空のむこうにみえたもの
美空あいり



 誕生日を目前に

いつも思ってた。
仲間がいればいいのにと。

何でも一人で出来るから、助けなんていらないでしょ?
きっとそう思われてる。

確かに何でも出来る。
と言うか、できない事の方が少ない。
そう、少ないけど、私にもできない事はある。

他人(ひと)の半分以下の時間で終えられる。
他人の倍以上の早さで習得出来る。
それは間違いじゃないし、そうするように努力もしている。

だけど、
だからと言って、
助けが欲しくないわけじゃない。
たまには相談したいし、アドバイスも欲しい。

孤高で居るとは、こういう事なのかと思い知る。

2015年06月30日(火)



 現実の風

愛は求めれば求める程遠のく
遠ざければ遠ざける程近づく

現実の風は今
どの辺りを吹いているのだろう

過去の風に吹かれながら
"貴方"という未来を探す



書かない日記。
自分と向き合う事を止めたのかな?
今向き合っても何も無い気がする。

強制的に遣らされればいいのかしら?

2015年06月15日(月)



 肩をたたいたのは誰?

京都へ行きたいなぁ。

ぶらーっと。

本当に、ブラ〜っとね。

ひどく何かをしたいわけじゃないんだけど、

現実から切り離されたいのかもな。

昨日、寝際に私の肩を叩いたのは誰?

2015年06月04日(木)



 低迷期

過去の今日。

何に追い込まれていたのかな?

今年も追い込まれてるけどね。

今年が最後の3年目。

来年はスッキリしてるはず。

2015年06月03日(水)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加