− お気楽 Diary −




 自分の為に    2007年06月30日(土)


 2〜3日前から "チーム・マイナス6%" に参加いたしました。 今後は2週間に1回くらいの頻度で、地球温暖化防止関連のイベント情報なども送られてくるようなのですが、何たってチーム員になってすぐにディスクトップに登場した "チーム・パス" の存在が、ズボラ主婦の意識を高めるのに一役買ってくれています。 パソコンを立ち上げるたびに 「今日はどうだったかな」 と反省してみたり、「明日こそ○○してみるぞ〜」 と目標を持ったりできますのでネ。

 ところで今月から、いつも買い物に行く西友で "レジ袋を拒否すると2円引きになる" という試みがスタートしております。 が、沢山買った時には良いのですが、バイトの行きがけに飴を一袋買っただけでも2円引いてくれるというのが、なんとも申し訳なくて... これって、もうちょっと検討の余地がありませんかねぇ?





 長居は無用ですぞ    2007年06月29日(金)


 昨夜から、唯一の空き部屋である北側四畳半の和室が娘の部屋となりました。 というわけで、彼女の荷物を全て運び入れたのですが、凄いことになっちゃってます。 ここを今日から模様替えして・・・ と考えているようなのですが、そんなことをして居心地のよい空間でも出来ちゃった日には、アパートを借りるという話がドンドン遠ざかっちゃうのでしょうから、いい加減なところで辞めておいて頂かなくてはなりません。 なんたって、今の状態では息子が一時帰国したときに居場所がなくて困りますもの!

 とは言いつつも、就職が決まるまでの間は扶養家族としての扱いで居られるように手配いたしましたので、月額 108,000円 という限度額を守ってバイトに励んでもらうつもりです。 イコール、本人が予定を組んでいるらしい "一人立ち資金" が貯まるまでには、どれほどの期間を要するのやら? 先が見えるようになるのは何時のことやら〜♪

  Canada ・ カナダドル販売レート録
             "2007年6月分" をアップいたしました







 仏料理?    2007年06月28日(木)


 娘が4年間の大学留学生活を終えて、本日帰国いたしました。 これまでは一時帰国の度に成田まで車で迎えに行っていたのですが、今回はバスで所沢駅まで帰って来たところをピックアップ。 スーツケースとギターケースの他に、ズッシリと重たい手荷物が2つもあって驚きました。 トロント空港までは息子が運転する車で送ってくれたそうなのですが、あまりの重さに怒られたんだとか? その怒りに、母は納得であります。

 そりゃそうと、彼女を乗せて自宅へ向かう車中のラジオ放送で、チョイと面白い話題にであいました。 本当に真っ暗闇の中、完全に視覚を奪われた状態で、嗅覚、味覚、聴覚、触覚をフル回転させて料理を食べるのだという 「暗やミール」 という名のイベントが浅草・緑泉寺において月一で開催されているのだそうです。 出される料理は仏料理・・・ といっても、これをフランス料理と読んではいけないのだそうで "ホトケ料理" というのだそうであります。 真っ暗なお寺の一室で頂く "ホトケ料理" の味は、意外なことにピカイチなのだとか?

 どうやらこれって、海外で行われている "ブラインドレストラン" の日本版ということらしいのですけど、ラジオできいたところによれば値段は 3000円 とのことでしたから 「チャンスがあれば私も是非!」 と思ってネットで検索してみましたら... こうしてマスコミがとりあげ過ぎてしまったせいで6月は開催中止となってしまったようです。 残念無念!





 新たな一歩    2007年06月27日(水)


 カナダ時間の27日、娘が本帰国の途につきました。 彼女なりに今後のことを色々と考えての決断だったようなのですが、親としましては意外でビックリ! きっと1年間働けるというビザを使ってカナダ就職し、2年目にはひょっとしたら大学院へ戻るかも? という予定が決行されるのだとばかり思っておりましたのでね。 ま、決めた以上はそれなりな覚悟で突き進んでみるしかないのでしょうから、頑張って貰うことにいたしましょう♪

 それにしても、こうなってくると気になるのはトロントに一人残った息子のことであります。 今までも年に何度かしか顔をあわせなかったとはいえ、やはり同じ都市に姉が住んでいると思うと心強かった筈。 まあ彼の周りには様々な国からの留学生仲間も多いようなので、そういう点では安心しているのですが、どうも考えが甘っちょろい奴なので、お目付け役的な娘の存在は大きかったよなぁ〜とツクヅク思ってみたり...

 でも! そういえば今回の旅行中にフト感じた時があったのですが、息子も人前でハッキリと自分の意見を述べられるようになっていて驚きましたっけ。 以前は話し方もボソボソと自信なさげでしたのに、それも感じさせないような喋りになっておりましたし? この調子で良い方向に成長していってくれれば・・・ と切に願う母であります。





 トロント滞在中のアレコレ −その掘    2007年06月26日(火)


 今回の旅行中に一番感じたのが、カナダの物価の高さでした。 買い物をしても、食事をしても・・・ です。 まあ、宿代と市内の交通に関しては安いと感じましたけど、それでもカナダドルの高騰を考えると、どうなんだろう? って思っちゃいましたし? なんたって、このままだと米ドルに追いつきそうな勢いなので、カナダの魅力は薄れていくような気がして悲しいです。

 そりゃそうと、滞在中に見たニュースで 「エアカナダが ペット類 を運搬するサービスを2007年7月15日で中止する」 らしいことを知りました。 我が家がカナダに来た頃は、小型のペットでしたらケージに入れて預けなくても機内持ち込み扱いでOKだった記憶がありますので、この変化はナンジャラホイ? であります。  最近のエアカナダって、サービス低下が著しいのが気になりましたので、実は今回のフライトはマイルの加算をANAに変えた私たち夫婦であります。 こうして慣れ親しんだ "カナダ物" から、少しずつ離れていくってのは寂しいものがありますけどね。

 最後に、息子が運転する車で空港まで向かう際に、工事現場脇で渋滞に嵌った時に彼から聞いたジョークをばご披露いたしま〜す。

  「トロントには2つのシーズンしかない。 一つは冬、もう一つは工事中!」

誰が言ったか知らないが、確かに言えてるかもぉ〜♪





 トロント滞在中のアレコレ −その供    2007年06月25日(月)


 今回の宿では、日本語環境のPCを気軽に使うことができましたので、このサイトのチェックや知人&子供たちとのメールの遣り取りが容易で、とっても助かりました。

 が、残念ながら "掲示板" は見ることはできても、書き込みが出来なくて不便だったのですよ。 トロント在住の akoさん からも、書き込みが出来なくなったというご意見を頂いて気になってはいたのでしたが、海外からだと何らかのセキュリティーが働いてしまうのでしょうかねぇ?

 それでなくても、まるで氷河期が来てしまったかのような寂しい掲示板ですので、せっかく書き込みにトライしてくださっている方がいるというのに、それが失敗に終わるなんて悲しすぎます。 ってことで、コメントは受け付けないことにしようと決めていた ブログ の活用を考え始めております。 それには幾つかの設定変更などが必要となりますので、スタートはもうちょっと先になりそうかな♪





 トロント滞在中のアレコレ −その機    2007年06月24日(日)


 今回の旅行は安宿に滞在したにもかかわらず、部屋には小さいながらもテレビがありましたので、馴染み深い "24チャンネル" がつきっ放しになっていることが多かったのですが、毎日のように聞かされていたのが "新しいゴミ収集プログラム" の話でした。 ゴミの量によって徴収量が変るとかいう話を、視聴者と論議したりしていましたけど 「その前にさぁ...」 と思ったことがあるのですよ。

 それは電球や蛍光灯の廃棄方法なんです。 偶々なのですが、コリアンタウンを歩いていた時に蛍光灯を棒で細かく割り砕いてゴミ箱に捨てている場面に遭遇。 これより遡ること2〜3日前には、Oakvilleに住む友人から 「電池や電球のゴミの出し方がね」 というような話題を聞いたばかりでしたので 「やっぱり...」 って感じでした。 私が駐在中に感じていたのは、紙のリサイクルについては日本なんかよりもカナダの方が数段上なんじゃないだろうか? ってことでしたけど、考えてみたら他についてはかなりいい加減でしたものねぇ。

 例えば、トイレットペーパーの芯までリサイクルボックスに入れるかと思えば、リサイクルボックスに入るもの以外のゴミは "袋に一まとめ" で出すっておかしくありません? こんな分別方法のままで減量化を進めても、結局は何年か先に環境問題で行き詰るのが目に見えているような気がしてならないのですよ。 国土が広いがゆえに、日本よりも行き詰るまでの年数は長いのかもしれませんけど、今のうちにもっと考えた方が良くないかなぁ〜? と、日本のゴミの細分化にスッカリ慣れてしまったお気楽主婦は思ったのでした。





 成田到着    2007年06月23日(土)


 22日にトロントを飛び立った飛行機が、成田に着いたのは翌・23日の午後でした。 紐も掛けずに預けたダンボール箱が破壊されずに出てくるのかが、最大の心配事だったのですが、ガムテープがはがれたり捲れたりしてはいましたけど、中身が飛び散るような最悪の事態は避けることができたようでホッ! 通関時に箱の中身は娘の荷物であることを告げると、「それはご苦労様でした」 と労いの声を掛けて頂いちゃいましたよ。

 で、荷物が多いので京成バスで所沢へと向かい、終点で私が荷物番をしている間に、主人は電車で帰宅して車で引き返して来たのでしたが... この30分ほど間がとっても寒く感じられたせいか、私は風邪気味となってしまったのでした。 明日からは仕事だっていうのに...(T_T)

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在8日目    2007年06月22日(金)


 今日は14時05分のエアカナダ直行便で帰国いたします。 ってことで、朝から既に身支度も終わり、後は息子が宿まで迎えに来てくれるのを待つばかりとなりました。

 恐ろしいのは娘がパッキングし、我々が持ち帰ることになっている2つのダンボール箱です! まだ完成品を目にしていないので、果たしてどんな形&重さになっているのやら、実物を見るまで・・・ というか計量が終わるまでは、スッゴク不安であります。

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在7日目    2007年06月21日(木)


 今日は TTC で北の方まで出掛けてきました。 Fairview Mall から Finch & Leslie Square の 「天皇名粥」 に向かうときには、駐在中には何度も車で通ったことがある通りをテクテクと歩いてみましたけど、街の雰囲気は変わったようで変わっておらず、迷うことなく辿り着くことができましたよ。

 さーて、いよいよ明日は帰国です。 こちらへ来る前には、何日も前から気持ちがカナダに飛んでいましたけど、今度は逆に気分は既に帰国しちゃってます。

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在6日目    2007年06月20日(水)


 昨夜から宿が変わりました。 今まではトロント大学のすぐ近くだったのですが、今度は Koreatown の外れです。 こちらの方が綺麗・・・ のようなのですが、今までが居心地が良すぎたせいか、なんだか落ち着かないぃ〜!

 さてさて今日は TTC を乗り継いで Cabbagetown までいってきました。 以前に来たときに立ち寄ったレストランは残念ながらまだ開いていませんでしたので、写真だけ撮って素通り。 その後もズンズン歩いて、最終的には宿のある Koreatown まで辿り着いちゃった程です。 日頃の運動不足を一気に解消って感じではありますが、主人は足が痛いと嘆いておりますデス。

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在5日目    2007年06月19日(火)


 今日は午後から娘の卒業式だというのに、今夜からは別の宿に移らなくてはならないという煩わしさがあり、朝から荷物をまとめたり、娘のアパートにカバンを預けたり・・・ で、出かける前から汗ダク状態。 しかも午後は雷雨の予報がでており、昼頃から怪しい雲行きだったのですよ。 ですが幸い、雷雲は式の真っ最中に通り過ぎてくれたようで、終了後に外へでて写真を撮る時にはたいした影響もなくラッキー♪

 そして晩には駐在時代からお世話になっている知人に、一家揃ってディナーを御馳走になってしまいました。 こうして娘が無事に卒業できたのは、本人の頑張りは勿論ですけど、周囲の皆様の暖かい眼差しがあってこそだったというのに、恐縮です。 本当にありがとうございました。

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在4日目    2007年06月18日(月)


 今日は駐在中にお知り会いになった二人の女性とお逢いするチャンスに恵まれました。 お一方とは4年振りでしたが、月日の流れを感じることなく雑談に花が咲き、もうお一方とは約1年振りの再会だったのですが、一緒に逢いにきてくださったお嬢さんの成長を目にしてはじめて 「あぁ〜、あれから1年も経っちゃったんだぁ」 と感じてみたり... チハルさん、akoさん、そしてSちゃん、楽しい一時をありがとうございました♪

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在3日目    2007年06月17日(日)


 今日は朝から Dragon Boat Race を観戦するべく Toronto Centre Island を目指して B&B をでましたが、地下鉄の駅にいってみるとシャッターが降りていて入れず... 夕方からは晩御飯を済ませる目的で Yorkdale のモールに出かけたのでしたが、開いていたのは Famous Players という映画館と Rainforest Cafe というレストランと Indigo という本屋さんくらいなもの... ってことで仕方なく映画館入り口の Burger King の combo で夕飯にしたのですが、値段の高さにビックリ! 帰りの地下鉄では、シートがビショビショになっていたことに気付かずに座ってしまって、宿に着くまで悲惨な状態... こんな感じで一日中 「なんでじゃ〜?」 の連続でしたよ。

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在2日目    2007年06月16日(土)


 今朝はまず TTCThe Distilley に向かい、そのまま歩いてSt. Lawrence Market、Union Station、CN Tower、Chinatown を散策。 ランチは Taste of Little Italy で盛り上がっている Little Italy でパスタとピッザをグラスワインと共に楽しんじゃいました。 午後からは息子の友人が運転する車でトロント補習校へも立ち寄りましたが... どこも変っていないようではあってもビミョウな変化を感じましたよ。 これって私の気持ちの変化もあるのかな?

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 トロント滞在1日目    2007年06月15日(金)


 本日より娘の卒業式参列を目的に、カナダ・トロントへ向けて旅行にでます。 ・・・というのに、最後の最後までゴタゴタしてしまった海外旅行保険のお陰で、メールその他のプリントアウトが後回しになっていたのでしたが、昨夜になって慌てて作業を進めておりましたら、なんとまあインク切れになってしまってプリンターが使えず! 仕方がないので、今朝は電気屋さんが空くのを待って駆け込み、荷造りの合間を縫って印刷し捲くっておりました。

 が、フライトは夕方でしたので、余裕で家をでて成田へ。 今回は主人と二人旅。 本来でしたら荷物なんて1個のスーツケースに楽々おさまるくらいしかないのですが、帰りには娘の本帰国用荷物を運ぶ手伝いをしなくてはならないという任務がありますので、大き目のスーツケース2個を持っていくことにはなりましたが、軽々なので京成電車で空港入りいたしましたよ。

 そして順調なフライトで、無事トロント到着! たまたま友人の見送りに車で来ていた息子が我々をピックアップしてくれて、ダウンタウンの B&B まで送ってくれましたのでホント助かりましたぁ〜♪

 この続きは、後日にアップを予定しております トロント滞在記・2007年 でご覧くださいませ。





 こんなの許されるわけ?    2007年06月14日(木)


 ちょいと前から検討中だった海外旅行保険ですが、本日 AIU に決定し、手続きを進め始めたところで問題が発生してしまって滞ってしまいました。 私がここに決めた理由というのが 「旅行変更費用特約」 が付けられるということだったのですが、案内ページには掲載されているというのに、申し込み画面に進むと "そのチョイス" がなくなっちゃっているのです。

 で、問い合わせ先にメールしてみたのですが、返って来た答えは・・・ オンライン (インターネット) からのお申し込みの場合、「旅行変更費用」 については付保することが出来ないようです。もちろん特約としては存在しますので、私どもにてお申し込みをお受けすることになります。つきましては、プラン内容などお決まりでしたらご連絡いただければ幸いです。 ・・・ということでしたから、早速に内容を打ち込んで送信したのでしたが... 結局のところ、様々な問題が生じてしまって面倒極まりない! って感じなのですよ。

 確かこの会社って成田空港や京成電車の駅構内なんかでも看板を見かけた記憶がありますから、当日に手続きするという方法もあったのですが、私がチョイスしたのはネットでないと申し込みできないプランでしたので、そう易々と変更する気にもなれず... 仕方が無いので 「旅行変更費用特約」 を付けるのは諦めることにして、オンライン契約いたしました。

 まあ、「旅行中に実家の両親に何かが起こって急遽帰国しなくてはならなくなる確率なんてどれほどのものなのか」 と思うと、たった 220円 の特約に、ここまで拘らなくても? と思われたかもしれない程に、問い合わせに応じてくださった担当者には苦情の申し立てをさせて頂いちゃいましたけど、そもそもが HP 上に堂々と掲載されているものが申し込み出来ないという理不尽さに腹が立ったわけでして? 受け答えの雰囲気からして、私の気持ちを判って貰えたどころか、うるさいオバサンで困ったよ! とか言われていそうな気がしますよ。





 励みになります    2007年06月13日(水)


 今日から恒例の "季節労働" (=お中元&お歳暮期) がスタートいたしました。 今年は既に幾つもの単発仕事に出ている私ですが、やはり遣り慣れた仕事というのは気が楽で良いですね。 内容もわかっていますし、職場の仲間も気心が知れているというのが何よりだと感じます。

 そりゃそうと、3年前にこの仕事を始めた時からご一緒だった方から、時々この日記を読んでくださっているという話を伺いました。 随分以前にHPを運営している話をした記憶はあるのですが、なんたって更新をサボりがちなサイトですので、まさか思い出してお立ち寄りくださっているなんて想像もしておりませんでしたので、恐縮するやらお恥ずかしいやら... もっと真面目に取り組まなくては! と、チト反省。





 普段のツケが・・・    2007年06月12日(火)


 金曜日からの旅行を前にして、家の中の掃除に追われております。 いや、何かあったときの為にお隣に鍵を預かって貰って出かけるつもりなのですが、イコール、誰が入ってきても良いように、最低限の綺麗さは保っておかなくては・・・ と思ってのことです。

 というか、こんな程度の掃除なんて、普通のお宅では毎日行われているのだと思われるのですが、私は気が向かないと動かないズボラ主婦ですので、やりだしたら 「こっちもあっちも」 ってことになってしまうのですよ。 最大の難関はキッチンのレンジ周りかな。 明日からはお中元の仕事もスタートするっていうのに、あと二日で終わるんだろうかぁ〜?





 気持ちは既に飛んでます    2007年06月11日(月)


 久々に F1 の生中継をみちゃいました。 カナダGP でしたから、日本時間だと真夜中の放送ということで 残り17周 からの観戦でしたけど、佐藤琢磨 さんが Fernando Alonso さんを追い越していく場面が見れただけでも夜中に起きた甲斐があったというものです。 何しろ昨年度は、どうしても引退する Michael Schumacher さんにチャンピオンになって欲しかったのに、それを阻止したのが Alonso だったってこともあって好きになれないのですヮ、彼...

 それにしても中継を見ていると、自分が "そこ" に居た日のことを思い起こすことが出来て楽しかったです。 クラッシュした場面や、周囲の風景なども 「あ〜、あそこだ!」 と思いながら見ていられるってので、テレビ観戦って気がしなかったほどですよ。 なんかもう、カナダに居るような気分でしたし♪

 それはきっと、今週末にはカナダに向けて出発するということも影響していると思われます。 毎日ちょこちょこと、サイト内にアップ予定の "旅行記" の作成準備も進めておりますしね。 駐在中に出かけた旅行もそうだったのですが、ページを作成しながらスケジュール予定を埋めていくのってGOODなんですよ。 勿論、その通りに行程が運ぶってことはないにしても、プリントアウトしたものは旅行中にも役に立ちますし、帰宅後には変更を加えるだけでアップが容易に出来ますしネ。
 ってことで、旅の具体的なスケジュールも、かなり埋まってきました。 滞在期間は短いし、レンタカーを借りるのは辞めようと思っていますので、行動範囲は狭くなってしまうことは確かなのですが、宿がダウンタウンのど真ん中なので動きやすそうなのが助かります。 TTC をフル活用すれば、結構あちこち楽しめそうなのですよ?

 が! それらの検索中に出会ったのが 「公衆電話利用料が6月2日から50セントに値上がりした」 というインフォでした。 まったくもぉ〜、私にとってはカナダの "安さ" が最大の魅力だったのに、ドル相場だけじゃ〜なくて公共料金もジワジワと値上がりしていくのにはガッカリだよなぁ。





 うーん、残念!    2007年06月10日(日)


 今季 Toronto Blue Jays へ加入した 大家友和 投手が7日、メジャー契約を解除されたというニュースを見ました。 私的には Boston Red Sox の 松坂大輔 投手との試合が見れるのなら、今回のトロント滞在中に野球観戦もいいかな♪ と思っていたのでしたが、スケジュールを確認してみたところ、それは叶わず。 でもまあ大家投手がいるのなら・・・ と思っていた矢先でしたから、思わず 「うそぉ〜!」 と叫んじゃいましたよ。

 別に個人的なファンではなくても、また野球選手に限らずではありますが、海外で活躍している日本人の姿を見ると元気付けられるというか勇気が沸いてくるような気がする私であります。 そっかぁ、頑張ったんだろうになぁ...





 寂しい限りだよねぇ    2007年06月09日(土)


 今日は久々に、このHPとリンクしてくださっているサイト巡りをしておりましたが、なんと! 暫くご無沙汰している間に 「ランチ天国トロント」 が閉鎖されてしまっていたと知り、ショックでしたよ。 このところサーフィンの度に、毎回と言って良いほどに閉鎖してしまった相互リンク先に遭遇いたします。 また、サイトは存続していても "ゴーストサイト" になっちゃっているところもあったりしますし... 以前は内容の更新なんかなくても 掲示板 だけでも楽しめましたのに、今は活気のある 掲示板 なんてトンと見かけなくなっちゃいましたものねぇ。

 ってことで usagi さんの 「ランチ天国トロント」 と、それよりも以前から閉鎖のお知らせを掲示されていた kara さんの 「暁降-akatokikudachi-」 の二つをリンクページから外させていただきました。 またAURORAに遊びに来て下さると嬉しいですけど、ここも 「来てくださいね」 なんてお誘いできるほどの更新をしていないサイトなのが悲しいぃ〜!





 ここも田舎なんだけどサ    2007年06月08日(金)


 昨日のこと、玄関先で来客と立ち話をしていたら "ものすご〜く大きな蜂" が我が家の前を通り過ぎていったんです。 あれってスズメバチ、或いはクマンバチだったのでしょうか。 4センチはありそうな体で重そうに飛んでいましたけど、ってことは近くに巣があると考えるべきなのか? きゃ〜、怖いぃ〜!

 それにしても住むなら田舎が良いとか思っているくせに、虫は苦手なのが困りものです。 クモも嫌いだし、ゴキブリなんか想像しただけで寒気がしちゃうし、ヒルだの毛虫だのといった類も勿論ご免だし! こんなことじゃ〜憧れの北海道になんて住めんかいのぉ〜?





 次は三億円?    2007年06月07日(木)


 今年の3月から "FLET'S 光" にした我が家なのですが、もともと速度的な不満があったわけじゃ〜なかったこともあってか 「変更して良かった」 なんて感じることもなく過ごしております。 でも今月末には娘が本帰国することになりましたので、ルーターに複数台数のPCを接続して使えるのは嬉しいかな♪ 今まではいちいちケーブルを差し替えて使っていましたから、あの不便さが解消されると思うと 「光に換えた価値はあったかも」 という気がし始めましたよ。

 ところで昨夜は、そんな気分に追い討ちをかけるような事態が発生いたしました。 この申し込みをしたときに行われていたキャンペーンに当選したらしく、商品リストが送られてきたのです。 はて? 応募は自動だったのか、私が行ったものなのかも覚えていないのでありますが、兎にも角にも嬉しい知らせでハッピー♪

 チョイスは12個もあるのですけど、主人とも相談しました結果、選んだのは "銀座千疋屋・季節のフルーツ定期便1年分" であります。 今年の秋から来年の夏までの間に、計6回もリッチなお楽しみが続くようなのも嬉しいです。

 いやぁ〜、なんかツキが回ってきたかも! って感じ〜♪(^^)v





 それぞれに思い出があるので    2007年06月06日(水)


 二日の日曜日は所沢神明社で行われていた人形供養に "ぬいぐるみ" を出してきたばかりだというのに、「これもお願いしちゃえば良かったなぁ」 と思うものが次々と出てくるので 「もっと早くに掃除を始めればよかった」 と反省中。 いや、アレルギー持ちの娘が今月末には帰国するというので、年末は簡単に済ませちゃった大掃除の続きのようなことを始めているのですけど、何しろ狭い我が家なので、スッキリさせようと思ったら思い切って処分するっきゃないものが沢山でてくるのですよ。 決断力が鈍ると、こういう後悔に繋がっちゃうんですよねぇ。

 来年までしまっておくのもなんだし、さりとて人形供養は終わったばかりだというのに神明社に持ち込むってのも気が引けるし... ってことで、また一年飾っておくことに決めました。 娘には、せいぜい掃除の手伝いをして頂きましょう♪





 ナニ?    2007年06月05日(火)


 新聞を読んでいたら "体脂肪がナニな人のコーヒー、本日発売" という文字が目に飛び込んできました。 "トクホの・・・" と書かれている下にはトクホマークも付いているところをみると、その "ナニ" っていうのは健康に関することには違いないのでしょうけど?

 何も "ナニ" なんていう言い方をしなくったって良さそうなものじゃ〜ありませんかねぇ? ・・・と思いながらHPを観てみたら、ちゃーんと "体脂肪が気になる方に" となっておりました。 買ってみちゃおうかな〜♪(^^)





 ブチキレ寸前でした    2007年06月04日(月)


 息子のビザ更新に使う "英文の残高証明" の件で、M銀行に問い合わせの電話をしたのでしたが、口座を作った店舗の番号だと思って掛けたのに、出てきた女性は 「○○事務センターでございます」 とかいうので、初っ端から 「はぁ?」 だったのでしたが... こちらが質問することに対して、2度も 「支店に確認してみます」 といっては長々と待たせておいて、最終的には 「それでは支店にお繋ぎいたしますので直接お話ください」 とか言われてムッときちゃいましたよ。 そもそもが、通帳の表紙裏にある支店名の下に表記された電話番号が支店のものではないってこと自体が信じられません。 そういうことならフリーダイアルくらい用意しておいてよ! とか思いません?

 で、支店に繋げてもらうのにも更に時間が掛かりましたので、その間には 「もしも最初っから説明しなくてはならないようだったら苦情の一言も述べてやらねば!」 などと考えていたのですが、幸いにしてその必要はなく、話はスムーズに通りましたから気持ちは治まりましたけどね?

 が、結局は手数料の支払いの為に銀行に出向かなくてはならないことが判り、近くの支店でも用が足りるというのでM銀行の所沢支店へと向かいました。 最初に出会った案内係と思われる女性に事情を説明したところが 「お座りになって少々お待ちください」 との指示。 少々にしては長すぎじゃない? というくらいに待たされて告げられたのは 「大変恐縮なのですが階段を上がって2階の窓口で承りますので・・・」 というご丁寧なお詫び付きの案内。 仕方なく2階に上がってみたら、案内の方は新約に来ていた "歯切れの悪い女子大生" に長々と時間をとられてしまっていて待つこと暫し。 ようやく自分の用件を伝えることが出来たと思ったら、どの用紙に記入してもらって良いのかわからなかったらしく係りに電話で確認後に、一番奥の窓口まで進んでお待ちください・・・ ですって。

 こういう対応って役所で受けるのなら慣れていますので 「またかぁ〜」 で済ませられますけど、大手都市銀行がここまで落ちたか! と思うと嘆かわしかったです。 銀行が変ってしまったのか、それとも人間が変ってしまったのか???





 そうだったのかぁ!    2007年06月03日(日)


 以前から時折、愛犬の頭のてっぺんにコロンと丸い小豆大の大きさのカサブタのような虫がくっついているのを見かけていたのですが、気が付いたときにポロリと落として終わり・・・ を繰り返しておりました。 が、昨日は耳に何匹か付着しているのを発見。 ぎょえ〜! と悲鳴をあげつつもネットで対処方法を検索してみましたら、なんとそれはマダニであることが判明いたしました。 私はテッキリ、草むらに潜んでいる虫を散歩中に拾ってきているのだとばかり思っておりましたのでビックリ仰天。 もっと早くに気が付いてあげていれば... チャッピー、ごめんよ〜!

 ってことで、慌ててマツキヨで皮膚に滴下するスポットタイプの駆除剤を買ってきてつけてみましたけど、これって耳や頭に付着しているっていうのに首周りや背中の3箇所に滴下で良いのでしょうかねぇ? それにしても、ネット上でみかけたマダニ写真を思い出すたびに、寒気がしちゃいます。 人間が咬まれて病気になることもあるのだとか... 暫くは要注意だな。





 「日本船屈指の美食を誇る」 とか言われたら    2007年06月02日(土)


 商船三井客船 「にっぽん丸」 の10月以降のスケジュール案内がメールで届きました。 クルーズには是非もういちど挑戦してみたいと思ってはいるものの、懐具合を考えると 「今はまだとてもとても・・・」 という感じなので、いつもは読まずに ゴミ箱 行きだったのですが、今日は 「カジュアルクルーズ(1泊2日3万円〜)」 という文字が目に留まっちゃったんですよねぇ。 これくらいの金額なら♪ って思うじゃ〜ないですか。

 しかも "食事にも定評がある" って書かれております。 こりゃ〜もう HP をジックリとチェックしてみるっきゃありませんよね。





 明日就航ということは?    2007年06月01日(金)


 ちょいと前に登録しておいた "エア・カナダ 日本語版メールマガジン創刊号" が届きました。 トップに掲げられていたのは "6月2日よりボーイング777-300型機が成田―トロント間に就航" というニュースです。 これに伴ったイベントを6月22日に表参道ヒルズの "スペースO" で開催したりもするようで、その時にはエグゼクティブ・ファースト・スイートの座席に座ることもできるのだとか... でも、わざわざそんなことの為に青山方面までは出かけていられませんので、残念ながらパス決定だとは思われますがね。

 そりゃそうと、間近に迫ったカナダ旅行の折には、この "ボーイング777-300型機" に搭乗することになるのでしょうか。 今までの "エアバスA340-300型機" との違いを確かめることができるのならば、かなり楽しみかも〜♪



 < 昨日  INDEX  明日 >


☆ [HOME] ☆ [BBS] ☆   ★