来歴補助簿
contentasternahead


2002年04月28日(日) はるばる函館

函館には入港せず沖にアンカーで残念と思っていたら、なんと今日交通艇を本船から出すとの連絡。交通艇エンジン担当の機関士としては、エンジンの調子が気がかりで、乗り込み、エンジンの運転状態を観察し、ついでに上陸してきました。

今日の上陸では、とある上司から特命を言い渡され、職務遂行のために函館を歩き回り、ゲットしたもは
\献曠織董幣討い匿べました)
△劼瓩海泙ぁ碧務て仔汎辰猟遡)
ラム肉(子羊の肉・今日は味付きをチョイス)
じ羮ー蟆依嚀宗僻ヾ枳省)
セニ撻ラシックビール(北海道限定→限定という言葉に弱い私です)
λ務て賛景后道新スポーツ新聞

などなど、これで本船の機関士の堪航性(航海に耐えうる能力)は何とか保持されそうな予感・・・・・・

さて、次は二見=小笠原です 小笠原といえば亀を食べるらしいです。どんな味なんだろう?


2002年04月22日(月) 電気係

船の機関士は係りに別れていて、一番若い機関士は補機・電気(100V系統)を担当しています。

最近はなんだか町の電気屋さんになっています。
最近の作業といえば
〃峺灯増設工事
∪濯機新替
コンセント増設工事
などなど、家電機器の工事をたくさんしています。

近々、船内極寒の地の冷凍庫(チャンバーと呼ばれ10畳ぐらい)の蛍光灯の新替工事が待っています。庫内は零下20度。その中で作業するのはとてもつらそう・・・・・・


2002年04月20日(土) 鯖の浜焼き

小浜湾といえば「鯖の浜焼き」だそうです。
上司のみなさんが、「鯖の浜焼き食べたいなぁー」といわれるので、今日は特別に交通艇(船に乗せている、小さいボート)の機関長(普段はいません、今日は特別)として乗り込み上陸してきました。

生まれてこの方、鯖の浜焼きを見たことがなく、どんな形しているのだろう?と思いながら歩いていると、発見しました。

「でかい鯖だなぁ」・「串刺しになっている」・「焼かれている」
お値段も結構高い、安いもので一匹1000円。

鯖の浜焼きを大事に抱いて船に帰り、その晩早速、酒の肴としていただくと・・・・

なまらうまい。脂がしっかりとのっていて、最高でした。

日本全国おいしいものを頂けるなんて幸せぇー
次は新潟です


2002年04月18日(木) もんじゅ

今日は福井県小浜湾にアンカー中です!

福井県小浜湾といえばもんじゅ(原子炉?)らしいです。ここら辺は原発銀座といっていいほど、原子力発電所があるらしいです。

今回の航海は長崎→新潟→函館(アンカー)→二見(アンカー)→神戸と北に南に大移動です。せっかく小樽からはるばる飛行機を使って長崎まで行ったのに、北に戻るなんて・・・・・・・・

最近やっと休みぼけが抜けて仕事に精を出す日々になってきました。4月に人事異動があり(おいらは変更なし)新しい人たちともうち解けてなかなか楽しく仕事がして行けそうな気配!

みなさまにお願い
私のパソコンのアドレス帳が消えてしまい、お友達のメールアドレスが全くありません。そこでお願い!下記アドレスにメールを送っていただけませんでしょうか?
kazuho-e@k8.dion.ne.jp
お願いしマース!


2002年04月15日(月) 一口餃子

長崎といえば、皿うどん・ちゃんぽんですが、私は長崎に来ると、ほぼ毎日一口餃子を食べに行ってます。

長崎市内を歩いていると、たくさん一口餃子屋がありびっくり。普通の餃子はあまり(ほとんど)見かけないです。どうして、長崎といえば一口餃子の由来はぜんぜんわかりませんが・・・・・・

今日は餃子を4人前とビールとにら玉、至福のひと時をすごしてきました。

明日は出向、次は銘酒の産地・新潟に向かいます。長崎ではおいしい芋焼酎もゲットしたので、思い残すことなし。

でも、風がとても強い=激しい揺れ・・・・・・ちょっと憂鬱・・・・・


2002年04月14日(日) 職場復帰

長かった休みも終わり、職場復帰しました。

今日の移動はとても長くつらかったぁ!

小樽→新千歳空港→福岡空港→博多→長崎
計8時間の大移動。もう体はへろへろです。

明日は早いので、早めに寝ます。お休みなさい


2002年04月11日(木) キロロリゾート

昨晩小樽では雨が降り、気温も下がったので、今日朝一番(0900)にキロロスキー場に再び行ってきました。

―・スキー場に到着・―
駐車場→がら空き
スキー場→人影なし
雪質(見た目)→良好
天気→快晴
リフト券→春料金(20%OFF)

感無量!!ベストコンディションです。

実際にゴンドラに乗って上まで行くと、パウダースノーではないけど、ちょっと湿っぽい新雪、粗目雪もある程度固まっていてスピード出し放題!!滑り収めには最高のコンディションでした。


コンディションが良かったので、調子に乗って「One make」をしようと思ったのが運の尽き!!イメージでは「ツイスター」のダブル(ジャンプしてスキーを左右に振る)だったのが・・・・・・

―失敗ツイスターの詳細―
.ーバースピードでジャンプ台に進入(まずいと思ったけど時既に遅し)
踏み切り、テイクオフ
N沼のスキーが外れ飛んでいき
ぅ好ーが無くなったのでバランスを崩し
デ愧罎ら墜落
上着はパーカーだったので背中に大量の雪が進入
Г覆泙蚓笋燭

でも、最高にスキーを楽しんできました。来シーズンが楽しみ!!



2002年04月10日(水) 黄砂再び襲来

また、小樽に黄砂がはるばる中国大陸からやってきました。しかもwith雨!!

ショーック!!
何がショック?

昨日洗車した車が黄砂を含んだ雨で、また砂だらけ・・・・ワックスまでかけたのにぃー。昨日の苦労が水の泡となって消えていきました。

今度、洗車するときは天気予報見てからしよう・・・・・


2002年04月07日(日) キロロリゾート

顔の腫れも引いて調子がよくなってきたのでキロロスキー場(北海道赤井川村)に1人で行ってきました。

たまには、1人で気ままにスキーを滑るのもいいかなぁと思いました。

ただ1人でスキーに行くとゴンドラ(6人乗り)に乗るとき必ずといっていいほど、合い席(合い箱かな?)になり、回りの人は楽しそうに話をしていて、私は1人黙り込んで、「早く終点がこないかな?」と思い続ける、ゴンドラ空中散歩の旅なのです。

今日も案の定、合い箱でした。
しかし、ゴンドラの中での会話が全て関西弁!!何回乗っても関西弁!!
恐るべし関西弁。北海道の田舎まで進出したのかと思うほどでした。よく観察すると関西人がスキー場にうじゃうじゃ。びっくり。

3時間滑ったら足腰がくがく。春スキーはやっぱりつらいなぁ〜


2002年04月06日(土) 青塚食堂

抜歯後ちょっと時間が過ぎて、口もだいぶ開いてきて、痛みも無くなってきたので、お昼は久々に外に食べに行ってきました。

小樽に帰ってきたら、必ず一回は行くお店「青塚食堂」に行ってきました。場所は小樽水族館下にあります。

今日のメニュー
_峙丼→ニシンをうなぎの蒲焼風に焼いて山椒を少々かけて食べます。
△弔屬笋→つぶを殻ごと焼いたものです。
ホタテ焼き→ホタテを焼いたものです。
これだけ食べて1000円ちょっとです。やっぱり小樽、海の幸が安く美味しく食べれました。ちょっと幸せ〜♪


来歴補助簿という名前の由来
来歴補助簿→航海訓練所の機関士が自分の担当機器の整備記録、故障の状態を記録していく記録簿です。
担当機器の日記みたいなものなので、名前を拝借して私の日記の名前にさせてもらいました。


最近は、静かに過ごしているので、来歴補助簿のねたが無く困っています。せっかくの休みだから遊ばないとなぁ―。


2002年04月03日(水) 術後経過

痛みもだいぶ治まり、ほっと一安心!!

しかーし、薬を飲み忘れると激痛が・・・・いたーい
抜いたあとは、見るも無残。たくさん縫われていました・・・・抜糸はいつになるんだろう?

痛みが無くなったと思ったら、今度は腫れてきました。

家での会話
かーちゃん>ひゃひゃひゃひゃぁー(豪快に笑う)
江口>何がおかしい?(ちょっと怒り)
かーちゃん>ほっぺたしもぶくれぇー(豪快に笑いながら)
江口>しかたないべ、それに痛いんだからほっておいて!!
かーちゃん>まるで、「クレヨンしんちゃん」みたい

かーちゃんも昔、同じ症状で激しい抜歯をしたらしく、昔の自分を思い出したらしく。
最後にとどめの一言
かーちゃん>他人の不幸は蜜の味・・・・

というわけで、しばらくは復活できない様子です。


2002年04月02日(火) 激しい抜歯

今日、北大病院に行って「激しい抜歯」をしてきました。

顔に口の部分だけに穴のあいた覆いを掛けられて、麻酔の注射をブチュッと3本。なんだか、歯茎を切り刻まれている感じがした後は、キュィーンと何かを削る音。

そこでさり気なく先生の一言
(江口の台詞は全て心の中です。術中はしゃべる余裕などありませんでした)
先生>骨削るねー♪
江口>骨?歯の間違いじゃないの?(心の中)ひぇー勘弁だなぁ
本当に骨を削ったらしいです。

そのあとのさり気ない先生の一言
先生>ちょっと響くよ
江口>なにが?
先生>(みのと金槌みたいものを手にとって)歯割るねー♪

術後の先生の一言
先生>麻酔が覚めてくると痛むと思うよー♪
江口>(心の中で)すでに痛い・・・・・・

というわけで、無事歯を抜きましたが、今は喋るのもやだ、ご飯食べるのもやだ。即ち口動かしたくない状態です。これで痩せれるかも・・・・・・


えぐちかずほ |MAILHomePage

My追加