なんとなく続いている日記

誰かに読ませるつもりで書くものではないが
誰かに読まれた時のことも考えて書くもの。
それが日記。

では、Web日記とは一体・・・

2011年09月30日(金) 夢占い的にはどうなんでしょうか?

俺がスーパースターになり、以前勤めていた会社の元上司から「うちの会社のCMに出演してもらえませんか?」と頭を下げられるという、相当にお寒い夢を見て起きたら・・・

すっかり風邪を引いていた。


本当に寒かったようで。


お大事に、俺。



2011年09月29日(木) 二度と関わりたくないタイプの人種

どうして「ごめんなさい」のたった一言が言えないのでしょうか?

それで全てが終わるのに。
全て許すと言ってるのに。

本当に不思議。



ま、世の中は広いし、そういう人間もいるのでしょう・・・
と思うしかないです。

絶対に理解は出来ませんが。

したくもないし。


俺は、そんな人間になるくらいなら死んだほうが良いです。


価値観の違いですな。(苦笑)



2011年09月28日(水) 毎年この日は仏滅

今日は朝からなんかイヤなことが続くな・・・

と思ったら、今日は世界で一番嫌いな人の誕生日でした。

なるほどね。


今日という厄日が何事もなく終わりますように・・・(祈



2011年09月26日(月) 競争させないとこうなるという典型例

東京電力って
仕事振りは官僚的なのに、報酬だけは民間のトップクラスなのね。


本当に最低最悪の企業だな。


枝野氏が「競争のない東電は給与も公務員並みで」と言ったそうですが
そんな言い方では公務員に失礼でしょ。


東電は人災で放射能を世界中に撒き散らしているのですよ。
彼らは国の定める最低賃金で良いです。

それがイヤなら辞めろってこと。

本当に有能なエリートなら、どこの企業だって採ってくれます。
転職なんて簡単なはずなのだから。


電気代は値下げしたって良いくらい、ぼったくり事業です。(きっぱり)



2011年09月23日(金) 東京電力に問い合わせ

電気代の大幅な値上げが検討されてらしい。

電力会社の社員どもの高い生活レベルを維持するための値上げが。


値上げするにあたり、当然にそれと同じかそれ以上のパーセンテージで社員全員の給料をカットするのですよね?と東京電力に聞いてみた。


返事は来るでしょうか?

来るわけないですね。


東京電力への苦情・問い合わせはこちら


東電は原発作業員を除いて全員、最低保証賃金でいい。

そのくらいのことをしでかした会社だ。



2011年09月21日(水) ジャンケン大会にくだらないことを考える

AKB(というか、秋元康)は本当に話題作りが上手ですね。

そんなくだらないNEWSを見て思った。


例えば、ジャンケンの勝ち抜き大会に約100万人が参加したとすると
2の20乗が1,048,576なので、つまり、優勝するには20連勝する必要があるわけだ。

そんなの無理に決まってるじゃん!と思うけど、実際に大会を開けば誰か一人がその20連勝を達成するわけです。

すごいよね。
1,048,576分の1の確率なわけですから。


つまり・・・宝くじの高額当選ってこんな感じなわけですよね。
ジャンケンで20連勝するくらい難しいと。

ただ、ジャンケンで20連勝するなら宝くじ1等のほうが良いです。

そりゃそうだ。


くだらないNEWSを見て、くだらないことを考えたワタクシでした。

ちゃんちゃん。



2011年09月18日(日) 隣の美人妻 6 〜ラスト〜

隣の家の奥さんはかなりの美人さんだ。
でも宗教家だ。

宗教名は伏せますが、話を聞いてきた奥さんによると、そこの先生の教えは

「子育てとは、結局夫婦関係である。夫婦関係さえ良好であれば、健やかな子が育ちます」とかなんだそうな。

俺もまったくの同意。
賛成。

その通りだと思います。

でも、そうなるためにその先生の講演会を聞いて、しかも有料(毎回受講料を払う)で、というのは違うと思いますけどね。


さらに、その先生は、「良好な夫婦関係を築き、維持するには女性は男性を立てなさい。男性にとにかく優しく接することが大事なのです」という教えを説くのだそうです。

そうか・・・
だから隣の奥さんは朝、出勤する旦那を見えなくなるまで見送るし
夜も必ず旦那が帰って来るまで食事も取らずに待ってるし・・・なんだ。

ぶっちゃけ、俺はそういう奥さんはいいや。
遠慮したいです。

もっと良い意味でずぼらでいいです。

めんどっちーし、疲れるし・・・気ぃ使うわ!!!


あ・・・
でも・・・
「男性にとにかく優しく接することが大事」という教えはいいですね。

もし奥さんとケンカでもしたら、隣の奥さんに相談して
うちの奥さんをしつこく勧誘して下さい!と言おうかな。

恐妻家の人にはこの宗教、お勧めかもしれませんね。
悪いものじゃなさそうだし。

奥さんにまったく優しくしてもらえない旦那は、自分の小遣いで会費を払ってでも奥さんを入会させる価値があるかもしれませんね。

なんて。



まあでも本当、俺ももし今の奥さんに捨てられたら、こういう宗教に入って綺麗な奥さんをもらおうっと♪

こんな思想の奴は向こうからお断りか・・・(汗


そんなわけで
我が家の隣の奥さんはかなりの美人さんだ。

でも、深く関わりたくはないな・・・

と思うようになってしまいましたとさ。


おしまい



2011年09月17日(土) 隣の美人妻 5

隣の家の奥さんはかなりの美人さんだ。

というわけで、その美人妻にうちの奥様が宗教に勧誘されてしまったわけではありますが・・・

勧誘された、といっても正確には隣の奥さんに直接勧誘されたわけではなく、内容説明及び勧誘等はその日来ていた周りの信者さんたちが担当だったそうで、隣の奥さんはその間、一言もしゃべらなかったそうな。

ただ、その信者さんから「私の紹介だとダメだけど、○○さん(美人妻)の紹介ならすぐに何とかなるから・・・」といったような発言があったらしい。

勧誘のときに一切口を利かずにただ見ているだけ、という姿勢なども含めて、その奥さんは「大物感たっぷり」だったそうな。

苦笑。



思った。

差別は絶対に良くない、人類皆平等だ的な教えのあるところであっても、結局はそれだけの美人さんがいれば優遇されているということなんでしょう。

仕方ないけどね。

所詮仕切ってるのは男どもなのだろうから。


美しいことは才能の一つです。



2011年09月16日(金) 隣の美人妻 4

隣の家の奥さんはかなりの美人さんだ。

そんな奥さんにお呼ばれした我が奥さん。
そこに待ち受けていたのは・・・


宗教の勧誘でした。(大苦笑)

ふぅ・・・


残念ながら、我が家は夫婦共々そういう話には一切興味がないのでお断りしました。

まあでも、しつこい勧誘でもなく、「もし本当に良かったら・・・」という感じだったので、まだ良かった方だとは思いますが、でもやっぱり多少の嫌悪感と言うか・・・

とにかく、残念です。


もう深い関わりは持てません。

出来れば一度、お願いします・・・なんて気持ちも失せました。

最初から持つな。(-_-)



いやはや・・・
謎が解けました。

なぜあの奥さんにあの旦那なのか・・・とか。

失礼にも程がありますが。(汗


まあ、俺は宗教そのものを否定するつもりは毛頭無いし、それで救われる人がいるのだから、むしろ好意的に思う部分もあるのですが、やっぱり勧誘とか、何かを買って欲しいとか、お金が絡む話になると嫌悪感を抱いてしまいますね。

というか、隣の奥さんはそこに何の救いを求めたかわかりませんが、うちは幸いにも今はいろんなことに恵まれてて幸せだし、特に救いを求めてませんので、他を当たって下さい!という感じです。

うちが不幸せに見えたとかじゃないよね?!(苦笑)


まあ、金銭的な救いなら受けますけどね♪
なんて。

入会したらむしろ払うほうですもんね・・・(苦笑)

じゃあ無理です。(きっぱり)

困ってることがあるとすれば、金銭面だけですから。(きっぱり供


そんなわけで、今後はあまり面倒なことにならないよう
深く関わらないように気をつけます・・・

はぁ・・・



2011年09月15日(木) 隣の美人妻 3

隣の家の奥さんはかなりの美人さんだ。

我が家と隣家には近所づきあいがある。
今時珍しく(?)たくさんもらったお菓子をおすそ分けしたりとか。

俺もこの奥さんと会えば立ち話くらいはする。

ものすごくおしゃべり好きな奥さんなので、立ち話と言ってもほぼ一方的に向こうが話してるだけなのだが・・・(苦笑)

まあでも、いい人だし。
こちらとしても綺麗な顔を見てるだけでも悪い気はしないし。



そんな美人妻がうちの奥さんを誘ってくれた。

今度、ちょっとした集まりがあるので良かったら来ませんか?みたいな。

うちの奥さんは人見知りなので、こういうのは苦手なのだが・・・
でも、お誘いを断るのも苦手なので(苦笑)結局行くことになった。


その結果・・・
まさかね・・・

奥さんは予想してたらしいけど。

<もうちょい続く>



2011年09月14日(水) 隣の美人妻 2

隣の家の奥さんはかなりの美人さんだ。

いやはや、旦那さんにとっては自慢の奥さんなんだろうな・・・

ちなみに、旦那さんは正直、あまり冴えない感じだ。
さらなる失礼を承知で言えば、なぜこの旦那にこの奥さん?!という感じなのである。

よっぽどいい会社に勤めてて、稼ぎが良いのだろうか?!
でも、俺と同じ賃貸マンションに住んでるくらいだからな・・・(苦笑)

まあ、男は容姿ではない、ということなのだろう。


そして、残念ながら、3人のお子さんは皆このお父さんに容姿がそっくりなのである。奥さんの美人さんの要素はルックスには微塵もない。

残念。


でも、一番上の高校1年生のお姉ちゃんはとても明るて爽やかな感じで、そういう部分ではお母さんの良いところを受け継いでいるようではある。

それだけに余計に残念といいますか・・・(苦笑)


あ、でもでも!
女も容姿じゃないからね!

これ本当。


なんてことは、高校生ではまだまだわからんだろうな・・・



2011年09月13日(火) 隣の美人妻 1

隣の家の奥さんはかなりの美人さんだ。

年齢は40代半ばくらいだと思われるが、そうは見えない。
子供が3人もいて、しかも高校生の娘がいるようには絶対に見えない。

芸能人とかでなく、一般の女性で40代半ばでこんなに綺麗な人を見たことはない。

一度お願いしたいくらいだ。 ←こらっ


しかも、この奥さん、明るくて気さくで人懐っこくて
俺の知る限り性格も良いのである。


この人、欠点はどこにあるんだろう・・・

しいて言えば、完ぺき過ぎるところが欠点かも?!
という感じすらする。

努力してるのでしょうね。


俺も歳だ。
油断したら落ちていくばかりである。

隣の奥さんを見るたびに、俺も努力しなきゃ・・・と思うのである。



2011年09月11日(日) 震災から半年

未曾有の大災害から半年が経った。
早いものだ。

正直、関東に住む俺にとってはだいぶ薄れてきてしまったNEWSである。
むしろ極度の円高のほうが不安だし。


テレビで見る限り、被災地にはまだまだ瓦礫の山も残ってたりするらしい。
そんな映像を見て少し不謹慎な(?)ことを思った。

10年・・・
いや、5年・・・

いやいや、きっと3年でこの場所は綺麗になっているでしょ!
日本人なら出来る!と。


根拠はない。


でも、3年もしたら、「え?!あの瓦礫の山だった街や港がたった3年でこんなに綺麗になっちゃったの?!すげー!さすが日本人!!!」となるような気がしてしまうのです。


まったく根拠はありません。

ただ、日本人にはその力があると思っているだけです。


この不幸を乗り越えて、日本には本当の意味でのいい国、(心の)豊かな国になって欲しいのですが、政局を見てるとね・・・

まあ、国のトップがあれですから。(苦笑)


なんかこう、皆は自分さえ良ければ・・・という時代になっちゃったよね。

俺もそうだけどさ。(苦笑)



2011年09月10日(土) 娘の卒乳 苦戦中

少し前にトムクルーズの子育てが話題になりましたが
気持ち、わかるわ・・・

娘が欲しがっているものをNO!と言うのは辛いものです。


金が無制限にあったら俺もそうしてたかもね。


バカだなんだと言われようが。



2011年09月08日(木) 例の件ですが…

仕事で「例の件」と言う人が嫌い。

あんたにとってはそれが唯一にして最大の仕事かもしれないけれど、こっちは複数の案件を常に抱えてるんじゃ!

例の件・・・とか言われてもわかんねーよ!!


ということなのである。

つまり、この台詞を言う人って、思いやりが足りないというか、自己中心的な発想の持ち主であることが多いように感じるのである。


だから嫌い。

そういうこと。


今、横で上司が電話でこのセリフを言ったのを聞いて、当日記を書いてます。


ま、要するに、嫌いな人がやることは全部嫌いってこと。(苦笑)



2011年09月07日(水) 卒乳

明日、1歳7ヶ月の娘を卒乳させます。

ちゃんと卒業出来るかな・・・


親がね。



2011年09月05日(月) ケチな男は嫌いです(きっぱり)

「こんなものだったら金でもらったほうが嬉しい」

上司Kがよくする発言。

金、金、金・・・なんでも金の話に繋げる彼。
セコイったらありゃしない。
高給取りなくせに。
長年、会社を欺いてきたくせに。



「(その作業を)やって欲しけりゃ時給1万円でやってやるよ」

これも、上司Kが立場の弱い業者に向かってよくする発言。
彼は弱者に異常に強く、強者には滅法弱い典型的なクズだ。

というか・・・
それが格好悪い発言であるということに気付かないのだろうか?

そこに気付けないことがまた格好悪いんだよなー


人望ゼロ。

ゼロどころかマイナスか・・・
いつか誰かに刺されなきゃいいけどね。

刺されてもいいけど。(苦笑)



「ケチな男にいい男なし」

この格言は俺の中では今のところ100%である。



2011年09月04日(日) セレブって自慢しないイメージ

セレブなアイドル、「セレドル」なんてものが存在するらしい。
テレビで見た。


自分の家や持ち物等々を自慢する彼女らを見て思ったこと。


「本物のセレブって、そういうことを自慢するか?」

「すごいのはお前じゃなく、それを稼いでるお前の父親だろ」


何年か前に、超人気キャバクラ嬢が深夜番組で、今までお客さんに貢いでもらったものの数々を自慢していた。

それを思い出した。


人気キャバクラ嬢と彼女らは同じように見えた。

というか、自分で稼いだ分、キャバクラ嬢のほうが上だな。


どっちにしても、高価な金品の自慢話をしている奴らは皆、品がない。
下品だ。


そんなのをセレブだなんて、絶対に言わないと思う。



2011年09月02日(金) 二人目

妹がご懐妊だそうです。

前回は3ヶ月でダメになってしまったので
今回は4ヶ月を超えたところで教えてくれました。

今度こそ無事に生まれますように・・・


俺も楽しみです。

無事に産まれたら抱っこさせてもらおうっと♪


明日、無事に生まれるようにお参りに行って来ようっと。


 < 過去  INDEX  未来 >


書きたい事を書くけれど、でも誰かに読まれて楽しんでもらえたら嬉しいのがWeb日記



投票ボタンです。ありがとうございます…(ぺこり)

ふみ [MAIL]