遺書

2016年08月13日(土) 1980 戰慄

鼓動はあるか、呼吸はあるか
毎日毎秒、生きることが覚束ない

俺は確かに生きていて、死んでなどいないはずなのに
体と心の震えが止まることはない

ただただ精一杯を繰り返し、生きていくをただ繰り返そう

今日も俺は、生きていた
脳細胞に余すこと無く刻みつけ、明日へと逝こう


 < 過去  INDEX  未来 >


死んだ鳥籠 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加