にっき日和
おしながき前よむ次よむ


2006年05月26日(金) 鮨ネタ論議

わたしのお昼休みは、

事務所の机を陣取り、

女子社員5人で世間話に興じておりますのが常であります。

毎日のことなので、たいした話題はないのですが、

たまには参考になるクチコミ情報があったりして、

なかなか侮れなかったりいたします。



・・・・・で、きょうの話題は回転寿司。(←くだらないってか)

あそこの100円寿司は美味しいとか、こんなネタがあったとか、

最初は、お店情報から始まったのです。

が、やはりそこはオンナ5人。

食べ物には並々ならぬ、執着があります。

各自好物の鮨ネタ論議に入った途端、

話は白熱してまいりました。



考えてみれば・・・・・

好物の寿司ネタを、あらたまって人様にお話する機会など、

あまりなかったような気がいたします。

しかし話を聞いてみると、

みんな意外なものが好きだったりするのね。。。

意外なもの・・・・

つまり、わたしが手を出さないような寿司ネタという意味ですが。

ええ、それは、ちょっとした驚きでもありました。

そもそも回転寿司では、自分の好物を物色することに夢中だし、

隣の人の皿など、まるで関心がありませんでしたもの。



そう・・・・たとえば、マヨネーズ系の軍艦巻き。

美味しそうだとは思うけど、わたしにはちょっとクドイかな。

もしいただくなら、一貫がせいぜいです。



鶏カラ巻き、コーン巻き、海老フライ握り・・・・・・

なんだか、お子ちゃま専用ってイメージがあるし、

なんで寿司屋でそんなもん食べるの???と抵抗感があります。

わたしは絶対手を出さないけど、

これもまた人気があったのねぇ〜〜〜。

わたし以外の4人は、口々に絶賛しておりました。



それから、なす漬けの握り。

・・・・なんだか見た目が手抜きっぽい気がしません??

こんなもん誰が注文するんだろうと、常々疑問を抱いておりました。

が、意外と身近にいたのです好物だという人間が(爆)

「ぜったい美味しいんだから〜!!!!」

彼女は、周囲のブーイングに激しく抵抗しておりました。

で、ふと思い出しました。

そういえば京都に、漬物寿司を食べさせくれるお店がありました。

さっぱりして、意外と美味でしたっけね。

・・・・・じゃあ、これもアリってことなんでしょうか?(笑)



さて、このへんで、

わたしの好物をご披露いたしましょう。  (*∇)ウフフフフ



それは、貝。

赤貝、とり貝、みる貝、ほっき貝、ホタテにアワビに、もちろん牡蠣も♪

おしながきに載っていれば、とりあえず貝類は一通り制覇します。

しかし、貝ってマイナーなネタなのでしょうか?

種類の少ないお店が多くてカナシイです。



この話をいたしましたところ、残り4人は異口同音。

「え〜〜〜〜??貝なんて普通あんまり食べないよ!!!」

・・・・・・・そ、そうなの? ( ̄◇ ̄;)

奇異の目で見られてしまいました。。。

もちろんわたしとて、ラッコじゃあるまいし、

貝だけ食べて満足しているわけじゃありません。

魚系のお寿司もいただきます。

ただし、わたしの場合、貝と海老が好物なので、

しばしば注文の半分以上を、

貝と海老で占められたりするのですがね。。。。



・・・・・みなさま、お好きな鮨ネタは、な〜あに?

柱| ̄m ̄) ウププッ
















2006年05月20日(土) ネズミ講の資格

・・・・・このテの話ってば、いつだって唐突なんです。

そして今回もまた、何の脈絡もなく始まりました。



職場の先輩Tさん(推定年齢52歳♀)。

「ねぇ、最近いい話があるの」

すっごく良い化粧品をみつけちゃって・・・・などと饒舌に語り始めます。

良い化粧品とあれば、興味津々のわたし。

ついつい、何?何?と首を突っ込んでしまったのです。

が、よくよく聞いてみれば、

なんのことはないネズミ講。 ┐( ̄ヘ ̄)┌

エステが三回まで無料だとか、講習会がどーのとか、

怪しげなトークが並びました。

フン!いまどき、そんなもんに引っかかるか!と内心毒づきながらも、

やんわりと、けれどきっぱりとお断りいたしました。

ええ、あくまでもやんわりと・・・ね。

だって職場の先輩だし、そっけなく断って、

あとあと仕事で意地悪されるのも困りますもん(笑)

きっと彼女も、いくばくかの小遣い稼ぎになればと欲を出し、

知り合いの誰かに勧誘されて始めたのでしょうが。



しかし・・・・・・・・(↓以下毒舌)

この人、自分のキャラを自覚しているのだろーか。。。

仮にも、エステだ化粧品だのと、

人様に勧めようとする身でありながら、

いくらなんでもスッピン通勤はないでしょうに。

よくもまぁ、美容うんぬんを他人に語れるものです。



「見て見て、わたしのこのシミ!こんなに薄くなったのよ〜」

・・・・あのね、シミを気にするのなら、

せめて帽子くらい被って徒歩通勤しましょうよ。 (⌒ ⌒;)

彼女の、日焼けでシミだらけのお肌では、

まったく説得力ありません。

だいたい50過ぎてスッピン通勤するなんざ、

すでに女を捨ててしまっているとしか思えませんもの。

オシャレとか美容とか、それ以前に身だしなみのモンダイでしょう??

いっぺん、鏡を見てから出直していただきたい。

わたしは、小遣い稼ぎのカモにされかかったことより、

彼女の厚顔無恥に腹が立つのです。

(あとで他の人から聞いた話ですが、無料エステについてゆくと、

30万円の美顔器を売りつけられるとか)



そういえば。

Tさんの仲良しグループって、スッピン通勤のオバサマたちが多いけど、

やはり類は友を呼ぶのかしら・・・・・・

ぜひとも、その仲良しグループのどなたかに、

勧めてもらいたいものです。



ハァ・・・・・・・あほくさ。  ヾ(  ̄▽)ゞ



















2006年05月08日(月) どうなのアイフル

アイフル、業務停止になりましたね。

いまさら説明するまでもなく、

どうする?アイフル〜♪・・・・の、あのサラ金屋さんです。

たしかに・・・・

つぶらな瞳のチワワから、えぐい取立ては想像し難いと思います。

クレジットカードでも使う気分で、気軽に利用してしまうのでしょう。

差し迫った状況にあったなら、なおのこと。



巷では、利息が高すぎるだの、取立てがあくどいだの、

いろいろ問題になっているようです。

困窮している人たちの弱みにつけこんで、

お金をむしりとるのはけしからん!とか。



あのう・・・・

わたしは、いまいちよくわからんのです。



借りた人間が貸した人間を訴えるって、

なんか違う気がするのですが?? ( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

たしかに、アイフルの業務内容は、いろいろ問題アリかもしれません。

けれど、サラ金の取立てが厳しいことは、

今に始まったことじゃないし、

金利だって、本来、借りる前に把握するべきことじゃないのかなぁ。

借りたあとでウダウダ文句つけるのって、

どう考えても、おかしい気がするんだけど??

(↑お年寄とか、判断能力がない人は別ね)

いろんな事情があってのことでしょうが、

やっぱり一番イカンのは、

借りたもんを返さない(返せない)人間だと思うのです。



借りたもんは、返す。

返せないもんは、借りない。



わたしの頭はシンプルすぎるのでしょうか?

どうなの?アイフル〜♪




2006年05月07日(日) 連休終了!


終了しました、ゴールデンウィーク。

わたしの連休三部作も、今回にて終了であります。



明日から、また忙しい毎日が待っています。

振り返ると・・・・・

けっきょく、たいしたこともせず終わってしまいましたが、

のんびり気ままな休日も、

そう悪いものではなかったかな。

(↑負け惜しみじゃないのよ、ええ、けっして) 



テレビに映し出される、羽田空港のニュース映像。

その中の一人にマイクが向けられました。

「ええ、明日から仕事なんです」

わたしだけじゃないんだよね・・・・・・・・ 

┐(  ̄ー ̄)┌ フッ



それにしても、忌々しいのはこのお天気!

連日、憎たらしいほどの行楽日和じゃありませんか。

予定がないときに限って、これですもん。

なんかつくづく、自分の雨女ぶりが恨めしく思います。



さ、今日は早めにおふとんに入ろう。
  


でも、やっぱり。



会社・・・・・・・・・・・・・・行きたくない。←(涙)






2006年05月04日(木) 連休後半!

何気なく見たテレビのニュースに、あせりを感じてしまいました。

だって、ふと気がつくと、

いつの間にか、ゴールデンウィーク後半・・・・・だそうです。



連 休 が 終 わ っ ち ゃ う 。



ど、どうしよう。  (T-T )( T-T) オロオロ

まったりうだうだと、6日間も過ごしてしまったんです。

ああ、残すところあと3日。

あと、3日しかないぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜!

連休が始まる前は、あれもしよう、これもしようと、

忙しい毎日で、なかなか実行できないようなことを、

あれやこれやと思い巡らせていたのです。

そして、指折り数えて待ったゴーデンウィーク。

ああ、それなのに、わたしのバカバカ!!!

なんで、6日も無駄遣いしてしまったのだろう???

この6日間、自分はいったい何をしていたのか、

振り返ってみると・・・・・・何もしていない。。。。。。

ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレー

これでヨイのか?わたしの連休。

ああ、あせっている今も、貴重な時間はハラハラサクサク過ぎてゆく。

だれか、時間を止めてくれぃ!!!!



会社・・・・・・・・・・・・・・行きたくない。←(呆)








2006年05月01日(月) 鳥の家


ギーギーギャーギャーバタバタ・・・・

早朝から響く、鳥の鳴声。

やけにうるさいと思ったら、

今年もまた、鳥が我が家に巣を作っていたのでした。



鳥の名前はわかりません。

大きさは、鳩とすずめの中間くらい、

真っ黒で、くちばしが黄色い鳥です。

春先になると、雨戸の戸袋に巣作りをはじめます。

今年は早いうちから、あらかじめ巣を作りそうな場所に、

ガムテープで塞いでおきました。

・・・・にも関わらず、彼らはわずかな隙間から入り込み、

巣を作ってしまったのです。



「あ〜あ、卵まで産んでるよ」

父が、懐中電灯を片手に戸袋を覗き込みます。

「五つもある・・・・・」

見ると、青みがかった卵が五個、わら屑の上に並べられておりました。

せっかく産んだ卵を処分してしまうのも、

なんだかかわいそうな気がいたします。

でも、父の一言で、巣の掃除を決心したのです。

「卵が孵ると、ミミズやらカエルやら運び込んでくるぞ」

(((( ̄ー ̄;)/ ギク・・・・

それだけは、勘弁。。。。。



・・・・・・しかし。

これがまた想像以上に、ものすごぉ〜〜〜〜〜く大変だったんです。

戸袋いっぱいに運び込まれている、わら屑はじめゴミの山!!!

なんでこんなもん運んでくるの???(怒)

“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!

散々父に八つ当たりしながら、懸命に片付けました。

ええ、鳥への同情など、とっくに吹き飛んでしまいましたとも。



やっとこさ掃除が終わり、掃除用具を片付けていると、

頭上でギーギーという鳥の声。

電線の上から、親鳥がわたしたちを見下ろしているのでした。

もう、うちには巣を作らないでね。

思わず、キッと睨みをきかせるわたしだったりいたします・・・・・



「ハクビシンが、うろうろしているようだよ」

母が言うには、ここのところ、

裏の畑で、しばしばハクビシンが目撃されるとのこと。

暗くなると、ちょろちょろ姿を見せるのだそうです。

お隣の家の天井裏でも、死骸がみつかったと聞いているし・・・・

どうやら、深夜わが家の屋根で音を立てるのは、

野良にゃんこだけとは限らないようです。



え〜と、念のため言っておきますが・・・・・・。

この近辺は、山もなければ、田んぼの中の一軒家でもありません。

いちおう、駅から徒歩圏内の住宅街なんですけどね(笑)



やれやれ。

こんどは、たぬきでもみつかるのかしら・・・・・・












ぴょん

My追加