遺書

2016年08月18日(木) 1982 そんなもんだよ

生々しい傷を、勲章のように掲げる人生はやめておけ。
それはきっと、頭のイカれた人間のやることさ。

血反吐を吐く、傷を刻む、
生きていくとはそういうことだと
いつから君は錯覚していた?

逃げていくのも悪くない。
みっともなくても構わない。

ただ綺麗に生きていくのも悪く無い。
悪く無いと、思いたいだろう?

だったらそれで、いいじゃないか。
何も悪いことなどないよ。

だって僕ら、人間なんだぜ。


 < 過去  INDEX  未来 >


死んだ鳥籠 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加