空のむこうにみえたもの
美空あいり



 平穏な日々でありますように

毎年のことながら、5月、6月、7月と何かしらが起こる。

何かはその時々で異なるけれど、今年は楽器かな。

この夏、吹奏楽コンクールにでる。

これが発端となり、何かが上手くいかなくなってる。

不可抗力なのか、自分が蒔いた種なのか・・・

大人しくしておこうと思えば思うほど何かが起こる。

8月には上昇するはずから、それまではジッと耐えるだけ。



一番心配なのは、

大切な人に迷惑や心配をかけてしまうんじゃないかってこと。

運命は廻ってる。

そう思う今日この頃。

どうか、平穏な日々でありますように。



2011年06月21日(火)



 ホルンが見つかりました。(解決)

探して、探して、探した楽器、ホルンがやっと見つかりました。

貸してくださった方に感謝・感謝です。

本当にありがとうございました。





実は・・・ホルン、2台も見つかったのですよ。

B♭シングル管とFシングル管の1台ずつ。

がですね、このB♭シングル管がスゴイ。

市内の中学校からお借りした楽器だったのですが、

楽器を見た瞬間、何だか見覚えがあると思ったんです。

その楽器、私が高校時代に使用していた楽器だったのです。

どのような経緯で高校から中学校へと移動し、

保管に至ったのかは定かではありませんが、

ケースに貼ってあったカット絆が決め手となりました。

そのカット絆、先輩が貼ったものなんですけどね、

私もずっと剥がすことなく、その後の後輩達も剥がさず、

そして現在所持している中学校の生徒さんも剥がさなかった。

それに楽器の一箇所に特徴的な破損修理痕もありましてね。

未だにそれが修理されていなかったのですよ。





高校時代を思い出して懐かしかった〜〜。

まさかこれほど時が経ってからまたあのHr.に廻り合うとは

思ってもみませんでした。

多分、楽器が応援しに来てくれたのだと思います。

あの頃みたいに頑張れ!!と。




残り1ケ月と少ししかありませんが、

できるだけのことはやろうと思います。

2011年06月20日(月)



 お願いします。ホルンを貸してください!(本気)

この夏、20年ぶりにアツイ夏がやってきます!!

吹奏楽(部活)に明け暮れた学生時代。
何の縁か、今になってホルンを演奏することになりました。
ブランク20年。
恐ろしくもあり、ドキドキワクワク楽しくもある。

吹奏楽コンクールに出場しないかと学生時代の先輩に誘われ、二つ返事で了解した先週末。
楽器(ホルン)を持っていなかった(吹奏楽部の部員は意外と個人で楽器を持っている人が多い)私は、楽器を準備してもらえるなら出場します。とお返事をしました。

が・・・・流石はホルン。
そうそう持っている人が見つからず、ましてや貸し出して下さる方も見つからず、私はどうしたらよいのかと途方にくれるばかり。



先週金曜日に初回の練習に顔を出してご挨拶をしたのですが、“楽器が準備できてないんだよね〜”と言われ、楽譜を見ながら指の操作を確認するに終わったのでした。
代表の方がおっしゃるには、『最後の手段、トランペットかパーカッションで出場してもらうから大丈夫だよ!!』とのこと。

ぃやぃやぃや・・・・(((((T_T;)

そういう問題じゃないでしょう。
一度でも楽器を持ってコンクールに出場したことがある方なら判るかと思いますが、コンクールに出場するのなら、自分が得意な楽器、要するに学生時代に慣れ親しんだホルンを持って出場したいのが楽器吹きの嵯峨でしょう。
ペットやパーカッションで出場するのは・・・勘弁してほしい。



他力本願ではコンクール出場は危ういと確信した私。
この一週間、ホルンを貸してくださる方を県内外問わず探しているものの、一向に見つからず途方にくれる一方です。
自分の楽器を貸す勇気・・・私が貸す側だったら、余程信用がおける知り合いでもない限り貸そうなどとは思わないでしょう。
その気持ちは本当に良くわかるんです。
そこを何とか、頭を下げてお願いしているのですが・・・。



やはり、難しいのでしょうかね。
コンクール前に貸し出してくれる学校も無く、個人でホルンを持っている方に知り合いも無く、本当にどうしようかと途方にくれる毎日です。
どうしてもコンクールにはホルンを持って出場したい。
『Gaelforse』のHr.2ndを演奏したいんです。
この曲、ご存知の方はお分かりかと思いますが、ソロメロのサブでホルンが最低2本必要な曲なんですよね。
ホルンの旋律を代替楽器で演奏するなどありえない。
そういう曲なんです。



この場を借りてお願いします。
どなたか、ホルンを夏の吹奏楽コンクールが終わるまで、私に貸してくださいませんか??
無謀な事だということは重々承知しています。
ですが、それを承知の上でこの場でお願いさせてください。


もし、貸してくださるという方をご存知であったり、直接貸してくださる方がいらっしゃいましたら、下記のフォームからメールにて連絡をお願いいたします。
ホルンを貸して下さる方、若しくは貸してくださる業者の方、連絡を下さいませんか。
お待ちいたしております。

よろしくお願いいたします。

2011年06月19日(日)



 まだ来ぬ未来

心が疲れている・・・と言えば説明がつくのかな。

心が折れそうになっている・・・と言えば説明がつくのかな。





ここ2年くらい強くあった心が、最近萎えている。

理由は判っている。

原因だと確信する事態が起こっていたから。

受け止めるにはまだ無理であろう事が起こったから。

未来に起こるであろう事態を

受け止めるだけの心の準備が出来ていない。


いつか来るであろうその日を、

受け止めるだけの心の準備が整わない。




現実って残酷だよね。

相手にしてみれば、良かれと思って発した言葉が

私には重くのしかかってくる言葉になるんだから。

こんなに悲しいことはないよ。








その日がくるのが怖い。

2011年06月16日(木)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加