羽積風narration
…どうかなぁ?

2003年03月31日(月) 失恋しなくちゃ


そろそろ失恋しなくちゃなぁ、と思うんだ。
自分が思い上がってるときとか。

高校の頃、一度の失恋で詩が50作も書けたから。
ってわけでは、もちろんなくて。

勉強とか仕事っていうのは、頑張れば頑張るだけ
それなりに成果が上がるもので。
頑張りに比例した成果ってわけじゃないけどさ。
まぁ、それなりに報われるものじゃん。

でも、恋愛は違うから。

どんなに頑張っても、もがいても、ダメなときはダメなんだ。
世の中には、どうしようもないこと、っていうのがあるんだ。

ってさ。いちばん身に染みて手っ取り早く解らせてくれるのは
失恋なんじゃないかなぁ、と思うのね。

だから、なんか、自分が人間として悪くなってきてるとき。
そろそろ失恋しなくちゃなぁ、と思うんだ。

*** *** ***

↑というようなことは時々思うので、前にも書いているかもしれない。
更に言えば、しなくちゃなぁ…で、できるものでもないし。



2003年03月30日(日) 寝込む覚悟の土日だったのに


風邪はピークを迎えないまま沈静化。気持ち悪いです。
こう、もっとバーンと高熱出てから治れっての。

とりあえず昨日の歯医者はキャンセルしました。
クシャミで治療どころじゃなさそうだったから。
ちょっと悔しいぞ。歯医者通いは今まで皆勤賞だったのだ。
あれってさ、間が空くと怖くなりません?私だけかしら。
サボり癖が付いてもイヤだしね。それも私だけ?



2003年03月29日(土) 朝っぱらからゴメン<(_ _)>


うちのサイトのコンテンツ“愛機とおでかけ”なんだけど、
エンピツ日記でも写真が貼っ付けられることがわかったから
こっちに移行しようと思ったのね。

でさ、去年の11月23日に行った屋久島の写真を移したんだけど
20021123で修正するつもりが、20031123でやっちゃって…。
まだだっつーの!未来日記書くなっつーの!
きゃははは☆最新日記で登録されちゃったよ。

てなわけで、惑わされたエンピツ読者の皆様、ごめんなしゃい。
良かったら過去日記の11月、見てね♪3日と23日でアップしてます。

羽の行方のお客様、そんなわけで“愛機とおでかけ”は
近々廃止すると思います。また日記でチェックしてねん♪

そろそろ桜の写真を撮りに行きたいのですが、
引越しとかのバタバタで今年は危ういな〜…行けるかなぁ?

*** *** ***

昨日、また一人派遣の女性が辞めて行かれました。
あっという間の二ヵ月半。早いよ〜っ(>_<)

すごいちゃんと能力を持った方だったのに会社が活かせてなくて
もったいないなぁ…と思っていたので、良かったです。寂しいけれど。

次の所では、余すところ無くバリバリ自分を活かして頑張ってねっ!p(^^)q
あなたと逢えて、良い刺激になりました。私もガンバル。



2003年03月28日(金) 連帯感の不思議


昨夜のニュースで、

日本にある朝鮮学校やその生徒が
日本人から執拗なイジメやイヤガラセを受けている

…というのを見ました。拉致問題の絡みで。

通学途中も危険だから制服のチョゴリも着られずに、
集団登校してるって。チョゴリ、カッターで裂かれたり。
学校にも「死ね、ゴキブリども」みたいな電話が掛かって。

当然ながら、そこの生徒や教師が
拉致問題を引き起こしたわけじゃなくて。

イヤガラセをしてる人たちが直接、
拉致問題の被害者というわけでもないし。

関係ない人が関係ない人にそんなことをして、どうするんだ。
なんか、意味わかんないし。わけわかんない。

そんな無意味な仲間意識なら、要らないんじゃないの?

帰属意識っていうのかな。私はあんまり無いんだけど。
愛校心・愛社心・愛国心…私はそういうのが、すごく薄い。
だからスポーツの祭典も盛り上がれなかったりするわけで。

まぁ、それはそれでさ
あんまり無さ過ぎるのも問題かも知れないけど。
団結しなくちゃいけないときもあるし。
そこに属す者としての最低限の責任はあるだろうし。

ん〜、でも今回みたいに

“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”みたいなアホな方向に
発揮するのなら、そんなの要らないんじゃないの?

とか思ったりするわけさ。

“関係ありそうで関係ない人(当事者じゃない人)”を
平気で傷付けることのできる精神。

そういうのがある限り、戦争っていうのもなくならないだろうしね。
…結局そこに行き着くのか、私。

個人意識も、団体意識も、上手く発揮していきたいものです。
難しいけれど。どうせ持つなら、正しい誇りを。


…とね。キレイに終わりたいところですが。

インタビューを受けていた朝鮮学校の教師が

「生徒もみんな『自分の国の人がそんな酷いことをするはずがない』
 と信じていたのに、北朝鮮が拉致を認めたのでショックでした」

などと言っていたのも、私は

「あんたたち個人個人はそんな酷いことしないかもしれないけど、
 自分の国の中にそれをする人がいないかどうかなんて
 全員と面識もないのにわからないことだろう。ばかばかしい」

と冷ややかに思ったことも付け加えておきます。

一見、美しく健気な話なんですけどね。
私はそういう、同じ枠内にいるだけで湧き起こる感情というのは
得体が知れなくて結構恐怖なんです。



2003年03月27日(木) 小娘×2に近い


微熱・鼻水・クシャミ・喉イガイガ・吐き気と
オンパレードなここ数日ですが、みなさまお元気でしょうか。

「あいつは体調やプライベートがすぐ顔に出るから社会人失格」
などと言われる前に、普段から無愛想を心がけましょう。

…なんか違う。

ってか、ホントしんどいから今日なんて休みたかったんだけど。
どうせ上流でストップしてて作業も進まないことだし。
でも〆直前に休むと、私が休んだせいで遅れたみたいな印象に
なりそうでそれもシャクだから出てきてしまったりしている。

*** *** ***

取引先の男性と話しているときに、話の流れから
「汐さん、もし行かれるんでしたら、お車を出しますよ」
などと言われた。

まぁ会社の立場上そうなるのかも知れないが。
おじさんがこんな小娘にそんなことを言っちゃイカンなぁ
…と、やや違和感を感じたりしたのでした。

「あはは。イエイエとんでもないです。ありがとうございます」
みたいな。社会っつーのは不思議なところです。

今、大辞林引いたら
【小娘】一四、五歳ぐらいの娘
だそうで。失礼しました。



2003年03月26日(水) トマトにマヨネーズ


総菜パンが好きなのにマヨネーズが嫌いで
難儀な日々を過ごしております、汐です。

いや、ほんと選ぶの大変よ?コンビニ行ってみ?
マヨネーズの付いてない総菜パンを探しに。

昔、家にあった料理の本に
“自家製マヨネーズの作り方”っていうページがあって、
「へぇ!マヨネーズって自分で作れるんだぁ!」と思い
早速作ってみましたが、味見はできませんでした。
…ほら、だって嫌いなんだもん。
同時にサラダなどを用意したわけでもありませんでしたが
いったい何がしたかったのでしょうか、私は。

マヨによく合うらしいトマト、あれもダメなんですね私。
幼少の頃から、いちばん嫌いな野菜で。
これまた小学生の時、夏休みの観察日記でミニトマトを栽培。
なんでかね、課題は自由だったと記憶するのですが。
黄色い花が咲き、やがて実を付けましたが、味見はできませんでした。
…ほら、だから嫌いなんだってば。
自分が手塩に掛けて育てたものだからといって、
そんなことぐらいで嫌いなものはおいしくなりません。
まぁ、でも、あれはね、普通のトマト好きが食べてもマズかったかも
しれませんけど。なんか皮が分厚そうだったし。

それはともかく、自分で何かを作るとか育てるってのは
単純に楽しいものですよね! o(^-^)o ワクワク
…てな感じで、ムリヤリ前向きな締めくくり。



2003年03月25日(火) [戦争のこと]買い被られる前に

そろそろ政治色の濃い話題は書き収めにしたいと思いつつ
誰に求められているでもないのに、まだやめられない私。
いつまでバカを露呈し続けるつもりか。もぅやめれ、私。

連日の日記で勘違いされていると困るので、
一応書いておこうかな〜…と思いますが。


汐は別に、平和主義者ではありません。

そして、事勿れ主義でもないです。

悪意をもって近づいてきた人のことは、容赦なく傷付けるし。
地位や名誉や権力やお金は、大好きです。キッパリ。

ただ、武力をもって何かを成し遂げることや
無差別に不特定多数の人を傷付けることには、反対です。
そこまでして得たい物は、今のところ何もない。

って言うと「じゃあフセインの独裁は放っておいて良いのか?」
と言われるんだろうね。あぁ…。

ちょっと話はズレるけど。

何が怖いのかというと、一度“正義のために武力を使う”という
例を認めてしまうと、今後、武力行使に対する抵抗感がどんどん
鈍くなっていってしまうこと。解決法として定着させたくない。
“一度”も“今後”も、すでに繰り返されまくってるのだが…。

でも、だからこそ、ここで歯止めをかけないと!
今こそ平和に解決する方法を見つけ出して前例を作って
それを踏襲していく歴史を作っていきたいじゃないか。

更に話はズレるけど。

戦争・事勿れ…とくれば、どうしても与謝野晶子の
あれを思い出しますねー。気がつけば弟の歳を越えている。


そして話は戻るけど。

きちんと選挙のたびに投票に行く良い子ちゃんでもありません。

だって、見る目がない私が行っても無駄だから。
正確に言うと、人がイザという時にどんな行動を取るかなんて
イザとなるまで誰にもわからないから。かな。

今回だって、そうだと思う。
自分たちが吟味を重ねた投票の結果、今のような内閣になり
そして首相がアメリカの武力行使を支持するなんて、
ほとんどの人が予想も望みもしなかったことでしょう?

そういうシステムなのはわかっているけれど、
選挙という形で政治と関わることが正しいのかどうかさえ
考えあぐねています。

真剣に考えて行っている人は、もちろん偉いと思う。

でも全ての公約に目を通すでもなく、スポーツイベントの如く
「参加することに意義がある」とばかりに人気投票する人が、
選挙に行きもしない人より偉いとは思えないし。

「選挙に行かないヤツが政治を語る資格なし」なんて暴言だね。


というわけで。
ここ最近の日記を読んでくれている人が汐のことをヨイヒトだと
勘違いされていると心苦しいので、めちゃ正直に書いてみました。
まぁ、私の中では何も矛盾してないのよ♪

※BBSに意見、要らないです。管理人の言うことじゃないが。
 政治や宗教の話は収拾がつかなくなるので、管理しきれん。
 言いっぱなしで申し訳ないですが、
 何かを考えるきっかけにしていただければそれで良いです。
 あと、あなたのご意見はご自分の持ち場で表示なさってね。



2003年03月24日(月) [戦争のこと]2巻が気になる

昨日もあんなことを書いたので、その日のできごとを書くのを
すっかり忘れていました。ここが日記なのかなんて今さら誰も問うまい?

え〜…昨日は中国語検定を受けてきました。準4級と4級を併願。
準4級は実力で、4級はマグレで受かれば良いなぁと思って。

受けた感想は「わかる問題もあったよ!」って感じ。…おい。

“初めての外国語を丸二ヶ月でどこまで習得できるのか”
という実験は、とりあえずここで終了。

あとは引き続きぼちぼちやっていきたいと思います。
英語よりは今後の見込みがありそうな手応えを得たので。
TOEICよりは、ワケワカラン度が低かったと思うのよ。

発音はだいぶ苦戦しそうだけれどね。
あいかわらず何を聞いても同じに聞こえるし。

準4級と4級の間に中途半端な暇があったので、時間潰し。
会場近くのマクドナルドで問題集とフィレオフィッシュを両手に
粘ったもののやっぱり余ったので、すぐ横のブックオフへ。
新井理恵の『高橋くん優柔不断』を立ち読み。また漫画かよ。
そうこうするうちに開始時刻が迫り、読みかけを置いて会場へ。
そして、あとはみなさんの予想通り。
4級試験の間中、続きが気になってしょうがない!
高橋くんは結局どうなったんだ!?…というわけで、
早々に試験を切り上げてブックオフへ舞い戻りましたとさ。
いや、ちゃんと最後まで解いたってば。

*** *** ***

今年の確定申告、例年通り郵送で済ませたのですが
何か不備があったらしく、税務署に呼ばれてしまいました。
くそぅ…もう何年も自分でやっているけれど、
今までそんなことなかったのにぃ。
計算間違いらしい。申告漏れじゃないぞ〜(笑)。
てなわけで、結局明日、行ってまいります。

*** *** ***

MSNのトピックスで“イラク攻撃は是か非か ”
というのがあって、ここ数日その掲示板をずっと追ってます。
あと、今日見たTAKURO−NO−WARのサイト。
そして、首相官邸ホームペ−ジで小泉さんの発言ログ。

みんな、すごいです。いろんなことを、ちゃんと考えています。

戦争をやむを得ないとする人も、むやみに武力を奨励するわけではなく
それなりの歴史的・政治的・経済的背景からする理由があります。

逆に、戦争反対を唱える人のほうがよほど説得力がないほどです。

わかってはいましたが。揺らぎます。かなり、揺らぐんです。
あらゆる背景を越えて尚、反戦の意志を持っているつもりでも。

9・11のときは、ただアメリカのプライドのために戦っている
ようにしか、見えなかったけれど。今回のは少し異なると思うし。

何が正義なのか。そして正義であることは、善なのか。
ちくしょう…本当に、こうするしかなかったのか!?という感じ。

だけど、やっぱり、それは違うだろう。と、信じたい。

あ〜ぁ、私って情けないなぁ…。

無い頭でめずらしく何日も考え込んでるから、知恵熱っぽいです。
いや、まぁ、たぶん、ただの風邪。ほんと、しんどい。



2003年03月23日(日) [戦争のこと]言葉の力

昨日、言葉の力について少し書きましたが。

言葉というものにその真価を発揮させるのは、本当に難しい。

伝える側の生き様・受け取る側の人生・伝達手段・タイミング
その他あらゆるものによってそのベクトルも威力も変化するからだ。

そして、それはきっと言葉だけでなく音楽や映像も同じなのだろう。

今、あちこちで行われているデモなどの模様をテレビで目にする。
ブッシュや小泉にただ反発し挑発するだけのふざけた看板を掲げ、
罵るように平和を訴える。あれが最も効果的な方法なのだろうか。

そして逆に「私なんかに何ができるわけでもないし」という言葉の大群。
それはそれでとてつもなく負のエネルギーが渦巻いているような気がして。
みんなで作り出している諦めムードが、戦争を許してるような気さえした。

何か具体的な良い方法を思いついたわけでもなく
たいしたアクションを起こしているわけでもない立場で
こんなことを言うのもどうかと我ながら思ったのですが…
あまりにもザワザワした違和感を感じるので今日は書いてみました。

だけど、何か確実に届くアクションを起こそうと模索して
冷静にモガイテいる人がいることも見つけたから…。



2003年03月22日(土) [戦争のこと]『THE END AGAIN again』

昨晩は体調が悪いのにワインなどを飲んでしまい、
あっという間に頭痛&寒気の底に撃沈。辛かった。

今日は今日とて昨日のギックリ背中をまだ引きずり、
身体をひねることができませぬ。痛ぇ。

さて、そんな今日。

土曜恒例、歯の治療に行ってきました。十年後も生きてる前提で。

そして間に合いそうだったので、その足で
昨日見そびれたランニングシアターダッシュの舞台
『THE END AGAIN again』へ。

この話の内容がまた
“自分の寿命があと11時間と知ったとき、残りの時間をどう生きるか”
という微妙にタイムリーなもので…。

当然この脚本を書くときや練習の時点では、
公演日に世界がこんなことになっているなんて
誰も予想すらしていなかったはずなわけですが。

さすがに今の心理状態ではこのテーマの舞台を
全くの娯楽として観ることができず、内容が薄く感じられてしまいました。
それでも最後には、やっぱり少し泣いてしまったのだけれど。

…ダメだ。今日の日記はダメだ。

本当はまだまだ戦争について書きたいことがあって、ありすぎて。
言葉が上手くまとまらないんだ。

今はキレイゴトは言いたくない。なぜか傍観者になれないから。

私は物書きだけれども、歌や詩では世界は救えない。
周りに溢れる表現者たちに罵倒されようとも。歌や詩では、平和は来ない。

いや、言葉にはもしかしたらその力があるのかもしれないけれど。

少なくとも今の時点では、誰もそんな言葉を生み出せていないじゃないか。
だって戦いが繰り返されていることが、それを証明している。

私は表現の手段として、ずっと文章を書いているけれど。
今回に関しては、言葉の力でなくても構わない。
武力以外の力で、何か少しでも平和に近付けるのなら。

影でひっそり奏でる、平和の歌ではなく。
中身も解決策もない、NO WAR!の叫びでなく。

もっと確実に届く何か。小さくても具体的な何かを。
私はまだ、探している。そしてこうしてる間にも命は奪われていっている。


今回、あちこちの掲示板や日記を見て回りました。
「画面の向こうで起こってる他人事で、実感がない」なんて言わないで。
表現者を名乗るなら、想像力や感情移入をフル活動させてよ。
「無力な私には何もできるわけじゃないし」なんて言わないで。
こんなところで謙虚さは必要ないよ。どうか一緒に…何か。お願い。



2003年03月21日(金) 他人と相手と私

どうやら勘違いやすれ違いではない
まったくの裏切りを受けたらしく、
私は今、吐きそうに気分が悪い。

何が悔しいのかというと、
私がその人と言葉を交わす以前から
周りの人たちに忠告を受けていたのだ。

「あの人は怪しいから関わらないほうが良いよ」

だけど私は、そうするのがイヤだったんだ。
他人の評価やウワサで人を判断することが。
悪い先入観を持ってシャットアウトするのが。

別に面白がって敢えて近づいたわけじゃない。
話しかけられる分には普通に応じ、
それなりに仲良くなって楽しく過ごしていた。

私は私としてその人と会話を積み重ね、信じた。

それが…このザマだ。

周りの評価が、正しかった。
私は最初からそれを鵜呑みにして、警戒して、
心を開かずに逃げ回っていたほうが良かったんだ。

まぁ、結局は私に人を見る目がなかったというだけの
笑い話なんだけれど。

*** *** ***

世界が戦争だという昨日、社内では異動のお引越しでした。

机を動かしたりとバタバタしていたのですが、
短くして行かなかったため、爪が二本ほど割れてしまいました。

とくにネイルアートを施しているわけではないが
私の身体で自慢できるパーツなんて爪の形ぐらいしかないのだから
それだけは勘弁してくれ…というのは、半分ぐらい冗談。

*** *** ***

今日の私は世間のカレンダー通り休日。

DASHの舞台を観に行こうと思っていたのですが…寝てしまいました。
誰かときっちり約束してないと行けないんだよ、一人じゃ意志が弱くてね。
ダメだねぇ、私って…などと思いながら貪る惰眠も、また良し。

夕方ごろ起きて ポテチを食べて 空になった袋を捨てようと
ゴミ箱のほうを向いたところ…あうっ…ギックリ背中に(なんだそりゃ)。
とにかく背中全体が痛くて身動き取れない状態になり、
しばらく一人寂しく固まっていました。クシャミしても痛かった。

*** *** ***

以前お世話になっていた会社の方が、今日で退職されたそうです。
本当に良くして頂いて、お世話になりました。おつかれさまです。



2003年03月20日(木) [戦争のこと]期限切れ40分前に思う

地上で起こる愚かなことの全てはきっと、
人が人を支配なんてできやしないということの証明だ。

戦争にも政治にも必ず宗教が絡んでいるけれど、
人間が勝手に始めたことに神の名を都合良く掲げるな。

正義のためなら暴力は許され、そして勝つと
ヒーロー物を見て育った少年がそのまま政治をしているのか。

万人に共通する正義なんてものは、存在しないのだ。
地球を丸ごと一つの価値観で括ろうとすることが無理なんだ。

同時多発テロの後、アメリカが武力行使すると言ったとき
私にできる思いつくことは、首相官邸にメールを送ることだった。

 プライドから来る怒りのまま正常な判断ができなくなっている
 アメリカを今なだめて引き留めることができるのは日本じゃないのか。

 武力行使を支持するというのなら、あなたのかわいい息子さんを
 芸能界などではなく戦地へ送り出してみろ。

その程度の一通のメールには、当然何の力も無かった。
今回の私にできることは、いったい何だ?

何か行動を起こしたという自己満足を得たいわけじゃない。
小さくても確実な作用を及ぼさなければ意味がないと思っている。

反戦デモなのか・署名なのか・人間の盾なのか?
だけど私は自分も可愛い。自分の命も仕事も世間体も失いたくない。

イヤだけれど、少しだけ考えてみる。自分だったら、どうだろうか。
事実はこんなにシンプルでも甘いものでもないのは、わかってます。

ナイフを持って手放さない危険人物が傍にいて、
そこから逃げられない状況なら。

 殺られる前に殺ってしまおうとは考えないだろうか?
 そう言い切る自信は、残念ながら、無い。

こんな誰もが理解し合えない信用し合えない世の中だから、
自分から攻撃をしかける気はないけれど護身用ナイフを持ち歩く。

 その心理は理解できないだろうか?
 残念ながら、すごくよくわかる。私も以前は持ち歩いていた。

自分の身を呈して制するほどの覚悟もない。
アメリカの気持ちもイラクの気持ちも納得がいってしまう。

そんな中途半端でどうしようもない私に
今できる最大限のことは、いったい何だろうか…。



2003年03月19日(水) 死んだら復活はないRPG

私はゲームをあまりしないので
ちょっと的外れかも知れないが、
今の私が生きてる感覚は
人生そのものがRPGチックだ。

試験に受かったり
新しいことを覚えるたびに、
アイテムが増えたり
レベルアップしてる感じ。

一つの仕事を片付けて
新しい派遣先に移るのは、
クリアして次の面に進んでる。

人生そんなに単純なものじゃないかも知れないけれど、
わりと単純に楽しんで生きてるみたいです。

*** *** ***
この日記のキリ番5000を自分で踏んでしまってちょっぴりショック。



2003年03月18日(火) ジャンキー


今の会社へ派遣されて1年9ヶ月にして、やっと
一緒に仕事をして楽しいと思える人を社内に見つけたので
ちょっとウキウキしている私です(^-^)長いトンネルだった。

とてもとても助かっている。いろんな方向から、精神的にも。
やっぱり人は一人では頑張れないものなのかも、と思ったり。
おぉっ、私がそんなふうに言うなんてめずらし〜ぃ。

いつも、仕事で素敵な出会いがあったときは明らかに
恋愛で新しい出会いがあったときの数倍ワクワクしてしまう。
私って寂し…くなんかないぞっ!?だって、好きなんだもん。

できることなら仕事と結婚してしまいたい。
永遠の愛を誓えるかも。あなたに尽くします。ラブ☆



2003年03月17日(月) 希望としては


また これから先の人生で
能動的に人を愛することのできる日が来ればいいな



2003年03月16日(日) 引越しを目前に本を買い漁り、彼氏に怒られた


昨日と今日は何をしていたかというと、散財してました。

昨日は縮毛矯正に15000円使い、
今日は本とCDに13000円です。
給料日、即、破産。

これでもだいぶ欲しいものを抑えたんですけどねー…。
本とCDはまた月末頃買出しに行く予定です。
どうして本屋にはポイントカードがないのでしょうか。

今日買った本は、
『受かる!数検4級』(日本数学検定協会・監修)
『青空について』(原田宗典・著)
『…すぎなレボリューション・8巻』(小池田マヤ・著)
『57577』(枡野浩一・著)
『ももこの21世紀日記・2』(さくらももこ・著)
ってところでしょうか。

いやぁ、自分の本棚を見せるというのは
自分の馬鹿さ加減を露呈しているようで、
清々しく恥ずかしいもんですね。
ライトエッセイとか漫画ばっかりじゃん!

『数検』って言ったって、4級って中二レベルなんだよ。
だけどさ、連立方程式なんてまだ解ける?
で、これ学研から出てるんですね。背表紙の青色がニューコース
(っていう参考書)を思い出させる色で懐かしく嬉しくて、つい。
中学の頃は本当にニューコースのお世話になりました。
今また大人になってお世話になろうとは…。(大人だって…くすっ)

『青空について』はハードカバーで持ってるんですけど、
それを読んだ時にイメージした友人に贈ろうと思って買いました。
文庫化を待ってるあたりが妙にケチクサイ私ですが。許せ。
哀愁漂う、沁み込む、ただただ傍に居たくなる詩集なのです。

『…すぎなレボリューション』は、これでやっと完結しました!
というか、しちゃいましたー。あ〜ぁ。
このストーリーは深い!小池田マヤ、天才です!!絶賛。
『Kiss』連載らしいので少女漫画の部類に入るのでしょうが…
とにかく、甘くない!痛くて厳しくて心グサグサです。
どんでん返ししまくりの息もつかせぬ展開で連ドラ向きかと思いますが、
各局のプロデューサーのみなさん、下手にドラマ化したら許さぬ。

『57577』は前にちょっと書きましたね、立ち読みしたって。
やっと買えました。文庫なのに給料日まで買えない私って情けない。
枡野浩一の短歌というのは、男の馬鹿で下品でヤンチャで可愛いところと
時々ハッとさせられるところがあって、目が離せないのです。
同じような感覚で汐は詩人の三代目魚武濱田成夫も好きなのですが、
この短歌集で枡野浩一も濱田成夫に親近感を持っていることがわかり、
ちょっと嬉しかったりします。断じてスキンヘッドが好きなわけではない。
しかしこのタイプが好きという女は、かなり男では苦労しそうです。

『ももこの21世紀日記・2』については、いまさらですね。
ちょくちょく書いてますが、さくらさんのエッセイは、単純に笑えます。
息子さんのことが度々登場するようになりましたが、
彼は大きくなってこれを読んだら、どんな反応をするんでしょうねぇ。
「勝手にこんなこと書くなよっ!」と怒っても、
それをまたネタにされちゃうんだろうね。頑張れ、エッセイストの家族。

というわけで気が付いたら全部紹介してた。
あれ?別にそんなつもりじゃなかったんだが。

学生の頃も作文好きではありましたが、読書感想文だけは苦手だったので
この程度の書評でご勘弁を…。
ちょっと書店で気が向いて手に取ってくれるきっかけにでもなれば幸いなり。



2003年03月15日(土) 「はい」と言ってしまった


歯医者で治療終了後。

「二〜三日は左側で硬いものを噛まないように
してくださいねぇ…ガムとか。」

へっ!?ガム、硬いの?



2003年03月14日(金) [戦争のこと]その程度の命

戦争に賛成したり妥協したりできる人は、
真剣に生きたことのない人なんじゃないだろうか。

と、汐は思うのです。

私はたぶん、命そのものについては
他の人より軽く考えているほうだと思います。

いま流行ってる歌みたいに
産まれてきただけでオンリーワンだから誰もが無条件に素晴らしい
なんて思わないし、なにがなんでも自殺がイケナイとも思わない。

だけど、一生懸命にもがいて生きてきた
その人の人生を・築き上げてきた思考を・感情を・成果を。
他人が奪ってしまうというのは、とても恐ろしいことだと思うのです。

上手く言えないけれど。

すべての命が、無条件に貴いのではなく。
自分の命が貴いと思える生き方をしてきた人の命は、貴いのだと。

そして きっと
自分の命が貴いと思える生き方をしてきた人は、
他人の命も貴いということを本当の意味で知っているのではないかと。

だから きっと
戦争に賛成したり妥協したりできる人は、
真剣に生きたことのない人なんじゃないだろうか。

と、汐は思うのです。

*** *** ***

政治的な局面をまるで無視した、バカ丸出しな展開で
ちょっと自分でもどうかと思ったのですが。
これが、戦争について今の私が語れる精一杯のことでした。

今日はホワイトデーですね。
朝から続々と返ってきている…これでしばらくはお菓子に困らない私(^-^)
あぁ、でもなんか思いのほか高価なものが返ってきたりして
だいぶ気を遣わせてしまったかもしれなひ f(^ー^; まさにエビタイ!
みんなありがとう。(…と、ここで書いてもあれだけど)。



2003年03月13日(木) 三つの願い


驚異的な包容力を持つ人に、会ってみたい。

永遠不変のものがあれば、すがりつきたい。

深呼吸のしかたを、レクチャーしてほしい。



2003年03月12日(水) リニューアルを繰り返して生き残れ!

なんか仕事が忙しくなっちった最近。
(別に暇だったわけではない、と弁解しておく)。

今週は寝付きが悪いです。んで、どうしても夜中に起きてしまう。


この頃はグリコのキティランドというビスケットにハマっています。
チョココーティングのやつを毎日食べてる。
汐が小さい頃からあって好きだったんだけど、表面の動物イラストが
あの頃と違うぅ…と少し悲しくなってます。絶妙な食感は変りなし。

パピーというスナック菓子と宝石箱というアイスの復活を、
ここで小声で求めてみる。


唐突ですが。

心というモノは本来とても流動的なもので、それで良いんじゃないだろうか。
それをつなぎ止めようとするから、いろいろややこしいことになるんだと思う。

消えていくことや変わっていくことは、悲しさや寂しさを伴うけれど
だけどそれを責めたりは、きっと誰にもできない。

懐かしさをそっと抱いて、あの頃が戻るのを控えめに待つのは自由。
自分の希望を伝えるのも自由。復刻版は微妙に異なるけれど。

時と共に。お菓子も、恋心も。





…とか言って、ムリヤリつなげてみた。
お菓子と恋心を同じに扱うなんて、私、納得いかな〜い(笑)。
(スッゲー、無責任)。



2003年03月11日(火) happy?


今日はあんまり心がまとまっていないので、
言葉もまとまらなかったりするのですが。

周りをしあわせにできない人は
自分もしあわせになれないのかなぁ…

なんて、思ってみたりしたわけです。



2003年03月10日(月) キャラクター身長


夢の中で誰かに、しょうもないダジャレを飛ばされて
クスクスっと笑ったら、泣いてると勘違いした彼氏に
横から揺すり起こされました。

「どうしたん?どうしたんっ!?」
「ん〜…?おもしろかってん(-_ゞ」
「あ…そう(-_-メ)おやすみ」

明日の朝になったら彼氏に説明してやらねばと思い、
夜中の間ずっとダジャレの内容を心で復唱していたつもりが
起きたらあっさり忘れていました。夢なんて、そんなもんさ。

さて、そんな今日ですが。

きゃー。久しぶりにやっちゃいました。
クレジットの引き落としに、口座の残高足りてなーい。
しかも、あの落ちたP検代を引き出していなければ足りていた…。

ダメダメですよぉ、私ぃ。

ところで、最近知ったのですが。

めっちゃ可愛い“ちまちまキャラ”の友達より、
私の方が背が低かった…ガガガーン。

“実年齢”と“精神年齢”みたいに、
“実身長”と“キャラクター身長”って絶対あると思う。

だって私、背の低さを態度のデカさでカバーしてるもんっ(>_<)



2003年03月09日(日) P検3級と丸大ハム

ぎゃぁぁぁぁ!信じらんな〜い!!
今、P検3級に落ちてきましたよー(ToT)
通常、検定試験って3級まではわりと簡単で
2級からが難しくなるものじゃん?
3級で落ちるなんて、カッコ悪っ!アタマ悪っ!
日常的にパソコン触ってるユーザーレベルで
余裕に解けるもんだと思ってナメ過ぎてました。
LAN関係とか、エクセル関数とか
初級シスアドのテキストで見た覚えのあるような
ところがバンバン出てきやがんの〜…。
ちくしょうっ(>_<)P検はしばらくお休みだぜっ。
秋にシスアド受けるかも知んないから、
その近辺でまとめて片付けよう。
このままでは済まさないからなー覚えとけP検。
あ〜ん…ジャカジャカジャカジャカ(←走り去る私)。

というわけで、今、帰ってきて
気晴らしに丸大のお徳用ロースハム食べてます。
ヒラヒラのロースハム、おいち♪(^-^)
ポールウインナーもおいしいし、丸大は良き会社です。

P検の試験監督をやっていたお姉さんは
MOUSインストラクターなのですが、
試験中は秘書検定のテキストをやってらっしゃいました。
いやぁ、頑張ってる人は頑張ってるもんですねぇ…。



2003年03月08日(土) 真実のワタシ?


『大つぶ果実ミルク』というソフトキャンディーは
しあわせな甘さでおいしいです。おすすめ。
製造…ライオン菓子株式会社だって。ん?まぁ、いいや。

今日やっと、中国語の発音のほうの勉強に手をつけました。
これまではテキストで文法を追っかけてるだけだったのですが。
いや、こりゃツライわ。全部同じ発音に聞こえるんだもん。
3種類ぐらいにしか聞き分けられない。…がんばんなきゃ。
まぁ、のんびりやろうっと。

今、フジテレビで『裏切られたマイケル・ジャクソン』をやっています。
別に見る気はなかったんだけれど、たまたま流れていると見てしまう。
人に裏切られることの痛みは、きっと、スターも一般人も同じでしょう。
人はどうして自分の真実を知って欲しいと思うのでしょうか。
かなりどうでもいい人相手でも、自分のことを誤解されたまま放っておく
というのは勇気のいることです。どうしてかなー。
かと言って「本当は君って○○なんだね」などと他人に言われるのは
いちばん腹が立ったりするもんですけどね。
なんでこれが口説きの常套文句なんだか…って話ズレちゃったよ。



2003年03月07日(金) やさぐれ愛の短歌

引越し手続きで市役所に行かなくちゃならなかったので、
今日は有休でした。

朝、昨日使った折り畳み傘をきれいに畳んで外に出ると、
雨が降っていたので、また広げました。ちょっと凹んだ。

支払いをしなければいけないものも幾つか溜まっていたので、
まとめてやっつけることに。払込用紙…いろいろあるもんです。
郵便局でしか受け付けないもの、コンビニだけのもの、銀行だけのもの。
「勘弁してくれぇ(-_-;)」と思いながらあちこちを巡りました。

こないだチラっと書いた香水は今日入手しました。
最初付けたときは「あぁん、やっぱりイメージと違うぅ(._.)」
と感じたのですが、時間が経つと良い感じに♪
汐が身悶えするほど好きな、あるものの香りがベースになっています。

たくさん歩きながら、考えたこと。

事故や天候の影響で電車が止まるたびに従業員に怒鳴り込む
見苦しい姿がニュースに映し出される(たいていは)オヤジ。
鉄道会社は、きれいな風俗嬢でも雇っておっさんの隣で
囁かせれば良いのではないだろうか。
「言うこと聴いてくれたらイイコトしてあ・げ・る」
…ダメか(笑)。お金かかるしね。そんなことするぐらいなら
従業員が適当にペコペコ謝ったほうがいいよね…。
適当でいいよねぇ、理不尽なクレームは。大変ですね。

あと、本屋で枡野浩一の新しい文庫を立ち読みしたので
少し短歌を作ってみたりしましたが。五七五七七。
ロクでもないものばかりできたので、お蔵入り。
でも、いつかまた豆本にでもなるかもしれない。
なんだかんだ言って、個人的には気に入っていたりして。


「シアワセになろう」だなんて言うけれど、今のわたしも幸せだけど?

気がつけば、あなたの前で気持ちイイ顔見せるのも、シャクになってた。

片手間で愛する程度が、ちょうどいい。それが男の求める『バランス』。

失くしても惜しくないモノ賭けている。ゴッコでGAMEで騙し合いの愛。



2003年03月06日(木) 痼疾かどうかは死ぬまでわからないから


恋愛感情のような
一過性のクダラナイもののために
私の住居や 戸籍や 仕事や 
交友関係や 時間や 価値観が
影響を受けるのは不本意だ

恋愛は、私の中の余白で、する

…と、冷静なときの私は思っている



2003年03月05日(水) “アンチ中川家”女の陰謀


ツッコミ芸人にネタを求めて突っ込まれたからって
訴えてんじゃねぇよ、バカ女っ。

そんなこと言ったら、アントニオ猪木に平手打ちを
喰らった一般人はどれほどいるんだ。

んなもん、梅ちゃんのディナーショーに行って
「豆が飛んできた!(-.-#)」って怒るようなもんだろ。

「禁酒する。フラフラ出歩かない」って反省しちゃったじゃないか。
そんな生活してたら、確実に芸の幅は狭まるぞ。どうしてくれるんだ。

っていうかさ、礼二も普通に謝ってんなよ。
そんなんじゃ大物になれないぞ?

…ファンでもないのに、熱くなってみました。

散々書いたけど、YAHOO!BBSとかでみんな似たようなこと
書いてるね。わざわざここで語るようなことでもなかった(笑)。

「ツッコミはネタじゃない」って書いてる人も数人いらっしゃいましたが、
なんてことを!ツッコミも時に立派な芸ですぞ?
…と、ここでひっそり言っておく。吉本嫌いの大阪女・汐でした。



2003年03月04日(火) 「そんなことしたら行き遅れるよ!?」と言われた



私には憧れの人がいます。

仕事関係で知り合った年上のその女性は
少しのキュートさを残して、かなりカッコイイのです。

近づく努力は全然できてないんですけどね(^^ゞ
プロポーションの良さについてはマネできないしね…。

その彼女が今日、ガーベラをアレンジして作った
お内裏様とおひな様の写真を携帯に送ってきてくれました。

それはとても可愛くてきれいで嬉しかったので
今月の携帯の壁紙にすることにしました♪



2003年03月03日(月) ひな祭りと卒業式


あ〜っ。辞めたい辞めたい。
ほんっとに早く辞めたいーっ(>_<)
刻々と無駄な時間が過ぎていく。砂時計が見えるようだわ。

…さて、吠えたのでまた少しは続けることができるだろうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
全くと言っていいほど関係のない行事。
今日はひな祭りです。
とりあえずコンビニで関係ありそうなものを買ってみましたが。

ひなあられにイチゴチョコでコーティングするのは
あまり合ってないみたいです、と○すさん。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2回目のTOEIC、スコアは260でした。
前回の245とほとんど変わらないです。
また検定料を無駄にしてしまった。
次回は少し間をおいて受けようと思います。
最近、中国語ばっかりやってるし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
年の始めから憂えていたわりには、
まだ確定申告をしないまま3月になってしまいました。
何やってんでしょーか、私は。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ところで世間はどうやら卒業式シーズンなようで。

汐は中学の卒業式で、一つ下の在校生になる友達から
花束をもらったのがうれしかったなー…。
別にクラブの後輩というわけでもなかったんだけれど。
ぜんぜん予想もしていなかったところへ
ピンクの可愛らしい花束と友達の笑顔が飛び込んできて、
とてもとても感激しました。



2003年03月02日(日) それではまたすぐ、おやすみなさい


今日は起きたら16:00だったので、
日記に書けるようなネタは何も持ち合わせていなかったりして。

朝ごはんは食べたような気がするんだけど、その後の記憶がない。

起きてから電話で話してた友達によると、今日は良い天気だったそうで。
あ〜そりゃもったいないことしたなぁ…などとかすかに思っておりますが、
私の頭はたぶん まだ起きてません。

これを書いてる今は21:00前ぐらいですが、まだボーっとしてます。

晩ごはんは昼の分とまとめて食べなくちゃならないので、
ファミマのボリューム満点弁当というやつを買ってきましたが
本当にボリューム満点で食べきれず残してしまいました。

年賀状で報告を受けた、結婚とか出産のおめでたい話がいくつかあったので
お祝いを贈る準備をしたりしてます。…遅いですね。もう3月だよ。
自分のことはさておき、友達のそういう話は本当にうれしいと思います。
心から、おめでと(^-^)♪



2003年03月01日(土) Love Love Sweet Home♪


今日は部屋の契約をしてきました。
春から彼氏と住むLove Love Sweet Homeの♪
(うげ〜…気持ち悪い。吐きそう)。

いや、今も一緒に住んでるんだけどね。
彼の母曰く、今住んでるところは狭すぎて見てられないそうで。
「大きな部屋に引越ししなさい。そしてこれを機会に結婚しなさい」と。
…トホホですよ。結婚の意志の無い私たちとしては。

何年も拒否し続けていると、
「もう籍は入れてくれなくても、大きな部屋にさえ移ってくれれば
あんたたちは結婚したものと思ってあきらめるから…」と
半泣きですがられてしまい、さすがに断りきれず今回の引越しに。

正直私もめんどくさくなっちゃって、別れ話もしたりしたんだけど
そこにも至らず。もう自分たちの為に付き合ってんだか親の為だか…。

まぁね。ああいう新しい部屋を二人で見に行くと
生活のイメージも広がったりして「…結婚しようか」
なんて思う気持ちも、ちょっとわかったりしましたよ。
そこは二人で住むには少し広すぎて、
子供が一人か二人いればちょうどいいような物件で。

契約者は彼で、私は契約書に続柄を『婚約者』と書かされ、
ちょっと屈辱的。

そしてその書類を見た不動産屋がしらじらしく私に呼びかけるのを
「奥さま」などと言い間違えやがんの。甘美な響きではありますが。
どっちかっつーとかなりムカついてしまいました。

今回のことであらためて、自分がいかに
結婚に抵抗があるかを思い知ったような気がします。

なんか微妙にストレスのたまる一日でした。


 < 少しまえのこと  もくじ  少しあとのこと >


汐 楓菜 [MAIL] [活動記録]

↑エンピツ投票ボタン
My追加