに!』

コレをワタシにというのかぃ、ニィちゃん!
ワタシのどこを見てソレが必要と感じたんだろうか。

ありがたく使わせていただくけど、買わないよっ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ここ数日『リヴコマ』というキーワードで検索して
こちらに迷い込んでしまうという気の毒な方が何人かいるのでス。
何に期待しているんでしょう・・・
再配布はもうないと思うんだけど。





選曲の基準 2004年02月20日(金)



結婚式に演奏する曲の選曲作業は大詰めです。

 ☆簡単なアレンジ・・・練習してるヒマがないんだもの。
 ☆見開き2ページに収まる・・・譜めくりできないから。
 ☆静かな雰囲気・・・あまり盛り上がるのはBGMとしては邪魔。

この3つの条件に合って、別れる切れるっていう雰囲気じゃない曲。
手持ちの楽譜から片っ端からリストアップした結果、これくらいありました。

1. Charade(B♭m)
2. When You Wasu Upon A Star(A)
3. La Vie En Rose(C)
4. Tammy(F)
5. Somebody Loves Me(G)3p
6. I Left My Heart In San Francisco(C)
7. Without You(F)
8. Rainy Days And Mondays(E♭)
9. Saving All My Love For You(A♭)(C)
10. 見上げてごらん夜の星を(F)
11. 夜明けのうた(F)
12. Sweet Memories(E♭)
13. Love Is All(B♭)3p
14. Melody In F(F)3p
15. Ave Maria(G)
16. Romanze No.2(F)
17. When A Man Loves A Woman(G)
18. What A Wonderful World(F)
19. If We Hold On Together(C)3p
20. I Will Always Love You(C)
21. Amazing Grace(F)
22. Beautiful Dreamer(C)
23. Hymne A L'amour(G)4p
24. Canon(D)
25. Jesus, Joy Of Man's Desiring(G)
26. Aura Lee(G)
27. Annie Lourie(C)

つらつらっと眺めるに、マイナーな曲はやめとこうかな・・・1のシャレードとか。
23の「愛の賛歌」は4ページなので広げるのがキツいかも。

あと1週間でこれらの曲それぞれ、繰り返しを含めた時間を計って
シーン毎に振り分け、調性を考えて配列を決めます。
特にメインキャンドルに点火のときの曲は別にとっとかないと・・・

持参するキーボードに付属の譜面台ってのは
頼みもしないのにヘンなカーブがついていて、楽譜が安定して立たないの。
だから譜面台は別に持っていく必要があるのです。
それも2本だな・・・3ページの曲があるから。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今夜はまたリヴリーがやたら重くなかったですか?
トイレさせようと思ったら、朝以来なのに「もう出ない」って言われるし。
・・・・・
あ、今見たらシステムトラブルで緊急メンテナンスだって。
最近っていうか、有料化してからそういうの多すぎ。
そしてメンテ終了30分以上たってるのにまだ不安定だし。

午後、アンケートにマッジッメ〜に答えて壁紙を貰っちゃった。
さっそく設定いたしました。
以前はベビーピンクがベースだったので、ホワイトに修正。
これやっとかないと、デスクトップアイコンの
名前のとこだけ色が変わってヘンだもの。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

昨日、スクール事務局のK里さんから電話がありまして
「来年度の6年生が1人増えるかも」だって。
ま、いいんだけどさ、その子のためだけに
イチからタイルの説明をするのかと思うと・・・
最初の1ヶ月くらいは分けてやりたい気分。

K里さんからは今日も電話がありました。
今日のは「不始末」の後始末のようで・・・(=_=;
なんでも、新年度の募集チラシに無断で生徒の写真を使ったら
顔がドアップで掲載されてしまったその子の親からクレームが来たんだって。
当然でしょうね、それは。
特に中学生の場合、そういう目立ち方はしたくないと思うほうが普通。
小学生だって、ワタシが写真を撮った子たちには
「ホームページに載せたり、いろんなことに使うかも」と言ってあるし
今教えている5年生の子の場合は顔が写らないようにしている。

どのように始末をつけるのかわかんないけど
事務局担当が替わってから、まだなんだかぎくしゃくしています。
それでも前の担当者よりはよほどいいんだが。

事務局からの電話の直後、今度はその上司であるK子部長から
直々に電話をいただきました。
彼女は実は大学の後輩でして・・・
スクール講師鬼生のおば5人組は彼女のメガネに叶った連中です。
つまり10年来のつきあいになるわけ。
当然、飲み会にも誘います(忙しくて来られないことが多い)

彼女曰く、
「お詫びの電話をこれからするんだけど
 写真を撮った当の先生とまだ連絡がつかなくて。
 子どもに了解を取ったのかどうかってことなんだけどさ。
 彼女の携帯番号、知ってる?メールでもいいけど」

いやぁ〜、残念ながら英語科の先生たちとは
1人を除いてちょっと距離を置いているっつーか、
表面的にしか関わりたくない方たちなものですから・・・とは言わなかったけど
ま、知らないので「知らん」と。
「それより、アンタが謝るのかぃ、やっぱ。
 責任者だもんね、ナンダカンダ言っても・・・」

要するにK里氏はPRすることに一生懸命だったあまり
「顔が出る」ことの可否まで気が回らなかったってことなんでしょう。
今、各店舗に出まわったチラシを回収する作業に追われているとか。

実は爺バンドでも以前そのようなことがありましてね。
ライヴのときの集合写真をポスターに使われてしまった。
代表爺が誰にも相談なく勝手にやったことで
あまりにもはっきりと顔がわかるものだからワタシが噛みついたの。
「・・っこういうことは前もって相談すべきでしょうッ」
悪気がなくてやったことなので始末が悪い。
「なにもそんなに言わなくても」っていう表情が見て取れる。
でもあまりにも無頓着過ぎるってばよ。

来週当たりはその話題で持ちきりになるかな・・・と思ったら
なんだ、来週は講師研ないのね。
つっまんなぁ〜〜い!





勝った! 2004年02月19日(木)



今朝初めてモンスターを倒しました。
放浪3件目でオオカマキリ発見。
すぐさまメモ帳を開いて《/move ○○島》を
《/thunder オオカマキリ》と《/home》に並べて記し、臨戦態勢を整える。
同時に、モンの状態を把握しておく。
現在のストレスはすでに60%を越えているので
逃げられてしまわなければ倒せるかも・・・

そして運よく(ほんとに運だと思います)無傷で勝つことができました。
これまでご指導いただいたTフティーさま始め、みなさまのご支援のおかげ。
アインのカタキは討ったぞ。


----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

携帯日記でびっくりさせちゃいましたが
あの指の白さは死んだヒトといっしょだね・・・
レイノー氏症と書きましたが、ワタシの場合は
寒さを感じたときに一時的に起こるので
「レイノー現象」と表現するのが正しいようです。
主に冬場、たとえば風呂あがりとか
寒い外から暖かい部屋に入ったときとか
つまり急激な温度変化によって引き起こされます。
昨年まではじんましんとセットでしたが
更年期ののぼせのおかげでじんましんはナリを潜め
レイノー現象だけが残りました。

病院に行こうにも、行って待たされている間に
血流がもどってきますので、「ほら」と見せられなかったのよね。
このたび初めてその写真を撮ることができました。
ホントはいつまでもこの状態にしておいちゃいけないのです。
痺れを伴うこともありますし、なにより血が通わないってのは
それだけで充分ヤバい状況です。
だんだんに青紫になってきたりすることもありますし。

直し方はいろいろ試した結果、ただ暖めるんではダメで
簡易カイロなんか役に立ったことはこれまで一度もありません。
お湯に手をつけるっていうのも、そこにお湯があればできるけど
外でこういう状況になったら使えない方法だし。

道具もなにもいらなくて効果が期待できるのは
手を思いっきり上に伸ばして数秒間保持し、
一気に力を抜いてストンと降ろす、という単純なもの。
血液が急に下がって、閉塞した血管に血流が戻ります。
それでもダメなときもあります。
そんときは指を吸ってみます。
第二関節までをクチの中に突っ込んで
思いっきりむっちゅ〜〜〜っと吸う。
外ではあまり使いたくない方法です。

ま、いろいろやってめでたく血流が戻ると今度は
充血したみたいに真っ赤になって
血の通う音を感じるほどにジンジンします。
白くなって、赤くなる。
なんだかおめでたい話じゃない?

今回運よく写真を撮ることができたので
コレもって病院に行けますわ。
今年は例年に比べて回数が少ないと思ってたけど
やっぱ寒さはきっちり回避しないとダメってことだわね・・・





なんて間がいいんでしょ 2004年02月18日(水)



コード理論からきちんとおベンキョして
さらなるスキルアップを目指そうという計画は
ついにコトバだけではない現実のものとなります。

月曜日に問い合わせをして、講師からの連絡を待っていたところ
今日の夕方めでたく直接話すことができました。

「午後イチの時間帯で空いている曜日を」と申し出たところ
火曜日なら都合がいいそうな。
あら、楽器店の話では「水〜土の午後から夜」ということで
ワタシとしては時間帯の選び方が難しいなと思っていたのよね。
火曜日ならいつでもOKっていうか、
願ってもない「なんにもない日」ですわ。
講師研は隔週の午前中だし。

講座はポピュラーピアノとバンドキーボードに分かれるということで
どっちかというとバンドの中での演奏に迷いがあるワタシは
キーボードのほうを選びました。
ま、いずれにしてもコードのおベンキョはするんだそうですが。
こういうことは思い立ったが吉日ですので
4月まで待つなんてことしないで3月から始めます。
完全なマンツーマン指導だから
特に開講月ってことなくいつでも始められるということだったので。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて、今日はたまにある某信金バンドの練習。
久々に指導者H石氏が見えるということで、
メンバーもだいたい揃っての練習となりました。

ワタシとしてはさ、せっかくこうして来てもらって(いただいて?)るんだし
一言一句聞き逃したくないなあと思うわけ。
たとえそれがトランペットセクションやサックスセクションの話でも、です。
キーボードはほとんどがバッキングですので
メロディーやサブがどんなことをどういう風にやっているのか
それを聴いた上でバッキング効果を考えたいと思うのよね。

ところがさ、誰とは言いませんけど、H石氏が話している最中に
自分には関係ない部分だからと、ブヒブヒと音を出すんだわ・・・
あれ、やめてほしいね。
聞こえないじゃないの、すんごくいいこと言ってるはずなのに。
トランペットセクションに話した同じことを
サックスセクションに向かってもう一度言う、なんていう場面もあって
あ〜あ、そんなこと全員で聞いていれば一度で済んで
その時間を使って別の事を教えてもらえた(いただけた)かもしれないのに・・・
そう思いました。
せっかく年に何度かしかない機会なのに、と。
ま、誰とはっきりとは言いませんけど
某テナーと某トランペットの2人が先頭切ってるのよね。
みんなが個人練習するときはいいんだけどね・・・
ひとたび全体のことになったらもうちょっと遠慮してもらわないと。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

半日、ピアノに向かっていたような気がします。
ただその時間のうちのかなりの部分はアドリブフレーズの研究で
あーでもないこーでもないとフレーズをひねくり回しておりました。
アドリブなんだからアドリブにしないといけないんでしょうけど
そうなる前に曲のコード進行が身につかないと
音を転がすことができないんです、ワタシは。

何度も何度も飽きるほど、コード進行だけを繰り返し
余裕が出てきたらアタマの中でフレーズを歌ってみて
弾いて音にするのはそれからです。
一度そのようにできてしまうと、次からがラクになります。

問題は一度できても数日後には忘れるってことだ。
ですので、音の流れを簡単に音符にしておきます。
ほんとに簡単にです、楽譜にとらわれてしまうのはイヤだからね。

アドリブの勉強のし方がこれでいいのかどうかはわかりませんが
最終的にはコードネームだけで動けるようになりたいわけなので
その段階までの、いわばこれは「最初の一歩」なのかもね。





ピアノ室 2004年02月17日(火)



必要があって楽譜整理を始めてしまいました。
10日後の結婚式に演奏するBGMの選定なんだけど
選ぶより前にピアノの上に山と積まれた楽譜の中から
それなりの楽譜を引っ張り出す、という作業。
これに難航いたしましてですね。
どういうことかというと・・・
横に積んである楽譜の、たとえば下から3番目の1冊ってのは
他を崩さずにその1冊だけを取り出すのが難しいわけよ。

こいつぁちょっくら時間がかかったとしても
一度すっかり山を崩してタテに書棚に並べ
然る後に目的の楽譜を探すのが、結果的には早いのとちゃうか。
そう思い至るのが遅過ぎたとはいえ、思い至らないよりはマシ。

で、夕食の煮物をしながら、10冊ぐらい掴んでは棚に分類する、
また10冊ほど手にとって棚へGO・・・という作業を続けた結果
ピアノの上は見事スッカラカンになり
フタを持ち上げた「いかにもグランドって感じ」のスタイルを
久しぶりに見ることができました。

音がね、またこれがいいんだ。
フタを閉めたままだと、直接音が聞こえてこないからね、
やっぱ違うんですよね。
弾いていても音色の方にすんごく神経がいっているのを感じます。
部屋の湿気がちょっと多めなのが気になるけれど
北国のこの時期は仕方ないかなあっていう感じ。
エアコンにするのが理想的なんだけど、どうしても後回しになりますね。

さて、コレ書いたらまた弾いて遊んで楽譜整理の続きをバ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

リヴコマが欲しいというnaganolove@のあいさん。
「リヴコマは使うことを禁じられていますので削除しました。
 ご期待に添えませんがご了承くださいね」
というお返事を、そこに書いてあったアドレスに送ったら
エラーで戻ってきてしまいましたので、ここに書きます。

アレはもう使うこともいけないと理解しておりますので
最近では手動で/randomと入力し、コピペで放浪してるんよ。
昨日オオカマキリと闘ったときも
メモ帳に必要コマンドを並べておいて、コピってたの。
そういう手間を惜しんではいけないっていうことなんでしょ。
リヴコマを知るまでは普通にやってたことなのですから
めんどくさいけど、自力でがんばりましょ。





ああメンドくさい 2004年02月16日(月)



もともと、スクールの始まりは、こうでした。
『学校の授業のスピードについてこられなかったり
 わからないことをわからないと言えなかったり
 もうちょっと別の学び方をしてみたいという子どもに
 「お母さん先生」という立場でモノを使ってわかりやすく教えよう』

それがいつの間に会議ばっかりやっているような
ご立派な組織になってしまったのか・・・。
悪いけどワタシとしては教育研究会という組織に入った覚えは
ほどもゴザいませんで、
なんぼ話し合ってもさっぱり結論の出ない会議に時間をかけるより
新しい教材を工夫して作ったりテキストを作っていたい。

そんなような思いはおほとんどの講師が持っているらしいことが
今日の講師だけの集まりでわかりました。

何言っても聞く耳持ってないからね、あの爺たち。
挙句の果てはこの決まり文句だ。
『ま、コレは永遠の課題ってことで』
で、自分たちはものすご〜〜く高尚なことをやっていると
鼻息を荒くしているわけですよ。

家にはゴハン作って掃除して洗濯してくれる
ほとんど家政婦扱いにしている奥さんがいて
スクールのことだけに好きなだけ時間を使うことができる。
そんなステキな条件が整っているわけです。
学校という特殊な職場を定年退職した爺たちには。

ワタシらは今週の授業をいかにわかりやすくするかに心血注ぐからさ、
アンタらは勝手に永遠の課題を永遠に考え続けてくれ。

来年度の募集・・・少ないといいなあ、と
心から願ってしまっているワタシです。
早いとこ縁を切りたいッス。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

2月末の結婚式に演奏を頼まれていて
その選曲に頭を悩ませております。
というのも、当日の演奏がキーボードだからです。
もちろん一長一短があって
キーボードはいろんな音色が出せて変化がつけられるけど
誤魔化しが利かないっちゅうか、タッチのニュアンスが出ません。
今のキーボードにはタッチレスポンスがついているとはいえ
こちらの手加減がモロに表現できるほどではありません。
やっぱピアノだべ。

そのクラッシックでないほうの基礎について
 (ジャズ・ポップスといえばわかりやすいのにね)
この春、イチから習いましょうと決心したワタクシ
その決意が揺るがないうちにと、本日申し込みに行きました。
が、曜日や時間については講師の都合を聞かないと
最終的には決められない・・・ということで
先方からの連絡待ちということになりました。
開講しているのが水〜土のお昼から夜9時までで
その中で講師の空き時間とワタシの都合を
直接話し合ってみる、ということです。

水曜から土曜・・・?
めっちゃ忙しいじゃないの、どの曜日も。
これはやっぱスクールをパスするしかないんじゃないかぁ〜〜?
ま、直接話してみないとなんともいえませんし
案外午後イチなんていう時間帯は空いているかもしれないし。

うふふ、ワタシ、「お教室」の「生徒サン」になるのよ。
講師、やりにくいべな・・・
某プロですけどね、ご活躍の情報はアッチコッチで聞くし
HPも公開しているようなので
ワタシはギリギリまで身分を明かさずにいようと思ってますけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

某リヴの達人に教えていただいたように
「竜巻に乗せたら即逃げる」という方法を使って
放浪で発見したオオカマキリと闘ってみました。
今回は無傷で7回闘うことができましたが
8回目にその島に行ってみたら、逃げられていました。
ああ悔しい。
どれくらいストレスが貯まったかは確認できなかったけれど
おそらく「あと一歩」だったんじゃないかなあ。
でも、逃げるタイミングを掴んだぞ。





ロールオーバー 2004年02月15日(日)



似顔絵にロールオーバーを重ねてみました。
マウスカーソルを当ててみそ。
「ワレも」という方は変わる画像をくださいませ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ヘンに暖かかったため道路や駐車場の雪がハンパな融け方をして
おかげでまっすぐ走ることすらできません。
タイヤが乗った部分の雪が車の重みで動くんだから始末が悪い。
雪のあまりない地方の方には想像もつかないでしょう。
そうだなあ・・・泥の中をまっすぐ歩けない状態に似てるかなあ。
その泥を粒の大きいシャーベットに置き換えて想像してみましょう。
ますますわかんないか。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

時間があったらやりたい!と思っていることが多すぎて
今日なんかたっぷり時間があったにもかかわらず
結局なんにもできないで終わったような。
締め切りが目の前にブラ下がらないと動けないんだわね・・・
今のところ差し迫った締め切りってなくなっちゃったから。
やろうと思ってたアレンジに手をつけようかしら。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今年度がもうすぐ終わるので、そろそろスクールの方も
新体制に向けて準備を始めなくてはなりません。
なんてことを書いているということは、来年もまだ辞めないってことか。
あ〜あ・・・なんせほれ、ヒトがいいもんだから(えっ?
「来年は何曜日にできますか」なんか聞かれると
正直に答えてしまうのよね、「火曜と水曜」って。
ホントは水曜日はキツいんだけどね、某信金の練習が入ることがあるから。
それに火曜日だって隔週ではあるけど講師研究会があるし。
でもそんなこと言ってたらできる曜日がなくなってしまうし
月曜日は連休になることが多いので避けたいし。

そんな中、明日は講師会議があるんだって。
1月にやったばかりでナニさ、って感じですが
行けば行ったでオバちゃんたちのおしゃべりが楽しいので
●ルックスのコーヒーをたっぷり持って行くことにします。
なぁに、コーヒー飲みに行くんだと思えば。





ぎゃあっ! 2004年02月14日(土)



・・・というのは、今ぽんのヤツがワタシの背中を「登った」ので
たまたまちょっと薄着だったために爪が食い込んだ。
しかし背中なのでぽんがそこにいる限りは痛い・・・
という思いを一言で表したものであります。
命に別状はありませんが、ショックのあまり
この2〜3日は家事をする気になれないと思います(*^ω^*)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

あんなにタイヘンな思いをして楽譜を全て揃えて持っていったのに
今日に限ってTp3番は来ないしSaxは揃わないときたもんだ。
できれば実際の音を聴いておきたかったなあ。
記憶があるうちだと手直しも早いですから。

3月初旬に行われるダンスパーティに向けた練習をしているわけですが
中に「えっ・・・コレを使うのか?」って思う曲があるデスよ。
今は亡き某プロピアニストのおっちゃんが歌手である奥様に歌わせるために
彼女の声域に合わせて、彼女の歌が引き立つようにアレンジした曲。
歌を前提としているので、バンドは簡単にできているのです。
その曲を歌ナシに再アレンジしたものなんですが
モトがモトだけに、あまり凝った作りにはなっておりません。
ま、リズムが勝負のダンスですからそれはそれでいいんだ。

問題は、ですね。
そのおっちゃんの楽譜の癖っていうのか
パートによって書き方がまちまちなんですね。
つまり、全部通して演奏すれば必ず最後は合うんだけど
ちょっと長いから詰めましょか、というときに
「それじゃ2カッコなしでコーダ」と言われても
ピアノ譜は1カッコ2カッコなしの表現になっていたりするわけ。
コードネームだけで音符のないピアノやギター譜と
フレーズごとに違うことを演奏する管の楽譜が違う。

話がなかなか通じないわけです。
どういう行き方をするかで延々とあーでもないこーでもない、と。
ワタシにはわかりませんからね。
前のほうで何か言ってるけど、ナンノコッチャイナ、って感じで。
「結局2コーラスでコーダでしょ」と
ギターのおじちゃんに確認して、あとは気合いで合わせることに。
はっきり申し上げます。
ワタシだからできるんデスっ!

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

爺バンドの練習が終わるのは12時。
午後のイベントのための集合時間は13時。
そして爺バンドから4名が、4号線をスッ飛ばして会場に向かい
混み混みのレストランで時間を気にしつつお昼ゴハンを食べ、
なんとかかんとか本番を終えることができました。

これまでにも書いてきているとおり、ワタシはこういうイベントで
「上がる」ってことがまずありません。
もともとピアノ譜がコードネームであるために
そこに書かれた音符を演奏できるかどうか・・・っていう心配は要らない。
むしろその場その場で「ここ、どうしよっかな〜」と考える楽しみがあるし
ステージのピアノってのはたいてい上質ですので
それを弾くことができるっていう嬉しさのほうが勝ちます。

本番後、アレ間違えた、ここ入れなかったという声を聴きながら
「あらまあ、そうですかぁ〜〜」とクチでは言ったものの
誰がどこでどのようにコケたかはきちんと聞こえておりました( ̄ー+ ̄)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そして今日はその後ピアノのレッスン。
日曜日に振り替えることも可能でしたが
できれば日曜日は時間を気にしないでゆっくりカラダを休めたい。
ですので、1時間遅れの予定を組んでいたのです。
今日の忙しいのが終わったらアレもコレもとやりたいことが山積。
・・・だったんですが、さすがに体力的にちょっとね。
今夜は故あって24時ごろまで起きていることになっていますが
もういつでもバタンキュで寝られるように
先に顔を洗ったり歯磨きしたりしておこう・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さきほど最狂ムスメが
「困った・・・虚数が回転しない」とボヤくので
それ以上何か聞かれても受けつけませんヨという意思表示に代えて
「その虚数はバージョンが古いので、回転に対応していないかもしれない」
と申しましたところ、一発で黙りました。

「無事回転した」という報告はその数分後にありました。
やはり自分で解決しないとね。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

似顔絵ギャラリーが開店したのはいいけれど
顔が並んでいるだけだと寂しいよね。
コメント載せるとか、何か考えてみます。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

世の中がバレンタインであるために
今日は爺バンドに「一山いくら」のチョコを持って行きました。
ワタシが差し上げなかったら金輪際誰からもいただけそうにない・・・
そいうオッチャンもいるからねえ(しみじみ)

みなさん遠慮して1コずつしか取らないから余ってしまってさ、
朝食を食べ損ねたワタシが3粒も食べちゃった。





話術 2004年02月13日(金)



お話が上手いのって何かと便利ですよね〜〜〜
ああ羨ましい。

ワタシ?
ワタシは勝手なこと話すんならナンボでもいいけど
決まった時間内にある程度の方向性を持って話すとなると
どうにもあきまへん。
日記の内容でもわかるとおり、思考が迷走するのよね。

今日のアルパ奏者(どーきゅー生よ・・・)は場慣れしていることもあって
曲と曲の間のトークがお上手。
無理なく次の曲に繋がるのよね。
「ええっと、次は・・・」なんて言わない。
真似できたらいいなあ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

明日に間に合わせようと楽譜を書いております。
さてあと1曲となったその曲の途中まできて
どうにもこうにも我慢ならない和音が出てきました。
どんな理屈をこねられようと、この音はあり得ないゾっちゅう音です。
サックスの方たち、これまでこの楽譜で吹いていて
なんにも感じなかったんだろうか。
何の疑いもなく吹いていたのだとしたら、その耳はヘンですっ!
ヘンなのはサックスパートだけだったのかな・・・そこんとこは不明。

で、その部分を直しつつ、新たなパートを書き加えるという作業なので
今夜はそれに集中・・・の予定。あくまでも予定。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

明日はさらに午後からの小イベントがありまして
1時間ずらしてピアノのレッスンもありまして
なんだかとっても気ぜわしい1日になりそな予感。
なにごともなく、夕方に帰ってこられるといいけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

あれ、あともう一つ、なんか書くことがあったんだけど
なんだったかな・・・
ってことが最近多いので、しょっちゅう携帯とか手帳とかにメモしている。
メモするってことすら忘れることもあるのよね。

忘れないうちにレッスン日記も書いておいたほうがいいな。
最近イラつくのをぐぐっと堪える・・・ことが多いのですわ。
他人のお子様の1週間って見えないからねえ・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そだ!
今日は13日の金曜日だったのです。
だからナニってワケではないけれど
バレンタイン前夜なんで忘れてる人は多いだろうな・・・と。
でもワタシは忘れてなかったゾ・・・と。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ああ、思い出しました。
昨日の似顔絵アイコンの件ですが、ギャラリーオープンです。
まだ途中までしかできていなくて
今日貼りつけてくださった方の分は載ってませんが
楽譜に行き詰まったら気分転換にそっちの工事をします。
トップページのメニューの下のほうに「*」でリンクしています。
または『黄門BBS』から直接どうぞ。





感謝感謝です 2004年02月12日(木)



おかげさまで『いんふぉめ』は66666Hitを迎えることができました。
2年と11ヶ月ですから平均して1日60強のアクセスということに。
うち自分で入った回数を除いても、かなりの数です。
ありがたやありがたや。

来たる3月18日の4周年に向けて
小規模ではありますがイベントを予定しておりますので
来週あたりの情報は要チェックと言っておきましょう。
携帯日記でのお知らせが先行する見込みです。
どちらにしても来週のことになります。
今週末はちょっと忙しいものですから。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

もうすぐバレンタイン・・・が関係あるかどうかは別として
しばらく放っぽっていたポスペのおやつを
この度ちょこっと作り直してみました。
「バレンタインっぽいやつ」と「それ以外のいろいろ」があります。
ご試食希望の方は『りゅう』または『殿下』のところへメールください。
ペットがお腹を壊したり、読んだ飼い主が気分を害しても
責任持てませんけどね、へっへっへ(; ̄ー ̄)

『タメ子』はなんだか調子悪くて、メールチェックできない状態ですので
しばらく休止させていただきます。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

タメ子の休止をお知らせしなくちゃと思って
アドレスを置いているプロフィールページを工事しようと見たら
昨年11月のまんまだったんですね・・・
急いで差し替えました。
ついでに某所でゲットした似顔絵アイコンも置いてみたりして。

みなさまも作ってみました?
似顔絵アイコンのページを作ってみようかなと思ってるんで
もし差し支えなかったら、「黄門様」あたりに貼りつけてくださいません?

すでに貼りつけてくださった方、お借りしてもいい?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

吹奏楽の練習日。
あの退屈なアレンジのテキーラはボツになりました。
ばんじゃいっ!と叫びそうになるのを必死でこらえ
近所の2〜3人に聞こえる程度の小声で「やったね」とささやいてきました。
「プロが演奏すればそれなりに聞こえるかもしれないけど」
というのは指揮の先生の弁。
いやぁ〜、曲りなりにも原曲を知っている人は
このアレンジで『やりたい』とは思わないんじゃないかな〜〜
ま、ケチつけてもよくなるわけじゃないし
次回からは別のアレンジで演奏するんだそうだから
そっちに期待しようっと。

アレンジで思い出してしまった。
土曜日までに楽譜を3枚作るのでした。
環境を整えることに時間をかけすぎて(昨日・・・)
なんのためにそうしたのかを忘れていました。
そ、楽譜をわさっと広げて作業するスペースが欲しかったのだ。

昨日のお片づけの最大の成果は
メインテーブルの上が広くなったことです。
積み上げられていたファイルを立てて整理し、
ベッド下に収納したおかげで
先日買ったデスクマットタイプのキーボードを置くことができ
これで音を確認しながらアレンジができまする。
さっそく今から始めまする。





今日はこんな日 2004年02月11日(水)



(09:30)
部屋の片づけを始めてしまった。
そこらじゅうに散乱しているものを「とりあえず」ベッドの上に積み重ねる。
・・・というのが、いつものやり方なんだけど
今夜寝る場所を確保しないうちは終われない。
そもそも片づけのシステムそのものを改革する必要がある。
誰かワタシの代わりに考えて♪

(12:00)
南部ひっつみが美味しい〜〜〜
マイタケが美味しい〜〜〜
また増加するな、アレが・・・

(13:20)
もうすっかり春なのね・・・?
シジュウカラがツピツピとさえずっている。
・・・って、おいそれはカン違いってもんでしょう。
今日がたまたま暖かいっていうだけで。

(16:20)
片づけが進まない理由。
立てかけてあるソプラノサックスに目が止まった。
たまには吹いてあげなくちゃね・・・とケースから取り出し
吹き始めたらおもしろくてさ。
久々だからさっぱり思うような音にならないんだけど
同じ音をず〜〜〜っと吹いているだけで
腹筋にビンビン効いているのがわかる。
常に出しておくようにしよう。
場所は・・・ええっと・・・どこか考えなくちゃ。

(18:40)
スクールのサービス授業を終えて帰ってきた。
30分で食事を作り、ではいっただっきまぁ〜〜す!

(20:25)
バレンタインの島ってddが見えにくい。
あやうくルビーを見落とすところだった。
ま、不自由しているわけじゃないけどね。
ホテルワイズウッドにリヴを預けるみたいに、
銀行にddを預けるシステムがあったらおもしろいかも。
どんなふうに使えるかまでは今は考えつかないけど。

(21:05)
どう片づけていいか判断に迷うというときに
とりあえず入れておいて、あとから整理しようと
大き目の箱や袋を用意しているのだけど
ワタシの周りに「未決箱」「未決袋」ばかりがどんどん増える。

やはりワタシに片づけは不向きだ。
それでもやっているワタシって健気。
今夜寝るスペース・・・ほんとに確保できるんかぃ?

(21:55)
向き不向きってことではないかもしれない。
才能の問題ね。

それよりこの腹痛が治まらないと・・・ううう。

(22:40)
上からと下から・・・(┐ ̄  ̄┌)ゲソ〜〜
約30分間の闘いが終わった。
さて・・・片づけの続きをば。
だってこのままじゃ寝られないもの。

(23:40)
「未決箱」を高さが40センチほどのベッド下にガラリと並べ
部屋のドアからベッドまでの道線を確保し
あと少しで寝るに耐えられる状態になる・・・はず。
しかし見たところ・・・というかこのような状態を
一般的には『進歩ナシ』と位置づけるのではなかろうか。

それでもでっかいゴミ袋が2つできた。
結論として、ワタシの部屋は一朝一夕に片付かない。
そのことは前々から承知してはいたものの
こうして実証することに(それも何度目か)なったわけ。

ともかく寝るっ!
体力消耗したし。

(24:00)

とかなんとか言いながらちょこっと徘徊していて
こんなの作ってきちゃった。
似てますか?ナマかふぇ婆をご存知のみなさま。






第2指よ、オマエもか 2004年02月10日(火)



右手の人差し指も割れました・・・"/(;-_-) イテテ・・・
そろそろいろんなことが不自由です。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

車に乗ろうとしたときに、積んである雪に足を取られ
バランスを崩したものの立ち直った・・・と思ったら
どうやら腰を捻った模様であります。
痛いというんではないんです・・・苦しい。
コブシでぐぃぐぃと押すと少し楽になります。
一時的に血行が悪くなったんだと思って
夕方にお風呂にゆっくり浸かりました。
なんかあまり変わってない気がする・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

愛印屋にまたもオオカマキリが出ました。
ちょっとさ、アインちゃんのところばっかり確率高くないかぃ?
今回は雷2発だけお見舞いして、オロオロしてるうちに
勝手にどこかに行ってしまわれました。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日1日の寒さってば、ハンパじゃありませんでしたね。
 (ここだけか?)
フリースさまさまですわ、こういう日は。
で、あっついコーシーをすすりながらビデオを観る。
ワタシは話題になって何年かたったヤツを中古で買って観ています。
レンタルビデオ屋さんに行くのはやめました。
個人情報が流出しちゃうオオモトだもんね。
今日観たのは、マット・デイモンの『レインメーカー』

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日はマグにワニさまのテーマ書き込みがありました。
あの当時の勢いを、とまではいかなくても
ちょっと活性化させてみたいなと思う昨日今日です。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

早くにお風呂に入っちゃったせいか、眠くなるのも早いみたい。
そういえば昨日は完全徹夜だったんだ・・・
楽譜を書いていましたから。
日中も眠らないで過ごしましたので、今眠いのは当然です。
ということで、あっちこっち気になるところもありますが
今日のところは寝てしまおう。
明日はホントはスクール休みなんですけど
「わかんないところがある」という電話をもらったので
ちょっとだけ・・・1時間ぐらい教えに行くことになっています。
その準備は午前中で間に合うな、うん。





馬連多飲 2004年02月09日(月)



アタシにゃかんけーないわよ。
と言いつつ、14日は爺バンドの練習もあり、
午後には隔週バンドのイベントもあるなぁ・・・と
ちょっくら気にはしているワ・タ・スィ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

久々に、ホンっトに久々にマグに行ってきました。
なんで急に行く気になったのか自分でもわかりませんが
気がつくとフォーラムに入り込んでおりました。

ひところはネタ(スレッドって言うんか)の流れが速過ぎて
ちょっと油断すると話について行けなかったものでしたが
今はなんだかのんびり・・・を通り越して停滞の雰囲気すら感じられます。
ここに一石を投じられるのは、
やはり『元祖おばマグ』の皆様ではないカトちゃんペッ
それともあそこはあのまんまにしといた方がいいんでしょうかね。

なんだか「ナンスク」も荒れっぽい雰囲気だし、
質問(救急だったかな)スクエアなんてのもあったりして
すっかりお子様のペースにはまっちゃった感じです。
もともとお子様向けのサイトなんだからしかたないか。
でも小スクや中スクならともかく、「ナンスクよ、オマエもか」

レスくださったあおしま婆さま、えっちゃん様、ありがとございます。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

土曜日の新年会のことで書き忘れたというか
今日になって思い出したことがゴザいました。
っていうとご本人様には失礼かもしれませんが。
一通りみんなが立派なことをおっしゃったあとで
スックと立ちあがって・・いや違った、座り直して
「言いたいことが」と口を開いたのは、爺バンドのコンマス。
 (なにしろメンバーの半分以上がリンクしてますのん)

「ドラムをやることになったOKDっちを、どうかよろしくお願いします。
 アイツはこれから伸びる人材なんで・・・」

ほほぅ、ワタシよりヤツに肩入れしておるな。
ヤツのいいところは、ともかく「ハイッ「と言うことです。
それと、研究熱心ね。
とにかく音楽が(ドラムが?)好きなことね。
どんだけ上手くなるんだろう。
そう遅くないいつか、『あのOKDっち』というふうに
指示語つきで呼ばれるようになるんだべな。
そうなったら爺バンドなんざ辞めっちまうんだろうな〜〜
某信金の某ベーシストがそうだったように・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

バレンタイン仕様の島を買いました。
ハート型のとどっちにしようか迷ったんだけど
有料ならコッチを買わなくちゃね、ということで。
ただ、期間限定リヴはちょっと・・・悪いけどカワイクナイです。
いや、そう言い切るのもナンだから・・・趣味が合わないデス。
最初っからあんなにピンクだなんてね。
でも吊り上げたときの仕草はかわいい。

そして今夜も重いぞ、コラ!





新年の地階 2004年02月08日(日)



新年会が行われたのは、某ビルの地階にあるタイレストランでありました。


しっかしホントに便利です、
画像アップローダ。
有料だけのことはある。

辛めのお料理が多いんだね、タイ料理って。
でも美味しくて、かなりいっぱい食べました。
お酒は最初がグラスのビール、あとは白ワインをガブ飲みしておりました。
赤はダメなんです、頭痛を起こすので。
日本酒もすごく飲みたいときとそうでもないときがあり、
今回はワインが異常に美味しかったため、
チャンポンにしたくなくてヤメときました。

このようにおもしろ美味しく新年会が終わり、
さあいよいよ1年のスタートですっ!
・・・
・・・
・・・
しかしお酒の力って、人を化けさせますね〜〜〜
恒例の「一言コーナー」においては
その誰もがじっつにご立派なことを口になさっておられました。
「どうせすぐ忘れるんだし、今この瞬間をカッコつけて乗り切れば」
とでも思っているんでしょうか。
そのほとんどのメンバーは(いや全てのメンバーがと言ってよかろう)
ワタシの新しい携帯にボイスレコーダーがついていて
32MのミニSDカードが入っており、
1時間以上の音声録音ができることを知りません。
ふっふっふ。
そしてザンネンな事に、そのことを思い出したのは
スピーチが一通り終わってからでありました・・・( ̄- ̄メ)チッ

かく言うワタクシメも、さらなるスキルアップをお約束してきてしまいました。
ええ、でも本気です、某プロにピアノを習おうっていうのは。
まだ具体的にはアクションを起こしておりませんが
然るべきサイトにアクセスして「その筋」の情報収集は進めています。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日もまた、某着物販売店から電話がかかってきました。
「●●さんでいらっしゃいますか。
 こちら着物の▲■と申します。
 あ、お母様でいらっしゃいますか」
「違います(注 
「あら、○○さんご本人様でいらっしゃいますか」
「違います(注◆
「来年○○さんとおっしゃるお嬢様はそちらにおいでになりませんか」
「いえ、いません(注)
「確認させていただきたいのですが、そちら盛岡市◇◇2丁目◇◇◇、
 お電話番号※※※・・・・の●●さまでいらっしゃいますよね」
「サヨでございます(注ぁ
「あの〜〜、来年成人を迎えられるお嬢様はそちらに・・・」
「いえ、おりません(注ァ
「そーでしたか〜〜〜、大変失礼致しました」

さ、ワタシはひとっつもウソを言っておりませんことよ。
若干の説明不足ってことはあっても(^.^)
 .錺織靴魯▲淵燭里母様ではありません。
 △發舛蹐鵐爛好疔椰佑任發△蠅泙擦鵝
 いませんもの、今ここには。
 い覆悉蚕蟷疚湘渡辰鮹里辰討い襪、そっちのほうが不気味だ。
 イ┐─△い泙擦鵑里茵八戸にならいますけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

最近リヴの鯖落ちが多くないですか?
有料化したんだから安定させることにもっと気を使えよ。
ワタシは月300円払ってるのよ、おかず1品減らして。
その分ゴハンの量は確実に増えてるな。
だから体重増加は有料コンテンツ加入件数に比例、かも。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

携帯な日記はお知らせが来たらパソコンから見る。
これはパケ代節約に絶大な効果があるみたい。
ど〜〜〜うしてもそのとき見たい!っていうこともあるし
コメント書きたいってこともありますが
たいていはパソコンからの「ウォッチ&アウェイ」です( ̄▽ ̄;)
パソコンからもコメントできるようになればいいのに。





宴会ちゅうッ 2004年02月07日(土)



盛り上がっておりましてよっ

歌の巧い方がいて(某支店長)
ワンマンショー…と言いたいところですが
彼を差し置いて次々に歌うヤツがいて
勢力図に変動が?
いや、支店長の天下はまだまだ続くと見た。

by 携帯





反省ってナニ? 2004年02月06日(金)



最近モノ忘れが激しくて、都合の悪いことをすぐ忘れられるので
非常に気楽にほわほわっとした生活を送れるワタシでありますが
肝心なことも同様に忘れることができるので
特に締め切りが迫ってから思い出したりすると
これまでにない焦りを感じたりなんかして。

焦ったときに人はカァ〜〜ッと頭に血が昇ったり
あるいは血の気がさぁっと引いたりしますわね。
昨年暮れあたりからのワタシは前者でありました。
つまり、カッカとノボセることが多かったわけ。
もっともこれは更年期反抗期ゆえの『のぼせ』であって
けけっ、寒冷じんましんが出なくてラッキーだぁい!
と、そのように前向きにポジティヴに納得していたワタシ。

ところが、です。
この数日、1日に一度ものぼせないんですワ。
せっかく日に数回は暖房をオフにできて経済的だったのに。
それどころか今朝は寒冷じんましんにも襲われ
最狂ムスメを送る車の運転中、カイくてたまりませんでした。
こういう日に限って、免許証の入ったサイフと車のキーしか持って出ない。
じんましんの薬はバッグのファスナーポケットの中だぁ〜
家を出てから家に帰りつくまでの1時間20分を
ヒザだのフトモモだのを掻き毟りながら運転してました。

で、反省ですが、昨日書いた
「演奏中に携帯で写真撮ったりPおばと話をした」
という部分、カットカットぉ〜〜
少なくともビデオを見る限りは映っておりませんでした。
バンドの前に大勢ずらっと並んだときだったかな、写真は。
Pおばと話したのは定演のほうだったかしら。

演奏の内容は充分に満足のいくものでありました。
ほんの3曲+フィナーレの1曲という短いステージでしたので
緊張感が解けることなく持続できたということかな。
1曲、ヤバかったのがありました。
なんとか持ち直したけど・・・素人目にはわからないかも。
ドラム爺ィが1拍ズレて、それにつられそうになったのを
なんとかかんとか持ちこたえたのさ。
音楽をカジったことのある人にはやっぱわかるぞ。


----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ビデオを何度か見て感じるのは、ハーモニーのマズさですね。
1人1人はまあまあ合格点という程度だがいい音なんだけど
お互いに『聴き合う』っていう謙虚さに欠けるというか
楽譜を追うので精一杯というか・・・ナンというか。
特に月1回しか来ない某テナーは
どんな場面でも「オレが主役〜〜〜」っていう吹き方をする。
しかし、肝心のソロになるとマイクの力を借りないとダメなの。

なんだな、高校生のバンドと違って大人、それもたっぷり年輪重ねた大人は
「こうしなさい」と言われて「ハイ」ってこと言えなくなるんだろうかね。

指揮の先生もコンマスも「こうしろ」なんて言わないんだよ。
「こうやったらいかがでしょうか」みたいな言い方をするんだけど
(おそらく100歩も1000歩も譲っている)
年を取れば取るほど頑固になりますからにぃ。

一般に認知されるほどのスタープレイヤーがいない社会人バンドの場合
では何をお聴かせしましょうかといったら、ハーモニーの妙だと思うのよね。
爺バンドはそこを狙ったほうがいいんでないべか。
メンバーそれぞれ、いろんな思いを持っているでしょうけど
そのことをじっくり話し合う機会がほとんどないのです。
以前に比べて酒の席もぐぐっと減りましたしね〜〜
平均年齢だけ見ると下がってるんだけどなあ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて、モノ忘れの激しいワタシも
明日までにやっておくべきいくつかのことはついさっき思い出しました。
しかし今、ワタシの部屋では最狂ムスメがぬくぬくとビデオを見てやがります。
ワタシは今から楽譜を書かねばならんのだ!
ええ、もちろん鬼は外です(ムスメをに出す)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

日記ページのレイアウトをほんのちょっと変えました。
タイトルの前にかふぇ婆アイコンを配したほか
携帯日記を別ウインドウで出すようにしました。
これで、「見たかねぇや」という方は見ずに済むことになります。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

右手の親指はね、うるおい不足で割れたの。
一年中いつ割れてもおかしくないくらい、ワタシの手はカサカサなんだけど
この時期になるといっそう酷くなって、ちょっとのことで割れてしまう。
今日の場合は鮭のかす汁を作っっていて
コンニャクを手でちぎったときに、親指に力が入って・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

明日は某信金バンドの新年会です。
この会におきましては毎年、けっこう面白い話が聞けるので
明日も楽しみにしておる次第です。
誰の(が?)近くに座るかにもよりますが。
ドラム爺は来ないって言ってたな。
ドラム兄も来ないんだったか。
う・・・セクハラテナー(上記)が来るんだった。
バリケードを張らねば。





その後の展開・母 2004年02月05日(木)



今日・・・まさに今コレをポチポチと打っている今22:25、
地元ケーブル局のチャンネルにおきまして爺ィバンドの演奏がっ!
これは昨年12月14日のYMCAコンサートの模様なのでありますが
まさか録画されているとはツユほども知りませんで
ずいぶんくつろいで演奏してた・・・ような気がするのよ。
演奏中に周囲を携帯のカメラでカシャッとやったし、
合い間にはPおばとおしゃべりもしてた気もする。

とはいえ、済んだことは済んだこととして
どうだったカナというのは気になります。
その日はピアノを出すスペースがなかったためにキーボードでして
その音量の調整がなかなか難しくて
本番はどうだったかな〜〜って心配でしたしね。
リハーサルを録音したMDを聴いた限りでは
そこそこ・・・だったように思うんだけど
なんせあのベース爺が本番直前にしか来られなくて
つまりリハでは演奏しなかったので、
まとまって聞こえたのカモという思いもあるし。

録画ボタンをポチッとしてお任せし、2階に上がってパソってますから
どうだったかを見聞きするのはこのあとってことになります。

困ったのは、リピート放送とかで今月4回も繰り返し放映することです。
ケーブル引いているみなさまが別チャンネル・・・つまり
ムービープラスやスターチャンネルを見ていますように。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

某町民バンドの練習日。
新曲というか、新しい楽譜が2枚配られました。

1つは『見上げてごらん夜の星を』
これ、今ちょっくらブレイクしているようですが、
楽譜そのものは新しいバージョンのものではないみたい。
フルートがヒマなアレンジとなっております。

もう1つが『テキーラ』
こいつが今までいろいろ演ってきた中でも
指折りのつまらんアレンジでして・・・
もちろん初見だからってこともあろうし
全てのパートが揃っていないからということもありましょうが
とにかく盛りあがりに欠けるっちゅーか、熱くならないのよね。
あのテの曲でフルートの音域が低音ってのが
最大の失敗なんじゃないかと思うんデスけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さ〜〜、録画終了!
今から自室にこもって静かに見ます・・・





その後の展開 2004年02月04日(水)



I.Dという高校生演劇集団の公演のあと
最狂ムスメの身辺には若干の変化の兆しが。
なんでも公演を見た某社会人劇団の代表が
ヤツの演技力に惚れ込んだとかで(そうでしょうとも!)
この夏の公演の出演依頼がきたんだって。
高校を卒業したら「入りませんか」とも誘われているのだそうな。

高校を出たら演劇関係の専門学校に行こっかな〜
などと言っている最狂ムスメではありますが
大勢の社会人の中で、彼らの演劇に対する姿勢や
生き方なんかを間近に見、あるいはアドバイスを受け
将来のビジョンがよりくっきりと持てるようになるのではないかと
ワタシは密かに期待しているのであります。
書いちゃったので密かではなくなったけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

地震はちょうど、夕食の用意を始めようかというときでした。
ヤメましたわよ、余震が本震よりでかいってことも考えられるし。
最狂ムスメを迎えに行った帰りに焼き鳥買ってきちゃった。
授業とバンド練習があったから、時間的にはむしろ助かった。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

先週に引き続いて某信金バンドの練習。
昨年一昨年と、新年明けてからこんなに練習することはありませんでしたわ。
せいぜい2ヶ月に1回とか、IBLの前に詰めて何回か・・・っていう感じだったもの。
出席率も格段によくなっていて、曲としてまとまって聞こえる。
ドラムちゃんが交代したせいもあると思う(実はこれが大きいカモ)
なんかとってもいい傾向。
昨年暮れに若いメンバーが急逝するという悲しい出来事があって
これで息消沈しちゃって活動もポシャるかな・・・と思ったけれど
おっさんパワーって捨てたもんじゃないですね。
ワタシも足を引っ張らないように勉強しないと。

実は今日はドリップバッグのコーヒーをいくつか持って行きました。
いつもインスタントコーヒーだからね、たまにはね・・・
ていうか、コーヒーはやっぱアレでないと。
かじかんだお手々を暖めるのにも、コーヒーカップは最適。
飲めば内側からも暖かいし美味しいし、
何よりワタシは幸せになれまする。
それで音楽もあるんだから、この上何を望むことがありましょう。

・・・って書いたら、望むことがあっても言えなくなるなあ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

『倍=割合』のお勉強は順調。
指導要領の改悪で、割合のなかでも「割・分・厘」という表現は
教科書においてはご紹介して終わりっていう扱いになってしまいました。
世の中ほとんど百分率ってことか。
まだまだ歩合も生きていると思うんだけどな・・・

でもまあ百分率に比べて、小数の表し方に近いので
ワケがわかってしまえば簡単ではあるからね。
百分率は小数との互換に「100倍」「100分の1」という操作があって
慣れないうちは混乱する子もいるかもしれない。

今日はまず消費税のお話から入って、%を説明し、
最終的には割合の問題を『何の何倍は何』という
たったひとつの短いセンテンスに要約しちゃえ!
っていうところまでをトントンと進めることができました。
来週が祝日でスクールもお休みになるので、
再来週にはちょこっとおさらいをしなくては・・・と思っております。





ここは岩手だ! 2004年02月03日(火)



なんデスか、『恵方を向いて太巻きを丸かぶり』ってのは
もともとは大阪地方の風習らしいですね。
昨年あたりから一気に全国区になった背景には
コンビニやスーパーの商戦というのが大きい。
なーんだ、クリスマスやバレンタインと一緒じゃん。
やんないよ、ウチじゃ。( ̄^ ̄ )彡プイッ
豆も撒かないんだもんね〜
ただ面倒くさがってるダケでしょ、と思ったアナタ。
うううう・・・鋭いッスね・・・

節分に豆を撒かなくたって春は来るんだいっ!
鬼なんか追い出したら我が家は空家だよ。

ヒイラギとなんとかっていうのもあるんだってね。
(イワシだったかニシンだったか)
お節句に特別なことをしないで育ったワタシ、
そういったことに全く疎くて関心もありません。
それでもほら、このとおり元気で長生きしそうな勢いです。

ただ、小さなお子様をお持ちのご家庭ではぜひおやりくださいね。
情操教育とかなんとかいうメンドくさいことじゃなく
こういう行事って楽しいことは楽しいもんね〜〜
未愛や最狂ムスメが小さいときもやってましたよ。
単純にオモシロイから。
今は・・・想像してみてください、その虚しさを。

とかナンとか言いながらウチでも太巻きじゃなく細巻きを作って
切るのがめんどくさいので長いまんま食べました。
別に節分じゃなくても食べたいなと思ったら食べます。
テレビ見てもスーパに行っても「太巻き」って連呼してるから
ん〜〜〜ちょっと食べたいかなっ、と思って干瓢を煮たのだ。

それにしても、節分の行事をちゃんとやろうというんなら
岩手に住んでいるなら岩手なりのやりかたで・・・と思うんだけど。
何にもしないワタシが言うのも迫力ありませんけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

買い物に行ったら、ちょうど豆まきタイムにぶつかりました。
そのとき手の空いている従業員が小袋に入った豆とかチョコとか撒くわけ。
すごかったですよ、子ども連れのおっかさんが
「ほらっ、アンタ前に行って拾ってきなっ」ってなもんで。
うわぁ〜〜、ワタシは娘にこういうことさせられないなぁと思った。

その間、約5分。
通路が通れなくなってたので仕方なくそのまま待っていたんですが
豆の入った小袋を撒くだけではなく、
数人の従業員がそこらにいる買い物客のカゴに勝手に入れて周るのね。
おかげさまでぼーっと突っ立っていただけでもいくつか小袋をいただきました。
どもども(いただくときには垣根が低い)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

いろんなジャンルの趣味の本を週刊だか隔週刊だかで出している
●ア●スティーニっていう出版社、けっこう有名ですよね。
ウチでは恐竜のときと、家庭の医学のときと、お料理のときに
たま〜に買っておりましたが、最近ではその専門性というか
オタク度がさらにパワーアップしたような気がしています。
今日、ドールハウスっていうシリーズのが積んであるのを見ました。
それを手に取って、パラパラと嬉しそうにめくっていたのは
・・・高校生のオトコの子、でした・・・
ま、好き好きだけどさ、この子の将来を心配しなくていいだろか。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

明日が授業だってことを忘れていたわけではありません。
今からヤリますとも!
えっとえっと・・・なんだっけ・・・(あ、思い出した)
いよいよブラックボックスの働きを『倍』に限定して
割合のお勉強に入ります。
 [入力]×[ つまり倍(割合)]=[出力]
割合の問題は例外なくこの1つの式で解決できます。
しくみは実に単純明快なのです。
むしろ日本語力のあるなしの方が課題になります。





窓全開 2004年02月02日(月)



『エリン・ブロコヴィッチ』というのは映画のタイトルでしたね。
全米ナンバーワンの「和解金」ってのを手にした女性のお話だとか。

さて、そうとわかって逆にわからなくなったのが
『ワタシはなぜにソレを携帯にメモする気になったのか』であります。
それ見るか聞くかしたときに「見たいっ」と思ったんだろうか。
しかし今のワタシ、その映画にナンの興味も持てないんですけど。

こういったことは映画以外でもよくあります。
例えば、本。
ワタシは某●天ブックスでたまに本を買うんですけど
あのサイトは「気になる本リスト」っていう画面があって
チェック入れておいた本の一覧を見ることができます。
これは便利です。
しかし「は?」みたいなのも・・・
なんでワタシがそんな本を読む気になるのさ、っていう本もあるのよね。
でもチェックは自分でしか入れられないことになってるから
 (IDとパスワードが必要ですから)
確かにそいつはワタシがチェックした本に違いない。

気がおっきくなるときってあるんだわね。
どんなことにでも心の窓が開いて、「カモン!」状態になるんだべな。
で、窓が閉められているときに見ると「は?」となるわけだ。

本に関して財布の紐が緩いワタシにとって、
これありがたいシステムかもしれません。
書店に行けば諭吉とまでは行かずとも稲造が飛ぶ。
そうやって買ってきたっきり読んでいない本が
ワタシの部屋には山積みになっております。
そのうち床が抜けるかも・・・

実はこれらの本を片づける場所として、
ピアノのレッスン室の壁を狙っておるのです。
春になったら〜〜

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今朝、最狂ムスメを送って行く途中でネコの死骸を見てしまいました。
シーズンだなあと思ったね。
○も面妖な声を出すようになったし、ぽんもそろそろ。
春になったら手術だな。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

運転中の携帯電話使用についてはいろいろ言われますが
運転中の読書ってのはどうなんですかっ?

後ろの車をマンガ読みながら運転しているのを激写したのは
最狂ムスメを送った帰りのことでした。
国道4号線●久保交差点から南大橋までを
ワタシはヒヤヒヤしながら運転していたんだぞ。
運転しながらページもめくるという機用さ・・・
しかし信号が青に変わってもすぐには発進しないのね。
やっぱキリのいいとこまで読まないと動けないんだかね。
南大橋から左折して明治橋方面に曲がって行ったけど
あの道路はマンガ読みながら走れないべなあと思ったことでした。
 (地元の方ならおわかりかな)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

昨夜、日記を記入した後の確認のために開いて気づきました。
66000を越えたんですね。
いやぁどうも何かとありがとうございます。

カウプレのページを気づかれないようにこっそり縮小して数ヶ月。
誰にも突っ込まれないし、キリ番とかって流行らなくなったんですかね。
でも、一応ワタシのHPのメインコンテンツなので(←いいのか、それで)
66666は大々的に・・・やるかどうかをこれから検討します。
60000が昨年10月でしたから近日中ってことになりますわね。
検討している間に過ぎちゃったってこともあるかもな・・・





2月になったのに 2004年02月01日(日)



ウチのトイレにはまだカレンダーがかかっていません。
1ヶ月過ぎると軒並みお安くなる・・・それ狙っておりまする。
パソコンで作ろうかとも思いましたが、めんどくさいので却下。

トイレの壁にはこれまでいろんなカレンダーをかけてきました。
ここ数年は日めくりのが多いかな。
1ヶ月1話、毎日絵本みたいになっているのディズニーのお話だったり
1枚1枚に英語のセンテンスが書かれていたりするやつ。
けっこうマジメにめくるもんです。

そういうんでなくていいから、安いの探してこようっと。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

隔週日曜バンドに爺バンドのコンマス氏が・・・
先週ひょっこり現れたときに「なんでやねん?」と疑問を持ったのでしたが
どうやら日曜バンドの代表さんと曰く因縁があるらしい。
 (売ったとか買ったとか、やっぱヤメたとか、そういうこと・・?)
これまで4番テナーがちゃんといるってことがほとんどなかったので
これでハーモニーが完成するわけだから、いいってばいいんだけど。
 (だけどナンだというのか)

昨年暮れから辞める人がいたり、新たに入ってくる人がいたりで
ちょっと落ち着かない感じだったけれど
2月14日にイベントがあり、それに向けての練習をしながら
なーんとなくバンドとしてまとまり直している感じはあります。

ワタシがこのバンドの練習に行ける時刻はがんばっても19時ぐらいがやっと。
ゴハン作って食わせて(自分も食って)からになりますからね。
平日なら自分だけさっさと食べてってこともできるけど、
休日だからかえって動きにくいというか。
早い人は午後6時ぐらいから行っているのかな。
ワタシも早く行って指をあっためたいですぅ〜

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

あと何かネタがあったんですけど、すっかり忘れました。
思い出そうとするとイライラするので諦めます。
これだからいつもメモを手元にと思うんだけど
メモを手に取ることも忘れてるんだよな・・・
っていうか、そのときは
「こんなインパクトの強い事を忘れるわけがない」
って思っちゃうのよね〜〜〜、あほ。

最近は(思い出せば)携帯にメモしちゃいます。
メモ機能がありますからね、20件だか書き込めるのよ。
そのメモにある外国人の名前が書いてあるのだけど
それがいったい何者なのか・・・思い出せないんです。
映画監督だったかなあ・・・それともミュージシャン?
これでは全く意味がない。
名前をメモするときは肩書きもわすれずに、だな。

《踊り明かそう」のトランペット3番》っていうメモもある。
これは昨日の練習のときメモしたのです。
2番の楽譜を預かってきたので、それに重ねて3番の楽譜を作る、と。
ね、やっぱメモって大事だね。

で・・・『エリン・ブロコビッチ』って誰だかわかります?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

携帯日記、やっぱり2回送らないと更新されないんですケド。
それってワタシだけでしょうか。
みみっちい話だけど、パケ代がぁ〜〜〜【T_T】







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング