日々の記録
DiaryINDEXpastwill


2002年10月31日(木) 休み明け(私だけ)

 昨日、つまり私が休んだ日なんだけど、トラブルが発生したりしていたらしい。ひゃー。
 始業前に何が起こったのか簡単にだけ聞いて、課長から係の職員へ注意のお言葉。
 でも今日もそのトラブルは起こってしまった。
 はぁ…客相手って難しいからなあ。


2002年10月30日(水) ブーツ買っちゃったよ

 病院の日なので一日お休み。
 検査はいつものとおり難なく終わり、ショッピングへ。
 25センチのデカ足に合うブーツ捜索の旅へ。それもロングブーツ。
 いろいろ選んで…と言えるほど種類のないサイズなんだけど、それでも色々はいてみたりしてついに購入。
 ただ脱いだりはいたりするのがかなり面倒なタイプのブーツなので、はくときは限られるだろうなあ…。


2002年10月29日(火) 午前本庁、午後職場

 朝は本庁に直行。
 本庁だと近いので普段より一時間遅く家を出ることが出来るのがちょっと嬉しい。ゴミものんびり出せるし。
 で、電算化絡みの研修。内容の濃い研修ではあったんだけど…何か使い勝手が悪いシステムかも…と思ってしまった。
 12時ぴったりで終わり、コンビニでパンを買ってバス停へ向かって歩いていたら、昼休みで食後の散歩をしていたA主幹にばったり。
 本庁来る日は飯連れて行ってやるから連絡しろよといってもらってるんだけど…最近丸一日を本庁で、という研修が無いのでなかなか…。
 バス停手前で主幹と別れ、さあてバスの時間はどうだろうかなあとのんびり歩いていたら主幹が遠くから「おうい、バス、バス来よるぞ」おお、ホントだ何てタイミング。慌てて駆け込み乗車。
 その後職場に着いて仕事。普段の仕事は午後だけだったので、なんだかあっという間に一日終わってしまった。


2002年10月28日(月) 冷えつつあるけど

 個人的には嫌じゃないなあ。
 まあ冬が好きな人種なのもあるんだけど。
 正直なところ、朝出勤で玄関を開けたときの冷たい空気が好きだったりする。
 うーん、すがすがしい。


2002年10月27日(日) 危険物取扱者甲種試験

 ついに試験の日。
 かなり早めに家を出て、受験会場の大学へ。
 自分の出身大学の近くなんだけど、駅から30分ちょいをてくてくと歩く。
 道中のグラウンドで某政党関係のイベントがあり、対する街宣車とさらにそれに対する警察がたくさんいて、ちょっとドキドキ…。
 受験会場では学生時代の先輩に遭遇。懐かしい…。

 受験者はさすがに女性は少なかった…いなかったわけじゃないけど。学生の学科内の男女比より少ないわ、ホント…。
 試験は2時間30分だったんだけど、まじめにやってもそんなにかからないし、ましてやものすごく勉強していたわけでもないので一定以上の熟考のしようがなく、1時間ちょいで退室。
 ま、5択のマークシートなので2割は正解してるでしょう(笑)。


2002年10月26日(土) 基本的に勉強の一日

 髪を切り、泳ぎに行ったりしつつも勉強して過ごす。
 試験はあすなんだけど、まあマスターしきれないのは分かってるのでさらっと読み程度の勉強になってしまう。
 こんなので明日受けに行く意味は果たしてあるのだろうか?


2002年10月25日(金) 名前に使える字

 出生届そのものではないのだけど、お客さんと命名の字について聞かれ、気がつけば私は一時間近く説明をしていたらしい…。
 名前を付けるにあたって使えない字というのがあって、中には昔は使えなかったが今は使える字というのもある。(逆のほうが多いけど)まあ、聞かれたのはそのあたりの話なんだけど、さすがに「この字は昭和○○年から使えるようになった」というのは即答できるわけがない…。

 それにしても、最近はかなり珍しい字をつけようとする親が多くなっているみたい。出生届を受けるときに「うーん、調べたけどこの字は使えないなー」ってなることもあるけど、即座に「これは使えないでしょ…」と判断せざるをえないようなのを引っ張ってくる親もいる。
 うーむ、みんなそんな字どこからひっぱってくるんだろ?


2002年10月24日(木) ミュージカルが見たいー

 去年大阪に劇団四季のCATSを観に行った。
 すごくよかった。
 で、今度観に行きたいのがオペラ座の怪人。京都。来年春が千秋楽らしいので。
 勿論また別の場所でする可能性もあるんだけど、もっと遠くの公演になると厳しいしね。ライオンキングも観たいけど、まだ公演続きそうだからオペラ座が先だな、うん。
 あー、劇団四季にはまったのかなーと思っていたのだが、よくよく思い返してみたら…元々ミュージカルが好きなのだった。映画のサウンド・オブ・ミュージックを観て以来かな、うん。DVD買おうとしてるぐらいだしなぁ…。


2002年10月23日(水) やはりあれは沈殿物だよぉ…

 朝絶食して出勤。胃レントゲンの為。
 しかしいざとなると…バリウム飲めませんでした…。
 だってだって、バリウムのボトルが実験室にありがちないかにも粉末の薬品入ってそうな容器だし、おそらく非水溶性だからという理由だろうけど機械で攪拌され続けてるし、においが苦手な飲むヨーグルトを連想させたり、液状具合がまさに塗料って感じで…。
「すみません、やめます…」
 …リタイヤしちゃった…。
 ちょっとは口をつけたんだけど、やめた直後鏡を見ると、口に白いバリウムが。
「ああ、この感じ…やっぱりBaSO4だよ、沈殿物だよ、飲むものじゃないよぉ…」


2002年10月22日(火) 実は検診前

 仕事が終わり、文書を片付けているとミナコ様が
「オリちゃん、明日胃のレントゲン受けるんだよね?」
 ………………あ、忘れてた…。
 あぶないあぶない、いわれなかったら完全に忘れて朝食とるとこだった…。

 ところで職場の検診とはいえ、オリモンはバリウム飲むのは初めてだったりする。
 使われるのは硫酸バリウムで化学式がBaSO4だとか白色塗料に使われてるとか硫酸と水酸化バリウムを中和させたら沈殿したとかという化学科を出ている割にはあまりにもささやかな知識は残ってはいるが、飲むのはさすがに初めてである。
 軽い気持ちで申し込んだのだが…飲めるだろうか?
 …どうしてもバリウムといわれるとビーカー内の沈殿物のイメージがあるんだよなあ…。異物っぽいよなあ…。非水溶性だし吸収はされないだろうけどさあ…。

 カラの胃袋に白色沈殿…ううむ…。


2002年10月21日(月) 実は試験前

 そう、次の日曜は危険物取扱者の試験日。
 忙しくて勉強どころか忘れかけてさえいた…。それを思い出させたのは受験票の到着。
 うわー、どうしようかな…。まあ受けとこうか…。
 危険物は上から甲、乙(1〜6類)、丙とあるんだけど、学生の頃合格したのはメジャーな乙4類。今回受験するのは甲種。残された勉強期間は当時と同じ一週間。
 現役学生時代はさすがに化学系の科目は勉強しなくても分かった上に、乙4。
 今回は卒業以降さっぱり忘れきってる上に、上級試験の甲。
 あはははー、もう結果は見えてるさー(T_T)
 まあせっかく受験料払った事だし、受けに行ってみようか…。


2002年10月20日(日) 豆腐を作る

 ママボク会開催。
 今回は…「豆腐を作る」。
 ついでにおからもできてしまうというお得な?企画である。
 以前東急ハンズでにがりをゲットしたので、やってみたかったのだ。
 作った事は一度も無いが、実際やってみると手順的には単純。でも一人だと大変かも…。
 水で戻した大豆をミキサーにかけて煮てから濾すと、あーら豆乳とおからの出来上がり。オリモンはここで生まれて初めて豆乳を飲む。ううむ、豆腐の味だ(笑)。
 そのあと豆乳をちょいと温めて、にがりを加えて保温。10分ちょっとしてからふたをあけると…おお、牛乳プリンの如くぷよんぷよんの物体ができている!!
 さらにしばらくおいて、ざるにあげたらざる豆腐の完成。本当に豆腐が出来ちゃったよ…。
 でもオリモン的に一番感動したのは豆腐が出来た事ではなく、出来立てホヤホヤの豆乳からどんどん湯葉が発生していたのと、おからができたことかもしれない(笑)。


2002年10月19日(土) 自堕落な一日

 明日の準備だけした後は、テレビゲーム三昧。
 独り暮らし始めた頃はこういう日は結構あった気もするんだけど、今日は久しぶりにこういう生活をしてしまった。
 ああそうか、前は平日休みだったからヒマだったのかな。
 というわけで先週買った三国志困魃筺垢反覆瓩襦もう少しで中華統一。でもその前に曹操の寿命が持つのかどうか…。


2002年10月18日(金) 悪夢かも

 金曜日だし、空き時間に用事も済ませられるから定時で仕事全部終わるなーと出勤。
 しかし運命とは過酷なものだ。
 証明発行しようとしたら…出てこない。どうも朝一番から全庁的にできなくなってしまったらしいのだ。
 できる範囲は手作業で必死に対応。住民票なんて申請書もらって一分あれば渡してお金もらって終わってるのに、かかる時間は倍どころではない。
 よって客足自体はたいしたことないんだけど…カウンター前はお客の山。こっちもまるで繁忙期状態。
 これにさらに別の機械が追い討ちをかける。同じく証明発行の機械なんだけど、こんなときに限ってその機械が「トナーなし 交換してください」…。この機械はトナー交換が普通の交換よりかなり面倒くさい。なのに何でこんなときに限ってトナーが切れるんだー!?
 復旧まで2時間。疲れた…。


2002年10月17日(木) あわただしい一日

 なんだか忙しかった。というか妙な日だった。
1.某管内の個人病院の医師から電話。
「死亡診断書の書き方で聞きたいんだけど」
 ……死亡診断書を書くプロは役所じゃなくて医者自身だと思うんですけど…。
 つうか訂正印がいるとかいらないとかって…なんでいまさら聞いてくる?
2.届書の時間差攻撃。
 一日の内に同一人物があちらこちらに届書を出されてしまったので混乱。多分収拾ついたと思うんだけどな。
3.毎日定時に送信するFAX。
 ちゃんと送ったのに受信先から電話。何で?と思ったら
「電源のメンテナンスで少しの間だけ停電してたんですけど、何か送りました?」
 送ったよ…その停電中に…。(T_T)

 今週は定時で大体おわるんだけど、その定時内が忙しい。とにかく動き続けてる。別に繁忙期じゃないのに、何でこんなに忙しいんだよー…。


2002年10月15日(火) ファイリングのチェック

 ファイリングのチェック日。
 チェックする人たちが本庁からやってきた。
 いくらか指摘をされたが、どうやらパスしたとみていいみたい。
 しかし…職員同士でこういうことするのはいい気分ではないなあ。
 ま、とりあえずは終わったからいっか。


2002年10月14日(月) そういえば連休

 今日は日曜日ではなく月曜日のはず。
 だけどそんな感覚は全く無かった。
 これも土曜に出勤したからかな。
 そうか、3連休だったのか…実感なかったなあ…。


2002年10月13日(日) 衝動買い

 ショッピングどころか通常の買い物さえろくに行けなかった反動なのかもしれない。
 とりあえず…服を買い漁ってしまった…。秋物のジャケットとニットとシャツ。
 さらに…ゲームソフトを二つも買ってしまった…。人生ゲームと三国志…。
 買った品数は多いけど、値段は高いわけじゃないのでこれでもトータルで2万円超えてないんだけどね。でも派手な買い物してしまった。おとなしく過ごそう…。


2002年10月12日(土) ファイリング出勤

 今週はファイリングで残業しまくり。
 日記も放置…。
 結局今日も出勤、夜までファイリング。
 果たしてファイリングというのはここまで残ってすべきものなのかと思ったり、文書をチェックしてたら「何でこんなものがいつまでも残ってるんだ…」と思わざるを得ないものを発見してしまったり。
 とりあえず終了…?


2002年10月09日(水) ばてばて

 残業が続いたりして疲れがとれない。
 家に帰ってもどうしても気になったりするし。
 まあ更新をさぼる理由にはなってるんだけどね…。はぁ。


2002年10月06日(日) お約束

 旅行二日目。
 伊賀で忍者ショーを見て大いに笑う。いや、すごかったんだけど、それ以上に前フリとかが面白くて…。
 その後手裏剣投げ。的には当たらなかったがどうにか5枚全部板に突き刺す事ができる。
 昼食をとった後、帰路へ。


2002年10月05日(土) あたまぼんやり旅行一日目

 今日と明日で職場の親睦旅行。
 バス旅行なのだが、最初の集合地点で幹事でもあるミナコ様の遅刻という華々しいスタートとなる。
 今週の仕事の疲れが全然抜けてないオリモン。バスの中でゆっくりしたかったのだが…はしゃぐ課長が騒ぐわ起こすわ叩くわで結局ゆっくりできない。
 昼食でバイキングを食べたあと宿へ到着。そこからロープウェイにのる。高いところが苦手なオリモン、下を見る事ができない…。
 そのあとは宴会。さらに宿の一室で二次会。


2002年10月04日(金) 残業続き

 明日は職場の親睦旅行だというに、結局残業してしまう。
 ああ、ファイリングは果てしない…。
 というか、果たして私はちゃんとファイリングの仕事をしてるのかどうか訳がわかんなくなってくる。メイン担当者のMさんはサクサクやってるのに、なんだか私はこんなことでいいのかなあ…と。でもとりあえずやらないよりはしないといけないのでやってるという状態。
 ああ、終わるのかなあ…?


2002年10月02日(水) 思い出話とスリル?の日

 用事もあって、仕事の後妹に職場に迎えにきてもらう。
 ふと思い出したのが隣の課。というのが、大昔の元ご近所さんのピロシキさんが奇遇にも去年から同業者となっていたのだが、妹がたまに職場に用で来るときにはあえないことが多かった。
 きょうたまたまうまく重なったので、15年ぶり…に妹と再会。
 そのまま昔の長話…もう義務教育受けてるか受けてないかの年齢なので、面影があるとかというレベルの記憶なんだけどね。

 そのあと何と何と何と、ついに妹の車で運転の練習。
 場所が実家と職場の間にある浜の近くだったんだけど、ここは小さい頃親に泳ぎに連れて行ってもらった場所だねというと、妹は…ここがその場所だった事を知らなかったらしい。そうかー。覚えてないもんなんだねえ…。

 その後途中から実家まで、実家からアパートまで運転してみる。
 運転は…運転席に座ったのは2年半ぶり、まともに公道を運転したのは多分…5年近くぶり。
 ずっとペーパードライバーだったのだ。

 しかし最初はどうなることやらとドキドキしていたけど、まあどうにか練習すれば…どうにかなるかな。


2002年10月01日(火) ぐたぐた

 ファイリング残業。
 なんだか本当にこれに終わりはくるのかと言いたくなる。
 どこまでするものなのやら…はぁ。


オリモン |MAILHomePage

My追加