なんとなく続いている日記

誰かに読ませるつもりで書くものではないが
誰かに読まれた時のことも考えて書くもの。
それが日記。

では、Web日記とは一体・・・

2009年04月30日(木) 上原3失点2敗目

どうも上原は応援出来ないんだよなぁ・・・

日本にいる時からメジャー!メジャー!言っててさ。
そんなに行きたいなら最初から行きゃー良かったんだよ。
オファーだってあったんだし。

日本でたくさん稼いで、自信がついたからメジャーに行かせろ!みたいな。
そういうイメージ。

イメージというか、実際にそうなんでしょう。


イチローや松井と違って日本の野球に対する愛情を感じないんだよね。
うわべだけの愛情は見せてるけど。

これだけ日本人がメジャーリーグに行くと
「日本人だから」という理由だけでは応援出来ない選手も出て来ますわな。


とにかく松井秀喜選手には頑張ってもらいたいです。

心底応援しております。



2009年04月29日(水) 久々のマラソン

花粉症がほぼ終わったので、マラソン復活。


・・・あっちこっちが筋肉痛だ・・・


腹筋も痛い。
そうか・・・走るのって腹筋も使ってるのね・・・

発見。


っつーか
以前も2、3ヶ月マラソンを休んだだけでこんなに筋肉痛になったっけ?!


歳だな、間違いない。



2009年04月28日(火) SMAPは嫌いじゃないです

嫌いでもないけど、好きでもないです。
興味も無いです。
どうでもいいです。


みんな揃って歌が下手だよなぁ・・・くらいの印象しかありません。


ただ、酒を飲んで周りの迷惑を考えずに馬鹿騒ぎするヤツは嫌いです。
それが有名人であろうとなかろうと関係ないです。


駐車違反くらい俺もしたことがあります。
捕まることもあるでしょう。

でも、警察を振り切って逃げて、取り囲まれても車から出て来ず、事務所に(?)電話して対応法を聞くような馬鹿は嫌いです。


ま、基本どうでもいいんです。

不快な気持ちにさえされなければね。


リーダーの中絶強要報道とか、それが事実かどうかは知らないけど
聞けば不快な気持ちになることだけは俺の中の真実ですから。


ん?!
そうなると・・・

報道する奴らが悪い?

いやいや・・・記事を読む俺が悪いって?!

そうかもね。


どうでもいいです。



2009年04月27日(月) GWですか?

GWが始まりましたね。

毎年毎年GWは予定もなく暇だなぁ・・・と言うのが恒例(?)な俺。
しかし、今年は予定がたくさん入った。
暇な日はほぼ無い。

珍しい・・・

そりゃ北見市に大雪も降るわな。

・・・
・・・
・・・

予定が詰まれば詰まったで、面倒臭いかも・・・
なんてことを思ってしまう俺。

行けば楽しいんだけどね、どれもこれも。
遊びだし。

でも、基本出不精と言うか、家の中が好きなもので。


ま、結局どうなりゃいいんだ?!って話なわけですよ。

わからん。
自分でもわかりません。


とりあえず、GWを楽しんできまーす!

皆さんも良いGWを。



2009年04月25日(土) 酒飲みの論理なんだなぁ…

「酒を飲んでハメを外すことくらい誰にでもある」とか・・・

ねーよ。

少なくとも酒を飲まない俺には絶対にないことだし
もし飲んだとしたって、絶対に公園で全裸になることはない。
言い切れる。

草なぎのしでかしたことは「芸能界から永久に追放しろ!」とか、そこまでのことではないと俺も思うけど、かばうのもどうかと思う今日この頃。


「過度なプレッシャーとかストレスがあったんでしょう・・・」とか

それが無い仕事なんてないし、まあ確かにその辺のサラリーマンが受けるそれとは比にならないかも知れませんが・・・

一般人とは比にならない収入を得てるのだからそれも当然のこと。

それがイヤなら芸能界なんてやめちまえばいいだけの話。
フリーターにでもなって気楽な仕事を探せ。


こんなことになっても「お酒はやめません」と謝罪会見で言えない奴に「(これからも)酒くらい飲んでも良いだろ!?」と言う奴は、熱狂的なファンでなければ「酒飲みの人」でしょう。

結局、酒飲みの論理なんだよなぁ・・・

酒飲みが酒の席で飲めない人に酒を勧める(飲ませる)ことはあっても、酒を飲めない人が酒飲みに「飲むな!」と言うことはまず無いからね。

そんな感じのお話。

少なくとも俺にはそう見える。


酒を飲まない俺に言わせれば、「酒を飲んで迷惑をかける奴は大麻をこっそり吸ってる奴より悪質」なんですけどね。


というか・・・

国民的アイドルと言われてる5人組のうち2人が前科モノってなんだよ。


------------------------------------------------------

二人は法的には「前科モノ」ではない、というご指摘を頂戴しましたので訂正させて頂きます。


国民的アイドルと言われてる5人組のうち2人が社会のルールを破って警察に捕まり、世間を騒がせた前科があるってなんだよ。



2009年04月24日(金) 草なぎのは大犯罪ではないけれど…

草なぎの全裸事件について。

「プレッシャーとかストレスがあったんでしょうね・・・」


プレッシャーもストレスもない仕事なんてあるのか?!

そんなの仕事じゃねーし。


っつーか
ストレス溜まってる人が酒を飲むと全裸になるものなのか?!

居酒屋で4年も勤めてた経験もありますが、俺は見たことがありません。

別に大した事件でもないし、被害者もいないのだからそんなに問題視するような事件でもないのでしょうが・・・(騒がしい酔っ払いは大迷惑だけどね)

性癖とか、そっちに問題がありそうですね。


なんせ、公然“わいせつ"だもんなぁ・・・

彼にとって大きいのは前科云々ではなく、彼にそういうイメージが完全に出来上がってしまったことでしょう。


「飲んだら脱ぐ奴」


やーだーねー

っつーか、ただの変態じゃん。

キモっ。


とか言われちゃうんだろうね・・・(苦笑)



2009年04月23日(木) SMAPがまた捕まりました

 東京都港区の公園で酒に酔って騒ぎ全裸になったとして、警視庁赤坂署は23日、公然わいせつの疑いで人気グループSMAPのメンバー草なぎ剛容疑者(34=東京都港区)を現行犯逮捕した。

 職務質問に対し草なぎ容疑者は「裸だったら何が悪い!」と話し、手足をばたつかせて暴れた。署員3人が草なぎ容疑者の体を保護シートで巻き、パトカーに乗せた。


-----------------------------------------------


ただただ爆笑。


っつーか、クスリでもやってんじゃねーか?!

これで、SMAPの中でただでさえ微妙な立場だった人がさらに微妙な立場になっちゃいましたね〜 というだけの話。


バーカ。



2009年04月22日(水) この時期 毎日薬を飲んでます

花粉症がだいぶ楽になったので、昨晩から薬を飲むのをやめた。

とたんに今朝、くしゃみが止まらない。
薬を飲んでた時にはなかった現象だ。

薬ってすげーな。

すごいし、怖いし。


あんな小さな粒を一つ飲んだだけでカラダに変化を与える物質・・・

副作用がない訳が無いよな。


改めてそんなことを思いました。






2009年04月21日(火) 林真須美をみて思い出した…

あの騒音おばさんってどうなったんだろう?
もうそろそろ出所して来てそうだけど。

カレーに毒を入れちゃうおばさんが近所にいたらもちろん怖いけど、騒音おばさんみたいな人がすぐ近所にいたら、たいした罪でもないからすぐにシャバに出て来て・・・それはそれは長年に渡って苦痛を与えられるんだろうな・・・と怖いですね。

なんか、そんなことを思い出してしまいました。



それにしても、旦那はやっぱり林真須美をかばうのね。

毒を盛られてもかばうなんて、どんだけいい女なんだよ。


世の中には理解不能な男女関係がたーっくさんあるってことですね。



2009年04月20日(月) 定額給付金の話

我が市では通帳にお金が振り込まれました。

振り込んじゃダメだろ。

振り込まれると「降ろすのが面倒くせー!」となる人も多いと思うし
そのまま貯蓄として眠ってしまう可能性が大きいと思うのである。

『経済の活性化』という目的を果たすなら、絶対に手渡しするべきです。
「すぐに使って下さいね♪」と言いながら渡すべきです。

それで例え長蛇の列になったとしてもね。

そうされれば、すぐに使おう!と思う人も多くなると思うし
金持ちは長時間並んでまでもらおうとか思わないでしょ?!
その役目は暇な公務員にやらせりゃいいんだし。

いいこと尽くめです。

・・・
・・・
・・・

フと親友Gくんのことを思った。

彼はお金が無い。
(失礼な。でも事実)

この1万2千円を何に使うんだろう・・・


・・・間違いなくパチンコだな・・・


しょーもない奴!
と思ったけど、パチンコに使えば1万2千円なんてあっという間の消費だ。

経済効果の即効性があるよね。


しかも!

もし勝ったとしても、そのお金もどうせ「あぶく銭だし!」と言ってすぐに使うのだろう。


うーむ・・・
もしかして・・・

パチンコに使うのって政府の目的に沿った最高の使い方なのかも?!

なんてことを思った。


くだらない話ですいません・・・  ←いつもだけど(汗



2009年04月18日(土) 俺、間違ってるかな…と常に葛藤はあります

大阪の橋下知事は自分の感覚が間違ってるかと思うと、親に電話して「俺の感覚はおかしい?」と聞くそうです。

えらいねぇ・・・

何が偉いって、俺の感覚が間違ってるかも?!と思うことが偉いと思うのです。
上に立ってもそういう感覚が持てる人ってなかなかいませんから。
権力を持つと、どうしても「俺が絶対!」というふうになりがちですから。

その典型例が我が上司ですね。(死

上司Kに爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。
彼の感覚は完全におかしいし、ズレてますからっ。

でも彼は、「俺は完ぺきだ!」と思ってるし
「俺は神だ!」なんて頭のおかしなことを言ってますから。

タチ悪過ぎ・・・(死

イタイです。


でもまあ、サラリーマン社会で上に立った人を見て思うのは・・・

性格が悪い
自分より上の役職の人に異様に愛想がいい

この二点です。


俺が出世できないわけだ。(´∀`)



2009年04月17日(金) ほっともっとがアホでした

昨年、チキン南蛮弁当を買ったら、タルタルソースと甘酢ソースを付け忘れるという大失態を演じたほっともっと。

そこを忘れたらただのチキン弁当じゃん!アホか!と思いっきり不快にさせられたほっともっと。

それ以来のほっともっと。
久々のほっともっと。

前回食べ損ねた(普通のソースで食べた)チキン南蛮弁当をもう一回買ってみた。半年振り。

・・・
・・・
・・・

うをぉぉぉぉ!
ふざけんなぁぁぁぁぁぁ!!

再びタルタルソースがはいってないでやんの。

嫌がらせか?!コノヤロー

ありえん・・・


さっそく怒りのメールを送っておいた。
きっと今回も代金を返してもらうことになるのでしょう。

でも思った。

これだけムカつかせておいて弁当代を返して終わりで良いものか?!と。

不快にさせられた分の慰謝料が欲しいくらいなんですけど。(怒


と言いつつ・・・

普通のソースを掛けてぺロッとおいしく頂いちゃいました♪

あははは・・・




怒りでほっと、怒りをもっと!そんなほっともっと。

そんなモットーなんですか?


いい加減にせーよ。



2009年04月16日(木) 休んでも金がもらえるなら休むでしょ

年が明けて早4ヶ月目。
先週末で1月からの出勤日が70日になった。

そのうち、上司Kが休んだのが24日。早退が8回。
年間休日180日ペースです。(死
うーむ・・・

ちなみに、年が開けて100日・・・・日曜祝日等の会社自体の休みも入れると、上司Kは55日も休んでることになる。
100日のうち半分以上の55日は自宅って・・・

ほぼニートですね。(汗

奥さんもさぞ迷惑なことでしょう(苦笑)


うーむ、うーむ・・・
この人、なんでこれで有休が足りるのでしょうか?!
不思議で仕方ないです。
出勤簿の改ざんは確実です。

これって人間的にどうとかではなく、犯罪じゃないでしょうか???

出勤簿の改ざんって詐欺罪とかにあたったりしないのかなぁ・・・


というか、凄いっしょ?!
普通に凄いでしょ。
ありえないでしょ。

でもありえるんです。

大学生より休みが多いし。


最近良く世間を騒がす天下りの人って多分こんな感じなんだろうな・・・



2009年04月15日(水) 当たるかも〜?!

今朝、通勤時の話。

渋滞している橋を超え、左折しようとした。
後ろから来ている原付きが気になった。

イヤだなぁ・・・

俺は左折ウインカーを出して慎重に曲がった。

セーフ。


俺の後ろの車も左折した。

<ガシャーン!>


あ、ぶつかった。



ということで、朝から「当たり」を見たので今日は会社帰りに宝くじを買ってみようと思います♪



2009年04月13日(月) 犯罪にももっと格好良さを求めなさい!

定額給付金詐欺がたくさん出てきてるらしい。
じいさん・ばあさんから3万円とか5万円とかを騙し取ってるらしいですね。

なんだかなぁ・・(苦笑)


もちろん犯罪だから悪いことであるのは当然なんだけど
なんかさぁ・・・

格好悪いんだよね。


どうせ人を騙して金を取るなら、違法献金ばっかり受けてるアホ政治家とか、あこぎな商売でたらふく儲けてるどこぞやの社長とか、そういう人を狙って億単位の金を騙し取ってもらいたいです。

そんなセコい詐欺を考えたり実践したりしてる暇があったら働けよ。

3万円くらいすぐ稼げるだろ。

なんだかなぁ・・・


あ、決して犯罪の勧めじゃありませんから。(苦笑)



2009年04月12日(日) おはよう♪

冬眠から目覚めたブキャナンです。




今年も元気に生き続けろよ!!



2009年04月11日(土) やったー!すごいぞ!!俺、泣きそう…(感涙)

下駄箱にしまってある物を取り出そうと思い、下駄箱のドアを開けた。

<がさごそ・・・がさごそ・・・>

ん?!
あれ???

ま、ま、まさか・・・

虫かごをそっと覗く。

うわぁぁぁぁぁ 
まじでぇぇぇぇ?!?!?!
ブキャナンが出てきたぁぁぁぁ!!!

というか・・・生きてたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ うをぉぉぉぉ!!!!


ブキャナンとは・・・


2年前の10月に、我が家のベランダに迷い込んで来たコクワガタです。
新しい家で奥さんと暮らし始める前に(初めての)一人暮らしをしてた俺の最初の同居人です。 ^^。。。


ということで、2回目の冬を越えました!

超びっくり。

ぶっちゃけ・・・もう死んじゃってると思ってたんで。(((((^^;


冬の間もエサを取替え
土が乾燥しないようにと定期的に水を与え続けて来て良かった♪


生きてるのを信じて世話をしてたからね!  ←ウソつけ

あははは・・・



いやぁ・・・でも本当に、ブキャナンの姿を見たときはちょっと涙が出そうになりました。(恥ずかしい・・・)


今日から我が家はまた4人家族です♪



2009年04月10日(金) こっちも少し嬉しかったりするんだなぁ…

普段あんまり話す機会の無い職場の女性と話をしていた。

その時に彼女が着てたセーターが、以前から俺が可愛いな・・・と目を付けてた(?)セーターだったので「そのセーター、すごく可愛いですね。」なんて誉めてみた。

彼女の反応は、「あ・・・どうも」程度の割と素っ気無い返事だった。

ありゃ・・・
職場ではそういうことは言わない方がいいのかな?!
下手なこと言うとセクハラとか思われそうだしな・・・(苦笑)


なんてことを思ったのであるが、あれから約3週間・・・


彼女がそのセーターを着て来る回数が確実に多くなったことを俺は知っている。

やっぱり誉められれば誰でも嬉しいものですよねっ。


誰か俺を誉めて〜! ←あほ



2009年04月09日(木) オートバックスの馬鹿野郎

「来月の車検はぜひうちに!」という電話がオートバックスから掛かって来たので、うちから近いこともあって見積もりを取りに行ったのだが・・・

対応した従業員の態度が(感じが)悪かったので

「もういいです」と言ってすぐに店を出た。



まともな接客が出来ないなら勧誘電話なんかして来るんじゃねー!


二度と電話して来るんじゃねーぞ。



2009年04月08日(水) キューピーのカルボナーラソース

俺は昔からキューピーのカルボナーラソースが大好きなのである。

結婚してから奥さんにも食べさせてみたところ、奥さんも大絶賛で。
今では夫婦でこのソースのファンなのである。

他のキューピー製品はどうなんだろう?
どんなのがあるんだろう???

なんてことを思ってキューピーのHPを見ていたら、製品に関する問い合わせフォームがあったので「問い合わせではありませんが・・・」と前置きした上で、「我が家では夫婦で御社のカルボナーラソースが大好きです。いつまでも味を変えずに販売し続けて下さい!」といった内容のメールを送ってみた。

すると、キューピーから速攻で返事が来た。

「大変嬉しいメールをありがとうございました。
 担当部署にも配布させて頂きます。」

だって。

ありゃま。
なんだかとっても喜んでくれたようで・・・


たしかに考えてみたら、そういうのって基本的にクレームしか来ないだろうから、こういうお褒めのメールは珍しいのかも知れないし、だから余計に嬉しかったのかも知れませんね。


人間誰でも誉められれば嬉しいものでしょうし、やる気も出ますしね。

もし俺のメールでキューピーの社員さんが喜んでくれたなら、少しでもそれが社員さんの励みになってくれたのであれば幸いなことです。


少しいいことしたかな♪

なんて風にも思えるしね。


俺はクレームも褒め言葉も相手に伝えてしまいたい性格なのである。

たちのいいクレーマーってことで。 ←なんじゃそりゃ



2009年04月07日(火) 上原さくらのブログを見て

何があったのかは知らない。
旦那が前科モノになったんでしょ?!くらいの知識。

なので事件のことをどうこう語る気はございませんが・・・

興味本位のみで見てみた上原さくらのブログのことを少々。


俺が見たとき、コメント欄のコメントの数が1800を超えていた。

ありゃま。
やっぱりお祭状態だわ・・・
袋叩きに遭ってるんだろうね。
こういうアホがいっぱいいるんだよなぁ・・・

と思って読んでみてビックリ。


その1800全てのコメントが応援であり、激励であり。

え?!
なんじゃこりゃ・・・

と思ってよく見たら、どうやらそのコメント欄は承認制のようで、要するに誹謗中傷はもちろんのこと、批判や叱咤の類すら掲載されない仕組みらしい。

中には「きっと、そうしなければいけなかった何かがあったんだと思ってます!」なんて、無責任で暴力容認とも受け取れるようなコメントまで掲載される有様。


事実関係が判明する前に、暴力沙汰を起こした男の奥さんのブログに
1800を超える応援・激励のコメントの数々・・・
しかも批判の類は一切なし。

誰が承認してるのかは知りませんが、その状況は逆に異様だと思います。


そして・・・非常に気持ち悪かったです。


それだけ。



2009年04月06日(月) 女性を顔で選びますか?

奥さんの友達が遊びに来ていた。
とても面白い娘。

その娘が言ってた。


「男の人って所詮、女性を顔で選ぶでしょ!」と。

うーむ・・・
なんとも言えないし、言いづらい・・・(苦笑)


「美女と野獣、みたいなカップルは良く見るけど、イケメンの男の人がブサイクな女性(彼女)を連れて歩いてるのとかって まずないじゃないですか!」

なるほど。
納得。

「なんか、そういうところが凄く納得いかないんだよなぁ・・・(怒」


と、強く主張(?)していたその娘は・・・

かなり容姿に恵まれている部類の女の子なのである。


それだけのお話。



2009年04月05日(日) 友人の店で出場しているビリヤード大会のお話

総当たりの予選リーグを経て、上位4人が決勝トーナメントに進むシステム。半年に1度の開催で、今回が第6回大会。

これまで、下手っぴなりにそこそこの成績を残してきたのだが・・・


今回は出だし3連勝。
快調な滑り出し。

今回もいける!と思ったら次に8連敗。

でもまだまだ!と頑張って3連勝と取り戻す。


まずは勝率5割を目標に・・・と思ったら、また6連敗。

しかも昨日の夜だけで5連敗。

こんなの初めて。


完全に心が折れました。
俺は全然負けず嫌いではないけれど、やる気が失せた。


やっぱ・・・練習しないで勝とうという魂胆が甘過ぎだな。 ←当たり前

今まで運だけでやって来たのが遂にバレてしまいました。



2009年04月03日(金) 小さな幸せ 日本一の山

朝、職場の窓から富士山を見るのが日課です。

富士山はあの形がいいよね。
あの形が自然の力で創造されたのはまさに奇蹟。
そして・・・

あの素晴らしい形の山が日本一の高さだった、ということがまた奇蹟。


今までに何百回何千回と見て来た山だけど、飽きることもないし。
見るたびに美しいと思うし。

日常目にすることが出来るところに住んでる自分は贅沢モノです・・・

職場の窓からも見えるしね。


ここ最近ずっと(朝の)天候が曇りがちで、職場からは霞んで見ることが出来なかった富士山が、今朝は久々にくっきりと見えました。

小さな幸せです♪


今日はなんかいいことあるかなぁ・・・



2009年04月02日(木) 世界一のプロ野球開幕

アメリカが本気になれば勝てるって?
優勝出来ないのは本気じゃなかったからだって?

本気になれないのもまた弱さです。(きっぱり)


「俺がちゃんと勉強すれば優秀なはずだ!今俺の成績がイマイチなのは勉強をしてないからだ!やれば出来る!!」

こんなことを言う奴っていたよねぇ・・・

言い訳でしかありません。

あなたには「努力する」という才能が無いのです。


ということで、現在の野球の世界一は日本。
2位は韓国。

俺は、そう思ってます。
実際にそういう結果が出てるわけだし。


いよいよ世界一の国のペナントレースが始まります。



2009年04月01日(水) 日本は素晴らしい!って話

下のイタリア人サッカー記者のコラムを読んで下さい。
日本が本当に素晴らしい国だということが良くわかります。

------------------------------------------------------

 イタリア人ジャーナリストの僕にとって「美しいサーカー」とは、「組織戦術の精度が高いサッカー」ということになる。パスをつなぐオランダのようなサッカーこそ美しいという意見もあるようだが、ああいうスタイルはどうしてもミスが増えてしまう傾向にある。あくまでも、守備におけるミスの少ないサッカーが美しいサッカーなのだ。無論、もっとも美しいスコアとは1−0(ウーノ・ゼロ)である。

 日本に来てまず見に行ったのは鹿島対浦和。昨年までリーグを連覇しているチームと、日本随一のビッグクラブとの対戦ということで、非常に楽しみだった。トーキョー駅からバスに乗って、鹿島のホームスタジアムに向かった。

<中略>

 しかし日本に来たのは3回目だが、この試合でなによりも驚いたのは、ピッチ上のことよりもスタジアムの光景だった。まるでピクニックへ向かう途中のような家族連れだけでなく、なんとなんと若い女性だけのグループが何組もスタジアムへ笑顔で歩いているのだ。敷地内にはゴミ一つ落ちておらず、見ると細かく分類するためのゴミ箱が整然と置かれ、若者からお年寄りまで全員きちんと喫煙場でタバコをふかす。タバコどころかマリファナの臭いがゴール裏に濃く漂うのがイタリアのスタジアムなのだが、ここではその場所に1歳にも満たない赤ちゃんまでがパパと一緒に座っている。これを奇跡と呼ばずして何と言おうか。ティフォージ(熱狂的サポーター)同士の衝突と暴力と無秩序を週末のたびに眼にする僕らからすれば夢をも超えた世界だった。

-------------------------------

この光景を「当たり前」としている日本は本当に素晴らしいですよね。

誇りです。


なんかいいこと聞いたなぁ・・・って感じですね。


日本人はもっともっと母国を誇りに思って良いのかも知れませんね。



余談ですが・・・

「もっとも美しいスコアとは1−0である」
イタリア人の感覚って本当にこうなんですね。

だからイタリア代表チームのサッカーっておもしろくないんだな、と実感。


 < 過去  INDEX  未来 >


書きたい事を書くけれど、でも誰かに読まれて楽しんでもらえたら嬉しいのがWeb日記



投票ボタンです。ありがとうございます…(ぺこり)

ふみ [MAIL]