++Madcat's Diary++

2006年08月29日(火) 幸せの伝染

 久々に会った友人が、とっても幸せそうだった☆

いっとき、ウチと同じ状況っぽくなって悩んで苦しんでいた彼女だけど、

ちゃんと自分で処理できて、今は落ち着いてるって。

ウチみたいにならなくて良かったよ〜〜〜

安心したっ☆

「ゲンキやでっ」って胸張って言えるホドじゃなくても、「今はしんどくない」

なら上等っ♬

カワイイ妹みたいなもん、やっぱりゲンキでいてくれると嬉しいよ(*^ー゚)ノ




2006年08月25日(金) 嘘ばっかり。

 「ちゃんと眠れてるん?」

「ウン、最近よく寝てる(笑)」

嘘。

「体調ダイジョウブ?」

「ウン、めっちゃ元気!」

嘘。

「メシでも食いに行く?」

「あ〜…ちょい用事あるから、今日は帰らなくちゃ」

嘘。

いつもはホンネでちゃんと話してるけど、金曜はヒトが多くて素直になれない。


ホントは昨日、一睡もしてないの。

ホントは頭もお腹も痛いし、気分が悪いの。

お酒が飲みたくて手が震えて、下向いたら涙が出そうなの。

鎮痛剤の飲みすぎで、胃がキモチわるいの。

トイレにずっとこもってるのは、吐いてるのと、逃げてるのと…

お願い気づいて、それも嘘。

ごめん、気づかないで。




2006年08月21日(月) むぅ

 最近頭痛おこしやすくて、ヒトにやつあたりしちゃいます。

こんなんじゃ、スキなヒトが離れて行っちゃう…

いつもニコニコしてなくっちゃね!



2006年08月19日(土) やーーーん(๑→‿ฺ←๑)

 会えない日に限って、めっちゃ会いたいっ!

しゃーべーりーたーいーーーーーー。

癒しを求めてるんかなぁ、ただ「頭痛いのぉ〜」って言いたいダケやねんけど…

ワガママすぎる?

昨日、「頭いたい」ってゆったら代講しよか?言ってってくれて、気使われるのは

ニガテなウチやのに、めっちゃ嬉しかったん。

「ダイジョウブ!」っていつものよーに授業したけど、やっぱりしんどい。

金曜は、イチバン講師が多い日だから、講師室でぐたってるワケにもいかず。

そんな時に、いつもこっそり人が居ないトコで休んでるウチを探しに来て、

「平気か?」って言ってくれる。

ああもう、ホントにホントに癒しです…

筋硬直おこしちゃって、「手が固まって動かせない…」って言ったらいつも

あったかいコーヒーいれて持ってきてくれたり。

このひと居なかったら、もう塾やめてたかもね、ウチ。

だって体力ない時、特に夏場はしんどいんだもん!

でも、塾に不満があるわけじゃないし、年度末まで頑張るよ〜

お金ためて、岐阜に旅立つのだ!!

明日はひさびさ、小学校時代の、ミク友に会えます!

月曜からは、また塾でガンバルよ☆



2006年08月18日(金) 頭痛

 ミクシイ日記見て、「ナニがあったの〜??」って思ったヒト!!

12日の日記参照です☆

ここ数日、な〜んか頭痛いってのが続いてたんだけど、今日は特に痛くて。

終末金曜は、よく同僚とゴハンに行くんだけど、今日はザンネンながら。

授業終わってソッコウ帰ってしまいました…

ホントめったにないコトやねん、いつも色々片付けてから帰るから…

不眠が原因なんは分かってるから、頑張って寝よう。



2006年08月12日(土) ヤッタァァァッァ!!!!!!!

 ようやくようやく、長い冬に終りが来たっ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

長く長い沼底生活、過食嘔吐と鬱と不眠、低血糖と貧血、フラッシュバックとパニック障害と

アルコール中毒にリストカットで悪循環をおこし泥沼にはまってたコノ墜落生活

と遂に遂におさらばだ〜〜〜っ(๑→ܫ←๑)

今すぐ何かが変わるんじゃないけど、変わっていくキッカケを掴んだよ!!


やっとココに書くことができて、ホントにうれしい。

もしもダメでも、ちゃんと受け入れて書くつもりだったんだけど、こんなにイイ報告ができるのが

ホントにホントに今はうれしい。

ずっと誰にも言ってなかったんだけど、別の大学の編入試験を受けていたのです。

5月に一次(小論文と志望動機と履歴書送るだけ)があり、7月頭に2次試験

(英語の試験と小論文)があり、そして先日3次試験(集団討議と個別面接)

があったのです。

順調に3次試験まで進み、ついに合格を手にしました!!!

募集はたったの5人。コレに対して志望者100人超。有効倍率約20倍。

狭き門を突破しました♡→ܫ←♡

まさか合格できると思ってなかったし、「受かればラッキー」ぐらいの気持ちだったし

英語の試験がホントにゼンゼンできた手ごたえなかったから、3次試験に進めたのが

奇跡っとか思ってました。

面接も、ホント当たり障りのナイことしか言えなくて、自分らしさがだせなくて…

周りのヒトがしっかりしたヒトばかりだったから、絶対ダメだと思ってたのに…

でも、ホントうれしい。

休学したから、卒業時には30歳?のハズでしたが、来年は新入生で3年生に

なれます!!

岐阜大学応用生物学部獣医学課程、3回生にならせていただきますっ!!!!

来年からは東海に住むぞ〜

岐阜は、名古屋まで電車で20分の、ほどよい都会です。

名古屋から新大阪まで新幹線で1時間。

岐阜駅あたりは神戸より都会かも?って思ったぐらいの繁華街。お店もヒトもいっぱい☆

バスは5分おきに来るし、電車も!駅行けば乗れます。

もう、鳥取のよーな田舎にもどらなくて済むんです!

大嫌いだった、あのクソど田舎、ホントにもうサヨナラです。

二度と戻らなくてイイんです。

ああやっと、病気の根源が取り除かれたんです。

これから、きっと快方に向かうはず!!

1学年18人と編入生5人の、以前よりちっさい世界だけど、きっとスグ溶け込める。

仲良くなれるよね、同じ夢を持つ仲間だから。

夢への階段、紆余曲折あったけど、やっとちゃんと続く道が見つかったよ。

必ず必ず、かなえてみせます。

応援してくれてるみんな、本当にありがとう。

支えてくれた両親にも、本当にありがとう。

さぁあとは、病気との闘い、自分との戦い。

がんばるっ!!!!!









2006年08月11日(金) 知恵熱

 ああああぁぁぁぁ…

早く開放されてぇ(-ω-;)ウーン

もう結果は出てるんだってば。

うう〜



2006年08月10日(木) やつあたりして、ごめんなさい。

 ここのとこ、特定のヒトに無性に腹が立ったり、特定のヒトに人目もはばからず

無性に甘えたくなったり…

誰かとコンタクトをとりたいから、ミクシイは中毒のよーに見てるのに、

電話やメールが異常に億劫だったり…

誰かとドコかへ出かけたいのに、約束しちゃうとその予定がすんごい重荷だったり…

自分でもイミがわかりません。

かまわれたいケド、構ってほしくない…

とりあえず、自分で感情コントロールできるよーにしなくっちゃ…

オトナなんだから、周りにやつあたりしたらアカンよな。



2006年08月07日(月) 涙涙涙

 最近、泣いてばかり…



2006年08月03日(木) 1時間

 今日、塾の都合で予定より1時間早く来てほしいと連絡が。

しかも、カナリ直前に。

これって、私にとってはカナリでかい問題だった。

ふたつ返事で受けてしまったものの、1時間早く出勤するってことは、塾に行く支度を

する時間が1時間減るってコトだったのだ。

つまり、授業のために必要なエネルギー摂取(つまり飲酒→赤みが引くまでまつ)

の時間を削るということ。

コレがめちゃくちゃキツかった。

まさか赤ら顔で塾に行くわけにいかず、クールダウンの時間を考えるとあまり飲めない…

行ってソッコー、エネルギー不足を痛感。

しかもいつもより授業時間は1時間長い…(結果的に居残りの面倒もみたので

いつもより2時間半ほど長い授業をこなしたんだけど)

もう、バイトあがりには控え室で立てなくなってた。

体が鉛みたいに重くて、腰から下の神経がまるで働いてない。

立てない、動けない。

また周りにメイワクかけちゃった…

アタシ、ほんとにダメやわ。

やっと立てるよーになって、階段を這うよーに降り、チャリ置き場に。

カバンからすこし覗く紙袋。

喉がなり…その場に座り込んで一口。

もう、止められなくなる。

クチから酒瓶を離せるよーになる頃、頭の芯がしびれて、体の重たさが消えはじめる。

ああ、帰るチカラが湧いてきた。

やっと、自転車に乗って家に向かうことができる…


でも情けない。

もしあんな姿を、生徒の親御さんに見られでもしたら…

誰か、アルコールを絶つ方法教えてください…



2006年08月02日(水) 隠れ飲み

 最近ボッタリとメンヘル日記になっているコチラ本家ブログ。

今日も今日とて、ホント、ヘコみます。

まず、アルコールがないと2時間ゲンキを保てない。

夏期講習の講義も持ってる今日は、昼から塾に行ってたんですが、100分コマなので、微妙に

通常授業までの空き時間が。

その間に、酒を買いに走ってしまった。。。

こないだ、ダイスキな同僚に、講師控え室でボトル飲みしてるの見つかって

咎められたりはしないんだけど、「抑えられるならガマンせんと…」って心配そうに言われ

心が痛かった。

だから、塾では飲みたくナイと思った。

酒屋と塾までの間にある公園の、チャリ置き場にある物陰のちっこいベンチで

憑かれたよーにお酒をあおると、少しだけ「しんどさ」から解放されるような

癒されるよーな。。。

だけど、やってることは完全にアル中。

客観的に自分を見て、異常だと思う。

ケド、どうしようもない…


蚊が寄ってくるのが気になるホドには意識が正常になったころ、塾に戻った。

控え室に、たまたま一人になる時間ができる…

そのとき、また飲みたい衝動が…

喉が渇いて、堪らなくって、また正常な意識を失い、手が勝手に酒瓶に伸びて…

一口飲んだら止まらなくなる。

酒瓶抱えて放心しているところに、同僚が。

ビクっとして、瓶をスカートの中に隠そうとしたウチにちょっと笑って、

ウチの手から瓶を離させて、「今日は長丁場やからな、しゃーないんちゃうか。

でも、バレん程度にせんとな」って言って出て行ってくれた。

とたんに涙が止まらなくなって…

自分の情けなさ、ふがいなさ、ヒトの優しさ、いろんなものに押しつぶされそうだった。

なんとか生徒の前では平静装ってたけど、途中イラついて手首のキズに障った

ブレスレット、「痛っ!」って言った瞬間引きちぎってたり、怒って床に投げたり

してるのを見られてしまった。

「センセイ、怖い」って本気でおびえられた。

もう、ダメかなぁ私。繕えてナイんじゃ…



2006年08月01日(火) 無意味で不愉快

 今日は診察の日だったのですが。

今日ほど父の知り合いの医師のもとに通うんじゃなかったと思ったことはないです。

自分から話したいと思っているのでもないことが、というかむしろまだ整理できてないから

話したくもないと思ってたことが、父からセンセイに、父の目線の話で伝わってるんじゃ

カウンセリングなんて成立しないやん。

あんなの、センセイを通しての父の私に対する説教を聴きにいったに過ぎない。

おまけに母がついてきたんじゃ、私の言いたいことなんて言えるハズもない。

これじゃ、ストレス溜めに行った様なもんやわ。

先生にはそれが伝わってしまったのか、父が告げたことを淡々と私に話し、

私にどう思うかたずね、私が答えずにごまかそうとしたのを見て開放してくれた。

たまったもんじゃない。

居場所が、ない。

とても、花火見に行ける精神状態じゃなくて、ココにこんなふーに書きなぐるまでに

自分を傷つけ、モノにあたり、酒とクスリに手当たりしだい手を伸ばしてしまったよ。

でも、今日は自己嫌悪じゃない。

そうしないと、今日はやっていかれない。

もう、病院には行きたくない。

花火約束してたのに、ドタキャンしてごめんなさい。

って、ネットの住人じゃないから、見てないんだけど…


 < Back  Index  Next >


madcat's Pharmacy [HOMEPAGE]