The life in every day


 BACK   INDEX  NEXT 



2004年07月31日(土) 【オルガミ〜罠】これは…サイコ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご飯を食べながら『宗家の三姉妹』を見て、
ケーブルのチャンネルを変えているとなにやら韓国の嫁姑の戦いをしてるドラマが…。
ちょいと興味を引かれて見出して行くと…もうどうにも止まらない。
意外にちょっと面白かった。


【オルガミ〜罠】

まぁ最初はありきたりな嫁姑の戦いですな。
(姑の一方的なイジメちっくではあったけれども)
そしてそれになかなか気づかない息子。
これはどこの国でも同じことなんだなぁ(涙)
どんどんエスカレートしていくオムニの目がイチャッテて非常に怖かったです。
しかしながらこうゆうドラマの場合は嫁も多少なりとも
反抗してくれないと話にならないのですが、ここの家庭の場合姑が強すぎました;
「多少」な反抗が悲劇を呼び狂気を呼び、しまいには…キャーーーッッ!!

ちなみにこの嫁役の人、どこかで見たことがあるとおもったら
「冬のソナタ」のヒロイン役をされている方ではありませんかっ!
…う〜ム、いじめられてそれでも反抗しなくて、でも変なところで気が強くて、不幸そう
ピッタリの役ですな。
っていうかあの「困った顔」が似合いすぎな女優さんも珍しいよね;

さてさてここからネタバレ。反転でよろしく。

でもねー、ちょっと「エー。」と思ったのはラストシーン。
う〜む、サイコでちょいと怖めな映画にするんだったらあのシーンはちょっとダメでしょう!
主人公嫁やさしすぎだよっっ!
殺されかけて、ダンナ取られて、結局姑の思う壺やん!
私だったら母親、息子どちらかの遺骨だけ海(湖?)に撒いてあとは撒かないの。
んで、母親の最後の望みであった「息子と一緒」という願いを「嫁の最後で最後の復習」
として邪魔をすることでを成し遂げてやるの!
あぁ…これこそ最高の復讐よね…(悦)


…私って性格が悪いでしょうか?(悪いと思う)
でもサイコ・スリラーならそれくらいまでドロドロで
あとに引くような終わり方であってほしいのよね〜フフ



2004年07月30日(金) 台風接近中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はUSJでGLAYライブの前夜祭があるらしく
西九条の駅にはその帰り(?)かグッズのたくさん入ったビニール袋を持ってる
うら若きお嬢さんが多かったです。
野外ライブかー、何年か前の802のライブに行ったきりだなー。
多分今行くと途中で諦めるか、ダウンするか…あの頃は若かった シミジミ
噂では明日の本番イベントのおかげで大阪市内のホテルはほぼ満室になったらしく
ンまー、なんて景気のいい話っっ!ホテルの皆様はGLAY様様だろうねぇ。

明日上陸予定の台風は大丈夫なんだろうか??

-----------------------------------

今日は久しぶりに焼肉を食べに行った。
久しぶりに肉ばっかり食べて胃が膨れた…。さらに胃もたれも。
慣れないものを食うものじゃないな;

-----------------------------------

ところで…
劇団四季のHPに「夏休み企画:この夏劇場へ行こう」
などというお遊び(?)コーナーなんか出来ていたことに今更ながら気付きました。
とりあえずやってみる。

…結果

パワーあふれるあなたに、
この夏、オススメの作品は・・・
『ジーザス・クライスト=スーパースター』

この私のどこがパワーあふれるなのかは不明なのだけど、
そうか、ジーザスなのか。村さん出てるやつだしちょいとウレシイ。
でも…あさってでエルサレムver終わりなのやけどな(^_^;)



2004年07月29日(木) 蒟蒻ウマカッターvv

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日締め切りだった仕事も無事…まぁ多少のごたつきはあったものの
なんとか時間通りに終わり、心置きなく就業後お外へ食事へ行って来ました。
でも折角ちょいと大人な感じの食事どころだというのにほとんど喋り倒し(^_^;)
皆さんてば結構小食??それとも遠慮してるだけ??
ちなみに一番旨かったのはこんにゃくのスルメ揚げ〜♪美味美味vv

-----------------------------------

ところで
福岡のS&D遠征、マジで一人旅になりそうな勢いです(涙)
これから12月までの第1・3土曜日はよっぽどの理由がないと休めなくなったので
遠征計画が立て辛くなりつつあります…。
変わりに月曜日が休日になることが多くなるのだけども、
月曜って髪切りにいけないし、友達と都合なんて合う訳ないし、
第一月曜日は休演日じゃないかっっ!!(←結局そこかっ!)
シクシク…あー、どこかへ現実逃避したい衝動MAX。

-----------------------------------

今日の中国表記猫名は1匹だけ。しかも超簡単!

蒙哥傑利 マンゴジェリー

台北のコイツは本当に頭悪そう…っていうか弱そうで可愛かったッスvv



2004年07月28日(水) 反動が今

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の反動か、仕事が絶好調に忙しくて息が止まりそうでした(ノT□T)ノ ~┻┻
こんなときは現実逃避がしたくなるぅぅ〜。



2週間ぶりのカポエラは超ハードでした。
あと私のリズムオンチぶりと不器用さが証明された日でもありました。
…さらし者とよんでください(涙)

-----------------------------------

ハイ、今回のチャイ語猫名前講座〜♪

邦貝魯琳娜 ボンバルリーナ
絲拉巴布 シラバブ
羅普蘭蒂瑟 ランペルティーザ
史金柏旋克斯 スキンブルシャンクス
柯利克佩特 コリコパット



2004年07月27日(火) 城下舞台劇場までの道のり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾、とても面白かったのですが、まぁ旅行記は仙台旅行の時のように
また別ページで書くとして…。


台北猫の思い出

まずは劇場へたどり着くまでの道のりから。

私が今回参加した旅行は完全パックツアーで
お年寄りでも超安心!3食、現地ガイド付きのツアーでした。
参加人数は…出発日が悪かったのでしょうか?たったの7名。めちゃ少なー。
着いて早々ガイドの方に「女性一人でのタクシーは控えてください」と念を押されました。
うぅ…3日目、夕方から離団させてくれと言い難くなった…(T□T)

そして結局言い出せないまま、日月譚までやってきた2日目の夕方。
食事の時間を見計らいガイドさんに(他の人に迷惑かけたくなく)コッソリと相談しに行くも
父親が同行ツアーの方々にあっさりとバラす。
約1名のおばちゃまから質問攻めにあい、あまり深く追求されたくなかったので
「アンドリュー・ロイド・ウェバーカンパニーの全国ツアーなんですぅ〜」と通す。
聞いたことのない単語に閉口する皆様方。ちょっとホッとした瞬間でした。

ここでガイドさんを安心させるために
「泊まるホテルにはシャトルバスもあるし、
間に合わなかったらホテルへ電話してタクシーを迎に来さすから。」
と言ったけれども、実は私知っていたんです。

シャトルバスが終わるのは10時30分。
開演時間は7時30分。劇場からホテル最寄り駅まで地下鉄を乗り継いで約30分強。
日本のキャッツよりかなりハイテンポか休憩なしでないと絶対に間に合わない。
私はタクシーで帰るしか方法が無いことを知っていたけれども
たったこれだけの為に見に行けなくなるのは絶対に嫌だったので黙ってました。
まぁこのことが後でガイドさんを悩ませることになるんですけどね…ウフvv

-----------------------------------

当日、ツアーの皆様を夕食場所で下ろした後、
バスの運転手の方に劇場まで連れて行ってもらいました。多謝多謝〜
劇場「城下舞台」はビジネス街のど真ん中。
大阪でいうと本町みたいな感じの街中にドドーンと劇場。
まずはチケットの購入から。

チケットブースの根元はるみ似のオネェさん、
席を選択する際、私が北京語が解らないことを話すと
全部英語で返してくれたのですが、、、
すっごく早口で聞き取り難い( ノД`)シクシク…
座席表があったら見せてくれ!と言うとブースの中に入らせてくれて
ネットの座席表を見ながら席を選択。
2階3階は完売で、1階の安いほうの席も3席しか余っておらず、
「でもそんなに舞台からは離れていないし見やすいよ!」
とのオネェさんのオススメもあったのですが、
結局一番高い席(4800元!!)のセンター6列上手通路側を選びました。
(オネェさんの「その席はサイコー!」のお墨付きも貰ったしvv)
通路側でなければ2列目なども余ってはいたのですが
やっぱりちょっと離れたところから全体的に見たかったし。

おつりの受け取り忘れなどちょいとおマヌケな事もありましたが
まぁ無事チケットも買えたので道の向かいのコーヒーカフェで
ちょいと軽めの食事を取ってあとはブラブラと街中探検。

-----------------------------------

劇場へ入ってからは、もうここまでくれば万国共通ですね。
客席へついてワクワクしながら始まるのをジッと待つだけvv
1階席はかなり高い金額設定もあってドレスアップされた方が多かったです。

ところで一番驚かされたのがスタッフの語学力の高さ。
売店のオネェさん達は英語全滅でしたが(^_^;)
チケットブースのオネェさん、入り口に立っていたお兄さん、
座席まで案内してくれたオネェさん、
幕間に劇場外へ出るとき諸注意してくれたオネェさん、
劇場スタッフの約半数の方が英語がとても堪能すぎ!(しかも早口;)
また特別(?)にいろんなことを英語で説明してくれて…
すっごくうれしいけれど、多分言ってくれたことの
半分しか理解できてませんヨ、この女!!!Σ(゜∇゜;)

教育の差か、それとも個人の能力・努力の差なのか?
こうゆう人たちに接すると、私も英語もっとスラスラと喋れるように
なりたいなーとも思うのですが、、、
ちなみに私の英語の成績は最低ランク!!(自慢?)

-----------------------------------

劇場前から多数バスが出ていたので帰りは最寄の駅までバスで行き(15元!)
そこから地下鉄に乗り換え、台北で乗り継ぎホテルの最寄駅まで。(25元!)
バスを降りた後で気付いたのですが、
乗っていたバス、台北駅まで行くやつだよ…2駅ほど早すぎた!
あのまま乗っていれば面倒な地下鉄での乗り換えしなくて済んだのにナー。

圓山駅、ホテルまで電話するのが面倒になったので
客マチしてるタクシーは無視し、流しのタクシーを拾い、
ホテルにたどり着いたのは夜11時を余裕で過ぎてました。
うーむ、劇場から思いのほか時間かかった(^_^;)
と思っていたらどうやらガイドさんから3回ほど部屋に電話があったらしい。
というのもガイドさんに教えてた劇場の電話番号は夕方は繋がらないらしく
何時に終わるのかも解らず、ホテルのシャトルバスは思いのほか早く終わり
その時間をとっくに過ぎたのにまだ私は帰ってこないということで
かなり心配されていたようです。

ゴメンなさい(^_^;) 実は確信犯だったんです。

-----------------------------------

ドキドキしたけど、バス・地下鉄にも乗れたし一人食事も体験できて
ちょっとだけ「やれば出来るやん!」と自信もついて色々楽しいひと時でしたvv
舞台の内容の感想はまた後日…。



2004年07月26日(月) 月曜日のつれづれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日からネット生活完全復活目指します。
あと旅行の日記もペソペソと書けていけばいいかなぁ〜と思ってるのですが
そんなこといって宝塚ファントムの感想も東京でのジーザスの感想も書けてないので
多分書けないであろうと密かに思ってもいます。

ところで、、、
MSNのHotmailにログイン出来ないのは私だけでしょうか?!
メールの受信も送信も出来ないやんケーーーー!!(ノT□T)ノ ~┻┻
ルーターの設定が変わっちゃったか?それともサーバーの関係か?
今のところ原因不明でかなりストレス大…。

携帯も落としてアンテナが壊れてからすこぶる調子が悪くて
(受信が遅い。送信が遅い。音割れ。圏外多し。)
これもストレスの大きな原因。ん〜そろそろ変え時なのかな??
月曜日からかなり鬱〜(-"-)

あ。。。アイーダがブラボーキャスティング。

-----------------------------------

下記の中国表記の猫達の名前、読めますか?
ちなみに私はミストの表記で思わず笑ってしまいました。
ディト様はなるほどーとかなり納得。
ちなみに他にもアロンゾやビルベリーなどといった猫や
ビデオでも見たことがない猫が多数居たのですが(てか多すぎたっ!)
それは省いてます。答えは反転でvv

卡巴克提 カーバケッティー
傑利羅蘭 ジェリーロラム
蒙克史崔普 マンカストラップ
麥卡維弟 マキャヴィティ
珍妮點點 ジェニエニドッツ



2004年07月25日(日) 昨日帰国。あちぃぃぃ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だぁぁぁぁーーー暑いっっ!!!

昨日の夕方台湾から無事帰ってきました。
あと10分で福岡S&Dのチケット発売でこの時間から珍しくネット前にはってます。
台湾、面白い国でした。
そして肝心の台北猫…見てきました!
ツアーを途中抜けさせてもらい、他の人に多大なる迷惑をかけながらも行ってきました!
日本の猫とはコンセプトは同じなはずなのにぜんぜん違う舞台のようでめっちゃ面白かったですvv



2004年07月21日(水) ♪いいひ〜たびだち〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今関空の待合ロビーです。
国際線の中はネットステーションみたいなのがところどころにあって
ネットはタダでしほうだい?!
でも立ちながらだからあまり長居はできんが…。
今から台湾へ行ってきます〜。
台北キャッツ・・・見にいけるかどうかはガイドの容量次第だけど
観に行けたらいいなぁぁぁ〜〜(もうそればっかり;)

免税店で化粧品一式補充しました。
やっぱ値段が全然違う・・・。なんだか悔しい。



2004年07月20日(火) 散文的な週はじめ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は営業の方はほとんど出かけていて居なかったので、
帰ってきて仕事をいわれる前に帰ってきました。
なにやら不完全な仕事も1つ残してきた気がしますが…
ちゃんとした資料も渡さず、電話にもでず、まかせっきりほったらかしの向こうが悪いということで。
。。。。。。。

あっっっ!!!
この文章書いていて仕事ひとつ思い出しましたー(涙)
口頭で言われただけなのですっかり忘れてた…シマッタ;
しゃーない、明日朝1で電話しよう…凹

---------------------------------------------

パッキング終了〜。
ウーム、仙台旅行に行ったときのほうが荷物多かったぞ…。
と思えるくらいの荷物の少なさ。まぁ夏場だしかさばらないからか。
念のためオペラグラスも入れておきました。
母親に、「そんなん必要なん?」って聞かれました。誤魔化しました…スミマセン;

エジプトにアオチャンが帰ってきました〜♪おかえりなさ〜いvv
でも朱さんの名前は見当たらず…シクシク



2004年07月19日(月) 脳みそが救急

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この3連休、母がパッチワークの展覧会を開いてるということで
家はホッタラカシでなんだか荒んでます…。

私の今日の一日の行動は…

朝7時に起きて、テレビ見て、DVDの整理して、本読んで
朝ごはん兼昼ごはんを取って、昼1時から夜9時までケーブルでしていた
『ER』の連続放送を8話連続で見てた…。
ってかなりアホでしょうか?(アホだよ;)

更に夜0時から別チャンネルの『ER』第一シーズンも見たっていうと
アホさ更に倍?!
…あーー、なんてもったいない1日なんでしょう!!
最近食欲が極端で昨日はたまたま無い日でほとんどカロリーを取ってないけど
消費されたカロリーはそれを下回ること間違いなし!
っていうくらいに全く動かない1日でした。

今日するはずだった旅行のパッキング全然出来てません!バカです。



2004年07月17日(土) 先輩の恩恵…というかとばっちり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は出勤でした。
たとえ今朝メールで飛ばされてきた資料から
今日中に全店分作っておけというむちゃくちゃな指令が来ようと
(量的にも1日仕事。おまけに今は20日発送分の全店販促の仕事で手がいっぱい)
私泣かないっっ!!来週には日本には居ないからっっ!
あ゛ーーー、どうせならもっと日本から離れた場所へ行きたかった…。
(旅費出して貰うのに贅沢言い過ぎ;)

とまぁいわゆる今は修羅場??
とにいかく来週火曜日も残業決定??

うちの会社って鬼だとつくづく思います。。。

なんで直前に仕事を持ってくるんだっ!
先週中に十分出来た仕事だろうにっ!

おまけに、これから土曜休めるんだろうか…(涙)



2004年07月16日(金) 【キング・アーサー】プレミアin大阪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はスペースがなくて書けなかった
『キング・アーサー』プレミア試写会in厚生年金会館の感想をば。
その前に…

プレミアということで始まる前に少しイベントがあったのですが
(ブエナビスタ配給は前回のマスコマ宮根さんトークショーといいよくやる;)
まず一人目のゲストが熊田曜子女史。心の中で「誰だよ!?」つっこみ。
(だってグラビアアイドルは全然知らないもーん(-"-))
司会の「キーラ・ナイトレイよりキレイ、グラマー」発言と
コスプレ衣装での登場で会場中はなにやら微妙な雰囲気…(苦笑)
なにやらトークは続いていくも、ここに居る人たちは皆さん映画が目的で来た人ばかり。
なにやらあの広い会場中が変な空気に包まれてました(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

そして更にメインのゲストが登場!
出てきたのは…「アホ」の格好をして王冠をかぶった坂田師匠…。

『キング・アーホー』で滑りまくるギャグ。まばらな拍手。
タイミングの悪い司会。盛り上がりにいまいちマスコミの写真撮影。
開始そろそろ30分になろうとしてでお客も「はよ終われ」モード
ノリの悪い会場。。。私はある意味その冷ややかな雰囲気を楽しんでいたけどね;
ブエナビスタさん…もうちょっとマシなイベントは出来なかったのですか?

-----------------------------------

私、てっきり『アーサー王物語』の一部な映画だと思ってたのですよ。
はっきりいって全然違いました。
この映画は『アーサー王伝説の元となった人物達の物語』でした。
だからマーリンも、アーサーも、ランスロットも出てくるけど
全然別(まぁ「全く」とも言い切れないけど)なお話と見ておくほうがよろし。
なら楽しめるかな??
私はどうしてもやはりアーサー王の先入観が強すぎて…(-"-)
(やはり少しは映画についての予習をしておくべきだった…;)
あと、折角のキャラクターの掘り下げがイマイチ表現しきれてなかった
というところも残念なうちのひとつ。
有名でクセのある男どもを7人も出してるのだから有効的に使って欲しかった。
ランスロットでさえちょっと描き足りない気がした…かな。

でも設定はよく出来ていて面白い!
ローマによって強制的徴兵によって集められた土民達(しかも多国籍)。
15年もの長き徴兵が終わる時。戦士達の自由。
ローマ人と地元民とのハーフであるアーサーと地元民出身の戦士たちとの温度差。
それをも上回るアーサーのカリスマ性と人間の理想像。
ローマと前線との考え方方向性の違い。
ローマの求める神の教えとアーサーが理想とする国家との温度差。
ローマとサクソン、そしてウォードの微妙に成り立っていたバランスが崩れるとき。

面白そうでしょ?
多分アーサーや戦士たちをもっと全面に押し出して
あらゆる矛盾の中で、それでも戦いに赴く男の姿を描き出したのなら
とても面白い映画が出来たのではないかな?と思ってます。
(ブリテンが今の某国、ローマがアメリカ多国籍軍に見えた…っていうのは余談)

…ちなみにグイナヴィアはこの映画に必要だったのか?とちょっと思った。
確かにアーサー王伝説の中ではグイナヴィアはアーサーの死にも繋がる
大きなキーポイントになってます。…ランスロットと不倫だもんな;
でもこの映画ではちょっと違って、その片腕として戦うようなレビューされてるけど
なんかちょっと違う気がする…。戦ってはいるけど片腕ではにゃいヨ(ーー;)
この映画に必要なキャラクターだったのかなぁ〜ともちょいと思える。
ネタバレ→(まぁ確かにブリテンに彼を繋ぎとめる役割を果たしているとは思うが)
キーラ自身はめちゃくちゃ可愛かったです。
あの戦闘服にはかなり釘付けになった。
でもやっぱりグイネヴィアは一体何者で、何をしたかったのかがよく判らなく
彼女の行動と言葉につながる意味と必要性が全然感じられなかった

やっぱり行き着くところは「キャラクターの練り上げの足りなさ」か?

7人の戦士たちはいろんな意味でカッコエエのでオススメ〜♪
ただ私が思い描いていたキャラクター像は悉く裏切られ
「あ、この男前はトリスタンか?」と思ったら戦い好きのガウェインで
トリスタンは…なんだかルパンの五右衛門に雰囲気がよく似てた(苦笑)

出てくる騎士達は、
ランスロット、トリスタン、ボース、ダゴネット、ガラハッド、ガウェインの6人。
(パーシヴァルが入ってないぃぃぃ〜涙)
なんでランスロットの息子のガラハッドが入ってるんだーーー!!って突っ込みはナシで。
それでもやはり一番若年者なのね、ガラハッド。でもヒゲは一番濃かった。
ん〜、何かの映画で見た記憶があるんだけど、出てこないや;;

またもやどうでもいい話で顔の好みはダゴネットが一番でしたvvハイ(^◇^)

-----------------------------------

厚生年金会館へ行く途中立ち寄った店で
鳥の絵が描かれたピアスに一目惚れしてしまい
思わず購入してしまいました〜♪
あぁぁぁんvvめっちゃかわいい〜〜vv
でもコレに合う服がない…;



2004年07月15日(木) やるねっ!ユニバーサルピクチャー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールの整理をしていてユニバーサル・ピクチャーからの
メールマガジンを見逃していたことに気づきました。
今年の9月は私にとってユニバーサルDVD祭りです。ドキドキ
もうどうしましょっっ!!ってくらいに興奮中なのですが…

9月10日
バーン・ザ・フロア発売! ※詳細はココ
DVDが出るの待ってましたー(>з<)!!! でも10/1まで見ないゾー!

9月24日
ジーザス・クライスト=スーパースター発売! ※詳細はココ
英語・日本語字幕はうれしいよねー゚(゚ノД`゚)゚。 ゎー
でも「映画オフィシャルサイト」が四季のシーザスページになってるのは何故?

Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat発売! ※詳細はココ
実はコレ、めっちゃ見たかったのっっ!

Andrew Lloyd Webber
The Royal Albert Hall Celebration発売!
 ※詳細はココ
バンデラスーーーー!!!バンデラスのチェーーーーーっっ!!

9月29日
スイート・チャリティ発売! ※詳細はココ
あのダンスと音楽がキッチェな雰囲気でスキーvv
っていうかこんな古いものが発売されて見れること事態がうれしいっ!!


なんてブラボーな発売日程なんでしょ(うっとり)
でも8月にはRTOKのDVD発売があるし、LK2のDVDも発売されるし
噂ではムーランやアラジン辺りもそろそろって話しだし、
まだ少林寺三十六房のDVDも買ってないし、
12月にはRTOKのSEE版の発売もあるし、
いったい私にどうしろと言うのですか?!!(買わなきゃいい話なんだけどね)



2004年07月14日(水) ロイド・ウェバー氏の偉業

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アンドリュー・ロイド・ウェバー作品を漢字で表記すると。。。
さてどれだけ解るでしょう?
ちなみに安魯 ‧ 洛伊 ‧ 韋伯 がお名前です。
(答えは反転で)

歌劇魅影オペラ座の怪人
キャッツ
愛的觀點アツペクスオブラブ
萬世巨星ジーザス・クライスト・スーパースター
艾薇塔エビータ
星光列車スターライト・エキスプレス

作品が限られているから簡単か。。。

-----------------------------------

五反田キャッツ公演決定ー!

でも個人的にはちょっと複雑な気分ー(ーー;)
えー、北京公演はどうなったのー?もっと地方公演するんじゃなかったのー?
公演初日は11月11日。キャッツ21歳の誕生日ですね。
11日か…、、、
13日(土)に東京に行く予定にはもう既になってるんですよね。実は。
なぜならケン・ヒル版『オペラ座の怪人』のチケを押さえてるから。
第1週目の土曜日かぁ〜競争率高そうだし招待客も多いんだろうナァ〜。
タイミングいいのやら、悪いのやら(^_^;)



2004年07月13日(火) 試写会にどれまで払えるか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はあんなに天国(仕事がゆっくりススム)だったのに
今日になってドバドバッと仕事が増加。。。
しかも台湾行きの前に仕上げないと間に合わないので、
もしかしたら今週末って修羅場になるかも?!( ̄д ̄)エー

『キング・アーサー』のプレミア試写が当たった!久しぶりの大物!
日にちは今週の木曜日。
東京の舞台挨拶込みの試写が来週なので、もしかしたらジャパンプレミア?
この作品、友達と行こうと思って楽しみにしてたんだけど…
ウーム、普段クジ運は目茶苦茶悪いくせに微妙なところだけイイんだから。
(2度も見に行くのも嫌だしなー、でも1名様のみだし(-"-))

試写会といえば28日、東京のNHKホールで開かれる
『LOVERS』の舞台挨拶付き特別試写会の入場券が
ヤフーのオークションにてまったくもってありえない値段がついてます。
今のところ最高額が9万円を突破したのもあります(゚口゚;)
金城武、アンディラウ、チャン・チーら5名が来日し舞台挨拶を行うとのことですが
それにしても(゚-゚;)ソンナ! (゚ロ゚;)マサカ! (゚口゚;)マジデ?な感じ。
競り合ってる皆様は誰のファンなんでしょう?
私ならたとえ映画であってもアンディラウのためだったら6000円+遠征費なら出す!出せる!
チャン・チーなら5000円、金城武は…4000円かな。

あとアンディラウの舞台挨拶の衣装が楽しみですvv
『インファナルアフェア』の時は黒のスーツにノーネクタイカジュアル+真っ白な靴
『LOVERS』カンヌ映画祭の時は黒(かな?)のロングチャイナに白パンツ+真っ白な靴
でした。(よく覚えてるよな;私;)
テレビチェックしておかないと( ..)φメモメモ

-----------------------------------

気になったので画像を探してみた。(暇人;)
記者会見から?!
見逃してたわ!
コレが試写会カンヌ。
白パンツではなくてジーンズでしたか。
思い違い;

モロ私的ツボvv

-----------------------------------

来週の台湾旅行。
全パックツアーなので行けるかどうか微妙ではあるのだけれども
チェックせずにはいられない!な台北キャッツ。
千秋楽が8月1日まで延びたようです。
すでに3階の席は売り切れ状態。2階も無くなりつつあるけれど…
やっぱり1階せきガラガラ!
(でも当日券で行くしかない私としてはありがたいのだけれども)

んで、面白いチケットプランも併売されてます。
(しかもホテルついて2枚でこの値段は安い!)



2004年07月12日(月) ハラヘリ1週目!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

な、な、な…

中島さんS&Dに復活ーーーー!!(T□T;)
どうせなら狭山から出ておいてくれよ、ブツブツ…

1週間ぶりの日記の第一声がコレかよ(ーー;)
なんともショッキングなキャスト変更から始まった月曜日でしょうか?
とりあえず今週から久しぶりにネット生活復活です。
落ちていた理由は特にナシ。
単にネットをする時間もさることながら気力がなかっただけの話。
見事に携帯からも落ちて、まさにプチオンラインひきこもり状態。
実社会では毎日働きに行かなきゃならんのが辛かったワ。。。

精神的には先週より元気になってるのだけど
今週は朝からめまいとダルさが酷いっす;
何故だ?と思ったら今日朝ごはん食べてなくてウィダー(エネルギー)取っただけだ…
あ、そういえば昨日の夜も「食欲がない」っていってレタス数枚かじっただけ。
あ、昼ごはんは「うまいぼう:明太子味」2本だけで朝ごはん食べてないよ!
あ、あ、さらに土曜日晩御飯はウィダー(ダイエット)飲んだだけだっ!
てか、土曜日昼ごはんもまともに食べていないはず!!

・・・完全に栄養不足と空腹で目眩を起こしてるよ、コレヽ(T∇T)ノアハハ、、
でもこれでも体重は落ちないんだよね〜。悲しいことに。

チョコレートどこかに置いてなかったかな??

-----------------------------------

※ 7月10日(土)のSAYAKAホールでのS&Dの感想書きました〜♪

-----------------------------------

大阪の『バーンザフロア』の席表をぴあで見てきたので作ってみました。アリーナ席のみ。
ベンチ部分は・・・でかすぎっ!無理っ!覚えられなかったもーん(`з´)



楽しい舞台だったらいいなぁ〜♪



2004年07月10日(土) ★『S&D3』なんてハプニング!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は待ちに待ったS&D3の全国公演〜♪
久しぶり(ハムレット以来の1年ぶり?)のSAYAKAホールです。
直前で加藤さん→蔡さんへ。見事にネコキャストばかりだなっ!
そしてつくづく思う。私って加藤氏とはどうも縁がないようだ。
去年のハムレットは体調を崩した状態で見に行って、
あまりの空調の悪さ(とにかく寒すぎタ!)で意識朦朧の中の観劇。
ああ、忌まわしき思い出…(涙)

今回の利用してみた感想。とりあえず一言云わせてくれ!

音響悪すぎだ!!(`Д´)

幕間は頭痛と目眩との闘いでした。。。
Song&Dance…名前の通り「歌」と「ダンス」を楽しむ舞台だったはずなのに
肝心の「歌」は1/3しか楽しめなかったのデス゚(゚ノД`゚)゚。
だって、だって、キムさんと渋谷さんと、井上さんと関口さんの歌声が
脳天直撃すぎで、すごく聞いていて居心地悪くなってくるんだもん!

歌声で気分が悪くなるなんて(涙)
しかも今まで好きだったキャストの方の歌声で!!!
「ホール・ニュー・ワールド」が苦痛でたまらなかった私は多分ファン失格Σ(゜∇゜;)
すごくショック…

■その中での癒し(^◇^)は
ズバリ、荒川さんと早水さんの歌声!多分、声質の関係かな?
あの荒川さんの甘くて優しくて柔らかく、それでいて透き通った歌声と、
早水さんの深く広がりのある歌声がどれだけ私を癒したか!!うぅぅ〜(感涙)
特に早水さんの「星に願いを」は必見!鳥肌もの!
もう一度(今度は音響のいいところで)聞きたいヨっ!

■表情がイイねっ!
今回ダンサーの中で「おぉっ!」と目が行ったのが村瀬さん
脇坂さん、幸田さん、萩原さん、滝沢さん、坂田さん…
私のお気に入りのダンサーがコレだけ居て、その視線をかっぱらっていった
村瀬さんの表情(顔だけでなくて体全体で表してる表情)のGOODさっ!
いや、『エルコス』の時の紫+黄色の衣装の時も「ダンスの切れがいい人だな〜」
とは見ていたけれども、こんなに楽しそうで色々な表現が出来る人だとは思わなかったです。
見ていて楽しかった〜vv
個人的に…コンタクトの焦さん枠とか夢醒めの兵隊さんなんかやってもらいたい"^_^"

■ゲロッパ武藤さん
武藤さんてば髪の毛がゲロッパ。素敵スギ!
スーツと帽子姿が松田優作の探偵物語に見えてしかたがなかったのは私だけ?
以外に歌のナンバーが多くて驚いた。と思ったら加藤さんのナンバーを引き継いだんですね。
なるほど…道理で蔡さん、加藤さん枠なのにソロがないとおもったら・・・。
でもおかげで「チェス」のシーンが大人な男性多種多様4人でビジュアル的に◎!
相変わらず手足をブンブンと振り回して見ごたえがありました、武藤さん。

金髪、オールバックの岩崎さん。
トリックの後輩刑事「あにぃ〜」に見えて仕方がなかったのは私だけ?

2幕始め、赤パーカーに☆柄パンツの滝沢さんがめちゃくちゃ可愛かったデス!
ホットパンツや皮などクールな衣装がよく似合う人だと思っていたのだけど
こんなキュートな衣装もよく似合うだなんてっっ!!惚っ!

■なんてハプニング!
多分今までみた舞台のなかでも最もワーストな出来事じゃなかったでしょうか。
カーテンコールのまさしく最後の最後。

突然の停電!
(客電は別なのかすぐ復旧してたけど)

演者さん達も一瞬かなり動揺してたけど…
やっぱりああゆう場合ってどんなことがあっても演じ続けなきゃダメなんですね。
ガラスの仮面の狼少女だしね(←意味不明;)
アカペラと客電のほんのり明かりのみでラストまで突っ走りました。
おかげで(?)なんだか異常なまでの盛り上がりを見せスタンディング。
「歓喜の歌」がちゃんと聞けなかったのは残念だけど
まぁこうゆうのもアリかなと(*^_^*) 妙に嬉しいハプニングでした。

ただし…会場を出てみると豪雨と雷という悲しいオマケ付きではありましがが。



2004年07月02日(金) ドッキドキのバス遠征

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日から上京してきます。
大人になって初めてのバスでの上京!
夜行バスというのは小学校の時にディズニーランドに行くために1回、
去年ボードへ行くために1回、合計2回しかまだ体験したことがないっ!

ちなみに言うなれば新幹線も両手ほども乗ったことないし…。
ボード(雪山)へ行くときは祖父母の家に泊まり朝車で移動したり
朝一で集合して車で日帰りだったり、泊まりだったり、
上京するときもほとんどが飛行機利用だったりした私。
よくよく考えてみると、スッゲ〜贅沢だよねっ!

今回は同行者も居ないし、急に決めたジーザスを見るための遠征で
飛行機高い時期だったしということでバスでの往復を考えたけれど…
ふたを開けてみれば
同行者ありで楽しい観劇日和になりそうだし(これは嬉しい)
予約をもう少し遅らせていたら彼女たちと一緒に飛行機で来れたし、
しかもタイム割引可能でメチャ安く飛行機を利用できたはずだしっっ!


あー無常ヽ(□Tヽ)

イイモンっ、往復メチャ安いシ
アマッタ金で目白ノminaにデモ行っテコヨウ。
夏ノ新作残っテるかな?

明日はマチネがサバンナ大地でソワレがゲッセマネからエルサレムです。
村さんとトラオさんがマチソワで楽しめるなんて…
なんて贅沢なのっっ!!(喜)
さ〜て、家に帰って風呂と食事と行く用意だ。



2004年07月01日(木) 本命!故宮博物館は改装中なんだって(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然ですが今月末台湾旅行行って来ます
当の本人もめちゃビックリ驚きです。

どうやら父がまとめて休みが取れることになったそうで
月曜日、父母で台湾旅行計画を立て始めました。
私も最初は連れて行け、連れて行けと連呼していたのですが、
日程を聞いて「ちょっとそれは無理だから二人で行ってきて」といい
その日はそれで話が終わったのですが、、、

昨日の晩御飯時に父が「今日3人で旅行予約してきたから」
・・・・・・。

え?!!?(゜Д゜≡゜Д゜)?

最近めっきり頭が固くなりつつある父親。
見事に後半部分の会話を全く聞いていなかったようです(^_^;)
もう3週間を切っているのでキャンセル料がかかってしまうし、
ダメもとで教育部長に有給届けを提出するとアッサリ容認…。
でもその上の本部長(今日は出張)が問題なんですがネ;
とにかく、有給が受理されたら晴れて久しぶりの海外旅行〜♪
今回私の過失は皆無なので旅行費も両親が負担してくれるとのこと。ラッキー!!

しかも…
25日まで台湾でロイド・ウェバーカンパニーの『キャッツ』が公演してるなんて!!
台北には2日間居るし、市内観光をブッチしたらもしかしたら行ける??ドキドキ
なーんてナイスタイミングっっ!!d( ̄  ̄*) 運命的ですね!

-----------------------------------

ネットって本当に便利。
気は早いかもしれませんが台湾キャッツの情報を調べてきました。
平日は7:30公演のみで土日が2回公演。千秋楽は25日。
場所は『城市舞台』 ※ ここに詳しい情報アリ。

チケットはネット発売されており、なんと座席指定可能です。
でも「郵送」のみでチケット購入後現地でのBOXでの受け渡しは不可だそうなので
現地で買うしかないかないのかな?日本まで送ってくれるのかな?
※ チケットはここから取れます
2階・3階席が完売だけど、1階席は結構空いてるので大丈夫かとは思うけど…。
っていうか1階席スカスカやん!!!
1階席は3600元/4800元。
そういえばレートはどんな具合なんだろう。。。
ふむふむここのところ円高が続いてるのね、今日の時点で100円=約310元。
ほうほう、そんなに物価は安くはないんだ。
つまり4800元ってことは…14880円!!
でもこれはあくまで今日のレートであって、しかも手数料とか考えて…
下手すると福岡エリザベートより高い!!!
でもサラ・ブライトマンツアーのS席8000元よりはマシか(ボソッ)

行くのか?行くのか!?私!!


 BACK     INDEX ::MAIL    NEXT 

My追加