Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

抜けてばかりもいられません 2003年08月31日(日)



本当なら今日1日は抜け殻状態でヘロヘロと過ごす予定だったのですが
なにしろアレコレと予定もありましたものですから
『ヘロ1個』くらいしか抜けていられませんでした。

なに言ってんだか。

さて、良くも悪くもIBLが終われば、あとは秋のイベントをこなしつつ
冬の定期演奏会に向けて一直線・・・
いや、直線っていうわけにはいかないだろうなあ。
なにしろあの爺バンド・・・Uターンしたりトグロ巻いたり
紆余曲折なんていう高級な四字熟語なんかではとても表せないような
いろんなトラブルがあろうことは、今から覚悟しておかねばならないでしょう。

最も危ないのが(もちろん)ドラム爺ではあるのだけど
伏兵として新人キーボーディストのオバちゃんが控えており
さらにもしかしたら出戻りトランペッターが何かやらかすかもしれない。

まあともかく、少なくともですね
ワタシがそのトラブルの大元にならないようにだけは。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

でもって、冬の準備としてまず手をつけたのがバンドのテーマ曲の再編曲ね。
10周年にふさわしくド派手にババ〜〜ンとイントロを・・・と思ったのですが
派手にするために必要なパンチの効いたドラムが期待できないので
イントロ8小節ほどですでに行き詰まっておりまする。

派手〜〜が無理ならしっとり責めてみようかと思えば
やたらボリュームばかり上げて音程とキレの悪いベースが
しっとり感を台無しにするであろうことは目に見えています。

・・・といった諸事情を考慮いたしますと、やはり無難な線で
ラテン系のリズムでまとめるしかないのかねえ。
あ〜あ、ワタシがこんなに(乏しい)脳みそをフル回転させて編曲しても
その意図をちゃんと汲み取って演奏してくれる人はそう多くないのよね〜〜

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

あ〜あ、明日から9月だなあ。
食べ物が美味しくなる季節ですね。
といって、8月の食べ物が不味かったわけではありませんが・・・
この夏、体重がガクンと落ちました。
しかし体脂肪率でみるとあまり大きな変化がない。
ってことは、減ったのは筋肉ということですか???


 ゲリラ企画    
【方言クイズ】
    岩手の方言『きゃんど』とはどんな意味でしょう。
    これはワタシもあまり聞いたことがありませんでした。
    昨日、同乗したメンバーがボソっと言った言葉を
    「あ、それクイズに戴き」っと詳しく聞いてきたのです。
    難しいと思われるので4択にしてみます。
    1.バス停   2.粗末な食事   3.背中の真ん中   4.大きな通り






携帯からで〜す 2003年08月30日(土)



今、盛岡のもうひとつのバンドが終わったところです。
このあと、小中学生バンドがゲスト出演するみたい。

配車の関係で、最後の『懇親会』には出ませんで
ジャズのサウンドをバックに
家路につくことになっています。

家に帰ってから続きが書けるかどうかは…
お疲れ具合次第かなっ?


無事に家に帰り着きました。
行きも帰りもなぜか(^◇^;)正規のルートを外れて
ちと遠回りをしたのは、まあご愛嬌ってことで。
 (もちろん誰のせいとは言わないから安心してください<生ナビ様)

演奏は、返しのスピーカーからの音がガンガン聞こえてくるのはいいけど
その割に他パートの音がさっぱり聞こえてこないために
どうもバランスを取りにくくて、考えているうちに終わってしまった感じ。
野外ステージということのせいか、ステージリハができなかったのは痛かった。

しかし野外コンサートというのはいいもんです。
演るのも気楽だし、聞くのもおしゃべりしながらとか何か飲み食いしながらとか。

『タピック45』というその会場は、道の駅と同じ敷地内にあります。
そこの「ヤーコンソフトクリーム」ってのがさっぱりしてとても美味しく、
これ食べるためだけにもう一度行ってもいいくらい。






遠足遠足♪ 2003年08月29日(金)



・・・じゃなかった、演奏演奏♪です。
明日、盛岡から車で約2時間半(かな?)くらいの沿岸南部の街で
ジャズのイベントがありまして、演奏してまいります。
先日渡された主催者からのメモによりますと、当日は某国営放送で
夕方だか夜だかのニュースに取り上げられる予定だとか。
「化粧をお忘れなく」という余計なお世話親切な但し書きがありました。

遠足気分なのはワタシだけかしら。
飲み物は朝に熱いコーヒーを作ってポットに入れて持参、
冷たい飲み物は出発のときにコンビニで調達するとして
おせんべとかキャンディなんかは買ってきたし
オバちゃんドライブのお供に欠かせない「漬け物」も用意したし
頭痛薬とじんましんの薬は常にバッグに入っているし
あとはCD・MDを選定し、暑さ寒さ対策の上着を用意し、
最後に楽譜だけは忘れないこと。
あ、車の中に入れっぱなし( ̄▽ ̄;)だから忘れる心配はナシ、と。

バンドのメンバー全部で14人が、宿泊組2台、日帰り組2台
合計4台の車に分乗して行くサマはまさに『遠足』そのもの。
ワタシはもっちろん日帰り組でやんす。
翌日の予定がありますからね。
何もなければお泊まりしたんだけどね。
 (そしたら飲めたのに♪)

バンド7団体が全て演奏し終わるともう夜の8時くらいになっちゃいますので
帰りは真っ暗な中を山越えて(北上山地、今は北上高地っていうらしい)帰ってくる。
夜中だわね、家に着くのは。
22時は軽く過ぎちゃうでしょう。
「乗り合い」なので、運転は交代しながらってことになってます。
帰りは暗くて疲れて眠くなってイヤだから、
ワタシは元気なうちに「行き」を運転するのよん。

ということで、某所イベントの状況推移が気になるところですが
 (なにしろ暫定1位なの、今)
どうせ・・・というかきっと、最終日が近づくにつれて
『一発逆転のチャンス』といって金額設定を大幅に変えるであろうから
 (なにもそうシロと言っているわけでは・・・言ってるのと同じか?)
焦らないことにいたしましょう。


 本日のお知らせ    
 【しりとり】
     数名の方が静かに遊んでおられるしりとりの点数をちょっとだけ変えてみました。
     そんなとんでもないケタ数ではないのですが、ドボンだけは避けたほうがよさそうです。
     ま、避けようもないでしょうけどね〜






久々のふるーてぃすと 2003年08月28日(木)



某町民バンドの練習に、今日はアルトとフルートを持っていきました。
メンバーを見て柔軟に対応しようというわけです。
始めのうち、アユミちゃんが来なかったのでアルトを
そのうちアルト2本が揃ったので、手薄なフルートに回り
久しぶりに加線いっぱいの楽譜で吹いてきました。

そうねえ・・・
息ももちろん足りないのですけど、それはおいおい復旧するとして
持つときに右手小指に力が入ってしまうっていうのをなんとかしないと。
それと、基本的にアストの指使いに近いのですが
いくつかフルートならではの指使いもあったりして
まだ音符をみてささっとそこに指がいきません。
キモチは行ってても指がついてこない感じ。

曲そのものはそう難しくはないので、初見で充分いけましたが
これから練習するポイントとしてはブレスの位置とタイミング、
カンニングブレスの打ち合わせ・・・かな。
あと、もう一人いるフルートの子(名前を知らない・・)と
ピッチを合わせないといけません。
それぞれこの音は高め、低め・・・というクセがあるので
お互いのクセを把握しておいて寄りそう必用があるのです。
フルートやクラリネットといった高音域の楽器は
ほんのちょっとのピッチのズレがとんでもなく揺れて聞こえてしまうので。


髪を染めてきました。
1ヶ月半・・いやほとんど2ヶ月近くほったらかしでした。
染め甲斐があったに違いない。

その美容院で帰り際におもしろいものを見せられました。
知ってる人もいるかな。
「ゴーヤグミ」(ごーや組、ではない)っていうんだけど・・・
グミって、その食感があまり好きではないんだけど
これはちょっとそそられるものがありまして、口にしてみたデスよ。
うへ・・やっぱ苦いのね・・・でも、おや?甘酸っぱいよな感じも。
たいへんおもしろい味だと思いまして、買って帰りました(←ぉぃ)
食わず嫌いで有名なワタシが、疑いもなく口にした上
「もう一回食べてみてもいいかも・・」と思ったんだから。

袋を見て「へぇ〜」と思ったのは、
【アロエ入り】という部分だね。
なんだか健康食品の抱き合わせって感じで
いかにもいまどきの
 『健康に関心を持つ消費者にアピールする』
っていう製作側の魂胆が見え見えって感じで
セコいなーと思いつつ的確だとも思います。
現にこうして「どれどれ・・」と買ってきた消費者が1名。






ゼロからってのはきついなあ 2003年08月27日(水)



今日の授業のテーマは、
 『平行四辺形は等積変形で長方形にすることができる』
 『したがって平行四辺形の面積は《底辺×高さ》で求められる』

学校でまだやってませんので、『底辺』ということば『高さ』の概念から
一個一個やってかなくちゃいけない。
1週間に1時間半という限られた時間の中ではキビシイ話ですが
先週と今週でなんとか予定したところまではやりました。

ちょっと応用ということで、「底辺を求める」「高さを求める」ってのをやってみました。
そしたら、いつの間にか小学校では未知数xって使わなくなったのね。
「なんデスか、コレ ⇒ x」って言われました。

未知数xを使ってそのまま立式しxを求める方法、
来週あたり時間を取ってやっとかないといかんかな・・・
こんな便利で、わかってしまえば簡単なものを
なんで教えてしまわないんでしょうねえ。
いつまでも□を使って□×5=20だなんて。

等積変形してどんどんその形を変えていっても
『底辺と高さが変わらないので同じ面積』っていうのは
実際にハサミをつかってやってみて初めて「おおお〜〜」っと思えるのです。
図を見ただけでもわからないことはないけど
記憶の残り方が違うというか、深みが違うというか。

簡単だからやってみてはいかが?
わかりきったことでも実際やってみると心から納得できますよ。
これは今日実際に授業で使ったものです。
右側の平行四辺形がテカっているのは、セロハンテープで貼り合わせているから。
何度もハサミを入れるので、セロハンテープで貼るのが丈夫でいいのです。
ラインや文字はあとから入れたものです。

  





焦ってまぁ〜〜す(´ー`)/*追記予定* 2003年08月26日(火)



(22:18)
明日の授業の準備をするために昨日探していたものは
今日めでたく見つかりまして、ホッと胸をなでおろしたところです。
 (Dカップなのでなでおろしにくい(*^m^*) ムフッ)

ところが、午後から「さあテキスト作るぞ」と決心して(遅い・・・)
まっさらなコピー原紙に向かったとたん、なんとも言えないイヤな予感。
そう・・・頭痛信号が・・・
同時に抗うことのできない脱力感と眠気に襲われまして
全てのことを「あとまわし」にして、とにかく寝ました。

早めに食事の下ごしらえをし、後のことをムスメ二人に任せて
 (こういうとき便利ね〜〜〜)
某信金バンドの練習に行かなくてはなりません。
こんな状態のときは休んだほうがいいに決まってるのだけど
土曜日の本番に向けて最後の練習ですから、どうしても行っておきたかったのよね。
夕方薬を飲みましたので、ぼーっとしているけど痛みは少し抑えられ
なんとか無事に帰ってまいりました。

さて。
薬が効いている間にテキストを作ってしまわないと。
先週から始まった単元は『多角形の面積』なんですが
これ、今年から学校の授業の先取りになっているのよね。
今までの資料は「学校で習ってきていることを前提として」作られているので
導入部分を大幅に作り変えなくてはなりません。
ま、どうせモデルテキストの通りになんかやったことないんだから
ワタシにとってはどうってことないんですけど、それにしても資料が少なすぎるなあ・・・

テキスト作りの合い間を縫って、某所イベントにはちょこちょこ参加ということに。
最悪、明日の午前中に仕上げてもいいわけだしな。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

(23:10)
時間を見計らって、またPCの前。
いくつか確認しておくべきことを確認し、またお仕事に戻ります。
下書きというか構成ができたので、「よそいきの字」で清書中。

BBSのレスが遅れていますが、テキストができてからということで・・・
あ〜あ・・・コーヒーが冷めちゃったなあ。
かといってもう一度作り直すのも。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

(00:55)
テキストはほとんどできました。
あとはテキストに即して教材をそろえるだけ。
平行四辺形を何枚か作っておくだけなので、明日でも充分間に合います。

某所イベントも始まりましたわね。
スタートと同時に参加できなかったのは
たまたまそのときパソコンが塞がっていたからです(微悔)

さ、寝るぞ〜〜〜






探し物 2003年08月25日(月)



たったひとつの書類を捜すのに2時間かけてしまいました。
どうせ雷が鳴ってて、それもかなり近かったものだから
パソコンとモデムの電源を落としてたんだけどね。
 (雷が鳴っていなかったら、探し物なんかしなかったかも)
結局見つからなかったので、疲れ倍増。
マジで部屋を片付けなくちゃなぁ・・・( ̄〜 ̄;A

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて、昨日の余韻はまだ脳のかたすみでエコーかかった状態。
しかし今週末には次なるイベントでの演奏があります。
それが終わるといよいよ文化の薫り高い秋のイベントですねえ。
けっこう忙しい日程になってしまったので、
またハイテンションで突っ走らなければならない感じ。
そのためにも、一度ガクンと全てのパワーをオフにする必要があるのですけど
そのタイミングがなかなか・・・
やりたいことや、やらねばならないことがいっぱいあって
家事なんかしてる間もないくらいです。
 (もちろん徹底的に手を抜いてはいるのですが)

ワタシは今、バンドのイベントを念頭に置いているわけですが
そういえば、ネット上でも秋になるといつもやってるイベントってあったわね。
HP○周年とか誰かの誕生日とか(冷汗)
「文化祭」ってのをやったこともありましたねえ。
あれ、なんとかまたやれないもんかな・・・と思ったりして。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そうだ、「やりたいこと」「やらねばならないこと」を
ちょこちょこと書き出してチェック入れて・・・っていう方式でいってみようかな。
しかし「やり残し」ばかりが目立って自己嫌悪に陥る可能性もある。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

とりあえず毎週の授業の準備なんかはきっちりやって
空いた曜日には漫然とパソコンの前にいるのではなく(痛っ・・・)
定演に向けての準備・・・そう、まず曲の準備をしなくちゃね。
何度かのステージをこなしている間に初雪が降る。
まだまだ先っていう話ではありません。
9月も10月もバンドのイベントがあって、11月には個人的なイベントがあって(*^_^*)
12月にはほら、定演だ。

さしあたって取りかかりたいのは、バンドのテーマ曲の再編曲。
バンドの編成がかわったことももちろんあるけれど、
「平成10年度版」としてアレンジしたものに飽きてきているのよね。
つか、5年で飽きるような編曲をしたのは誰?・・・へいへい、ワタシですともさ・・・

どのような構成にするか・・・具体的にはまだ何もないんですが
あまりやったことのないパターンにすると、ドラム爺やベース爺がついてこられないから
おそらくラテン系のリズムを使ったものになっちゃうんだろうと思います。
それとも裏切ってバリバリのロックにでもしてみるかぁ?

いずれ、頭の中に音楽が鳴らないうちは手がつけられません。
そして頭の中で音楽を鳴らすためにはまずリズムありき、なのです。


阪神タイガースが優勝しそうだってんで、
テレビやラジオで1日一回は話題になってますね。
大阪在住ネット友のオバさんたち、タイガースが優勝したら
何かイベントやる予定はないの?

        あ、これはほんの催促ですから。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日の日記のタイトル、「探し物」でほんとによかったのかどうか・・・
でもこういうことは少なくないからいっか〜(←いいのか?)






カウンセリングお断り 2003年08月24日(日)



爺バンドに入った(?)新人キーボードのおばちゃんからは
しょっちゅう電話がかかってきます。
それも、出かけるとか忙しいときに限って。
今朝も、本番を前にドタバタと準備しているときに電話がきちゃった。
電話のそばに自分がいれば、番号が表示された段階で
「あ・・・出んとこ( ̄▽ ̄;」っていう判断ができるのですが
残念ながら今日は日曜日で家人がおりましたものですから
シャワーを浴びて服を着ている途中に「電話〜」と呼び出されちまった。

「ご相談があるんですが、今いいですか?」
「いや、今でかける用意をしているんで、ちょっと」
「あの、4点ばかりお話したいんですけど」

ちょっと待て。
今は困ると言ったつもりなんだが。
 (一事が万事、こういう感じの人で・・・)

つまり要約すれば(T∇T)
 1.私は正式メンバーとして認められているのでしょうか。
 2.会費のこととか何も聞かされていませんがどうしたらいいでしょうか。
 3.役員会があると聞きましたが、バンドの組織とかどうなっているのでしょうか。
 4.『ラテンメドレー』はどう演奏したらいいかわかりません。
   もとの曲Mテープがあったら聞かせていただけないでしょうか。


1や2についてはワタシがどうこう言える立場じゃありません。
そのことは確か以前にもお話したはず。
代表(仮名)と話していただけませんか、と言うと

 「代表(仮名)さんはどうも話しにくいんですよね」

確かに、爺バンドの代表(仮名)であるベース爺は話の通じないヤツです。
相手がわかっていようがなんだろうがお構いなしに自分のペースで話してしまうタイプ。
自分だけはちゃんとわかっているので、通じないのを不思議がるという
非常にヤッカイなやつです。
そのうえ早口で活舌も悪いときているので、なーに言ってるんだかわかりません。
ワタシなんかぁ慣れてるから「は?」とか「え?」とか
何度でもしつっこく聞きなおしますけど、新人サンはそれやりにくいだろうと思いますね。


3については、確かにきちんとした形でメンバーを紹介し合ったわけでもなく
なんとなく2ヶ月ほどが過ぎてしまっています。
しかし言わせてもらうなら、初めて来たときからナンダカンダ言って
来たり来なかったりしてるのはアンタじゃないの?

  「引っ越してきたばかりで落ち着かないので」
   ・・・そんなら落ち着いてから見に来たらよかったのに。

  「小さい子がいるので・・・」
   ・・・そんならその子が学校に上がってから来ればいいのに。

  「でも音楽をやりたいと、ずっと思っていたんです」
   ・・・そんならごちゃごちゃ言わんと来たらエエやん。

9月の第一週の練習日に役員会を予定しているので
そのときに同席してお考えをお話しなさったらいかがですか、と話しておきました。
同時に自分の立場、これからのかかわり方もはっきり決められるかもしれないからね。


4について。
昨日の練習のときにプチ切れS中氏とかY倉氏が
「ルンバのリズムは『んちゃーっちゃ、んちゃんちゃ』ですからね』と説明しているし
  (アラレちゃんじゃありません、念のため(^^;)
ワタシもちらっと「こんな感じ」と弾いてみせたはず・・・なんだけど
やり直したときも、その助言は全く無視されて好きなように演奏されてました。
それなのに「わかりません」って聞くのか、おい(○`ε´○) ・・・

また、『Mテープ』ってのがミュージックテープのことらしいとわかったのは
話の流れで「ビデオじゃなくても」とか「音だけでいいので」とか言われたからです。
フツウ『Mテープ』っていうの?
ワタシは初めて聞きました。
専門用語とか業界用語とかじゃないッスよね?
ワタシが知らないだけなのかもしれませんが。

ともかく、もとの曲って言われても、オリジナルアレンジですので
自分たちの過去の演奏しかないわけです。
「それでもよければダビングしますが」ということで、まあそれは解決、と。


だいたいこのへんまで話したところですでに10分ほどの時間が過ぎている。
ワタシとしては髪の毛を乾かしたいし、洗いっぱなしの顔につけるべきものもあるし。
ところがこのおばちゃん、話が元に戻るのよ・・・└(T_T;)┘

「で、私はバンドに行ってもいいんでしょうかね」

ちょっと待て。
今までワタシがいろいろ話してあげたことは何の解決にもならなかったってこと?
もしかして『揺れる胸の内』『迷い』を聞いて欲しいだけだったの?
人生相談ならどっか別んとこでしてくれ・・・
 (みのさんの番組とか、ラジオ番組とかあるわね〜〜)

こういう人とははっきりいって関わりたくありません。
人間関係は基本的にGive&Takeだとワタシは思っています。
一生懸命な人には、こちらも誠意を持って接するよう努力しますが・・・
聞かれたことに対して可能な限り答えてるのに
話を振り出しに戻すっていうのはワタシの中にあるルールには反しています。

「ビデオと楽譜は用意しますから、がんばってください」としか言えませんわな。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

オーケストラのエキストラとして出演する爺バンドメンバー4人。
本番を待つ間も、『Tグチ(仮名)問題』が話題の半分以上を占めてしまいます。
ヤンタ(岩手の方言で『嫌だ』の意)けど、避けて通ることもできないし
いつか、誰かがなんとかしなくてはならない問題。

しかし、4人でいっくら話してもなかなか埒があきません。
合奏の基本が「協調」であるとしたら、まずその部分から欠落しているんだもの。

爺バンドにはこの他に、新たな火種となりそうな問題が起こる気配でして
 (トランペット爺ィ帰り咲き問題)
しばらくは目が離せない状況が続きそうです。


オーケストラとの共演は、本番だけならたいへん楽しいものだと思いました。
なんともいえないのは、あの待ち時間の長さですな。
始めから「そういうもん」と知っているのと、行って初めて「え、そうなの」と思うのでは
気持ちがぜんぜん違いますもんね。

しかし、指揮者はさすが。
全く余計な動きをしないのに、きっちりその意図が伝わってきます。
笑顔のかわいいオジちゃんでありました。
来年は盛岡市でやるんだそうだけど、今日みたいに客の入りが悪いと
ワタシのせいじゃないんだけど、なんか申し訳ないような気がしてくるねえ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

盛岡市内の高校の吹奏楽部も賛助出演したのですが
その部員ってのがまたキモチのいい子たちばっかりで
最後に「ありがとうございました」と言われました。
2日間、いっしょに練習したっていうだけなんだけどね。
ああ、この子たちなら、文化祭とか定期演奏会に応援に行きたいな、と思いました。

文化祭が残念ながらIBLと日程の半分が重なっちゃってるのよ。
2日目なら行けるかな・・・微妙ですね・・・ピアノのレッスンも変更したし。






プロじゃないんだからさ 2003年08月23日(土)



東京地方から疎開合宿に来ている某オーケストラの
総仕上げ的な演奏会がいよいよ明日、本番を迎えます。
いよいよっていったって、ソレに向けて血のにじむような練習をしたわけじゃなくて
ぽっと渡された楽譜でさっと演奏に加わるだけという、全くのお遊び的なものです。

お遊びと割りきってはいるものの、なかなか楽譜が届かなかったり
やっと届いたと思ったらファックスの文字が不鮮明でなんだかわかんなかったり
アルトサックスの楽譜なんか、楽器の範囲外の音がバンバン書かれていたり・・・
 (もともとオーケストラにはサックスが入っていないので無理もないけど)

今日は合同のリハーサル会だったのですが、ヘンデルやベートーヴェンといった
始めっから時間がかかるとわかっている曲を先にやっちゃうもんだから
ワタシら「色モノ」で出る数名は、その間待ちぼうけなわけ。
ま、待っている間に不備な楽譜に手を入れる時間があってよかったのだけど。

こうしてさんざん待ちくたびれてようやく「色モノ」のリハが始まったと思ったら
今度は『出入りの練習』だと。
あらかじめ計画を立てておいたことを実行っていうんじゃなくて
その場の並び方を見て、それじゃあ・・って決めるから時間がかかるのです。
これには高校生たちも呆れていましたわね。

オーケストラの練習ってみんなこんななのかしら。
ブラスバンドも社会人バンドも経験してきているけど
こーんなにのんびりゆったり時間が流れるってことはなかった。
オケのメンバーを見ても、「そう若くない」人たちが多いわけだし
もう少し効率的な時間の使い方をしないと
人生の大半を「待ち時間」に費やしてしまうんじゃないだろか。
ワタシはゴメンだわ、そういうの。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

さて著名らしい(なんでも、某爺バンドの指揮の先生の先生だとか)指揮者の棒により
いよいよ実際に音を出す・・・
やっぱり予備振りは1拍なのね。
「ワーン、ツゥ〜、ワンツースリーフォー」のダブルカウントで慣れちゃってると
すぐにそのテンポに乗るのは・・・難しいと思ったらそうでもなかった(;´▽`A``
某ドラマーだけらしい、乗れないのは。

「せっかくだから繰り返そうね〜」の鶴の一声で、
地元の民謡「外山節」は一気に2倍近い長さとなりました。
そればかりか
「フルートとクラだけだと薄いので、そこサックスも入って」と指定された10小節間は
2度ばかり聞かされたメロディーを耳で覚えて「そんな感じで」吹けというの。
一応フルートの楽譜を見せられたけど、
その場で移調(読み替え、といいます)しなくちゃならないのよよよ・・・
シロウト相手にそんな。

もっちろん明日までに楽譜はきちんと「打ち込み」して持っていきますけどね、
さっそくその作業をしようとして楽譜を探したら
サックスのはちゃんとあるんだけど、フルートの楽譜を会場に置いてきてしまったみたい。
終わるのが遅くなったため、帰り急いじゃったからなあ。
明日は午前中から通しリハなので、その合間にフルート部分だけ書きこむように
繰り返しとかきちんと設定して楽譜を作りました。

明日は早起きして行かなくちゃ・・・


午前中は爺バンドの練習もあったんですけど
トランペットのお嬢サンのお友達が3人で遊びにきました。
この子たちがまた乗りのいい子たちで・・・
楽器を演奏する楽しさを充分に味わったのではないかと思います。
練習が終わった後もいつまでも楽器に触ってポコポコと音を出していましたっけ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

新人キーボードのおばちゃんに、ついにS中氏がキレた・・・(かな?)
ワタシも自分のことで精一杯なもので、ちゃんとは聞いていなかったんだけど
かなり言いたい放題言ってたみたい。
ま、言われても仕方ないかな・・・って思うところはあるものの
楽譜をちゃんと用意するとか、音量について相談に乗るとか
事前にある程度の打ち合わせをしていなかったわけだから
勝手にジャンジャカ弾いたからといってそう責めるのもねえ。

        しかし確かにひどい。いっくらなんでもひどい。
        リズムパターンを無視するし、音がミックスされないし
        やたらと動きが派手で乗っているように見えて
        実は全くテンポに乗れていないし・・・
        このままだと定演はかなり危ないと見た。


ま、あまり大きな声では言えません。
裏側に書いてもいいんだけど、話の流れでこっちに・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

爺バンドの秋のイベントは他のバンドのイベントと重なるかもしれなくて
もしかしたら恒例の2件はキャンセルになるか・・・と思ってたら
代表の爺ィがミラクルハンドを使いやがってお使いになられて
せっかく今日付けで発行したバンド通信の日程表が大きく変更されてしまいました。
くっそ〜〜〜〜〜
一言相談しろよな! 訂正して印刷できたかもしれないんだから。

そういうことで、いつもの『ビールまつり』と『しらたき学園祭』はアリということになりました。
それも、かなりハードなスケジュールとなります。
焦るのは当日でいいはずなんだけど、すでになんとなくキモチが落ち着きませんわ。






わーむ駆除 2003年08月22日(金)



以前から気になっていたが実害がないために放っておいたウイルスを
午前中の約3時間ほどを費やし、全て手動で(冷汗)削除・修復しました。
実害がないとはいっても、開くたびに「エラーを修正してやったゼ、ありがたく思え」みたいな
恩着せがましいアラートが出ていたので鬱陶しかったのは確か。
いつかやろう、今日こそやろうと思いながら延ばし延ばしになっていたのです。

こんなに時間がかかるとは思わなかったし、
こんなにたくさんのファイルに巣食われていたとも思いませんでした。
もっとマメにチェックしなくちゃイカンわね〜〜

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

午後になって、ぽんのヤツがあっちこっちにゲ〜ロゲロと吐きました。
ぽんが食べたものを吐くというのは実は初めてのことです。
本人・・いえ本猫もびっくりしたみたいです。
吐くって、下痢といっしょでとても体力消耗しますよね。
ひとしきり吐いたぽんも、その後はぐったりとして足元もおぼつかないほど。
未愛が「あまりにもぐったりし過ぎ」というので
一応獣医サンに連れて行きました。

診断は「食べ過ぎじゃないですかぁ?」ってことで
とりあえず2、3日様子を見るってことになりました。
こういう診断のときは、診察無料なんですよ〜
ついでに連れていった○は、3種ワクチンを接種したので3000円+消費税。
実に明朗会計ではありませんかっ!
どこぞの悪徳獣医は(いや、それがフツウらしいが)初診料だの
頼みもしない耳掃除だの・・・と点数を加算していくのよね。
ワタシがいつも行くところは父の知り合いで、超良心的な診療をするのです。

そうそう、今日行ったら、友人の娘ちゃんが白衣着て実習してました。
夏休みに入るときに頼まれたのよ。
「夏休み期間中、下働きを兼ねて実習したい。
 おたくのお父さんを通じて頼んでもらえない?」
もちろんその希望はすぐに叶えられ、2週間ほど前から通っているそうな。

いい獣医サンになってほしいですねえ。


爺バンドのお盆前の練習のとき、指揮の先生がある楽譜を持ってきました。
おとなのためのジャズ&ポップス・エクササイズ曲集、とかなんとかいうの。
そのときは初見で、少しずつコマ切れにしながら譜読みをしてみたのですが
短いフレーズの繰り返しであるにもかかわらず、なかなか揃わなくて難しいのです。

これはとてもいい練習になりそうだというので、
何人かで手分けして1パート1枚の楽譜に書き写す作業を進めていました。
スコアになっていて、全部和音で書かれているためちょっと見にくいからね。
ワタシはピアノのパートだけでいいんですが、一応フルスコアも貰っておきました。
この先アレンジする上でのヴォイシングの勉強になるかな〜と思って。
さあ明日が練習だぞという今日になって、ワタワタと楽譜入力しているなんて
「ベンキョウ」どころじゃないわね〜〜( ̄▽ ̄;

これからの練習の中でこのエクササイズ曲集がどのように使われていくのか
期待した効果が現れるものなのか、あるいはどのような効果が現れてくるのか
たいへん楽しみであります。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そして明日はまた、某オーケストラに混じって練習する日でもあります。
練習は明日で本番が明後日という、まさしく「お客サン」的な参加です。
「事前練習会」でのいろんな打ち合わせの不徹底がどのように収まったかなあ。
まさか前日になってもあ〜たらこ〜たらってこたぁないでしょうね・・・






フルーティストに返り咲き 2003年08月21日(木)



某町の町民バンドは、お盆明けて急にメンバーが増えました。
少し前から増えるカモとは聞いていましたが・・・
加えて、10月の吹奏楽フェスティバルには
町内の高校の吹奏楽部が町民バンドと合同で演奏することになっています。
時間的な都合のせいか、今日練習に来たのは高校生2人&先生1人でしたが
本番には9名が参加してくれることになっています。

で。
今、アルトサックスはワタシとアユミちゃんがとっかえひっかえ1番2番を吹いています。
そこにアルトが2人加わることになりました。
社会人のおネエさん(確かチバさんと言ったかな)と、今日は来なかったけど高校生。
4人はいらないだろう、4人は・・・
曲によってはアルトサックス1パートってこともあって(つまり1・2にわかれていない)
そのまま吹くと確かに厚みは出るけれどバランス的にはちょっとね。

こういうとき、いろんな楽器をハンパに吹けてしまうのっていいんだか悪いんだか。
最近フルートは高卒のおネエちゃん一人でがんばっているみたいだし
いつも本番にだけ来るオバちゃんもいることはいるんだけど、
その人、今回も本番直前にしか出られるかどうかわからないらしい。
ということで、今日の帰りがけにフルートの楽譜を一通りコピーしてもらってきました。

久しぶりに見る「加線だらけの楽譜」です。
その上フルートっていうパートはわりあい細かい音符が多いのです。
まあ、どの楽器をやっても「簡単」ってことはないけれど
ここしばらくは両方の楽器と楽譜を持っていって
メンバーの顔ぶれを見ながらその日の楽器を決める・・・ということになりそう。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

夕方、今日2度目の洗濯機を回していたら
最狂ムスメに突っ込まれました。
「洗濯機新しくしてからマメに洗濯してるね〜」

フンだ。
ここ2日ばかりマメに洗濯しているのには3つの理由があんのよ。

 その1.今回買った洗濯機は以前のよりも容量が小さい。
      したがって今まで1回で済んでいた洗濯が2回になる。

 その2.今週に入ってから急に晴れるようになった。
      降ってもちょっと。曇ってるだけなら乾くもんね。

 その3.これが最も大きい理由。
      物干し場にムシが出なくなった。
      ここでいうムシとはアブやクモのことではなく、草につく小さなダニ。
      除草剤を撒き散らしたことで棲息場所を奪われ
      盛夏を過ぎて繁殖も終わったとみえて
      急にナリをひそめたようなので、安心して外に出られるようになったの。






バンドも始動 2003年08月20日(水)



本番を10日後に控えている某信用金庫バンドの練習は、
集まり具合のよさから切羽詰っている気分がひしひしと伝わってきます。
今日は授業が終わってから駆けつけましたので
練習場にしている某支店の会議室に入ろうというときには
もうほとんどのメンバーが揃って練習が始められていました。

やはり各パートが揃って、全部の音が聞こえるってのはいいもんです。
うるさく感じるのはまあ仕方ないとしても。
 (だってうるさいことをなんとも思っていないみたいなんだもの)

本番の舞台は盛岡から車で約2時間ちょっとの沿岸R市。
車数台に「相乗り」して行くことになりますが
いっしょに行くことになっているトランペットのおネエちゃんと
「お昼を食べるとしたらその分の時間も加えて」とか
「途中でアイスクリームとか食べたくなるよね、きっと」とか
好き勝手なことを言い合って盛り上がっておりましたが
お昼はともかくとして、盛岡からR市に行く途中に
アイスクリームなんか食べられるところ、あるかしら。
ないとしたら、ちょっとルートを逸れて寄り道してもいいかしら。
 (なんとしても食べるつもり・・・)
おやつも買って用意しておかなくちゃ。
それとドライブの友、各種CDやMDもピックアップしておこうっと。

何しに行くんだかって感じですが
1バンドにつき25分かそこいらの持ち時間だもの。
演奏なんかあっという間に(おそらくワケわかんないうちに)終わるでしょ。
観光するほどの時間の余裕もないし、
楽しみって言えばやっぱり行き帰りのお喋りとかさ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

『β版』について調べてくださったGenkey様、ありがとうございました。
ふぅん、αがあってのβなのね・・・ってことがわかっただけでも嬉しい。
「うんうん」と思えるって、すっきりするもんですね〜


スクールの授業は基本的に講師がそれぞれ独自のテキストで進めますので
教科書は「今どこやってんの?」ぐらいの参考にちょっと見るくらいです。
今日の授業は2学期の始まりということですので
1学期にやった「いろいろな四角形」のちょっと続きっぽい感じにして
教科書にちょこっと載っている
「折り紙でいろんな四角形を作ってみよか」ってのを取り上げてみました。

折り紙は一応正方形ですので、その性質を利用しながら
台形・平行四辺形・・・と折っていきます。
案外おもしろいと思ったのは「ひし形」でした。
たこ形からも行けるし、平行四辺形からも行けます。
試してごらんなさいませ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そうそう、「家庭科の宿題」と「自由研究 昆虫標本」で検索していらした方。
ごめんね、おそらく何の参考にもならなかったことでしょう。
一般的にはそろそろ宿題の追いこみに入るころなんだわねぇ〜
家庭内が平和なまま新学期を迎えられますように。


 本日のお知らせ    
 【とくになし】
     お知らせするほどのことが何もないのって、なんか侘しい。
     でも無理やり探し出してまでってのも、さもしい。
     なんかなかったかなあ。






さあ、始動・・おっとその前に 2003年08月19日(火)



講師研なんかが行われたりしまして
あ、やっぱ始まるって感じぃ〜〜・・・( ̄▽ ̄;
っと思っている現在、まだテキストには全く手がつけられていません。

日記は短めにして、とっとと準備を始めなくちゃ。
ここでいう準備とは、まずデスクまわりを片付けることから始まります。
つまりベッドの足元にうずたかく積み上げられた本だのファイルだの
加えて枕元にもうずたかく積み上げられた文庫本だの(お煎餅の袋だの)
さらにはデスク下に落ちているペンだとか定規だとか
ま、そういったようなものをゴミの中から選り分けて(←ここが最も肝心)
もちろんゴミも然るべく分別して捨て、
テキストを作るためのスペースを確保せねばならんのです。
ベッドのまわりも片付けるのは、デスクとベッドが隣接しているためです。
つまり、足の置き場も確保するという意味でして・・・

どんなに気合が必要か、おわかりのことと思います(T^T)ウッウッウッ

さて、テキスト作成の前に片付け、片付けの前にはなんといってもコーヒーでしょっ♪
今朝た〜っぷり作った濃い目のアイスコーヒーに氷を浮かべて、と。
アイスコーヒーだって、ワタシはちゃんとドリップで作りますのよ(^0^* オッホホ
なんとかポーションみたいに、水で薄めるだけだなんてのはたまにしか作りませんの。
ケチなワタシはつい薄めすぎてしまって、結局美味しくないコーヒーになっちゃうんだもの。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ハボダイアリって使ってる方いらっしゃる?
他の機能ならよかったのに・・・って思わない?
日にちや時刻の移動はめんどくさいし、
書きこんだものの削除がよくわからんし(←そして調べるのもめんどい)
スタンプが「お子さま向け」だし・・・
β版だからですかね。

ところでリヴのβ版のときも「?」と思ったことですが
β版ってどうしてβ版というのでしょ?
未だにわからん。
そして調べようともしていない(←この横着者めっ)


 本日のお知らせ    
 【100000Hitイベント】
     本日、本局より発送いたしました。

     ビンゴのはどうなったんだ?という刺すような声も聞こえてきそうな今日この頃。
     アレはね、一度に作ると手の皮がスリむけますの。
     子どものおもちゃとして売られている割には
     子どもの力ではまずまともなものは作れませんね。
     持っている方はおわかりと思いますが。
     ゆっくりやってます(ごめんくださいませ)






早いもの勝ちの法則 2003年08月18日(月)



携帯からでっす。

夕食を食べおわるのが、ほんの数秒遅かった。
おかげでパソコンは最狂ムスメの手中に…
明日までに作りたい文書があるのによ〜(*_*)

頭痛が起こっては直り、直ったかと思えばまた起こり、
どうもはっきりしなくて気に入りません。
さきほどからぽーっと暖かいので
冷え症のワタシがこりゃ変だと思って
熱を計ってみたら…あらら、ちょっと高めだわね。

ということで、すべて後回しにして寝ちゃおう。

アインちゃんとてんぷりぃちゃんのことが気になるんだけど
今朝世話したし、一日くらいなら大丈夫だよね…?





今日で終わりか 2003年08月17日(日)



北国の短い夏休みは今日が最後です。
学校によって1日2日のズレはあるものの、だいたい今週半ばには始まります。

最狂ムスメは家庭科の宿題が余裕で終わったのに気をよくしたんだか
(非常に珍しく)「全部終わってるよ」というセリフを2日前に言っています。
Kちゃんは「あと自由研究のまとめと漢字のプリント」って言ってたし
Kちゃんの妹のAちゃんは「お天気調べなくちゃ・・・」って言ってたけど
まあまあ今夜中には余裕で終わることでしょう。

今日の午前中にレッスンに行ったお宅の小5になるお嬢様は・・・
「えっと・・・あと読書感想文と自由研究と算数と漢字のドリル・・・(T∇T)」
20日まで休みだそうで、まだなんとかなる・・・か?
3日でやるにはちと量が多いような気もするけど
カノジョの性格からいって「できませんでした」とは言わない(言いたくない)だろうから
無理やり(おそらく最終日は泣きながら)やっつけちゃうんだろう。

いやなもんですね、夏休みの宿題。
1ヶ月かそこら野放しにしたってどうってことないのにさ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

Kちゃんのカテキョも今日でおしまいです。
最終日ということで、最狂ムスメが中3のときに使っていた高校入試用の問題集から
今やってる範囲の問題をピックアップしてやらせてみました。
そうね・・・だいたいできてはいるみたい。
とくに計算問題については、かなり複雑なものでも
手が止まらずにできるようになったみたい。
弱いなあと感じるのは、文章から文字式に表すっていうのと
代入によって式の値を求める問題。

前者は図を書くとすぐに「あ、わかった」というので
手間を惜しまずに図にしてみなさいとアドバイスしました。
数値をヒネりまわしたり当てずっぽうしたりするより、結局は近道だもんね。
そして、これは他のどんな問題でも使えるワザなのですが
「これでいいかな・・・」と思ったら簡単な数値を当てはめてみて
その式が成立するかどうか確認してみるの。

図にしてもどうもワカランというときも、
簡単な数値で具体的に考えるとわかってくることもあります。
要は、問題文のヒネった言い回しに騙されなさんなよ、ということです。

さて、後者ですが・・・
これは「なんでできないのかわからんっ!」というのが声に出して言えない本音。
むしろ具体的な数で計算したらはっきりくっきりと答えが出てきて嬉しいのに。
これはできるだけたくさん回数を重ねて、「コワくないっ!」と思えるようにするしかないね。
とりあえず一度はワタシが手をかけましたので、
困ったときに思い出してもらえたらいいんだけど。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

Kちゃんの妹で小1のAちゃんってのが、自由研究で「昆虫標本」を作りました。
作るなら作ると、もっと早くに教えてくれてたらいろんな道具を貸してあげられたのにさ。

お盆で出かけた田舎で採ってきたキアゲハ・オニヤンマ・・・などがメインなんですが
なにしろ「採りっぱなし」でカゴに入れていたものだから
羽が傷んでしまってどうもカッコがつきません。
標本にするとわかっていれば、三角紙ぐらい用意してあげたのに。

それに、「標本です」と見せられたものに、はっきり言って愕然としました。
お菓子の箱にぶっとい虫ピンで止めてあるだけなんだもの。
それも本人がやったんではなく、弟の手が入っているみたいなのに。
キアゲハなんて、死んだそのまんまを止めてあるだけで
羽の形を整える「展翅」をしていないので不恰好なの。
知識がないんだから仕方ないのですが、そんなら事前にワタシに聞けよ。

また、標本には絶対に必要な「データ」がありません。
データのない標本は標本ではなく、ただの「虫の死骸コレクション」なのよ。
科学する姿勢を培おうという目的で標本を作らせるのなら
最低「採取日・採取地・種名・オスメスの別・採取者」は添付しないとね。
こういうデータをきちんと整備すれば、モンシロチョウばかり20匹の標本も
立派な作品となり得るのです。
 (実際そうして新種のモンシロチョウを発見した例があるらしいです)

とにかく、できてしまったものは仕方ないので、バルサ材を買ってきてカットし
展翅台を箱の中にセットして、羽をきれいに整えた状態で何本かピンを打ち
データを書いたものをいっしょに止めて、なんとか体裁を整えました。

幸いAちゃんはアリジゴクにも触れるし、アゲハの幼虫にも触れるので
 (つーか、気持ち悪いと思われる前に触らせた=作戦勝ち)
もし来年も昆虫標本を作りたいのなら、
オバちゃん、採集するところからお手伝いしちゃうわよっ(=^◇^=)






洗濯機と携帯 2003年08月16日(土)



脱水機能が壊れてしまった洗濯機と
充電機能が働かなくなった携帯を
やっと買い替えました。

…っというネタで書きたいのだけど
パソコンが空いてません。
頭痛のため薬を飲んでしまったので
待っている間に効いてきて
そのまま寝てしまうことも考えられ…

あ〜あ、アレとかコレとか、
気になることがいっぱいあるのに。


お盆期間中にLivlyのかわいそうな場面を
たくさん目撃してしまいました。
『留守しますからエサお願い』って書いておけば
放浪の人が世話して食べさせてくれたかもしれないのに。





カテキョ何日目だ? 2003年08月15日(金)



13日14日とお休みしましたので今日で9日目となります。
夏休みの課題は一部を除いてほとんど終わったというので
 (残ったのが自由研究のまとめと読書感想文という大物・・・)
休み明けに行われる前期中間テストをターゲットと定め
数学に絞って徹底的に練習練習また練習です。

ひととおり「理解」はできたと思われるのですが
まだ「+」と「-」を大事にしないための間違いを起こします。
もうこれはカラダに染みつくほどしつっこく練習するしかありません。
これから先習っていく一次関数や不等式などでもそうですけど
ある程度解法パターンっていうのがあるわけね。
見たことのあるパターンだと判断できれば「いただいた」も同じ。
ただしそのためには正確な計算は不可欠になります。
できる限り速く、そして正確に計算するコツってのがあるのですが
教えてできる分には限りがあるし、なかなか身につきません。
やはり自分で「あ、こうなってるのか」と見つけていくのがいいのです。

Kちゃんの場合は「理解」はできているわけですから
計算途中で間違いがある場合は
「○行目に間違いハッケン!」と指摘するだけでいいのです。
あるいは、
「これ、間違っているからもう一回ゆっくり」と、別の紙にさせてみる。
そして間違った計算と比べさせると
何をどう間違えてそうなったのかが自覚できるわけです。

今日の最後には、高校入試の過去問の中から
今やってる範囲の問題をピックアップしてやってみました。
計算についてはだいたいできるようになったみたい。
文章を読んで文字式に表すってのが弱いことを新たに発見したので
明日はその部分を強化することになります。

文章の問題に弱い子ってのは、イメージする力が足りないのです。
書かれていることをいかにイメージ化させられるか・・・
できればささっと図など書けたら申し分ないのです。
実際、これはこういうことだよね、と図にして見せただけで
「あ〜〜、簡単じゃん!」と式化することができちゃう。
できないのは文章の意味するところをそのとおり読み取れないからで。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

本当は英語も心配なんだけど、その時間はなさそうだなあ。
少なくとも3行に渡って同じ単語をずるずると書くだけっていう
不毛な勉強方法だけはやめてもらうことにしよう。
少ない労力で大きな効果が得られると思われる方法を教えて終わり、かな。


曇りならもうちょっと気温が上がってもよさそうなのに
今日もジンマシンが出るほど寒かったです。
夜は長袖じゃないとトリ肌が立っちゃってだめ。
さすがに日中はなんとか半袖OKですけど
ついついネコを抱きたくなりますねえ。

不作を覚悟し、米の買いだめを考えておいたほうがいいッスよ。
マジですよ、田舎に行ってこの目で見てきたんだから。
普通なら旧盆のこの時期は花が咲いているのです。
そして、田んぼの畔に沿ってオニヤンマがぶんぶん行き交っている。
ところがイネの株は太らないし、背丈は低いし、穂もやっと出たっていう程度。
捕虫網を立てただけで勝手に入ってきちゃうんじゃないかっていうほど
わんさか飛んでいるはずのオニヤンマを始めとする虫たちも
今年はなんだか少なめで寂しい・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ハーボットダイアリってのを始めてみましたけどさ、
なんかやたらめんどくさいッスね・・・
きっとすぐ飽きると思う。
正式版が出たとき、どういう機能が増えているか。
今のままだったら(>。<)/ ⌒-~ ポイ!






スイッチ・オン! 2003年08月14日(木)



今、外では「スイッチ・オン!」という鳴き声がず〜〜っと聞こえています。
ワタシにはそうとしか聞こえないんですが
アレは確か「ウマオイ」っていう名前の虫。
マツムシやコオロギといっしょで、秋の虫です。
ものの本には「スイッチョンと鳴く」と書いてあるようですが
口に出して言ってごらんなさいませ。
「スイ〜〜〜〜〜ッチ、オン!」のほうが近いっしょ?
 (求む、賛同者)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

はぁ〜、めんどくさかった・・・この2日。
ワタシなんか「行く」側ですからまだしも
「迎える」側の人たちはめんどくささも数倍でしょうねえ。
もしかして楽しんで準備その他やってる人っているんでしょうか。
ワタシくらいの年齢層で。

「行くだけ」なのにめんどくさく感じる原因は
なんといっても婆ぁたちの質問攻めですね。
ワタシって根が誠実ですから(そこっ、笑わない!)
「ええ、まあ」とお茶を濁したりなんかせずに
つい一生懸命答えるもんで疲れるわけです。

微笑んで黙るという高等テクニックを身につけてみたい・・・
若くしてそれができる人もいますね。
言い方を変えれば「口下手」ってことでしょうか。
ワタシら一家はみんなお喋りですから(誰に似た、とか考えないように)
場が静かになることにはとても耐えられません。
サービストーク全開でがんばっちゃうわけだ。
(はっきり言って、食べるヒマもないほど喋りますの)

ま、ともかくこれで義務的行事は終了し
正月までは安泰だ(何が?)


 本日のお知らせ    
 【Webごびとり】
    プレイルームに「語尾取り」が復活しました。
    前回、管理人がサボっている間にちょっとヘンなことになってしまい、
     (つまり、常連様が入りにくいような状況)
    再開をどうしようかちょっと考えておりましたのです。
    また同じような事態になるようだったら入場制限するしかないかな・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

『いんふぉめーしょんの裏』っちゅう日記があるのをご存知か?
借りたばっかりでたまにしか書いてないんだけど
「気になる」「見てやってもよい」という方にはこっそり教えます。
メールで問い合わせてね。






はぁ〜〜、疲れた疲れた 2003年08月13日(水)



県南K市のさらにちょっと南にある田舎に行ってきました。
車で1時間半はかからないところなので、当然日帰りです。
今年はこれといった事件もな〜んにもなかったが、眠かった・・・
誰ともあまり話もせずに、居眠りばっかりしていました。

そうそう、子猫がいたのです。
白っぽいのと黒っぽいのがそれぞれ2匹ずつで合計4匹。
2ヶ月くらいだと言ってましたが
どうも母ネコの世話が行き届いていない感じで
目ヤニを出しているネコが2匹。
それに、どう見ても眼が小さいぞ。
この勝負、ぽんの勝ちだな、と未愛と意見が一致しました。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

Hぴちゃんご一家とご対面してまいりました。
以前、ちらと写真を見たことがあったので
「お!」とすぐにわかりましたですよ。
お会いしたのがお昼にはまだ・・という中途半端な時間だったため
冷麺というわけにはいきませんでしたが
短い時間でもゆっくり座ってお茶しながらお話することができました。
携帯で1枚だけ写真を撮りましたが
今見てみたらピントが甘くて誰が誰やら。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

まあともかく、こうして帰ってきて、気になっていた本の続きを急いで読んで
パソコンの前に陣取り、アインちゃんとてんぷりぃちゃんの世話をして
こうしてキーボードを叩いているこの時間が
ワタシにとってはまさに『日常』なんだよね〜〜〜






コンビ 2003年08月12日(火)



○とぽんは一緒に行動することが多くなりました。
2匹揃ってトイレにこもり、2匹揃ってオットの(臭い)部屋に入りこみ
2匹揃って食べたり眠ったりしています。
グラ婆さんから逃げる必要があって、高いところに昇るときは
残念ながらぽんを置いていかなくてはならないのですが
最近は逃げるばかりではなくなってきました。
5回に1回くらいは立ち向かうフリをするようです。
「ぽんを守る」とでも思っているのでしょうか。
しかし、ぽんは怖いもの知らずでグラ婆にもミル婆にも飛びかかります。
むしろ婆ネコたちのほうが逃げて行くほどです。
 (怖いとか痛いとかじゃなく、相手をするのがめんどいらしい)

小さいころからほとんど鳴き声を発しなかった○が
ぽんを呼ぶときはニャ〜、ニャオ〜ンとまるでネコのように鳴きます。
 (ネコだから当たり前のようだが、ホントに無口なネコだったんだから)

○にお願いしたいのは、トイレ以外の場所で用を足すことを
絶対に教えないでいただきたいってこと。
せっかくしつけたのが台無しじゃないの。


民族大移動が始まって、ネット上の人口も減ったんでしょうかね。
たとえば今、イベントを始めたりなんかしたら
きっと袋叩きでしょうね〜〜〜(もちろんやりませんとも!)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

こうしてのんびりしちゃってますけど、
来週からはまた普通に講師研とか授業とか始まるのよね。
資料・・・どこにやったかな・・・
ま、今探さなくても。
 (しかし、前日になって慌てるってことも考えられるなあ)

そういえば、スクールのホームページ案を作るんだった。
それって、ワタシが作るんだったかしら。
案だけでいいのだったかな。
あ〜〜、忘れた。
次の月曜日に打ち合わせがあるはずなんだけど
何を打ち合わせるんだったか・・・それも忘れた。

かなり進行しているようだな、休みヴォケ。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

明日はHぴちゃん一家にお会いしてきます。
そのあと田舎に行くことになるのですが
昼から出かけてまだ帰らない最狂ムスメが
「ワタシも絶対行かなきゃだめ?」みたいなメールをよこした。
小さい車だから一人減るとラクだけどね、必ず米とか野菜を貰ってくるし。
行くか行かないかよりも、ウヤツの素行のほうが問題ですな。
昨夜は「花火を見に行く」と夕方出かけたっきり
結局帰ってきたのは今朝だったし(3度目の朝帰り)
今日だって出かけてからもう8時間以上になるし
「どこに行く、何時に帰る」ってこともないし。

ま、そのうち帰ってくるだろうけど、たった1〜2行のメールを
ちょこちょこと何度も送ってくるのはウザい。
用があるなら1回か2回で済ませてほしいもんだね。






帰省かぁ・・・ 2003年08月11日(月)



そろそろ帰省のための旅路につくという方もおられるようですね。
黄門BBSにも『帰省届』っていう書き込みがありました。
楽しみでもあり、少々気疲れもする・・・といったところですか。
子どもたちにとっては非日常の楽しい数日間ですわね。
毎年、テレビのニュースで新幹線乗車率200%とか
なんとかインターの渋滞が●キロ・・・なんていう数字を目にして
うへぇ〜〜と思っている次第です。

ヨコハマに住んでいたころは、夏休みをうま〜くとって
渋滞に巻き込まれないように移動していたので
首都圏のホンモノの渋滞って1回か2回しか経験ないのよね。

今はワタシら両方の両親ともに市内に住んでいますから
盆も正月もコレといった移動がありません。
家からちょっと出かけて帰ってきて、またちょっと出かけて・・・
それだけですので、強いて言うならば
「食事してくるだけ」っていう感覚に近いかな。

でもまあ『田舎気分』を味わうためというか、顔を見せに、
県南にある父や母の実家にはほぼ毎年行っています。
絵に描いたような旧家でして、
常にアカンボからジジババまでの4世代が隙間なく揃います。
それはそれは圧巻であります。
最近は「・・・誰?」みたいなのが多くて
2年ほど前にまんべんなく写真を撮ってみました。
それでもわからん。

5月に亡くなった伯父の火葬に行った際には
さらに「・・・誰?」が増えていました。
ちゃんと毎年行っているのに、です。
ゾロリといた子どもたちが結婚して子連れで帰ってきたりするとねえ。
○○○家にはこれまでなかったようなタイプの顔があったりするわけよ。
ワタシが「・・・誰?」と思うのと同じように
ワタシも「・・・誰?」と思われているのに違いありません。

そういえば昨年は、サイフに入れとくといいことがあるというアレを
ほぼ完全体で見つけて持ち帰り、切り刻んでラミネートをかけ、
何人かの方にお配りしたのでしたが、覚えておいででしょうか。
 (なんかいいことがあったという報告は特になかったようですが・・・)
今年はどんなハプニング・アクシデントがあるか・・・わくわく。


爺バンドの指揮者が昨日持ってきた楽譜・・・
とりあえずピアノのパートだけでもと思って入力を始めましたが
なーんでこんなにめんどくさいのかなっ・・・?

はい、そのわけは音符がきっちり書きこまれているから・・・ですね。
ジャズやポップスのピアノ譜は、コードネームとリズムパターンだけってことが多い。
何小節か、「これを弾け」みたいに指定されていることもありますが
それもアドリブで適当に(適切に)っていう場合がほとんどです。

今回のこの楽譜、きちんと勉強したらかなり力がつくか・・・
あるいは却って混乱するかも。
いや混乱しないようにゆっくり時間をかけてていねいに勉強しなくちゃ。






手こずってます 2003年08月10日(日)



カテキョ6日目。
午後の2時間から3時間をみっちり勉強することに
Kちゃんは慣れてきているようにみえます。
もともと「そのつもり」でやり始めたことですので
座ってすぐに始めるということにも抵抗がないし
何度やり直しを命じても素直に応じるところは
やはり「なんとかしたい」という気持ちの現われかと思います。

それにしてもなぁ・・・
「わかった」ことが身につくまでの時間って、もちろん人それぞれなんだけどね
Kちゃんの場合はちと遅すぎ。

たとえば・・・ 2(3a+1) このとの間には×が省略されています。
そのことは「理解して」いるんだけど、実際の計算場面では
なんとなんと・・・ 2(3a+1)=2+3a+1 って平気で書いちゃう。
「2×3a と 2×1だよね? 両方にそれぞれ掛けるんだよね?」と言えば
「あ、そうだった」となるんですけど、それにしても+ってこたぁないでしょ。
間違うにしてもせめて×で間違ってほしいんだけど。

まっ、とにかくっ!
この子を教えようとした弟もついにはキレて怒鳴ったそうですから
ワタシは何が起こっても絶対に大声は上げませんよ、意地でも!
彼女には数少ない厳選された問題を何度も繰り返しやらせてみよう。
そうやって「間違うパターン」を自覚させよう。

それと・・・
夏休みだけではアカンわ。
できれば毎週(定期的に)、学校の進度に遅れを取らないように
受験を意識できるくらいになるまで基礎を叩きこみたいものだわ。
これ、弟と直談判せねば。
「当分は勉強が終わらないうちに家の手伝いをさせるな」

何を優先しなくちゃいけないかを、一家揃って自覚させる必要があるのです。
たまにしか見なかったKちゃんの日常を
こうしてほとんど毎日垣間見ることによって
彼女自身の問題もちょっとわかってきました。

婆ちゃん(ワタシの母ね)が言う「だらしなくて」
義妹が言う「グズでノロくて」っていう部分、
決して誇張でもなんでもありませんでした。
しかし、だらしなくてグズでのろいことが悪いと思うなら
日常接している家族がいろいろ考えて工夫して教えていくべきです。
その努力をしたのか、アンタらは!・・・っと言いたい。

まあ、できる範囲のことはしますけど、
数学がいくらかできるようになったからといって
Kちゃんの時間の流れ方までは変わらないと思うぞ。
未愛の時間の流れ方がついに変わらなかったのといっしょで。
(未愛もかなりぐずぐずッ子でしたけどね、もう諦めたもんね〜)


月1回の、爺バンド日曜練習日。
今日は指揮の先生がジャズ・ポップスの教材スコアを持ってきて
このバンドで使えそうかどうか、っていうんでやってみました。
いやぁ〜使えるなんてもんじゃない、ぜひ使わなくちゃ!
難しいんですけど、1曲1曲がコンパクトにできていて
セクションごとに合わせるのにもよさそうだし
ジャズ特有のリズムの練習にもなりそうだし、
テンションコードがいっぱい使われているのでヴォイシングの勉強にもなりそうだし。
スコアのコピーを貰ったので、さっそく勉強してみようと思います。

そろそろ定演の相談をちゃんとやらないと、という指揮の先生の一声がありまして
今日は休憩時間にきちんと「話し合い」も持つことができました。
夏の連続イベントが一段落ついて、時間的な余裕もあったのです。
最低どの曲はやるべぇとか、2部のゲストをどうしようかね、とか
これまでお願いしてきた歌手は、悪いけどウチのバンドには合わねぇぞ、とか。

こういう話し合いナシに、代表爺ィの考えだけでいつのまにか決まってた・・
ってことがこれまであまりにも多すぎました。
今年度「バンド通信」を発行しているのは
その流れにいくらかでも棹を差そうという気持ちが少なからずあります。
メンバー全員が決定事項についてちゃんと理解している、という当然のことが
今年は初めてちゃんとできる・・・かもしれないね。






台風のやつが 2003年08月09日(土)



湿気と雷雲を連れてきやがりまして
おかげで家の中じゅうベタベタした感じだし
皮膚もねっとりと汗ばんでいるし
日中の数時間はパソコンの電源を落とさなくてはならなかったし。

この時期の台風にはめずらしく、東北地方直撃すんのね。
台風の中心そのものは盛岡からはちょっと逸れるものの
雨と風の範囲が広いんだから、「直撃」に変わりない。
あ〜あ、鬱陶しい。
今日予定されていた各地の花火大会やお祭りは
どれもこれも明日以降に延期になりました。
どうせ行くつもりなんかなかったけどさ。

陰鬱とした気分は台風のせいばかりじゃないみたい。
おそらく昨日の爺バンドのことをまだ引きずっているのです。
ワタシにしちゃあ珍しいんだけどね。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

今日はカテキョお休みです。
午後はワタシがピアノのレッスンで時間が取れないから。
爺(ワタシの父)も
「1日くらい休みなさい」と言ってたな。

この父ってのが「勉強しろ」を一切言わない人でしたね。
もちろん今もマゴたちにそういうこと一切言わない。
でも、自分は未だに専門書で勉強している。
そういう人。

自分が必要と思えば、勉強なんか放っといたってやるもんだ。
それが父の考えでした。
そのせいだというわけではないけれど、
ワタシが「必要」と思ったのは、すでに手遅れといってもいいほど
かなり遅い時期でありました(冷汗)


 本日のお知らせ    
【カウント感謝祭】
     いんやぁ〜〜、終わった終わった。
     個人のHPで開催された小イベントにもかかわらず
     たくさんの方に参加していただきました。
     改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
     諸事情で最後まで走り切れなかった方がいらして
     やはり3種目を連続させるやり方には無理があるのかな・・・ 
     なんてことも思いましたが、やってみないとわかんないからね。

     結果はプレイルームからごらんいただけます。






カテキョ4・5日目 2003年08月08日(金)



昨日は主に数学、正負の数のまとめ・確認。
それと、理科の物理分野(1分野っていうんだっけ?)・・・└(T_T;)┘
とにかく、レンズの焦点距離がどーたらいう単元です。
ワタシに理科を聞いちゃいけませんな。

「虚像ってのは・・・たぶん・・・」っと、あいまいなこと甚だしい。
そこで、浴衣がちょっと一段落の最狂ムスメ登場。
ヤツも決して理系ではないが、ほんの1年ちょい前に受験したばかりの
いわば「湯気がたっている」状態だから
少なくともワタシよりはマシでしょう。

その場を最狂ムスメに譲って、ワタシはコーヒーを飲みながら
居間のほうで様子を伺うことにしました。

狂「ハイ、だから虚像っていうのは・・・」
K「えっとぉ〜〜、焦点とレンズのぉ〜〜」
狂「絵ェ描いてみるね」
K「こっち側にぃ〜」
狂「こっち側、じゃなくて」
K「内側に」
狂「そう、それ」

ほほぅ、なかなかエエんでないの?
どうやら最狂ムスメは「わかったはずのこと」を
きちんとコトバで言わせようとしているみたい。
端的に、すっきりと説明しようとすればするほど、
ある程度の用語を使うことが不可欠です。
用語とまでいかなくても、熟語を使って
短いセンテンスで説明できたほうがいいに決まっています。
また、理科で使う用語って、普段あまり使うもんじゃありませんから
わかった・覚えたつもりでもなかなか使いこなせないのです。
それを、何度も声に出して言わせてみるというのは
たいへん効果のある勉強方法だと思います。

ただし、最初っからまとまっているものを
ただただ空覚えで繰り返して言うんじゃなく、
頭の中にろうそく・レンズ・スクリーンの3点が思い浮かび、
ろうそくがレンズに近づいていくと、スクリーンにどういう像が結ばれるか
ありありとイメージできるようだといいのよね。

ワタシ、物理分野には全く興味・関心がないので
言うことに迫力がないんですけど、
基本的にはどんな教科でも同じなはずです。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

そして今日はね、理科がまだ残っていたので
バイトもせずに家でブラブラしている未愛を連れていきました。
あいつぁ(一応)理系ですからね、それも物理系。

最初の1時間をヤツに任せ、ワタシは実家の庭でアゲハの卵を数えてました。
数年前にウチから持ってったサンショの木に
まあ、これでもかっていうほどみっちりと卵が産みつけられています。
「キモチわる〜〜」っていう中3と中1は放っといて
小1のAちゃんには、せめて虫を恐がらないようになってほしいなあ。
そのためには、卵から孵化するところ、4回の脱皮
そして蛹になる様子、羽化する様子を感動を持って見てほしい。
条件はバッチリ備わっています。
ジジ(ワタシの父)が接写レンズで何枚か写真を撮ったようですし
夏休みの間だけでも、見守っていってほしいと思います。

後半1時間は数学。
今日は「文字と式」なんだけど、これってそれほど難しくないから
スピードアップのための練習に使えるな〜と思い、
「手が止まらない」を目標にバンバン書かせました。
Kちゃんの困ったところは「頑固」であることです。
また、少々の混乱もまだ残っているみたい。

「この+記号は『たす』なのか『プラス』なのか、はいどっち?」
中学数学では、一般的にすべて「たし算」あるいは「かけ算」にしてしまいます。
ですから、「-5a+6+7a-8」なら、「-5a」「+6」「+7a」「-8」の4つの項を
すべて「たす」と考えるわけです。
そこんとこがまだすっきりと頭の中に収まっていない感じ。
演算記号としての「+」と正負の記号としての「+」がごっちゃ。
これはね、説明してわかったからすぐにできるってもんでもなくて
さんざん、ホントにイヤというほど何度も練習して書きに書いて
「身につけて」ほしいことのひとつです。

同様に、
  ,っこをはずす ◆‘盈犢爐鬚泙箸瓩襦 ΑΑΔ覆匹侶彁擦離▲襯乾螢坤爐
いちいち確認しなくても勝手にペンが走るようになるまで
何度も何度も書いて染みこませるように身につけたいこと。

Kちゃんは数学の問題集に直接計算や答えを書きこんでいます。
学校の先生にもそうしろと言われているようですが、これは得策とは言えません。
特に中学校程度の内容は、基本中の基本ばっかりですし
それほど量が多いわけでもありませんから、繰り返し練習することはできるはず。
ま、センセイの方針だっつーのならしかたないんですが
受験を視野に入れて勉強するようになったら
今のやりかたは根本的に見なおしていかないと。


爺ィバンド夏のイベントはとりあえず今日で終わりです。
ベース爺ィが一人して滑って転んで大穴を開けていた以外は
(たぶん)これといって破綻しなかった・・・と思うんだけど。
なにしろ「返し」のスピーカーがなかったために
前のほうのヒトたちの音がさっぱり聞こえてこない。
全体としてどう聞こえているんだかわかんないのよね。
ミキサー(歌手の専属かな)がいろいろやってたから、
お客にはちゃんと聞こえていたんだろうと思います。

このあとは個人的にオーケストラとの合同演奏、
信用金庫バンドで出るビッグバンドフェスティバル。
その準備というか練習に追われているうちに、短い夏は終わってしまうんだろうな〜


某所イベント会場での一部混乱につきましては、
いろいろ思うところがあるんですが、まだちょっと頭がカッカしているのよね。
これまでにも似たような思いをしてきているだけに
ココに来て一気に溢れ出したっていう感じもあるし。
いずれ、このことは「黄門BBS」での多くの人たちの発言が
それぞれ全くもって「もっとも」と思われます。

ワタシ自身もイベントを企画・主催する立場で思うこともありますし
参加してみて「なんか違和感」を覚えることもあります。
こう言っちゃナンですけど、ログを見て話について行けそうにないときは
「あ、今ちょっとROMっとこ」みたいにして逃げることも、実はあります。

今回の騒動はワタシみたいに逃げないで、堂々と話し掛けた、
その結果がもたらしたものですから、少なくともワタシよりは前向き。
そういう点でも、たいへん勇気ある行動だったといえます。
今後も、イベントを企画する際には考えていかなくてはならない問題です。


 本日のお知らせ    
【カウント感謝祭】
     変更あって、明日が最終日となりました。
     今日だとど〜〜うしても某所と重なって
     とんでもない大混乱となる恐れがあったので・・・
     時間の変更だけではとてもとても対応しきれないと判断したのです。






耳くけ 2003年08月07日(木)



今日もまた未愛にパソ乗っとられ中。
どんなにか大事な用で使っているのかと思いきや
『二角取り』に夢中なだけなのよ…

さて携帯からだと字数制限が厳しいので
大事な連絡事項をひとつ。
カウント感謝祭の終了を
明日の22時と予定していたのですが
明日はバンドのイベントがあって
その時刻までに帰れるかどうか微妙なところ。
別の某イベントの終了とも重なりそうですし
この際ちょっと日にちをずらして
9日22時終了ってことにしようと思います。

今日はおば友『ワニ様』の誕生日なんだけど
お祝いの顔文字も使えやしない…

「耳くけ」ってのは、和裁の用語です。
浴衣はあと袖つけと襟つけでできあがるらしいぞ。





カテキョ3日目 2003年08月06日(水)



どうもKちゃんは夏休みの課題として出されている
「英数国理」の4教科を教えてもらおうというハラだったようです。
 (社会は何も出されていなかったようで)
ワタシのほうは「英数」のつもりでしたから、
これはひっじょ〜〜〜に大きな食い違いです。

ともかくっ!! 数学や英語につきましては
1学年の今くらいならどれだけできていればいいか、
だいたいのところがわかるのですけど、国語はねえ。
文法をコマ切れに教える先生あり、
ある程度まとめて一気に教える先生あり・・・ですから。
文法用語のイロハから教えなくちゃならないとなると
北国の短い夏休み期間中ではとても無理。
仕方ないから、問題集に載っている分についてだけ
ちょこちょこと解説しながら進めることになります。

文法はまだいい。
これがあんた、「物語文」なんかになった日にゃ
あたしゃまずその物語を読むところから始めなくちゃならんのよ。
んで、中学国語の問題集にあるような問題って(小学校のも同じです)
実につまんなくできているのよね。
「誰が何をしたか」を順を追って取り出してみたり
とっても大事な主題に迫る質問が3択や4択だったり。

中でも一番「試験問題」として採用されやすいのが
★「〜〜〜〜な部分の最初の5文字を書き抜きなさい」
  (最後の5文字も書かせる場合もある)
★「****と同じ意味の言葉を○○字で書き出しなさい」

これ、最もつまんない問題ですね。
計算の答えと同じことだもん。
採点するのに都合かいいから出題しているっていう感じ。
ちょっとしたコツさえつかめば、「いただき問題」になるはずです。
逆に、
★「◇◇◇◇についての筆者の考えを「◆◆」という言葉を使って書きなさい」
これだと、ちょっとは自分なりに考える余地があっておもしろい。

いずれにしても、問題で聞かれていることを把握する力と
本文の該当個所から「ここ」と見当がつけられるだけの読解力があれば
それほど難しいことはありません。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

物語の文章では、書かれていることが頭の中に「映像」として浮かぶかどうかが
その文章をほんとうに理解できるかどうかの分かれ道になります。
たとえば・・・
中1の教材で「アイスキャンデー売り」(だったかな)ってのがあります。
これ、昨日1回読んだだけでしたけど、けっこう残る話だわね。
教科書の文章を読んで答える質問に、こんなのがありました。
 (一字一句同じじゃありません、こんな感じってことで)

 ☆ 「わたし」はみんながアイスキャンデーを買っているとき、どうしていましたか。

この子は、冷たいものを食べたり飲んだりするとすぐにおなかをこわすので
アイスキャンデーなんか食べられなかったのです。
友達が手に手にお金を持って、無表情なおばさんからアイスキャンデーを買うシーン。
友達の嬉しそうな表情、声まで聞こえてきそうなくらいに想像できますか?
おばさんがものも言わずに、でも手だけは忙しそうに、
お金を受け取ったり箱からアイスキャンデーを出す様子が目に浮かんできますか?
そんな様子を、「わたし」はすぐ目の前で見ていられると思いますか?

そう、当然「わたし」はちょっと離れた木の陰から(木のそば、だったかな)
うらやましそうに、おそらく指でもくわえて見つめるしかなかったはずです。
事実、そんなような表現があったと思います。
 (光村図書:中1の教科書がお手元にある方は見てみてね)

絵にするとしたら、あるいは劇かなんかで演技をつけるとしたらどうするか。
そこまで想像できたら、こんな問題は問題にならないほど簡単なはず。
Kちゃんにここを解説するのに、ワタシは小さい女の子を絵に描きました。
ワカメちゃんみたいなおかっぱ頭。
白いブラウスにつりスカート。
はだしにゲタかなんかはいて、木の下にいる。
その目線は・・・?(てんてんてん・・・と矢印を書いて)
もちろん、アイスキャンデー売りのおばさんに群がる子どもたち。

「おいしそうだな・・食べてみたいな・・」というセリフを吹き出しに書くと
自然にその手は口元に持っていきたくなります。
「指をくわえるしかなかった」という表現がなくても、そう描きたくなるのです。

「読む」ということはこういうことです。
 (っていうのは尊敬する某センセイの受け売りだけど)
書かれている文章から、いかに正確に
しかもイメージ豊かに読み取ることができるか。
文法は読むためにある。
正しく読みたいと思ったら文法が必要になります。
ですから、読むことと文法は切り離して学べないはずなのです。
ワタシがここで騒いでもしかたないんだけど
直接教えているKちゃんには、せめて
必要な文法の解説も加えながら教えてやりたい。
 (あ、でも国語は昨日全部やっちゃったんだわ・・)

今日やったのは英語と数学だったのですが
ま、数学はともかくとして、英語がこれまた・・・トホホな勉強方法。
それも「お父さんにこうしなさいと言われた」ってんだから。
「お父さん=ワタシの弟」ですからね。
こいつぁ一発ガッツンと言ってやらねばなりません。
そのことはまたそのうち。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

ワタシがKちゃんのカテキョをしている間、
演劇の地区大会が終わってとりあえず夏休みに入った最狂ムスメは
ばーちゃんに和裁を習うことになりました。
・・・・・・
こう書くと、なんかとっても高尚に聞こえますけど
なに、結局「家庭科の宿題」で他のヒトがやらないようなことをやって
バッチリ点数を稼ごうという魂胆です(やれやれ・・・どこまでも調子のいいヤツ)
作るものは「浴衣」
その反物を買うのに大枚払わされたわよっ!
黙って洋裁にしときゃなんぼでも安く上がったのにさ。

さて、和裁といいますとまずその「用語」からワケわかんないですね。
『まえはば うしろはば おくみ』
なに、用語なんかわかんなくても
「こことここ、合わせて縫う!」と指示されたら「はい」と縫う。
それでできちゃうんですけどね、ほとんど直線縫いだし。

この先どうなるか、レポートしたいと思います。
つーか、かなりの高額(ワタシにとって)出したんだから
何が何でもモノにしろよっ!


 本日のお知らせ    
【カウント感謝祭】
     ようやく景品情報をアップしました。
     フルマラソン会場の「参加登録」の左側にあります。
     携帯で撮る写真は、相手が静物であるにもかかわらず
     手がプルプル震えちゃってどうもピントが合わないスね。






夏休みってコレだから… 2003年08月05日(火)



カテキョから帰ってくれば未愛が
練習から帰ってくれば最狂ムスメが
それぞれパソっておりまして
なかなかワタシの順番がまわってきません。
ひとたびパソの前に陣取ったらなかなか明け渡さないことを
ヤツらは熟知しているわけだし、しょうがないか。

しかし、こうして携帯更新している間にも
某所でサービスタイムが始まるかも、とか
いろいろ心配事がありまして気が気ではありません。

めでたくパソ前を確保しましたら
書く内容は次の二点を予定しております。

 1.ぽんの『危険行為』について
 2.中学国語をどう教えるか





怒涛の4日間 2003年08月04日(月)



明日から4日間は毎日、「夜のお出かけ」があります。
どれもこれもバンド関連ってとこが、嬉しいっちゃ嬉しいんだけど、
いったい何を作って食べさせようか、そればっかり考えなくてはならない。
あー、アタマ痛い。

アタマ痛いといえば、今朝起きたときもんのすごい頭痛で
こんなんじゃとてもピアノのレッスンなんか行けないかもと思い
それでも一応薬なんぞを飲んで出かける時間までパソっておりましたらば
まあめずらしく、早くに薬の効き目が現れてきましてね。
レッスンに行ったはいいんだけど、やっぱぼーっとしてるわけですから
Mちゃんの弾く音がどうも耳障りにしか聞こえなくて
ついついキビシイ注文をつけてしまうワタシなのでした。
 (それにしても練習不足だよっ!)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

Kちゃんのカテキョ第1日目。

Kちゃん「よろしくお願いします」
かふぇ婆「宿題とか出てんの?」
K「いえ・・・でも一応コレをやっとこうかと」
 (ほとんど手つかずの、学校から配布されたワークブック)
婆「範囲はどこまで?」
K「方程式までです」
婆「方程式ね・・・アレはカンタンだ」
K「え〜〜そうですかぁ。わけわかんないけど」
婆「・・・・・」

婆「ま、とりあえず正負の数からやっつけようか」

で、見開き3ページ分を「やっつける」のにかかったのが1時間。
これはねえ・・・はっきり言って遅いです。
数学では、どんなにカンタンで頭の中でわかっちゃうというものでも
きちんと途中経過を式に表しながら解くことが大事です。
つまり、アルゴリズムを意識しながら解いていくことが必要なわけ。

「理解した」だけでは身につかないので
短時間にできるだけたくさんの演習をしたほうがいいのですが・・・
なにしろ「書く」ことそのものが遅いというか。
「えっと、次は・・・」なんて考えているうちはダメなのよ。
中学数学では、ほとんどが文字式になってきますので
数字だけで計算する場面はかなり少なくなってきます。
問題を解くにあたって、いかに早く見通しを立てられるか。
考えるのはそこまでで、あとは機械の操作と同じっていうくらいにならないと。

ですから、ゆっくりていねいに書くことはもちろん大事なのですが
早くていねいに書くことができるようにならないと
「力をつける」ところまではなかなかいかないものです。
「早くていねいに」書くことが、9日間でどれだけできるようになるか。
範囲がそれほど広くないので、その点に絞って教えてもよさそう。

でも「英語も」とか「理科も」とか言ってたな・・・

自由研究ってのも(中学校でもまだ)あって
何したらいいかわからん・・・っていうんで
未愛がやったことのある「アリジゴクの巣材研究」ってのを教えたら
ちょこっと興味を示したみたい。
さっそくアリジゴクを捕まえに行ってきました。
考えられる巣材を書き出し、家にあればさっそく入れてみる。
入れ物にはペットボトルの切ったのを使います。
そんなこんなの準備まで手伝ってたら、家に帰るのが遅くなっちゃって
某所イベントへのコマメな参加がなかなか・・・。


 本日のお知らせ    
【カウント感謝祭】
     フルマラソン会場におきましては
     設定を変えたために順位の乱高下が見られます。
     これじゃイカンとも思うし、これでイイのだとも思う。
     揺れる脂肪ココロに戸惑うおば。






カテキョ、やりま〜す! 2003年08月03日(日)



今日、夏休みのおベンキョ特訓についてKちゃんから連絡がありました。
部活が午前中だから午後ならいつでもいいんだけど
都合はどうですかっていうんで、早速明日からということにしました。
こういうことは日を置かないほうがいいのよね。
こちらにも覚悟があるっていうところをアピールしておきたいし。

相手がお受験生なら、教えるのは実は案外簡単です。
はっきりと目標が定まっているわけだし、
少々強引にこっちのペースで進めてもついてくるからね。
ところが今回は中1でしょ。
中1の夏休みまでに習う範囲なんて高が知れてます。
自分なりの勉強の仕方ってのも、きっとまだできていないでしょう。
でも、実家の母に聞いたところによると
「小学校5、6年くらいからの復習も必要らしい」ということだし。

ってことは、たとえば1週間みっちり勉強したとしても
中1の範囲までカバーしきれるかどうかは微妙かもしれません。
一応お盆前までの9日間と考えているけど、
期間延長も想定しておく必要があるかもね。
とにかく明日は9日間の計画を一緒に立てるところからスタートです。

心配なことがふたつあります。
ひとつ目は、小1になったKちゃんの妹が
「アタチもベンキョするぅ〜〜」って傍にくることね。
かわいそうだけどこれだけは絶対にダメです。
どうしても必要だっていうんなら(小1で必要とは絶対に思えないが)
時間をずらして20分だけ、とかいうふうにしないと。

ふたつ目、「伯母と姪」ということからくるKちゃんの甘え。
これまでどのような勉強の仕方できているかわからないのですが
「とにかく答えだけ教えて」みたいなのは認められません。
「教えてください」と言ってきたくらいだから、たぶんだいじょうぶとは思うけど
そのことも最初に確認しておかなくちゃいけないかな。

とにかくKちゃんには集中できる時間を保証してやる必要があります。
ゆくゆくはワタシがついていなくても自力でなんとかできるようにしてやりたい。
そのためには「短期集中」では不充分ですから
一定のインターバルで(週イチとか)長期的に見て行きたいんだけどな。
ま、明日はそんなことも話せたらいいなと思っています。

某所や某所のイベントがすんごく気になるけど
少なからずKちゃんの将来にかかわる問題だもんね。
背に腹は変えられませんて。


 本日のお知らせ    
【キリ番感謝〜】
     本日めでたく10万ヒットを達成いたしました。
     踏んでくださったペンリュラム様、ありがとうございました。
     狙って通ってくださったみなさまにも感謝を申し上げます。
     『カウプレ』のページをごらんになりますとおわかりかと思いますが
     《99999》も対象なんですのよ・・・申告がないと流しちゃいますけど・・・?
     
【カウント感謝祭】
     10万ヒット達成を記念いたしまして、
     日記アップ後にフルマラソンの設定を少し変えます。
     そりゃもう、ガッポガッポ・・・です。






イケてる帽子って? 2003年08月02日(土)



アイーンちゃんがやっとチームに入れるようになったのが昨日。
んで、いろんなチーム名で帽子のデザインをお試ししています。
なかなか「これだ!」っていうのがなくてねえ・・・

たとえば「おばマグ」だと黒の地に白いフチどり、真ん中にミドリの☆、
房はムラサキの星みたいなの・・・キモッ!
これを「OBA-MAG」としますと、青地に水色のフチ、
ミドリの☆と黄緑の房になって、どうも華やかさに欠ける。
このほか、「悪妻同盟」だの「☆おばマグ☆」だのと試しましたが
どうもいまひとつ決め手になるほどのインパクトがありません。

とりあえず今は「ぽ」というチーム名にしています。
 (すでに考えることも放棄したのかと思わないでね)
どんな帽子かというと・・・(* ̄▽ ̄*)試してミソラシド。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

トーキョーの某オーケストラに混じって演奏する機会があると言われて
今日はその事前練習会に行ってみたのですが・・・
アチラの思惑とコチラで窓口になっている方の認識が違っていたみたい。
アチラの方たちはワタシらが「バンドとして」出演してくれるものと思っていて
1ステージのほとんどの部分を任せるつもりだったらしい。

ラテンナンバーだとオーケストラではどうしてもパンチに欠けるので
「お手伝いして欲しい」と言われたってのが、ワタシらの聞いた話。
楽譜も一応あるものの、ストレートだとあっという間に終わっちゃうので
どこかにリピートをつけて、ソロを入れたりなんかして長くして欲しいと言われていました。
なーに、そんなの楽譜に起こすまでもないこと。
「何小節目〜何小節目を何回繰り返す」ってのを決めて
1回目は誰、2回目は誰ってアドリブソロを決めて・・・
それだって、実際に顔を合わせてみてパートの代表で誰がソロをとるかを
その場で相談すりゃ済むことと思っていたのよね。

ところが、アチラの認識が上記のようでして
ワタシらはワタシらで楽譜を用意して演奏し、
それをバックに何かパフォーマンスをやろうとしてたらしいです。
もうその時点で話は平行線( ̄〜 ̄;A
そもそも楽譜なんかメモ程度でいいと思っている人たちと
何が何でも楽譜にかじりついて演奏しようという人たち、
「テキーラ」という1曲を間に挟んで向かい合っているのに
話の方向は右と左っていう感じなのよね。

話す言語も全く違うというか、
そこにある楽譜でとにかく音を出してみようということになっても
「サックスのこのフレーズですが」と言われている内容が理解できない。
「ここはタタータじゃなくタタータ」・・・って、同じじゃん。
 (いやこれはワタシの理解力のなさかもしれない、きっとそうだ・・・たぶん)

こんなんで本番だいじょぶかしらぁ〜〜
とにかく「楽譜がある分についてだけ、一緒に演奏する」ということにしましたが
しょっぱなから不協和音がこんなに出てるようじゃ
気分よく演奏できるかどうか、怪しいもんですわ。
  
----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

未愛を迎えに行ってきました。
カノジョが自分の部屋に帰ってきてまずやってることは「片付け」
いえね、ワタシがほんの『さわり』の部分しか片付けていませんでしたから。
だってさ〜、捨てていいのかどうかわからんようなものがゴチャマンとあるんだもの。
1日2日かかるんじゃない?
ぽんがジャマしまくってるし。


 本日のお知らせ    
【カウント感謝祭】
     トライアスロンゲームの経過です。
     第3種目、フルマラソンは『伴走者』がいないとどうも続かないのです。
     走るときは声を掛け合ってできるだけ一緒にどうぞ。
     またはどなたかがいそうな時間帯に集中アクセスするとか。

     メインHP、ハーボットのカウンターがもうすぐですね。
     ユニークアクセスでカウントするので、なかなか進みません。
     明日か・・・明後日にズレ込む可能性もアリ。






盛岡の夏は 2003年08月01日(金)



これがなくちゃ夏本番とはいえませんね。
映像も見られるようです ⇒ ライヴ中継
18:00〜は生中継、それ以外の時間帯ではダイジェストが見られるんじゃないかな。

さんさ踊りはその昔、里に降りてきては悪さをした鬼:羅刹(らせつ)を
酒を飲ませて酔わせた上で退治し、その喜びを踊りに表したものといわれます。
盆踊りっていうイメージにはちょっと遠く、躍動感にあふれた踊りです。
若い人たち(こちらの方言では『わげすたず』という)にも支持されるのは
この激しいリズムと動きのためかもしれません。

盛岡市役所前から伸びる大きな通りを踊りながらパレードするのですが
1本踊ると2キロは痩せるといわれます。
ムスメたちの幼稚園時代の4回と、小学校に入ってからの1回(だったかな)
ワタシも一緒に列の中で踊りましたけどね(ラジオ体操っぽくはありますが、一応踊れる)
確かに滝のような汗が出て、こりゃ絶対体重が落ちてるなと思うのですが
あまりにも喉が乾いて、その後に飲むものの美味しいこと・・・
飲んで食って、結局差し引きゼロ(いやむしろプラスかも・・^^;)

最狂ムスメは小学校時代に太鼓をたたくことができるようになっています。
「忘れないもんだね〜〜」と、今でもドンカラカッカと叩いているのを見て
来年あたり「ミス太鼓」に応募してみたら、と言うと
「お、それもいいねえ」(おそらくお揃いの浴衣が目当て)

体力があって元気があって笑顔がよければなれそうだもんね。
「ミスさんさ」とは・・・言わんとこ(((((((((((((ーー;) さささっ・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

盛岡さんさ踊りの特徴は、なんといっても太鼓集団のパレード。
3日間で延べ1万の太鼓ってのは、日本一だそうですね。
太鼓を叩きながら、ちゃんと踊るんですよ。
だから普通に踊るのに比べ何倍もエネルギーを消費します。
そりゃもう勇壮で圧倒されます。

ちゃんと歌もあるし、笛も入るんですが(ベース爺は名手だそうで)
なに、太鼓だけでも踊れちゃうよッ・・・というのがさんさ踊りのいいところ。
そこに太鼓がなくたって、コーヒーの空き缶とか音の出そうなものを
これまた割り箸でもなんでもとにかく2本の棒でカンカラカンと叩けば
その場で誰でも踊ることができちゃう。

太鼓がわりになるものがなくても
だいたい120〜132くらいのテンポの曲であれば
合わせて踊ってしまえるというのも実証済みです(^-^)v

ワタシがラジオ体操みたいに覚えた踊り方によりますと、
「バッテン バッテン ながめて ながめて
 1、2、3、4 ハラハラハラセ
 突っ込んで ヨイショ  サッコラチョイワヤッセ」

もひとつ、3番といわれる踊り方はちょっと長い。
「バッテン バッテン ながめて ながめて
 ちっちゃい輪 おっきい輪 ちっちゃい輪 おっきい輪
 流して流して エヤーサエヤサ ちょちょんのパ
 サッコラチョイワヤッセ」

今年のパレードには高校の団体が2校、新規に出るのだそうです。
そのひとつが未愛が卒業した高校。
なんでも今年が創立40周年で、記念になることをしたいという
生徒からの提案がマジで取り上げられて、浴衣を揃えたのだとか。
もうひとつがワタシの家からわりあい近いところにあって
「お作法」なんちゅうユニークな科目がある女子高。

こうして若い子たちの絶大な支持を受け
「よさこいさんさ」なんていう変則的に踊るグループあり、
伝統の衣装と振り付けで一糸乱れずに踊るグループあり、
仮装行列のように思いっきりパフォーマンスするグループあり・・・
この3日間は盛岡の街全体がパワフルに揺れるのであります。


 本日のお知らせ    
【カウント感謝祭】
     トライアスロンゲームの経過です。
     何をどう間違えたのか(これといってどこも変更してないのだが)
     「ビンゴゲームは終わったぜぃ」という表示になってしまって
     どうやっても変えることができなくなっちゃいました。
     リーチがかかっていて、自力ビンゴまであと一歩という方には
     たいへん申し訳ないことだと思いましたが
     この際ショートカットで第2種目に入っていただきました。

     おりしもアッチコッチでイベントが始まったりしてまして
     遊ぶのに忙しい日々はあと1週間ほど続きます。








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング