Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

いかがなものかと・・・ 2002年01月31日(木)



これ、流行語大賞候補にならんかしら。
昨日の予算委員会でコイズミ氏も使ってたね。
やっぱインパクトあるよね。
1回のインタビューで2回も使われちゃあね・・・

もっと書きたいけど、バンドの練習に行ってくるわ。



帰ってきました。
眠気と戦う絶叫娘に2時間ほどつきあってきたところ。

個人的なアレコレをここで書くのもいかがなものかって気がするけどね
あまりにも『?????』なもんだから・・・

人間てさ、ウソをつくとき自己弁護するときって多弁になるのよね。
何かの本で読んだ受け売りだけど。

そういうちょっとした下地があってあのインタビューを思い出してみると
ううううう〜〜〜む。
なんかあやしくないスか?
個人的な「好き嫌い」の感情も
かなりの割合で判断の材料になっているので
限りなく怪しいとは思うものの、決定的なことは言ってはいけない・・
とは思いますケドさ。

なのではっきりとは言わないことにしようっと。
でも言ったのと同じですねえ・・・( ̄m ̄*)ぷ






カゼひいたデス 2002年01月30日(水)



節々が痛くて(雪かきの筋肉痛ではないみたい)
喉が痛くて頭が痛いです。
絶叫娘に移すわけにはいかないので
今日は早めニ寝ることにします。

こんな状態ではありますが
裏ビンゴは粛々と進行しております。
さきほど2日目の数字を発表してきました。
同時に、ドボン数字もね( ̄∇ ̄)

未愛と絶叫娘に好きな数字を言わせたんですが
ドボンを2つにすると参加17名の半数以上が
その時点で失格になってしまうことがわかりました。

そこで、娘2人にジャンケンをさせまして
勝ったほうの数字を採用いたしました。
それが今日のドボン数字です。
おわかりですか?
つまり、ドボンは1個になったということです。

今日免れた方は、もう安心してよいことになります。

このように、始まってからコロコロとルールを変えるのは
本来あまり感心できることではありません。
個人サイトのイベントならではといいましょうか・・

 ■ ビンゴBBS





超・腰の低い先生 2002年01月29日(火)



C高校の一般入試の日です。
今日は午前中に「英国数」の3教科の試験があり
午後は面接が行われました。

C高校を受けるたいていの受験生は
先々週の特待生入試あるいは推薦B入試も受験しています。
そこで合格しちゃうと一般入試は受けない生徒が多いのです。

ですから今日受験しようとする生徒は
特待生入試・推薦入試に落っこちた子か
絶叫娘みたいに『ちょっと練習』という子になります。
試験を棄権する子が多くなりますから
当然、受験者数はぐっと少なくなります。
ゆえに高校周辺の道路はあまり混まない。

今日は高校の門の中まで送っていきました。
前回は校門なんかにゃ近づけもしなかったからね。
交通整理が出るほど混雑してたんだから。

校門の前・入ってすぐの駐車場・生徒昇降口に
それぞれ未愛の担任あるいは担任だった先生が立っておられました。
そのうち校門すぐのところに立っていたのが現担任のT先生。
専門は歴史なので、未愛は直接授業を受けていません。
これがね、異色な経歴をお持ちの方でしてね。
なんでも『もとホテルマン』だったそうです。

そんときの『営業魂』が脈々と息づいているといいますか、
実に丁寧な言葉使いをなさいまして物腰もやわらかいのですわ。

面接なんかで話をすると
あたかも自分が皇族かなんかになったような錯覚さえ覚えます。
 (ああ、図々しい)
ご父兄の中には
「あの腰の低さがイヤらしい」とお思いの方もおられるようですが
ワタクシは割合気に入っています。
おもしろいじゃん。

こんなことを申し上げるのはたいへん失礼かと存じますが(←カレのくちぐせ)
『長生きしろよ、T中先生』



今日のC高校入試面接の対策としまして
絶叫娘の中学校では該当する生徒に対して
『模擬面接』というのを行ってくれました。

つまり、先生2人くらいが試験官役になり
生徒は入室から受け答え、退室までをひととおり行い
それについてアドバイスを受けるというものです。

どんなことを聞かれ、どう答えたのかを聞いてブッ飛びました。
 (笑いすぎて)

ご想像下さい。
ヤツが真顔でこんなセリフを吐くところを・・・

T:「本校志望の理由はなんですか」
絶:「はい。姉もお世話になっておりますが、
   自由な校風、行き届いた指導が自分に合っていると思いました」

・・・・・ウソだけど。

T:「本校に入学したらどんなことをがんばりたいですか」
絶:「はい。中学校では美術部に所属していましたが
   充分な活動ができたとは言えませんでしたので
   同じ美術部に所属し、学業とも両立させたいと思っています」

・・・・・ンなわけねーだろっ、ぼけ。

T:「最近のニュースで気になっていることはありますか」
絶:「はい。狂牛病問題で雪印が起こした不祥事について
   非常に関心を持ってニュースを見ております」

・・・・・どーせウチじゃあんまり牛肉は食わないけどさ。

T:「尊敬する人は誰ですか」
絶:「母です」
・・・・・大ウソだっぴょ〜〜〜ん!

T:「最近読んだ本は何ですか。またその感想は」
絶:「はい。灰谷健次郎の『兎の目』と『太陽の子』です。
   どちらも子どもの視点での描写がたいへんすばらしいと思います」

・・・・・読んだのは3年前だけど、灰谷はウケがいいからね。

・・・・・
・・・・・

試験官役の先生からは絶大な賛辞をいただいたそうだが
真実を知っているハハとしては
ハハハと笑うしかなかったのでありました・・・

実際に行われた面接は個人ではなく5人ずつの集団面接で
ある質問に対し、先着3名が答えられるというもの。
ここでも絶叫娘は思いっきりブリブリブリッ子をかまし、
全ての質問に答えて積極性をアピールしてきたらしいです。

『学科で点とれない分、面接はいただきだ』
というのが彼女の感想ですが
それでいいのか???







雪の中を駆けまわらない犬 2002年01月28日(月)



 い〜ぬは喜び 庭駆けまわり

 ね〜こは炬燵で 丸くなる


と歌われているように
犬は寒いの平気です。

しかし、犬が平気なのは寒さでして
今回の雪にあっては

  駆けまわれません

りゅうのすけ(ウエルシュ・コーギー:♂:5歳)は
犬種が示すように『胴長・短足・大顔』の犬であります。

駆けまわろうにも駆けまわれないんです、足が短くて。
身体全部埋まっちゃうくらいの積雪でしたからね。

それでも庭に繋がれたりゅうのすけは
お気に入りの木(オニヒイラギ)までの道を
文字どおり身体を張って開通させたのですね。
つまり、雪の中を必死に漕いで道をつくったわけ。

朝にはなかったその『りゅう道』を昼に発見したとき
これは是非、道を作るところをこの目で見たい!と思いました。
そこでワタクシが取りました方法は、名付けて

  『ほねっこ取ってこい作戦』

カレの好物であるところの「ほねっこ」を
まっさらさらな雪の上にポイと放り投げてやる。
ほねっこ食いたい一心で、カレは雪をもものともせず突進。
ほーら、新しい『りゅう道』のできあがり。

そうなるはずだったんだけど
ほねっこを投げる方向と距離がよくなくて
カレはほんの「ひと漕ぎ」で目的を達成し
ワタクシは『りゅう道』のできあがる様を目撃することが
残念ながら叶わなかったのでした・・・



 ■ 『日記同盟』正式リンクいたしました。
   メイントップのメニューからどうぞ。






ウソが来たのよ 2002年01月27日(日)



?(゜_。)?(。_゜)?

・・・とお思いの方。
そらそうですわね。

  折れたぁ タぁバコのぉ 吸殻でぇ〜〜
  あなたのぉ ウソぉがぁ〜 わかるぅのよぉ〜〜〜


ってな歌がありましたね(全部歌えます( ̄∇ ̄)
こういう歌謡曲というか演歌というか
その歌詞って、ヒトコトヒトコトに全部
ツッコミ入れたくなるのはワタシだけでしょうか・・・?
ま、いいんですけど。どうでも。



ワタシの部屋は南向きに窓がありまして
庭に植えたでっかいサクラの木を見ることができます。
朝起きてカーテンを開けると
雪景色といっしょに視界に飛び込んでくるのは
サクラの木の枝なわけ。

今朝もいつものようにカーテンを開けましたら
いつもの景色+かわいい小鳥ちゃんが目に入ったのね。
その小鳥ちゃんこそ、ウソ

メスはあまり目立たない地味な姿なんですけど
オスは頬がきれいなピンク(というか、紅)なのね。
トリさんて一般にオスが美しいのよね。
人間界とまッッたく反対よね、うん。

彼はしばらくサクラの枝に止まって
春になったら芽吹くであろう新芽のモトをつっついておりました。
そういや、春先にサクラの花芽をついばむっていうんで
あんまり歓迎されていないらしいですね、彼ら。

でも鳴き声というかさえずりは実にささやかで美しく
ワタシは好きなトリのひとつです。



歌といえば、昨日あたりから脳内に住み付いているある歌・・・
ここに書いたら著作権にひっかかる?(見逃して)

  フタを開ければ 便所虫 こんなに大きくなって
  コドモ便所虫もぞろぞろ 這い出してきなさいよぉ〜〜

  便所虫〜ィ便所虫 たくさんウ○チを出し
  便所虫〜ィ便所虫 産めよ増やせ便所虫


っていうんですけど。
岩手県一関出身のNSPというフォークグループが歌ったんですが
そう、何年前のことだろうなあ。
叙情的な曲をたくさん残したグループで
何かのチャリティーのときに再会し
その後正式に再結成されるらしいと聞いています。

当時ワタシは中学生だったと思いますので
30年近くも前のことになるんでしょうかねえ。
彼らが出したLPレコードに入ってた曲でした。

ライブなんかで小さな笑いをとるための
息抜き的な曲だったんでしょうね。
でも、なんか斬新で記憶に残る歌だったね。

当時のほかの曲としては、そう
吉田拓郎のアルバム『元気です』の中にも
「♪馬ぁ〜が走ってく」みたいなのがあったよね。

そんな歌を歌ってたら
絶叫娘に思いっきり突っ込まれた。
「純真な幼稚園児にそんな歌を教えてたのかッ」と。

そう、彼女は「便所虫〜〜便所虫♪」というフレーズを覚えていたのね。
ワタシが幼稚園児の彼女に教えたらしい。
 (ワタシのほかに誰が教えるというのか)

しかし、ワタシは『逆ツッコミ』をしたい!


   だァれが純真だとぉ?






日記同盟その後 2002年01月26日(土)



  「日記を書くのっておもしろいよね。
     ・・・中略・・・
   アナタの日記も日記同盟のお仲間に入れませんか?」

というような文を『日記同盟』のトップページに載せています。
要するに日記リンク集です。
大きなサイトでもこういうのあるみたいですが
違いといったら「お友達限定」ってとこでしょうか。

うれしいことに、すでに何名かの登録ができ、
せっかくなので『お励ましベベス』なるものもくっつけてみました。

デジタル(Web)日記10件になったら
正式にメインぺージにリンクするつもりでおります。
それまでは、申しわけないけどメールで問い合わせがあった方にだけ
そのURLをお教えしています。

あと、ワタシも持ってるんだけど『非公開日記』ってあるのよね。
非公開なんだから徹底的に
つまり、持っていることさえ非公開にするのがアタリマエなんだけど
人の心理としてさ、
『持ってはいるんだよね、えへへ』っていう気持ちがあるじゃない?
ワタシのは半公開みたいな感じで
知ってる人は知っている、でも積極的に公開しないというものです。
そういうのも題名だけ紹介するページを作ろうかな、なんて思ってます。



裏ビンゴのエントリーを受け付けております。
エントリー状況は刻々、ビンゴBBSでお知らせしてまいります。
そうそう、今日から『新春ビンゴべべす』は
パスワードなしで入れるようにしてあります。

エントリー締め切りは29日(火)昼12:00ですからね。
それ過ぎて、当たり数字の発表が始まったら
もうエントリーできませんのでご注意くださいませ。

 ■ 新春ビンゴBBS





さあさ、お待ちかね 2002年01月25日(金)



今朝は思わぬ降雪と冷え込みにより
道路が圧雪状態になり
 (「圧雪」って地域限定語なのね。PCが変換してくれなかった)
いつになく大渋滞を引き起こしたのでした。

だいたいね、混んでる路上で、片側車線を塞いだまま
チェーンを巻く作業をするトラックってどう思う?
『どあぽッ』ってケリ入れたくなったわよ。
ああ、帰りまでにコイツがいなくなっていて
渋滞が解消していますように・・・と思ったけど
そこだけじゃなくアポは盛岡中にいたみたいで
あっちこっちスリップ痕だらけ、渋滞だらけでしたわ。

ようやく帰ってくることができたときは
なによりまずコーヒーをつくりました。
んで、映画を1本見て・・・・・・・・・たらもうお昼。
時間のたつのって早いわネェ、一人だと。

さてさて、本日でビンゴの当たり数字の発表は終わりです。
たぶんほとんどの方が『おなかいっぱい涙を飲んだ』のではないか、と。

昨日からすでに『裏ビンゴに賭けます・・』というヤケッパチ発言も見られ、
主催者と致しましては思うツボ気の毒に思うしかありません。
わっはっは。

ここから先、大事です。
参加の意志ある方はよっくお読みください。

 0.参加資格は『オモテでビンゴにならなかった方』です。
   機会均等ということでご理解ください。

 1.ハズレ数字が15個ありますよね。
   その中から任意の9個を選んで、3×3にレイアウトし
   殿下あてにメールしてください。
   簡単でしょ?

 2.締め切りは1月29日(火)の昼12時とします。
   当たり数字の発表は締め切りった後の、29日〜1日の4日間。
   タテヨコナナメのいずれか3つ並べば『裏ビンゴ』となります。
   ビンゴBBSまたはメールで宣言してください。

 3.ところが・・・問題はここからです。
   この15個の数字の中にドボンを2つ設定いたします。
   ドボン数字を使っちゃった方は、残念ながらその場でアウト。
   キビシイけれどハラハラドキドキ感は倍増よ♪
   
 4.ドボン数字は30日と31日にひとつずつ発表します。
   公正を期して、絶叫娘と未愛に1つずつ選択させます。

 5.かなり当たりにくいと思います。
   覚悟して臨みましょう。
   不運にもドボンにはまっちゃった方は
   それなりのウンがついたとも言えますわね。

 6.不明な点はビンゴBBSまたはメールにてお問い合わせください。

 ■ 新春ビンゴ






確かまだ1月だったよね? 2002年01月24日(木)



まるで2ヵ月くらい先のような陽気なんスよ。
雪が降ったんだけどね
雪の性質が全く違うんです。
春先のべっちゃりと重い雪なの。
当地、まだまだ2月いっぱいは
サラサラのパウダースノーのシーズンです。
そう、風が吹くと舞い上がるような粉雪。
あれ、怖いんですよ、前も後ろも足元も見えなくなってね。

それが昨日今日はどうでしょう。
降ったと思ったらとけちゃうし
軒下にはつららなんか下がっていないし
陽が差すとぽかぽかとあったかくて
眠気を催すではありませんか。
 (別に陽がささなくても催しますが)

ああ、眠い。



 ■ ひよこまめ様のとこでキリ番踏みまして
  ハンコアイコンを作っていただきました。
  『Gift』のページにアップしました。

 ■ 『日記同盟』への参加ありがとうございます。
  みんなで突っつきあって長く続けていけたらいいなと思います。
  引き続き、参加をお待ちしております。

 ■ 新春ビンゴ






1月にはサクラ咲きません 2002年01月23日(水)



いわゆる『サクラサク』という電報って
今でも使われているんでしょうかね。
近ごろでは携帯電話のメールでちゃちゃっと済ませたりするんじゃないの?

ここは北国イワテですから
こんな冬の真っ盛りに咲いてるのは
シクラメンみたいな鉢花ばっかりです。
サクラなんて4月末、ヘタすると5月に満開を迎えます。

というヤボなお話はこれくらいにしまして・・
このあと絶叫娘の合格発表を見に行くわけですが
帰りにはお寿司を買ってくる予定となっております。
つまり、当然合格する、と。

ワタシの見たところ
よほどのアホをやらかしていない限り
まず99%、合格は間違いない。

しかし、考えられる「アホ」というのが
これまたいくつかあるわけで・・・

 ◇受験番号を間違って記入した。
 ◇間違えて母親の名前を書いた。
 ◇マークシートが一個ずつズレてる。
 ◇わからない問題の解答欄にマンガを描いた。
 ◇その他

ああ、寿司が食いてぇ・・・



 ■ 『日記同盟』へのお問い合わせを多数いただきました。
   ありがとうございます。
   メドが立った段階でHP上でも公開いたしますが
   日記を公開することについてのワタシの考えを
   まず、知っていただきたくて
   今のところワンクッション置いています。
   
   お問い合わせは『タメ子』のアドレスです。
   引き続きどうぞよろしくね。

■ 新春ビンゴ






ま、参りました 2002年01月22日(火)



前回からほんの3週間です。
月に2回はキツいぜ。
これでこのあと3ヵ月も間が開くという保障があれば別だ。

人体の神秘。
なんて感傷に浸ってる場合じゃなく、
ヤクを飲んだり温めたりと
寝るヒマもありゃしない(←またそんなウソを)

集中力はゼロです。
いっつもハラに何かを感じているのね。
 (『腹ラに一物、手に荷物』と言ったオヤジがいたなあ・・)
たぶんね、筋腫も活性化してるんだろね。
アレってこういうとき以外自覚症状ないから。
ここぞとばかり思いっきり自己主張してるって気がする。

とりあえずお知らせを・・・



 ■ やっと『おば忘年会』のバナーを外したさ・・・
   あれ、1週間か10日だかで外すって言ってたのよね。
   発送が済んでほっとして忘れておりましたデス。
   次のイベントまで、バナーを休ませておかないとな。

 ■ 『日記同盟』に興味のある方、「タメ子」あてにメルください。
   概略を書いたURLをお知らせします。
   ポスペの方、軽くおやつをお出しします。
   (夜までに用意しときます)
   
 ■ カウプレのページをプチ更新。
   でも問い合わせしても無駄よん。
   自力で探そうね。
   表に出したくなくてこうしてるんだから。

 ■ 新春ビンゴ






ハンセイのヒビ 2002年01月21日(月)



つまり、定演のビデオを見てしまったのだ。
ガ〜〜〜ン!

 +++++++++++++++++++

ショックなのはこれだけではなかった。
この続きを書こうとしたワタクシは2度までもパソコンに嫌われ
その目的を達することができなかったのよっ!
 (今、しかたないからメモ帳で書いてる)

そんなヘンなこと書こうとしたわけじゃないんだけどなあ。
何が気に入らなかったんだろう。

そう、現実は現実として受け入れ
今後進むべき道を模索すべきである。
前向きに、やれることをやるべきである・・・

そんなようなことを書こうとしたのだった。

ビデオを見て思ったことはいくつかある。
  ◇ほんの少しの努力でなんとかなりそうなこと。
  ◇ほんの少しの工夫でなんとかなりそうなこと。
  ◇一朝一夕ってわけにはいかないが、長い目でみればなんとかなりそうなこと。
  ◇とてもじゃないが人知の及ばない、少なくともワタシにゃどうにもできないこと。

とまあ、いくつかのカテゴリに分類できそうな気がするわけ。
これらをつらつらと書き出してみれば
おのずから道が見えてくるかもしれないじゃないの。
 (またはこの先がないことが明らかになっちゃうかも)

ではやってみましょか。

  0.背景が殺風景だった。
     これはメンバー構成からみても「しゃあない」と思えるものである。
     だって、誰ができるっていうの?

  1.ユニフォームがダサい。
     これも予算のこともあり、ある程度我慢しなければなるまい。
     でもできれば冬はジャケットにしたいよなあ・・・

  2.ヴォーカルのオバさんがぶつかる。
     つまり、彼女の立ち位置が悪かった。
     ワタシは彼女の陰になってしまっていた・・・ま、いいんだけどさ。

  3.リズム隊が合わない。
     ワタシもムリに合わそうとはしなかったしな。
     第一、誰に合わせろっていうの?
     リズムがめちゃくちゃなドラム?
     それとも走りまくるベース?

  4.タンゴがダサい。
     絶対に編曲が悪いせいである。
     演奏が輪をかけていることは言うまでもない。

  5.ピアノが遠い。
     要するに楽器の配置が悪いんだよね。
     ま、返しのスピーカーさえあればあとはどうでもいいんだけどね。

  6.サックスたちの音程が合わない。
     ワタシも含めて音程不安定なうえ、バランスも悪い。
     せめて気が合えばよかったんだけど。

  7.テンポが不安定。
     これはドラムのせい。
     指示したテンポで出られないドラムってどうよ?

  8.不協和音!
     主に編曲のせいだ。
     できている楽譜をわざわざヘンに手直ししたりするから。
     または、自分勝手に書き換えて、そのとき書き間違っているから。

  9.化粧が薄すぎた。
     アレじゃ年齢相応にしか見えないじゃん!
     もっとみっちり上塗りするんだった。

 10.姿勢が悪い。
     あの姿勢だと太って見えることがわかった。
     どんなムリをしてでも背中を伸ばさなくちゃ。

 11.顔の表情が暗い。
     なんでみんなあんなにつまんなそうに演奏するんだろう。
     せっかく指揮のセンセがつまんないギャグ言ってるんだから
     メンバーが率先して笑ってあげないと立場ないじゃん。

 12.全体に選曲がまずい。
     脈絡がなさすぎ。
     いちおう『音楽でつづる四季』というテーマはあったけど
     こじつけっぽい選曲が多すぎ。

ふう・・・
まだあるんだけど、生きてることがイヤにならないうちに
やめといたほうがいいかな・・・



 ■ キリ番お待ちのしゃーりー様、ママプリン様、かあこ様、カイマン様。
   年を越してしまい、たいへん遅くなりましたが
   本日発送の運びとなりました。

 ■ 『日記同盟』発足迫る。
   すでにジオにて新しいHPスペースを確保しております。
   なんのこたぁない、リンク集になる予定なんだけど。

 ■ 新春ビンゴ






やっと上がれた 2002年01月20日(日)



忙しかったワケでも、年寄りだからってワケでもなくて
風邪気味なのでおとなしくしてましたです。

それでも絶叫娘のお受験勉強にはつきあい、
バンドの練習にも出かけました。

・・・なんだ。サボり病か。
いえ、風邪です。
それが証拠には、ほら、この微熱。
そして鼻のむずむず、さらに喉のいがいが感。
とどめが毎度おなじみの頭痛。
今ならお買い得、小鼻のわきにもれなくニキビつき(爆発間近)

『黄門様』のほうでも大きな動きがあったようで
気になって気になってしかたなかったのですが
やっぱ休日はなかなかネットできない・・
というか、パソコンの前に来ることすらなかなかできません。
早い者勝ちの世界ですから、わが家では。

でも、よかった。
ほんと、いざとなったらアレもコレも
ぜーんぶ携帯から更新かなっと思ってたの。
でも、そうでなくてもものすごいパケット料ですもん。
考えるだに恐ろしや。

だいいち、携帯から文章を打ち込むのって
パソのキーボードから打ち込むより
そうね、5倍は時間かかるのよね。
今から書き込んで、今日中に終わらないじゃん。

というわけで、絶叫娘とのお勉強会は23時を持って終了とし
寝る前の束の間の時間を確保したのでした。

さあ、来週もいろんな動きが予定されています。

まず絶叫娘の私立高校合格発表がある。
特待はムリだと思うけど、たぶん合格はしてるだろう。
中学校の入試も行われるため、2日間休みになるから
さらに次の週の『一般入試』に備えた勉強をしなくちゃ。

そろそろ、じんましんの薬がなくなるので
病院にも行ってこなくちゃいかんな。

そうそう、ビンゴの最終週ですね。
つまり、あと5つしか数字が発表されないわけです。
裏ビンゴの用意をしておかなくちゃ。

ハーボットから伝言を聞きましたか?
『日記同盟』に興味のあるかた、
その興味、あっためておいてください。
デジタル部門、アナログ部門というふうに考えております。
詳細はビンゴが終わってからかな。






よりによってこの時期に・・・ 2002年01月19日(土)



風邪ひいちゃったみたい。

このところ微熱っぽいな〜と思ってたのです。
今日になって目と鼻の奥のあたりが苦しい。
頭痛もひどいし、薬が効きません。
寒気がして、足がガクガクして
スーパーでショッピングカートにもたれながら買い物してきました。

こんなだから、夕食には消化のよい大根の煮物を作り
ブロッコリーもいっぱいいただきました。
げぷ・・・ε=(^0^*)

絶叫娘との『お受験シフト』はまだまだこれからなのですが
なにしろ彼女に風邪を移すわけにはイカンので
とりあえず今日のところは身体を休めたいと思います。

ぬくぬくと暖かい部屋で
ホットレモンなぞを飲みながら
パッチワークでもいたしましょかね。

しばらく読んでいなかった本を
この際まとめて読むってのもいいわねえ。
アプリで遊んじゃうってのも捨て難いわねえ。

あらら・・・けっこう忙しい・・・?






I did it! 2002年01月18日(金)



年末からちびちびと時間をかけて進めてきたプロジェクト(+参照+)が
やっと昨日ある程度の形を成しました。

具体的にどんなことをしたかというと
内部全面に壁紙を貼って(これに午前中いっぱいかかった)
奥行き約半分の板をテーブルとして取りつけたわけです。
テーブルの下にはキャスターつきの棚を入れました。

もともとは『ニ階トイレ用』のスペースだったので
小さいながらも窓があり、けっこう明るいのです。
日中の仕事場、特に手芸場として使おうという目論見は
どうやら『アタリ』のような手応えを感じております。

あとはワタシの部屋を整理しつつ
少しづつモノを移動させるのですが
おっとその前にちょっと高い所に棚を作りたい。
溢れんばかりにワタシの部屋に散乱する布たちに
いよいよ指定席をつくってやろうと思います。

そして、椅子。
足元には小さいながらもセンスのよい
暖かいラグを敷いてやりたい。
 (半畳のラグなんて売ってるだろか・・)

家を新築してから、モノを突っ込んだきり
全く機能していなかったスペースですから
ここにきてワタシがその部分をどう使おうと
誰にもモンクは言わせない。
 (ま、言う人はいません、実際)

ここまでを一気にやらずに
じっくりと少しずつ作業を進めてきたのも
本当に使いやすい場所にしたかったからです。
急いで作業しようとすると妥協が生まれるからね。
それは避けたい。



実はね、もう一ヵ所『なんとかしたい』と思う場所があるのよ。
それは、まさにここ、つまりパソコンまわり。
かなり機能的なパソコンデスクと、普通のパソコンデスクの2台が
何の考えもなく並べて置かれ、
そこにパソコン周辺機器とファックス電話が
これまた何の考えもなくただ置かれている。

う〜〜〜ん、なんとかしたい。
するぞ!



 ■ ビンゴ第一号、『みぃちゃん』おめでとうございます。
   はじめにお知らせいたしましたとおり、
   今回はビンゴ宣言されたみなさま全員に記念品を差し上げます。

   記念品がどんなものになるか・・・
   あれこれ試作してるんですが、なかなか思うようになりません。
   特に「ちりめん」の布ときたら
   ワタシに対しあからさまに反抗的な態度をとるので
   根本的に考えを変えなくてはと思っておるところでございます。

 ■ +新春ビンゴ+

 ■ +復習しませう+

 ■ +最新パスワード+






お手手ガサガサ 2002年01月17日(木)



ついに今年も指先が割れました。
それもいきなり2箇所きた。
それでも今シーズンは割合よいほうでした。
なんたってオリーブオイルや尿素入りクリームで
しょっちゅうお手入れしておりましたからね。

それでもやっぱ割れちゃった。
思うにこれは、冬休みで家の人口が増えたことと
密接な関係があるにちがいない。
・・ということは
来週めでたく3学期が始まって日中の人口が減ると
ワタシの手指は次第にキレイになっていくにちがいない。

ただし、一度割れた指先がもとのつるつるに戻るのには
かなりの期間を要します。
そうだな・・・1ヵ月もかかるだろうか。
その間、ワタシは割れちゃった指先をかばいつつ
またこれより深く割れないように細心のケアをしつつ
また水仕事に励むのでした。
 (いや、実はあんまり励みません。最小限度ね)

指先かばいながらだから
キーボードも打ちにくいんだよね。
ピアノなんか弾くの、ホントに困るのよね。
応急バンソウコなんか貼るとベタベタするし
指感覚が違うしね。

ピアノ弾く人って、普段の手入れどうやってるんだろ。
主婦してるピアニストさんも多いと思うんだけどな。

ワタシは『皿洗いは1日1回』を基本としています。
毎食後洗うなんてことはいたしませんの。
まとめて一気にガァ〜〜ッと洗っちゃう。
もちろん家族にやらせることもアリです。
『その日のうちに出さない弁当箱は洗いません』
といったルールも押しつけてるし。

だからウチの家族、みんな食器洗いできるの。
外食をめんどくさがるヤツがいるから
食事のしたくも自分たちでできるし
『今日は飲み会』というときでも
あんまり慌てずに済むんです、材料さえあれば。

そんな楽な主婦してるのにやっぱり指は割れるんだな。
こんなこと絶叫娘に言った日にゃ
『年とともに潤いがなくなったんだねぇ』
って言われるに決まってる。

黙ってバンソウコ貼っとこ・・・



■ 新春ビンゴ








15歳の試練 2002年01月16日(水)



昨日今日と、絶叫娘ちゃんが某私立高校入試に挑戦してまいりました。

昨日の試験については長々と書いたのが
パソフリーズしちゃって消えてしまい
ワタシはシーラカンスのごとく
深く深く位海の底に沈んでいったのでした。

今日は『メモ帳で書いてコピペ』という
つまらんけど確実な方法でこのとおり書いております。
これまでも何度も学んだにもかかわらず
また新たに学んだワタシです・・・。
昨日の分は思い出しながら書くことにいたしませう。
でもやっぱナマの臨場感がいまイチねえ・・・


日、1日目の試験は『学力特待生入試』といいます。
これは、試験の点数がある基準に達しますと
そのレベルに応じて3段階の『特別待遇』を受けられるというものです。
たとえば、入学金の10数万円が免除になるとか
毎月の授業料が無料になるとか、制服まで支給されるとか。
試験はマークシートと筆記による英数国の3科目のみで、
一般の入試よりも少々レベルが高いという出題傾向があります。

1月3日から始まった母子受験体制は
まさにこの試験のためのシフトでした。
なにしろ彼女は国語では常に9割前後を確実に得点するのに
英語数学ときたら・・・・(書けません)・・・・でしたから。
『得意な科目の5点アップは難しいが
 苦手な科目の10点アップは簡単である』

という『かふぇ理論』に基づきまして
英数の集中学習を行ってまいりました。
 (ワタシが英数しか教えられないという理由もアリですが)

ほとんど『ゼロ』に近い状態から始めたにもかかわらず
直前までの勉強により、『普通の問題』であれば
まず7〜8割はカタいというところまで辿り着きました。
努力がそのまま形に表れたことで、本人もおおいに気をよくし
点がとれるようになると更に欲が出てくるという
『心理的上昇傾向』も見られるようになってまいりました。

マンガ家になると決めていて、
そのためには高校なんか行かなくたって・・・
と言っていた夏休みごろとはエラい違いです。

夏休みまでがそんな調子だったから
この冬までの成績ときたら
ほんと、笑っちゃうしかないというようなありさまでした。
ワタシも『真ん中くらいだし、まいっか』と言っていたし
本人も、これが精一杯と思っていたみたいです。

ところがこの冬休みのこの進歩だ。
俄然その気になりますわな。
『なんとか特待に引っかかりたい』
とまで言うようになりました。
公務員家庭であるところの我が家の経済状況を
彼女なりに考えての発言と思われますが
『やっぱ、高校ぐらいは行っておきたいよね。
 でもワガ家は特待で安く入るか公立だよね・・』
なんか言われちゃったりすると
やる気になったことを喜ぶ前に
なにかウラ寂しさを感じてしまうワタシです。

こうして迎えた本番前夜でしたが
絶叫娘ちゃんには大きなウィークポイントがあることを
ハハであるワタシはちゃんと知っております。
彼女、実はでかい態度や人をくったような発言とは裏腹に
小心者で心配性、線の細いところがある。

それが今回モロに出ましてね、
前日はほとんど眠れなかったみたいです。
『腹が痛くなりそうだから簡易カイロ持ってく』って言うし
車が受験校に近づき、受験生の姿が見られるようになるにつれ
『やっべェ、キンチョーしてきた』なんて言うし。

寝不足ですからいっくら本番で緊張感があるといっても
どうしても集中力が長く続かなかったみたいです。
自己採点によると、特待生の基準ラインぎりぎりかな・・・
といったところだったようです。
(それでも、以前を思えばたいしたもんだと思うんだが)

て、そして今日は『推薦B入試』でした。
これは同校の特待生入試や一般入試、また公立高校との併願もOKという
この高校独特のシステムによる入試で
マークシートと筆記というところは特待生入試と同じですが
5教科全ての試験となります。
また、この試験でも特待制度がありますが
前日の特待生入試よりも易しい出題となっているため
基準となる得点ラインは高めに設定されています。

国語はともかくとして、英数がやっと人並になった今
明暗を分けるのは『理社』ということになりますが
実は絶叫娘、理科がめっちゃ得意。
しかし社会は救い難いほど不得意。
 (いつぞや100点とったことがありましたが、
  アレは一瞬に気力を集中させて得られた結果だったようだ)

公立高校も受けようという受験生だもの、
『社会は捨てました』なんていう
大学受験のようなことを言っていられませんから
『さあ、明日』という直前になってやるべきことは
おのずと決まってきます。

本来ならここで、父親の出番といきたいところだ。
(父親の専門はなんと社会、それも歴史である)
が、絶叫娘はただいま反抗期の真っ最中。
父親にモノを教わるのなんか死んでもイヤ、
ううん、口を利くのもお断り、という微妙なお年頃です。

・・・ワタシがやるしかない。

しかたないから地理と歴史のブ厚い参考書を傍らに
『これはこうで・・・』と教えたというより
『ちょっと待て・・・』と一緒に調べてやったわけ。
んで、最後には一問一答による最終チェックを行いました。
 (すっかり喉が枯れましたがな)
昨夜、ほんの4時間ばかりのお勉強です。
それでも今までナンにもしなかったことを考えれば
いくばくかの得点にはなるかな・・・と期待がありました。

自己採点、どうだったと思います?
迎えに行ったときにそれとなく聞いてみたのです。
『一問一答でやったやつ、出た?』って。

出たんだって。
それに、都道府県名を全部覚えさせたんだけど
それも考える役に立ったんだって。
昨夜まで『愛知県』と『名古屋市』が結びついていなかった彼女でしたから
ワタシの感慨もひとしお。

全体としては社会科で並の結果を出せたものの
『できるはずだし・・』って言ってこの2週間全く手をつけていなかった
理科でボロ負けしたらしいです。
ま、合格は確実とみてよいでしょう。
しかし、特待生として合格したかどうかとなると
ギリギリかな・・という感じ。

2年前、未愛ちゃんがこの高校を受けたときも
『特待生入試』『推薦B入試』『一般入試』の3回受験し
そのうちのひとつがうまいこと特待ラインに引っかかり
親の負担がもんのすごく軽くなったのでした。
(なにしろ月々5000円ちょっとしか払っていません。
 公立より安く済んでおります。おほほ)

日今日とホンモノの受験を体験し
ある程度なんとかなりそう、という手応えを感じたのでしょう。
絶叫娘は今のところヤル気びんびんです。
『明日からカゼひいたことにして家で勉強したい』と言い出した。
もちろん即刻却下しましたが
そのキモチはわからなくもないんだよね。
ガッコのセンセはワタシみたいに懇切丁寧に教えてくれないからね。
『一対多』だからしかたないんだけど
『え・・ちょっと待って、そこもう1回』
っていうわけにはいかないでしょ。

冬休み前くらいまで
『私立受かったら、公立受験はパスしよかな』
なんてていう考えもあったようだけど、今は
『特待か公立で受かりたい』という希望がはっきりあるみたい。
絶叫娘との二人三脚はまだ当分続くことになりそうです。

■ 新春ビンゴ






消えました 2002年01月15日(火)



スクロールバーの長さが約3センチとなるくらいの
久々の長文日記が、一瞬にして。

内容はもちろん、今日の絶叫娘のお受験報告と
それにまつわるあれこれ・・・だったのだ。

あー、もうやだ。

  ■新春ビンゴ






成人式でして 2002年01月14日(月)



振袖着て行ってきます(←果てしないウソ)

演奏しに行ってきます。
ほんの数曲の演奏なのに
午前中はみっちり練習するために
(なにしろ当日じゃないと来られないメンバー多数)
朝っから集合がかかっております。

とりあえず新春ビンゴのお知らせだけしようと思って。
本日、パスワードの変更はありません。

  ■ビンゴ発表べべす





二日酔い、ナシよ 2002年01月13日(日)



今朝は明け方に目が覚めてしまって
身体はダルいのに眠れなくて困りました。
ま、ふとんの中でご〜ろごろしてましたからね。
こんなとき
『アプリってありがてぇ〜』
と、つくづく思いましたですね。

アプリってば、昨日ピアノのレッスンに向かう途中
おば友達からメールが入りました。
それによると、携帯を買い替えた、と。
何度かのやりとりで、アプリで遊べるようになり
さっそくテトリスを入れたことを知りました。
また、機種はワタシと同じで、なんと色も同じだということも。

実はもうお一人、同じ機種・同じ色の携帯を使ってる方がいらっさいます。
これは奇遇というのか運命のイタズラというのか、単なる偶然なのか。

飲み会に行けるのも嬉しかったけど
『知り合いに同じ機種のヒトがいる』ってのは
またじわりと嬉しいものなのでした。


そうそう、飲み会の席では昨年の定演について
マジメな反省会をするっていう大命題があったんスけど
一番張り切っていた指揮の先生が
ご親戚の都合とかでかなりの時間遅刻してこられまして
ま、それでも一応曲目毎に反省点をあげ
全体の評価もしたのでした・・・が。

やはり、ワタシの思いとおぢさまたちの考えは
どっかズレがあるのね。
かみ合わないっていうか。

代表サンなんか、いっつも
『んだんだ、そうだ』っていうんだけど
行動が伴ったことなんかない。

このことについてはまたそのうち・・・







飲んでまっせ〜 2002年01月12日(土)



新年会の真っ最中だ。
おやぢばっかりで話題が辛気くさいんだが
とりあえず音楽仲間なので
楽しいっちゃ楽しい。

小さいギターを衝動買いしちゃって
それ持ち込んだんだんだけど
ギター上手なおぢさま(某助教授とか某支店長とか)がいるので
買った甲斐はあるってもんだ。
今、いろんな人が次から次に弾いてるけど
まがりなりにも弾ける人、多いんだね〜

まだまだ会は始まったばかりで
まだ来ない人もいるのに
リハーサルと称してもう充分盛り上がっております。

By 携帯





正確に言うと教えてるってワケでもありません 2002年01月11日(金)



絶叫娘のお受験ベンキョにつきあっているワタシですが
雰囲気を想像したとき、どんな絵が浮かびますでしょうか。

  家庭教師っぽく『これはこーで、あーで・・』と説明する図か。
  あるいは『そんな問題もわからないのッ?』とビシビシしごく図か。
  はたまたストップウォッチを持ってよーいドンと問題を解かせる図か・・・

ワタシはいわゆる『モトセン』ではありますが
さすがに中学生を教えるってのはそう簡単ではありません。
第一、昔ッから社会・理科は大の苦手で
英数国だけで全体の平均を底上げして
高校入試・大学入試をスリぬけてきたのです。
教えるなら英数国に限り、です。

そんなワタシですから『教える』というよりは
やはり『つきあっている』というのが正しい言い方です。
ホントに『うううむ・・』』と頭抱えて一緒に問題を解いておりますの。

社会なんかほんとに困るの。
享保の改革と天保の改革はどっちが先で・・なんて
それこそいちいち参考書を開いて調べているという状態。
(そのころ生きてなかったし、水野忠邦なんて面識ないし)
島根県では漁業が盛ん、なんちゅうことも
実はさっき調べて知ったのです。
(島根県どころか沖縄に飛んだ以外は静岡から西に行ったことないし)

さすがに数学は教えないとわからんようだ。
円に内接する三角形と円の接線がつくる角についてのアレコレとか
どういう見方をすれば相似条件が使えるか、などは
見当がつかなくて困っているのに
『よっく考えろ』はないもんね。

英語も然り。
助動詞のあとは動詞の原型だよ、っていうのは
とりあえず法則として教えないといけないもんね。

さて、あと3日で私立受験本番。
そこからスタートで3月の公立入試までの2ヵ月間、
ワタシは穏やかなココロを持ちつづけたままで
ヤツと向き合っていくことができるでありましょうか。


新春ビンゴ発表べべす






絶叫娘の鋭いツッコミにたじろぐワタシ 2002年01月10日(木)



『ハハさぁ、更年期の鬱でしょ。
 やたらハイなのはその裏返しでしょ』


そう突っ込まれて、アナタならなんと切り返す?
ワタシはね
『そうかもしれない・・』とココロから思ったため
なぁんにも言えませなんだ。

そうか。
鬱だったのか。
アレもコレもそうだったのか。
一気にいろんなことに説明がつく。

自覚をしたところで
その状態に変かがあるわけじゃない。
やはりヒトとは話したくないし
そとに出るのは面倒だし
夜は早く眠くなるし
そのワリにはなかなか寝付けないし
したがって朝起きられないし
すっきり目覚めないからいつまでも機嫌悪いし
機嫌悪いとナンにもする気にならない。

ネットは顔が見えないから
ワタシがどんな仏頂面してキーボード叩いてるかなんて
誰にもわかりゃしない(←書いてしまえば同じだっつの)

このもやもやと霞がかかったような状況
なんとか打破したい・・というキモチはある。
その一環として年賀状ビンゴなんちゅうイベントをやってみたりもしている。
こうして明るく楽しげに振舞っているうちに
ホントに明るく楽しい気分になるんじゃないか・・・って。

しかし状況ってのはそう簡単には変わらない。
そこで、長いこと封印していた投票ボタン
本日から復活させまする(←ソレでほんとに変わるのか?)

心あるかたはぽっちりと押してやっておくんなせえ。

投票ボタンのタグ書き換えに時間がかかって
パスワードの変更まで手が回らなかった。
昨日と同じ、半角7文字ですわ。
新春ビンゴ発表べべす






雪が降ったのよ・・・ 2002年01月09日(水)



思ったとおり、というか天気予報どおり
昨夜から今朝にかけて思いっきり降りやがりました。

とにかく2階のワタシの部屋から見える景色は『まッ白』です。
春になると窓から花見ができちゃうというワタシの部屋ですが
この時期は殺風景なこと甚だしい。
2本あるサクラの木の横枝に積もる雪は約10センチ。
枝の上でコレですから、地面に積もった分はその2〜3倍か。
ときおりびゅうと風が吹くと
枝や電線に積もった雪がわさわさと落ちてきます。
庭に繋がれたりゅうのすけはそれを避けるかのように、
軒下の古いソファに寝転がっています。

こんな日は外に出たくない。
しかし、どうしても出なくちゃならない用事ってのがあるものです。
先週、アルトサックスのタンポ交換を依頼しておいたのですが
『できました』という連絡をいただきました。
そいつを引き取りに行きませんと
ワタシは明日の練習に行くことができません。
んだって、ちょっと吹いてみたりしたいじゃないスか。

そんなわけで、午後からでしたが
『1時間で戻るゾ』という決心をして出かけたのでした。
しかし・・・
甘かった。

ご存知でしょうか。
マイ○ル再建に向けて、本日から家電製品50%オフ、
衣料品に至っては80%オフの大バーゲンが行われています。

ワタシの行こうとしている某楽器店は
盛岡南サ○ィへ向かう途中にあるんですわ。
サ○ィに向かう車は多いだろうなと予想はしていたものの
ワタシの予想を遥かに越える数の車が
あたかも『路上中古車展示場』であるかのように
びっちりと止まって動きません。

『しまった・・裏道に入るんだった』と思ったときはすでに遅し。
もちろん途中からでも裏道に入りましたが
同じように考える車でやっぱり混んでいました。

楽器を取って帰ってくるのに1時間半かかっちまいました。



■『あおしま』様率いる『四十雀の会』に入会いたしまして
 めでたく会員証をいただきましたので、さっそくアップしました。

■『びーずくりにっく』のクリスマスイベント参加賞もアップしました。
 最後まで行ったんだけど、クイズで挫折しちゃったんだよね・・

+新春ビンゴ発表べべす+






雨が降ったのよ! 2002年01月08日(火)



1月に降る雨!
3月下旬から4月上旬なみの温かさだということだが
これは実は非常に迷惑なことである。

なぜかならば
北国においてこんな陽気が2日と続くわけがなく
明日にはまた寒くなるに決まっているからで
そうすると降った雨はそのまんま凍り
道路はすべてスケートリンクなみのツルッツルになるわけだ。

また雪が残っていた部分も、
表面が雨によって融けて凍りつき
ガチガチの氷の固まりとなってしまう。

ワタシらはその上を歩き、車を走らせるわけだ。
あーやだやだ。

そんな中、新年会のお知らせがもうひとつ舞い込んできた。
嬉しいねえ。
けど、絶叫娘の入試前日だ・・・あらあら。



■年末ビンゴの景品、一部の方を除き発送致しました。
 みかりん様、明日発送します。
 カイマン様、キリ番のと合わせてお送りします。

■きんまん姫さま、プロフのリクエストありがとうございました。
 さっそく更新いたしました。
 そういえば12月はなかったんですね、質問・・



さて、ビンゴはまだまだ2日目です。
余裕のあるときはパスワードを替えて遊びます。
これは『いんふぉめ』アクセスアップの一環であることを
どうかお忘れなく。

ういっひっひ〜〜

新春ビンゴ発表べべす






こっちはね、まだ冬休みなんだよ・・ 2002年01月07日(月)



北国の冬休みは長い。
 (その分夏休みが短い)
つまり、未愛と絶叫娘は
揃って家ん中でゴロゴロしている。

そんな状況の中、
ワタクシのちょっとした計画は
着々と歩を進めている。

名付けて
 『押入れに部屋としての機能を
  分担させちゃおうじゃないか作戦』


そのための第一弾として
先日(年末でしたが)
押入れの中のものを整理した。
 (実はほとんど捨てた)

本日、第二弾として
半間の押入れの中仕切りを取っ払った。
あそこって、
案外いっぱいクギを使ってるのね。
なかなか力の要るホネの折れる作業だった。
おかげでワタシは今必死に
手の震えと戦っている。

そして第三弾に突入するための前準備として
某インテリアショップと某DIYショップで
それぞれ必要なものを購入してきた。
工事がいつ行えるかは未定であるが
なあに、急ぐ事はない。
しかし、この作業が終わらないことには
ワタシの部屋そのものも
いつまでたっても片付かない・・
・・・というのも事実である。

さて、本日より当たり数字を発表するんだったね。
新春ビンゴ発表べべす






キレないワタシ・4日目 2002年01月06日(日)



えらいもんだね。
まだ冷静に教えている自分。

記憶の糸をたどりながら教えるので
手元に辞書・参考書の類は必須であり
「ちょい待ちッ」と
調べ物をする時間をも惜しまない。

ヤツ(絶叫お受験娘)は
公式なんかは割合頭に入っている。
んが、それをどの場面で使うのが効率的か。
そこんとこがいまイチなんだよね。
経験が少な過ぎるのよね。
つまり、これまでの勉強の絶対量が足りないの。

いまさらそんなこと言ってももう遅い。
今、とりあえず15日・16日に迫った
私立高校の入試に向けて
この土曜日までは徹底的に基礎問を攻め、
残る2日でその高校の過去問を攻略しようという作戦。

彼女に費やしている時間・・
同じようなことを2年前の未愛のときもやった。
んだけど、あのときは
『そこについていて見ているだけ。
 聞かれたら答える程度』
で済んでいた。

絶叫娘はね、イチから教えていることが多い。
これは彼女が学校の先生をあんまり信頼していないことにもよる。
ハナっから
『アイツの授業なんざ聞きたくない。
 どうせわかりにくい。
 プリントだけで済ませようとする』
と言ってろくすっぽ聞かないでお絵描きしてるらしい。
ワタシは授業の代わりをやらされているわけ。

確かに、学校で1対40だと50分で教えるものも
1対1なら10分で済む・・ということはある。
ヤツが最初からソレを狙って学校での授業をおろそかにしているとは
あんまり思いたくないんだけど
おそらくアタリだろうなあ。






キレないでやってるのも母心だッ! 2002年01月05日(土)



絶叫娘のおベンキョにつきあい始めて
まだほんの3日目です。

ヤツの作る英文には時として動詞がなかったり
ヘタするとbe動詞と一般動詞が
(それも三単現のsつきで)並んでいたりします。
『難しい』は『hard』以外に知らなかったりもする。

また47都道府県の名前と位置を覚えるにあたっては
ワタシは名産品などのヒントを出したり
うまいゴロ合わせを考えてやるなどの
涙ぐましいヘルプを惜しみません。

さらに漢字の練習に至っては
小学校低学年用の大きなマス目のノートに
(ナゼかウチに何冊か残っていた)
とめ・はね・はらいが明確にわかるように
いっしょに書いてやったりもしています。

ときどき相手が中3生であることを疑う気持ちが沸きます。
実はヤツは小学生だったんじゃないか・・?

そう、あたかも小学生にたいするソレのように
ワタクシは忍耐強く
声のトーンが高くならないように
また早口にならないように
細心の注意を払って教えております。
授業料を徴収したいくらいだ。

ヤツのせいで(というわけでもないが)
ネットする時間はごくごく限られ
全精力を使い果たして抜け殻と化したワタクシは
長い日記を書くこともできずに『go to bed』するのでした。

====================

今日からバンドの活動とピアノのレッスンが始まりました。
まったくイライラさせられるぜ・・・

でも来週は新年会だ♪







目指せアクセスアップ!新年おビンゴ鯛かい? 2002年01月04日(金)



年賀ビンゴカードを送りつけられちゃったみなさま。
これからその参加のしかたについて説明いたしますので
目ン玉ひんむいてよおっく読みましょう。

   今回のビンゴカードは参加の意志に関係なく
   『勝手に』送りつけたものですので
   参加しない方は捨て置いてください。

   また、当然ながら住所を知らない方にはお送りしておりません。
   なんだったら今からでもお送りすることは可能です。

   住所を知ってはいるけど、ネットから遠ざかっていたりして
   ビンゴチェックできないかなと判断した場合とか
   喪中だったりした方にはお送りしませんでした。
   これまた請求があればお送りします。
 
   今日郵便局に持ちこんだ分もあります。
   岩手はご存知のとおりド田舎ですから
   時差が生じて届くのが送れている場合もあります。
   ウチはどうなの?という方はお問い合わせください。


 さてここからが本題です。
 お手元の年賀はがきの文面をごらんください。
 見慣れた5×5のマス目に
 『かふぇ』という赤いスタンプが押してありますね。
 これこそが、『除夜の鐘を聞きながら掘った消しゴム』のひとつ。
 このスタンプを押してあるマスは
 始めから当たりということにします。
 つまり数字の発表前に、すでに当たりがひとつあるわけ。

 肝心の当たり数字は
 1月7日から1月25日までの月曜日から金曜日1日1つ発表します。
 つまり3週間で合計15個の当たりが発表されることになります。
 これは今まで行われてきたビンゴに比べて
 破格の『当たりにくさ』を呈することになります。
  
 したがいまして、ビンゴ宣言なさった場合は
 もれなく記念品をさしあげようと思っております。
 なお今回の記念品は『ちりめん小物』とだけ申し上げておきましょう。
 ビンゴなさった方は『黄門様BBS』または『しゃべり場』にて
 1月28日(月)までにビンゴ宣言してください。
 恥ずかしがり屋さんはメールでも可。

 裏ビンゴ、あります。
 ご油断なされませんように。
 詳細は本ビンゴが終わるころにでも・・・






気がつけばお受験 2002年01月03日(木)



三が日も終わらないうちにナンですが
絶叫娘は(実は)中3受験生です。

同じ中3生をお持ちの何人かのオバのかたは
やはり同じようにアセっていらっさるのかどうか
それとも余裕ブチかましているのかどうか知りませんが
絶叫娘ちゃんにおきましては
ここにきてようやく受験生かなっ?というソブリを見せ始めました。

以前から『ハハ、勉強にびっちりくっついてて』と
掛け声だけは勇ましかったのだけど
さあ、それでは・・と言うと逃げていきやがる。
またはワタシと生活時間をずらしやがる。

そうこうしているうちに
私立高校(ミマナちゃんと同じ高校・ただし特進ではナイ)の受験まで
あと10日ばかりとなってしまいました。
明日は校内の願書提出締め切り日です。

そんな今日、ワタクシはいよいよ絶叫娘にくっついて
少々お勉強を見てやりました。
ヤツは国語と理科が得意で、英語と数学と社会がめっちゃ不得意。
つまり、プラスマイナスしますとマイナス要因が大きいわけ。
得意科目で9割得点しても
不得意科目が5〜6割だとダメなわけ・・全体として。

で、今からやれることといったら
得意科目で5点アップするのは難しい。
逆に不得意科目で10点アップすることは可能です。
ヤツがナンと言おうと逃げようと
ワタクシはヤツに英語と数学を叩っこまなければなりません。
せめて7割・・・
なんとささやかなハハの願いでありましょう。

ではぐあんばりまっす。







用事が山積み 2002年01月02日(水)



携帯に『To Doリスト』ってのを登録してるんだけど
そのどれひとつとして終わってないの。
ヤバいよね・・・

なんかやっぱり落ち着かないんだよね。
目に触れるものすべて気になって
アレをこうして、コレをこうして・・って
頭の中では順位も決まっていて
それが遂行された状況ってのも
ちゃ〜〜んと想定できているんだけど
行動が伴わないの。

そうこうしているうちに
4日には絶叫娘の願書の校内締め切りだし
5日からはバンドの活動が始まるし・・

最も急がなくちゃならないものが
実は最も時間のかかるものだったりして
それさえクリアできれば
あとは余裕なんだけどな・・・

ま、いいかげんにごまかすよりはいいか、
という考え方で、きっちりやっていこうと思います。






今年の目標を一発 2002年01月01日(火)



昨年11月12月と、目標を立てたのだが
満足のいく結果をだすことができなかった。
そこで、1年というスパンでワタクシの今後を考えてみたいと思う。
毎日、夕食後自分の部屋に戻って思うことや
毎朝、目覚めてまわりを見渡して思うこと、
体重計に乗るのが億劫に感じられることなど
どうしても避けてはイケナイのについ避けてしまうこと。
そこを突くことこそが、よりよい明日を築くのだと信じたい。
いや、とりあえず『わかっちゃいるんだ』という自覚を
文字にして宣言してしまうことにより
逃げられない状況を作り出そうと言う思惑がなくもない。


1.今年こそ部屋を片づける。
      せめて床が見えるくらいに。そしてその状態を保ちたい。

2.今年こそ各種締め切りを守る。
      できれば余裕をもって物事に取り組みたい。

3.今年こそ本の二重買いをしない。
      それにはまず詰んである本を読んでしまうことが先決だ。

4.今年こそ体脂肪率を落とす。
      ダイエット師匠のネット復活を切に希望する(←他力本願?)

5.今年こそ立てた目標を守る。
      ・・・・・








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング