遺書

2008年10月27日(月) 1855 私の隣にあなたがいてくれれば

笑い笑えよ笑い合おう
ポジティブに楽観的に
総てを笑って受け入れよう

限られた人生の時間を有効に使うには
笑っていくだけで いいよ



2008年10月09日(木) 1853 悲しいことに、

今の俺は自分の身勝手な行いが
他人を如何に不快にし、如何程傷つけるのかを知っている

今は確かに楽しい
間違いはない、んだ。
はず、でもなければ、
思う、でもない。
間違いはない、のだ。

自重して、自制して、
俺は何が、欲しかったんだろうか?

もう、忘れちまって
思い出せなくなって

どこへ、行くつもりなんだろうな



2008年10月07日(火) 1854 嫌われ者が、届かない夢を見た

何をしたって嫌われるのに
気付かないふりをして(事実から目を背け)
人に好かれようと笑って見せた

その姿が何よりも気に入らないらしく
もっともっと嫌われて 嫌われて

存在を消したくなっても
そんな勇気はなしに
今日もまた 笑って見せた
(私は耳障りなノイズ、或いは目障りなヴィジョン)

黙って居れば愛される路傍の石
其れに劣る存在だと自覚しても目を瞑り(気付かないふりをして)
人に好かれようと笑って見せた


 < 過去  INDEX  未来 >


死んだ鳥籠 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加