ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2009年06月30日(火) ひっさしぶりの子供ルーム


昨日は朝からちょっとやることが重なってバタバタ。
その間チビほったらかし。
彼はほったらかされると、乗り物絵本を持ってきて、
『うぇ!うぇ!』(これ!これ!)とかまってオーラを出してきます。
そのことでようやく『あ、かまってねえや』と気づく私。
ひと段落して、チビに悪かったなぁ〜と、珍しく殊勝な気持ちになった私は、久しぶりに子供ルームに行くことにしました。

実は、先日駅に自転車を取りに行った時、子供ルームの前を通ると、チビが『いっ!いっ!』と、私の手を引く。
そして子供ルームの方に向かおうとする。
今日はあいてねーんですよ〜と言いつつ、まあ開いてたとしてもへろへろなので行けませんでしたが、無視して駅に向かいました。
しかし、見た目は何の変哲もない支所なのに、遊ぶところだってわかってるんだな〜と思って、そうするとたまには連れて行ってやらなきゃな〜とか思ったり。
そんなわけで連れて行ってみたんですがね。
やめときゃよかった。

なんか人がたくさん・・・これだけで私は苦手・・・。
おもちゃの車に乗って縦横無尽に走り回るチビですが、車は赤線の中でしか使っちゃいけないため、ボーダーラインを越しそうになるとストップさせなきゃいけないし。
チビはそんなの理解していないから、邪魔をする私に奇声を発するし・・・。
帰りたいけど『もう帰るの?』って言われるのもアレだし、チビだって今楽しいんだろうしな〜と、どうにかこらえつつ、ボーダーラインに先回りして『行き止まりでーす』とか言いながら、赤線を超えるのを阻止する私。
疲れた・・・疲れたでちゅ・・・。
人様が遊んでるところに突っ込んでいこうとするし〜。
勝手におもちゃ取るし〜。
子供同士で勝手に喧嘩するのって、私はありだと思ってるんですが、やっぱ他のお母さんたちの目もあるのでなかなか放っておくわけにはいかない。

そういう理由でやっぱり子供ルームって苦手なんですが、乗り物おもちゃをやめたくらいからどうにかチビも安定してきました。
バスのおもちゃさえあればご機嫌。
たまに他の子の使ってるおもちゃにちょっかいは出しますが、基本自分のバスがあればいいみたいです。
で、半径一メートルくらいをうろうろしているので、それからはだいぶ落ち着けました。
ここに来るまでが大変なんだよな〜。
やっぱ広くて気兼ねなく遊べるルームの方が行きやすいな〜。

ちまちまと交流をしつつ思ったのは、私が人見知りだとチビも人見知るってこと。
胃が痛くならない程度に、子供ルームで人見知り対策していきたいです。



2009年06月29日(月) イライラ掃除


久しぶりの日曜日。
休みな日曜日。
夕方はサッカーを見に行き、夜は稽古なんですが、午前中はたっぷり休み!
この日はチビが夜中に夢遊病の様に何度か起きました。
気が付くとチビが居間の方でうろうろしてるんですよ。
で、呼び戻すとちゃんと戻ってくる。
おもちゃで突然遊んだり。
でも呼ぶとちゃんと寝る。
わけがわからん・・・と思いつつも、そのせいか9時半まで寝てくれました♪
あ〜・・・ここまで寝たの久しぶり〜・・・夜中に起きてるわけだから意味ないけど〜。

というわけで、起き抜けの気分は最高♪
さて、懸案事項を片付けるチャンスです。
物置部屋と化している部屋を片付けたい。
元々湿気がこもりやすく、ちゃんと掃除しないとカビる部屋なのですが、どうも物置に・・・。
この部屋がカビると着物がピンチなので、いつかやらねば・・・と思ってました。
しかし平日はチビがいるし・・・。
着物とか仏間道具とか触ってほしくないものがたくさんあるので、おっさんが休みのときにやろうと思ってました。

が、しかし。
せっかくおっさんがいるっていうのに、チビがなぜか物置部屋に来ては邪魔をする。
イライラしてチビを叱りつつ間接的におっさんに文句を言ってるつもりなんですが、ちっとも聞いてくれない。
たまに『こらー』とか『こっちにおいでー』とか言ったり、一度連れて行ったりしたんですが、すぐに戻ってくる。
どういうことだ。
私はおっさんが突然掃除を始めたらちゃんとチビを捕獲しているっていうのに・・・!
この気遣いのなさは何だ!
とむかついておりました。
後で言いましたけど★

そしたら、その後見たテレビで
『家族はむかつくものなのだ。それを知らなきゃいけない』
的なことを言ってる人がいて、目からうろこ。
そっかー。元々むかつく関係なんだな〜。
『それを幸せな関係とか、ほんわかしたものを求めるからいざこざが起きる』
はぁ〜そっか〜そうかもな〜。
まあ、だからと言って求めないわけにもいかないんですけどね。
だってイライラするんだもん。

そうやってイライラする中でやった掃除ですが、一応キレイになりました♪
こう暑いと着付けの練習もできてないんですが、無駄に浴衣着てうろうろしたいな〜なんて思ったり。
浴衣でサービスしてもらえるところに行ってみよっかな〜♪
ちょっと気が晴れました♪

※77777ヒット踏んだ方いらっしゃいませんか〜?
今の所報告がありません〜。残念な結果・・・かな・・・?



2009年06月28日(日) 朦朧とした意識の中


明け方3時半にようやく眠りについた私。
次の日のチビがどんなに早起きでも、家中に鍵をかけて惰眠をむさぼってやる・・・と決意していました。
とりあえず、おっさんがチビと二階で寝てました。
おっさんが仕事に行く音で目が覚めました。
このまま一階にいると、二階で泣いたチビの声も聞こえぬままに熟睡するかも・・・。
もしくは、それが気になって眠れないかも・・・と思って、二階で寝ることに。
幸いなことに、熟睡しています。
7時半です。
安心して熟睡・・・・寒い・・・なんで寒いんだろう・・・。

最近また冷え性が復活している様で、真夏日でもそんなに暑さを感じない私。
朝、曇りな天気は私の体を冷やす・・・しかし、掛け布団はチビの下敷きになってる。
これを取ったら起きるかも知れない・・・。
しかし寒くて眠れない。
これじゃ意味がない。
仕方なく、起きたら寝かしつけようと思って、そろそろと掛け布団を奪う私。
幸いチビはそのまま熟睡。
ありがとよ。母ちゃんがしんどいの伝わってるんだね・・・。

空は階下で飯をよこせとうるさかったけど、とりあえず夢の中へ。
しばらくすると、物音がして目が覚める。
チビが先に起きて、泣きもせずに遊んでました。
何という親孝行!
この時8時半。
五時間寝れれば御の字か!
と、気分よく・・・なるわけがなく、だらだらと二階で9時まで過ごして一日をスタートさせました。

さて、気になるのは自転車。
早めに駅に置いてきた自転車を取りに行かないと、雨が降り始めたらやみそうにない。
うーむ・・・昼寝後はサッカーみたいし・・・じゃあ午前中に行くしかないな〜。
チビと散歩がてら駅まで行って、そのままチビを乗せて帰るか。
と、だらだら散歩。
チビをジュースで釣ったりしながら、何とか駅までたどり着きました♪

が、しかし。
私が散歩に出発した直後くらいのときに、母がやってきて、
『寝るのが遅かったみたいだから、父を親戚の家に送るの、チビもつれていこうかな〜』
という打診があったそうです。
家はもぬけの殻。
『あれー?まだ寝てるのかなー?』
と、そのまま去って行ったそうな・・・しまった・・・一時間ほど自由時間ができたはずなのに・・・。

こうして無駄に頑張りました。
意識が朦朧とする場面がありつつ、チビと遊んでいたら、
『俺に注目せんかーい!』
という、チビの癇癪にあい、積み木を投げつけられたりしながら頑張りました。
疲れた〜疲れたけど頑張れるとちょっと自信がつきました〜。
オールやってたら無理だったな〜。

※後少しで77777ヒットでございます♪
踏まれた方は粗品進呈予定ですので、ご報告くださいませませ♪
ところで66666ヒットの方と連絡が取れません。
粗品用意してるんですが・・・郵送しましょか?



2009年06月27日(土) 打ち上げ&決起会&親睦会


水中花の飲み会に行きました。
名目はタイトルの様な・・・まあとりあえず色んな名目つけて飲んどけって感じの会。
しかし、とてもいい親睦会でした♪
新メンバーがお一方加わり、客演でお二方が入ってくださり・・・。
その全員が男性だし、扱い方にあたふたしていた私を含む一部メンバー。
これで今後はあたふたしなくてすむ・・・かな・・・?

電車で行ったので、一次会で失礼する予定だったんですが、優しい優しいメンバーが送ってくださるというのに甘えて、二次会にも参加しました。
カラオケでしたけど。
歌えませんけど。
だって皆超うまいんだもん。
忘れてくれててよかったのに『あれ?歌ってない』とばれて、やむを得ず選曲することに。
『あ、これならキーが低くすぎず高くなくていいかも・・・』と入れた曲は、とてもやさぐれた歌でした。
今回の役はやさぐれもアリなので、後づけで『やさぐれ感』を出したことにしました。
単に歌いやすさで選んだだけです(白状)

帰れないメンバーが三人ほどいたので、更に二人ほど残って五人でオールをするとのこと。
この中には送ってもらおうと思えば送ってもらえる方々もいるんですが・・・一番遠い私が一番に座席を確保していて・・・すいません。
オールかぁ・・・久しぶりだなぁ・・・今のところできなくもないなぁ・・・眠くないしなぁ・・・私だって終電逃してる組なんだから、ここに入るべきじゃね?
と思ったんですが、オールした後チビを見る自信はどこにもなかった・・・!
そもそも2時の段階でもないのに・・・。
なんか私だけ遠いのに私だけ送ってもらって超申し訳ないですねぇ・・・。
本公演の後は車で行こうか・・・多少悩むところであります。

しかし楽しかったです。
前回ほどアホにならずに済んだ・・・と思うんですが、どうでしょうかね?
前回より酔いが回るのが早かったので、バカみたいに飲まなかったと思うんですが・・・。
ともあれ、親睦も深まったし、更に新たなる見学者もいらっしゃるということで、盛り上がってきた水中花。
これから山と谷だらけですが、本公演に向けて精一杯頑張ります。
とりあえず、序曲を踏まえての台本解釈やりなおしをしなきゃです。
そんな体力今の所どこにもありません。



2009年06月26日(金) お見舞い


祖母のお見舞いに行きました。
行く行くって言いながら、ようやく二回目・・・。
いかんな〜。
もっと顔出したいんだけどな〜。

少し顔色がよくなってる様でした。
リハビリが始まった様で、そこそこ順調の様子。
始めは歩くだけでしんどかったそうですが、今はリハビリ後にすっきりするんだとか。
ずっと静かに寝てるだけだったので、色んな所が固まっちゃったらしいです。
動かしてほぐすことで、すっきりするんだそうです。
リハビリを担当してくれる方もいい方の様で、今までちょっとお医者さんとはうまくいかなかった祖母なので、ほっとしてます。

起き上がれる様になっていたので、少しチビとも戯れることができました。
まあ、例によってチビは人見知りでダメダメだったんですが・・・。
一応、おもちゃのバス持って行ってたので、それでなんとかしのげました。
病院はやっぱり何もない上に動きが制限されるし、退屈なんですよね〜。
動きのあるおもちゃがあってよかったです。

一通りおしゃべりして、帰りました。
帰りのエレベーターに、小学生と思われる男の子が、車椅子に乗ってやってきました。
右足にギプスをしています。
あ〜何か転んだか落ちたかで骨折かな〜。
でもそれだと入院するほどまで行くかな〜。
すんごい高い所から落ちたか・・・靱帯とか?
と、無駄に想像しました。

すると、男の子の方が小声で
『交通事故』
と、こそこそ話の様に教えてくれました。
あれ?別に教えてほしそうにしてないですよ?
じろじろ見ちゃいけないと思ったので、チビと戯れてましたよ?
しかし交通事故か〜いつなってもおかしくないからな〜。
気をつけなきゃな〜痛々しいもんな〜。

祖母と同じ病棟は、多分整形外科関連の方が多いので、見た目は元気ですが、動くのが大変そうです。
早くよくなるといいですね〜。

※77777ヒットが迫ってきております。
踏んだ方はご一報ください。
何か記念品を贈らせていただきます♪



2009年06月25日(木) 徒然なるままに〜


父が人間ドックから帰宅。
結果は・・・。
ビックリするぐらい何もなかったそうです。
禁酒命令も全くなし。
父は帰宅早々、早速お酒を飲みました。
そりゃまあ、二日間飲んでなかったんですからね〜。
よく禁断症状が出なかったな〜。
少しくらい悪くて禁酒してくれれば一番よかったんですけどね〜。
調子に乗る結果になりました。

覚えたての言葉には腹が立ちますね。
『やーよー』だったのが、本気の拒否に『いや』を使う様に・・・。
これがまたむかつくんだ。
台所のテーブルの上に乗ったら困るので、叱る。
『いや』
じゃあ閉じ込めるよ?と脅す。
『いや』
・・・・ふざけんなーーーっ!!!
魔の二歳児の走りですね。
これを乗り切らなきゃいけないんですね。
頑張ります。

水中花の反省会と今後の活動についての話し合いに参加。
一番稽古の都合がつけづらい私。
皆様が燃えれば燃えるほど、私は今後ずっと関わっていけるのか不安になります。
何もしない状態でメンバーに名を連ねたくはないし、妥協もしたくない。
芝居についてのミーティングがあるなら当然行きたいけど、状況はそれを許さない。
中途半端な活動になるなら、そろそろ潮時なのかなぁ〜と思ったりして。
いやまあ、いつかは復活予定ですけど。
一生遠ざかりはしませんけど。
人生長いので、今数年休んだとして、ブランクはできるでしょうが、復帰もいつかできると信じてますしね。
それでもやっぱり、中途半端な活動にはなるんでしょうが。

本当は、主婦として子育てしながらきちんと自分のやりたいことを維持していきたいんですが、まだまだ技量と器量が足りません。
二度とない人生、悩みながらも、充実したものにしていきたいなぁ〜と、たまには真面目に考えたり致しますのですよ。



2009年06月24日(水) 人間ドックは特別室


父がようやく、人間ドックに行きました。
二泊三日のスペシャルコースです。
さて、これで何か病気が見つかるのか・・・?
はたまた何も見つからず、また自信をつけて酒びたりの毎日を送るのか・・・?
何か適当な病気が見つかって酒禁止になればいいのに・・・と思っております★

で、その病院がですね、特別室らしいんですよ〜。
待遇がとてもよいらしいです。
多分錯覚です。
看護師さんが特別扱いをしてくれるそうです。
多分錯覚です。
こんなスペシャル人間ドック受ける人って、年に2、3人しかいないらしいんですよ。
なので、特別扱いだそうです。
多分錯覚です。
だってそれを受ける人がいたら看護師にスペシャルボーナスが出るわけじゃあるまいし。

しかし、いくら特別室でも、豪華な食事が出るわけでもなく。
むしろ絶食だし。
テレビが豪華でも(最新モデルらしいです)流れる番組は一緒だし。
部屋がきれいだからって、何があるわけでもあるまいし。
多分夜には飽きてるんじゃないかな。

とりあえず、特別室なんて珍しいもん、見物に行かなきゃ損だ!ということで、見物に行きました。
端から見たら、『人間ドック程度でお見舞いに来てもらえるなんて、素敵なお父さんだわ〜』かも知れませんね。
実際は全く違いますけど★
しっかし、本当に豪華!
ビジネスホテルより豪華です!
ホテルのスイートとはいきませんが、デラックスルームくらいの広さはありますかね。
大きなベッド、ウォシュレットつきトイレ、お風呂、ミニキッチン、クローゼット、ソファーセット、マッサージチェアがついてました!

特別室は普通の病棟と仕切られておりまして、廊下と廊下を大きなドアで仕切っております。
そこを通って特別室の病棟に入ると、5つの部屋が。
ドアも簡素なものではなく、ちょっと豪華。
明らかに異空間。
こんな所に入院する人は、VIPに違いない!と思う仕様です。
実際は、人間ドックにしか使われないそうです。
一泊の値段は15700円ですからね。
一ヶ月入院したら部屋代だけで45万ですよ。
アホか。
快適でしょうけどね〜。

因みに、5つの部屋全部が同じ仕様じゃなく、チビが進入した部屋はユニットバスでした。
ここは多少値段が違うのかしら〜?
いや〜一生入ることはないであろう特別室。
そう思ったら、見といてよかった〜。



2009年06月23日(火) 文集


昨日、おっさんの実家に行くと、おっさんの子供の頃の文集が大量に出されてました。
『これ見て♪面白いから!』
そういや、昔ちらっと見せてもらった記憶があります。
『面白い』というより『痛い』印象でしたが★
持って帰れというので、持ち帰り、チビが寝た後に見てみました。
10時半から見はじめて、12時まで見ちゃいました。
ついつい・・・。
では、その爆笑の一部をご紹介。
しかし、多分キレイな活字で読むとそうでもないかも知れない。

小学四年生の文集より。
そもそも字が他の子よりも汚い。
日本語がおかしい(『おいしいでした』とか・・・)
日記形式なんですが、ところどころ先生から『字が汚い』『もっと書け』と、日記の内容以外のコメントが書かれる始末。

『6月16日 今、あめがふりました。ぼくはとてもいやでした。あめのやつこんどふったらしょうちしないからな』
梅雨だし・・・しかも、日記の行数を稼ごうと、途中から横にのびたきったない字が並んでいます。

『今、おてついだいをしておこずかいを五百円もらいました。そしてこの五百円をずっとちょ金してぎんこうにためようとおもいました。「がんばるぞ」いっぱいになるまで。つかれるだろうな。とてもうれしいでした。」
・・・意味は分かるものの・・・結局何が言いたいのか。
そもそも、この大掃除ネタはちょくちょく出てきて、『ピカピカになってうれしいでした』だの『きもちいいでした』だの殊勝なことが書かれてるんですが、最後は全部お小遣いに結びつきます。
そして、お姉ちゃんが何もしてないのにいくらもらっただの、自分はこれだけしたのにこれだけしかもらえなかっただの、クソガキっぷりがにじみ出てるんです。

小学校六年生になれば、少しは上達するかと思いきや・・・。
『鏡とぼく』
『鏡にはぼくがうつる。自分が二人いるようだ』
『ぼくは自分の顔を見て笑った。とてもブサイクな顔だからである。それに足はたんそくであった。〜中略〜ぼくは、鏡をやたらによごしていたけど、きれいにした。〜中略〜鏡をみがいて自分を見た。「かっこいい」ぼくは、ブサイクだった顔が二枚目に変わった。ぼくは、足を見た「長い」・・・』
この後、鏡のよう星(妖精)が出てきたり、妖精になりたがったりし、鏡を見なくなるであろう大人になるのを怖がったりします。
で、その時が来たらこの作文を見てまた鏡と遊ぼうと思った様なので、おっさんは今後鏡とたくさん遊べばいいと思う。
かにく、自分が大好きだった様です。

最後に問題です。
『これは父(の)書いた本だ』
(の)と同じ使い方をしているものを選んでください。
 愎(の)染み出る岩がある』
◆愡(の)本を貸した』
『この問題をとく(の)は難しい』

小学六年生のおっさんは、△鮟颪い憧岼磴辰討泙靴拭
そして、32歳のおっさんも、△辰童世い泙靴拭
ちっとも変わっていなくて、かなしいでした。



2009年06月22日(月) 本番終了!


本番終わりました〜・・・。
あ〜疲れた〜寝不足でした〜。
早朝から町内の草むしりとかありやがりまして・・・。
『夏は暑いからなるべく早く始めましょう〜♪7時からで〜♪』
と、強引なサマータイム導入。
若者はしんどいですよ?
唯一眠れるはずの日曜日・・・勘弁してください。

花の苗を植えるのは、時間がないので辞退させていただき、会場へ向かいました。
なんかねー、朝から緊張するとか今までなかったんですけどねー。
すんごい緊張しました。
ちょっと気持ち悪いくらいに。

とりあえず、最初の本読みが難関。
読むだけなのに何が難関か。
笑いをこらえるのが難関なんですよ〜。
水中花はキャラの濃い方が揃っておいでで、その方々に笑わせられない様に頑張らなきゃいけません。
ナレーションですから・・・笑えません。

負けましたけど。
震える声でナレーションしました。
ビデオにばっちり映ってるんだろうな・・・焼却したい・・・。

その次の本読みはまあなんとなく無難に終わり。
30分休憩・・・いやいや、私が出ない出し物です。
この30分・・・緊張を増幅させるだけの時間でした・・・。
客席で見ててもいいらしいんですが、そんな余裕ないし。
あ〜どうしよう〜気持ち悪いよう〜。
そんな気分で30分を過ごしました。

そしていよいよ一番緊張する出し物の出番・・・と思ったら、質問ボックスに質問がたくさん。
私たちは、『質問なんて来るはずないよー』って言ってたんですが、皆様たくさん質問入れてくださって・・・。
とてもありがたかったです。
ありがたいんですが、更に緊張を増幅・・早く・・・早く楽になりたい・・・。
ぐったりしながら、ようやく本番。
プレッシャーをかけられて登場。
デキは・・・分かりませんっ!!
なんかもう・・・よく分からないまま終わりました。
はぁ・・・でもとりあえず終わった・・・ほっ・・・これでもうウーパールーパーしなくてすむ・・・(何の出し物だよ)

この二ヶ月間、ものすごいプレッシャーと戦ってきましたが、これはまだ序章・・・。
本番まで・・・頑張って色々と維持していきたいと思います。
ご来場下さった皆様方、ありがとうございました!!



2009年06月21日(日) 直前稽古


さて、本日はいよいよお客様感謝デー本番!!
昨日は本番直前の大事な稽古!!
なのに・・・。
おっさんが飲み会!
これは困った。
まあ・・・つれて行ってみるか・・・。
お菓子で釣れば基本釣れるし〜。
誰でもお菓子さえくれればなつくはず〜♪

甘かった・・・。
というか失敗した・・・。
ご飯なんて食べずに行けばよかった・・・。
直前にも食べてたし、ほぼ満腹状態。
それでもお菓子は別腹だろうと思ってたんですが・・・。
確かに別腹なんです。
が、人見知りも極度。
人見知りを払いのけてまで食らい付くほどお腹すいてないし・・・って感じで大失敗・・・。

あ〜またメンバーの前で号泣〜・・・。
号泣されるのってかなり嫌なんだよね〜。
私も嫌だし、相手も絶対嫌。
なんでこんなになっちゃったかな〜。

結局、読んでる間も芝居してる間も片手にチビ抱っこ・・・。
しかも大声出したら泣いちゃってやんの。
号泣を片手に抱きつつ、芝居する私と相棒。
ああ・・・申し訳ない・・・。
ほんと申し訳ない・・・。
最後の稽古なのに、何の稽古にもならなかった・・・。
ほんっとすいません・・・。

ハプニングの稽古にはなったかも知れない。
相棒はチビも使ったりして、対応できそうでした。
私は、いないものとして片手に抱っこするだけで手一杯でした。
あ〜邪魔だった〜。
やっぱ稽古に連れて行くとか無理だわ〜。
何も稽古できないわ〜。
もう少し慣らす為に頑張ってみてもいいけど・・・私が稽古にならないしな〜。
おっさんを引き連れて行くべきなのか。
でもチビの就寝時間にあわせると、最低でも9時には退出しなきゃいけないしな〜。
そんなんじゃ稽古できないしな〜。

そんなわけで八方塞。
ものすごく申し訳ない最終稽古でした。
今日取り戻したい・・・っ!!
頑張ります。
今日本当に頑張りますっ!!
つーかものすごく不安になってきた。
私が呼んでるおチビちゃんたちは大声に泣いたりするだろうか・・・。
泣いても・・・頑張って芝居続けます。
お母さんたち、泣かせちゃったらごめんなさい〜!

とちらない様に頑張ります〜。
来られなかった方、本番はぜひ・・・♪
本番は11月28、29日でございます。
あけといてね〜♪



2009年06月20日(土) 二歳を祝いました


祝ったんですよ。
はぁ〜もう疲れた〜。
この時期までは、まだ既製品に頼りづらいです。
甘さ控えめとか言ってたら高くつきそうだし。
何よりも小麦アレルギー。
まだ症状は出てないけど、常にビクビクしながら過ごしております。
というわけで・・・。

米粉を使ったシフォンケーキにチャレンジーーーー!!!

ちょっと〜すごくない〜?
この私がシフォンケーキですってよ〜?
マフィンすら満足に作れない私がシフォンですってよ〜?
やばくな〜い?

ええ、無謀かな〜と思ったんですよ。
はじめはね、無難に米粉のマフィンとかにするつもりだったんですよ?
でね、レシピを検索しはじめたらね?
シフォンケーキが食べたいなあ〜って・・・ばかー!!
そんな器用じゃないのに何やってんのー!
いいの。うまく作れなかったらひとっ走りスーパーに駆け込んで既製品買うから!(よくない)

とまあ、大方の予想は失敗ですよ。
母だって分け前を期待してませんよ。
ところがですよ。


できちゃった★★★
形が不恰好なのはご愛嬌★
ちゃんとふわふわですよ〜すごくね〜?

しかし見たレシピ、たまごの分量多すぎです・・・。
たまごケーキみたいな感じでした。
カステラよりもまだたまごくさい。
いいけど。たまご好きだし。
でも確かチビは卵白も反応が出てましたね★
しーらない★(小麦にとらわれすぎて、他のものを除去し忘れている)

で、夜はこれにろうそく立てて吹き消してもらいました♪


うまく吹き消せました♪
夕飯は、チビが絶対くらい付くハンバーグにしました。
チビだけ特別に人参のすりおろしも入れました。
疲れました。
なんだか異常に疲れました。
珍しく頑張ったから疲れちゃいました。

でもまあ、チビはにこやかに過ごしてくれました。
友人からお互い様だっていうのに、プレゼントももらいました♪
チビはもらったバスのおもちゃで必死に遊んでます。
必死なんです。
手から離れると、すぐさま『バプ!バプ!』と大慌てなんです。
ありがとうございましたー!!



2009年06月19日(金) 二歳徒然


二歳です〜。
とうとう二歳ですよ〜。
はぁ〜二年前にはとても大変だったなぁ・・・。

というわけで、二歳徒然。
覚えた言葉
『ばいばい』(イントネーションが外人チックだがようやく出る様になった)
『バプ』(バス。チビはバスがこよなく好きな様である)
『カンカン』(電車、踏み切り。電車のおもちゃに『カンカン』て鳴るところがあるんですが、『カンカーン』とけたたましく叫びます)
『どーじょ』『あっと』(どーぞ。ありがとう。但し、どちらの言葉を使うべきかはわかっていない)

積み木がだいぶできる様になってきました。
形は作りません。
積むだけ。
チビを置いてトイレに行っていたら、突然『おー!おー!』とトイレまでやってきて、私の手を掴み、自分が建てたタワーを指差してました。
そしてその後すぐに破壊。

何にでも上る様になりました。
台所のテーブルは既に簡単にのぼってしまいます。
下手したら台所の流しに手を引っ掛け、懸垂プラス足の力で上ろうとしだす始末。
包丁を何度取ろうとしたことか・・・っ!!

シャワーがお好きの様で、シャワーが降り注ぐと奇声を発します。
雨の中外に放置したら大変喜びそうです。

車のおもちゃに乗って、方向転換ができる様になりました。
が、コードやらに引っかかると動けず、うるさいです。

おむつが塗れたら、『あ〜』とか言いながらお尻を指差して訴える様になりました。
お?トイレトレ始める?と思って、『一時間おきにおまるに座らせる』を実践しようと思ったんですが、おまるが大変嫌いなチビ。
『おまる座る?』って聞くと『やーよ』と言われます。
たまたま聞いた時に、何か違うことを考えていたのか、何か違う風に聞こえたのか、『へへっ』と肯定を表したときにつれていくと、大泣き。
一応『ぬれたら気持ち悪い』は備わった様なんですが・・・。
たまに嘘もつくのであなどれません。

驚く様な変化はない二歳。
しかし、全く動けず、首もすわってない状態から、二年たてば走り回ってジャンプするまでになりました。
あっという間に思春期が来て、反抗期が来て、憎たらしいだけの存在になるんだろうな〜。
甘えん坊である今を楽しんでいきたいな〜と思います。多分。



2009年06月18日(木) 今月の朗読


だいぶ体力が回復したので、そのまま朗読に行きました。
明後日で二歳です〜って言ったら、プレゼントをくれました。
キューピーちゃんに服を着せたものなんですが・・・女の子用?
まあ、チビは女のこっぽいとこもあるので、気に入るだろうと思ってたんですが、そうでもない様で・・・。
おいこら、大人の事情も飲み込めや。
ここにいる一時間の間くらい気に入った振りしてろや。
頼むから・・・。
その後更に、製作者の方から『大きい方が緑色だからこっちの方が男のこっぽいかな〜』って大きい方をくれたんですが・・・。
ぽい・・・。
製作者の方が後ろを向いた後だからよかったんですが、頼むから勘弁してくれ。

朗読の間は、だいぶおとなしくしてくれました。
まあ、ちょろちょろはしてたんですが、読ませてはくれました。
その間は職員さんが追いかけてましたが・・・。
まあ、室内ならばたいした被害はないだろう・・・と思ってたら、おばあちゃんをピコピコハンマーで叩くし・・・。
おいこらー!!
空気読めやーーーっ!!

子供って空気読めませんよね〜。
困りますよね〜。
まあ、皆様暖かく『いいよいいよ、ほら、ここ叩きな』って言ってくれるからいいんですが・・・。

お一方、とても反応のいい方がいらっしゃるので、いつもだったら読み終わって一言話して終わるんですが、終わらない。
田植えの話をしたら、雨が降らないことに始まって色んな話に飛び火。
どこで読む本を調達してくるのか・・とか。
反応があるのはとても嬉しいことなんですが、たまに聞き取れないこともあり、そういうときは少し困ります。
何度も聞き返すわけにはいかないですし。

まあとりあえず、今月も無事に終わりました♪
毎月毎月読む本を選んでいくのは大変ですが、朗読はしたいことの一つ。
読む本が限定されたり、読み方が変わったりと制約はありますが、読めることが幸せだと思って頑張ります♪



2009年06月17日(水) 体調不良な一日


体調悪いっすー!!
月曜日の昼ごろから体調が悪く、嘔吐・下痢・・・。
他に風邪症状はないので、貝?と思うものの、その日一日貝らしきものは食べてない。
原材料まで細かく見たが、ない。
脱毛に思いのほか気力を使ったのか・・・?
光アレルギー?と思いましたが、皮膚の症状がないしな〜。
不明なまま具合だけが悪いです。

というわけで、本日の日記は適当〜★★★
昨日は空のカットに行く予定だったので、朝からバタバタ。
重い体を引きずりながら、弁当詰めて洗濯してご飯食べてまたお腹痛くなって・・・。
いまいち眠れなかったから寝不足も引きずりつつ。
そして逃げ回る空をキャリーに入れて運転は母に任せてゴー!!

途中で事故った車がいました・・・。
あまりに混んでたので迂回しました。
そしたら、目の前の車が突然駐車するためにバックしてきて、危うくぶつかりかけました。
後ろ見ないでバックするなんてどうかしてる。
そんで迂回先に到着したら、全然混んでませんでした。
夕刊見たら、多分多分後100メートルもない所で事故ってました。

空を預けて祖母の家で待機しました。
祖母がチビにアホほどお菓子をあげるので、ストレスがたまりました。
あんまりあげないでくれー・・・。
特に甘いものは勘弁してくれー・・・。
既に虫歯予備軍がたくさんあるんだよー・・・・。

しかし止める気力もなかったので投げやり。
祖母宅で、ユニ長から出された宿題を考えるも、そんな頭じゃちっともまとまらず。
感謝デーのパンフにコメント載せるんだってよー。
水中花じゃ珍しいですよ〜。つーか初めてですよー。
短いコメントなのにとっても悩みましたよー。

ぐったりな一日でした。
だいぶ復調してきた・・・かな・・・?
今日は朗読〜それまでに少しでも回復してるといいな〜。



2009年06月16日(火) 初脱毛〜


初めてチャレンジしますよ〜。
なんか最近初チャレンジ多いですね。
脱毛って毎年毎年考えて・・・でも高さや不安でやめて・・・を繰り返し・・・。
この値段ならダメでもいいか・・・という値段にぶつかりました。
チラシが来るたびに悩んでしまうなら、突入してしまえと・・・。

朝一の予約なんですが、既に五組も待ってました。
私と同じく不安な方は、二人一組できてたり。
でも、一人が不安になっても一人が推し進めたら結局不安なまま契約せざるを得なくなるんだと思うんですが・・・。

カウンセリングに一時間半って言われてたんですが、45分で終わりました。
私があまり逆らわなかったから。
サイトで見てたことと同じことも多かったので、質問なんてありやせん。
この値段で何回やってもよくて、完了するまで二年か三年。
その間追加料金なし・・・。
下手したら一回分の値段なんですよ。
怪しさ満点なんですが、どうもこのままこれだけみたいで。

ただ、微妙な勧誘はありました。
両脇とセットてで別の場所をやったら値段が下がって、両脇の値段が無料になって、尚且つ何回かプラスになる!
脇が終わって別のところってなると、また二年か三年プラスでかかるから、一緒にやった方が早くすむ。
そういうメリットでもっての勧誘なんですが、いかんせん予算のない私は首を縦にふれませんし。
そりゃね、心は惹かれるんですよ。
なので、こんなソフトな勧誘でも、予算があれば心がなびく人はいると思います。
実際、隣でカウンセリング受けてた人は元々そうだったのかは知りませんが、高い箇所での脱毛コースにしてましたし。

脱毛って女性にとってはずっと付いて回るものですからね〜。
そりゃなびきますよね〜。
私はとりあえず脇だけで十分です〜。
これから妊娠・出産・授乳もまだ待ってる予定だし〜。
その間は施術お休みなんでね。
今慌てる必要もないかな〜と。

これで日々お手入れにかかっていた時間に、別のことができます。
目下、リンパマッサージにあてております。
ダイエットダイエット・・・。
あ、結局友人のスーツはウエストはどうにかなったものの、肩幅とかがもう・・・。
大きめ買った中1かって感じになっちゃったので、諦めて購入しました。
ボーナス小遣いなくなった・・・。
いいけど。どうせ必要なものだし。
しかしこれでいいのか相談しないまま勢いで買ったので、すごく不安・・・。
補正の時間を考えたら、勢いで買うしかなかったんですよねぇ。
さて、演出からどう言われるか・・・不安だわぁ・・・。



2009年06月15日(月) 月当番


月当番なるものがまわってきました。
先日、場所を覚えつつぐるりと市報を届けてきました。
その際に、区費をおさめる封筒を渡してきました。
そして昨日。
また市報が届いたので、それを渡して区費をいただきにいく・・・という作業をしてきました。
丁度おっさんも休みだし、チビを散歩させがてら回収に行くか〜と。

数件回って、順調に回収が進みます。
この分なら、別の日に何度も行く・・・ということもしなくてよさそうだな〜と思いつつ、先に進むと。
とある家で、子供の騒ぐ声。
お孫さんが来てました。
五歳の双子ちゃんと、お兄ちゃん三人でわいわい騒いでいた様です。
お母さんが働きに出てる間に、おばあちゃんが預かってる様な。
ぐったりした表情で『も〜三人もいると大変・・・』と言ってるんですが、どことなく楽しそうでした。
まあ、大変でしょうけど・・・。

そこで、チビも興味津々に・・・。
『ちょっとあがっていきなよ』
って言われてしまい、玄関先にお邪魔することに。
チビは人見知りすることもなく、子供たちの輪の中に入っていった・・・と思いきや。
トランプの束をごそっと抱えて一人でうろうろしてました。
流石に三歳以上も上の子たちで、結束のある兄弟相手だと溶け込めない様です。
もともと人見知りっ子ですしね。
しかし、『帰りたい』とも言わない。

なんだかんだで、10分近く遊んでました。
うーん・・・今度大変なときにうちに遊びに来てくれてもいいんだけどな〜。
ちょっと大きい子たちだから、チビとはなかなかあわないかも知れないけど、双子ちゃんの女の子の方がチビに興味示してくれたしな〜。
子供たち同士で面倒見たり遊んだりするのを見るのって楽しいじゃないですか。
たまにだったら。

ようやくその家を後にし、更に家を回り、10件中8件の区費回収に成功!
後の2件は次の日にでも行けばいいや〜と思ってたんですが、昼過ぎに一件持ってきてくださいました。
市報は入れてましたから、『あ、来たんだわ』と思ってくれたんでしょう。
半分狙ってましたが、別にわざわざ持ってきてくれなくてもよかったのにぃ。
ちょっと申し訳ない気分になりつつ、ラッキー♪と受け取りました。

10ヶ月に一度まわってくる当番なんですが、大変ですね・・・。
面倒です。
近所づきあいとか苦手です。



2009年06月14日(日) 昨日徒然


午前中、祖母のお見舞いに行きました。
前回の腰の骨折後、退院してすぐに庭でこけて、大腿骨骨折・・・。
手術まで必要という大変なもの。
術後しばらくは痛くて対応するのは嫌だろうと思って、昨日ようやく行きました。

父から、痴呆の進行を聞いていたのでドキドキだったんですが、昨日は調子がよかった様です。
チビの名前を覚えていれば大丈夫だという判断。
これが一番遠いひ孫だし、あまり行かないしね。
父の方が甘えられる存在だから、痴呆も出やすいんでしょうか。
私たちが相手だと気が引き締まるんですかね。
だったら、たまに通りかかったら顔を見せる様にしようかなぁ。
同居もしていない孫だから、こんな時くらいおばあちゃん孝行しなきゃなぁ。
会いに行って話すだけで刺激になるだろうから、たまには顔を見せようと思いました。

その後帰宅し、チビを寝かしつけ、母にバトンタッチして稽古に。
私の住んでる町まで来てくれての稽古なんですよ〜。
遅れるわけにはいかねー。
って思ってたら、皆が遅れました。
遠くてごめんね・・・。
お詫びにたい焼き買って差し入れました。

二時間あっても、10分の作品を二回しかできない私たち・・・。
ディスカッションがあつたり、ためしがあったり、休憩があったり・・・。
あれ、最後のはおかしいですね。
ともかく、言われたことをちまちま修正しながら、稽古していきました。
詰めの作業に入れてることに奇跡を感じます。
いや、多分まだまだあるんでしょうが、限界を通り越すのはこの時期不可能かなと。
とりあえずできる範囲で固めたものを詰めてる感じであって、完璧ではないのです。
でもまあ、とりあえず『お見せできる範囲』のものにたどり着けたのかなと。
多分。

この役をいただいたときから、今までずっと困惑と葛藤と苦悶が続いてますが、傍目には変わっていけてる様で安堵しております。
今後どうなるかはまだまだ分かりませんが、とりあえず頑張ってもがいてみます。
まだ誰にも言ってないけど、これが終わったらしばらく休憩予定(今ばれる)
休憩前に燃え尽きようと思ってます★



2009年06月13日(土) 年上女性とチビ♪


お友達母子が遊びに来てくれました♪
チビより8ヶ月上の女の子です♪
自我も出てきてて、おもちゃの取り合いが面白かったです。
チビが断固として貸さないおもちゃが一つあって、それを取り合いっこ。
でも娘ちゃん的には多分そんなに魅力のあるおもちゃじゃないから、すんなり返却してくれます。
他は基本独占♪
その姿が可愛いんですよ〜。
『ぷいっ!』って言って横向くんです。
いくらでも貸してあげます!!

二時間ほどして、ようやく慣れてきた二人は、家の中をぐるぐる走り回ります。
チビの方が疲れてるなんて・・・。
チビが『抱っこ』と私のところに来るんですが、娘ちゃんが『もう一回!』とチビを誘います。
そしてまた二人でぐるぐる・・・。
追いかけっこでもないんですよね〜。
徒競走?
二人で走るのが楽しいみたいです。
たまに私も誘われたんですが、拒否しました。
ごめんね、ノリの悪いおばちゃんで・・・。

その後積み木遊びを始めた娘ちゃん。
邪魔はされたくないので、チビが近寄ると拒否。
しかし、チビ、『どーぞ』発動。
すると、娘ちゃんがはじめはしぶしぶ『あっと』(ありがとう)と言って受け取ってたんですが、それがツボだったチビ。
何度も『どーぞ』
次第に大きくなる『あっと』に爆笑のチビ。
これをかなり繰り返した後、最終的にはチビのしつこさに辟易した娘ちゃんが、片付けてしまいました★
それでも諦めきれないチビは、ちまちまと渡してましたが、反応が明らかににぶったので諦めて一緒に片付けたり。

いやー、お姉ちゃんですね〜。
チビも相手がお姉ちゃんってわかってるんですよね〜。
普段なら『片付けて』って言えば片付けるのに、お姉ちゃん任せのチビ。
甘えられる人がいると、とことん甘える子です。

最終的にお帰りになるとき、ちょっとさびしそうでした。
でも、ちゃんとばいばいをしたチビ。
車が発進して、お二人の車が遠ざかると・・・号泣。
えー・・・こんな反応あんまりないよねぇ・・・?
やっぱり女の子でお姉ちゃんに魅力があったのか・・・。
『追いかけるーー!』って勢いでした。
その後すんなり寝たんですが、興奮冷めやらぬのか、一時間でおきちゃいました。
いいですけど・・・機嫌はよかったから。

大変楽しかったです♪
次回はおままごとセットで遊ばせてもらう予定です♪
楽しみだー♪



2009年06月12日(金) 芝生と雑草


我家と母屋の間に、わずかな芝生スペースがあります。
チビもそこで思い切り遊べるし、蘭用のドッグランでもいいよね〜♪
というのが当初の目的だったはずなんですが、蘭が走るには狭いスペースです。
チビが遊ぶにも狭いスペースです。
中途半端です。
ベランダ用のスリッパが、水にぬれてもいい様に、底に穴が開いてるんですが、その穴から芝生がちくちくと足を刺激します。
最初は虫に噛まれたのかと思いました。

で、この芝生。
微妙な大きさであまり使えない上、管理が面倒!
最初の一ヶ月は、芝が根付く為に水遣りを丁寧にやらなきゃならなかったし。
そして今。
なんだか生い茂ってきた芝。
どうやって刈って調整するんだろう・・・。
こんな狭い空間の為に芝刈り機買うのは気が引けるしな・・・。

その上更に。
雑草がにょきにょきしてきてるんですよ〜。
雑草は芝の下の土からはえてきてるわけで、根っこからの撃退が困難。
草枯らしなんてやったら芝も枯れるし。
うむ・・・どうすればいいのやら・・・。
とりあえず、少しでも力が弱まる様にと、頭の部分だけでもぷちぷち抜く。
ああ・・・鎌でごそーっとやったら簡単に終わるのに・・・。
一本一本ちまちま・・・。
めんどい・・・。

そうして、ようやく邪魔者がいなくなったと思ったら、数日後簡単に再生。
雑草ってたくましすぎる・・・。

それからは、折りを見てチビを芝生で遊ばせつつ、雑草を抜いてるんですが・・・。
チビという邪魔者は、余計なことをしくさります。
まず、抜かなくていい芝を抜き始める。
それに飽きたら、私の手元をふさいで邪魔する。
それを怒られたら、石を持ってきて芝生の上にばらまく・・・。

いい加減にせんかーーーい!!!

労働を手伝えなんて言ってない・・・。
遊んでてくれればいいのに・・・。
どうして邪魔をするのか・・・。
一人じゃつまらないんでしょうね〜。
というわけで、チビが飽きるまでの間の草むしりです。
この芝生・・・必要なんかしら・・・。



2009年06月11日(木) 久しぶりの産院


出産したばかりの友人が、母乳マッサージに興味を示してくれたので、私がお世話になった産院に行きました★
強制ではないですよ。
多分。

メールを交わしたその日の夕方に予約したそうな。
そりゃ早い方がいい。
産後間もなくて、運転なんてさせられないのでお迎えにあがりました♪
うちのチャイルドシートは、既に赤ちゃん仕様ではない。
動かす?できない・・・。
というわけで、色んな危険を承知の上でママに抱っこしてもらいました・・・。
すみません・・・。
で、なるべく安全運転で産院に到着!

わ〜久しぶり〜・・・あっ!名前が変わってる!!
なんと、私のお産時にメインでサポートしてくれた助産師さんの名前が変わってました。
ご結婚なされたんですね〜♪
めでたや〜♪♪
じゃあママになる日も近いのかな〜。
知ってる人が次のお産のときにいないって少し寂しいな〜。

助産師長様が対応してくれました。
あ、覚えててくれてた〜♪すごいな〜。
しかし、もう一人からも覚えていてもらえてました。
あの方とはそんなに接点がなかったのに・・・・すごいなぁ・・・。

助産師長様・・・とっても素直な友人に対して気持ちがよくなったのか、トークに花も咲き、施術にも力が入り、45分の予定が倍・・!
私の後のスケジュールはどうにでもなるからいいんですが、延々とトークを聞かされてる友人は大丈夫なんだろうか・・・。
でもまあ、長時間施術してもらうに越したことはないし・・・。
なんだか値段が上がってたし・・・。
二回分と思ったら・・・。

チビは待合室のおもちゃで遊んだり、廊下で助産師さんたちに愛想をふりまいたりして楽しそうでした。
私も久しぶりの産院でちょっと落ち着いて、初心を思い出そうとしてみたり。
あくまで『思い出そう』と頑張ってるあたりがおかしいんですが、まあこの日はイライラをぐっと抑え込みましたよ★
笑顔な皆様を見てると、笑顔で頑張れる気がします。
いいリフレッシュになりました。
早く次の子をまたここで産みたいな〜という気持ちにもなりました。

本番が終わるまではありえませんけど。
少し形になってきました。
お客様感謝デー、まだ残席ございます。
ご希望の方いらっしゃいましたら、早めにおっしゃってください♪
私が私じゃありませんよ〜。
見逃せないらしいですよ〜。



2009年06月10日(水) 発表会


朗読成果発表会なるものに行ってきました。
今まで、朗読ボランティア活動をする為に講座を受けた人たちが、ネットワークを作り、毎月勉強会をしているんですが、その成果発表です。
毎月の勉強会なんて、妊娠してからというもの全然行ってない私。
前年の発表会はお客として少し見に行きました。
チビもまだ小さく、寝てくれたりしたので、じっくり見ることができました。
そして今年。
毎年毎年うちのグループは、負担が一人の方にずしっと重くのしかかっている。
軽減すべく、出演してきました。

『善造どんと狸汁』
というお話で、母狸を刈って売ってしまった善造どんのところに、子狸がやってきて、母ちゃんを返してと訴える。
善造どんはこの子狸を狸汁にしてしまおうと思っていたけど、『その鍋の中に入ってもいいから病気の父ちゃんの為に母ちゃんを返して』と訴える子狸に情がうつる戸言う話。
『鍋の中に入ってもいいよ』って泣ける台詞のはずなのに、なぜか受けた。
おかしい。
どこに笑うポイントがあったのか不明でしたが、とりあえず無事に役目はこなしました。

これに出る為の準備が大変でした。
一番のポイントは、チビをどうするかですが、絶対ゆっくり読ませてくれないので、留守番に決定。
留守番だが、ちょうどチビの昼寝タイム。
母に預けたいものの、母だと昼寝ができないチビ。
そこで、ちょっと昼食を早めてさっさと寝かしつけた後出かけることにしました。
そんなわけで、午前中に公園でボールを追いかけさせてへとへとにさせました。
食べたくもないご飯をねじこんで、チビを寝かしつけました。
そして出かけました。

出番は一時半っていうから急いで行ったんですが、実際は2時20分からでした・・・。
時間が押したわねって言われましたが、13時スタートで出番は8番。
一組の持ち時間は10分。
・・・・だいたいあってるし。
これだったらいつもの時間に寝かしつけても間に合ったなぁ〜・・・。
その上、私が出た30分後には起きて大変だったらしい。
うーむ・・・昼寝させて出かけるってなかなか難しいなぁ〜。

ちょっと大変な発表会でした。
でも楽しかったです。
人形劇とかありました。
ただ、準備に忙しかったのか、内容を忘れたりパニックになったりしてましたが。
手がものすごく震えてる方もいました。
ものすごくかわいそうでした。
見る人もたくさんいたので、緊張するだろうな〜と思いつつ見てました。
私はあまり出番もないので、緊張しませんでしたよ〜★



2009年06月09日(火) カフェ再訪


子供が芝生で遊べるカフェに、友人親子と一緒に行きました♪
二週間前に来たばかりですが、覚えられてないだろうと思いきや・・・。
『この子は覚えてるぞ〜♪』
・・・なぜ・・・!
やっぱカフェやる人とかって、顔覚えるのうまいんですかね・・・?
でも毎日たくさんのお客さんが来てるよね・・・?
『前に来てくださったときに、可愛いね〜って話してたんですよ〜』
は・・・?親の私でも可愛くないと思うのに(おい)
『一度見たら忘れられない顔ですよね〜♪』

・・・・可愛いか・・・?
でっかい頭に薄っぺらな髪の毛が申し訳程度についていて、鼻が上向いてて目がちょぼっとついてて、口は出っ歯になりかけ・・・。
ってのが『忘れられない』・・・ならば『可愛くない』よねえ・・・?
あ、言い過ぎた。
これ絶対物心ついてもチビには見せない!(当たり前だ)
まあでも、今のうちから分相応を知っておいた方が(ダメ母)

そんなわけで、あっさり以前来たことがばれましたが、とても楽しかったです♪
丁度ベビーマッサージ講座があったりして、部屋は愛にあふれた母子で一杯だったんですが、外はすかすか♪
チビと息子ちゃんと遊ぶ遊ぶ♪
チビはちょいちょい『こおり』とか言ってて迷惑でしたけど。

愛あふれる親子たちの講座が終わった後は、たまに小さな子も芝生に出てきて遊んだり♪
ふわぁ〜一歳二ヶ月ってこんなにしっかりしてたっけー?
まだ首すわってない子もいる〜♪
可愛いな〜♪♪

先輩ママも来ました。
チビより一歳二ヶ月年上で、一緒に遊んでくれましたが、超絶マイペースチビは一人でふらふらしてました。
息子ちゃんは一緒に遊んでるのに・・・お前協調性ねえなあ・・・。
少々遊びまわりについていくのが大変ですが、遊びまわっちゃいけないお店でじっとさせてるよりはるかに楽!
ほんとに常連になりそうなお店です。
いいとこできたな〜♪

友人も料理が得意なので、こういうカフェ作るのにはあこがれてる様子。
・・・オーナーやるからやってくれ(料理から何からすべて苦手です)
あ、保育系の資格とって、子供たちを遊ばせる係りならやりたい!
そんで読み聞かせとか朗読したい!!(妙な夢が広がってます)



2009年06月08日(月) 自転車で学習?


頭痛を押して、自転車こいできました。
隣町の公民館まで。
わが町の公民館の本は、そろそろどれにするか迷うので・・・。
つか、椎名誠さんのが読みたいんですが、もうわが町の公民館にはないので。
シュールな短編が多いです。
こういうの、よく思いつくな〜というものから、こんな話をよくここまで書けたな〜というものまで幅広いですが、最後はいつもシュール。
短編は続けて一気に読むのが大変なんですが、また短編を借りました。

その他、朗読で読むものを選んでいたらば、チビがご機嫌。
何?と思ってると、小学生の女の子二人が『可愛い』って言ってチビを見てます。
うん、今だけだぞ?
これからちやほやされることはないと思うぞ?
お母ちゃん目線で見ても、可愛くないと思うんだからな(こら)

そんで、自転車こいでると、突然、『かっか!かっか!』
たまに、『母ちゃん』って言えないので、『かっか』と教えることがあるので、それかな?と思って返事してみるんですが、どうも違う様子。
ふと前方を見ると、線路。
あ、『カンカン』か。
遮断機の音を『カンカン』って言ってるので、多分そのことを言ってるんだと思います。
いつの間にか覚えてるもんだ。

その後バスを見て、いつもなら『ぶーぶー』と言うのに、今回は『バプ』
ええ、うちの息子、サ行がパ行になる様なんですよね。
育児漫画に『珍しいケース?』って書いてましたが、まさに珍しいケースに該当する様で・・・。
どんなに『バス』と教えても、『バプ』になります。
まあ・・・別にいいですけど・・・余計言いにくいと思うんだけどな〜。

乗ってるだけの自転車ですが、なかなか楽しんでいる様です。
そして微妙に学習もしている様です。
しかし、『あった!あった!』と、前方の人間を指差すのはやめていただきたい。
何があったのか・・・探すのも一苦労だし、指さされてる人は怪訝な顔するしで、ちょっと大変です。



2009年06月07日(日) チビが最近覚えたこと


窓のロックを外せる様に・・・。
この為、簡単に窓からベランダへ。
そしてベランダからお外へはだしで出てしまえます!
止められればいいんですが、料理している間とか平気で出て行くので、たちが悪い。
この前も玄関からひょーいと外に出たもんなー。
私がトイレに行ってる隙に・・。
ま、この対策は面倒ですが、防犯ロックを取り付けて解決なんですけどね。

台所のテーブルによじのぼることができる様に・・・。
椅子にのぼって、その後テーブル・・・。
もうこんなことができる様に・・・。
そしてテーブルに避難していた色々なものたちが大変なことに・・・。
うーむ、どうすればいいのやら・・・。
とりあえず怒ることしかできません。
テーブルからひっくり返ったら大変だろうな〜。
どうにかしてやめさせたーい。

チビの食事用の椅子を足場に使って、あらゆるところにのぼりはじめました・・・。
背もたれの部分まで利用してよじのぼろうとしやがるんですよ〜。
もー勘弁〜・・・。
先日は、台所の流しの奥に置いてある包丁に手が届きやがりまして・・。
顔面蒼白でしたよ。
どうすりゃいいんだよ・・・。
とりあえず、食事用の椅子を居間から出したら叱る様にしてみるものの・・・。
そしたら今度は車のおもちゃを流しに持って行って踏み台に・・・。
勘弁してくれーーーっ!!!

いたずらばかり増えます。
覚えてほしいことは覚えません。
昨日、おむつを替えようとしたら、膀胱が破裂寸前くらいパンパンだったので、『これはちっこが出るんじゃ?』と思って、おまるに座らせたんですよ。
そしたら、断固としておまるでちっこはしない。
そして泣き叫んで下ろせと要求。
数分後仕方がないのでおろして、私がトイレ・・・と思ってトイレに腰掛けると、なんだかもじもじなチビ。
え・・・?もしかして・・・勘弁しろよ?

そして、やっちゃいました・・・。
そのことに関してなのか、号泣のチビ。
これが、『お外でやっちゃったー』っていう嘆きであればまだいい。
だが、『おむつ以外でやっちゃったー』だと、おまるでもこの反応ってことに・・・。
まだまだおむつは外れそうにありません。
こっちを先に覚えればいいんだよ・・?



2009年06月06日(土) ふらふら物欲


先日、おっさんと電気屋に行きました。
おっさんが仕事帰りに立ち寄ったのですが、私は所要の後電気屋。
私の方がだいぶ早く着きました。
というわけで、私は店内をふらふら〜。

浄水器欲しい・・・。
実は我家の水道からは、さびが出ます。
数時間使ってないと、さびが出る。
なので、蛇口を全開にして10秒数えて、飲み水をつぐ。
とても面倒だし、何よりもったいない。
問い合わせて見てもらったら、配管全部替えなきゃいけないとかで。
無理ってことになったんですよね。

ふらふらして浄水器コーナーに行くと、さびも除去物質の中に入ってます。
これってどうなんだろう?
うちの困った蛇口に取り付けたら、取り付けてすぐに飲める水が出てくるってことなの?
よく分かりません。
分からないから勇気が出ません。
そもそも、そんなに出る場合、フィルターのとっかえとか物凄く頻繁になったりするのかしら。
標準で一年とかいう指標の中、うちみたいな水道だとどのくらいでこんな高価なものを交換しなければならないのか・・・。

その辺りで思案しまくりで、まだ購入の糸口すら見つけておりません。
要するに、エコは置いといて、数時間ごとに出す10秒ずつの水道料と、浄水器&頻繁に替えなきゃいけないであろうフィルター。
どっちが金がかかるんだろうって話です。
なんだか、浄水器ってこんな片田舎では『悪徳商法』のイメージの方が強くて、考えてもいなかったんですよね。
でも今、浄水器を見てみると、我家には必要なものなのかも・・・と思い始めています。

さて、どうするか・・・。
今まで考えてもいなかったのに、電気屋ふらふらするだけで物欲が・・・。
仕事もないっていうのに、困ったもんです。



2009年06月05日(金) 遭遇


おっさんが休みの日。
あまりすることもないし、どこかに行くとお金使うので、ふらりと自転車で出かけました。
どこに行こうかな〜と、考えていて思い立ったのが、とある古墳。
小学生の時に授業で一回。
何だかの祭りのときに一回。
こんなに近いのに、そのくらいしか行かない古墳。
先日自転車散歩した時に通りかかって懐かしかったので、行ってみました。

まあ・・・坂なんですけどね・・・。
しんどいですね・・・。
チビの体重も一緒に上に上げないといけないので、しんどさが増しますね。

と、その途中に・・・ぎゃーーーっ!!へびーーーーーっ!!
片側一車線をつぶす勢いで蛇が横たわっております。
微妙に動きます。
完全に生きてます。
緑色・・・?はっきり見てないけど。
怖い怖いーーっ!と、スピードをあげて退散。

そして敏感になった私の耳。
少々の物音にびくつく。
その時、茂みで『がさっ』と音が・・・っ!!
ビックリしてそちらを見ると・・・。

狸ーーーーっ!!!
は・・・初めて見た・・・野生の狸・・・。
車道でご臨終している姿はたまに見たことあるけど・・・生きてるのは初めてかも・・・。
あ、逃げた。
ものすごいスピードで逃げました。
あービックリした・・・この辺り野生が残ってるんだな〜・・・。
なんか新しいアパートあるけど・・・ここには住みたくないかも・・・狸はまだいいけど(外にゴミとか置けないけど)蛇は・・・。
結構大きかったし・・・。

びくつきながら、古墳に到着!
なんか新しくなってる・・・。
こんなに広場少なかったっけ・・・?
とりあえず持ってきたボールで遊んだり、古墳の上にのぼって景色を見たりと満喫。
していたら・・・

『今から除草作業するんやわ〜この辺後回しにはするけど・・・』
と、困惑気味の業者さんに言われて退散。
滞在時間15分くらい・・・?
消化不良のまま帰宅しました。
タイミング悪いな〜。
野生動物はタイミングよく見た様で、帰りには蛇はいなくなってました。
・・・どこに行ったんだろう・・・この辺り一人じゃ通りたくない場所になっちゃった・・・。



2009年06月04日(木) チビのわがまま


最近わがままが過ぎる様になってきたチビ。
人を見てわがままを炸裂する様になりました。
以前にも申し上げました通り、チビの中でわがままをいえない順位は、
うちのじいじ>私>うちのばあば>おっさんのじいじ>おっさん>おっさんのばあば
ってとこです。
おっさんのところも増やしてみました。
多分順位としてはこんな感じだと思います。

私には絶対に言わないことを別のところで言うんです。
たとえば。

母屋にて。
しばらくすると、『こおりこおり』と言い出します。
聞いてくれなかったら、自分で冷凍庫を開けます。
それを叱られると、号泣。
そんでもう氷じゃ満足せず、『お菓子をよこせ!』とうるさい。
母が、電話をしてたり、手が離せないときに、『10時のおやつ』感覚であげたのをしっかり覚えてるんです。
それが『10時のおやつ』ではなく、『泣いたらもらえるおやつ』と認識しているらしいチビ。
母屋の台所に向かって、毎度毎度号泣しながら要求します。

車の中にて。
先日の久住、行きはおっさんが運転、帰りは私が運転でした。
行きは私が後部座席でチビの相手。
指しゃぶりをなるべくさせない様に必死で色々止める私。
疲れるんですよねぇ。

で、帰りになり、ようやくチビから解放されて運転だー!と思ってたらば。
『抱っこ抱っこ抱っこ抱っこ』・・・なぜ・・・。
行きには一度しか言わなかった『抱っこ』
私が『抱っこしないよ』って言ったらすぐにおさまった『抱っこ』
おっさん相手にエンドレスでいつまでも泣き叫びながら要求します。
うるさいうるさい・・・。
その上、『うるさいからお菓子あげるかー』とか簡単に言っちゃうおっさん。
だからこんなことになるんだーーーっ!!!

結局、その後私が後部座席、おっさんが運転・・・ぴたっとおさまって遊び出すチビ・・・。
おい・・・お前何だと思ってんだ・・・。

おっさんの実家でたらふく色々食べて帰宅した夜。
おむつも替えて、後は寝るだけ!って時。
突然冷蔵庫指差して号泣!!
えぇ〜・・・?何もないよー・・・つかうるさいよ・・・車の中で寝かせない様に神経とパワーを使った後だった私はその号泣にイライラ。
そしてさっさと寝かそうと二階に連れて行くが、やっぱりちっとも泣きやまないってことで、また一階に戻ってくるおっさん。
戻ってきたって何もないんだから、無駄に期待させない方がいいのに・・・。

案の定期待したチビは、やっぱり冷蔵庫を指差して泣き続ける。
そしておっさんが冷蔵庫をあけ、何やらを水で流してる。
何してんの・・・?
『梅にんにくあげる』
やめれーーーーーっっっっ!!!
だーかーらー!そういうことするから期待するんだってーーーっ!!
泣けば何かもらえるって確実に思ってるってーーーっ!!!

結局、再度二階に行っても泣き止む気配がない為、私が交代したら、すぐに寝付きました・・・。
そんなにあっさり諦められるなら、二階に行った時点で諦めてくれないか。
私の育児方針がすべて正しいとは言わないが、『泣けば何かもらえる』という考え方だけは嫌なんだ。
しかし、これを矯正するのはとても大変そうだなぁ〜・・・。
既に『泣けば聞いてくれる父』という刷り込みが完了してるみたいだから、それでくれなかったら『なんでーーっ!』てことになるんだろうし。
育児は難しい。

というわけで、次の日からちょっと厳しい父になる決意をしたおっさん。
『こら!ダメって言ったでしょ!』
と、振り上げた手が、壁に当たっておっさんが痛かったり。
『こらっ!』って怒った瞬間にチビがくしゃみをしたり。
どうにもオチがつきます。
根っから『叱れる大人』になれないんだな〜・・・。



2009年06月03日(水) 触発


ミスチルコンサートで再会した、娘ちゃんのいる友人宅に遊びに行きました♪
かかりつけの先生が移転した場所にとても近い。
道が不安でしたが、説明がうまかった為、一発で到着!
可愛いアパートでした。
うーむ・・・私も新婚のときくらいこんな可愛いアパートにしとけばよかった。
これだけ可愛くてすっきり片付いてると、狭さが気にならない・・・あ、片付けられないから無理か。

娘ちゃんはちょっと言葉が増えてて、聞き取れないけど何かお話している様でした。
それに触発されたのか・・・チビ、初の『どーぞ』マスター!!
突然おもちゃのハウスに入って、そこに入ってるものを娘ちゃんに『どーぞ』しだしたのです。
そしてエンドレスで続く『どーぞ』
これにいちいち付き合ってくれる母娘。
素敵な組みあわせです。
そんでぼーっと見守る私。
なんて適当な組み合わせ。

しかも、ここだとなぜか主導権を握ろうとするチビ。
あれか。
少しだけおねえちゃんだということが分かるとわがままになるのか。
普段は『俺の方が兄ちゃんだし』ってなってるのか。
いや、そういえば娘ちゃん二人組に対しては負けてた。
あ、そっか。向こうが二人組みだったからか。

理由はさっぱりですが、娘ちゃんのおもちゃを取ろうとしたり、貸してもらってるくせに貸してあげなかったり。
なんだか傍若無人でしたが、娘ちゃんが寛大に許してくれてました。
おもちゃの車を独占してたときなんか、『じゃあ自分は乗らないからこの子乗せて』って感じでウサギのぬいぐるみを乗せてきたり。
ちょっと払いのけかけたんですが、それは私が許させました。
それくらいさせてやれ。

しかし、粗相もたくさん・・・。
お茶をこぼすし。
お菓子をぼろぼろ床にこぼしながら食べるし。
それを踏み荒らして部屋中に散乱させるし。
挙句の果てにはう○ちまで・・・。
や〜やっぱりストレスたまりますね。
何してもいい自分の家の方がいいっす。
楽です。

最後には今まで一回たりとも言わなかった『ばいばーい』を・・・!!
今頼んでも言ってくれません。
多分あの時娘ちゃんが『ばいばーい』って言ってたのをまねしたんだと思います。
こうやって語彙が増えていくのかー。
もう少し遊ぶ時間を増やしたいな〜。



2009年06月02日(火) 出産見舞い


友人の娘ちゃまに会ってきましたー♪♪
いやー・・・可愛いっ!!
女の子いいなーっ!!
嬉しいです♪

途中で道を間違えたり何たりして、時間かかりましたが、無事に到着し、拝ませていただきました♪
でも、一つ残念なのは、私たちがいる間ずっと寝てたんですよねぇ・・・。
たまにもぞもぞするんですが、結構寝てるんですよ。
よく寝る子なのかな〜。
だとすると夜が楽でいいですな〜♪

寝てるというのに、強引に抱っこさせてもらいましたが・・・。
軽っ!!
あの頃はこれでも『重い』とか思ってたよな〜嘘みたい。
いやー、新生児可愛いですわ〜。
チビは新生児の頃は悪魔だったので(下ろされてるの嫌。起きてる間は抱っこしとかないと怒る)戻りたくないですが、第二子欲しくなりました。
今なら第二子を『ちっちゃい!軽い!』と思えるんでしょ?
それは素敵だ!(何かが間違ってる)

促進剤と吸引を経験したそうですが、本人的にはあまり痛くなかったみたいで、結構元気でした。
うらやましい。
私の経験もそうそうできるものではないし、そろそろ忘れかけてるのでいいんですけどね。
微弱だった分、私もそんなに痛くなかったし。
何せ一番痛いのは内診でしたからね。

かわいそうだったのは、同室希望だったのに、個室が空いてないからって、大部屋になってしまったこと。
しかもカーテンで仕切られていて、話し声もしない。
話し声もしない静かな空間だから、赤ちゃんをベッド脇につれてくるのもはばかられる・・・。
夜中の授乳が今日くらいから始まるらしいですが、新生児室で泣いたら、逆ナースコールで呼ばれて、新生児室まで迎えに行って授乳なんですって。
大変〜・・・。
赤ちゃんの泣き声で起こされなきゃやる気出ません(あ、そんなの私だけか)

メリット・デメリット色々ありますが、やっぱ次も素朴な産院で産むだろうな〜。
今度こそ皆様にご迷惑のかからないお産にしたいな〜。
ため息だけで産んでみたいな〜。
うん、無理だな〜。



2009年06月01日(月) カフェと動物とチビ


久住に行ってきました♪
前回行ったカフェで成し遂げられなかった、ニョッキとバジルソースを食べたかった!
これが一番の理由です★
で、それだけじゃ誰も動かないので、動物公園に行こうということになりました。
以前親戚と行ったはずなんですが、ふれあい動物園的なやつで、えさやったり触ったりできるんです。
動物好きのチビにはぴったり♪

というわけで、朝から久住へゴー♪
母も連れ立って行きました。
しかし、方向音痴なおっさんと母。
道をちっとも覚えてません。
後部座席に座ったというのに、私がナビ。

カフェでは希望のものが食べられました♪
後はラザニア食べてみたいなぁ〜♪
どうやら予約すれば開けてくれるみたいなので、久住に行く予定のときに連絡してみようかな〜♪

その後動物公園へ♪
あれ・・・?前来た時は、小さな動物の方がたくさんいた気がするんだけど・・・。
なんだかヤギと羊とラマと鹿ばっかりがうようよいます。
それにちょっとびびるチビ。


よかった・・・ぎゅーとかしに行ったらどうしようかと・・・。
多少ひるむんですね。
一応、『なでなでは?』って言うと、なでなでするんですが、えさはなかなかあげられず。
えさを持ってて、動物がたかってくると、びびって道に投げつけてました。

ただ、何回かそれを繰り返すうちに、だいぶ慣れて口にえさを持って行ってあげられる様になりました。
最初のうちは動物のえさを食べようとしてましたからね。
どうしようかと思いましたが。

途中、柵の中に馬や猪や孔雀やうさぎがいました。
馬が、柵の外に口だけ出してびろーんってやってるのがちょっと怖かったです。


しかしあそこは動物にえさをあげに行く場所ですね。
楽しかったんですが、なんだか騙されてる気がしました★
動物たちはえさを持った人間が来た!とばかりにたかりますし、ついてきます。
にょきっと脇から出てくる姿はちょっと面白かったですが、あまりしつこい子にはうんざり★
控えめな子が好きです♪

そして、有名なお菓子屋さんに立ち寄ったんですが・・・人が超多い・・・。
そして試食してみたんですが、甘い甘い!!
私たちにはとっても甘かったです。
どのお菓子も砂糖のじゃりじゃり感が残る仕上げで・・・私は苦手なのです・・・。
妊婦のとき以外食べられないな。うん。

そんな感じで久住満喫してきました♪
ミヤマキリシマが満開の山が、遠くから見るとすごくきれいでしたが、駐車場に停められなかった車が道端にたくさん縦列駐車してて、危なくて怖かったです。
皆登山好きだな〜・・・あれ、近くで見るよりも遠めで見る方がきれいな気がする〜。
初めてシーズンに久住に行きました。
とても素敵でした♪
いつかゆっくり登山に行こう。


 < 過去  INDEX  未来 >