遺書

2009年11月20日(金) 1913 192

空前絶後に空虚で謙虚な絶望のワード!
これほどクリアで透明な不可視な絶望を私は

わけもわからずわめきちらすわたしの
すべてはいずれはくちては

なにもなにもなにもなにも

なにも「  」



2009年11月13日(金) 1912 予定調和

あなたが切り裂いた、私の孤独は
地に堕ち、やがて花となり、
わたしたちを彩る、やっぱり寂しさになるの


 < 過去  INDEX  未来 >


死んだ鳥籠 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加