ムースの部屋 TOPへ

INDEXPastWill
Mi Pensamiento Diario

コーンパレス

今日は移動に徹する日。昨日はサウスダコタ州のデッドウッドと呼ばれる街に宿泊。このデッドウッドっていう街はゴールドラッシュのときに栄えた街みたい。今も栄えてる街だけど、何で栄えているかというと…カジノ。ラスベガスは世界的に知られたカジノの街だけど、このデッドウッドはこの界隈では有名なカジノの街。この界隈ってどこって思うかな?この界隈っていうのはサウスダコタ州の西側やワイオミング州の東側。で、このデッドウッドは冬場になるとスキーリゾートしても有名かも。去年の夏はこのデッドウッドのそばで山火事が発生して、ここはちょっと大変だったと思う。普段は絶対に賭け事などやらないムースも、昨日の晩はちょっとだけカジノに挑戦。もちろん1銭も儲からなかったけど。

今日はお昼近くになってからこのデッドウッドの街を出て一気に東側へ移動。行けども、行けども、牧草地帯で緑以外は何もないところをただひたすらと東に向かって移動。そしてサウスダコタ州のミッチェルというところで小休止。ってここに着いたときはすでに夕方だったけどね。このミッチェル、コーンパレスと呼ばれるとうきびで出来たお城があるの。とうきびで出来たといっても、外壁がとうきびで出来ているだけなんだけどね。このコーンパレスを見たあとはまた再び東へ向かったの。でもって、途中から進路を南に変えて、ネブラスカ州のオマハまで来たんだ。っていってもオマハで泊まった訳じゃなくオマハの手前の街で宿泊をしてるんだけど。オマハに何があるってことではないんだけど、明日の予定を考えると、ここまで来た方がいいんじゃないかなって思って。

今日は移動のみで何も観光せず。広いアメリカを見て回るにはこんな日もあるのかなって。だって北海道を旅行するときですら移動日ってあるもんね。今日はそんな感じの1日だったなぁ。


2003年05月31日(土)



カスター州立公園

昨日の晩はサウスダコタ州のラピッドシティーというところに宿泊してたの。でもって、今日はそこからマウントラッシュモアを目指して、南下していったんだ。マウントラッシュモアには去年行ったことがあるので今回で2回目。どうやっていったらいいかわかっているだけに、今回は気分がすっごく楽だったかな。何にも知らないところへ行くとなると結構緊張するから、思ってる以上に気疲れしちゃうけど、今回の旅はそれがないから。

マウントラッシュモアに着くとすごい警備でちょっとビックリ。1年前は警備なんてなかったのに、今回は飛行場にあるような金属探知機を通らないと中に入れなかったの。しかも入り口には何人も警備員がいるし。去年同様、お天気だけには恵まれ、晴れた空の下で大統領の顔の彫刻を見ることが出来たの。晴れたといっても少し山の方にあるから、風は比較的涼しく、とっても過ごしやすいお天気だったんだ。

このマウントラッシュモアを見終わってから、今度はそばにあるクレージーホースというところへ行ったの。これもマウントラッシュモア同様、崖を削って、彫刻を作るってものなんだけど、現在は建設中で顔の部分しか出来てないの。1950年代から作り始めたっていうのにまだ顔の部分しか出来てないんだ。だから全部が出来上がるにはきっとあと何十年の時間が必要なんだろうなぁって思ったの。もしかしたら、全部出来上がったころは、もうムースはこの世にいないかもしれない。それくらい時間がかかりそう。このクレージーホースはマウントラッシュモアと違って政府がお金を出している訳じゃなく、ある1個人が自分のお金で始めたことらしいんだ。でもって今はその家族が彼の意志を受け継いで、作っていってるみたい。 そのあとは映画「ダンス・ウィズ・ウルブス」に出てきたような野性のバッファローを見に行ったの。前に来たときに1頭だけ見たけれども、今年はバッファローの群を見たんだ。道端でバッファローの一群が草を食べてたりしたところの脇を通り過ぎたんだけど、サファリパークの中を通り過ぎてるような感じ。ただ1つ、サファリパークとの違いといえば、それが野性だってことかな。サファリパークの動物は何だかんだいっても飼われているものだもんね。

そしてそのあとは一気に北上して、ワイオミング州のデビルスタワーというところまでいったの。ただそこに着いたときにはもう遅い時間で人がほとんどいなかったんだ。あたりも暗くなり始めてきていたしね。だからちょっとだけ見てお終い。 今日はこんな感じでちょー観光しまくり。しかも結構な移動距離だったかな。それだけにムースはかなり満足。明日は一気に東へ向かって、どこかに出没する予定。


2003年05月30日(金)



バッドランド

昨日の晩は遅くまで起きてたの。昨日の晩っていうか、今朝まで起きていたからちょっと大変。だって朝の6時まで起きて、ずーっとおしゃべりをしていたから。3年ぶりに会うだけあって、積もる話もたくさん。そんなことで今日は10時に家を出なきゃって思っていたのに、結局家を出たのはお昼になってから。ムースはあまり寝ていなかったけど平気だったの。でも友達はちょっときつかったかな。っていうのは、ここ北の国に来るのにとーっても疲れているっていうのに、朝まで寝ずにおしゃべりをしちゃったからね。

今日はいつもよりもさらに暑く冷房の壊れているムースの車は蒸し風呂状態。何にもしなくたって汗がタラーッて流れてきそうなくらいだったの。それなのにコーヒー党のムースは温かいコーヒーを飲んじゃったりしたから汗だく。でも、ジュースを飲みたいって思わなかったから別の選択肢がなかったかな。

ところで今日はどこへ行ったかというと、去年同様、アメリカのサウスダコタ州に出没。今日はバッドランドというところを見ただけだったんだけど、あまりの暑さに途中から展望台に寄らずただ素通り。っていうか、本当に車から出たいって気がしなかったの。いくらムースの車の冷房が壊れたとはいえ、自然の風は体に心地よく、いつまでも涼んでいたいって感じだったかな。ただ友達はこの暑さにちょっと参ってしまったようだけど。多分、疲れもあったからきつかったのかな。いくら暑いところが嫌いといっても比較的順応しやすいムースは暑い、暑いと文句をいいながらも平気だったけどねぇ。今日はそんなことでバッドランド国立公園しか見れなかったけど、かなり満足だったかな。明日はまたまたマウントラッシュモアに出没するかもしれないけど、どうやって日記をアップするんだろう。


2003年05月29日(木)



今年も…

今日もいつものように遅い朝を迎えようかなと思いきや、今朝は何と8時半に起床。でもって、そのまま起き続けたの。9時にはお洗濯へ行って、そこから帰ってきて、今度はお部屋の掃除。それから日課と化しているラケットボールへ行ったんだ。ラケットボールをやるときはいつもトレーナーを着てやってるんだけど、今日は暑すぎてトレーナーなんかを着てられなかったの。っていっても汗をたくさんかいて痩せたいムースはそのまま着てやったんだけど、やっぱり暑すぎてバテバテ。だからいつもよりは短めで練習終了。でも、今日は昨日よりは長くやったかな。それからいつものようにトレーニングをして、今日は家に帰ったの。いつもだと家でボーっとしちゃうけど、今日は隣街へ行かなきゃいけなかったから、すぐに身支度をして隣街へ行ったんだ。

今日はすっごく暑かったせいか、車の中は焼けるような暑さ。って多分、本当に焼けちゃったと思うけど。でも、日焼け止めはたっぷりと塗ってたつもりだったんだけどね。久しぶりに行く隣街はどこもかしこも工事中で、いつも降りる高速の降り口は今日は閉鎖中だったの。これには本当にビックリ。いつも工事してるって知ってたけど、でも1度も出口が封鎖されたことはなかったからね。今日は運良く降りる前に閉鎖に気づいたからよかったけど、もし気づかなかったらどうしたんだろうって思っちゃう。

今日何でいきなり隣街なんかに行ったかというと、今年もここ北の国にお友達が来てくれたの。彼女を拾うために空港まで行ったんだ。去年も5月最後の週に友達が来てくれたんだけど、今年も同様、お友達の来訪。って同じ友達じゃなく、別のお友達ね。彼女を拾ってから、そのまま北の国に戻って来たんだけど、暑くて死んじゃうかと思っちゃった。っていうのは、ムースの車の冷房は壊れていて効かないから、窓を開けるしかないんだけど、さすがに高速道路で車の窓のを開けるのは…って感じになっちゃったから。開けるっていってもちょっとじゃなく、全開ってこと。ちょっとしか窓を開けてなかったから、車内はずーっと暑いままだったけど、まぁ順調に来れたので、それでいいかな。

実はムース、その友達に会うのはちょー久しぶりだったの。ってなことで、いろいろと話すこともあったんだ。で、話をしていると、問題児がいきなり登場。っていうか今日は問題児のバイトしている飲み屋さんで会おうかっていってただけに問題児の訪問にはビックリしちゃったけどね。今日は女子ラグビーチームがソフトボールの試合をやってるから見に行こうっていうことで、友達を引き連れて、ソフトボールの試合を見に行ってたの。試合はどうやらボロボロだったみたいだけど。それが終わってから3人でご飯を食べに行ったんだけど、そのときTVでやっていたのが松井の出てるNYヤンキースの試合。もう8回の裏だったんだけど、そこから見始めても今日は楽しめる試合だったなぁ。最後は松井が押し出されて試合が終わってたよね。そんなのを見ながらご飯を食べてたの。それから問題児と別れて、友達と2人で問題児がバイトする飲み屋さんへ。もちろんムースは何度かそこへ飲みに行ってるから知らないところじゃないんだけど、今日は知ってる人がいなかったんだ。でもマスターだけは知っていて、マスターがムースに声をかけてきたことから、店中のお客さんとお話することに。北の国ならではのあなたの友達は私の友達状態。そこでちょっとだけゆっくりしてから家に戻ってきて、今の今まで積もる話に花を咲かせていたんだ。やっぱり友達っていいもんだよね。

明日からは遠くに旅行に出てしまうから更新が遅れちゃうかな?ってこれも去年と一緒かな。


2003年05月28日(水)



一悶着

昨日は思っていた以上に酔っていたみたい。今日はひどい2日酔い。頭が痛くってしょうがなかったの。そんなに飲んでた気はしないし、ジェットスキーで遊んでいたし、酔ってるって思わなかったんだけど。ただ、家に戻ってくるとき、車に乗るや否やすぐに爆睡してしまっていたから、酔ってるんだなぁとは少し思ったけど。 今日はそんな訳で朝から今1つの調子。最初に起きたのは7時だったんだけど、そのときは頭が痛くてしょうがなかったの。だから、もう1度寝たんだけど、次に起きたときはすでに11時半。今日は何にもしたくないなぁとも思ったけど、軽く運動して汗を流せば少しは気分がよくなるかなぁって思ったから、12時を回ってから学校へ行っていつものようにラケットボールを始めたの。でも、やっぱり調子が悪いから体がまったく思うように動かず、いつもなら40分くらい遊ぶところを今日は20分程度で終了。それからトレーニング室へも行ったんだけど、今日はほんのちょっとだけトレーニングをやってお終い。先週の金曜日にはかなりいい感じで運動していたのに、今日はがたがただったから週末いかに遊んでいたかがよくわかる感じだったなぁ。

今日はそれからまた洗車をしたの。昨日きれいに洗ったんだけど、愉快な仲間の別荘へ行ったから車はすごく汚れていたの。特に小さな虫が車にぶつかってるから、その汚れがとてもひどくって。今日は1人で洗っていたんだけど、今1つの洗い具合。っていうのは、汚れが昨日車を洗う前よりもまだ汚れていたから。スポンジで一生懸命擦ったんだけど、今日の汚れはひどくって思ったようには落ちなかったの。っていっても見た目にはまあまあかなって思える程度まで洗ったんだけどねぇ。やっぱり昨日ムースの車じゃイヤっていえばよかったなぁ。多分、問題児は車が汚れることを知っていたから絶対に運転しないっていったんだと思うけど。とにかく車も洗ったことだし、家に帰って、汗を流して、ご飯を作って食べたの。

ご飯を食べ終わったあとはパソコンのデータをCDに保存しようと思ってCDを焼いたんだけど、これがすごい確立で失敗するの。4枚焼こうと思ったんだけど、3枚成功して、3枚失敗。でもって、4枚目は今だに焼かれぬまま。何だか本当にすごいことになっちゃったなぁって感じ。その上、パソコンを立ち上げるたびにスキャンディスクが走るようになっちゃったし。本当、ムースのパソコンはどうなっちゃったの?って感じかな。

ところで、今日もまたまたお隣りさんと騒音についてのことで一悶着。もういい加減にしてよって感じだったから今日はいつも以上に食い下がったの。でもって、何で毎日うるさいって思うかが判明。お隣りさん曰く、うるさいっていわれた日は音を下げるけど、次の日はまた上げるって。ムースははっ?って思っちゃった。だってうるさいって毎日のようにいってるんだから、1度下げたらそのままにしてよっていったら、それはできないって。そこでまたまた、はっ?って思っちゃった。この人何をいってるんだろうって思ったの。そうしたら別隣りの部屋の話が出てきて、あっち側の部屋からも音がガンガン聞こえるけど気にならないっていうから、そんなことムースは知らないっていっちゃった。で、どうしてムースがここまでうるさくいうか今日はちょっただけわかったみたい。でもって、これからは10時以降は音を大きくしないようにするからと。まぁ、10時までならって思ったけど、でもよくよく考えてみれば最近お隣さんは夜いないんだよね。だからそんなことをいったのかな。それとTVの位置を変えた方がいいかなともいったから、それにはムースも賛成したの。変えてくれた方が本当にムースは大助かりだから。1年間悩まされ続けてきた騒音問題に少しだけ進展の兆しが見えたかな。でも、本当にこの問題には疲れちゃった。もうちょっと物分りのいい人だったらよかったんだけどねぇ。

今日もあっという間に終了。最近、1日が過ぎるのが早いかな。今年は去年と違って、いろんな人と遊びに行ってるから、意外と時間が過ぎるのが早いのかも。去年はいつも退屈でしょうがなかったけど、今年はちょっと違うから。


2003年05月27日(火)



ジェットスキー

今日は充実した1日だったの。寝起きはそんなによくなく、1度8時半に起きて、朝ご飯を食べたものの、何となく眠くなっちゃって、もう1度ベッドへ。何時くらいかな、ムースがベッドへ行ったのは。多分、11時くらいのことだと思うんだ。でもって、スヤスヤと寝ていたら、12時に問題児の来襲。ここ数日、問題児はこの街から姿を消していたから問題児の襲撃にあったときはちょっとビックリしたけど。問題児はどうやら夏休みのバイトが決まったらしくって、木曜日から働き始めたんだけど、決まったと同時にしばらく姿を消していたの。っていうか、問題児自身はちゃんと家に帰ってきていたみたいだけど、ムースが愉快な仲間の家に行ってた時間とはちょっと違っていたから、会うことはなかったんだけどね。問題児が家に来たとき、ムースに「バイトが決まったんだ」っていったの。だから、知ってるよって答えたら、何で?って逆に聞かれちゃった。ムース曰く、だって水曜日に明日からバイトするかもっていってたもんって。自分でいってたことなのに忘れちゃってたみたい。ともかく、問題児の来襲にあったから、ムースはとりあえず起きることに。でもって、今日は何をするのって話をしたら、車を洗うっていってたから、ムースも車を洗いたいからあとで愉快な仲間の家へ行くっていって身支度を始めたんだ。

今日もここ最近の天気と一緒で、晴れていて暑いくらい。お昼にはすでに21℃もあったから車を洗うにはちょうどいい感じ。1時くらいになってから車を洗い始めたんだけど、洗車は思っていたよりも早く終わっちゃったの。って2人で共同で洗ってたから早かったのかもしれないけど。実はムース、約2年前に車を買ったんだけど、ちゃんと洗ったのは今日が初めてだったの。たまに車が汚れてひどいなぁって思うこともあったんだけど、そういうときに限って雨が降ってくれるので、自然に車がきれいになっていたんだ。今日は別に汚れてもいなかったんだけど、たまには洗わなきゃって思っていただけに、洗車したら意外と汚れていたんだよね。でも、すぐにきれいになったからそれでよかったんだけど。

洗車が終わったとき、これから何をしようかって話になったんだけど、ムースはこれといってやることがなかったし、わかんないなぁーっていってたら、問題児が愉快な仲間の1人が今別荘にいるからそこへ行こうかと提案。隣街との間にある湖のほとりに別荘があるらしいんだけど、ムースはそこへ行ったことがなかったから、すぐに行こうよってとっても乗り気だったの。問題児は自分でいっておきながら最初はあまり乗り気じゃなかったんだけど、最後にはじゃ行こうかっていってムースと問題児で湖までドライブ。このときにどっちの車で行くか問題があったの。って当たり前で、折角車を洗ったのに2人とも車が汚れるのはイヤだから、運転したくないって言い合ってたんだ。でも、今日はムースが折れて、ムースの車で行くことに。

最初、街から外れたところにある、問題児がバイトする飲み屋さんへ行ったの。っていうのは、おビールを調達しなきゃいけないからってことで。そこでしばらく日向ぼっこをしながら、いろんな人と話をして、それから湖に向かったんだけど、このとき高速道路を使わずに未舗装の農道を走っていったからムースの車は埃だらけ。何のために車を洗ったんだかよくわからなかったよ。なんだか汚すために車を洗ったみたいな感じ。っていっても農道なんて滅多に走ることがないから結構楽しかったけどね。

車を走らせること約45分。隣街との間にある湖のほとりに別荘群に到着。これがまたいい感じの別荘ばかり。ムースはずーっとこんな別荘があっていいなぁ、いいなぁって連発。本当にすごくよかったの。しかも今日は晴れていたから湖面が陽の光でキラキラと輝いていたし。

ムースたちがいったときはすでに夕方だったんだけど、でも外は暑いまま。23℃まで上がったのかな。最初は別荘の裏庭で遊んでいたんだけど、愉快な仲間がジェットスキーに乗るっていったから、ムースは即座にムースも乗りたい!っていったの。一応、中免(中型限定免許)は持っているんだけど、ジェットスキーなんて持っている人がいないから、そんなのに乗ることがなかったんだけど、今日は生まれ初めてジェットスキーに乗ることが出来たの。オートバイを乗ることがなくなってからすでに10年以上の月日が経つけど、昔乗っていたからその手の運転には問題なし。湖の反対側まで競争したり、すっごく楽しかったんだ。最高で約80km/hまで出したからかなり早かったんじゃないかな?初めて乗ったジェットスキーだけど、すっごく楽しかったぁー。って前から乗りたい、乗りたいとは思っていたから余計に楽しかったかもしれないんだけど。1度、愉快な仲間の別荘に戻って晩御飯を食べてから、またジェットスキーに乗ることに。このときはすでに日も傾き始めていたから水は冷たくなっていたんだけど、それでも楽しかったなぁ。2度目に乗ったときは何度か水の中に落ちちゃったんだけど、そのとき湖面にひざをぶつけたらしいの。ジェットスキーを降りてからしばらくして、もうそろそろ帰ろうかってことになったんだけど、そのときになってひざが痛いって気がついたから。ってそれまで気がつかなかったムースもムースなんだけど。

家までの運転は問題児にしてもらったんだけど、その道中ムースは夢の中。っていうのはかなり酔っていたから。でも、不思議と高速道路を降りる前にちゃんと目が覚めるんだよねぇ。遠征に行ったときもそうなんだけど、寝ていても高速を降りる前に自然と目が覚めるの。寝ていても家に帰ってきたのがわかってるみたい。

日焼け止めをたくさん塗って遊んでいたんだけど、やっぱり焼けちゃったのかな?っていうのは、今顔が熱ってすごいから。足には日焼け止めを塗らなかったんだけど、家に着いたときに足を見たら真っ赤になっていたから。まぁ、そんなことはともかく、今日は本当に楽しい1日だったなぁ。


2003年05月26日(月)



床掃除

この週末もよく飲んだ。2日間とも愉快な仲間と過ごしたんだけど、予想以上にすごい週末を送っちゃった。考えてみると、ここのところ週末は金曜日だけ外出して、土曜日は家でゴロゴロっていう感じが多かったけど。さすがに2日間も飲み歩くとかなりお疲れって感じ。今朝は7時に1度目が覚めたものの、2度寝をして、気がつけばもうすでにお昼。でも、気分はとってもよくなかったなぁ。2日酔いって感じじゃないんだけど、何だか体の調子がよくなくって。しかもお腹はパンパン。何でかっていうと、昨日家に帰ってきたのが午前3時くらいだったんだけど、お腹が空いたなぁって思ってパスタを作り始めちゃったの。酔っているからどれくらい作ったか今1つ把握してなかったけど、いつも作る量の1.5倍くらいはあったんじゃないかな。それを食べながら日記を書いていたんだけど、日記を書き終わったときはすでに朝の4時。そんな時間になってから寝たし、お腹はパンパンだから、今日起きたときは本当に大変だったなぁ。しかも今日は蒸し暑いし。この週末は晴れて暖かくなるっていってたけど、昨日は曇り一時雨。天気予報はまったく当たらなかったけど、今日は当たり。ムースが起きたお昼頃には気温がすでに17℃。部屋の中はモワァーって感じがして本当にイヤだったなぁ。

今日は気分があまりすぐれなかったし、家にずっといようと思ったから、昼からお勝手の掃除。ここのところ、お勝手の掃除をしてばかりだけど、1つだけやり残したところがあったの。それは床磨き。掃き掃除はよくやってるんだけど、拭き掃除の方がどうも手薄なせいか、お勝手の床がベトベトする感じがしてイヤだったの。だから今日は研磨剤を撒いて、スポンジでちょっと擦ったんだけど、これがビックリするくらい汚れていたの。こんなに汚れるまで掃除してなかったのかって思って、ちょっと反省しちゃった。お勝手の床ってビニールのような防水の床材なんだけど、これって知らぬ間に油汚れがついちゃうんだよねぇ。だから掃き掃除だけじゃなくって、たまに研磨剤を使ってごしごしと擦らないと油汚れが落ちないから大変。実家に長くいたせいか、実家で使われてない床材や壁素材だと、どういう風に掃除をしたらいいかわからないことがあるの。って人ってこうやっていろんなことを覚えていくんだと思うけど、やっぱり最初は大変かな。最初っていう言葉が当てはまらないくらいここに長く住んでるけど、今だに新しい発見ばかりだから。例えば、昨日行った飲み屋さんは初めて行く飲み屋さんだったの。2年もここに住んで、毎週街に繰り出している割には1度も入ったことがない店があったりするし。スーパーへ行っても実は同じようなことがあるの。昨日、愉快な仲間がバイトする飲み屋さんへ行った帰り、隣りのスーパーへ行ったの。ってこのスーパーってムースがいつの行くスーパーなんだけど、昨日になって初めて鷹の爪を発見。いつもどうして鷹の爪が売ってないんだろうって不思議に思っていたんだけど、やっと発見。発見まで2年の月日が過ぎているんだよね。それとスーパーの隣りに愉快な仲間がバイトしている飲み屋さんがあるってことも知らなかったんだよねぇ。

床の掃除は思った以上に楽で2時間くらいで終了。そのころには調子も少しよくなってきたから、やっとご飯が食べられるって感じだったかな。でも、週末に食べ過ぎるのは変わらないけど。今日も昨日作ったシチューを食べてたんだけど、夜にはすべて食べ終わっちゃったの。10皿分作って、たった2日で食べきっちゃうだなんてすごい量を食べてるんだなぁって思う。これだもん、毎日太っていくんだよねぇ。

そういえば、昨日飲んでいるときに愉快な仲間が教えてくれたんだけど、ここの街は1人当たりのビールの消費量が全国で1番多いところなんだって。この話、他の人も聞いたことあるっていってたから、かなり信憑性の高い話。人口は2万人程度の小さな街だけど、きっとビールの消費量は10万人規模の街と変わらないんだろうね。この街を見ていると1人当たりのビールの消費量が全国で1番多いところっていうのも納得のいく話だけど。だって本当にみんなよく飲むもん。学生が多いっていうこともあるだろうけど、本当によく飲む。それに誰かの家で飲み会をやるっていえば、ビールを樽で買うのは当たり前だし。いつだったかの飲み会では1晩でその樽が4つなくなったんだから、本当にすごいなぁって思うけど。

今日は久しぶりにゆっくりした日。明日もゆっくりした日になるのかな。っていっても今週はちょっと忙しくなるから、体調を整えておかないといけないんだけど。天気もよくなって、木曜日には30℃まで上がるみたい。考えてみれば去年の今頃は友達が遊びに来てくれていて、10日間ほどここ北の国でのんびりしてもらってたんだよねぇ。それから1年経ったとは、本当に時の過ぎるのって早いなぁ。


2003年05月25日(日)



クリームシチュー

今日もムースは愉快な仲間と飲み屋さんへゴー!っていうか、今日は昨日に比べたらちょっとばかりひどいかも。っていうのは、今朝ムースが起きたときには2日酔いでどうしようもない状態。でもって、普通だったらもう飲まないっていうところをムースは午後から愉快な仲間がバイトする飲み屋さんへ行って向かい酒をしていたの。一応、昼間だからおビールを1本頂いただけでそれ以上は飲まなかったけどね。でも、ちょっとばかりひどいかな。

愉快な仲間がバイトする飲み屋さんへは今日初めて行ったんだけど、何だかいつも行く飲み屋さんとは違う雰囲気でちょっとだけ面白かったなぁ。だって飲んでる人みんながムースのところに集まっちゃって、いろいろとムースに話しかけてくるんだもん。正直、それにはビックリしちゃったけど。ムースが誰かの質問に答えてると、横から割り込んできて別のことをムースに聞いてきたりするから本当どうしていいかわからなくなっちゃった。っていってもこんなにみんなが話しかけてくれるなんて滅多にないことだし、ムースとしてはかなり満足だったけど。

その飲み屋さんから出て家に帰ってきたんだけど、そのころにはお腹が空いちゃってたから今日はシチューを作ったの。いつも暑い、暑いっていってるけど、今日はそんなに涼しくなかったから。っていっても半袖で過ごせる程度なんだけど。ムースとしては普通の量を作ったつもりだったんだけど、これが意外と量が多かったみたい。やや小さめのお鍋に2/3くらいのジャガイモやニンジンとお肉を入れて作っただけなんだけど、それってどうやら10皿分だったみたい。っていうか10皿分ってなってるけど、実際には4、5皿分しかないの。もちろんムース1人では食べきれる量じゃないし、明日のために残したけど、でも半分くらいなくなっちゃったかな。むーすの食べる量が異常に多いんだか、シチューのルーの後ろに書いてある分量が少なすぎるんだかはわからないけど。

シチューを食べたあとはいつものようにまたまた飲み屋さんへゴー。今日はいつも以上に楽しんじゃったし、飲んじゃったからムースとしては気分がいいかな。っていうか、本当にこの街に溶け込んできている気がする今日このごろ。もちろん楽しい話ばかりじゃないけれど、でも楽しいことの方が多いかな。一昔では考えられなかったけど、今ではいろんな人と話すようになったし。って今1つ会話の苦手なムースは話を展開させることができないけど、でも前に比べたら本当に話すようになったと思う。今日の昼間なんかはその最たるものだけど。この気分、ちょっといいかもね。ってなことで、今日はもう寝ます。おやすみなさい。


2003年05月24日(土)



サーモンクリームパスタ

今日は日記を更新するのが遅くなっちゃった。朝はいつのもように10時になってから起床。そろそろ早起きする訓練をしなきゃいけないんだけど、明日からでいいや、明日からでいいやって思っているうちにすっかり10時に起きることが生活のリズムになっちゃった。でもって、いつものようにボーっとしたままTVを見て、コーヒーを飲んで、またボーっとしてたら、今日はあっという間に11時半。こんなことしてられないやって思って、重い腰をやっと上げちゃった。トレーニングはいつものようにやってたんでけど、今日、ランニングはしなかったの。なぜかっていうと、いつも走っている学校のグランドで幼稚園か小学校の低学年くらいの子達がそこでピクニックもどきをやってたから。でも、その分ラケットボールを長くやったから、それでいいかなって思って。しっかりと汗もかいたし。

トレーニングが終わってから家に戻ってきて、またボーっとしてたの。っていうかいつもそうなんだけど、家に戻って来たときには疲れちゃっていて、いつもボーっとしちゃう。今日もしばらくボーっとしてたら、突然お腹が空いてきたから、何を作ろうかって台所で冷蔵庫の中を見ながら考えちゃった。今日は何となくクリームスパゲッティが食べたい気分だったから、サーモンのクリームパスタに決定。サーモンは冷凍庫にあった冷凍のスモークサーモンを使ったんだけど、実は冷凍のスモークサーモンなんて初めて使うから、ちょっと戸惑っちゃった。だってスモークサーモンといえば生っていうか、生っぽいものじゃない。それが冷凍なんだから。本当は冷蔵庫にしばらく入れて解凍しなきゃいけなかったんだけど、時間がなかったからクリームソースの中に入れちゃったの。もちろん温かいソースの中に入れたからすぐに解凍されたんだけど、でもしゃけの色が少し出ちゃって、クリームソースが少しピンクがかっちゃって、イメージしてたのものとちょっと違っちゃった。でも、味は大丈夫だったから美味しくいただいたけどね。

いつものことなんだけどご飯を食べるとすぐに睡魔に襲われちゃうの。今日も例にもれず、突然睡魔に襲われちゃってどうしようって思ったけど、その誘惑には勝てず、結局2時間くらいお昼寝。昼寝から覚めたときにはすでに日も傾いていたの。でもってそれからメールを書いたりしているうちに、夜も更け、週末の楽しいときになったので、愉快な仲間のところへ行って今晩の予定を確認。ってみんな夜は飲みに行くくらいしかやることないんだけどね。でもって、愉快な仲間と一緒に今日も夜の街を彷徨いながら、飲んでいたという訳なの。久しぶりに飲みに行ったせいか、今日はいつも以上に酔っちゃってちょっと大変。ってなことで、そろそろ今日の日記も終わりにしたいと思います。


2003年05月23日(金)



減量しているのに…

今日は夜になってからとっても蒸して暑い!気温自体は12℃だそうだけど、湿度77%は暑い。って昼間は昼間で湿度が低いけど気温が高いし、陽が燦々とあたるから暑い!今日の昼間は18℃だったみたいだけど、すっごく暑かったなぁ。やっぱり今年は去年よりもちょっとだけ早く暑くなってるみたい。しかも日差しの強さに肌がじりじりと焼けていくのがわかるし。昼間は12℃くらいで夜は5℃くらいだったらなぁ…。過ごしやすくっていいのに。きっと気温だけを見ていると寒そうに見えるかもしれないけど、湿度が高かったりするから本当に暑いの。っていってもエアコンが必要っていうのとはちょっと違うんだけどね。真夏になると連日気温が40℃近くまで上がるんだけど、ムースは滅多にエアコンを使わないんだよねぇ。っていうか耐えられる暑さなの。ムースの部屋は真夏でも2重窓が締め切られたままだし、外は40℃近くまで上がるんだけど、でも平気なの。これが不思議なんだよねぇ。実家にいたころ、早いときは3月末くらいからエアコンを使っていて、真夏はエアコンなしでは耐えられなかったのに今では平気。やっぱりところ変われば体質まで変わってしまうのだろうか。

今朝ふと思ったことがあるの。それはラードのこと。ラードっていうか豚の脂肪っていった方がムースにはピンとくるかな。ラードって使う前は堅いよね。それをフライパンに入れて、熱を加えていくと段々やわらかくなって、最後は油になって溶けていくでしょ。って当たり前の話なんだけど。ムースのお腹の脂肪もラードと変わらないんじゃないかってちょっと思ったの。っていうのは運動する前までは脂肪が堅かったからジーンズを履いたりするのが大変で、っていうかお腹がきつくて、苦しくて、大変だったんだけど、今はそんなにきつくないの。とはいっても体重自体は日々増加傾向にあるから今1つしっくりこないところもあるんだけど。ただ1週間運動したことによって、ムースの脂肪にも熱が加えられてやわらかくなってきたんじゃないかって思うの。もちろんこれを溶かすにはもうちょっと熱を加え続けなきゃいけないんだろうけど。ただ脂肪がやわらかくなってきているのに、体重が増えていくかは謎なんだけどねぇ。もしかしたら今まで使わなかった筋肉が活動を開始したから、筋肉が太くなって体重が増えているのかもしれないけど。

減量をしているときに1番イヤなのは今くらいのときなんだ。っていうのはそろそろ体重が減ってもいいでしょって思うのに、今のように増えていっちゃったりするから。っていっても過去を振り返ると、一旦減り始めれば、ドンドン減っていくから問題はないんだけど、減り始めるときまで待ちきれないっていうか、運動をし続けなきゃいけないのがつらいの。やっぱり目に見える結果を早く出したいってあせっちゃうんだよねぇ。ってこれは減量のことだけじゃなく、何においてもそうだけど。1度何かやり始めると、目に見える結果が欲しくてしょうがないの。その結果が見えないとやっぱり途中でやる気をなくしてしまうし、やり続けることができなくなったりして、目標に達する前に諦めちゃったりするんだよねぇ。いい例えは英会話かな。英語ってちょっとくらい勉強したからって話せるようにはならないし、なかなか思うように自分のいいたいことを伝えられないじゃない。って英会話を習ったことがない人にはよくわからないことかもしれないけど。ムースは実家にいるときに約3年間英会話学校へ行ったけど、進歩したんだかしてないんだかまったくわからなかったなぁ。習ってから2年くらいしたときにカナダのバンクーバーへ行ったんだけど、ちょっとショックなこともあったし。っていうのは英会話学校へ2年も通っていたし、しゃべれるつもりでいたの。でもまったくダメ。っていうか何をいわれているんだか全然わからなくってショックだったんだ。特にカナダからの帰りに乗換えで寄ったシアトルではウェートレスのおばさんが何をいってるんだかまったくわからず。何度も聞き返しちゃったのをよく覚えてる。友達に話してもきっとわかってもらえないだろうって思って誰にもいわなかったけど。英語を話せる友達にいっても、ムースが習ってるのはイギリス英語だからね…っていわれるのがわかっていたから何もいえず。何となく闇の中を彷徨ってるような気分になっちゃったけど。こういう風になっちゃうと目に見えるものが欲しくなっちゃうんだよねぇ。目に見える結果が。でもって目に見える結果がないと、勉強することをやめちゃったりもしちゃうんだよねぇ。ムースの場合は英会話学校へ行くことはやめちゃったけど、英語自体は気が向いたときに勉強してるけどね。じゃないと今までやってきたものの意味がなくなっちゃうような気がして。減量もこれと同じで、脂肪を燃やす準備をしている間は目に見えるものがないから、これだけ動いているのに体重が減らないっていって愚痴ばかりいうようになっちゃうかもしれないけど、そこでやめてしまえば前と一緒でいつも何も変わらないんだよね。どんなことでもそうだけど、続けるってことが大切だし、それが1番大変だから、続けていくことに意義があるんじゃないかなぁって思うんだ。ってなことで減量している割には体重が増えていってるけど、出来る限り運動を続けていこうと思ってるムースなのであります。

それにしても夏休みになってからもう2週間が過ぎようとしてるけど、これといって何も勉強してないなぁ。夏休みに入る前はこれをやって、あれをやってって思いを巡らしていたんだけど。あと2週間で夏休みも終了だし、何かやりたいけど、何をしよう?いつもと変わらず、誰かに夏休みはどうだったと聞かれれば、毎日飲んでたって答えるようになるのかな?っていうかみんなはそれがムースだと思ってるし…。


2003年05月22日(木)



TV版 チャーリーズ・エンジェル

今日もいつもと変わらず10時になってから起床。先週は朝7時に起きていた日もあったんだけど、今週は今までと変わらず10時起床ばかり。来月に入ったら夏休みが終わって、朝から学校へ行かなきゃいけないっていうのに…。って実際に学校が始まれば目覚ましをかけるし、いつものようにベッドの中でグズグズとすることはないだろうから。今朝も起きてからしばらくの間はボーっとしたまま。コーヒーを入れて、TVをしばらく見てから、ちょっこら運動へ行ったの。今日は1人で行ったんだけど、昨日以上に運動しちゃったかな。今日はまずラケットボールの練習を少しして、それからトラックを1.5kmほど走って、それからトレーニング。トレーニングのメニューは昨日よりもやや軽いものだったけど、それでも十分って感じ。筋肉痛にはもうならない感じだから、このまましばらく続けていくと少しは痩せるんじゃないかと思ってるんだけど。ただ週末は体育館が開いてないし、飲みに行くことが多いから、太りそうな気もするんだけど。それだけがちょっと心配かな。って飲みに行かなきゃいいんだけど、週末くらいは外でみんなと飲もうかなぁって思って。

今日運動をしていてちょっと思ったのは、ムースの左目が変ってこと。って前からパソコンの画面の見過ぎで左目だけが悪かったの。それが原因で10年前には首がおかしくなって、一時期病院通いをしたことがあったりもするんだ。首がおかしくなったといっても原因は肩こりのひどいもので、首から肩にかけての筋肉がなさ過ぎで、それがよくなかったみたいなんだけどね。そこに左目の疲れが重なって、首が固まって曲げられなくなっちゃったの。そのときは目が疲れているってことには気がつかなかったんだけど、7年くらい前に目の焦点が合わせづらくなってることに気がついて、目医者へ行ったらVDTだっていわれたんだ。あの当時はVDTって何?って思ったけど、今はVDT症候群だか何だかになってる人は多いよね。ムースはそれでもごまかしごまかしパソコンとにらめっこする生活を続けてるんだけど、最近はごまかしもなかなか効かず、腕や指先に電気が走ることが多いし、指先が痺れる感じもよくしてるの。もしかしたらこれってパソコンだけが原因ではなく、昔起こした事故にも原因があるんじゃないかなって思うけど。とにかく、こんな感じで左側がかなり危険な感じなんだけど、最近左肩を動かすことをしているせいか、今日は急に左目が変って感じになったの。ムースが思うに今まで肩に停滞していた肩こりの原因となるものが流れ始めたんじゃないかなって思うんだ。今まではおかしな状態で左右のバランスを取っていたのに、急に左側の状態がよくなってきたからバランスが崩れちゃったんじゃないかって。昔病院に行ってたとき、両肩に電気をあてていたんだけど、右の肩は痛いくらいに電気を感じてたんだけど、左肩はピクリともしなかったの。ってそれだけひどかったんけどね。今はそれ以上だからかなりひどいと思うけど、運動をすることによって肩がよくなっていくスピードに頭が追いついてないんじゃないかなって。きっと今、ムースの頭の中では脳会議が開かれていて、どのくらいの按配で右と左のバランスを取るか検討してると思うの。だから目だけが何となくおかしいんじゃないかって思うんだ。

ところで、さっき何気なくネットの中を彷徨っていたときのこと。どこのページを見ていたかはよく覚えてないんだけど、ムースの目の前にチャーリーズ・エンジェルの第1シーズンのDVDが発売されてるってことが書いてあったの。だからすぐに他のHPに飛んで確認したんだけど、どうやら本当に売ってるらしい。っていうかその時点でいきなり欲しくなっちゃった。だって昔、真夜中に何度も見ていたし、チェーリーズ・エンジェルって恰好よかったんだもん。アメ車って高かったし、あんなのに乗るのってお金持ちだけって思っていただけに、フォードのコブラ兇鮠茲蟆鵑好侫.蕁Ε侫ーセットはちょー恰好よかったの。っていっても前にも書いたけど、ムースのお気に入りはケイト・ジャクソン演じるサブリナ・ダンカンだったけど。そうそう、それとファラ・フォーセットの乗っている車はシボレーのカマロだとずーっと思っていたけど、正しくはフォードのコブラ兇世辰燭澆燭ぁ2燭妊マロだって思ってたかわからないけど、ずーっとカマロだって思ってたんだ。話を戻して、TVでよくやってたチャーリーズ・エンジェルって第1シリーズが多かった気がするの。っていうのはムースはあまりシェリル・ラッドの出ているチャーリーズ・エンジェルを見たことがないから。だからすっごく欲しい。って多分買うと思うけど。

今日もあっという間に終わり。きっと今晩も「あなたにムチュー」を見てから寝ることでしょう。でも、もし「チャーリーズ・エンジェル」を買ったら、毎日「チャーリーズ・エンジェル」を見てそう。TV番組のDVDってムースにとっては危険だなぁ。


2003年05月21日(水)



トレーニング

昨日の晩、日記を書き終えたあと、何となくワインが飲みたくなったから開けて飲んでいたんだけど、するすると口の中に入ってきて、いつの間にか飲みすぎてたの。とはいっても、いつも飲む量は飲んでなかったんだけど、何だか飲みすぎちゃったなぁって感じるくらい飲んじゃったんだ。しかも、ワインを飲みながら「あなたにムチュー」をいつものように見て、それから「指輪物語」を読もうと思ってベッドに行ったんだけど、1行も読まず、ワインを大量に残し、そのまま夢の世界へ旅立って行っちゃったの。

でもって、今朝起きたらもう10時。今日は11時になったらトレーニングへ行こうと問題児と約束していたから、すぐに身支度をしなきゃいけなかったんだけど、ボーっとしているうちに11時になっちゃって、それからあわててジャージに着替えて家を出たの。別に2日酔いをしていた訳じゃないんだけど、何となく体が重かったから、ついダラダラとしちゃったんだ。昨日飲んだのはワインだったし、自分のペースで飲んでいただけに悪酔いも2日酔いもしないとは思ってたけど、何だかちょっと変な感じだったなぁ。

いつもトレーニングへ行くと、最初はラケットボールをやって少し汗をかいてから、トレーニングに入るんだけど、今日はちょっと違ったの。っていうのは、今、問題児はラケットを持っていないからラケットボールが出来ないの。ってなことで、最初はジョギング。今日は風が冷たくて、陽が燦々と降り注いでいるにも関わらず、午前中の気温はあまり高くなかったんだ。って今日の明け方は1℃まで下がっていたし、気温の上昇がちょっとゆっくりだったみたい。ちなみに西側の街では今朝は氷点下まで下がったんだって。お昼の時点でも9℃しかなかったから、ここ数日の暖かさに比べると比較的過ごしやすかったかな。っていっても汗をかくために走っていたから、こういうときはちょっとだけ暖かい方がいいんだけど。考えてみれば、ムースが走るなんて本当に久しぶり。去年の秋のトレーニングのときに1度走ったことがあるけど、それ以来のことだから走るのって約半年振りかな。久々のジョギングは思ってた以上にきつく、すぐにバテバテ。っていっても少しでも走れただけマシなんだけど。っていうのはムースが10数kg減量をしたとき、走って痩せたんだけど、最初に走ったときは100m走っただけで息が上がっちゃって、大変だったの。ムースの記憶の中では、いくら走っても自分のペースで走ってる限りは疲れないだろうって思っていたんだけど、やはり年をとると知らぬ間に体力がなくなっているんだよね。最初の3回くらいはほんのちょっと走るだけでも苦しくてしょうがなかったなぁ。もちろん今日はすぐに息が上がったといっても3kmほど走ったから、そんなにひどい方でもなかったんだけどね。

トレーニングはいつもと同じ感じで、シェープアップを目的に体中のたるみをなくすようなことをやってるの。で、今日、問題児に「ムースさぁ、少し筋肉ついたかも」っていったら鼻で笑われちゃった。それもそのはず。体育館で体重を量ったら、知らぬ間に増えていたの。体育館の体重計って、ボクサーが計量のときに使うような、まさに量り!って感じの体重計だから結構正確なんだよね。それで量ったら増えてたってかなりショック。ムースは減らすつもりで運動してるのに、結果は逆だなんて。といってもここでくじけてしまうと、目標を達成できないから、このまま出来る限り続けていくつもりだけど。

トレーニングが終わって、家に帰るころは気温もだいぶ上がっていたし、ムースが買い物に出かけるときはかなりの暑さ。っていっても14℃だけど。最近は寒さに慣れすぎたせいか、今日のように14℃もあればTシャツ1枚で平気だけど、昔は気温が20℃を下回ったら何となく肌寒く感じてたんだよねぇ。つくづく慣れってすごいなぁって思う。そういえば、去年の今頃、友達がここ北の国に来てくれたときのこと。ムースは自分のアパートは十分に暖かく、部屋の中では半袖1枚で十分って思ったけど、友達曰く「何となく寒い」って。そんなことをいってたのを今思い出しちゃった。考えてみればムースはもうここの気候に慣れちゃってるから、12℃くらいでも半袖で過ごすこともあるの。もちろん、日が射してるかどうかっていうのが問題になるけど。15℃あっても日が射してないと長袖を着てるからね。今日のように14℃までしか上がらなかったのに半袖で過ごすっていうのは、やっぱり日が射しているからかな。しかも日焼け止めがないと全身がじりじりと焼けていくような感じもするし。

今日はこんな感じであっという間に1日終了。愉快な仲間がいれば飲みに行くこともあるだろうけど、愉快な仲間は姿を消しているから飲みに行くことはないの。問題児は今、バイト探し中なのであまりお金を使うことはないから、平日から飲みに行くってことはなし。もちろん週末は別の話だけどね。だからムースは1人静かな夜を過ごしているんだ。って騒音がなければね。今日は今のところ騒音はないけど、いつも夜の11時を過ぎてからドンスカ始まるので要注意ってところかな。


2003年05月20日(火)



油汚れ

昨日の晩はなぜだか眠れなくって、ビールを飲みながら遅くまで起きていたの。そのせいで今朝起きたときはもう10時。ボーっとしながらTVをつけて、コーヒーを入れて、ネットに接続。これって最近のムースがやる朝1番の行動。ボーっとしながらネットの中を彷徨っていたら、あっという間に11時になっちゃったから、お昼ご飯を食べようって思ったの。何を食べようか今日はすぐに思いついたんだ。っていうのは、昨日、ひき肉を買ってきていたからそれを使ったものを食べようって。で何を食べたかというと、ハンバーガー。ムースがひき肉を買ってくるとほとんどハンバーガーとミートソースになっちゃうかな。昨日の晩はペンネのミートソースだったし、今日はハンバーガーだったし。本当にワンパターンだけど、自分で食べるものを作るのに手間隙を掛けたいとはあまり思わないから。しいていえば、煮込み料理をするときには面取りをしたり、灰汁取りをやるけど、これはムースの中では手間隙をかけてるってあまり思わないから。というか、煮込み料理を作ろうと思うことがあまりないから。

今日、ハンバーガーを作っているときに何となくお勝手の汚れが気になっちゃの。どうしてもお勝手って油汚れをしちゃうでしょ。いつも布巾で拭いているつもりなんだけど、隅から隅まで拭いている訳じゃないから、どこかしら油汚れしてるんだよね。ってなことで、ハンバーガーを作り終えて、食べ終えたあと、急に掃除をしたくなって、食品棚の油汚れを取り始めたの。っていうか、最初はコンロのところの汚れが気になって、その汚れを取り始めたんだけど、そのうちにすぐ隣りにある缶詰等が置いてある食品棚の汚れも取っちゃおうって思ったんだ。ただこの汚れかなり頑固で、ちょっとてこずっちゃった。食品棚の上に置いてある電子レンジやミキサーをどかして拭き始めたんだけど、それだけではどうも…って感じになったから、今度はすべての食品を棚から出して、さらに棚を解体して油汚れを取ってたの。このときちょっとした問題があって、一時はどうしようかって思っちゃった。っていうのは解体したはいいけど、組み立てるとき、ネジがバカになっちゃってて組み立てられなくなっちゃったの。本当にヒヤヒヤものだったんだ。でも最後にはどうにかしちゃったから、元通り、っていうか元通りよりよく組み上がったの。でもって、棚に食品を戻したころ、外から日が差してきたんだけど、それが棚にあたったら、つやつやと輝いているように見えたんだ。っていうか白い棚なんだけど、白さが戻ったって感じかな。昨日も冷蔵庫の上の汚れを取っていたんだけど、普段目につかないところを掃除するのって本当に面倒臭いよね。しかもそういうところの汚れに限って頑固だし。

ところで、何で台所のものって白いものが多いんだろう?例えば冷蔵庫。今は黒い冷蔵庫も多いけど、白い冷蔵庫って多いよね。で、白いだけにすごく汚れが目立つし。実家の冷蔵庫は黒い冷蔵庫なので、ものぐさな母には持ってこいの色なんだ。でもここにある冷蔵庫は白。食器棚も食品棚もコンロも白。もちろん電子レンジもミキサーも白。白いだけに汚れが目立つんだけど、油汚れした電子レンジを普通の濡れ雑巾で拭くと汚れが広がって飛んでもないことになっちゃうし。本当に大変というか、面倒臭いよね。

お勝手の掃除が終わってからは久しぶりにトレーニング。っていっても体育館が閉まる45分前になっていったから、ラケットボールをちょっとだけやって、ちょっとだけ筋トレ。いつもだったら汗なんてかかないけど、今日は夕方から暑くなったから思った以上に汗をかいちゃった。脂肪が燃えていればいいんだけど、何となく昨日飲んだビールが出てきたって感じかな。ムースの減量大作戦はいつも食事制限もアルコール制限もしないで快適に痩せるってものだけど、これって時間がかかるから何だか歯痒くって。ただ一切制限なしに痩せていくからリバウンドすることがなくっていいけど。でも早くお腹や腰にたまった脂肪を燃焼させたいなぁ。

簡単な運動が終わってからは愉快な仲間の家に行って問題児と雑談。とそこへ愉快な仲間の家の住人が1人登場。彼女は愉快な仲間の家の住人だけど、愉快な仲間ではないからね。でもって3人でいろいろと話をしていたんだけど、愉快な仲間の家にはちょびっと問題あり。前からあったんだけど、今だに解決されてないから彼女もいろいろと心配してるんだよね。何だか大変そう。3人で話をしているときに問題児がムースにご飯を作ってって何度もいうので、問題児にご飯を作ってあげたの。って豚肉の生姜炒めだけなんだけど。いつも問題児が何かを作ってくれていたから、たまにはって思って今日はムースが作ったの。味は今1つだったけど、まぁいいかな。自分の家で作った訳ではなく、愉快な仲間の家で作ったから、調味料も足りなかったし…と言い訳。ご飯を食べ終わってからムースは家に帰ってきたの。っていうかもう夜だからね。

今日もこんなことで何もせず1日終了。ってよくよく考えれば微妙に何かをしてるんだよね。明日もこんな感じの1日になっちゃうのかな?


2003年05月19日(月)



マトリックス・リローデッド

昨日の晩は週末だっていうのにどこへもお出かけせず。金曜日の晩にかなりお金を使っちゃったから、飲みに行きたいとも思わなかったの。だから今朝は比較的快適な目覚め。でも、ここのところ食べすぎちゃってるから、朝起きたときに胃がもたれてることが多いんだ。昔はこんなことなかったんだけどなぁ。一時期、胃薬を飲みまくってたときがあったから、そのせいで胃酸が出なくなっちゃったのかな。あのときは毎朝胃が差し込むように痛くって大変だったけど。今朝もなんとなく胃がもたれていた感じ。運動を始めたから体重が減っていっていいはずなのに、増える一方でイヤになっちゃうなぁ。といっても、折角始めたから減量に成功するまでは運動をやめられないけどね。

最近、ここ北の国は毎日暑くって大変。今年は去年よりも1、2週間早く暑くなり始めたかな。ついこの間までは長袖じゃないと寒いって思う日があったのに、今じゃ日焼け止めが手放せないんだもん。去年は前に買って残っていたものを使っていたけど、今年は新たに大きめの日焼け止めを買ったからUV対策はバッチリかな。ただ今年買った日焼け止めは何となくオイリーな感じがするんだよねぇ。だからいつも顔がてかっているようで。まぁ、慣れてしまえばこれでいいやって思えるようになるのかな。

実は昨日映画を見に行こうと思ってたんだけど、何となく行く気をなくしちゃったから、家で「アドベンチャー・ファミリー」を見ていたんだけど、今日は絶対に行くって心に決めて、何をしようか考えたの。っていっても映画に行くまではヒマだから、お昼からは久々に「指輪物語」を読んだいたんだけどね。ってこの「指輪物語」、1ヶ月も図書館から借りていたんだけど、期末試験やら何やらで結局読み終えることが出来なかったから、また1ヶ月、延長して借りることにしちゃった。去年の秋にジョン・スタインベックの「怒りの葡萄」を借りて読んでいたんだけど、時間がなくって最後まで読み終えることなく図書館に返してしまったから、今回こそは読み終えようと思ってるの。最近の目標は「最後までやり遂げよう!」ってことだから、挫折せず、読み終えたいなぁって思ってるんだ。「最後までやり遂げよう!」だなんてなんだか小学校の今週の目標のようだよね。

いつもベッドの上で壁にもたれながら本を読んでいるんだけど、これって本当に危険。っていうのは、睡魔が襲ってきたときに何の対応も出来ないから。夏休み入ってから「指輪物語」を実は3回開いているんだけど、2行しか読んでないの。3回読もうと思って、2行しか読んでないっていうのはかなりの確立で睡魔に襲われてるってことだよね。今日も例にもれず、あっという間に睡魔に襲われ、気がつけばタイムスリップをしたあとだったの。でも今日は30分程度しかタイムスリップしなかったけどね。目が覚めてから、身支度をして、家から歩いて1、2分のところにある映画館まで車で行ったの。って今日は自分でも本当にひどいなぁって思っちゃった。だって歩いて1、2分で着く、家の窓から見えるところまで車に乗って行っちゃったんだから。って運動しなきゃっていってる割には、こうやって矛盾したことをやってるんだよねぇ。

ムースが地元の映画館で何度か映画を見たことがあるんだけど、いつもガラガラなの。って空いてそうなときを選んでいくことが多いからなんだけどね。でも今日は夕方からいったせいか、映画が始まるころには8割くらい席が埋まってたの。ここでこんなに混んだのって初めて見たからちょっとビックリしちゃった。って今日見た映画は先日封切られたばかりで、この週末が最初の週末だから混んでもしょうがないのかなって思ったけど。今日は何を見たかというと「マトリックス・リローデッド」(原題:The Matrix Reloaded)。きっと今頃はいろんな番組でこの映画が紹介されていて、内容もかなりわかっちゃっているだろうけど、ムースは内容に触れるようなことは書くつもりはありません。っていつものことだけど。ただ1つだけ感想を。マトリックスといえば、アクションの場面でスローモーションと倍速の動きを利用して、空中で一時静止したあとに、2段蹴り、3段蹴りをすばやくやったり、弾丸をよけたりするシーンが有名で、初めて見たときにはとっても衝撃的だったけど、今同じことをやってもちょっとなぁ…って思ったの。もちろんマトリックスがあの技術というか撮影方法の元祖だけど、今ではいろんな映画、例えば映画版のチェーリーズ・エンジェル、があの技術を使って、同じようなことをやるから、何となく在り来たりな感じがしちゃって。ムースがシリーズものの映画を見るときは、どんな映画もそうだけど、1作目の衝撃が強いと2作目にはそれ以上の衝撃を期待しちゃうの。でも、実際には映像技術より話の内容に重きを置いちゃうものが多いから、1作目と比べるとそれほどの衝撃はないんだよねぇ。こんなことを書くとつまらなかったのかなって思われそうだけど、ムースは2時間18分の上映時間を十分に楽しみましたよ。話の内容がわかるようなことを書くのはやめようと思うと、わかっている部分にしか焦点をあてることが出来ないから、こういう感じのことを書いちゃうんだ。

今日は1日中静かで穏やかな日曜日って思っていたら、最後の最後にまた騒音。今日は直接文句をいいに行ってきちゃった。ここ数日は静かな日が多かっただけに、今日も静かかなって思ったけど、今日はどうやら違っていたみたい。はぁ〜…。本当にため息が出ちゃう。


2003年05月18日(日)



アドベンチャー・ファミリー

昨日は遅くまで飲んでいたせいか、今朝はそんなにいい気分じゃなかったなぁ。でも、2日酔いじゃなかったから一安心。今日は朝からずーっとネットの中を彷徨っていたんだけど、感じのいいHPを見つけてそのHPをずーっと見てたの。そのHPには映画やTVドラマのことがたくさん書いてあったんだけど、ムースが好きな映画が多く紹介されてるから、見ていてとっても面白かったんだ。例えば、チャールトン・ヘストンとエノリア・パーカーが出演している「黒い絨毯」(原題:The Naked Jungle)。いつだったか忘れちゃったけど、夜中にTVを見ていたらこの映画がやっていたの。暮れになると毎晩のように映画がやっているでしょ。ムースはそのときに見たんだけど、古典的なパニック映画で結構楽しんだかな。他にもいろいろ紹介されていたんだけど、映画のことはあまり見ずに、オリンピックのことや「大草原の小さな家」のことについて読んでいたんだ。ムースは「大草原の小さな家」を読んだこともないし、TVでも見たことないからどんな話だか全然わからないけど、NHKで放送されてたのはよく覚えてるの。っていうか、暮れに実家に帰ったときに再放送を見たんだけど、話が全然わからなかったから見ていても楽しくなくって、すぐにチャンネルを変えちゃったんだ。ただこの「大草原の小さな家」の舞台になっているミネソタ州のウォルナット・グローブを通ったこともあるのでムースにしてみると何となく親しみが沸くんだよね。って今さらだけど。「大草原の小さな家」に関するHPを作っている人のサイトの中で、「大草原の小さな家」のゆかりの地を訪ねた旅行記が載っていたんだけど、「大草原の小さな家」のゆかりの地を訪れるって随分と大変みたいね。って車を借りて、自分で運転すればそんなこともないんだろうけど、それはちょっと大変だもんね。話はちょっと違うけど、ムースが昔、「北の国から」の撮影地である麓郷へ行ったことがあるの。麓郷も富良野の街からは離れているから車でないと行けないんだけど、この「大草原の小さな家」のゆかりの地であるミネソタ州のウォルナット・グローブやサウスダコタ州のデ・スメットへはやっぱり車でないと行けないもんねぇ。こういった大自然系のドラマの場所って基本的に何もないところだから、交通の便はまったくよくないもんね。

ところで、今日は何で朝からネットを彷徨っていたかというと、ある映画について調べていたの。その映画とは「アドベンチャー・ファミリー」(原題:The Adventures of the Wilderness Family)。去年の4月13日の日記でもこの映画にちょっと触れてるんだけど…。この映画、実はムースの心の奥底に深く刻み込まれている映画で、多分、生まれて初めて見た映画だと思うんだ。でもって、なぜだかこの映画がお気に入りで今でもいい映画だったという思いだけが残ってるの。っていっても、実は1度しか見たことがないんだけど。この映画は「北の国から」のアメリカ版のようなもので、都会を離れてロッキー山脈の麓で暮らす家族の話なんだ。で、何でこの映画のことを調べていたかというと、昨日買い物に行ったときにこの映画のDVDが安売りされていたの。でもそのときは他のものもたくさん買っていたし、DVDは今度にしようって思ったんだけど、家に帰ったとたん、やっぱり欲しい!って気分になったんだ。だからDVDを買いにWal-Martへ行こうと思ったら、愉快な仲間に会って、買い物へ行くのを却下されちゃったの。でもって、そのまま飲み屋さんへ直行したんだ。でも今日こそは「アドベンチャー・ファミリー」のDVDを買おうと思って、朝から関連事項をネットで調べ、夕方、ついにDVDを買ったんだ。で、さっき見たんだけど、こんな感じの映画だったのって改めて思っちゃった。これは子供向けの映画って感じがしちゃった。って当時は本当に子供だったからそれでよかったんだけど。1つ不思議に思うのが、ムースはこの映画をどうやって理解したんだろう?映画は当然英語だし、ひらがなを読むのがやっとのムースには、字幕なんて読める訳ないんだし。ってことは母が字幕を読んでくれたのだろうか?それとも画面をただ食い入るように見ていたのだろうか?それがちょっと不思議。久しぶりに「アドベンチャー・ファミリー」を見たけど、この映画ってムースが思い描くものの原点になっているって再確認しちゃった。いろんな意味でね。

ムースにとってアメリカってところのイメージってやっぱりロッキーの麓の大自然って感じかな。もちろん「大草原の小さな家」もアメリカって感じだけど、ちょっと違うんだよね。ムースには山と湖と森がどうしても必要。これに海までついてきちゃうともっといいんだけど。これを満たしてくれるのがノルウェーかな?山や森の緑と透き通った水の青、そして雪の白。この3色がムースの好きな景色の基本色だから。ってこのことは自己紹介のページにも書いてあったっけ?

久々の「アドベンチャー・ファミリー」に大満足のムースでした。


2003年05月17日(土)



アヒルが飛ぶ

今日は朝から行くところがあったの。それは車の整備工場。そろそろタイヤのローテーションをしなきゃいけなかったし、オイルも交換しなきゃいけなかったから、昨日のうちに予約を入れておいたんだ。ここ数日は7時に起きていたから、ちょっとくらい朝早くっても平気かなって思ったけど、今日はどうやらダメだったみたい。予約は10時半に車を整備工場へ持っていくことになっていたの。いつもだったら起きてから整備工場へ行くまでにたっぷりと時間があるんだけど、今日はちょっと違っていたんだ。朝起きたときはすでに9時半。しかも全身筋肉痛。ってこれは昨日からなんだけど。体中が痛くて動くのが億劫になっちゃった。でも時間には車を持っていかなきゃいけなかったから、急いで身支度をして、車を整備工場へ持って行ったの。整備工場は家のそばにあるので、車を入れたら家まで歩いて帰るんだ。今日はオイル交換だけだったから1時間くらいで終わるってことだったの。だからお昼になってから車を取りに行って、整備完了って感じだったかな。

それからしばらくは家でネットの中を彷徨って、数学のことについての調べものをしてたんだ。そうしたら急に問題児と愉快な仲間がムースの家に来襲。でもって、ムースは外に引っ張り出されることになったんだ。いつもだったら体育館へ行ってトレーニングをする時間だったんだけど、今日は何となく気がのらなかったから家でゆっくりしてたの。でもそうは問屋が卸さないって感じ。結局、問題児がバイトへ行くまでムースは愉快な仲間達とチャリで学校内を徘徊。それからお買い物へ行って家に戻ったんだけど、ときはすでに晩御飯の時間。今日は午前中に大量のポテトサラダを作ったから、晩御飯の半分はすでに出来ている状態。だからパスタを作るだけでムースの晩御飯は出来上がり。って簡単な晩御飯だけど…。

晩御飯を食べながら今日も「あなたにムチュー」を見ていたの。3話見たらいい感じの時間になったから、愉快な仲間の家に行こうかなって思って外に出たら、そこでバッタリ愉快な仲間と遭遇。本当はもう1度お買い物へ行きたかったんだけど、それは許されず、そのまま飲み屋さんへ直行。でもって、はしごをしながら、いつも行く飲み屋さんで今日のスタンレーカップの試合を観戦。ムース1番のお気に入りであるトロント・メープルリーフスはすぐに姿を消しちゃったから残念だったんだ。ってあのときはWHOがトロントに対して渡航自粛勧告を出していたから、メープルリーフスはお客さんに気をつかってわざと負けたんだとムースは解釈。ってなことで2番目に好きなバンクーバーを応援してたんだけど、ミネソタの運に破れ、バンクーバーも姿を消しちゃったの。で、今はミネソタが勝とうがアナハイムが勝とうがどっちでもいいんだけど、ここ北の国ではほぼ99%がミネソタのファン。ってなことでややミネソタびいきで試合を見てたんだ。水曜日のミネソタ@アナハイムの試合ではゴーリーのジゲールがかなりいい動きをしてたから、アナハイムが勝って当然かな。っていうかミネソタの攻撃は最悪だけど。だってパスはひどいし、シュートはしないし。たまにシュートするけどジゲールの前ではなす術なし。っていうかジゲールって凄過ぎ。水曜日の時点で3試合連続完封という記録を作ったけど、それってプレーオフでの連続無失点試合のタイ記録。まだ誰も4試合連続で完封勝利をしていないだけにジゲールにとっては記録のかかった試合だったんだ。ジゲールはこの他にも連続無失点時間の記録更新もかかっていたし、今日はどこまでミネソタを押さえられるかっていうのが見所だったの。でも今日のミネソタはちょっとだけいい感じ。第1ピリオドの4:37にパワープレーのチャンスを生かしたミネソタがジゲールから初得点。217分44秒で連続無失点時間が終わったの。もしこれが第3ピリオドだったらジゲールは連続無失点時間の記録を塗り替えたけど、第1ピリオドだったから残念ながら昭和11年に記録されたデトロイト・レッドウィングスのノーム・スミスの記録、248分32秒は破られなかったんだ。でも連続完封試合の方では記録が残ったからいいんじゃないかな。去年は2人もこの記録を樹立したけど、その前に3試合連続完封試合が記録されたのは、昭和20年にトロント・メープルリーフスのフランク・マックールが対デトロイト戦で記録したものまでさかのぼっちゃうの。それだけに本当にすごい記録なんだけどね。でもここではそんな記録は不名誉な記録にしか思われないところなの。だからミネソタが得点をしたときには飲み屋さんのあちらこちらでウォーっていう大歓声。きっとみんなTVを見ながら飲んでいたんじゃないかな。で、このままミネソタが試合を進めていくかと思いきや、やっぱり最強のキーパーの前ではなす術なし。しかもミネソタのディフェンス、クバ(それともクーバ?)は最悪でいつも誰かをフリーにさせるので、クバの前にいる選手がいつもゴール前でフリーな状態でいるんだ。でもって、その人がいつも得点するの。それじゃ、どんなキーパーだって押さえきれないよね。ってなことで、ミネソタが負けて、マイティーダックスはまたまた飛んでしまったの。ムースからすれば、マイティーダックスはもともとミネアポリスのチームなんだからミネソタ強しって思えるんだけど。なぁ〜んてことをいうと、ここ北の国では批難されるから声を大にしていわないけど。しかもマイティーダックスはミネアポリスじゃなくってブルーミントンだとまでいわれたから。ちなみにブルーミントンっていうのはミネアポリス郊外の街の名前で、ミネアポリス/セントポール国際空港のあるところです。あとマイティーダックスの本拠地がミネソタっていうのは映画「飛べないアヒル」(原題:The Mighty Ducks)の中の話で、NHLの話しじゃありません。って映画の方が先だからミネソタからアナハイムへ本拠地を移転したようなものに見えるけど。

こんな感じでスタンレーカップを見ながら飲んでいたから、今日もいい感じで酔いました。明日は何をするかまだ決めてないけど、体育館も図書館も閉まっているからどうしようかな?明日ゆっくり考えよう。


2003年05月16日(金)



皆既月食

昨日はかなりのお怒りモードだったみたい。今朝起きて、昨日書いた日記を読み直したんだけど、かなりイライラしてるのがよくわかる。ってムースにとっては当たり前かなって思うけど。だって友達の電撃入籍報告のメールを見て、かなり舞い上がっていたのに、それを根底から打ち砕かれるようなことをされたんだもん。本当に昨日は頭にきちゃった。でも、1晩寝て、気分も落ち着いたところで日記を読むと、何だか読みづらく書いてあるよね。書いている途中で何度も中断してたし、何を書いているかわからなくなっちゃってたし、何を書こうかもわからなくなっちゃってたから当然かなとも思ったけど。だから今朝ちょっとだけ修正をしちゃった。って言い回しだけだけど。修正をしているときにふとカレンダーを見たんだけど、昨日って大安だったのね。朝から1人で納得しちゃった。

昨日は友達の電撃結婚のことを書いたから、何が起こったかは何も書かなかったけど、実は1日中忙しくしていたの。朝から図書館へ行ってたんだけど、お昼を過ぎたあたりで、眠くなってきちゃったし、体育館が開いている内に運動でもしようと思って、図書館を出ようと思ったの。そうしたらたまたま問題児と会って、今日は何するの?って聞かれたんだ。だから、これからトレーニングに行こうと思ってるんだっていったの。問題児は体を動かすことなら何でも好きだから、一緒にトレーニングに行こうってことになったの。話がちょっと飛ぶけど、愉快な仲間の家は月曜日に電気が来なくなっちゃうから、月曜日にみんな出て行くってことになってたんだ。でも、実際には電気が落ちなかったから、問題児と愉快な仲間の1人は今でも愉快な仲間の家に住んでいるの。だからムースは問題児と愉快な仲間の家で待ち合わせすることになったんだ。っていうのは、問題児は図書館で誰かとメッセをしてたからちょっと忙しかったんだ。で、それから1時間くらいしてからムースは愉快な仲間の家に寄って、問題児と学校の体育館へ行ったの。トレーニングもしたんだけど、その前にはラケットボール、っていうかスカッシュ?をやったんだ。去年の秋ごろにはよくやってたんだけど、しばらく何もやってなかったからちょー大変だった。ムースは体が重たくなったせいか、1人で滝のような汗をかいていたし。でも、何で急にラケットボールなんかをやろうって思ったかというと、「あなたにムチュー」の影響。ある話の中にヘレン・ハントがラケットボールのプロなろうかなっていうシーンがあるんだけど、それを見て久しぶりにラケットボールをやろうと思ったんだ。それからちょっとトレーニングをして、問題児がバイトをしている街外れの飲み屋さんに行ってビールを飲みながらちょっと遊んでたの。何をやってたかというと、蹄鉄投げゲーム。いかにも北の国遊びって感じでしょ。馬の蹄鉄を棒に向かって投げて、点数を競うゲームなんだけど、棒に蹄鉄が引っかかると点数が高いんだ。そんなことをやっていたら、夜が更け、いつの間にかTVの時間。だから愉快な仲間の家に戻って、TVを見て、それからまた飲み屋さんに行ってたの。 今日も半分その続きのような生活で、朝起きて、日記の修正をしたあと、今日はムース1人で体育館へ行ってラケットボールの練習をして、トレーニングをしてたの。ただ今日は筋肉痛でほとんど何も出来なかったけど。ムースとしては翌日に筋肉痛になることはうれしいことなんだけど、やっぱり何となくだるいし、痛いからちょっと複雑な気分かな。でもって、1度家に戻って来てから、今度は図書館へ行ってJAVAの本を読み始めたんだけど、突然睡魔に襲われて、暫しお昼寝。目が覚めたときにはもう読む気がなくなっちゃってたから、今日も愉快な仲間の家に寄ったの。でもって問題児に昨日のことの愚痴をずーっとこぼしてたんだ。そのときにサンフランシスコにいる友達の話も一緒にしたんだけど、問題児には近々サンフランシスコに行くんでしょ?って聞かれちゃった。ムースはちょっとだけ曖昧な返事をしちゃったけど。っていうのは、冷静に考えると、どこからそんなお金が出てくるんだろうって思ったから。そんな訳で今日はすっきり。心にたまっていたものを吐き出したので、本当に気分がいい。最近のムースってヒマだぁ、ヒマだぁっていいながら誰かの家に行ってずーっと愚痴をこぼしてるかも。体を動かすようになったから、血のめぐりがよくなってくるから、頭へ血液が行くのも時間の問題かな。そうしたらきっと勉強をする気にもなるでしょう。今は授業もないし、何の強制力もないから、自分の意思で勉強をしなきゃいけないんだけど、何分遊んでばかりで、何もしなかったから頭に血が行ってないの。だから血をめぐらすことをしなきゃいけないんだ。

そうそう、愉快な仲間の家だけど、ついにいろいろなものが使えなくなってきたの。昨日を最後にTVが終了。電話は前から使えなかったっていってたなぁ。あとは冷蔵庫も使えない状態。だから今日は冷蔵庫掃除をしてたんだ。電気はまだ来てるんだけど、なぜか冷蔵庫が使えなかったなぁ。あとは時間の問題で電気が来なくなっちゃうのかな?これで本当に愉快な仲間の家とはさようならかな。

ここまで書いたところで、一時外出しちゃった。っていうのは、今ニュースで今日は皆既月食があるからっていってたの。月の映像と共にね。だからちょっとだけ外に出て月を見てきちゃった。ムースの目には月が欠けてるんだかどうだかよくわからないけど。一応写真を撮ってきたので、もしよろしければ見てください。「ここ」をクリックしていただければ写真が見れると思います。


2003年05月15日(木)



今年1番の驚き

多分、今日は今年1番の驚きを体験した日になると思う。今日は書くことがあったし、別にネタに困ってもないけど、それを書かずに1番の驚きのことを書かなきゃ。今日は愉快な仲間と一緒にさっきまで飲み屋さんへ行ってたの。で、飲み屋さんから帰ってきて、さてこれから日記でも書こうかなぁーって思ったんだ。でもその前にメールのチェックをしなきゃって思って、メールを見たら1つだけ新着メールがあったの。今朝、スウェーデンにいる友達から久しぶりにメールが来たばかりだし、2日前、久々にメールをもらった友達には今朝1番で返事を書いたばかりだったし、これは一体誰からのメールだろうって思って受信トレイを開いたらサンフランシスコにいる友達からだったんだ。久しぶりに近況報告のメールでも送ってくれたのかなと思いきや、内容を見てビックリ。ってこれがムースにとっての今年1番の驚きになると思うけど…。何があったかっていうと、結婚しましたって書いてあったの。そのあとはちゃんとメールも読まずに、すぐにインターネットを切って、サンフランシスコに電話。ムースは今だに電話線でネットに接続してるから、ネットを切断しなきゃ電話をかけることが出来ないんだ。最初は彼女の家に電話をしたんだけど、留守伝だったから一応メッセージを残して、今度は携帯に電話。携帯だからもちろん彼女を捕まえることは出来たんだけど、何を話していいか、何をいったらいいかわかんなかったの。ムースの方がパニック状態。でもって、最初にいったのは、今メールを読んだんだけど…ってこと。それからしばらくして、やっとおめでとうって祝福の言葉が出たんだけど、ムースは動転してたかな。別に動転することもないんだけど、あまりにも電撃的だったんだもん。今朝ムースがメールを送った友達もそうなんだけど、ムースの友達って電撃的に結婚しちゃう人が多いの。今朝メールした友達の場合、ムースは彼女が付き合ってることすら知らなかったんだ。ある日、久しぶりに電話がかかってきたんだけど、いきなり、結婚するだけど…っていわれたの。その話を聞いたときも本当にビックリしちゃった。まぁ、付き合い始めてから半年で結婚が決まったっていってたから、彼女が付き合ってたなんてムースが知らなくても不思議はないかなって思ったけど、でもまさか結婚するとは思わなかったんだ。っていうのは、いつも「私は結婚なんてしないから」っていつもいってたから。実は今日結婚した友達も「私は結婚なんて考えたことがないから」って感じでずーっと似たようなことをいっていたし、ムースのように結婚願望たるものがまったくなく、いつも冷静にものごとを見ていた人だけに、今回の結婚話にはビックリしちゃった。しかも彼女も旦那さんになった人とは付き合い始めてから半年くらいだと思うの。って半年の付き合いで結婚するのがおかしい訳じゃないんだけど、今までの彼女の恋愛を見てると付き合ってから半年なんてまだ恋愛が始まったばかりのような感じなんだ。だから本当に驚きを隠せなかったの。動転していたせいか、電話で話しているとき、勢いで8月あたりにそちらにお邪魔するよとまでいっちゃった。って今年の8月は思っている以上に忙しそうで、サンフランシスコまでいっている余裕なんてないんだけどね。でも旦那さんになる人を1度見てみたいっていう好奇心もあるし、本当に行っちゃうかも。お金は…、お金は天下の回り物っていうし、どうにかなるでしょう。ならなかったら、そのときはそのときで考えよう。ともかく今日は日記を書く直前に突然、うれしい知らせが届いてビックリしちゃったの。だから今日ムースが何をしたかなんて書きたいとも思わないかな。1日の最後の最後で本当にビックリさせられちゃった。今日はそんな1日。

それにしても、今日はどうして隣りの家がうるさいんだろう。こういうめでたい日に限って、ムースをイライラさせるんだよねぇ。本当に最悪。家の前に彼のゲイのお友達って思われる人の車が止まってたから2人で楽しいときを過ごしているんだろうけど、もうちょっと静かにしようよ。ムースはうるさいって何十回もいってるんだから。いくら彼氏が来たからってステレオの音量、特に低音を上げるのは勘弁して。こっちはうるさくて仕方ない。いつものようにゲイの人が集まる飲み屋さんへ行って楽しんでくればいいのに。


2003年05月14日(水)



何処へ

夏休みに入ってはや6日目。最初の数日は飲んでばかりで大変だったけど、やっと少しずつ落ち着きを取り戻してきたかな。今日は意外に早い時間に目が覚めたの。っていっても、普通の人と比べたらかなり遅いんだけど。いつものようにコーヒーを飲みながら、メールチェックをして、それでコンピュータの電源を切ろうかなって思ったんだけど、ふと思い出したかのように「オーバーナイト・サクセス」が気になったの。「オーバーナイト・サクセス」っていうのはテリー・デサリオって人が歌ってた曲で、ソニーのダイナミクロンのコマーシャルに使われてたんだ。去年の7月12日に「オーバーナイト・サクセス」って題名の日記を書いているので、もしよろしければ参照してください。気になったから急にネットで検索したくなっちゃって、検索を始めちゃったの。それからはどツボにはまって、MP3探しの旅。っていっても1曲しかダウンロードできなかったけど。それだけで何時間ネットの世界を彷徨っていたんだかわからないって感じだった。これだからネットって恐いよね。

あまりにも音楽探しに時間を使いすぎてしまったので、2時を過ぎたところでもうやめようって思って、やっとネットの世界から抜け出すことに成功。っていっても、それから身支度をして、学校へ行ったんだけどすでに夕方。それに勉強しようって気も失せてきちゃってたの。ただ図書館が何時までやってるかわからなかったから、開閉館時間だけチェックしに行ったんだ。で、図書館でもまたネット。っていっても今度は勉強に関する調べものだったんだけど。なぜ家でやらないかというと、図書館のネットは早いし、シーンとした雰囲気のところなので、家にいるよりは読み物が出来るからなんだ。でも今日はかなり長い間家でネットにはまってたから、図書館ではそんなに長い時間画面には向かわなかったけどね。

それからはちょっとだけお友達の家に寄って話をしたあとに、学校の体育館へ行ってラケットボールをやろうかと思ったの。でも雨も降ってたことだし、面倒になって、結局家に帰ってご飯を食べて、今日もまた「あなたにムチュー」の第2シリーズを見てたんだ。そろそろダイエットも始めなきゃいけないっていうのに、相変わらずって感じなんだけど、1日中家でゴロゴロするよりはまだいいかなとも思っちゃう。一応、外には出ているし、少しは歩いているからね。やっぱり約9kgも太ると、ジーンズがかなりきつくなってくるし、お腹がかなり苦しいんだよねぇ。今日は何もしなかったけど、明日こそは少し動こうかなって思うんだ。でもって、ちょびっとダイエット。それと1つ気がついたんだけど、飲みにさえ行かなければ、お酒をあまり飲まないみたいなんだ。学期中はいろいろとあるので、飲みに行かなくても1人で飲んでることも多いし、多く飲んでしまうこともあるけど、今は別に飲みたいと思わないので缶ビール1本すら飲みきれなくなってるの。いつもくせで家に帰ってくるとすぐに缶ビールを開けちゃうんだけど、1口、2口飲んでおしまいなの。別に体調が悪すぎて飲めないってことでもなく、ただ単に飲みたいって思わないんだ。きっと学校のことが一段落したからかも。健康を考えると今っていい状態なんだけど、毎日のように飲んでいるムースが飲んでないっていうと、逆に体の具合大丈夫?って聞かれそう。って実際に聞かれるんだけど。

ところで、さっきニュースを見ていて思ったんだけど、ウサマ・ビンラーディンやサダム・フセインって一体どこに行っちゃったんだろう?今サウジアラビアで起きている連続自爆テロはビンラーディンの仕業っていってるけど、一体何を根拠に。いつも真実は闇の中だけど、この闇の中ってすごいドロドロしてるんだろうなぁ。何も知らないって本当に幸せ。

これといって何もしない日だけど、今日も1日が無事に過ぎてよかった。


2003年05月13日(火)



自分を変えなきゃ

昨日は思った以上に酔っていたみたい。それに寝る前に食べたポテトグラタンが胃にも垂れて、今日起きたときは気持ち悪くってしょうがなかったの。ベッドから起き上がることが出来ずに、結局起きたのはお昼になってからだし。本当だったら今日から生活を改善して、朝方の生活パターンにしようと思ってたのに。どうやらそれは夢の夢なのかな。今日は朝からこんな調子だったから何も出来ず、家でパソコンとにらめっこ。って先週の水曜日に試験が終わってからというもの、今日まで飲んでるかネットを彷徨ってるかのどちらかで、それ以外は何もしてないんだよねぇ。そろそろ夏に向けての勉強をしないといけないから、生活のリズムを変えないとなぁ。何てったって授業は7時50分には始まっちゃうし、毎日授業があるから。今のように10時過ぎまで寝ていたら、本当に大変だもん。

今日はこんなことだったから、1日中ネットの中を彷徨っていたの。でもって、とある日記をずーっと読んでいたんだけど、それを読んでいてあることに気がついちゃった。気がついたっていうよりは、どうしてこういう風に思っちゃうのかなってことかな。ムースも実は似たようなことをよく思っていたんだけど、その人の日記の中には自分を変えなきゃって感じのことや、今の生活を変えなきゃってことがよく書かれているの。って後者はムースも一緒かな?自分を変えなきゃって今は思わないけど、昔はよく思ったの。いつも、いつも、自分を変えたいとか自分を変えなきゃって思ってたんだ。それだけ自分自身に自信がなかったのかもしれないし、自分自身に不満があったのかもしれない。もしかしたらムースお得意の「隣りの芝生はいつも青」く見えていたのかもしれない。これってただの嫉妬なんだけどねぇ。まぁ、こんな感じの自分だったから、とにかく自分は世の中で最低の人だと思っていたし、ときに自分の存在価値が見出せなくって、生きていても仕方がないんじゃないかって思ってみたり。今思うとつらかったなぁって。だって何でいつも自分を責め続けなきゃいけないかわからなかったし、見えないものが原因でイライラすることもあったし。しかも自己嫌悪の繰返しだし。さらにはプライドが高かったから他人の意見を聞くことすら出来なかったし。でも劣等感の塊でもあったの。本当に複雑怪奇な心の持ち主だったと思う。

でも、これ以上ボロボロになることはないってところまでボロボロになったときに、いろいろと見つめ直したの。それからかな?自分を受け入れられるようになったのは。でもって今は自分を変えようとは思わなくなったけどね。っていっても頑なに自分は自分って思うんじゃなくって、今までのように必要以上に自分を変えようとすることがないってこと。自分を受け入れるなんてそう簡単なことじゃないし、多くの人はこれが出来なくて悩んでいるのかな。ムースは子供のときのことを思い出したりもしたし、先日書いたことじゃないけど、もしかしたら虐待じゃないのって思われることもあったし、1度も褒められたことがないから、何かがあるとどうしても自分自身を責めちゃうってことも見えてきたし。親を責めそうにもなったけど、責めたところで何が変わる訳でもないって思ったし、自分の中でうまく処理したかな。っていうか、その時点では少し余裕があったのかもしれない。時間はたくさん費やしたけど、少しずつ自分を受け入れていったら、自分を必要以上に責めなくなったし、隣りの芝生なんか気にならなくもなったし。

ムースが読んでいる日記の中には、自分自身を責め続けている人や、いろいろなことに疲れちゃっている人もいるんだけど、「がんばって自分を変えなきゃ」なんて思わずに、今のままでいいって思える日が来るといいなぁって思う。


2003年05月12日(月)



愉快な仲間たち

さようなら、愉快な仲間の家。さようなら、愉快な仲間たち。今日のムースはそんな気分。今日は昼間に起きて、それからちょっとだけネットを徘徊したあと、眠くなっちゃって、ずーっと昼寝をしていたの。でもって、気がついたら5時半になってたかな。今日は1日何も出来なかったぁ〜って後悔の気持ちもあったけど、それ以上に何かしなきゃって思ったの。でも、これといって何をすることもないから、身支度をしたあとに愉快な仲間の家に行ったんだけど、いつもと様子が違っていたんだ。実は当たり前のことなんだけどね。愉快な仲間の家の住人は皆、明日にはみんな出て行ってしまうの。もちろん契約上のこともあるけど、この1年みんなで住んだからこれで十分ってこともあるかな。ただ、ムースにとってはす〜っごく悲しいことなんだ。っていうのも、自分のアパートにいるよりも愉快な仲間の家にいたし、これからはヒマだからっていってあそこへ行くことは出来ないからね。それ以外にもいろいろな思い出があそこの家にはあるかな。本当にこの1年はあの家に入りびたっていたもん。さっき、問題児とそのことを話していたときに、ムースが住んでいたスペインのアパートを引き合いに出したんだけど、それとこれとは微妙に違うから、悲しさって実は違うんだ。でも、ムースにとっては似ていたかな。

そんな感じでずーっと話をしていたんだけど、本当に寂しいよね。今日で愉快な仲間の家が最後になっちゃうからね。


2003年05月11日(日)



偶然の出会い

昨日の晩からずーっと「あなたにムチュー」中毒状態のムース。もうTVを見るのをやめられない状態だったの。昨日の晩はなぜか頭が痛くって、あまりいい感じじゃなかったけど、それでも明け方の4時まで「あなたにムチュー」を鑑賞。でも実際には3話くらいしか見なかったのかな。でも今日はすごいの。第2シリーズ全24話のうち、昨日の晩見た3話と最後の1話を除いてすべて見ちゃった。ってことは今までに20話、時間にして約6時間も見てたことになるかな。これって完全に中毒状態。もちろん6時間通しで見ていた訳じゃないけど、ほぼ通しで見ているのと変わらないかな。もちろん最後の1話はこれから見るんだけど、それを見終わったら第2シリーズをすべて見終わったことになっちゃう。第1シリーズを見ていたときは、少しずつ、少しずつ見ていただけに、1度にすべての話を見てしまった自分がちょっと信じられないかな。第2シリーズのものの中にはTVで見たことがあったってものが何話かあったんだけど、すぐに「これ見たことある」って気がついちゃった。

そうそう、これを見ていて今日ふと思ったとことがあるの。2つあるんだけど、1つは偶然の出会いについて。もう1つは初めて会ったときに感じるものについて。偶然の出会いについての話がたまたま「あなたにムチュー」の第2シリーズで取り上げられてたの。って「あなたにムチュー」を見たことがなければどんな話かはまったくわからないよね。簡単に説明するとポール・ライザー演ずるポールとヘレン・ハント演ずるジェイミーの夫婦もののコメディーなの。2人はニューヨークのとあるニューススタンドで初めて会ったことになってるけど、この第2シリーズの中で、実は子供のころに2人は1度会ってるっていう話があるの。その話がなんかムースの心に響いちゃって。前に何度かこの日記の中に「出会いって偶然じゃなくって必然」って書いたことがあるんだけど、この話はまさにそんな感じかなって思っちゃったから。よくある話だけど、昔話の中であるコンサートを見に行ったとき…とか、野球の試合を見に行ったとき…とかっていうと、友達も同じ会場にいたってことがあるじゃない。ってそんなに滅多に起こらないのかな?実はムースには似たようなことがあったから。前の仕事場で一緒だった人と話をしていたとき、たまたま野球の試合の話になったの。ムースは野球なんてあまり見ないし、野球場へ見に行くことなんてないんだけど、券があるからって誘われて見に行ったことがあったの。それだけにいつ頃行ったかよく覚えてたんだけど、仕事場で一緒だった人もその試合をたまたま見に行ってたんだ。彼女からその話を聞いたときは本当にビックリしちゃった。こんな偶然もあるのねって感じで。

もう1つの初めて会ったときに感じるものについてはこのドラマと何の関係もないかもしれないけど、ちょっと思ったものがあったの。松田聖子じゃないけれど、初めて会ったときに何か直感めいたものを感じたことがあったことがあるの。何か変な感じだったんだぁ。その後、もう1度くらい会ったんだけど、別に話もしなかったし、ムースは相手の名前すら知らなかったんだ。っていうか友達の方から告られてムースは断っちゃったんだ。まだムースも相手も高校生だったし若かったからね。って今誰かに告られたらきっと「こちらこそよろしくお願いします」ってすぐにいっちゃうそうだけど。もしかして告られたのって最初で最後だったかなって思ったけど、もう1回あったことに気がついちゃった。よかった。もしあれが最初で最後だったら、ムースの人生ってすごい悲しい感じがするから。ってこんなことはともかく、その後しばらく会わなかったんだけど、あるときに実家で所属しているチームの監督の家で会ったの。会った瞬間に何か変な感じがしたことは今でも覚えてる。すっごく変な感じだったぁ。心臓がバクバクし始めるし、何か胸の中がモヤモヤとした感じだったの。でもって、どこかでこの人に会ったことあるんじゃないかなぁって気がしてしょうがなかったんだ。でも2度くらいしか会ったことがなかったし、それから1年半以上会ったこともなかったから全然思い出せなかったんだ。誰だろうって思いながらも誰かわからなくって。思い出したのはそれから1ヵ月後くらいのことだったと思う。あぁー、そういえば昔会ったことがあるよねって感じで。でも別に好きとか嫌いとかっていう感情はなかったんだよねぇ。出会いが2度会ったようなものだけど、2度とも変な感じがしたのに。でも、実はそのモヤモヤっていうか、直感めいたものって実は大当たりで、勘違い電話を経た後に、しばらくお付き合いしたんだけどね。勘違い電話については「ここ」を参照してください。 ムースは直感とか、第6感っていうものを感じたことがほとんどないし、そういうのを感じれる人っていいなぁって思うけど、このときだけは何かを感じとっちゃったんだ。今はどうかっていうと、まったくそんな人にめぐり逢ってないから、しばらくは1人で気ままな生活なのかな。でもそろそろ誰かムースの目の前に現れてもいいころなんだよねぇ。じゃないと信じてる占いがはずれたことになっちゃうから。

いつものようにまとまりのない話をつらつらと書き綴ったけど、ちょっとまとめると、出会いや直感、第1印象って何か不思議なものが介在してるよね。偶然を偶然のままにも出来るけど、その逆に必然にも出来ちゃったりするし。またその偶然を運命って思ったりも出来るしね。

そろそろ日記を終わりにして、第2シリーズの最終話を見ようかな。


2003年05月10日(土)



秋からのプロジェクト

昨日の晩、飲みすぎたせいか、今日はいつものように2日酔い。相変わらず何もせず、頭痛と戦いながらネットの中を徘徊しちゃった。っていってもそんなにたくさんのHPを見た訳じゃないけど。昨日は調子がよかったせいか朝から調べものをしちゃったけど。何を調べていたかというと、秋からの学期でやるプロジェクトについて。何のプロジェクトかというとHPを作るプロジェクトなの。今年の課題はどういう種類のHPを作らなきゃいけないかわからないけど、去年は擬似のオンラインショッピングのHP作りだったんだ。そのHPを作るにあたっては数個の課題があるんだけど、それを満たすHPを作らなきゃいけないの。例えば、在庫管理のこととか、自動注文のシステムを作らなきゃいけないとか。そういう感じの授業を秋から履修するんだけど、多くの人は秋になって授業が始まってからプロジェクトのメンバーを選んでいくんだ。でもムースはすでにメンバーが決まっていて、システム作りのために何をこの夏に勉強しなきゃいけないとか、いろんなことを今から話し合ってるの。なぜこんなに早くからプロジェクトを立ち上げているかというと、彼女は9月に子供を産むからしばらくの間は忙しいんだ。でも授業には出席するつもりっていうので、じゃぁ、今から出来ることだけやって少しでも楽にしようと画策してるの。今日もムースの2日酔いがよくなったところで彼女の家に行ってちょっとだけその話をしてたんだ。っていうか今日は旦那さんの方に用事があったんだけど。っていうのは彼は去年の秋にこの授業を取ったから何をすればいいかよく知ってるの。でもって、今日は質問をちょっとぶつけてきたって訳。ムースにとって疑問が沸くってことは実はすごくいいことであって、それを1つずつ解決しながら進んで行くと、理解するし、自分が何をしてるんだかよくわかるの。もしムースに何の疑問点がないってことだと、何をすればいいかまったく理解してないか、あまりにも簡単すぎて疑問がないってことなんだ。もちろんこのプロジェクトはムースにとって初めてのものになるし、疑問が沸いて当然。だから今、疑問点があるってことはとってもいいってことなの。多くの人は秋になってからやればいいことだよっていうけど、育児でいろいろと忙しくなる彼女のことを考えると、今から始めるのがいいかなって思うんだ。もちろん彼女以外の人と一緒にプロジェクトをやればいいんじゃないのっていう選択肢もあるけど、やっぱりある程度気心知れた人と一緒にやる方がムースにとっては楽だから。彼女はムースが毎日のように飲み会で忙しいことも知ってるし、冬になるとほぼ毎日練習があって、週末は試合で、遠征も多いってことをよく知ってるから、変な気を使わなくっていいしね。もしムースのことを知らない人だと、何でバイトもしてないムースがそんなに忙しいのってことにもなるし、週末の晩にプロジェクトのことを話し合おうっていいだしかねないからね。そうなったら最悪だもん。中にはプロジェクトの途中で仲たがいしちゃって、結局何も出来なかったっていうグループもあるみたいだから。そうそう、このプロジェクトって9月になって、最初か2回目の授業で何をやるか知らされて、それから2、3人のグループをこしらえて、それぞれのグループがいろんな種類のHPを作って、ある意味競い合うの。中には出来のよくないグループもあるし、中にはすっごくいいものを作るグループもあるし。ムースは今2人で活動をしているけど、9月になってからもう1人を仲間を作ろうって話を今日してきたんだ。3人でやれば1人の仕事量が気持ち減るからね。

今日はその相談が終わってから、いつものように飲み会。っていっても今日は同じクラスを取っていた人と初めて飲みに行っちゃった。って前から1度飲みに行こうねっていってたから。でもムースが思うに今日が最初で最後かな?そんな気がした。っていうか愉快な仲間たちと面白おかしく飲んでいムースにとってはちょっと退屈だったかも。だからちょっとだけ飲んで帰ってきちゃった。

夏休みになって少しは時間が出来るかと思いきや、意外に忙しいかも。っていうか今は飲むのに忙しいのかな。きっと明日からはずーっとヒマになると思うけど。


2003年05月09日(金)



第2シリーズ

夏休みの1日目は家でゴロゴロしているうちに終わっちゃった。っていっても今日は雨だったからこれでよかったのかな。最近、ここ北の国はなぜか雨が多くて。あまり雨が降らないところなんだけどねぇ。でも夏になるとよく夕立になるかな。夕立っていってもちょっと性質が悪くって、ときに集中豪雨のように雨が降ったり、竜巻が起こったりするの。去年の夏は夕立のひどいのに会って、避難したもん。ムースはそのときちょうど図書館にいたんだけど、図書館の人がムースのところに来て、地下室に避難してっていうの。ちょっと驚いちゃった。しかもその日に限ってムースは車の窓を開けたまま車を止めていたから、嵐が去ったあとのムースの車は水浸し。あれには本当に困っちゃったなぁ。でもって、隣街とこことの間にある小さな部落では竜巻が発生して、家がふっ飛んだっけ。この間ニュースを見ていたら、アメリカのミズーリで竜巻が発生して大きな被害があったみたいだけど、ムースの住んでいるここ北の国も似たようなことが起こるから。ヘレン・ハントに頼んで竜巻の調査をしてもらわないとダメかな?って「ツイスター」はオクラホマが舞台だったっけ?

ところで、ヘレン・ハントといえば「あなたにムチュー」だけど、今日やっと「あなたにムチュー」の第2シリーズのDVDが家に届いたの。飲み会に行く前に届いているのを知ったからまだ何も見てないんだけど、これからが楽しみ。第1シリーズはどの話も2回ずつ見たし、そろそろいいかなって思ってたところだったから。この「あなたにムチュー」がビデオで発売されているかどうかはわからないけど、DVDで発売されてるし、第3シーズン以降も発売されそうな気がするからちょっと楽しみかな。本当、DVDを買ってよかったって思う。前はビデオで満足だったけど、今はDVDじゃないとダメかも。だってDVDの方がずーっといいもん。字幕有り無しも選べるし、音もいろいろなものが選べるし。それを考えると、このパソコンを買うときにどうしてDVD付きのパソコンを選ばなかったのかなって思っちゃう。 明日は今日以上にゆっくりした日を送るのかな。っていうか「あなたにムチュー」を1日中見てそう。


2003年05月08日(木)



明日から夏休み

出来はどうであれ、今日で試験が終わり。でもって明日から待望の夏休み!GWが終わったばかりだっていうのに、夏休みだなんて変な感じに聞こえるかもしれないけど、明日から8月末まで夏休みなの。っていってもムースは6月7月と学校へ行くし、今月もいろいろとやらなきゃいけないことがあるから、学校へはちょくちょく行くと思うけどね。ムースにとっての本当の夏休みは8月までなさそうだけど、でも1日中家でボーっとしてるよりかは、学校へ行って何かをしてる方がいいから。ただ1つ問題なのは、お隣りさんの騒音公害だけかな。実はさっき通りを歩いていたら、お隣りさんに会っちゃった。きっと今晩も飲み屋さんで飲んでいるのかな。ムースは飲み屋さんに用事があったから、ちょっとだけ顔を出してきたけど、飲まないで帰ってきちゃった。っていうのは、実は試験が終わってからすぐにチームメートたちと飲み会をやってきたの。そのあとも別のところで、別の人と飲んでたんだ。でもって最後に友達の誕生日飲み会に顔だけ出してきたって訳。ある意味、今日は3つも飲み会をこなしちゃったんだよね。っていっても4時間通しの試験が終わったあとだけに、これでもいいって思ったの。それだけつらかったもん。昨日も日記を書いたあとに図書館へ行って勉強してたんだけど、1時になって眠くなっちゃったから家に戻ってきて寝ちゃった。今朝は7時に起きようと思ったんだけど、全然起きれなかったぁ。睡眠時間はたっぷりとったんだけどね。

今日は朝起きてから、すぐに支度をして、図書館へ行って試験勉強。試験の出来は相変わらず悪かったけど、しょうがないかな。もうちょっと理解が深ければ試験だって簡単だったろうけど。6月になったら今日やった試験のことが基礎となる授業が始まるから、この休み中に少し勉強しないと。試験が終わってすべてが終わったって思いたいけど、どうもそうは問屋が卸さないようで。

明日も別の飲み会が入っているんだけど、一体どうなることだろう。そういえば、今週末にはアマゾンドットコムから「あなたにムチュー」の第2シリーズが届くし、いろいろと忙しそうだなぁ。


2003年05月07日(水)



1つ終わって…

1つ試験が終わって、ちょびっとだけ気が楽になったかな。今日受けた試験はムースが最も苦手としているコンピュータ理論。大体、名前からして難しそうなんだもん。この教科には本当に悩まされちゃった。だって授業で何が行なわれてるかまったく理解できなかったんだもん。ただ、証明をしないといけないんだなぁってことはわかったけど、これがまた難しくて、いつも頭を抱えてたの。証明ってことで、数学っぽく証明していくんだけど、これが難解。いつも糸口が見いだせなくて、問題とにらめっこしたまま。試験のときもそんな感じだったから、つらかったなぁ。試験のときは下駄を履かせてくれたから、ギリギリで及第点だったけど、下駄を履かせてもらわなかったらいつも赤点だったんだもん。それだけムースにとっては大変な教科だったの。それだけに今回こそは少しでもいい点を取りたいって思ってかなり時間をかけて勉強したけど、ダメなものはダメだね。今回はいつもより少しだけ簡単だったけど、やっぱり大変。ただ今回ちゃんと勉強をしてみて気がついちゃったのは、実はこれって結構重要な教科だったんだってこと。これは何日か前にも書いたと思うけど。コンピュータって計算機だから数学が必要っていうのはわかるけど、あまりにも数学の要素が強い教科はムースにとってはお手上げかな。っていっても数学を専門的に勉強している人にとったら、こんなのは基礎の基礎っていわれちゃいそうだけど。ふと思うと、やっぱり数学を勉強なかったのがよくなかったかな。自分の名前書けます大学では、経済学を教えるのに数学を一切使わなかったから。これってかなりビックリしちゃうことだよね。きっとこれがムースにとって大きな痛手だったかもしれないなぁ。あのときにせめて少しでも数学をやっていれば…。と過去を悔やんだところでどうなることでもないから、そんなことは忘れるとして、これからどうするかってことを考えないと。と書いておきながら、これから数学を使うような教科ってないかも。論文を書くときに計算式が必要なら、そのときはまた数学が必要になると思うけど、ムースにはそんな論文を書くことが出来そうにないし。ってことは、明日の試験が終わったら数学とは暫しのお別れかな?何かちょっとうれしかったりして。

今日はうちのチームメートたちが飲み会をやるっていってたけど、どうやら明日に延期になったみたい。ちょっとうれしいかな。だってムースは飲めないもん。しかも明日で試験が終わりだから、いくら飲んでも平気だし。ってこんなこと書くからいろんな人に心配をかけちゃうんだよねぇ。最近、飲み会が多く、ヘベレケになる機会が多かったせいか、いろんな人に飲み過ぎには注意してねっていわれるようになったし。明日は試験が終わってから飲み会があるけど、羽目をはずしてボロボロにならないように注意しますのでご安心を。って実は今日の帰りに、木曜日に飲み会をやるからっていわれて、新たに飲み会が入っちゃったんだけど。まぁ、期末試験が終われば、学生なんて飲むことくらいしかないので、こんなもんかなって思ってるけど。今は学生にとっても忘年会シーズンだから。働いてると12月なんて毎週末どころか、週に何回かは飲み会じゃない。それと一緒。胃薬を飲みながら、毎晩飲み会。そんな感じかも。学生との大きな違いを思い出したんだけど、期末試験が終わったってボーナスが出るわけでもなく、貧乏なままだから、そんな派手な飲み会にはならないかな。しかも期末試験というつらいときを乗り越えてからの飲み会だから。そこが働いてる人との違いかも。ってすごいこじ付けかも。

明日で今年も終わり。でもって、北国コンピュータ学院での2年目も終わり。一体何を習ったんだかよくわからないけど、少しは知恵がついたんでしょう。卒業まではまだまだやることがあるし、また新たな教科の勉強を始めないと。


2003年05月06日(火)



大学の教科書

今日は1日中試験勉強。っていっても実際にはお昼からやり始めたんだけど。しかも途中で眠くなって、スヤスヤと寝ていたから、時間的には全然勉強してないんだよねぇ。っていっても明日、明後日は試験なので、いつものようにのんびりとはしてられないんだけど。ただ今回は今まで習ったところ全部が試験範囲だからつらい。今までしっかりと理解してなかっただけに、今になって慌てて理解しようとし始めてるんだもん。もちろん時間的にムリがあるから、すべては理解できないけど、前に比べたら少しは理解度が深まったかな。っていうのは、宿題をやるたびにいろんな人に基本的なことを聞いてたんだよねぇ。だから今になって点が少しだけ線のようになって見えてきたの。今までは、点が点のままだったから、何が何だか全然わからないし、他のどの教科とも関連性を見出せないし、どうしてこんなこと習わなきゃいけないの?って感じだったの。今はちょっとだけこの教科の必要性が見えてきたし、ムースが今ちょっとだけ興味を持ち始めたコンピュータの分野にかなりの関連性があることが見えたから、これってムースにとってちょー重要な教科だったのかもって思えるようになったんだ。っていっても授業はもう終わっちゃったから、これ以上新しいことを習うことはないけどね。ただ教科書が異常に分厚くて、授業ではすべての範囲をやった訳じゃないから、そのうち独学で勉強しなきゃならない日が来ちゃうそう。ってこれがまたつらいんだけど。だって先生に聞いても、先生の専門でない限りは、「君達の方がよく知ってるんだし、自分達で調べなさい」っていっておしまいになっちゃいそうなんだもん。教えてくれるのは図書館がどこにあるかくらいかな。

そういえば、先週のことだったと思うけど、どこかのHPを見ていたら大学の教科書についてのことが書いてあったの。試験のとき以外は使うこともない値段の高い教科書をたくさん買うなんて、お金がもったいないってな感じのことだったかな。しかもその教科書っていうのは大体がその教科を教える教授が書いたもので、生徒が買う以外は誰も買わないんじゃないかって思えるものって。ムースもこれには同意しちゃう。何でか知らないけど、大学の教科書ってすごい高いよねぇ。毎年なるになると3万円から5万円くらい教科書を買ってた気がする。しかもその教科書の多くは教授が書いたもので、試験のとき以外はほとんど使わないんだよねぇ。っていうか1年間1度も開かなかったものもあったんじゃないかな。それくらい教科書なんて使わないんだけど、毎年なぜか春になると買っちゃって、ムダ遣いだなぁって何度思ったことか。っていっても3年生になってからは学校にほとんどいかなかったから、教科書もほとんど買わなかったと思うけど。まとにも教科書を使ったのなんて、1、2年生のときの英語の授業と第2外国語の授業くらいかも。今でも実家の本棚に教科書のほとんどが飾ってあるけど、その多くはきれいなまま。っていうかムースは教科書に書き込みをするのが嫌いなので、本は比較的きれいなまま保存されてるんだ。実家に帰ったときにその本棚を見ることがあるんだけど、それを見ると、難しそうな名前の本がたくさん並んでるから買った本人のムースがビックリしちゃう。でもあれって売っても1銭にもならないんだろうなぁ。きっと本棚に飾っておくのが1番だろうと思う。ただ場所はとるけどね。でもって、1番誰が得をしてるかというと、その本を書いた教授だけだもんねぇ。大学の先生ってもしかしたらいい商売?って思っちゃう。

でもここ北国コンピュータでは、教科によっては教科書をよく使うの。中にはまったく使わないのもあるけど。例えば、人工知能の教科書は1度くらいしか開いたことないんじゃないかな。これらの本ってみんなコンピュータの本だからとっても高くって、毎学期の始めには3万円から4万円のお金が教科書代として消えてっちゃうの。1冊1万円くらいするのものが多いから。で、それを使えばいいんだけど、使わないのはねぇ。ただここでは、いつ昔の教科書を開くかわからないから、いつでも見れるところに今まで買った教科書を展示してあるの。基礎知識として、今までに履修した教科の知識を問われることがよくあるんだけど、その度に家に帰ってからあわてて昔の教科書を開いて、関連分野を読んでみちゃったりするから。そういう意味では昔に比べたら教科書をよく開くようになったし、読むようにもなったかな。今日やってた試験勉強でも、ちゃんと教科書を使ってたからね。こんな感じだと教科書って意味のあるものなんだけどねぇ。ちなみここで使ってる教科書は、その授業を教えてる教授の書いたものでもないし、アマゾンドットコムのようなところでも買えるごくごく普通の本なの。っていってもムースはいつも購買で買うけど。購買で買うと学期の終わりには教科書を下取りしてくれるし、それが結構なお金になるからね。ムースは本を残しておくのが好きだから1度も下取りに出したことはないけど。で、その下取りされた本はどうなるかというと、次の学期なり、次の年に、古本として購買で売られるから、多くの生徒は一般教養の授業の教科書を中古で買ってるみたい。ムースのは全部専門だから、新刊も多いけど、古本しか売ってない教科もあるの。でも新刊よりかは3割くらい安いからお得かな。

今はどうなってるかわからないけど、昔ムースが自分の名前書けます大学に通ってたころはこんなシステムがなかったんだ。でも北国コンピュータ学院のように教科書もリサイクルしていけば、ムダなお金を使わずに済むのにね。って出版会社の人や大学の教授はムースの意見に反対しそう。だってただでさえ本が売れなくて困ってるのに、教科書までリサイクルされちゃったら、出版会社にとって大きな痛手になっちゃうもんねぇ。教授も印税がもらえなくなっちゃうから困るだろうし。

また試験勉強に戻らなきゃ。試験さえなければ、学生ほどいい商売はないんだけどねぇ。


2003年05月05日(月)



非生産的な1日

昨日の飲み会のせいでちょっと生活のリズムが崩れちゃった。っていっても今日はお昼には目を覚まして、学校へ行ったけど。でも何となく具合が悪かったぁ。まぁ、昨日あれだけ飲んだんだから当たり前なんだけどね。ただ今日は具合が悪いから家で寝てるって訳にもいかなかったから、気合で起きて、身支度をして家を出たの。で、車に乗ってから気がつくことがたくさん。DVDを昨日中に返さなきゃいけないことも思い出したし、写真を取りに行かなきゃいけなかったし。ってなことで、1時間は用事を全部済ませてしまうことに集中。で、それが終わってから、お友達の家に行って、暫し休憩。休憩っていっても試験勉強をちょこっとやってたから、完全に休憩ってことじゃなかったんだ。夕方になってから、友達の家を出て、図書館へ行ってちょこっとだけ勉強したんだけど、飽きちゃったからまた友達の家に戻って、話をしていたの。ムースは夕方にご飯を食べてたから気がつかなかったんだけど、どうやら夕食時だったみたい。お腹一杯だからいらないっていったんだけど、食べて、食べてと勧められ、結局夕飯をご馳走になっちゃった。1週間半前に2kgも痩せたっていってたのが嘘のよう。今はまさにリバウンドの状態。食べて、食べて食べまくり。ってなことで、お腹も一杯になったから、友達の家を出て、また図書館へ行って試験勉強を長続きせず、何もせぬまま1日終了。

で、家に帰ってきてからまたご飯を作って食べてたの。一体どうしちゃったのってくらい、食べてるんだよねぇ。お腹が減ってる訳じゃないんだけど、食べてる。お腹が一杯になると睡魔も襲ってくるから大変。って今のムースはかなり眠い状態。何だか非生産的な1日だったなぁ。


2003年05月04日(日)



もういらない

もうお酒はいらない。そんな感じの1日だったぁ。今日はここ北国コンピュータ学院の卒業式で、午後からは卒業生達がいろいろなところで飲み会を開くの。去年度までのムースはそんなことまったく知らなかったけど、今年度になってからはいろいろなことを覚えたかな。去年の12月にうちのチームのキャプテンが卒業したんだけど、そのときも飲み会が開かれてたの。ってもちろんムースは参加したけどね。今日の飲み会は去年のチームメートが卒業するってことで開かれたものだったんだ。ムースはどこで飲み会が行なわれてるかよくわからなかったから、別のチームメートの家に寄って、場所を聞いてから行ったの。そのときはもう午後4時を回っていたかな。今日はあまり飲むつもりがなかったから、ゆっくりでいいやぁって思ってね。でもって、飲み会の会場に着いてビックリ。最初、場所を間違えたのかと思っちゃった。っていうのは、北国コンピュータ学院の先生がそこに2人もいるし、他の面々もコンピュータクラブの生徒達なんだもん。顔は見たことあるんだけど、話したこともないから誰が誰だかよくわからないし。でも1人だけ去年の夏に同じクラスをとった人がいたから、その人にチームメートのことを聞いたの。そうしたらすぐに戻ってくると思うから…ってことだったんだ。じゃ、それまでって思って飲んだビールは1杯が2杯、2杯が3杯へといつものようにいけいけドンドン。しかも今日は先生も飲め飲めってムースに勧めるから、じゃぁってことでたくさん飲んじゃった。っていうかムースがそこについた時点で先生はかなり酔ってたけど。昼間のお酒はよく効くので、ムースが家に戻ろうと思ったときにはかなり酔ってたかも。で、家に着いてからバタンキュー。さっきまでずーっと寝てたんだけど、頭は重いし、気持ち悪いし、喉はすごく乾くしと大変な状態。って今はだいぶ落ち着いたけどね。これから試験だっていうのにこんなことしてていいのかなぁって思うけど、いつものことだからまぁいいかとも思うし。でも明日からはちょっとだけ心を入れ替えないと。じゃないと大変なことになっちゃうから。


2003年05月03日(土)



バンクーバーの勝ち

今日でついに今学期終了。っていっても期末試験がまだ残ってるけど。でも授業は今日で終わり。ってなことでムースはとってもうれしかったかというと、実はその逆で、今日はちょっとだけ気分がよくなかったんだ。っていうのは、ここのところよく書いていたんだけど、今は別れの季節だから。去年は別に何とも思わなかったけど、今年はどうも気分がよくないの。ってムースの知ってる人がこの街からたくさん出ていってしまうからなんだけど。今日もそんな感じで別れの挨拶をしたから、朝っぱらから寂しい思いをしちゃった。でもすぐに愉快な仲間の家に行って、話をしてきたから大丈夫。なぜかっていうと、愉快な仲間達はみんな秋になったらここに戻ってくるからね。夏の間だけはみんな思い思いの時を過ごすけど、秋からはまたいつものように遊んだり、飲み会をやったりする日々が来るから。 今日授業が終わって、家に帰ったらチームメートから留守伝が入っていて、みんなで遊ぶからおいでと。ってなことで、今さっきまでみんなで遊んでたの。もちろん途中からおビールを頂戴したけど。

夜になってからはチームメートの家でNHLのプレーオフ鑑賞会。でも今日はムースだけが悪者で、大変だったぁ。っていうのは、今日集まったメンバーすべてがミネソタ・ワイルズのファン。って当たり前なんだけど。でもムースは1人バンクーバー・カナックスのTシャツを着て、TV鑑賞。もちろんバンクーバーを応援したの。試合はバンクーバーがオーバータイムで勝って、3勝1敗にしたんだ。試合を見ている途中で、ムース1人がバンクーバーを応援してたから、ムースだけが悪者の雰囲気。でもあまり気にしなかったけど。だって気心が知れた仲間だから何をいっても、何をいわれても気にならないもん。

試合が終わってからは、みんなでどこかへ行こうって感じだったんだけど、いいところが見つからなくって、しばらくTVを見ていたの。でもムースは眠くなってきちゃったから、我先にと家に帰ってきちゃった。っていうか、明日も大変な1日になりそうな気配だから。

今日は久しぶりに体を動かして遊んだせいかちょっと疲れちゃった。それにとっても眠いし。何だかもうおやすみなさいの時間かな。


2003年05月02日(金)



ふと思ったこと

ここ2、3日は何か穏やか。って天気じゃなくって、ムースの生活がね。やっぱり1週間半ほど振り回されたあとだけにそう感じるのかな。いっときは2kgも体重が落ちちゃったけど、食べまくって今は元の状態。っていうより、ちょっと太ったかも。去年の今頃と比べると、ムースはなんと約8kgも太ったから、実はちょっと体が重くってね。ちょっと大変。顔なんてまん丸になっちゃったし。まぁ、減量はあとでゆっくりとやることにして、今は期末試験に向けて勉強をしないと。何だかんだで、今学期も明日で終わり。来週は期末試験で、それが終わるともう夏休み。時の経つのは本当に早いもので、あっという間の今学期、というかこの1年だったかな。これでムースも北国コンピュータ学院での2年目が終わっちゃうんだよねぇ。本当にあっという間だなぁ。時の経つのがこんなに早いなんて、久しぶりかも。スペインにいたときもあっという間に1年ちょっとが経っちゃったかな。って1人暮らしをしているときのムースの時間ってとても早く過ぎるの。まぁ、1人になって気ままな分だけ、遊び歩いているからなんだけど。ムースはダメ学生だから、卒業までにはまだ時間がかかるし、いろいろと学ばなきゃいけないから、もうしばらくは学生をやってるけどね。

今日はこれといって話題がないんだけど、先日読んだある人の日記の中で虐待について書かれてたから、今日はちょっとだけそのことについて。ってその人の日記の中に「私は小さい頃、虐待されていたらしい」っていう記述があったの。実はムース、これを見てちょっとドキーンとしちゃった。っていうのは、数年前、ムースの心の中に何かモヤモヤした感じがあったときに、自分と向き合って、自分の心の中をじっくりと見たの。そのときに、あぁ、ムースって子供のころ、虐待まがいなことされてたんだって思ったから。もしかしたら、あれは親による虐待かもしれないし、もしかしたらしつけの1部だったかもしれないけど。でもはっきりと覚えてるのは、母に箒の柄で何十回も叩かれたこと。しかも頭を中心にね。今でいう、キレちゃって、自分を抑制出来ない状態に似てると思う。父も気分次第なところがある人だから、子供のころは親のご機嫌をじーっと見ていたなぁって思うし。今ではとっても仲がいいし、そんなのは過去の話になってしまっているけど。でも、自分と向き合ってたころ、母に、あれは間違えなく虐待だっていったことがあったかな。もちろん母は違うって否定したけどね。

このころのムースはちょっとつらいときを送っていて、いろいろと大変だったけど、自分の弱い部分を知ると同時に、それを乗り越えることも出来たからよかったんだ。でも、それが心の中でモヤモヤとしたまま残っちゃうと、いつまで経っても何かしっくりこないんだよね。自分は何でこんなことしちゃうんだろうとか、自分は何でこんなんだろうとか、ときに自虐的になってしまうし、必要以上に自分を責めてしまうんだけど、一向に原因のわからないままいたずらに時が過ぎちゃったり。かといって、誰に相談していいかわからないし。本当に大変だよねぇ。ムースの場合はいろいろな本を読んで、自分を受け入れてあげるってことをやったけど。これもなかなかうまくいかないしねぇ。自分に対して否定的な人は、どうしても自分はこれでいいんだって思えないんだよねぇ。でもどうして自分に否定的になるかって考えると、どうも幼児体験が絡んでくる気がするし。昔も同じことを書いたけど、ムースは親に怒られたことはあったけど、褒められたことはなかったから、ずーっと自己否定的だったの。怒られた中には、叩かれたりしたこともあったけど。こんな感じで育ってきたから、何かが起こればまた怒られるとか、自分が悪いんじゃないかって思っちゃうんだよね。自分はこれでいいって自信を持つ前に自己否定に走っちゃって、どんどん悪循環させていっちゃって、最後は自分がこの世にいなければ、きっと世の中はよくなるとまで思っちゃう。ってムースも昔は実際に思ったけど。

でも、今はこの虐待のことも乗り越えたし、親のやったことも受け入れたし、自分自身も受け入れたから、やっと普通っぽくなれたけど。しかも自分を受け入れたからは、とっても変わったかな。普段のことはあまり変わらないんだけど、いざってときがちょっと違うかも。あと冗談でも、自分はすごいってことがいえるようになったし。すべてを受け入れるっていうことはとっても難しいけど、これをやると楽になるかなぁって思うんだ。親から愛情をたっぷりと受けて育った人にはわかりづらい話だろうけど、親から褒められたことがなかったり、虐待を受けたりすると、あるときから自虐的になったり、自己否定的になったりする人もいるの。でもそれはその人が生き残るために必要な方法だったりもするんだ。ムースは専門家ではないから詳しいことはよくわからないけど、本を読んで学んだ限りでは、そんな感じだったかな。

これといって書くことがなかったから、今日は先日読んだある方の日記から、話題を無断で拝借させていただきました。


2003年05月01日(木)




↑エンピツ投票ボタン
My追加 Mail BackTop