さんかくのしそう

2003年12月27日(土) 売り込め

就職活動を開始しました。

沖縄で見学した病院以降、ほとんど就職活動らしい活動は何もしていなかったのですが、本土に帰ってきてからいくつかあたり始めています。先日はホームページで求人していた神戸市内の施設に見学に行ってきました。就職活動の方法としては、1)学校への求人 2)ハローワーク 3)手当たり次第に問合せ の三つの方法を取っています。

この中で効果的なのが三つ目の手当たり次第の問合せです。ネットでホームページを持っている病院でリハビリテーション科があるところ、老人保健施設などに問合せのメールを送ります。すると意外と反応があるのです。これまでに病院と施設から連絡があり、来週の頭には一つ見学に行ってきます。

言語聴覚士というのは専門職ですから、その必要性をこちらから説く必要もあるのではないかと考えています。これからは高齢者の増加によって嚥下障害を筆頭に失語や構音障害なども増えてくるのは目に見えているわけです。それに気がついていない病院や施設にその必要性を説くのはこの専門資格を持つ者としての最初の役割なのではないかと考えるのです。

「おたくには言語聴覚士がいませんが、必要じゃないですか?」と自分の仕事を売り込むこと、これも一つの勉強だと思ってやっていくつもりです。


 < 過去  INDEX  未来 >


issy