なんとなく続いている日記

誰かに読ませるつもりで書くものではないが
誰かに読まれた時のことも考えて書くもの。
それが日記。

では、Web日記とは一体・・・

2012年09月29日(土) 東電は値下げする気はあるのだろうか?

東電のHPを見てて思った。

値上げに対する(心にない口先だけの)お詫びはたくさん書いてある。

また、値上げしなければならないという状況説明(言い訳・建前)も存分に書いてあるのだが、「こういう状況になったら値下げします。元の料金に戻します」ということはどこにも書いてないのである。

この、(う●こ)企業が一度上げた料金を戻す気がないのは明白。

役員・社員の(わずかだけ下げた)待遇を元に戻すことのが最優先課題なのだろう。


ということで、問い合わせメールをしてみた。

「値上げした料金が戻る可能性はありますか?どうなったら値下げに踏み切りますか?まさか、社員の減額した給与を戻してから・・・なんてことはありませんよね?ありえそうで怖いんですけど。御社に対する信用は落ちるとことまで落ちていると認識して頂ければ幸いです。」

別に普通の質問だと思うけど。
誹謗中傷ではないと思うけど。

やっぱり返事は来なかった。


回答しないことが回答。

つまり、一度上げた料金を戻すわけがねーだろ!という回答でした。

予想通りだけどね。



潰れてしまえ。



2012年09月28日(金) 誕生日だね

誕生日おめでとう。

というか、まだ生きてるんでしょうか?!
ま、どうでもいいです。
どっちでもいいです。

今日は世界で一番嫌いな人の誕生日です。

どうか俺にとんでもなく良いことが起きますように。

あと、今日だけは第二子が産まれてきませんように・・・
ですな。

逆にいい日になって良いかも?!
わからんけど。

でも、あれと同じ誕生日じゃ先行きが・・・(苦笑)


先日実家で探しものをしていたら、引き出しの奥から昔の写真が出てきた。
あの人の写真も出てきた。

懐かしい気持ちもあった。
でも、それ以上に複雑ないろんな感情が・・・


と言いたいところだが、今はそれどころじゃない!というのが実情。

過去を憂いてる場合ではない。
現状憂いてるし、これから先のこと(近未来のこと)を考えると憂いるべきことがあまりにたくさんある。

病気になりそうだ。

つまり、過去のことを考えていられるというのは、今が充実していない証拠なんですね。

過去のコトを許せないとか恨んでるとか、そんなこと言ってる余裕があるってことだ。


今の俺にはその余裕がありません。


別に良い意味(良いこと)で充実してるわけではありませんが。

そこがキツイ。
苦笑


写真を見て思った。
当時、あんなに可愛いと思ってたその人を・・・

俺の彼女は日本一可愛い!と思うほどイタイ男ではありませんでしたが、俺の彼女に勝てるのは芸能人クラスの娘だけだよな・・・くらいは思ってました。

結構なイタイ人、俺。


そんなにも可愛いと思ってた彼女の写真を今見たら・・・

「あれ?!普通じゃねー?!」と思ってしまいました。

時間って怖い。

そんな自分を自分で笑ってしまいました。

恋愛感情って恐ろしいですね。
薬チューと同じ症状です。
ラリってるのと同じってことですから。

頭ん中がおかしくなっちゃってたんだね・・・
苦笑

でも、それだけ恋愛は楽しいことだっていう証でもあるわけで。
頭がおかしくなる程楽しいことってそうそう無いし。

俺にはもうそれがないんだな・・・と思うとちょっとだけ寂しいです。


でも本当、今はそれどころじゃないんだわ。

長々書いてなんだけどさ(笑)



2012年09月27日(木) 出産予定日まで一ヶ月を切りました

出産予定日は10月末です。

これから出産まで、毎週定期検診に行くそうです。

つまり、毎週診察費(検診費)約1万2千円が掛かるってことです。



子供が増えるわけないね。



2012年09月25日(火) 電気代明細を見てムカついた

当たり前だけど、電気代が値上がりしていた。

数百円といえどもムカつく。
なぜ我々が多くお金を払って東電社員の生活水準を維持させなければならないのか、まったくもって意味不明・理解不能である。

だいたい、誰が値上げの許可をしたのだ?

国か。

HPにも「経済産業大臣の認可をいただき」と書いてあるもんな。
客は誰も許可していないのにね。
国が認めたんだから文句言うな!ってね。

お客さんの意見は全く無視。
客の意思なんぞまったく関係ございません。

そういう企業。


東電は日本一、客を客だと思ってない民間企業ですかね。

買った物を投げて寄越す中国のサービス業レベル。



2012年09月24日(月) 地球に優しい故?!

職場にて。

ゴミは分別して捨てるよう、多種類のゴミ箱が用意されているのだが
なんでもかんでも「燃やせるゴミ」に入れる輩がいる。

役職の高い人ほどゴミを分別できないイメージ。

世代的に、ゴミを分別して捨てるという習慣がないのだろうが。


ゴミを分別できない奴はゴミを出さない工夫をしろ。
それが出来ない奴はこの地球上で生きていく権利がない。
死ね。

くらいのことを思う。


はい、歪んでます。



2012年09月21日(金) 逆に馬鹿 偏差値の高い馬鹿

上司Kは人の悪口、嫌味、皮肉を言うのが趣味だ。日課だ。
人をいじめるのが好きだ。
人の不幸が大好きだ。

「おまえはなんでそんなに馬鹿なんだ?」
「おまえの容姿じゃ彼女が出来ないわけだ」
「日本語が下手過ぎておまえの言ってることはわからん!」

うーむ・・・


「おまえはなんでそんなに性格が悪いんだ?」
「おまえなんかが結婚出来たのは奇跡か、嫁が大馬鹿なだけ」
「あんたのしゃべりは長過ぎて要点がわからん。そんなに上手くもないし」

というのは俺の心の声。

うーむ・・・
うーむ・・・


でも本当、人のことを馬鹿にしたり見下す発言ばかりする彼は、自分のことを完ぺきな人間だと思っているのだろうか?!


・・・思ってるんだろうな・・・


彼は稀に見るイタイ人です。

ということにまーったく気付けないことが一番イタイところです。


こういう人って、生きてるの楽しいだろうな。
苦笑

世界の中心の華のある国!と謳ってる国みたいな人です。
大苦笑



2012年09月20日(木) 39.9度まで見ました

今度は娘が高熱を出しました。

さらに昨晩は、全身に蕁麻疹が出てしまいました。
顔にまで出ちゃった・・・
可哀想に・・・

完全に俺の遺伝。

ごめんよ、娘。


とにかく、今年の我が家はこんなことばかりです。

この厄も、二人目誕生で落ちるはずです。


あと少しの辛抱・・・

頑張れ、我が家。



2012年09月19日(水) 東電さんにちょいと質問

HPのトップページに「弊社社員を装った詐欺・窃盗、悪質な勧誘にご注意ください。」とありますが・・・

個人的には御社そのものが悪質な企業だと思っております。
人災による放射能散布とか。
隠ぺい体質とか。

そんな御社に対してはどのように注意したら良いでしょうか?

また、電気代を値上げして社員・OBの生活レベルを維持するなんて、ある部分では詐欺より悪質なのでは?!なんてこともに思ってしまうのですが、このことを我々庶民はどう注意すればよろしかったでしょうか?

ぜひ教えて頂きたいものです。

毎月電気代を多く詐取されてたと思うと怒りが止まりません。


あ、詐取とか言ってごめんなさい。
お詫びして訂正します、いずれ。

はぁ・・・
なんだかな・・・



2012年09月18日(火) どっちもどっちのような気もする…

「小日本!(日本を侮辱する呼び方)」と叫べば叫ぶほど、日本が中国と同等かそれ以上の存在であると認めていることになる、ということには気付かないのだろう。

中国国民が騒げば騒ぐほど、日本に対してそんなにも大きなコンプレックスがあるんだ・・・と思ってしまうしね。


結局、国内が貧富の差拡大とかでうまく行かなくなってて、共産主義が崩壊寸前なのをなんとか反日でまとめようとしてるんでしょ?
政府に向けられそうな批判を反日で誤魔化してるだけなんでしょ?

子供騙しだよね。

ま、それで騙されちゃう国民も国民だけど。

と言いつつ、こんな時期に中国に旅行に行ってる日本人もまだ少なからずいるそうで。なんだかなぁ・・・

中華街の人気店にはいつも通り行列が出来てるんだそうな。

インタビューを受けた二十歳くらいのカップルの男が笑顔で、「国民性の違いかな。向こうも早く落ち着くと良いですね」だって。

上から目線。

なんなんでしょ。
どこかで中国を見下してる部分もあるのでしょうね。

とにかく日本人はのん気。
政府も含めて。

のん気にも程があるよな・・・とは思うけれど、そういうのん気な日本人を見れば見るほど対比的に中国が滑稽に見えるのも事実。

日本人のほとんどはあんたたちの暴動なんて気にもしてないし、相手にしてないよーって。

そんなことより美味しい小龍包が食べたいんですけど!ってね。

うーむ・・・
うーむ・・・
うーむ・・・

熱いことも悪くはないんだけどさ。



まあなんにせよ、まずは歴史をきちんと勉強する必要がありますな。

どちらもね。



2012年09月17日(月) 嫌われるのは当然ですわ…

中国の経済発展には日本も相当に協力してきたはず。
それに対してなんの恩義も感じずに、ちょっと気に入らないことがあるとムキになって怒って、経済制裁だなんだと言い出して。

受けた恩のことは一切忘れ、中国は大国なんだぞ!我々はお前らとは各が違うんだ!みたいなことを露骨に(前面に)出しきて、お前らは我々の言う通りにしてれば良いのだ!従ってればそれでいい!と。

とにかく横柄。
とにかく自分勝手。

とにかく、全ての思想が自分中心というより、自分のことOnly。


・・・ん?!この話ってどこかで聞いたような、見たような・・・


あ゛・・・
上司Kと待った同じだわ。やることなすこと言うこと全てが。
苦笑

道理で皆から嫌われるわけですね。
苦笑

えっと・・・
何をやってもダメだ、こういう人って。
一生変わりません。

根本が腐ってるんだもん。
大苦笑


ちなみに、我々関連業者は絶対に上司Kに逆らえません。
何も出来ません。
言い成りです。

ということで、残念ながら日本政府も何も出来ないでしょう。

悲しい現実。



2012年09月14日(金) いじめっ子はいじめの認識があるのだろうか…

大津市のいじめの話。

そもそも、いじめという言葉がどうかと思うけど。
あれはもう傷害事件・恐喝事件でしょ。

殺人罪を適用したっていい。

この加害者、親も子供も頭の中が腐っていて、いじめてるつもりはなかったと、遊び感覚だったと、殺人の加害者のように言われて我々こそ被害者だ!という救いようのない、即刻親子共々死刑でいいんじゃねー?!発言をしてるようなのだが・・・

・・・
・・・
・・・

うちの上司Kは、Tくんのとうちの二代目のことを本当に馬鹿にしている。
見下している。日々。日課。

普通に、「お前らは馬鹿だからな」とか、「お前らのように能力のまるでない奴らは・・・」なんてことを平気で言う。

「死んじゃえば?」なんてことを言うこともある。

しかし彼は、そういうことを言った後に必ず「うそだよ!冗談だよ!」と付けることも忘れない。訴えられても困るからね。

ま、それで言い逃れられると思ってる時点で馬鹿なんだけど。

最後にそう付け加えれば何を言っても許されると思ってるほど頭が悪いのである。勉強だけは出来るけど。偏差値は高い。

それで全てが許されるならば、この世にいじめというものはない。

ということはおいといて・・・


彼はいじめ事件が話題になったときや、あるいは社内でパワハラの教育ビデオを見た後などはこんなことを言うのである。


「アレは酷いな。俺は愛情があって言ってることだから問題ないけどさ」


偏差値だけは高い馬鹿は本当に扱いに困ります。


もちろんTくんも二代目もすごく苦痛に感じてはいるのだが(毎日過ぎて麻痺してる部分もあるけど。苦笑)、上司Kはそんなことは1ミクロンも感じておらず、それどころか、俺の冗談をあいつらは楽しんでいる!とすら思っているのである。

本気で。
心底。

こんな人間が世の中にいるんです、実際に。

そんな上司Kを毎日見てて思ったのである。


大津市のいじめ事件も、もしかしたら加害者どもも本当にいじめているという感覚がなかったのかも知れないな・・・と。

アレを苦痛に思っていただなんて、夢にも思わなかった・・・
とかなのかも知れません。

我が上司Kのように。

頭の中が腐ってる奴の感覚なんて俺にはわからないのだが、俺は現実的にそういう人間が職場の隣の席にいて、日々社内いじめを見てるので、そんなことを思ってしまったのである。


確かに、それぐらい頭の中が腐ってないと、死に追いやるまで継続したいじめって出来ない気もするし。

 え?!マジで死んじゃったの???
 俺らは遊んであげてただけなのに?!
 馬っ鹿じゃねーの。

そのくらいの感覚なのかもしれない。
大津市の主犯も勉強は出来る奴だったみたいだし。

ということは、その少年の行く末は上司Kってことか・・・

こりゃー今のうちに死刑にしておくのが正解だな。
こんなのが生きてると被害者が増えるだけだ。

反省なんてない。
だって、いつだって自分は正しいのだから。


こんな奴、いらないでしょ。

少子化で人口減でも構いません。

こんなのがのうのうと生きてるよりもいい。



2012年09月13日(木) 子供好き終了

自分の子供が出来て以来、すっかり俺の「子供好き」は変貌を遂げました。


自分の子は好き。
ラブ。

でも、もうあかの他人の子供に対しては興味も失せたし、むしろ嫌いです。

嫌いって・・・
そこまで変わらなくても良いだろうに。
苦笑

でも本当、今はもう子供好きとは到底言えなくなりました。

自分の子供だけで精一杯の手一杯です。



最近、「子供を作らない」という選択をする夫婦もありだよな・・・
なんてことをしみじみと思います。

実際、友達夫婦にいます。
羨ましいとは言いませんが、それもまたいいよな・・・って。

もちろん、一度子供のいる生活を味わってしまったら、もう子供のいない生活なんて考えられないのですが。

でも、最初から最後までいないのなら、それはそれで良いと思います。
だからどうってわけではありませんが。

そんなお話。



・・・なんだ、この話は?!


疲れてるんだよな、俺・・・
苦笑



2012年09月12日(水) 「嫌味・皮肉」「悪口」「見下し」

「嫌味・皮肉」「悪口」「見下し」

これ、上司Kの会話の三本柱です。
彼の会話の主要部分はこの3つで構成されております。

特に、自分より下の人間との会話では100%です。

なんと素敵な人物でしょうか。


仕事に関する知識は豊富な人だ。
金稼ぎや自分の評価を上げることに関する頭の回転は異様に速い。

金をケチること・渋ることには天才的なものを持っているし。
部下とも1円単位まで完全割り勘だ。


でも、どうしても「仕事の出来る人」とは思えないし、思いたくないのだ。


いかんせん、人望がゼロ。
彼の下に付いた人はことごとく退職している現実。
彼は部下を一人も育てていない。

人の扱いがとにかく下手なのだ。

人を(部下を)育てられない社会人を「仕事が出来る人」とは言いたくないのである。思いたくない。

まあ、彼曰く、「部下が育たないのは当てがわれた部下が全員馬鹿だから」なのだそうだが。

すごい人でしょ。

これだけでも人望ゼロの理由がわかるってもんです。


ま、俺のこの日記も、彼が登場するときには彼と同じ三本柱で内容を形成しておりますが。同類。
苦笑

だって、彼の人間性に関しては誉めるところがないんだもん!

どこかにあるのか?!
うーむ・・・

人間、誰でも一つくらいは長所があるはず。
うーむ・・・
うーむ・・・

足の親指が異常に奇麗だとか?!

人間性じゃねーし。


すまん、どんなに頑張っても見つけられそうにありません・・・



2012年09月11日(火) 心の準備をどうしよう…苦笑

もうすぐ二人目が生まれます
もうすぐ第二子が生まれます。
が・・・

一人目の時とは全然違いますね。
気持ちが。

正直、前向きな気持ちはまったくなく、憂いごとばかりです。
困ったものです。

きっとそんな気持ちも赤ちゃんの顔を見れば吹き飛ぶとは思いますが
モチベーションもテンションも上がると思いますが
今は本当にもう、日々暗い気持ちに苛まれています。
困ったものです。


 「苛まれる」

 読み方 : さいなまれる
 意味 : 心や体をとても苦しめられること。


仕方ないっしょ。
一日に一つは何かイヤなことが起こる日々。

これだけネガティブなことばかり起こる中で前向きに、ポジティブにだけ物事を考えてたらアホでしょ。
危機管理能力ゼロでしょ。
ふぅ・・・


あと一ヶ月くらいで生まれて(早産しなければね(苦笑))
そのあとの一ヶ月くらいかな・・・一番大変なのは。
いろいろと。

考えるとノイローゼになりそうなので(?)考えないようにはしてますが
考えないわけにはいかない時期に来ておりまして。
でも考えたくないし。

ま、とにかく無事に。
赤ちゃんだけではなく、娘も嫁も俺も無事にこの産前産後を乗り切れますように。


祈ることしか出来ない。

出来ることはいろいろとあろうけど。

頑張れ我が家。



2012年09月10日(月) 完ぺきな人です

上司Kは自信家である。

自分を完ぺきな人間だと思っている節がある。

節がある?
まあ、完全にそう思っていますね。


なので、彼が何かを説明したときに、それを理解出来ない人がいると

「なんであいつは俺がわかりやすく説明してやったのに理解出来ないんだ?おれで理解出来ないなんて、相当に馬鹿な奴だな」と言い放つである。

一般的に、自分の話が相手に理解してもらえない時はまず、自分の説明の仕方が悪かったかな・・・と考えませんか?大なり小なり。

彼は違います。
そういう部分が一切ありません。
皆無です。

自分の説明の仕方が悪かっただなんて、微塵も思わないのです。

本気で。
心底。

すごいでしょ。

しかも!決して説明が上手いほうでもないのである。
ただ口が達者というだけ。

・長い
・要点がわかりにくい(わからない)
・はっきりした結論を言わない(避ける・逃げる)

とにかく、決して上手ではありません。

でも、己を完ぺきな人間だと思ってるので、そんな自分の非は絶対に認めません。悪いのはあくまでも相手です。


どうです。
完ぺきな人でしょ?


完ぺきに頭のおかしいイタイ人でしょ。



2012年09月06日(木) 小雪第2子妊娠を発表 今年1月に男児出産

 昨年4月に俳優・松山ケンイチ(27)と結婚した女優の小雪(35)が、第2子を妊娠していることを6日、所属事務所を通じて発表した。現在妊娠5カ月。小雪は今年1月5日に第1子となる男児を出産している。

--------------------------------------------------

なんか、すげーな。

双子じゃないのに平成24年生まれの子供が二人とかになったら・・・
すげーな。

出産後3ヶ月でもう妊娠してたんだ。
一回で出来たのかなぁ・・・とは思えないし。
いつから“再開”してたんだろうか。
余計なお世話か。

とにかく、すげーな。


よくその気になれるよな。
男も女も。

絶対に母乳飲んだよな。

これも余計なお世話か。

いやぁ、すごいすごい。


でも、こういう人が減ったから少子化なんだよな。
いいことです。

毎年産んで欲しいね、こうなったら。
毎年1月5日に生まれたらすごくねー?!
3年連続!とか行って欲しいね。

子供たちは大人になってから恥ずかしい想いをするかも知れないけどさ。


ま、俺には出来ないことです。

恥ずかしくてね。



2012年09月05日(水) おためごかし

おためごかし【御為ごかし】

表面は人のためにするように見せかけて、実は自分の利益を図ること。じょうずごかし。「−の親切」「−を言う」


うむ、モトカノ及びその両親や上司Kのような人のことだな。
ぴったり。

ここまで適切な表現があることに驚きました。


日本語ってすごい。
なんでもあるな。

英語とはえらい違いだ。


「背中」を英語では「BACK」ですよ。
「脇腹」が「SIDE」ですよ。

雑っ


日本語って素晴らしい。


腐れ一家と上司Kの歪んだ性格からそんなことを思うのであった・・・



2012年09月04日(火) おもしろいようにこんな話ばかり

奥様、現在妊娠33週目。
検診で今度は早産の可能性を指摘された。
安静にしろってさ。

35週目までに生まれてしまった場合、そこの産婦人科には保育設備(?)がないため(大きい総合病院なのに!)赤ちゃんだけ別の病院に移送されて入院することになるらしい。母乳で育てたければ、毎日母乳を届けなくてはいけないらしい。


それよりも、このままだとまた奥様が入院になるかも?!です。
そうなったら、切迫早産で入院したときに悪夢の再現です。

はぁ・・・

なんなんだろ。
本当に、今年の我が家にはロクな話がない。

俺、今年はずーっと気分が暗いです。
いいことが何もない。

はぁ・・・


子供が生まれたら全ての厄を落としてくれると信じてますが・・・

まだ早い!

あと1ヵ月半!頑張ってくれ!!!!!


・・・切実。



2012年09月03日(月) 大物ってこういう人だと思う

我が部署のTくんのお話。

他部署のお偉いさんに(約2週間後の)18日の朝から打ち合わせで使いたい資料を作成してくれと頼まれた。

その資料(作成)はそんなに難しい内容ではないので、2〜3時間もあれば出来てしまうモノだ。

ただし、絶対に前日までに関係者全員に配布しておかなければいけない大切な資料である。


提出期限まで2週間あるとはいえ、俺だったらその日、どんなに遅くとも言われてから二日以内で作ってしまうでしょう。他の仕事を止めてでも。

何があるかわからないし、気になり続けるし。


Tくんはこの書類を期限直前まで何も手をつけませんでした。
2週間放置し続けました。
忘れてたわけではなく。

そして、作成し始めたのが提出期限日当日・・・
しかも、帰社定時2時間前です。

すごくない?


しかも!
朝にはその依頼者(お偉いさんですよ)から「2週間前に頼んだ資料の期限が今日なのですが、まだ来てません。間に合いますか?」と問い合わせが来たのにだ。それでもギリギリまで放置。


たぶんこのお偉いさんも、「打ち合わせ前日までで良いよ」とは言ったものの、翌日くらいには資料を用意してもらえると思っていたはずである。


ちなみにTくん、この催促メールへの返信が「提出日は今日なので、定時までには必ず送ります。もうしばらくお待ち下さい」である。

そして、メールの返事を送った後は午前中は完全に放置。
手をつけず。

そして、帰宅2時間前からやっと始めるその神経・・・

すごいです。

俺には無理。

小者の俺には絶対に考えられないことです。


いやはや・・・
彼は大物の器があるんだろうな・・・


上司Kには「あいつはただ馬鹿なだけ」と言われておりますが。
苦笑


ちなみに、俺より小者ので口だけ番長の小心者上司Kだったら、依頼された2時間後には資料を完成して配布が終わってることでしょう。

他の仕事を全部止めて部下たちに迷惑を掛けてでも。


それもどうかと・・・


足して2で割ると丁度良いんだけどなぁ・・・


 < 過去  INDEX  未来 >


書きたい事を書くけれど、でも誰かに読まれて楽しんでもらえたら嬉しいのがWeb日記



投票ボタンです。ありがとうございます…(ぺこり)

ふみ [MAIL]