さんかくのしそう

2002年09月09日(月) 支え合い

人に支えられることを恥ずかしいこととして生きてきました。しかし、最近になって支えられることを求めるようになってきました。そして、私が支えられているように、誰かを支えたいとも。昔は、人は支え合って生きているなんてことは信じられませんでした。みんな自分勝手だし、私利私欲は生きる根本だし、結局は一人で生きていく事を覚悟しないと生きていけないんだ。そう思っていました。

確かに、私が考えていたことは間違いではありませんでした。みんな、実は自分勝手だと思うし、私利私欲がない人は居ないと思うし、結局は人は一人という単位で生きていくんです。でも、これまでなかった考え方を身につけました。それは、自分勝手とか私利私欲とか一人であることってのは、生きる上での『前提』なのだということです。

私と同じように、あなたも自分勝手で私利私欲が強くで、一人ぼっちです。でも、だからこそみんなで支え合うのですよね。自分勝手という弱さ、私利私欲という弱さ、一人ぼっちという弱さ。みんな感じているからこそ、支え合うのですよね。自分が自分勝手で私利私欲が強くて一人ぼっちなんだって開き直っているのは、本当につらいことなんですよね。開き直ると人は強いけれど、弱さが見せられなくなって自分を追い詰めてしまう。

私は、そんな弱さを肯定的に見ることが人を支えることなのだなということになんとなく気付いてきました。強がりが言えなくなってきただけなのかな...


 < 過去  INDEX  未来 >


issy