無料アクセスログ


.※フラバ注意


激ヤセしていた時に体力がなさすぎてご飯食べるにも眠気が勝ってたから一度寝てから食べる事もあった。

居間で寝ちゃってた。父が帰宅するなり 俺が働いて帰ってきたのに寝てるんじゃねー!と怒鳴り散らした。
それが何度かあったんだけど、あれは何だったんだろう。
絶対許さないけど。蹴られた記憶もあるんだけど。

そういうのばかりで誰も居間に寄り付かなくなったんだったな。

母も助けてくれないし、母も寝てたりするのに意味がわからないな。

父の前では父の味方だから眠いなら部屋行きなさいとかそんなんだったかな。

かわいそ。本当何だったんだろうな。

2017年03月05日(日)


.※フラバ注意


フラバがチラチラ脳内を過ぎる。
生理と関係あるのかしら。

洗濯物を畳む。母が置いたりする場所に置く。
何故か父に邪魔だと洗濯物を蹴られる。意味がわからない。
ただの八つ当たり、ただのストレス解消の道具。
私の善意が、ただの時間の無駄になる。

それを母が知ったのかは忘れちゃった。
そこに置くのが悪いんでしょ?なんて脳が言うんだけど、庇われた記憶が無いから嫌な記憶で止まってるんだろうな。

洗濯物を置いた場所、全く邪魔にならないところだった。そんなの私だって判断がつくよ。
邪魔だったら移動すればよいだけでしょ。
何で暴れて洗濯物とっちらかされたんだろうな。わからないな。

2017年02月01日(水)


.※フラバ注意

先天的な、例えば脳の病気の幾つかの症状があるのだけれどグレーなんだよね。
おかしいなー、特有なものの症状は無い。
それで毒親からの影響からそうなるという情報がいくつも出てくる。
嗚呼そっかー。これ苦しいのに病名無いなつじゃん。

フラッシュバックもパニ障も症状出てない時は普通だからしれっと生きていられる。


自分の不調を母親に言うと常に脅されていてパニ障の出来上がり。
脅されるのが嫌で何も言わなくなった。

例えば 青空を見ると目がチカチカして黒いものが見える→貧血に有りがちなソレ。
失明するんじゃない?普通ありえない、そのうち見えなくなるんじゃない?とかね。
子供に言うかな。じわじわ脅すから最低だよ。
ゆくゆく自分の目の色素が薄いのでチカチカする事を知るのだけれども。

舌を噛んだ時は窒息死するとか、怪我したら破傷風で壊死するとか、そんな事を一桁の人生から散々言われてれば人生壊されて悔しいし本人は忘れてるだろうし、
閉所恐怖症や夜何かが虫に見えるとか、寝てる時に爆音聴こえるとか、耳ぶたれて耳聴こえなくなったりもしているし、ああやだな。やだな。

何でそんな事されてるんだ。
何でパニックになったりしてるのが楽しいの。
私が苦しんだりしてるのがストレス解消だったんだろうな。

私の人生返してほしいよ。

2016年11月30日(水)


.※フラバ注意


何でかな。最近調子が悪くて隙をつかれてフラバで涙目だ。

電車の窓にうつる自分と目が合い、父の「米喰い虫」が脳内に響いた。
あれ、私そんな価値無いのか。
毎日働くのが当たり前。
同じ時間に生活するのが当たり前。
当たり前、みんなやってる事。

鬱々としていた。死にたがりの勇気無しだった。
成人したのに何故か家から出してもらえず、干渉がひどく、そして殴られたりもしていた。
生き地獄だった。

お腹が空かないのと過度なアレルギーで食べられなくてひどく痩せていた。だから体力も無くて。
でもどうでも良かった。
たまに出る蕁麻疹さえ母親は馬鹿にした。身体に出ないで大変な思いをしてる人はいるし、みんな大変なんだよって。
私、蕁麻疹出ても何も言ってなかった。原因はストレスだと医者は言った。でも自分のストレスが分からなかった。麻痺してた。
アトピーもあって、自分の部屋が汚いせいでしょって母親は言った。
自分が悪いんでしょ。と言った。
あとに陣痛促進剤が原因だと判るのだけど、母親は私のせいじゃないって逆ギレされて、ハウスダストでしょって。

鬱々とする日々で仕事も創作関係だったりして波もあって、家を出る時間も違ったりして。

ドクターストップがかかった時も父は早く仕事しろ、家に毎日居るなら出ていけと言った。
俺の稼いだ金なんだからって言った。

悔しくて黙って泣いた。
母親はドクターストップなんだからって言ってくれたけど、当時事故でまともに生活出来なくて情けない日々を送ってて。
早く死ねたらいいなってずっと願ってた。

出ていけと言うわりには、家から出してくれないどころか まともに働け毎日働け それが出来たら出ていけって感じ。

劣等感は子供の頃からだ。
四月生まれの両親、早生まれの私。
出来て当たり前。みんな出来てるのに。(みんなじゃなかった。春夏うまれだけ。早生まれは出来てなかった)
私が得意な事は みんな出来てる当たり前(実際はみんな出来てない)、調子に乗るな的な。

だから私は平均以下で何にも無いと思ってた。
努力して当たり前、出来て当たり前。みんな出来てる。当たり前。

そんなんだから、私は米喰い虫だと言われたんだろうな。
二人きりの時だった。馬鹿にした顔して言われたんだった。


俺は月給三桁だ。
俺の金だ。


それが昨日は消えない日だった。

家から逃げ出せたのに、ふと劣等感や生きてる価値を自分自身問われる。
仕事で評価されても誰かに褒められても、何処か出来て当たり前で誰かとくらべたら劣ってて、自分は甘えて生きているから米喰い虫と変わらないのだろうさえ思考がすりかわるのが恐ろしい。

欲しいな、生きてる証が。
そうやって自分が得意な範囲で動いてるけど、それさえ出来ない日は生きてる価値が無くて、劣ってるだけの日々を誤魔化しながら生きてる感じ。

こんな歳をして。

それを此処だけに書いて平然と何事も無い感じで生きていく。

寝込んだら、それを少し許してくれる人が救いだよ。

2016年11月18日(金)


.※フラバ注意


家族が苦手というのは暴力だったり安心感が無い場所だったり言われた言葉だったり。

父の母、つまり祖母は今思えば頭の病気だったのかな。
祖父がわりと早く亡くなってから私に風当たりが強くなった気がする。

家族で遊びに行っても歓迎された気がしない。
自分の息子にしか興味がなくて、いつも私は退屈だった。
行った意味がわからなくて、居なくてもいいどころか、身長が止まってからも大きくなったわねとか、いつまでもお子様ランチのようなお寿司(タマゴ、干瓢、キュウリ)を出してくるところとか、ボケてるんじゃなくて興味が無いだけなんだ。

母方の祖母はよく味方をしてくれていたどころか、いつも大歓迎して私達のために好きなものを出してくれる人だった。
たまにしか会えなかったけど、大事にしてくれていたのは子供心にわかってたし、居心地も最高に良かった。

父方の祖母と子供の頃何度か衝動したことがあった。
宿題だったかな。終わらなくて、何故かすっごい意地悪言われて、そもそも親が宿題見てあげても良かったのに。
なんなら祖母が見てあげても良かったのに。
それで子供心にムカついて外の玄関の明かりで宿題してたらまた散々嫌な感じに言ってきて、私のせいにされるとか自分が悪いのにとか。大人の言うことじゃないよって思ってた。

だいたいこういうの、母親はもっと性格悪いから私を祖母の前で散々叱ったあとに裏で祖母の悪口ガンガン言う人で、何にも信じられない。

祖母は私の言ってることはお父さんもお母さんも同じなんだから。ってね。
これ、両親も言うんだけど、みんな言ってることがバラバラだし、裏で悪口とか言う母親とか、父の不条理な喧嘩の吹っかけ方とか。
そういうの、辛かったし 母親は表上自分が不利にならなければどうでもよい人だし。

だから母方の祖母は私が父の不条理な言葉や暴力に味方してくれて一緒に泣いてくれたりしてくれて、私、大好きだったんだよ。

味方が居なくて、みんな言ってることがちがくて、従わないと殴られて、その時だけ母も父の味方で、裏で父の悪口言って。

私が人を信じられないのはそういうことだったと気付いた夜。

家族とは?要らないもの。

2016年10月27日(木)


≪back title list next≫

menu

最新の日記
メール

enpitu menu

My追加

My追加
enpitu skin:[e;skn]

Copyright (C) ぢゅん, All rights reserved.