ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2004年12月31日(金) 結局


愚弟が帰って来たので、食べに行くことになりました。
と言っても、先日書いた、ふぐ、関あじ・関さば、イセエビ・・・
などは全部却下になり、結局焼肉に・・・。

腹具合の悪い愚弟に、肉は大丈夫なのでしょうか?
しかも、
『せっかくだから高級なところに行こう』
なんていう父の一言により、わざわざ自宅から30分近くの焼肉屋に行くことになりました。
愚弟が帰って来ると、どうしてこうも特別なのか?
因みに私が東京から帰って来た時は、ここまでしてもらっていません。
いつもの外食と同じでした。
なぜっ!?

格調高そうな所です。
果たして予約なしで行けるのか?
でも予約は3日前までにって書いてあったし・・。
決まったのは前日だし・・・。
不安になりながら、門をくぐると、
『相席しかないんですよー』
との事。

父は基本的に格調高い店が嫌いだ(自分で言い出したくせに)
客が恐縮する様な店が嫌いらしい。
『偉そうに』と思うらしい。
よって、この応対にはとっても不満足。
家族に相談することもなく、
『じゃあもういいや』
と言って、出ていってしまいました。

因みに、この店員さんはとても応対よかったんですよ?
よくよく考えたら、焼肉で相席って・・・。
同じ鉄板を見知らぬ人をシェアするわけじゃないと思うので、大部屋の一角だと思われます。
ええ、普通の焼肉屋と大して変わらない感覚。
このお店は個室が売りになってるので、そういう表現になってしまったのでしょう。
単に父が、こういう店が嫌いなだけ(ほんと、自分で言い出したくせに)

その後父のナビ・愚弟の恐怖運転(愚弟が妙に慣れて来たと勘違いしている為恐怖が増してます)で、次の焼肉屋を目指す。

つぶれてた・・・。

結局何度か行ったことのある店に落ち着きました・・。
高級はどこへやら?
腹具合の悪い愚弟も、食べすぎってくらい食べ、満足した様なのでいいですけど。
禁止されているであろうお酒も飲んだのでいいですけど。
お魚がよかった・・・(腹具合の悪い愚弟よりも先に具合が悪くなった模様)

さて、大晦日でございます。
今年の心残りは、結局今日・明日と雪という事で、ふくピカ買ったのに使わずに年を越そうとしていることでございます(本当にそれだけか?)

ここを見ていらっしゃる多くの方々。
大変お世話になりました。
毎日更新続けていられるのも、見てくださる方がいるからこそでございます。
ありがとうございました。
良いお年を♪
そして来年もよろしくお願いいたします☆



2004年12月30日(木) 予言


昨日、我が大分県は、妙なうわさのエックスデーでした。
かの有名な細木氏が、『29日に別府で地震がある。違ってたらこの業界を去る』と、テレビで言ったとか、チェーンメールが回ってきたとか・・。
ええ、真相はよく知らないのです。
私は彼女の番組は見ないので。

テレビで本当に言ったのか(言わないと思うけど)
チェーンメールで、『言った』と流れてるのか・・・?
どちらでもいいですが、昨日は別府に本当に地震が来るか?
なんて、冗談で言っておりました。
いや、冗談な時点で危機管理は甘いのかも知れませんが・・。

ともかく、新潟の地震以来、財布だけは枕元に置いて寝ている私。
なぜかって?
被災したら、中学校の体育館なんかで過ごさずに、県外に出てレオパレスあたりで暮らしたいからですよ。
先立つものがなければ、生活できないじゃないですか(空は内緒で連れ込みます)

いつも通りに枕元に財布を置いて寝ました。
起きました。
何も起こってませんでした。
予言をすっかり忘れながら(朝見た占いをすっかり忘れて生活するに等しいくらいの忘れ方←要するに信じていない)過ごしました。
で、たまに思い出した様に
『あと何時間で地震が起こるのか?』
等と、母と談笑していました(談笑している時点で危機管理が・・・)

が、父は違っていた様で。
昨日から年末休みだった父ですが、自分のノルマが終わってなかったらしく、遅く起きた後仕事に行きました。
そんで夕方帰って来たのですが・・・。

『今日は風が強いなぁ』
そうだねぇ。寒いねぇ。
『高い所で仕事してるじゃん』
うん。
『揺れるたびに地震が来たのかと思ったよ』

臆病者ーーーー!!!

いや、うん、本当はこのくらいの危機意識が必要なのかも知れませんが・・。
普段そんなこと思わないでしょ?
そのウワサを半分信じてたから、そんなにビクビクしてたんでしょ?

テレビで言った細木さん、もしくはチェーンメールを流した犯人さん・・・。
よかったね。
一人は信じて怯えてくれたらしいよ。

しかし、父はこのウワサを麻雀屋で聞いたらしい。
私も人に聞いたのですが。
結構広まってたみたいですね。
麻雀屋で過ごすおじさんたちにも広まってたんですからね。

因みに何も起こりませんでしたが、地震はいつ起こるかわからないので、細木氏が予言してない日は、油断しない様にしようと思います。
要するに細木氏は好きではありません。
彼女の言ったことは信じたくない(暴言)



2004年12月29日(水) 不安〜


いつも通りの時間に目覚ましセット。
頑張って起きて、窓拭きの予定だったのです。
なのに、目覚ましが鳴っても家の中が静まり返っている。
よくよく考えたら、父が今日から年末休み。
誰も起きていなかったのです・・・。
ああ、無駄な早起きをしてしまった・・・。

窓拭きを早く終わらせたい理由は一つ。
本日は小花さんと、彼女の婚約者である(婚約者って言葉を使ってみて、改めてビックリする)居合い侍さんと一緒に昼ごはんを食べに行く予定なのです。
というのも、無謀にも彼女等の結婚式の司会を引き受けてしまったから・・。
スピーチとどっちがいい?って言われたんですけどね。
スピーチは私余計な事言いそうだったんでね。
だからって司会もどうよ?と思うのですが。

とりあえず、お昼を食べながらお話(窓拭きは一応終わらせましたよ?)
ほんの少しだけ・・・。
『お色直しの時に私にご飯を食べる時間を下さい。』
一つだけのささやかな願い・・にしては無謀な願い・・・。
だって彼女が式場でこだわった点は
『料理がおいしいかどうか』
ですよ!?
もったいないじゃないですかー!!(わがまま)
さて、叶うかどうか・・・(『ご歓談ください』とか言って、席に引っ込もうともくろんでいるが・・・無理?)

ハプニングは新郎が対処してくれるそうで・・。
ええ、お願いします(できないなら引き受けるな)
結婚式に大人になってから出た記憶がないので、ドキドキです。
ビデオとか持ってる人。
貸してください(切なる願い)

メインの話もそこそこに、友人の家に勝手に犬を見に行った後、我が家で空と戯れるお二人。
こ・・・こんなんでいいんですか?
いや、私が『ダーツやろうよ』を断ったせいですけども。
私の才能のなさを露呈する遊びをなるべく選択しない様に生きてます。
ダメ人間です。

我が家に迎えたのはいいのですが・・・。
よくよく考えたら、何もおもてなしをしてなかったことに気付きました。
人としてこんなんじゃダメだ・・・。
空のおもちゃとか、遊べそうなものだけ持って行くってどうよ?
何かお出ししろよ・・・。

まったりと遊んで、お帰りになりました。
彼女らは不安になったに違いない。
私なんかに司会を任せていいものかと・・・。
ええ、私も不安になりました・・・。
こんな気が利かない女が司会とか・・・。
晴れの門出にふさわしくない。

結婚式について、色々とご存知の方。
真剣にメールか掲示板でいいので、ご教授お願いします。
マジで。
ヘルプミィーーー!!!



2004年12月28日(火) はぁ〜・・・


ドライアイが日増しにひどくなっている様な気がたしたので、観念して眼科に行くことにしました。
近場の眼科です。
もうすぐ年末年始休みとあって、駐車場には車がたくさーん!!
うわ・・・1時間は待つな・・。
やめたい気満々でしたが、ここで引き返したら、当分行く気にならないので、覚悟して眼科のドアをくぐりました。

初診なので、手続きを済ませ、しばし待つ。
待ってる間に、待合室が段々と閑散としてくる。
看護師さんはとても多いので、次々と呼ばれるのです。
そして検査をするらしいのです。
効率はいいけど、どうせ最終的に医師の所で大幅に待たされるんだろうなぁ・・。
そうぐったりしていると、あっさり看護師さんに呼ばれる。

初診なので、簡単な質問から。
症状と、期間などを問われている間に医師が通る。
うーん・・・。
なんだかけだるい感じの人だ・・・。
私の第一印象は外れたことがあまりないので、少々不安。
いらんことを考えながら問診していって、終了。
あれ?コンタクトつけてる事言い損なった・・。
まあいいか。
聞かないのが悪い(眼科に行くときはいつも眼鏡)

検査もせずに、医師の待つ診察室で待たされる。
なんだかスムーズ・・・。
怖いくらいスムーズ・・・。
すると、先ほどの医師がけだるい感じで診察していました。
ぶっきらぼうです。
苦手です。
かなり苦手です。
診察時間・・・30秒!!(いってりゃいい方)

そりゃあスムーズに進むわけだ・・。
そう思いつつ、診察を受ける。
『はいまっすぐ見て』
『上見て』
『下見て』
ギューーーーーーッ!!
痛い痛い痛い痛い!!
ち・・・ちょっと!
前触れもなくまぶたひねるのやめてよ!!

『アレルギーですねー』
まぶたの痛みを押さえてると、そんな言葉が聞こえてきました。
はい?アレルギー?
『目薬出しときますからー』
あ、ようやく言い出すタイミング発見。
あの・・・いつもはコンタクトしているんですが・・・。

『ハァ〜〜〜』

そ・・・そんなでっかいため息つかなくても・・。
言い出すタイミングが今までなかったじゃん・・・。
けだるそうなしかめっ面で、カルテにコンタクト用の目薬を追加訂正し、終了。
『また一週間後に結果知らせに来てください』

えーーーーーっ!?
一週間後にまたあんたに会いに来なきゃいけないのー!?
やだーーーー!!

ぐったりしながら眼科を出ると、入ってから20分後の時間をさしてました。
早い。そりゃそうだ。
あんな短い診察ならば・・・。

『医師は偉い』
そんなオーラが全面に出ている医師で、とっても苦手・・・。
アレルギーが何のアレルギーかも聞けなかったよ・・・。
2004年の医師はコイツで終わり、2005年の医師はコイツで始まるのか・・。
嫌だ・・・。
それにしても第一印象はよく当たる・・。
いくら腕がよくても嫌いなタイプです。
誰かいい眼科を教えてください。



2004年12月27日(月) 大掃除といえば・・・?


今年の大掃除は気合が入っています。
部屋の不要なものを全て捨てる覚悟で臨んでおります。
え?いつも?
いつもは埃のたまった所を適当に拭いて、掃除機かけて、窓拭いて終了です。
それだけです。
ありえない・・・。

と、いうことで今年は気合の入った大掃除。
仕事は午前中の分しか前倒ししていないので、午前中で終わらせるぞー!!

甘かった・・・。

甘すぎた。
いつしか買ったとんでもなく甘いモンブランケーキくらい甘かった(例えが私にしか分からない)
何で時間取られてるって・・・。
自分の小学生の時の作文で取られてるのが痛々しい。
てゆーか、それがまだ部屋の片隅にあったのが痛々しい。
更に、それを覗いた後、倉庫行きではなく、そのまま部屋に残ったのが痛々しい。
いや、多分見返しはしないんだけども。

昔から、先生の好む様な作文を書くのは得意だったらしい私。
しっかりと書き綴られていました。
正直に。本当に正直に『〇〇さんを無視した事がある』と。
しかしその後、『それはとっても悪いことで、改善しなければならない・誰かがしていたら注意しなければならない』チックな事まで書いてある。
これは嘘だ。多分。
そんな殊勝なことを本気で思いながら作文を書いていたわけがない。
で、多分それを書いた後注意したかって言うと、していない。

自分が嫌いになりそうな作文だったのに、それを静かに閉じて部屋に残す私。
うん、戒め戒め。
起承転結をはっきりさせたいが為に、こんな文体になったと思われますが、それが作文コンクールで佳作だったのがすごい。
純粋な子供だと思われたのでしょうか・・・。
ごめんなさい。
本当にごめんなさい。
猛省しております・・・。

で、猛省した結果、こんな開けっぴろげな日記を書く様になりました。
小学校時代の優等生チックな自分よりは好きですが、なんだかなぁ・・・。
そんなことを思いながらの大掃除だから、全くもって進まない。
もう何も見ずに倉庫やゴミ箱に追いやるべきだと思う。
思うんですが・・・。

そんなこんなで午前中に本棚の整理が終わったのです。
はい、午前中全てが本に費やされました。
ぐったり・・・(自分のバカさ加減に)
そして捨てるものなんかが散らばった部屋を見渡して、愕然としております・・。
千里の道も一歩から・・・。
とはいえ・・・。

千里は遠すぎます・・。



2004年12月26日(日) めざとく!


我が家は、あまり昼間に暖房器具を使いません。
いや、こたつは別ですが・・・。
なので、空はいつもこたつの中で寝ているか、陽のあたるダンボールで作られたベッドで寝ているかのどちらかです。
しかし、朝や夜のストーブのついている時は、もっぱらストーブの近く。
最近では、ストーブをつける音が聞こえると、こたつから出てくる様になりました。
この学習能力は一体・・・?

昨日、お客様がみえるということで、応接室まがいの部屋を片付けつつ、ヒーターをつけました。
丁度あたたまった頃に、部屋も片付き、お客様もみえるという、素晴らしい心遣い!!(当然のこと)
で、慌てふためきながら、部屋を片付け、掃除をしていたら・・・。


いつの間にやら空がヒーターの前を陣取っていらっしゃる!!
しかも微妙な距離を保っていらっしゃる。
そうね。
ヒーターの前って、近づきすぎるととっても熱いものね。

しかし、どこから嗅ぎつけたのか?
こたつでぐっすり眠っていたはずじゃなかったか?
居間と応接室との間のふすまが閉まっていたので、遠回りをして応接室まで来た空。
しかも、ヒーターが暖かい空気を出す様になってから来た。
このタイミングも見事。

あまりに見事なので、掃除機で脅かしてみました。
瞬時に逃げました(彼は掃除機が大嫌い)
しかし、終わって掃除機を片付けると、またヒーターの前へ。
お客様がみえてる間もずっと、ヒーターの前を陣取っていました。
そしてお客様に
『あんたが一番いいなぁ♪』
と言われていました。

一番暖かいところを毎日占拠する空。
確かに、一番いい存在です。
生まれ変わったら飼い猫になりたい・・・。



2004年12月25日(土) 食べ物徒然


強引に新年会会場を決めてみた。
とりあえず電話して聞こうと、気を入れて電話をした。
すると、飲み放題で料理お任せで3時間程度ならという返事が・・。
あれ?決まっちゃった。
でもお酒の種類があまりないんじゃないかって事に気付いたのは、皆にメールを送った後。
知−らないっ♪

先日、とあるチェーン店系のイタリアンで、ニョッキがあったので、食べてみた。
が・・・。
芋団子。
あれ?私が作ったのと大して変わらなくない?
それからです。
友達がいつか『あの店超まずいじゃん』って言ってた言葉を本気で信じ始めたのは・・・。

ケーキを買いに行きました。
クリスマスなので。
22日にオープンした、新しいお店です。
チラシに載ってるケーキはおいしそうだったので、ちょっと楽しみ♪
店内に入ると・・・。

クリスマスケーキばっか・・・。
てゆーか3種類だけ?
いかにもクリスマス用に作った大きなケーキを切り分けて販売している感じ・・・。
しかも一つ一つがでかく、高い・・・。
やられた・・・。

いつもはどうなんだろうか?
でもケーキ屋って、一度入ると逃げられない雰囲気があるし・・・。
もう一度来るかどうか迷ってたら、サービス券をくれた。
20%オフ!!
なんて気前のいい!!
よし、もう一度来よう。
で?期限は?
・・・1月末。
もう一度来るかかなり悩み中。

ふぐ、イセエビ、関あじ・関さば。
年末年始、愚弟が帰って来た時に食べたい物リストである。
なんて高級なものばかりでしょうか!!
因みに、どれも一長一短あって、決めきれていません。
もう25日ですね。
決めきれてないという事は、年末年始混むであろう時期に予約を入れてないって事ですね。

はい。
多分実現しません。
ちぇっ。



2004年12月24日(金) 気を引き締めてみる


昨日はいくら忘年会の次の日だったからって、ダラダラしすぎました。
どれくらいダラダラしていたかというと・・・。

漫画ばっかり読んでた。
借りたのと買ったのと合わせて猛スピードで・・・。
一通り読み終わったら、更にじっくり読み返す予定。
更にだらける気だ。
何せ借りたのと買ったのをあわせると・・・
26冊もあった・・・。
まともに数えて今ビックリした。
ヤバイ。
バカだ。

漫画の巻末についていたくだらないクイズを真剣に考えてしまった・・・。
分かった時には爽快♪
だからバカだろ。

それほどバカをやってしまったことに気付いたので、ちょっと今日は気を引き締めて、頑張ってみることにしました。
まず。

何気に新年会の幹事になってしまっているので、場所を考える。
これが時間があわない人が多いので、飲み放題でなく、土曜でも時間制限のない場所を探しているんですが、リストアップするだけでパンクしそう。
ネットで探しているけど、そんな細かいことまで書いてないから、電話して聞かなきゃいけない。
そもそもお店に電話かけたり色々するの超苦手。

飲み屋に勤めてる知り合いがいないかとか、
誰かそういうところを知らないかとか、
もうチェーン店でよくない?とか・・・。
ぐるぐる頭を回って、まだリストアップしかできてません。
やる気は?

ようやく年賀状を書き終える。
宛名も中身もバッチリ!!(と言えるほどの代物ではない)
あとは出すだけー♪
なんで今日は雨なんだろーねー。
ん?もう止んだ?
なんで今日は寒いんだろーねー。(行く気あんのか?)

仕事のノルマ1.5倍!!
よくよく考えたら、大掃除をする暇がない。
土日はきっと『やらなきゃやらなきゃ』言ってるだけで、しない確立高い(サッカー観るし←おい)
なので、月曜日午前中分のノルマを今日終わらせてみたらどうか?
という事で、今せっせと頑張ってます。
今日のは簡単なのが集中しているので♪(内容から言ったら、いつもと同じ)
ん?頑張ってる?

雨が降ってしまったので、18日に頑張った大掃除洗車が無駄に・・。
ふくピカでも買って来て、年末ギリギリにやろうかと計画中。
ん?計画?
しかもふくピカ?
はい、願望であり手抜きであります!!

そんな年末。
そんなクリスマスイブ。
あちらこちらから『メリークリスマス』が聞こえてきます。



2004年12月23日(木) 忘年会ー♪


高校時代からの親友二人とともに、忘年会をやってきました。
いつもお世話になってる、小花様とサト様です。
今回はサト様が幹事♪
何の気兼ねもいらない女3人の集まりなので、楽しみ楽しみ♪

だら〜っと集まって、だら〜っと電車で市街地まで。
そして、大分県民のくせに、市街地のアーケード街のあまりの変わりようにビックリしながら、お店を目指して歩いて行く。
本当に『こんな店あったっけ?』ばっかりで・・・。
ええ、以前に何があったかも思い出せないのですが・・・。
ビバ・出不精!!(ビバ?)

少し迷ってお店に到着。
ちょっとこじんまりとしたお店。
でも出てくる料理もお酒もとってもおいしい♪
満足です♪

私たち3人は、集まってワイワイと騒ぐタイプではなく、しっとり・・・まったり・・・?
騒いで喉が痛くなるーなんてこともなく、だらだらと話して時間が過ぎていきます。
私にとってはとても貴重な時間。
テンションのあがった飲み会も楽しくて好きですが、たわいない会話でしっとり飲めるのもまた・・・大人の女って感じ?(どうしても近づけない大人な世界)

そんなしっとりまったりな時間もあっという間に過ぎ、終電に近い時間に・・。
高校時代の先生も来るって話だったんですが、結局来れず・・・。
終電に間に合う様に店を後にし、先生には『もう店を出たよ』ってメールを送り、帰宅。

次の日仕事の小花様はまっすく帰宅。
私はサト様宅にお泊り二次会♪
久し振り〜♪
犬が二匹に鳥が・・・5匹?更に鶏さんが上の階に・・・たくさん。
そんな可愛らしい部屋で、お笑いDVDを見ながら、更にまったり談笑。
二人でワイン1本あける勢いで飲んで、サト様は話しながらお休みになられました。
その後私も就寝。
2時半。

起床。
8時半。
あれ?今日も早起きだ。
飲んだ次の日、私は昼近くまで寝るというのに、皆様早起きねぇ・・・。
ええ、当然私が進んで起きたわけではございません。
サト様が起きた気配を察知して起きました。

その後だらだらと11時近くまで話し、ブランチがてらにお外へ。
軽めのご飯を食べ(私はデザートまでいただきましたが)本屋へ。
大量に買い込むサト様を見てたら、私も買い込んでしまいました。
サト様に借りた本と合わせて何冊読む気?私ったら・・・。

ほんと、全体的にまったりとした時間を過ごさせていただきました。
気を遣わないでいいって素晴らしい・・・。
これ・・・忘年会か?



2004年12月22日(水) 妙な縁


今朝、朝の情報番組を見ながら仕事をしていたら、映画『ターミナル』のお話をやってました。
実はこの『ターミナル』。
ヨーロッパ旅行の飛行機の中で、観ようと思えば観れたのです。
飛行機の中には、テレビがついていて、ゲームしたり映画観たりできると言いました。
そのリストの中に『ターミナル』が入っていたのですよ!!

実は帰りの飛行機で観ようと思っていたのですが、帰りは『どうしても寝なきゃ!』ってな気分におそわれまして、無理やり寝たんですよねー。
そんで日本に帰って来て、CM見てビックリですよ。
まだ公開されてなかったんですねー。
あまり映画観ないので分からなかったのですよ・・・。
映画知り尽くしてる人なら、『すげー!』ってなるんでしょうけど・・。
なれなかった〜。

随分前の作品か?とも思いましたが、主演も一緒なので多分一緒です。
断言できないのは、さほど知識がないから・・。

未公開の映画があるとは思いませんでした。
だって飛行機でタダで観れるんですよ?
未公開なんてあると思わないですよ。
帰って来てCM見て、『帰りに無理にでも観とけばよかった』と後悔したのですが・・・。

この映画、モデルとなった人物がいらっしゃるそうで。
実際に空港で生活しているんですよ。
ビックリですよ。
何がビックリって・・。
彼の生活している空港が・・。

シャルル・ドゴール空港。
これ、帰りに使用しました。
時間が余った割りに、買うものもなくて、うろうろしました。
トイレが工事中だったので、早々にお店やら何やらが並ぶ広いロビーを後にして、トイレのある搭乗口付近まで行きましたさ。
ようやくトイレにいけると思ったら掃除中で待たされましたさ。

あの・・・。
私たちがうろうろしまくった空港のどこかに。
ユーロを使い切ろうと店を巡りまくった空港のどこかに!
トイレを探して全員で右往左往したあの空港のどこかに!!
『ターミナル』のモデルになった人物がいたなんて!!!
と思うと、なんだか奇妙な縁を感じました。

飛行機で観損ね、空港で会い損ね(会ったらどうという事もないのですが)・・・。
妙な運命を感じるので、観に行ってみたい気もしましたが、母から
『そこまですれ違ったっていうことは、観るなって事じゃない?』
なんて突っ込みを頂きました。
でもあのお話面白そうなんで、時間が取れたら観に行きたいなぁと思いました。



2004年12月21日(火) 猫好きおばちゃん


午前中に電話が鳴る。
相手は親がお歳暮を贈った相手。
お返しに来ると言う。
この方がまた陽気な方で・・・。
母がいない時に応対すると、圧倒されてしまいます。
電話でも圧倒されてしまいます。
テンションについていけません。

そしてこの方は大の猫好き。
猫好きは周りにたくさんいらっしゃいますが、なんてゆーか・・・。
すごくはしゃぐのです。
子供に戻った様にはしゃぐのです。

まだ空がいるって事を言ってないから・・・
『なんで猫がいるのー?なんで言わなかったのー?』
って言うだろうねー。
そんでもって
『ちくわ持ってくればよかったー』
って言うんだろうねー。
でもちくわ食べないもんねー。

お米持って、椎茸持って、あられ持って・・。
午後にその方参上!!
玄関先で空を見つけ、まず発した言葉は・・・。

いや〜♪♪可愛い〜♪どしたんー?なんでいるのー?なんで言わなかったのー?!
ビンゴ。
予想通りです。
そしてやっぱり・・・。

ちくわ持ってくればよかったー♪♪
甲高い声で、ものの見事に予想通りの発言をしてくれ、予想したこちらも大満足♪
その後母と話しながら、空と遊ぶおばさま。
多分話聞いてないよ。
空と遊ぶのに必死。
空も人見知りをしないので(私と正反対)動く手を標的に、遊びまわる。
それに大変満足なおばさま。

結局以前リフォームした応接室を必死で片付け(急な来客には対応できない応接室)ヒーターつけてあたためていたのに、玄関先で空と戯れるのに必死で、まったく応接室に入る気配がないまま、お帰りになりました。
最後まで『連れて帰りたい』を連発されてましたが・・。

既に先住猫が4匹もいるじゃないですか・・・。
箱入り猫状態と化した空には、そんなサバイバルな環境無理ですから。



2004年12月20日(月) 母念願叶ったり・・・なのに?


食器洗い乾燥機を買いました。
また反対しそうな父に言い出すタイミングがすごい。
計算してないって言うけど、計算してるんじゃないか?
そのタイミングは・・・。

旅行が終わった後。

父も面倒だった皿洗い。
面倒さが分かった後のタイミング。
これはなかなか・・。
だって今までは
『そのくらい自分でしろ』
『大した家事じゃないじゃないか』
とバカにしていた父なのに、
『なんで旅行前に買わなかったんだ』
ですもの。

さて、そんなこんなでスムーズに我が家に入った食器洗い乾燥機ですが・・・。
面倒臭い〜(また?)
これより以前に補助金のあるうちに生ゴミ処理機も購入しました。
しかしこれも、便利かと思いきや、入れてはいけない食材もあってとっても面倒。
私が珍しく料理するときも、何を入れてよくて何を入れてよくないのかイマイチ判別つかないので、母に逐一聞く。
それが面倒になると、適当に仕分ける。
そして結局仕分けた分が間違ってる時は、母が更に仕分けをする・・・。
『入れてもいいもの』と『入れたら悪いもの』
二つのゴミ箱を用意しないといけないのですよ。

で、今回もあります。
入れたらいけないもの。
→プラスチックの食器、密閉容器(タッパとかダメ?)アルミ・銅、鉄製の鍋。
落ちない汚れ
→グラタンの焦げ付き、茶碗蒸しのこびりつき、鍋の焼けこげ・・・。

えー?どれを洗っちゃいけないってー?
みたいな気分になって、適当。
更に、料理を作ってる時に、段々流しに物が増えていく・・・。
この食器洗い乾燥機はとっても大きい。
なので、ケチ根性が染み付いている我が家は、せいぜい使って1回。
すると、途中で出た邪魔なものを洗わないって事に・・。

で、それもできないので結局途中途中に手洗いが入って、
『手洗いの時よりも節水』効果がイマイチない様な・・・。

何でも使い始めの時って苦労します。
この面を内側にとか、汚れた面を噴射水が当たる様にセットしなさいとか、これを入れるときはこのプレートをはずしてとか・・・。
それに慣れるのも一苦労。
洗う時間が短縮したかと思われましたが、意外と時間がかかることが判明。

慣れたら早くなるのでしょうか?
慣れたらやっぱり楽なのでしょうか?
今の所は手洗いの方が楽なのは、慣れてないからでしょうか?

考えるの嫌いです。



2004年12月19日(日) 猫ツアー


2004年県民芸術祭演出家様宅にて、猫ツアーなるものが開催されました。
演出家様は6匹の猫を飼っていらっしゃいます。
更に、私を含め、猫を飼ってる方がたくさん・・。
演出家様宅の6匹の猫ちゃんたちをぜひ見たい!という事で企画されたツアーなのです。

ツアー前に演出家様宅に行ったことのある私の車で行くことに。
お友達二人と合流し、お酒とかお菓子とかを購入し、いざ出発!!

恐ろしいほどの渋滞・・・。

本当に全く進まないのです。
約束した時間は7時。
遅くとも7時半と言ってある。
もう6時45分・・・。
ここから更に混みポイントがあるし・・。
何時に着くか分からない・・。

高速使用。
それでも7時半過ぎにようやく到着。
到着すると・・・。

ずらりと並ぶ食べ物の山!!
今回は持ち寄りパーティー。
寿司が、サラダが、唐揚げが・・・所狭しと並んでおります。
ん?私?
アボガドのスープを持って行きましたが、何か?
おいしかったそうだから、いいじゃん。

『料理下手そうに見えるのに』
と演出家様から的確な突っ込みを頂きました。
エスパー?
ええ、これしかありません。
次も持込とか言われたら、もう何もできません。
買って行っていいですか?

しこたま飲み、笑い・・・。
とっても楽しいひと時でしたが・・・。
猫は・・・?

たまにふらりと帰って来て、通り過ぎていく猫たちをちょっとずつ触る程度・・・。
なんだか猫らしい猫で・・・。
抱っこされるのが嫌いな子とか・・クールな子ばっかりでね・・・。
結局『飲み会』になってしまいました。
でも色んな話が聞けて面白かったです。
泊りがけだったので、合宿の様でした。

で、一緒に行った友達を送りついでに、彼女がやってる工房に足を運びました。
彼女が飼ってる二匹の可愛い猫ちゃんとご対面♪
この子たちは触らせてくれましたー♪
オッドアイ(片目がゴールド、片目がブルー)の白猫ちゃんと、ちーちゃんそっくりの猫ちゃん。
ちーちゃんそっくりの猫ちゃんはでかかったが・・・このタイプの子はでかいって事?
じゃあ空がでかいのも気にしなくていいって・・・(事じゃないと思う)

で、本題の陶芸作品。
猫が一杯ー♪
可愛らしい招き猫から、マグカップやお皿まで・・・素晴らしい作品たちが並んでいるのです。
もうどれを買おうか物色を始める私(見た瞬間に買う気満々♪)
お雛様猫にしようか、子連れ猫にしようか、松ぼっくり持ってる猫にしようか・・・。
悩みながら、工房に案内してもらった瞬間・・・。


一目ぼれ。
天使!天使猫なのです!
羽ついてる!輪っかついてる!
これに決定!!!

自分へのご褒美として、一つずつ購入してコレクションしたい品々でした。
すごい!
最後は猫ツアーらしくまとまったのでした。
楽しかったです♪



2004年12月18日(土) ノンアルコールビール


昨日、父は豪勢に(民宿に)泊りがけで忘年会に行きました。
父ばかりずるい!!
いや、会社の忘年会を
『女性が少ない』
『ゴルフもできない』
『タバコ地獄に陥る』(ほとんどの人が吸います)
『妙な体育会系世界が広がる』
という理由で断ったのは私です。はい。

でも、ずるい。
父ばかりおいしいもの食べておいしいお酒飲んで!
よし、私たちもどこかに食べに行こう!!
と、向かったのははるかに料金の劣る普通のレストラン。
当たり前です。
これは『二人忘年会』ではなく、
『父がいないので手抜き』が本来の趣旨です。

しかし、一応忘年会みたいにしたい。
運転する私は無理だが、お母さんはお酒でも飲んだら?
乗り気な母ですが、あまりいいのがないらしい。
ビール半分でいい母にとって、一人で完飲するのは不可能だし。
散々悩んでお店の人を待たせた挙句、
『もうコーラでいいか。コーラ二つ!』
えー??

するとお店の人が
『ノンアルコールビールというものがありますけど』
おっ!いってみたい!!
よくお店で目にするけど、そこそこ高いし・・・なかなか普通に頼む気にはならない一品。
うん、どちらかといえば『誰かのを一口だけ頂きたい』一品。
忘年会だし、これいってみよー♪
評判よくないけど・・。

が、来てみて飲んだら・・。
私以外とこれ好きかも・・・。
元々そんなに飲めない私(突っ込みは受け付けません)
ビール一杯で真っ赤になります(これは突っ込めまい)
ビールテイストの清涼飲料水。
アルコールなぞ入ってなくても特に問題ない私はこれで十分♪
母は物足りないらしいですが。

しかし、店内が暑いせいか、ちょっとほてった気がしたので、やめてみました。
テレビで飲酒検問特集やってる時、ノンアルコールで捕まったの見たし。
実際規定値までには達してなかったにも関わらず、『代行で帰れ』とかいう理不尽なもの見たし。
規定値まで行ってなければ、運転してもいいんじゃないの?

これで十分な私は味覚が間違ってますか?
それとも『ドイツ製』というのに惹かれて思い込んだだけだというのですか?
思い込み激しい方です。
サッカードイツは大勝してくれて私は嬉しかったよー♪(逃避)



2004年12月17日(金) 太りすぎ


空です(私とか言うな)
まだ一歳になってないのに、もう5キロもあります。
クーの体重と並びそうです。
ヤバイんです。
何がヤバイかと言うと・・・。

先日、どこかからか久し振りに出てきたボールで遊んでみました。
久し振りとあって、空も大喜びで遊びます。
で、いつもの様にキャットタワー付属の小屋の中に放り投げてみました。

今までだったら、すばやくキャットタワーの上に駆け上がり、小屋を覗き、発見した瞬間にバシッ!と取って、誇らしげな顔をしていたのですが・・・。


なかなかキャットタワーに上れません。
勢いつけて上れば上れるのかも知れませんが、なぜか腕の力だけで上ろうとします。
懸垂ができません。
私もそうですが・・・。
重い体を支えきれないのです。
よって、柱を足場にして、よじ登っています。

最早猫じゃありません。

ダイエットは続けてるんですよ。
こうやって私が楽しながらボールを追いかけさせたり、鼠のおもちゃをけしかけたり・・・。
ですが、こう毎日毎日寝てるだけじゃねぇ・・・。

空が子猫の時から、散歩中に出会っていた茶トラちゃんに昨日会いましたが・・・。
初めて見た時はとても大きく見えたのに、今やとても小さく見えます。
子猫に見えます。
でかい空を見慣れてしまったのです。

どうやったらダイエットになるのか?
それは、『太ってたらヤバイ』状況を作ればいいんじゃないか?
というのも、先日従姉妹の家に行ったら、ちーちゃんがいました。
こちらも負けず劣らず太っていらっしゃったのですが(元旦に写真を撮ってきます)二階でちょっと戯れて、バイバイしたんですよ。
彼は二階にしかいれないはずですから。
そんで下でくつろいでいたら・・・。
なんといつの間にかちーちゃんが降りて来てるんですよ!!

二階のドアを開けられる様になったらしいです。
寂しいから一階の祖母の所にどうにかしていけないか?と頑張った様です。
そういえば、2004年県民芸術祭演出の方の猫も、上手くドアを開けていた。
うちはその必要がないから(空の影が見えたら開けてあげるから)その能力が育たない。
よし、その方式で行ってみたらどうか?

で、どうすれば??
ヽ闇にする(太ってたら喧嘩で勝てないでしょ?)
猫白血病になったら嫌なので却下。

⊃事をキャットタワーの上に置く(上にスムーズに登れないと、ご飯にありつけない画期的システム!!)
ただでさえぐらついているキャットタワー。
絶対ご飯が下に落ちて来て大惨事になります。

食事を減らす
母が承諾してくれません。

たっちゃ寝が原因なので、寝てたらたたき起こす。
いじめです。

キャットタワーから重さ故に何度落ちても懲りない空に、この方式は理解してもらえないと見た。
地道に運動がいいみたいです。
起きろ、空―!!



2004年12月16日(木) すごい・・・


昨日のサッカー天皇杯はとても素敵な幕切れ。
横浜マリノス(J1チャンピオン)VSザスパ草津(来期からようやくJ2)
私だって浦和ファン。
こんな所でマリノス負けるなよ!絶対勝ち上がったらつぶすから!
とか思ってましたさ。
しかし、審判の判定があまりにひどくて(この主審は以前もイエロー13枚というイエロー祭りを開催した主審。もうほんとやめてくれ)ザスパが9人になった時から、真剣にザスパを応援する様に・・・。
足が動かなくなるくらいヘロヘロになりながら迎えた劇的なVゴール・・・。

と、そんな中パソコンで浦和の試合速報を追っていた私の元に電話が。
2003年県民芸術祭で仲良くなった方から。
『今から家に行っていい?』
との事なので、OKし、到着を待つ。
で、いらっしゃってくれたものは・・・。
彼の勤めるB△Wの卓上カレンダー。

カレンダーシーズンですねぇ。
我が家には既にカレンダーだらけですよー♪
しかも2つもくれたし♪
家に戻っていそいそと開けると・・・。
さすがB△W。


トランプとカレンダーが一体化した優れものと、卓上カレンダー。
トランプカレンダーにはそれぞれ違う絵柄が載っている。
面白い!!

更に卓上カレンダーはABS樹脂とやらでできている。
ゴムみたいな感じ。
普通卓上カレンダーってよくてプラスチックですよ?
更に更に、マグネット内蔵のトレーがついている!!
クリップトレイとかに使えるのですよ。

さすがB△W〜。
年末に粗品として配布する物にも、手を抜かない・・・。
確かにこれは他から貰ったカレンダーよりも優先して使いたくなるかも。
てゆーか、どっかに眠らせるのはもったいない。

B△Wなんて未来永劫買える予定すらない、縁遠いものなのに、お友達がいるだけでB△Wユーザーしか(プラスお店を訪れた人・・・か?)貰う事のできないものがゲットできました。

これ、言ってもよかったのかしら?
分かった。じゃあB△Wまで車を見に行ったって事で(事でって・・・嘘じゃん)
やばかったらすぐに削除予定。



2004年12月15日(水) やらなきゃやらなきゃ!


やることがたくさんあります。
昨日、珍しく仕事終了後にやる気を出し、色々はじめてみました。
まず・・・。

]読用のファイルを整理する。
ずっと蓄積されてきたプリント類を整理してみました。
すると、捨てるものがかなりあった様で、とってもすっきり。
一年以上ためてました。
ずぼら・・・。

医大に書類を郵送する。
書類は既に書いていたものの、住所・郵便番号を調べるのが面倒で面倒で・・・(本当にずぼら)
ずっとやっていなかったんですが、上記のファイルを整理した時に出てきてしまったので、やってみました。
まだ郵送してないので、今日出しに行く予定。

ヨーロッパ旅行の写真等の整理。
これが一番面倒でした。
しかし、やり始めると凝る性格。
うん、それを知ってたから面倒だったんですが・・・。

行った順番に並べようと仕分けから入ります。
すると、全く読めないチケットがでてきて、悪戦苦闘。
どこのチケットだ・・・?
『フランス語っぽい』
とか、
『この薄っぺらい紙はあの時に持ってた気が・・・』
とかでどうにか決めていく。
パズルみたいです。

そして、アルバムに入るチケットやパンフを写真と一緒に同封したり・・・。
してたら、写真が入りきりませんでした。
最初からやり直し(バカ)
アルバムの吸着力って恐ろしい・・・。
なかなか写真やパンフが取れなくて、諦めようかと思いました・・・。

それでも最後まで諦めずに頑張り、どうにかこうにか終えた時には、ものすごく分厚い野暮ったいアルバムになってしまってました。
でも最終的にO型なので面倒になって、そのままです。
これ以上どうしようもない!!(自己完結)

で賀状作成。
やっと手をつけました。
が、黒ペンをなくしてたので、住所とか書いてません。
書いたのはコメントのみ。

そして、今後やらなきゃいけないこと・・・。

’賀状宛名書き(字の下手な私にはコメント以上に地獄。いや、コメントは字が汚くていいってことはないんですが・・・許して・・・)

∪車(年に一度は車内もしなきゃ・・そしてどこかでうろこ染み取ってもらいたい・・そういう設備のある場所誰か教えてください)

5鏨屬了笋諒置と化してる場所の清掃(最近更に物が山積みされててどうしたらいいのか・・・もう・・・)

ど屋の大掃除(今年は空が悪さしてもいい様に小物を移動するついでに、不要なものを大量処分予定。一日仕事になるはず)

えーと・・・。
何?もう15日?
無理じゃない・・・?
だって私焦ってないんだもの(一番困った症状)



2004年12月14日(火) 徒然なるままに


昨日は心臓が止まりました。
掲示板を見てくださった方はお分かりでしょうか・・・?
思いもかけない所から、この日記がばれていたとは・・。
あまりHIT数もない日記なのに、何から見つけてきたのか・・・?
ほんと、あなどれません。
まあ、見られたらバレる書き方なので、これも仕方ないかと思いますが。
あれを発見した後、急いで過去ログを見て、何か失礼なこと書いてやしないかチェックしましたよ・・・。

えー、気持ちが分からない方は、バレないと思ってネタにしまくってた相手(偉ければ偉いほど私と気持ちがシンクロします)に、いつの間にか日記を見られてた・・・と思っていただければ分かるかな?
と、いうことでばれてしまったので、プロフィールにリンク貼ってみました。
2004年県民芸術祭を演出した方が主催する劇団のHPはこちら

料金所で挨拶をかわします。
大抵時間によって、
『おはようございます』
『こんにちは』
『こんばんは』(私はこれに対してなぜか『こんにちは』と言ってしまいますが)
ですよね。
そういう挨拶は元気よく応えることができるのですが、今日・・・。

『お疲れ様です』
「あ、×*?△〇*□・・・?」
自分でも何言ってんのか全く分からない言葉で返してしまいました。
『おはようございます』
を準備してたんですって。

突然で一瞬のできごとに対応できない脳みその様です。

一通り用事が済んで帰る途中、右にしか行けない車線に紛れ込んでしまった車が、無理やり車線変更して来ました。
ブレーキも間に合わないので、咄嗟に左を確認して避けたのです。
その時に同時にクラクションの音が!!
何!?左に実は車がいたの!?

さっと確認しましたが、誰もいませんでした。
どうやら、突然出て行こうとした例の車に対して、誰かが『危ない』と教えてくださった様です。
私、咄嗟にクラクション鳴らせないタイプなので(『クラクションを鳴らす』という準備ができてない。普段使わないから)これはありがたかったです。
瞬間、何に対して鳴らされたクラクションなのか分かりませんでしたが・・。

こういうクラクションの使い方もあるんだなぁと、勉強させて頂きました。



2004年12月13日(月) 緊張緊張緊張


話はさかのぼること2週間ほど前。
一本の電話が鳴りました。
久し振りなので、何事かと思って受話器を取ると、頼みごとがあるとの事。
相手は2004年県民芸術祭で演出をした方の劇団関係者。
頼みごととは・・・種類は察しがつく。

案の定、芝居関係。
新人さんの発表会の時に、ちょい役でヘルプをしてほしいとの事。
ヘルプなんてできる程実力はない。
しかし、なんでもその役が私のイメージなんだと。
イメージか・・・。
ということは、あまり役づくりに苦労しなくてすむということか・・・?

この劇団関係の方々は皆様強引で、イマイチ断るスキを与えてくれない。
なので、こちらも怯えながら震えながら、私でよかったら・・とOKを出した。
2回ほど稽古を行ったが・・・。
私のイメージって・・・。
『貧乏長屋に住む肝っ玉妊婦』!?
私まだ人見知り期間中で、乙女捨てたあたりは見せてないはずなんですが、やはり見抜かれてしまうものなのか・・・。
っていや・・・まだ妊婦にもなってないのに、それすっ飛ばして肝っ玉母ちゃんにはなりたくないですよ・・・。

結局役づくりに腐心し、本番迎えたのが昨日。
ちょっと早めに行って、一緒にやる皆様とご対面。
その後続々と入って来る関係各所の皆様方。
そう、この発表会は、芝居をやってる人から、この劇団を深く愛していらっしゃる方まで、幅広い方々が観に来られる。
30人弱くらいいましたかね?

妙な緊張感です。
『演技』を見ようとしている方の前で演技をするのは、ものすごい緊張します。
演出家が30人弱いる感じです。
何と表現すれば分かっていただけるでしょうか?
とにかく、今までで一番緊張したんじゃないだろうか?ってくらいの緊張感です。
終わる時間にタイムスリップしたい気分です。

その後の記憶が途切れるくらい緊張しながら、やり終え、その後私と絡まない方々の演技を観させていただきましたが、極度の緊張から解放された後も脳みそが働かず、その後更に一言コメントを言わなきゃいけない・・・という、また違う緊張感に襲われ・・・。

10年分くらい緊張しました。
緊張デー。
もうやだ。
もういい。
こんなのもうやりたくない。
この劇団怖い。

で、帰る時にサラリと言われた悪魔のささやき。
『次の発表会の時も、頼むかも知れないから♪』

私をタイムスリップさせてください。
もしくは私を二ヶ月ほど病院に収容してください。



2004年12月12日(日) 置いてみた


昨日浦和がチャンピオンシップで負けてしまったため、それ以降は悔し涙の記憶しかありません。
点を入れたときは、初めて嬉し涙を実感したというのに・・・。
知らないうちに勝手に流れてるんですよ。
あれにはビックリしましたよ。
もう一度味わいたかったです。

ということで、昨日の昼に悪戦苦闘したことを、お知らせとともにお送りしたいと思います。
気付いた方はいらっしゃるでしょうか。
パソ画面の右上に、新たにコンテンツが増加されました。
そう、掲示板です。

今まで友人から、
『メールって何かないとしないけど、掲示板だったらすぐに書き込める〜』
と、ご要望をいただいておりました。
確かに、私も同じです。
メールってなかなかしないですね。
掲示板だと、感想も書きやすいですものね。

ただ、いつか作ろうと思っているHP。
そのときに全てを整備したいと思っていたのですよ。
なので、掲示板借りるのはためらわれたのです。
私、一度借りるとそのまま愛着が沸くタイプなので・・・。

しかし、今の所HPを作る暇がないので、掲示板だけでも・・・と思って無料の掲示板レンタルサイトを検索してみたんですよ。
そしたら、可愛らしい掲示板があったのですよ。
携帯からもアクセスできるということだったので、これに決定。
さて、次は難関。
日記画面に掲示板へのリンクを貼る。
タグがイマイチよく分かっていない私には、至難の技なのですよ。

プロフィールをつけた時どうしたかも忘れたわけですよ。
なので、プロフィール部分をコピーして、掲示板のアドレス入れたりしたんですが、真っ白になってみたり、プロフィール画面に飛んでしまったりと、失敗の連続・・・。
アクセスカウンターを自分で10ぐらい増やしながら、何度も試みては、何度も失敗を繰り返す・・・。
なんで皆様タグとかいう不可思議な記号を自由自在に操れるのですか?
おばかな私には理解できませんよ。

と、そんなおばかな私が30分近くかけて仕上げた掲示板。
右上にありますので、私信、雑談、感想などなど・・。
お気軽に書いて行ってください。
尚、携帯ではパケット通信料もバカになりませんが、アクセスはできる様になっております。
パケット負担が軽い・・・といううたい文句で選びましたので、多少は軽いはずです。
http://www5.rocketbbs.com/251/m.cgi?id=yu86339
このアドレスを控えてアクセスするのが面倒な方は直接メールしますのでご連絡を・・・。



2004年12月11日(土) マダムの会食


母の買い物に付き合い、運転手をして、昼食を食べる為イタリアンのお店に入りました。
『予約席』と書かれた所の隣に座る。
外が見えるから・・・以外に特に理由はなく、なんとなくそこに座りました。

すると、その予約席に、二人のマダムがご来店。
着いて早々にタバコを出されたので、しまったと思いましたが(タバコ嫌い)今更席を変わるわけにはいかないので、そのまま我慢。
すると、店員さんと気さくに話しだす。

『ここ、〇〇ってお店の後にできたの?』
「いや・・?〇〇はまだ隣にありますよー」
『あら、そうなのー?てっきり新しくここになったのかと思ったわー。私イタリアに行ってたからよく分からないのよ』

何年イタリアに行っていたのだろう?
この店はできてかなりの年数がたってるのですが・・・。
『18日からね、イタリアに行ってたのよー』
ふうん・・ってさっきも聞いたよ?
って、18日からかい!!
旅行かい!!
イマイチ店員さんの反応がよくない。
そりゃそうだ。
『へぇ』以外何もいえないからね。

『イタリア行ってたもんだから、景色も何も変わっちゃって〜』
あ、3回目言った。
よほど『すごいですね』って言ってもらいたい様だ。
結局言ってもらえなかったが・・・。

だって18日から・・?
どう考えても、どんなに良くとっても、旅行ですよね?
景色も何も変わるもんか。
どれだけ自慢すれば気がすむんだ。
聞かれてもいない事を自慢するのは、かえって見苦しい・・・。

その後、マダムらは前菜をほおばりながらおしゃべり。
イタリアのお土産にイカ墨パスタを買って来たそうで。
『味はどうだか分からないんだけど、香辛料もつけたから、それで味を調節して』
味が分からないものを土産に・・・。
博打なお土産だなあ・・・。

更に今世間を飲み込みつつあるヨン様のお話へ。
『ヨン様ってなんだかいやらしい顔してるわよね』
「そうそう、男のいやらしさが顔ににじみ出てるわよね」
ひどい言い草です。
男のいやらしさって何でしょうか?
若輩者の私には分かりかねます。
『あたしねぇ、あれに似てると思ったの。あれ・・・』

『臼杵の石仏!!』


え〜〜〜〜?

石仏といやらしい顔は決してイコールじゃないし〜。
石仏は仏様ですよ〜?
だからと言って石仏に例えられるのもなんか嫌だし〜・・・。
とにかく矛盾だらけな上、例えが妙な彼女らに笑いが止まりませんでした。
うん、似てないと思うんだけど。

その後、ズルズルと音をたててパスタをすする音がマダムの方から聞こえてきました。
マダム・・・そこは頑張ろうぜ・・・。
面白い話とオチをありがとう、マダム(?)!!



2004年12月10日(金) どーこー?


私の仕事は父が持って帰ります。
昨日は、その日。
なので、大体その日の夜は他にもこの仕事をやってくださってる方の所に行き、配るわけです。
が、なかなか帰って来ない。
嫌な予感がしてくる・・。

予感的中。
麻雀に行ってました。
こうなると、帰りは夜中。
私は明日の朝に回らなければならなくなる。
それは面倒だ。

と、いうことで・・・。

麻雀屋に取りに行くことに。
そのことを電話して父に告げると、ちょっと不機嫌。
麻雀やってる時に邪魔をされたくない様だ。
すんなり持って帰ってくれればこんなことにはならなかったのに。
これほど見事な逆切れもないもんだ。

キレられようが何しようが、私だって明日の朝仕事ができなくなるので、意地でも今日配ってしまいたい。
場所はいまいち不機嫌な為、曖昧にしか教えてもらえなかった。
が、一度そこまで送って行ったことがある。
あのあたりを曲がったはず・・・。
よし、あのあたりをぐるぐる回ってれば着くだろう!

という、安直な考えの元、レッツゴー。
ここかな?と思われる路地を曲がり、しばし行くが・・・。
ない。
Uターンし、逆走。
ない。
一つ間違えたか?
行き止まり。
流れに任せて、ぐるぐる回る。
ない。

キーーーーーッ!!
どこよー!!

不機嫌だったので、電話で場所を聞くのは嫌だ。
不機嫌な声は聞きたくない。
ここまで来たのに、『もういいじゃないか、後で持って帰るから』って言われかねない。
意地でも自力で探しだしてやる!!

さらにぐるぐる。
そして一つ思い出す。
『一度ガソリン屋の前で降ろした気がする・・・』
よし、そのガソリン屋付近までGO!!
ガソリン屋の手前を曲がっても奥を曲がっても、先ほどの道しかない。
でも、おぼろげに、ガソリン屋の手前の道は見た事がある・・・。

曲がってみる。
?!
これ、父の車では!?
通り過ぎたので、戻って確認。
ビンゴ!!

改めて麻雀屋の姿を確認しましたが・・。
分かんねえよ・・・。
ぱっと見事務所に見えます。
父の車に気付かなければ、さらに何度も通り過ぎたことでしょう。

そう、はじめに通った道にやっぱりあったのです。
何度素通りしたことでしょうか。
ぐるぐる回った時間20分以上(上記よりも更に色々と迷ってます)

あーー悔しいー!!



2004年12月09日(木) ハプニング


2003年県民芸術祭で仲良くなった方々と、久し振りに食事をしに行きました。
旅行のお土産を渡せていなかったので・・。
私のドイツでのお土産は、全てクリスマスミュージアムで買ったもの。
ここは、一年中クリスマス商品を売っているということで有名なので、いつ渡してもいい様な気もしたのですが、やはり丁度時期がいいので、クリスマス前に渡したいなぁと思いまして・・。

使えないっちゃ使えない・・・。
でもヨーロッパまで行って、使えるもの・・・で選ぶのもなぁと・・・。
丁度ドイツの家々の窓辺に色々と飾ってあった様に、どこかをこれで彩っていただければいいなぁと思いまして、ここで全て選びました。
で、久し振りに会って、食べるものを注文して、お土産を渡すと・・・。
『今渡す?』
と、二人で何かを確認していらっしゃる。
ん?何?
何かくれるの?

『すごく遅くなったけど、誕生日プレゼントー♪』
かなりビックリ。
何かくれるの?と思った時点でそれしか浮かばなかったけど、もう12月なので本当にビックリ。
なんだかクリスマスプレゼントもらった気分でした♪

中身はクロスモチーフのペンダント♪
クロスモチーフは可愛いなぁと思いつつ、一つも持っていなかったので、かなり嬉しかったです。
ええ、最初逆に見てましたけど。
表にするとキラキラでしたけど。
いや、裏は裏でシックなクロスに見えたんだって。マジで。

さて、そして私からのお土産も開けてみてくれました。
実は種類は一緒で形が違うものを選んだので、あけてみて、交換できる様にしておきました。
男女だったので・・・。
どうにか男女どちらに渡ってもいい様なものを選んだつもりなんですけどね・・・。
サンタクロースか、雪だるま&鳥の飾り物。
女の子がサンタクロース、男の子が雪だるま&鳥になりました。

と、そこでハプニング・・。
サンタが土台から外れた!!
値段の割りには弱い気がして気にはなっていたんですが・・・。
ついに壊れた!
てゆーか、渡した瞬間に壊れた!
しゃれになってない!!
マジごめん!!本当にごめん!!

私がオチならば、いくらオチてもいいんですが・・・。
ある意味、土産を意気揚々と渡して、それが壊れたって時点で相当なオチの様な気もしますが・・・。
貰った方がたまったもんじゃありませんよね・・・。
しかも私はかなり素敵なプレゼントをいただいておいて・・・。

食事会はとっても楽しかったのですが、そのハプニングが気がかりで・・・。
どうもスマートに物事をこなせないです。
こんなハプニング望んでない!



2004年12月08日(水) いい加減にしなさい


母が会計ソフトを買ったのは、さかのぼること・・・何月かも不明。
3ヶ月以上前である事は間違いない。
パソコンなんか使いたくない母が観念した理由は・・・。

,修蹐修蹈如璽芯鷭个飽楾圓靴修
⊆蟒颪が面倒

という、なんとなくあまり切羽詰ってない感じの理由。
その為、なかなか手をつけない。
買って数週間して、パソコンの前についたのです。
買ってすぐに、私が今ネット用として使っているパソコン(読み込み遅い)にインストールしてあげたにも関わらず、なかなか使わなかったんですが・・・。
起動がとっても遅いので文句言ってたら、ようやく使う気になった様で・・。
座ったんですが・・。

ああいうソフトって、はじめが面倒なんですよね。
人の名前とか色々入力するのが。
確かに面倒な作業ですよ。
でもね・・。
2人入力して終了って・・・。
早すぎやしませんか?

『デスクトップは面倒臭い』

そんな理由の為、母専用パソコンまで購入(無謀)
いや、私のパソでは、あまりに起動が遅くなり、私のネット生活にも危機が生じたから・・・。
プラス、私のパソはたまに止まる。
それを気にしながらの入力が怖いんだとか・・。

色々理由をつけ、新パソに移行。
そして、それの初期設定をし、尚且つインストールをしてやったのに・・。

いまだ入力してません。
パソ買ったのだって・・・10月くらいだったかと・・・。
もう仕方がないので、私が入力することにしました。
しかし、色々と情報入力するのですが、私では分からないことが多々。
なので、母が協力してくれないと、始まらない。
ん?なんか今おかしなこと言ったな?
私が協力するはずなのに・・・。

何はともあれ、母の都合待ち。
色々と理由をつけては、拒む母。
読むだけなんだからいい加減観念してくれよ・・・。

そして今日、図面の仕事がなくなってしまった私は、朝早く起きて、今日こそは入力するんだ!と、意気込んでおりました。
で、提案すると・・。

『えー?今日するのー?』
何か問題でも?
『今日は忙しい〜』
何が!?明日は動くって聞いてるけど、今日は聞いてないよ!
『トイレ掃除する』
1時間もあれば終わるだろ!!
もう今日の午後!!
午後やる!!
決定!!

しぶる母を無理やり納得させたので、この後入力をしたいと思うのですが・・。
果たして実現されるのか・・・?
きちんと仕事したいんで、いい加減やろうよ・・。



2004年12月07日(火) ニョッキを作ってみた


昨日、私は2004年県民芸術祭で演出をして下さった方のお手伝いをする為に、一時間ちょいかけて、日出という地まで赴かなきゃなりませんでした。
それを聞いた母は、
『またご飯が早くなるの?!』
と、大激怒。
なので、前々から作ってみたかった、『じゃがいものニョッキ』に挑戦してみることにしました。
私が作れば文句はないでしょ?

レシピを見ると・・・。
ホワイトソースに牛乳とか生クリームとかが足されてる・・・?
うん、市販のホワイトソースだけでいいんじゃない?(適当)
朝早く起き、仕事を終え、散歩に行き、16時10分作成開始!!

じゃがいも切って〜、ゆでて〜、その間に薄力粉とか用意して〜・・。
うん、きっと簡単簡単♪♪
裏ごしする器具がないから、ミキサーでいっかー♪

ウィーン・・・・・・・・。

あ、下部しか砕けてない・・・。
上の方にあるじゃがいもさんが、水分がないからか、下まで行かないのです。
刃物がある所まで到達しないのです。
刃物だけがむなしく空回っております。
上の部分が下に行く様に混ぜてはスイッチを押し、混ぜてはスイッチを・・。
キリがない。
なので、半分ずつミキサーにする事に・・・。
取り出しにくい・・・。

どうにか残り半分をミキサーにかけ終えたが、取り出しに悪戦苦闘。
ここで大変な時間を要す。
さらに時間を要しそうなのが、『丸める』作業。
やわらかい!!
やりにくいので、レシピに反して薄力粉増量!!
どうにかこねやすい状態にして、丸めるが、どうにも時間が追いつかない。

結局母が『残りは私がやるから、あんたは自分の分のをゆでて、ホワイトソースを作って食べなさい』
と、恩情を示してくれたので、それに従う。
適当に野菜をちぎって(包丁で切る悠長な時間はない)炒め、ホワイトソースを入れて塩コショウ。
以上(マジで?)

作ってる間はどうなることかと思いましたが、作ってる間に感じたほどまずくはなかったです。
が、これはニョッキではないと思う・・・。
ニョッキの味ってどんなんだったっけ?
いや、これは違うんだけど。
これは・・・なんだ・・?

芋団子?(薄力粉の増量が原因と思われる)

『こんな面倒なもの、大量に作っておきたいじゃん?』
という、妙な主旨が時間に追われ、大量のニョッキもどきが冷蔵庫を陣取るという事態に・・・。
うん、これは作ってるところを詳細に映像で見なきゃ無理だね。
無謀な挑戦でした。
でも、芋団子として食べると、そこそこおいしいので、プラスマイナス0で考えたいと思います(マジで?)
うん、母には不評。
多分こっちが一般論。

そもそもそこらのイタリアンレストランに、ニョッキがないのが悪いんだ!!(ないなら作るしかないじゃん)



2004年12月06日(月) また芝居


昨日もお芝居を観て来ました。
観劇シーズン・・・?
同時期にやらなくても・・・。

昨日も2004年県民芸術祭で大変お世話になった方の公演。
前回と違うのは、これは皆が観に行くってこと。
なので、1時間前に集まって、ご飯を食べました♪
ちょっとオシャレに、カフェでご飯♪
そう、前回目指してたのはこういうものなんだけど・・・。

うん、よかった。実現されなくて。
店内はお友達同士やカップルで一杯。
こんなとこ来たら、危うくカウンターで気まずい思いをしなければならなかった。
前回はチェーン店に行ったから、一人で来てるのもそんなに不自然じゃなかったんだけど、どうも不自然っぽいし・・・。

まだまだ一人で格好よく動けない様です(25歳にもなって何を言うかー)

カフェで暴露話やら何やらを聞いてたり、
一人のご飯がなかなか来なかったりしている間に、会場時間。
とっととカフェを後にして、会場に向かい、着席。
これは面白い舞台だと確信していたので、ワクワク♪♪

案の定とっても楽しかったです♪
『ソープオペラ』と言って、恐らく各地で公演している題材じゃないかしら。
アメリカ駐在の仲の良い日本人夫婦が3組。
そのうち二組の夫婦のもとに、それぞれ日本からの旅行者や、喧嘩した夫婦やらが訪れてすったもんだ。
そんな受け入れ先のアメリカ駐在家族たちにも、色々な事情があって・・・。

どこの家も、どこかの家庭に当てはまるんじゃないか?
って悩みを抱えてました(記憶喪失なんてものもありましたが・・・つーかそれがメインでしたが)
共感しつつ、問題の解決方法にうなずき・・・。
いいもの観させていただきました♪

観劇終了後、母からメール着信。
チャンピオンシップの結果・・。
負け・・。
あと一試合あるが・・・ショックはショック。
最後皆と歓談してたんですが、私は半分以上それどころではなく・・・。
多分妙なテンションで話してたんだろうと思います。はい・・。

面白かった内容の後に、ショックな出来事・・・。
プラスマイナス?
マイナスに決まってる!!(マジで?)



2004年12月05日(日) マタタビの威力


お久し振りの空ちゃんです。
旅行の間は父がずっと面倒を見ていました。
とってもとっても不安だったのですが、意外ときちんとやってくれてました。
以外ときちんとやりすぎて・・・。

『外食が全くできなかった』
なんでー?
『だって夕方はこいつにえさをやらなきゃいけないじゃないか!!』

どうやら平日は麻雀も外食もせずに、まっすぐ家に帰り、えさをあげていたらしい。
外食している間の1時間くらい待ってくれるのに・・。
妙なところできっちりしているというか、手の抜きどころを知らないというか・・・。
朝は朝でえさをくれとまとわりついてくるし、
普段も甘える相手が誰もいないので、父に甘えていたらしい。
それがまんざらでもない様子の父。

が、やはり私たちが帰って来ると、父も面白がっていじめるし、私たちは可愛がるしで、あっという間に立場が元に戻る。
すると・・・。
『なんかお前!旅行の間は俺にべったりやったくせに!』
と、ジェラシー。
いじめなきゃいいのに・・・。

しかし、日曜なんかは朝早く起きると、
『まとわりついてくるから』
って理由で、たまにえさをやってくれる時があります。
これを機に少しは家のことやらないかなー・・。
うん、やらないな。
なぜなら、母がその気にさせないから。
ちょっと待てばその気になるのに、母は何でも先にやってしまうから。

と、そんな空ちゃん。
私たちがいない間に、例の壁で爪とぎ癖を思い切り復活させておりまして・・。
巨大になったのをいいことに、シートを貼ってある上の部分で爪をといだ跡がある。
困った・・・。どうしよう・・・?

マータータービー(ドラ〇もんのノリで?)

こいつを爪とぎして欲しいところにふりかければ、そこで爪とぎする様になるんじゃないか?
と、いうことで、説明書通りの分量でふりかけてみる。


大興奮。

鼻をすりつけ、背中をすりつけ、鼻息あらく大興奮。
マタタビの威力すげー!!
久し振りに面白いものを見せていただきました。
が、かなり短い時間で効力が喪失する様で、頻繁にふりかけないといけないみたい。
えー・・でも・・・。
あんなアドレナリン大放出状態にしてていいものか・・・。
よくない様な気がする・・・。
繰り返してたら、脳みその血管がぶちっといきそうだもの・・。

どうするか微妙に考え中。
でも面白いので、たまにおもちゃにふりかけたりして遊んでみたり・・。
おもちゃが怖くなるのか、マタタビの臭いのするおもちゃは、あまりお好みじゃない様子でしたが・・。
手にふりかけると、噛まれそうな勢いで寄って来ます。
怖面白い。



2004年12月04日(土) ボランティアフェスタ


昨年もやりました、ボランティアフェスタの司会。
今年もやってきました。
昨年はとある都合により、リハーサルに参加できぬまま本番を向かえ、ちょっとあわただしい中、どうにか自分のやる分だけはこなしたつもりなんですが・・。
今年はとある都合もないので、張り切って(嘘。かなり面倒臭がりながら)リハーサルも行って来ました。

何組か、一緒にできなかった団体がありましたが、私は皆様の邪魔をしない程度にしゃべって、私がしゃべり終わったら皆様が演技をすればいいだけですものね。
楽勝ですよね♪

と、思って本番に臨みました。
が・・。
やはり色々と、準備に時間がかかりました。
今年は雨だというのに、恐らく昨年に勝る観客数。
そんな多くの観客の前で、イマイチ準備に戸惑う。
そして、上手くつなげなければいけない私でしたが、
『そろそろ言い始めてもいいかな?』
と、タイミングを見計らうものの、さらに時間がかかったり・・。

やはり、準備からしっかりリハーサルすべきでした。
リハーサルに行った意味がない・・・。

まあ、皆様目の前で準備が行われているので、寛大に待ってくださってるし・・。
いいんじゃない?(無責任)
出し物は、吹奏楽とか神楽とか朗読とか・・。
吹奏楽は中学生とは思えない出来で、思わず聴き入ってしまいました。
神楽は、小さな子供もいて、比較的上手く舞える子が、舞えない子に『次はこう』って舞台上で教えてる姿がほほえましかったです。
舞える子はとても顔が整った子で、学校ではモテモテに違いない・・・と、一人別なことを考えてました。
今思えば、ほんとどーでもいいこと考えてたな・・。

私としては、噛むこともなく、つつがなく司会を終えた・・つもり♪
淡々とやりすぎてしまった点が、ちょっと反省点ですが・・。
明るく言う様な台詞がなかったもんで・・・。

その後、会場を飾ってあった花をいただけることに♪
ピンクと紫の花があったので、ピンクを目指してたんですが、紫の花を会長とやらが下さいまして・・。
交換するわけにもいかないので、紫を持って帰りました。
花も微妙に少ないし・・・。
ん?無言の評価?

いや、男の方なので、花は分からないんだ。
うん。そういうことにしておこう。
そういうことだってば。

今年はとても近場であったので、朝がゆっくりで嬉しかった♪
来年は遠めの町と合併したりするから・・・。
どうかあの町ではありません様に・・・と今から祈る私でした。



2004年12月03日(金) 日曜の出来事


この日はお芝居漬けの一日でした。
2本・・・正確には3本か?

まず、オペラです。
2004年県民芸術祭でお世話になりまくった方が出演するとの事で・・・。
聞いた当時、私の中では出不精打破キャンペーン真っ只中(稽古とかありましたからね)
二つ返事で行くと言ったものの・・。
チケットは3500円もするし、既に出無精キャンペーンに突入しているし・・・。
おまけに風邪だし・・・。
そう、時差ぼけにならなかった代わりに、思い切り風邪引いてました。
年のせいか治りも遅くてですね・・・って余計なお世話です。
喉と鼻をやられている中、ボーっとしながら出発です。

ボーっとしすぎて、運転危なかった・・・。
ボーっとしすぎて、ジャケット忘れた・・。
寒い・・。

バカな自分に辟易しつつ、会場に着いたら車はもうたくさん!!
なんとか駐車場に止め、会場まで歩くと、長蛇の列!!
こんなすごかったのかー・・・と思いつつ並ぶ、ちょっと場違いな女一人。
ええ、一人で行きました。
皆様都合悪いって言ってたし、お金的にも『えー、行こうよー』とは言えなかったんで。

実際内容はとても面白かったです。
二本立てでお腹一杯。
オペラってあまり見たことないんですが、歌も皆様お上手〜(当たり前?)
ただ、スクリーン上げたり下げたりする人が・・。
しょっちゅう間違えてて、会場からも笑われてました・・。

さて、終わったら速攻で会場を後にする私。
時間が迫ってるわけでもない。
いや、むしろ時間が余ってる。
丁度次の芝居が始まる二時間前に会場付近に到着して女一人優雅にご飯の予定だったのですよ。
ええ、こちらも一人。
皆様都合悪いって言ってたし、ここで人誘うと終わった後でご飯とか食べてたら夜帰るの遅くなるし(激しく出不精)

急いだ理由は駐車場です。
きっと出るのに時間がかかるに違いない。
ここはとっとと出て・・・????

鍵がない・・・。
鞄のいたる所を立ち止まってまで探すが、ない。
会場まで逆戻り(ばかー)
ありました・・・席の下に落っことしてました・・。
情けない・・・。
早く出た意味がない・・・。

こうして結局皆様と同じ時間に出て、駐車場もスムーズに脱出し(早く出なくてもよかったらしい)次の会場付近へ。
30分100円の駐車場で覚悟していたはずなのに、なんだか30分早く着いたので、それをためらう私。
4時間止めたら800円かぁ・・・なんてケチな考えのもと、ぐるぐると回る。
あ、一方通行の道に出た・・。
会場から遠ざかる〜・・・。
あった・・・。
1時間100円のパーキング・・。
会場から徒歩5分。
迷いなく駐車(ケチ)
いや、5分の徒歩なら・・・400円分歩くでしょ?

その後、ご飯を求めさまよう。
会場付近で軽く取る予定だったのに、会場付近を7分近くも通り過ぎ、アーケード街へ。
ジャケットもないのに何を血迷ったのか・・・。
ご飯も結局、この付近にしかないものって思ってたくせに、チェーン店で食べてるし・・。

そんなおばかなエピソードはおいといて、お芝居。
面白かったです。
前回のこの劇団の芝居は私がバカなのでイマイチ話がわからなかったけど、今回は面白かった。
間違いすぎーとか、色々と気になるところもあったけど、話は面白かったです。

その後は凍えながら駐車場までの5分の道のりを歩き、暖房がつくまで凍えながら運転して帰りました。
当初は『一人で優雅に芝居を観る格好いい女性』を想定していたのですが、それとは正反対のバカな女性になってしまったのは、私がまだまだ若いからに違いない。
そうなんだってば!!



2004年12月02日(木) ヨーロッパ旅行記7(最終日)


今日でようやく最後ですー!
最後に、私がこの旅で得た教訓をば・・。
まず・・。

英語は少しでもいいから身につけよう・・。
コミュニケーションが図れない。
その上、ニュースが分からない・・。
どうにかこうにか、CNNという英語の番組で情報を得るのですが、書き文字を少し読解するしかないのですよ・・。
ドイツ語もフランス語も分からないし(でもドイツ語は習得したいなぁ♪)

あとは、目薬、アイマスク、マスクは持っていた方がいいです。
飛行機の中が特に乾燥します。
冷暖房が直撃してたりします。
私はそのせいで、かなり辛い思いをしました。
新しく買うにしても、水の質から違う国で目薬を買うのは怖いですし・・。
乾燥対策は必須です。

便利だったのは、国際電話用のプリペイドカード。
コインですると、お釣は戻ってこないし、カード専用の電話機もあるしで、結構大変です。
電話探すだけでも一苦労なのに(しかも日本が起きてる時間帯にツアー計画の合間を縫って探すのは一苦労)それが国際電話専用かどうかを確かめなければならないのは大変。
コインを用意するのも大変です。

このカード、便利なのはカードでもないこと。
プリペイド番号を押せばいいだけなんです。
まあ、そのカード番号が16桁もあって大変ですが・・。
安いですし、とてもよかったですよ。
皆様持ってなくて右往左往してました。
それを見てるだけでも持ってて良かったと思いました。

余っても日本で国内通話に使えます。
ただ、携帯には番号が通知されない様子。
非通知か何かで電話がかかって来たら、私かも知れないのでちゃんと取る様に!(えーって声が聞こえた気がした)

あとはやはりクレジットカードですかね。
これがあると便利です。
言葉が分からなくてもお買い物ができる♪
お金ってある意味共通言語だなあと思いました。
言葉しゃべらなくても、物を出したり指差したりしてお金払えば物が出てくる・・。
えげつない意味でなく・・・。

痛感したのはノートルダム寺院の資料館の入り口。
2.5ユーロの隣に2.8ユーロの文字。
一体これは・・・?と思いながら5ユーロ出してみました。
足りなきゃ文句言われるだろうと。
でもそれで受け取ってくれて、どうぞってジェスチャーしてくれたので、そのまま通れました。
2.8ユーロが何だったのかいまだによく分かりませんが、資料館は見物できました。

8日間に渡っての旅行記、いかがでしたでしょうか?
明日からは、旅行記をアップしている間の出来事を少し・・・。
さて、そろそろ毎日ネタを考える体勢を脳みそに植えつけなければー・・・。



2004年12月01日(水) ヨーロッパ旅行記6


自由行動はノートルダム寺院に行きました。
元々行程に入ってたんですが、バスが止められない為中止になりました。
中止になったと聞くと、行きたくなる母は、そこのステンドグラスを見たい!と、躍起になったのです。
地下鉄も怖い、タクシーも高い・・・。
3キロの道のり・・。

歩きました。
その後ステンドグラスを見て、頂上まで上りました。
徒歩で。
螺旋階段を。
上ったんですよ・・。


景色はきれいでしたが疲れました。
徒歩で上るくせに6ユーロ(約840円)も取りやがって・・。
その上看板には
『よこそう』
うん、『ようこそ』だね。分かるよ。
分かるけど・・。
これはまずいんじゃないか?
面白いからいいか。
写真撮り忘れたのはとっても残念。

その後これだけはしたい!と思っていた
カフェでティータイム♪
歩いたり階段上ったりした為、相当時間は下がってましたが、無理やり。
しかし言葉の通じない場所でのティータイムは怖いですね・・。
絵も何もないので、適当にコーヒーと思われるものと、紅茶と思われるもの、そしてデザートと思われるものをチョイス(デザートはかなり冒険)
出てきたのは・・・。

巨大なクリームチーズのデザート・・。
ほんと巨大。
二人分でも巨大。
紅茶も巨大。こんなに飲めない。
でもコーヒーはミニサイズ。

紅茶はどの国でもお湯とティーバッグで来ました。
なんだか損した気分になります。
ポットで紅茶を注ぐのは珍しいのでしょうか?

そのティータイム中・・。
事故勃発!!
赤信号になっても渡り終えることができなかったベビーカー連れの親子を、バイクが引きそうになって、こけた・・。
というもので、接触はなかった様なんですが(私からは見えなかった)バイクの方がカンカン。
添乗員さんが『車道は車が優先、歩道は人が優先。日本みたいに車は止まってくれません』と言ってた意味が分かりました。
恐ろしい国です。

そんなこんなで、9日間のヨーロッパの旅が終了しました。
食事完食回数0回。
どこも量が多いです・・。
日本食がいいです。
やっぱり。ご飯がいいですよ。
この食の違いと文化の違いを覆すことはできません。
添乗員さんも英語はぺらぺらですが、結婚は日本人がいいと仰ってました。

しかし・・・添乗員さんの生活はすごいです。
9日間私たちを案内した後、3日間の休息があるそうです。
が、そのうち2日間は打ち合わせと次の客との連絡でつぶれるそうです。
1日しか休みがなくて仕事・・。
やってられないほど辛い仕事だと思いました・・・。
いない間に彼氏が家具ごと持って行った例もあるとか・・・。

人が少ないんだそうです。
だからこんなに詰めているのか・・・?
それでもすごい。
海外に一度行った後は、休みの後国内に数回行くのかな?なんて考えていた私は甘かった・・。
それでも
『休みすぎると逆に体が辛いですからねー、これくらいじゃないとー』
と豪語する彼女はすごい!!
頑張ってください、添乗員さん。


 < 過去  INDEX  未来 >