− お気楽 Diary −




 日本一時帰国 14日目    2002年07月31日(水)


「カナダ大使館」

 今日は日本に帰ってきてから電話で予約を入れてあった 「大学留学説明会」 を聞きに、東京 ・ 青山にある カナダ大使館 まで3人で出かけてきました。 カナダを発つ前にネットで確認したときには、先週の水曜日に 「高校留学説明会」 という予定も入っていたのですが、都合により取りやめとなってしまったのだそうで、娘が説明会に参加している時間を使って、息子は図書館に並んでいる資料の中から学校探しをするという目的もあって、ゾロゾロと3人で行ってきました。

 当初娘は、今更説明会なんて聞きに行かなくても...と、乗り気ではなかったのですが、やはり人の話は聞けばそれなりに得るものがあるもので、帰りには皆 「わざわざ来て良かったよねぇ♪」 と満足顔。 赤坂見附方面へ向って坂をおりていく途中にあった 池坊会館 2階で、とっても美味しいランチを食べた後、再び坂を下りながら 「とらや」 では水羊羹を購入。 その向川にある 豊川稲荷 にも立ち寄って、境内にある 「家元屋」 さんの おいなりさん も土産に買って、お参り後に 永田町 から地下鉄 ・ 南北線で 赤羽岩渕 まで帰ってきましたぁ。





 日本一時帰国 13日目    2002年07月30日(火)


「一足お先に主人帰国」

 一時帰国休暇は2週間と決められている主人が、本日帰国の途に付きました。 成田空港までのリムジンバスが出ている池袋 ・ メトロポリタンホテル前まで、3人+姉親子でお見送り。 そのまま姉の家に立ち寄って、豪華な御寿司ディナーを頂きながら、先週 秋葉原 で購入したパソコンの設定をお手伝いしてきました。 やはり新しいものって立ち上がりも早いし使いやすそうでいいですよねぇ。 我が子達も 「いいなぁ〜♪」 の連発でした。 私も早く WindowsXP にしたいですぅ!!!

 ところで、ここで自分のHPについて新発見がありました! 横広の画面でみると、トップページで使っている壁紙は途中で繋がってしまうために美しくないものだったのですねぇ。 それから画質... 液晶画面で見ると、色合いが薄くなってしまっていて、鮮明さもイマイチなんだということも、この日初めて知りました。 現在カナダで使っているPCを購入したときに 「液晶画面よりもブラウン管画面の方が見易いですよ?」 と販売員の方に薦められた意味が、初めて判った気がしました。 いやぁ〜、色々経験してみるものですねぇ!





 日本一時帰国 12日目    2002年07月29日(月)


「松島や ああ松島や 松島や」

 今朝は早起きに成功した5人で早朝散歩を楽しんだ後、朝食前にひとっ風呂♪ これで温泉とも暫くお別れだぁ!と思うと、とても名残惜しかったですぅ。 バイキングの食べ応えがあった朝食をゆっくりと楽しんだ後、タクシーで仙台駅へ向う途中に武家屋敷を見学。 仙台駅からは列車で今日のメイン観光地・松島へと向いました。

 松島へは何度も観光に来ている私ですが、列車で来たのは始めて。 仙台から思ったよりも近いのには驚きでした。 まずは 瑞巌寺 を見学し、お昼は備長炭の 炭火焼牛タン に舌鼓。 伊達政宗歴史館 を興味深く見たあとに、五大堂 へ向う道すがら、歩きながら食べた大きな 手焼きせんべい や 牛タン饅頭 も美味しかったで〜す♪ 

 仙台駅に戻ってからは、駅の構内でショッピングタイム。 姉から頼まれていた 「白松が最中」 や仙台名物 「笹かまぼこ」 と 「長なす漬」 を購入して帰りの新幹線に乗り込みました。 列車内では 『何年振りだろう?』 と思い出せないくらい久々に駅弁も食べちゃいましたぁ。 楽しい時間と言うのは、あっと言う間に過ぎてしまうものですよねぇ。 次回は来年、大分・湯布院旅行に行こう!と誓い合って (?) 楽しかった 「杜の都温泉ツアー」 は解散となったのでありま〜す。 





 日本一時帰国 11日目    2002年07月28日(日)


「杜の都で温泉満喫」

 今日・明日の日程で、高校時代の友人4人&我が家4人の計8人で、仙台・秋保温泉旅行に出発しましたぁ。 この友人達とは2年前の一時帰国の折にも、日光・鬼怒川温泉にご一緒して頂いたんですよ〜ん。 高校を卒業してから、もう27年 (だよね?) もの月日が流れてしまったというのに、いまだにこうして集まってくれる仲間がいるというのは、とっても嬉しい、そしてあり難いことだなぁ〜と、毎回ツクヅク感じ入っている私であります。

 旅行の手配も全て彼女たちが済ませてくれたので、我が家はツアー客のように参加するだけだったとういうお任せ旅行だったのですが、格安の費用で豪華な旅館と温泉三昧、それに観光まで出来ちゃってルンルンです♪ 上野駅から 「マックスやまびこ号」 の2階席で出発し、昼には仙台駅に到着。 構内でお昼をすませて市内観光や秋保大滝見物をしてから旅館へと向いましたが、豪華な設備でビックリ! どのトイレにもウォシュレットが付いている宿なんて始めてです!!! 露天風呂も最高でしたぁ♪ 

 宿の近くには、河原を散歩できる渓谷があると聞き、明日の朝は早起きしてそこを散歩しよう!ということになり、深夜まで続いた宴会も打ち切り... 若い頃には夜通し飲み明かしたりしたものだったけど、やっぱり皆年をとっちゃったってことかしらねぇ。





 日本一時帰国 10日目    2002年07月27日(土)


「お墓参り」

 今日は昨夜から所沢入りしている主人&娘と合流して、義父も一緒に埼玉・柏原にある義母の墓参りへと出かけてきました。 お参りの後は、毎回恒例の 「サイボクハム」 へと足を伸ばしてBBQランチ♪ ここでは美味しい豚肉やソーセージが食べられるので、我が家は頻繁に利用していたところでもあるんですよ〜ん。

 主人の実家に戻ってからは、昨年結婚した甥のお嫁さんと、今年5月に生まれた可愛い赤ちゃんとご対面があったり、ご近所へ 「来年戻ってきます」 宣言 (?) に回ったりしている間に、あっと言う間に夕方! 晩には色々と予定が入っていて忙しそうな様子でしたので、早めにお暇したあとは池袋・サンシャインへ立ち寄って、ショッピングと土佐料理の夕食を済ませて帰宅しましたぁ。 器もお洒落で、落ち着いた良い雰囲気のお店でしたよ〜ん♪ 滞在中に食べ歩いたレストランも、後日何らかの形でご紹介しますねぇ。





 日本一時帰国 9日目    2002年07月26日(金)


「スターウォーズ・エピソード供

 今日は朝から銀座へと向かい、有楽町の駅前で 「スターウォーズ・エピソード供 を観ちゃいました。 この映画は既にカナダでも鑑賞済みでしたが、何を言っているのだか判らなかった部分も、字幕スーパーのお陰で疑問解消! やっぱり日本語で理解できたほうが楽しさは倍増ですねぇ。

 映画の後は銀座通りを8丁目方向に向って歩いて 「吉宗 (よっそう)」 でランチ♪ 茶碗蒸大好き一家の我が家は、大きな器に入った具沢山の茶碗蒸に大満足でした。 食後は 「鹿の子」 で甘いものを味わったりしながら、有楽町までブラブラと戻ってきて、ここで主人と娘は主人の実家・所沢へと向かうためにお別れ... 実家と言っても主人の姉の所帯に義父が同居しているという住まいなので、一晩だけ厄介になる予定で出かけます。 娘は久々に小・中学校時代の同級生宅を訪ねる目的があったので、一緒に同行して行きました。 実家の隣には我が家があるのですが、駐在中は会社の 「借り上げ社宅」 にしてあるために使用は不可能...折角現在は空家状態だというのに、使えないなんてチト悲しかったですぅ。





 日本一時帰国 8日目    2002年07月25日(木)


「恵比寿で生ビール!」

 今日は朝から雨が降る中を、姉と甥っ子、それに我が家4人の合計6人で、ボーリングを楽しんできましたぁ♪ 出かけた先は恵比寿。 2年前には埼京線は新宿まででしたのに、今では恵比寿まで伸びたとあって便利便利♪ 駅前のレストランで食べたランチもGOODでした。

 ボーリングが終わって外に出てみると運良く雨はあがっていたので、ガーデンプレイスまで散歩し、生ビールをジョッキでググッと一杯飲んできちゃいましたぁ。 いや〜美味しかったですぅ!!! ガーデンプレイスから駅まではすぐ近くの筈だったのに、迷ったお陰で恵比寿散策も出来ちゃいました。 素敵なお店がたくさんある街ですねぇ。 次回は是非、お洒落なお店を開拓に行きたいと思いま〜す。 





 日本一時帰国 7日目    2002年07月24日(水)


「白らら」

 午前中に職場へ顔を出してくるという主人と、午後に池袋駅で待ち合わせをして、今日は西武や東武のデパートで買い物をして歩きました。 そして本日のショッピング最大目的は、昨年10月の登場以来大ブレイク中だという 銀のぶどう の 「白らら」 探し! 某テレビ番組の録画ビデオで見て以来、絶対に食べてみたいと思っていたものでしたので、楽しみにしていたんで〜す♪

 以前に購入したことがあるという姉に付き合ってもらって、東武のデパチカに到着してみると、さすがに人気商品だけあって売り場の前には行列が出来ていましたが、テキパキとした対応の店員さんに裁かれて、あっと言う間にお買い物完了! 実家に帰宅と同時に早速味わってみましたが、確かに噂どおりの 「とろけるチーズケーキ」 を体感♪ ほんのりヨーグルト風味で食べやすかったです。 いや〜ぁ、満足満足♪





 日本一時帰国 6日目    2002年07月23日(火)


「Yahoo Cafe」

 姉のところで新しいパソコンを購入したいというので、今日はランチに御徒町で 「豆腐懐石料理」 を楽しんだ後、秋葉原まで出かけて来ました。 今は電気製品をわざわざ秋葉原まで買いに行くという時代でも無いような気がしますが、何しろ久々の日本でしたから大量に品揃えしてある所を見物して歩きたいという気持ちもありましたしね。

 我が子たちも MDプレイヤー が欲しいというので、一つの店舗に入っては各自がお目当ての品を物色して歩くという方法で品定め。 が、結局は全員の買い物がラオックスで揃っちゃったという、暑い中を歩き回った甲斐の無い買い物でしたぁ。 でもそのラオックスで 「Yahoo Cafe」 に出会うことが出来たのは大きな収穫でしたねぇ。 会員登録(無料)すれば、時間は無制限でPCを無料使用できちゃうという場所なんです。 しかもドリンクも強制ではないので、全くのタダで使いたい放題が体験できちゃったんですよ? 思わず自分のHPにアクセスしてBBSに書き込みなんかしちゃいました!

 夕飯は月島まで足を伸ばして 「もんじゃ」 を食べてきました♪ 駅前に貼ってあった地図を見ながらどの店にするかを決めて歩き出したのですが、目指した店舗は定休日...仕方なく、そのチョット先にあった聞き覚えのある名前の店に入ってみたのですが、ここは 「目覚ましテレビ」 などの取材も行われたような店舗だったらしく、店内には有名人の色紙も幾つか貼られておりました。 勿論そんな店ですから味もGOODでしたし、店の方も気さくで楽しい雰囲気♪ もんじゃやお好み焼きの焼き方や火加減にも気を配ってくださって、とっても楽しい食事ができちゃいましたよ〜ん。





 日本一時帰国 5日目    2002年07月22日(月)


「毛穴全開です!」

 今日は 「お昼にラーメンを食べる」 という目的で、赤羽駅周辺に買い物に出かけました。 2年前の一時帰国ほどではないにしろ、娘も息子もアレもコレも...と買い漁ってくれるので、一万円札に羽が生えたように飛んで行ってしまうのが悲しかったですぅ。

 衣類に付いては、日本の方が 「質も良いし値段は安い」 と、今回は感じましたねぇ。 同じくらいの安物Tシャツだと、カナダ製品はすぐに首回りが伸びてしまいそうな気がします。 ってことで、ユニクロ製品は一家揃って大量に買い込んで来ちゃいました♪

 それにしても日本の暑さは半端じゃないですね! 東京はアスファルトだらけなので余計なのでしょうか...上からも下からも熱波が襲ってくるという感じで、カナダ仕様になっていた毛穴も全開!!! 汗ビッショリという感覚を久々に味わっちゃいましたよぉ。





 日本一時帰国 4日目    2002年07月21日(日)


「銭湯大好き!」

 帰国中の主な滞在先となった赤羽は私の実家なのですが、現在は居住者の8割以上が高齢者なのでは?と思われる都営住宅です。 家賃が安いし、長年住み慣れた地ということもあって、ここに両親は二人だけで居住しています。 その狭い住まいに一家4人で転がりこんでお世話になっちゃったわけですが、普段は老人2人で味気ない生活を送っているわけですから、偶には賑やかなのも歓迎して貰えるだろうという勝手な思い込み&甘えから、今回も厄介になったというわけです。

 ところで実家があるアパートのすぐ近くにはラジウム温泉の露天風呂付きの銭湯があります。 温泉大好き一家である我が家は、実家にある内風呂よりも、この銭湯を利用することが多かったんですよ? 以前は周囲に沢山あった公衆浴場も、ここ何年間かの内にドンドン数が少なくなったようで、その影響もあるのでしょうか、料金は一人400円にも跳ね上がっておりました。 それでも手足を伸ばしてユッタリ入れるお風呂は超魅力的! 毎晩1200円+ジュース代400円=1600円も掛けて温泉気分に浸っておりましたぁ♪





 日本一時帰国 3日目    2002年07月20日(土)


「日本ってボリ過ぎ!」

 今日は朝からディズニーランドへと向いました。 ここは開園当初から何度も訪れているところなので、お気に入りものだけを楽しむなら数時間で充分なのですが、2Dayパスを買ったにも関わらず 「一日1パーク」 と決められている東京ディズニーリゾートでは 「今日もまずはディズニーシーから...」 というわけにもいかないわけです。 アメリカにある2つのディズニーリゾートではこんなケチ臭い (下品なお言葉でごめんあそばせ) ことはしていないのに何でぇ?って感じでしたよぉ。

 ケチと言えばもう一つ... アメリカではオフィシャルホテルに宿泊していれば自由に無料で乗り降りできていたモノレールも、日本では有料! リゾートに滞在するという考え方が、日本の場合には間違っていないかい?って、ちょいと腹が立ってきちゃった次第です。 

 アトラクションに目新しいものも無く、午前中にはほぼ遊び尽くしてしまったような状態でしたので、せめてランチくらいは今までに行けなかったところにしよう!と思い立ち、「カリブの海賊」 入り口から見える ブルーバイユー・レストラン をチョイス♪ 過去何年間も 『入って見たいな〜ぁ』 と思っていたレストランでしたのに、実際に行ってみたらガッカリの連続でした。 まずは椅子とテーブルがガーデンセットのような鋳物製 (?) でガッカリ... それからディズニーと言えどもさすがに 「ご飯の国」 だけあって、パンが最初にドーン!と出てくる訳ではなく、ライスかパンをメインディッシュの他にオーダーしなくてはならないセコさにガッカリ... 遠目に見えた時には、とっても素敵な雰囲気に見えたのに、実際に入って見たら 『な〜んだぁ...』 ということの連続でしたし、値段も安くはなかったので満足度は低かったですぅ!

 昨日・今日と遊び回った東京ディズニーリゾートにつきましては、後日ゆっくりと 「NIPPON漫遊記」 のコーナーに写真も交えてアップしたいと思っております。 完成した暁にはトップページの WHAT'S NEW に掲示いたしますので、興味がございましたらご覧になってくださいネ。

 さてさて2日間楽しんだディズニーリゾートを夕方には後にして、実家のある東京・赤羽へと向いました。 舞浜からは東京駅で乗り換えて1時間ちょっとの距離ですが、この短い道中の間にも 『日本ってこんな国だったっけ?』 と思うことに次々と遭遇! 一番気になったのが、人々の無愛想な態度でした。 目が合った人とでもニコッとするわけじゃないし、次の人の為にドアを開けて待っていても 「ありがとう」 と声を掛ける人なんて殆どいない! 誰もが忙しそうに我先にと歩いている姿は、ユトリの欠片も感じられなかったです。 思わず 「狭い日本、そんなに急いで何所へ行く」 っていう昔々に聞いた標語を思い出しちゃいましたよ〜ん。





 日本一時帰国 2日目    2002年07月19日(金)


「時差ぼけ家族誕生」

 昨夜は久々に深い浴槽に身を沈めて入浴でき、日本語のテレビを堪能しながら早めに就寝したのですが、深夜に一人、また一人と次々に目を覚まし、結局家族揃って夜中の3時にティータイムとなってしまいました。 その後、また一眠りしたのですが、それでもやはり朝も早起き! 朝食の始まる時間を待ってレストランへと向かい、日本食バイキングをお腹一杯食べて、ホテルのシャトルバス→モノレールと乗り継いでディズニーシーへと向いました。

 朝から風は強いし、午前中は曇り空ではありましたが開園と同時に入場し 「ストームライダー」 に始まって、「センター・オブ・ジ・アース」 やガイド付きの 「トランジットスチーマーライン」、それから一番楽しみにしていた 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」 などを立て続けにエンジョイしちゃいました。 この 「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」 に付いては、やはりロスのアトラクションとは若干違っていましたので、その違いをイチイチ発見するのも快感でしたぁ!

 噂の 「ギョウザドッグ」 も食べたし、ブルーの貝殻ケースに入った 「塩味のアイス」 にもトライできて満足満足♪ ただ強風の為に夜のショーが中止になってしまい、見ることが出来なかったのは残念でしたけどねぇ。 お陰でホテルに早めに引き上げてくることが出来ましたので、夕食もノンビリと楽しめて疲れも半減。 時差ぼけ家族にとっては丁度良かったのかもしれません。





 日本一時帰国 初日    2002年07月18日(木)


「ハンカチ・ちり紙は必需品だったっけ」

 昨日のトロント空港では、エアカナダのカウンターに日本人女性係員と遭遇! 4年間の駐在生活中に何度も利用しているエアカナダではありますが、手続きが日本語でOKだったのは初めてでしたので嬉しいビックリでした。 ビックリといえばもうひとつ...同じフライトで日本の修学旅行生と一緒になったのですが、眉毛を細くカットし、腰で学生服のズボンを穿いている男子高校生がウジャウジャいたのには驚きでした。 一人二人ならまだしも...と、すっかりオバサン思考の私は「彼らと同じ日本人」として嘆かわしい思いをしたのでありました。

 ところで行きの便は8割以上が日本人乗客だったのですが、観光客とみられる若いお嬢さんからお年よりに至るまで、女性という女性は皆シッカリお化粧をしているのも目に付きました。 何でこんなことが目に付くのだろう?と考えてみたのですが、こちらに住んでいるアジア人は、そんなに濃い化粧をしない人が多いせいかな?という気がします。 普段見慣れない光景なので不自然に思えたのかもしれませんよねぇ。

 成田空港到着後は、そのまま東京ディズニーリゾートへとリムジンバスで向いました。 7時前にはホテルにチェックインできたのですが、今夜は外出を避けてホテルで寛ぐことに決定。 夕食時に飲んだ「新潟の冷酒3種セット」はメッチャ美味しかったです!

 そりゃそうと...カナダでは公共の場にあるトイレには必ず乾燥機やペーパータオルが設置してありますし、トイレットペーパーが切れているなんていうことも少ないので、私のバックの中には手を拭く為のハンカチも、トイレットペーパーが無かった時用のティッシュも用意していなかったのですが、着いて早々にこれらが必需品だったことを思い出させてくれる場面に遭遇いたしました。 そういえば遠い昔の学生時代に、抜き打ちで行われた持ち物検査とかでも、ハンカチ・ちり紙は真っ先にチェックされた物だったことを思い出しましたよ〜ん。 





 一時帰国♪    2002年07月17日(水)


 さぁ〜て、いよいよあと何時間か後には我が家を出て日本へと出発です。 駐在期間中の最後の一時帰国となるわけですが、来年の今ごろは日本での生活?と思うと、前回・2年前のようなウキウキ感は無く、あれもやって来なくっちゃ!これも調べておかなきゃなぁ〜...というような、気になることばかりが頭の中で渦巻いています。

 どんな一時帰国生活を送ったのかを、この日記に残しておきたいなぁ〜と思っているので、日本滞在中もPCとは無縁になりたくはないのですが、毎日更新は明らかに無理そうかな? 今使っているプロバイダーのAOLは、日本で契約してきたものなので、ノートパソコンさえ持ち歩けば、それも不可能ではなさそうですが、カナダからPCを持っていくのはやめようかと思っています。 それでなくても行きも帰りも荷物は多くなりそうですし、手荷物もなるべくなら減らして身軽に歩きたいですしね。 

 ってなわけで、今日から8月10日頃までは、日記も、それから2つの掲示板へのレスも 「一応お休み」 という形にさせて頂きます。 が、ひょっとしたらある日ヒョッコリと、日記やBBSへの書き込みをするやもしれませんので、時々はこのHPのことも思い出して覗きにきてくださる方がいてくださると嬉しいです♪ それでは行ってきま〜す!





 日本のサイクルに切り替え済み???    2002年07月16日(火)


 夏休みに入ってからというもの、子供たちは勉強から開放されちゃってグウタラ生活に突入! 勉強は夜じゃないと身が入らない...という娘は、休みになってからも夜型が抜けきれないようで、毎晩遅くまでゴソゴソとやっていては、昼過ぎまで寝ているという生活が続いています。 一方の息子は、私がつくった 「朝9時までに起きなかった場合には、その日のパソコン使用権がなくなる!」 という掟のために、毎朝9時5分前に起床。 でも連日、深夜までチャットや曲のダウンロードに励んでいるために、日中はお昼寝なんかしちゃっているんですよぉ? とはいえ彼の場合は娘よりはまだマシで、友人から 『バスケ』 や 『犬の散歩』 といった誘いが来るので、運動らしきものは毎日欠かしていないのかもしれませんけどね。

 どうも彼等の生活を見ていると、夜と昼が逆転しちゃっているように感じます。 でも考えてみれば、それって既に時差ぼけ対策になっていそうな気もしますよねぇ。 ってことで、今夜は私も寝ないで朝まで過ごしちゃおうと思ってま〜す♪ 





 プラグ&コンセントの形状    2002年07月15日(月)


 こちらで使っている電化製品のプラグって、日本のそれとは違ってゴッツイんです! コーヒーメーカーやオーブントースターなどといった家電では、差し込みは2本棒ですが片側の頭の部分が大きめになっておりコンセントに差し込む時には左右を気にしなくてはなりませんし、電子レンジなどに至っては3本棒ですので、通常カナダのコンセントは差込口が三つ穴なんですよ〜ん。 でも日本の家電をカナダで使用する場合には、電圧の違いは問題になりますけど差込形状についてはそのままで使用OK! 消費電力の小さなものなら変圧器を通さなくても、そのままで使えちゃったりしています。

 が、その逆ってどうなのかなぁ〜?と、ずっと気になっていました。 カナダ国内の電圧は120ボルト、60ヘルツですので、これについては日本でそのまま使えそうな気がするのですが、コンセントの差込形状については???という疑問があったので、最近は思い出すたびに周囲に聞き捲っておりました。 実は今日も、ランチをご一緒したアメリカ駐在経験のある奥様方に確認...結果、日本の何所に持ち帰ってもなーんにも問題が無さそうだと判明! 現在使っているスタンドやコーヒーメーカー、それからクリスマスの電飾といった類も、帰国時に持ち帰ることに決めちゃいましたぁ♪





 アウトレット・モール    2002年07月14日(日)


 一時帰国前の最期の日曜日の今日は、安いお土産を求めてHwy7にあるアウトレット・モールに出かけてみました。 ここには ROOTS や GAP、それから Club Monaco といった、日本でもお馴染み (?) の店が建ち並ぶ大きなモールです。 お目当ては ROOTS! 近所のショッピング・モールでバーゲンが行われていましたので、ひょっとしたらアウトレットも???と思って立ち寄ってみたのですが、期待を裏切られること無く赤札が付いていてラッキー♪ お陰で、5月に甥っ子宅に産まれた赤ちゃん用に、「ROOTS ロゴ付きのベビー服」 をドッサリと買い込むことが出来ました。

 ところで日本へのお土産ですが、なんだかワンパターン化してきているような気がして選択に苦慮しています。 今回はあと一年未満の間には本帰国?ということもありますので、2年前の一時帰国の時のような大量買い込みはしていかない予定なのですが、最初にディズニーリゾートへ遊びに行く予定も考えると、成田から宅配で送るには心配な 「ガラス瓶物」 は避けたいですしねぇ。 現在、私の手元にはカナダの味覚を日本へ配送してくれる業者のパンフレットが2つあるのですが、多分今回もこれに頼ることになりそうですぅ。





 Corso Italia    2002年07月13日(土)


 昨日から明日まで 金・土・日 の3日間、ダウンタウンにあるイタリア人街 「Corso Italia」 でお祭りが行われているというので出かけてみました。 トロントのイタリア人街はもう一つ 「Little Italy」 というところもあり、そちらへは何度か立ち寄ったことがあるのですが、コルソイタリーに行ったのは今日が初めて! このすぐ近くには、子供たちが今日も登校している トロント補習授業校 があるような場所です。

 通りを歩いていると聞こえてくるざわめきは、耳慣れない響の言葉ばかり。 St.Clair Ave. × Dufferin St. にあったパーキングに車を停めて Lansdowne Ave. までの1ブロックを往復してきましたが、イタリア人街だけあって靴屋さんと洋服屋が多かったかなぁ。 先月の 「Taste of Little Italy」 のお祭りもそうでしたけど、今日の 「Toronto Fiesta」 もちょっと活気がないような気がしました。 これは私の頭の中にグリークタウンで行われる食のお祭り 「Taste of The Danforth Festival」 の盛大なイメージが強すぎるからなのだと思うんですよねぇ〜。

 ...ってことで、今年もその グリークタウンの食のお祭り には必ず行きたい!って思っています。 今年の会期は日本から帰ってきてすぐなので、時差ぼけが心配ではあるのですけどね。





 いよいよ!って感じです。    2002年07月12日(金)


 今日はインターネットで予約してあった TOKYO DISNEY RESORT official hotel から 「予約の最終確認」 がメールで送られてきました。 丁度、予約時に考えていた到着時間と若干のズレが生じていましたので、連絡を何所宛にしてよいものやら迷っていたところでしたからグットタイミング♪ 早速、問い合わせのやり取りも完了し、あとは当日を待つばかりとなりました。

 夏休みに入ってからというもの、子供たちはダラダラとした生活を送っているし、一時帰国の出発時がすぐそこまで迫っているという実感は薄くて、私の気分ばかりが慌しいという毎日を送っているのですが、こんな風に日本からのプッシュが来たりすると 「駐在中最期の一時帰国も、いよいよなんだなぁ♪」 と感じます。 まだまだ下見に行きたいと思っている学校の下調べ等が未完了なので、ここらでピッチをあげなくっちゃ!





 「Minority Report」 観ましたぁ♪    2002年07月11日(木)


 確か昨年は月に4本平均くらいで映画を見に行っていたような気がするのですが、それにくらべたら今年はメッキリ鑑賞回数が減ってしまいました。 先ほど映画のコーナーを確かめてみたら、月一回のペースになっちゃってますものねぇ。 前回観た映画 「Spider-Man」 からは、既に一ヶ月以上も経ってしまったなんて...嘘みたいに月日の流れるのが早く感じられます。

 ところで今日は 「Minority Report」 を、子供たちと3人で観てきました。 予告編に出会ったときから絶対にみたいと思っていた作品でしたが、さすが!スピルバーグ監督の映画だけあって、惹き付けられましたよ〜ん。 主演のトム・クルーズも相変わらずカッコよかったです♪ この映画って、俳優が監督を決めたという 「逆パターン」 で話題になったのですって? それから我が家が購読している衛星版の読売新聞紙上では、レーティングが 「PG(親が内容を判断)」 になってましたけど、今日行ってみたらチケットは 「AA(大人同伴)」 になってました。 アメリカとカナダの判断に微妙な違いがあったってことなのかなぁ? 内容についても、結局息子を殺したのって誰だったの???...と、数々の些細な疑問が残った映画でしたけど、楽しめるSF作品でした! 物語の舞台となっているワシントンDCの夜景も奇麗でしたよぉ♪





 日本の入学金制度って変じゃない?    2002年07月10日(水)


 今日は、昨日カナダへ遊びにいらした「昨年まで隣町に駐在していらした奥様」から、日本の学校の様子を伺うことができました。 私の頭の中で気になっていたことや知りたいことを、少しだけではありましたが解決することが出来て、有意義な午後のお茶の時間を過ごして参りました。 

 その気になっていたことの中の一つでもある日本の学校への編入ですが、高校2年生で帰国することになる息子の場合には、考えなくてはならない問題が山積で頭が痛いです。 どこへ入ってもOKというような学力さえあれば、こんな心配もいらないのでしょうが、何しろカナダに来てから思いっきりエンジョイした生活を送っている彼の場合、こちらの成績に問題はなくても日本流の勉強は絶対に無理そう! 他の駐在員のお子さんたちのように、数学塾に通うとか通信教育を受けるなどという意欲もなく過ごしてきたツケがまわってきちゃったかなぁ?って感じです。

 現在は親と一緒に本帰国するか娘のようにカナダへ残るかを、彼も決めかねている状態なので、私もそれに合わせて資金繰りを検討中。 お茶をご一緒していただいた奥様からは、カナダから日本へ帰国した時に編入学時にかかった費用も参考に伺ってみたのですが、その金額の高さにはビックリでした。 特に解せないのが高額な入学金です。 そして学校にかかる費用の他に、毎月の定期代等の交通費も高いこと! 来週の一時帰国の際の下調べでは、これらのこともよ〜く考えてこなくっちゃと思っていま〜す。

 





 純和食の生活    2002年07月09日(火)


 日本にいる知人や親類から、年に何度か日本の食品や食材を送っていただく事があります。 お礼の電話をすると必ず話題に登るのが 「カナダでは手に入りにくいだろうと思って...」 という温かい&有り難いご配慮の言葉♪ カナダの国土は広いので、多分割合的に見たら 「手に入りにくい」 地域の方が多いのかもしれませんが、ここ Aurora に関しては don't worry なので〜す。 勿論、日本に比べたらかなり割高な商品が多いですが、それでも欲しい物は何でも...と言って良いくらいに手に入りますので、日常使っている物は日本で暮らしていたときと何ら変わっていない気さえします。

 しかも年々、日本製品を目にする割合は高まってきており 「えぇ〜!こんな物までぇ?」 とビックリすることも多い今日この頃。 今日はシャンプーを買いにチャイニーズモールに立ち寄ったのですが、3ヶ月前には見かけなかった日本製のヘアスプレーやボディーシャンプー、入浴剤などが店の最前列に陳列されているのにはオッドロキでした。 このモール内の雑貨屋さんには 「無香空間」 とか 「ポット洗浄中」 なんていう商品もあるんですよ〜ん?

 そんなわけで、食生活も日本に居たころとあまり変わっていません。 今夜は魚 (カレイ) の煮付けがメインに、納豆、ほうれん草 (Baby Spinach が使いやすい) のお浸し、野沢菜のお漬物、紅しょうが (一昨日のお好み焼きで使った残り物) でしたぁ。 きゃっ♪ 何だかこうして文字に起こしてみると、我が家の夕食って質素だわねぇ。(^_^;)





 やりたい事がイッパイあり過ぎです!    2002年07月08日(月)


 いよいよ来週には一時帰国が迫っていますので、3週間も家を留守にする前に、やっておきたい事が山積です。 それでなくてもアップが滞っている、このHPも気になりますし、新聞のストップや冷蔵庫の掃除もボチボチ始めなくてはならないし...なのにそんな忙しい時に限って、決まって調子が悪くなるのが歯! 今回も例外なく不調の波が襲ってきているんですぅ。

 この奥歯は、カナダへ来る前の歯医者通いで、既に最期通告を受けていたのですが、「抜くのは何時でも出来る!」 いう考えから騙し騙し使っていたものでした。 が、昨年の9月に、歯茎は腫れるし夜は痛むし...で我慢の限界を感じ、トロントにある日本人の歯医者さんへ。 診断の結果は歯根をお掃除したら、もうちょっと持たせることが出来るかも?ということでしたので、またまた 「抜くのは何時でも出来る!」 いう考えが頭をもたげてきて、奥歯専門の歯医者さんで$1000以上もかけて (保険が適用になりましたので自己負担は微々たるものでしたけどね(^_^;)) 切開するという手術のような大掛かりな治療を済ませた歯なんです。

 治療後、暫くは快調だったのですが、ここに来て歯茎に小さな腫れが出たり、痛くはないのですがムズムズした感じが出てきています。 意を決して、今日はまたまた日本人の歯医者さんに予約を入れました。 今度はどんな診断が下るのか... なんとも 『いやぁ〜〜な感じ』 です。





 気分って大きく作用しますねぇ...    2002年07月07日(日)


 今日は午後から主人と二人でゴルフに行ってきました。 初めて周るコースだったのですが、実はこのゴルフ場へは何度か立ち寄ったことがあったので、土曜日の夕方に予約を入れた時点から、ちょっと楽しみにしていたんです♪

 が!!! 家を出てから、たった15分程で気分がへこむ事態が発生! なんと主人がゴルフ場のある場所を勘違いしていたようで、南へ向うはずが北へ向おうとしているではあ〜りませんかぁ! ノンビリと車窓から見える景色を楽しんでいた私がそれに気付いたのは、Hwy400の標示板を目にした時でした。 一体どこへ向ってルン?という私の問いで、主人は始めて間違いに気がついた様子。 第一号の 「信じられな〜い!」 でありました。

 ゴルフ場に到着後は、一度コンペで来たことがあるという主人に頼れるとばかり思っていた私ですが、それは大きな間違いだったことに気付きます。 主人がここを訪れたのは、既に3年以上も前のことらしく、記憶も曖昧だし自分で受付をした訳でもなかったそうなので、複雑に入り組んだコース&普通じゃない受付に二人とも戸惑ってしまい、第ニ号の 「信じられな〜い!」 が発生。

 コースに出てプレーを始めたものの、気分を削がれた二つの「信じられな〜い!」出来事によって、調子はイマイチ。 一昨日はあんなに好調だったウッドも、なぜか今日は散々で泣きましたぁ。 このゴルフコースについては、近々コーナーにアップいたしますので 「落とし穴のような信じられないバンカー」 の写真と一緒に、ご覧になってくださいねぇ♪





 主人が消えた???    2002年07月06日(土)


 今日は子供たちの補習校登校日でしたので、このところ続いていたノンビリ起きるパターンから脱して、いつも通りの時間に起床。 キッチンでお米を研いだり、から揚げの下準備をしたりしていたのですが、ふと気がつくと私よりも早く起きていた主人の姿が見当たりません。 今週は職場がシャットダウンでお休が続いている主人ですので、この時点ではまだ 「外回りの草取りか芝への水撒きでもしているのかな?」 とさして気にもしていなかった私です。

 8時少し前に、子供たちがバタバタと家を出て行った頃から 「あれ?外にも居ないジャン! タバコを買いに行ったにしては長いわよねぇ。」 と思い始め、この時点で初めて 「あらま!もしかして今日は休出だったのかしらン? ん?でもそんな話は聞いてなかったよねぇ...まさか事故?それとも家出しちゃったとかぁ?!」 とチョット心配になったりもしました。 が、その心配はわずか5分ほどで消え去り、あとは延々と 「それにしても、出かける前には愛する妻(?)に声くらい掛けてから出かけてよぉ〜!」 という怒りにも似た感情がフツフツと湧き上がり続けていたのでありますぅ。

 午後3時前には 「もうボチボチ仕事は終わりなので、4時には家に着きそうだ」 という電話が主人から入り、やっぱり仕事に行っていたのねぇ〜♪と安心した呑気な妻なのでありました。 よく 『連合いは空気のような存在』 とかいいますけど、我が家の場合には空気よりも薄い存在なんじゃろかぁ???





 初秋の風?    2002年07月05日(金)


 何日か前に週間天気予報を見たときに、今日は27度という予想気温が表示されていたので 「こりゃ〜ゴルフ日和かもぉ!」 と思って予約を入れてありました。 そして予報通り、今朝は外に出てみると寒いくらいの冷たい風が吹いていてビックリ。 思わず薄手のセーターを一枚持って出かけた程です。 コース上でも、プルカートを引いて歩いている分には丁度良いくらいの気温でしたが、パワーカートで突っ走ると涼しすぎ... 待ち時間には日向を選んでパークしていたくらいでした。

 ところで今日出かけたゴルフ場の9番ホールには、電話ボックスが設置されているという面白いコースだったんですよ〜ん♪ Tショットの前に、この電話でオーダーを入れておくと、10番ホールの入り口にあるクールバーで、待たずに受け取ることが出来るようになっているんです。 今日は我々の2つ前のグループの進行速度が遅くて詰まり気味だったので、ここでユックリ過ごすことが出来てラッキーでした。 この電話ボックスや店の写真&スコアは、既にゴルフ・コーナーにアップ済ですので、興味がございましたら、どうぞご覧になってくださいね。





 ROOTS の懐中時計    2002年07月04日(木)


 今日は York University のキャンパス・ツアーに行ってきました。 ここは大学探しを始めた時に、一番最初に 「いいよねぇ〜♪」 と目をつけたところだったのですが、希望する学部がみつからないという理由から、見学も後回しになっていたものです。 York 大学は我が家からは車で30分弱の距離。 昨年、この学校の校内で行われたテニスの試合を見に行った際に、車で一周まわってはみたのですが、中に入るのは初めてでした。

 で、ツアーの感想は...というと、新しくて (今まで見て歩いた学校が古過ぎたのかも?) 奇麗で便利だし、留学生に対するフォローもシッカリしているようで verry good! 娘は、3校受験する中の一つには、必ずここを入れるつもりだと言っております。 このキャンパス・ツアーにつきましても、なるべく早くアップしたいと思っているのですが、何しろ一時帰国も2週間後に迫っておりますので、本当に 「早く」 できるのかどうかは不安が残りますぅ。

 ツアー終了後にはトロントの街中にあるイートン・センターへ。 目的は土産に頼まれていた 「ROOTSの懐中時計」 だったのですが、見つからず! 店員さんの話では既に製造中止になっちゃったもののようで、アウトレットに行けば残っているかも?とのことでした。 早速その 「残っているかも?」 しれない候補店の中のひとつにあがっていたヨークデールへと向いましたが、結果はここも同じ。 ROOTS製は諦めて、リーバイスの懐中時計を購入して帰ってきました。 智君、ゴメンネ!





 ロング・ドライブ♪ Part    2002年07月03日(水)


 昨日の Western に続いて、今日は Universitiy of Guelph Ontario に行ってきました。 この大学はとても評判が良いらしくて、見に行くと入りたくなっちゃう学校なのだとか... 興味津々で出かけてきました。 Guelph という街は、昨日の London よりも Toronto に近く、道路も空いていたので2時間ほどで到着。 秋にならないとキャンパス・ツアーは無いので見るだけ!という娘の言葉を信じて、今日は息子も同行してきていたのですが、ナント!平日の午後には毎日ツアーが組まれているようで、息子のブーイングを浴びながら2時間の見学会にも参加してきました。

 Science を選択しようとしている娘は、この大学では獣医になるような学科しか選択がない...からと、昨日までは受験の意思すら無い様子だったのですが、ツアーの中程からは 「もっとよく調べてみようかなぁ〜」 とか 「専攻を見直そうかなぁ〜」 とまで言い出したくらい、今まで見た何校かの大学に比べると明るくてオープンな雰囲気が気に入った様子。 校内に 歯医者・カイロ・美容院・キャッシュディスペンサー・郵便局・写真屋さん・旅行社 まで入っているのにはオッドロキでしたし、屋内プールやスケートリンクも無料で使用できるという話を最後に聞いたときには、思わず私も 「イイジャン!」 と思っちゃいましたぁ。 この学校についても後日、ページを作ってアップするつもりで〜す。

 さてさて学校を出てからは Niagara へ向ってドライブ。 約2週間後に迫った一時帰国用のお土産物色&ワインの買い溜めに行ってきました。 買い物終了後には、水車というジャパニーズレストランで夕飯♪ 店を出たのは9時を回っていたのですが、陽が延びたせいでまだまだ明るく、観光客で溢れかえっている観光の街を後にして帰ってきました。





 ロング・ドライブ♪    2002年07月02日(火)


 Grade11の成績が来週には出るという娘は、ボチボチ大学の選考にも身が入ってきた様子。 あそこも良さそう、ここも良いんだってぇ...という話がやたらと登場するので、今週は会社が休みな主人に運転して貰って、それらの中の何件かを回ってみることにしよう!ということに決定。 早速今日はロンドンにある Universitiy of Western Ontario を見学に行ってきました。 

 Aurora から London までは約3時間程の道のり。 つい最近行った 「シカゴ旅行」 の際にも立ち寄った見覚えのあるサービスエリアで London の地図をゲットし、目的地の大学へと向いました。 春から始めた大学見学も、これで3校目なので、見知らぬキャンパスを堂々と歩くのも板に付いてきちゃった!って感じです。 一校目の Queen の時には 「こんなところを写真に撮っちゃってもいいのかなぁ〜」 と躊躇したところがたくさんあったのですが、今日はそんなこともなく、猛暑にもメゲズにピコピコ撮って来ちゃいましたので、後日アップしますねぇ。

 折角ここまで来たのだから...ってことで、見学終了後にはチョイと足を伸ばして Stratford でランチ♪ 食後はシェークスピアが上演される様々な劇場を横目に見ながらエイボン川沿いを散歩し、そのまま高速を使わずに一般道で帰るコースを選択。 左右に広がる 広大な畑 と 赤や緑の屋根の農家 と サイロ 等をの〜んびりと眺めながらドライブしてきましたぁ。 今日立てた予定では、明日か明後日にもまた見学に出かける?ってことになっているのですが、何しろ気まぐれ娘の事ゆえ、どうなりますことやら???





 Happy Birthday Canada♪    2002年07月01日(月)


 今日はカナダの135回目のお誕生日です。 我が家も何日か前にポストに入っていた紙のカナディアン・フラッグを、通りから見える1階の窓ガラスに貼ってお祝いしました。 昨年の今日はバンフの街でお祝いの人込みに紛れていたんだなぁ〜と思うと、月日の流れる速さを改めて感じちゃいます。 

 そのバンフではカナダデーだからという理由で、入園料が無料になっていたところが幾つかあったのを思い出し、今日は我が家から車で30分程の North York という所にある 「Black Creek Pioneer Village」 に行ってきました。 開拓時代を再現したという歴史村なので、ひょっとしたらタダ?という期待を込めて行ってみたのですが、残念ながらシッカリ入園料も駐車場代もとられちゃいました。 確か 「Fort York」 はタダだし、特別なイベントも行われる?というような話を聞いたことがありますが、歴史的なところなら何所でもそうかと思ったのは間違いだったみたいですぅ。

 帰りには、そのまま南下してオンタリオ湖沿いをドライブしてきました。 Lake Shore 通りには、今夜予定されている花火を見る為の場所取り?と思われる人々が溢れ、オンタリオ・プレイスも活気に満ちていました。 通りにはモルソン・インディー用の観覧席も既に出来上がっているし、ビーチーズ方面へと向うにつれてボードウォークを楽しむ人々の姿が増え、車も渋滞。 お陰で水辺で盛り上がっている様子をノンビリ眺めながら走ることが出来て、助手席の私はラッキーでした♪



 < 昨日  INDEX  明日 >


☆ [HOME] ☆ [BBS] ☆   ★