ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2006年11月30日(木) つわり経過


つわりですが、ほぼおさまりつつあります。
だいぶ食べられる様になりました。
こうなると夕飯の準備面倒なんですけどね・・・。
まだまだ気力はないんです。
何かしようと起き上がり、行動を開始する時にうえっとなります。

が・・・。
最近新たな変調が到来しました。
頭痛です。
ガンガンするタイプの頭痛です。
寝る時も痛い。
一晩寝たらおさまるタイプなはずなのに、おさまらない。

大体24時間続く様です。
その後終わったかと思って胸をなでおろしておりましたらば、本日第二波到来で地獄の苦しみ中・・・。
激しく動けません。
更に、こいつが始まった後は立ちくらみも頻繁に・・。
え?病院に行けって?
漢方しか処方されないのにお金だけ取られるのは嫌だー!
いや、24時間以上続いたら行きますけどな。
今の所24時間たてばおさまるので・・・。
狙ったかの様に・・・。

そして眠気はだいぶおさまりました。
おさまりすぎて、夜眠れません。
ただでさえ数時間おきにトイレで目がさめる為、安眠には程遠い状態なのに、時間まで削られたら精神的におかしくなりそうです・・・。
眠れないのが最大の敵ですんで・・・。

4ヶ月目を迎え、ちょっと落ち着いた感じのするつわり。
この後は母親学級が待っております。
友人も一ヶ月遅れで妊娠したので、できれば一緒に行きたいなぁ。
5ヶ月までに受けろといわれましたが、『つわりがおさまらなかったので』と少し遅れて出席しようと画策中。
ということで、人見知りな私は一人で行くのがすこぶる嫌なので、一緒に行きましょうね★(私信:強制)

この頭痛が、つわりの終了を告げる頭痛だといいなぁ〜。
でもまだたまにうえってなるから違うんだろうなぁ〜。
まあ、だいぶ落ち着いたから少しずつご飯をどうにかしていかないとなぁ〜。
ああ〜めんどいなぁ〜(食べられたら食べられたで・・・きちんとした食事にしなきゃならんので・・・)



2006年11月29日(水) 大根・・・?


実家に大根が・・・・。


この葉っぱはどう見ても大根じゃないですか?
違いますか?
詳しい人がいないのですが、大根でしょう?
ってな感じで、玄関先のコンクリート付近に大根の葉っぱがにょきにょきと出てきました。
母ははじめ『でっかいタンポポだ』と思ってたらしいです。
でかすぎ。

大根の葉っぱをいためたりしたものは大好きです。
ですが・・・。
これ本当に大根かしら?
分からないですが、食用にしていいものなのか・・・?
一応無農薬ですが、洗車の泡を吸ってるかも知れませんね(!今気付いた!)

さて、この大根。
果たしてちゃんと大根として成立しているのだろうか?
してないだろうけど。
肥料も何もやってないんですから。
どうやって種が飛んで来てどうやって自生しちゃったかも不明なんですから。
育つ土壌はあともう少し西に行けばあったのに・・・。
ちょっと悲しくなりながら・・・そして爆笑にいたることを確信しながら引っこ抜いてみました。


もう大根じゃないです。
根っこです。
ただの根っこ。
あまりにしょぼくてちょっと悲しくなりました。
爆笑ってよりは、なんか引きました。

しかし、本当にどうやってうちの玄関にやってきたのでしょう。
しかも、鉢植えがあったりコンクリートがあったり、おまけに砂利もあるっていうのに。
根っこが育たなくても葉っぱは育つんですね。
ちょっと不思議な生命力を目の当たりにしました。
で、これが大根じゃなかったら大笑いですけどね★



2006年11月28日(火) マタニティ・・・?


母とお買い物に行きました。
メインは『今年の年末調整ができるパソコンソフトを買う』でした。
ろくに分からないくせに行くので、またもやここで大幅に時間をとりました。
結局私がすべてをするんですけどね・・・。
お客様登録とか何とかめんどくさーい!!
まあ・・・世話になってるので・・・やりますけど・・・?

その後ご飯を食べるところを頭の中で探し、なぜかショッピングセンターに・・・。
マタニティの何かが欲しい・・・と思い始めたのです。
というのも、三キロ減は相変わらずなのに、ウエストがきつくなり始めたのです。
えー?だって微妙にふくらんでるのって子宮じゃねえのー?
じゃあウエストには何の影響もまだないんじゃねえのー?
と思いましたが、制服が辛くなってきてるので、気のせいじゃないみたいです。

が・・・。
ないんですよねぇ。
どう見ても『臨月!』的なものしかないんですよ。
まあ、着てみれば今でもジャストサイズなのかも知れませんが、着る気力はありませんでした(お腹一杯だったし・・・)
いまいちまだお腹が大きくなってるわけでもない為、イメージがついていかず、断念。
上だけ一枚ゲットしました。
なんか可愛かったんで。
上って長いの着てればいいだけなんですけどね・・・。

その後、パンに取り付かれてる私が、帰りに見たいと言ったパン屋へ。
しかし、空腹のときに見てればたくさん欲しいのがあったはずなのに、満腹になってから行った為全く欲しいのが見つからず・・・。
なんか損した気分になりました。
空腹のときに何でも見とくべきたなぁ。

あ、あと年賀状用のスタンプを買いました♪
母と共同使用予定です。
母は年賀状が来てから書く不義理タイプの人間なので、12月中は私が駆使させていただきます♪
まあ・・・まだ全く気力がないけどさ・・・。
今日は車の中で胃酸が出てきてしまい、処理に大変困りました(ずぼらO型の特権により、車に放置されていたビニール袋でことなきを得ました・・・)
胃酸って黄色いのね!(すいません・・)
ただ、それから気分いいんですよね。
最後っ屁であることを切に願う(でもまだ気力が全くないんですけど)



2006年11月27日(月) 空のストレス


せっかく実家に帰ったので空の話題を。
最近土日は自宅療養中です。
おっさんから申し出があったので、喜んで甘えさせていただいております。
母から猛反対があると思ったら、意外とすんなりOKだったもんで。
栄養とってないのがバレバレだからですかね。

さて、最近ダイエットな空。
だって体重がとうとう大台・・・って何キロだろう・・・?ってな状態に陥ってしまったのですもの・・・。
いくら骨格ががっしりしてるからって、この体重はないだろう。
だって横から見たらすんごい事になってるし、正面から見たってお肉がはみ出して・・・。

流石に、今まで『ついついあげてしまうんだ』と言っていた母も危機感を感じた様で、餌を制限することに。
元々尿結石防止用の餌はカロリーが高いので、こいつを今までの半分に制限。
そして、カロリーの低い市販のシーチキンみたいな餌を少しだけ加えます。
これにより、カロリーを制限するのです。

が、しかし。
やはり今までと違って少ない為、お腹が減る様で・・・。
今までは3時頃に母が台所に向かうと、『おやつ?』ってな感じで起き上がってきたんですが・・・。
もう時間関係ありません。
母が台所に行く・・・いや、トイレに行く為に席を立っただけでも
『おやつ!』
と言わんばかりに起き上がり、台所へ向かいます。
その姿は大変けなげでございます。

食べないくせに、刺身のツマの大根を真剣に狙う姿なんてもう・・・(写真は刺身ですが・・大根はいまいちいい写真にならなかった・・・)


しかしね、このままでは糖尿病(癌もあるんだからあるんだろうな)になって早死にしちゃうよ?
これからストレスも待ってるんだから、体に不安要素があるのは怖いでしょ?
ええ、ストレスが待ってんですよ。
かわいそうに・・・。

今まで犬も人もなかなかご懐妊の気配がなかった社員さん。
この度めでたく、人間様ご懐妊!
いやー、めでたいなぁ〜と思ってたら、なんと犬までご懐妊!!
随分昔にも書きましたが、父は犬が生まれたらもらう!といきまいておりました。
私たちに反対されるのが分かっている父は、相談もせずにもらう話を取り付けてしまいました。
ということで、来年3月くらいから、犬と猫の同居が始まる予定でございます・・・。
ミニチュアダックスです。
怖がるだろうなぁ・・・。

あまりに怖がる様なら、裏の土間的な所で外飼いの予定ですが(空は外で飼えませんもんね♪)仲良くなってくれる事を祈るばかりです。
え?無理?
うん、私ももちろんそう思うさ・・・。



2006年11月26日(日) 打ち上げ〜

携帯更新告知を忘れておりました。
基本的に日曜は携帯更新になりそうですので無駄足お踏みになりません様に〜。

さて、先日水中花の打ち上げがありました。
一応絵本劇終了ということで!
飲めないので残念すぎましたが、久しぶりの飲み会は楽しかったです。

途中少しと、二次会に尊敬すべき大先輩が合流したのですが、駐車場のリミットも近かったし、妊婦だし…で二次会を断念…。
その後結局なんか眠れず、二次会終了報告を受けるまでアドレナリンが出続けてました。
こんなことなら参加しとけばよかった〜。



2006年11月25日(土) 足湯にて


さて、足湯です。
4つあるうち、一つだけあいてました。
足湯・・・・というか、箱蒸しの足湯。
蒸らす感じ?
2つは栃木だかからの若い女性の旅行者が。
もう一つは地元のおばちゃんが陣取ってました。

とりあえず一つあいてるので、母に先に入ってもらう。
『タオルでここを隠して!』
と、突然指導が入ります。
隣のおばちゃんです。
箱に足を入れるのですが、隙間から蒸気が逃げていくため、タオルか何かでそれを防ぐんだそうです。
慌てて私が用意していたタオルを差し出しました。

その後ぼーっとしつつも、
『タオルがないから入れないけどさ、地元で何度も来てるっぽいなら譲りましょうかの一言くらいあってもよくない?』
と心の中で思ってたらば聞こえたのか、すぐさま『入りますか?』って言われました・・・。
ちょっとエスパーみたいで怖かった・・・。
しかしタオルを持ってないし、なんかこの人に譲ってもらうの怖いし・・で断念。

そして、肌の弱い母はなんだかものすごく熱かった様で、すぐに断念しようとします。
すると・・・。
『そこ一番ぬるい場所なのよっ!そんなことじゃだめ!もっと入っておかなきゃ!!』
怒られました。
自由にさせてくれよ・・・。
ちょっとかわいそうだったので、『寒いから代わって』と促して交代しました。

で、入ってみましたが、確かにちっとも熱くなかったですよ・・・?
やはり母の足に問題があるのかと。
なんか血管浮き出るくらい皮膚弱いもんね。

代わった数分後におばちゃんも出ました。
なんかそれまでも栃木から来たおねえちゃんたちに仕切りに色々薀蓄たれていたのですが・・・。
帰り際。
『そのタオルあげるから』
と言って去っていきました。
えーー?持って来てない人の為にわざわざいらないタオル持ってきてふるまってるんですかー?

ちょっとビックリ。
そしてもらったお姉ちゃんたちもビックリ。
うーん・・・・なかなかプロな人だ・・・なんか行くたびにこの人に会いそうでちょっと嫌だ・・・。
まあ、どちらかというと蒸し湯よりも普通の足湯の方がよかったので、蒸し湯に来る事はないでしょうが・・・。
案外どの時間帯にも、こういう方がいらっしゃいそうだなぁ〜。
観光客の方はいろいろ聞けてよいかもしれません★



2006年11月24日(金) 最終日のお見送り


さて、空港までお見送りでございます。
そろそろおチビがおとなしくしているのも限界の様で、空港までの道のりを運転するパワーが残っていませんでした。
しかし、空港っつーのは早く着かなきゃいけない。
そして早く着けば待ち時間が長い。
ということで、ホバーでバイバイ・・・だと友人は何もない大分空港で暇・・・て事になる為、ホバーは嫌でした。

そんなこんなでピンチ運転手・母登場〜。
『帰りに行きたがってた蒸し湯に行こうよ』という誘い文句にてゲット。
空港までは行けても空港から帰るのが辛そうだったんだもの・・・。
母がいると気疲れするかな・・とも思いましたが、背に腹はかえられませんでした。
ごめんよ、友人・・・。

ということで、母が運転ということは有料道路を使用・・・な感じで早々と空港に到着。
あまりに時間があるので喫茶店で暇つぶし。
カボスティーをいただいたのですが、これが・・・。
シロップ・カボス・紅茶の順で三層になっておりまして、このシロップ部分が多いこと多いこと・・・。
甘いのが苦手なつわりなので、避けたつもりがこんなことに・・・。
友人が頼んだカボスフロートはおいしかった様で何よりでした。

いよいよお別れです。
あっという間だった4日間。
とても楽しゅうございました。
また来てね♪
今度はおチビが一緒かも知れないけど・・・またあの宿に泊まろう〜と言って別れました。
ほんと楽しかったなぁ〜。

その後、ちょっと気分はよろしくなかったのですが、約束していたので鉄輪蒸し湯へ。
足湯は人がたんまりいたので断念し、とりあえずお昼・・・。
またも団子汁・・・。
そりゃ母は食べてないけどさ・・・私二日前に食べたばっか・・・。
食べましたけど。
おいしかったですけど。
どうにか完食できるパワーは残ってました。

そして足湯に・・・。
ここで面白いおばちゃんに出くわすのでございます。
長くなりそうなので明日で・・・(まだ続くのか)



2006年11月23日(木) 別府散策記


絵本劇に巻き込んだ日曜、そのまま関鯖を求めて佐賀関に行きましたー♪
母同伴で★
いや、そういえば父が出張中。
私がつわの為、おいしいものが食べたいー!とストレスがたまっていた母。
ついでにどうだ?と誘ってみたらば『じゃあ私がおごるよ♪』と言ってくれたので、お言葉に甘えたのでした♪
私がおごろうと思ってたのにぃ〜(半分本気よ・・・?いつもおごってもらってて申し訳ないし?)

なんかサバイバルで、ギリギリで鯖が残り一本・・・みたいな状態でしたが、かろうじてありつけました。
しかも中途半端な大きさだったらしく、お店側から『活き造り』を提案されて・・・。
初めて生で見ました。
活き造り。
動いてんのね。
びっくり。

さて、そんな関鯖を堪能した後は別府へゴー。
とりあえずあと食べてもらいたかったのは、私も大好きな地獄蒸しプリンでございましょう♪
ということで、まずはそこでプリンを食べました。
喜んでもらえて何より。

そして友人が、地獄めぐりの中て唯一心惹かれたという血の池地獄へ。
エーと・・・まあなんだ・・・こんなんでごめんよ・・・。
という場所でした。
うーん、昔行ったことあるんだけどここまで何もなかったっけ?
雨の中、足湯は誰もいませんでしたが、そこはO型同士の旅。
ここまで来て400円も払って、五分で出るなんてもったいない!と、雨の中足湯につかりました。
しかも30分以上。
O型同士って、こういうこと全く気にしないから気楽〜。
一応ビニールとか敷きましたからね?
友人は『ケツくらいぬれてよし!』と豪快なことを言ってましたけどね。
上手!

その後、別府という地というか、観光地はそんなもんでしょうが、17時ですべてが終わってしまいます。
ご飯にはまだ早い・・・というジレンマに襲われ、なんか展望台とやらを発見したので行ってみました。
狭い道な上、地図とは全然違う場所にあって半ばあきらめかけてましたが、無事着きました。
見晴らしは確かによかったです。
ですが、危険防止の柵で背の低い私はいまいち堪能できませんでした・・。
友人は背が高いので十分堪能した模様。

その後石焼カレーを食べて帰宅しました。
あっという間だったなぁ〜と、車の中で一人寂しくなったり・・・。
次の日は空港へお見送りです。



2006年11月22日(水) 湯布院旅行記〜散策〜


翌日は湯布院を散策。
なぜか無料になりそうな駐車場をたくさん教えていただきました。
そのどれもが違法ですが・・・。
違法性の少ない場所に停めました。
ちょっと感動しました(こら)

とりあえず金鱗湖に行ってみました。
寒い季節ですので、湯気がたってて素敵でしたー。


ここは小さな湖ですが、温泉が混じるから水がぬるいんでございます。
この日すんごい寒かったので、手をつけて温かいとほっとしました。

その後昼食・・・・といきたかったのですが、まだお店が開いてなかったのでとりあえず散策。
ガラス館やらを少しめぐり、めぼしをつけたお店へ。
大分で食べてもらいたい郷土料理シリーズ!
鳥天を前日に食べてもらったので、お次はもちろん団子汁でございます。
というわけで、団子をきちんと手延べしてそうなお店にめぼしをつけたわけです。

青い野菜がたくさん入った団子汁でした。
店によって色々あるものの、こんだけ葉ものが入ってるのも珍しい。
手延べの団子も大変美味でした♪
この日はほとんど完食♪
うーん、おチビったらかしこい!
そして、やせうまというこれまた郷土のものなんですが・・・。
団子汁に入ってる団子に黄粉をまぶしているデザート?
これを食べてもらいました。
テレビで一度『黄色いうどん』と称されたものでございます。

どちらもおいしく、友人もご満足いただけた様でなにより〜♪
体があったまったところで更に散策。
ガラス館で買ったガラスの爪やすりはとても使いやすくてお勧めです!
私は食べられませんでしたが、ハニーワッフルもおいしかったー♪(一口いただいた)
そういえば、ぷりんどらを食べていただくの忘れてたね・・・。
どこにでもあるから・・・と思ったんだがすっかり失念。
ごめんよ、友人・・・。

そして友人がずっと行きたかったというハーブワールドでお買い物。
私もノンカフェインのハーブティーが欲しかったのです♪
残念ながらチコリのコーヒーはあったものの、タンポポがなかった・・・。
今度誰か一緒に行かない?
目一杯買い物しました。
楽しかった。

そしてあわただしく温泉へ。
コバルトブルーになるというでっかい温泉であります。
生憎の天気ですが、温泉に入れば気にならないって♪(O型)
なんかうるさすぎる6人組がいらっしゃってげんなりしましたが(温泉の中で写真撮るなー!うちらが写ったらどーすんだー!)そいつらよりも長く入る事によりストレス発散。
随分入ってました。
これまた一時間以上・・・。
そのほとんどが足しかつかってない状態でしたが。

散々あたたまったのに、ソフトクリーム食べたら寒かったです(そりゃそうだ)
その後稽古に引きずり込み、大分名物(?)某ファミレスで食ってはいけないまぐろを食しました。
うまかった★(ダメ妊婦)



2006年11月21日(火) 湯布院旅行記〜宿〜


宿は東京からの友人が予約してくれました♪
こっちが探して・・・よりは任せた方が満喫できるかと・・・。
行きはつわりが辛そうだったので、ホバーにしてもらい、乗り場までお迎え〜。
やたら人が多くて・・・久しぶりに会う髪ののびた彼女を一瞬見つけられませんでした・・・。

即座に湯布院目指してGo!
お宿は駅裏でしたので、道も狭く、場所が不安でしたが、迷わずに着くことができましたよ♪
そして宿ですが・・・。
これで一棟このお値段とは思えないほどリーズナブル!
素泊まりですけど、それでも十分!

まず、テレビ撮影にも使われたお部屋があてがわれた為、景色最高!


由布岳しっかり見えました。
しかも紅葉の季節だった為、露天風呂の紅葉は大変きれいでございました。
更に、全室についてる温泉では冷酒サービス!


えっと・・・少しだけいただいちゃいました♪
おチビもおとなしくしてくれていたし・・・。
ほんと、あれだけ言い聞かせていたからか、友人が来ている四日間非常に楽でした。
ご飯も食べられたので、ここぞとばかりに栄養補給です。

ということで、素泊まりですが出前が取れるシステムだったので、出前をとりました。
大分名物とり天定食〜。


三切れ残しましたが、ほぼ食べましたよっ!

その後まったりとバレーを見ながらお腹を落ち着かせ、更に露天風呂に入り、就寝。
露天風呂・・・体を洗えるところが外にしかないってのが最大の難点ですが、これに一時間ずつ入ってました。
更に朝風呂も一時間♪
満喫しました。

お宿情報はクチコミで知られたくないので表記しません★
聞かれたら答えますのでメールでどうぞ♪
もう一度ここに泊まるー!と友人といきまいております。
素敵すぎるお宿でした♪



2006年11月20日(月) 水中花稽古日記〜7〜絵本劇本番


湯布院旅行記は少し長くなりそうなのと、まとまってないので、とりあえず絵本劇を先に・・・。
東京からせっかく大分に遊びに来てる友人も巻き込んでの絵本劇。
照明とかしてもらいました。
申し訳ない・・・。
とてもいい人なので、『久しぶりで楽しかったー』と言ってくれてますが・・・。
申し訳ない・・・。

さて、本番は眠い目をこすりつつ7時入り。
よかった・・眠りづわりがひどくなくて・・・。
これがマックスだと、眠いだけで吐き気がしますもの・・・。

そして私、体育館が寒い場所だということをうっかり失念。
ステージ衣装(?)は五部袖なんですが、朝・・・。
『まあ、車の中から室内だし・・・このままでもいけるか?』
とうっかり思いましたものの、車の中に入るまでが容赦なく寒かった為、フリースを装着。
この判断をした私、超偉い!!
ということでですね、うっかり極寒・・・という事態は免れましたものの、それでも芯から寒うございました。

とりあえず、スタンバイをし、『早く始まって早く終われぇ〜』と、寒さに打ちひしがれながら本番のコールを待ちます。
いよいよ司会の方がマイクを手にし、いざ本番!と思ったら・・・。
『園長先生のお話』
・・・・っうん・・・・そりゃそうだ・・・。
それが終わりいよいよ・・・と思いきや、
『PTA会長のお話』
・・・・うぐっ!完全に忘れてたっ!!
そういやこんな立場の人いた・・・。
学生時代なんて何年前かで忘れてました。

そしていよいよ本番です。
さて、ここで私は適当プランを用意しておりました。
とりあえず、絵本が好きか聞き、反応がどうであれどんな絵本が好きか問います。
用意したものは三つ。
‘以・・・きっと反応がいいだろう→実際始めて手をあげるという行為の為まばら
△姫様・・・女の子の反応がいいだろう→実際ビンゴ。
ロボット・・・男の子の反応がいいだろう→実際それなりにビンゴ。

さて、用意した絵本はおばけが出てきます。
ということで、おばけが出てくる絵本はどうか聞くのです。
もちろん『いやだ』という反応か、手があがるのがまばら・・・という状態を期待してのことです。
その後、イメージを聞き、『怖い』やら『気持ち悪い』を引き出した後、『このお話のおばけたちは愉快で楽しいんだよー』とつなげたかったわけです。
・・・・が・・。

これに一番手があがるではありませんかっ!
素でびっくり。
なんで!?みたいな。
すると、『怖くて面白い』やら『お化け屋敷ー』やら意見が・・・。
お化け屋敷は大人でも怖いのにお前らが好きなわけないじゃないかー!!

というわけで、素でびっくりした私は計画変更を余儀なくされ、『皆さんの大好きなおばけたちのお話を一緒に覗いてみましょう』になったわけです。
ああ疲れた。
でも反応あってよかった・・・。
なんかおかしなMCになったけどよかった・・・。

そして終了後、なんかの撮影にご協力して終了しました。
とにかく・・・寒かったー!!



2006年11月19日(日) 案の定携帯更新

朝6時に起き、6時半に出発というギリギリのスリルを味わった為、パソコンにはたどり着けませんでした(そりゃ無理だ)
ということで本日も携帯更新です★
無駄足お踏みの皆様には大変申し訳ない…。

本日は例の絵本劇の本番でした!
今回の失敗は、しょっぱなから噛んだこと。
そしてハプニングは、おばけに関して思い切り好感度がよく、素で驚いてしまった事です。
何故に驚いてしまったのかは、後日詳しくアップ致しまする。
きっと皆私のおろおろっぷりを見て笑いころげた事でしょう。
ちぇっ…。



2006年11月18日(土) 湯布院です

あんだけおチビに言い聞かせていたからか、つわりがだいぶ楽な様で、ご飯をそれなりに食べております!
万歳!

昨日は離れのお宿(でも安い)にて温泉三昧。
そしてそこのおっちゃんに聞いた穴場駐車場に停めて、散策中にございます♪
もう1つくらい温泉に連れて行ってあげたいなあ。

ご飯をたらふく食べ過ぎて、現在休憩中でございます。
動けない〜!
でも動かないと、立ち寄り湯は15時までのとこが多い〜!

てなわけで頑張って動こうと思います。

ガラスの爪やすりなんていう優雅なものを買ってご機嫌♪♪



2006年11月17日(金) 妊娠日記〜病院の特色〜


さて、診察後、看護士さんから病院についての説明を受けました。
お昼なのにすいません。
なんなら待ってるときでもよかったのに・・・。

とりあえず、自然分娩をモットーにしております。
故に、マッサージ等でお手伝いはしますが、薬によるお手伝いはしませんとの事でした。
つまり、恐怖の陣痛促進剤やらバルーンやらはないということでしょうか・・・?
いいんだけど怖いんだ。
もしダメならどうするんだろう?
うちは母が帝王切開だったので怖い怖い。

そして、食事は自然食!
『ど豪華な病院みたいに、退院の時にフランス料理のフルコースとかは出ません★』
『肉はほんのちょっとで後は魚ばっかりです』
『基本的に白米のみはなくて、キビとかなんか入ってます』
自然食にこだわってる・・・とアピールすればいいのに、なんでマイナスイメージばっかり・・・?
おいしくないのかと疑っちゃうじゃないか。

更に、母子同室。
これは最近増えているそうで、母乳育児の為にも、母性を育む為にもいいと聞きましたよ?
『生まれた瞬間からずっと一緒なので、お母さんは休めません』
そっかーーーー!!!
それは盲点だったーーーー!!!
『私は大きな病院だったのでそんな経験ないんですが、ここで生むお母さんたちはすごいと思います』
だからなんでそんなにマイナスイメージなんだっつーの。
不安になるだろう・・・。
いや、不安にさせるのが目的なのか。
『それでもうちを選びますか?』って事なのか。
他に病院が近くにないんだから転院もめんどいじゃないか。
つーか転院自体が面倒じゃないか。

というわけで、どんなにマイナスイメージを言われても転院する気のない人に、これはプレッシャーを与えるだけの気がしました。
入院の時に何もいらないってのはちょっと嬉しいですが。
その後母親学級の説明を受けました。
めんどい・・・・(こら)
えー?二時間もあるのー?
何?今つわりだからめんどく感じるだけ?
いやいや、めんどいよー(ほんとに面倒くさがりや)

だってある程度さっき説明された様な事を説明されるんでしょ?
もうおなか一杯だよぅ・・・。
これ以上マイナスイメージはやめてください。

『あまり長時間立ってると気分が悪くなると思います』
とか言った本人が、立ち話で説明をしてくれやがったことに、軽い殺意を覚えました。
ほんとに気分悪かったよ!

というわけで、マイナスイメージばっかりでお腹がふくれたお話でした。
まあいいか。
なるようになるさ(楽観主義・・・きっと今だけ)

※明日は携帯更新になると思います。明後日に関してはナゾ・・・明後日は朝が早いので・・・携帯の可能性ありです・・・。
無駄足お踏みになりません様に〜。



2006年11月16日(木) 妊娠日記〜健診&検査〜


おチビは4センチになっておりました♪
丁度エコーで見てる時に、体全体がぴょこん!と動いたり、手がぐいーんと伸びたりしておりました。
二頭身になってて、ちょっと形ができてるのを見ると、嬉しくなります。
来週から安定期だそうです。
安定期って5ヶ月からじゃないの?

さて、昨日はある程度は予想してましたが・・・色んな検査が行われました。
母子手帳もらってすぐの健診だからって。
お昼の受付終わる前にギリギリで行ったので申し訳ない〜・・・。

尿検査を終え、別室へ。
体重は3キロ減。
これは予想通り・・・。
血圧・・・99/68。基本的に低く、いつも100/70なので、普通かなぁと思ってたら低いと言われました。
『立ちくらみとかない?』
当然あります・・・トイレに起きる時なんかたまに壁にぶつかります!
と、堂々と言ったら『急に立たないこと』と注意を受けました。
気をつけます・・・。
その後、すでに足りない血を二本分奪われました。

さくっと出た結果によると、『ケトン』とかいう聞きなれない物質名が・・・何これ?
『あ〜これだけ見ても、つわりがひどいんだって分かりますねぇ』
つわり・・・ひどい方なのですか・・・そりゃない人よりはひどいと思ってましたが、四六時中吐くわけでもないから大丈夫かと・・・。
そう言うと、『我慢強い』と言われました。
大変我慢強くないので、誤解しないでいただきたい。
私の周りの方々は皆ひどかったから勘違いだ。

と、そのケトンですが、なんでも栄養が足りない時に出るんだそうです。
つまり、私の貯蓄していた栄養はなくなってきてるということです。
まあ大変。
でもどうすることもできませぬ。
『辛かったら点滴に来なさい』ってそんなに悪いの!?
『水分をとれてるなら大丈夫』という言葉とむっちゃ矛盾するんですけど・・・。

ちょいとネットで調べてみたらば・・・。
『ひどい飢餓と絶食です』
と出ました。
・・・・・恐ろしい・・・。
点滴打ってくれてもよかったんじゃ・・・と思うのでまだ数値的にそんなでもない・・・と思う様にしています。

健診結果はこんな感じでございました。
明らかに栄養不足。
そして来月には鉄を処方されるんだろうな・・・。
絶対貧血は出る・・・栄養こんだけないんだもん・・・。

で、その後病院の特色についての説明を受けたわけですが・・・。
それは明日に続きます。



2006年11月15日(水) 安産祈願について


五ヶ月に入ったら、安産祈願なるものをしなければならんのですってよ。
そんなこと、友達が妊娠するまで知らなかったよ。
しかし、母は安産祈願したけど帝王切開だったよ。
私はそんな母の娘ですよ。

というわけでですね、おチビもどうにか生きてそうなので(今日の検診でどんでん返しとかやめてね)そろそろこの事を考えなければなりません。
というのも、うちの父の知り合いがとある神社の神主様。
何もなければ、何も考えずにここに頼む予定でした。
でしたが・・・。

先日、父の高校の同窓会にて、『友達が住んでる中国にツアーを企画しよう!』と言い出したのがこの神主さん。
当然幹事です。
しかし、あまりにも連絡が遅い為、問い合わせると・・・。
『ああ、あれは値段も高いし皆のスケジュールもあわないしやめた』
ですって・・・。
それって普通皆に知らせるべきじゃないのか?
そのつもりで用意している人はどうなるんだ?
問い合わせない限り分からないってどういうこと?

という、なんとも神職にあるまじきというか、人間としてあるまじき行為をしてくれやがった神主さん。
私、こういう人本当に嫌いなんです。
こんな人に祈願してもらって、安産になるわけがない。
つーか、私が嫌だと思ってる時点で、とにかく嫌だ。
ご利益なんて感じない!!

そんなことを思っておりましたら、友人もここで安産祈願をしたとの事。
『なんかねー、すごい営業ーって感じがしたよー。『祈願ですね。はい五千円。はいそっちに行って』みたいな・・・。隣には水子もあったりして・・・』
とかいう話までもを聞いて、ここでしようと思う奇特な方はどれほどいらっしゃるでしょうか?

とりあえず、あそこだけは嫌だと母に打診。
『でもなぁ。赤ちゃんできたって言わないわけにもいかないしなぁ』
だったらどっかでした事にしてくれ。
おっさんの両親が薦めたとか・・・。
『そうやねぇ〜』
ここまでの話を聞いてもまだ迷うか。
つーか、中国旅行のときの話はあんたも怒ってたじゃん。
えーいもういっそのこと・・・
「安産祈願なしじゃだめ?そこでするくらいなら・・・安産のお守りだけ買って終了!みたいな。だめ?」
『いいんじゃない?』

こっちがあっさり了承かい!
ということで、なんとなくこれはなくなりそうな気配がしてきました。
信じて祈願したいじゃないか。
信じられるところでできないのならやめてもいいじゃないか。
まあ多分、『しなかった』ことにして別の神社でこっそりやりそうな感じがします。
内緒にするのは父にだけでしょうから(あらま)もしもやったら日記にはアップしますよ〜。



2006年11月14日(火) 年賀状


テレビのニュースで発売の事実を知り、
仕事で郵便局に行った際に目を奪われ、
コンビニでもお見かけし・・・
と、購入する機会はいくらでもあったのですが、なんとなく買わずにずるずる。
人数も決まってなかったしなぁ〜。

しかし、今年はおめでたな事を告げなければならないのです。
一応。
その頃には安定期ですし。
メールなんていう適当なツールではなく、きちんとご報告しようかと。

そんなことをつらつらと考えておりましたらば、職場にて
『年賀状買う?』
と質問を受け、当然買うことを告げると、
『友達が郵便局に勤めてて、4万枚のノルマがあるんだけど、買わない?』
との事でしたので、喜び勇んでその話に乗りました。
わざわざ買いにいかなくてすむっ!!
しかし4万枚って気が遠くなる数ですね・・・。
どこで消化すればよいのやら・・。
店頭で売った数も含めていいならいいですけど、知り合いを頼って4万枚は不可能に近いですよね。

と、先ほど注文してきた年賀状ですが・・・。
真っ白なのを頼んだんですよね。
いや、種類が分からなかったのもあるんですが・・・なんとなく・・。
『赤ちゃんできるよー』的なイラストをダウンロードして印刷するか・・・。
それもめんどい・・・(葉書きに印刷なんて怖い・・・)
スタンプ買うか(これが有力・・・でもいいのなさそう)

あれこれ考えてまだ結論は全く出ていません。
だって・・・。
ここ二日間すんごいつわりが悪化してて考えるのも嫌・・・。
更新すらも嫌・・・。
やばい。
週末から忙しいのに!(楽しみで仕方が無い忙しさなのに!)

これが、最後っ屁になることを祈っているのですが、だめですか。
甘いですか。
いやいや、頑張れおチビ。
お母ちゃんが余裕で湯布院を堪能できる様に・・・。
余裕でストーリーテラーができる様に・・・。
協力してくれ、おチビ!



2006年11月13日(月) 実家療養記


実家療養は、なんか効果があるのかないのかよく分からない状況になりました。
というのも、私は現在にんにくのにおいが大嫌い。
人から発せられるにんにくのにおいは尚嫌い。
昼は、父のみぺペロンチーノを食す。

というわけでですね、父からにんにく臭がしまして、これはたまらんと思い、窓を開けてると『寒い』と言われ・・・。
高校サッカーがあったもんですから、珍しく昼中起きておりましたし、結果、私がこたつから追い出されるということに・・・。
風邪気味なのにぃ。
そうそう、とうとうひいてしまいました。
喉が痛いでございます。
まだ熱などは出ていないので、そこまで心配していないのですが。
基本的に風邪ごときで病院に行かないタイプの私ですので、どうぞご心配なく。
一応次の検診までに治ってなかったら、申告致します・・・。

つーか、なんで私が追い出される羽目に・・・。
にんにくが苦手なのが悪いのですか。
つわりなのが悪いのですか。
畜生〜。
悔しいので、母がつわりの時に何もしてくれなかったというエピソードを激しく非難してみました。
『お前つわりあったんか?』とか言うんですよっ!
ひどい!ひどすぎる!!
そんな夫だったら赤ちゃんなんて抱かせないっ!!

その状態で心を癒してくれるのは当然空。


おデブなのは分かっているのですが、ついつい可愛くてアイスやら最近好きになった刺身やらを与えてしまいました。
こいつしか味方いないんだもん。
まあ、この味方はすぐにどこかに行ってしまいますが。

なんだかんだ言って、基本的に実家好きな私。
寒い思いは多少しましたが、リフレッシュできました。
夕飯がきちんとしているのがまた♪
最近の自分の食生活はいまいちなので・・・・八宝菜おいしかった♪

標準体重から3キロも減の現在。
なかなか免疫力がなくて喉痛もおさまりません。
進んでないのが唯一の安心点。
栄養をとりつつ、がっちりとおこたにもぐりつつ、治して行こうと思います★
電気代がかさばる・・・とか言ってらんない。



2006年11月12日(日) 朝っぱらから…

実家療養中でございます。
昨日からお泊まりです。
おっさんの会社でイベントがあり、きっとお疲れ会をするだろうから…ということでご飯もいらないし実家療養する事に致しました。

しかし…6時45分なんつー時間から、公民館祭りの放送なんかすんな!!
始まるの9時だろ!
その上9時前にも、遅れずに来いとの放送が…っ!!
うっさーい!!

祭りくらい自由に参加させろ!
いつでもいいじゃん!

うちの地区じゃないんですけどね。
うちの地区の放送は聞こえづらいんですけどね。
うちの地区じゃないから余計にムカつく…。



2006年11月11日(土) 調子こいて


久しぶりにオイルを交換しました。
というか、久しぶりに仕事から帰って来た後に出かけました。
自主的に(朗読は強制ですから)
なんか調子がよかったんです。
図書館には金曜までに行かなきゃいけなかったんで、木曜か金曜は動かなきゃいけなかったんですが。
木曜に動けるとは思ってませんでした(最悪遅延でいっかと思ってたくらい)

いつもタイヤを交換してくれた所でオイル交換します。
安いんだもん。
1000円かかりません。
グレードは低いですが、ちゃんと定期的に変えるならこの程度で十分との事。
そういうアドバイスしてくれる店員さんって信用したくなりません?(利益追求じゃないあたりで)
まあ、その店員さんじゃなかったんですがね。

オイル交換する間に、雑誌を読んで暇つぶし。
ぱらぱらと週刊誌を開いてみると・・・。
なんか内容が古いんだか新しいんだか・・・?
裏表紙で確認すると、なんと今年の2月のものでした。
新しい・・・と思ったのは、単に知らなかっただけという・・・。
今更こんな古いの読んでもなぁ〜とか思いつつ、ファッション誌にはいかない所が私。
だって『OLの着こなし術』とか正直どうでもいいし。
仕事行くときは制服着て行くし。
今から妊婦でそんな場合じゃないし。

以前30分も待たされたので覚悟していたのですが、10分で終わりました。
・・・・あの親切な店員さんは下手だったのかしら・・・。
正直車の横でお見送り・・・とかしてほしくないんですが、見送られながらお店を後にしました。
これで東京からの友人を新品オイルで空港やら湯布院やらに連れて行けるわ♪

その後図書館へ。
でっかい支所は、駐車場から少し歩くし、図書館が二階だから行きたくなかったんですが、オイル交換した所から近いんだから仕方がない。
いくら調子がよくても、体重は戻っていない為、動くのが一苦労です。
息切れします。
鉄分が元々足りません。
血が・・・・血を分けてください・・・。

ふうふう言いながら図書館にたどり着き、本を返して帰宅しました。
流石にその後は疲れが出ました。
でもまだ吐き気まではいかない感じ。
調子いいじゃん!

その後、昨日書きました様に衣装リハーサルをしてぐったり疲れ、何故か眠れず・・・・。
次の日は朝から食べ過ぎてしまい、眠気とともに吐き気が襲ってきましたとさ。
ああ・・・早く思い切り自由に過ごしたい〜。
二歳のお子様を持つ友人からは『生まれたら自由になんてならないから、妊娠生活を思い切り謳歌してください』とか言われました。
こ・・・この間でも自由・・・?
未来像が末恐ろしいことになっている、未熟者な私です。
今からおなかおっきくなって更に動きづらくなりそうなのに・・・自由!?(まだ言うか)

※明日の更新は携帯更新になりそうです。無駄足お踏みになりません様に〜。



2006年11月10日(金) 水中花稽古日記〜6〜衣装リハーサル


衣装をつけてリハーサル・・というものをやってみました。
絵本劇はあと一週間ちょいで本番です。
こんなんでいいのか・・・をPTAの人に見てもらうのが最大の目的でしたが、どうせなら色んな人に見てもらって評価してもらおうぜ!な感じになりました。
ということで、私は2歳のお子様を持つ友人を誘ってみました。
だんな様の許可がもらえるか心配していましたが、丁度その日に出張との事。
彼女は佐伯の舞台で出会った人であり、有名な劇団にも所属していた方であり、彼女なら的確なアドバイスをいただけそう・・・と思ったのです。

さて、そんなこんなで彼女をお迎えに行きました。
と、二歳のお嬢様、ひえピタをおでこにはっつけて眠ってらっしゃる。
ええー?大丈夫ー?
『うん、熱は下がったから〜』
うう・・・すいませんのう・・・わざわざ・・・。

昨日はつわりもなんだか軽く、図書館に行って本を返し、オイル交換までしてきた日でした。
しかし、緊張すると心臓がバクバク・・・。
そうすると気持ち悪く・・・・という悪循環をたどりながら、リハーサルを待ちました。
お客様がそろって、いざリハーサル!
15人近くいらっしゃったでしょうか。

本来お子様向けの呼びかけだったのですが、メンバーにお子様は3人。
見渡した瞬間に萎縮してしまい、『お友達』という呼びかけを『皆さん』にしてみたりしちゃいました。
だって・・・大人なんだもん・・・本番ではちゃんと幼稚園児に向けて言うから・・・許して・・。
当然テンションもだだ下がり・・・苦手とする所でもあるしで、ちょっとブルーになる出だしでした。

本編に入ってからは、私のナレーションなんて聞こえてないんじゃないかってくらい、演技する方々に釘付けの様でした。
ここは笑うだろうと思った所の他に、『え?ここで笑うの?』なんてとこでも笑いが起きたり。
子供たちも笑っていたし、なかなか楽しい反応でした。
私が笑いをこらえるのに必死。
だって人の笑いってつられません?(集中が足りません)

各個人で失敗もあった様ですが(当然私も・・・)人様に見ていただき、アンケートも記入していただき、やってよかったと思えるリハーサル・・・だったのですが・・・。
なんとなく、私たちとしては純粋に『絵本のお芝居』を見てほしかったのに、『キャラクターショー』的なものを求められてしまって、ちょっと困ってます。
絵本の世界よりも、子供たちが楽しむことが先決か・・・という感じになりまして、今からまた構想練り直しです・・・むずかしい・・・。

最後、友人をお送りすべく、早く帰らなければならなかったことが申し訳ない。
準備もできず、片付けもできず・・・な私をお許し下さい・・・。
とりあえず台詞を忘れることがなかったので一安心です。
が、心臓にあわせてちょっとはやくなったかも。
案の定、帰ってからは気分が悪かったとさ。
さて、今から悶々と『MCのお姉さん』について考えなければ・・・頭痛い・・・。



2006年11月09日(木) ご訪問


友人宅へ行って来ましたー。
土産が何もないというのもあんまりなので、おいしいらしいパン屋さんでシュークリームを購入。
その後朗読に行きました。
だいぶ『朗読』というジャンルに慣れて下さった様で、最近は楽しんでいらっしゃる様子。
面白い話をして笑いが起こると楽しいです。
ただきついのでテンション上がらないですが・・・。

さてさて、朗読も終わり、お茶もカフェインだし飲みたくないし・・・ということで、お茶を辞退して友人宅へ。
彼女の体型は変わっておりませんでした。
『10キロはお乳をあげてれば絶対戻る』との事ですが、それはお乳がしっかり出た場合では・・・。
いまいち自信ないんですが・・・。
とはいえ、我が産院は母乳育児に全力で取組んでいるので・・・病院の力でどうにかならんかな・・・と他力本願中。

赤ちゃんは可愛かったです。
本人が言う通り、友人の赤ちゃんの頃にそっくりすぎです。
クローンの様な赤ちゃんを、肝っ玉な感じであやしておりました。
人見知りして最近機嫌がよろしくないとの事でしたが、終始笑顔でありました。
おチビがいるのが分かるのでしょうか。

あ、因みに妊娠報告はしちゃいましたとさ★
なんかあっさり。
嘘つけないだろうなぁとは思っていたのですが、やっぱりつけませんでした(ものの一分で・・・ばか・・・)
まあ、色々とアドバイスもいただいたし、出産の話も聞けたのでいっかー。
なかなかハードだった様で・・・切開と吸引を体験したそうです。
それでも陣痛が本格化して(それまでが長かったそうですが)5時間ですので安産なんでしょうね。

彼女の行った産院では、アルバムを作成するので、それを見せていただきましたが・・・。
うざっ・・・。
いや、自分だったらね・・・。
だって生まれた直後に『赤ちゃん抱いてこっち向いて笑って〜』って・・・。
うるさいよ。
寝てる時に起こされて『今から写真撮ります』って・・・。
あほか。

その後も延々と続く、ポーズをとらされたであろう写真の数々・・・。
うちの産院こんなことないだろうな・・・。
必要ないぞ。
うるさいぞ・・・。
分娩のビデオもあるとの事で・・・覚悟を決めた時にでも見せてもらおうかなと思いました。

一時期、トゲトゲした感じのあった彼女ですが、守るもの、守られるものができると違うんでしょうね。
丸くなってました。
根本的な口調なんかは変わりませんが、穏やかになった感じがします。
下手すれば世界平和を祈っちゃいそうなくらい穏やかでした(どんな表現だ・・・)
転勤族なので、いつまでここにいるか分かりませんが、それまで交流があってもいいなぁと思える感じでしたよ。
今度うちに掃除に来てくれるそうだ。
そういや彼女もつくし型のA型だったな(それに甘んじるO型)
今部屋の中悲惨な状況・・・頼みたくなる自分が痛い・・・。



2006年11月08日(水) 徒然なるままに〜雑記〜


昨日は寒かったですねぇ。
皆様よりもいち早くコタツを出し、皆様よりもいち早く電源をつけてぬくぬくと過ごしておりましたが・・・。
昨日はついに、足元の電気コタツまで出してしまいましたー★
だって寒くて寒くて・・・足が氷の様に冷たくて我慢できなかったんだもん。
眠れないのは困るんだもん。
今日は朗読に行かなきゃならないんだもーん。

朗読行きたくないなぁ・・きついなぁ・・・一緒に行く人は『きつかったら無理しないでね』って言うから、きつかったら無理しまいと思ってたのに、『遅くなるかも知れないから先に始めてて』なんて言って休めない空気にしちゃうんだもんなぁ。

本日選んだのは、『笑わないお姫様』
しまったんですよね。
これ結構テンションあげないといけないんですよね(お姫様が笑うとこ)
なんか物悲しい物語にして、楽すればよかった・・・と今更ながら気付きましたが、後の祭りです。
畜生。

と、こんなことを書くつもりじゃなくて。
昨日電気コタツを出してから数分で眠ることができたのですが・・・。
あれほど頻繁に行っていたトイレに行かなくてすんだんですよ!
なんとなく起きてしまうのはしまうんですが、トイレにいくほどじゃなくて、またそのまま眠ってしまう・・・みたいな。
なんとなく起きてしまうので、多少眠くて気持ち悪いんですが、それでも『よく寝た!』と思える感じ!
あったかければいいんだ!きっと。
寒いから膀胱が余計に縮こまるんだ。多分。

今日はこのまま調子がよければ、皆様が行きたがらない友人宅に赤ちゃんでも拝見しに行こうかと思ってます。
なんか子育て楽しんでるみたいだし。
でもきっと誰も一緒に行ってくれないし。
でもでもお産体験聞いときたいし・・・。
あくまで調子がよければ。
結構ここに書いたことは実行してしまうので(なんだかんだで昨日も掃除したのよ!えらい?)書いてみました。

ただ、朗読が終わって気が向いたら行く予定なので、手土産を買えそうにないのが難点・・・。
まあいいか・・・(よくない)
出産祝いとか用意してないけど・・・。
まあいいか・・・(よくない)

自分が妊娠していることを言おうか言うまいか迷っております。
気を使わせそうなのと、ものすごいテンションではしゃがれそうなのとで躊躇。
今高いテンションにあわせるテンション持ってないんだ。

なんか今日は独り言。
本気で雑記になってしまいました。



2006年11月07日(火) 安眠妨害


現在の私にとって、睡眠は非常に大事でございます。
三時間ごとにトイレで起きてしまうので、ぐっすりは眠れていないのですが。
その為、午後中ずっと眠っても、夜11時には布団に入る生活です。
それでも、0時、1時、3時、6時と起きてしまうのですが・・・。

トイレで起きる分にはよいのです。
その後すぐに眠れますから。
眠りは浅いものの、ストレスはたまりません。
一応、朝気分が悪くもなりません。

しかし、今日知りました。
安眠妨害され、夜中に起きた後なかなか寝付けないと、朝から気持ちが悪いということを。
深夜私の眠りを妨害したもの・・・それは・・・。



夏真っ盛りの時にはちっとも出なかった蚊。
なぜか、私が一人で眠る日(次の日おっさんが休みの為、居間で寝ます。逆の場合は逆)
居間に出没するのです。
プーンという音に敏感に反応し、起きます。
夏も終わったことだし、殺虫剤がほとんど残っていません。
そのわずかな殺虫剤を手に、めがねをかけ、電気をつけ、蚊の野郎を見つけんと奮闘するのです。

その後30分眠れませんでした。
そりゃそんだけ奮闘すればそうなるわね。
起きて蚊を撃退したのは2時半。
寝付けず、時計を見たのが3時。
その後うつらうつらしたのでしょう。
が・・・。

プ〜〜〜〜ン・・・・。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーっっっ!!!(半狂乱)

なんと、ようやく寝付けたと思った矢先に、二匹目到来!!
なんだなんだ、二匹もいやがったのか!
発見し、殺虫剤をまこうと思ったら、なかったので、素手で退治しました。
所要時間3分(推定)

もちろんその後も30分ほど眠れなかったのは言うまでもありません。
そして本日朝から気分が悪くて仕方がありません。
今から寝ること間違いなしです。
眠いです。
今日掃除しなきゃいけない日だったのになぁ〜。
多分しないな(断定)



2006年11月06日(月) どこまで歩くの?


お昼に、臼杵に行く途中の喫茶店に行きました。
基本的に『強制』されれば無理にでも食べるから・・・という理由で。
その後気分は悪くなるのですが、少なく食べようが多く食べようが気分は悪くなるので同じです。
団子汁はこの前食べたばかりだなぁ〜と思いながら、予約。
昼に予約するとデザートがつくんですって♪

ここは、元有料道路の途中にあります。
元有料道路は山道で、付近に何もありません。
そんな場所を・・。
人が歩いてる!!
どこに行くんだろう?なんて無意味なことを考えながら車を走らせます。
ああいう何もない所で人が歩いていると、気になりません?
特に登山な雰囲気でもなかったし、いたって普通の服装なんですよ。

不思議に思ったとて、本人に聞くわけにもいかないのでそのままスルーなんですが。
で、喫茶店に到着。
もっと悩める種類があった気がするのですが、結局団子汁。
肉がだめなのが致命的なんですよね。
カレーとかハヤシライスとか食べたいんだけどなぁ〜。

そしてメニューに衝撃の事実を発見。
『予約いただいたらデザートをサービスします(AM11時まで)』
予約したのは12時です★
まあ、出てきても食べられないし、何のために予約したんだばかーってな程度の悲しみで済んだのでよかったですが。

順調に食事を食べ終え、コーヒーが出てくるのを待ってたら・・・。
あれ?デザート出てきた!
『予約でいらしたのでサービスです〜』って・・・。
遅かったのに申し訳ない〜。
が、入らない・・・。
パウンドケーキはおいしいんですが、もっさりしててなかなか入りませんでした。
なんか悔しいなぁ。

サイフォンで入れるおいしいコーヒーをいただいて、帰宅。
うーん満足満足・・・・あの人いたー!!
あの地点から喫茶店まで一時間近くかかるだろうから、もしかして歩き続けてたら遭遇するかも・・・と思ってはいたのですが。
本当に遭遇しました。
マジでどこに行くんですかっ?
どこから来たんですかっ!?
すんげえ気になるぅ〜。

聞けませんでしたが。
皆様も『彼は何をしていたんだろう』って悶々とするがいい!(嫌がらせにもならない嫌がらせ)



2006年11月05日(日) 男か女か?


妊娠すると、各方面から色んなことを言われます。
特に男女。
これ、調べてみると、色々諸説あって楽しいです。

まず、『つわりがひどいと女の子』
これは、妊娠悪阻という、ひどいつわりで入院した方が女の子を出産した割合の方が若干高いという統計に基づいたものだそうです。
まあ、一応統計があるなら・・・。
でも6:4くらいですからね。
まあ、かたっぽに偏ってるので、信憑性が0ではないですね。
これはどっちでしょう?
入院するほどではないんですが・・・。
つーか、入院するほどではない人が全員男の子だったらおかしいですよね★

次に、『顔つきがきつくなると男の子。優しくなると女の子』
これは課長に言われました。
私の場合、きつくなったそうです。
ならば男の子ですが、それはつわりのせいで痩せたからじゃなかろうか?と思うのですがいかがでしょうか?
あまりにも唐突に言われたので、返す言葉もありませんでしたが・・・。
女性に向かって『顔がきつくなった』ってある意味ひどくありませんこと?

そして、私はまだ分かりませんが、『お腹がでっぱったら男の子』
突き出るんだそうです。
これはなぜそう言われるのか分かりません。
元気にお腹を蹴るから・・とかでしょうか?

面白かったので他に調べてみると、こんなものも。
『つわり時期に肉が好きになると男の子。魚だと女の子』
これでいくと私女の子ですね。
現在、肉大嫌いです。
肉の味が苦手です。
魚は大分名産かぼすと、大根でさっぱりするので好き。
刺身も食べられたし♪

結局どっちかは、超音波なり何なりでしか判明しないわけですが・・・。
どの迷信が当たるでしょうか?
それは随分先に分かること・・・。

最近妊娠ネタばっかりなのは、つわりでお外に出ない&何を見てもネタに変換できないからですよー。
外部から言われることは、こんなことばっかりなんで、ネタにしてみましたとさ。
他にもまだまだ迷信募集中☆
聞くのは面白い。
でもまあ、最近は生まれる前に科学の力で分かるんだから、そう慌てて男の子か女の子かなんて気にすんなって感じ♪



2006年11月04日(土) 感謝感謝♪


昨日、新しくできたパン屋さんで、わずかなパンを食しておりましたら、サト様から連絡が。
『冷凍食品が山ほど届いたのでいりませんか?』
との事。
ハンバーグやら牛丼やらで、つわり真っ最中の私は全く食べられませんが、おっさんが食べてくれるだろうし、実家にも少し持って行くか〜ってなわけで、いただくことに♪
せっかくなので、パンをお土産にサト様宅へ♪

漫画を借り、話ながらナビスコを見て・・・・だらだら過ごさせていただきました♪
ただ、つわりさんがピークなので、すんごい支離滅裂だったかも知れません。
すいません・・・。
そんな私の様子を察してくれたサト様。
帰りに『作りすぎた』というおでんをくださいました♪♪♪

味に自信がないとか、色々言ってましたが、帰ってあたためるだけで、なんとも味のしみこんだ素敵なおでんを食べることができるなんて・・・。
冷凍食品も漫画もおでんまでも・・・。
いたれりつくせり〜♪♪♪
パンしか持って行ってなく、しかも途中で食してしまい(土産じゃないのか)ましたのに、こんなにしていただいて、もう感謝の言葉しか出てきませんでした。

『私がつわりの時はよろしく♪』
との事でしたが、そりゃあもうぜひ☆
こんなに料理うまくないけどな。
なんかどうも対価がつりあわない。
つわりが終わったら何か努力してみよう。うん。

食べたいものはたくさんあります。
とりあえず肉をおいしく食べたい。
肉がおいしくない・・・。
魚はまだいけるんですが、魚は魚で料理するときのにおいにやられ・・・・。

とりあえず焼き芋が食べたいので、焼き芋のおいしい時期が終わる前につわりが終わればいいと思う。



2006年11月03日(金) マッスルミュージカル


観て来ました。
母が行きたくて取ったチケットだった為、日時を忘れていました。
4日ほど前に気づいて大慌てでした。

すんごい人が多い!
こんなに多いのは予想してませんでした・・・。
ブーム的にも下火なのかと思ってた・・・。
大体どの番組から出てきたかも覚えてない(筋肉そんなに好きじゃないし)

中身ですが・・。
まずでっかい音に不快感を覚えました。
一応妊婦ですので・・・。
おチビもびっくりしていたことでしょう(まだ耳聞こえないはずですが)
ついで、隣のおばさんが、私側の肘置きに肘をついて頭を支えているもんだから、こっちの席まではみだしてる!!
途中一緒に踊るイベントもあったのですが、その時も私の顔面の目の前にまで手がやってくるのであります。
常識考えようぜ・・・。
地味に肘をあっちに押しやってみたりはしましたが、いまいち効果がありませんでした(小心者〜)

はっ・・・中身じゃない愚痴に・・・。
中身ですね、中身。
面白かったですよ。
すんごいエンターテイメントだと思いました。
特に自転車には感服です。
失敗したら大変なことになるのに・・・とか思いながら見ました。
前述した様に一緒に踊るイベントがあったり、手拍子で盛り上げるときがあったり、ラグビーボールが飛んで来たりと、飽きないコンセプトになっております。

手拍子すると心臓が揺さぶられて気分が悪くなってしまう私は、手拍子もしなければ踊りも踊らず、大変ノリの悪い客でした。
つーか、ほとんどの客が踊るし手拍子するし盛り上がるしで、以前に行ったお笑いライブのときとは違う雰囲気を味わいました。
お笑いのときは、『これこれをやって』と言われてもやる人少なかったですけどねぇ〜。

たまに演者さんが席の近くまで来るんで、監視されてる気分になります。
それも、皆が踊る原因かも知れませんが、基本的にその前からずっと踊ってたしなぁ。
一時間半しかなくてこの値段は・・・と思いますが、多分一時間半以上は無理だろうな・・・・ってくらいフル稼働で皆様出てました。
アイデアもすごかったし、もちろん踊りやらパフォーマンスもすごかったしで、びっくりな舞台でした。

あとは値段だ。
有名な人も来てなかった様で(大元を知らないので分からない)お帰りの最中に不満も聞こえてきましたし。
大分県民には高すぎた模様。



2006年11月02日(木) 会社に妊娠報告


会社に言っちゃいました★
いえね、安定期まで待つつもりだったんですよ。
次の検診日がちょうど11週目くらいで、この日におチビが健康だったらそのまま言おうかなと思っていたんです。
そしたらば、課長から『言っといた方がいいんじゃない?』と言われまして・・・。
検診までにはまだ二週間ありますし、この発言を二週間放置しておくわけにもいかないし。
課長的には、『安定していない時期に無理をさせて!あんた知ってたんでしょ!』と言われるのが嫌なんだそうで。
それはもう仕方がないなぁと思いまして、とりあえず派遣会社に連絡しました。

まだ5ヶ月しか働いてないで言うのも申し訳なかったんですが・・・。
案の定『あちゃ〜』って感じでしたが・・・。
ええと・・・すんません・・・。
でもギリギリまで稼ぎたいし・・・まだ辞めたくないんで、最終的に一年近くは働くことになると思うんで・・・それで勘弁していただけません?

なんでも、派遣会社の担当者様は、3人お子様がいるんだそうで。
その上奥様はずっと働いていたそうで。
だからこそよく知っているのです。
初産になるのでねぇ・・的なことは言われました。
実を言うと、私も3月末くらいで辞めたいんですけどね。
4月末までは・・・4月末に大きな行事が二つ控えているので、それまでに辞めたかったり★

つわりの症状等を聞かれ、最近ピークなのでちょっと色んな症状があるけど、とりあえず無理にでもご飯をねじ込んでいたりするので、倒れる心配はない事だけアピール。
すると・・・。
『この会社は優しい会社だから、ギリギリまでとか言わずに早くゆっくり休んだ方がいいってなりそうですけどね』
との事。
いやだから・・・それは困るっつーの!
分娩代と日々の検診代を稼がせろ!
ただでさえその後の生活費のことを案じてクラクラするってーのに。

つい先日も、おいしい司会の話を断らざるを得なくてへこんでるのに・・・(ちょっと無理する週とかち合ったので安全優先・・・一日拘束で、普通の状態でも疲れたし)
まあ、そんなわけで、本日支店に連絡してくださるとの事でしたが、担当者不在だったとの事・・・。
どんな反応なんでしょうか・・・。
なんか怖い・・・。
めでたいことなんですが、会社としては損害ですよねぇ。
ようやく仕事覚え始めた頃に・・・みたいな★
まあ、皆すぐ覚えるさ〜ってな仕事しかやってませんけどね〜。



2006年11月01日(水) お隣さん?


隣にメンテナンスが入りました。
いよいよ新しい人が入居してきそうな予感がします。
今度の人はどんな人かしら。
優しい人ならいいなぁ・・・。
だって順調に産むことができたら、夜泣きとかしだして大変だし・・・。
騒音になってしまうもの・・・。
今誰もいなくて丁度よかったんだけどなぁ。

で、いつものごとくうとうとしていましたら、ベランダの方から声が聞こえて来ました。
『こっちに二部屋と、あっちに一部屋ね・・・・』
お、部屋数と配置の確認ですな。
そうそう、うちも内覧できなかった時に、向かいの駐車場から中をうかがおうと必死だったなぁ。
その後ちゃんと内覧したんですけどね。
雰囲気よさそうだなぁと思ったのは覚えてます。

その後、玄関側に回り、不動産会社を確認しておられました。
ううん・・年配の方っぽい・・・?
いつかお隣さんになるかも知れない人ならちょっと玄関の小さな穴から確認したい(野次馬)
でも動けない・・・。

ということで、流石に確認は断念したのですが、なんだか近いうちにお隣さんができそうな気がしてきました。
前回の方は、子供がいらっしゃって、騒音を感じるのは主にこちらだったので気楽だったんですけどねー。
度を越えていない限り、騒音とか受ける側の方が気楽です。
与える側になると、すんごいストレスをためます・・・・。
こういう事で隣人トラブルとかに発展する様ですし。
最近、階下だからと油断していたのですが、一階の音が二階に結構響くんですってね。
それを聞いてから、なんだかちょっと気になる〜。
上の人おとなしい人だし・・・。
特にサッカー見てる時なんかうるさいだろうなぁ〜(止められません)

と、まだ見ぬ隣人を想像しつつ、最近の生活音の見直しを図ろうとする、小心者の私。
度を越えない程度にうるさい人がいいなぁ(普通逆)


 < 過去  INDEX  未来 >