ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2013年06月30日(日) お家計画〜いよいよ?〜


腰板がはりめぐらされました。
おお〜・・・なんか家っぽい〜!
腰板・・・管理できるんだろうか・・・。
いや、うちが希望している塗り壁高いんですよ。
節がある腰板で、塗り壁の面積を減らした方がなんぼか安いという・・・。
おっさんも腰板希望だったから、いっそのことそうしたんですけどね。

洗面所も腰板だったっけ!?
洗濯機の裏とか・・・カビないの!?
不安でいっぱい。
見えるところなら管理するぞ〜という気合が入っていたんですけどぉ。
見えないところは無理っすよ〜・・・。
カビが生えたらその時点であきらめちゃうよ〜。
それじゃダメだよ〜・・・それじゃ家中カビだらけだよ〜・・・。

洗濯機を置く前に防カビの塗料を塗るべきなのかしらん。
洗面化粧台置く前にもやりたいけどね。
今度聞いてみなきゃ。

そんでもって、明日からは何と床板を張るんですってよ!!
何?もうそんなとこすんの?
え?引き渡し8月末って言ってなかった?
もしかしてもしかしたら、早く終わるの!?

希望的観測ですけどね。
あ〜でも・・・ロスバゲチラシまだできてないんだよなぁ・・・。
チラシ渡して宣伝しときたかったんだけどなあ。
すでに言ってはいるのですが、直接渡したかったなぁ。
仮チラシでも渡しとくかなあ。
建築士さんがちゃんと連絡してくれるとは思うのですけどね。
つーか、早くできるデメリットがそれってどうなのよ。

早くできるに越したことはないんですよね。
そろそろ稽古も増やしたいって話になってるし。
同居状態で増やされると、嫌味が半端ないし。
むしろ出してもらえない。
新居ができたら、何も言わずにこっそり行けますからね♪

そんなわけで、明日からは床板張りです♪
楽しみ〜♪
壁もまだ全くできてないのに・・・大工仕事がものすごく早い感じ。
いや、基本的に一人だからそんなに早くないんだけどね。
もう7月だしね・・・。



2013年06月29日(土) バタバタ?


今度ロスバゲで公演するホール。
これは、新しくできたホールです。
まだ準備室しかない状態。
完全オープンは7月20日以降。

そんな中、見学だけはできるということなので、見学希望日をすりあわせてみました。
来週。
ちょっと・・・厳しいかな・・・?
と思いつつ電話。

三か所に転送され、三か所に同じことを聞かれる。
三か所目で思わず『さっきも言った』って言っちゃった★
なんかなあ。
転送してつなぐ為に情報聞いたんじゃないのかなぁ。
聞いた以上は次の人にちゃんとまわしてほしいなあ。

携帯からかけていたこともあり、ちょっといらっとしながら待つ。
で、やっぱり希望日は厳しそう。
オープン前でバタバタしているし、見学希望も殺到中なんだとか。
とりあえず、希望日をお伝えし、連絡待ち。

すぐに電話がかかってくる。
早いなあ。
それなら保留でもよかったんじゃ?と思いつつ電話に出ると。

『すみません、電話が切れてしまったみたいで』
ん?電話切っていいって言ったよね?
折り返すって聞いたんだけど・・・違ったのかしら?
と、頭で考えながら応対。
『希望日なんですけど、担当が忙しくて・・・16時以降なら詳しくご案内できるんですが、それより前だと見学だけということになります』
その時間は視野に入ってなかったなぁ。
皆10時とかくらいかと思ってたしなぁ。
じゃあ、皆におろしてまた折り返します〜ってことに。

そんで『至急』って題名で皆にメールを送ろうとしていたら、また電話。

『先ほどはすみません、希望日なんですが、9時からでしたら可能です』
さっきとは別の人の声。
ああ、さっきの人は本当に電話が切れたと思ってかけ直してたのか。
で、今度は担当から直接電話がきてるのか。
どんだけバタバタしてんだ。
部署内はどんな迷路になってるんだ。
見てみたいわ!

言ってることが全然違うので、確認。
9時だったら案内してもらえるのね?
というわけで、9時になりました。
集合場所をちゃんと聞く前に電話が切れました。
よほどバタバタしてんだなあ・・・大丈夫かなぁ、このホール・・・。

何はともあれ予約完了。
ちょっと疲れた面白予約でした。



2013年06月28日(金) 幼稚園読み聞かせ


幼稚園に読み聞かせに行きました〜。
これから毎月・・・。
年少さんの時は、一家庭一協力のできるものに何個も○をつけたけど、調整して一つだけでした。
年中さんの時は、第三希望くらいまで出す様になってました。
今回は、年少さんの時とアンケート形式は一緒なので、『どっかの月の読み聞かせにあたるといいなぁ』と思ってたくさん○をつけたら。
全部の月の読み聞かせ担当になっちゃったよ。
希望者いないのかぁ・・・。

ご老人はある程度何でも受けいれてくれるし、どんな話でも噛もうとも、ムスメに目がいってて聞いてない。
気楽っちゃ気楽。
ところが、幼稚園児はとっても素直。
面白くなきゃ『面白くない』って言われちゃう。
なので、毎度緊張します。
一応、ムスコに『どれがいい?』と、下読みして選んでもらってます。
これ、ちゃんと皆にも受けるんですよねぇ。
子どもには子供の感性があります。

そんなわけで到着すると、子どもたちは外で体操中でした。
ムスメと一緒に待っていると、お友達がわらわらやってきて、むらがります。
ムスメは『かわいい〜』と言われまくってご満悦。
女の子は率先して面倒を見ようとします。
ムスメと手をつないだ子は『もう〜なんでついてくるの〜』だって。
手をつないでるからだよね★
なんか、ついて来られるのがうれしいんですよね。
で、見てるだけでも『ムスメちゃん私のこと見る〜』って。
そんで他の子にも『さっきムスメちゃんあの辺で私のことずーっと見てたんだよ〜』って。
いかにも何でもなさそうに話すけど、うれしさが隠し切れない。
女の子はかわいいですね。

男子の中には、ふつうに抱き着いてくる子とかいたけどね。
皆妹や弟がいたりするので、扱い方は心配いらないんですよね。

さて、そんなわけで読み聞かせ。
子どもらが好きなうんちが出てくる話と、今お外に大量にいて子供たちが大好きなダンゴ虫の話。
読み終わると『もう一個ーー』と催促。
そんなわけで、ムスコが『これも読んで』ってしきりに言っていた三番手、おならの話。
・・・なんでこんなのばっかり手に取っちゃったんだろう、私?
子どもが笑うだろうと思ったらつい・・・。
いや、もちろんどっちか片方にするつもりだったんだけどなあ。

来月は何にしようかな。
選ぶのは苦痛なんですが、反応がいいと楽しいんです。

ちなみに、昨日書いたTシャツ切り刻み事件は濡れ衣だったそうです。別の子の話だったらしい・・・よかった・・・なぜか先生からは平謝りされたけど・・・違うんならいいんです・・・やりかねないムスコだからなあ。



2013年06月27日(木) 幼稚園


幼稚園のお誕生日会に行ってみました。
たまたまおっさんも休みだったので、両親で行きました。
うちだけでしたが。

到着してすぐ。
『あっ!ムスコ君のお母さん!』
・・・その勢い・・・なんかやだ・・・。
『ムスコ君悪いんで!』
ああもう・・・また何やったんだよう・・・。
『○○ちゃんをたたいて先生に怒られたんで!!』

これを三人から報告されました。
ぐったり。
しかし・・・。
周りを見回してみると、話しかけられてんのうちらだけだな。
話しかけやすいのかしら。
読み聞かせしてたからかしら。
でもおっさんも話しかけられてんな。
お父さんは珍しいからかしら。
何よりも、ムスコが悪さするから報告の為に話しかけられてんだけどさ・・・。

ムスコは相変わらず、マイクでしゃべるとなると声が小さく、恥ずかしがってばっかりでした。
ほんとにお母ちゃんのムスコかい?
ま、お母ちゃんも学生時代からこうだったわけじゃないけどさ。
アドリブとか嫌いだけどさ。
前説、後説大嫌いだけどさ。

最後はハッピーバースデーの踊りとかいう不可思議なものをやらされました。
なんか、円になるんですよ。
で、お誕生月の子と親が真ん中で小さい円を作る。
ここで、一つの円のはずだったと思うんですが、三つ円ができてたけどね。
そんで、外回りの子たちがどんどん真ん中に寄ってきて、誕生月の子が追いつめられるという・・・。
何これ。
いや、楽しそうだからいいんだけど、何これ。
円が小さくなったり大きくなったりしながらわしゃわしゃやって、終了しました。
楽しかったですけど。

で、帰りがけにまた報告された。
『俺の服はさみで切られた』
えっ!?
『その服捨てた』
マジで!?

帰宅してまっさきにムスコに問いただすと、どうやら年中さんの時の話の様。
言ってよ・・・先生・・・謝罪くらいさせてよ・・・。
服をおじゃんにしたとか・・・菓子折りか弁償いるでしょうよ・・・。
うちの服は某西松屋だからいいけどさあ・・・。

やられる方がやる方よりマシな私は、やる方であるムスコの対処にものすごく困ってます。
・・・服切った相手の子のママ・・・怖そうなんだよなあ・・・。



2013年06月26日(水) 脚本


また、母の友人から依頼がきました。
敬老会での劇に脚本を書いてほしいと。
苦手なんですよねえ。
だってさ。

べたなお笑い。
セリフは短く。
数人出して。
テンポが早いのは無理。
大道具がたくさん出てくるとか無理。
役作りとか無理。

こんな条件がつくんですよ。
とにかく、敬老会でうければいいらしいんですが・・・。
そんな無理難題・・・。
前回は考えて作ったけど、テンポと役作りの問題で却下。
結局、大分のとんち名人吉四六さんの力をお借りしまして。
本をそのまま脚本にしたんですよね。

で、一年たちまして。
一応吉四六さんは好評だったそうなのです。
じゃあ次は落語か何かにしてみるかなぁ〜と漠然と考えていたんですが。
落語の本、倉庫だわ。
図書館で探してみたんですが見つからなくてねぇ。
結局、また同じ様な、吉四六さんと似た様な『吉吾』さんとやらに頼ってみました。

・・・ほんとに似た様な話だな。
前回は、吉四六さんが宝物を穴に埋めて『ここを掘るな』か何かしたんですよね。
それを奪ってやろうと村人が頑張ったけどなくて・・・結局それは吉四六さんの作戦で、その場所を耕してほしかったから、そんな立札をたてた・・・みたいな。

今回は、吉吾にいつもからかわれてるから、海に投げ込んでやろうとすんだけど、これまた家に宝ものがあるってんで村人がそれを取りに行った隙に、うまいことやって通りすがりのサバ売りと入れ替わる。
入れ替わりをしらない村人たちがそのまま海に放り投げるけど、サバ売ってる吉吾がいて、皆びっくり。
浅いとこに投げられたからサバしか採れなかったとほざく吉吾に騙され、自分も海に投げてくれとか言い出す村人・・・みたいな。
本編では本当に投げられて溺れるのを吉吾が助けるんですが、場面転換が面倒なので、サバ売りが自力で海から出てきて、真相解明・・・くらいにしときました。

ほんと、オリジナル作る人ってすごいわ〜。
本からとってきたのを読まれるだけでもこっ恥ずかしい。
自分で作ったものだったら更に恥ずかしいだろうな〜・・・。
物書きにはなれそうにありません。



2013年06月25日(火) お家計画〜キッチンの形〜


断熱材きたーーー。
ちょっと厚さが減った断熱材。
でも、母屋が50mmでした。
それでこのくらいあったかかったらいいかな〜と思う様にしています。
一階部分に山と積まれています。
いつも、居間部分の窓からお茶を差し入れるんですが、いれるところがない。
全部ふさがれている。
しばらくうろうろして、足音がするので大工さんがこのあたりにいる・・・とうろうろ。
どこから声をかけようか迷ってたら、声をかけてくれました。
そのくらい、断熱材で覆われています。

で、その断熱材を入れていくのかと思いきや、台所の壁部分を作ってました。
私の台所には、自動昇降する棚はついていません。
あんな『ウイーン』とかいう音を響かせながらゆっくりおりてくる棚には興味がありません。
うっとおしい。
今も母屋で使ってますが、降りてくるのが遅い!!
もっとちゃっちゃと降りてこんかい!!
しかし、ちゃっちゃと降りてきちゃうと、中の物が危ないからなあ。

そんなわけで、オープンの吊戸棚がつきます★
それが居間からも見えるのは避けよう・・・ということになり(私はどうでもよかったらしい)その高さをあーでもないこーでもないってしていました。
吊戸棚には簡単に手が届きたい。
でも、壁をあまり下げると居間は見えなくなる。
という、微妙な高さ調整をしました。

で、あっという間にその壁が完成してた〜。
いや、もちろん骨組みだけなんですけどね。
なんか、朝に高さを再度確認に来たと思ったらできていたのでびっくりしました。

さて、なのであわてて買いに行ったものがあります。
キッチンの照明。
吊戸棚にしたので、照明がものすごく高いところにつくんです。
吊戸棚にはつけられないので、吊戸棚の上に照明がつくのです。
そうすると、スイッチ方式の照明は、手が届かないのです。
何せ2メートルありますから。
で、タカラにはスイッチ方式の照明しかなかったので、紐方式の照明を自分で買わなきゃいけなかったんですね。

キッチンが来る前に。

まだ先なんですが、このままいくと忘れるので、買いに行きました。
結構するもんですね。
あまり付け替えないものなので、いいですけど。
LEDですし。
高いとこにつく照明なので、どれだけ手元を明るくしてくれるのかしら。

そんな感じで、少しずつ家に近づいております。
いつも、『どこやったんだろう?』と思う時が多いのですが、昨日は壁をつくったんだ〜と実感できてうれしかったです。



2013年06月24日(月) 手作りアクセサリー


お久しぶりに友人に会いました。
お宅に到着しますと、何やらかわいげなものが窓辺に飾ってある。
何だろう〜と思いつつ、あまりじろじろ見ない様にしていたんですが。
旦那様から『見る〜?』とお誘いが。
じろじろ見てたのばれたかしら★

なんと、自作でアクセサリーを作ってるんですってよー!!


昔から美術が得意な方でした。
絵もうまいし、お話作れるなら漫画家になればいいのに・・・と思ってたくらい。
造形も得意だったか・・・。
まあ、美術脳だから当たり前か。

本物のお花をドライフラワーにして、樹脂で固めてチャームを作り。
それを使ってペンダントトップとかピアスとか指輪を作ってらっしゃるのです・・・。
かわいい!
これが全部かわいい!!
指輪は子育て中は厳しいが・・・。
ペンダントも子育て中はむしりとられる危険があるのだが・・・・。
欲しい〜!!

というわけで、お客第一号になってみました★


破格の値段で。
破格の値段だと思ったのに、『多い!』と怒られ、更にもう一つその場で作ってもらいました♪

それが、キーチャームになりました♪
元々ピンクとブルーの組み合わせが好きなんです。
しかし、身に着けるとなると・・・似合わないことこの上ない。
なので、身近にあるものにつけました。
今まで愛着のわかなかった鍵に愛着がわきました♪
うれしい〜。

なんか・・・今後買いあさりそうな予感・・・。
新居の一角にコーナー作って飾ったら素敵な場所になりそう〜♪
あ、いまいち愛着のわかない車のどこかにどうにかして飾ろうかしら〜♪

しかし、問題はあまりお金をとってくれないこと・・・。
『お友達価格』って、作成者儲からないじゃん?
材料費も手間もかかってるのに、『材料費だけでいい』とか言われると・・・。
私は残り物にしか手が出せなくなるんですよねえ・・・。
『お友達』制度は、『一番に選べる権利』にしてほしいなぁ〜。
と、こんなところでアピールしてみる★

洋風な一角ができそうです♪
今後楽しみです♪



2013年06月23日(日) 新しい


新しい冷蔵庫が来ました。
ここ最近、冷凍庫で不具合が発生。
氷がなかなかできないのと、一部で全く凍ってない。
一部はなんとか冷凍を守って・・・いる・・・?という程度。
パンがちょっとやわらかい・・・。
これから本格的な夏を迎えるにあたって、これはやばい。

そんなわけで、ネットで奥行やらを検索し、いざ購入。
母はいつも電化製品を街の電気屋さんで買います。
設置もしてくれるし、何か不具合があったら呼べるからですね。
ネックは高さですが、母世代はあまり値段を気にしませんね。
私なんかは、ネットで3万円も安いとぐらつきますけどね・・・。

冷蔵庫の中身を大移動させ、新しい冷蔵庫に切り替えです。
母が一生懸命レイアウトを決めている間に鳴り響く『開けっ放しですよ』の警告音がうるさい。
小一時間かけて、ようやく整理終了。

その後、簡単な説明DVDがついているというので、見てみる。
便利な世の中ですね。
読んだ方が早い気がするけど、読むと頭の中に入って来ない時あるもんね。
説明してくれる方がいいよね。

DVD起動。
『45分かかります』
マジか。
長いなあ。
チャプターごとにしようと思ってメニューを開くが・・・。
何を見ればいいのか分からない。
結局、昼ごはんを食べながら流し見しました。

説明、面白かったです。
同じこと繰り返したりね。
これはあのチャプターを見てない人用の親切設計なんだろうけどなあ。
全部見てる人的にはいらないなぁ。

そして、お決まりの『そんなことしねーよ』シリーズ。
PL法だっけ?
コーヒーだかポテトだかが熱いって言わないからやけどしちゃったじゃないか!を防ぐやつ。

『卵ケースで氷を作らないでください』
しないわ〜・・・そんな形の氷いらないわ〜・・・。
『氷ができた時に、落下音がしますが、異常ではありません』
知ってるわ〜・・・確かに毎回猫がびびるけども〜。
人間はいちいち『異常音!』って思わないわ〜。

なかなか楽しいDVDでした。
ちゃんと見てないけど。
そんなわけで新しい冷蔵庫です。
ま、うちのじゃないけどね。



2013年06月22日(土) 真面目に議論


女性の社会進出について、ニュースをやっていた。
管理職の数が少なすぎると。
もっと増やさないとと。
増やす前にやること一杯あると思うんだよね?

そんなこと思ってたら、父がかみつく。
『女は仕事の飲みを軽視しすぎる。それじゃ仕事はやっていけない』
私の中でゴングが鳴り響く。

それってさあ。
家に誰かいて『ちょっと今から飲みだからよろしく!』ってできないと無理だよね?
子どもがいれば夕飯を作らなきゃいけない。
それを旦那様、もしくは祖父母がやってくれるのならできるだろうさ。
『そんなの関係ない』
あるに決まってんだろ!!

女性の管理職が多い国って、その辺の制度が盤石だったりしますよね。
ベビーシッターが当然の様にいて、当然の様に利用できるとか。
本気で男女平等で、『え?女性が家事?意味分かんない』という意識だったりとか。
子育ては母親という固定観念がないとか。

私も稽古で留守にすることは多いけど、なぜかやっぱり父親なのに『旦那に預けて』という表現になる。
父なんて生粋の亭主関白で、家事なんてやれるわけがない。
子どもにもの食わすとか、惣菜買ってくる以外無理。
昼間にちょっと母がいないだけで、どこに行ったか聞くほど。
ベビーシッターなんて高いうえに、母親が毎度仕事で飲みとか、あまり受け入れられていない。
そもそも、子どもが結婚式に出たり、公共の乗り物乗るだけでぎゃんぎゃん言われる世の中だし。
これはあまり関係ないか。

ともかく、ものすごーーく頭が固くて、『女性は家にいるもんだ』という人に、女性の社会進出など語られたくない。
大体、飲まなきゃ仕事できないって意味もあんまり分からない。
交流は必要ですけどね。
それが突然でなくてもいいと思う。
ちゃんと日程決めてくれたらあわせられるんだし。

てなわけで、じゃあもし母がバリバリのキャリアウーマンで、とつぜん飲み会になったら私たちのご飯はどうしてくれたんだ!
と聞くと。
『食べんでいい!』
この時点で負け決定ですよね?
そんなわけないもんね?
親の滅私奉公で子供が食えないとか意味分かんないもん。

で、ぐうの音も出なかった父のとった行動。
『早く食べんか!』と、ムスコに怒鳴り散らした。
すかさず「八つ当たりしないで!」と怒鳴れたよ、私!

父と議論すると頭をフル回転します。
今回珍しく圧勝。
その後、クイズ番組で全部答えられました。
頭が働いていたんだろうな〜。
色んな意見あるでしょうけどね。
子どもを産み、育てるのまで母が主流な日本は、まだまだ女性が社会進出するにはやりにくい国だなぁと思っちゃいます。
ほんと、仕事したうえでご飯作って後片付けして・・・って母親を尊敬しています。



2013年06月21日(金) 徒然なるままに


断熱材の厚さが変更になりました。
100mmのつもりが、77mmになるらしい。
大工さんと建築士さんの意思疎通の問題なのか・・・。
つまり、入らなくなっちゃったらしい。
大丈夫なのか・・・?
断熱はちょっとこだわりたかった部分なので、不安が〜!
しかしなぁ。
今からこれを全部ひっぺがして100入る様にしろ!ってのもなぁ。
23mmの差でそこまでする必要があるのかどうか・・・。
そんなわけで目をつぶるんですけどね。
前の家より悪くなることはないだろうし・・・と思う様にする。

枇杷豆腐なるものを作ってみました。
枇杷の種を使って、杏仁豆腐みたいな味になるんですってよ。
そんな不思議レシピ、試してみたくなるでしょ?
で、試してみた結果。
すごーーい!マジで杏仁豆腐の味だーー!!
あんな食べられそうにない種からこんな味が生まれるなんてーー!!
と、びっくり。
ただ、ちょっと灰汁っぽい感じがしました。
茶こしで濾すレシピなのでそうしたんですが、キッチンペーパーで濾すと大丈夫らしい。
今度リベンジしてみよう〜。

ロスバゲ稽古が本格化。
その中で、迷うことも多々ありますが・・・楽しいですね。
迷うことの一つは雑務。
やることが多いけど、何をやればいいのか分からない状態〜。
色々と決めていなかければなりません。
いいものをお届けできる様に・・・全力で頑張ります〜。

カザハナも絶賛稽古中。
大工さんの施工音を聞きながらやっております。
今回は数話読むのですが、全部自然と声質が変わります。
不思議。
でも楽しい。
チケット絶賛発売中ですが、お席に限りがあるので、ご予約はお早目に〜。
何せ、相棒様の集客力が半端ないので・・・。



2013年06月20日(木) お家計画〜トンネル〜


突然、判断を迫られることが多々あります。
今回は、二階の収納。
玄関の上に空間があるので、収納作れるんですって。
しかも、廊下に沿って、長い収納にもなるんですって。
要するに、トンネルになるんですって!!

楽しそう!!!
子供たちは喜ぶだろうなぁ。
トンネルなんてあるだけでもわくわくだもんなぁ。
秘密基地にもなるし、こっちから入ってあっちからばあ!とかできるんだよ〜?
すごくない〜?

と、『収納』より『子供の遊び場』としての機能として魅力を感じる33歳女子。
そして冷静になる。
子どもが遊び場にしなかったら何になるの・・・?
収納は割とたくさん作っているので、そこまで必要ない。
いらないものは別に作ってある倉庫に投げ込むし?
とすると、残るのは掃除という面倒な作業。
トンネルの中央部分なんて物入れたら確実に使わないものになるし、完全なデッドスペース。
高さは100センチちょいあるらしいので、狭いトンネルではないんですが・・・。
そこまでの収納・・・二階に・・・いる・・・?

トンネルの夢はあきらめたくなかったんですが、ものすごく無駄になりそうな予感がしたので、却下。
しかし、秘密基地は作ってあげたかったので、一部だけ収納にすることにしました。
それだけでも十分だよね。
トンネルには未練があるけど・・・と、これ書いてて私こんなに未練あったのか!と自覚。
誰か断ち切ってください★
いやもう『掃除』という一点のみであきらめてるんですけどね〜。
あとは、トンネルにすると、出口の部分もデッドスペースに。
そこに本棚でも置こうと思っていたので、それが使えないのは痛いんですよね。
でもトンネル・・・★

あ、あとようやく左官スタートです。
施工して一ヶ月半でクラックが10か所できたとかいう施工不良事例にびびってます。
ほとんどは『3年でまだクラック入ってない』とか『気にならない程度のものが少しだけ』というものなんですが。
色んな左官は経験済だし、大手お抱えの左官屋さんだし、防水シートの仕上げはものすごく丁寧で、建築士さんも『換気扇まわりに防水シートの時点でコーキングする左官屋さんは初めて』というくらい丁寧らしいんですが。
何せ、初めての壁。
施工指導はメーカーでしてくれているらしいのですが、不安は残ります。
ここだけが唯一不安・・・内装の壁はしたことあるらしいので・・・それに賭けます。
保障の話とか聞くとますます不安だけどな★

あと、お風呂が来ました〜♪
まだゆっくり見れていませんが、家らしくなってきました♪



2013年06月19日(水) 六歳徒然〜ムスコ〜


さて、本日をもってムスコは6歳です。
これをもちまして、一ヶ月毎のムスコ成長記を終了し、一年ごとの成長記録をつけたいと思います。
最後の一ヶ月ごと徒然なのか最初の一年ごと徒然なのか分かりませんが・・・どうぞ。

幼稚園で大好きな年少さんができてからと言うもの、ムスメに対する態度も変わってきました。
ちゃんと『お世話』しているのです。
最近は、静かに遊んでいたら『悪さしている』ではなく『仲良くやってる』になってます。
放置していてもいい感じ。
周りは心配するのですが、私は安心感をもってます。
ま、ムスメが気に入らないことがあるとすぐに泣いて訴えるからもありますけどね。
特にムスコに何かされると機敏に反応しますから。
静かだってことは、ムスコがちゃんと一緒に遊べてるというサインです。

私に癇癪を起させることは少なくなりましたが、まだまだです。
どうも『これ以上したらこの先どうなる』という想像力が足りないらしく、同じことを繰り返しては怒られます。
一度言われたらもうやるなと言ってるのに、すぐに調子に乗ります。
これはいつ治るんだろうなぁ。

父ちゃんがしつこくムスコをからかうせいか、いいことも悪いことも全部しつこい。
やめろって言っても聞きません。
ついに先日、じいじから『二回言って聞かなかったらげんこつ』という規則が出されました。
じいじのげんこつは痛いし、必要以上に怒るので、戦々恐々です。
それでも懲りないんだよなぁ。

そのしつこさが、年少さんへのお世話でも出ている様子。
幼稚園で先生から『Mちゃんのお世話をよくしてくれますよ〜。常にうしろをくっついて歩いてます』
・・・それ、ストーカー・・・。
何かお世話することはないかと、常に探しているそうです。
怖い・・・怖いよ!!
いいことでもしつこくされたら嫌われるってこと・・・ちゃんと教えていかなきゃなりませんね・・・。

あ、卵を自分で割れる様になりました。
非常に慎重で、卵をこんこんって何回やるんだ・・・と思いますが、『もっと思い切りいっていいよ』って言うと卵を全壊しそうなので、何も言わずに見守っています。

こうやって、できることが増えていくんですね。
来年の今頃は小学生になっているんですよね。
信じられません。



2013年06月18日(火) 一歳十一か月徒然〜ムスメ〜


来月はもう二歳。
なのに・・・。
しゃべりません!
おまるチャレンジしていましたが、しゃべらないのでサインでしか見れない。
それは面倒!
ついでに、トイレでのちっこを断固拒否なので、しばらく適当に放置しています。
はやくおむつ外れてほしいなぁ・・・。
楽したい〜。
梅雨までに外れてほしかったなあ。

ジャンプを取得!
今まで『ジャンプ!』って言っても、どっちかの足はついているか、ともすれば膝が曲がってるだけでした。
両足空中に浮かぶことが多々発生。
これは取得でしょう。

と、同時に動きが活発になってきました。
ムスコと一緒に走る走る!
この調子でやせてくれることを希望。

食べる量は相変わらず。
いくらでも食べられてしまうので、太らない様に制限しちゃいます。
ムスコには『残すな』と言っちゃうけど、ムスメは途中でやめると『あら、やめるの?残す?』となる。
ムスコは食べても太らないからなあ。
実にうらやましい体質です。

たまーに言葉を発します。
『ムスコくん』『ばあば』『わんわん』
絵本を見ながらなら、多々話します。
が、水がほしいやらご飯がほしいやら、母ちゃんやら父ちゃんやらは発しません。
『母ちゃんは?』と言うと言いますけどねぇ。
ばあばが帰宅すると『ばっばっばっば!』
父ちゃんが帰宅すると『きゃーーーー!!』
私?
なんかあまり歓迎されてない気がします。

絵本大好きになりました。
ビデオを見せてもらえない中号泣していても『絵本読む?』と言うと顔が輝き、選んで持ってきます。
あまり読んでやらなかったのに、いつの間に好きになったのかしら♪
読み始めると、『きゃー♪』と笑顔です。
たまに、宇宙語で自分でも読んでたりしますが、たまに絵本にそったリアクションしたり、擬音を発したりします。

女子な一面も。
私のバレッタがあって、一度つけて『かわいい〜♪』と褒めたたえました。
すると、たまに持ってきて『つけろ』と。
それを私がつけるとひどくお怒りに。
つけてやると、満面の笑みで父ちゃんに見せに行きます。
父ちゃん大好き。
で、一度見せたら用はないらしく、『取れ』と寄ってきます。
しばらくすると、もう一度『つけろ』と持ってきます。
私、スタイリストですか?

癇癪もひどくなりました。
ムスコを見てるからなのか、本来の気質か。
気に入らないと人をたたくし、ものを投げる。
将来が怖くて仕方がない。

とにかくすべてを『これー』で済ませ、それを私が分かってしまうもんだから、言葉が発達しません。
かと言って、いじわるというか言葉を促す為に『これじゃ分からん』と言うと癇癪起こす。
嫌なお年頃に突入した感じです。



2013年06月17日(月) 怒られ男児


さて、食事会が始まる前のこと。
泣きながら入ってきた一人の男児。
いつもよく泣く子なんです。
ママが大好きで、ママがいるとハイテンションになって、ママがいなくなると分かるとその前からずっと号泣な子。
そんな子が、泣いていてもあまり心配ではないんですが、皆が楽しそうにしている中、その子だけがないている。

どうしたの〜?と思ってみていると、目があった!
そしてドタドタと近づいてきた!!
何?何事?

『ムスコ君からいじめられたーーー!!』

なーーーにーーーー!?
おい、てめえ何したんだ・・・そういやしょっちゅう家でこの子のことを『弱い』って言ってんな。
お前のどこが強いのか分からんが、自分より弱いと思ってる相手をいじめるたあ情けない奴だ!
よくよく聞くと、言葉でいじめ、そしてひっかいたらしいですわ。
はあ・・・なんてことするんだ・・・と思ってたら。
横から女の子が。

『ムスコ君私のタオル隠した〜』

なーーーんーーーだーーーとーーー!?
女の子までいじめてんのか!
後で事情を聞くと、女の子の活躍するアニメのシャツをよく着てきている女の子。
あのアニメが嫌いだから、その子の持ち物を隠すらしい。
意味が分からん。
じゃあ、お前の大事な戦隊ヒーロー、お母ちゃん嫌いだから、かくしていい?
と言ったら、ようやく自分のことに置き換えられたらしいですが、しつけ、これであってる?

幼稚園に行くたびにげんなりします。
救いは、その女の子が『ばっかじゃないのー』という対応をしてくれたこと。
女の子の方が精神年齢が高いので、ムスコの行動は『ガキ』であるらしいです。
そりゃそうか。

先生に言わせると『年長さんになってずいぶん落ち着いたんですよ』らしいんですよね。
・・・それ、年中さんまではどんだけ大変な子だったんです・・・?
もうやだー・・・なんとかしてくれあのクソガキ〜・・・。

年中さんよりはマシになったということは、少しずつは落ち着いていくんだろうけどなぁ。
自分が怒られるだけなら何とも思わないけど、他の子に迷惑かけてて嫌われてるってのが嫌だなあ。
人間関係・・・うまくやってほしいなあ。



2013年06月16日(日) 給食♪


幼稚園の食事会に行きました〜。
今回は、細かくグループが分かれているので、友人とご一緒できず。
おっさんは一度行ったらもういいって言ったし。
ああ、一度も行ってない母でも連れて行くか。
最近味も濃いし、どのくらい薄味で食べているのか知ってもらおう。

到着すると、ママたちが3人で固まってしゃべってる。
その輪の中に入ることがとりあえずできないので、別の場所にそっと座る。
遠足で仲良くさせていただいた方もいたんですが、後ろ向いていたので、気づいてもらえず。
自分、消極的だなぁ・・・と、ものすごく俯瞰して見てみる。

説明が始まる。
子育てでやっちゃいけないこと。
〔詰強いをしない→どうしても食べない時はやりますな。
△緩美で釣らない→これはめったになく、むしろ食べなきゃ次の日のおやつが抜きだな。
H罎戮覆あなるべくやらない様にしているけど、おっさんが多々やってます。
に困譴拭

四つあったんですが、忘れました★
資料にも書いてないので思い出せません★
無理強いはねぇ・・・するよねぇ・・・
つーかさあ。
世に最近はびこっている『怒らない子育て』?
これ実践すると、すぐにつけあがるのはうちん子だけ?
『あ、ママは僕のこと分かってくれてるんだ!』って思ってちゃんとする?
『あ、怒られない!調子に乗っちゃうぞ〜』なんだけど?

そんなわけで、説明を八割聞き流した次第であります。
八割流した割には四つのうち三つ覚えてましたよ?
すごくない?

給食を食べる段になって、子どもたちが乱入。
今回が今までと違うところは、子どもと一緒にご飯が食べられるのです。
いつもどんな風に食べているかが分かるのです。
と、その前に私にとっては事件があったので、その様子はまた明日。

ムスコは大喜びで、遠足で一緒だった家族を呼びつけ、一緒に食べてました。
まあ・・・相手も喜んでくれたからいっか。
いつも通り、そこのママと仲良くお話しさせていただきました。
お兄ちゃんに対する妹の態度が、我が家の未来像の様でした・・・。
最近ムスメ、ムスコのことを『まーくん』って言うんですよね・・・。
あ、なんとなく言葉発してるって程度ですけど。
ムスメにはムスコを『兄ちゃん』と教えてんですけどね。
『兄ちゃん』で分かるんですけどね。

脱線しました。
おいしかったです。
しかし、母は『こんな薄味無理』だそうです。
家ができるまでは濃い味だな・・・



2013年06月15日(土) 父母の会二日目


さて、次の日です。
朝もバイキング。
ほどほどにして、お腹を壊さない様に気を付けます。
おっさんは山盛り食べて、昼ごはん入ってなかったですけどね。

で、隣接する遊園地ですよ。
途中、身長制限のあるアトラクションに乗れなかったムスコが大泣きするシーンがありましたけどね。
2センチくらい大目に見てくれてもいいのに。
仕方がないですけど。
しかし、その後子供用のアトラクションでご機嫌になりました。
ムスコだけフリーパス購入。
大人は、一人二回くらいムスコに付き合って乗ったかなぁ。

そして、全員を観覧車に送り出して私と母はジェットコースター♪
何年振り?
10年は前だよね?
久しぶりで怖かったけど、絶叫しながら乗れて楽しかったです♪
いやー、また乗りたいなぁ♪
しかし、母はもうすぐリミットが・・・。
60歳以上は乗れないんですってよー。
義父母も父もおっさんも怖がりで乗れないのに・・・。
付き合ってくれる人がいなくなる・・・。
ま、ばれないだろうけど・・・でも、首が痛くなったそうです。
次は乗れないかなあ。

2時間半、みっちりムスコに付き合いました。
そして、ご飯食べて解散。
義父母を家まで送り届け、病院ツアー!

元々総合病院の日だったんです。
が、そういや義父母の家はかかりつけの小児科が近かったな。
ムスコは予防接種が一つあるし、ムスメの薬もなくなりつつある。
よし、病院ツアーにしよう!

疲れついでに行ったんですが、疲れた状態で行くもんじゃないですね。
ムスコの一挙手一投足にイライラしちゃいました。
病院は静かにするところですからね・・・。
ムスコを静かにさせる体力もないし、ムスコはうるさいし。
奥歯を何度かみしめたことか・・・。

しかし、おかげで別の日に一人で二人を連れて行かなくてよくなったので、よかったです。
やれやれ疲れました〜。
今回は部屋がたくさんあって、家族ごとに別の部屋にいたりしたので、気はあまりつかわなくてすみましたけどね。
一年で一番のミッションを終了しました。
財布はさみしくなりましたが、気分は晴れ晴れです!



2013年06月14日(金) 父母の会一日目


さてさて、父母の会から帰ってきましたよ〜。
疲れました〜。
今回は、ロイヤルスイートルームへのグレードアッププラン!
なのに、一人7千円!
しかも子供たちタダ!!
隣接する遊園地の入園券と、駐車券までついてくる!
すごくない?
ただ、5人以上じゃないとグレードアップしないので、父母の会にしたのです。
半額出してもらって。
もうね、お金ないからね。
父母の会とかほんとはしてる場合じゃないからね。
お中元も迫ってきてるからね。

さて、天気にも恵まれ、ホテルに到着。
ロイヤルスイートってどんな部屋〜??

広かったです。
でっかいリビングを中心に、キッチン、和室、使わない会議室、ベッドルーム。
そして何と。
洗面所が二つ。
一つはユニットバス用。
そしてもう一つは、ジャグジー風呂用!
つまり、風呂は2つ、トイレも2つ!!

ま、冷静に考えると、かなり広いマンションって感じですけどね。
しかし、のんびりと過ごせました。
これで一人7千円だったらいいわ〜。
ま、計算間違いして、自分たちの分も半額でみつもってたので、お会計の時にびっくりしましたけどね。
なんでこんなに高いの?って。
こんだけしかもらってないけど?って。
馬鹿ですね。

大浴場もとても素敵でしたー。
修学旅行生がいるので、貸切の時間があると聞いていましたが、ご飯の時間だったし。
ただ、18時からって言うから、それまで・・・と入っていたら、フライングで入ってきましたけどね。
いいけど。
ただ、あわてちゃいましたよね。
だって修学旅行生、入ってきたと同時に洗い始めたのに、数分すると『あと5分!』って言われるんだもん。
お客さんも少なかったんだし、もう少し延長してもよかったよなあ。
ゆっくり入れればよかったのにねぇ。

食事はバイキングでしたが、おいしかったです。
たまにかぴかぴになってるご飯とかありましたけど。
ピザはおいしくなかったけど。

そんなわけで、ホテルは満足でした〜♪
しえも遊園地の入園券と、駐車券までついているんですよ〜?
数年に一度このプランで泊まりたい〜と思いました♪



2013年06月13日(木) 天気


父母の会中です。
昨日携帯更新って言い忘れました。
すみません。

今年は適当に食事会って思っていたんですが。
母が会員になっている、大分には1つしかないデパートの企画で、スィートルームに泊まれるというのが!!
しかも超格安!!

これは、半額出してもらって、ここに泊まるってのはどうよ?
バイキングだから皆好きなもの食べられるし!!
と、打診し、OKをもらいました♪

が…台風接近!!
当初の予想は、まさに宿泊翌日にど真ん中直撃!!
翌日は隣接する遊園地の無料券があり、そこで遊んで帰る予定だったのに!!
雨すら降ってもらっちゃ困るのに!!!

台風は私の邪魔をしない台風は私の邪魔をしない…。
これをジンクスとして信じています。
やきもきはさせるけど、結局邪魔をしないのです。
そして、ムスメ晴れ女。
ムスコは曇り男。

結果…本日曇天なり!!

晴れるって聞いてたんだけどなぁ。
山の上だからか、どんよりしています。
暑いよりはいいか。
とりあえず、邪魔されなかったし、久しぶりにジェットコースターにでも乗ってきまーす♪



2013年06月12日(水) 点検


一ヶ月点検でーす。
まだ全然一ヶ月たってませんが。
300キロ以上は走りましたけど。
アームレストを付け忘れられたのですよね。
アームレストが届いたらしいので、一ヶ月点検がてら・・・ってことになりまして、昨日行ったんですが。
よくよく考えたらまだ10日しかたってないじゃん!!
驚きましたよね。
一ヶ月点検ってなんなんだ。

一時間くらいかかるっていうのに、11時に時間設定される。
帰宅する頃には12時半なんだけど・・・。
14時くらいがよかったなぁ。
到着すると、点検担当の方が傘まで用意して待っててくれました。
いや、多分たまたま外に出ただけなんだろうけど。
待ちかまえられていた気分だったけど。
駐車しようとしたら、全く聞こえない声で誘導されたけど。
ちっとも誘導にならなかったけど。

さて、点検です。
営業担当は来ない様なので、のんびりしよう。
あ、あと2割の台本覚えよう・・・と思ってたら。
来た。
しかも、点検中ずっとしゃべってた。
いいの?仕事いいの?
私は一人で待つの苦じゃないんだけど?

っていうのを言う暇もなくしゃべらされたので、いいですけど。
とりあえず芝居と朗読の宣伝しときました。
芝居は来てもらえそうな感触。
お客様は、友人か演劇関係者・・・という状態なのでね。
払拭したいよね。
大工さんにも宣伝したからね。
建築士さんにもチラシ渡すからね。
旗揚げだし、がんばらなきゃね。

そんな感じでしゃべり倒されました。
人見知りなので、躁状態で乗り切っている私。
どっと疲れました。
多分相手は私が人見知りなんて思ってないんだろうな〜。
目いっぱい人見知りなんですけどね〜。
だからしゃべらなくていいことまでしゃべっちゃってるんだけどね〜。
チンモクコワイ。

で、点検は一時間半もかかりました・・・。
帰宅は13時。
ぐったりですわ〜。
良かったよ、14時とかにしないで。
お迎えの時間に間に合わなかったよ。
お昼の時間も大幅に過ぎてたから、車内で帰宅途中に食べることに。
だって帰って食べたらムスメがうるさい。

そう、ムスメは午前中に昼寝なので置いて行ったんですよね〜。
そしたら、私が出てすぐに起きたそうで・・・平謝りでした・・・。
畜生・・・せめて一時間で終わってたらなぁ・・・(肩身が狭い)



2013年06月11日(火) 無駄・・・


サンダルを、全部倉庫にやっちゃったっぽい。
おっかしいなぁ。
夏が来るのが分かってて、なんで全部倉庫にやったんだろう?
探すけどないんだよなあ。
仕方がないので、イオンの安売りで買いに行こう。

その場しのぎなんだから、くそ安いのでいいんですよ。
と思ったけど、安いのは全部売り切れてた。
そりゃそうか。
安売り、三日間あったんですが、最終日ですものね。
なんとか安いのをゲット。
あんまり好みではないけども。
いいの。一時しのぎだから。

そのほかに、子どもたちの手の届かないところを作りたかったので、テレビの上のスペースを棚にしたい。
そういう棚はあるんですが、五千円なり。
五千円なら・・・これは今後も使えるし・・・と思っていたんですが、何となく躊躇しちゃうんですよね。
悶々としていた時に、店内をうろうろしていたら。
つっぱり棚発見。
あれ?
これでいけるんじゃないの??

と、購入。
千円しないし。
もしだめでも、新居のどこかしらで使えるだろうし。

そして帰宅。
靴箱を整理していた母が一言。
『あんたのサンダルあったよ?』
はあ!?どこに!?
『奥。入らないから奥に置いてた』
私、ずっと倉庫にサンダル全部いれたみたいって話してたよねぇ・・・?
『よく探せばよかったのに』
分かるかーー!!

ぶつくさ言いながら、棚を設置しようとしたけど。
あ、やっぱり無理だったわ・・・。
こ・・・この無駄は痛い!
ということで、どうにかしましたけどね。
一応高いとこのスペースは広くなりました。
すぐにものであふれましたけど。

そんなわけで、無駄な買い物をしていたことが判明しちゃってかなりのブルーです。



2013年06月10日(月) 長時間稽古


追い出され日曜ですが、急に雨なんかが降りやがるもんだから、行くとこなくなっちゃったよ!
そんなわけで、おっさんのリクエストで髪の毛を切りに行ったらもうすることがない。
イオンが安売りやってたので、ちらちら見て・・・靴が安かったので靴を買って
それだけ。
15時半には暇になっちゃいましてね。
おっさんが『もう実家に行こうかな』と。

昨日は、ロスバゲ長時間稽古だったんですよね。
17時から22時までですけど。
しかし、16時に放り出されました。
とりあえず覚えることに専念してみたんですけどね・・・。
覚えられませんねえ。
8割から伸びない。
同じところでつっかえる。
どうしようかな。
これからどうすればいいのかな。
この躓きはどうやったら解消されるのかな。

4日間だけだったし、皆仕事やら何やらあるし、覚えては来れないだろうと思っていたんですけどね。
なんか、結構覚えてたですよ〜。
やればできる子の集団です。
つか、あの短時間で覚えたとかすげえよ!
私4日間、ノイローゼになるくらいやってこれなのに・・・。
脳みその退化を痛感しました。
あと少し・・あと2割をどうにかします。

その甲斐あって、有意義な稽古になりました。
二回通せましたしね。
もう通しているのか・・・という感じなんですが・・・。
なんか、この台本通さなきゃ始まらないというか。
通してナンボというか・・・。
途中で流れをぶった切る感じの台本じゃないんですよねえ。
まあ、もちろんこれからシーン稽古とかになるわけだけどね。
シーン・・・シーンって何だっけ?

後半はチラシの案やら何やら。
長時間稽古、かなり疲れるけど、いいですね。
もう少しきちんと覚えなきゃいけませんが。
とりあえず『昨日まで』というせっぱつまった感じかなくなったので、やる気が起きません。
残り2割をなんとかすべく・・・頑張ろう〜っと。



2013年06月09日(日) 折込のお仕事


佐伯まで行ってきましたー。
今回は、佐伯で舞台をするユニットのパンフレットに、ロスバゲとカザハナのチラシを折り込ませていただく為に行ったのです。
他のメンバーは土日に動けない人が多いのと、ま、海鮮丼でも食べがてら・・・と、母とムスメと一緒に行ったので、実質一人で行く様なもの。
人見知りな私は外交がすこぶる苦手。
その苦手ぶりをいかんなく発揮してきました★

到着して、早々に折り込み開始・・・ですが・・・。
パンフレット折るところからか・・・!
これから書く内容は、決して悪口でも愚痴でもありません。
ネタですのでご了承ください★

さて、じゃあぱぱっと終わらせますかね!と作業開始したらば。
優しい方が手伝ってくれました。
面識のある方だったんですが、きちんとお話しするのは今回が初めて。
ドキドキしながら、時たま話題を振ったりしながら作業・・・。
進まねえ!!!
私はさくさく手を動かしているんですが、若干のんびり。

そして、ようやくパンフレットを折り終わり、さて、じゃあ二人で5枚のチラシを折り込むぞ!とはじめてみましたんですが。
二人なのに・・・流れ作業ではなく、一人が5枚とって折り込んで、後ろに並ぶなんてことに・・・!
お互い遠慮がちだったので、『こっちの方が効率よくない?』とは言えず。
一人でやった方が早いだろう・・・とお互いが思ったはずのやり方で折り込んでいく・・・。

そして、彼女が別の仕事に呼ばれ、一人に。
よっしゃ!やってやるぜ!
が、膨大な量の前に指の油がなくなっていく。
そんな時に助っ人登場。

母。

侮ることなかれ。
さすが事務作業を数十年やってきただけはあります。
早い。
母がチラシをすべてまとめ、私は挟み込むだけなのに。
なのに、なぜ私の方が遅れる?
これ、すごいですよ!
この調子なら早く終われる!!

と、それを見ていたユニットの方が見かねたのか、若者を手伝いに投入。
いやいや・・・逆倍速で遅くなった・・・。
こちらが手持無沙汰になっちゃった・・・。

そんな感じでね、一時間半かけて折り込んできました★
一枚でもいい・・・集客につながるといいなあ・・・。
でもなあ・・・佐伯だもんなぁ・・・。
うぅ・・・誰か来てくれるといいなあ・・・。

繰り返しますが、ネタであって、悪口ではありません。
書こうと思ったのは・・・面白かったからです・・・。



2013年06月08日(土) お家計画〜『木の枠』から『家』へ〜


しばらく書いていない間に、なんだかちまちま進みました。
まず、玄関がつきました。
で、窓も全部つきました。
それに伴い、好きなところから入れなくなりました・・・。
初日なんて鍵をかけて大工さんが帰ったはいいけど、鍵はもらってなかったので、中が見れませんでしたわ〜。
次の日に鍵をもらいました。
この鍵、工事用の鍵で、正しい鍵を差し込んで回した瞬間に、この鍵が使えなくなるんだそうですよ〜。
すごいですね〜。
そんなわけで、『室内』になりました。

後は防水シートが貼られ、玄関が大体完成。
まだまだですが、何となく家っぽくなってきました。
壁にも、木が張り巡らされ、壁になっているので、隙間はあれど、本当に『室内』

そして、腰板の色を決めました。
壁の色も腰板の色も、サンプルが小さいのでさっぱり分からない。
腰板するの、すごく贅沢な気分なんですが、全部塗るのと大差ないっていうね・・・。
今回、壁は室内も室外も県内では二件目くらい。
事例がないので、左官屋さんもいなかった。
福岡から来る場合は宿泊費も持たなきゃいけなかった。
なんとか大分の左官屋さんがやってくれることになったんですがね。

超不安。
ああいうのって、扱いを間違うとクラックが入りやすかったりしないの?
大丈夫?
大丈夫じゃない場合はちゃんと対応してくれるんだろうけど・・・。
不安で仕方がない・・・でも、動き出しているのでいまさら何も言えない・・・。

そんなわけで、楽しみの中に若干の不安が出てきました。
お隣で作業しているので、大工さんたちの話声も筒抜け。
悪口は言われてないけど、なんだか恥ずかしいなぁ・・・と思う話はしていたりします。
『自然素材にこだわってる』とか・・・大工さんたちがどんな気分で話してるんだろう・・・。
被害妄想な私は、そういう話をドキドキしながら聞いています。
なるべく聞かない様にしていますけどね・・・。
でも聞こえる時があるんですものー。

空梅雨で、水不足が心配ですが、家を建てている間はとてもありがたい・・・。
早く建つといいなあ・・・。



2013年06月07日(金) 追悼・塩屋俊さん


第一報はおっさんからのメールでした。
朝早く、運転中でのメールなので、『事故った?』と、不安だったのですが。
それを上回る訃報でした。
はじめは『嘘だ〜』でした。
ちょうどネットしていたのですが、ニュースにのぼってないし。
でも、どうやら本当らしい。
その後新聞を確認したら、載っていました。
でかでかと。
リハーサル中に倒れての突然死だったそうです。

私が塩屋さんと出会ったのは、2003年の9月。
佐伯を舞台にした県民芸術文化祭の舞台ででした。
エキストラとして参加していたのですが、結構セリフをいただき。
その時に、東京から参加した主役の方が、塩屋さんでした。
稽古も当然全く来ず、あわせたのは・・・前日とかにあわせられたっけなぁ。
うろ覚えです。
しかし、すごくゆったりとしたお芝居をなさる方で、緊張もとけた覚えだけはあります。

私たちとも気さくに話してくれまして、ずうずうしくサインをお願いしたりしました。
今でも大事にとっていますが、色あせちゃってます。
新しい家では、色あせない場所に額に入れて飾っておきたいと思います。

二度目は、2004年10月。
佐伯で再演をした時でした。
幾分慣れていたので、少しだけ会話ができた気がしますが、これまた私の短期脳みそはちっとも覚えていません。
今これを書く為に、昔の日記を掘り出したくらいでしてね。
掘り出した中で、数人とプチ打ち上げをしたらしいのですが、それすら覚えてませんからね。
誰としたかも全く覚えてなかった・・・恐るべし短期脳。

ただそんな短期脳なのに、なぜか『奥様がとても素敵な人だった』ということだけ覚えていたんです。
奥様と会ったことすら覚えていないのに。
読み返すと、腐った弁当を配られ、ほとんど何も食べられていない私たちに、安全策の為に塩屋さん用に手配されていたお弁当を『一口ずつでも食べてください』っていただいたんでした。
素敵な人とは、夫婦ともどもそういう空気を出せる人だ・・・。
塩屋さんも奥様もお互いとても素敵な人だから、私たちなんかにまで気遣いができる人になるんだ。
と、心から思って尊敬しました。

三度目は、種まく旅人という映画のオーディションでした。
塩屋さんが監督ということで、半分監督に会いに行った様なもんでした。
目くばせしてくださって、それがとてもうれしかったことを覚えています。
この年にして『田舎のおばちゃん』というポジションでセリフまでいただき、カメラの前で演じ、大してうつってなかったとはいえスクリーンデビューさせていただきました。
貴重な体験をさせていただきました。
現場でも、特に怒ることもなく、気合の入ったキューだしをしてくれました。
話せませんでしたが、その声を聞くたびに気合が入りましたし、話を聞くたびに笑顔になれました。

大分で養成所を開いた時は、ちょっと気になりました。
授業料の高さで断念しましたけど。
先月には大分に移住したということで、これからきっと面白いことをたくさんしてくれるだろう。
願わくば、エキストラという形でもいいから、面白い企画に参加したいと思っていました。
そんな矢先の訃報でした。
ショックで、残念でたまりません。

塩屋俊さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



2013年06月06日(木) 暗記


ロスバゲ、最終稿ができあがりました。
んで、次の日曜には長時間稽古があります。
覚えてきた方がいい?と演出に聞くと、
『え?覚えてくるんでしょ?』
と、当然みたいな言い方されました。
火曜に受け取って、日曜までに覚える・・・?
実質4日で覚える?
この膨大な量を?

私の暗記方法は、テープレコーダーに全部録音して、それを聞き流しつつ覚えます。
何度か読みをやった後だったらはじめから結構入っているので苦労しないんですが。
今までと同じ個所が何か所かあるとは言え、火曜の稽古で1回読んだだけ。
しかも、別の役をやったり、ト書きを読んでいたりしたので、自分のものには集中できていなかった。
こんな中で覚えられるのかしら?

ムスメをとっとと昼寝させて、録音スタート。
・・・この量を一人で読んで録音とか拷問だ・・・!
読んでも読んでも終わらない・・・。
全部自分だから、自分の役が分かるかしら・・・。
そして、だんだん疲れてきて、だんだん早口になっていく。
ムスメも起きちゃうし、さっさと録音し終わらなきゃ!!

と、焦って録音した結果・・・。
途中から、あまりにも早くて自分で考えるよりも前に録音がセリフをしゃべってしまう・・・。
ある意味スパルタです。
録音よりも早く覚えたものを口にしなきゃいけません。
これができれば、きっと読み合わせではすらすらと出てくることでしょう。

うん、そこまでたどり着けませんけど。
最初の方にセリフが集中してあるんですよ。
とにかく、その山が越えられない。
覚えたかと思って数時間後にやると、振出に戻ってる。
あれ?私こんなに物覚え悪かったっけ?
覚えなくていい朗読ばっかりやってるから、脳みそが退化したのかしら。
とにかく、全く入って来ない。
やばい・・・。

聞き流したり色々しながら、どうにかこうにか頑張っています。
頑張るって言ってしまったので。
日曜日に台本が外せるとは思えないけど、ぎりぎりまで頑張ってみようと思います〜。
大変ですが、ようやく苦手なものから解放され、やる気はあります。
ようやくセリフが覚えられる!という意気込みで頑張ろうと思います。



2013年06月05日(水) スマホ


父がスマホを買いました。
仕事上で、必要だったらしい。
基本的に、私のパソコンに仕事メールやら届きます。
それを印刷したり口頭で父に知らせたりしていました。
ファイルつきのものが多いのです。
これが、ガラケーだと受け取れません。
スマホだと受け取れる・・・の?
よく知りません。
さっぱりです。
そして、私もさっぱりなのに、父はもっとさっぱりなので、私に色々聞いてくるのです・・・!

『ネットはどうやってやればいいんだ』
『着メロを変えてくれ』
『マナーモードとして音が出ない様にするのはどうすればいいんだ』

うるせえーーー!
が、私も気になっていたゲームをやってみたかったので、素直に設定をしてあげたり、教えたりしてあげます。
ゲーム、やってみました♪
なんか運ゲーなんですね。
さっぱり分からないうちに、得点が上がっていくシステムでした。
まあいいか。
これなら父のスマホを凝視する必要はなさそうです。
はまらなくて良かった・・・。

で、仕方がないので色々と教える中・・・。
着メロがどうしても変えられない・・・!
曲を購入までしたんですよ!
それを着メロとして使えるんじゃないの!?
散々試したけど、さっぱり分からない。
断念して稽古に行くと、知ってる人からは『できるよ!絶対できる!』と馬鹿にされる始末。
できないもん!
帰って考えたけどどうしてもできないもん!!

これはあれだ。
ショップに行って教えてもらってこい。
全部。
それか、だれか設定してやってくれ・・・。

本気で思いました。
ガラケーが絶滅するまで私はガラケーで居続けたい・・・!!!



2013年06月04日(火) 色々もらった追い出され日曜日


日曜日は、とりあえず日産に保険解約の手続きに行きました。
普段、来てくれるので、ここには来たことがない・・・という店舗。
なんかさー、車って面倒ですよねー。
同じトヨタでも『カローラ』とか『ネッツ』とかあるんですよ。
日産も『日産自動車』と『日産プリンス』がある。
・・・あの人どっちだったっけ?
カタカナついてなかった気がするけど・・・。

と、行ったらなんとなくあってました。
電話ではちょっと不機嫌だった担当さんですが、ちゃんと笑顔で対応してくれました。
来場記念のティッシュと扇子までくれました。
扇子は日曜の間に壊されましたけど。

お次は、なにやらフェアをやっていたので、そこへ。
ガスオーブンレンジとは何ぞや?と。
それで焼いたパンの試食会とかあったので行きました。
・・・買う気がないオーラ満載なのか、ちっとも声をかけられず。
ムスコが勝手にパンを二つくらい所望してて恥ずかしい思いをしたりとか。
で、結局ガスオーブンが何なのか分からなかったけど、とにかく業務用な空気がしたのでスルー。
じゃんけん大会で一回戦負けを喫し、アンケートを書いて出口に向かうと・・・。

大量の野菜をくれました。
バケツもあわせて500円くらいするんじゃない?って量。
安売りで買えば300円だけど、定価だと500円という野菜でした。
ありがたや〜。
何の身入りにもならない客なのに〜。

そんで、温泉入って帰宅しました。
温泉、結構よかったなあ。
ムスコと一時間くらい入ってました。
次は私がムスメ当番です。
おっさんは、ムスメのせいであまりゆっくり入れなかったとか。
・・・この前もムスコがうるさくてゆっくり入ってなかった気がするけど?
単に操縦下手なんだろうな。

途中であれやこれや買い物をしました。
『あー、あれ買わなきゃー、これも買わなきゃー』が全部解消されてすっきりしました。
やれやれー。



2013年06月03日(月) 結婚式


友人の結婚式に行きました。
16時挙式。
15時に出ようとする私に、一緒に行く予定の友人の母が心配したらしいですが、15時40分には到着しましたよ♪
着付けもどうにかこうにかこなしました。
久しぶりの附下です♪

到着すると、知った顔がたくさんいて、話しながら挙式を待ちます。
挙式では讃美歌を知ったかぶりしながら歌ったり、誓いのキスを恥ずかしさのあまり逃げる新婦にブーイングを送ったりしました。
恥ずかしいならチャペル式にしなきゃいいのに!
海の見える素敵なチャペル&披露宴会場だったんですが、あいにくの雨で残念でした。
さすが雨女!

披露宴のお食事もおいしかったです。
ただ飲み物を頼むタイミングがまったくなく、一度聞いてくれたので頼みましたが、それ以降ひとつも頼めませんでした・・・。
だって、常にお皿をさげてるんですよ。
両手いっぱいに持ってるんです。
もちろん、その中で頼んでも絶対に忘れないんでしょうが、頼むのに気が引けるわけです。
そこだけ残念でした。

内容は、忙しい中よくここまでやったなぁ〜というくらい、手の込んだ式でした。
席には一人一人にメッセージが書かれたカードがあり。
手作りの絵本がスライド上映されたり。
生い立ちビデオもあり。
ものすごく手作り感満載。
どのくらいを自分たちでやって、どのくらいを頼んだのか分かりませんが、絵本の脚本や声は新婦、絵は新郎が担当。
これだけでも重労働だったはずです。

終始なごやかな式で、とても楽しめました。
そして二次会。
披露宴出席者が幹事だった為、二次会出席の方が到着しても誰も来てないという珍事。
少し時間が押したんですよね。
で、友人が受付してました。
笑顔で迎えてくれました。
こういう時の対応力には感心します。
受付という作業が慣れているというのもあるかもしれないけど、受付をやる予定でもなかったのに。
すごすぎでした。

さて、その二次会は・・・ややこしいルールのクイズ大会で疲弊してしまいました。
頑張って考えたんだろうけどな。
やや空回りでした。
新郎新婦が席を回ることもなかったので、私は二次会の間一言も声をかわしませんでした・・・。
ちょっと残念。

しかし、終始幸せそうなお二人でした。
末永くお幸せに♪



2013年06月02日(日) 怒涛の一日〜後半〜


さて、新車受け取りです。
次の日が結婚式だったんですよ。
痛々しいマーチ様で行くのはちょっと・・・祝い事だし。
できれば・・・という感じであわただしく取りに行きました。
なんつーか。
バタバタでもしないと、マーチ様とのお別れが寂しくて。
勢いでお別れしたかったんです。
朝からため息つきたくなかった。

ま、つきましたけど。
もう会えなくなると思うと切なかったけど。
最後のトヨタまでの道のりは、切なくて仕方がなかったです。

が、さすがにバタバタ。
保険の切り替えやらで前の担当者さんに電話したりね。
ちょっとむっとされたりね。
だって保険だけ日産のままとか面倒じゃん。
そう思うと、保険だけの担当者がほしいとこですよね。
ほんとはね。
保険を継続することで営業的にメリットは年間600円程度らしいのですが(私の様に最安の保険だとね)つながりがなくなるのが嫌みたいですね〜。
それならむっとしたらダメなんですけどね★
家族の車を買うかもしれないんだからね★★

と、バタバタしている間に、18時になったんですよ。
もうそりゃバタバタで帰りましたとも。
おかげで、切なく『さようなら』なんて言えませんでしたとも。
荷物移して終わりですわ〜。
でも、まださみしいけどね。
スクラップになった姿とか想像したら泣けるけどね。
何せ12年も一緒にいた相棒だからね。
お疲れ様でした。
人間を怪我させる事故もなく守ってくれてありがとうね!

で、新しい子よこんにちは。
運転してみた感想。
でかい。
幅は大して変わってないのに、窓が広いのでものすごくでかく感じます。
そして今まで1000ccだったので、1500ccにびびる。
結構簡単にスピード出るのね。
今までが今までだったからかな。

曲がる時とかビクビクでした。
疲れた。
ぐったり疲れた。
信号で止まる時は、エンジン止まってるのかと思うくらい静かでした。
燃費はマーチ様よりもいいので、そういうところで稼いでいるのかしら?

これから、また乗りつぶす予定なので、自分色に染めようと思います♪
蒔絵シール買って、貼りまくろう〜♪
どうせ最後は廃車予定なので、飾り付けてみまーす♪
・・・マーチ様・・・(たまに思いだしてセンチメンタル)



2013年06月01日(土) 怒涛の一日〜前半〜


朝から、両親が祖母の見舞いに行くとのこと。
久しぶりにゆっくりできるわ〜♪と思っていたら。
『ムスメを連れて行く。お前も来い』
とのことで一緒に行くことに・・・。
まあ、祖母のお見舞いには行きたかったんですけどね。
ちょっと入院しちゃったので。
今いるところもよく分かっていないのに、また新しいところに連れて行かされてさぞ不安だろうなぁと思って。

気力が消えていました。
なんだか小さくなった感じ。
認知症はいつも通りでしたが、なんだか笑顔が全くないんですよ。
寂しくなっちゃいました。
早く退院できるといいなぁ。
いや、退院もうすぐなんですけどね。

昼からは銀行へ。
月で一番多い日ですよ〜。
しかし、新車様が来るってんだから振り込むしかない。
ついでにだな。
おっさんの実印になっている印鑑を変更したい。
忙しいのにすみません。

到着したら、21人待ち!!
40分待って呼ばれて。
印鑑の確認→変更。
住所が違うので変更(予想外)
定期解約。
振り込み二件。
書類書くだけで20分ほど。
振り込みとかの用紙は用意していったんですけどね。
想定外に住所が違っていたので、色々書き直す羽目になったんですよね。
迷惑ですみません。

一時間半銀行にいて、ようやく全部済んだ!と思ったら。
建築士さんへの支払いの分が、名義違いで戻ってきました・・・。
また月曜に行く羽目に。
建築士さん・・・銀行振り込み用のものは、銀行振り込みの名義だけ書いて・・・?
会社名じゃなくて個人名なら、個人名だけ書いて・・・?

そしてバタバタと家事をして、新車を受け取りに行きました。
この家事の間、私走ってましたからね!
もうこの時点でへろへろですからね!
長くなってきたので、また明日〜。


 < 過去  INDEX  未来 >