Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

父からの手紙に何を読み取るべきか 2002年02月28日(木)



昨日、未愛と絶叫娘宛てに実家の父から手紙が届いた。
数年前に市内のホールで行ったピアノコンサートの写真が
それぞれ同封されていた(父はアマチュア写真家)

未愛には、高校生時代にしかできないことを
精一杯やりながら、楽しむことも忘れないようにと。

絶叫娘には、獣医になりたいと言ったことがあったね・・
現時点で進路を固めてしまわずに(マンガ家は非現実的と思っている)
大学進学の可能性を残しておくように、ということ。

そして、こう結ばれていた。
 バァちゃんが遊びに来るのを待ってます。
 ゲームしながら・・


つまり、来いってことね。

この手紙を見た絶叫娘が言った。
「そろそろかな・・・」 ←何がだ?

ワタシは思った。
「溜まっていることがありそうだな・・・」

で、今日行ってきました。
案の定、バァちゃんからはうだうだぐだぐだと
い〜〜っぱい愚痴を聞かされた。
そのこと(ヨメのことです)については
先日別ルートから聞かされていたので
ある程度の予想はついていたんだけど
いや、予想以上だった。

ワタシがしゃしゃり出ても何の解決にもならないけど
せっかく悠々と過ごすはずだった老後が
今の所かなり辛いものになっているようだし
3人のマゴたちのことも気になるようだし・・

できれば家庭内で解決したいと思っているらしいが
ワタシは
「思い切って表沙汰にする姿勢を見せたほうがいいかも」
って言ってきた。
第三者が入って客観的に判断してもらうことも
ときに必要だと思うし
このケースでは絶対に必要だと思う。
(すみませんね、具体的なことナンにも書かないで)


ホント、育ちの違う人間たちが
ひとつ屋根の下で暮らすのってタイヘンなのね。

同居のみなさま。
エラいわ。
それなりにガマンしてること、あるでしょう?
ガマンしないまでも、ある程度遠慮ってものはあるでしょ?
ワタシはないもの。
好きなときに好きなことを好きなようにやってる。

たぶん、これからもそう。


    投票ボタンに名を借りたアコギなクイズが良心の呵責に耐えられなくなってきた






松山千春、いいねえ。態度はともかく。 2002年02月27日(水)



今日のお昼の番組に(番組名は・・わからんッ)
松山千春さんが出てましたね。

ムネオの弁護というか、肩を持つような発言をしてました。

最初はね
「なぁ〜に言ってやんでィ」っていう気持ちで見てたんですけど
だんだんに、彼の発言には一理あると思えてきました。

 「まず本人の釈明を聞いて、それからよし悪しを判断すべき」

 「彼が北方領土に実際に足を運んで一生懸命にやったことは確かだ」


等々、単なるオトモダチ(先輩後輩だっけ?)ということだけでなく
冷静に見ているなあと思いました。
今、み〜んな熱くなっちゃってる。
なにしろ犯人探しゲームみたいになっちゃってるから。

「ちゃんと見極めようよ」って
頭を冷やしてもらったような気がしています。
居並ぶ国会議員や政治評論家と対等に渡り合ってたしね。

まあ、ワタシはムネオのタイプが嫌いなので
(押しが強い、決めつける、顔があほの○田、ほかの理由で)
千春さんがなんと言おうとクロって思ってますけど。

番組の最後の方で視聴者からのファックスの紹介がありました。
中に、「千春さんのイメージダウンになるから云々」というのがあったけど
ワタシは逆だと思うぞ。

千春さんの男気に感銘を受けた人のほうが多いんとちゃうかな。
みなさんどう思われます?


   ↑ 投票ボタンに名を借りたアコギなクイズ






思い出したら腹が立ってきた 2002年02月26日(火)



ワタシが先日『新年会』に言ったことは報告のとおり。
そこでギター奏者のM氏から、非常に有益なお話を伺ったことも。

そのあとのことに触れていませんでしたな。
二次会は某信用金庫支店長Y氏の行きつけのスナックで
半強制カラオケ大会となったわけですが
だいたい酔っぱらってカラオケなんちゅうときに
マトモに聞いている人はいませんやね。

ワタシもほとんど聞いていなかったデス。
某支店長Y氏を含む2、3名の歌声以外はね。
はっきり言って、ほかは・・・カス ←自粛

自分が歌わねばならない曲を探している以外に
いったい何をしているかっていやぁ、
飲むか喋るか、でしょ、やっぱり。
このバンドの女性、ワタシ含めて二人のうち
当日の出席はワタシひとりでしたから
ま、言うなれば


  『逆ハーレム状態』


  『女王様とお呼びッ』



残念ながら群がるオトコどもは
50代60代の中年以上だ。
いや、実に残念だ。 ←しつこい?

まあ、とりとめなく話をしてたわけですよ。
「ほれ、歌う曲を選ばんかいな」とかなんとか。

ふと、左となりに座った、某信用金庫もと支店長で
今は退職して悠々自適・・・のじいちゃん(S中氏)が言った。

『かふぇさん、今日は化粧してきたんだネエ』
『はぁ、一応』(大きなお世話だ)
『普段してませんもんネエ』
『はぁ、そうですねえ』(めんどくせェンだよッ)
『ウチのヤツなんかね、化粧しないで人前に出せないですよ』
『あらまあ、そんなことぁないでしょ』(もう酔っぱらっておりますカラ)

ここで、S中氏は大胆にも周囲のおぢサンたちに
同意を求めるを発したのです。

『Aさんはどうスか? 奥さんが化粧ナシで外に出るの・・』

これに答えたAもAだ。
『いや、ヤバいヤバい。 絶対にヤバいですねえ』

我が意を得たりという顔のS中氏、
『だからね、かふぇさんもね、普段から化粧した方がいいスよ』
『はぁ、そうスかぁ。そうデスねえ』(素直なワタシ ←酔ってたから)

それからあと、ワタシは外出時にさらっと化粧をしている。
まず、土曜日の練習の時に軽く化粧した。
それから講師会議の時にも化粧した。
いずれもファンデと口紅だけという簡単なもの。
それでも、
「お、今日はしてますねえ」
とI川氏に言われたし
講師会議でも
「何があったッ?」
と突っ込まれた。

ワタシの化粧がそんなに珍しいのか知らないけど
これからも化粧しちゃおっかな・・と思っていたのだった(←過去形ですよ、注目!)


ところがね、急に今日になって思い出したんですけどね、
はい、プレイバック、S中氏のこの発言。

 『だからね、かふぇさんもね、普段から化粧した方がいいスよ』


だからね・・・?


 『だからね』ってなに?


ワタシはスッピンで人前に出ると



 ヤバイってことか?

(-ω-;)



   ↑ 投票ボタンに名を借りたアコギなクイズ







おかげさまをもちまして 2002年02月25日(月)



  祝:25000ヒット!

自爆だけは避けたかったのに(T_T)

1周年クイズの実施要項は後ほど・・・
今ショック立ち直れないので座ってますから。



誰が何を自爆しようが、惜しい所で外そうが(T_T)
1年も休み無く続いている日記の存在の前には
小さな小さな取るに足りないコトと言えましょう(でも悔しい)

さて、かねて予告しておりましたとおり
当いんふぉめ(もうすぐ)1周年を記念いたしまして
禁断の(でしたね)『いんふぉめカルトクイズ』を実施します。
本日その詳細を発表するのでしたね。  *こちらでございます*



*黄門BBS*にひっそりと書いたゴボウネタのことですが
超ヘボネタなんでどうしようかと思ったんです。
でもママプリンちゃんが知りたいそうなので書きます。

未愛を迎えに行って待ち合わせるのはいつも
高校に隣接したショッピングセンターなので
夕食の買い物はそこで済ませることが多いのです。
今日は絶叫娘のリクでお刺身にしたんですけど
明日のおベントにきんぴらでも入れてやろかい、と思って
選びに選んで『これッ』と惚れ抜いたゴボウを買いました。
他にも、くだものだとか納豆だとか。
シャトレーゼで1300円分のアイスとか。
少年ジャンプとか。
口内炎の薬とか。

で、車に戻って未愛を後ろに、その足元に置いてもらおと思って
持っていた買い物袋をシートに座った未愛に渡し
ワタシは運転席へすべりこむべく後部ドアを閉める。

    ぐ き

なによ、[ぐき]って。
未愛が『ひぇ〜、ゴボウがぁぁ』と叫ぶ。
そう、ワタシは思いっきりドアを閉めようとして
ゴボウを挟んでボッキリと折ってしもたのでした。

未愛と二人で根元をためつすがめつ眺め
よし、コレはよいゴボウ!と太鼓判を押した
数十本の中の1本。

ちょっとショックでしたの。
ゴボウって切り口から黒くなっちゃうし。


   ↑ 投票ボタンに名を借りたクイズ

こんなアコギなまねをすることが良心の呵責に耐えられなくなったら
マトモに出題しますので、それまでちょっと遊ばせてね。






声を荒げてはいけない・・んだけど 2002年02月24日(日)



 『現在完了はhave+過去分詞、じゃ受動態は?』
 『現在完了の3つの意味、完了と経験と、なに?』


見たい番組に間に合わせようとして
ハンパに考えて適当に答えようとするから
受け答えもいいかげんになる。

教えるコトバに若干のトゲが入ろうってもんじゃないか?

  時制ぐらい合わせろッ

  なんで一般動詞が2つも続くのッ


こんなではあるが、去年の12月あたりとは
比較にならないほどの進歩を遂げたのである。
(12月時点での状態があまりにも・・ピー・・(←自粛)

英数が『そこそこ』になった今、
彼女の大きな課題は社会科となった。
すでに


 「地理は捨てた」


という宣言が1月末の時点でなされている。
公民はまあまあであるところから
歴史に照準を合わせるしかない。

ところが、丸暗記が苦手で、前後の関係を知りたがる彼女に
ワタシが教えてやれることはなんにもない(←きっぱり)

昨夜からの懸案であるが
「ローマ帝国はなんで東西に分裂しちゃったんだ?
 テオドシウスの遺言てなんだったんだ?」
引っかかったらとことん引っかかる。

そのかわりといってはナンだが
ひとたび『わかった』となると
「いやアレはね、○○がどーしてこーして
 そんときの◇◇がこう言って
 おかげで☆☆がこうなって・・・」
と、非常に総合的に理解していることが多い。

ま、したがって数学の『証明問題』なんかは得意なわけ。
方程式なんか、+−の符号で間違えるくせに。



今、新指導要領についての論議があちこちでなされている。
学力低下を懸念する声や、
総合的な学習に対する漠然とした不安。

先日、講師会議において新指導要領の勉強会があった。
もっともっと現場に即した細かい内容まで話せる方もいたんだけど
時間切れで最後まで聞けず、残念である。

有名な話では
『円周率[π]はおよそ3とする』
というのがあるけど
それはつまり、
円の面積はその半径を1辺とする正六角形の面積とほぼ同じ・・
っていう、すんごい乱暴なお話。
(その後『アレは最低ラインだす』という苦しい解釈がなされましたな)

まだある。
中学校3年生で習う二次方程式の解の公式は
次年度から高等学校送りになる。
そして、高校1年生の数学は「数学基礎」と「数学機廚
どちらかを選択することになっており
「数学基礎」は数学史みたいな内容が盛り込まれ現中2レベル、
「数学機廚任發よそ現中3レベルなんだって。

怖いですねぇ〜〜〜

他にも、内申書の記述が点数化されるだの、
中学校の選択科目までが5段階評定になるだの・・

こんなおッそろしい話を聞いてきたばかりだったので
わが子、今はとりわけ絶叫娘の学力ってどうなんだろう・・・と
ハハでもありちょっと講師なんかもしちゃってるワタシとしては
お上の考える『学力感』とのギャップに悩んじゃうわけである。

そもそも、新指導要領のいうところの身につけるべき学力と
実際その指導要領で身につくだろうな〜と思われる学力には
とんでもない差がどっかりと居座っていることに

  とっとと気づきやがれ

   ジャパニイズ・ガバメントっ




んで、翻って絶叫娘の学力・・・ですけどさ、
試験のための学力はあんまし、ない。
そのかわり知りたいと思うことはとことん調べるし
調べ方を知っているし、調べるための手段を持っているし
調べたことをまとめあげる力も持っている、と思う。

ワタシはさ、漢字が書けたり計算ができたり
テストで点を取ったりすることを
バカにしてるわけじゃないんだけどさ、

立ち止まって「なぜ?」って考えたり
あることを徹底的に知ろうとしたり
モノの道理や因果関係を理解したり
自分の考えを持つことができたり
それを筋道立てて話すことができたり・・・

そういう力が共に備わっていて
はじめて価値がでてくるというか
キラリと輝くんだと思うわけよ。

今日は計算が遅く漢字もあまり書けず暗記モノが苦手な絶叫娘に対し
ワタシがいかに苦労して勉強につき合っているか・・
その辺を分析してみようと思ったんだが
図らずも話題は転々とし
ついには絶叫娘を弁護してしまう結果に終わった。

ワタシは自信を持って言える。
絶叫娘には確かに学力がある。
ただちょっとバランスが悪いだけ、と。


   ↑ 押して嬉しい投票ボタン







1年を迎えようという『いんふぉめ』におきまして 2002年02月23日(土)



禁断の1周年クイズを敢行いたします。
今日のところは予告だけとさせていただき、
詳細は週明けに発表致しますのでお見逃しなく。

【追記 20:20】
 なんで『禁断』か。
 顛末というか、経緯をご存知ない方のためにちょっとだけ解説。

 実は20世紀最後の誕生日の記念として(←嘘)
 ある日記サイト(当時は『ホラ吹き』と言いました)にて
 【カルトクイズ】を行いましたの。
 そんとき、あまりのカルト度をハンセイして
 『もう二度と、ええ、二度とこんなマネはいたしません』
 とお誓い申し上げたのです。
 それ以来、【何に乗るんでしょ〜かクイズ】以外は
 当HP内でのクイズを自粛して参りましたデス。

 しかし、『いんふぉめ』1周年というおめでたい席に
 自粛の二文字は似つかわしくありません。

 やったろうじゃないケ。

 この週末を利用致しまして、方法等手続き面について詰め、
 続いて問題を考えようと思います。
 思いっきりカルトにしようかなっとサディスティックにほくそえむワタシ。



 ■ 新春ビンゴの景品をお待ちのみなさま。
   ようやく発送の運びとなりましたのでお知らせ致します。
   なお、キリ番の記念品と同時に送ることになる一部の方については
   発送が週明けにズレ込みますのでご了承くださいますよう。

 【追記 13:50】
   『春っぽいイメージで作ったコースター』なのですが
   色合わせというか柄合わせというか・・とにかく下手でして
   届いてびっくり、ナニコレ・・とお感じになるかと思います。
   開封に際しましては充分ご注意いただきますよう
   予め申し上げておきます。

   ワタシの色彩感覚が、今後どのように磨かれていくか・・。
   その点に関しまして研究してみてもヨイという方は
   これからもぜひキリ番を狙っていただき、
   各種イベントにはもれなく参加なさいますよう
   重ねてお願い申し上げる次第でございます。

   まことに僭越ではございますが
   コレを持ちましてお昼の挨拶とさせていただきます。
   (使い込まれたネタ振りで失礼致します)

   ではピアノのレッスンに行ってまいります。


   ↑ 押して嬉しい投票ボタン






がんばっちゃいましたねえ 2002年02月22日(金)



昨日は、膨大な量の日記のログを取るということで
柄にもなくうろたえてしまい、
『なんなら陣頭指揮をとってもいいケド』
みたいな発言をしたのですが
実際にはワタシが何もしなくても
都合のつく人たちが*しゃべり場*において
相互に連絡を取り合いまして
今朝9時半ぐらいには全ての作業が終了したのでした。

実際にログ移行の作業をした
 あおしま・げ・なるなる・ゆうり・ゆかぺ・ワタシ(50音順・敬称略)
ホントにお疲れさまでした。
また、お声をかけてくださったみなさまも、ありがとうございました。
流行ママちゃんになりかわりまして御礼申し上げます。

なお、すべての日記を当エンピツサイトに移行いたしました。
 こちらです。 ⇒ *流行ママの日記*

職場ネッターの彼女がご自分の日記を
PCから見ることができるのは来週になりますが
それまでにカウンタがどこまで伸びているか・・・
楽しみデスねえ。

それと、一時的にしろ、数人でパスワードを共有いたしました。
その特権を生かして、マコトに勝手ではありますが
マイエンピツ設定とランキング参加登録をしちゃいました。
イヤだとは言わせない( ̄∇ ̄)


    ↑ 押して嬉しい投票ボタン





ネット友のピンチに際し、ワタシは何ができるか 2002年02月21日(木)



おば友のSちゃんの一大事である。
2年以上も(職場から)書き続けてきた日記が
いよいよ上司の知るところとなったらしい。
即刻削除すべしと宣告されたとのこと。

読者の多い、人気日記のひとつである。
人気の秘密はナンと言っても常軌を逸したGやBの日常を
たたみかけるような文章で一気に表現する、あの独特の文体。
数行読んだだけで『Sちゃんだ』とすぐわかる、
非常に特徴ある文章だと思う。

幸い(?)タグ使いなどの小技を使わない
シンプルなテキストのみの日記なので
とりあえず過去ログを確保しようということになったが
なにしろ膨大な量である。
どうやら『S日記救済委員会』というものが発足したらしい。
これから数人で手分けしつつ
ログをコピーする作業をすることになる。
その間、当の本人には新しい日記サイトを借りてもらって
想像もつかないようなHNやタイトルを考えてもらわなくては。

今日のワタシは、午前中の講師会議、
夕方からのバンドの練習、そのための早めの夕食準備で
この情報に遅れをとってしまった。
さっきようやく経緯・方針を理解したのだけど
結局何をどう動いたらいいのかわかってない・・かもしれない。
『陣頭指揮を取れ』といわれればやるよ、それくらい。

今回の大ピンチがどのようにして招かれてしまったのか
『チクられた』のか『調査があった』のかわからないけど
一度あったことはこの先もあると思わなければならないだろう。
そのためにはマメにバックアップをとること、
『通勤時間に携帯から更新してるんですぅ〜』
というセリフを臆せず言えるようにしておくことが望まれる。

彼女がこのピンチで失うものは多いと思うけど(職場の信用とか・・ね)
彼女を支えようとするネット友が大勢いるってことを再確認できたという点で
すこしでも希望を持っていただきたいと思う。



◆追記◆
 昨日の国会ですけど、ちゃんと数えてましたから。
 ムネオちゃんが3回、午後の委員会で純ちゃんが1回言ってましたね。
 『いかがなものか』って。


    ↑ 押して嬉しい投票ボタン








国会中継があったので部屋が片付いた 2002年02月20日(水)



『風が吹けば桶屋が儲かる』というほどの飛躍はありません。
ひょっとしてとんでもない展開を期待しちゃった方、ごめんくさい。

ウチのパソコン、2階ホールにあります。
テレビは1階。
なので、テレビ見ながらパソコンという技は使えませんの。
ヒマなわけです。
手持ち無沙汰、というか。

『電話しながらメモ帳に意味のない絵を描く』(ワタシです)
『テレビ見ながら筆ペンで字の練習をする』(Dです)
よくいますよね、こういう人。
え・・いないですか?
ホントですか?
よく観察してますか?
自分を偽っていませんか?

目が画面に、耳が音声に向けられるのは当然ですが
その間、手はどうしたらいいんでしょう。
何していいかわからない。

わからないワタシはとりあえず洗濯物をたたもうと思った。
たたんで置くべき場所に未愛の髪の毛を発見した。
掃除機をかけたくなった。
掃除機をかけるにあたって、周りのものをよけようと思った。
よけている間に、いろんなものを発掘した。
発掘したものを『要る・要らない』に分けてみた。
要らないものを『燃える・燃えない』に分けてみた。
それぞれゴミ袋に入れた。
要るものはさらに分類し、然るべきところに置いた。
片づけている間にサッシのゴミが目についた。
歯ブラシを持ってきてかき取りつつ、掃除機で吸い込んだ。
テレビの右横に積まれた新聞紙の山が気になった。
小分けにして縛った。
ネコのトイレから砂が飛び散っているのが目に入った。
どうせなら、とトイレ掃除もした(ホントは未愛の仕事)
ネコのトイレの横にある観葉植物が
真っ先に春を感じたのか、新芽をだしているのを見つけた。
水をやりたくなった。
ついでに栄養剤のスプレーもした。
テレビの左横に積まれたビデオの山が目に入った。
見ると、ケースに収められずに積まれているものもある。
これは許しがたいことである。
さっそくメーカーもきちんと合わせてケースに収納した。

と、ここまでやったらようやく掃除機がかけられる状態になった。
(普段の状態を推し測ることなかれ)
がしがしとかけまくった。
はぁ〜〜〜〜、すっきり。

ちょうど予算委員会の午前の部が終わった・・・
帰ってきた未愛が感激した。
帰ってきた絶叫娘も感激した。
ワタシは普段、ホントに何やってんだろう・・と思ってしまった。
これでも20年主婦やってんです。
みなさん、安心しましょう(←コラ)



 黄門BBSにおける第8回全レス消失事件の概要
 
 午前10時28分ごろ
 ワタシが証人喚問に夢中になっている間にそれは起こった。
 
 目撃者は8名の模様(50音順)
  あおしま・えっちゃん・さめちゃん・しゃーりー
  はるちゃん・ぶるきよ・ゆうりん・ゆかぺ
  
 みなさまの動揺の様子が面白いので
 ぜひ遡って読んでみましょう。 *黄門BBSはこちら*


    ↑ 押して嬉しい投票ボタン





空中浮揚してる間のこと 2002年02月19日(火)



今ね、『オウム法廷』っていうシリーズを読んでおるのです。
あんまり愉快な本ではないし、ムカつくことも多いのだけど
特殊であるからこそ知っておきたいというか。

別世界に行っているこの3日ほどとその前後に
これでも結構いろいろありました。

【その1】
 金曜日は髪を染めに行きましたです。
 ついでに鬱陶しくなった部分もカットしようと。
 『カラーとカットね』
 そう言うと普通はさ、
 『カラー・カットですね。ありがとうございます』
 って言うもんよね。
 ところが、ワタシの行きつけのお店のHサンは
 『ゑ〜〜、切るのぉ?
  みんなコレくらいになると切る切るって言うんだよね。
  まったく根性がないったら・・・』
 
 あ・・あの・・・
 ワタシ何か気に障るコト言いましたデスか?
 べっくりして、つい
 『いやぁ〜、すんませんねえ』
 と謝ったけど、
 ワタシが謝る必要はなかったような気がしている。

 結局切りました。
 彼女は切りたくなかったみたいなので
 全体の長さはあんまり変わってないんだけど。

【その2】
 ピアノを教えているN姉妹が
 揃って『ピアノ演奏検定試験』に合格しました。
 検定試験といってものようなもんで
 これに合格したカラといって
 何かの資格が与えられるわけでもなければ
 履歴書に書いてハクがつくようなものでもありません。

 それでも、合格は合格だ。
 ま、ワタシが教えたんだから当然です。
 何度か審査員もしてたから
 『合格のツボ』なんつのもわりと知ってるし
 自分自身いい先生についたおかげで
 指導法のようなものも教えてもらったからね。

 二人とももう、大喜びで
 さらにヤル気を起こしたもようです。
 この機に乗じてワンランク上の曲に挑戦させてみようかな。
 次週、『お祝い』に楽譜を一冊ずつプレゼントすることにしました。
 選びにいかなくちゃ。

【その3】
 ギタリストのM氏。
 この方、ワタシの高校の先輩だということは
 昨年の新年会(やはり2月だった・・)に知っていたのですが
 練習に行ってもなかなか話をする機会がありませんでした。
 その大きな理由は、M氏が蛇煙家ということがあります。
 ワタシは煙が苦手(というか大ッ嫌い)なので
 煙たなびく方面には近寄らないのです。

 また、M氏はかなりシャイであり
 休み時間にはベースのニィちゃんに教える必要もあった。
 そんなこんなで
 先輩と知ってからなんと1年後に
 やっと親しくお話をさせていただくことになったのでした。
 煙?
 酒が入るとわかんなくなりますねえ。
 ヤなものはヤですけどね。
 
 そのときです。
 ワタシが某バンドのドラムとベースの愚痴を言った。
 すると、M氏はこれを一蹴。
 『そんなの嫁姑の世界と一緒』
 『自分は自分の世界を持って楽しみなさい』
 『誰かに合わせようとする必要はない』

 ええええ〜〜〜〜っ!
 なんて新鮮なのかしらッ!
 M氏がB型であるということも話題になり
 ワタシと同じ射手座であることがさらに話題になりました。
 (なぜか血液型と星座の話は盛り上がります)
 
 話に夢中で、あんまり飲み食いしなかった(はずだ)

【その4】
 実はまだあるんです。
 ちょっとお疲れなので、また後の機会に・・

 ←押して嬉しい投票ボタン








11ヵ月目にして思うこと 2002年02月18日(月)



そうか・・11ヵ月になったのね。
これまで毎日続けられたのは
読んで下さる皆様と携帯のおかげ。



風邪ひいて心身ともに空中浮揚しておりました間に
*黄門様べべす*におきましては
いろいろモロモロなんだかんだ・・・あったみたいで。
ワタシがその状況のすべてを理解し消化するまでには
まだ若干の時間が必要カと存じますが
とりあえず病院からの薬のおかげを以って
無事着地のはこびとなりました。

ここに何度か登場している主治医のMちゃんは
ワタシと幼稚園からのおつきあい。
そう、ほ〜んの数年前の高校受験のときには
いっしょにおベンキョしたり
息抜きにスケートに行ったりボーリングしたり・・
あら。
懐かしいわネエ。

その彼女に縷々訴えたワケですの。
この2週間ばかりの症状について。
そしたら、どうやら陰古円座ではなく
同時に流行っている『おなかに来るウィルス性の風邪』だって。

『吐いたの?
 もし続くようなら点滴して絶食ってのが
 いっちばん治りが早いんだケド』(←ワタシを試すような口ぶり)

ぜ・・絶食ッすか?
ワタシの絶食しろと?
それはできまセン。

昨夜久しぶりにおかゆを食べて
『おかゆって甘い〜〜』と
その美味しさを再発見したばかり。
今朝もお弁当を作りながら
ちょこっとつまんだりして
食欲が戻ってきたことを確認したばかり。
食欲が戻って真っ先に『食べたい』と思ったのが
なんとお煎餅だったため
いっそいで『天一煎餅店』に注文メールを出した。

身体のダルさがまだ残っている今、
そうそう動き回ることのできない状況下において
食う楽しみまで奪われてなるものか。

『あ、だいじょぶだいじょぶ。
 食欲は出てきたし
 痛みも治まってきてるし』(←なら病院行くな・・ってか?)

そう強がって帰ってまいりました。
もちろん大量の薬をいただいて、です。
彼女、『こういうときはコレ、もしこうなったらコッチ』
みたいに薬を出すので
いつもたくさんの薬袋を渡されます。
そしてたいていその半分は捨てることになる。
どういう操作をしてるんだか、
タダだからいいんだけど(←こんなこと書いちゃマズいか・・)

せっかく減少傾向だった体重が
もとにもどるのは明日か・・あさってか・・
いずれ、すぐでしょう。

 ←久しぶりの投票ボタン





やっぱりね(そうだよね) 2002年02月17日(日)



ワタシに限って二日酔いごときで吐くなんてことは
じぇったいに考えられませんでしたもの。
ほほほ、インフルエン座ですって?
明日ちゃんと診断してもらってきますけど
インフル便座だとしたら
誰かに移して自分が快方に向かうなんてこと
考えちゃいけないんじゃないかしら・・
すでに思いっきり考え、実行しているワタシって
悪者・・・だわね〜〜〜(ヤケ起こしてます)

それにしても役に立った絶叫娘。
それにひきかえ・・(いや、書かんとこ)





吐血 2002年02月16日(土)



吐いたモノに血が混じるってどうなの?

====================

飲みすぎたっていうくらい飲んでいなかったことを
今朝になって思い出しました。

飲んでないんですよ、そういえば。
ビールを一口と日本酒をちょこっと・・
二次会で水割りを2センチくらい。

で、ピアノのレッスンに行った先で今朝の様子を話したら
『セ〜ンセ、そりゃ胃にくる風邪だわ。
 吐いたんでそのあと何も食べてない?
 低血糖になってると思うよ、ほれ』
と、でっかいアメ玉を貰いました。

どうりで、ねえ・・・
でも胃の不快感はまだあるし、ときどき下腹も痛むので
これは本格的に来るのかな・・と思っています。
先週あたりに風邪だと思ってたのはなんだったのか。
リハーサル?





名ギタリスト(のオッサン) 2002年02月15日(金)



ギターの名手M氏は思ったとおりB型だった。

『嫁姑の世界だね』と一蹴される場面もあり
ある意味ショックというか新しいというか…?

=====================

というのを携帯から入れたら
日付を間違えて16日にしてしまったのね。
失礼。

飲みすぎた。






お疲れなワタシ 2002年02月14日(木)



バンドの練習から帰って、ほとんど休む間もなく絶叫娘の勉強につき合って
やれやれ終わったと思ったらもう今日が終わろうとしている。
パソコンを絶叫娘にとられたので
携帯から形ばかりの更新。

今週はあまり長い時間ネットに上がれなかった。
そうしているうちに週末だぁね。
明日は某バンドの『新年会』なのだ。
2月だっつーに。

ワタシとしては、某支店長Y氏の歌が楽しみな反面
できれば離れて座りたいヤツもおり
気合いを入れないではいられない。

『あけましておめでとう』って挨拶するんだかね、やっぱ。

  By 携帯





今日も国会中継 2002年02月13日(水)



でも今日のはあんまり面白くなかったね。
最後に出てきた例のクチのでっかいオバさん以外。
彼女があの場所にいることをとっても不自然に思えたのは、
ワタシだけじゃないと思うんだけど。
(ワイドショー向きってことね)
彼女、なんでいちいちヤジにまで反応するん?
そんなに嬉しかったんだろうか。

あ、そだ。
昨日書いた『鼻をほじくってた女性閣僚O』さんの
名誉回復を一発しておきましょう。

彼女が鼻をほじくっていた指は小指でした。
人差し指ではなく。

 ←押して嬉しい投票ボタン





思ったコト、いろいろ 2002年02月12日(火)



その1 国会中継を見てた。
    コイズミ氏がめんどくさそうに答弁してた。
    ま、質問が質問だからな。
    見てるほうもめんどくさくなってきたが
    ほかのチャンネルもろくなのやってなかった。
    国会中継のほうがまだマシだなんて
    民放は努力が足りない。
    
その2 国会中継を見てた。
    (一人を除いて)女性の大臣さんのほうが
    男性の閣僚さんたちよりも
    数段おりこうさんに見えるのは
    彼女たちが余計なことを言わないからだろうか。
    ちなみに、除いた一人というのは
    いつぞや鼻をほじくっていたOさんである。

その3 国会中継を見てた。
    某厚生大臣てカタツムリみたい・・と思うのは
    失礼にあたるんだろうか。
    いや、思っただけなら失礼ってコトはあるまい。
    それに第一、気を悪くするかもしれないカタツムリは
    冬場で活動を休止している。
    ちなみに絶叫娘は『見れば見るほど亀だ』と言っている。
    どっちが正しいとかいう問題ではないが
    カタツムリだというワタシの方が勝っている、と思う。

その4 車を運転していて急に思い出した。
    ときどき通るバイパス沿いにある看板がある。
    そこに書かれている文字は『ウます・カます』としか読めない。
    これでも小学校で教鞭をとったことのある身だもの、
    教育漢字は読み間違えたりしない。
    よくある送り仮名の省略なんだけど
    近隣に小学校や中学校があるっつーのに
    なんて勇気のある看板なんだろう。

その5 あ・・忘れた。
    上ネタだったのに。
    思い出したら書きます。


『ウます・カます』で何を言いたいのか、わかりますか?
普通の神経じゃわからんよ、たぶん。






未愛はデカい 2002年02月11日(月)



ついこないだまで、洋服を共有しておりました。
しかし彼女は手足が異常に長いのです。
その上ケツもものすごくデカい。
加えてフトモモがもんのすごく立派。
さらにまた肩幅もかなりのもんです。

今日ちょこっと買い物に行って春物のジャケットを見たんですが
Lでよかろうと思ったらキツキツで腕がまわせないっていうの。
婦人ものだと2L、メンズMでちょうどいいのね。
ただメンズだとシルエットがストンとしているので
やはりレディスのほうがきれい。
ま、○ニクロ向きなんですね、つまり。

雪が解けるころまでに探そうということで
今日は見るだけにして買わずにきましたが
一番かっこよく見えたのはLeeのメンズGジャンでした。
お値段がなかなか・・だったのですが
3シーズン着られるし、ベーシックなデザインなので
何年も着られることを考えたら
それほどお高いとも言えません。

次に行ったときに買おうっと。
(ワタシも着られるかもしれないし(^o^)

しかしね、未愛は産まれた時から食が細くて
当然ヤセて貧弱な赤んボだったんですよ。
かろうじて標準ワクの中にはいたんですが
いつも下のラインぎりぎりだったのです。
産まれたころつけていた育児日記にも
『今日のミルク:20ccをやっと』
みたいなことが書かれていて
第一子だったこともあり、ずいぶん心配しました。
周囲からも(当然G&B)やいのやいの言われました。
『ちゃんと食べさせてんの?』みたいなこと。

それがどうよ。
いや〜見事だよ、未愛ちゃん。
『ワタシはアンタをこんな風に育てた覚えは・・』と言ったら
『いえいえ、勝手に育ちましたカラ』と一蹴されました。

お子さんが小食でお悩みの方。
結論を出すのはその子が17歳を過ぎてからにしましょう。






いやぁ〜〜しんどかった 2002年02月10日(日)



アブラ汗で顔がベタベタになりました。
手のひら・足の裏・背中がカァーっと熱くなり
ほどなく全身に粟粒のようなじんましん。
これはいつもの寒冷じんましんとは違います。

こういうときって、『古傷部分』がとくに症状が重いんですね。
虫に刺された跡や、怪我して縫った跡なんかが
とくに痒く感じるのです。

尾篭な話ゆえあんまり語りたくないんですが
・・・・・

あ、やっぱり語らんときましょ。
とにかく動きたくないっつーか全身倦怠っつーか
今日は一歩も外に出ませんでした。
寒かったらしいですね。



未愛ちゃん、お昼前に図書館に出かけました。
 『ウチは勉強できる環境じゃない』
というのが彼女の言い分であります。
しかし、ワタシと絶叫娘は声をそろえて
 『それは自分の部屋が、でしょう!』
と突っ込んだことは言うまでもありません。

なんなら証拠写真を撮ってアップしちゃろうか。
だが残念ながらウチにはデジ亀がありません。
スキャナもなんだか調子悪い。
しかし、将来おムコになる人のために
何枚かの写真を撮っておきたいな・・・と
慈母たるワタシは思うのであります。
つまり
 『これが実態。それでもエエのんか?』
オットとなる方の愛情確認のために、です。






絶不調 2002年02月09日(土)



上からと下からの両方に加え
いつもと違うタイプのじんましん。
どうなっちまうんだ?
もう、勉強どころじゃない。

   By 携帯





ネコはかわいいんだが 2002年02月08日(金)



やってくれることはかわいいって言っていられない。
今朝、いつものように娘たちを送って帰りパソコンの前に座ろうとして
ワタシは思わず固まってしまったね。
キーボードの上に散乱しているのは(たぶんグラちゃんの)ゲロリーヌ。
それも、水分たっぷりのぐちょぐちょ状態だった。

   (中略)

で、お掃除したわけよ。一個一個はずしながら。
その中にはシフトキーも含まれていた。
あれ、バネがついてるのね。
その取り付けかたが悪いんだと思うけど
シフトキーが暴走してます。
誰か直し方教えて〜(>_<)

  By携帯



ふッ、復活〜〜〜〜!
ワタシが取った手段を知りたいか?

 キーボードを外し、古いPCのキーボードと取り換えた。

そんだけ。
同じメーカーだから全く問題なっしんぐ。
ひとつだけ、起動画面が文字化けして
セーフモードになりかけてたことを除けばね。

パソコン屋さんに持ってったらいいだろか。



■ プロフィール微更新
   ブラン様、るみ様、リクエストありがとうございました。





う・・腕が・・・ 2002年02月07日(木)



このところ盛岡はあったかいんです。
車庫へ降りる10段ほどの階段が
降って融けてまた凍ってカチカチになった雪で
非常に危険な状態だったのです。
今日やっと(半分ぐらい)取り除きました。

スコップを使ってガシガシと氷を叩き割り
よいしょとすくっては脇に放り投げる作業を
延々・・いえ30分ほどいたしました結果
このとおり手が震えて(誰にも見えまいが)
キーボードを叩くのがたいへんです。

明日はきっと筋肉痛だ。

『明日は筋肉痛』と覚悟を決めたワタシにに対して
『明日か?ホントに』という心温まるツッコミや
『明後日以降だろう』という慈愛に満ちた論評をなさる方が
まーだおいでになりますのね。
ホントに命知らずな・・・。

今日はなんだか眠いので、もう寝ちまうことにします。
絶叫娘は『愛のなんとかチョコ』のレシピを片手に
メレンゲを作っているので
今日はワタシも勉強につきあうのをヤメます。
(土日、覚悟するように。ふっふっふ)

未愛はさっきまで映画を見ていたが
ようやく自室に戻ったようですな。
しかし、期末試験前とは思えないほどの
みごとな余裕をブチかましている彼女は
今夜もCD聴きながらお絵描きしてるんでしょう。
あるいはネコたちや自分の毛繕いに没頭しているか。

ワタシ?
ワタシはこれから歯磨きしてサプリ飲んで
眠気が来るまでちょっと針仕事して
いよいよ眠くなったら本持ってふとんにGOよ。






悩み苦しむ人ほど優しいのよ 2002年02月06日(水)



みんな悩んでいるんですね。
ワタシも重〜く悩んだ時期がありました。
今、こんなですが(笑)
これでもかなり荒れた母親ライフを送っていたことがあるのよ。
だからむしろ今があると言えないこともない。

掲示板に書き込まれたいろんなケースについて
ひとつひとつレスを書くのは難しいのです。
知識も経験も多くないからね。
コドモをたった2人育てただけ
ヨソ様のお子様を何十人か見てきただけ・・という
非常に狭く少ない経験でだけ、モノを言っているのです。

もちろんさんざん本も読んだし、
それなりに勉強もしてきたけどね。
どんなに本を読んでも講演などを聴いても
『ウチの子の場合は』という話し方しかできないわけ。



同じだとはいえないかもしれませんが
なんか通じるものがあるなあと思うので
思い切って書くことにします。

こんなことがありました。

あるとき、とてもイヤな夢を見ました。
そのことを友達に話したら
「それは・・」といろいろ教えてくれました。
その人は、なんとかしていいアドバイスを、というつもりで
一生懸命話してくれたのに違いありません。

でも、そのときのワタシは話してくれたことを
アドバイスとして受け入れることができませんでした。
むしろ、悲しい辛い気持ちが更に募って
感情を抑えることが難しいほど高ぶってしまったのでした。

あとからよく考えてわかったことですが
ワタシがその友達に望んだのは冷静なアドバイスではなかった。
ワタシは『辛いよ・・苦しいよ・・』という気持ちに
ただ寄り添って欲しかったのでした。



昨日の日記の『差し障りがあって書けない』というのは
実は非常に近い人の事例だからです。

でも、とっても心配しています。
できることならなんとか手を差し伸べてやりたいとも思う。
絶叫娘にも『母がなんとか言ってやれば?』と言われています。
が、今の彼女は人の意見や見方を受け入れられないだろうと思います。
ワタシにできることは3人の娘たちにときどき会って、
本気で相手してやること・それぞれを誉めてやること・・くらいでしょうか。

この子たち、いっそ何か極端な行動でも起こさない限り
今の母子関係は変わらないだろうな・・と思っています。
人間としての基礎を作り上げる時期だというのに
人間的な扱いを受けていないこの姉妹にとって
『家庭』が最も辛い場所なのよ。
かわいそうで・・・


とりとめなく書いてきましたが、まだまだ書き足りないことがいっぱい。
何から書いていいか、どう書いていいか・・・
頭の中が整理できたら、またちびちびと書いてみたいと思います。

ひとつだけ本をお薦めしておきます。

 『毒になる親』

文庫化されていますので、書店ですぐ見つかると思います。
読むにあたりましては、かなりの覚悟が必要です。
ワタシは無防備に読み始めて、前半いや3分の1くらいのところで
一度読むのを止めてしまいました。
そこに書かれていることがまるで自分のことのように思えたからです。

子育ての究極の目的というか目標は
『人としてひとりだちさせる』ことだと思うわけで
そこに親の願いとか本人の資質だとかが加味されてくるわけね。

どういう人になって欲しいのか、
どういう人生を歩んで欲しいのか。
そのために何が必要なのか。

子供に要求することはそれほど多くないはずで
親の期待や希望とズレが生じたからといって
子供のせいにはできないはずです。

日々の生活の中で、ムッとしたり(されたり)
我慢ならなくて怒鳴ったり手をあげたりすることもあると思います。
(もちろんワタシも何度もあった)
それがナマの子育てだ、とワタシは思っています。
しかし、翻って
「この子が大人になるための適切な手助けをしているかどうか・・」
と、親は自分自身をも厳しく見つめる必要があると思います。
そう、子供に要求している程度にはね。





この子を育てたのは。 2002年02月05日(火)



今日、講師仲間3人で食事をしまして
それぞれ教えている子の話題になりました。

共通して「うんうん」と頷いたのが
 『落ち着きのない子、集中できない子って、どっか満たされてないのね』
という点でした。
集中できないのにはそれぞれ、それなりの理由があるけれど
その最も大きいのが親の影響である、ということなのです。

親が先回りして子供の世話をしすぎるとか
逆に親としてすべきことの優先順位のつけかたが間違っているとか
親が自信を持って子供に向かっていないとか
子供に要求できるくらい親としての役目をしていないとか・・・

話しているうちに自分自身情けない気持ちになるのですが
「そこまでひどくはないぞ・・・」というような
とにかく耳を疑いたくなるような事例が
普通にそのへんにゴロゴロしてるのね。

そんな家庭でも表向きは平和であったかそうに見えてるんでしょうかね。

このことはもっと深く、もっと具体的にいろいろ話したのですが
ちょいと差し障りのあることも含まれておりますので
文章にするのはさし控えておきたいと思います。

いずれにしても、子供が反抗的な態度をとることは非常に健全であって
むしろ親に恐怖心を持って反抗さえできないような子もいること、
そして反抗しないわが子を『いい子』と思い込むアホ親がいること。
そっちのほうが問題なんじゃない?というふうに話が締めくくられました。

 『ウチはまともだ』 と思う。(それが甘い?)






ほどよい長さって難しいのね 2002年02月04日(月)



某おせんべい屋さんのプレゼントに応募するために
作文をふたつばかりやってみました。
文字数が50〜400字ということは
携帯メールで打つ長さくらいということになります。

得意なはずだ。

ところが、できた作文は400字ギリギリ、500字近くと
思ったよりも長くなってしまいました。
特に500字近くになったほうは
何度か書き直したりした末なので
コレ以上いじると文章の脈絡が失われる可能性があり
どうしても短くできませんでした。

んでも、図々しくもそのまんま応募しちゃった。

こういうところ(日記サイトのことです)で文章を書いていると
あたかも「誰かに話しかけるかのように」
あるいは「電話であれこれ話すかのように」
でれ〜〜っと長くなってしまうのね。

あ、あれも書くんだった。
おっとこれも・・っていう感じ。

これからは『字数』も意識して書けるようになるといいなぁ・・と
漠然と思っています。
そのためにナニをしたらいいか、とか
何にも考えていませんけど。
とりあえず、残るいくつかのプレゼントに応募するための作文、
がんばってみようかしらぁ〜〜



■ 新春ビンゴの確認です。

  ビンゴ宣言(9名):みぃちゃん・えっちゃん・ダーマ母・ぐるぐる
            なろっぺ・はぴ・さゆちゃん・きり・まあぴい
  裏ビンゴ(1名):みおちん

 これで間違いありませんか?
 風邪っぴきで作業が遅れていますが
 なんとか今週あたりから微復活といきたいものだ。







お蔵入りになりそうなネタ 2002年02月03日(日)



◆ その後の『いかがなものか』
  ・・・新商品のアイデアがあったんだが。

◆ おぢさまの携帯
  ・・・某信用金庫支店長Y氏の新しい携帯とは。

◆ クリエイター『かふぇ』復活なるか
  ・・・今やってる曲を再編曲するって話。

◆ 絶叫娘は中間失速
  ・・・私立に受かっちゃってるからねえ。

昨日、未愛を迎えに行った帰りにも
彼女とあれこれ話している中で
「これは・・!」というネタがあったんですが
すっきりと忘れてしまいました(熱のせい)

今朝から思い出そうと努力しているんですが
努力すればするほど、記憶は遠のいてしまいます。
諦めました。
次の降臨を待ちましょう。

本日も若干のヘボネタがございます。

 ● 未愛ちゃんの漢検
   ・・・ウドリルをバカにできるのか?

 ● 決死の乗車作戦
   ・・・ケガする前に運転席へ!

 ● ケーキを焼く絶叫娘
   ・・・それどころではナイのに。

ああ、これらのネタも干からびてしまうのか。
熱、はよ下がれ!






さしたる症状がッ! 2002年02月02日(土)



・・・出ました。
かなりキツいです。

絶叫娘とのおベンキョも
今夜は早々にカンベンしてもらって
寝ます。

とにかくアタマを動かせない。

ネタがいくつかあったのですが
残念ながらお蔵入りということになりそうだ。
惜しい・・実に惜しい・・・・・






さしたる症状も 2002年02月01日(金)



風邪っぴきではありますが
それほど激しい症状があるわけでもなく
のらりくらりと1日を過ごしました。
(これなら早く治るカモ)

昨日医者である友人のとこに行って
一応薬を貰ってきたんだけどね。
それがじんましんの薬とダブるせいか
眠くて眠くてたまらんのよ。

バタッと倒れるとそのままの姿勢で1時間は寝てられる。
そういう効き方です。
当然、自室は思いっきりあったかくしまして
本を片手にいつでも倒れ込める態勢にしておきます。

そんな1日がやっと終わろうとしている今、
『ああ、今日はネットにもあんまり上がってなかった』
ということに思い当たりました。
ここに
『浦島りました』宣言をいたしまして
不義理の言い訳とさせていただきます。



 ■ 本日をもちまして『新春ビンゴ』の全てが終わりました。
   表裏のそれぞれの数字の見落としはありませんか?
   のちほど最後の確認をいたしまして
   ビンゴ当選者のお名前を改めて掲示いたします。  ■ 新春ビンゴ

 ■ 2月ですね。
   今年も残すところ11ヵ月ばかりとなりました。
   『やるぞ』と言っておきながら
   手もつけていないことなんか、ありませんよね?

   ワタシにはあります。
   こんなことここで書くのもいかがなものかと思いますけどね、
    (やっぱりこのコトバは1月の月間MVPワードだと思う)
   実はまだ部屋の片づけができていません。
   暮れにちょっとやりかけた、そのまんまです。
   ここに書くのは自分を追い込むためで
   決して同調者を募っているわけではございません。

 ■ 2月のリクエストプロフを受けつけております。うふ♪








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング