昔を思う

いろいろとありまして、実家が引っ越します。そこで、大掃除を兼ねて自分の荷物を片付けに行ったのですが、懐かしいものが出てきて大笑い。小学校6年生の私です。(今の私を知らない人には意味無いけど。)

ゆっくりとした朝を過ごして、関西ローカルでやってる「週間えみぃShow」を見てから実家へと向かいました。寒い部屋の中で出てくる懐かしの物に見入りながら捨てるものと残すものを整理したのですが、これがなかなか捨てられない。どれにもやはり思い出が詰まっているのです。

しかし、こうしたきっかけが無い限り、そうした過去のものに興味を示す瞬間は日々の生活に無いわけで、なんだか微妙な心持ちで捨てるものを選んでいきました。そしたら、お宝も出てきましたよ。西武ライオンズ時代の清原選手のサインボール!次期西武ライオンズ監督の伊東のサイン色紙!86年、87年のライオンズの優勝アルバム!(球団が関係者だけに配ったもの。)

実は、私は西武ライオンズの大ファンでした。小学校5年生〜高校3年生の間、ずっとファンでした。今じゃ、野球なんて別にどうでもよくなってしまって、とりあえず在阪球団を応援してるだけになりましたけど...

今年も終盤を迎え、大掃除を機に昔のことを思い出すのも良いかもしれません。

過去の今日
2001年12月28日(金) 帰省中
2003年12月28日(日)

日記 / issy