Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

これまでにない大晦日を迎えたワタシ 2001年12月31日(月)



今日になってまだ年賀状が全くできていないというのは
ワタクシが年賀状を書くようになってから30数年来
初めてのできごとである。

宛名くらいはパソコンに任せようと思ったら
フロッピーが見当たらない。
きっと部屋にうずたかく積まれた本やCDやその他モロモロの
どこかに埋もれているはずであるが
押入れと食器棚で全精力を使い果たしたワタクシに
それを捜す気力はもはや、ない。

宛名は手書き・・と。
(それでも打ち込むよりは数倍速い)

そんじゃ文面はパソコンで今から作るとすっか。
それだけじゃあんまり冷たすぎるので(ワタシの心と一緒♪)
せめて『かふぇ印』を押させていただきます。
持っててよかった、金色のスタンプ台。

そんなワケで、ワタクシは除夜の鐘を聞きながら
せっせと消しゴムを掘ることになるのであった・・・


もちろん、出すのは1日、届くのは3日〜5日ってとこですか。
お年玉くじ、当たるといいね。






大規模リストラ 2001年12月30日(日)



『使うかもしれないものは
 使わないことのほうが多い』

というのを基準として
3回に分けて食器棚の中のものを出して
捨てるか残すかを検討した。

結果、有田焼などの『ちょっといいもの』と
現在よく使われているものを残して
あとはきっぱりと捨てることにした。
食器棚の中身が3分の1になった。

冷蔵庫ではないので
豚肉ってことはないが
『この瓶詰め、日付が昭和…』
というのがあった(^。^;)

惜しいのは、一口分しか減っていなかった『Old Parr』だが
どうせ飲まないので、これまたきっぱりと捨てた。

By 携帯





日記だけ書きにネットに上がってマス 2001年12月29日(土)



お片付けは遅々として進みません。
なぜかならば、モノが多すぎて
捨てたくてもゴミの日までの一時保管場所すら
確保が難しいからです。

それでもなんとか『開かずの窓』が
何年ぶりかで開けられ、大気の通り道として
本来の役割を果たしました。

本当は本日中にすべてを終わらせる予定でしたが
とんッでもない!
マトモに紅白が見られるかどうかさえ怪しい。
(もっとも、ワタシゃここ数年まともに見ちゃいませんガ)

ワタシがもっとも恐れているのは
ビンゴの景品発送が
このようにして日一日と遅れ
ついには年明け発送になってしまうのデハ?
ということです。
その確率は今のところ5割。

『日記友の会』の発足につきましても
クリスマス後と予告しておりましたのに
まだナンにも手がつけられていません。
こんなことなら、HPの模様替えなんか
後回しにしとくんだった。
読みが甘かった。

絶叫娘にはちょと甘いワタクシ。
彼女の喜ぶ顔が見たいために
全ての都合や義理をすっぽかして
ほいほいっと動いてしまうバカ親なのでした。

ああ、年賀状もあったわね・・どうしませう・・







お片づけがスキな絶叫娘・・ 2001年12月28日(金)



お受験生でもある絶叫娘の部屋はとてもよく片づけられている。
無駄なものといったら、週刊少年〇〇ンプの山くらいか。
なにしろ彼女の片づけ方ときたら
『徹底的に捨てる』なのだもの。
ひとたび片づけ始めると、徹夜してでも徹底的にやるのが彼女流。
次の日の朝には部屋の前にゴミ袋の山が積まれている。
そしてその作業は主に定期テスト前に行われていたのだった。

その彼女の『やるゾ』の一声で
しかたなく2階の物入れの片づけを始めた。
物入れの中に入っていたのは、
娘たちが押さないころに使っていたおもちゃ、
幼稚園・小学校時代の作品の数々。
ひとつひとつに思い出がある・・・と言いたいところだが
「ナンですか、これ?」
というようなモノまでみっちりと詰め込まれていた。
もちろんほとんどのモノが『ゴミ袋』行きである。

午後から夜にかけての作業は
夕食の時間を大幅に遅らせてもまだ終わらなくて
結局ゴミ袋を7つばかり出したところで本日はストップ。
なにしろ絶叫娘はお受験に向けての体力を残しておくべきだし
ワタシは夕食を作りながらすでにいつでも寝られます状態。
(マジ、眠い)

そんなこんなで忘年会だった昨日から
あっちこっちのレスが大幅に遅れております。
年末って、いつもこんな感じだったかしらねぇ・・・

久しぶりに寒冷じんましんと思われる痒みにも襲われて
そのためいつも寝る直前に飲んでいる薬を早めに服用した。
眠いのはそのせいかもしれんなあ。

明日も片づけの続きということになり、
一ヵ所始めればその余波でもって
いもづる式に次はここ、それからここ、おっとここも・・
そうなるのは目に見えている。
体力勝負だね、こりゃ。

昨夜の忘年会でどんな話で盛り上がり
どんな話で痛い思いをしたか・・・を書きたかったのだが
それはまた別の機会になってしまいそう。
特に即席結成『妊婦同盟』の話なんかぁ
涙なくしては笑えないゼ。






飲んだというより 2001年12月27日(木)



弾いて歌ってきた。
いわゆる『生オケ』というやつね。
でも、演歌だと知らないから弾けないし
新しすぎるのも知らない。
ワタシのレパートリーってば
70年代フォークとかビートルズ、
セミクラシックやスクリーンミュージック、それとアニメ。

ま、集まったメンバーがそれなりの年代だったから
それでもなんとか通用したのだった。

あんまり飲んでないけど、眠いゾ〜(*_*)

By 携帯





ちらりと替えてみました 2001年12月26日(水)



ちゃ〜〜んと表玄関からお越しの方はお気づきと思います。
前よりはごちゃごちゃ感がなくなった・・と勝手に思っておりますが
いかがでござんしょうか。

ワタクシの2002年のテーマカラーは
 グレーピンクと決めましたデス。
グレーってば白から黒までのグラデーション、
ピンクってば白から赤までのグラデーション。
非常にに幅広いわけですが、
ある意味『逃げ道』を用意しておいたといえます。

携帯ベベスのリンクはもちろん外しました。
裏口を作り忘れた方はメルでお問い合わせください。
また、BJの過去ログを保管しているサイトのリンクも
しばらくしたら外します。
この二つは隠れ家なものですから・・・
(いったいいくつの隠れ家を持っているというのカ)

さぁ〜〜て、明日はSWE(バンドです)の忘年会だ。
A会長が12弦を持ってくるというし
F事務局はキーボードを持ってくるそうな。
ワタシは楽譜を持って行こうっと。

今夜は非常に充足感に包まれて眠ることができる。
エエことだ。

あ・・・( ̄□ ̄;)
今思い出しました。
MIDIをくっつけるのを忘れた。
ま、明日の楽しみってことにしとこう。







ナミダ目ですぅ〜〜(T_T) 2001年12月25日(火)



携帯アイコンね、ちょっと色が薄すぎて
淡い色の背景に溶けこんでしまってましたので
輪郭をきちんと描いて作り直しました。

その作業、1ピクセルずつプッチンプッチンと描いていったわけですが
目がヒリヒリと痛くなりましたですよ。
素材作家さんて、こういう作業を日夜行っているのカ・・と思ったら
借りてきた素材を粗末にはできませんデスよ。

目が痛ぇので、これにて失礼。

====================

そうそう、今日でオシマイのBJですが
苦節1時間。
ついに書き込みに成功いたしました。
これって、うまくスキマを縫って入ることができたってことなの?
最後の最後にやってくれちゃったわよね、BJ。

これで年が明けたらすぐに
『みなさまの熱いご要望にお答えしてサービス再開』
なーんて言ったら、ワタシゃ許しませんよ。






年末年始ネット対策の一環 2001年12月24日(月)



クリスマスのドタバタが落ち着いてきますと
そろそろ大掃除も佳境に入り、年賀状もラストスパート。
そのどっちも全く手をつけていないワタシなんざ
このまま行ったらどんな状態で新年を迎えることになるんだか。

せめて自分の部屋くらいはモノを踏んづけないで歩けるようにしたい。

ま、大掃除はもともとワタシ一人でやろうなんて思っておりませんし
『大』というジを使うことすら憚られるほどの微掃除です。

それより問題は年賀状だ。
こんな習慣、いつから広まったんだか・・ったく。
1ヵ月ほどまえにキラリンとひらめいたアイデアがあったのだけど
ほら、誕生日イベントだの忘年会だのと、なんだか慌しかったっしょ?

きれいさっぱり忘れてしまったわ。
まるで大掃除でもしたかのように・・(* ̄m ̄)
どなたかも某所で書いてらしたけど
元日配達はない、と思ってください。
つーか、元日に必死こいて書いてる図が脳裏を掠めるのです・・・
なんとしたもんだかな。

さて、大掃除もバッチリ、年賀状も出しちゃったし・・という方は
おそらくは年末から年始にかけて帰省なさるんでしょうか。
または、まことに腹立たしい限りではございますが
国内外へのご旅行を計画なさっておいで、とか?

そんなときでもネット友達は大切にしましょうね。
おばの何人かの方が持っていらっさる『IRUKA系のベベス』
あるいはワタクシが密かに持っている『SEKKAKU系のベベス』
そう、これらは携帯から書き込み・閲覧ができるのです。
このありがたい機能を最大限に活用していただいて
年が明けて帰宅したら浦島(T_T)ということのないように
今から準備万端整えておきましょう。

そうだ。
日記関係も今じゃ携帯から読む事ができるのよね。
ワタシなんかず〜〜〜ッと盛岡から離れないんだから
日記書くくらいしか楽しみがないのよ・・・
せめてブッ飛んだ日記ネタが転がり込んでくるのを
虎視眈々と待ち構えてるくらいかなあ。

昨日、ワタシのとこの『SEKKAKU系』の設定をいじりまして
携帯からの書き込み時に表示されるアイコンを作りましたの。
そう、『ピンク♪のD503is』の絵にしたんですのよぉ〜〜っほっほ。
見たいでしょ?
見たいよね?
ここにゃ出しません。
ベベスに行って見ていらっしゃい。

ん?どこにあるかわからん、だと?
しょーがないわねえ。
今メニューにリンクするから待ってナサイ。
ただし1日で外します。
一応こっそりひっそり持っているモノなのでね。

ちなみに、書き込みがございますと
ワタクシの『ピンク♪のD503is』が『ピクミン〜愛のテーマ』を奏でますのよ。






トランペッターのニイちゃん 2001年12月23日(日)



カレが高校生の時、ソロコンテストで金賞をとった。
そんときに伴奏したのが縁で、その後もちょろちょろと伴奏を頼まれたり、
こっちはバンドの助っ人を頼んだりしてきている。

そのカレがこの度の定演においてもトラを務めてくれた(トラ=エキストラ・ゲスト)
自分の所属する学生バンドの演奏もさせてほしい、とのことだったが
直前になって(木曜日)メンバーが都合により(卒論の関係らしい)
間に合わなくなったので自分だけ出演することになる、という。
学生バンドのための時間、穴を空けるわけにはいかないし
自分がソロをやりますんで、つきましては伴奏をお願いできませんかときた。
ま、できるでしょう、それほど難しいものでなければ。

本人の好みとしては、セミ・クラシックをジャズ風に演奏したいらしい。
ワタシも適当な楽譜をさがしておくから・・ということで
トランペット&ピアノの楽譜をあれこれ物色した結果、
いくつか候補を見つけることができ、楽譜のバッグに入れておいた。

夜中に携帯にメールが入った(見たのは朝)
『虹の彼方に』なんかどうでしょうね、という。
うんうん、妥当な線だね。
それはワタシが用意しておいた楽譜の中にもあるし、
ピアノは『親愛なるハ長調』なので初見でも難なく弾くことができそう。

安心して、ワタシは当日を迎えることができたのだった。

しかし、ワタシの安心を180度ひっくり返してくれるヒトコトが
本番の3時間前に聞かれることになろうとは
そのときのワタシは予想だにできなかったのである。
予知能力もないことだし、当然である。

リハーサルの時間にほどよく現れたカレに
ワタシは持ってきた楽譜を見せた。
「ほれ、これなんだケドね」( ̄∇ ̄)ノ□
  (この時点ではまだ余裕たっぷり、ワタシが優位)

するとヤツはこう言い放ったのである。
「かふぇサン、これ3度上げられませンか?』

( ̄□ ̄;)
つまり、ハ長調(C-Dur)が変ホ長調(Es-Dur)になる・・・
もっとワカリやすく言えば、♭が3つになる。
Es-Durそのものは、ピアノを弾くヒトにはおわかりと思うが
じつに弾きやすい調である。

しかし、C-Durで書かれた楽譜をEs-Durに読み替えて弾くという高等技術は
残念ながらワタシにはなかった。
しかし、カレの全く屈託のない、それでいて何かを訴えるような
そう、例えていうなら『小動物のまなざし』に対して
ワタシは何も言い返すことはできず
「お・・おぅ!」と、力なく答えるのだった(立場逆転)

もう、必死よ。
コードネームだけ、とにかく書き直して
あとはアドリブでパラランと弾くしかない。
よおっく知ってる曲だったのが幸いなくらいか。

あとでビデオを見るのがコワいんだが
きっとおどおどした弾き方だったに違いない。
何をどう弾いたかはあんまり覚えていない。
もちろんアドリブだから、
「もっかい弾け」
と言われたって、同じには弾けない。

このことはワタシをひとまわり成長させただろうか・・・・?









終わったど〜 2001年12月22日(土)



あんなことやこんなこと、言いたいことはいっぱいある。
なにしろ話の通じにくいっつーか、
さっぱり聞いていないおやぢが多くて
取り決めておいたことがなかなか全うされないんだよね。

ま、細かいミスはいくつかあったものの、
致命的な破綻はなかったと言ってよい。
心配したヒトが心配した通りにコケてくれたのは、
ワタシに先を読む力があったと言うべきか、
あるいはたいへん情けない状況だと言うべきか。

ヒイラギのマスコットはすべて回収しましたので
差し上げることができるのは予定通り5コとなりました。

By 携帯





頭に住みつく音楽 2001年12月21日(金)



ちょっと前まで『ティコティコ』だった。
今日の昼までは『ピクミン』だった。
そして、ついさっきからゼルダの伝説ムジュラの仮面より『コッコのマーチ』になった。

・・・困っています。



さて、明日に迫った定演のために
ここにきて何ができるか・・・といったとき
ワタシが思いついたことは『練習』ではなかった。

観衆の耳を、そして目をいかに逸らすか。
つまり、演奏がどうってことなくても
「ほほぅ、楽しんでいるようではあるな」とか
「意気込みだけはたいしたもんだ」とか
「雰囲気だけでもソレらしくした努力は買おう」とか
とにかく、ヘタはヘタなりに
『音楽とは一生楽しめるものであり、
 ほれ、このとおり楽しんでいるでしょ?』
ということをアピールしたいわけだ。

今日になって、ワタシは急に思い出した。
何年か前の定演(そのころはクリスマスコンサートと称していた)で
フルートアンサンブルをやったのだが
フルートを持つ右腕に、フェルトのマスコットをつけたのである。
まだ女性会員がいっぱいいて
プログラムも手のこんだものだったし
受付のディスプレイにも趣向を凝らした。

そのときは、メンバーの干支をかわいく作ってちっちゃなベルをつけ、
幅広ゴムで腕につけるようにしたのだったが
さすがに一晩でサックスアンサンブル5人分のマスコットを
それも動物で作るのはキツい。
だいいち、干支を知っているのは半分しかいない。
そこであれこれ思いを巡らせた結果、クリスマスといえばヒイラギ。
ヒイラギのマスコットを作ることに決め、
さっそく作っているわけである(まさに現在進行中)

緑色のフェルトの濃淡、赤いちっちゃいビーズ、そしてピンの部品。
なぜか全て揃っているので(広く浅い趣味が役に立つこともある)
それッと作り始め、すでに葉っぱの部分はできた。
あとは中央にビーズをいくつかくっつけ、
クリスマスっぽく光らせるための星型スパンコールをつける。
裏にブローチピンを取りつけたら、はいできあがり。

明日使ったらあと用がないので、希望者に差し上げます。
欲しい方はわかりやすいところ(黄門BBSとか)で叫んでください。
希望多数の場合は抽選ね。
数は5個ですが
メンバーのおぢさんで欲しいという方には差し上げるので
数は減るかもしれません。
でもまさか・・・な(^_^;)







連日の夜遊びにも疲れまして 2001年12月20日(木)



夜遊びなんだろうな、ハタから見ると。
たまたま今週にぎゅ〜〜っと凝縮されて
またそれがうまい具合に曜日バラけたので
結果、毎日ご出勤となったわけ。

明日は土曜日の分のピアノレッスンを振り替えたので
午後だけの予定となり、夜は久々に家にいることができる。
ああ、よかった。

そしてあさってが本番・・
もう、昨日の練習のザマが思い出されてしかたない。
某トランペット君に頼まれて、練習風景をMDに録音したのだけど
曲と曲の間に聞くに耐えない雑談がいっぱい入っていたため
一度全部聞きなおしてマーキングし、余計な部分を削除した。
なんなら全部削除してもよかったのだが
それだと頼まれたことがまっとうできないので断念した。

何も、ワタシはカンペキで他のヒトは練習不足だと言ってるわけではない。
練習不足なら不足なりに、
もうちっと実のある練習をしたっていいじゃん、と思うだけ。
直前の練習のときにリピートの確認をしたり
音の間違いを直したりっていうのは、ちょいと違うんじゃないデスカ?

『もと(三流)プロ』が入っていると
こういうとこだけプロらしくギリギリに打ち合わせをしたりする。
勘違いも甚だしい。

もっと書きたいが、これ以上何か書こうとすると
どうしても個人名を出さずにはいられなくなり
メンバーでこれ読むヒトがいないとも限らないので
残念ではございますが、ここまでということにしとこう。




『おばマグ』イベント、もうすぐ終わりですね。
充分お楽しみいただけましたでしょうか。
あとは順次、結果を発表していくことになります。
なにしろ集計作業も時間のかかることだと思いますので
結果がある程度出揃ったところで、
こちらでもお知らせしたいと存じます。

とりあえず本日24時をもちまして
これまでのイベントトップは、結果発表のページとします。

祭りの後・・って感じだね。
アレもコレも心残りがあるもん。
今日になって逆転されちゃったコガネ系のとか
1回しか書けなかった交換日記とか
見つけきれなかったスタンプとか。

御協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。
景品が絡んでる方、発送まで気を抜かないようにしましょうね。
ワタシもさっさと作らなくちゃ(^_^;)(←ぉぃ・・)









本番3日前だっつーに… 2001年12月19日(水)



定演本番前の最終練習だった。
んもぅ、今日初めて合わせますっちゅう
信じられないようなコトが
なぜか堂々とまかり通っているのだ。

その上おまけに致命的な記譜ミスはあるし、
いったいどんな耳をしてるんだか、鳴らした和音がもんのすごい不協なのに
さーっぱり気がついてないし…

これまでにも、何度もグチを書いてきたけど、
今日はほんっと、脳味噌のシワに深く刻まれるほどの
なんともいえない不愉快さを拭い去ることができない。

このまま本番を迎えるのかぁ…

by 携帯

追記:今日で未愛ちゃんは17歳。





たらいま〜〜(*^▽^*) 2001年12月18日(火)



今日はなんたら忙しい日で
マトモに家にいた時間はあんまりありませんでした。

夕方からオバ5人の忘年会だったんだけど
未愛からの迎え要請の連絡がなかなか来なくて
こちらからメールで連絡して迎えに行きました。
ま、結果すぐに会うことができたんだけど
なにしろこの時期、夕方の盛岡の町は冷えまくり。
そこに自然渋滞が重なると
20分の道程に40分はかかってしまう。

車を置いて出かける予定が大幅に狂いました。
なにしろ待ち合わせの午後6時ってのが
家を出た時間だ。
ウチは盛岡市内とはいってもド田舎なので
バスは1時間に1本しかありません。
タクシーなんか呼んでも、雪道だ。
いつ来るかわかったもんじゃない。

・・・ので、自分で運転して行くことにしちゃった。
その時点で、飲むことは諦めました・・(T_T)
これまでにも、なにも打ち合わせしてないのに
5人のうちの誰かが車で来て結局飲めなくて
他のメンバーを送り届けるために盛岡市内一周〜〜
ってことはありました。
もちろん、ワタシもその恩恵には充分浴しています。
タマにゃワタシが送る役をしてもよかろう。

最初の1杯だけはいただきまして、
あとはソフトドリンクオンリーです。
それでもこの性格ですんで
酔ったと同じくらいのテンションで話ができます。
つくづく、ラッキーな性格です(T▽T)

お受験生を子に持つ、お受験生を教えている・・他
多くの共通点がありますために
毎度、話は尽きません。
女のおしゃべりに有りがちな
『いきなり話が飛ぶ』というシチュエーションも
そのテンポや飛ぶ方向において
5人の足並みは揃います。
不思議です・・・

酔ってはおりませんが、喋り疲れて
疲れ過ぎて、若干ハイです。
そして今ごろ洗濯機を回している。
もうちょっと起きていなくてはなりません・・・

コガネ稼ぎに行くかな。






久々にヤッちまったよ・・(オリジナルタイトル『着メロを打ち込んでいるバアイではナイ』) 2001年12月17日(月)



ここんとこ割合安定していたので、
すっかりこっきり忘れておりました。

このPCはフリーズしやすい。
先ほど20行ほど書いたものがパーになりました。
 (T_T)べしょべしょ・・・

========================

   携帯の着メロ、ワタシはダウンロードなんかしません。
   意地でも自分でアレンジ、打ち込みをいたします。
 
   このたび買い替えた機種も
   新しいだけあって、いろんな綺麗な音がいっぱいあり
   打ち込み甲斐があるっつーか。

   まず、お気に入りで耳慣れたものを打ち込みます。
   ゼル伝より『妖精の泉』『イベントクリア』『オカリナゲット』
   スーパーマリオより『無敵』
   そして自作オリジナルMIDIからのメロディー。

   それに加えて今回は
   今をときめく『ピクミン〜愛のテーマ』
   そして次の土曜日、定演で演奏する『ティコティコ』を
   新たにアレンジして打ち込みました。

   バンドで練習している曲を着メロにするのは
   これで6曲目くらい・・いや、もっとかな。
   これまで『ひだまりの詩』『ルパン三世のテーマ』
   『銭形平次のテーマ』『さらばジャマイカ』などを
   ちょろちょろと入れてきました。

   残念ながら、どんなに気合い入れて打ち込んでも
   いざ着信があったというときに
   曲の最後まで聞くってことはまずありません。
   最後まで聞いてたら相手が諦めて切る。
   または、こちらの伝言メモが起動してしまう。
   ま、無駄なわけです。
   だからといって手を抜いて
   最初の8小節しか打ち込まない・・なんてことも
   断じてしたくありません。

   また、いっくら今バンドで練習しているからといっても
   『与作』とか『長崎は今日も雨だった』などは
   打ち込みたくありません・・・

========================

とまあ、このへんまで書いたものを
一瞬のうちに消してしまったわけだ。
我ながらよくまた似たようなことを書けたもんだと
感心してしまうばかりか
書く気になったことには
驚異さえ感じてしまいますです。

そうだ。
『長崎〜』の楽譜を見つけたんだけど
今度やるのとは調が違っているので
そこんとこ確認して、
必要な部分を書き写すとかしとかなくちゃ。

おばイベントも残すところわずかだし
ワタシ、今週はなにもない日がない。
ヘタするとネットに上がれない日があるかもしれない。

よかった・・携帯持ってて。






呪われたパートだったのかも 2001年12月16日(日)



爺ィバンドのトロンボーンの爺さんがとうとうお亡くなりになった。
享年68歳だったそうだ。
「とうとう」というのはつまり、
「今か今かと思ったがとうとう・・」という意味が、残念ながら含まれている。
不謹慎な話だけど、そこにいた誰もが口にした(または思った)事実である。

彼といっしょの最後のステージが、去年の12月の定演だった。
トロンボーンをスタンドに立ててはいたものの
体力が追いつかなくて、ほとんど吹いていなかった。
トロンボーンの横に置かれたコンガを、好きに叩いていた。

出身が鎌倉とかで、若い頃は鎌倉吹奏楽団を立ち上げるのに一役買ったとか
フランキー堺(だったか?)と一緒にバンドやってたとか
いろいろ華やかな話を聞かされた。
また、女性関係もなかなか華やかだったようで
実は当爺バンドに所属してからも、ひと悶着起こしたことがある。

あんときは片方の当事者である彼女の実家の父親という方から
そのへんの事情を根掘り葉掘り聞かれて往生した。
彼女は結局居辛くなって(?)退会したのだけど
彼の方は何事もなかったような顔をして練習に参加していたのだった。

そのすったもんだの直後から、明らかな衰えを見せ始めたように思う。
そのうち、心臓がどうとかで入院し、何度か生死の境をさまよったらしい。
公民館まつりなどのイベントが近づくと、チョコッと練習に来て
なんとか身体を引きずって本番には顔を出した。

なにしろ、わがまま・自己中で好きキライが激しい方だった。
たった一人で盛岡なんかに来たのだもの、
きっと鎌倉でナニかあったに違いない・・などと
ワタシたちは無責任に話し合っていたものである。
しかし、田舎モン揃いの当バンドの中にあって
非常にお洒落でセンスのよい老人であった。
存在感は、いい意味でも悪い意味でも確かにあった。

いよいよ出棺というときになって、妹さんという方が
「好きなことをしてきて、好きなバンドのメンバーに見送られて
 幸せだったよねえ・・」とつぶやいた。
大好きだったコーヒーに砂糖を3袋、トロンボーンを吹くお人形、CD、
そしてトレードマークの帽子がお棺の中に納められた。



3年前の5月、トロンボーンのおじさんが自死した。
享年52歳という、惜しい死だった。
翌年の2月、やはりトロンボーンのおじさんがガンで逝った。
こちらも50代そこそこだった。
その2人を見送って、
「オレなんか真っ先に死にそうにしてて死なねぇんだよな」
などと軽口をたたいていた。

しかし、一番蒼ざめた顔をしていたのは
38歳のトロンボーンの兄ちゃんだったかもしれない。
 (ワタシより若いので、兄ちゃん)


おっしょさんが言ってた。
ミホトケは周く世界にその慈悲の手を差し伸べるんだって。
きっとYさんも差し伸べられた一人よ。
なんぼ俗世で好き勝手にして迷惑撒き散らしていたにしても。
いいところに行ってくださいまし。

合掌。







心臓がバクバク・・ 2001年12月15日(土)



ワタシゃ自分でもこんなに肝っタマが貧弱だとは思わなかった・・
というできごとがございました。

つまり今日は携帯電話の機種交換のために
朝、お店に電話機を持ち込んで手続きしてもらい
夕方引き取るということになっていたのでした。

ところが・・
いつも学校へ送り迎えしている未愛と
そのへんの打ち合わせをするのを忘れちゃったのです。
土曜日なので、帰宅の時間はだいたい想像がつくものの
携帯がないのでこちらからは連絡できない。
彼女のPHSは「非通知着信拒否」なので
公衆電話からの連絡もできない・・

うんと冷静に考えれば、まず家に連絡をいれ
家から未愛のPHSに連絡してもらい
待ち合わせの打ち合わせをすればいいということを思いつけたはず・・
なんだけど、そんときはダメだった。

公衆電話から何度かけても繋がらないといった時点で
ワタシの心臓はドクドクと脈ウチはじめてしまった。
こうなったら冷静な判断なんかできません。
これが今日のような天候でなかったらパニくることもなかったのよ。
未愛ってば2時間くらいは平気でてくてく歩いてしまう子だから。

ところがどっこい、あいにく今日は第一級の寒気に襲われ
等圧線は非常に幅のせまいタテ線を描いていた・・
つまり、猛烈な寒さと雪と風。
こんな中を、未愛ちゃんが歩いて帰ってくることを想像したら・・!!

結局だいぶ時間がたってから家に連絡し、
未愛に連絡してもらったのだけど、
すでにワタシは次の予定つまりピアノのレッスンに向かわなくてはならない時刻。

なーんの役にも立たず、ただただおろおろと時間を過ごしてしまったという
とっても情けないお話でした。

情けない話は他にもある・・・
ビンゴ発表のページにちらっと書いてありますが
1日で更新します。読むなら今日だぞ。






すンごく重いネタで書きたいと思っているワタシは今日も眠い 2001年12月14日(金)



実は、不登校児とその親を支援する会の代表サンの講演を聞きまして。
んで、あれやこれや思ったことを書きたいのですが
なにしろ眠い。

さっきまでMIDIの打ち込みをしてたんだけど
何度やっても音符の位置がズレるのは
眠気のせいだと確信するに至りまして
今日のところは伴奏だけブチ込んでやめました。

おもしろい日記を見つけたので、そのことも書きたいし
バンドのグチも書きたいんだけどなあ・・
なにしろこういったネタは割合ナマものっぽいので
元気なときに書こうと思ってもダメなのよね。

だがもうアカン・・
ここまで何度タッチミスをしたことか。

寝ますわ・・・・・・しょぼ。





「ムカつく」というコトバは好きじゃないけど 2001年12月13日(木)



 でも、ムカついたんだよッ!

今日は某バンドのチャリティーコンサートだった。
会場について楽器を出すなどの準備をしていると
トロンボーンのオジさんが話しかけてきた。
「おぅ、今日テレビ見たよ。
 かふぇさんピアノ弾いてたっけ」(もちろん訛っている)

放映されたというのは某爺バンドの練習風景であったらしい。

確かに前の土曜日と火曜日の練習のときに
某国営放送のオネエちゃんが取材に来ていた。
カメラ回したり、そういやなんか聞かれて答えた気もする。
でも、いつ使いますとか、放送日は、という話は聞いてない。

そもそも、こういう取材があることすら
メンバーには知らされていなかった。

去年のライブのときもそうだった。
勝手に顔がまるわかりの写真をポスターに使われて
ワタシは激怒したのだった。
またか。

放送されてしまった今となっては
見たヒトが少ないことを
そして、ワタシの知り合いに限って見てなかったことを
節に祈る次第である。

「見たよ」と言われても
「ナンのことですカぁ〜〜?」って言っちゃおっと。





そういやここは「更新記録」 2001年12月12日(水)



昨日はイベントの初日だとゆーのに
いきなり何を思ったか、本社のお手入れをしてしまったのでした。
『会社案内』『入社案内』をそれぞれ現状に合わせて改訂し
トップページをフレームで分割し、社歌をとっかえました。
背景もあっさりとしたものに替えちゃいました。

どんなもんでゴザイましょうか。
イベント真っ最中で、べべすへの書き込みもめっきり少なくなり
こいつはイベントが賑わっていることを喜ぶベキなのでしょうが
若干の寂しさとゆーものがゴザいますわね。
ちょいと感想なんか書いてくださいますと、
次のリニュに向けてヤル気がぶんぶんと出るってなもんです。

この後は、名簿の整理に着手しようと考えておりまするが
なにせイベントが楽しい。
それが終わってからでもいいではありませんか。

そだ・・・
投票ボタンをつけるのに飽きましたのでやめました。
『どーしても投票せずにはいられない』
『投票できないと手が震える』
などの症状でお悩みの方、右上にございます。
そっけないボタンではございますが、よろしかったらどうぞ。







超うるとらの眠気が毛布のようにまとわりつく 2001年12月11日(火)



『ちょっくらケンカ売ってくら』
と言いおいて出かけた先は、爺バンドの練習。
本番まであと10日しかないので
臨時の練習が組まれたのである。

疲れましタ。
「ま、いっか」で済ませていることも
今日という今日は妥協したくない。
普段がいいかげんな分のしわ寄せが一気に来ている感じ。

ドラムのおぢさんに
「もっと言え、もっと」とけしかけられたけど
そんならアンタに言ってやろうか?
言いたいことは山ほどあるのを
これでも厳選して言っているのだぞ。

というようなことで、眠いデス。
寝るデス。

By 携帯





おおっと、あぶないあぶない・・ 2001年12月10日(月)



いえね、イベントが始まって浮かれちゃって
ここ書くのを忘れるところでした。

始まりました。
で、いきなり???の連発ですわ。
「おばらりぃ〜」と「キーワード」
わたしゃ隠すのは得意だが、探すのは超不得意だったのだわ・・

ま、10日あるし。
ギャンブラーでちょっぴり稼いだし・・っと。
初日30分かそこらにしてはいい方なんじゃないの?

明日からはビンゴの当たり文字発表をします。
だいたい同じくらいの時間に発表したほうがいいんだよね?
いい時間帯を考えておきます。

   ++++++++++++++++++

BBSやら日記やらをちょっとピンクっぽくしてみました。
世の中、赤白緑に金銀キラキラのクリスマスカラーで彩られており
薄いピンクなんてのがかえって新鮮に映る・・・のは
アマノジャクなワタシだけですか。

あまりたくさんの色を上手に組み合わせられないので
ピンクに対してもう1色とか、せいぜい濃淡とか
そういった色合わせになっちゃいます。
6桁のカラーコードをあれこれといじるのがまた面白いのよね。
よそであまり見かけないような色を見つけたりすると
嬉しくなって使いたくなります・・が
なにしろ前述のように、ワタシは色合わせが得意じゃない。
泣く泣く使用をあきらめた色は、これまでいっぱいあります。

クリスマスが終わって、世の中がお正月カラーになっても
基本的にワタシはその流れには乗らないだろうな〜と思います。
よく言えばマイウエイ、悪く言えば身勝手。
こんなふうにしか生きられない。
ムリをしないのがワタクシ流です。
長生きするタイプとも言えますな。

コホン、そこ!
「憎まれっ子世に憚る」とゆー諺を連想しましたねっ?
百叩きの刑。( ̄▽ ̄)/~~~ピシィィーッ!

 ←メッセージが変わる投票ボタン。





ラストスパート! 2001年12月09日(日)



いつだったか絶叫娘がテスト前に
「さあっ、コレからラストスパートだッ」と言ったのに対し
ワタクシ・・
「ほぅ・・スタートダッシュも中間疾走もなくて
 いきなりラストスパートかい?」

という、鬼のようなツッコミをしたことがございます。

ま、事実は事実ということで絶叫娘からの反発もなく、
したがってツッコミ返しもありませんでした(残念)

おばイベント、いよいよ明日夜からですね。
スタッフの名乗りをあげてくれる方が何人もいらして
すばらしいスタートダッシュでした。
原稿や記事の募集、Web素材の作成など中間疾走もなかなか。
そしてまさに怒涛の勢いでラストスパートを迎えました。
絶叫娘のテスト対策なんぞといっしょにしちゃあいけない。

たった10日ばかりの開催期間です。
たっくさんあるコンテンツのどれも回るのはたいへん・・かな?
でも、どれもかなりの手間ヒマかけて作ったものですから
できるだけ顔を出してやってくださいね。
大勢参加してくださることが、担当の方にとっては最も嬉しいはずです。

動作確認を経て、明日10日23時開幕です!

 ←メッセージが変わる投票ボタン。







絶叫娘のタメに・・ 2001年12月08日(土)



= 絶叫娘からの依頼です =

 中学校で「附中ランド」つうのをやるんだそうです。
 これは幼稚園児をお招きしていっしょに遊ぶという企画で
 毎年3年生がクリスマス前のこの時期にやっているらしい。
 (未愛のときもあったはずだが、ヤツからはなんの情報もなかった)

 んでですね、
 幼稚園児(4〜6歳?)のトレンドを教えて欲しいんだって。
 今、ヤツはスケッチブック片手に「ハム太郎」の絵を描いており
 ソレが完成すると今度は「犬夜叉」を描くんだとか。
 しかし、ヤツのネタはそこまでだ。

 なにしろ「今流行っているモノ」にはあまり興味がなく
 古いマンガやアニメ(例:うしおととら)にハマっておるので
 改めて何か描けといわれてもなんも思いつかないんだって。
 唯一例外が『ONE PIECE』で、まあソレは目ぇつぶっても描けるだろうが・・

 特に女の子向けのキャラとか流行りモノを教えてほしいんだな。
 BBS(しゃべり場・黄門様)でお待ちしておりますデス。



ピアノのレッスンを終えると、だいたいいつも寄るスーパーがあります。
そこでひととおりの買い物を済ませますと
休憩所として区切られたスペースに置いてあるコーヒーの自販機に向かいます。

いくつかある自販機のうち、ワタシがよく利用するのは
紙コップがぽとんと落ちてくるタイプのやつ。
あれ、100円なんだよね。

今日そこでいつものように100円入れてコーヒーを買いました。
ブラックの場合は「ブラック」のボタンを押すことになっています。
そうすると、砂糖とミルクが注ぎ込まれない仕組み。
そこでワタクシ、ふと思いましたです。

「同じ100円かい?」と。

ワタシはセコイですか?

もひとつ考えた。

そのスーパーはひとつ買うよりふたつ、ふたつ買うより1ダース、と
たくさん買うほど割り引き率が高いことをウリにしています。
そこでワタシは「ブルーマウンテン200グラムパック」を2袋買った。
昨日慌てて買わなくてよかった・・・と思いつつ。

昨日、未愛を迎えに行ったときについでに覗いた店よりも
各段にお安かったコーヒーですが
もしこれを家で飲むときに、1杯につき100円として
ちびちび貯め込んでいったとしたら
1ヵ月でどれだけの金額になることだろう・・・。

そんなことばっかり考えてないで
暮れの大掃除の計画トカ
年賀状の計画トカ・・
やることぁいっぱいあるんだ、ホントは。

年賀状のアイデア、半年くらい前に「これだっ」とひらめいたのがあった。
そのアイデアを、きれいさっぱり忘れてしまっている自分に、
たった今気がつきました。

悲しいです。

 ←メッセージが変わる投票ボタン。





あしたのために・・・その1 2001年12月07日(金)



「打つべし」というコトバをすぐさま思い浮かべた方。
あしたはどっちでしょー。

明日の練習のために、SAX4本に作ってあった曲を5本に書き直したのだ。
これよ ⇒ 『星に願いを』

あまりめんどっちくないアレンジだと思うんだけど
なにしろ5人全員が音程いいとは限らない。
その上チューニングの音が合ってたとしても
他の音も合ってるとか限らない・・というか
ほとんど合ってないってことのほうが多い。

この場合、合ってないヨということを言ったとしても
まず改善されないことも明らかなので
ワタシは多大なるストレスを感じながらココロの中で
「・・そんな和音じゃねえやい」
とつぶやくことになるのである。

誰かなんとかしてくれ・・・あのオヂさんたちを。

しかし、サックスアンサンブルは
昨年の定演において『上を向いて歩こう』を演奏し
拍手喝さいを浴びたのである。
その前はフルートのアンサンブルってのもあった。
とにかく小編成での演奏は当バンドの目玉であり
もしかしたら唯一の『ウリ』ポイントであるため
どうしても外すことはできないし
当然リキも入ろうというものである。

本番まで2週間だ・・・

 ←メッセージが変わる投票ボタン。







眠いときは眠りましょー 2001年12月06日(木)



昨夜は未愛ちゃんがちゃあんと23時過ぎに声をかけてくれた。
ワタシは確かに返事をした・・・

しかし、気がついたら朝だった。



コーヒーすら美味しく感じなかった昨日とはうってかわって
今日はとおッても美味しいと思いましたね。
味覚っていうのがこんなにも気分に左右されるもんだとはね。

そういや、ヤボ用で外出したときに
あるオバ友から携帯メールが入りました。
用件は・・・
「M市にあるパンハウス○○では
 パン生地の中に焼きおにぎりが入ったパンがあるとか。
 旨いんだろうか」

ほほう・・そりゃ初耳だ。
ちょうど街に向かっていることだし
道々のパン屋さんウォッチングをしながら行きましょう・・
と思って車を走らせたのだけど
たまたま通った道筋にはパン屋さんはあまりなく
したがって「パンハウス○○」も見つけられなかった。

しかし、焼きおにぎりが気になってしかたないワタシは
電話帳でそのパン屋さんの所在を確認したのである。
う〜〜〜〜む。
モロ、街の反対がわだ。
今いる場所の座標を(x,y)=(5,0)とすると
その店の座標は(-5,0)となる。
つまり、正反対。

こりゃ今日のものにはならんな・・・
残念だがなあ。
これはぜひ空腹時に出かけて行ってしこたま買い込んでこよう。
そして 試食 調査して報告いたしましょう。



バンドのメンバーにアメリカ人青年がいるんだけど
その相手をしてたらコトバに詰まってしまった。
「あとから描いたポスターの絵はボツになったんだって」
って言いたかったんだけどさ、
その「ボツ」っていうのが英語に直せなかったの。
誰か知ってる?
要するに「採用されなかった」っていうことなんだけど
もっとくだけた言い方ってないの?


 ←メッセージが変わる投票ボタン。






サンジふたたび。 2001年12月05日(水)



 By 絶叫娘

っというわけで、ダルくて眠くてしかたない。
頭痛信号が来たので薬を飲んだせいもあるが
コーヒーを飲みたいという気持ちにもならず
これ以上は着替えることすら億劫でアル。

べべすのレスも貯めたまんまですが、
なによりかわいいのは自分だ。
一度寝ます。
イベント打ち合わせのチャットに備えるということで・・
問題はその時間に起きられるかどうかですが
未愛と絶叫娘に一応声をかけておきます。
「なんとかして起こせ」と。

ヤツらが本当に母を愛しているかどうかが
ここで試されるわけよ(←こんなことで試していいのか)

投票ボタンのタグを持ってくるのも面倒なので
投票しなくていいデス・・(←やけ)







やっ、やり直しデスかぁ? 2001年12月04日(火)



ミニアンサンブルのアレンジ、
サックス4本に作り直したことを先日書きましたですが
ソレを持って2週ブリの練習に参加いたしました。

すると、どうやらアルトのY氏は来ていただけることになったらしい。
・・・
そーゆー情報はもっと早く欲しいモンですわねっ。
まーたサックス5本に書き直しかよぉ〜〜〜

んでも、パートを減らすのよりは増やす方が簡単。
ま、1時間もありゃあできるでしょう。
Y氏が入ると、全体のレベルというか「上品さ」がアップするので
ワタシとしては大歓迎です。
楽譜を作り直すことくらい、なんてことないわ(T_T)



校正のお仕事、締め切りに間に合って出してきました。
これで信用ますますアップ・・だといいけどな〜〜

ま、ともかくこの2、3日は忘年会の準備に専念できるようになった。
とりあえずイベントトップを暫定アップして
少しずつ手直ししていくという方法をとります。
来週になると定演のための臨時の練習も入ってくるので
ホントに今週中にががが〜〜っとやってしまわねばなりません。
だいじょぶだろか。

 ←メッセージが変わる投票ボタン。







祝:ごーかく 2001年12月03日(月)



他にネタがないというわけではなくて
純粋に祝ってやろうという親心だ。

未愛ちゃん、英検準2級に合格しました。

    (^o^)∠※∵*∴☆PAN

それがどの程度のものなのかはよくわからん。
ま、行けるとこまで行っとくれ、という感じだ。
明けて1月には漢検2級を受けるらしい。
なんでも取れそうなライセンスには貪欲にチャレンヂしようっていう
その根性は誉められるべきものではありませんか?



その未愛ちゃん、昨夜ケーキを作った。
一夜明けて、ワタシは今日ソレを食したわけでありますガ
いや実に歯応えのあるケーキだった。

ワタシは声を大にして、フォントも大にして言いたい。

 頼むカラ、もっとちゃんと泡立ててくれ

電動の泡立て器があるんだからさ・・・


 ←メッセージが変わる投票ボタン。






ココロに余裕を持ちたいもんだ 2001年12月02日(日)



『持ちたい』という願望は、つまり
今ソレを持ち合わせていないということの裏返しであり、
余裕がないことの自覚があるということでもある。

つまり、ワタシは気持ちに余裕がないなあと自覚しているにもかかわらず、
そんな自分を振り返るという余裕を見せている。

矛盾ですなあ。
しかし、矛盾というものは誰もが内包しているはずであり、
矛盾を受け入れなければ生きていきにくいと思うワケですよ。

ワタシが抽象的な事を語り出したときは
『何か抱えているとき』と分析した、あるおば友がいる。

どうだろ…

By 携帯





あー、12月ですので 2001年12月01日(土)




プロフのリクエストください。   以上。






・・・・・いえ、ちゃんと書きます。

業務連絡(1)
 
  ビンゴの粗品を本日投函いたしました。
  届くのは早ければ月曜日、かな。
  エアメールのワニ様だけは
  窓口にださなくちゃならないので
  月曜日の発送になります。

業務連絡(2)

  社内報の原稿はお出しになりまして?

業務連絡(3)

  忘年会の準備はそこそこ進んでおりますが
  ワタシが「やりますっ」と言ったものにつきまして
  ビンゴ以外できとらんのです。
  ぐぁんばりマス。

  週明けくらいに、イベントトップを
  リンクまだ貼らない状態でアップできればと思っております。



BJで今月の目標を書きました。
あんまり誉められたモンでもないので
敢えてコッチには書かないでおきますが・・。

あのサイトは25日までの限定だという触れこみでした。
限定モノにめっぽう弱いオバとしちゃあ放っておけない!
ということで書き始めたのよね、もともとは。

それがさ、アンケートなんつのが来て
「継続するとしたら・・」みたいなことが書いてある。
なっ、なにさ!

答えてやったわさ。
「おたく、期間限定だっつーところがウリだったんじゃないのっ?
 お約束どおり、一旦閉じて、新たにおやんなさい」
というのを、もうちっと遠慮がちにな。


 ←メッセージが変わる投票ボタン。








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング