空のむこうにみえたもの
美空あいり



 見えない未来

輝いている人になりたくて、そこに向かって歩いてきたけど、ここへ来て、その意義を見失っている気がする。

輝いている人って、なりたくてなれるものではなく、はたから見た時にそのように見える人の事を指すのだと今更ながらに気がついた。

多分私はまた何かに焦っている。
結果を出さなくてはならない事に対して見えないプレッシャーに追い込まれているのかもしれない。

これからも自分の速度でやっていけばいいし、結果は後からついてくるのだから、道の途中で確認する必要もないはずなのに、何かに追いこまれている気がする。
頭の中では分かっているのに、片隅の方で何かがうごめいて『違う!そうじゃない!』と言っている。

何を求めているのか
何をしたいのか
どこへ行こうとしているのか

...ゴールが見えなくなっている。

2018年06月25日(月)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加