羽積風narration
…どうかなぁ?

2003年01月31日(金) スポーツマンシップに反する独禁法


オリンピックで1国・地域による金、銀、銅メダルの独占禁止
が検討されてるらしいですが。

友好のためとか言ってるけど、もうちょっと真剣勝負しろよ〜。
実力がないせいで、みんなで仲良くメダルを分けられなかった
からって、仲が悪くなるの?あほくさい。
真剣にやってる選手に対する冒とくや、そんなもん。

独占になったら、3位のメダルを4位の人にあげるらしいけど
「中途半端に3位になって剥奪されたんじゃたまらない。
やるからには一位を取らないと!」って余計に燃えるのか?

小学校の通知票で優劣を付けないとか、
運動会で順位を付けないとかさぁ。

傷付くことも、乗り越えることも、考えることも
なんにもできない大人をこれ以上増やしてどうするんだよ。



2003年01月30日(木) PAMELAH


↑綴り合ってんのかな?

パメラというユニットは有名なのでしょうか?
最近、ベストアルバムが出ていたので買いました。

今は活動休止しているようですが、ずっと好きで
CDも結構持っているんだけれど。

作詞はほとんどボーカルの女性がやっていたと思うのですが、
どこまでも悲しい恋愛の詞ばかりです。
どんな人生を送ってきたのだろう…と思わずにはいられない。



2003年01月29日(水) 一気に上がれよ、微熱ぅ


しんどいけど、忙しいー。
元気なときの私が入れた予定だから仕方がない。

冷○ピタ類の『8時間冷却』とかいうのは
JAROに訴えてもいいんじゃないのー?
8分も保たないし。



2003年01月27日(月) 気合いで乗り切れ!週末ダッシュ

金曜日から微熱で、どうにもならん感じです。
インフルエンザだと、微熱から徐々に上がるんじゃなくて
いきなり高熱らしいので、たぶんただの風邪だと思うのですが。

土曜日は歯医者で抜歯があって、抜歯後は三日間ぐらい
飲まなくちゃいけない薬があるから、風邪薬が飲めなくて〜。
併用していいのかなー?今度先生に訊いておかなくちゃ。

日曜日はTOEICがありましたが、たぶん熱があろうがなかろうが
解けなかったと思うので、熱のせいにはするまい。
あの試験は3時間拘束で、かなりボーっとしてツライ。
長文問題に差し掛かる頃にはかなりお腹も空いていたりするのですが、
そこで長文の内容が、ホテルの朝食についての説明だかなんだか
だったので、結構悲しかったりしました。
玉子とソーセージはご自由にどうのこうの…って読みながら
更に空腹感が増すという。
今回は少〜しは勉強したつもりだったのに、前回以上にわからなくて
やっぱり場違いなところに座っている感が否めなかったです。
風邪熱に知恵熱がプラスされました。

その後、オルケスタ山崎さんの演奏会に。
一緒に行く友達と演奏会会場最寄り駅で待ち合わせ。
TOEIC会場最寄り駅からはYAHOO!検索で1時間15分。
試験終了が16:00で待ち合わせは17:30。
んー…普通の人なら問題なく行けるはずなんですけど、
そこは超方向音痴の私のこと。かなり不安!
通い慣れたところでも、ボケーッとしてると逆方向の電車に
乗ってしまったりしてるので、かなり慎重に行きました。
はじめてのおつかい並のドキドキで無事到着。

演奏会は、やはりすばらしい。
最近のオルケスタ山崎さんは、日本のオルケスタを目指して
おられるのか、地域に根ざした活動を目指しておられるのか
よくわからないときがありますが(笑)。
笑いの要素が絶妙に入るところが関西って感じだったり。

2時間と聞くと長いなぁと開始前は思うのですが、
みんな♪(/^^)/♪ノリノリで、始まってみるとアッと言う間なのです。
アンコールで登場のおるけすた通信管理人さんのソロも、
かっこよかったし(#^.^#) ただでさえジャニーズ顔なのに♪

一緒に行ったメンバーのうちの一人は、これまた2年ぶりの再会で。
体調を崩していると聞いていたので大丈夫かな〜?と
思っていたのですが、思ったより元気そうに見えて一安心(^-^)
会えてよかったです。また遊びにいきまっしょー!

前回の嵐山演奏会に続き今回もご一緒していただいたCYNOS WEBのmyoさんは
来年の演奏会に行くときに汐が一人あぶれると可哀相だから
彼女は作らないでおいてくれるそうですが、そんな気は遣わなくて
ぜんっぜん結構ですから、今年こそ彼女を作ってくださいませ(笑)。



2003年01月24日(金) 別れ


メガネを忘れて出社してしまいました。
はっきり言って、メチャ不便です。

ぜんぜん見えなければ忘れることもなかったのでしょうが、
家の中で朝の支度をするには支障のない程度に見えるので、
掛けて出るのを忘れちゃいました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は会社の女性ばかりで新年会でした。
辞めて少し経つ元派遣の方も来ていたのですが。

なんていうか・・・

メールだっていつもしてるし、
会おうと思えばいつでも会えるけど。

それでもやっぱり、彼女はもう仕事仲間ではないわけで。

会えなくなることだけが別れではなくて、
関係(立場?)が変わることっていうのも立派な別れだな〜、と。
そんなことを感じていたら泣けてきました。

変わっていくというのは、悲しいことではないけれど、切ないことです。



2003年01月23日(木) 微妙にセコイ


宝くじが7万円当たって、
その場にいた6人で1万円ずつ分けて
私だけ2万円もらっておいた。

・・・という、中途半端なスケールの夢を見ました。



2003年01月22日(水) 調子いいぞ、私っ


今年は公募のほうもスタートダッシュしてます。
こないだの検定も手応えあったし、
このまま両立して突っ走って行けたらいいなぁ。

やっぱり、AYUの詞も出しました。
(24日まで応募期間が復活しています)。
メロを聴いてみたら、少し言葉が出てきました。
でも、やっぱり、もっと長く綴りたかったけれどね。
どうしても応募したい理由ができたので。届け、AYUに。

カンロキャンディーのネーミングシリーズは、
単純に考えるのが楽しかったです。
すっかり頭がダジャレ仕様になってしまいました。
寒いおやじギャグにならない寸前のセンスで書けたでしょうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
懸賞で『リポビタンD、一年分(10本×37箱)』
というものがあって、毎日飲む私としては大変魅力的なのですが
まとめて届いたりしてしまうのでしょうか。
そうすると、部屋が狭くなるので困るな〜。
でも、薬局で商品券のようなものって聞いたことないしなー。
お米で一年分とかいうと、大抵、お米券で送ってくるものですが。
370本で、約54000円浮きますからね。欲しいですけど。



2003年01月21日(火) 終わってる?


お年玉年賀が一枚も当たってないなんて・・・。
普通、切手シートの一枚や二枚は当たるのに。
こんなこともあるのね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
恋愛感情ではめちゃくちゃ好きだけれど、
それを除けば、人間としては別にそんなに好きでもないな。

ということに気付いた時点で
実は恋愛感情も終わっているのでしょうか。
それとも、ただ無駄に冷静過ぎるだけなのでしょうか。



2003年01月20日(月) 貯金箱の話


二日連続でおいしいものをたらふく食べたため、
身体がビックリしています。
今日はおとなしくコンビニ弁当に戻ろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今週末はTOEICです。
前回の半分以上がまぐれスコアと思われる245より
下がらなければいいな〜という、かすかな希望。

去年から合格おめでとう貯金というのを始めていて、
検定に一つ合格するたびに1000円貯金することに
しているのです。変なのー。
ちなみに、不合格だったからといって
1000円引き出すわけではありません。
合格したところで、私のお金が私の財布から私の貯金箱へ
移動するだけなので、別に何の得もしないんだけれど。
いいの。なんとなく楽しければ。
誰かが「おめでとー」って言って1000円くれるんなら
もうちょっとがんばるんだが。
成績アップでおもちゃを買って貰えた小学生の頃がなつかしい。

TOEICは合否がないので、前回より上がっていれば
1000円入れることにしよーっと。

歯医者貯金もしていて、一回治療を受けるごとに100円入れてます。
長く通う予定なので、完治する頃にはいくら貯まっているでしょう。

他にもいろいろ、細かくしょうもない貯金箱がいくつかあるのです。



2003年01月19日(日) ハードながらもご機嫌な一日


時間は昨日の会社帰りに遡りますが。
これから食べに行く鍋のことしか頭に無かったので、
持って帰るのを忘れましたよ。
えぇ。漢字検定のテキストをね・・・。
まったくコイツは、ヤル気あるのかないのか。

ちなみに鍋は、中国料理の鴛鴦火鍋というもので
大変おいしゅうございましたです。辛くて。

で、今日の漢検ですが。
会場付近にたどり着くと、まだ結構時間に余裕があったので
近くのゲーセンで500円摩ってしまいましたよ。UFOで。

しかも時間に余裕があると思っていたら
受験票に『開始時間の15分前には着席しているように』と
書かれていて、ちっとも余裕じゃありませんでした。
まぁ、常識だよね。私も何回試験受けてんだよ。

会場に入ったら、みんなテキストを持ってきて広げていて
焦りました。持ってきてるのが当然ですね、えぇ。
私なんか、もう、持って帰るのを忘れた時点で開き直っちゃって
今日のカバンには読みかけのコミックしか入ってなかったですけど。

呑気に「わー、みんなテキスト持ってる〜」と会社の人にメールをしたら、
「テキスト忘れてても、辞書ぐらいは持ってきてるんでしょ?」
というような返信があり、「おぉ、その手があったか!」と
その時初めて思ったりしました。私以外の人は、みんな頭がいいわ(笑)。
でもたぶん、思いついてても重いから持ってこなかったような・・・。
っていうか、家に辞書があったかどうかも怪しい。

さてさて、テスト中。
『おセイボ』のセイの字がどうしても思い出せずにフリーズ。
「おせいぼなんか貰わないから、わかんねーよ。
お中元ならわかるよ、もらったことないけど」と思いました。
準2級の問題で『おちゅうげん』の書き取りが出たら、かなり嫌だけど。
おセイボのセイは「確か、サイと読む字だったんだよ」ってところまで
わかっていながら、結局思い出せず終いでした。情けない。
『おセイボ』だって、準2級の問題の中ではサービス問題のはず。
どうせなら、もっと普段使わないような特殊な字で引っ掛かりたかった
ものですが、まぁド忘れなんていうのは往々にしてこんなもんです。

普段からよく間違えるのですが『混乱』を『困乱』と。
またやっちゃいましたね。
でも、なんとなく気持ちはわかる間違いじゃない?(笑)

あと、前後の文章をよく読んでいなかったため
『健闘』と書くべき『けんとう』を『検討』としちゃいました。
ケアレスミスは直りません。学生の頃から。落ち着きが無いです。

終了後すぐに回答が配られたのですが、どうでしょうねぇ。
書き取り問題はトメとかハライも見られるから
結果ははっきりわかりませんが、そこそこいけたんじゃあないかと。
でも、あまり期待はせず。結果は40日後に。

んで、家に帰って郵便チェックをしていると
年末に受けたB検1級の結果が返ってきていました。
いや、落ちていることは公式サイトでの発表で既に知っていたのですが。
合格ラインまで、あと、☆一つでした。ギリギリ不合格かぁ。
それを知っちゃうと更に悔しいなぁ。
もっと、ちっとも惜しくも無い不合格だと思ってました。
また今年の年末にがんばります。おー。

そしてその後、梅田に出て久方ぶりの友達と待ち合わせ。
もう何年も会ってないような気がしていましたが、
2年ちょいぶりだったようです。でも、2年は経ってるのよ。

ところがどっこい。
(この「どっこい」ってなんなんだ?と、外人さんに訊かれたら
わたしたち日本人は、何と説明すれば良いのか)。

こんなに時間のブランクを感じさせない人は初めてかも!
少なくとも私のほうは、全く何の違和感も感じず
昨日も普通に一緒に仕事をしていたかのような気持ちでした。

自分で揚げながら食べる串やさんに行ったのですが、
それもすごくおいしくて。

本当にうれしくて、楽しい時間でした。
また会って、ゆっくり話したり遊んだり歌ったりできたらいいな(^-^)



2003年01月18日(土) マナーモード


昨夜は寝かけた頃に彼氏の携帯が鳴って、
目が覚めて寝そびれてしまい、一人ブチ切れてました。

本人はとっくに爆睡しているのが、尚、ムカつく。
寝るときはマナーモードにしろと何回言えばいいのか。

今朝、問いつめたところ、なんとヤツは自分の携帯の
マナーモード設定方法を知らなかったのです。

もう、ここ数年同じ機種を使っているのに。
ずっと電車の中でも仕事中でも着メロ設定にしていたのね。

私なんかは機種変更すると真っ先にマナーモードの設定の仕方を
調べる人なので、やたら腹が立ちました。まったく。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は土曜だけど、出勤なのです。

午後から急にイヤ〜な感じで胸がドクドクしてきて、しんどいです。
不安でしようがない感じですが、何が不安なのかは、わかりません。
昨日は少し、過呼吸気味で、やっぱりしんどかった。

今までの人生で関わってきた全ての人に対して
ひたすら謝り倒して、失踪したくなります。
疾走して失踪・・・くすっ。

恐い。

高校生の頃は、刃物が恐かったです。

ポルターガイスト(だっけ?)とか超常現象的なものは
とくに信じているわけでも信じていないわけでもないけれど。

とにかくその辺にある刃物が、いろんな人の私に対する恨みを乗せて
一直線に飛んで刺さってきそうな気がして、恐かった。

今でもカッターナイフや包丁を使うのは、少し恐いです。
突然暴走しそうな気がして。

暴走するとしたら、それは刃物じゃなくて
他でもない私の手なんだろうけど。

まぁ、んなこたぁないけどね。
(↑タモリ風に。「んあこたぁない」)

カバンに入れっぱなしになってると思っていた精神安定剤が
無いことに気付いて、余計不安になったりして。

もう何ヶ月も飲んでなんかいなかったし、無くても平気なはず
だけど、一応常備しているというだけで少し安心できる。
そういうお守り的なところがあるのかも知れない。薬には。

Dr.キリコ や 完全自殺マニュアル の存在も、
ある人たちにとっては、必要だったのだと思います。

死に誘っているようで 実は死から遠ざけてくれてる
という複雑な心境は、法的には理解されにくいし、
裁きにくいでしょうけど。

頭ごなしに「死ぬのは悪いことだ!」と説得されて、
そして死ぬ方法もわからないまま悶々と生きている。

というのと

生きるか死ぬかを二つの選択肢として与えられて、
死ぬ方法もちゃんと知っている状態で、生を選んで生きている。

というのでは、どちらが強いのか。答えるまでもないかと。

あまりいろんなことから目を背けたままで生きていくのはイヤです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今から会社の人と鍋を食べに行くのです。

明日は漢字検定なので、飲まないようにしなくては。
っていうか、帰って勉強しなさい、私。

問題集は一冊終了したのですが、それだけで。
自分の身に付いていない部分がどこかを洗い出せただけで、
それを克服するところまで手が回らなかったので、意味がない。

漢検は年に3回あるので、今年中に準2級
できれば2級まで取りたいものです。できれば明日で準2級を!

でも実は、試験の後で久方ぶりに友達と会ってご飯するので
そっちの方へ神経が行っていたりもするのです (^^ゞ



2003年01月17日(金) 変なアラームクロック¥3800−


年末年始のバイト代を取りに行ってきました。
振込みじゃないのよねぇ(T_T)

お給料もらって、小金持ちになったので
目覚まし時計を買いました。家のやつが、壊れてたんだ。
なんかね、時間がどんどん進んでいくの。変なの。

時計屋さんにいると、なんとなく
「ペアウォッチが欲しいなー・・・」なんて思いました。
でも汐は、ペアウォッチは妙に早く故障させるという
嫌な宿命を昔から背負っているので、縁起悪いからやめときます。

で、買った目覚まし時計はどんなのかというと。
アラームクロックの横に、キッチンタイマー
(59分計)が付いているのですよ。
普通の目覚ましだと、あと5分とか30分とかの二度寝を
しようと思っても、アラームがセットできなかったり
めんどくさかったりするじゃないですか。
でも、このキッチンタイマーをジィィィと回せば
いとも簡単に安心して二度寝できちゃうのだぁ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
どんなに深く愛していても、それが相手に伝わっていなければ、
そんなもの、まったく愛していないのと同じ事だろうね。

大人になればなるほど、「言葉」で伝えることは少なくなって、
さらに日本人特有の「言わなくても、わかる」みたいな感覚?
そういうのに甘えてる部分もあるんだろうけど。

それって逆なんじゃないかと。

幼い子供が上手く伝える言葉を知らなくて、
「言わなくても、わかってよ!」とわがまま言うのならともかく。

大人だから。
受け止める側も、伝える側も、ちゃんとしなくちゃと思います。

愛に限らず。いろんなことでね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今年のスケジュール帳は、かわいいのだけれど
書く欄がやたら小さいので、大変です。
平日なんて別に大して何もないんだけれど・・・
来年からは土日祝の欄が大きいヤツを買おう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こないだのアイス試食販売体験記、
原稿用紙に換算したら14枚分ぐらいありやんの。
(読んでくださった人、おつかれさまでした<(_ _)>
ちなみに、おせちの方は3枚分でした)。

このままいろんなバイトやって、加筆修正したら
本の一冊ぐらい作れそうじゃん。
取材費がかかるどころか、プラス収入になるし。

やらないけどさ。しんどいから。

どこかの出版社が企画してくれませんかね?
いろんな人のいろんな仕事の体験記を募集して
一冊にまとめるようなの。
これから何の仕事に就こうかと悩んでいる
学生さんたちの役にも立ちそうじゃない?ない?

ところで今ね、yahoo!で『試食販売』を
検索してみたんだけど、結構あるね。体験記。



2003年01月16日(木) 日常的非常事態発生


両足攣った・・・トイレで(T_T)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
選抜の行進曲が大きな古時計ってのは、なんか違うと思う。
流行ればいいってもんじゃないっしょ。あの曲で励まされるか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前にお世話になっていた会社の人に数年ぶりに会う予定が
立て続いています (^.^) 楽しみ。

その会社の中で働いているうちは、友達ではあっても
間に仕事というものが挟まっているから・・・
まぁ、いろいろあるんだけど(笑)。
仕事関係が無くなって以降の付き合いっていうのは、
より一層うれしい (^-^)
やっとそこから本当の意味での人間関係が始まる感じかなぁ。
なんとなく。



2003年01月15日(水) 役立たずじゃん(T_T)


明日は、新しい派遣さんが入ってこられるらしいです。

時間的には私の手は空いてるのに
新しい人を入れる必要があるというということは、
私の能力が足りてないってことなんだよなー・・・
と、どうしても一旦考えてしまう思考回路を
どこから矯正すべきなのか(笑)。

まぁ、でも、それくらいの意気込みでなきゃ
現状でSTOPしちゃうからなぁ。がんばろ。



2003年01月14日(火) 微妙にダークな気分が拭えない


家の暖房に騙されて、ズボン下のストッキングから脱却したものの
外の世界は厳しかったです。寒っ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨夜は、また、思考回路が鬱スパイラルに突入し
3:00まで寝そびれたので、
これから休みの日は昼間にちゃんと疲れることをして
夜は何も考えずに寝られるようにしておきたいと思うけれど、
あいかわらずグタグタしてるんだろうな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
hitomiが ニセモノなんか興味はない と歌い、
ジュリマリが 本当もウソも興味がない と歌う。

なにがホントかウソなのか。決めるのは結局、主観だけ?

主観とか客観とかいう話は、もういいか。
どうせ世の中なにもかも、あらゆる人の主観で動いてるんだし。
客観なんて、始めからありやしないんだろう。

存在するのは、説得力を持たせるために客観と名付けられた主観だけ。

・・・という意見に賛成できない人は、どこかで
「そんなもんは おまえだけの主観じゃ」と毒づいているだろうし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
会社の女性が昨日成人式だったという。

明らかに私より彼女の方が、しっかりしていたりするわけですが。
私の落ち着きはエセなので。(どんなんやねん)。

私は今25なので、ハタチの若さを羨むほど離れているかどうかは
微妙なところですが。5年なんて過ぎてみればあっと言う間だけれど、
5年の間に何ができるかと考えてみれば、何だってできるわけです。

「夢」と呼べば 遠いもののように感じるけれど、
「目標」と呼べば 手の届くものになるでしょ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いただいた年賀状を整理。

個人個人の顔はちゃんと思い浮かぶのだけれど、
どこで出会った人なのかが思い出せない。

その思い出した顔の背景に、
今まで行ったどのオフィスの風景を当て嵌めれば良いのか
わからなくなってきてる。

どんどん派遣を繰り返していって、
どんどんわけがわからなくなっていくんだろうか。
そんなものかな。かな?

中学の時の同級生だったか、高校の時の同級生だったか
わからない、とかね。病的に記憶力が悪い。



2003年01月13日(月) ゆる〜い一日


寝てるか食ってるかで終了(笑)。
ちょっとだけTOEIC対策もしました。ちょっとだけね。

AYUの新曲の詞募集は、実は全体の作詞ではなくて
一部分のキーワードのみ募集だと知ってヤル気をなくしてるうちに終了。
だってそんなの・・・つまんないんだもん。
もっと言葉のパズルをさせてくれよ。
しかも1/31までと書いておきながら1/10で締め切られてるという。
おいおいavex、そんなことして苦情は出ないのか。



2003年01月12日(日) 『JamFilms』

7本のショートストーリーが入っている『JamFilms』
という映画を観に行きました。

なんといっても、その中でいちばん好きだったのは
山崎まさよしと篠原涼子の『けん玉』という作品でした(^-^)

絶頂ではない種類の 確かな幸せ。

周りから見れば何も起きていないけれど、
本人たちにとっては大逆転の大団円。

あんな恋愛が理想です。



2003年01月11日(土) 自堕落な私


昨日は、一眠りしてから起きて
夜のうちに日記を書こうと思っていたら、
そのまま朝までノンストップしてしまった。

彼氏がときどき夜勤とかで帰ってこなかったりするんだけど、
たったそれだけで私は晩ごはんやお風呂や就寝の時間が
めっちゃくちゃになってしまう。
帰宅して とりあえず寝て 夜中に起きて2時ごろに何か食べたり
朝風呂になったり・・・私が人間らしい生活を保つには
しっかりした同居人が必要だ(^^;)

平日の朝は辛いもの(唐揚げとか惣菜パン)を食べたくなり、
休日の朝は甘いもの(クリームパンとか)を食べたくなるのは
なぜだろう?私だけか。そうか。

甘いものといえば今日、キャラメルコーンのホットチョコレート味
というのを見たけれど、『ホット』の部分に何か意味があるのでしょうか。
キャラメルコーンは前に『アイス』なんとか味もあったけれど、
いつも意味がわからない。でも、好き。



2003年01月09日(木) 人生語るには短い、45分休憩


うちのエアコンが壊れていたのですが、昨日やっと直りました。
家に入ってメガネが曇るしあわせ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
誰に対しても何に対しても媚びずにいながら、
自分の居場所を確保するっていうのは、
かなり難しいことなんだと思うよ。

媚びてないフリとか自然体のフリとかって
なんか流行ってるみたいだけど。芸能界でとくに(笑)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
会社の昼休み、

「『大人』って何ですか?」
「『正義』って何ですか?」

というような質問を投げかけられて困惑。わかんないよね。
そこからは、たぶん

「『大人』は『子供』より正しいのか?」
「『正義』であることは善なのか?」

というような疑問も派生するわけだし。

夢をあきらめることや 感情を抑えることが大人なら
別に大人になんかなりたくないし。

正義感の強さから人を傷付けたことも、たくさんあると思う。
でも、何が正義かを見えているのに 見えないフリをするのはイヤだ。

・・・とかね、いろんな人がいるでしょうね。
また平凡なこと書いちゃったよ、おい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日の、小泉内閣メールマガジンの後書き(小泉さんではない)ですが
「新年の挨拶ぐらい『あけおめ』などと略さないでほしい」と言いつつ
「当メルマガでは・・・云々」と締めくくっているのがおかしかった。
じゃあ、メールマガジンって書けよ(笑)とか思ったり。

まぁ、でも「あけおめ」は確かに酷いわなぁ。
テレビでカウントダウンライブなんかに出てるアーティストがみんな
「あけおめーっ、ことよろーっ」って言っちゃうのが悪いと思う。
影響力強いしねー。



2003年01月08日(水) ちまちま手作り好きなあなた


『自分で作る小さな本』(田中淑恵)という本を手に入れました。
本格的な豆本の作り方解説本なのですが、
これがもう楽しくて楽しくて。見てるだけでワクワク幸せです。

同じく文化出版局というところから出ている
『オリガミ雑貨BOOK』(小林一夫)も入手したのですが、
これも良いんです♪
動物とか花とかを折っちゃったりするわけじゃないですよ。
使える雑貨、なのです。
こんな素敵なポチ袋でお年玉を・・・もらってみた〜い(笑)。

手作り好きな方、チェックしてみてくださいませ。



2003年01月07日(火) お笑いの吉本


吉本の今年からの方針で『演劇用となっている大阪・北区の劇場
「よしもとライズワンシアター」を「うめだ花月」に戻す』そうな。

わりと行きやすい劇場だったので、残念です。
あのぐらい規模の劇場(小劇場になるのかな?)は
大阪では交通の便が良いところにあまり無いような気がします。
他の劇場もどんどん少なくなっているようですし。
もうちょっと観劇が市民権を得られるように、ん〜・・・。

大きな劇場や大きな劇団さんやテレビで有名な俳優さんの舞台も
おもしろいけれど、中小劇団さんの舞台もイイのよ。
大々的にチケット発売の宣伝がされたりはしないから
情報が入りにくいけれど、機会があったら観てみてね。

汐もいつか、脚本を書ける日が来たりするのかしら。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新風舎からのエッセイを読んで感想メールをくださった方が
いらっしゃって、お返事を返信するのですが、どうしても
エラーで返ってきてしまい、どうしようもありません。困った・・・。
ドコモから来たメールって、ときどきそういうことがあるけど
なんでだろうな〜?



2003年01月06日(月) 標識なんて動物には関係ないよ


今朝、出勤路で、雀が車に撥ねられて死んでいました・・・。
車というものを使用している自分を含むすべての人間に対して
最も憤りを感じる時です。



2003年01月05日(日) [バイト体験記]アイスの試食販売inスーパー

【前編(昨日)】

今日と明日は、大手スーパーDのH駅前店内で
□□乳業のアイスクリーム△▽△の試食販売をすることに。

この寒いのに、アイスクリームの試食販売。なぜなんだ。
これはもう「おこたでアイス、ちょっと贅沢。いかがですか」
しか無いな・・・と思いつつ現場へ向かう。

Dの系列店で昔数年レジのバイトをやっていたことがあり、
「懐かしいな〜」などと暢気に感じる余裕はあるものの、
試食販売の仕事は丸っきり初めてだ。

試食販売どころか、ここ五年以上はデスクワークばかりで
パソコンとのみ喋る日々。
こないだだっておせちと喋っただけだし、本業の社内では
人一倍無愛想な女として君臨している私。
人間相手に商品を勧めるなんて無謀な話だったかも知れない。

しかも試食コーナーなんて、客としての私が最も苦手とする
コーナーで、いつも遠回りして通り過ぎていくのだ。

大丈夫か、私!? 勝算はあるのか。そして賞賛はあるのか。

でも、密かに自信あり。
レジのときはお客さまから これでわりと人気者だったのだ。
レジといってもバーコードを通すだけの流れ作業ではないのさ。
それに今はなにより、久しぶりに人と喋る仕事をしてみたい。
(この先ずっとはイヤだけど)。

スーパーDに到着。勝手のわからないバックヤードを
うろうろしながら担当さんを探す。
開店準備時間だから、勝手知ったる人たちもテンテコマイだ。
「デイリー担当のマネージャーさんはどちらに・・・」
なかなか誰にも相手してもらえない。偶然本人に当たり、発見。

「□□乳業の試食販売で参りました。よろしくお願いします!」
「あれ?今日頼んでたっけ?」
「・・・はい。今日と明日ということでお聞きしてますが」
「あぁ、そうやったか。あはは。」

試食用の道具と業務日報は前もって送られていると
派遣会社から説明を聞いていたので探す。
・・・カップと業務日報が届いてないじゃないかっ!
カップなしで、どうやって食べてもらえばいいんだ。
「すいません。カップが手違いで届いていないようなので、
分けていただけませんか?」・・・ばか、派遣会社。

他に大きな荷物が届いている様子。なんだこりゃ。
組み立て式のようだが、説明書も何もない。
とりあえず組んでみる。あぁ、試食台とゴミ箱になるのね。

たぶん、まったく関係ない商品の場所なんかも
お客さまに訊かれることがあるだろう。
そんなこと私はこの店の従業員じゃないのだから
わかるはずもないんだけど、そんな事情もお客さまには
関係ないことなのだから、事前に売り場を一周して
だいたいの感じは掴んでおきたい。

商品の味を知らないことには勧めようもないから
六種類のアイス一通りの味見はしておきたい。

売れた数を後で出すために、最初の品数を数えておかなくちゃ。

・・・全部、無理。

誰だよ「20分前に入れば余裕ですから」とか言ったの。
30分前に入ったけど、めっちゃギリギリ、どうにか
開店前に見た目だけ整った程度だよ。ばかばか派遣会社。

試食用のアイスをカップに取り分ける。
ストロベリーやマンゴーは問題ないものの、
バニラは・・・か、固いっ!開けたばかりだとスプーンが刺さらない。
あ〜、純度の高いやつほど固いんだよなぁ、確か。
でも抹茶のほうが固い!何故だ!?
・・・と、頭の中が一瞬 理科の教科書に。
まぁ無い知識は出てこないので、謎を解明するのはあきらめる。

そんなこんなで、さぁ開店!

さぁ!言えるのか?私。声は出るのか?私。
ところで・・・何て言うんだ!?
「ただいま□□乳業のアイスクリーム△▽△の試食を
行なっております。いかがですか〜?」・・・言ってる(笑)。

事前に担当さんから聞いていた。あまり売れてないんだと。
そう、通常価格230円・今日明日の特価で198円の
小さいカップアイスという、ちょっと贅沢な代物なのだ。
これは難しい。どうせその値段を出すのならHDを買うだろう。
ライバルのHDはあまりにも有名な超別格アイスだ。

さーて、ここからいろんなお客さまが現れるぞ〜。

食べた後で「ありがとう、ありがとう」と言いながら
やたら身体のあちこちをバシバシとタッチしていくセクハラじいさん。

「寒いのにこんな所でかわいそうに」と哀れんでくれるものの
別に食べてくれるわけでも買ってくれるわけでもないおばさん。

やたらなついてくる子供達。
「これな、このプーさんの毛布な、三階のビンゴで当たってん。」
「この、あずきのやつ、あんまり売れてないなぁ?」
「もっと食べるー。もっと食べるー。」
・・・そりゃ、もう大変さ。期間限定の“子供好き”になる私(笑)。

「食べるのはタダやからな。絶対買わへんでぇ」と言いながら
たくさん買っていってくれたおばさん。

私服警備員のおじさんと仲良くなって、時々巡回中におしゃべり。

他にもいろんな人と、世間話を楽しみつつのお仕事。

そして後悔も少々・・・。

アイスクリームは溶けるので、買い物の最後にカゴに入れる。
だから試食して「また後で来るからね」と言う方が多いけれど、
そう言っていただいて「お待ちしてます」と言ったのに
途中で契約時間終了になって、ちょっと延長して待ってみたけれど
引き上げなくちゃならなくなってしまって会えなかったおばさんが
とても心残り。本当に来てくださったかどうかはわからないけれど、
そういうのってすごく気になるのだ。ごめんなさい。

少し離れた通路でアイスを吐いてしまった小さな男の子。
私は、取引先の店の食品売り場を汚してしまったことや
掃除道具をどこから持ってきたらいいのか勝手がわからないこと
ばかりに気を取られて、子供の体調が大丈夫なのかという心配に
ほとんど気が回っていなかったのが、とても情けない。
気が付いた時にはその子は消えていたけれど、大丈夫だろうか。
乳製品は合わない体質だったのかも知れない。ごめんなさい。

ノルマは無いけれど、売り上げが気になって
やっぱり放っておくより試食販売したほうが良く売れるので、
昼食休憩を取らずにやってしまった。おもしろかったし。

そんなこんなで8時間立ちっぱなし労働が終了。

さて、結局自分では一度も食べないまま
「わりとあっさり目のお味でしょう(・・・色が薄いから、たぶん)」
などと勧めまくった結果。
担当さんに「普段は20個ぐらいかなぁ」と言われていたものを
139個売り上げた。・・・やるじゃん、私 (^_^)b

後片付けしながら裏でやっと試食。
ほんとにあっさり目の味で良かったと胸をなで下ろす。

明日は もっと売ってやるぅ p(^^)q


【後編(今日)】

朝、外に出ると水たまりが氷に。昨日より寒いじゃないか。
でも、売るのはアイスクリーム。過酷じゃ。

昨日は「こんなんやってるところ、会社の人に見つかったら
恥ずかしいからイヤやな〜」と思っていたものの
一人で寂しかったので、今日は「誰か遊びにきて〜」と思う。

昨日よりは少し余裕を持って出勤。
準備も少し慣れて、だいぶ余裕を持ってできたものの
店内の他の売り場を把握する時間はさすがに無し。
ごめんなさい予告。今日も「申し訳ありません、
私、この店の者じゃなくて・・・」を連発します。

試食に使うアイスは、少し前に冷凍庫から出しておいて
やわらかくしておく。だってスプーンが刺さらないと焦るからね。
昨日の私とは違うのだよ、ふふっ。

昨日とは別タイプのセクハラおやじに遭遇。
「アイスクリーム食べて行かれませんか〜?」
「アイスより、アンタのほうがおいしそうや」
「(で、出た〜)アラお客さま、お目が高い・・・なんちゃって」
「いやいや、アンタにやったら少々値が張っても出すけどなぁ。
どこから食べよっかな〜♪(と、眺め回す)」
以下延々とエロトークが続くものの、アイスクリームの話題は
はぐらかされ、結局売れず。寒かった。

何故か試食を断る理由を具体的に言ってくれるお客さまが多かった。
「今、風邪ひいてるから」
「今、ガム噛んでるから」
「今、冷凍庫いっぱいいっぱいで」
・・・そうか。そりゃしょうがねぇなー。

バニラアイスを欲しいと言われたお客さまに
「バニラは昨日で売り切れちゃったんですよぉ、すいません」
と言い切った後で、他の棚にバニラの在庫が紛れているのを
発見したことが今日の後悔。

ニコッと笑いながら目をじっと見て個人攻撃すると
男性客は割と食べていってくれることや(・・・おい)
その他いろいろ試食に持ち込むコツは昨日より得たものの
今日は客数も少なく、「昨日買ったから今日はいいわ」もあり、
売り上げは落ち込む。
よそで総菜を扱っていたベテラン試食販売おばちゃんの励ましを
受けながら、昼食抜きトイレ抜きで8時間頑張った結果、79個。
まぁいい。よく健闘したぞ、私。

後片付けして、完了のサインを貰って
ヘトヘトで帰途につきましたとさ。

ところで スーパーの店内というのは大抵、
流行の曲からボーカルを抜いて ふざけたアレンジを施したアレが流れている。
この二日間は、テレビの年越しライブで見たKICK THE CAN CREWの曲
(タイトル忘れたけど、1/1発売のアルバムの曲だとMCで言ってたような)
が掛かるたびに、ちょっとノリノリだった ♪(/^^)/♪ から、
これから あの曲を聞くたびに、このバイトを思い出すんだろうな〜。

明日から通常業務だ。がんばれ、私。


【後日談(追記)】

二日間のバイトの結果残ったものは、
アイスクリームコーナー脇での作業に対する
寒さ対策のために履いていったズボンの下のパンストでした。
もう普通のオフィスワークなのに・・・。
一度暖かいカッコしちゃうと、一冬は戻れないよね (--;)



2003年01月04日(土) 不良娘の感動


昨日は友達の家に遊びに行き、
家出した娘が十数年ぶりに実家へ戻ってきたかのような
熱烈なもてなしを受け、結構とまどいました (^^ゞ

挙句の果てに終電を逃して帰れなくなり、
泊めていただくことになり大変恐縮でした。

よくボーっとして終電を逃して朝帰りをします。不良娘です、えへ。

本当にものすごいもてなしを受けたのですが、あれはすごい才能ですよね。
どのタイミングで何をして どんな言葉をかけるか・・・っていうことを
知っているというのは素晴らしいなぁと思いました。
知識として、じゃなくて、やっぱり人間性のことで。

それはただ料理ができても 良いセリフを知っていても
それだけではできないことだし。

以前、他の友達の家にお邪魔した時に
「あんまり家に友達呼ぶことがないから、どうやってもてなしたら
いいのかとか、よくわからなくて・・・」とチラッと言われたことが
ありますが、そんなもん私も全然わからなくて。

あれをしたらいいのか これをしたらいいのかとオタオタしているうちに
結局何もできずに時間が経っていきそうな私です(泣)。

友達の家に行くんだから、その友達と一緒にいておしゃべりできれば
それだけで嬉しいわけで。
食べるものがあろうが無かろうが、無けりゃあ一緒に買いに行くし、
一緒にキャアキャア言いながら料理するのも楽しいし。
いろんな過ごし方があって、どうなったって嬉しいんですけどね。

あのもてなし方は本当に私には真似できないことなので
やっぱり嬉しくて、ただただ感動した次第です。・・・やっぱ、すごい。
ほんとうに ほんとうに ありがとう。


さてさて、今日と明日はバイトです。
また明日の日記でリポートできると思います(←誰も待ってない・・・)



2003年01月02日(木) 「三が日」は死語なのか

休み中、今日が最後のグタグタ。
明日から日曜までは全部予定が入ってしまっているから。

今日もちょっとだけ外に出たけれど
ほとんどの店が開いていて、それが逆に寂しかったり。

今年はどんな年になるんだろう?
・・・じゃないな。
今年はどんな年にするんだ?私よ。



2003年01月01日(水) ハッピーニューイヤー2003


31〜1にかけて新しいPCのセットアップなどをしており
地味に忙しくなってしまいました。大晦日に日記が書けないなんて・・・。
今は、予告どおり彼氏の実家に行き、帰ってきたところです。
あまり結婚のことは言われなかった。諦められたのかもしれない(笑)。

昨年も、みなさんに大変お世話になり、ありがとうございました。
汐は今年もテンパって生きてるかも知れませんが、
よろしくしてやっていただけると嬉しいです。

サイトを少しだけチョコチョコと更新したのですが、
JPEG画像だけサイズが変わっちゃったり
背景がUPすると表示されなかったりで、悔いだらけです。
XPと仲良くなるまでは長くかかりそうです。
写真のコーナーも、ちゃんと壁紙があるのよ・・・ほんとは(T_T)

最近出たものではないのですが、とても気になる本に出会いました。
『君の鳥は歌を歌える』(枡野浩一)。
作者は歌人で、この人の短歌はもともと好きだったのですが、
この本は短歌集とは少し異なり、もっと本人が見える内容です。
本人が見えてしまったので、「げ。こいつ結構イヤなやつだな」と
思ったりしたわけですが、とても大切なことが書かれていました。
具体的には抜粋しませんが、それは汐がこの日記を通して
常々訴えていることであり、同じ内容のことを もっと的確に
ハッキリと気持ち良く言い切ってくれていたのでスッキリしました。

今年もやりたい事が盛りだくさんなので、楽しみです。


 < 少しまえのこと  もくじ  少しあとのこと >


汐 楓菜 [MAIL] [活動記録]

↑エンピツ投票ボタン
My追加