Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

やっとパソ〜 2004年01月31日(土)



満足にパソれないこと1日半。
ダメですね、禁断症状が出て。
手はマウスを求めて震えるし
アレもコレも日記ネタ〜と思ってしまうし(忘れるけど)
ヒマさえあれば携帯からあっちこっち覗いておりました。
パケ代が非常に気になりますわ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

爺バンドの新曲は、3月のダンスパーティを睨んだ選曲となっています。
これは某信金バンドと共有で、某プロのアレンジャーにお願いするんだけど
お手本の演奏があって、それをイメージした編曲になっているわけ。
だから、さあ楽譜が来たんで演ってみましょうカネ、さてどう演ったらいいでしょうカネ・・
というときには、モトにした演奏を聞くのが手っ取り早い。

・・・っと考えるのは普通ざんしょ?
今までそういうことしてこなかったのが不思議なくらい。
ほんの一握りの人たちが「モト」を知っていてさ
みんなの演奏を聞いて「違うんだよな〜〜」って言うのは
根本から何かが違うぞと思います。

しかし今日は初めて(ええ、初めてです)みんなして楽器を置いて
モトの演奏に耳を傾けましたですよ。
どうやったら「チャチャ」らしくなるのかとか、
メロディーがどう受け渡されていってるのかとか、
自分に渡された楽譜だけを見たのではわかりませんから。
特にピアノやギター譜はコードネームだけだったりするから。

CDやテープに録音されたプロの演奏を聴いて
「うわ〜〜、すげーな〜」って思うのはまあ当然ですが
そうやって感心して終わりというケースはまま見られることです。
「すごすぎて近寄れない」と。
しかしだね、何も近寄る必要なんかないんであって
ワタシらはワタシらの今の実力の範囲で演奏すればいい。
その中のいくつか、レベルアップできそうな要素、
ちょっとがんばれば、あるいは気を配ればよくなりそうな部分を
集中的に高めていければいいんじゃないかと思うわけです。
結果、全体の底上げに繋がるのではないか、と。

そういった部分を指摘し、導いてくれる役割を担うのが
指揮者やコンマスだとワタシは思っております。

他にもいっぱい思っていることがあります。
が、焦点がボケちゃうので今日はこれだけってことで。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

他の方の更新通知はつつがなく受信しているのに
なぜ自分のだけがうまく更新されないのか・・・ナゾであります。
昨日、携帯から更新しようとした3件は
ついにひとつも反映されることがありませんでした。
悔しいけど同じ画像をもういちど携帯からってのもナンだから
パソコン経由でアップすることにします。

昨夜の最狂ムスメです。
芝居終わって「追い出し」の挨拶。
黄色いベルトが本人です。
くのいち三人娘の長女、
「お銀」という役です。
3人の性格をイメージする
手がかりになるのは
ドラゴンボールに出てきた
『ギニュー特選隊』ですね。
 (この表現で合ってる?)
意味のない自己紹介や
無駄に明るい言動で
お芝居を掻き回す役どころ。
ヤツにはハマリ役だったかも。





昨日に引き続き携帯から 2004年01月30日(金)



最狂ムスメの舞台が終わり、心から疲れ果てて帰ってまいりました。
最近の演劇の傾向ってよく知らないんだけど、
もっともっともーっと客を意識したほうがいいね。

それと「泣き」の演技は演者が泣いたらアカンのよ。
もひとつ、ギャグやネタでなく人を笑わせられるようでないと。
吉本じゃないんだから。

…などと、つい醒めた見方をしてしまう母なのでした。

=========

「おば増長」の更新がされていないみたいだけど、どして?
今ちょっとパソれないんで確認もできないんだけど。

夜中にでも見られたら見てみよっと。





ちかれた 2004年01月29日(木)



◆久々に寒冷じんましんが出ちゃった

◇教材にと買った子ども向けの楽典の本

◆睡魔とゲームとのマカ不思議な関係

◇今日の練習では指揮の先生がやたら張りきっていた

◆最狂ムスメは本番を前にハイになっている

◇その他

書きたいことはいろいろあるけど、なにしろ眠い。
練習に行く前から眠くて、行く途中も眠くて
行ってからも眠くて、帰りも眠かった。

こういう日もあっていいよね。

流行に左右されず、円座にかからないよう
今日のところはこれで勘弁してやるとするか。

円座のみなさま、お大事にね。






この悲しみを 2004年01月28日(水)



そして怒りとやりきれない思いを、いったいどこにぶつけたらいいのか。
つまりだね、汗とナミダとヨダレ・・・の結晶である20時間分のデータが
どうしたことかきれいさっぱり消え去っていたのです。
そう、せっかくクッパ城までたどりついたというのに、ゼロからやりなおし。

返せ、ワタシの20時間(━┳━ _ ━┳━)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

アイン2世の最も気に入っている表情は
吊り上げられたときのあの目つき・・・デス。
ワタメと共に暮らしている方はよくおわかりでしょう。
どこに焦点が合ってんだかわからないあの目元、
エヘラエヘラと笑っているようにも見えるあの口元。
それが一瞬にして『何しやがんでぃ、ヴォケ』という声が
あたかもそこから聞こえてくるかのような生々しい表情に変わる。
アレ見たくて、アッチに吊り上げコッチにドラッグ、やってます。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

某信用金庫の練習日。
ドラムが違うとこうも違うのか。
そう、爺バンドと同じことを書きますが、全く違うのです!
今日はカレ、ほとんどの曲が初見なので、思うように叩けなかったことでしょう。
ワタシも楽譜の準備が不充分で、まともに参加できなかった曲があり
ちょっくら満足度が低かったというか。

しかしともかくっ、出されたテンポがそのテンポのまま最後まで通るという、
普通なら「あったりまえじゃん!」ということが
今日もこうしてできましたということは
深くワタクシの喜びとするところであります。
エエぞ、OKDっち(←本人の希望)

それにしてもサックスのバランスはなんとかならないものか。
なーんか1人だけカン違いな音を出している某テナー、
あの人が他の音を聞いて合わせるようになる日が訪れることは、
もしかして永久にないのか・・・?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

義務教育についての認識・・・
最も改めるべきなのは先生ってことなんでしょうけれど
親がちゃんとそのへん理解して、理不尽と思われることがあったら
堂々と先生に突っかかるくらいの気持ちは持っていいんじゃない?
実際には親と先生とがちゃんと話し合って共通認識をもって
子どもが気分よく勉強できるようにすべきなのでしょうけれど
『学級王国』なんていう言葉がありますとおり
担任を持った先生っていうのはその時点で非常にガンコになることが多い。
「教えてやってる」っていう、『上から下』の構図ですね。

アナタには学ぶ権利があって、
ワタシにはアナタを導きつつ見守る義務がある。
そう言える先生、どれだけいるだろうか・・・





ご出演 2004年01月27日(火)



本日、めんこいテレビ夕方のニュースの中で
最狂ムスメの演劇集団の練習風景が放送されます。
地元の方、見てやっておくんなまし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑ けっこう長い時間の取材だったのね。
最後にヤツの絶叫と顔アップのストップモーションで締めた。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

画面を通してみる最狂ムスメの個性は
想像以上にキョーレツでありまして
母としては「いったい誰に似たのか」と首を傾げざるを得ません。

30日、31日の二日間にわたって上演される演目のなかで
最狂ムスメは「くのいち」の役と衣装製作を担当しています。
『少年役』で演劇でびゅーしたあの最狂ムスメが、オトコ役ではなくオンナの役。
近隣の方で「見たいぞ」という方、チケット有り升。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

明日は授業・・・なのですが、内容が先週の続きで
準備もほとんど「できている」といっていいくらいなので気が楽です。
ただ、ギリギリになって「げ、アレがない」というようなことは
これまでにも何度もあったことでありますので、
今晩中あるいは明日の午前中ぐらいにはお道具を揃えなければと思います。
時間割を揃える小学生の気分を思い出しております。

時間割、几帳面に揃えるほうでした?
ワタシはぜーんぜん。
もちろん忘れ物はだいたい人並みに多く、困った経験もアリです。
しかしこの経験が後に教師になったときに
「点検し罰する」のではない指導をする原動力となったのです(大げさ)

もともと義務教育っていうのは「教育を受けさせる義務」で
子どもではなく親(保護者)に科せられるものです。
特に中学校なんかだと
「義務教育なんだからキミたちは〜」とお説教が続くことがありますが
そもそもそういう認識は間違っているわけよね。
子どもには楽しく勉強する権利が与えられているわけでして
勉強する権利が、たかだか忘れモノのひとつやふたつで失われちゃイカン。
ですので、教員時代のワタシは忘れ物に対して
呆れるくらい寛容だったと思います(別の面でかなりキビしかった)

忘れ物ではなく事情により用意できない子も当時何人かいたので
図工なので使うものはこちらで少々多めに用意しておきましたし
用意できない、または忘れた子のためにと
ちょっと多めに準備してくる子ども(ご家庭ですね)も見られるようになりました。
社会性ってこういうことなんじゃないの?

話が逸れましたが、明日の授業につきましては
他にだーれもフォローしてくれる人がいないわけですから
ワタシがちゃんと用意せねばならんのだ。
オトナなんだから当然だといえばそれまでだけどさ・・・
顧問の爺ィが来ない気楽さを思えば
1人で何もかもぜーんぶ背負いこむのだって、たいしたことない!デス。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

酸味の強いコーヒーはどうも苦手だ。
久しぶりに砂糖を入れちゃいました。
・・・甘ッたるいっす。





セ〜〜〜フ! 2004年01月26日(月)



昨夜のしゃっくりは意識しないうちに消えていました。
鼻からコーシーにならなくてよかった。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

コーヒーといえば、最狂ムスメを高校に迎えに行って
その足で演劇の練習会場となっている「プラザ●でって」に送り
降ろそうと車を寄せたちょうどその場所に
2人の警官に職務質問を受けるワカ者を見て気の毒に思いながら
よろしく治安を守ってくれタマエと心の中で念じ
(なぜか)大急ぎでその場を離れて旧商店街へと車を走らせ
折悪しく捕まった信号機に「あ〜あ」とため息をついたそのとき。

ふと左を見やると、そこにはちっこいコーヒー屋さん。
喫茶店ではなく、コーヒー豆を輸入して焙煎して挽いて売る店。
その店の奥に、いかにもコーヒー屋さんという風のエプロンをつけて
初老の男性がコーヒーをハンドドリップで淹れていた。
赤信号で停止、でも前に余裕があったため20センチばかり前進。
つまり店主の顔を見てみたいな・・・と思ったわけです。
白髪、細身、気の弱そうなその表情はしかし、口元に笑みをたたえている。
嬉しいんでしょうねえ。
一日好きなコーヒーに囲まれて過ごし、
たまにお客があればお客のためのサービスとして
あるいは時おり自分のためにコーヒーを淹れる。

話してみたいなあ。
そう思いました。
今度買いに行ってみよう。

そう思ったとき、超現実的なワタシのクソ脳味噌は
「駐車場、ないなあ・・・」と思ってしまったのでした。
「えっと、アッチの駐車場に置いて・・・うへぇ、歩くのかぁ」と。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

趣味がそのまま商売になっちゃうというのはある意味羨ましくもありますが
必ず、ぜーったいにマイナス面もあるはずで
「いいなぁ」という羨望の気持ちが強ければ強いほど、
マイナス面にはなかなか目が行かないものです。

件のコーヒー屋さんだって、何かしらあるはずだ。
実は家に帰ればムスメが不良、とか
年老いた両親の介護もしなくちゃいけなくて、店に出ているときが唯一くつろげる、とか
経営が悪化していて自転車操業なのを奥さんの稼ぎでなんとか繋いでいる、とか。

聞いてみようかしら・・・(←やめときなさいって!)





似てる? 2004年01月25日(日)



今日は隔週日曜バンドの練習日。
前回、成人式に続く新年会に出たため、こちらを欠席したのですが
その間に、次のイベントでやる予定の曲が入れ替わってた・・・
このバンドの場合、いつも「はい、次○○」ってな調子で
次々に数をこなす感じですので、いきなり何と言われても驚かないけど。

昨年末にドラマーが、続いてベースがお辞めになり
ピンチヒッターを頼んだ方がお二人とも若い(♪)
そして、爺バンドで慣らされた耳には、えっらく上手に聞こえるの。

こちらのバンドはメンバー1人1人が「完成されている」っていう感じで
ワタシは常に「何か盗めるものはないだろか」と
アドリブ演奏やハーモニーのバランスに耳を傾けています。
確かに上手い・・・ような気がする・・・けど
どこか『爺バンドと変わらんなあ』という印象もあるのよね。
それってなんだろう。
何がそういう思いを抱かせるのか・・・
次んときはその点を解明できるよう、さらに注意深く見て聴いてまいります。
それが爺バンドの『田舎臭さ』をなんとかするカギになるかもしれない。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

リヴコマについてもうちょっとだけ。
公式の見解が出ていたんですね。
あと、配布サイトに残っていたそれ関連のログが
すっかり削除されてしまっていました。
読んでおいてよかった・・・
確かにアレでは残しておく気にはなれないでしょう。
訪問者同士の勝手な叩き合いになっていましたから・・・
「思わぬ方向に」という管理人サンの思いはよくわかりました。

さてそれでは削除の手続きをバ・・・と思ったら
今度は削除のし方がワカランときたもんだ。
オバちゃん、ナナメ読みだからいかんのね。
もいちどちゃーんと読んできます。

それにしても、リヴコマがどんなに便利だったかということが
今日、手動の放浪をして身にしみました。
ボーっと見ているだけなんてことはできない。
アイン2世をクリックしてコピーしておいたコマンドを入力し
エンターキーを押してジャンプしたら、またアイン2世をクリック・・・
手の休まるヒマなんかありゃしません。

しかしおかげで(?)仇敵に出会うことができまして
積年の(でもない)恨み、雷を2発食らわせることに成功。
あ〜あ、リヴコマならヒット&アウェイができるのにな、と思いつつ
すばやくコマンドを入力するテクそのものを磨かねばならんなと
静かに心に誓うワタクシなのでありました。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

コーヒーを入れてきてパソコンの前にいるわけですが
さっきからしゃっくりが止まりません。
一定のリズムで「ヒクッ」っていってくれるなら
その合間を縫ってコーヒー飲めるんだけど
コーヒーを口に含んだとたんに「ヒクッ」っていったら
『♪鼻からコーシ〜〜〜』ってことになりそうで怖い。





無駄に輝く 2004年01月24日(土)



マメック王子のファンになりました♪
わからない人はわからんでヨロシ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて今日で2度目の参加となったドラマーOKDっち
まだ遠慮があるのか爺たちの暴走ぎみの演奏に怖れを抱いているのか
ワタシの知るOKDっちのドラムとは言い難いものがございます。

しかしながら1回の練習のなかにおいて
リズムやテンポになんの不安もなくその時間が終わるというのは
ここ2年ばかり信金Y倉氏が叩いたとき以来ではなかったか。
いんやぁ〜〜、実に、じ・つ・に、気分がよろしい。
タンゴがタンゴに聞こえる(エイトビートではなく)
ルンバがルンバに聞こえる(エイトビートではなく)
スウィングがスウィングに聞こえる(変拍子ではなく)
ドラムの力って大きいのね。
青年OKDの強みは、指揮の先生とツーカーなところです。
爺バンドの勢力地図はいま、大きく塗り変わろうといています。
もちろん好ましい方向にです。

そして青年OKD、某信金のバンドにも誘われていたようです。
そそそ、それはワタシにとっても激しく嬉しいぞ。

ひとつだけ、先週あんなことが発覚したために
ヤツはワタシを「センセと呼びます」というのです。
それはさ、無用な誤解(どんな誤解?)を生むからさ、やめとこうよ。

それと、そうだ・・・『OKDっち』と呼ぶのと『青年OKD』と呼ぶのと
どっちにしようかな・・・
爺バンドのメンバーはそれぞれWEB上の呼称をつけているのですが
これまでの秀逸はなんていっても「オバッキー」でしょう。
できれば2度と口にしたくない名前だけど(キーボードなので、指にしたくない、かな?)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

リヴコマについて取り沙汰されているようですが
ワタシとしてはもうちょっと様子をみようかなと思っています。
BBSにもチラリと書いたように、チクられてビビって閉じたって印象よね。
おそらくご本人は充分に考え抜かれたのでしょうが
先方(リヴリーの元締め)の公式見解を待ってもよかったかな、と。

様子を見るというのは、リヴコマを温存しておくけれど
機能はとりあえず使わんときましょか、ということです。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

Sーりーちゃんの情報によりますと、レッスン日記は読むだけなら登録の必要はなく、
コメントを残したいと思ったら「読者登録」ってのが必要だそうです。
そういえばそうだったかも。

読んでみようかという方はメールでお問い合わせくだいませ。





川柳で風流 2004年01月23日(金)



地元放送局にしょっちゅう投稿しているワタシですが
金曜日の川柳コーナーについては最近では投稿しなくなっていました。
午後にレッスンがあるため車の移動中しか聞けないからね。
しかし、今日の川柳のお題が『しつこい』であると知り、
「これは!」と思って1句だけ投稿しました。

 ★ いりません  ウチには娘、おりませんっ!

要するに着物を買えっていう電話とかダイレクトメールがうざいのです!
いつかも書いたことがあったかもしれないけど
娘の名前を間違えて電話よこすんだよね。
ひどいときは「なんで読むんですか」だと。
「あンた、モノを売ろうって相手の事ちゃんと調べてから電話よこしなさいッ」
ってな内容のことをや〜んわ〜りと話してガチャリと切ってさしあげましたけどね。

ダイレクトメールも同様で、正しい名前のと間違った名前の2通来るんです。
無駄だよな・・・ゴミが増えるだけだよな・・・と思います。
だいたいあんな立派なパンフレットを作る費用も、
結局は着物の値段にはね返ってるわけでしょ?

来年に控えた未愛の成人式、費用につきましては
ヘアメイク&着つけの分しか考えておりませんことよ(^0^* オッホホ
もちろんそれぞれの爺婆がなにかしてくれるってんなら
それをお断りする理由はひとーつもございませんケレドモ。

で、上の川柳の内容は『事実に忠実』です。
漢字の文字面だけ見たら男と言い張っても通る名前だもんね。

しかし川柳って「風流」からはほど遠いですね。
笑ってもらったら「やったね」みたいな。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

相手がまだ小学1年生ってことを忘れて1時間半もレッスンしてしまいました。
その前の5歳児ちゃんのときは見えるところに時計があるし
「次」が控えているので40分を大きく超えることは少ないのだけど
これで終わり、あとは帰るだけってなると、つい。
それにちゃーんと練習する子にはいっぱい教えたくなるのが人情ちゅーもんです。

レッスン日記は(なんとなんと)けっこうマジメに続いております。
あまりアッチャコッチャに宣伝というかリンクしないのは
その内容が自分のための覚え書きっていうか、自己満足っていうか
あまり一般的なものではないからです。
今後とも某所1箇所を除き、リンクの予定はありません。

でも覗き見したいかな、という方はお問い合わせください。
あそこって読むのにメンバー登録が要るのかな?
それはコメント書きたいときだけだったか・・・なんだかよくわかっておりませんが。





世にも恐ろしいモノ 2004年01月22日(木)



携帯日記をお持ちのみなさま。
今日あたりトンと更新が減ったのはもしかしたらワタシと同じ理由ですか?
請求書、来たもんね・・・
だってあーた、今回に限り2台の機種変更手数料が含まれるとはいっても
月に4万超えたらビビりますよね〜〜〜
もちろんウチは4人で携帯持ってますけど「÷3」っていっていいくらいですから。
ワタシと未愛の携帯を機種変更したことに伴うアプリのDLもあったから
12月分だけで判断できませんけど、なんにしても縮み上がりますな。


----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

超ド級の寒波だそうで、アッチ方面のみなさまは
さぞかし途方に暮れておられることでしょう。
夕方のニュースで見ましたけど、車が風で流されるのね・・・
人も這わないとそこから抜け出せないのね・・・
-5℃程度でそんなだってことは、すべり止めなんて持ってない?
こういう日に歩くにはゴム長が最も適しておりますのよ。
ワタシは持ってませんけど、家にはあります。
それに、ワタシのブーツはなんとワンタッチでスパイクが出ます。
これも使ったことはありませんけど、安心だ。

今日は某吹奏楽の練習があったんですけど
ちょっとね・・・この大雪と(ええ、雪はもっさもさと降ってまして)寒さ、
楽器もチベたくて、触ったとたんに手がくっつくんじゃないかと怖れまして
悪いけどパスしました。

明日はこの寒気、北に来るんだってね。
そんな中、ワタシはおピアノのおレッスンに行きますの。
無事で帰ってきたいよぉ〜〜〜





こだわるんです 2004年01月21日(水)



「甘栗むいちゃいました」っていうのがありますね。
あれ、1回だけ食べたことがあります。
昨年、未愛を送っていくときに途中のコンビニで買ったのです。
ま、美味しいものではありました。
運転しながらラクラク食べられるし。

「楽笑栗」ってのをご存知ですか?
これがまた変わった商品でして、
真ん中へんに横に切れ込みが入っている。
甘栗むくのが苦手な方でもラクラクですよ〜というものだそうです。

しかしですね、食べてみますとこれが・・・
切れ込みから指突っ込んで、ラクに剥けたのは
数えるくらいしかありませんでした。
あとは切れ込みから真っ二つに割れてしまうか
切れ込みから皮だけがちぎれてしまうか。
ええ、全部試してみたので間違いありません(ぇ
「楽笑」だなんてとんでもないっ!
こんなんだったらワタシは最初っから自分でやります!

そもそも、必ず横に切れ込みってのが気に入りませんな。
あれはその個体の形状を観察し、
どのように割って欲しいと訴えているか、その声に耳を傾け
然る後に縦なり横なりにツメを立て、殻の部分だけにうまく傷をつけ
微妙な手加減でその傷を延長させて割るのです。

ええ、ワタシは甘栗むくの、超得意です。
たとえば未愛や最狂ムスメが1個むく間に3個は軽い。

・・・なら「楽笑栗」なんか買うな・・・?
ごもっともです。
いや、どんなにラクなのかと思ってさ。

甘栗に限らず、ワタシには「これはこうあらネバならない」というものが
生活全般の各所にちょこちょことございます。
トイレに座る前には必ずシュッとスプレー洗剤を吹きかけてぬぐうとか
エンターキーは中指で押すとか、混合水栓はお湯が先とか
スリッパは左足から履かなくちゃ気持ち悪いとか
タマネギは皮むく前に縦半分に切るとか。
よくいえばこだわり、悪くいえばヘンクツ・・・だね、つまり。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ま、当然ではありますが、授業はたいへん順調でございました。
お子様は予定通りにビックリして、予定通りにウケて
予定通りに悩み、予定通りに納得して帰られました。
迎えに来たお母様と妹ちゃんにも大ウケで
「どうなっているんですかぁ〜〜」と箱を覗きこんでおられました。

今日はブラック・ボックスとは何者であるかをご紹介した程度です。
来週は「何倍にする」という働きに焦点を当てることになり、
今日よりはぐぐっと算数っぽくなります。
いずれ、倍や割合の考え方を全部[B・B] で説明しちゃいますので
頭の中がごちゃごちゃしないですっきり理解されるはずです。

そうそう、ワタシも小学生の頃「割合」は苦手でした。
何割とか何%っていうことだけならわかるけど
「おとうさんの体重とボクの体重の割合」とかいわれると
もうどっちがどうで、何をどうしたらいいんだか。

結局「コトバ」の問題だったのですけどね。
同じことを言い表すコトバがいっぱいありすぎて
整理がつかなかったっていうだけ。
本当はとーっても単純なことなのです。
それについてはまた該当の週に。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

オバで大ブレイクの携帯日記を未愛にも勧めたところ
ちゃっちゃと登録したもようです。
ヤツにはデジカメもあるし、健康で文化的な生活に
ますます拍車がかかったわけだ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

あ・・・体重が減らないわけが今わかった!





仇討ち練習 2004年01月20日(火)



昨日アセって追い出したスズメバチが、今日もまたやってきました。
懲りないヤツだ。
そんなにアイン2世ちゃんがかわいいのかしら。
言い寄っても無駄。
アインは(ワタシと同様)メン食いなのよ。
それにレベル8か9のオトコなんて相手にするもんですかィ。

今日はモン遭遇の少し前に雷を覚えましたので
即リヴコマ(ありがたやm(_ _)m)を出して2発食らわせてみました。
しかし敵のストレスは半分ぐらいにしかならなかった・・・
このままではまたやられちゃう〜〜〜と思ったそのとき、
ピッカ〜〜〜ンとひらめきました。
携帯日記の即時性とメール送信の機能をフルに悪用いえ、利用したならば
あっという間に応援団が駆けつけるのではアルマイカ。

「逃げるなよ・・」と心の中でつぶやきながら待つこと1分、
来た! ゴクウだ・・・と思ったその瞬間
入れ違いにスズメバチは(怖れをなして)逃げていきました。
うーん、残念だ。
その後続々と応援隊が来てくれたのに。
ご足労いただいたみなさま、ありがとうございました。
そして血のりゲットのチャンスを逃してしまい、申し訳ない。

しかし、とっさにヒラめいたこの方法は
実はめっちゃんこヨイ方法だったのではアルマイカ。

今度またスズメバチなんか来たって、もう怖くないもんね〜〜〜だ!

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

お約束のブラックボックスの画像です。
いくら128万画素でも、腕が未熟なもんで(おお、謙虚だ)手ブレするので
イマイチ鮮明さに欠けますが・・・その大きさと雰囲気は伝わるかな。
材質は商品名「デコパネ」という発砲スチロールの化粧板で、
10年前に講師研の自主研究会で作ったものです。
 (そのころのメンバーが『おば5』です)



箱の上には細く切り込んだ穴が空いていて、そこからカードを入れます。
このカードはハガキよりちょっと小さいくらいの厚手のもので
表と裏の両面に絵や文字、最終的には数や数式が書かれます。
厚手の紙を使うのは、その重みでしっかり落ちてくるようにすることと
「カタン」という音がするので、自動販売機のイメージが浮かぶ利点があります。


はい、この [B・B] はどんな働きをしていますか?(答えは反転で)
  ・・・進化させる働き
絵のほうが望ましい問題ですけど
残念ながら不得意だ・・・(;´▽`A``

3回しか繰り返しませんので
見そこなったときはブラザの「更新」ボタンで
再読み込みしてみてください。

こういったやりかたで、中学数学の関数までカバーできます。
高校の分については検証したことがないのですが
高校数学ならこういう具体物はもう必要ないんとちゃうか?
ま、研究なさっている方はおいでのようなので、勝手な事言えませんけど。





日々進行 2004年01月19日(月)



1〜2時間に1回、5〜10分にわたって訪れる『のぼせ』は
この数日その頻度を急激に増し、不快極まりありません。
当然だくだくと流れるほどの発汗もみられますので
その始末もちゃんとやっとかないと今度は寒気の元になるわけです。
いよいよ婦人科行きだな・・・

・・・・と言い続けてどれくらいになるだろう。
数年前に行った婦人科であまりいい印象を持たなかったからね。
今はやりの言葉を使えば『ドクハラ』っていうんですか。
患者の不安を取り除くどころか、不安を持っていることをバカにするような言葉。
あんな医者には二度とお目にかかりたくないものです。
盛岡市内の医者のほとんどは良心的で誠実な診療をしているんだろうけど
たった一度イヤ〜な思いをしただけで、他の病院を考えても足が遠のく。

ま、でも行きましょうかね(もちろん別の医者んとこに)
1日に何度のぼせがあったとか、そういう記録をとってみたいと思います。
何時何分から何分間、みたいに。
それと基礎体温の計測も再開しよう。

熱っていえば、最近平熱が高くなりました。
いっつも36℃を越えています。
これも関係あるのかどうか。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日、ヤボ用がありまして郵便局に行ってきました。
一個一個計量してもらっている間に、
お年玉年賀はがきの当選番号が書かれた紙片をゲット。
家に帰ってさっそく照らし合わせてみましたところ、
今年は切手シートが4組当たっていました。
 (ワタシの分だけです、見たのは)

これ、交換するのを毎年忘れちゃってるのよね。
一番最近交換したのは何年前だったろう。
アレって使わないっつーか、使いにくいっつーか・・・
でも今年はちゃんと交換して使ってやろうかと思います。
そう・・・いつかあるであろう『おばイベント』ででも。

当選はがきを送ってくださった3人のオバの方、ありがとうございました。
 (あと1名は爺バンドのメンバーでした)
お名前をご紹介するのはヤメときましょう。
関東の方と関西の方と山陰の方でしたけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ひとつひとつ始動してきた普段の活動のうち
算数の授業がいよいよスタートです。

今週からの内容はブラックボックス。
学習指導要領の「割合」という単元に当たります。
しかしスクールでは、倍の考え方を『第三のかけ算』と位置づけ、
導入から「関数」として指導します。

そのきっかけにもなり、考える手がかりにもなるのがブラックボックスです。
例えばこんな感じ(答えは反転でご覧になれます。クリック3回です)

 「タイヤ」 ⇒ [B・B] ⇒ 「ダイヤ」
 「さる」  ⇒ [B・B] ⇒ 「ざる」
   このB・Bの働きはなんですか。(濁点を1つつけて別のことばにする)

 「秋田」 ⇒ [B・B] ⇒ 「秋田」
 「岩手」 ⇒ [B・B] ⇒ 「盛岡」
   このB・Bの働きで例題をつくりなさい。(「神奈川」⇒「横浜」=県庁所在地)

 「3」 ⇒ [B・B] ⇒ 「6」
 「12」 ⇒ [B・B] ⇒ 「15」
   このB・Bの働きはなんですか。(3を足す)

 「4」 ⇒ [B・B] ⇒ 「11」
 「7」 ⇒ [B・B] ⇒ 「17」
   このB・Bの働きで例題をつくりなさい。(「10」⇒「23」=2倍して3を足す)

まるでクイズでしょ。
こうして、関数f の働きを考えるというのが最初の一歩です。
最初の「○○」が『入力』、[B・B]が『働き』(=関数f )、後ろの「◇◇」が出力です。
教科書的に言えば『もとにする量』『倍』『くらべられる量』となります。
ああ、めんどくさっ!
このコトバにまず抵抗があるよね。
[B・B]でも考え方は単純です。
入力が[B・B]のある決まった働きによって出力になった、というイメージです。

この[B・B]の部分には本当に真っ黒い箱を使います。
実物を今夜から明日にかけて探し出す予定でして(←ぉぃぉぃ)
明日にでも写真をお見せできたらと思います。

B・Bを使うこの単元は、見世物としても耐えられるほど
驚きと発見に満ちたエキサイティングな授業を展開することができます。
5年生を担当して、この単元を楽しみにする講師は少なくありません。
 (といっても講師そのものが少ないけど)

箱を組みたてて見せるところから始まりますからね、
子どもの目はワタシの手元に釘付けです。
ああ、やっぱ写真があったほうがエエな。
努力します(早いとこ探さねば(大汗)





ヤバい傾向 2004年01月18日(日)



今日の披露宴には、自分で運転していく必要があったのと
演奏もせねばならんということで、パンツスーツで出かけたワタシ。
しかしながら最近の成長の著しさに
いよいよ《9号》ではイカンという結論を得てしまったのでした。
  (不本意です、まったくっ!)
んもう、まさしく「ハチ切れ一歩前」って感じで
姿勢をよくしてハラに力をこめていないことには
呼吸するだけでボタンが飛びそうでした・・・

そうそう、携帯日記を登録してくださっているみなさま、
何度も何度も自己満足的な更新をしてお騒がせいたしました。
こんなことはたま〜にしかありませんから、お許しくださいませ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

披露宴の不思議。
全体、フランス料理のコースなんですよ。
だけど突き出しにお刺身と、後半にはお寿司が出るのね。
それ意外はホントに「おフランス」なんだよ。
お酒がビール・日本酒・水割り・焼酎などいろいろだし
どうしてもコメ食わないとね、っていう人が多いんで
オプションでそういうメニューを選べるようになっているんでしょうね。

その昔、帝国ホテルの友人の結婚式に招かれたときは
カンペキなフランス料理でしたね。
コメ、一切なし。
冷製スープのキャビア添えをお代わりした記憶が・・・(ハジカシ〜〜)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

演奏はまあまあ、手元の明かりが熱くて気になって
緊張もなにもせませんでした。
割合冷静に、トランペットの音が聴けたと思います。
午前中のリハーサルでドタバタと叩いていた先輩ドラマー氏が
本番では一転、そこそこのアンサンブルをしてくれたのはよかった。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

新婦ご家族控え室が、バンド控え室を兼ねたので
そこにコートやら楽器ケースやらを置いておりましたんです。
そう・・・楽器ケースを椅子の上に置きっぱなしに・・・
大昔から使っているフルートのケースには
ローマ字で旧姓のネームがべったりと貼ってありましてね。
それ見て「この名前は・・・覚えが・・・」という方があり、
過去の恥がまた明るみになってしまいました。

「25年前に付属小学校に来た教生の先生がその名前だった」
時代的にはかぶりますね・・・
「5年梅組、担任は太田●先生」

・・・・それ、ビンゴざます。

ちょっと変わった苗字だったんで覚えていたんだとか。
つまりヤツは短期間とはいえワタシの教え子か。
あ、『ヤツ』とは、笑顔が印象的なドラム兄のことでおます。
そうか、あのときあのクラスにいた悪ガキの一人だったか。

当時、たまたま担任の太田●先生ってのが案外ちゃらんぽらん(に見える・・)で
教材研究も、「子どもをいかに食いつかせるか」とか
今でいうところの『掴み』、落語でいえば『マクラ』のようなことを
雑談的に話し合うっていう研究会が多かったなあ。
他のクラスに入った同級生たちが毎日遅くまで学校に残って
半徹でか完徹で翌日の授業に臨んでいたときに
ワタシらだけは7時とか8時とかに帰ってたよなぁ・・・

なんてことを思い出したりしてね。
「オバさ〜〜ん、とか言ってからかった覚えがあります」
って聞かされても、ワタシには覚えがないぞ、このヤロウ。

5年生ですからね、先生をからかったり試したり
それくらいするようでないと。
そういう意味でアンタは正常な5年生だったね、うん。
そしてスクスクと、実にスクスクと育ったわね〜〜(クスクス(=^_^=)





若返り傾向 2004年01月17日(土)



爺バンドは着実に若返っています。
数年前までは平均年齢が50代半ばで
毎年確実に1コずつ上がっていたのですが(当然だ)
その後20代女性が入り12歳少年が入ったため
ひゅ〜〜〜っと一気に下がったのでした。
そして今日から顔を出してくれることになったドラム兄を加えて
合計人数16(休会の方も含め)で割りますと、
なんと平均年齢は40代後半(ワタシよりはちょっと上)

ヨカッタネ、うん、ヨカッタヨカッタ。

ドラム兄は8や16はお手のもの(基本です、と豪語するだけのことはある)
ダンス曲の「ルンバ」や「チャチャ」といった独特のリズムが
イマイチ掴めないようではあったけれど
こんなものぁ「慣れ」ですからね、テンポキープできればいいんだから。
その点の心配はほとんどないといっていいでしょう。
今日はおそらく遠慮もあったろうし、探り探りの状態だったでしょうけど
だんだんリズムにおける『O田カラー』を発揮してくれるものと思います。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ドラム兄の出現により、「ドラムソロでスタートする」っていう曲が
ようやく本来の姿でやれるようになりました。
つまりこれまではドラムソロの4小節をカットしてたわけ。
ドラム爺がそれやると、指定のテンポを大きく外したり
4小節の間にテンポがずるずる〜〜っと変わったりしていたからね。

「今日はイントロからやれるねっ」というコンマスの機嫌のよい声。
後ろにドラム爺が見に来ていることを絶対意識していたな。
・・・なんてヤツだ。
しかし小気味よいことも確かなわけで、
その点ワタシも相当底意地が悪いことは認めますぅ♪

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて今日の練習には、明日めでたく新郎となるトランペットに兄ちゃんが
ワタシとちょこっと打ち合わせをするためやってきました。
昨夜、土曜の日中に練習したい旨のメールを貰ったので
そこで午前中の爺バンドに来たら、とお誘いしてみたのです。
全体練習が始まる前とか休み時間に合わせられますからね。

ワタシとしても、コードネームが書かれていなかったイントロ4小節を
なんとか耳コピーして楽譜にしたものを音にして合わせてみたかったですから
ほんとにいいタイミングだったわけです。

彼はとにかくトランペット持ってれば幸せな人。
隊での練習は個人練習を含めて1日12時間にもなるらしいです。
イベントでの演奏は当然オール暗譜だというし
好きなだけではとても勤まらないですよね・・・

すでに入籍を済ませているので、明日は形だけのセレモニーということになります。
ワタシは朝から詰めることになりました。
隙間の時間を見つけて、カレの先輩だというドラムの方とも合わせたいので。

宴の様子は逐一ご報告できるものと思います。
残念ながら自分が演奏している姿は自分じゃ写せないけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日は朝からバンド練習、ちょっと帰ってきてピアノのレッスン、
その帰りには買い物・・・と日中留守していました。
どうもそうしている間にアイン2世はエサ荒らしにやられたみたいです。
とはいえ、いつもあまりひどい空腹にはさせていませんので
被害は最小限といえるでしょう。
なんか色味が昨夜と違うなあ・・・と思ったのよね。
んで、リヴコマ(略しちゃダメ?)で確認したのです。
そしたら・・・一切動かしていないはずの《G》が
マイナス方面に大きく変化していました。
ちっ・・・戻すのにすんげー時間かかりそう・・・


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    蜘蛛の糸に見事引っかかった方・・・皆さん確認なさいましたか?
    結果はこちら ⇒ [蜘蛛の巣]
    ま、週明けに発送するので、届けば当たった事がわかるわけですが。

    本日をもちまして新春企画は終了です。
    企画ページはあと2〜3日置いておきます。





充実で充血 2004年01月16日(金)



お疲れの結果、素晴らしいモノができました。
ホームスパンのものがお高い理由、よくわかった。
『おば増長var3.1』を遡ると、ちょっと雰囲気がわかります。
1枚、大きな写真で送ってしまって、コメントが見えにくい・・・(失礼)

あの(と言っては失礼だが)オバはんたちが、モノも言わずに数時間。
それだけでもかなりのモンというか、たいしたモン。
自分たちにこんな集中力があったカネ?って感じですが
ワタシより年長のオバはんたちはおそらく
今ごろ肩だの腰だのさすっているかもしれません。
あ、今日のメンバーの中ではワタシが最年少だったんだ♪

目は疲れました・・・
仕上げに織りあがったものをじーーーーっと見て
糸の繋ぎ目とかなんとか修正・補正するのですが、
乱視のワタシには辛い作業であった。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さてワタシはこれから(おそらく半徹で・・・(T∇T)
明日のための楽譜を入力しコードネームを書き込む作業と
明後日のための楽譜を軽く作る作業に取りかかりますゆえ
たいへん簡単ではございますが、これにて降板いたします。


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    今日はワタクシ自らルーレットを止めました。
    蜘蛛の糸に引っかかった方を発表しています。
    もしかしてビンゴできなかったからもう見てないって方もいるかな・・・
    結果はこちら ⇒ [蜘蛛の巣]





披露宴の余興 2004年01月15日(木)



新郎にソロを吹かせ、バンドで伴奏するってのが1曲。
バンド演奏の曲が1〜2曲。
新郎と彼の先輩とワタシの3人で演奏するのが1曲。

このうちバンドがらみの曲を、今日は練習してきました。
ペットソロの曲はフルートが超〜ヒマ。
最初ちょっと吹いて、真ん中あたりでちょっと吹いて、
あとはずーっとお休みだもんね。
休みが少ないのって辛いけど、休みが多すぎるのも
これがまた手持ち無沙汰っていうか、飽きるっつーか。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日もなんだかお疲れ気味です。
昨夜は首から上が火を吹くみたいに熱くて流れるような汗をかき、
ついに首にタオルを巻いて寝ました。

やっぱ3次性徴か?


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    髪を染めに行って、いつも担当してもらってる美容師サマに
    ルーレットを回していただきました。
    結果はこちら ⇒ [運命の扉]





オバは増長する? 2004年01月14日(水)



最初に増長したのはヤ●ースでした。
あそこはどうも(今でも)サーバーが安定しなくて
見たいときに見られないし、送りたいときに送れなくて
結局(-o- )/ ⌒-~ ポイ!しちゃったのでした。
ただし、ログはまだそのまんま置いてあります。

次にこいつぁイカンということで、自力でPHPに挑戦、
できたってばできたんだけど、下のほうにエラー表示。
だからといって別に何の不都合もなかったために
ずーっとそのまんまにしておいたところ
今日になって今までとは違うエラー内容。
ただし、ナニがダメと言われているのかもわからん。
今日送信した2件分も更新されない・・・

ってことで、最近オバの間で流行っているらしい
お手軽な携帯写真日記を借りちゃったもんね〜〜
名づけて『おば増長var3.1』
なぜ3ではなく3.1なのかといえば
実は3ってのが別にあるからなんですね。
どこにあるか?
観察力の鋭い方はすでにご覧になってるんじゃありません?

それにしても、このワタシが新しいタイトルをつけることなく
2だの3だのっていうのは、ここ『いんふぉめ』に次いで2つめです。
日記をつけ始めた当初からの2年半では何度もタイトル変えてましたもん。
今も持っているアッチやソッチも、たまにタイトル変えて遊んだりして。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

某信金バンド、久々の練習。
ここでも某ドラム爺ィは「だってできないもん♪」と堂々と・・・

ま、そのことはともかく、今日は宿題をひとついただいてきました。
新曲をスコアからパート譜に起こすというものです。
これまでもセクションごとに数人で手分けして楽譜を書いてきています。
今回、ワタシは3回目だな。
美し〜〜く仕上げてさしあげますわよん。
ただし、今度の土曜日までってのがちょっと・・・忙しいんだもん。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

詳しくはレッスン日記のほうに書く予定ですが、
あまりにも覚えの悪い5歳児をなんとかせんがために
ワタシは毎週ありとあらゆる工夫をしておりますっ!
それはもう涙ぐましいほどです。
この子にマトモにピアノを弾かせられるようになったら
たいていの子は「ドンと来い」っていう自信ありますっ!

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

しかし今日は寒くて眠い上に、
明日は午前中からレッスンがあるので
これにてo( _ _ )o...zzzzzZZ





胃痛激痛 2004年01月13日(火)



昨夜、なんとはない疲れを感じて早めにベッドに入ったワタシ、
胃の不快感で目が覚めましたね。
寝返り打っても、胃がその存在を主張するかのような不快感は消えず
再び眠気が訪れるのを待とうと思って
枕もとの本に手を伸ばし、目を落とそうとしたそのとき
「うっ・・・」
何か突き上げるような痛み・・・なにこれ?
服の上から触っても、なんか動きがいつもと違うんじゃないかっていうくらい
ぎゅ〜〜っと収縮したみたいだったり、ピクピクと痙攣しているようだったり
急に何か驚かされたような動きにだったり・・・
実際にはどうなんだかわからないけど、そう感じたのです。
そして吐き気。

胃を押さえながら「ううう」と唸りつつ、約10分。
もう限界かなと思って洗面所に行こうとベッドから起きあがり
急には動けないのでしばらくそのままの状態でいたら
あんら不思議・・・
次第に症状は治まってきて、洗面所の必要はなくなりました。
部屋を暖め直して再びベッドのなかへ。
また何が起こるかわからないので部屋の明かりをつけたまま
眠気を誘いそうな本を持って横になって・・・
気づいたら朝でした。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

思い当たる事はあります。
ハンセイしてます。
明らかに食いすぎだ。

しかし今日もよく食った。
だって作るモノがみんな美味しいんだも〜〜ん!
でも一応、夕方の買い物のときは
野菜を多めに買ってきたんだよ〜〜

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

お正月の疲れというんだか、3が日過ぎた頃から口角が荒れました。
こいつぁ野菜を採れという印だなと思って
バカ高いレタスだのキャベツだの買いましてね。
一生懸命サラダを食べたら治ったわよん。

ビタミン剤とかサプリとかに頼るのも
即効性から言えば一つの手だと思うけど
たとえ1玉298円だとしても、レタス食べたいよね。
自然に口から摂取したほうがいいからだなんて
そんなカッコいいことをいうつもりはありません。

つまり・・・サプリではハラ一杯にならないということだ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

これだから、ワタシの体重、一時(昨年暮れ)は
「あと1キロで理想体重」というところまでいったのに
一気にまた増えて、4キロオーバーですわ・・・
胃が悪いんだと思う。
いや、胃壁とか胃の働きとかじゃなく、胃の性質が、「いやしい」のね。
それって胃の持ち主がいやしいのか。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そういえば(ってどういえば?)今日はコーヒー飲んでません。
某ブ●ックスの福袋に入っていた玄米茶がやたら美味しい。
大きめのティーポットに一度に作って、チビチビと飲むわけです。
冷めたらカップごとレンジでチンして。
いや、玄米茶って冷めても美味しいですよね。
はっきり言ってガブ飲み状態です。
明日あたり顔がむくんでいるかもしれません。

そうだ、明日は朝から講師会議があって、午後はピアノのレッスン、
夜はバンドの練習と予定が詰まっております。
あ、いや、詰まっているってほどじゃないな。
予定の隙間の時間があって、ゴハン作ったりはできる。
しかし予定はあくまで予定。
途中どんなアクシデントやハプニングがあるかわからん。
たとえば、「せっかく会ったんだからお茶していかない?」みたいな。

たくさんの人に会うことになっているのに顔がむくんでいる・・・
これはタイヘンだ。
今夜はもうお茶飲みません。
今ここにある1杯で終わり。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

アイン2世は「追い出し」を覚えました。
なかなかもの覚えのいいヤツです。
次に考えているのは、専用掲示板をカスタマイズすることですが
これ、実は年末にやりかけてコケたのよね。
本体をダウンロード?スキン?
あ〜〜、もういっそ「氏ね」と言ってくれ。





期待のドラマ 2004年01月12日(月)



もしかしてひょっとすると来週
 (もう今週だが、そういう場合は次回といえばいいのか)
爺ィバンドに新しいドラマーが誕生するかも・・・O(≧▽≦)O ワーイ♪
新しいっちゅうか、要するに寄ってたかって某ドラム兄ちゃんを誘ったわけです。
一昨年昨年と、暮れの定演にも連続で友情出演したカレは
「・・・ほんっと、ヒドいっすね」という正直な感想を述べていたとおり
《こ、これは・・・このままでは・・・イカンぞ、絶対!》という気持ちが
おそらくどこかココロの片隅にあったものと思われます。

昨日の某町民バンドでの新年会において
指揮の先生までが「来ない?」って誘っているのを聞いたもんね♪
その後もっと詳しい話をしたかどうかはわからないけれど
今月いっぱいの練習日程は教えていたみたい。
カレが来られないときはY倉氏が叩くとして、
ああこれで、少なくともストレスのタネが一個減るわ〜〜〜

・・・おっとっと、タイトルに誤りがあります。
「ー」を忘れました。
《期待のドラマー》というのが正しい。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

加えて某町民バンドのホルン兼エレベのおっちゃんも
「オレもそろそろ爺バンド・・・かなっ?」とのたまっておいででした。
ううううれしい。
いつもいつも土曜日が休みってわけじゃないみたいだけど、
とりあえず一度、『楽器を持って』見に来てくださいとお誘いしときました。

それと仕事の関係でほとんど来られなくなるだろうと言ってたボントロの兄ちゃん。
これまた某町民バンドの「3人分」(音量が)、H田くんに声をかけていたらしく
先日の練習日に顔を出してくれたんですが
「できるだけ行きますから」というリップサービスにしろ嬉しいひとこと。

爺バンド、安泰じゃん?

まだまだフタを開けてみないと素直に喜んじゃいけないと思うけど
人と人の繋がりって大事にするもんだよな〜〜と思ったことでした。

あ・・・セクハラテナー(復活)問題が残ってるんだった。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

昨日飲んだのは、ビール⇒冷酒⇒白ワインという順でした。
この白ワインてのが、お店からの「振舞い」で、タダ。
それが最も美味しかったというのはなんたることか。
こんな美味しいのを飲んあとでビールなんぞに戻れるかってんでぃ。
冷酒はまだマシだったけど、水っぽく感じました・・・
うぃー~~~~~(/ ̄□)/~(酒)  ヒック (o_ _)/(酒)ドン!

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そうそう、成人式の音響やったア●ト・デ●イスっていうPA専門集団。
指揮の先生がいろいろ注文をつけるのを「ハイ、ハイ」って素直に聞くなあと思ったら
スタッフの1人(それもチーフクラスの、1人だけ背広着てた方)が
小学校の教え子だったらしいんですわ。

そのスタッフたちが打ち上げをやってるところに
ワタシら新年会が流れて2次会に行ったもんで
 (なにしろ日曜夜のS町、開いてる店が少ない)
お互いに「おおおっ?」ってことになったのです。
んで、先生がカレらにお酒を振舞って
『今後オレ(=先生)が何かのイベントにPA頼んだら、
 おマエ(=教え子のスタッフ)本人が来て、格安で音響やる』
という約束を取りつけたそうな。

あとね、その店にナントカいうJリーグの選手がたまたま来たんだけど
これまた先生の教え子で、ワタシもついでにサイン貰っときました。
ただ・・・聞いたことぐらいはあるが、知らないチームだし(最下位だそーです)
カレの名前も・・・読めませんっ(~_~;A アセアセ


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    年賀状ビンゴ ⇒ [入場門]
    数字の確認はお済みですか?
    ビンゴ宣言は14日まで受けつけます。
    ルーレットによる抽選は15日となります。





S町成人式(携帯) 2004年01月11日(日)



ネタ満載の本日のイベント、その中でも特筆すべきなのは
いわゆる「お偉いサン」たちの挨拶のお粗末なこと。

町長の意味不明な「…でありますけれども」の繰り返しや
町議会議長の時と場所を間違えてんじゃないかという
「少子化の今日、みなさん早く結婚して子供を産んでください」など
心の中で思いっきりブーイング。

今年もバンドメンバーの中に新成人がいて
前列特等席で晴れ着で演奏した。
新成人は4人いて、3人は隣の町での成人式。
でも、夕方からの新年会にはコッチに参加してくれた。

S町ならではの素敵な成人式でした。





放浪鍋 2004年01月10日(土)



放浪記、放浪癖ときて、次を考えたとき
「ほうろう・・・ほうろう・・・ほうろー・・・ほーろー・・・」
ナベしか思いつかなかったんだよっ。
どうも最近ベクトルがマイナスに向かっているワタシ。

どうせなら鍋持って放浪すっか?
んで、拾ったddを集めるのに使う、と。
なんかビンボーくさいわね・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて今日は爺バンドの練習日。
いつもならここで思いっきりドラム爺ィの悪口を書き連ねるところですが
今日はね、おもしろい見学者が来たので
ドラム爺ィに構っているヒマなんかなかったのよ。

見学者は4名。
ピアノを弾く青年とそのかーちゃん、ドラム叩く青年と音響やれる青年。
ピアノの青年は練習を見ながらもカラダがムズムズしている様子なので
「やりたくなったでしょ」と席を明け渡すと、喜んで座っちゃってさ。
ワタシはその間、カバサを持って踊りまくる(ウソです、突っ立ってた)

ところが彼、コードネームだけの楽譜には強くないみたい。
かといってみっちりと書かれた音符もちょっと・・・って、おい。
何度か聞いて咀嚼してから自分なりのアレンジをするんだって。
演奏は若い男の子だけあってパワフルで、ピアノがよく鳴ってた。
けど、コードはめちゃくちゃ・・・
「あの・・・今どこやってんスか?」って聞かれてもあんた、
その曲は今日渡されたばっかりだもの、ワタシだって・・・いや、わかったけど。

ドラム・音響の青年たちもそれぞれ「鳴りモノ」を持たされて
P−おばの指導(?)でカシャカシャとリズムを刻む。
おおっ、なんかいい感じやね。

ピアノ青年のお母様ってのは市内の某幼稚園の園長先生だそうで
どーりでどっかで見たことのある顔だと思った。
とてももの静かな方でした。
いや、最初と最後の挨拶意外ひとっこともモノ言わなかったんじゃないか?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

それでも書けちゃうドラム爺ィネタ。

@1.叩けないのは楽譜のせい・・・練習番号がない、小節数が足りないっていうから
   ワタシ、ピアノ譜持って見に行きましたさ。
   んで、A、B・・と練習番号(記号だけど)をつけてやった。
   確かにちょっとズレてはいたが、数は合ってたぞ。

@2.新曲のエンディング、1小節のブレイクがあってジャ〜〜ン!と終わる、
   その合図になるのがドラムの2拍3連(2拍の中で3連符になってる)
   Y倉氏が「それ、ちゃんとやってもらわないと」って言ったら
   「できねっ」だとさ(恥ずかしくないのか、元プロ)
   以前にも「こうしてください」っていうことに対して
   できないとか、昔はやれたけどとかいう
   後ろ向きなことばっかり言うヤツだったけどね。
   ワタシとP−おばで、そこを合わせるのに何かコトバをつけようってんで
   「んだっ、んだでば〜〜〜〜」
    (ん=休符、だっ=アクセントのついた8分音符、
     んだで=3連符、ば〜〜〜=全音符)
   P:「難しいことないよね」
   C:「ん、これなら合うベぇ」

   でもドラム爺ィにはできないんだってさ。

@3.そのドラム爺ィが、腰だか足だか痛くて3月ぐらいまで休むんだって。

     ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    年賀状ビンゴ開催中 ⇒ [入場門]
    本日最終日ですが、ビンゴの確認は14日までできます。
    なおビンゴ宣言は14日までの分が有効となります。





放浪癖 2004年01月09日(金)



このタイトルもなかなかだと思うんですが、いかがざんす?>Sーりーちゃん

アイン2世が勝手に放浪するのをぼーっと眺めておるのですが
いくつか気づいたことがあります。

まず、やたら墓が多いこと。
これは年末年始に世話が行き届かなかったことが主な原因でしょう。
そういえば昨年のお盆のころにもそうでした。
GLLのパスを持っていれば、ホテルワイズウッドとかいうクソ羨ましい環境の中で
優雅な年末年始を迎えさせることもできたんでしょうが
世の中にはワタシと同様ビンボー人が多いとみえる。
しかしワタシは今日のおかずを1品減らすことのほうを選択しましたので
GLLパスを持っています。
同じ理由で、ハーボットのスター☆ゲートパスも持っているし
スーマグの会員にもなっております。
おかずのない日が月に3回という計算です。

それはともかく、二つ目は墓石を複数置いているアホがいること。
それも1箇所じゃありませんで、なおびっくり。
一番多いのは4つ墓石を置いている島。
墓石のほかは掲示板でしたから、コレ以上アイテムは置けないよね。
この飼い主がどうやって各種墓石を集めたかを想像すると
背筋に冷たいものが走ります。
しかし「えっ!?」と思ったときはすでに別の島へ飛んでいましたので
島名を公表できないのは残念です。
  ついさっき、墓石6つという島を見かけました。
  ちょっと・・・それってアリなの?
  裏ワザでもあるのか?


三つ目、ヤシの木の島やサクラの木の島がけっこうあること。
その島に注連飾りだよ、おい。
ワタシも一応(新しモノ好きなもんで)新しい島が売られたって情報が入れば
一応見に行って、相当気に入る、ないし相当安いってことなら
期間限定でお取り替えしたりしますけどね。
ヤシの木と注連飾りはともかくとして
最も引いたのは、ハロウィンのカボチャと鏡餅のコラボレーション。
アサガオの島にクリスマスツリーと門松ってのも・・・

四つ目が、モンスターです。
あれって昨年12月の狂暴化のころから24時間営業になったの?
あんなにしょっちゅう見かけるんじゃ、愛印屋に続けざまに現れるのも
全く無理のない話っていうか、油断も隙もありゃしないって感じです。
今日やっと石の投げ方を覚えたので、
次の目標は「追い出し」ができるようになることです。
ええ、以前モンスターを追い出したことがありますの。
悪いけど、家出ちゃんも最近では追い出してました。
ドラッグして遠くにおいてからエサやりってのがめんどくさくて。
勝手なヤツです、はい。

さて五つ目。
リヴをメインにしたホームページって結構あるもんですね。
自分も持ってるくせに言うのもナンですけど。
おかげで放浪が途切れちゃうじゃないか(←こら)
しかし、ワタシがこんなに必死でアイン2世に放浪をさせるのも
これすべて「カタキを討ちたい」一心でありますので
ある程度強力なワザ(雷とか、できれば竜巻)を覚えたら
あとはこれまで通りまったりゆったりとした生活に戻すつもりです。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

昨日はバンド始めでしたが、今日は仕事(レッスン)始めでした。
気軽に(、かどうか)ヒトを家の中に招き入れる方のお宅って
季節ごとっていうか行事関連のディスプレイがすごいですね。
今日伺った2件のお宅も、クリスマスのときも「おおお〜〜」だったけど
お正月もなかなかのもんです。
玄関に入るとでっかい羽子板が宙にブラ下がってるゾ、みたいな。

我が家は注連飾りも鏡餅もなんにもありません。
Dの実家から「注連飾りセット・切り餅つき」をずーっと貰ってはいますが、
切り餅を美味しくいただくほかはそのまんま捨ててます(←このバチ当たり!)
実は神棚も「いらねぇ」っていうのに押しつけられて持ってますが
一切何もしてません。
だからといって災いが振りかかるかといえばそうでもない。
ああいうのは気分の問題っていうか、それで気が済むかどうかの問題で
やりたいならやれば?ワタシはやんないけど、ぐらいでいいんじゃない?


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    年賀状ビンゴ開催中 ⇒ [入場門]
    明日が最終日だよ。





放浪記 2004年01月08日(木)



アイン2世、放浪しまくってますっ(’◇’;ゞ
目標は1週間でもとのレベル・・・無理か。
なら、1週間で攻撃ワザを身につけるレベルまで。

放浪していた時間帯がたまたまddタイムだったらしく、
合計200ddぐらい拾ってきました。
ラッキー。
最近あまり他の島で拾うことがなかったからね。
っていうか、もう充分に持っているので
アインの出すのだけでいいやっていう気持ちもあったし。

放浪で挨拶を残していく方もいらっしゃいますが
ワタシは基本的に「訪問」のみです。
よほど、島の一言に興味を持ったら書くかもしれないけど
少なくともコレまでは一度もありません。
たぶんこれからも無口なさすらい人で通すでしょう。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

吹奏楽の練習から帰ってきました。
今度の日曜日に成人式があるので、その練習が主です。
成人の日は12日ですが、式典は11日なのです。
それ、来年もそうだといいなあ。
来年は盛岡市の成人式に未愛が出ますからね・・・
前日にS町の式典をやってもらえたらありがたい。

ひっさしブリに吹いたフルートはホヘホヘで音が出なくて
息も続かなくて・・・
で、思いっきり疲れました。
ので、たいへん申し訳ないが、各種レスその他は明日ってことで
今夜は早寝だぁ〜〜い!





雷落とし 2004年01月07日(水)



愛印屋にカマキリがいるという情報が入り、
そのときは最狂ムスメを迎えに行くんで車の運転中だったため
帰ってきてからワクワクしながら覗いてみましたところ
すでにどっかに行ってしまったあとでした。
アインもぼーっと立ってるだけなので、「相手にならん」と思われたのでしょう。
ちっ・・・いつ誰が来てもいいように、メモ帳に攻撃ワザを用意してあるのに。
先日は石を3回投げて逃げたけど、
次のときは雷も落としてやるべぇと準備してたのよね・・・
あ〜あ、間の悪いこと。

って書いたのが夕食前。

夕食終わってまた覗いたら・・・いるのよ〜〜〜
ほんでもって、強暴なのよぉ〜〜
雷落とす前に攻撃受けちゃって
一発だけ攻撃したら逃げようと思ったんだけど
雷を落としたとたんに力尽きてしもた・・・└(T_T;)┘

いつまでもそのままにしておくのは悔しいので速攻で飼い直しました。
アインちゃんの仇を討ちますわよっ!
というわけで、アイン2世をよろしゅう(ρ_;)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

爺バンドの、今は実質引退しているお爺ちゃんから年賀状がきました。
この方、第2次世界大戦のとき鉄砲の代わりにアコーディオンかついで
ロシアに行って、鉄砲一発も撃たず、人を傷つけることなく音楽指導をして、
食料やタバコなんかを貰って、いい生活をしてきたという経歴の持ち主。
年齢は従って80ン歳です(隠すような年齢じゃないけど、正確なところを知りません)

アコーディオンって重いのよね、いいものほど。
で、体力的な衰えに加えて、「はっぱどめねぐなって」(=さっぱり見えなくなって)ということで
2年前の定演からは客席に座るようになりました。
そのお爺ちゃんからの年賀状には、こう書いてありました。

  コンサート 大変よくできました。 パチパチ・・・・
  お元気でなによりです。マスマスがんばって下さい。
                2004年 正月


「正月」ってとこがなんとも味わい深いですね・・・
昨年末の定演では、キーボードをずっとステージに置いていましたから
アコーディオンを持つのがしんどいのであれば、
キーボード演奏で参加という手もあります。
なにしろメロディーさえあれば、適当に伴奏をつけてなんでも弾けちゃうのですから。
「見えない」という部分は入念なリハーサルでカバーするとして、
1曲ぐらいなら・・・どうだろ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

注文しておいた福袋が今日届きました。
いや〜〜、嬉しい嬉しい。
これで当分コーヒーが切れることはありませんわ。

それにしても、コーヒーより前に注文したD●Cがまだ来ない。
未愛がアッチに行く前に届いてくれないと困るんだけどなあ。


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    年賀状ビンゴ開催中 ⇒ [入場門]





不思議な現象 2004年01月06日(火)



あの・・・階段から落ちたのは3日でしたよね。
4日にはまだいろいろ不自由で左肩あたりも痛いことがわかったのでした。
昨日になって、右足の先と脛のあたりがちょっと・・・
おそらく強く足をついたのが原因だと思います。
ま、いずれもたいしたことないんですが
気に入らないのは、2日3日と日を置いて痛みに気づいたってことです。
なんででしょうね。
気持ちがそういった細かいところまで回らなかったってことなのか
単に「年齢」からくるものなのか(否定できるものなら否定したい・・)
なんかやだね、そういうの。

でももうダンベル持っても平気だし、スクワットもできるようになりました。
階段から落ちたためにエクササイズができないとはもう言えない。
従っていつまでも腹の肉をタプタプさせておくわけにはいかず
さりとて美味しいものは美味しく食べたいし、困っております。
あ〜あ、贅沢な悩みよね〜〜〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

未愛が来年成人となるので、ワタシが着た振袖を合わせるために
(未愛が起き出した)午後から実家に行ってきました。
あの振袖はワタシの母が縫ったものでしたからね。
未愛はワタシより手が10センチほど長いので
こりゃ相当直さねばならんなぁと思っておりましたら
意外や意外、お直し不要という結論を得ました。
つまり、大きな柄を合わせることを優先して長めに裄をとっていたらしいのです。

ラッキー。
もともとかなりいいものでしたから
 (母が仕立てられるので、反物に金をかけたってことさ)
20数年経った今でも全く色あせなどもなくキレイなまま。
当時、黄色がメインカラーの振袖ってあまりなかったから
成人式の式典会場でもずいぶん目立った記憶があります。
今はほんっと、いろいろですね。
ムラサキとか黒が多くなったのも最近の傾向かな。

この黄色地に御所車の振袖に、亀甲の帯を合わせます。
未愛はワタシより背もあり首が長いので、着物は絶対に似合うはず。

それより心配なのは最狂ムスメです・・・
腹周りに詰め物はいらないと思うけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

手帳のリフィルは見事(でもない)完成を見ました。
もっともっとも〜っといろんなワザが使えるはずなんだけど
ひとつひとつデータ入力するのがめんどくさいし
あまり凝ったのを作ってもすぐに飽きちゃうかもしれないので
とりあえずコンナモンで1〜3月分だけ印刷しました。
春には春の素材を使ってもうちょっとキレイに作りたい。

印刷して手帳に入れてみて気づいたんだけど(遅いって)
右ページと左ページで違う写真を使えばよかったんだね・・・
次回はそうします。

この方法で、もっといろんなことができます。
たとえば、アドレス帳にその人の写真を貼り込むとか。
でもこれまためんどっちぃからやりません。
全く、立派なソフトを持っていてもこれじゃ宝の持ち腐れかもね・・・

初公開? ワタシの手帳ざんす。



 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    年賀状ビンゴ開催中。
    帰省などで参戦が遅れていてもだいじょうぶです。
    参加するにはお送りしたビンゴカード(=年賀状)とパスワードが必要です。
    詳細っつーか入り口は[こちら]です。





手帳作るゾ 2004年01月05日(月)



現在、ワタクシのシステム手帳には、昨年○イエーの「優勝するゾ・セール」のときに
かなりお安くゲットしたマンスリータイプのリフィルだけを入れております。
 (もちろん、アドレスは常に入っておりますが)
マンスリー、つまり1ヶ月分が見開きになっているヤツ。
トップページから見ることのできる『すけじゅうる』ってのと同じタイプです。

昨年までずっと使っていたウィークリースケジュールは
左側が1週間7日分に分かれていて、右側が罫ページになっているという
非常にビジネスっぽい感じの、使いやすいものでした。
そこに以前は毎日配信の英語の格言をメモしていたんですが
サイト登録を止めたので、昨年春からはほとんど使わなくなったのよね。
何かいっぱい書きたいときは、フリーノートのとこに書いてるし。

しかしながら、マンスリーにちょこっと書いた予定の
あとちょっとだけ詳しいのとか、その日までに揃えるべき書類とか
2×2.5センチのボックス内には納まらないものもあるわけ。

そこで、ワタクシただ今から見開き2週間のリフィルを作りますわよ。
それも・・・わがまま気ままに使いやすくアレンジするのよ〜♪
具体的にどこをどうするかはまだ決めてないけど
ぽんちゃんの写真とか使えたらいいなぁ〜〜と思って。
確か背景画像とか設定できるはずだし、行間なんかも好きにできるはず。
そしてフッタ部分には「かふぇ婆」という名前も入れちゃおう。

うまくいきましたら報告しまぁす!
失敗したら・・・?     やっぱり報告はするさ・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

未愛を歯医者に連れて行きました。
歯だけは「親の金で」直すべきだという、実家の伝統に基づきます。
つまり1人立ちしてからというか、年いってからの歯の治療には
非常にお金がかかるので、若く、それも時間のあるうちにというわけ。

ただ、今回は未愛ちゃん、9日には盛岡を立ちます。
ですから予約の電話を入れるときも
「2〜3回しか治療に通えません」という無理をふっかけて
無理っくり予約患者の隙間に入れてもらった。
それもこれも、以前から通っている歯医者サンだからできること。

以前住んでいた町のその歯医者サンは
最狂ムスメを妊娠している時からお世話になっております。
未愛ちゃんはそのとき1歳前でしたから
実際に彼女が世話になったのは、乳歯がグラついて気になる・・・
だから抜いてチョーダイってんで行ったんだった。

特に「小児歯科」という看板を掲げているわけではなかったけれど
その歯医者に行ってムスメたちが泣いたことは一度もなかったと思います。
親に対して、これでもかというほどていねいに説明してくれて
「これから何をするか」を子供にもわかるように話すので不安がなく
麻酔もていねいで時間を十分かけるので痛みが最小限。

この歯医者に通うずいぶん前に医大歯学部の病院で治療したとき
ワタシは脳貧血を起こしたことがありました。
一気にやっちゃえばすぐ終わるものを、不慣れな研修医が
おっかなびっくり「そぉ〜〜〜っと」やるもんだからヘンに時間ばかりかかって、
口を開けているワタシも疲れるし、研修医本人もどんどん焦るし・・・で
結局横で見ていた指導医がついに手を出して
あっという間に終わらせた・・・という忌まわしい経験。

歯医者って評判だけではわからないですけどね。
今日のその歯科医院も、特別評判がいいという話も聞きませんけど
要するに相性の問題なんじゃないかな。
そういうこと、けっこうありますよね、医者に限らず。

で、未愛ちゃんは「どーしても治す必要があった」奥歯を
今日のうちに一気に治療して型を取りました。
木曜日にはキレイにできあがる予定です。
いやぁ〜、年末の道路工事じゃないけど
締め切りを設定するとなんとかしてもらえるもんなのね〜


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    年賀状ビンゴ開催中。
    参加するにはお送りしたビンゴカード(=年賀状)とパスワードが必要です。
    詳細っつーか入り口は[こちら]です。





種々始動 2004年01月04日(日)



だいたいどっこも明日あたりからでしょうね。
ワタシ自身は仕事に関してはまだ2〜3日のんびりできます。
月・火に予定を入れておかなくてよかった♪

ワタシの活動開始は本日からの某イベント(下記参照)と
地元放送局の準レギュラー番組(笑)への初投稿です。
年の始めから「楽しみ」主導です。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

まだアッチャコッチャ痛いのですぅ〜
やたら眠くてダルいのも、もしかしたらそのせいかもしれません。
普段ならどってことない動きなのだけれど、
どれも意識して「これくらい動いたら痛いかな・・・どうかな」って
恐る恐る、かばいながら動きますからね。

そして、昨日は腰・背中・右腕の痛みに隠れてたんだと思うけど
左の肩あたりにも鈍い痛みがあるってことに気づきました。
左腕を伸ばして何かするっていうのがちょっと不自由。

それにしてもだいぶ動けるようにはなっています。
おそらく骨がなんともなかったということでしょう。
今は普通にキーボードも叩いております。
握るような、指先に力を込める動作が戻るのは
あと2〜3日かかるかもしれませんが、
気をつけていれば生活は普通にできます。

ピアノは・・・指先に力を入れると、肘にかけてズキ〜ンと痛いので
ヘロヘロっとしたフレーズは弾けるでしょうが、和音はダメですね。


 お知らせ    
 【超限定新春企画】
    いわゆる常連サンというか、ワタシが住所を知っている方限定の
    前にもやったことのあるビンゴ大会です。
    詳細っつーか入り口は[こちら]です。





落ちた(受験生のみなさん、失礼します) 2004年01月03日(土)



さっき、階段から落ちました。
パソコンがフリーズしたので再起動して
その間に冷めちゃったコーヒーを入れなおすとかなんとか
いろんな用事を片づけようと思ったのよね。
こぼれたコーヒーの跡を見たところ、
5〜7段のところが最も濡れておりましたから、
落ちたのはその1〜2段上からってことかな。
あわれ階段下に寝そべっていたリュウノスケはコーヒーにまみれながらも
しばらく動くことができなかったワタシの鼻をなめてくれた。
アンタにコトバが話せたらねえ・・・って、そんなこと考えながら
「ううう・・・」とうなっておりました。
 (それに引き換え最狂ムスメなんか『年だな』と冷たい一言)

右腕と背中を強打して、今のところ右手は使えない状態。
動かないわけではありません。
ただ、力が全く入らないっていうか・・・
例えば、携帯を持つことはできるけどボタンは押せない。
掌を「パー」に、つまり指を伸ばすことができません。
いや、やればできるかな。
痛くて途中で止まるのよね。
幸いにしてマウスに手を乗せておくのはだいじょうぶ。
クリックするときに「エイッ」とココロの中で叫びますが。
ドラッグとかいうのはダメだな、左手でサポートしないと。

しかしこれじゃあダンベルもできませんわっ!
三日ボウズになってまう〜〜〜

ひっくり返したハーボットのマグカップは
リュウノスケがクッションになったとみえて無事でした。
それにしても左手だけでキーボードってのは
ウチ間違いを直す時間のほうが長くかかっているぞ。

明日あたりにはすっきり治ってもらいたいところだが
もし状態に改善の兆候がない場合はビョーイン行きかぁ?

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

最狂ムスメは再びメガネッ子になりました。
いわゆる「遠視性乱視」だったカノジョのお目目は
成長と共に焦点を合わせられるようになり
小6のころにはメガネを必要としなくなったのです。
それが、今度は「近視性乱視」だと。

行きつけの(というのもヘンですが)メガネ屋さんは
最狂ムスメのことをよぉっく覚えていました。
初めて行ったのは12年も前のことです。
就学時検診で「メガネが必要」と言われて慌てて作ったのでした。
カルテを見ながらそのときのことを、お店のオバちゃんが懐かしそうに
 (コーディネーターっていうかスタイリストさんですよね・・・)
「私が勧めるメガネには見向きもせずに
 ピンクのかわいいフレームを選んだんですよね・・・
 あのときからお母様と対等に話してましたもんね〜」

そうだよなぁ・・・6歳にしてアレじゃあインパクト強かっただろうなあ。

そしてとどめが「ぜーんぜん変わってませんね〜〜〜」
喜んでいいのか?

結局カノジョの選んだフレームは非常に個性の強いものでした。
最狂ムスメが一番始めに選んだフレームを元に、
コーディネーターのオバちゃんは、最狂ムスメのアタマの大きさ、顔の輪郭
着ているものの趣味、そして全体の雰囲気などを総合して
次から次へと似合いそうなフレームを出してきます。

全部で20個ほどのフレームを何度もかけたり外したりしながら
「これ、いいかも・・・これはビミョー・・・これはパス」みたいにして
少しずつ候補を絞っていったのですが、最後にはやはり『一目ボレ』したフレーム。
確かに似合うけど、もう一つの候補も「お嬢様」っぽくて捨てがたかった。
なんでも新作なのだそうですが、ちょっと変わったものになりました。
携帯で写真を撮ったんだけど、顔ですからねえ・・・
フレームだけの写真を撮ってくればよかったんだな、今思えば。





緊急事態 2004年01月02日(金)



こ、このままでははけるジーンズがなくなってシマウ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

最狂ムスメのヤロウは自分の部屋をすんごくキレイにした。
片づけたマンガの束(一応縛ってある)を居間に持ち込み
山と積まれていた衣類のほとんどを洗面所に放り出したんだから
キレイになって当たり前っちゃ当たり前だわな。

その広く美しく床面が見えるようになった自室で
ヤツがしていることは・・・エクササイズ。

・・・ワタシもせねばとは思うのだが
中途ハンパのままになっている部屋の片づけは
再開できる見込みがあまりないというか、
とりあえず寝るスペースが確保されてるもんで逼迫感がなく
もしかしたらズルズルとまた1年間このままって可能性もある。

したがってワタシが部屋で行えるエクササイズには
おのずと限界が生じてくる。
いわゆる「寝たままエクササイズ」みたいなのしかできないっちゅことだ。
2日ぐらい死に物狂いで部屋を片づけるべきだろうか。
しかしその間、誰が食事を作るというのか。
いやまったく困ったもんです。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

昨日今日で年始の挨拶回りは終了した。
ほんの数時間とはいえ、疲れることこの上ない。
ワタシは運転手だから飲めないし。
かといって家では一切飲まないです。
飲んでもおもしろくないでしょ。
酔って眠くなったら本も読めないしビデオも見られないし。





危険行為 2004年01月01日(木)



臼と杵を使ったもちつきのことを、実家の父が話題にしました。
「アレは腕力だけではダメで、相方とタイミングを合わせる能力と
 相当のリズム感がないと危険である」・・・だそーです。
ワタシも小さいときにちょっくらやったことがありますが
たいていは本家のオジちゃんたちが掛け声とともにもちをつくのを
取り囲んで眺める集団の中にいるだけでした。

力の要る杵の役はもちろんですが、
臼のそばについて中のもちをまとめたり水を足したりする役が
ワタシにはとてもカッコよく見えました。
機械的な上下の動きをするだけに見える杵役よりも
もちの様子を見ながらそのときするべきことを考える臼役のほうが
なんだか知的な作業のように見えたのです。
そしてその作業は杵が上がって次に下ろされるまでの
ほんのわずかな時間で行われなければなりません。
計画性と予見の力、そして機敏な動作・・・
いろんなことが一度に要求される役目です。 

杵を振り下ろすタイミングと臼の中の手をよけるタイミング、
これが狂うとタイヘンなことになります。
掛け声をかけるのはもちろん、一定のテンポを保って
振り下ろす/振り上げる/振り下ろす・・・が繰り返されなければなりません。
たとえば爺バンドのドラム爺が杵を持ってベース爺が水をつけるとしたら
こんなに危険なことってないかもね。
5分としないうちに大怪我で救急車・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

年賀状は今日のお昼前にやっと投函することができました。
やれやれ・・・
次はお年玉企画のための準備を少々・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

新年最初の工事は、『黄門様BBS』にアイコン設定したことです。
みぃちゃんのとこで見つけたサルのアイコンが可愛くて
一目で「これ使いたい!」と思いました。
で、使えるところっていったら今のところ黄門様BBSしかなかったの。
レスにはアイコンが使えないってことがわかってガッカリですが
どんどん親記事立てちゃって構いませんので、使ってみてくださいませ。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング