空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2001年02月28日(水) 視線上の自分

時々人から「みかげちゃんって人の目みて話さないよね」と言われる。
向かい合わせで話すと話してる相手と全然違う方向を見ながら
話しているらしい。
らしいというか自分でも視線がいつも相手をはずしてる事は
わかってるんだけど。
たぶんものすごくホントは照れ屋で素直に人の目を見れないんだろう。
ちゃんと見るように練習した時もあったけど最近またダメ。

たぶん自分に自信がない時はダメなんだと思う。
すごく綺麗にお化粧してたり綺麗な格好をして「今日はバッチリ」
って気持ちの日は背筋も延びて全然大丈夫なのに。

先日写真遊びをした。
友人でちょっと写真の上手な人がいて、その人は撮る練習を、
私は写真が苦手なので撮られる練習をするというもの。
はじめはすごく照れちゃって全然レンズの方も見れない。
見てもシャッターを切る手前で「あー、もうだめ」ってかんじで
よそをむいてしまうので結局ぜんぜん違う方向を向いてるもの
ばかりになってしまう(笑)
っで、やっと1本まるごととったあたりからなんとか慣れてくる。
結局2本丸ごと撮った。

この前のウルルン滞在記で言ってたんだけど鏡って左右逆だから
自分が見ている自分の顔はいつだって左右反対。
ほんとの顔って自分ではなかなか見れないんだよね。
だから写真の顔がなんか馴染めないのはそういうことだと思う。
いつも見てる自分と左右逆だから全然違う顔になる。
っで、あんまり鏡で慣れると顔が全然違う方向に歪んでいってる
ことに気がつきました。
もともと人の顔なんて左右対象じゃないから鏡の中でできるだけ
いい様にと思ってお化粧したり表情作ったりしてたら
そっちにばっかり偏って写真に写るとすごく歪んでて驚いた。
写真って正直だからキツイときはそう写るし優しい時もちゃんと写る。
機械だけどちゃんと視線が入ってると思う。

撮ってくれた人と「これ、時々やったほうがいいかもね」と話した。
人の視線上のホントの自分を確認する。
鏡の中で一生懸命いい顔を作った末に歪んだ顔がはっきりと写る。
逆方向に戻さなきゃ。一つ一つ作ったものを剥がさなきゃ。
思わず目線をはずしたはじめの1本目の写真のほうが実はずっと
正直でいい顔だった(笑)


2001年02月26日(月) USJプレビュー

はい、先日行って来ましたUSJの報告です。

まずプレオープンの為時間が10時から4時までと短い中
でしたので通常の半分の時間しかなかった割には招待人数が
5000人程度だったからか7アトラクションも観ました!

まず入った所でポパイとウッドペッカーを発見。
調子に乗って一緒に写真を撮る。
そのあとジョーズと写真を撮ってさっそく「バックドラフト」へ。
炎って人の心を興奮させる。
近くにいた3〜4歳の子供さん大泣き(笑)
で、神戸市民のサルちゃんと「あれは長田区民にはちょっと・・・」
と話した。
私もあのサイレンの音にちょっとイヤな気持ちに。
トラウマある人かなり危険。
(さすがに地震に関するアトラクションは持ってくるのをやめたそうな)

そのあと段々あちこち行列がはじまり、作戦会議。
ちょうど「ブルースブラザーズ」のショーの時間なので見に行く。
ノリの悪い日本人に加え、雨がパラパラ。
人も少なく実にやりにくそうだった。
でも一緒に出てきた女性シンガーがよく店に来てた人だったので
びっくり。あんた歌えたのね!

それから「ザ・ワイルド・ワイルド・ワイルド・ウエスト・スタント・ショー」
(なんて長い名前)。
なんと主役は小さい日本人の男の人。
しかも日本人だからマイクをつけさせられてライブでセリフを
いわされながらスタントするので息は切れるしこっちが心配になるよ。
スタントはすごかったけどそっちばっかり気になってしまった。
しかも人を入れてやるのがはじめてだったらしく失敗続出。
本番ではたぶんもっと改良されてるでしょう。

ここでランチ。
広そうな50'Sっぽいバーガーショップへ。
ここも慣れてないのでバーガーのセット3つでいきなり9680円と
言われて「そんなに食べられへんがな」とつっこむサル夫くん(笑)
ほんとは2千円弱でした・・・。
店の中にアカペラ4人組アメリカ人が来て歌ってくれるあたりさすがUSJ。

そのあとスヌーピーの子供さん用迷路へ。
迷路と言っても1分で出ました(笑)あくまで子供さん用。

その後「ターミネーター2:3D」っていう3Dメガネかけるやつを
観てこれまた近くの子供さん大泣き(笑)
迫力満点は子供に無理みたい。

それから「ウォーターワールド」へ。
これは水上バイクや水をつかったスタント。
これが一番感動した。
なんてったって2月の日本でザブザブみんな水に飛びこむんです。
その役者根性にとにかく感動します。
演出も派手でアメリカらしい。そしてこれも子供大泣き。
水と火薬と…あんまり言わないでおこう。
USJいくならこれは必ず見て欲しいな。

で、とうとう最後に「ジュラシックパーク・ザ・ライド」
いわゆる急流滑りですな。
濡れ方はアメリカレベル。
ああ、2月の日本であんなに濡れたら凍えるしかないよ。
調子乗って1番前に座った私達は風呂上りぐらい濡れました。
家が車で5分の距離でよかった。
ガタガタ震えながらすっ飛んで帰って3人我が家で前日の残りの
おでんで温まりました。
「ジュラシック」後「バックドラフト」をお勧めします。
でも一番いいのはレインコート持参だな。
半端じゃなく寒いです。海のそばだから風強いし。

まだ半分くらい乗ってないですが来月区民招待のプレビューで
もう一度オープン前に行くのでまたお知らせします。
とりあえず小学生以下の子供はスヌーピー以外無理だと思う。
大人は楽しかったけどね。遊園地嫌いの私もなかなかはしゃげました。

ま、近所でいろいろ情報たっぷり持ってるので来ることがあれば
なんでも質問して下さいな。


2001年02月25日(日) マジカルミステリーツアー

昨日は親友のサルちゃんの誕生日だった。
3日くらい前にサルちゃんから「サル夫(旦那さん)がみかげちゃんにも
24日あけといてって言うのよ。でもどこに行くか教えてくれないの」と
電話があった。
サルちゃん夫婦は美味しいもの好きで時々私を誘ってくれる。
「たぶんどっか美味しい店みつけたんじゃないかな?」と話していた。
でも朝の9時半に迎えに来るという。
えらい早い・・・。
どっか遠いところだとサルちゃんと私は予想。

で、当日。
朝我が家に車で迎えに来たサルちゃん夫婦。
サル夫くんが「せっかくこの辺まで来たし、ちょっとUSJのあたり
見に行ってもいい?」というので行くことにした。
もうほとんど完成している。
以前工事用の通路になっていた近道を通ろうとしたらそこが
駐車場へのゲートに変わっていた。
「あー、ここ行けないね。Uターンだな。」と私が言うと
サル夫くんは聞こえないかのようにそのまま直進する。
「ダメダメ、通行パスないと入れないよ」と言ってる間に
ゲートに来てしまった。
するとサル夫くん、突如窓をあけ胸元からプレオープンチケットを3枚
取り出しました!!!!
サルちゃんと私「きゃーーーーーー!!!!!!」

それから2人でサル夫くん褒めちぎり合戦。
はっきりいってかっちょよすぎ!!
いやー、サルちゃんが惚れるのも無理ないよ。
なんせプレオープン2日目だったんだから。
お客を入れるのがはじめてのアトラクションもたくさん。
誕生日にそんなことするなんておっとこまえー!!
でも、そこで私まで誘ってくれたサル夫くんに大感謝!!
大人3人で遊びましたー!これぞ大人の遠足!

来月も区民招待プレオープンで行く私。
オープン前に2回も行けるなんて人、なかなかいないでしょうね。

聞きたいでしょ?「どうだった?」って。
でも長くなるのでそれは明日のお楽しみ・・・。


2001年02月22日(木) 街の息遣い

大阪は春のように暖かい日でした。
今日はちょっとお出かけで電車に乗ろうと駅に向かっていました。
駅前の道路もUSJオープンに向けて強化&美化工事中。

ちょうど電車が着いたところらしく昼間なので数人が
駅から出てきたところでした。
駅を出て右は街。左はUSJ方向。
今はまだUSJ前のユニバーサルシティ駅が完成してないので
工事関係の人は1つ手前のこの駅から歩いていく。

そこで作業服の男性2人にすれちがった。
普段はなんだか大変そうで忙しそうに見える作業服。
それが今日の2人はなんだか晴れ晴れしたような希望に満ちた
感じに映った。
なにやら楽しげに話しながら現場方向へ歩いていった。

ちょっと前までただの寂れた工業地帯だったこの街。
それがここ1〜2ヶ月急に活気づいてきた。

なにか目標があってそこに向かって進むということは
とても希望に満ちてる。
もう工事もほぼ終わりあと1ヶ月ちょっとでオープン。
それに向けてみんななんだかワクワクしたような
生き生きしたような気分が空気中にまで染み出してきている。

この日記を書き始めた時にもそんなようなことは書いたけど
街ってそこにいる人々の気持ちが漂ってる気がする。
休みの日にはのんびりした空気が、月曜にはせかせかと
忙しい空気が漂う。
住宅地と違うから余計にそれが感じられるのだろう。

今のこの街は春を待つ草木と同じで希望に満ちている。
だからなんとなくソワソワして落ち着かないけど明るい。

もうすぐ春だな。


2001年02月18日(日) 変化

冬の日曜日は店の暇な日。
だいたいこの暇さ加減は12月から3月まで続く。
でも今年はちょっと雰囲気が違う。

全ては来月オープンのユニバーサルスタジオジャパン。
すでに工事はほぼ終わり、今は会場近くの道路工事が
盛んに行われている。
オープンしてしまうと大渋滞が予想されなかなか車線規制
しての工事ができなくなるからだろう。
毎週末、掘り返してガスだの水道だの舗装だのとにかく
道路は工事ラッシュ。

来月になれば日本全国からこのちっぽけな街に大勢の人が
やってくるんだから!

で、店でも「USJってどのあたりですか?」とたずねられる
ことが多くなった。
なんてったって町名までUSJと同じだからほんとにお隣サン
感覚なのよね。
新聞の折りこみ求人広告にはUSJの周りのお店のアルバイト
募集が満載。
どおりでバイト募集しても来ないわけだ!

3月にはいるとプレオープンがはじまる。
街も店も道路もなにもかもがたぶんガラッと変わるんだろうな。
私がこの街にきた時にはまだUSJがくる事も決まってなかった。
こうして街がかわると私達の生活や仕事は大きく影響を受ける。
どんな人もずっと同じままでずっと留まる事なんて出来ないんだな。
どんな状況に変わってもすぐに飛び乗れる様に屈伸、跳躍、準備体操!
アキレス腱切らない様に気持ちをやわらかくもって生きる事を
覚えた5年。


安藤みかげ |MAIL

My追加