ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2003年11月30日(日) ボランティアフェスタ

司会やってきました。
ボランティアフェスタというやつです。
朝早くに集まる様に言われたので、昨日のお酒で、まだどこか寝ぼけてる頭を引きずって、会場へと車を走らせます。
どこかでちらっと『関係者は公民館の駐車場に止めていい』というのを聞いたのですが、確証がなく、一般の人が止める駐車場(砂利道)に止めました。
ビバ・小心者!!

そして会場に入り、少しだけ打ち合わせ。
しかし、出演団体は来てなくて、打ち合わせできず。
おかげで終わるタイミングが分からず、終わりだと思いこんで締めの言葉を言ってしまいました。

しかし、まだ終わってなく、再度団体のリーダーが・・・『次の出し物は・・・』
あれ?まだあったの?と、ここで気付く。
一旦やってしまったので、こうなったら・・・と、一部一部終わるたびに締め。
私的には無様だったのですが、対外的にはあまりばれなかった様です。
この団体だけ特別優遇?みたいな事は思ったらしいですが(ダメじゃん)

あと、今回一番難しかったのは、手話通訳の方との歩調。
ゆっくり言ってるつもりでも、手話がまだ追いついてこない。
横目で見て、まだ手が動いてる!
て事で、妙な間ができたりしてました・・。

とりあえず、今日の成功点→とちらなかった
反省点→もう少し、優雅にハプニングに対処したい・・・なんか、明らかに突然でてきた・・・ってのがバレバレだった気がします。
お客様がどう思ったかが気がかりです・・・。

『ボランティア』なのですから、もう少し自分で手一杯にならずに、周りのことを考えることができたらなぁ・・・とか思いました。
自分のこともままならないので、人のこととか考えられない、単細胞な私・・・。

*4400ヒットありがとうございます。そろそろ4444ヒットが近づいて参りました。
キリ番を踏まれた方はご申告下さい。
大分キティを筆頭に、大分のみやげ物・・・と言えそうなもので、ご希望に添えたら・・・と思ってます。
高級なものは除きます(重要)



2003年11月29日(土) 残留♪


もう・・・昨日からドキドキしながら・・・。
朝から行きましたよ。大分スタジアムに・・・。
試合開始は14時です。
朝10時半に出ました。
20分もあれば着く場所です。

30分以上かかった・・・。
結構混んでるんですよ!
そしたら、開場時間が早くてね・・・。
熱心な皆様が朝早くからいらしてて、着いた頃は試合が始まる2時間半前だってーのに、端っこの方でした・・。
ま、いっか。

ゴール裏にかなり近かったので、盛り上がりを期待していたのですが、最初はあまり盛り上がらず。
子供たちが、一生懸命コールしてるのが可愛かったです♪

しかし・・・。

後半残り20分ほど・・・

もう必死。

声でも出してないと、間がもたないって感じ。
黙ってると、怖くて怖くて・・・。
恐らく周りも同じだったかと思います。
段々盛り上がりを見せ、コールも増える増える・・・。
高い声で腹から声って出ないもんですね。
明日司会だってのに、何やってるんでしょうか?

結果は引き分け。なんとか残留。
これで来年も浦和が観れる(動機が不純)
浦和は鹿島の優勝を阻み、とてもよろしい日になりました。

今から美酒に酔いしれます♪

今日のほのぼの(内容がアレなので・・・)→前に座ってた子が、お菓子を差し出してくれました。今、きっと色んな人になにかをしてあげたいと思ってる時期なのでしょう♪



2003年11月28日(金) 店長の不安


以前働いていたファミレスの店長が、別店舗に移動します。
昨日が最後という情報をいただき、最後をおがみに行きました。
そして愚痴られました(予想内です)

Q新店舗はどんな感じですか?
Aさっぱり予想がつかん。その上夜の人数が足りてない。戻る気はないか?
いや、遠いし(さっくりと)
Qこの店舗との違いは?
A駐車券制度なところ。寒空の中一時間かけて説明受けたけど、覚えきれてない。その上忙しいときに壊れたらと思うと・・・(いつになく弱気)

その後もずっと新店舗についての不安を口にする店長。
よっぽど不安なんだなぁ。
ベテランの彼が不安を口にすることはあまりないので新鮮。

じゃあ今度てんやわんやしてる時に客として遊びに行くよ。
『そりゃ客としてじゃなくてヘルプとしてくる覚悟で来い』
はい?もう離れて一年になろうとしてますよ?
『前にやってたんだから、すぐ慣れる!』
いや、だって新しいメニューばかりになってるし、忙しい店舗経験してないし、無理!
『ここだって、少ない人数で忙しいのをまわしたことがあるじゃないか。今度の店舗は人が使えるから大丈夫』
なーるほどー・・・じゃなくてな・・・。

夜まったくもって人手が足りなければ、短期応援で戻れと言われました。
そして、笑いながらかる〜く「いいよ〜」と言ってしまいました・・・。
店長が笑ってなかったことが気がかりです・・・。
本気・・・!?

教訓:軽はずみな言動は控えよう・・・。



2003年11月27日(木) 失敗


阿蘇に行った日、母にテレビ番組を録画してもらいました。
それを昨夜見ました。
ところが・・・

たまにチャンネルが通販番組に切り替わる。
『ダイヤモンド45万』・・・?
もしかして・・・あのおばさん・・・。

風呂からあがって来た母に問いただす。
『あんた、これ、L1で録ったろ』

ご説明しましょう。
うちのビデオはL1にすると、今現在見ているチャンネルが、そして数字(たとえば8)にすると、そのチャンネル固定で録画されるシステムなのです。
つまり、ころころ画面が変わる=L1で録画しているって事なのです。

『えっ?うそっ!?私8にしてなかったっけ?!』
えーと、じゃあさあ、このたまにカットインされるダイヤモンドは一体・・・。
爆笑の母。
いや、爆笑してる場合じゃなくてな、まったく話がつながらないんだけどな。
尚爆笑の母。
自分のやったことでツボに入ってます。

あきらめて、部分部分をだらだらと見ていると・・・
突然ニュース番組がカットイン!!
しかもサッカー!!
・・・あんた・・・これ・・ずっと見てたとか言わないよな?

流石にその心配はありませんでしたが、ところどころで元Jリーガー解説者の過去映像が・・・へぇー川崎にいたんだー・・・あんたよくこんな切れ切れの映像で満足したなぁ・・・え?興味があれば全部見てた?・・・じゃなくてな・・・。
終始爆笑の母。

母には、罰ゲームを敢行予定です。
ああ・・・あそこ何て言ってたんですかー!?



2003年11月26日(水) 場違いな私


朗読の先生から、ボランティアフェスタの司会を依頼され、昨日打ち合わせに行って来ました。
結局色々決まってなくて、また後日連絡になってしまい・・・
読みも、秒数を計っただけで、ダメ出しなし・・・。
えーと・・・秒数計るのは一人でも・・・。

その後、『突然依頼して申し訳ない』とかいう理由で、先生にご飯に連れて行っていただくことに。
いや・・・そんな・・・させていただけるのは光栄なのですが?(果てしなく謙虚に)

『先導しますので、付いて来て下さい』
との事。
なのですが・・・。
えーと、黄信号で右に曲がらないでください。
私、確実に赤信号で突っ込むことになるのです。
それだけならまだしも・・・。
赤信号で突っ込まないで下さい。
確実に赤信号とかいうレベルじゃないタイミングで突っ込まなければならなくなります・・・。
先導には向いてないご様子。

で、着いた所は・・・ランチでの最低額1200円、夜は2000円、個室予約であれば、3500円・・・とかいう豪勢な豆腐料理の店・・。
『私、肉は避けてるんですよ』
そ・・・それにしてもこの豪勢な場所・・・不釣合いなんですけども・・・私・・・。

まだまだ人見知り期間。
ビクビクしながら、おしとやかに、豆腐料理に舌鼓。
お・・・お腹一杯だぞ・・・?
ちょこまか出て来るし、量もそこそこあるし・・・。
帰りの車の運転が少し気持ち悪かったです。

しかし、普段絶対行かない様な場違いな場所で、おいしい料理・・。
その後夜中まで仕事をすることになったとしても(打ち合わせ&昼食のおかげでノルマが終わりませんでした)幸せでした♪
現金な私・・・。
しかし、もっとちゃんとした鞄を持って行くべきでした・・・。
一番浮いてたよ・・・書類がたくさん入ってくれていいんだけど・・・。

まだまだ、そういった場所には不釣合いな様です。
一生かけても、似合う様になるかどうか・・・?



2003年11月25日(火) 阿蘇日記

朝の8時半のお迎え予定が、何故か9時にお迎え。
8時半に用意ができていたのに、今家を出たところですか・・・。
トイレに行って来よう・・・。

そんなこんなで出鼻をくじかれた感じで、出発。
寒いので厚いジャケットを持って。

必要なかったかも・・・。
車の中は暑いくらい。
お日様が顔を出していたので、車の中はぽかぽか。
ジャケットすげえ邪魔。

まずは喫茶店。昼食?
焼きたてのスコーンと紅茶。
紅茶は、バラやらドライフルーツやらが入ったオリジナル。
持ち帰りもできるということで、ちょっと気になる・・・が・・・
100グラム1500円って・・・。

観光地ならではのお値段ですが、非常においしかったので悩みました。
しかし、気持ちが大きくなっていると判断した私は、そのまま店を後に。
まあ、来ようと思えば来れる場所ですので・・・。

で、葉祥明阿蘇高原絵本美術館
という、なんとも長ったらしい名前の美術館へ。
お薦めです。
館長さん手作りの庭は、絵本の世界をモチーフにした草原の散歩コース。
ここで30分近く歩き、リフレッシュ。
ここで可愛いグッズを購入(していただきました)
早速マーチ様の中にいます♪

そして阿蘇の大観峰。
ここでも頂上までしばし歩く。
恐ろしく寒く、ようやくジャケット活躍。
昨日も書きましたが、ほんと、何もかもの上に立ち、下には均整の取れた田んぼが並び、遠くに目をやると熊本市が見える。
で、近くに目をやると、阿蘇の山々が眼下に広がる。
太陽が近くて、不思議な気持ちになれます。
帰りは別のコースを通って(つまりは遠回りして)戻る。

ぎりぎりまで遊ぼうと、次に目指すは菊池渓谷。
行きはだいぶ補整された道を長々と歩く。
途中にある様々な滝や、きれいな水にうっとりしながら。
帰りはうっそうとした林の中、滝の水音をバックに足元に気をつけて帰る。
往復距離2キロ!!

で、おいしいハンバーグを食べ(お腹を微妙に壊し、帰りの車で横になり)帰宅。
すごく健康的な阿蘇ドライブなのでした。
間違いなく今日筋肉痛だと思ったのですが、まったくもって痛みはありません。
よっしゃ!まだ若い!!
因みに、明日に筋肉痛が来ても、申告するつもりはありません。



2003年11月24日(月) 阿蘇より携帯にて

私は今阿蘇に来ています。

有名人のお父さんが経営する喫茶店でおいしい紅茶とスコーンをいただき

絵本作家さんの美術館で心を癒され

ただいま大観峰というところで素晴らしい景色に見惚れています♪
全てのものより高い場所ってのは気持ちがいいですな☆

夜遅くなりそうなので、この詳細は明日アップさせていただきます☆



2003年11月23日(日) そこはおだてなきゃっ!


今日も突然思いついた様に
『よし、デミグラスソースを作るぞ!』
と言い、食材を買いに出かけた父。
その調理風景を御覧下さい。

ソース作りに不必要なウインナーが買い物袋の中に入っている。
つまみにする気だ。
野菜をさくさくと切り刻む。
そして炒める。
そして、火をつけたまま、鍋を持ち上げようとして、熱くて危うく鍋を落としそうになる。
どうやら、蛇口から直接鍋に水を入れるつもりだったらしい。
そんな無茶すんな・・・。

あきらめて、ちびちびと小さいコップで水を入れていく父。
もう少し工夫すればいいのに・・。
で、母にバトンタッチ(え?)

しかし、母も母。
あくを取る作業だけして、居間に戻ってくる。
『終わったんか?』
という父の言葉に
『あく取りはね。味付けは知らんよ』
当たり前の様な母。
のそのそと起き出し、父が台所へ。
ソースなどで味付けし、再び戻ってきて、
『はい、後はよろしく』

最終調整ができない父。
というか、この最終調整で味が決まる。
つまり、最終的な味の確認は母。
よって、『母の味』と言っても過言ではないものができあがる。

お昼ごはんを食べるにあたり・・・。
ここは褒めておかなければ、次回がない。
人間誰しもそうですよね?
褒められれば嬉しいし、けなされれば作りたくなくなるってもんです。
『うまいだろう?』
明らかに『うまい』と言って欲しい父に向かって、『うまい』と言おうとした瞬間・・・
『甘い』

母の一言で不貞寝。
長年連れ添った夫婦さ。
正直なのもいいさ。
でも、おだてるところはおだてておかないと・・・。
そして追い討ち。
『最終的には私が味付けしてんじゃん』

こんな母の元に嫁に来る弟の嫁は大変だと思う(同居しなくても)



2003年11月22日(土) ウインドウショッピング&・・・


リフォームしたので、家具を見に行きました。
下見です。
入ったはいいが、静かでビックリしました。
時間が早かったってのもありますが。

暇をもてあましている店員さんが一杯。
そして、当然ぴったりとマークしてくる店員さんが・・・。
一通りの説明を受け、『分かりましたー』と答えると、店員さんが離れる。
お?もしかして、これで終わり?
なーんて思って、ソファーとか見てると・・・。

『そのソファーは・・・』
びっ・・・ビックリしたっ!
いなくなったと思っていた店員さんが再登場!
その説明を終え、また離れる店員さん。
よく見ると、ひたひたと、物陰に隠れつつ、付いて来ている!
忍者ですか、あなたは・・。

階段も、こちらが半分くらい上った時点で上り始めたり、私たちが止まって考えるまでは物陰に隠れ、止まって考え始めると、突然現れて説明しだしたり・・・。
面白かったです。

で、下見を終えて昼食を食べて、恒例のラッキーちゃんの所へ♪
案の定、かなりおびえていらっしゃって・・・。
普段はとっても甘えん坊さんの様子。
メスなんですけど・・・なんか悪いことしましたか?

彼女の足は、どうやら乳児期の栄養失調が原因だそうで・・・。
そう考えると、『母猫が置いて行ったのは、この子が弱いからだ』という考えは合っていたわけですが。
クー以上に体が弱い様です。
だったら、そんなに威嚇しない!!

どうでもいいけど、爪切ってください。
彼女と遊ぶのはいいのですが・・・。かなり辛いものがあるのですよ。
右手の中指と人差し指が血だらけです。
クーかライが背後に見えるのが理由だってんなら、ラッキーちゃんに嫌われてもいいんですけどー?

どうも、親戚の家の動物と親しくなるのは難しい様子。
そうなると、早く自分で猫を飼いたいとか思うわけです。
ラッキーちゃん2日くらい貸しませんか?
手なずけるから(主に餌付けで)



2003年11月21日(金) 頑張ろうっと・・・

昨日、県民芸術祭で出会った友人と会食。
あ、結婚式の司会の話を紹介してくれた方です。
この方とっても素敵な人なのです。
女性らしくて・・・
素敵な時間を過ごせたのですが・・・。

仕事終わって家事するの、大変じゃない?私家事嫌いだから(こら)どうせしなきゃいけないのなら、好きだったらよかったなぁ。
『でも、料理の本見て作っておいしかったら、嬉しいし、掃除してきれいになったら気持ちがいいし、好きになるって!大丈夫!』
・・・・きっと多分無理・・・。

お出かけするときは、先に旦那様に相談してから日程を決めたり、こうやって会食している間でも、メールで報告をしなければいけないらしい。
大変ではないのですか?
『んー、でも、一番好きな人だから♪私も前まではそんな事しなかったけど、人って変わるもんだよ♪』
え・・・笑顔がまぶしいっす・・・。

会食を終えてウインドウショッピング。
いまいち二人とも遠慮がちなのか、はたまた私が買う気がないからか、歩きながらしゃべってるだけだったり・・・。
それではいかん!と思って、たまにふらりとお店に入っていく。
私の唯一女の子らしい面と言えば、ピンク色が好きなこと。
ピンクのマフラーがあって、可愛いなぁって思ったら
『女の子らしいー』
えっ?そう・・・てへ♪初めて女の子らしさで勝つ部分発見?・・・
『私、赤ちゃんの服の方が好きで、思わず無理やり着たくなるの♪』
完敗。

で・・でも、赤ちゃんの服とか靴って可愛いよね!
『うん。でも、私赤ちゃんの服は手作りかなって思ってるから』
・・・・(かなり強いダメージをくらい、もう声も出ない模様)
『私が子供の頃そうだったから。本見て作れたら・・・作れるか分からないけどね♪』
子供の服を作る・・・とかいう発想がございませんでした・・。

私・・・これでいいんだろうか・・・??
いつまでも素敵なあなたでいてください。
ご懐妊おめでとうございます♪♪♪



2003年11月20日(木) 電位治療


もともと母が使用するために購入した、『電位治療マット』
いつまでも使わないなぁと思っていたら・・・
『あんた、あれ使う?』との事。
へ?なんで?
『私電気毛布使いたいから、あれまだ使えないんだよねー』
せっかく高い値段で買ったのに・・・
『まあ、あんたが使ってよかったら、私もう一枚買うから』
実験台かい。
もう一枚買わなくても・・・返すっつーの。

まあ、これで頭痛とか腰痛とか治ればいいなぁと思いまして・・・。
背骨がS字に曲がっている私。
若くして腰痛持ちなのです(ぷちカミングアウト)
なので、畳を張り替えるのと同時に、ベッド用に畳を設置していただき、その上に寝ることにしました。
そんで、ついでに『電位治療マット』も敷かれたのです。

私だって末端冷え性だから、電気コタツを使いたいのに、こういう類のものとの併用は却下らしいのです。
寝る直前、アミノ酸飲んで二階へ上がり、説明書を読む。
ぼさーっと警告を読み、使い方へ。

『はじめの14日間は30分〜1時間を目安に。それ以降は8時間まで可能です』

は?何ですって?
つまり、今日は30分間?
しかも
『タイマーはありません』??
つまり・・・あと30分起きてなきゃいけないってこと・・・?
アミノ酸意味なし!!

眠い目をこすりつつ、頑張りましたよ。
で、感想・・・なんかぴりぴりする・・・。
低周波風呂にも入れないくらい、この手のぴりぴり感が苦手な私。
8時間・・・眠れるんだろうか?不眠症にもいいと書いてあるが・・・このぴりぴり感にやられて、眠れない気が・・・。

その上、下に畳を敷いた為いつもより固くて寝苦しい。
腰にはいいんですが、寝苦しい・・・。
おかげで2時まで起きてました。
あれ?不眠症効果は・・・?



2003年11月19日(水) 新曲を聴いて

本日は少しだけまじめなお話を・・・。

今日、新しいシングルを買いました。
ミスターチルドレンの新曲です。
朗読に行く前の車の中で、早速再生。
CDの紹介の欄に『彼等が充実していることがよく分かる作品』と書かれていましたが、まさにそんな感じでした。

『ひとつにならなくていいよ
 価値観も理念も宗教もさ
 認め合うことができるから』
『君は君で、僕は僕、そんな当たり前のこと
 何でこんなにも簡単に 僕等
 見失ってしまうんだろう?』

部分的な抜粋です。
車の中で歌詞カードを見ずに聞いたのに、その部分だけ頭の中に残っています。

価値観の違いを認め合えれば、争いなんて起きない。
理想のそのまた更に上な言葉って気もします。
大きく、世界中を見ると、とても無理な言葉。
でも、近くだけでもいいでしょう?

私だって、意見が近い人に、同意してもらってる方が楽しい。
『それは違うよ』って指摘されることは苦しい。
意見が合わなければ悲しい。
攻撃されれば怒る。

だからこそ、価値観の似ている人と親しくなって、価値観の違う人は遠ざけてしまう。
完全にではないけど、遠ざけてしまう。

この歌詞の様に生きることができたなら、神様かも知れない。
でも、ちょっと悩んだときに、勇気が出る歌。
こういう文章を書くのは、少し恥ずかしい。
でも、運転してる最中もずっとほんわかできたから、ほんわかな気持ちのまま書いてみました♪

どこかで聴いて、共感してもらえたら嬉しいな♪



2003年11月18日(火) 徒然なるままに3

畳を張り替えてます。
これで大掛かりなことはほとんど終了です。
畳をはずした床下を掃除してみました。
クーの砂がたくさん落ちていて、名残惜しかったです。
そしてキレイな畳が運び込まれてきます。
こんなキレイな緑が、簡単に色あせてしまうなんて・・・。

母はすぐに影響を受けます。
この前テレビでやってたアミノ酸のパワーに感心した母は、早速次の日にアミノ酸飲料を買って来ました。
母は影響も受けやすいですが、飽きるのも早いです。
さあ、いつまで購入し続けるか、かけませんか?

台所はリフォーム対象外だったのですが、ブラインドだけ付けたい。
誰がつけるのか?
お父さんがやるわけがない。
で、彼氏様に白羽の矢がたってます。
よろしくね(ここで初めて告知します♪)

サッカーの日本代表が、大分市に来ております。
カメルーン代表も中津江村にいらっしゃいました。
日本代表の練習は、サッカー少年3000人と、マスコミのみの公開・・・・。
でも近くの高校やマンションからは・・・。
母が羨ましがっているのですが・・・
あんた、実家あの近くなんだから、友達とかいないのか?
『そこまでするのは面倒だ』
因みにチケットを取るのが面倒だという理由で、今回テレビ観戦です。
熱があるのかないのか今ひとつ分かりませんが、ニュースになるたびに『練習でいいから見に行きたい』と言います。

夢を見ました。
起き抜けにネタを探す夢を。
私の脳みそは、四六時中こんなことを考えているのか?
否!
考えてたら、きっとネタに苦労しないのです。
今日は何度も書き直しました。
書き直してこんな日記かよ・・・という突っ込みは、却下します!



2003年11月17日(月) クロスほぼ終わりました。


あとは、畳・ふすま・壊れたドア・・・。
壊れたドアがまだ修復できていないので、ここのクロスだけ終わってません。
しかし、ほぼ終わったあとの仕上がりを見て一言。

微妙〜・・・。

よくリフォーム番組を見ると、がらりと変わっているじゃないですか。
しかし、クロスの張替えだけなので・・・。
ほら、柱と天井は前のままなんですよ。
いままで、柱も壁も同じ年月を経て、同じ様に古くなっていったのです。
ところが、壁に出し抜かれた形で、壁だけとってもきれいになる・・・。

すると、かなり違和感のある部屋に仕上がります。
はじめ、リフォーム屋さんに、『壁がキレイになると、天井が気になりますよ』とのご指摘を受けておりました。
しかし、それ以上に柱が気になります。
天井は別個のものに見れても、柱は別個のものに見れない・・・。
まだ、染みとかできていない柱はそうでもないですが、雨漏りの影響で染みができている柱なんてもう・・・。

リフォームって、一つの部屋を完全にキレイにするから、違和感なく、キレイな部屋が実現するんだなあ・・・と実感。
部分部分の変更は、かえって違和感が・・・。

で、どうするか。
リフォーム屋さんから、問われました。

答え→もういいや
理由→いつでも人がいる生活にそろそろ疲れました・・・。

思う様に行動できないのです。
トイレ付近をやってれば、トイレに行けないし・・・。
テレビ見てても、いまいち騒げないし・・・。
皆さんお仕事してらっしゃる最中だし・・・。
引っ越さずに家が変わりますが、その間はちょっとストレスです。

そう思うと、リフォーム屋さんって大変ですね。
常にその家の家主の監視を受けつつの仕事って感じがします。

とりあえず、なんだか避難生活の様な我が家。
現在ふすまが取り外されていて、汚い押入れの中が丸見え・・・。
そして家具が一つの部屋にほぼ収納され・・・。
そんな生活もあと2日ほどの予定です。
頑張ろうっと。



2003年11月16日(日) 従兄弟とお酒♪


ようやく、たまっていた約束のうちの一つが実現。
この日のために、友人の酒屋で日本酒を購入し、備えておりました。
夜7時に到着し、腹をすかせて、『従兄弟のおごり』でてんぷら食べて来ました♪
うまかったー♪♪

で、とりあえず日本酒でいいって言ってたくせに『日本酒苦手』とかほざきはじめ、『俺、酎ハイとか飲んでいい?』との事。
いいですよー。なんでもー。ま、せっかく買って来たんだから一杯くらい飲めや。

そんなわけで、酎ハイ買う為にコンビニへ向かう車の中・・・
『俺つぶれそー』
いや、それじゃつまんないじゃん。今日はあんたの話を色々と聞く予定なのよ。
『どのくらい飲めるの?』
日本酒300ミリ?
『なーんだ、じゃあ俺つぶれないわ。恐るるに足らん!』

カチン

言ったわね?アルコール度数4パーセントの缶を抱えて言ったわね?
絶対に貴様よりも飲んでやる!!(勝負のしどころが違います。女の子が対抗すべきところではありません)

結果→絶対勝った(いや、だから勝負のしどころが・・・)

しかし、勝負していたため、結構な飲酒量。
従兄弟も眠そうなので切り上げてお休み。
従兄弟は、『昨日は早く寝るって言ってくれないかなーと思ってた』んだそうです。
早く言えよ。
『先に寝るって言うのかっこ悪いじゃん』
勝負してたんですか・・・ちっ(え?)

そして深い眠りへ・・・・(約2時)・・・・・

『ピンポンパンポーン・・・本日朝八時からクリーンアップ作戦を・・・』

何?クリーンアップ・・・?今何時・・・?・・・・まだ7時・・・?
もう少し寝ないと・・・酒が抜けない・・・。
うとうと・・・

ガラッ!!
『何してんのー?』
従姉妹のガキ共参上!!
実は昨日からいらっしゃる。
調子に乗って遊んでやると、際限なく続く。
しまった・・・奴等のペースにはまってしまった・・・。

仕方なく起きる→いつもはパンの私が量の多い日本の朝ごはん。おなかパンパン・・・。
そして従兄弟の部屋でビデオ鑑賞→従兄弟寝る・・・帰ろっかな・・・?

暴露話は聞けましたが・・・頼むから私よりも早く結婚しないでください。
今のうちは遊んでろって!

あ、フィラリアにかかった犬は元気でした。
私になついてくれて嬉しかったのでーす♪



2003年11月15日(土) 暴挙〜続編〜


昨日何故私が!?と憤慨しつつ、カタログをいただきに行きました。
もう、何も見なくていいって言ってるんだから、適当に買ってしまえばいいのに・・・
と思うのは、私がパシリだから。

ところが、カタログを持って帰り、母が吟味する。
母は、結構カタログなどを見だすとはまるタイプで、カタログにないものを求め出す。
『これとこれが合わさった様なので、もう少し厚くないのがあればいいのに・・・』
カタログもらって来ただけの私に言われても・・・。

父が帰ってくる。
案の定微妙に前日の発言を覚えていらっしゃらない様子。
前日は、「30万くらいかかってもいいから、とにかく腰に負担がかからないやつ」と豪語していたのに、12万くらいのを見せても『高いな!!』
あ・・・あれ?
いや、それが普通なので、ちょっとほっとしてますが・・・。

吟味し、何故かエアーマットに決定。
低反発とかじゃなかったの?
んで、ちょっと前向きに『どこに行ったら見れるんだ?』という発言が!
おっ!?もしかしたら実物を見ようとしてる?

と、思っていたのもつかの間・・・。
酔っ払って寝る直前・・・
『じゃあ、それ頼んどけ』
えっ?見るんじゃなかったの?
『なんで?』

逆戻りっ!!!

仕方なく、今日カタログ返しついでに見てきました。
エアーマットの話をしましたら・・・
『やめた方が・・・穴とか開いたら使えなくなるし・・・』
と、あっさり却下。
私はもともと、エアーマットって・・・って思ってたのですが、心の中で、『ガムテープで止めたらだめなのかなぁ?』と思ったことは秘密です(これに書いた時点で秘密じゃありません)

結局、リクライニングも逆に腰に悪いんじゃないか?ということで、却下。
最終的には、何も考えずに決めていた、たたみベッドに、低反発マットを敷く・・・という事に。
まだ買ってませんが、これから説得が面倒です。



2003年11月14日(金) 暴挙


今の所、クロスの張替えの関係で父の寝室と母の寝室が使えません。
母は居間で寝ています。
父も居間での起居を希望しましたが、どうしても父が先に寝てしまうので却下。
という事で、現在二階の弟の部屋で起居しております。
と言っても、昨日で二日目。
たった二日でうるさいうるさい。

『腰が痛い』
弟のベッドは(私のもそうですが)下にマットがあり、その上に敷布団があります。
このマットがやわらかいため、腰痛持ちの彼はきついのだそうだ。
だったらずーーっと寝てんなって感じ?

私でも思いつく様な工夫をしない。
床に布団を敷けばいいじゃん?→汚いからいやだ
じゃあマットをどければいいじゃん?→面倒だ。

そんなこと知るか。

痛いならそれなりの努力をするべきだー!
と、母と二人で罵っておりましたらば、突然
『お前の彼氏は家具屋だろう!腰に負担のかからないベッドはないのか!』
えー、普段彼氏様の話をまったくしない父が、彼氏様の話を出した時点で、酔ってます。
その上、『これから介護の勉強とかするんだろ?お父さんみたいな健常者に見えても、腰に負担のかからないベッドが欲しいという人だっているって事を勉強しなきゃならん!!』
こんなこと言い出した時点で、明日には全く覚えてないほど酔ってること確実です。

あまりにうるさいので問い合わせてみると、『あります』との事。
『すぐ取り寄せる様に言え』
じゃあ見に行こうよ。
『行ってどうするんだ!?』
はい?だって・・・固さとかは・・・?
『そんなの5・6時間寝てみないと分からないじゃないか!寝てみてどうしろというんだ!』
そんな・・・

カタログすら見ずに買おうとする、この行為を、暴挙と言わずして何と言う・・・



2003年11月13日(木) 今日からクロス貼り


ちょっと仕事が止まっています。
現場の方々の問題により・・・。
で、私は今日から自由の身♪
土日がつぶれたのを取り戻すべく、ぐっすり寝ることに決定。
しかし、これが間違ってました。

今日からクロスを貼ります。
床はできました。
なんだか、今までたたみの部屋が急に板の間になると殺風景な感じ。
物を置いてないってのもありますが。
んで、もう片方、仏間なのに板の間って変な感じ(そりゃそうだろ)

今日からガンガンという音はないと思っていたんですが・・・。
甘かった。
何の修繕をしているのかさっぱりですが、釘を打つ音が・・・。
まあ、これはこれで、今までの10分の1の音量なので、よしとしましょう。
人間多少のことは慣れるもんです。

さあ、目が覚めた私。
困った事態に直面しました。
クロス・・・階段からやり始めちゃったの・・・?
私が階下に下りる為には、当然階段を通らなければならない。
その階段は、今クロスが気持ちよくはがれる音がしている。
24歳の乙女ともあろう者が、寝起きのぼさぼさ頭をさらしていいわけがない。
流石にそこらへんの自尊心は保っている。

さあ、どうしよう・・・???

二度寝・・・・(最悪)

しかし、何度寝ても、昼休憩までは、クロス貼りの方々はいらっしゃるって事に。
昼まで・・・?寝るわけにはいかないんじゃない?
屋根から飛び降りたら怪我するかなぁ?
って、そんなことできるわけないじゃんねえ?

で、どうしたか?

二階でだらだら過ごしてました。
流石に出る勇気はなかったのです。

そして昼になり、お弁当を買いに行ったのを見計らって、部屋を脱出し、ご飯を食べました。

明日からきちんと早く起きます・・・。



2003年11月12日(水) すごろく(携帯の方分かりにくくてごめんなさい)


さあ、サイコロをご用意下さい。
お好きなだけ、□マスを増やしてお楽しみください(はじめは□3つずつの予定でした・・・)
Let’s Try!

■スタート


■リフォーム中で電源が限られ、音楽が聞けずにイライラ。一回休み


■我慢限界。丁度買い物に行く母を捕らえ、電池を買って来てと頼む。1マス進む


■電池届く。セットの為一回休み(時間がかかったらしい)


■作動しない・・3マス戻る


■電源コンセントを抜いて、電池使用状態にすればいいと気付く。1マス進む。


■友達から突如、結婚式の司会募集の面接の話が舞い込む。2マス進む。


■ついて見たら有料駐車場・・・ショックで1マス戻る


■話を聞いて悩む。一回休み。


■考えながら運転してたら車線を間違えてあらぬ方向へ・・・5マス戻る。


■仕方なく有料道路使用。3マス進む。


■また道を間違える・・・1マス戻る。


■浦和レッズの試合の録画放送を観る。2マス進む。


■悩んでいるのか集中できず。1回休み。


■彼氏様より、随筆一周年記念の猫ぬいぐるみをいただく♪3マス進む。


■紹介してくれた友達とメールで話す。ちょっとすっきり。1マス進む。


■寝る前にまた色々考えて眠れず。振り出しへ戻る。


■寝る前なのに、すごろく案が浮かんで下書き(バカ)2回休み


■ゴール!昨日悩んだのが嘘の様に吹っ切れる。お断りの方向で(あれ・・・?だって・・・ハードな割にやりたいことはちょっと違うの・・・)



2003年11月11日(火) リフォーム始まりました。


昨日からなんですけどね。
私が仕事している隣の部屋が、フローリングに変わります。
その工事を今してるんですが・・・。

ガンガンウィーンガッションガッションゴンゴンキィーン・・・

うるさい。

いや、仕方のない事は分かってます。
寒い中頑張ってくれております。
でも・・・でもね?
大きい音・・・苦手でね・・・?

これ以上続いたらノイローゼになります。

そして、窓を開け放してやっている。
木材とかを搬入したり撤去したりするために、窓をはずしてやっているのです。
なので、たまにお客様が、居間まで進入してきます。

ほら、今現在も私の頭上をハエが・・・。
私の頭に止まったら、意地でも抹殺するわよ?
これ、夏にやらなくてよかったよ。
蚊が大量発生しちゃあ困るもの。
まあ、今も生き残っている蚊が、入って参りますが。

床の工事は後少し。
クロスの張替えの時には場所がなく・・・。
朝、昼、夕方のお茶出しが結構大変。
工事の予定は約一週間。

頭の痛い日々が続きます。
でもまあ、これでお家がきれいになるなら・・・。



2003年11月10日(月) 一周年なのです。


毎度随筆を読んでくださっている皆様、ありがとうございます。
本日は、この日記を書き始めて丁度一周年にあたります。
早々に祝いメールを下さいましたN様、これからもどうぞご贔屓に・・・。

この場を借りて、様々な方々にお礼をば・・・。
まず、この日記をHP上に載せてくださっているC様、いつもどうもお世話になっておりまする・・・。
そして、エンピツで、お気に入り登録をして下さっている方々・・・。
何故にこの日記が気に入られたのか内心ビクビクしておりますが、気に入ってくださって嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

わざわざ時間と接続料を割いてまで見に来てくださる方々のおかげで、本日まで頑張ってこれましたー♪
読み返してみると、本当に恐縮しまくりの文章ですが、それほど感謝しておりますです・・・。

一周年にあたって、開始時の日記を読み返してみました。
昔は色々あったなぁと。
ファミレスはなんだかんだでネタになってたなぁと。
在宅の仕事になって、なかなかお外に出る機会がなく、ネタもない日々が続いておりますが・・・
が・・・頑張りますのでどうぞ見捨てないで・・・(懇願)

さて、この日記を書き始めるにあたって、私には心の中で決めたことがありました。
〇事ネタはやめとく(偉そうな口たたける身分ではないので)
◆幣弌砲箸絵文字とか控えめにする(嫌いな人もいるそうなので)
K萋書く
ぅ汽奪ーネタはやめとく(知らない人だらけなので)

,呂笋辰討海覆ったつもり・・・。
だけど・・・どうなんでしょ?
△蓮ΑΑΔ瓦瓩鵑覆気ぁ9気┐討襪弔發蠅任后つもり・・・
は、出先でパスワード忘れた日以外はやってきたはず!
毎日書かなくても・・・って突っ込みは却下。
い呂瓦瓩鵑覆気ぁL詰!!!分かって♪(お願いポーズで←気持ち悪いとか言わない)

という事で、今後一年間の目標は、 銑までって事で・・・。
いつかHPも開設できたらなぁと思っています(公然と言っちゃったね?)
・・・やっぱ無理かも・・・。
こっちは努力目標って事で・・・。

そんなわけで、今後とも私ともども、「随筆」をよろしくお願いいたします♪



2003年11月09日(日) 毎回ドッキドキ♪


選挙のことです。はい。
私にとって3回目(多分)の選挙です。
もう慣れただろう?と思うあなた。
とんでもないのです。
なぜなら今回は初めてが二つもあるからです。

まず、比例代表。
説明は省略いたしまして(あれ?)政党の名前を書くとの事。
やったことないことには、いつもドキドキします。

そして、国民審査。
裁判官の是非を問うもの。
つーか知らんし。
実績とか教えてくれるなら目を通すけど(どこかにはあるのかも知れないけど)それも知らずに、辞めさせたいかどうかとか言われても・・・ねぇ?
という事で、これ、間違ってると思うの。
私が投票所に行く前の散歩中に『全部に×つけていい?』とか言うのも仕方のない事だと思うの。

小学校体育館に到着。
相変わらず遊具は変わってない。
幼稚園のも変わってない。
私が幼稚園の頃だから・・・・かれこれ20年近く変わってなくてよ?
皆丁寧に使ってるなぁ(そういう問題?)

もらった葉書を出したりもらったりを繰り返す。
そしていざ『小選挙区投票用紙です』
し・・・小選挙区??って確か候補者の名前書く方よね?
脳内で基礎的な問答を繰り返して、いざ投票。
目の前に名前書いてるし。この中から一人書けばいいんだね。うん。

お次は初めてとなる『比例代表』と『国民審査』
昨日マニフェストとか読んで、悩みに悩んで、まだ微妙に納得してない形で投票。
んで、国民審査。
『全部に×』とかいう大胆なことはできず・・・。
一人も×をつける事なく折りたたむ。
知らないんだから×つけちゃだめだと思うの(当たり前です)

こうして、今回は投票箱に入れるときに苦労することなく、スムーズに入って、ほっとし、小学校を後にしました。
あの投票用紙入れるスペース、もう少し広げてもいいと思うの。



2003年11月08日(土) 特色

今朝の新聞を見て憤慨。
『東京の人が大分県と聞いて連想するもの第一位・・・特になし』
ち・・・ちょっとお!ひどいじゃありませんか!!
大分県好きな私としては、なんとか大分県を印象ある県にしたい。
「九州の県を全部言えって言われて、『大分県』って出てくるのかな?」
とか言っているのも愛情あってこそだ!
「何もない県だよねー」
とか言ってるが、これも愛情あっての・・・
「そもそもなんで『おおいた』って読むんだ?」
とか言ってるのも・・・

と・・・・ともかく!
ここで大分県在住の私から、いくつか大分の魅力をご紹介しようじゃありませんか!
この日記を読み終わる頃には、一つくらい『大分県の特色』を言える様になっているはずです!

という事で、まずはじめは、二位にもなった温泉。
これ二位ってどういうことですか?
理由は大体分かってます。
別府・湯布院=大分県
とつながらないんではないかと?
だから名称が『大分温泉』で有名であればいいんですよね?
ありえないけど。
一応大分市にも温泉あるんですけどね。
スーパー銭湯なみで300円です!
東京の銭湯よりも安いだろう!
立派な特色のはずなのに・・・。

次に食べ物。
あんたの口からなら、たくさん出てくるんだろう?と思ったあなた、大正解♪
有名どころから、関あじ、関さば、城下カレイ。
その他、海の幸は豊富(高くて滅多に食べれないけど)
そして私が常々ここでご紹介しております、だんご汁、鳥天。
『とりてん』って打って変換されないのがおかしい!
肉は・・・豊後牛ってありふれた・・・(有名になってください)

そして地名。
別府・湯布院は有名です。
そしてワールドカップで一躍有名になった中津江村!(行ったことないけど)
流行語にもなったのに・・・。
市町村合併されても、無理やり地名残すんですよ?
うちの近くの公民館の講演会に、中津江村の村長さん来るんですよ?
何話すんでしょうね?

他にも、城下町やら、昭和の町やら、雄大な自然やら・・・様々な魅力ある大分県。
さあ、これで『大分県といえば?』ってアンケートに、何か一つはかけますね?
充実感を味わったところで、母から質問が。

『大分県で誇れるレジャー施設は?』
うっ・・・?・・・・・い・・・一杯あって分からな〜い♪・・・・・・・・・・

*4000ヒットありがとうございます!!!嬉しいです!キャー!!



2003年11月07日(金) 身長

私の身長は低い。
153センチ〜154センチ。
変わらない?
1センチは大きいのよっ!!

〜ケース 
最近色々と片付けるにあたって、高いところの物を取る機会が多い。
母も私も大して身長が変わらない。
よって、普通の人が届くところを、我々は椅子を使って取らなきゃいけない。

ところが、この椅子が安定が悪い。
安定がいい椅子ってあるのか?ってくらい、どの椅子も不安定。
下がたたみであることも、要因の一つなのですが・・・。

母が椅子を固定し、私が椅子の上に乗って物を取る。
ところが、この母が途中で手を抜く。
乗った途端に手を抜く。
その上、背もたれとかに手を置いている。
いや・・あのそれよりも・・・もっと・・こう・・・下の方を・・・(足をがくがく震わせながら)

〜ケース◆
電車のつり革につかまるくらいなら、何も持たずにバランスとってた方が楽だったりする。
手を目一杯伸ばすことになるから。
但し、大分の電車はカーブが多くて揺れるので、何かにつかまってないと、立ってらんない。
入り口付近に陣取れればベストだけども、人がたくさんだと、どうしてもつり革の前へ・・・。
で、電車から下りる頃には、手が開かない・・・。
かなり握力を使ってる模様。

〜ケース〜
高いところにある商品が取れない。
ケース,販犹しますが、これはかなり困る。
店員さんを呼ばなくてはいけないではないか!
たまに台が置いてあるが、それに乗って商品を取る自分に違和感。
孤立した感じになるの。
すごく背の高い人って、こんな気持ちなのかしら・・・?(違うと思う)
だから、ものすごく上にあって、届かない商品は見ないことに・・・(解決策が間違ってます)

そのほかにもたくさんのデメリット。
ああ、身長160ほしかったなぁ・・・。
マーチ様洗う時でさえ、苦労するんだもんなぁ・・・。

まあ、頭をぶつける事はないってメリットもあるんですけどね。
そのおかげで上を気にしたことがないから、バスの天井に頭を2回もぶつけるんですけどね(あれ?メリット?)



2003年11月06日(木) プロの朗読


岸田今日子さんの朗読を聴きに行きました。
「語りとピアノで綴る物語」
というサブタイトルがついている通り、朗読の合間合間に想像力をかきたてるピアノの音楽・・・。
うっとりでした。

待ち合わせて行ったのですが、生憎の大雨。
18時集合の予定に10分ほど遅刻。

会場に向かう途中に、私が勤めていたファミレスの店長が、次に移動するかもしれない店舗のオリエンテーリングが、同じ会場の6階であることを、電光掲示板で知る。
もしかして・・・店長いるかな??
メールを打って、いざ会場内へ。

すごい人でした。
ええ、4人座れるところとかない感じ。
運良く、座席が空いたのですが。
途中朗読講座の人や、県民芸術祭で一緒だった人とかに出会って、楽しかったです。

第一部は、『ぞうのババール』というお話。
可愛らしいお話大好きです♪
ほんと、素敵なピアノに、すばらしすぎる朗読・・・。
圧巻でした。

第一部が終わり、岸田さん退場。
入れ替わりに、我等が演出家の姿がっ!!!
可能性は考慮に入れてましたが、知らなかったのでビックリ。
相変わらずの満面の笑顔で・・・しかし終始岸田さんが一枚上手のトークが第二部。
別の意味で面白かったです。

第三部は、娘さんのことを綴ったエッセイや、短編集をたくさん読んでくださいました。
『白雪姫』お気に入りです。
お妃様が嫉妬しなかったが為に、白雪姫は王子様と出会わないという話なのですが・・・。
ええ、ちょいとダークなんですが、運命ってそんなもんじゃないですか?
ほんの少しの時間差で、出会わなかった人もいるでしょう。
そんな不思議さが描かれたお話だと思ったのです。

素敵な時間が終わり、最後に我等が演出家がしめ、会場を後に。
すると、店長からお電話。
第一声「誰?」
ほんと、失礼なおっさんです。
やはりいらっしゃったそうで。今から面接だそうで。
無理やり飲みに誘う約束をこぎつけました。
ふふふ・・・あの店を去っても逃がしませんよ♪

ほら、電光掲示板を見なければ、ここに店長がいることを知らなくて、電話もしなかった。
人生一つ一つの出来事が面白いのです。



2003年11月05日(水) 朗読三昧


今日は朗読講座の日です。
その前に、いつもうちのお仕事をやってくれている方の所へ、今できている分をいただきに参りました。

彼女の家の路地にバックで入ろうとしたところ・・・

エンスト・・・。

マーチ様リコール出たって話聞いたんですが・・・
うちの子はどうなんですかね??
これで3回目ですよ、まったく焦ったよ。

『これお土産です〜』×2
驚愕。困惑。
そして顔がほころぶ♪♪
わざわざ湯布院などでお土産なんて買っていただかなくても・・。
わ・・・私も今度は買って来ます・・・。
もらってばっかり超恐縮・・。

頂いた中に可愛いラベンダーのポプリがありまして♪
マーチ様の中に広がる素敵な香り♪♪♪
いい気持ちで朗読講座の会場に到着。

今日は古典だ!
誰か聞きたい人いるのか!
ボランティアで現場に入って使うのか!
揚げ足とるのはやめましょう。

いつも『若いから分からないでしょう』と言われて当たるのがシャクなので、今回古語辞典なるものを引っ張り出して、口語訳をした!
何聞かれても(とは堂々とは言えないが)OKよっ!!

こんな日に限って聞かれないったら・・・。

あれから毎回『涅槃』を調べて(毎回忘れる)行っているのに当たらない。

気持ちがすれ違い・・・

そして今からプロの朗読を聞いてきます♪♪
今日は朗読の日だー☆



2003年11月04日(火) 影響


皆さん昨夜あった「IQテスト」はやりましたか?
うちは母と一緒にやりました。
危うく負けるところでした・・・。
もう少し考えればできるのに・・・という問題がいくつかあって残念。

因みに父は不参加。
いつもは、自分のIQについて「どのくらいあるんだ?」とか、「結構あると思う」とかほざいている父なので、まさにこれに参加すればよかったのに・・・。
臆病なタイプです。
まあ、これで成績がよければ、「ほら見ろ」と自慢しまくるに決まっている。
そんで悪ければお酒のせいにする・・・
のが、目に見えているのでいいんですがね。

あらあら、冒頭挨拶だけにする予定のIQテストが意外とスペースとっちゃったわ・・・。
今日は午前中におでかけしたのですよ。
ええ、昨日テレビで、トイザラスのCMが流れまして、ぬいぐるみが豊富に見えたものですから・・。
まだあきらめてませんのよ。
猫ぬいぐるみ・・・。

しかしですね・・・どれもこれもあまり可愛らしくなくてですね・・。
その上ちょっと雰囲気が場違いでですね・・・。
「私の年なら母親の人もいる!私はこっそり子供へのプレゼントを選びに来た母親!!」
と自己暗示をかけたんですが、長続きせず(当たり前)・・・見つからないしで、10分で出ました。
車で30分もかかったのに・・・!

で、昨日浦和が優勝してくれましたので、記念にスポーツ新聞を購入♪
おっさんって言うな。
全紙買うかどうかで迷ったが、流石にできず、一紙購入・・・。
ダイエーに話題をかっさらわれてしまったので、カラーじゃないのが残念無念。
でもでかでかと載っていて、満足です。
さて、次はJ優勝!

そして、昨日のテレビで『池袋ラーメン特集』みたいなことやってまして。
急に醤油ラーメンが食べたくなったので、カップ麺も購入しました。
九州、あんまり醤油はないのです。
とんこつが好きなのですが、たまーに、こういう特集を見ると別の味が食べたくなります。
だからってカップ麺で代用する乙女もどうなのよ?

今日は昨日のテレビに振り回された一日。



2003年11月03日(月) 父の作戦2

社員さんのミニチュアダックスフンドが欲しくてしょうがない父。
さあ、今朝の『母取り込み大作戦』を御覧下さい!

テレビを見ていました。
そこに、ミニチュアダックスフンドの姿がっ!!
父『あっ!あれあれ!あの犬を飼ってるんだ』
母「知ってる」(すっげえあっさり)
父『・・・・・』
父『賢いし可愛いぞー?』
母「犬は飼わないのっ!!」
父『・・・・・・・・』

おっ?KO負けかっ!?
それにしても母の冷たさと言ったら・・・。
編み物しながら、父を、そしてテレビすら一瞥することなく一蹴です。
常に父に主導権を握られているとはいえ、大事な所は譲ってない母。
一枚上手です。

チャンネルは変わって料理番組。
今日はチーズフォンデュ。
具を作ってチーズ作ってはい、お終い!
父『これだけ?これからどうするんだ?』
知らないのか・・・チーズフォンデュ・・・。
父『おい、これ作ってみてくれ』
母「おいしいわけないじゃん!!」

決して否定しているわけではない。
作るのが面倒なだけだ。
父は、よく料理番組を見ては、『これを作れ』と言うが、かなえられた事は少ない。
母が上記の言葉で一蹴してしまうからだ。

父『犬といい、料理といい、俺の主張はどうして通らないんだ?一家の主ぞ!!』

母「犬も料理も結局私が全部することになるから」
父『・・・・・・・・・・・・・・』

ここまで来ても『自分で全部面倒を見る』とは言い出さない父。
『このくらい小さければお前でも散歩できるじゃないか』
『やっぱ歩くのはいいらしいぞ?お前運動不足なんだから歩かなきゃ』
などと、押し付ける気満々の父。

母が飼う気になるわけない。

***浦和レッズ!Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝おめでとう!
Jリーグ開幕当初から、待ちに待った優勝の瞬間!!!嬉しくて涙が止まりません!ありがとう浦和!!!



2003年11月02日(日) 大掃除

時期はずれです。
きっと本来の『大掃除』の時期には、本格的にはしないんだと思います。
かと言って、今日の掃除が本格的だったわけでもない。
いつも徹底的にやり始めるとやるのですが、今日は集中力が持続しませんでした。

が、ともあれ『大掃除』なのです。
リフォームするにあたって、私の部屋で家族が過ごすことになりそうだからです。
昼間は間違いなく、居間が奪われてしまうのです。
まったくリフォームしない私の部屋に白羽の矢が立ってるわけです。

そうすると、普段は母が入っても、ほんの数分。
まじまじと見られる機会のない我が部屋。
そして私も、寝る時以外出入りしない部屋。
起きてる間は、喧嘩でもしてない限り、ほとんど居間で生活してます。

だからね・・・
よく見るとね・・・

ほ〜ら埃の山が(キャーーー!!!)

これを突っ込まれること間違いないので、重い腰を上げたわけです。

棚から、棚に乗っているものまで、すべてを拭き上げる。
そして少し配置をかえる。
今までかわいそうで、目につくところに置いてあげていた小物も、この際引き出しの中へ。
捨てられない性格です。

洋服をきちんと整理し、棚を片付け、埃を拭き上げ・・・
うん、完璧!!
と思って、今これを書いているわけなんですが・・・。

よく考えたら、朝の計画とだいぶずれていること判明。
手紙とか写真とか整理する予定だったのに・・・。
キレイさっぱり忘れてました!
若年性健忘症です!(そんな言葉ばっかり覚えてて・・・)

そして、思いついた今・・・。

もうやる気起きません・・・。

でも、もう一日割くのは厳しい・・・。
激しく葛藤中です・・・(さっさとやりなさい)



2003年11月01日(土) 檻の中の猫とたわむれる


昨日湯布院で猫グッズを買いあさったと書きましたが、その猫屋敷の二階に、本物の猫がいます。
しかもかなり珍しい。
ベンガルと・・・エジプトなんたらと・・・シャムみたいなの。
えー、要するに、種類についてはまったくもって覚えてないのです。
なぜなら戯れるのに必死だったから♪

以前来た時・・・こんなにでかかったっけ??
ってくらいでかかったです。
普通の猫のサイズではない。
かと言って、丸々と太ったデブ猫でもない。
この種類にこの大きさでフィットしている感じもしましたが・・・。
果たして真相はどうなのやら・・・。

3匹いる中で、檻の一番手前まで来てくれる、サービス精神旺盛なのは、ベンガルのみ。
シャムみたいなのは寝ている。エジプトなんたらは知らん振り。
『手を入れないでください。たまに噛みます』
みたいな事が書いてある。
こいつらに噛まれたら、重症になりそうなので、深く触るのは断念。
恐る恐るなら、少しだけ触りました♪

で、クーも野良猫も、この音には反応する!という音があります。
「ビニール製の鞄をこする音」
なんでもいいんですが、とりあえず手持ちの鞄がこれだったのです。

早速、この音を鳴らしてみる。
シャカシャカシャカシャカ・・・
ベンガルちゃん大反応!!
どこから音が鳴るのかを必死で探す。

その後他のお客さんも来たので、戯れ中断。
その間に、ベンガルちゃんはエジプトなんたらの場所を奪ったり、遊んでる紐を奪ったりと、傲慢っぷりを発揮。
シャムみたいなのは、相変わらずぐーすか寝ております。
まるで二匹が戯れるのを『うるさいなぁ』と言わんばかりに。

他の客が去り、再び私たちだけになったとき、3匹が固まってました。
再び実験。

シャカシャカシャカシャカ・・・。

ベンガル→相変わらずの大反応♪♪
エジプトなんたら→耳を動かしたり、たまにこちらを見たり・・・小さく反応。
シャムみたいなの→目を半分開いて反応。まるで『寝たいのに・・・何の音・・・?』って感じ。

非常に個性豊かな3匹でした。
また見に行きたいでーす♪
しかしこの3匹(特にベンガル)客が来るたびに、その音に過大な反応を見せるのですが・・ストレスにはならないのかしら・・・?


 < 過去  INDEX  未来 >