空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2001年03月31日(土) USJ効果

とうとうオープンしました、USJ。
我々の住む地元此花区では交通渋滞が問題視されていました。
なぜかというとこの街は河と河に挟まれた細長い街で、USJは
その先端の方にあるのですが、この河が河口近くで橋もなかなか
架けられない川幅のため区を横断する道路が作れません。
で、結局街を縦断する道路は3本。
しかもそのうちの2本は狭い狭い道なので結局は1本の道をみんなが
通ってUSJに行くことになります。

この道路はバスも通るしおまけに郵便局のでっかい小包センターや
運送会社のセンターもあって、トラックも多い。
それにUSJ関連の車が増えると大渋滞は確実だと言われて来ました。

おかげで街の商店に納品にくる車はUSJの開園時間である
8時〜9時前後をさけてこの街に入ってくるように変更しなければ
ならなくなりました。
実際うちの店も全ての納品トラックの時間を変更し、中には
此花区だけ別便を用意したところまでありました。

こうして散々大騒ぎして、今日の初日を迎えてビックリ!!
みんながみんな、「渋滞だ、渋滞だ」と時間やコースを変更して
しまったからか車が全然走ってない!!!
なんじゃこりゃ!!
正月みたいだよー。ぜんぜん車走ってないよー。

うちの店を担当している営業所がUSJ効果を狙って、この
1週間隅々まで店を改善させられ、今日も大量のおにぎりやお弁当を
発注してしまいました。
(「こないよ、絶対」と言っていた私たち夫婦の予想は的中してしまった)
おかげで今日一日で700個のおにぎりを廃棄しました。
神様ごめんなさい。お百姓さんごめんなさい。

結局USJができて良くなるどころか悪くなってしまったよ。
店は暇なのに溢れかえった商品を動かすので一日忙しかったし。

っということで皆さん車で来てください!


2001年03月11日(日) 男の世界 女の世界

宝塚歌劇…女の世界。
歌舞伎…男の世界。

男の世界は他にも相撲、板前などなどたくさん存在する。
板前さんみたいに体温なんかを理由にしてるところもあれば
相撲のようにわけのわからない理由で女性を締め出される
ところもある。
今回はあえて上記の宝塚と歌舞伎にだけ絞って書きます。

宝塚がなぜ女性ばかりか?
宝塚の男役は実在する男よりも男らしく女性の理想像を
描けるから。
あんな男の人はなかなかいない。
優しくて紳士的でニヒル(笑)
芝居の世界だから成り立つし夢を与える。
だから圧倒的に女性ファンが多い。
「あんな男の人がいたら…」という夢が詰まっているから。
これを男の人がやったらもっと現実的で夢がない。

この点では歌舞伎も同じだなとこの前はじめてみて感じた。
男性が女性を演じるためにどうしたらいいかという
テクニックを型にはめて代々積み重ねてきたもの。
より女性らしく。女性より女性らしく(笑)
型にすることによって代を重ねるごとにその密度は濃くなって
私が見る時代にはそれはもはや宝塚の男役と同じく理想以上の
女性に仕上がっている。

男らしさ、女らしさって何よ?
男はほんとは図太い女よりももっとナーヴァスな生き物じゃない?
そして女は男より実はもっとタフじゃない?
結局男らしい・女らしいって言葉は同性からでたものではなく
異性が感じた「らしさ」だと思う。
それならやっぱり異性が演じる方が実は美しいんじゃないかしら?
だってそこには理想が入ってるから。

もし女を女が演じたらもっとタフでもっと元気でもっと現実的
な生き物を演じたくなっていくんじゃないかしら?
それって実は「男らしい」んじゃないかしら。

男って実は女性っぽい生き物で女は男性っぽい生き物だと私は思う。
だから宝塚も歌舞伎も異性にデフォルメされてあれだけ「濃い人」を
演じられるんだと思う。

「男らしい」も「女らしい」も実はとっても曖昧な言葉なのね。


2001年03月07日(水) 大変身

昨日またあの気持ち悪い電車に乗った。
どうもいろんなバージョンがあるらしく中にはちょっとだけ
あっさりしたデザインのもある。

さて、私の乗る「ゆめ咲線(桜島線)」は、大阪環状線から
ピョコっと突き出た支線。
ほんの2駅しかなかったし、工場街用に引かれたような線なので
朝と夕方の工場で働く人々の通勤時間にはガンガン走るが、昼間は
1時間に2本しか電車がなかった。(あきらかに陸の孤島状態)
それでも1両に5人くらいしか乗ってなかったくらいだからいかに
人が住んでいない町かお解かりになるでしょう。

それがです!!なんと今月初めにUSJ前のユニバーサルシティー駅
がオープンしダイヤ改正が行われました。
なんと1時間に6本です!!便利になったぞー!
しかも今までは支線と環状線は繋がっていないので乗り換えなくては
いけなかったのが直通列車なんかもできちゃって1本で大阪駅まで15分!!
噂によると電車が混む時間はシャトル便なんて電車も登場するらしい。
つまりダイヤも関係なくガンガン運行するよってことだな。

昨日大阪駅に行ったら時刻表もUSJデザインになってたし、
構内アナウンスが日本語と英語の2バージョンになってた。
なーんかやる気マンマンだねー。

そうそう、言い忘れてましたがずっと駅員さんが検札していた
改札もボロ駅舎もUSJ様のおかげでリニューアル!!
自動改札になり、階段がエスカレーターになり、ピカピカの駅に変身!
(ま、ユニバーサルシティー駅みたいに安藤忠雄が設計したわけじゃないけど)

ついでにちょっとユニバーサルシティー駅に降りてみましたが、
駅の中にカフェが!!街の中にさえないのに(笑)
売店ではウッドペッカーやおさるのジョージのグッズも売られてるし。
駅前のショッピングモールにはHMVもスタバもシナボンも
ハードロックカフェもくるらしい。
あー、今までは夜に食に困っても焼肉屋とおばはんの定食屋と
自分の店の弁当しかなかったのに、CDショップも小さいのが
区に1軒しかなかったのにチャリンコで10分の距離にそんなもんが!!

大変身じゃーん!此花区!
渋滞とかいろいろ問題も山積みだけどとりあえず楽しめるもんは
120%満喫していいようにいいように利用しようと考える
あいかわらずお気楽な安藤である。


2001年03月04日(日) 新入り

毎年このシーズンになると卒業やなんかでバイトが
入れ替わります。
新人さんが入ってくると一から教えなきゃならないし、
今まで出来あがっていたペースが崩れるので、みんな嫌がります。

で、これはどこの職場でも同じでしょうが必ず新しく来た
人というのはとやかく言われますよね。
例えば人事異動で上司が変わっても「前の人はよかった」って
必ず言われる。
で半年もすれば新しい人のやり方になれてそんな文句も
どこ吹く風・・・。

私もやっぱり新しい人はめんどくさいし嫌だけど
こんなふうに新しいバイトがどんどん入ってくるのを見ていたら
なんか毎回バイト内で文句があがってくるのを聞いて
「はじめはみんなそうなんだから我慢しなさい」って
思うようになりました。

人ってほんと新しいことには心狭いよねー。
広く広くって思っててもついつい何かと比べちゃう。
バイトちゃんだって今文句を言ってる子も入ってきた時は
同じように他のバイトから文句言われてるのにね。
初心わするべからず・・・。

この頃は新しい子がくる度に「あ、めんどくさくなるけど
そう思わないようにしよう」って逆に心がけたりなんかして・・。
誰だっていつかは慣れるんだからね。
「慣れるまでは待ってあげよう」ってなるべく周りの子に言うようにしている。

3月、いろいろとザワザワする季節が始まります。
新しい人には心がけて優しく接してあげてね。


安藤みかげ |MAIL

My追加