人生事件  −日々是ストレス:とりとめのない話  【文体が定まっていないのはご愛嬌ということで】

日記一覧past


2018年04月14日(土) 続・新しい肩書へ

ヘイ、ホー!

まだ、人妻という肩書は捨ててないぜ。まあ、いつかは未亡人とかそういう立場になるんだろうな〜とは、一回り以上年上の男と婚姻したからには覚悟していたけどさ。それが、いざ現実に、未亡人になるかもしれないとか、シングルマザーになるかもしれないとか、そういううっすらとしか想像と覚悟していなかったことを、今そこにある危機として突きつけられると、人間、落ち込むもんだね…。まあ、うちの場合、私が大黒柱だから、「お父さんが死んじゃったら私たち生活していけない…(涙)」っつう仕事したことない専業主婦的な話はないので、何が変化するかって、私の子どもたちにかける時間と家事時間が倍増ってだけなんだよね…それがもう、私すらも追いかけて死にそうに大変なんだよね。今まで、本当に夫に頼る部分が多かったわ。それを数週間の入院で思い知ったわ。下の子はまだ保育園でその送迎すら、苦労一色。それに、医療費は確実にかかって。この10何年私が毎年払っている夫の生命保険なんて、たかが知れとるわ。

いつ、動けなるか分からなくて。いつ、食べられなくなるか分からなくて。いつ、いなくなるか分からなくて。

だから、なんだろな…もう、ね…何というかだよね。


佐々木奎佐 |手紙はこちら私のこと日常茶話 2018/01/22




↑エンピツ投票釦
My追加